コメントを見ます ・・・1件
登録日 11/06/27
ジャンル その他    
カテゴリ 友情    
作詞者コメント 同志へ


宣誓〜0627〜


作詞   逹稀
宣誓、6月27日
気がつけば新しい詩を唄っていました。
あの日限りと思えた詩は、終止符を打つことを知らずに
鮮明に日々が書き記されました。
筆が止まることのない、今
僕達はあの時のまま、変わらないまま
こうしてまた歩んでいけるでしょうか?


一つの音をあてにして歩く
君の音は何処だろう?
足を止めれば手を引いてくれますか?
僕の音はここだから

君と僕の詩はどこに記そう?
筆が止まることはない
記した先に君はいるのでしょうか?
もう少しだから待ってて

僕の詩を捧げるから


宣誓
きっと僕らはこれからも変わらないでしょう。
そして二人だけの花を咲かせるでしょう。
今もこうして僕達は同じ場所で、同じ詩を唄い、
そしてこれからも、唄い続けるのでしょう。



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved