コメントを見ます ・・・0件
登録日 11/09/20
ジャンル 詩(ポエム)    
カテゴリ 失恋    
作詞者コメント 初投稿の歌詞です
新参者ですがよろしくお願いします

イメージは、恋してた先輩の卒業後、もう居ないと思いながらも面影を探してしまう……というものです


面影


作詞   玲音
※※※※※※※※※※※※※※※               退屈な授業 ふと眺めた窓の外 季節は流れていくのに 止まったままのわたしの時間

気がつけば いつも行ってしまう
あなたとの思いでの場所
今はひとり 夕日眺める屋上も 目をつむれば隣にあなたがまだ居るようで


不意にかおる香水の匂いも 笑ったあなたの顔や何もかもが 頭に焼き付いて離れない
本当の気持ち必死に隠したまま あなたの後輩演じてた


背伸びしても届かなくて
思いも何も伝わらなくて
切ない気持ちが溢れだす    叶わないと知りながらも 期待してしまう自分がいた もっと早くに出逢えていたら あなたの隣を歩けていたのかな?
                        
あどけなく笑うあなたの横顔がやけに大人びて見えた                     あなたが居ないこの校舎で 今も面影探してしまう……




※※※※※※※※※※※※※※※



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved