コメントを見ます ・・・0件
登録日 11/04/19
ジャンル その他    
カテゴリ 夏    
作詞者コメント 死んでしまった彼女に届けた。
夏のせつない歌です。

よければコメントしてください。〓


小さな星に届くように。


作詞   声優好き
小さな星に届くように僕はつぶやいた。
笑って笑って…そして。


小さな星と僕との距離…
それは僕と君との距離。
笑いあった時間も泣いた時間も
全部あの夜空に。

天の川の織り姫様と彦星様よりも
ずっとずっと遠い世界に。
君と僕は離れてしまった。
元気だせよ。僕はここだよ。君はどこ?

たくさん光る星の中
僕は君を見つけ出せるかな?
遠くに光る君を僕は…見えてるかな?

君は笑っていて。小さな星でもいい。
どんな星でも…君は僕を見て笑っていて。
僕はつぶやくしか出来ないけれど…
この声がどうか君に届くなら。
どうか泣かないで。
ずっとずっとあの頃と変わらない。
あの優しい笑顔で…僕を見ていて。


手を伸ばせば届きそうで…
だけどずっと遠い君がいる。
僕は君を思って笑う。
だから君も笑っていて。

夏の大三角よりもずっとずっと遠いけれど
あの日一緒にいった祭りや
二人で手を繋いで見た花火が
僕らを繋ぐ線になるから。

たくさん光る星のように
僕らの過去も光ってたかな?
そして残された僕は君を思って光るかな?

遠く離れた世界で僕ら。
僕は見上げるしか出来ないけれど。
きっと君を見つけるから…
その時僕が笑っていられるように
君は優しく笑って。
絶対君を見つけだす。
君を知らない僕はいないから。


何十億の星の中に君がいるのは信じれない
だけど君がいてくれたとき。
僕が疑う目をしてたら…
きっと君は辛いから。
君を信じる。きっと君は傍にいる。
僕が笑っていられるように…
小さく光って傍にいる。


君は笑っていて。小さな星でもいい。
どんな星でも君がいてくれるなら…。
僕はつぶやくしか出来ないけれど
それでも君に約束するから
僕は泣かない。
ずっとずっとあの頃と変わらない。
いつもの僕で笑っているから。


小さな星に届くように僕は夜空を見上げた
そして僕は…君に届くように
…………笑った。



著作権は作詞者に属します。
©2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved