コメントを見ます ・・・2件
登録日 11/07/21
ジャンル その他    
カテゴリ 友情    
作詞者コメント 今は遠くにいるけど、
「じゃあ また遊ぶか!」って
言ってくれた。
なんかすごく嬉しかった。
やっぱり"友達"っていいですね。


友達賛歌


作詞   diem
ずっと行きたかった"あの場所"
君のおかげで"この場所"にいるよ
「友達」を口にするのが怖くて
それでも君が言ってくれたから

ずっと唄ってた"僕の唄"
光の影に身を潜めながら
気付いたらそこは君の耳だった
小さく君を頼っていたんだ

一緒に唄う校歌が減っていくこと
一緒に遊ぶ機会が減っていくこと
「また会おうな」って
ひとつの約束が世界を変える
僕はその繋がりの中にいる

あらゆる常識を塗り替えていく
君といればこんな僕も肯定された
心の奥と奥を繋いでくれた
記憶ではなく心に映した一生の写真



ずっと言っていた冗談も
君の目は夢を語っていたよ
「頑張れ」を口にしたのが怖くて
それでも君は笑ってくれたね

そっと聴いていた"君の唄"
悲しい詩 明るく唄ってた
紛れもなく君の強がりだった
小さい涙声 震えていた

一緒に作ったお城が もう無いこと
一緒に割ったガラスが直ってること
「また会おうな」って
ひとつの約束が叶うときには
どれくらい君が残ってるかな

あらゆる困難も友達にする
君といればどんな壁も気持ち良かった
心の奥に君が描いてくれた
写真ではなく心に刻んだ君との思い出


またどこかで出会って
大きく変わった僕を見て
「変わらないな」と言ってよ
君の中でも僕は僕のままで

君に似てると言われて嬉しかったよ
友達の輪に入れてくれてありがとう
「また会おうな」って
君との約束が叶うときにも
きっと君は君のままだろうな

あらゆる常識を塗り替えていく
君といればどんな僕も肯定された
心の奥と奥を繋いでくれた
記憶ではなく心に残した一生の笑顔

どんな日々でも辞めずに頑張るよ
君がくれたこんな僕がここにいるから
心の奥で君が繋いでくれた
記憶ではなく心で結んだ約束があるから

信じなくても 忘れなくても
この手は触れることでしょう
心は叫ぶ 心は唄う
この空の向こう側へと

君への唄を




著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved