歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年02月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
GODIEGO、ネバヤンら出演の新インドアフェス『Q』主催、是澤泰志(TONE)にインタビュー
Sun, 10 Feb 2019 10:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年で9回目を迎える福岡の人気フェス『CIRCLE』の育ての親が、神戸と東京の2都市で新インドアフェス『Q』を開催する。アルファベット一文字で大胆に銘打たれたこのフェスは、『CIRCLE』を彩る実力派アーティスト陣に加えて、GODIEGO(ゴダイゴ)といった 思わず二度見してしまうような驚きのラインナップですでに世間を騒つかせているのだから、見逃すわけにはいかない。今回はそんな唯一無二とも言えるブッキングの舞台裏やインドアフェスならではの見所、あえて神戸・ワールド記念ホールと東京・両国国技館を選んだ最大の理由などを主催者の是澤泰志(TONE)に、余すところなく語ってもらった。日本一“オルタナティブなフェス”の秘密はここにあり……いや、彼自身が最も“オルタナティブ”なのかもしれない。

──今回開催される新インドアフェス<『Q (読み:キュー)』のお話を伺う前に、まずは是澤さんがすでに手がけられている福岡の人気フェス『CIRCLE』について少し伺っておきたいと思います。

是澤:最初に地元の音楽関係者によって『CIRCLE』が立ち上がったのは2007年で、その時、僕は主催者ではなく、出演者のブッキング等を行う制作担当として参加したんです。でも二年目以降に開催できなくなってしまいました。僕はどうしても続けたかったから、コンサートやイベントの勉強をし直して、5年後の2012年にもう一度立ち上げたんです。

──頓挫してしまった最大の理由は?

是澤:ビジネス的に頓挫してしまいました。やりたいけどできない。僕の会社(TONE)は社員数名の弱小企業。そんな会社が福岡で野外フェスを開催するなんてあり得ない。だから周りの方から100%反対されました。でも、僕はどうしてもやりたいから“会社(TONE)がなくなってもいいのでやります!”って『CIRCLE』を復活させたんです。

取材:田中サユカ

■『Q』

<出演> 
GODIEGO / Cornelius / クラムボン / ハナレグミ / ペトロールズ / never young beach
※神戸・東京共通
※出演者の変更、キャンセルに伴う払い戻しは行いませんので予めご了承ください。

■Q 神戸場所
3月31日(日) 兵庫・ワールド記念ホール
開場 11:00/開演 12:00
<チケット>
S席¥7,900 
A席¥6,900
※年齢制限:3歳以上要チケット。
※2歳以下は無料。演奏中、他のお客さまに迷惑がかからないようご配慮ください。
<お問い合わせ>
清水温泉:06-6357-3666(平日12:00〜17:00)

■Q 東京場所
4月14日(日) 東京・両国国技館
開場 11:00/開演 12:00
<チケット>
アリーナ席¥8,900 
升席¥25,900
※4名迄ご利用可能、履物を脱いで着席、サイズはひと枡=約120cm×130cm
スタンド席¥7,900
※年齢制限:3歳以上要チケット
<お問い合わせ>
DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00-19:00)

◎チケット一般発売中!
2月09日(土)午前10時〜下記プレイガイドにて販売
ローソンチケット:https://l-tike.com/q(TEL:0570-084-003)
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/q-2019/(TEL:0570-02-9999)
e+:https://eplus.jp/qq/



【関連リンク】
GODIEGO、ネバヤンら出演の新インドアフェス『Q』主催、是澤泰志(TONE)にインタビュー
GODIEGOまとめ
CORNELIUSまとめ
クラムボンまとめ
ハナレグミまとめ

【関連アーティスト】
GODIEGO, CORNELIUS, クラムボン, ハナレグミ, ペトロールズ, never young beach
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, チケット

ガガガSP、初期作再現ツアー第2弾ゲストを発表
Sat, 09 Feb 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ガガガSPの全国ツアー『日本最古の青春パンク街道一直線 -2000-2003-』の第2弾ゲストミュージシャンとして、ハンブレッダーズ、ズーカラデル、ヤングオオハラの出演が発表された。ゲストミュージシャンは今後も追加予定だ。

3月2日の東加古川Star Danceを皮切りに全15ヶ所で行なわれる同ツアー。ガガガSPがデビューした2000年のシングル「京子ちゃん」から2003年の2ndアルバム『オラぁいちぬけた』までの“黎明期”にあたる初期作を中心にセットリストが構成されるコンセプトツアーとなる予定だ。

そして、4月18日に要望の多かった東京公演を開催することも決定! 会場は今年15周年を迎える八王子Match Voxで、番外編として実施する。

■『日本最古の青春パンク街道一直線 -2000-2003-』特設サイト
https://gagagasp.jp/2019_tour

■【ツアー情報】

『ガガガSP ツアー2019「日本最古の青春パンク街道一直線 -2000-2003-」』
3月02日(土)東加古川Star Dance
w:bacho/マッスルドッキング
3月08日(金)鹿児島SR HALL
w:人性補欠/Tonto
3月09日(土)久留米GEILS
w:THE FOREVER YOUNG/ベランパレード

『Match Vox 15th anniversary ガガガSP ツアー2019「日本最古の青春パンク街道寄り道編 -2000-2003-』
4月18日(木)八王子Match Vox
w:ユタ州
4月20日(土)八戸ROXX
w:SUNNY CAR WASH/ユタ州
4月21日(日)盛岡the five
w:SUNNY CAR WASH / ユタ州
4月24日(水)十三FANDANGO
w:ゲストバンド
4月28日(日)松山SALONKITTY
w:セックスマシーン!!/ハンブレッダーズ
5月04日(土)岐阜・中津川BREATH
w:セックスマシーン!! /Su凸Ko D凹Koi
5月05日(日)静岡UMBER
w:セックスマシーン!! /Su凸Ko D凹Koi
5月18日(土)周南rise
w:ベランパレード/and more
5月19日(日)出雲APOLLO
w:ベランパレード/and more
5月31日(金)京都GATTACA
w:ズーカラデル/and more
6月02日(日)尾道B×B
w:ゲストバンド有
6月08日(土)桜坂セントラル
w:ヤングオオハラ/and more
6月29日(土)札幌BESSIE HALL
w:Su凸ko D凹koi/and more



【関連リンク】
ガガガSP、初期作再現ツアー第2弾ゲストを発表
ガガガSPまとめ
ハンブレッダーズまとめ
ズーカラデルまとめ
ヤングオオハラまとめ

【関連アーティスト】
ガガガSP, ハンブレッダーズ, ズーカラデル, ヤングオオハラ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

DEVIL NO ID、アルバム収録曲とアートワーク公開&上田剛士プロデュース楽曲先行配信
Sun, 10 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

本物の悪魔になるため暴走中のガールズダンスクルー・DEVIL NO IDが3月6日(水)にリリースする1stアルバム『Devillmatic』の収録楽曲とアートワークを公開! 上田剛士(AA=)、TeddyLoid、Monster Rion、KENSHU、KiWi、という日本が誇るトッププロデューサーが集結した作品であることがわかった。

上田剛士(AA=)が「BEAUTIFUL BEAST」に続き楽曲提供&サウンドプロデュースを手掛けた新曲「サバイバー」や、ライヴでのみ披露してきたTeddyLoidが楽曲提供&サウンドプロデュースの「PLAYGROUND」、ファン待望の音源化となる超人気曲「RSG」、他にも豪華タイアップ曲を含むこれまでの彼女たちのすべてが詰まった全13曲を収録している。

そして、2月15日(金) 00:00より「サバイバー」が先行配信リリースされる事が決定した。DEVIL NO IDのアイデンティティ・存在意義を感じられる最狂のマスターピースをぜひチェックしてほしい。

アルバム『Devillmatic』

2019年3月6日(水)発売



VPCC-86234/¥2,500+税
<収録曲>
01.サバイバー
Lyrics:Three 6 Maria/Music:TAKESHI UEDA/Sound Produce:TAKESHI UEDA
02.BEAUTIFUL BEAST
Lyrics:Y.O.G.、KEN THE 390/Music:TAKESHI UEDA/Sound Produce:TAKESHI UEDA
03.シグナル
Lyrics:Y.O.G.、KLOOZ/Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:TeddyLoid
04.PLAYGROUND
Lyrics:Y.O.G.、KLOOZ/Music:TeddyLoid/Sound Produce:TeddyLoid
05.Sweet Escape
Lyrics:Y.O.G./Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:TeddyLoid
06.ジェネレーション反抗期
Music:KENSHU/Sound Produce:KENSHU
07.かしましサバト
Lyrics:KiWi、KLOOZ/Music:KiWi、KLOOZ/Sound Produce:KiWi
08.まよいのもり
Lyrics:Y.O.G./Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:Monster Rion
09.うしみつどき
Lyrics:Y.O.G.、ZOM/Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:S-kit (from GROUND-LINE)
10.ユートピア
Lyrics:Y.O.G./Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:S-kit (from GROUND-LINE)
11.TGIF
Lyrics:Three 6 Maria/Music:P and D/Sound Produce:P and D
12.RSG
Lyrics:Y.O.G.、KLOOZ/Music:S-kit(from GROUND-LINE)/Sound Produce:P and D
13.EVE -革命前夜-
Lyrics:Y.O.G.、KLOOZ/Music:TeddyLoid/Sound Produce:TeddyLoid



【関連リンク】
DEVIL NO ID、アルバム収録曲とアートワーク公開&上田剛士プロデュース楽曲先行配信
DEVIL NO IDまとめ
上田剛士まとめ
TeddyLoidまとめ
Monster Rionまとめ

【関連アーティスト】
DEVIL NO ID, 上田剛士, TeddyLoid, Monster Rion, KENSHU, Kiwi , AA=
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 配信

まねきケチャ、竜電関と「U.S.A.」を披露!?
Sun, 10 Feb 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャが2月9日(土)、東京・両国国技館にて開催された第52回『NHK福祉大相撲』の「お楽しみ歌くらべ」のコーナーに出演した。

『NHK福祉大相撲』は幕内取組のほか、関取と女性歌手が共演する「お楽しみ歌くらべ」、横綱綱しめ実演、相撲の禁じ手などを面白おかしく実演する「初っ切り」など、本場所では見られないバラエティ豊かなプログラムが盛り沢山な恒例イベントで、チケット完売となった今年も老若男女たくさんの観客で会場が賑わった。

「お楽しみ歌くらべ」のコーナーには、まねきケチャの他に岩崎宏美、丘みどり、西田あい、杜このみらといった豪華女性歌手陣が出演。それぞれの持ち歌を歌唱したり、関取たちとデュエットをしたりと、異色の共演を繰り広げただけでなく、関取たちの独唱も披露されるなど、この日にしか見られない貴重なステージとなった。 和服の要素を取り入れた衣装を纏って登場したまねきケチャは、今月1日に婚約発表したばかりの竜電関とDA PUMP「U.S.A.」のカバーを熱演。息のあったデュエットと軽快な「いいねダンス」で会場を沸かせたあとは、コーナー中盤でまねきケチャの代表曲「きみわずらい」も披露。

終演後のインタビューでリーダーの中川美優は、「お相撲のイベントに出演させていただくのははじめてでしたが、まねきケチャを観たことがないお客さんもペンライトなどで応援してくださって嬉しかったです。」とコメント。宮内凛は「今回、「NHK福祉大相撲」に参加させていただいたことがきっかけで、お相撲に興味が沸いて、自分でも大相撲を観戦してみたくなりました。」と興奮気味に語り、松下玲緒菜は「普段お相撲のイベントに出演する機会はなかなかないので、先輩歌手の方々のパフォーマンスや竜電さんとの共演から沢山刺激を受けることができました。自分たちももっと成長して行きたいです。」と意気込んだ。そして、深瀬美桜は「お相撲さんとのデュエットは初めてで緊張しましたが、竜電さんがすごく優しくて、一緒に歌うことができて嬉しかったです。」イベントを振り返り、篠原葵は、「初めてお相撲さんに会えて感動しました。貴重な経験ができて光栄でした。」と笑顔を浮かべた。

なお、第52回「NHK福祉大相撲」の模様は、2月17日(日)15時5分よりNHK総合で放送される予定なので、お見逃しなく。

また、まねきケチャは3月20日にニューシングル「いつかどこかで/ワンチャンス」をリリース予定で、3月まで全国でリリース記念イベントを開催しているので、ぜひ近くの会場に足を運んでみてほしい。

photo by Jun Yokoyama

【番組情報】
第52回「NHK福祉大相撲」
放送日時:2019年2月17日(日曜日)15時5分から ※2部構成
放送:NHK 総合 ※北海道地域のみ、2月23日(土曜日)15時からの放送予定

シングル「いつかどこかで/ワンチャンス 」

2019年3月20日発売



【Type-A:初回限定盤】(CD+DVD)
COZA-1529-30/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.いつかどこかで(instrumental)
M5.ワンチャンス(instrumental)
M6.さよならなんて(instrumental)
■DVD
※収録内容後日発表

【Type-B:中川美優 盤】
COCA-17579/¥1,111+税
<収録曲>
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.虹を探しに(中川美優ソロ)

【Type-C:宮内凛 盤】
COCA-17580/¥1,111+税
<収録曲>
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.Guess!!(宮内凛ソロ)

【Type-D:松下玲緒菜 盤】
COCA-17581/¥1,111+税
<収録曲>
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.漫画みたいに恋したい(松下玲緒菜ソロ)

【Type-E:深瀬美桜 盤】
COCA-17582/¥1,111+税
<収録曲>
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.ジャンプ(深瀬美桜ソロ)

【Type-F:篠原葵 盤】
COCA-17583/¥1,111+税
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.後日発表

【Type-G:通常盤】
COCA-17584/¥1,111+税
M1.いつかどこかで
M2.ワンチャンス
M3.さよならなんて
M4.いつかどこかで(instrumental)
M5.ワンチャンス(instrumental)
M6.さよならなんて(instrumental)



【関連リンク】
まねきケチャ、竜電関と「U.S.A.」を披露!?
まねきケチャまとめ
EXILE ?SA、静岡市との「ダンス教育とSDGs推進の協定」締結式に出席

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, テレビ番組, レポート

EXILE ?SA、静岡市との「ダンス教育とSDGs推進の協定」締結式に出席
Sun, 10 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

教育現場におけるダンス教育技術の向上とSDGsの推進などを目的として、EXILE ?SAが代表を務める株式会社dancearthと静岡市が2月8日、「ダンス教育及びSDGsの推進等に関する協定書」を結び、そのキックオフイベントとして、末広中学校の全校生徒を対象にしたSDGsの講話と、ダンスレッスン『SDGsとDANCEで世界を変えよう!』が同日に実施された。

株式会社dancearthは、世界中の人とダンスで繋がりたいという想いから2006年に?SAの個人プロジェクト『DANCEARTH』をスタート。「ダンスは世界共通言語」をテーマに、日本中、世界中の人をダンスでつなげ、ダンスでアースがハッピーになってくれることを目指して活動中で、これまでに世界20ヶ国以上、日本各地の祭りを全国20カ所以上巡っている。

締結式にはEXILE ?SAと田辺市長が出席、?SAが『DANCEARTH』プロジェクトを立ち上げて初めて訪問したキューバでの経験を披露。初めて会った人と言語や国境を越えてダンスで通じ合えた喜びを感じた?SAが、“ダンスさえあれば世界中の人と繋がれるのではないか"という想いを証明するために世界各国を旅してきたことを明かした。

締結式終了後には、末広中学校全校生徒448名へSDGsの講話が行われ、サプライズゲストとして?SAが登壇。国際連合世界食糧計画(国連WFP)のサポーターである?SAが、全校生徒に向けて“飢餓をゼロ”をテーマに講義を行った。その目標に向けて昨年の夏にホンジュラスに視察訪問した際、そこで学んだ国連WFPの取り組みやホンジュラスの現状について講演。現地で実際に行われた支援の成功例を視察した?SAは、その時の体験を通して考えた「おいしいダンス」を制作し飢餓ゼロに向けて発信している。ダンスレッスンでは、全校生徒たちに「Choo Choo TRAIN」の振付を指導。踊っているうちに緊張がほぐれ笑顔が溢れていった子どもたちを見た?SAは「ダンスをすることで心が元気になったり、仲間との絆やコミュニケーション能力、表現が豊かになってくれたらとても嬉しいです」と心境を明かした。

今後の取り組みについては、ダンス必修化で教えることに悩む教職員に向けた特別ダンス研修会を開催するとともに、静岡市と協議のもとダンスカリキュラムの開発や、表現を深め全身で踊る楽しみを味わうことができるような取り組みを検討している。



【関連リンク】
EXILE ?SA、静岡市との「ダンス教育とSDGs推進の協定」締結式に出席
EXILE ?SAまとめ
EXILE SHOKICHI、初の単独アリーナツアー&アルバムリリース決定

【関連アーティスト】
EXILE ?SA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, ダンス, 出演, レポート

EXILE SHOKICHI、初の単独アリーナツアー&アルバムリリース決定
Sun, 10 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILE SHOKICHI(EXILE、EXILE THE SECOND)の初ソロツアー『EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“UNDERDOGG”』が6月29日から開催される。

『EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“UNDERDOGG”』は単独アリーナツアーとなり、6月29日の長野ビッグハット公演を皮切りに、全国6都市8公演を予定している。

また、5月15日に2ndソロアルバム『1114』をリリースすることも発表。全曲の作詞作曲をEXILE SHOKICHIが手掛けており、「Underdog」や映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』オープニングテーマ「Futen Boyz」、3月から2ヶ月連続で配信リリースされる「君に会うために僕は生まれてきたんだ」「サイケデリックロマンス」などが収録される。

■『EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019 “UNDERDOGG”』

6月29日(土) 長野ビッグハット
7月03日(水) さいたまスーパーアリーナ
7月04日(木) さいたまスーパーアリーナ
7月27日(土) 静岡エコパアリーナ
8月17日(土) マリンメッセ福岡
9月11日(水) 大阪城ホール
9月12日(木) 大阪城ホール
9月15日(日) 北海きたえーる

アルバム『1114』

2019年5月15日発売



【関連リンク】
EXILE SHOKICHI、初の単独アリーナツアー&アルバムリリース決定
EXILE SHOKICHIまとめ
EXILEまとめ
EXILE THE SECONDまとめ
ORANGE RANGEが贈る『テレビズナイト』第3弾出演者発表

【関連アーティスト】
EXILE SHOKICHI, EXILE, EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, CD, アルバム, ツアー

ORANGE RANGEが贈る『テレビズナイト』第3弾出演者発表
Sun, 10 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月13日に沖縄市ミュージックタウン音市場&音楽広場で開催される『ORANGE RANGE presents “テレビズナイト019”』の第3弾出演者が明らかになった。沖縄・与那原町出身の4ピースバンド奢る舞けん茜、読谷村出身のポップロックバンドP-fam、『テレビズナイト014』からダンスパフォーマンスを披露しているEDDY、HA-JI、MARK、YU-KI、沖縄市の一番街アーケード内にあるDance Studio GALAXYから選抜されたGALAXY DANCERSの出演が発表された。

また、『テレビズナイト』とJTBが企画したオフィシャルツアーの申し込みがスタート。ラジオ番組『めんそーれでぃお』がオンエアされるシャトルバスや、限定カラーの非売品特典タオルなどがラインナップしている。詳細はツアー特設サイトで確認しよう。

さらに沖縄発信の総合ライフスタイルブランド“OKINAWAMADE”とコラボしたTシャツとキャップの先行受注販売もスタートした。

■『テレビズナイト』×JTBオフィシャルツアー特設サイト
https://jtb-entertainment.net/tour/2019/ogtvn/

■『ORANGE RANGE presents “テレビズナイト019”』

4月13日(土) ミュージックタウン音市場&音楽広場
出演:
ORANGE RANGE
あいみょん
Yogee New Waves
奢る舞けん茜
P-fam
EDDY/HA-JI/MARK/YU-KI
GALAXY DANCERS
CROSSOVER
才哲治
テツandトモ
MASA MAGIC
and more
※小学生以上要チケット



【関連リンク】
ORANGE RANGEが贈る『テレビズナイト』第3弾出演者発表
P-famまとめ
奢る舞けん茜まとめ
AIRFLIP、新ミニアルバムに元YELLOWCARDのライアン・キーが参加

【関連アーティスト】
P-fam, 奢る舞けん茜
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

AIRFLIP、新ミニアルバムに元YELLOWCARDのライアン・キーが参加
Sun, 10 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

AIRFLIPが3月6日にリリースするニューミニアルバム『Friends In My Journey』に、ライアン・キー(YELLOWCARD)が参加していることがわかった。

『Friends In My Journey』は先行配信中の「Dear Friends」を含む全6曲を収録。ライアン・キーはラストを飾る「Star Journey」でゲストボーカリストを務めており、彼が日本のアーティスト作品に参加するのは今回が初。

ミニアルバム『Friends In My Journey』

2019年3月6日(水)発売



COCP-40755/¥1,800(税抜)
<収録曲>
1. Because Of You
2. Gunless Cowboy
3. Dear Friends
4. Way Home
5. Memory
6. Star Journey(feat.William Ryan Key formerly of YELLOWCARD)

◎CDショップチェーン別オリジナル特典詳細
https://columbia.jp/artist-info/airflip/info/63598.html

『AIRFLIP“Friends In My Journey Tour 2019”』

3月30日(土) 渋谷CYCLONE
3月31日(日) 名古屋R.A.D
4月07日(日) 心斎橋Pangea
4月27日(土) 福岡Queblick
4月28日(日) 鹿児島SR HALL
5月03日(金・祝) 仙台enn3rd
5月04日(土) 八戸FOR ME
5月05日(日) 札幌BESSIE HALL
5月18日(土) 八王子RIPS
5月19日(日) 新潟CLUB RIVERST
6月08日(土) 出雲APOLLO
6月09日(日) 神戸太陽と虎
6月14日(金) 岡山CRAZYMAMA 2ndROOM
6月16日(日) 高松TOONICE
and more



【関連リンク】
AIRFLIP、新ミニアルバムに元YELLOWCARDのライアン・キーが参加
AIRFLIPまとめ
Yellowcardまとめ
Ryan Keyまとめ
Halo at 四畳半、ニューミニアルバム発売&Zepp DiverCityワンマン開催決定

【関連アーティスト】
AIRFLIP, Yellowcard, Ryan Key
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

Halo at 四畳半、ニューミニアルバム発売&Zepp DiverCityワンマン開催決定
Sun, 10 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Halo at 四畳半がニューミニアルバムを6月にリリースすることを発表した。タイトルや収録曲などは後日アナウンスされる。

また、7月19日に初Zepp DiverCity TOKYOでのワンマンライヴ『NOVEL LAND LANDING』の開催も発表。渡井翔汰(Vo&Gt)はタイトルについて「意味は“新たな地への着陸”。メジャー1stフルアルバム「swanflight」を携えて、ワンマンツアー“悲しみの朝の愛し方"を完遂した僕らは今無事に大きな空へと飛び立ち、次なる目的地を目指す。それは誰かの足跡を辿る航路ではなく、Halo at 四畳半が切り拓く新たな道であるようにと、この名前を付けました」と語っている。

■『NOVEL LAND LANDING』

7月19日(金) Zepp DiverCity TOKYO
開場 18:00/開演 19:00
<チケット>
前売り¥3,300+ドリンク代

■LINEチケット先行
抽選:2月10日(日)12:00〜2月18日(月)23:59
https://ticket.line.me/sp/haloat4johan



【関連リンク】
Halo at 四畳半、ニューミニアルバム発売&Zepp DiverCityワンマン開催決定
Halo at 四畳半まとめ
LACCO TOWER主催『I ROCKS』最終発表はTHE BACK HORNら9組

【関連アーティスト】
Halo at 四畳半
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ワンマン

LACCO TOWER主催『I ROCKS』最終発表はTHE BACK HORNら9組
Sat, 09 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWER主催の音楽イベント『I ROCKS 2019 stand by LACCO TOWER』の最終出演者が発表された。

5月12日 、6月7日〜6月9日と初の4日間開催となる『I ROCKS』。今回の発表でoldflame、感覚ピエロ、GOOD ON THE REEL、Sourire、NUBO、THE BACK HORN、メリー ガラ&結生(新宿ブルース)、mol-74、ラックライフの9組が追加となり、各出演者の日割りも明らかになった。

チケットのオフィシャル3次先行は2月10日正午からスタート。4日間通し券はすでに完売している。

■【塩崎啓示(LACCO TOWER、 アイロックス 代表取締役) コメント】

ついにI ROCKS 2019の出演者が出揃いました。
今年も群馬バンドをはじめ、I ROCKSには欠かせないお馴染みのアーティスト、念願叶っての初出演していただくアーティストと豪華な顔ぶれになりました。
ライブでのスピリッツや音楽性は多種多様ではありますが、今回出演してくれるアーティストには、僕たちが掲げている「目指す、挑む、越える」というロックの定義があてはまります。
何より、これ以上ないほどの愛があり、心から誇りに思える盟友です。
だからこそ、I ROCKSでしかない特別な空間、奇跡が生まれると信じています。
生で見て感じて、これからの人生に繋がるような出会いをしてくれたら幸いです。
そして今年も、昨年からスタートさせたご家族やライブが初めての方でも楽しめる空間を作れるよう、メンバー、スタッフ一同、全力で取り組んでいきます。
今後も少しずつ詳細が解禁されていきますが、いいものは継続し、新たにチャレンジもしていきます。
いずれも皆さんをワクワクさせるような内容となっております!!
開催まで残り3ヶ月、史上最幸なロックフェスをお届けするため、みんなが帰って来られる「家」であなたの帰りをお待ちしております。

■『I ROCKS 2019 stand by LACCO TOWER』

5月12日(日)  群馬音楽センター(I STAGE)
開場:17:00 / 開演:18:00
出演:LACCO TOWER / SUPER BEAVER
※待望のツーマンライブとしてお届けいたします。

6月07日(金)  群馬音楽センター(YOU STAGE)
開場:17:00 / 開演:17:30
出演:松川ケイスケと真一ジェット /片平里菜 / goodtimes / 秀吉 /村松拓 (Nothing\'s Carved In Stone,ABSTRACT MASH)
※アコースティックセットを中心とするゆったりと楽しめるような1日になります。

6月08日(土)  群馬音楽センター
開場:11:00 / 開演:12:00
出演:LACCO TOWER / WOMCADOLE / 嘘とカメレオン / oldflame / KAKASHI / GOOD ON THE REEL / Saucy Dog / SHE\'S / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / THE BACK HORN / FOMARE / BRADIO / ラックライフ

6月09日(日)  群馬音楽センター
開場:11:00 / 開演:12:00
出演:LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / WEAVER / 感覚ピエロ / サイダーガール / Sourire / NUBO / ハルカミライ / Halo at 四畳半 / メリー ガラ、結生(新宿ブルース) / mol-74 / Rhythmic Toy World



【関連リンク】
LACCO TOWER主催『I ROCKS』最終発表はTHE BACK HORNら9組
LACCO TOWERまとめ
感覚ピエロまとめ
GOOD ON THE REELまとめ
Sourireまとめ

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, 感覚ピエロ, GOOD ON THE REEL, Sourire, NUBO, THE BACK HORN, mol-74, ラックライフ, oldflame, 新宿ブルース
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

Gacharic Spinに新メンバー、アンジェリーナ1/3が加入!3月にベスト盤リリース決定!
Sat, 09 Feb 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー10周年を迎えるGacharic Spinにマイクパフォーマーを担当する新メンバー、アンジェリ ーナ1/3が加入することが決定! あわせてベストアルバム『ガチャっ10BEST』が3月27日にリリースされることが明らかになった。

『ガチャっ10BEST』は“入門編”“中級編”“上級編”の3形態でリリースされる。入門編には新曲とメジャーデビュー後の代表曲14曲の全15曲を収録し、初回生産分にはメンバー5人のソロカット2種の計10種類の絵柄が描かれた“全力”ステッカーがランダムで1枚封入され、メンバーが“全力”で作る当たり付きのステッカーも存在するとのこと。

CD3枚組の中級編は入門編の収録曲に加えて、インディーズの代表曲やライヴ音源など全44曲を収録。上級編にはCD3枚とBlu-rayのセットとなる。Blu-rayにはメジャーデビュー以降のMV12本と、映画館上映された『"ライバー大宴祭”The Movie」が収録。音源はすべてリマスタリングされ、映像は高画質、ハイレゾ音源となる。

また、3月2日にLIQUIDROOMで行なわれる『Gacharic Spin Presents 〜五番勝負〜Vol.4』の終演後に、『ガチャっ10BEST』の予約者を対象とした『新曲のMV撮影参加会』を開催することを発表。当日はMV撮影に参加できるだけでなく、予約者全員の名前がエンドクレジットとして掲載される。さらに上級編予約者には完成したMVのフルバージョンが期間限定で視聴できる「選ばれしプロフェッショナルカード」がプレゼントされる。

アルバム『ガチャっ10BEST』

2019年3月27日発売



【入門編】(CD)
VICL-65174/¥2,130+税
【中級編】(3CD+BOOK)
VICL-65171〜65173/¥3,611+税
【上級編】(3CD+Blu-ray)
VIZL-1569/¥7,407+税
<収録曲>
■CD1
1.タイトル未定
2.赤裸ライアー
3.KAKUHEN<ver.1.01>
4.Redline
5.ゴー!ライバー
6.ニコリン星の通勤ラッシュ
7.ドレミファンタジック
8.Don\'t Let Me Down
9.シャキシャキして!!
10.夢喰いザメ
11.Stay Gold...
12.MUSIC BATTLER
13.アルブスの少女
14.常識デストロイヤー
15.Peacefully
■CD2
1.WINNER
2.Lock On!! -2013-
3.LosT AngeL -2019-
4.今を生きてる〜2013年 春〜
5.ダンガンビート
6.ハンティングサマー -2014-
7.Never say never
8.雪泣く〜setsunaku〜メロディー -2014-
9.運命さえも変える言葉
10.Ben-Jan-Dan -2013-
11.More Power -2014-
12.爆弾娘(ボンバーガール)
13.perception
14.ヌーディリズム
15.BROKEN LOVER -2019-
■CD3
※CD1収録曲のライヴバージョン
1.赤裸ライアー
2.KAKUHEN
3.Redline
4.ゴー!ライバー
5.ニコリン星の通勤ラッシュ
6.ドレミファンタジック
7.Don\'t Let Me Down
8.シャキシャキして!!
9.夢喰いザメ
10.Stay Gold...
11.MUSIC BATTLER
12.アルブスの少女
13.常識デストロイヤー
14.Peacefully
■Blu-ray
・MV
1.赤裸ライアー
2.Don\'t Let Me Down
3.MUSIC BATTLER
4.フィナルなファンタジー
5.シャキシャキして!!
6.アルブスの少女(Live ver.)
7.KAKUHEN
8.白がこの街と僕を染める
9.ジェネレーションギャップ
10.Redline
11.ゴーストルール
12.うんうんうんちくん
・『[“ライバー大宴祭”The Movie] 2017.06.24 at 日比谷野外大音楽堂』
1.OPENING
2.ゴー!ライバー
3.爆弾娘(ボンバーガール)
4.胸を張ってもいいんだよ
5.溶けないCANDY
6.今を生きてる〜2017年 梅雨〜
7.僕だけのシンデレラ
8.パラリヤハッピー
9.週末ファンタジー
10.Ben-Jan-Dan
11.Drum Solo
12.シャキシャキして!!
13.ハンティングサマー
14.Lock On!!
15.ダンガンビート
16.ゴー!ライバー
17.WINNER
18.GS Gacha 2012

◎「入門編」封入特典(初回生産分)
「Gacharic Spin “全力"ステッカー」計10種類
メンバー5人のソロカット2種類、計10種類の絵柄の中からランダムで1枚封入。※当たり付き
◎新曲MV撮影参加会
3月2日(土)の『Gacharic Spin Presents 〜五番勝負〜Vol.4』のライブ会場の終演後に、『ガチャっ10BEST』の予約者を対象として、「MV撮影参加会」を開催します。MV撮影に参加できるだけでなく、予約者全員のお名前をエンドクレジットとして掲載。そして、「上級編」予約者には完成したMVのフルバージョンが期間限定で視聴できる「選ばれしプロフェッショナルカード」をプレゼントします。


『Gacharic Spin Presents 〜五番勝負〜Vol.4』

3月2日(土) 恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 16:30 / START 17:30
出演:Gacharic Spin、鈴木このみ



【関連リンク】
Gacharic Spinに新メンバー、アンジェリーナ1/3が加入!3月にベスト盤リリース決定!
Gacharic Spinまとめ
『ビクターロック祭り2019』タイムテーブル公開!トリはKREVA&バクホン!

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, CD, アルバム

『ビクターロック祭り2019』タイムテーブル公開!トリはKREVA&バクホン!
Sat, 09 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月16日に幕張メッセ国際展示場で行なわれる『ビクターロック祭り2019』のタイムテーブルが発表された。

ステージは“BARK STAGE”“ROAR STAGE”の2部制となり、BARK STAGEはオープニングアクトのむぎ(猫)、ROAR STAGEは2018年の『ワン!チャン!!オーディション』グランプリアーティストである琴音と超能力戦士ドリアンがトップバッター。BARK STAGEのトリはソロデビュー15周年を迎えたKREVA、ROAR STAGEはTHE BACK HORNが務める。チケットは現在販売中だ。

追加出演者は今後も発表予定で、2月9日に新宿Zirco Tokyo、2月17日に心斎橋Pangeaで入場無料の『ワン!チャン!!オーディション』が開催される。

■『ビクターロック祭り2019』

3月16日(土) 幕張メッセ国際展示場 9、10、11ホール
出演:木村カエラ/キュウソネコカミ/KREVA/go!go!vanillas/斉藤和義/サンボマスター/THE BACK HORN/SCANDAL/四星球/Nulbarich/LOVE PSYCHEDELICO(Premium Acoustic Set) /Awesome City Club/Shiggy Jr./どうぶつビスケッツ×PPP/吉田凜音/DJダイノジ/DJやついいちろう(エレキコミック)/むぎ(猫)/琴音/超能力戦士ドリアン
※どうぶつビスケッツ×PPP :相羽あいなは欠席となります。



【関連リンク】
『ビクターロック祭り2019』タイムテーブル公開!トリはKREVA&バクホン!
KREVAまとめ
DJやついいちろうまとめ
go!go!vanillasまとめ
四星球まとめ

【関連アーティスト】
KREVA, DJやついいちろう, go!go!vanillas, 四星球, キュウソネコカミ, 斉藤和義, サンボマスター, 木村カエラ, THE BACK HORN, SCANDAL, Nulbarich, LOVE PSYCHEDELICO, Awesome City Club, Shiggy Jr., どうぶつビスケッツ×PPP, 吉田凜音, DJダイノジ, むぎ(猫), 琴音, 超能力戦士ドリアン
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、ニューアルバムのアートワーク公開
Sat, 09 Feb 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

VOLA & THE ORIENTAL MACHINEの最新アーティスト写真とニューアルバム『Transducer』のアートワークが公開された。

約5年ぶりとなるアルバム『Transducer』は4月3日にリリース。抽選で当たったファンがコーラスに参加したり、ギターの楢原が作曲した作品など、全8曲が収録される。

また、アルバムに先駆けて収録曲「MAC-ROY」を2月27日に配信リリースし、5月から6月にかけて約9年ぶりとなる全国ツアーも行なう。

アルバム『Transducer』

2019年4月3日発売



ACW-015/¥2,000+税
<収録曲>
1.Hangover & volafc.com
2.MAC-ROY
3.雨が降ってもまた明日(仮)
4.Rare case a Window
5.Perfect yellow
6.Winter ghost
7.Parallel Lines
8.Last Dance

配信シングル「MAC-ROY」

2019年2月27日発売



ACWS-004/¥200
<収録曲>
M-1. MAC-ROY



【関連リンク】
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、ニューアルバムのアートワーク公開
VOLA & THE ORIENTAL MACHINEまとめ
HEESEY(THE YELLOW MONKEY)、ソロライヴのDVDを4月にリリース

【関連アーティスト】
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 配信

HEESEY(THE YELLOW MONKEY)、ソロライヴのDVDを4月にリリース
Sat, 09 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HEESEY(THE YELLOW MONKEY)のライヴDVD『TRIUMPH A GO! GO! 〜 HEESEY Live at UNIT, TOKYO』が4月3日にリリースされる。

同作は廣瀬“HEESEY”洋一名義で昨年開催したツアー『HEESEY SOLO TOUR 2018〜HEESEY A GO! GO!〜』から6月2日の代官山UNIT公演の模様を収めたもの。当日披露された全18曲のライヴ映像に加え、6月13日の東京・渋谷ラママで開催された追加公演から厳選した「Instagram Sam」とHEESEY WITH DUDES時代の人気楽曲「CAMDEN TOWN」も収録されている。

5月18日、19日にはHEESEY オフィシャルファンクラブ『WE☆SAY』の企画イベント『東京下町 廣瀬御調子者倶楽部』が東京キネマ倶楽部で開催される。『WE☆SAY』会員抽選先行1次予約は2月11日まで受付中。

■『WE☆SAY』へのご入会はこちら
https://www.heesey.com/main01/entry01/

DVD『TRIUMPH A GO! GO! 〜 HEESEY Live at UNIT, TOKYO』

2019年4月3日発売



POBD-60547/¥5,500+税
<収録曲>
『HEESEY SOLO TOUR 2018〜HEESEY A GO! GO!〜 Live at UNIT 2018/6/2』
1.HALE, HEARTLY, ROCK AND ROLL
3.Mr. JESTER
3.Instagram Sam
4.DON JUAN CITY DELIGHTS
5.J! T! T! T!
6.洋々
7.ローレライ
6.ならず者アイムソーリー
9.レクイエム
10.道は続くよ
11.POLKKA No.5
12.ROLL ON YOU
13.LOVE LIVE LIFE
14.ODYSSEY
15.コニチハ サヨナラ
16.HELL YEAH! ROLL YA!
17.VIVA FEVER
18.バカ一代
『EXTRA MOVIE:HEESEY SOLO TOUR 2018〜HEESEY A GO! GO! GO!〜 Live at La.mama 2018/6/13』
・Instagram Sam
・CAMDEN TOWN

◎ショップ購入者特典
タワーレコード:オリジナル特典 缶バッチ
アマゾン:オリジナル特典 ステッカー

『WE☆SAY presents「東京下町 廣瀬御調子者倶楽部」』

5月18日(土) 東京キネマ倶楽部
5月19日(日) 東京キネマ倶楽部
※お土産付



【関連リンク】
HEESEY(THE YELLOW MONKEY)、ソロライヴのDVDを4月にリリース
HEESEYまとめ
THE YELLOW MONKEYまとめ
清春、MORRIE(DEAD END)のニューアルバムに参加

【関連アーティスト】
HEESEY, THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, ライブ

清春、MORRIE(DEAD END)のニューアルバムに参加
Sat, 09 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

清春がMORRIE(DEAD END)のニューアルバム『光る曠野』(4月19日発売)にゲスト参加していることがわかった。

かねてよりMORRIEを敬愛している清春。 ライヴではこれまでにも共演経験のある2人だが、ボーカリストとして歌声がパッケージ化されるのは今回が初となる。

『光る曠野』はMORRIEにとって前作『HARD CORE REVERIE』から約4年振り5枚目のソロアルバム。4月19日のリリース日に先駆け、全国ツアー『MORRIE TOUR 2019“光る曠野”』のツアー会場で3月4日から先行販売される。なお、同日に行なわれる東京公演には、清春がゲストアクトとして出演する。

■清春オフィシャルHP
http://kiyoharu.tokyo/
■MORRIEオフィシャルHP
http://morrie.jp/shiningwilderness/

アルバム『光る曠野』/MORRIE

2019年4月19日発売



NWM-11005/5-B/¥5,555+税
※2CD
<収録曲>
1.純潔の城
2.Danger Game
3.ムーンライト・ベイビー
4.Angelic Night
5.光る曠野
6.Crusader
7.幽明鏡
8.Phantom Lake
9.Melancholia III
10.神髄
11.Into My Eyes

『MORRIE TOUR2019“光る曠野”』

3月04日(月) 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:00 / START 19:00
<チケット>
前売券(税込)¥7,000
当日券(税込)¥7,700 
※入場時に別途1ドリンク



【関連リンク】
清春、MORRIE(DEAD END)のニューアルバムに参加
MORRIEまとめ
清春まとめ
DEAD ENDまとめ
LABOUM、日本オリジナルの新曲も含むニューアルバム発売決定

【関連アーティスト】
MORRIE, 清春, DEAD END
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, ライブ

LABOUM、日本オリジナルの新曲も含むニューアルバム発売決定
Sat, 09 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

K-POPガールズグループのLABOUMがニューアルバムを発売することが決定した。

LABOUMは、韓国の女性5人組ダンス&ボーカルグループで、2014年に韓国デビュー後、韓国本国で着実に人気と実績を積み重ね、満を持して昨年2018年末にシングル「Hwi hwi」で日本デビュー。日本でもファンとの直接的な交流を積極的に展開し、女子中高生を中心に話題を呼んだ。

待望の新作はフルアルバムになり、通常盤と初回限定盤の2形態。日本オリジナルの新曲も含まれるとのことで、より一層の期待が高まる内容になりそうだ。詳細は追って発表されるのでお楽しみに。

また、同アルバムのリリースイベントも開催することが決定! こちらも併せてチェックしてみてほしい。

アルバム『タイトル未定』

2019年4月24日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1537/¥4,167+税

【通常盤】(CD)
COCP-40796/¥2,778+税

【リリースイベント】

2月16日(土) 東京・新宿マルイメン屋上特設ステージ
2月17日(日) 東京・池袋パルコ本館屋上SORA PARCO
2月19日(火) 東京・東京ソラマチ4Fツリービレッジ特設ステージ
2月20日(水) 神奈川・タワーレコード横浜ビブレ店店内イベントスペース
2月23日(土) 神奈川・たまプラーザテラス ゲートプラザ1Fフェスティバルコート
2月24日(日) 東京・キラリナ京王吉祥寺 屋上イベントスペース



【関連リンク】
LABOUM、日本オリジナルの新曲も含むニューアルバム発売決定
LABOUMまとめ
THE BACK HORN、圧巻の日本武道館で結成20周年イヤーが終結

【関連アーティスト】
LABOUM
【ジャンル】
K-POP, ニュース, アルバム, リリース

THE BACK HORN、圧巻の日本武道館で結成20周年イヤーが終結
Sat, 09 Feb 2019 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンド結成20周年を迎えたTHE BACK HORNが2月8日、『THE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜』のファイナル公演を日本武道館で行なった。

昨年10月からスタートした同ツアー。最終夜は圧巻の存在感で観衆を魅了し、20周年イヤーを締めくくった。 同公演のセットリストはApple Musicほか主要ストリーミングサービスにてプレイリストとして公開中だ。

さらに恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブンVol.12』の開催が決定。2005年12月に初開催された『マニアックヘブン』は、THE BACK HORNメンバー自らが企画・演出を手掛けるイベントで、選曲から演出まで全てがマニアックに構成される内容が話題を呼んでいる。今年は8月12日に新木場STUDIO COASSTで開催。 詳細は後日発表となる。

photo by 橋本 塁 / AZUSA TAKEDA

■プレイリスト情報
https://jvcmusic.lnk.to/thebackhorn_20190208



【関連リンク】
THE BACK HORN、圧巻の日本武道館で結成20周年イヤーが終結
THE BACK HORNまとめ
TAKURO、トーク&アナログ盤の先行試聴イベントが決定

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ワンマン, ライブレポ

TAKURO、トーク&アナログ盤の先行試聴イベントが決定
Fri, 08 Feb 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月27日に自身2作目となるソロインストアルバム『Journeywithout a map II』を発売するGLAYのTAKUROが、同作の発売を記念して2月20日にYouTube Space Tokyoにてトーク&アナログ盤先行試聴イベントを行なうことが決定した。

アルバムに込めた想いなど、TAKUROがひとりのギタリストとして語るイベントであり、当日はYouTube内のGLAYオフィシャルチャンネルでも生配信を予定。イベントには、アルバム『Journeywithout a map II』を全額前金で予約購入した方の中から抽選で50名様をご招待。ラジオ番組からもリスナー2組で合計50名の招待が用意されるので、詳細はオフィシャルHPにて!

また、このイベントでは一音一音こだわり抜いた『Journey without a map II』のアナログ盤をいち早く堪能することができる。六本木ヒルズ29階にある夜景の綺麗な会場で、ジャジーでブルージーなTAKUROサウンドを存分に感じてみてはいかがだろうか。

■【トーク&アナログ盤先行試聴 イベント 詳細】

2月20日(水) 東京・YouTube Space Tokyo
開演19:00/20:00終了予定

<内容>
トーク&『Journey without a map II』アナログ盤先行試聴

<応募条件>
対象店舗にて2月27日発売のアルバム『Journey without a map II』を全額前金にて予約購入されたお客様より、抽選50名様を当イベントにご招待致します。
またラジオ番組でもリスナー様2組で合計50名をご招待致します。対象店舗、番組など詳細はHPをご覧ください。

■GLAY オフィシャルHP
http://www.glay.co.jp/

アルバム『Journey without a map II』

2019年2月27日発売



【CD+DVD盤】
PCCN-00033/¥3,000+税
【CD only盤】
PCCN-00034/¥2,500+税
【アナログ盤】(初回生産限定)重量盤2枚組
PCJN-00002/¥4,000+税

<収録曲>
■CD
01.SOUL FRIENDLY
02.DANDY MAN
03.TM St.2am
04.SARAH 派手にやれ!
05.TIMELESS WONDER
06.北夜色 Port Town Blues(TAK MATSUMOTO作曲)
07.do svidaniya
08.鼓動
09.やすらぎのチセ
10.Swingin\' Tokyo 2020
■DVD
・「やすらぎのチセ」 MUSIC VIDEO
・「やすらぎのチセ」 MUSIC VIDEO Making

◎先着予約購入特典:オリジナル“Journey”ノート

『GLAY TAKURO Solo Project 3rd Tour “Journey without a map 2019"』

3月14日(木) 福岡・Zepp Fukuoka
3月16日(土) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
3月18日(月) 大阪・Zepp Namba
3月20日(水) 愛知・Zepp Nagoya
3月22日(金) 新潟・LOTS
3月26日(火) 東京・Zepp Tokyo
3月29日(金) 宮城・SENDAI GIGS
3月31日(日) 北海道・(函館) 金森ホール ※1日2回公演
<チケット>
2月16日(土)より各プレイガイドにて一般発売開始
(一部取り扱いのない公演もあります)
http://www.glay.co.jp/live/



【関連リンク】
TAKURO、トーク&アナログ盤の先行試聴イベントが決定
TAKUROまとめ
GLAYまとめ
sleepyhead、新作EP『meltbeat』にDURANのfeat参加が決定

【関連アーティスト】
TAKURO, GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ライブ

sleepyhead、新作EP『meltbeat』にDURANのfeat参加が決定
Fri, 08 Feb 2019 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

武瑠による3D音楽プロジェクト・sleepyheadが3月13日にリリースする2nd EP『meltbeat』に、ギタリスト/アーティストのDURANの参加が決定。MV監督は、BUMP OF CHI CKENやぼくのりりっくのぼうよみ、My Hair is Badなどの一流アーティストのMVを手がける異才、東市篤憲が担当することも分かった。

メンバーやマネージメントを持たない代わりに、ファンをエージェントとして迎える『S.A.C.T.』を立ち上げ、独自の活動手法をとるsleepyhead。セルフプロデュースだからこその異色コラボの連続は、音楽の新時代を感じさせる。

また、2月9日(土)10時より『meltbeat』を引っ提げた初の全国ツアー『sleepyhead LIVE TOUR 2019 meltbeat』の一般発売が各プレイガイドでスタート! 初の試みとしてU-18割引チケットを導入するなど、これまでライブに訪れたことのないファンにも参加しやすいツアーとなっている。5月11日には、恵比寿リキッドルームにてファイナル公演『sleepyhead LIVE TOUR 2019 FINAL PRIVATE FUNERAL』を開催。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

■【コメント】

■sleepyhead
DURAN君の圧倒的なリズムグルーヴとTeddyLoid君の上質なトラックアレンジが絡み合い、ハイブリッドなダンスロックが完成しました。念願かなっての東市さんとのMV制作では、ネクストフェーズに到達したという、確かな実感を得られました。どんな形で皆さんに刺さるのか楽しみです。

■DURAN
武瑠くんは分身の術を使ってると思うなぁ。出会ってから間もなかったけど、色々やりとりしてる中で"ただのボーカリスト"ではない色々な顔を持つ表現者を凄く感じました。綺麗には混ざらないだろうと思ったけど絶対にその方がおもしろくて、参加出来てめちゃ刺激的でした。Love & Respect!

EP『meltbeat』

2019年3月13日発売



【通常盤】(CD)
SACT-0006/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.phase 2
2.meltbeat
3.heartbreaker
4.akubi_girl

【ライブ情報】

『sleepyhead LIVE TOUR 2019 meltbeat』
3月17日(日) Shibuya eggman
※-S.A.C.T. 限定公演
3月24日(日) DOMe柏
3月31日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月06日(土) 札幌mole
4月07日(日) 仙台spaceZero
4月10日(水) 下北沢 BasementBar
4月22日(月) 名古屋ell.FITS ALL
4月23日(火) 梅田 Zeela
4月25日(木) 福岡graf

『sleepyhead LIVE TOUR 2019 FINAL PRIVATE FUNERAL』
5月11日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
※3歳未満入場不可、3歳以上有料
<チケット>
スタンディング¥4,860(税込)/DRINK代別
U-18チケット¥2,500(税込)/DRINK代別
◎5/11恵比寿公演のみ
スタンディング¥5,400(税込)/DRINK代別
U-18チケット¥3,000(税込)/DRINK代別
◎一般発売日:2月9日(土)〜



【関連リンク】
sleepyhead、新作EP『meltbeat』にDURANのfeat参加が決定
sleepyheadまとめ
武瑠まとめ
松本孝弘(B’z)、『第61回グラミー賞授賞式』のWOWOW生中継にVTR出演

【関連アーティスト】
sleepyhead, 武瑠
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, リリース, EP

松本孝弘(B’z)、『第61回グラミー賞授賞式』のWOWOW生中継にVTR出演
Sat, 09 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『第61回グラミー賞授賞式』の開催がいよいよ日本時間2月11日(月・祝)に迫ってきたが、WOWOWではグラミー賞の熱気と興奮、そして感動の瞬間を生中継でお届け! 当日の番組では、グラミー賞の豪華なパフォーマンスはもちろん、WOWOWが現地ロサンゼルスからお送りするスタジオパートにも注目だ。

今回のスタジオパートでは、松本孝弘(B’z)のVTR出演が決定しており、番組内では2パートに分けてオンエアする。ラリー・カールトンとの共作アルバム『TAKE YOUR PICK』が、2011年の『第53回グラミー賞』で“最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム”を受賞するという快挙を成し遂げた松本孝弘。グラモフォンを獲得した経験を持つ彼が、自身の受賞時の思いや今回の授賞式への期待などを語った映像は見逃せない。

『第61回グラミー賞授賞式』では、司会にアリシア・キーズが決定し、パフォーマンスではレディー・ガガ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ダイアナ・ロスなど豪華アーティストが発表されている。WOWOWのスタジオパートを見て、世界最高峰の音楽賞を一層楽しんでみてはいかがだろうか。

■【番組情報】

『生中継!第61回グラミー賞授賞式』
2月11日(月・祝)午前9:00[WOWOWプライム]※二カ国語版(同時通訳)

■『第61回グラミー賞授賞式』スペシャルサイト
https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

【関連番組】

■『第61回グラミー賞授賞式』
2月11日(月・祝)夜10:00[WOWOWライブ]※字幕版

■『生中継直前!第61回グラミー賞の見どころ』
2月10日(日)午後5:00[WOWOWプライム]※無料放送
2月11日(月・祝)午前8:00[WOWOWプライム]※無料放送



【関連リンク】
松本孝弘(B’z)、『第61回グラミー賞授賞式』のWOWOW生中継にVTR出演
B\'zまとめ
山崎エリイ、アニメ『デート・ア・ライブIII』EDテーマ「Last Promise」MV解禁

【関連アーティスト】
B\'z
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, テレビ番組, 音楽番組













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1