歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年02月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/23
2019/02/22
2019/02/21
2019/02/20
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
野宮真貴、再発アルバム『miss maki nomiya sings』に寄せたHEESEY、鈴木慶一らのコメント到着
Thu, 14 Feb 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月20日にリイシューされる、ピチカート・ファイヴ在籍時に唯一発表された野宮真貴のソロアルバム『miss maki nomiya sings』に寄せて、当時その制作に関わったプロデューサー陣よりコメントが届いた。

さらに、当時写真家としてワールドワイドに活動していた紀里谷和明がスチールカメラを担当し、現代アートの伊藤桂司がデザインを手がけたアルバムジャケットも公開。そしてそのジャケットを基調として制作された、収録曲「Baby」のミュージックビデオも解禁となった。
 
“「ジェットセッター野宮真貴が世界中を旅しながらアルバムを作ったら…」というコンセプトで、世界中の渋谷系のアーティストと一緒に作り上げたこのアルバムは今でも私の宝物です”と野宮が語るように、当時の一流クリエーター、ミュージシャンによって作り上げられたアルバムを音楽、ヴィジュアル、そしてミュージックビデオと併せてチェックしてみてほしい。

■【コメント】

■鈴木慶一
「真貴ちゃんの「miss maki nomiya sings」はもう20年ほど前になるんですね。
イタリアで録音すると聞いて、中田英寿選手や、名波選手のようにイタリア人にアッピールするぞって気持ちで曲を書きました。
しかもカプリ島、カプリと言えばゴダールの「軽蔑」ブリジット・バルドーが全裸で泳いだ海。「太陽の真下」って歌詞がぴったりでした。
「Sous le Soleil Exactement」のアンナ・カリーナも頭の海に浮かんで。
世界一赤い口紅の似合う野宮真貴ちゃん、リイシューおめでとう」

■TOWA TEI
「moonriders THE BEATNIKS Controversial Spark No Lie-Senseミックスは今聞くとちょっと硬めだし、歌うにはちょっとテンポが速すぎたのも反省点ではあるけども、当時の気分は残ってると思う。
2000年、UKガレージやエレクトロニカに少しハマってる頃で。
今思えば特定の流行りジャンルに影響されちゃうのはこの頃までだったと思うのだが、その時のマイブームを真貴ちゃんへの楽曲提供の機会に、てらいもなく出せちゃったのは「野宮真貴」が一つのジャンルだからかな。
BABYのサビメロは今でも自分にはゴキゲンで、この頃から歌い手さんの顔を浮かべつ、鼻歌でメロディから着想するという手法は今日に続いてて。
その後少しは自信も持てるようになったので、またいつか機会があれば鼻歌からつくらせて、温泉で」

■HEESEY(THE YELLOW MONKEY)
「『miss maki nomiya sings』の再発おめでとうございます。
KISSマニア同志として引き受けさせていただいた「ハード・ラック・ウーマン」。僕にとって初プロデュース作でした。
カバーするにあたり「アメリカの幼い少女が大好きなキッスのナンバーを歌う」っていうコンセプトを掲げ、ゼロから初期衝動のままにガムシャラに始めた記憶が、今改めて作品を聴いて鮮明に蘇りました。
レコーディングも物凄く楽しかったなぁ…新たなことにチャレンジ出来たのは、真貴さんのおかげです。
素晴らしいチャンスを与えてくれて、本当にありがとうございました。
これからもずっとずっとより多くの方々に聴いていただける作品になることを願っております」

■本田ゆか(CIBO MATTO)
「星が回ってスターストラックの再発、ピカ★YES!」

アルバム『miss maki nomiya sings』

2019年3月20日発売



COCP-40774/¥2,500+税
<収録曲>
1.スター・ストラック/本田ゆか(CIBO MATTO)
2.Baby/テイ・トウワ
3.フィオレラ・ウィズ・ジ・アンブレラ/VIP 200
4.ギンザ・レッド・ウィ・ウィ/インスタント・カフェ・レコーズ
5.アリヴェデルチ・ア・カプリ/モンテフィオリ・カクテル
6.太陽の真下/鈴木慶一
7.Nicola/岩村学
8.トップレス・パーティ/VIP 200
9.マイ・ボサノバ/モンテフィオリ・カクテル
10.ハードラック・ウーマン/HEESEY(THE YELLOW MONKEY)
11.地球を七回半まわれ(BONUS TRACK)/クレイジーケンバンド

■アルバム詳細
本アルバムは2000年にリリースされたもので、ピチカート・ファイヴの世界進出と同時期にアメリカで活躍した本田ゆか(CIBO MATTO)やTOWA TEI、野宮のデビューアルバムをプロデュースした鈴木慶一、KISSファン同士として交流のあるHEESEY(THE YELLOW MONKEY)等々、個性あふれるプロデューサー陣によってピチカートとは異なる彼女の魅力を引き出している。
また、アルバムの約半分はイタリアナポリの沖にあるカプリ島(青の洞窟で有名)でレコーディングされ、当時に日本で人ぞ知る存在であった「イタリアの渋谷系」モンテフィオーリ・カクテルやVIP200と言った、全世界同時多発的に出現した「渋谷系シンクロニシティアーティスト」たちとコラボを行ったアルバムだ。
適度に湿度のあるカプリ島のスタジオは、スティングやマライア・キャリー、エアロスミスなどが好んで歌入れやレコーディングを行ったことで知られ、ワールドワイドに活躍する伸びやかな野宮のボーカルが楽しめる。
今回はボーナストラックとして、同時期に録音していた(当時はコンピレーション盤でしか聴くことの出来なかった)入手困難な横山剣とのコラボによる「地球を七回半まわれ」も収録される。



【関連リンク】
野宮真貴、再発アルバム『miss maki nomiya sings』に寄せたHEESEY、鈴木慶一らのコメント到着
野宮真貴まとめ
HEESEYまとめ
鈴木慶一まとめ
ONE OK ROCK、エド・シーランの来日ドーム公演にゲスト出演!

【関連アーティスト】
野宮真貴, HEESEY, 鈴木慶一
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, アルバム

ONE OK ROCK、エド・シーランの来日ドーム公演にゲスト出演!
Thu, 14 Feb 2019 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月9日(火)東京ドーム、4月23日(火)京セラドーム大阪の2会場で開催される、エド・シーラン自身初の来日ドーム公演『Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019』に、ONE OK ROCKがスペシャルゲストとして
出演することが決定した。

エド・シーランとヴォーカルのTakaはかねてより親交があり、2018年のテレビ情報番組では、エドがTakaを“良い友人”と称し、“いつかONE OK ROCKと共演したい”と語る場面もあった。ONE OK ROCKは4月から始まる東京と大阪を含むアジアツアー全10公演の出演を予定している。

なお、東京公演はすでに完売となっており、ステージプラン確定後に開放する追加席の予約待ちを公演特設サイトで受付中。大阪公演はA席B席は完売し、S残が残りわずかの状況だ。日英のトップアーティストに一夜で会える貴重な公演となるので、このチャンスをお見逃しなく!

■『Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019』

<日本公演 日程>
4月09日(火) 東京ドーム
4月23日(火) 京セラドーム大阪

<SPECIAL GUEST>
ONE OK ROCK

<チケット>
S席14,800円/A席12,800円/B席9,800円(全席指定・税込)
※1公演につき4枚まで。3歳以上有料。3歳未満膝上鑑賞可。但しお席が必要な場合は有料となります。

◎東京公演は完売。2月28日(木)23:59まで追加席の予約待ち受付中!
◎大阪公演はA席とB席は完売。S席残りわずか!



【関連リンク】
ONE OK ROCK、エド・シーランの来日ドーム公演にゲスト出演!
ONE OK ROCKまとめ
Ed Sheeranまとめ
布袋寅泰、“ギタリズム”シリーズ復活! アルバム『GUITARHYTHM VI』発売決定

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, Ed Sheeran
【ジャンル】
J-ROCK, 洋楽, ニュース, ライブ, ツアー

布袋寅泰、“ギタリズム”シリーズ復活! アルバム『GUITARHYTHM VI』発売決定
Thu, 14 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が遂に“ギタリズム”シリーズを復活させる。数日前より布袋寅泰のInstagramで新しいロゴらしき断片がアップされ始め、“新たなプロジェクトの胎動”に気付いた国内外のファンからさまざまな憶測が飛び、ざわつきが起こっていたが、2月14日にその断片がひとつの形として完成。“ギタリズム”シリーズの最新作『GUITARHYTHM VI』ロゴであることが明らかになった。

1988年BO?WY解散後、ソロデビューを果たした『GUITARHYTHM』から31年。前作『GUITARHYTHM V』から10年。満を持してシリーズ第6弾『GUITARHYTHM VI』が2019年5月29日にリリースとなる。

また、『GUITARHYTHM VI』ロゴをフィーチャーした壮大なスケール感のある予告トレイラーも公開。ロゴとともに“自由になれよ。”というメッセージも。布袋はソロデビューにあたり、いわゆる“GUITARHYTHM宣言"という重厚なインパクトを残した声明文を出している。その中で“6年間連れ添った仲間と別れ、新たなスタートをするにあたって、僕は"完璧"という2文字を頭に描きました。まず、自分に足りない何かを探す・・・ということから始めたのですが、いつのまにかそれは本当の自分を見つめ直すー僕という存在の内面への旅に姿を変えていたのです。GUITARHYTHMという作品は、ロックミュージックと出逢った10数年間の分身、もしくは僕そのものといっても過言ではありません”と語っている。

日本という枠からも飛び出し、30年の“旅”を経た今、“最新の布袋が最高の布袋”というメッセージを放ち、挑戦をし続けてきた布袋が『GUITARHYTHM VI』で何を感じ、どのようなメッセージ、そして世界観を伝えようとしているのか、聴き逃すわけにはいかないだろう。

本作の発売形態は4形態で、CDのみの通常盤のほか、2018年12月30日に大阪・オリックス劇場にて行なわれた『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I\'M YOURS TOUR〜』最終公演を完全収録したライブ映像付きの初回生産限定盤がDVD版・Blu-ray版でそれぞれ、そしてグッズセット付きBOXセットの完全生産限定盤(CD+GOODS)で発売される。リリース後には『HOTEI Live In Japan 2019』、そしてヨーロッパツアーなども予定されているとのことなので、布袋寅泰の新たに発表されていく情報、仕掛けに要注目だ。

アルバム『GUITARHYTHM VI』

2019年5月29日(水)発売



【UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売:完全数量限定盤 GUITARHYTHM VI BOXセット 】(CD+GUITARHYTHM VIグッズセット)
PDCV-1034/¥10,000+税
■UNIVERSAL MUSIC STORE
https://store.universal-music.co.jp/product/pdcv1034/

【LIVE Blu-ray付 初回生産限定盤】(CD+BD)
TYCT-69141/¥8,900+税
<BD収録内容>
2018年12月30日@大阪・オリックス劇場
『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I\'M YOURS TOUR〜』最終公演完全収録映像付

【LIVE DVD付 初回生産限定盤】(CD+2DVD)
TYCT-69142/¥8,400+税
<DVD収録内容>
2018年12月30日@大阪・オリックス劇場
『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I\'M YOURS TOUR〜』最終公演完全収録映像付

【通常盤】(CD)
TYCT-60138/¥3,000+税

■購入URL
https://umj.lnk.to/hotei_gui6PR

『HOTEI Live In Japan 2019』

6月09日(日) 神奈川・秦野市文化会館
6月15日(土) 宮崎・都城市総合文化ホール
6月16日(日) 鹿児島・宝山ホール
6月22日(土) 山口・周南市文化会館
6月23日(日) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
6月26日(水) 新潟・南魚沼市民会館
6月29日(土) 埼玉・サンシティ越谷市民ホール
6月30日(日) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
7月06日(土) 千葉・市川市文化会館
7月12日(金) 神奈川・相模女子大学グリーンホール
7月15日(月・祝) 富山・富山オーバード・ホール
7月17日(水) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
7月18日(木) 長崎・長崎ブリックホール
7月21日(日) 島根・島根県芸術文化センター「グラントワ」
7月27日(土) 青森・弘前市民会館
7月28日(日) 岩手・北上市文化交流センター さくらホール
8月03日(土) 香川・サンポートホール高松
8月04日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
8月10日(土) 福島・いわき芸術文化交流館 アリオス
8月11日(日) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
8月18日(日) 静岡・焼津文化会館
8月23日(金) 埼玉・大宮ソニックシティ
8月24日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
8月29日(木) 神奈川・神奈川県民ホール
※ツアータイトルは後日発表

<チケット>
前売り/全席指定 8,000円(税込)
※3歳未満入場不可(3歳以上有料)
※お子様の会場における安全責任は、同行保護者に負っていただきます。



【関連リンク】
布袋寅泰、“ギタリズム”シリーズ復活! アルバム『GUITARHYTHM VI』発売決定
布袋寅泰まとめ
きゃわふるTORNADO、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース

きゃわふるTORNADO、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表
Thu, 14 Feb 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アイドルグループ・きゃわふるTORNADOが、デビュー2周年目となる2月11日にTSUTAYA O-WESTにてワンマンライブ『きゃわふるTORNADO 2nd Anniversary ONE-MAN LIVE T-04〜超・強炭酸 ROCK GO!〜』を開催し、メジャーリリースと全国ツアーの開催決定をサプライズで発表した。

“人を動かすのは全力な姿のみ”という信念のもと、“全力で旋風を巻き起こす超強炭酸6人組アイドル"というキャッチコピーを掲げる・きゃわふるTORNADO(以下、きゃわふる)。デビュー以来、チケットが完売するまでストリートライブを続行したり、CDの売り上げだけで行うサバイバルツアーを敢行したりと、まさに全力疾走で駆け抜けてきた。そんな彼女たちの集大成とも言える今回のライブも、様々な趣向を凝らした全力投球な内容であった。

クイーンのヒット曲「We Will Rock You」のイントロが流れ出し、ステージ上のスクリーンには、曲に合わせて替え歌を歌うメンバーの姿が。サイリウムの色を思い思いのメンバーカラーに合わせ、全力で応戦するきゃわさー(きゃわふるファンの呼称)のボルテージも一気に加速する。紙吹雪とともにメンバーが登場し、2018年に発売されたロックナンバー「NEVER ENDING STORY」が披露されると、メンバーの声をかき消してしまいそうなほどの掛け声・歓声が客席から聞こえてきた。

続いて、最新シングル「トビキリナミダ」と、中華風のフレーズがユニークな「撮可のうた 〜SEASON 1〜」。後者の曲ではタイトル通り撮影許可が出るため、“いっぱい撮ってねー!”と語りかけるメンバーの声に応える形で、スマホのカメラが一斉にステージへ向けられた。

その後に行なわれたMCでは、各メンバーの自己紹介とともに今回のライブへ向けた思いや意気込みなどが語られる。なお、女性無料参加を謳った今回のライブでは、“女性専用エリア”が会場両脇に設置。オープンニングには遠慮がちだった彼女たちも、メンバーに煽られて声を上げて以降、前列のガチファン男性客に負けじとテンションを高め、声を出しサイリウムを振る姿が印象的だった。

切ない恋を歌った「夏恋ノスタルジー」、激しい振り付けの高速アッパーなナンバー「SUPERHERO」、ハッピーなラブソング「はちみつハイヒール」が披露された後、ステージ上に再び登場したスクリーンには、1月某日に行なわれたというメンバー会議の映像。今後、現メンバーをオーディションし直し、新生・きゃわふるメンバーを選抜するという衝撃の事実がプロデューサーの口から告げられる。ショックを抱えながらも各メンバーは、それぞれのパフォーマンスや隠し芸をオーディションで発表……という“設定"でステージは即席のオーディション会場に。メンバーのソロステージが行なわれる流れとなった。

新メンバーオーディション(のパロディ)1発目は杏斉ゆかで、アコースティックバージョンで加藤いづみの名曲「好きになって、よかった」をカバー。じっと静かに聞き入るファンの姿が印象的だった。続いて登場した宮瀬しおりは、持ち曲「星空ディスティネーション」のピアノ演奏を披露。拙いながらも一生懸命に演奏する姿に、心を打たれたファンは多かっただろう。その後は、フライングVを手に激しいメタルナンバー(BABYMETALのOverture)でエアギターをお見舞いした神咲くるみ。着物姿で登場し、優雅な日本舞踊とタップダンスを融合したパフォーマンスをした石川野乃花。元気よくラップを披露し、会場を沸かせた道地文子。和太鼓と凄まじいオタ芸で会場を圧倒した別所佳恋……と、とにかく個性あふれるソロステージが続いた。

メンバーの意外な特技を存分に堪能した後には正真正銘、本当のサプライズ。“4月3日にユニバーサルミュージックからメジャーシングルが発売&全国ツアーが開催されること”、“5〜8月に毎月公演(きゃわ騒ぎシリーズ)を行なうこと”、“9月21日に『秋の大きゃわ騒ぎ』と称した大型ライブの開催”が発表された。その後、衣装チェンジをして披露されたのは新曲「GAME」。これを携えてきゃわふるはデビュー3年目、さらなる高みを目指すようだ。会場の熱があがりまくったところで、「Silent Voice」「ALIVE」といったクールなナンバーでキレのあるダンスを見せ、彼女たちの“目的地"である日本武道館への強い思いを歌った「Onion Link」で本編を締め括った。

アンコールでは、「ナンバーワンダーランド」「きゃわ騒ぎのやつ」、そして涙ながらにメンバーそれぞれがファンへの感謝と今後の決意を表したMCを挟み、「虹の向こう」で幕を閉じた。同曲は、“夢は絶対叶う”という強いメッセージと夢へ邁進する姿を描いた、きゃわふるが最初に発表したオリジナル曲。全てのパフォーマンスとファンとの記念撮影を終えたメンバーは、“ありがとう”と何度も口にしながら、名残惜しそうにいつまでも手を振り、3年目へ向けた力強い思いと希望を胸に会場を後にした。2020年のこの日、再び目にする彼女たちは一体どのような成長を遂げているのだろうか。今から楽しみである。

【セットリスト】
・映像(1) 超・強炭酸ROCK GO
1. OVERTURE
2. NEVER ENDING STORY
3. トビキリナミダ
4. 撮可のうた 〜SEASON 1〜
5. 夏恋ノスタルジー
6. チャンドゥ・チャンドゥ
7. SUPERHERO
8. はちみつハイヒール
・映像(2) 新メンバーオーディション(パロディ)
<ソロ>杏斉ゆか(曲名:好きになってよかった)
・映像(3)
<ソロ>宮瀬しおり(曲名:星空ディスティネーション)
・映像(4)
<ソロ>神咲くるみ(曲名:KURU METAL降臨)
・映像(5)
<ソロ>石川野乃花(曲名:NONOHANA STYLE)
・映像(6)
<ソロ>道地文子(曲名:BUN the BUNBUN)
・映像(7)
<ソロ>別所佳恋(和太鼓&NEVER ENDING STORY)
・映像(8) 選考〜審査結果 VTR
9. GAME(新曲)
10. Silent Voice
11. これまでここから
12. ALIVE
13. 星空ディスティネーション
14. Onion Link
<Encore>
1. ナンバーワンダーランド
2. きゃわ騒ぎのやつ
3. 虹の向こう

シングル「GAME」

2019年4月3日発売



POCS-1780/価格未定



【関連リンク】
きゃわふるTORNADO、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表
きゃわふるTORNADOまとめ
M!LK 琉弥、約1万件を超える応募の中から新たな苗字が“宮世”に決定!

【関連アーティスト】
きゃわふるTORNADO
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

M!LK 琉弥、約1万件を超える応募の中から新たな苗字が“宮世”に決定!
Thu, 14 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7人組ヴォーカルダンスユニット・M!LKのメンバーで、映画『ナツヨゾラ』への出演など俳優としても注目を集めている琉弥(りゅうび)が、大切な苗字をファンから募集し、約1万件を超える応募の中から新たな苗字が“宮世”に決定したことが発表された。

宮世とは出身地の“宮城から世界へ羽ばたいて欲しい”という意味が込められている。そして、宮世琉弥となったこのタイミングで個人Instagramもスタートさせた。この改名を機にM!LKの最年少ボーイが俳優としても人生の大きな岐路を迎え、これから注目を浴びそうだ。

■【宮世琉弥 コメント】

「みやせりゅうびです! みなさんにやっと発表ができました!!
ぼくの大切な苗字たくさんの応募をありがとう!
本日この場から宮世琉弥として活動していきます。
必ずどんな形でも宮城から世界へ皆さんを連れていきます!!
一生モノにする大切な名前。。。本当にこれからの人生が楽しみでしょうがないな〜
これからの自分がめちゃくちゃ楽しみ!
インスタも始めたのでみんな是非是非チェックしてくださいね〜!!!
今まで以上に覚悟決めて頑張っていきますので皆さん応援よろしくお願いします!!
レッツゴーいえーい!」



【関連リンク】
M!LK 琉弥、約1万件を超える応募の中から新たな苗字が“宮世”に決定!
M!LKまとめ
超特急によるオトコ磨きバラエティ『ハガメン!mini6番外編』放送決定!

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

超特急によるオトコ磨きバラエティ『ハガメン!mini6番外編』放送決定!
Thu, 14 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急によるオトコ磨きバラエティー番組『ハガメン!mini6』の番外編がTBSテレビにて放送決定! 今回は『ハガメン!mini』シリーズ初代メンバーの3号車リョウガ、5号車ユーキ、6号車ユースケの3人が出演し、同番組を振り返りながら、トークありミッションありの盛りだくさんな内容でお届けする。

リョウガ編では『ニャにがニャンでも鈴を奪え!』大将戦について、“タクヤは良質な筋肉で柔らかい”、“タク ヤはフローラルな香り”と、タクヤとの戦い(?)を細かく語り、さらに『KA☆KI☆MA☆ZE☆RO!
“NATTO“!』で話していた、手の大きさが 22cm は本当なのかを実際に検証。

ユーキ編では、『mini』『mini6』どちらとも好成績を納めているが、『助けて8号車!』シリーズは大変で8号車(超特急のファン)に助けられたと感想を述べる場面も。また、『Paravi 限定ミッション ピロピロ笛で8号車を救え!』で炸裂したファインプレーを実際に再現している。

ユースケ編では、『ハガメン!mini』最下位になり罰ゲームで飲んだお茶の味をなんと表現したのかというクイズを出題され、実際に用意されたお茶を飲んで悶絶。さらに、『顔にボールを挟んで缶7個を積み上げろ!』で誕生したキャラ“ゼヨスケ”での締めの一言にも注目だ。

トークをしていない残りの2人は、牢獄の中でルービックキューブで遊んだりお互いを携帯で撮影し合ったり、トークに参加したりとまるで自由時間のよう。こちらの内容はParavi限定配信の完全版にてピックアップされる予定なので、お見逃しなく!

また、番組に対する不満や愚痴が爆発した3人編も必見。今回いないメンバーについてもたくさん語っていて、超特急メンバーの仲の良さを改めて感じることができるだろう。そして、“ミニムー”こと『mini6』でチャレンジ出来なかった未公開ミッション『タオルを絞って絞って絞り尽くせ!』にも挑戦。最後は台本一切ナシのフリートークで、お助けカードという名のスタッフの厳しい要求に3人で盛り上がって助け合う雰囲気からは超特急の団結力も垣間観ることができるので、放送をお楽しみに。

■『超特急のハガメン! mini6 番外編 とは』

<放送日>
3月5日(火)スタート
毎週月・火・水 深夜3〜4時台に放送
※変更になる場合がございます。
※放送後、Paravi にて完全版を配信予定

<出演者>
超特急(リョウガ・ユーキ・ユースケ) 、古谷有美アナウンサ

■Paraviホームページ
https://www.paravi.jp



【関連リンク】
超特急によるオトコ磨きバラエティ『ハガメン!mini6番外編』放送決定!
超特急まとめ
LM.C、アルバムツアー第二弾に向けて制作された「Door!」 MV公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
ニュース, EBiDAN, テレビ番組

LM.C、アルバムツアー第二弾に向けて制作された「Door!」 MV公開
Thu, 14 Feb 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LM.Cがアルバム『FUTURE SENSATION』の収録曲「Door!」のミュージックビデオを公開した。これは3月より開催するアルバム『FUTURE SENSATION』を引っさげたツアー第二弾「TOUR 2019 NEW SENSATION」に向けて制作されたもので、監督に二階健氏を起用。これまでにない世界観となっている。

さらに、この「Door!」MV(フル ver.)を収録したDVD+ツアーパンフレットのパッケージをツアー会場で販売、及びで通信販売することが決定! ツアー含めてチェックしておこう。

■『LM.C TOUR 2019 NEW SENSATION』

3月14日(木) 渋谷WWW※ファンクラブ限定公演
3月29日(金) 柏PALOOZA
3月30日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月04日(木) 福岡DRUM Be-1
4月06日(土) 徳島club GRINDHOUSE
4月07日(日) 滋賀B-FLAT
4月13日(土) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
4月14日(日) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月17日(水) 川崎Serbian Night
4月19日(金) 名古屋Electric Lady Land
4月20日(土) ESAKA MUSE
5月04日(土・祝) 札幌KRAPS HALL
5月05日(日・祝) 札幌KRAPS HALL
5月07日(火) 仙台MACANA
5月17日(金) 台湾・台北THE WALL TAIPEI
5月18日(土) 台湾・高雄LIVE WAREHOUSE
5月25日(土) 白金高輪SELENE b2
5月26日(日) 白金高輪SELENE b2

アルバム『FUTURE SENSATION』

発売中



【完全生産限定盤】(2CD+DVD+写真集)
VIZL-1411/¥13,500+税
※アナログLPサイズ豪華BOX仕様
※写真集:PICTURE SENSATION
<収録曲>
■CD1
01. In Future, New Sensation
02. ChainDreamers
03. Virtual Quest
04. Intersection
05. Hangover
06. Hollow Hotel
07. Door!
08. Nothing
09. Twinkle Star
10. Brainwashing
11. Dystopia
■CD2
FUTURE SENSATION
[Instrumental Tracks]
01. In Future, New Sensation -Instrumental-
02. ChainDreamers -Instrumental-
03. Virtual Quest -Instrumental-
04. Intersection -Instrumental-
05. Hangover -Instrumental-
06. Hollow Hotel -Instrumental-
07. Door! -Instrumental-
08. Nothing -Instrumental-
09. Twinkle Star -Instrumental-
10. Brainwashing -Instrumental-
11. Dystopia -Instrumental-
■DVD
・[ChainDreamers] Music Video
・Maboroshi The Movie -Ver. Future-

【通常盤】(CD)
VICL-65033/¥3,000+税
<収録曲>
01. In Future, New Sensation
02. ChainDreamers
03. Virtual Quest
04. Intersection
05. Hangover
06. Hollow Hotel
07. Door!
08. Nothing
09. Twinkle Star
10. Brainwashing
11. Dystopia



【関連リンク】
LM.C、アルバムツアー第二弾に向けて制作された「Door!」 MV公開
LM.Cまとめ
THE MODS、新たな伝説となったTHE COLTとの“雨の野音”のDVDより試聴映像公開

【関連アーティスト】
LM.C
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, アルバム, ツアー

THE MODS、新たな伝説となったTHE COLTとの“雨の野音”のDVDより試聴映像公開
Thu, 14 Feb 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE MODSが3月6日にリリースするライブDVD『GOOD-BYE SCARFACES』より、「汚れた顔の天使達」の映像を公開した。

THE COLTとのカップリングツアー『THE MODS×THE COLTS TOUR 2018 "GOOD-BYE SCARFACES"』の最終公演である、2018年10月20日の日比谷野外大音楽堂の模様を収めた同DVD。今回公開された「汚れた顔の天使達」は本ツアーで会場限定で販売されたシングルの表題曲であり、当時のアンコールでのセッションで披露されたナンバー。豪雨の中で新たなる“雨の野音”の伝説を生んだ両バンドの熱いアクトを堪能してほしい。

なお、THE MODSは同DVDと同日にライブ会場および通信販売限定でミニアルバム『ROCKIN\' CABARET BLUES』をリリースし、3月10日の仙台Rensaを皮切りにアコースティックツアー『BLUES BRIGADE』を開催する。

DVD『GOOD-BYE SCARFACES』

2019年3月6日発売



RHBA-33/¥5,000(税抜)
<収録曲>
■THE COLTS
LIFE IS A CIRCUS / パーティやろうぜ / DOG DAY AFTERNOON / ROCKA ROMANTICO / DOWN BY LAW / NIGERO / 銀行強盗 / IT\'S ONLY ENTERTAINMENT〜LIFE IS A CIRCUS [Short Ver.]
■THE MODS
HEY!! TRAVIS / CRAZY BEAT / I SMELL TROUBLE / TROUBLE JUNGLE / TEENAGE BLUE / THE MAN OF THE MATCH / T-O-K-Y-Oアイランド / ROCKAHOLIC ROCK / LONDON NITE / 他に何が / TWO PUNKS
■SESSION
汚れた顔の天使達 / HONEY BEE〜HEY! DILLINGER / GO-STOP BOOGIE
■Bonus Track
Luv-Enders: Homecoming

ミニアルバム『ROCKIN\' CABARET BLUES』

2019年3月6日発売



RHCA-34/¥1,800(税抜)
※ライヴ会場および通信販売のみの販売となり、一般のCDショップでの販売は行いません。
※ROCKAHOLIC MAILORDERにて予約受付中!
<収録曲>
1. ROCKIN’ CABARET BLUES
2. GOOD TIMES ROLL
3. BLUE MOON HIGHEWAY
4. FREAK
5. OH! NO NO NO
6. LIMOUSINE COWBOY
7. WALK WITH ME

■ROCKAHOLIC MAILORDER
http://www.rockaholic.info/

『THE MODS Premium Acoustic Tour 2019 "BLUES BRIGADE"』

3月10日(日) 仙台Rensa
3月14日(木) 広島club CHINA TOWN
3月16日(土) 大阪千日前ユニバース(味園ビルB1)
3月23日(土) 福岡Gate\'s7
3月24日(日) 福岡Gate\'s7
3月27日(水) 名古屋CLUB QUATTRO
3月29日(金) 東京キネマ倶楽部 ※SOLD OUT!!



【関連リンク】
THE MODS、新たな伝説となったTHE COLTとの“雨の野音”のDVDより試聴映像公開
THE MODSまとめ
THE COLTSまとめ
Teresa、一青窈の名曲「ハナミズキ」のカバーを配信&MV公開

【関連アーティスト】
THE MODS, THE COLTS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, CD, DVD, リリース, 発売, ミニアルバム

Teresa、一青窈の名曲「ハナミズキ」のカバーを配信&MV公開
Thu, 14 Feb 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

台北在住の10頭身美女、通称\'\'10頭身Teresa"としてアジアで話題の女優Teresaが、平成で最もカラオケで歌唱された楽曲ランキングで堂々の1位に輝いた一青窈の名曲「ハナミズキ」をカバーし、2月14日(木)バレンタインデーに配信デビュー。そのMVも同日公開された。

名曲「ハナミズキ」のカバーは、TEE「ベイビー・アイラブユー」、安室奈美恵「HERO」など近年数多くの名曲を手がけた、サウンドプロデューサー今井了介が担当。“Teresaちゃんの魅力は澄んだエンジェルボイス。そして少女の面影とちょっとボーイッシュなアンバランスさが醸し出す曲の精錬さ、ではないでしょうか”とTeresaの魅力を語っている。

台湾からのソロ歌手としては、テレサ・テン、欧陽菲菲、ビビアン・スー以来、 久々のデビューとなるTeresa。 アジア規格で展開していく今後の活動にも注目したい。

配信楽曲「ハナミズキ」

2019年2月14日(木)配信



■配信URL
https://nippon-columbia.lnk.to/2kW0I



【関連リンク】
Teresa、一青窈の名曲「ハナミズキ」のカバーを配信&MV公開
Teresaまとめ
SWAY、バレンタインデーに配信したシングル「チョコレート」MV公開

【関連アーティスト】
Teresa
【ジャンル】
洋楽, ニュース, MV, シングル, 配信

SWAY、バレンタインデーに配信したシングル「チョコレート」MV公開
Thu, 14 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SWAYが、2月14日配信のニューシングル「チョコレート」のMVを公開した。

早くもiTunesヒップホップ・ラップ・ランキングで1位を獲得している「チョコレート」は、すでにティザー映像が公開されており、ポップでキュートな弾けるサウンドはもちろん、その映像の中に登場しているキャラクターがアップ直後から注目を集めている。《キミのために work out 板チョコみたいな 6 pack 》というリリックから飛び出したタイトル通りのチョコレートの“シックスパック君”というキャラクターで、“かわいい!”、“グッズ欲しい!”などなど多くのコメントが寄せられていた。

このシックスパック君のダンスにも“覚えて踊りたい!”などのコメントが届いていた中、配信日直前の2月13日(水)午後9時から配信された番組『SWAY Valentine Single「チョコレート」リリース記念LINE LIVE』の中ではMVの一部が初公開され、さらに番組内でダンスの振り付けを担当しダンサー・コレオグラファーのRIEHATAもゲストで登場。その振り付けをSWAYと共に披露する場面もあった。

RIEHATAは、SWAYの1st アルバム『UNCHAINED』収録曲である「SWAY SWAY」のダンスも手掛けているが、BTSの振り付けも担当している世界最高峰のダンサーのひとりで、ダンサーにとってはカリスマ的存在。彼女のInstagramにアップされるとそのダンスは瞬く間に拡散されているだけに、今後の「チョコレート」ダンスの拡散は間違いなく広がっていくに違いない。

配信番組直後からはやくもファンやダンサーの“チョコレート・ダンス”がアップされ始めており、本楽曲は間違いなく新たなバレンタインのアンセムになりそうだ。

配信シングル「チョコレート」

2019年2月14日配信



■配信URL
https://umj.lnk.to/sway_chocoPR



【関連リンク】
SWAY、バレンタインデーに配信したシングル「チョコレート」MV公開
SWAYまとめ
SILENT SIREN、アルバム『31313』リード曲「恋のエスパー」の試聴動画をバレンタインデー限定公開

【関連アーティスト】
SWAY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, シングル, 配信

SILENT SIREN、アルバム『31313』リード曲「恋のエスパー」の試聴動画をバレンタインデー限定公開
Thu, 14 Feb 2019 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SILENT SIRENが、3月13日(水)にリリースする6th アルバム『31313』のリード曲「恋のエスパー」の1日限定試聴動画をバレンタインデーに公開した。

サイサイメンバーはこの日、“東京のお伊勢さま"として親しまれ、昔から縁結びのご利益がある神社・東京大神宮に参拝し、楽曲公開と同時にその時の写真をSNSで投稿。楽曲はまさにアルバムリードにふさわしい強烈アッパーチューンで、サイサイメンバーからのバレンタインギフトとしてリリースに先駆けて初公開されたが、この日が選ばれ、東京大神宮に参拝した理由がわかる歌詞にも注目してもらいたい。

なお、試聴動画は2月14日(木)正午12:00〜2月15日(金)AM11:59までの1日限定公開なので、今すぐチェックを! 「恋のエスパー」の先行配信は2月19日(火)よりiTunes、レコチョク、LINE MUSICなど主要配信サイトでスタートすることも発表されたのでお楽しみに。

アルバム『31313』は平成最後の“サイサイの日“、リーダーひなんちゅ(Dr)の誕生日など様々な偶然が重なることからメンバー全員一致で命名。アルバムには「恋のエスパー」以外に、2018年にリリースしたシングル「19 summer note.」「Go Way!」、もはやフェスの定番曲でバンドマンにも話題の「天下一品のテーマ」など既発曲のほか、サイサイメンバーと兼ねてから親交のある神泉系バンド・フレンズのひろせひろせ(MC&Key)楽曲提供の「Letter」、年末恒例のワンマンライブで初披露した「無重力ダンス」、『北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承"』参加のために書き下ろした強力ラウドチューン「Attack」など新曲8曲、ボーナストラック含む全“13"曲を収録している。

アルバム『31313』

2019年3月13日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29322/¥3,900(税込)
<収録曲>
■CD
1. 恋のエスパー ※アルバムリード曲
2. 無重力ダンス
3. Go Way! TBS系全国28局ネット TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」エンディング主題歌(2018年10月クール)
4. ALC.Monster
5. 天下一品のテーマ 「天下一品」CMソング
6. クリームソーダ
7. REBORN
8. 卒業
9. 19 summer note.
10. Attack 『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』書き下ろし曲
11. 渇かない涙
12. Letter フレンズ ひろせひろせ(MC,Key.)提供曲
13. Happy Song For You ※ボーナストラック
■DVD
・「19 summer note.」 Music Video
・「天下一品のテーマ」 Music Video
・「Go Way!」 Music Video
・「恋のエスパー」 Music Video
・Behind the scenes of『31313』Visual Making
・Behind the scenes of『31313』Recordings



【通常盤】(CD)
UPCH-20510/¥3,000(税込)
<収録曲>
1. 恋のエスパー ※アルバムリード曲
2. 無重力ダンス
3. Go Way! TBS系全国28局ネット TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」エンディング主題歌(2018年10月クール)
4. ALC.Monster
5. 天下一品のテーマ 「天下一品」CMソング
6. クリームソーダ
7. REBORN
8. 卒業
9. 19 summer note.
10. Attack 『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』書き下ろし曲
11. 渇かない涙
12. Letter フレンズ ひろせひろせ(MC,Key.)提供曲
13. Happy Song For You ※ボーナストラック

『SILENT SIREN LIVE TOUR 2019 『31313』 〜サイサイ、結成10年目だってよ〜 supported by 天下一品』

3月21日(木・祝)  神奈川・横浜BAY HALL
3月23日(土)  福島・郡山Hip Shot
3月24日(日)  福島・郡山Hip Shot
3月30日(土)  千葉・柏PALOOZA
3月31日(日)  茨城・水戸LIGHT HOUSE
4月06日(土)  群馬・高崎 club FLEEZ
4月07日(日)  新潟・新潟LOTS
4月13日(土)  静岡・LIVE ROXY SHIZUOKA
4月14日(日)  静岡・LIVE ROXY SHIZUOKA
4月21日(日)  福岡・福岡DRUM LOGOS
4月26日(金)  愛知・名古屋ダイアモンドホール
4月27日(土)  愛知・名古屋ダイアモンドホール
5月01日(水・祝)  宮城・仙台Rensa
5月03日(金・祝)  大阪・大阪城野外音楽堂
5月04日(土・祝)  広島・広島CLUB QUATTRO
5月09日(木)  北海道・札幌ペニーレーン24
5月10日(金)  北海道・札幌ペニーレーン24
5月12日(日)  北海道・釧路NAVANA STUDIO
6月09日(日)  東京・Zepp DiverCity



【関連リンク】
SILENT SIREN、アルバム『31313』リード曲「恋のエスパー」の試聴動画をバレンタインデー限定公開
SILENT SIRENまとめ
SAMURAI TUNES、1stアルバム『SAMURAI TRACKS』には新曲「My Home」を含む全8曲を収録

【関連アーティスト】
SILENT SIREN
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, アルバム

SAMURAI TUNES、1stアルバム『SAMURAI TRACKS』には新曲「My Home」を含む全8曲を収録
Thu, 14 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、TOKYO MXで放送中の番組『超!アイドル戦線〜Men\'s Side Girl\'s Side〜』から結成された注目のメンズユニット・SAMURAI TUNESが、3月13日(水)に発売する1stアルバムの詳細を発表した。

アルバムタイトルは『SAMURAI TRACKS』で、これまでリリースした1stシングル「SAMURAI TUNES」、2ndシングル「HAGANEメンタル」に収録された曲に加え、TOKYO MXほかにて放送中の声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のエンディングテーマとなっている新曲「My Home」など全8曲を収録。初回限定盤のDVDには、「HAGANEメンタル」「My Home」のミュージックビデオ、メイキングに加えてメンバーインタビュー映像も収録される。

また、2月13日(水)より、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のエンディングテーマとなっている新曲「My Home」の先行配信もiTunes、Apple Music、Spotifyなどでスタートしたので併せてチェックしてみてほしい。

(c)Dimensionハイスクール製作委員会

アルバム『SAMURAI TRACKS』

2019年3月13日(水)発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1520/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
COCP-40754/¥2,500+税

<収録曲>
■CD
1. 〜Prologue〜 出陣
2. SAMURAI TUNES
3. Let Me Up
4. My Home
5. UTAKATA
6. 超GIMON
7. #J-K-P ~Judgement$~
8. HAGANEメンタル
■DVD
「HAGANEメンタル」ミュージックビデオ
「HAGANEメンタル」メイキング
「My Home」ミュージックビデオ
「My Home」メイキング
メンバーインタビュー

<先行配信情報>
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/my-home/1451171796?i=1451171797
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/my-home-single/1451171796
■Spotify
https://open.spotify.com/album/2YsabB68o2nDX9STmvrVb2?si=7k4eCKxvThaB_o5A1fBqUA




【関連リンク】
SAMURAI TUNES、1stアルバム『SAMURAI TRACKS』には新曲「My Home」を含む全8曲を収録
SAMURAI TUNESまとめ
MIYAVI、全国5都市を回るZeppツアー開催決定

【関連アーティスト】
SAMURAI TUNES
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 配信

MIYAVI、全国5都市を回るZeppツアー開催決定
Thu, 14 Feb 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MIYAVIが5月4日の愛知・Zepp Nagoyaを皮切りに、全国5都市のZeppツアー『Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"』を開催することがわかった。

このツアーに対して、MIYAVIは「日本、2019、これから先、飛び込んでいく、その先の景色を日本のみんなと共有できればと思います。Come with me to the other side.」とコメントしている。

■『Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"』

5月04日(土・祝) 愛知・Zepp Nagoya
5月10日(金) 東京・Zepp DiverCity
5月11日(土) 東京・Zepp DiverCity
5月18日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
5月25日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
6月02日(日) 北海道・Zepp Sapporo



【関連リンク】
MIYAVI、全国5都市を回るZeppツアー開催決定
MIYAVIまとめ
フレデリック、ニューアルバムの作品解説や重大なお知らせもある特番『フレデリック4U』を生配信

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

フレデリック、ニューアルバムの作品解説や重大なお知らせもある特番『フレデリック4U』を生配信
Thu, 14 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレデリックが2月20日に発売する、約2年4カ月ぶりとなる2ndフルアルバム『フレデリズム2』のリリースを記念した特番『フレデリック4U』を2月18日(月)に生配信することが発表された。

この番組では発売を2日後に控えたメンバーの心境や、現在開催中の全国ツアーの近況はもちろんのこと、Y!mobile放課後ドラマシリーズ『パラレルスクールDAYS』主題歌「エンドレスメーデー」を始め、『フレデリズム2』のメンバーによる作品解説、さらに番組内では視聴者との生電話企画を予定しており、フレデリックの魅力が存分に感じられる内容となっている。

そして、番組内ではアルバム収録曲「逃避行」のミュージックビデオを初解禁も! 今回のミュージックビデオは「オドループ」「リリリピート」「かなしいうれしい」などフレデリックのMVを数多く手がけてきたスミス監督との再タッグによるもの。さらにメンバーから重大なお知らせも予定しており、内容満載となっているので、ぜひリアルタイムでチェックしよう。

■『フレデリック4U』

<配信日時>
2019年2月18日(月)20:00〜

<番組URL>
■LIVEミュージックチャンネル
https://live.line.me/channels/73/upcoming/10582555
■LINE SSTVアカウント
https://live.line.me/channels/52/upcoming/10623422

スペシャアプリ :sstv.jp/applive(iOS/Android共通・無料)

アルバム『フレデリズム2』

2019年2月20日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-85 / ?3,200+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1079 / ?2,700+税

<収録曲>
■CD
01.LIGHT
02.かなしいうれしい
03.エンドレスメーデー
04.対価
05.逃避行
06.スキライズム
07.他所のピラニア
08.TOGENKYO
09.YELLOW
10.CLIMAX NUMBER
11.夜にロックを聴いてしまったら
12.シンセンス
13.飄々とエモーション
■DVD
フレデリズムツアー特別公演-LIGHT LIVE ?=120〜140- at SHIBUYA WWW X(2018.11.20)
01. ナイトステップ
02. スローリーダンス
03. CYNICALTURE
04. うわさのケムリの女の子
05. シャンデレラ
06. ディスコプール
07. パラレルロール
08. シンセンス
09. 真っ赤なCAR
10. NEON PICNIC
11. LIGHT
En. 飄々とエモーション

◎iTunesプレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/id1449532637?app=itunes&ls=1

◎CDショップ特典
・タワーレコード、タワーレコードオンライン:『フレデリズム2』All Tracksステッカーシート(A4サイズ)
・その他CDショップ:『フレデリズム2』ジャケットステッカー(AR付き)
※ご予約・購入の際は店舗/ECサイトにて特典の有無をご確認ください。
※特典は先着で数に限りがございます。


『FREDERHYTHM TOUR 2019〜飄々とイマジネーション〜 』

2月14日(木) 愛知・Zepp Nagoya
2月17日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
2月20日(水) 東京・Zepp Tokyo ※SOLD OUT
2月21日(木) 東京・Zepp Tokyo ※SOLD OUT
3月03日(日) 沖縄・桜坂セントラル

<チケット>
4,500円(D代別) 
※一般発売中!



【関連リンク】
フレデリック、ニューアルバムの作品解説や重大なお知らせもある特番『フレデリック4U』を生配信
フレデリックまとめ
T-BOLAN、約23年振りの全国ツアー千葉公演はさまざまな愛であふれた空間に

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 配信, 音楽番組

T-BOLAN、約23年振りの全国ツアー千葉公演はさまざまな愛であふれた空間に
Thu, 14 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月25日、T-BOLANが千葉・市川市文化会館 大ホールでライヴを開催した。この公演は、2018年にインディーズデビュー30周年を迎えたことを記念して行なわれている約23年振りの全国ツアー『T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」〜励〜』の10本目。

メンバーをイメージした色同士が交じり合い、ツアータイトルにもなっている“励(レイ)”の文字へと変化するオープニングムービーが流れた後、ヴォーカルの森友嵐士の“イクぜ!”という掛け声とともに、ギターの五味孝氏、ドラムの青木和義と、サポートメンバーの人時(Ba/黒夢)と坪倉唯子(Cho/B.B.クィーンズ)が「Only Lonely Crazy Heart」を演奏し、ライヴはスタート。続けて1992年のミリオンヒット「Bye For Now」で、会場をT-BOLANの色に染めていった。

“会いたかったぜ! 23年振りのツアーです。すげぇ長い時間を超えて、俺たちを変わらずに愛し続けてくれるみんなに会えて本当に最高です。ここに集まってくれてありがとう。サンキュー!”と森友がファンに呼びかけると大きな拍手と歓声が起こり、“限りある人生です。ここで音楽を通して出会えた俺たち。こんな言葉を使いたい。俺たち運命だろ”と、素直な気持ちを伝えた。

「じれったい愛」「わがままに抱き合えたらなら」といったヒットシングルを畳み掛けるように披露していく。そしてT-BOLANの始まりの曲「Hold On My Beat」、「マリア」をアコースティックバージョンでじっくりと聴かせた後、ステージは暗転。ピンスポットに照らされた五味のソロパフォーマンスに魅了される中、突如客席の通路にブルースハープを奏でる森友が現れた。会場に動揺が走る中、森友はファンとの再会を確かめるように客席をゆっくりと歩き、「あこがれていた大人になりたくて」を誰も予想しなかったサプライズで沸かせた。

“ここで、奇跡の男を紹介します。オンベース・ウエノヒロフミ!”と森友が呼び込み、2015年にくも膜下出血で一時は生死の淵を彷徨ったベース・上野博文がステージに登場。“ただいま!”という上野の言葉に会場が温かい拍手で包まれる中「Happiness」を演奏。「刹那さを消せやしない」「傷だらけを抱きしめて」、本編ラストをライヴ定番ナンバー「My life is My way」でヴォルテージを最高潮のまま締め括った。

アンコールの1曲目は最新ナンバー「Re:I」。映像とライヴパフォーマンスを融合し、ツアータイトルの“励”とリンクしているこの曲には、今のT-BOLANの想いが込められている。励まし合うことで誰かに力を与えたり、逆に誰かから力をもらったり…それによって強い絆が生まれる。上野の病気を通して、改めて互いのつながりを感じた。バンドとファンとの関係性も、まさに“励”という言葉で表せるのではないだろうか。

ファンへの愛、音楽への愛、メンバーそれぞれに向けられた愛。さまざまな愛に満ちたライヴは、「離したくない」を会場全員の大合唱で幕を下ろした。本ツアーは、3月31日の長野・ホクト文化ホール 大ホール公演まで続く。ぜひ、進化したT-BOLANを会場で体感してほしい。

撮影:平野タカシ/取材:田中隆信

【セットリスト】
1.Only Lonely Crazy Heart
2.Bye For Now
3.じれったい愛
4.悪魔の魅力
5.LOVE
6.わがままに抱き合えたなら
7.BOY
8.Hold On My Beat
9.マリア(Acoustic version.)
10.あこがれていた大人になりたくて
11.愛のために 愛の中で
12.Happiness
13.刹那さを消せやしない
14.SHAKE IT
15.傷だらけを抱きしめて
16.My life is My way
<ENCORE>
1.Re:I
2.離したくはない

【ライブ情報】
『T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」 〜励〜』
2月15日(金) 山口・周南市文化会館
2月16日(土) 広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
3月02日(土) 佐賀・鳥栖市民文化会館 大ホール
3月03日(日) 福岡・アルモニーサンク北九州ソレイユホール
3月09日(土) 千葉・松戸 森のホール21 大ホール
3月21日(木・祝) 山梨・東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール
3月24日(日) 栃木・佐野市文化会館 大ホール
3月30日(土) 石川・本多の森ホール
3月31日(日) 長野・ホクト文化ホール 大ホール

※2018年9月29日(土)埼玉 東松山市民文化センター 〜 2019年2月11日(月・祝)宮崎・都城市総合文化ホール公演は終了

■T-BOLAN オフィシャルHP
http://www.beinggiza.com/zain/t-bolan/



【関連リンク】
T-BOLAN、約23年振りの全国ツアー千葉公演はさまざまな愛であふれた空間に
T-BOLANまとめ
Mrs. GREEN APPLE、シングル「ロマンチシズム」発売決定

【関連アーティスト】
T-BOLAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー

Mrs. GREEN APPLE、シングル「ロマンチシズム」発売決定
Thu, 14 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが通算9枚目となるニューシングル「ロマンチシズム」を4月3日(水)にリリースすることを発表した。

CDには、タイトルトラックに加え、カップリングには先に発表されたエアアジア CMソング「How-to」、新曲「月とアネモネ」の3曲が収録される。

5,000枚完全生産限定のドッグ盤、初回限定盤、通常盤の3形態でのリリースとなり、ドッグ盤はUNIVERSAL MUSIC STORE限定で16頁アートブック付きデジパックトールサイズ、限定ハンドタオルを同梱。パッケージやアートブックの紙質にもこだわった豪華特別仕様となる。DVDには「ロマンチシズム」Music Videoとメイキングも収録され、ぜひゲットしてほしいアイテムだ。なお、初回限定盤も同内容の16頁アートブック付きデジパック仕様(通常サイズ)で、DVDには同じく「ロマンチシズム」Music Videoとメイキングを収録する。

また、発表に併せて新しいアーティスト写真も公開! 春を思わせる爽やかなバンドと犬の集合カットだ。早期予約特典は、このアーティスト写真をプリントしたクリアファイルで、主要チェーンオリジナル特典はそれぞれアーティスト写真のアザーカットをプリントしたB3サイズのポスターとなる。絵柄も公開されたので、こちらもぜひチェックを!

■シングル「ロマンチシズム」スペシャルページ
https://www.universal-music.co.jp/mrsgreenapple/romanticism/

シングル「ロマンチシズム」

2019年4月3日発売



【5,000枚完全生産限定 ドッグ盤】(CD+DVD+GOODS)
D2CN-1510/¥2,700+税
※16頁アートブック付きデジパックトールサイズ特別仕様

<収録曲>
■CD
1.ロマンチシズム
2.How-to エアアジア CMソング
3.月とアネモネ
■DVD
・ロマンチシズム Music Video
・The Making of “ロマンチシズム”
■GOODS
「ドッグ盤」限定ハンドタオル
サイズ:25cm×25cm(タオル本体)

◎UNIVERSAL MUSIC STORE限定商品
https://store.universal-music.co.jp/product/d2cn1510/



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-89403/¥1,700+税
※16頁アートブック付きデジパック仕様(通常サイズ)



【通常盤】(CD)
UPCH-80514/¥1,200+税

◎早期予約特典
オリジナルクリアファイル 2/14(木)〜3/10(日)23:59まで

◎チェーン別オリジナル特典
オリジナルポスター(B3サイズ※515mm×364mm)
対象:タワーレコード全店/ TSUTAYA RECORDS全店/HMV全店/amazon
※特典は無くなり次第終了となります。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)

◎ショップ購入特典
告知ポスター(B2サイズ※728mm×515mm)
※チェーン別オリジナル特典が付く店舗は対象外となります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)
▼UNIVERSAL MUSIC STOREはこちらからご予約下さい。
http://store.universal-music.co.jp/artist/mrsgreenapple/

『Mrs. GREEN APPLE HALL TOUR 2019』

6月28日(金) 神奈川・よこすか芸術劇場 
7月03日(水) 東京・NHKホール
7月04日(木) 東京・NHKホール 
7月07日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
7月27日(土) 岡山・岡山市民会館 
7月28日(日) 香川・サンポートホール高松
8月01日(木) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
8月02日(金) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
8月04日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
8月14日(水) 大阪・フェスティバルホール
8月15日(木) 大阪・フェスティバルホール
8月17日(土) 新潟・新潟県民会館
8月18日(日) 長野・ホクト文化ホール 大ホール
8月23日(金) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
8月24日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
8月30日(金) 広島・上野学園ホール

<チケット>
全席指定¥6,500(税込) 
※営利目的の転売禁止
※4歳以上チケット必要/3歳以下のお子様はご入場頂けません



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、シングル「ロマンチシズム」発売決定
Mrs. GREEN APPLEまとめ
竹原ピストル、全国弾き語りツアーより初の日本武道館公演をWOWOWでオンエア

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 特典

竹原ピストル、全国弾き語りツアーより初の日本武道館公演をWOWOWでオンエア
Thu, 14 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

孤高のシンガーソングライター、竹原ピストルが2018年に開催した『竹原ピストル全国弾き語りツアー“GOOD LUCK TRACK”』より、12月22日に行なわれたツアーファイナルの日本武道館公演をWOWOWで2月17日(日)、3月19日(火)に放送する。

ありったけのパワーで聴く者に歌をぶつけてくる竹原ピストル。俳優としての才能も存分に発揮している彼だが、原点である音楽においてもその真摯な姿勢は変わることなく熱いものを届け続けている。

本ツアーは、2018年4月にリリースしたアルバム『GOOD LUCK TRACK』をフィーチャーして行なわれたもので、全62公演のゴールとして武道館でのステージが実現。会場の規模を拡大させながら、毎年のように1年の大半を各地でのライブに費やしてきた竹原にとって、初の武道館で迎えるツアーファイナルは感慨もひとしおだろう。さまざまな想いが詰まった熱いステージをお見逃しなく!

■【番組情報】

<放送日時>
2月17日(日)夜10:00〜[WOWOWライブ]

<内容>
『竹原ピストル全国弾き語りツアー“GOOD LUCK TRACK”』
2018年12月22日@東京・日本武道館

■番組特設サイト
https://www.wowow.co.jp/pistol/



【関連リンク】
竹原ピストル、全国弾き語りツアーより初の日本武道館公演をWOWOWでオンエア
竹原ピストルまとめ

【関連アーティスト】
竹原ピストル
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, テレビ番組, 音楽番組













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1