歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年02月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/03/04
2019/03/03
2019/03/02
2019/03/01
2019/02/28
2019/02/27
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/23
2019/02/22
2019/02/21
2019/02/20
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
Perfume、全国アリーナツアーが映像商品化
Sat, 23 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Perfumeのライヴ映像作品『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』が4月3日にリリースされる。

同作は昨年発売したアルバム『Future Pop』を携えたアリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』から、2018年12月12日の横浜アリーナ公演をメインに、約2時間のライヴ映像を収録したもので、初回限定盤と通常盤Blu-ray、初回限定盤と通常盤DVDの全4形態が用意される。

初回限定盤には特典映像として、演出を楽しめる正面カメラや、各メンバーにフォーカスした編集など、視点を選べる楽曲が6曲収録されているほか、各地の『「P.T.A.」のコーナー』でメンバーがレクチャーしていた「TOKYO GIRL」のダンスがマスターできるレクチャー映像のコンプリート版、MC集、NTTドコモ『FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。』とコラボレーションした最先端の通信テクノロジーを用いたカウントダウンの模様を収めている。また、フォトブックレットやステッカーといったグッズも付属される。

そんなPerfumeは『Perfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」』と題したワールドツアーをスタート! 台湾、上海公演、トロント、シアトル、ダラス、サンノゼを含む7都市を巡る。

Blu-ray『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』

2019年4月3日発売



【初回限定盤】(2Blu-ray+GOODS)
UPXP-9012/3/¥7,500+税
※フォトブックレット、ステッカー付属
<収録曲>
■DISC1
1.Start-Up
2.Future Pop
3.エレクトロ・ワールト?
4.If you wanna
5.超来輪
6.FUSION
7.Tiny Baby
8.Let Me Know
9.宝石の雨
10.Butterfly
11.スパイス
12.TOKYO GIRL
13.575
14.Everyday
-「P.T.A.」のコーナー-
15.FAKE IT
16.FLASH
17.Party Maker
18.天空
19.無限未来
■DISC2
・「Future Pop」-Fix Angle-
・「エレクトロ・ワールト?」-Fix Angle-
・「Tiny Baby」-Fix Angle-
・「575」-KASHIYUKA Edit-
・「Everyday」-NOCCHi Edit-
・「Party Maker」-a-chan Edit-
・「TOKYO GIRL」レクチャー映像 ツアーコンプリート
・ご当地MC集
・[Perfume×docomo] FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。



【通常盤】(Blu-ray)
UPXP-1013/¥5,000+税
<収録曲>
1.Start-Up
2.Future Pop
3.エレクトロ・ワールト?
4.If you wanna
5.超来輪
6.FUSION
7.Tiny Baby
8.Let Me Know
9.宝石の雨
10.Butterfly
11.スパイス
12.TOKYO GIRL
13.575
14.Everyday
-「P.T.A.」のコーナー-
15.FAKE IT
16.FLASH
17.Party Maker
18.天空
19.無限未来

DVD『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』

2019年4月3日発売



【初回限定盤】(2DVD+GOODS)
UPBP-9014/5/¥6,500+税
※フォトブックレット、ステッカー付属
<収録曲>
■DISC1
1.Start-Up
2.Future Pop
3.エレクトロ・ワールト?
4.If you wanna
5.超来輪
6.FUSION
7.Tiny Baby
8.Let Me Know
9.宝石の雨
10.Butterfly
11.スパイス
12.TOKYO GIRL
13.575
14.Everyday
-「P.T.A.」のコーナー-
15.FAKE IT
16.FLASH
17.Party Maker
18.天空
19.無限未来
■DISC2
・「Future Pop」-Fix Angle-
・「エレクトロ・ワールト?」-Fix Angle-
・「Tiny Baby」-Fix Angle-
・「575」-KASHIYUKA Edit-
・「Everyday」-NOCCHi Edit-
・「Party Maker」-a-chan Edit-
・「TOKYO GIRL」レクチャー映像 ツアーコンプリート
・ご当地MC集
・[Perfume×docomo] FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。



【通常盤】(DVD)
UPBP-1013/¥4,000+税
<収録曲>
1.Start-Up
2.Future Pop
3.エレクトロ・ワールト?
4.If you wanna
5.超来輪
6.FUSION
7.Tiny Baby
8.Let Me Know
9.宝石の雨
10.Butterfly
11.スパイス
12.TOKYO GIRL
13.575
14.Everyday
-「P.T.A.」のコーナー-
15.FAKE IT
16.FLASH
17.Party Maker
18.天空
19.無限未来

【ライブ情報】

『Perfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」』
2月23日(土) 上海・国家会展中心 虹館EH・上海
3月02日(土) 台湾・台湾大学体育館(台大體育館1樓)
3月30日(土) New York・HAMMERSTEIN BALLROOM
4月02日(火) Toronto・QUEEN ELIZABETH THEATRE
4月05日(金) Chicago・CHICAGO THEATRE
4月07日(日) Dallas・THE BOMB FACTORY
4月10日(水) Seattle・PARAMOUNT THEATRE
4月17日(水) San Jose・CITY NATIONAL CIVIC
4月19日(金) Los Angeles・ACE THEATRE

『Coachella Valley Music and Arts Festival』
※Perfume出演日程
4月14日(日) アメリカ・カリフォルニア州インディオ
4月21日(日) アメリカ・カリフォルニア州インディオ
https://www.coachella.com/



【関連リンク】
Perfume、全国アリーナツアーが映像商品化
Perfumeまとめ
浜田麻里、ベスト盤トレーラー公開&武道館公演追加チケット販売決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, DVD, Blu-ray, テクノ

浜田麻里、ベスト盤トレーラー公開&武道館公演追加チケット販売決定
Sat, 23 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

浜田麻里のアルバム『Light For The Ages - 35th Anniversary Best 〜Fan\'s Selection -』のトレーラーが公開された。

現在販売中のオールタイムベストアルバム『Light For The Ages - 35th Anniversary Best 〜Fan\'s Selection -』は、ファン投票により選曲した浜田にとって初のリクエストベストアルバム。集計結果上位40曲をレーベルの枠を超えて3枚のCDに収めている。 初回盤には40ページのフォトブックが付属。同作のために撮り下しした最新写真とともに、35年を振り返る歴代の写真なども掲載されている。

そして、4月19日には約26年ぶりとなる日本武道館ライヴを開催するが、チケットが完売したことを受け、条件付き座席の追加販売が決定した。詳細は後日発表される。

また、35周年のメモリアルイヤーを盛り上げる企画として『Gracia』LP盤、プレミアムポートレイトを、アーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム『WIZY』で販売中! 2月28日までの期間・数量限定販売となる。

■『WIZY』プロジェクトサイト
https://wizy.jp/project/163/

■『The 35th Anniversary Tour “Gracia”』

4月19日(金) 日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30 
<チケット>
完売につき条件付き座席(ステージ横側シート)の追加販売が決定! 
詳細は後日発表。
https://udo.jp/concert/MariHamada

アルバム『Light For The Ages - 35th Anniversary Best 〜Fan\'s Selection -』

発売中



【初回盤】(3CD+PHOTO BOOK)
VIZL-1522/¥4,000+税
<収録曲>
■DISC 1
1.Tokio Makin\' Love
2.All Night Party
3.Runaway From Yesterday
4.Don\'t Change Your Mind
5.Paradise
6.Misty Lady
7.Blue Revolution
8.Fearless Night
9.Promise In The History
10.Forever
11.Call My Luck
12.Heart and Soul
13.My Tears / Single: Heart And Soul
■DISC 2
1.Return To Myself 〜しない、しない、ナツ。
2.Open Your Heart
3.Nostalgia
4.Paradox
5.Precious Summer
6.Tomorrow
7.Cry For The Moon
8.Anti-Heroine
9.Border
10.Hey Mr.Broken Heart
11.Antique
12.Broken Glass
13.Ash And Blue
14.Canary
■DISC 3
1.Heartbeat Away From You
2.Fantasia
3.Stay Gold
4.Somebody\'s Calling
5.Momentalia
6.Crimson
7.Historia
8.Ilinx
9.Wish
10.Sparks
11.Rin
12.Rainbow After A Storm
13.Black Rain




【通常盤】(3CD)
VICL-65141〜3/¥3,500+税
<収録曲>
■DISC 1
1.Tokio Makin\' Love
2.All Night Party
3.Runaway From Yesterday
4.Don\'t Change Your Mind
5.Paradise
6.Misty Lady
7.Blue Revolution
8.Fearless Night
9.Promise In The History
10.Forever
11.Call My Luck
12.Heart and Soul
13.My Tears / Single: Heart And Soul
■DISC 2
1.Return To Myself 〜しない、しない、ナツ。
2.Open Your Heart
3.Nostalgia
4.Paradox
5.Precious Summer
6.Tomorrow
7.Cry For The Moon
8.Anti-Heroine
9.Border
10.Hey Mr.Broken Heart
11.Antique
12.Broken Glass
13.Ash And Blue
14.Canary
■DISC 3
1.Heartbeat Away From You
2.Fantasia
3.Stay Gold
4.Somebody\'s Calling
5.Momentalia
6.Crimson
7.Historia
8.Ilinx
9.Wish
10.Sparks
11.Rin
12.Rainbow After A Storm
13.Black Rain


【『Gracia』LP盤&ポートレイトをWIZY限定販売】

プロジェクト期間:2019年1月23日(水)12:00〜2019年2月28日(木)23:59  
プロジェクトアイテム/価格
・アルバム『Gracia』
¥9,840(税込・送料込)
※ハイレゾダウンロードコード付き
※WIZY限定・数量限定
・オリジナルポートレイト
¥30,840(税込・送料込)
※サイズ 450mm×450mm×40mm(予定)
※重量 1.5kg前後(予定)
配送予定:2019年4月中旬頃を予定

※サポートにはクラブレコチョク会員登録/ログインが必要です。
※その他のアイテム、詳細、注意事項はWIZYプロジェクトサイトをご覧ください。



【関連リンク】
浜田麻里、ベスト盤トレーラー公開&武道館公演追加チケット販売決定
浜田麻里まとめ
みゆはん、豪華メンバーと作った“闇鍋アルバム”リリース決定

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ワンマン

みゆはん、豪華メンバーと作った“闇鍋アルバム”リリース決定
Sat, 23 Feb 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

みゆはんが2ndアルバム『闇鍋』を3月20日(水)にリリースすることが決定した。

このアルバムではGReeeeN、コレサワ、菅波栄純(THE BACK HORN)、焚吐、つじあやの、TERU(GLAY)、FIVE NEW OLD、Matthew Gerrard & Nicole Morier(五十音順)他豪華アーティストの楽曲提供による参加でこれまでも独自の世界観でファンを魅了してきたみゆはんワールドにさらなる個性豊かな楽曲群が加わった。闇鍋とは…、同席者には不明な具材を各々が持ち寄り、暗闇で調理して食べる鍋料理。ふだん鍋料理には用いない具材が使用されることで、ドキドキ・ワクワクと共に盛り上がり、未知との味にも巡り会える。そんな闇鍋感が満載な作品となっている。

『闇鍋』のアートワークも実に独創的でジャケットビジュアルに使用されている土鍋はみゆはん本人が自ら工房に通い、イチから制作した世界にひとつしかないオリジナル土鍋。商品形態は【完全生産限定盤】【生産限定盤】の2種類のみの発売となり、どちらの形態にも限定メニューとして(1)“鍋敷きにも使えそうな"特大土鍋ジャケッ(31cm×31cm)、(2)自由に土鍋で遊べるオリジナル具材ステッカー、 (3)スマホで聴けるプレイパス対応となり、オリジナル具材ステッカーを使った“闇鍋コンテスト"も開催予定とのこと。そして、【完全生産限定盤】には完全生産限定メニューとしてこれまでも作品ごとに大好評となっていたアパレル付仕様となり今作ではみゆはん考案による“使えそうで実際には役立たず"鍋つかみ付き鍋専用Tシャツ」が封入のスペシャルパッケージとなる。

そして、各チェーン店別の特典も決定!各チェーン店ごと10アイテムを準備予定。こちらは、先着での配布にてなくなり次第終了となる。

■【みゆはん コメント 】

「闇鍋」のタイトル通り何でもありのアルバムになっています。
とにかく参加アーティストの癖が強いんじゃ…
闇鍋らしく各具材の主張が強めです。
そしてやっぱりそれぞれらしい味やダシが出ている…
残り汁までベロベロに舐めて余さず召し上がっていただきたいです。
ジャケット写真の土鍋は丹精を込めて手作りしました。
とても楽しかったです。また作りたいなあと思いました。

アルバム『闇鍋』

2019年3月20日発売



【完全生産限定盤】(CD+鍋専用Tシャツ)
VIZL-1567/¥7,870+税
【生産限定盤】(CD)
VIZL-1568/¥3,241+税
<収録曲>
1. 恋人失格
2. 教えてステファン
3. 人間関係満腹中枢
4. 足跡
5. LCR
6. QUEEN
7. Stay who you are
8. 君と僕のラブストーリー
9. 青い鳥
10. ストラト

◎闇鍋参加メンバー(楽曲提供)
GReeeeN、コレサワ、菅波栄純(THE BACK HORN)、焚吐、つじあやの、TERU(GLAY)、FIVE NEW OLD、Matthew Gerrard & Nicole Morier他(五十音順)

◎完全生産限定メニュー
■みゆはん開発・デザイン・プロデュース、“使えそうで実際には役立たず"鍋つかみ付き鍋専用Tシャツ」封入
■限定メニュー
・“鍋敷きにも使えそうな"特大土鍋ジャケット(31cm×31cm)
・“君も闇鍋コンテストに参加しよう!!"オリジナル具材ステッカー(締切:2019年6月末日)
・スマホで“今すぐに何処でも味わえる(聴ける)"全お品書き(収録曲)プレイパス対応

◎生産限定盤 メニュー
・“鍋敷きにも使えそうな"特大土鍋ジャケット(31cm×31cm)
・“君も闇鍋コンテストに参加しよう!!"オリジナル具材ステッカー(締切:2019年6月末日)
・スマホで“今すぐに何処でも味わえる(聴ける)"全お品書き(収録曲)プレイパス対応


【アルバム『闇鍋』チェーンオリジナル特典】

(1) タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン:具材ステッカー(パターンA)
(2) HMV 全国各店 / HMV & BOOKS online:具材ステッカー(パターンB)
(3) Amazon具材ステッカー(パターンC)
※Amazon.co.jpでは、特典付商品カートがアップされます。
ご要望のお客様は特典付商品カートにてお買い求めください。:
(4) アニメイト各店/アニメイトオンラインショップ:具材ステッカー(パターンD)
(5) ゲーマーズ各店/ゲーマーズオンラインショップ:缶バッチ(サイズ:56mm) 
(6) アニメガ ・文教堂(一部店舗除く)・文教堂ECサイト:L判ブロマイド(パターンA)
(7) Rakutenブックス:L判ブロマイド(パターンB)
(8) セブンネットショッピング:L判ブロマイド(パターンC)
(9) とらのあな各店(一部店舗を除く)/とらのあな通信販売:L判ブロマイド(パターンD)
(10) 四国CDショップ限定特典:具材ステッカー(パターンE)

※特典絵柄は後日公開いたします。
※特典は数に限りがございます。
※先着での配布となり、無くなり次第終了致します。
※上記対象チェーンの一部店舗では特典の取り扱いの無い店舗がございます。



【関連リンク】
みゆはん、豪華メンバーと作った“闇鍋アルバム”リリース決定
みゆはんまとめ
GReeeeNまとめ
THE BACK HORNまとめ
焚吐まとめ

【関連アーティスト】
みゆはん, GReeeeN, THE BACK HORN, 焚吐, つじあやの, GLAY, FIVE NEW OLD
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, リリース

Beverly、東名阪アコースティックワンマンツアーに東京追加公演決定
Sat, 23 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Beverlyの東名阪ツアー『Beverly acoustic live tour「My Room」』の追加公演が決定した。

『Beverly acoustic live tour「My Room」』はキーボードとBeverlyのみの編成で実施するアコースティックライヴ。3月17日に東京ダンス&アクターズ専門学校、3月23日に名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校、3月24日に大阪スクールオブミュージック専門学校で開催されることが決定していたが、東京公演のチケット完売を受け、急きょ東京公演が2部制となることが発表された。2月25日10時からチケットのメルマガ会員先着先行受付を行なう。

なお、『テイルズ オブ アスタリア アヴァロンに眠る輝石』のテーマソングに起用された「Adventure」が配信リリースされているほか、プロモーションムービーが公開されている。

■『Beverly acoustic live tour 「My Room」』

3月17日(日) 東京ダンス&アクターズ専門学校 10Fイベントホール
open16:00/start16:30  ※SOLD OUT
open18:30/start19:00  ※追加公演
3月23日(土) 名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校
open16:00/start16:30
3月24日(日) 大阪スクールオブミュージック専門学校
open17:00/start17:30
<チケット>
REGULAR TICKET:4,000円(税込)
※3歳以上よりチケット必要、3歳未満は入場不可
※チケット一般発売中(大阪/愛知公演分) http://r.y-tickets.jp/beverly1901
※3月17日(日)東京追加公演は、2月25日(月)10:00〜3月6日(月)23:59までメルマガ会員先着先行



【関連リンク】
Beverly、東名阪アコースティックワンマンツアーに東京追加公演決定
Beverlyまとめ
欅坂46メンバーの“素”が満載!SG「黒い羊」収録の特典映像予告公開

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

欅坂46メンバーの“素”が満載!SG「黒い羊」収録の特典映像予告公開
Sat, 23 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が2月27日にリリースするニューシングル「黒い羊」に収録される特典映像『欅坂46 特典映像「KEYAKI HOUSE」』の予告編が公開された。

公開されたのは、欅坂46一期生メンバーが登場するTYPE-A、BCに収録されている『KEYAKI HOUSE』前、中、後編のそれぞれの予告編。台本もスタッフも無い状態での1泊2日メンバーだけで生活をするドキュメンタリー映像作品となっている。なお、TYPE-Dの特典映像の予告編は2月24日に公開予定とのころ。

シングル「黒い羊」

2019年2月27日(水)発売



【初回仕様限定盤TYPE-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9983〜9984/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9985〜9986/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9987〜9988/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9989〜9990/¥1,713+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9991/¥972+税

※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【関連リンク】
欅坂46メンバーの“素”が満載!SG「黒い羊」収録の特典映像予告公開
欅坂46まとめ
乃木坂46、7周年記念公演が大盛況!4枚目のオリジナルアルバム発売決定

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, CD

乃木坂46、7周年記念公演が大盛況!4枚目のオリジナルアルバム発売決定
Sat, 23 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46のメジャーデビュー日を記念したライヴイベント『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』2日目となる公演が、2月22日に京セラドーム大阪で開催された。

2012年2月22日にメジャーデビューを果たした乃木坂46。2日目となるアニバーサリー公演は、2月21日の初日に続き、約5万人のオーディエンスに埋め尽くされ、大盛況の中で終了した。

この日、初日公演にスケジュールの都合で参加出来なかった生田絵梨花がメンバーに合流。 ワイヤーに吊られ、空中でフライングしながら自身初のセンターを務めた10thシングル「何度目の青空か?」を披露し、幕が開けた。2曲目に入る前に、メンバーとファンが「Happy Birthday」を合唱し、満7歳の誕生日を迎えた乃木坂46を全員でお祝いするシーンも。

中盤では深川麻衣がセンターを務めた「ハルジオンが咲く頃」を四期生がパフォーマンス。 卒業していくメンバー、そして加入してくるメンバーとグループの新旧交代はあるが、乃木坂46が世に送り出してきた作品が継承され続けていく姿は、ファンにとっても目頭が熱くなったに違いない。

終盤で披露されたバンドユニット乃木團曲「失恋したら、顔を洗え!」では、氣志團の西園寺瞳と星グランマニエがサポートとしてサプライズ登場。新体制となった乃木團メンバーと共にロック魂を会場中に響かせた。

アンコール1曲目となる西野七瀬のソロ曲「もう少しの夢」では、西野七瀬本人が初日続きステージ上に。まさかの驚きと共に大歓声が飛び交い、会場のボルテージは最高潮に達した。

アンコールラスト曲「乃木坂の詩」の前には、乃木坂46の通算4枚目となるオリジナルアルバムが2019年4月17日にリリースされるというサプライズ発表が。3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる。2018年末から四期生も加わり、新体制となったグループだけに、どんな作品になるのか今から楽しみだ。

【セットリスト】
1.何度目の青空か?
2.私、起きる
3.Tender days
4.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
5.あなたのために弾きたい
6.なぞの落書き
7.革命の馬
8.自由の彼方
9.誰かは味方
10.あらかじめ語られるロマンス
11.立ち直り中
12.ボーダー
13.太陽ノック
14.制服を脱いでサヨナラを・・・
15.無表情
16.悲しみの忘れ方
17.ポピパッパパー
18.大人への近道
19.ハルジオンが咲く頃
20.憂鬱と風船ガム
21.急斜面
22.遥かなるブータン
23.不等号
24.低体温のキス
25.口約束
26.環状六号線
27.Threefold choice
28.太陽に口説かれて
29.欲望のリインカーネーション
30.空気感
31.失恋したら、顔を洗え!
32.裸足でSuer
33.僕だけの光
34.シークレットグラフィティー
35.命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」
36.白米様
37.オフショアガール
38.行くあてのない僕たち
39.ないものねだり
40.君に贈る花がない
41.2度目のキスから
42.あの教室
43.ブランコ
44.孤独な青空
45.サヨナラの意味
<ENCORE>
1.もう少しの夢
2.インフルエンサー
3.ジコチューで行こう!
4.乃木坂の詩



【関連リンク】
乃木坂46、7周年記念公演が大盛況!4枚目のオリジナルアルバム発売決定
乃木坂46まとめ
氣志團まとめ
BUCK-TICK、ライヴ映像作品 『TOUR No.0』 ジャケット写真公開

【関連アーティスト】
乃木坂46, 氣志團
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, セットリスト, ライブレポ

BUCK-TICK、ライヴ映像作品 『TOUR No.0』 ジャケット写真公開
Sat, 23 Feb 2019 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが4月24日にリリースするライヴ映像作品『TOUR No.0』のジャケット写真が公開された。

同作は21枚目のオリジナルアルバム『No.0』を携えた全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』から、2018年7月26日に行われたホールツアーファイナル東京国際フォーラム ホールA公演の模様を収録。ジャケット写真とアートワークはデザイナーの秋田和徳が手掛けており、『No.0』のジャケットワークの延長線とも言えるビジュアルになっている。

『TOUR No.0』は完全生産限定盤と通常盤の2形態が用意。完全生産限定盤にはライヴハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスク、全64ページのフォトブックをセットしたスペシャルパッケージ仕様となる。また、3月24日まで実施されている早期予約キャンペーン中に申し込むと、特典として『TOUR No.0』オリジナルノートが贈られる。

作品のリリースに先駆け、『TOUR No,0』本編を劇場スクリーンで視聴できる上映会が4月11日にTOHOシネマズ新宿、4月18日に全国11か所の劇場で開催。5月25日、26日には自身初となる幕張メッセ2DAYS公演『ロクス・ソルスの獣たち』を行なう。

Blu-ray&DVD『TOUR No.0』

2019年4月24日発売



【Blu-ray 完全生産限定盤 】(2Blu-ray+Photobook)
VIZL-1528/¥12,000+税
【Blu-ray 通常盤】
VIXL-261/¥6,000+税
【DVD 完全生産限定盤】 (2DVD+Photobook)
VIZL-1529/¥11,000+税
【DVD 通常盤】
VIBL-936/¥5,500+税
<収録曲>
■DISC1(完全生産限定盤、共通盤)
『「TOUR No.0」LIVE at 東京国際フォーラム ホールA [2018.7.26] 』
1.零式13型「愛」
2.美醜LOVE
3.サロメ - femme fatale -
4.Ophelia
5.光の帝国
6.ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
7.PINOA ICCHIO - 躍るアトム -
8.メランコリア-ELECTRIA-
9.IGNITER
10.残骸
11.楽園
12.BABEL
13.Moon さよならを教えて
14.ゲルニカの夜
15.胎内回帰
16.GUSTAVE
17.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
18.ROMANCE
19.NATIONAL MEDIA BOYS
20.REVOLVER
21.Solaris


『ロクス・ソルスの獣たち』

5月25日(土) 国際展示場9・10・11ホール
16時30分開場予定 18時開演
5月26日(日) 国際展示場9・10・11ホール
15時30分開場予定 17時開演



【関連リンク】
BUCK-TICK、ライヴ映像作品 『TOUR No.0』 ジャケット写真公開
BUCK-TICKまとめ
さくらしめじ、日比谷野音ワンマンのタイトル&ロゴを発表

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, DVD, Blu-ray

さくらしめじ、日比谷野音ワンマンのタイトル&ロゴを発表
Fri, 22 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現役高校生フォークデュオのさくらしめじが、5月3日(金・祝)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催するライブのタイトルが『木もれ陽の中の春風キャンプ in 日比谷野外大音楽堂』に決定し、公演ロゴも解禁された。

本公演は、さくらしめじにとって2度目の日比谷野音でのワンマンライブ。チケットは現在先行発売中となっているので、詳細はオフィシャルHPにてチェック!

■『木もれ陽の中の春風キャンプ in 日比谷野外大音楽堂』

5月03日(金・祝) 東京・日比谷野外大音楽堂
開場16:30 / 開演 17:30

◎チケット先行発売中!



【関連リンク】
さくらしめじ、日比谷野音ワンマンのタイトル&ロゴを発表
さくらしめじまとめ
三月のパンタシア、みあ作の物語を原案とした「ビタースイート」のリリックビデオ公開

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ライブ, チケット

三月のパンタシア、みあ作の物語を原案とした「ビタースイート」のリリックビデオ公開
Sat, 23 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヴォーカリスト“みあ”による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシアが3月13日(水)にニューアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』を発売する。同作の収録曲となる「ビタースイート」のリリックビデオが公開された。

「ビタースイート」は、みあが作成した“グッバイパンプキン”という物語を原案にすこっぷが書下ろした依存をテーマにした病みソング。今回のイラストは、三月のパンタシアの代表曲「青春なんていらないわ」「ピンクレモネード」などを担当したダイスケリチャードと映像はお馴染みのえむめろが参加している。

なお、三月のパンタシアは6月9日(日)にアルバムと同名のワンマンライブを東京・EX THEATER ROPPONGIで開催。チケットのプレリク先行は2月24日(日)23:00まで受付中なので、ファンはぜひチェックしておこう。

アルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』

2019年3月13日(水)発売



【ガールズブルー・ハッピーサッド盤】(CD+BD)
VVCL-1423〜1424/¥4,600+税
<収録曲>
■CD
01.三月がずっと続けばいい 
02.ピンクレモネード ※6th Single収録 TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』OPテーマ
03.風の声を聴きながら ※5th Single収録 TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ
04.パステルレイン 
05.青春なんていらないわ
06.ソーダアイス 
07.ビタースイート
08.ラフスケッチ
09.ルビコン ※4th Single収録 TVアニメ『Re:CREATORS』EDテーマ
10.街路、ライトの灯りだけ 
11.コラージュ ※5th Single収録 アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマ
12.東京 
■Blu-ray
01.ルビコン
02.風の声を聴きながら
03.ピンクレモネード
04.青春なんていらないわ
05.街路、ライトの灯りだけ
ほか、計8曲を収録予定

※初回生産限定盤
※特製ガールズブルー・ハッピーサッドBOX+イラストカード(10枚)+ボーカル:みあによる書き下ろし小説+ポスター型歌詞カード



【通常盤】(CD)
VVCL-1425/¥3,000+税
<収録曲>
01.三月がずっと続けばいい 
02.ピンクレモネード ※6th Single収録 TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』OPテーマ
03.風の声を聴きながら ※5th Single収録 TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ
04.パステルレイン 
05.青春なんていらないわ
06.ソーダアイス 
07.ビタースイート
08.ラフスケッチ
09.ルビコン ※4th Single収録 TVアニメ『Re:CREATORS』EDテーマ
10.街路、ライトの灯りだけ 
11.コラージュ ※5th Single収録 アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマ
12.東京

『三月のパンタシア LIVE 2019「ガールズブルー・ハッピーサッド」』

6月09日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場 16:00 / 開演 17:00
<チケット>
前売り¥5,400(税込・ドリンク代別)
■プレリク先行予約
2月18日(月)〜2月24日(日)23:00 https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=301779



【関連リンク】
三月のパンタシア、みあ作の物語を原案とした「ビタースイート」のリリックビデオ公開
三月のパンタシアまとめ
むぎ(猫)、“猫の日”に開催したミニライブにて「君に会いに」MV初公開

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, ネットカルチャー

むぎ(猫)、“猫の日”に開催したミニライブにて「君に会いに」MV初公開
Fri, 22 Feb 2019 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月20日にデビューアルバム『君に会いに』を発売する猫のミュージシャン・むぎ(猫)が、2月22日(金)“ねこの日”に、みなとみらいの動物とふれあえるパーク・オービィ横浜にて『むぎ(猫)メジャーデビュー直前!猫の日ミニライブ〜歌ってちょっとしゃべる会2〜』を行なった。その中でデビューアルバムから「君に会いに」のMVを初公開し、むぎ(猫)のオフィシャルファンクラブ『ハチワレ天国』の設立も発表された。

デビューアルバムの表題曲である「君に会いに」のMVは、むぎ(猫)含め、登場するキャラクターたちそれぞれの”会いたい気持ち”を表現したビデオ。ねずみちゃん、神さまを扮する子供たちと踊るむぎ(猫)のダンスも見どころとなっている。レトロで手作り感のあるビデオとむぎ(猫)の演奏で会場を訪れた観客を懐かしく、やさしい雰囲気で会場を包み込んだ。

「君に会いに」のフルバージョンMVはGYAO!にて公開中、YouTubeにはショートバージョンと特典DVDのダイジェスト映像で構成されるトレーラーが公開されているので、会場に足を運べなかった方もぜひチェックしてみよう。

また、3月4日に発足するオフィシャルファンクラブ『ハチワレ天国』では、ライブチケット先行の他、むぎ(猫)のここでしか見られない限定写真&映像、グッズなど、会員限定の特典が盛り沢山のファンクラブになっているとのことなので、お楽しみに!

■GYAO!「君に会いに」フルバージョンMV
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10302/v0994000000000543745/

アルバム『君に会いに』

2019年3月20日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1547/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-65132/¥2,500+税

<収録曲>
■CD
1.木の下で -instrumental-
2.君に会いに
3.猫と学校
4.夢から醒めた夢
5.無視できない虫
6.ギフテッド
7.CとDと
8.るすばん天国
9.四輪駆動の飛び出し坊や
10.流れ星
11.ちいさなうた
12.小さな庭 -instrumental-
■DVD※初回限定盤のみ
『Wonder Nyander 2018 東京編 at 東京キネマ倶楽部 2018.11.01』
全6曲 (40分収録)
1.四輪駆動の飛び出し坊や
2.ギフテッド
3.るすばん天国
4.夢から醒めた夢
5.天国かもしれない
6.どんなふうに

◎配信情報
3月20日よりiTunesほか主要ダウンロードサイト及び、Apple Music , Spotifyほか定額制聴き放題サービスで配信予定

【ライブ情報】

■『木彫りどうぶつ大集合!はしもとみおの世界展』
音楽ライブ『猫町おんがく隊〜むぎ(猫)+近藤研二+山田稔明コンサート』
3月02日(土) 大阪・東大阪市民美術センター

■『Output 7th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE』
3月10日(日) 沖縄・那覇 Output
<出演>
鶴 / ヤングオオハラ / むぎ(猫) / 奢る舞けん茜

■『ビクターロック祭り2019』
3月16日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホール
<出演>
キュウソネコカミ / KREVA / go!go!vanillas / サンボマスター / THE BACK HORN / 四星球 / LOVE PSYCHEDELICO(Premium Acoustic Set) / Shiggy Jr. / DJダイノジ / むぎ(猫) / 琴音 / 超能力戦士ドリアン / and more

■『ギターパンダ×むぎ(猫)〜大熊猫と天国猫〜』
3月30日(土) 沖縄・那覇G-shelter

■『むぎ(猫)TOUR〜君に会いに〜』
6月20日(木) 名古屋TOKUZO
6月23日(日) 東京Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
1.開場13:00/開演13:30
2.開場18:00/開演18:30
7月06日(土) 広島BACK BEAT
7月07日(日) 福岡ROOMS
7月10日(水) 仙台darwin
7月12日(金) 札幌市民交流プラザ クリエイティブスタジオ
7月20日(土) 京都磔磔
7月21日(日) 大阪Music Club JANUS
7月28日(日) 沖縄桜坂劇場ホールA
1.開場13:00/開演13:30
2.開場18:00/開演18:30
※東京、沖縄は1日2公演

むぎ(猫)オフィシャルファンクラブ『ハチワレ天国』

<会費>
入会金¥1,000
年会費¥3,500
※別途消費税・申し込み手数料

<会員特典>
・最速!会員限定ライブチケット先行申し込み
※『むぎ(猫)TOUR〜君に会いに〜』の先行は受付期間3/4(月)18:00〜3/10(日)23:59まで
・むぎ(猫)からのお誕生日お祝いメッセージ
・本ニャンやスタッフによる会員限定ブログ
・普段見ることのできないニャン生を覗き見!会員限定写真&動画
・届いてからのお楽しみ!入会特典グッズ

■URL https://hachiwaretengoku.com/ ※3/4(月) 12:00よりオープン!



【関連リンク】
むぎ(猫)、“猫の日”に開催したミニライブにて「君に会いに」MV初公開
むぎ(猫)まとめ
sumika、ニューアルバム初回盤に自身初のスタジオライヴ映像を収録

【関連アーティスト】
むぎ(猫)
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ツアー, ライブレポ

sumika、ニューアルバム初回盤に自身初のスタジオライヴ映像を収録
Fri, 22 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月13日にリリースされるsumikaの2ndアルバム『Chime』。その初回生産限定盤DVDで楽しめる“『sumika Film #5』〜sumika special session〜”の収録内容が発表となった。

DVDには、sumika自身“初”となるスタジオライヴの模様が映像として収録される。ライヴ定番曲「ふっかつのじゅもん」「MAGIC」や、アルバム収録曲「フィクション」などに加え、オフショット満載のドキュメンタリーも。

さらに、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌として書き下ろした「春夏秋冬」のライヴ映像が初収録。その模様を使用したスタジオライヴトレーラーが公開されているので、早速チェックしてみてほしい。

アルバム『Chime』

2019年3月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-11064〜5/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-11066/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.10時の方角
02.ファンファーレ
03.フィクション
04.Monday
05.ホワイトマーチ
06.Strawberry Fields
07.秘密
08.春夏秋冬
09.Hummingbird\'s Port(Instrumental)
10.Flower
11.ペルソナ・プロムナード
12.あの手、この手
13.ゴーストライター
14.Familia
■DVD
〈『sumika Film #5』 〜sumika special session〜〉
01.ふっかつのじゅもん
02.MAGIC
03.いいのに
04.春夏秋冬
05.フィクション

◎『Chime』購入者先着特典対象店舗
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(TOWER ver.)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TOLショッピング(予約分のみ)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(TSUTAYA ver.)
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(HMV ver.)
・sumika応援店舗…『Chime』オリジナル・クリアファイル(応援店舗 ver.)

※応援店舗の対象店舗は追って発表させていただきます。
※特典はご予約者優先の「先着特典」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。
ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。



【関連リンク】
sumika、ニューアルバム初回盤に自身初のスタジオライヴ映像を収録
sumikaまとめ
そらる、新曲「アイフェイクミー」が初の映画主題歌に決定

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, ライブ

そらる、新曲「アイフェイクミー」が初の映画主題歌に決定
Fri, 22 Feb 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

そらるの新曲「アイフェイクミー」が『映画 賭ケグルイ』主題歌に決定した。

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック『賭ケグルイ』は、2018年1月に実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった。そして3月末からは続編となる『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS ドラマイズム枠で放送決定する中、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金)に公開される。

ギャガ公式YouTubeチャンネルでは『映画 賭ケグルイ』特報が公開となっており、新曲「アイフェイクミー」をいち早く視聴することができるので、ぜひチェックを!

「アイフェイクミー」は天国と地獄の狭間で妄想と現実の享楽に心踊らせながら逆境に興じる人間の心理を描いた歌詞となっていて、『賭ケグルイ』で描かれるギャンブルによる弱肉強食の世界に身を投じるキャラクターたちの姿が踏襲された楽曲が完成した。作詞・作曲はAfter the Rainで活動を共にするまふまふとの共作によるもの。

また、MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』のオープニングテーマ「ユーリカ」のMVも公開されている。

『映画 賭ケグルイ』

5月03日(金)TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー

監督:英勉
脚本:高野水登、英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら
ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)

<出演>
浜辺美波、高杉真宙、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵

<ストーリー>
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

(c)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会



【関連リンク】
そらる、新曲「アイフェイクミー」が初の映画主題歌に決定
そらるまとめ
まふまふまとめ
After the Rainまとめ
大原櫻子、ベスト盤に収録の「ちっぽけな愛のうた」MV公開

【関連アーティスト】
そらる, まふまふ, After the Rain
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, トレーラー, 発表, 新曲, TVドラマ, 主題歌, オープニング, 映画

大原櫻子、ベスト盤に収録の「ちっぽけな愛のうた」MV公開
Sat, 23 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が3月6日にリリースするベストアルバム『CAM ON!〜5th Anniversary Best〜』に収録される「ちっぽけな愛のうた(Reprise version)」のMVを公開。さらに、ベストアルバム初回限定盤に「明日も」「卒業」を含むReprise version3曲のMVが追加収録されることもわかった。

大原櫻子が役者・歌手としてデビューするきっかけとなった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中歌として、映画後半の重要なシーンで歌われたのが「ちっぽけな愛のうた」。映画公開当時に数多の観客を虜にしたラブソングであり、大原が歌唱してきた曲の中でも非常に重要なナンバーと言える。

その楽曲を今の歌声で、アコースティックテイストのReprise versionとして、同じ劇中歌の「明日も」「卒業」と共にベストアルバムに収録することは発表済みだが、この3曲の新しく撮影したMVが、ベストアルバムの初回限定盤DVDに収録されることも決定した。

各曲とも大原の歌唱に焦点が絞られた映像で、特に「ちっぽけな愛のうた(Reprise version)」はMVのみ冒頭が白眉のアカペラシーンとなっている。1月の寒空の中、都内某所のビル屋上で、奇跡の一発撮りの生歌収録で制作。後半の歌唱シーンは打って変わって、暖かい雰囲気の中で大人の雰囲気に引き込まれる歌唱シーンとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

アルバム『CAM ON!〜5th Anniversary Best〜』

2019年3月6日発売



【初回限定「ねじねじ」盤】(CD+DVD)
VIZL-1545/¥5500+税
※4面デジパック+スリーブケース付
【初回限定「ねじねじ」盤】(CD+Blu-ray)
VIZL-1578/¥5500+税
※4面デジパック+スリーブケース付

<収録内容>
■CD Disc-1
01.サンキュー。
02.青い季節
03.のり巻きおにぎり
04.マイ フェイバリット ジュエル
05.キミを忘れないよ
06.サイン
07.明日も
08.真夏の太陽
09.Happy Days
10.大好き
11.ひらり
12.さよなら
13.Joy & Joy
14.踊ろう
■Disc-2
01.Jet Set Music!
02.READY GO!
03.いとしのギーモ
04.瞳
05.頑張ったっていいんじゃない
06.Over the rainbow
07.遠くまで
08.泣きたいくらい
09.ちっぽけな愛のうた
10.明日も(Reprise version)
11.卒業(Reprise version)
12.ちっぽけな愛のうた(Reprise version)
※Reprise version 読み:リプリーズバージョン
■Blu-ray/DVD ※初回限定のみ
・大原櫻子5周年トーク映像
・Reprise version Music Video
「明日も」「卒業」「ちっぽけな愛のうた」
・MUSIC VIDEO集
(ソロデビュー以降の全ミュージックビデオと「瞳」アカペラバージョンの全17本を収録・本人副音声コメント付)
・ストリートライブ2018ドキュメント
(デビュー5周年を記念して行ったデビュー後初のストリートライブのドキュメントムービー)



【初回限定「うねうね」盤】(CD+PHOTO BOOK)
VIZL-1546/¥4500+税
※スリーブケース付



【通常「くるくる」盤】(CDのみ)
VICL-65147〜8/¥3500+税

◎先着予約・購入者特典
絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコード オンライン
絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング ※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
絵柄D:Amazon.co.jp※Amazon.co.jpでは、特典付商品のカートがアップされます。特典ご要望のお客様は特典付商品をお買い求め下さい。
絵柄E:楽天ブックス ※楽天ブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
絵柄F:セブンネットショッピング、山野楽器CD/DVD取り扱い店舗/山野楽器オンラインショップ、WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部取扱いの無い店舗もございます)、ビクターエンタテインメントオンラインショップ、その他全国一般CD取扱いショップ
※対象店名は決定次第追加で発表いたします。
※Amazon.co.jp、楽天ブックスにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典取扱いの無い店舗もございますので、確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

◎特典詳細ページ
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024769.html



【関連リンク】
大原櫻子、ベスト盤に収録の「ちっぽけな愛のうた」MV公開
大原櫻子まとめ
50周年を迎え、今も語り継がれる伝説のロックフェス『ウッドストック』

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, 発表, リリース, 発売, 特典, ポップス

50周年を迎え、今も語り継がれる伝説のロックフェス『ウッドストック』
Fri, 22 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1969年8月15〜18日、ニューヨーク郊外で開催されたロックフェスが『ウッドストック 音楽と芸術の祭典(Woodstock Music and Art Festival)』で、今年はちょうど50周年となる。これまで、79年、89年、94年(25周年)、99年、2009年と記念フェスが開催されてきていて、2019年はこれまでで最も大きな節目となるだけに、大掛かりなフェス(もしくはツアー)が開催されると思われる。現時点では、まだ出場アーティストは発表されていないが、過去の例を参考にすると当時の関係者だけでなくオルタナティブ系やヒップホップ系のアーティストが出演する可能性も少なくない。フェスの日程は8月16〜18日に予定されており、残念なことに同じ日程でサマーソニックがあるので何らかの影響があるかもしれない。そんなわけで、今回は『ウッドストック』のサウンドトラックを取り上げようと思う。当時、コンサートの模様を収録したドキュメンタリー映画は映画館で公開されたし、サウンドトラックも3枚組(4,500円)というボリュームでリリースされたことを考えると、このフェスが現代と変わらない商業戦略を持っていたことが窺い知れる。

■ロックフェスの誕生

今では世界中で大きなロックフェスが開催されている。何万、何十万というオーディエンスを楽しませるだけでなく、飲食、トイレ、治安など、フェスを取り巻くシステムも安定していて、すっかり安全なお祭りとして定着した感がある。そもそも野外音楽フェスはどこで始まったのだろうか。おそらく、1954年に始まった『ニューポート・ジャズ・フェスティバル』(アメリカ、ロード・アイランド州)が野外としては最初期のフェスである。スタートからしばらくはジャズのアーティストだけしか出演しなかったが69年(『ウッドストックフェス』の開催年)には、ロックやブルース、R&Bのアーティストも登場し、ジャンルを超えたアーティスト同士の交流はポピュラー音楽の発展にも貢献したと言えるだろう。

『ニューポート・ジャズ・フェスティバル』を範にした『ニューポート・フォーク・フェスティバル』は1959年に始まっている。このふたつのフェス、主催はどちらもジャズのプロデューサー・プロモーターとして知られたジョージ・ウェインで、ジャズの関係者ではあるものの、良い音楽を広めたいという意志のもと、さまざまなフェスをスタートさせている。他によく知られているものでは、『ニューオリンズ・ジャズ&ヘリテイジ・フェスティバル』(70年〜)や『プレイボーイ・ジャズ・フェスティバル』(59年〜)などがある。

■フェスにおけるボブ・ディランと 吉田拓郎へのヤジ

60年代中頃以降、『ニューポート・フォーク・フェス』にはロックのアーティストもしばしば登場するようになる。このフェスで特に知られているのは、フォークからロックへ転向したということで、旧態依然としたフォークファンからボブ・ディランが罵倒を浴びせられたエピソードかもしれない。フォークの神様ディランがロックに魂を売ったという出来事は、60年代半ばまでのロックの置かれた社会的立場が低かったことを意味する。当時、フォークやブルースのアーティストは政治的な立場をしっかりと持っており、若い学生でも公民権運動やベトナム戦争などに対する意識が高かったのである。もちろん、当時の日本でも社会問題や安保条約に対して自らのスタンスを明確にする若者は多かったし、アーティストたちに対しても反体制でなければ認めないなど、そんな時代でもあった。

日本での野外フェスの草分けで、69年に始まった『中津川フォークジャンボリー』の第3回(71年)に出演した吉田拓郎が岡林信康や高田渡らのファンからヤジられたり、ジャズヴォーカリストの安田南のステージでは暴徒が乱入してフェスを妨害するといった事件が知られているが、世界的に体制と反体制が二分化していた時期なのである。60年代の後半になるとロックも表現手法が複雑になって音楽性や芸術性の高いものが生み出されるようになり、多くの支持を集めるまでに成長する。ほんの数年で、ディランへのバッシングはまるで遠い過去の出来事のように霧散していく。

■『ウッドストック・フェス』への道のり

話を戻す。『ニューポート・フォーク・フェス』は当初からライヴ録音や映像化が進められており、これが後の『ウッドストック』への布石となる。67年に行なわれた最初の大きなロックフェスと言っても過言ではない『モンタレー・ポップ・フェスティバル』に影響を受けたマイケル・ラングは、翌68年にフロリダ州マイアミで『1968ポップフェスティバル』を主催する。このフェスにはジミヘン、マザーズ、ブルーチアーなどが出演し、2万5000人もの観衆を集めることに成功した。

ラングはウッドストックにレコーディングスタジオを建設し、ディランやジャニスなどの多くのアーティストに使ってもらうのが夢であった。その資金を捻出するためにもっと多くの人が集まる野外フェスを開催しようと、キャピトルレコードのアーティ・コーンフェルドに相談すると、資金集めには大きなフェス(ラングはノウハウがあるから)をやるべきだという結論に達し、ジョン・ロバーツ(資産家)とジョエル・ローゼンマン(弁護士)に資金の調達を依頼、賛同を得ることができた。

しかし、何と言っても最大の問題は、大きな野外会場を確保することだ。ウッドストックは東部とはいえ保守的な田舎であったからフェスの会場探しは困難を極めた。最終的にウッドストックから少し離れたホワイトレイクにあるマックス・ヤスガー農場に決まったものの、場所が決まったのはフェスの1か月半前のこと…。

出演者のブッキングは、当時圧倒的に人気があったCCRの獲得にまず成功する。CCRが出るのならばと、他のアーティストも次々にサインし、30組を超える出演者が決定した。ラングが手がけた前年の『ポップフェス』にマザーズを率いて出演したフランク・ザッパは、田舎での野外フェスに難色を示し辞退している。

■『ウッドストック・フェス』の4日間

フェスの前売り券は18万6000枚が売れていたので、主催者側は20万人程度が来ることは予測していたそうだが、実際には数日前から会場周辺に人が集まり始め(ゲートの準備が遅れていたので、前日までに集まった者はタダ見である)、正規入場者とほぼ同数の20万以上が押し寄せたとも言われている。結局、入場ゲートの設営もできず、コンサート当日には40万〜50万人が集まる未曾有のフェスとなった。ここに集まった観客は数日間、トイレ、食料、水、雨、ぬかるみ、不衛生、ゴミなどに苦しめられることになる。

それだけの人間が集まるわけなので、会場周辺の道路は渋滞で車は動かず、アーティストたちの到着も遅れに遅れた。フェスは8月15日(金)の4時スタートの予定であったが、トップバッターのスウィート・ウォーターはまだ来ておらず、すでに到着していた黒人フォークシンガーのリッチー・ヘイブンスに先に演奏することになった。しかし、彼の素晴らしい演奏のおかげで、このフェスが伝説となったと言っても過言ではない。彼は観客を熱狂させ、フェスの成功を予見させるパフォーマンスを2時間近くにわたって繰り広げたのだ。この日の演奏者は9組、『ニューポート・フォーク・フェス』のようなフォーク中心のプログラムとなった。

翌16日(土)は正午過ぎから翌日17日の朝10時ごろまでのオールナイトライヴとなった。サンタナ、マウンテン、CCR、デッド、ジャニス、スライ、フー、ジェファーソン・エアプレインなど、当時の大物アーティストがこぞって演奏、衛生状態が悪く食料も少ない中で観客は大いに盛り上がったようだ。途中、前日同様アーティストの到着が遅れたため、観客として会場にいたウッドストック在住のジョン・セバスチャンが頼まれるまま演奏することもあった。

最終日となるはずだった17日(日)は午後2時からジョー・コッカーのステージで幕を開けた。この後、フェス会場を嵐が襲い、雨風で荒れまくる。会場全体がぬかるみになってしまい、日曜日ということもあって、翌日の仕事に備えて観客はどんどん帰っていく。以降、嵐のせいで時間が大幅にずれ込みながら、テン・イヤーズ・アフター、ザ・バンド、ジョニー・ウィンター、CSN&Yなどが続き、最後のジミヘンが18日(月)の朝11時過ぎまで演奏し、フェスの幕は閉じる。ここまで残っていた観客は20万人であったとか、1万人弱であったとも言われているものの真意のほどは不明だ。

■理知的な数十万人の若者たち

フェスは不衛生な環境で、食料不足、トイレ不足、雨風、ぬかるみなど、大変な状況であったことは間違いない。しかし、そんな状況にあっても大きな問題は奇跡的に起こらなかった。ほとんど誰も管理していないフェスで、数十万人の若者たちが個々の裁量によって活動し、かつ成功裡に終わったということは、当時のアメリカの若い大衆が理知的であったということである。西海岸で巻き起こったヒッピーに代表されるフラワー・ムーブメントの影響はあるかもしれないが、60年代末にアメリカが抱えていた人種差別やベトナム戦争といった多くの問題について、フェスに参加した人たちはよく認識していたし、共生とか平和への意識が高かったのである。食料を持っている人は持っていない人と分かち合うなど、みんなが助け合いながらフェスを楽しんだ。だからこそ、『ウッドストック』は未だに語り継がれるアメリカ最大のロックフェスになり得たのではないだろうか。『ウッドストック』はロックは社会的な文化であると確信できた素晴らしいイベントであった。

■本作『「ウッドストック」オリジナル サウンドトラック』について

フェスの後、翌70年にリリースされたサントラは3枚組(もちろんLP)であったが、全米チャートで4週間1位となり、71年には『ウッドストック 2』(グリン・ジョンズのプロデュース)もリリースされた。25周年を迎えた94年には、未発表を加えた4枚組CDがリリースされ、2009年(40周年)にはもっと多くの音源から6枚組CDがリリースされるなど、このフェスに関するアイテムは充実するばかりである。映画のほうも未発表映像を加えたディレクターカット版がリリースされているので、興味のある人はぜひこの機会に観て(聴いて)ほしい。

本作『「ウッドストック」オリジナルサウンドトラック』(CDは2枚組)の収録曲では、ハイライトはやはりリッチー・ヘイブンスの「フリーダム」とジミヘンの伝説的な「アメリカ国歌〜パープル・ヘイズ」の2曲で、どちらも映像を観た者なら感動せざるを得ない名演である。他にジョン・セバスチャン、キャンド・ヒート、カントリー・ジョー、アーロ・ガスリー、シャ・ナ・ナ、ジョーン・バエズ、CSN&Y,ザ・フー、ジョー・コッカー、サンタナ、テン・イヤーズ・アフター、ジェファーソン・エアプレイン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、バタフィールド・ブルース・バンドの演奏が収められているが、ウッドストックの演奏でないものやスタジオ録音までがあって少しややこしいが、嵐の時の観客の声やステージアナウンスなども収められて臨場感のある構成となっている。できれば映像と合わせて視聴してもらえば、当時の熱い雰囲気が味わえると思う。今年の50周年記念フェスはどんな演出になるのか、今から待ち遠しい気分である。

TEXT:河崎直人

アルバム『Woodstock: Music from the Original Soundtrack and More』/V.A.

1970年発表作品



<収録曲>
■Disc 1
01. アイ・ハッド・ア・ドリーム (ジョン・B・セバスチャン)
02. ゴーイング・アップ・ザ・カントリー (キャンド・ヒート)
03. 自由 (リッチー・ヘヴンス)
04. ロック・アンド・ソウル・ミュージック (カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ)
05. ロスアンジェルスにやって来て (アーロ・ガスリー)
06. アット・ザ・ポップ (シャ・ナ・ナ)
07. アイム・フィクシン・トゥ・ダイ・ラグ (カントリー・ジョー・マクドナルド)
08. ドラッグ・ストア・ドライブァー (ジョーン・バエズ・フィーチュアリング・ジェフリー・シャートレフ)
09. ジョー・ヒル (ジョーン・バエズ)
10. 組曲:青い眼のジュディ (クロスビー、スティルス&・ナッシュ)
11. 狂気の海 (クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)
12. 木の舟 (クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)
13. 俺達はしないよ (ザ・フー)
14. 心の友 (ジョー・コッカー)
■Disc 2
01. ソウル・サクリファイス (サンタナ)
02. アイム・ゴーイング・ホーム (テン・イヤーズ・アフター)
03. ヴォランティアーズ (ジェファーソン・エアプレイン)
04. メドレー:ダンス・トゥ・ザ・ミュージック〜ミュージック・ラヴァー〜アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユア・ハイヤー (スライ&ザ・ファミリー・ストーン)
05. 虹をあなたに (ジョン・B・セバスチャン)
06. ラヴ・マーチ (バターフィールド・ブルース・バンド)
07. アメリカ国歌〜紫のけむり〜インストゥルメンタル・ソロ (ジミ・ヘンドリックス)



【関連リンク】
50周年を迎え、今も語り継がれる伝説のロックフェス『ウッドストック』
Jimi Hendrixまとめ
Crosby, Stills and Nashまとめ
The Whoまとめ
Santanaまとめ

【関連アーティスト】
Jimi Hendrix, Crosby, Stills and Nash, The Who, Santana, Joe Cocker, Ten Years After
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム, ライブ

RADWIMPS、10カ所17公演のライブツアーには初のスタジアムワンマンも!
Fri, 22 Feb 2019 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSの2019年ライブツアー『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』が決定! 初のスタジアムワンマンを含む10カ所17公演で開催される。チケットは、RADWIMPS TICKETサイトにて2月22日(金)17:00より最速先行受付がスタートしたので、お早めのチェックがおすすめだ。

また、RADWIMPSが2018年12月にリリースしたニューアルバム『ANTI ANTI GENERATION』には、ONE OK ROCKのフロントマン・Taka、シンガーソングライター・あいみょん、NY在住のラッパー・MiyachiとSOIL&"PIMP"SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加した楽曲や、NHK『18祭』でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」を収録。3月27日(水)には同タイトルのアナログ盤もリリースされる。

■『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』

6月08日(土) 長野・長野ビッグハット
6月09日(日) 長野・長野ビッグハット
6月14日(金) 徳島・アスティとくしま
6月22日(土) 千葉・ZOZOマリンスタジアム
6月23日(日) 千葉・ZOZOマリンスタジアム
6月29日(土) 沖縄・沖縄コンベンションセンター展示棟
6月30日(日) 沖縄・沖縄コンベンションセンター展示棟
7月05日(金) 和歌山・和歌山ビッグホエール
7月09日(火) 大阪・大阪城ホール
7月10日(水) 大阪・大阪城ホール
7月20日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月27日(土) 宮城・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月28日(日) 宮城・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
8月02日(金) 岡山・CONVEX岡山
8月03日(土) 岡山・CONVEX岡山
8月13日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
8月14日(水) 福岡・マリンメッセ福岡

<チケット>
■最速先行受付(抽選)
2月22日(金)17:00〜3月10日(日)23:59
https://radwimps-ticket.jp/



【関連リンク】
RADWIMPS、10カ所17公演のライブツアーには初のスタジアムワンマンも!
RADWIMPSまとめ
新生エドガー・サリヴァン、新元号発表の4月1日に配信シングルをリリース

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, チケット

新生エドガー・サリヴァン、新元号発表の4月1日に配信シングルをリリース
Fri, 22 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年4月、佐々木 萌(Vo)、坂本 遥(Gu)の新体制でメジャーデビューが決定したエドガー・サリヴァンが、新元号が発表される4月1日に“江戸から未来へ、そして世界へ” をコンセプトに設立された新メジャーレーベル“O EDO LABEL”(読:お江戸レーベル)から新曲をリリースすることが分かった。

メジャーデビュー第一弾となる楽曲は、4月5日(金)よりMBS/TBS、4月6日(土)よりBS-TBSのアニメイズム枠で放送されるTVアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』のオープニング曲に決定しており、アニメのために書き下ろされた新曲「WONDERFUL WONDER」は、彼らが心機一転リスタートを告げるには充分にフレッシュで魅力に溢れた楽曲に仕上がっている。

前体制でのエレクトロ・ポップ路線を感じさせる音像を失わないまま、今までよりもさらにシンプルなトラック・メイキングで、より生らしい質感と熱量を持った作品が完成。遊び心を持った言葉のチョイスと初恋のようにキュンとする歌詞のバランスが、ティーン世代のみならず幅広い層にクセになるサウンドとなっているとのこと。

2人になって今まで以上に研ぎ澄まされた、新世代型エレクトロポップのさらなる高みを目指すエドガー・サリヴァンに引き続き注目だ。

(c)カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会



【関連リンク】
新生エドガー・サリヴァン、新元号発表の4月1日に配信シングルをリリース
エドガー・サリヴァンまとめ
WANIMA、ニューシングル発売記念として野外ステージ4公演のリリパ決定!

【関連アーティスト】
エドガー・サリヴァン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ユニット, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, EDM, オルタナティブ, 音楽配信

WANIMA、ニューシングル発売記念として野外ステージ4公演のリリパ決定!
Fri, 22 Feb 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WANIMAが3月6日にリリースする4thシングル「Good Job!!」の発売を記念したリリースパーティー『WANIMA Good Job!! Release Party』を札幌、天草、首都圏の全国3カ所で4公演で開催することが分かった。

このリリースパーティーは全公演が野外ステージでの実施。現在開催中のライヴハウス/ホールを巡る全国ツアー『1CHANCE NIGHT TOUR 2018-2019』とは異なる彼らの魅力が楽しめる内容となる。

チケット情報など詳細は、シングル「Good Job!!」の特設サイト、オフィシャルHPで随時発表されていく予定なので、引き続きチェックしよう。

■『WANIMA Good Job!! Release Party』

『WANIMA Good Job!! Release Party“梅雨知らず ほっかいどう de どうでしょう?”』
6月22日(土) 北海道・札幌 芸術の森野外ステージ
6月23日(日) 北海道・札幌 芸術の森野外ステージ

『WANIMA Good Job!! Release Party“WANIMA 天草の乱 〜「?津集落」世界遺産登録1周年〜”』
7月06日(土) 熊本・天草 本渡港 大矢崎緑地公園 特設会場

『WANIMA Good Job!! Release Party“カオス!!ギネス!?日本初!!”』
7月15日(月) 首都圏某所 特設会場

■シングル「Good Job!!」特設サイト
https://wanima.net/goodjob/

シングル「Good Job!!」

2019年3月6日(水) 発売



【初回限定盤】(2Disc)
¥1,600(税抜)
※カラーケース仕様
【通常盤】(CD)
¥1,200(税抜)

<収録曲>
■CD
1.アゲイン(TBS系 金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」主題歌)
2.渚の泡沫
3.ANSWER(受験にinゼリー CMタイアップソング)
■初回盤限定BONUS DISC
未発表楽曲「JOY」(アコースティック ver.) 収録

◎チェーン別オリジナル特典
WANIMAが車に貼ってそうなステッカー
<対象チェーン>
TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
Amazon.co.jp
HMV(一部店舗除く) / HMVオンラインショッピング(予約のみ)
WonderGOO/新星堂 (一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
楽天ブックス
サポート店(対象店舗は後日発表)
※特典の絵柄は後日発表させて頂きます。
※特典の絵柄はチェーン毎で異なります。
※特典はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
WANIMA、ニューシングル発売記念として野外ステージ4公演のリリパ決定!
WANIMAまとめ
KANA-BOON、新曲「ハグルマ」のMVは情熱的な演奏シーンに注目

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, パンク, ライブ, ワンマン

KANA-BOON、新曲「ハグルマ」のMVは情熱的な演奏シーンに注目
Fri, 22 Feb 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KANA-BOONの新曲「ハグルマ」のMV(short version)が公開された。

メジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース、5イベントを企画してきたKANA-BOON。「ハグルマ」はその締め括りとなるシーズン5の“リリース”〜その1〜として、3月6日に発売されるニューシングルだ。TVアニメ『からくりサーカス』第2クールのOPテーマとして絶賛オンエア中だが、いよいよ大詰めの3月2日(土)に沖縄で国内ファイナル公演を迎える47都道府県ツアーでもすでに披露され、ファンの間で大きな話題を集めている。

MVでは、運命の糸に抗い未来を切り開こうとする意志が、ストイックで情熱的な演奏シーンで表現されているので、注目してチェックしてほしい。

シングル「ハグルマ」

2019年3月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3140〜1/¥1,300+税
※どうでもいいオマケ021封入
<収録曲>
■CD
01.ハグルマ
02.オレンジ
■DVD
01.ハグルマ(MV)
02.TVアニメ『からくりサーカス』ノンクレジットオープニング映像



【通常盤】(CDのみ)
KSCL-3142/¥971+税
※どうでもいいオマケ021封入



【関連リンク】
KANA-BOON、新曲「ハグルマ」のMVは情熱的な演奏シーンに注目
KANA-BOONまとめ
乃木坂46、西野七瀬の卒業コンサートを京セラドーム大阪から生配信!

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, アニメ, 主題歌, オープニング

乃木坂46、西野七瀬の卒業コンサートを京セラドーム大阪から生配信!
Fri, 22 Feb 2019 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2012年2月22日の乃木坂46のメジャーデビュー日を記念したライブ『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』が、2019年2月21日(木)〜2月24日(日)の4日間にわたって京セラドーム大阪にて開催される。各日5万人を動員する本公演のファイナル『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4-〜西野七瀬 卒業コンサート〜』 は、グループの絶対的エースとして活躍した西野七瀬のラストステージだ。

そんな注目が集まる2月24日(日)のファイナル公演を、会場である京セラドーム大阪より生配信! さらに、後日にはディレクターズカット版で見逃し配信も1回限り実施することが決定している。乃木坂46の記念すべきメジャーデビュー7周年イベントであり、西野七瀬の乃木坂46としての集大成をぜひ目撃してほしい。

なお、生配信・見逃し配信視聴が可能となる“ライブカードあり”のプランを購入すると、西野七瀬オリジナルサイン入り生写真1枚が付いてくる特典もあるので、詳細はサービスサイトにてチェックを!

■『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4-〜西野七瀬 卒業コンサート〜』

<開催概要>
2月24日(日) 大阪・京セラドーム大阪

<配信概要>
1.生配信
2019年2月24日(日)16:00〜
2.見逃し配信
2019年3月17日(日)20:00〜 ※1回のみの実施となります

<販売概要>
■ライブカードあり(生配信・見逃し配信視聴可能)
価格:¥2,500
販売チャンネル:タワーレコード(店頭、dショッピング、タワーレコードオンライン)
※西野七瀬オリジナルサイン入り生写真と、視聴に必要なライセンスキーが同梱されています
■ライブカードなし(生配信のみ)
価格:¥1,500
販売チャンネル:サービスサイト
■ライブカードなし(見逃し配信のみ)
価格:¥1,000
販売チャンネル:サービスサイト

◎サービスサイト
https://shintaikan.live

◎Twitter
https://twitter.com/docomo_live 



【関連リンク】
乃木坂46、西野七瀬の卒業コンサートを京セラドーム大阪から生配信!
乃木坂46まとめ
さくらしめじ、3ヶ月連続ツーマンの最終公演にサイダーガールが出演

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブ

さくらしめじ、3ヶ月連続ツーマンの最終公演にサイダーガールが出演
Fri, 22 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが、4月6日(土)にサイダーガールを迎えてツーマンライヴを行なうことが発表された。

このライヴは3カ月連続ツーマン企画の最終公演で、チケットは2月22日(金)より先行販売が開始となる。さくらしめじは2月にコレサワ、3月には大石昌良を迎えて、渋谷WWWでツーマンライヴを開催。チケットは即ソールドアウトとなっており、ファンの間でも話題の公演となっているので、今回もお早めにチェックを!



【関連リンク】
さくらしめじ、3ヶ月連続ツーマンの最終公演にサイダーガールが出演
さくらしめじまとめ
サイダーガールまとめ
The BONEZ、モンスターエナジーとスポンサーシップ契約!

【関連アーティスト】
さくらしめじ, サイダーガール
【ジャンル】
J-POP, ニュース, バンド, EBiDAN, ユニット, 発表, ポップス, フォーク, ライブ, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1