Yahoo!知恵袋季節編冬の歌×うたまっぷ うたまっぷpowered by Yahoo!知恵袋
 
 「秋の歌」に関する質問のベストアンサー
 
 その他の質問を検索
 
回答受付中の質問 投票受付中の質問 解決済みの質問
<<前へ 1 2 3 4 5
  晩茶,豆猫っ娘です(_ _).。o○ 一昨日の晩方でしたか,母が御坊主さんが ぞろぞろ出 ......
晩茶,豆猫っ娘です(_ _).。o○ 一昨日の晩方でしたか,母が御坊主さんが ぞろぞろ出たり社寺仏閣モンを好みまして 私も歌は好きなので二人で漫ろ視てましたら 坊さんが選んだ此の季節のベスト20曲? てなのを視てまして 其処で,ひとつ,お願いします。 ?? 皆さんが 「此の様に選ぶとしたら ベスト3 threeには何を選びますか?」 此の季節に映えれば??の歌以外でもよいし 山,5曲位までとか,1曲でも構いません 私は此の中からでも絞り切れなくて (^◇^;)汗が出て来そうなんですが なごり雪 恋人よ 北酒場 で 冬のリビィエラ あと一曲は☆〜(ゝ。∂) 悲しみは雪のようにか,案山子か,ファイト! ,,,わぁ〜〜〜〜〜〜〜? 二代目豆猫っ娘 瞳?感謝&careful!?
森進一は嫌だ。 …………♪…♪♪

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  多分演歌だと思うんですけど名前が分かれば教えてください。冬の雨まだやーまぬ と言 ......
多分演歌だと思うんですけど名前が分かれば教えてください。冬の雨まだやーまぬ と言う歌詞が含まれている歌の名前を教えて下さい。
「氷雨」ですね。。。。。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  晩茶,豆猫っ娘です。(_ _).。o○ 列島は暖かな西日本にも 早くも木枯らしが吹いてま ......
晩茶,豆猫っ娘です。(_ _).。o○ 列島は暖かな西日本にも 早くも木枯らしが吹いてますが 皆さん如何お過ごしでしょうか? 質問します ??引き続きお願いします (此の歌を,ご存じでしょうか?) 私は百万本の薔薇よりも此方が好きで 本当に好きで好きで好きで 十八歳位から此の歌を歌って来ました ♪〜 この両手に花を抱えて あの日あなたの部屋をたずねた 窓をあけた陽射しの中で あなたは笑って迎えた 手を繋ぎ頬よせて 繰り返す愛の暮らし 花は枯れて冬が来ても 素敵な日々はつづいていた 愛を語る言葉よりも 吹き過ぎる風の中で 求め合う温もりが 愛の変わらぬしるし 〜♪ by・愛のくらし 『 皆さんの十八番?? づっと歌い込み来た歌はなんでしょうか 一曲ご紹介いただけませんでしょうか 』 歌われない皆さんも誰かが 歌われるのを聞いて素敵だななんて 思った歌をお願いします。 二代目豆猫っ娘 瞳 ? 此れが私の十八番 ?
晩茶, 皆さんに (_ _).。o○ つかぬ投稿にて きゃっ\(//∇//)\?? 閉めますが 堪忍。 豆猫っ娘(p_-)??

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  今週のソングスはまゆきさんの特集ですね〜…アルバムの発売と夜会も近いので、そのア ......
今週のソングスはまゆきさんの特集ですね〜…アルバムの発売と夜会も近いので、そのアピールもあるのでしょうね〜…先週はユーミンだったし、私のためのラインナップですな(笑) さて、定期出題 になりますが、中島みゆきで11月をイメージする、もしくは何か思い出や印象的な出来事があるような曲を教えて下さい…今回は結構難しいかも…で、私から例題で… 『冬を待つ季節』…オールシーズン入ってる歌ですが、11月って冬の入り口の季節なので…秋よりは、もう冬ですけどね…その辺はご愛嬌(笑) 暇な時にでもお答えお待ちしてます〜m(_ _)m
「蕎麦屋」 風がのれんをばたつかせる中たぬきうどんをすするとなると冬っぽいかな。 相撲中継があるとすると十一月場所かしらん…という感じで。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  声楽を学ぶ者です。 年齢は20歳で、声種はバリトンです。 今まで幅広い作曲家の曲に ......
声楽を学ぶ者です。 年齢は20歳で、声種はバリトンです。 今まで幅広い作曲家の曲に触れてきました。 主要なレパートリーを書いてみます。 ○オペラ(アリア) ・モーツァルト →魔笛(パパゲーノ),フィガロ(伯爵),コジ(グリエルモ) ・ベッリーニ →清教徒(リッカルド) ・ドニゼッティ →愛の妙薬(ベルコーレ),ドンパスクワーレ(マラテスタ),ファヴォリータ(アルフォンソ),ポリウート,シャモニーのリンダ,etc ・ヴェルディ →椿姫(ジェルモン),二人のフォスカリ,仮面舞踏会(レナート) ・プッチーニ →エドガール(フランク) ・Rシュトラウス →ナクソス島のアリアドネ(ハレルキン) ○ドイツリート 冬の旅抜粋、ヴォルフの歌曲(メーリケ,アイヒェンドルフ抜粋)、Rシュトラウスの歌曲、ブラームスの歌曲、他。 ヴォルフが個人的に好きです。 ○オラトリオ メサイア、天地創造、聖パウロ、エリヤ という感じです。 自分は現段階で声楽家を目指しているわけではありません。 でも自分のライフワーク(と言ったら大袈裟かもしれないですが)としてこれからも歌の勉強は続けていきたいと思っています。 今の僕の考えとしては、今の自分に合った曲を選択して歌うのが一番楽しく歌えると思っています。 Youtubeとかで自分の声と同じくらいの太さの人が歌っていたりする曲を選んで勉強してきました。 しかし習っている先生が最近異様にヴェルディものを推してきます。 ヴェルディを毛嫌いしているわけではないし音楽はもちろん素晴らしいから大好きなのですが、正直今の自分の年齢などを考えてオペラの役柄的にも難しいかなぁという感じがしているんです。 今までいくつかはやりました。 その中で仮面舞踏会のレナートのアリア”Eri tu”をコンクールで歌ったことがありました。そうしたら講評に年齢に合った曲を選ぶべきと書かれてしまい、それがややトラウマになり約1年くらいヴェルディを敬遠してきました。 先生はリゴレットをとても勧めてきます。 でもリゴレットって……汗 どうしてもレオヌッチの名唱が思い浮かんでしまうのもあるかもしれませんが、まぁないですよね笑 だけどそういうこと言っても先生は聞き入れてくれないというか。。 先生が思っている僕の声と僕自身が思っている自分の声が違うみたいで、悩んでます。 あと自分は高音に難があります。 それを解消すべく訓練に励んでいますが、それでも高いGがぎりぎりという感じです。 ヴェルディを僕が今やれる自信がないのはそういうところにもあって。 ヴェルディのアリアってやっぱりFisとかGを響きが変わることなくパーンって出せて尚且つ声の質量もある人が歌わないと物足りなくなってしまうかと。 将来的には歌えるようになりたいけど、今はそうなるための過程としてトレーニングしていきたいっていう段階だと思っています。もちろん基礎の練習も欠かさずに。 トレーニングとして今後どんなレパートリーを選択していけばいいか分からなくなったので、そういうことに詳しい方のご意見を頂きたくて投稿しました。 ヴェルディでもトロヴァトーレのルーナ伯爵やマクベス、ドンカルロのロドリーゴあたりはまだ可能性はある気もしましたが… フランスものにも挑戦していきたいし、何でも毛嫌いせずに勉強したいとは思います! 何か助言があれば回答お願い致します。
すいません。私はピアノの人間ですが、自分の声楽は副科でしたが、学生〜現在までリートやオペラ伴奏(院試、オペラ団体の試験他)を度々担当しておりますので、経験上のお話をさせて頂きます(図々しくてごめんなさい)。 男声の20歳前後はまだ声が完成されていません。発展途上の段階です。 身近に国内で有名な先輩が幾人かいますが、学生の頃は「原石」ならぬ「岩石」でした。音程が不安定、高音は力みで汚い…などなど。 なので、今は広く声楽を知る上で、先生は色々挑戦させてくれているのだと思います。 既に良いアドバイスが書かれていますので、私からは高音の克服について。 高音を意識すると、無意識に力んだり喉を締めてしまいます。 「全ては自分の声」。その良い声から長所を引き出すつもりでいきましょう。 音が高くなるにつれ、足元から地面に伝う木の根をイメージして下さい。 上半身を楽に。安定から来る自信があれば、自然に出て来ます。 力んだり、押し出してはなりません。また、プロの歌手は聴きすぎない方がよいです(無意識にコピーしてしまう) 足からずっと根を張るような地面の安定感をイメージ出来ると楽です。 ****** リゴレットは卒試、入団試験、新人演奏会でもよく歌われています。ヴェルディは役柄が濃いですが、だからといって重く力む必要はありません。誰かの真似もいけません。今のあなたが、その立場ならどうするか。 若いあなたならどう表現するか。これが大事と思います。 人間嫌でもすぐ歳をとりますから、これも貴重な勉強です。 素直な気持ちを発音(言葉)と音に託して下さい。歳とってからでは出来ない声や表現方法もあるからです。 ****** 図々しいついでに。 ヴォルフがお好きとの事。「春に」「小さくてうっとりするもの」「辻音楽師」 ブラームス「日曜の朝」「子守唄」 平井康三郎「ゆりかご」(日本歌曲集1・喉を開放できるのが良いです) メンデルスゾーン「歌の翼に」 中田善直「淡雪降る日は」(他、「雪が降った 春の淡雪 しろい天使も故国へかえる季節だった…(※曲調が途中から劇的に変化します)」で始まる曲。平野忠彦さんの歌を聴きましたが題名を失念。すいません) この辺り、高音を優しく丁寧に発音・歌うにオススメです。 イタリアモノなら、オ ソレ ミオ。トスティやロッシーニの歌曲など。 ロシアならリムスキー=コルサコフ「高みから吹く風が」など。 ロシア語は発音の関係で今時期はあまりオススメしません。上記曲も、重くて進まないようなら、4拍子の所を「2小節」で4カウントするような意識に持っていって下さい。 トラウマがあるようですが、「強いて言えば」の評価だと私は思います。 ピアノもコンクールで有望な小中学生がラ・カンパネラを弾けば、そのようになります。それ以外にケチつける部分があったか否か…といえば、書かれてなければ無かったのかも知れません。 どうかこれからも頑張って下さい。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  オススメの冬歌は? ......
オススメの冬歌は?
「雪山賛歌」「雪の降る街」です。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  小学生の頃に作った替え歌を教えてください。 小学生の頃に友達とフザケて作ったよう ......
小学生の頃に作った替え歌を教えてください。 小学生の頃に友達とフザケて作ったような替え歌って 今になって思い出すと地味に面白かったりしませんか? 多分昔のことを思い出すから笑えるのであって、人に話しても 笑っていただけるようなものではないと思いますが…。 冬の歌という童謡の曲で「ハイヤーハイヤー原っぱに…」のとこを 「ファイアーファイヤー原っぱに…」と歌ったり、 忍たま乱太郎のOPを「そうさ100%死ぬ気 もう頑張る資格はないさ…」とか 歌ったりしてました。まあ小学生ですし、こんなもんですね。 皆さんは小学生の頃に作った替え歌ってありますか? もしあれば、紹介してほしいです
他の回答者様のアンパンマンの替え歌、私の弟もよく歌っていました笑 あとは走る走る〜おれ〜た〜ち♪(曲名忘れました)の替え歌で、 走る〜転ぶ〜血が〜出〜る 傷が〜裂けて骨がみ〜え〜る

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  シューベルト「冬の旅」について、教えて下さい。 昔からフイッシャーデスカウが苦手 ......
シューベルト「冬の旅」について、教えて下さい。 昔からフイッシャーデスカウが苦手で、先日、音楽評論家の評判が高い、弟子筋のゲルハーエルを購入しましたが、それでもすっきりしません。 特に声楽が苦手、ということもありますが、フィッシャーデスカウがなじめないのは、音楽を「発声が人工的で、頭で歌っている。」感じが強いからです。 音楽教育を受けた方には、「音楽は知的なもの」だろと思いますが、私のような不案内なものにとっては、「音楽特に、歌は情的なもの」という感覚が卒業できません。オペラも苦手です。 「ウィーン少年合唱団」の延長線上に一番近い「冬の旅」はありませんでしょうか?
フィッシャー=ディースカウの発声が人工的というのはピンときませんが、歌い回しが恣意的過ぎるという見解は分からなくも無いです。「ウィーン少年合唱団」の延長線上に一番近い「冬の旅」というのはちょっと意味が分かりません。 たとえば戦中の日本で好まれていたゲルハルト・ヒッシュ&ハンス・ウド・ミュラーの今では「朴訥」といった印象の歌い回しや、大げさな表現の無いハンス・ホッター、若い頃のヘルマン・プライの感情に素直な歌い回しの演奏はどうでしょうか。 「シューベルト「冬の旅」について、教えて下さい。」というのが質問だと思いますが…そもそも根本的にリートというのは詩の世界を表現するものですので、冬の旅を演奏するということは詩の内容を考え、表現し、伝えるということです。その中には情感的な部分も知的な部分も同じくらい必要であり、結局はバランスの問題でしょうが、少なくとも詩の内容について想像力や説得力を感じさせない、良い声だけの演奏はリートという分野では意味がありません。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  「ダムの歌」という合唱曲を知りませんか? 40年ほど前、中学時代に習いました。 コ ......
「ダムの歌」という合唱曲を知りませんか? 40年ほど前、中学時代に習いました。 コバルトの大空を映し あめ色の岩肌を映し どこまでも澄む水色 広々とそよ風を呼び ひたひたと岸にささやき さわやかに澄む水色 やがてくる放水のための たくましい歌を たくましい力を たくわえているのかダム 春は若葉のしずくの歌を 夏は雷雨の激しい歌を 秋は時雨の悲しい歌を 冬はつららの冷たい歌を ダムよお前は知っている 知ってる歌を命の限り 歌え歌え歌え歌え その名のためにダムよ歌え 歌え歌え歌え歌え歌え 歌詞は記憶違いかもしれないし、もっと長かったような気もします。 娘と一緒に歌ってみたいんです。 ご存知の方、教えてください。
音楽之友社が版権をもっているようなので、問い合わせてください。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  「すぎやま こういち」 について ↓今更ですが・・ https://ja.wikipedia.org/wiki/ ......
「すぎやま こういち」 について ↓今更ですが・・ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%A1 >当初は音楽大学への進学を望んでいたが、ピアノが弾けなかった[1][2]ことから断念し(『週刊Gallop』の鈴木淑子との対談記事では「音大志望だったがお金がなかったから東大に進学した。」とも述べている)、東京大学理科II類に進学[8]。 >演歌について「演歌こそ日本民族の音楽である、という権威付けは間違いである」「音楽芸術の面から見れば、瀧廉太郎から始まりすくすくと育っていた日本の音楽文化に、暗黒時代を築いたと断言してよい」「我々コンポーザーの間でも演歌を歌とは認めても、音楽的には優れた美しいものと認めている人は少ないのではないか」と否定的な見解を自著[16]に記している。 >国家基本問題研究所評議員、教科書改善の会賛同者、「国籍法の是正を求める国民ネット」代表委員、歴史事実委員会委員[29]、「安倍総理を求める民間人有志の会」発起人[30]、朝日新聞を糺す国民会議代表呼びかけ人、「放送法遵守を求める視聴者の会」呼びかけ人[31]などを務め、その一員として活動を行っている。 Q1 「音大は無理だったから東大に進学した」なんて、カッコイイですか? ん? そもそも、ピアノを弾けない時点で論外なのだから、「カッコ悪い」とか? Q2 演歌に対する否定的な評価、あながち間違ってはいませんか? ん? そもそも、演歌は「高度に洗練された音楽」ではないとか? Q3 反日マンセーな宮崎駿さんからすれば、「私のように、芸術家として大成できれば、保守派連中のバカさ加減に気付く筈だよ」と、そんな感じですか? ん? 「音楽家を気取るな!ゲーム音楽なんて音楽じゃない!」と思っているとか? ↓長生きしているだけあって、食べ物には「拘り」がありそうです。 http://sugimania.com/food.html ちなみに、私自身は「朝食定食」「天麩羅刺身定食」が一番好きです。 夏のざる蕎麦、冬の早朝に食べるお茶漬けもイイです。 ※ 「すぎやま こういち」についての質問は2回目かも。 ※ 音楽好きの東大卒だけあって「数学好き」だったりして。
ん? 私にリクエストしようとしてミスした質問だったとか? Q2についてだけ答えますが、本来早期教育によるクラシック族ながらJ-POP・ジャズ・ロックも偏見なく聴く私も、実は演歌はあまり好きではありませんし、日本の民族音楽の代表だと思ったことがありません。特にこぶしが品がなくてイヤ。 先日も言ったように童謡の方がよっぽど日本的なものを感じますし、発言時に一番頭をよぎったのも滝廉太郎の唱歌です。戦後では中田喜直でしょう。 小さい秋見つけた https://www.youtube.com/watch?v=FwCGwrqtBAU 私がしばしば話題に挙げる、日本で最初の世界に通用する前衛作曲家でありながら、戦争協力によってGHQに抹殺された偉才の橋本國彦ですが、レコードを200万枚売りあげた網走番外地の原作曲者が橋本國彦だったということが近年発掘されていますね。橋本は民族性を重んじながらも理知的な作曲家でしたが、残念ながら網走番外地の扇情的な部分が歪んだ形でその後の大衆音楽のあり方に影響を与えたようです。 (橋本も同じく戦争協力で弾劾された画家のフジタみたいにフランスに行けば良かったかも?) ↓すぎやまさんの歌曲では一番売れた? ガロ 「学生街の喫茶店」 https://www.youtube.com/watch?v=AbPL8KdXojg ベースを弾いているのは細野晴臣さんで、この人も日本語で歌う日本人のロックを確立しようとして苦労しましたが、すぎやまさんとは相互影響の関係があるようです。 風をあつめて はっぴいえんど(作詞松本隆 作曲細野晴臣) https://www.youtube.com/watch?v=vfSe3MG8tTw

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
<<前へ 1 2 3 4 5
(C) 2001-2009 utamap.com All Rights Reserved.