コメントを見ます ・・・3件
登録日 11/06/21
ジャンル その他    
カテゴリ 友情    
作詞者コメント ひとりなんかじゃない。その先に続く絆は、きっと強い。


友達の剣


作詞   diem
弱虫な騎士 一人 道を行く
無防備のまま 逃げるように行く
やっと手にした弱虫の剣
震えるたびに鳴る 不協和音

むやみやたらに 振り回したら
何とか ずっと やり過ごせて来た
むやみやたらに 振り回したら
自分の勇気 真っ二つだった

もう駄目だ 足も動かない
死にそうだ 助けてくれ
傷だらけの弱虫な騎士に
「ひとりなんかじゃない」と
唄って 涙をくれた魔法使い

なんだ今の魔法は 恐るべき力だな


俺の大切な日に
隣で笑うのはお前がいい
あの悪魔を斬るんだ
正直 怖いが すごく 怖いが
幸せを勘違いする世界を
この手で変えるんだ
その日まで 死ぬわけにはいかない

弱虫な騎士 頼み事をする
仲間になってくれないかと泣く
魔法使いは 条件を言った
片方の勇気をもらって笑った

むやみやたらに 振り回したら
何とか ずっと 息をして来れた
魔法使いが笑ったら不思議
少し呼吸が楽になったんだ

ありがとう 足も動くから
そう言えば 教えてくれ
どうやればその魔法を
使えるようになれる?
お前 騎士だろ? 剣があればいい

なんだって? けど弱虫の剣しかないよ


俺の平凡な日々
馬鹿やり合えて本当嬉しいぜ
あの悪魔を斬るんだ
正直 怖いが すごく 怖いが
あの悪魔の莫大な幸せを
みんなに分けるんだ
その日まで 生き抜かなきゃならない

やっと手慣れた弱虫の剣
震えるたびに鳴る 不協和音

みんなの為に 振り回したら
何とか ずっと やり過ごせて来た
ひとつの勇気 渡したから
俺はひとりで 空回りしない

俺は騎士だよ 剣があればいい
お前がいればいい


俺の大切な日に
隣で笑うのはお前がいい
あの悪魔を斬るんだ
正直 怖いが お前となら
幸せを勘違いする世界を
この手で変えられる
その日まで 共に歩いて欲しい


絆がくれた友達の剣
振り抜くたびに鳴る 勇気の音



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved