コメントを見ます ・・・0件
登録日 11/09/18
ジャンル 詩(ポエム)    
カテゴリ 片思い    
作詞者コメント マイクロバス的な←


ふたりバス


作詞   りゅさ.
無造作に流れるラジオ音
あなたの人差し指一本で
お洒落な洋楽に変わる

窓にあと引く色づく光に
あたしの心は沈んでたのに
一気に水面へ上がってく








‥期待してもいいのかな



あたしの気持ちを閉じ込めて

混ざり合うバスの中



ほんとの気持ちも
不安の塊も見失って

好きになれたらと思った




たとえ ひとときであっても

たとえ それが叶わなくとも‥



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved