Yahoo!知恵袋季節編秋の歌×うたまっぷ うたまっぷpowered by Yahoo!知恵袋
 
 「秋の歌」に関する質問のベストアンサー
 
 その他の質問を検索
 
回答受付中の質問 投票受付中の質問 解決済みの質問
<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>
  質問です。西行が、関東地方で詠んだ歌って何か思いつくものがありますでしょうか? ......
質問です。西行が、関東地方で詠んだ歌って何か思いつくものがありますでしょうか? 京都、吉野や平泉で詠んだ歌ばかり目立ちます… ●風になびく富士の煙の空に消えて ゆくへもしらぬわが思ひ かな ●心なき 身にもあはれは しられけり 鴫たつ沢の 秋の夕暮 くらいしかわかりません。どなたか思いつく方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。
秋は只今宵一夜の名なりけり同じ雲居に月は澄めども 武蔵野の庵に宿って詠んだものだそうです。 近代デジタル本、西行法師一代記にあります。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  オススメの曲教えてください! いまよく聞く曲は ☆ワイルドスピード meneo くどぅろ ......
オススメの曲教えてください! いまよく聞く曲は ☆ワイルドスピード meneo くどぅろタンス ☆ak-69 start it again cut solo ☆xriz oye nina ☆luz revolvear ☆acid black cherry ピストル イエス 蝶 ☆purple stone 歌舞伎町バタフライ ☆Royz egoist ☆LGmonkees 3090〜愛の歌〜 ☆平井大 祈り花 ☆清水翔太 my boo ☆伊豆三兄弟? 純白の花嫁 ☆ヒルクライム 春夏秋冬 ☆キャラメルペッパーズ ウェディングsong ☆九州男 6000_1? です!
インディーズバンドメインで紹介します。テレビの音楽番組に出るような有名なバンドは、ほぼいないので、不要ならスルーして下さい。 【SABANNAMAN】 2015年にCDデビューしたばかりの若手ミクスチャーバンド。ガラガラのライブハウスで演奏することも多かった無名のバンドが、ファーストアルバム発売後たった1年で、彼らがリスペクトするレッチリと同日のフジロックフェスティバルへの出演が叶うという、まるで漫画の「BECK」を地でいくような夢のあるバンド。中毒性あります。 SABANNAMAN / Mutant Walk https://www.youtube.com/watch?v=q8o2udus6rw SABANNAMAN / Light In Dark https://www.youtube.com/watch?v=K8uLmaxZXpw SABANNAMAN / Jesus My Teacher https://www.youtube.com/watch?v=tDpFuxiYaS8

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  秋から春の終わりまで,ずっと雪やこんこんの歌かけてる車があるんですが、夜でもかけ ......
秋から春の終わりまで,ずっと雪やこんこんの歌かけてる車があるんですが、夜でもかけてるんです、どうすればいいでしょうか?
関係無いでしょ〜!貴方が如何すればと悩むような問題ですか? 騒音の事なら警察に通報すれば

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  古今和歌集からの出典です! 今の世の中、色につき、人の心花になりにけるより、あだ ......
古今和歌集からの出典です! 今の世の中、色につき、人の心花になりにけるより、あだなる歌、はかなき 言のみ出でくれば、色好みの家に、埋もれ木の人知れぬこととなりて、まめ なる所には 、花すすき穂に出すべきことにもあらずなりにたり。 その初めを思へば、かかるべくなむあらぬ。いにしへの代々の帝、春の花の 朝(あした)、秋の月の夜ごとに、さぶらふ人々を召して、ことにつけつつ、 歌をたてまつらしめたまふ。あるは花をそふとて、たよりなき所にまどひ、ある は月を思ふとて、しるべなき闇にたどれる、心々を見たまひて、賢(さか)し、 愚かなりとしろしめけむ この本文中の 「ながらの橋もつくるなりと聞く人は、歌のみぞ心を慰めける。」 の、部分がうまく訳せません。 問題集では設問になっていて この文中の「なり」が、断定の助動詞である、と載っていたのですが、自分は伝聞推定の助動詞 なり かと思ってしまいました。 この場合、文法的な判断の仕方はありますか?それとも、現代語訳から適当なものに当てはめる方が良いのでしょうか? ご回答お待ちしております。
結論から言うと、文法的な判断の仕方は、この場合、「ありません」。 ここの「なり」の解釈は、諸説あるのよ。 まず、この引用文が、「古今和歌集」1051伊勢の、 「難波なる長柄の橋もつくるなり今は我が身を何にたとへむ」 の和歌のことだということはわかってるね。 「長柄の橋」というのは、「ながら(ふ)」という言葉から、 「古いもの、古びたもの」のたとえとして使われる慣用的な語なのね。 「古いもののたとえとしてよく言われる、難波にある長柄の橋も、(つくるなり)。 今となっては、この古びた我が身を、何に喩えようか。」 というわけだけど、その伊勢が詠んだ「つくる」が、 「造る」なのか「尽くる」なのか、わからないんです。 その「長柄の橋」も、今は「造る=再建されている」・・・と考えたら、 「造る」はラ四だから、終止と連体が同形で、 「なり」は、「終止→伝聞推定」、「連体→断定」と、 文法上は、どちらにもとれるけど、 そこは、ふつう、「伝聞推定」でとるでしょう。 女流歌人伊勢が、「難波」にある「長柄の橋」が再建されているかどうかを、 「断定」することはできないじゃない、建設に携わってもいないのに。 どう考えても、「再建されているそうだ」だよね。 「古いものの喩えである難波の長柄の橋も再建され(て新しくな)るらしい、 古びた我が身を喩えるものが、もうない。」 でも、「長柄の橋」も、今は「尽くる=腐り果ててなくなってしまう」・・・という意味だとしたら、 「尽く」はカ上二だから、「尽くる」は明確に「連体形」、 すると、「なり」は、確実に「断定」だよね。 「なくなってしまったのだ」という意味ということになるよね。 「古いものの喩えである難波の長柄の橋もなくなってしまったのだ。 古びた我が身を喩えるものが、もうない。」 さらに、「つくる」じゃなくて「くつる(朽つる)」の誤写説もある。 これであるとしても、「なり」は、連体形接続で「断定」ということになる。 「朽ち果ててしまったのだ」という意味になるね。 和歌として流れがいいのは、断然、「伝聞」なのよ。 こんなとこで、「断定」する和歌、中古には、まず、ないわ。 一応、「伝聞」説が、有力といえば有力。 そこで、仮名序の、 「今は富士の山の煙も立たずなり、長柄の橋もつくるなりと聞く人は、歌にのみぞ、心を慰めける。」 の対句の「立たずなり、つくるなり」の「なり」をどう見るのか、 という問題が残る。 「つくるなり」の「なり」を、貫之が「伝聞」と解釈しているとすれば、 「立たずなり」の「なり」も、「伝聞」で、対句にしているの? でも、伝聞推定の「なり」が、「ず」に接続するときには、 ふつうは、「ざるなり」形になることは、紀貫之の時代には、すでに確立していた。 だって、貫之本人が、「土佐日記」で、 「今はとて見えざなるを」「海賊は夜ありきせざなりと聞きて」 と使っているもの。 「今昔物語集」なんかに、「ずなり」型の接続は、一応、あるけどね。 「立たずなり」の「なり」は、 平安時代なら、ふつう、助動詞ではなく、ラ四動詞として解釈されている。 「立たなくなり」ということ。 すると、「対句」だとしたら、「つくるなり」の「なり」も、 ラ四動詞「成る」なの????? そりゃ接続が変だよねえ。 では、「立たずなり」と「つくるなり」は、もともと「対句じゃない」のか? それはそれで、文章構造上、変。 ちなみに、小町谷照彦の校注では、 「煙も立たなくなり、長柄の橋もまた造るようになったと」と、 いずれも、ラ四動詞で解釈しているくせに、 歌集本文の伊勢の和歌は、「作り替えているそうだ」と訳してあるよ。 どないやね〜〜〜〜〜ん^0^ (うん、和歌のほうは「伝聞」で、 「ずなり」は当然「ラ四」で、 それと対句の「つくるなり」も「ラ四」だ、 という、それはそれ、これはこれ、という解釈なのね、きっと^^;) ・・・というわけで、この「なり」は、疑問が多いんだよ。 つまり、こんな、謎の多い「なり」をつかまえて、 「断定」と、しかも少数派の意見で決めつけて書く、その問題集がどうかしているのです。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  AKBのセンター、エースの条件は何だと思う? 1.歌、ダンスが上手い 2.手足が長い ......
AKBのセンター、エースの条件は何だと思う? 1.歌、ダンスが上手い 2.手足が長い、スタイルがいい 3.オーラ、カリスマ性 4.人気度 5.巨乳かどうか? 6.秋元氏、運営のごり押し 7.可愛い、美人かどうか? 出来れば項目のみ回答してください。
3、と6、あと本人のやる気。 あっちゃん、てちは満たしてます。 ぱるるはやる気が足りなかった( ノД`)… あっ!もちろん7も最低限必要ですけど。。。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  和歌集の解説に出てくる用語、技法について 和歌集ではよく『「○○」という言葉に「 ......
和歌集の解説に出てくる用語、技法について 和歌集ではよく『「○○」という言葉に「●●」を響かせる』という表現がありますが、 「響かせる」というのは掛詞とは違うものなのでしょうか。 また、「秋の夜の月や雄島のあまの原明方ちかき沖の釣舟」(新古今秋歌上403)という和歌は、 解説書に『「月や惜しま(む)」から「雄島」へと続け、 さらに「雄島の海女」から「天の原」へと続ける』と書いてあったのですが、 この場合、「惜しま(む)」・「雄島」、「海女」・「天の原」は 掛詞とみなしてもよいのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。
もう少し前後の文章が必要ですね。あるいはあなたの見た解説書の題名、著者名が必要です。というのも「響き」というのはそうはっきりした和歌の技巧として認定されたものではなく、著者によって意味に相当なずれがあるようだからです。 たとえば河東碧梧桐の新興俳句の理論書を見ると、言葉の響きという術語が出てきます。これは掛詞のように他の言葉を連想するというものではなく、純粋に音響の与える美的な効果のことです。「風(かぜ)」と言ったとき、「ka」「ze」という二つの音響がどう感じられるか、作者の心情をどのように表現しているかと言うことです。 とにかく具体的な、文献名や、典拠を示さないと、答えようがないし、批判もできません。 雄島(惜しま)と天(海女)は掛詞ですが、これと響きとは関係ないですね。ただ同音異義というだけです。音響の与える詩美とは関係ありません。 万葉集は響きの美が充満しています。特に柿本人麻呂は交響曲のようだと言われます。 新古今集などは少し違うようですが、やはり音響というからには、ただの同音異義語の連想ではすまないでしょう。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  ピアノに関する質問です。 『アルプスの夕映え』と『悲愴 第3楽章』 どちらの方が難易 ......
ピアノに関する質問です。 『アルプスの夕映え』と『悲愴 第3楽章』 どちらの方が難易度が高いでしょうか。 また、『悲愴 第3楽章』 『‘ホルベアの時代より’ 第5曲 リゴードン』 『‘四季’より 10月〜秋の歌』 どれが1番聞き応えがありますか。
前半の質問だけ答えます。 アルプスの夕映えの方が簡単です。 ソナチネまでしか行かなかった私が習ってひいたことがあるんですから。 悲愴は、姉が持っていた楽譜を見て、これは高度だなとぞっとしました。 ソナタまでしか行ってない姉も習っていないので、ショパンを習う人か、 それより上を習う人がひく物かなと勝手に思っています。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  どうして百人一首には秋の歌が多いのだと思いますか。 ......
どうして百人一首には秋の歌が多いのだと思いますか。
血や火を見て火事場の馬鹿力が出る様に紅葉をみることにより、気分が高揚する。 夜になると虫の音が鳴き涼しくなる。 これから今年も冬が来ると感慨にふける。 そんな時歌を歌いたくなるのかもしれません。 歌った後、冬の支度を急に思いたったりするのかもしれませんね。

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  今年の紅白歌合戦で、氷川きよしさん、水森かおりさん、香西かおりさん、五木ひろしさ ......
今年の紅白歌合戦で、氷川きよしさん、水森かおりさん、香西かおりさん、五木ひろしさん、市川由紀乃さんは、何を歌唱すると思いますか? 氷川きよしさんは「みれん心」、水森かおりさんは「越後水原」、香西かおりさんは「秋恋歌」、五木ひろしさんは「九頭竜川」、市川由紀乃さんは「心かさねて」でしょうか?
まず、そうだと思います!特に五木ひろしさんは大トリの候補に上がっていますよ!

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
  今年の秋にやってるおーいお茶のCMで誰か歌手が♪おーい食いしん坊おーい食いしん坊お ......
今年の秋にやってるおーいお茶のCMで誰か歌手が♪おーい食いしん坊おーい食いしん坊おーいどうしてなそんなに食いしん坊 っていう歌?を歌ってるじゃないですか? あの歌?は誰か歌ってて曲の題名はなんですか? また、CM用に作られた曲ですか? おーいお茶のCMは多分新垣結衣?だと思います。 違ってるかもしれません。
紅白の紅組司会の有村架純さんが出演しています 歌手&作曲は 福島節さんの CMオリジナル曲 有村架純 さんの 伊藤園 お〜いお茶 http://youtu.be/HMhDwnX9xbY http://kyokutan.jp/music.php?dataId=45921 です

※Yahoo!知恵袋に移動します。
 
<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>
(C) 2001-2009 utamap.com All Rights Reserved.