コメントを見ます ・・・0件
登録日 11/05/19
ジャンル その他    
カテゴリ 夏    
作詞者コメント 夏の終わり頃にピッタリの曲です
聞いてみてください


エンドレス・サマー


作詞   Kちゃんラブ
小さな冒険
手書きのチケット
夢の欠片
かき集めて
あこがれという
おもちゃの羽根で
飛べる気がしてた
はみだしたまま
生きていけると
大袈裟に言ってみたけど大胆なほど未来はすぐに変わらなかった

追いかけるたびに
遠ざかってく
虹のようなあの日々は
輝きだけを胸に残し
終わりを告げた


また夢に夢見た季節が
心にあるから
僕らは行くよ もう一度輝く自分を探す旅
やがて僕らがありふれた大人になっても
扉はいつも きっと
あの夏に繋がっているから


あてのない街
ビルの隙間
遠い空を見上げるたび
思い出す夏 ホタルの光終わらないイノセンス

いつもくだらないモノに名前付けて
タカラモノと呼んでいたあの日のままに
生きていけたら…
そう願うのでした


まだ夢に夢見た季節が心にあるから
僕らが行くよ もう一度輝く自分を探す旅
やがて僕らがありふれた大人になっても
扉はいつも きっと
あの夏に繋がっているから


まだ夢に夢見た季節が
心にあるから
僕らは行くよ もう一度輝く自分を探す旅
やがて僕らがありふれた大人になっても
扉はいつも きっと
あの夏に繋がっている


明日を夢見たキセキは
今日もどこかで
「まだやれるよ」って
君の 背中押してくれるから
いまの自分が思うような自分じゃなくても
扉はきっと きっと
あの夢に繋がっているから



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved