歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年02月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
BATTLE BOYS、3rd STAGE全国選抜メンバー決定&2チームに分かれシングル発売!
Sun, 03 Feb 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数々のボーイズグループを輩出してきたスターダストプロモーションが2017年よりスタートさせたEBiDAN研究生のプロジェクト「BATTLE BOYS」の3rd STAGE全国選抜メンバーが決定した。

〈歌〉〈ダンス〉のスキルの他に、ファン投票も参考に2018年2月に第一回目となる1st全国選抜メンバーを決定。1st STAGE全国選抜からは先輩ユニットM!LKに山中柔太朗、琉弥、曽野舜太の三名を輩出。その後2nd STAGE全国選抜を2018年8月に発表。そして今回3回目となるBATTLE BOYS 3rd STAGE全国選抜メンバーが決定した。

今回はBATTLE BOYS史上初となる仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄から10名のメンバーが選ばれた。〈東日本選抜〉〈西日本選抜〉と2チームに分かれ3月20日発売のシングル収録曲を担当。さらに、7月7日豊洲PITで開催される「BATTLE BOYS LIVE 2019~DREAMS COME TURE~」では〈東日本選抜〉〈西日本選抜〉メンバーが集結しメインアクトを務める。

■【BATTLE BOYS 3rd STAGE 全国選抜メンバー】

■東日本選抜
小泉光咲(仙台)、笹原遼雅(仙台)、長野凌大(東京)、武藤潤(東京)、嵐樹(名古屋)
■西日本選抜
紀田直哉(大阪)、徳井太一(大阪)、弓木大和(大阪)、咲太朗(福岡)、洸瑛(沖縄)

シングル「ebidence」

2019年3月20日発売



【ALL JAPAN ver.】
ZXRC-1182/¥1,500(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. Sha na na/ 2nd STAGE 全国選抜
M03. With you With me / 3rd STAGE 全国選抜
M04. KIZUNA ? No.1 BATTLE SONG ? /BATTLE BOYS SENDAI



【SENDAI ver.】
ZXRC-1183/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【東日本ver.】
M03. KIZUNA /BATTLE BOYS SENDAI



【TOKYO ver.】
ZXRC-1184/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【東日本 ver.】
M03. Love Me UP / BATTLE BOYS TOKYO



【NAGOYA ver.】
ZXRC-1185/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【東日本ver.】
M03. You will be mine / BATTLE BOYS NAGOYA



【OSAKA ver.】
ZXRC-1186/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【西日本ver.】
M03. 君のために / BATTLE BOYS OSAKA



【FUKUOKA ver.】
ZXRC-11867/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【西日本ver.】
M03. 1000? / BATTLE BOYS FUKUOKA



【OKINAWA ver.】
ZXRC-1188/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence /1stSTAGE全国選抜
M02. With you With me /3rd STAGE 全国選抜【西日本ver.】
M03. チュラパラ / BATTLE BOYS OKINAWA



【関連リンク】
BATTLE BOYS、3rd STAGE全国選抜メンバー決定&2チームに分かれシングル発売!
BATTLE BOYSまとめ
POLYSICSが同一メンバーの別バンド、The Vocodersとしても活動

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, EBiDAN, CD, シングル, 発表, リリース

POLYSICSが同一メンバーの別バンド、The Vocodersとしても活動
Sun, 03 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

POLYSICSが同一メンバーの別バンド、The Vocodersとしても活動していくことを発表した。

The Vocodersとは昨年10月に彼らが行った単独サーキットイベント『TOISU IN JAPAN FESTIVAL in 下北』の為に結成されたニューバンドだったが、その時のライブが内外から好評を得て、パーマネントなバンドとして活動していくことになったという。

メンバーは同じながらPOLYSICSの動に対して静。同じ楽曲を演奏しても全く違う印象で、POLYSICSでは感じられなかった叙情性すら漂わせる。世界唯一のカフェテクノグループを自称する彼らに要注目だ。

両バンドともにライブの日程を発表。すでに新作の制作にも取り掛かっており、リリース計画は近々発表される。いち早く新曲を聴けるチャンスを見逃すな。

■【ライブ情報】

■The Vocoders a.k.a. POLYSICS
3月24日(日) 名古屋IMAIKE GO NOW 2019
3月25日(月) 大阪digmeout ART & DINER
3月29日(金) 代々木Zher the ZOO

■POLYSICS
3月30日(土) 代々木Zher the ZOO



【関連リンク】
POLYSICSが同一メンバーの別バンド、The Vocodersとしても活動
POLYSICSまとめ
The Vocodersまとめ
Sonar Pocket、全国ツアー後半戦が広島よりスタート!4月発売シングル「好き」を初歌唱!

【関連アーティスト】
POLYSICS, The Vocoders
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

Sonar Pocket、全国ツアー後半戦が広島よりスタート!4月発売シングル「好き」を初歌唱!
Sun, 03 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月に31stシングル「好き」をリリースすることを発表したSonar Pocket。現在敢行中の全国ツアー『Sonar Pocket 10th Anniversary Tour flower』もいよいよ後半戦の幕を開けた。

ツアー後半戦初日となった広島公演では前半戦とは異なったステージ衣装や演出・セットリストが披露され、満員の観客席を沸かせた。今回のツアーはメジャーデビュー10周年を記念し、ファンに感謝の思いを伝えるツアーとメンバーが思考を重ね、セットリストや演出を考案してきた。Sonar Pocketの代表曲やファンから愛される楽曲、昨年リリースした渾身のアルバム『flower』からも楽曲を連ね、非常に見応えのある内容となっていた前半戦を凌駕する後半戦の内容は必見だ。

MCではeyeronが「今日(2月2日)の花言葉は、希望。希望がある事に救われた10年でした。本当にありがとう」とステージから、マイクを使わずに自らの声で感謝の気持ちを会場に伝えた。

およそ2時間のライブ本編を歌いきった後、この日一番の興奮はアンコールで、ko-daiからの新曲「好き」の初歌唱を告げる瞬間だった。「後半戦スタートと言う事で新曲を持って来ました! ぜひ、自分の恋愛と重ねて聴いて下さい」と「好き」のイントロが流れると観客席は息を飲んだ様に聞き入った。ストレートな曲タイトルが印象的な「好き」はリリース発表時からファンの間でも話題になっており、一足早く曲を聴いたファンからは鳴り止まない拍手とともに「切な過ぎて…やばい」や「あの頃の気持ち」といった言葉も上がった。

後半戦スタートのこの日から4月10日発売31stシングル「好き」のツアー会場先行予約会もスタート。メンバーも自ら感謝の気持ちで見送りたいと言っていた、ハイタッチ会も終始、笑顔溢れるものとなった。

■『Sonar Pocket 10th Anniversary Tour"flower"』

2月02日(土) 広島:広島アステールプラザ
2月03日(日) 香川:サンポートホール高松
2月09日(土) 滋賀:びわ湖ホール 大ホール
2月11日(月・祝) 石川:金沢市文化ホール
2月16日(土) 奈良:なら100年会館
2月17日(日) 愛知:名古屋センチュリーホール
2月23日(土) 長野:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
3月03日(日) 札幌:わくわくホリデーホール
3月09日(土) 福島:けんしん郡山文化センター 大ホール(郡山市文化センター)
3月10日(日) 山形:山形市民会館 大ホール
3月16日(土) 新潟:新潟テルサ
3月23日(土) 福岡:福岡市民会館 大ホール
3月24日(日) 山口:下関市民会館
3月30日(土) 兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
3月31日(日) 大阪:グランキューブ大阪メインホール
4月11日(木) 東京:NHKホール
4月12日(金) 東京:NHKホール
4月20日(土) 沖縄:ナムラホール

シングル 「好き」

2019年4月10日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
WPZL-31597/¥1,852(税抜)
<収録曲>
■CD
01. 好き
02. Come on!Come on!
03. GLORIA
■DVD
「好き」Music Video、「GLORIA」Music Video

【初回限定盤B】(CD+DVD)
WPZL-31599/¥1,852(税抜)
<収録曲>
■CD
01. 好き
02. Come on!Come on!
03. GLORIA
■DVD
「好き」Off Shot Movie、「つぼみ」Music Video

【通常盤】(CD Only)
WPCL-13036/¥1,389(税抜)
<収録曲>
01. 好き
02. Come on!Come on!
03. GLORIA
04. 好き ? Instrumental (※通常盤のみ収録)
05. Come on!Come on! - Instrumental (※通常盤のみ収録)
06. GLORIA - Instrumental (※通常盤のみ収録)

◎ CDショップ別 先着購入者特典情報
A5サイズクリアファイル
(1)TSUTAYA RECORDS ver. 
(2)Loppi・HMV ver. 
(3)TOWER RECORDS ver. 
(4)Amazon.co.jp ver. 
(5)楽天BOOKS ver.

※絵柄は後日公開いたします。
※特典は無くなり次第終了となります。
※特典のご用意が無い店舗もございます、特典の有無は各店舗にお問い合わせ下さい。

◎ 31stシングル「好き」発売記念ハイタッチお見送り会
「Sonar Pocket 10th Anniversary Tour "flower"」会場のCD販売ブースにて、4月10日(水)発売31stシングル「好き」(初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤)をご予約/ご購入されたお客様対象のハイタッチお見送り会の実施が決定!

※ハイタッチお見送り会は、当日のコンサートチケットをお持ちの方のみ参加頂けます。
※当日会場にてご予約いただきましたCDの枚数と同数の「ハイタッチお見送り会参加券」をお渡しいたします。
※1回のご予約上限数はお一人様3枚までとさせて頂きます。
※必ず、注意事項をご確認の上、ご参加頂けますようお願い申し上げます。
https://wmg.jp/sonarpocket/news/82780/




【関連リンク】
Sonar Pocket、全国ツアー後半戦が広島よりスタート!4月発売シングル「好き」を初歌唱!
Sonar Pocketまとめ
Official髭男dism、NHKにてドキュメンタリーの放送が決定

【関連アーティスト】
Sonar Pocket
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, シングル, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

Official髭男dism、NHKにてドキュメンタリーの放送が決定
Sun, 03 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Official髭男dismのドキュメンタリー番組『“夢の続きは君とともに” Official髭男dism in松江(仮)』 が4月5日にNHK中国ブロックで放送される。

日本武道館公演の開催を発表し、幅広い世代から人気を集めるヒゲダンの音楽の魅力やふるさとへの思い、島根県民会館公演の模様などを、メンバー自身がバンドゆかりの地を巡るロケを交えて放送する。

■NHK総合『“夢の続きは君とともに ” Official髭男dism in松江(仮)』

4月5日(金)19:30〜19:55に中国ブロックで放送

『Official髭男dism one-man tour 2019』

6月22日(土) 宮城 SENDAI GIGS
6月30日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
7月05日(金) 北海道 Zepp Sapporo
7月08日(月) 東京 日本武道館
7月13日(土) 大阪 Zepp Namba OSAK
7月14日(日) 愛知 Zepp Nagoya
7月21日(日) 東京 Zepp DiverCity
7月22日(月) 東京 Zepp DiverCity



【関連リンク】
Official髭男dism、NHKにてドキュメンタリーの放送が決定
Official髭男dismまとめ
吉川晃司、デビュー35周年ツアーが日本武道館よりスタート

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

吉川晃司、デビュー35周年ツアーが日本武道館よりスタート
Sun, 03 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉川晃司のデビュー35周年ツアー『KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live』2daysの初日公演が2月1日、日本武道館で開催された。

吉川晃司がステージに立つのは昨年1月20日、21日の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ以来、約1年ぶり。限界に挑み続けてきて35年。喉のポリープの影響もあり、メンテナンスの期間が必要だった吉川。音楽活動をしばし休止し、『下町ロケット』『黒書院の六兵衛』などの俳優活動を行いながら、体調を整え、日々の鍛錬を経て臨んだこの日。吉川は圧倒的な歌声とダイナミックなパフォーマンスを披露。デビュー35年を観客とともに盛大に祝い、完全なる復活と音楽活動の新たなる始まりを高らかに宣言するステージを展開した。

デビューシングル「モニカ」がリリースされたのは、35年前の1984年2月1日。節目の日を祝うのにふさわしく初期のシングル曲、代表曲の並ぶスペシャルな構成となっており、会場は熱狂と感動の渦に包まれた。

オープニングからいきなりクライマックスに突入。通常は本編のラスト近辺に位置している「Juicy Jungle」からライブがスタートしたこの日。客席からは喜びと驚きのどよめきがあがった。吉川が華麗なステップを踏みながら歌い、銀テープが舞い、たくさんのリストバンドが光り、観客もともに歌い、踊って、カラフルな祝祭空間が出現。さらにライブでいつも大盛り上がりとなる代表曲が繰り出され、ハンドクラップ、シンガロングが起こった。序盤で早くもシンバルキックを炸裂した吉川。なんと豪華なスタート・ダッシュだろう。喉も体も良好。水を得た魚ならぬ、ステージを得た吉川晃司と表現したくなる。

「みなさん、笑顔の再会をありがとう! 超満員に集まっていただいて、感謝、感激、エトセトラ……」との挨拶もありながら、「モニカ」「LA VIE EN ROSE」など、初期のシングル曲もたくさん演奏。懐かしさよりも新鮮さが上回っていたのは、80年代のテイストを活かしながらも、今の時代の息吹きをミックスして、エネルギッシュな歌と演奏を展開していたからだろう。吉川がギターを手にしての「スティングレイ」ではソリッドかつ重厚なバンドサウンドのもとで、強靱な歌声を披露。ホッピー神山のキーボードの調べに続いて、アカペラで始まり、ピアノと対話するように歌われたのは1stアルバム『パラシュートが落ちた夏』収録曲の「I\'m in blue」。柔らかさ、軽やかさ、ニュアンスの豊かさを兼ね備えた歌声か染みてきた。人間としての成長がそのまま歌にも反映していて、深みのある歌声が素晴らしかった。

ここ数年かけて築き上げてきたバンドサウンドにも新風が吹き込んだ。生形真一(Gt)、ウエノコウジ(Ba)、湊雅史(Dr)、ホッピー神山(Key)というお馴染みのメンバーに加えて、新たに70年代からソロ、バンド、プロデューサーなど、多方面で活動している、土屋昌巳がギタリストとして参加したのだ。「声は聴いていただいたとおり、治りました。ポリープさんはいなくなりまして。ざまあみやがれ」の言葉にはたくさんの拍手が起こった。手術することなく、消滅してしまったとのこと。休養充分の声帯から発せられる歌声はパワフルで伸びやかで艶やかだった。

切れ味抜群のソリッドな歌と重心の低い演奏がズシッと響いてきたのは「SAMURAI ROCK」だ。ハンドマイクで下手へ、上手へと走りながら歌われた「モニカ」は35年の節目の日に歌われることによって、さらなる特別なパワーが宿っていて、コール&レスポンスもひときわ大きくなっていた。“武道館の夜だぜ"、“アニバーサリーの夜だぜ"というフレーズが加わって、武道館内が一体となってシンガロングした「恋をとめないで」からは怒濤の流れ。吉川がギターを弾いていて、左手が攣ってしまう場面もあったのだが、全身をフル稼働させてパフォーマンスをする吉川らしいアクシデントでもあった。本編ラストでは愛と闘志が詰まった歌声がダイレクトに届いてきた。

「往生際が悪く、これからも歌っていきたいと思います。失敗を恐れず、新しいことをやって、挑んでいきたいなと思っています」と挨拶。さらに「オリンピックまで応援の意を込めて、そして自分を鼓舞する歌でもあります」との言葉に続き、水球日本代表Poseidon Japan公式応援ソング「Over The Rainbow」が演奏された。自分自身を鼓舞することが、結果的に会場内の全員を鼓舞することに繋がっていく。多くの人々の胸に炎を灯していくような真摯な歌声だ。アンコールラストは「SPEED」。この曲の“なぜこんなに渇いているんだろう"というフレーズと、朝日新聞に掲載された35周年の全面広告の“ずっと渇いていた。"というキャッチがリンクしていく。35年、吉川がここまで走り続けてくることが出来たのは、現状に満足することなく、新たなる挑戦を続けてきたからだろう。ここまで歌い続けてくることが出来たのはそこにステージがあるから、そしてそのステージを見つめるたくさんのまなざしがあるからだろう。観客への愛と感謝とが詰まった歌声が武道館内に響き渡り、最後はシンバルキックでのフィニッシュ。冒頭でスタート・ダッシュと表現したが、そのスピードのまま、ラストまで駆け抜けていくような渾身のステージとなった。

5月から9月8日の幕張メッセ国際展示場まで、全国ツアーは続いていく。楽曲制作も本格化していく予定だ。この夜、シンバルキックによって鳴り響いた音は新たなる試合開始のゴングみたいなものであるに違いない。ステージに戻ってきた吉川晃司は36年目に向けて、鮮やかなスタートを切った。

また、吉川晃司35周年を記念して、シンバルキック、腹筋、料理、泳ぐ姿など、いろんな吉川晃司をGIF化。漫画家ナカタニD.氏描き下ろしによるGIFアニメーションと吉川晃司のステージアクションGIFが2月1日(金)よりフリー配信された。

photo by 平野タカシ

■【吉川晃司 GIFアニメーション &ステージアクションGIF】

フリー配信中
https://wmg.jp/kikkawa/news/82916/

■GIFMAGAZINE
https://bit.ly/2sUYYKM
■GIPHY
https://giphy.com/channel/kikkawa

◎ナカタニD.(漫画家)
「少年ジャンプ」でデビュー。吉川晃司ファンクラブ会報誌では「K2伝説」を連載し人気企画に。また、コンサートグッズ制作に参加した事もある。今回のGIFアニメはナカタニD.氏描き下ろしの新作。主な作品:リバーシブルマン、リバーシブルマン、百合子のひとりめし、上司と部下の職場系心理学、お聞くさん等



【関連リンク】
吉川晃司、デビュー35周年ツアーが日本武道館よりスタート
吉川晃司まとめ
集団行動、3rdアルバムを掲げたワンマンツアーを今春開催決定

【関連アーティスト】
吉川晃司
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン, ライブレポ, レポート

集団行動、3rdアルバムを掲げたワンマンツアーを今春開催決定
Sun, 03 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

集団行動がDADARAYとのツーマンツアー『SUPER MUSIC TOUR -SUPER編-』初日である2月2日(土)の大阪公演にて次回ツアーの開催を発表した。

『SUPER MUSIC TOUR -MUSIC編-』と題して、今春リリース予定のアルバムをひっさげたワンマンライブを東名阪にて行う。なお、名古屋でのワンマンライブは初開催となる。

大阪公演のライブ会場では早速チケットの最速先行販売が行われたが、2月11日の東京公演でもチケット先行販売を行い、同時にオフィシャルサイトでの先行受付もスタートとなる。

ライブで続々と披露されている新曲たちも入るであろう3rdアルバムに期待を寄せながら、ワンマンツアーもチェックして欲しい。

■【ライブ情報】

『SUPER MUSIC TOUR -MUSIC編-』
4月18日(木)名古屋CLUB UPSET
4月19日(金)大阪Music Club JANUS
4月28日(日)渋谷WWW X

『SUPER MUSIC TOUR -SUPER編-』
2月11日(月・祝) 代官山UNIT
出演:集団行動/DADARAY

配信限定楽曲「ザ・クレーター」

配信中



※主要配信サイトおよび定額制聴き放題サービスにて、配信中
https://jvcmusic.lnk.to/TheCrater




【関連リンク】
集団行動、3rdアルバムを掲げたワンマンツアーを今春開催決定
集団行動まとめ
ORESAMA、ニューシングルを4月にリリース

【関連アーティスト】
集団行動
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

ORESAMA、ニューシングルを4月にリリース
Sat, 02 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORESAMAがニューシングル「OPEN THE WORLDS」を4月24日にリリースすることを発表した。タイトル曲は『叛逆性ミリオンアーサー』の第2シーズンのオープニング主題歌では、ORESAMAにとっては4作連続でTVアニメの主題歌を担当することとなる。なお、シングルの詳細は後日発表予定とのこと。

(c) 叛逆性ミリオンアーサー製作委員会

■TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』公式サイト
http://hangyakusei-anime.com/

シングル『OPEN THE WORLDS』

2019年4月24日発売



【関連リンク】
ORESAMA、ニューシングルを4月にリリース
ORESAMAまとめ
Bentham、最新MV「cymbidium」に銭湯絵師・勝海麻衣が登場

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, オープニング

Bentham、最新MV「cymbidium」に銭湯絵師・勝海麻衣が登場
Sat, 02 Feb 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Benthamが2月27日にリリースするニューアルバム『MYNE』より、新曲「cymbidium」のMVを公開した。

メンバーの地元近くで撮影されたMVには、アルバムのジャケット写真にも登場している勝海麻衣が出演。勝浦は現在日本で3人しか存在しない銭湯の壁に絵を描く職人“銭湯絵師”を目指して修行中で、モデルとしても活動している。

発表とあわせ、アルバムのインストアイベントの情報が一部公開となった。2月16日にタワーレコード京都店、2月22日にHMV栄で開催される。観覧フリーのミニライヴも予定しており、今回は会場によって一味違うパフォーマンスが行なわれるとのこと。

■アルバム『MYNE』予約イベント

2月16日(土)18:30〜 タワーレコード京都店
2月22日(金)19:30〜 HMV栄

<イベント内容>
ミニライブ&サイン会
※ミニライブは観覧フリー、サイン会は私物もしくは色紙にサイン。
<イベント対象CD>
2019年2月27日発売 Bentham 2nd Album『MYNE』
・初回盤/CD+DVD/PCCA.04751/¥3,500+税(税込¥3,780)
・期間限定スペシャルプライス盤/CD/PCCA.04752/¥2,000+税(税込¥2,160)
※「サイン会参加券」は、初回盤・期間限定スペシャルプライス盤のどちらをご予約購入されましても、1枚ご予約購入で1枚のみのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

アルバム『MYNE』

2019年2月27日発売



【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-4751/¥3,780(税込)
※ツアーチケット先行応募券封入
<収録曲>
■CD
1. cymbidium
2. Cry Cry Cry
3. Hope the youth
4. トワイライト
5. five
6. ASOBI
7. MIRROR BALL
8. BASSBALL
9. SUTTA MONDA
10.夜な夜な
■DVD
・TONIGHT @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・サテライト @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・僕から君へ @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・memento @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・FATEMOTION @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・Chicago @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・激しい雨 @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・パブリック @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・クレイジーガール @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・「MYNE」メイキング&オフショット映像



【通常盤:期間限定スペシャルプライス】(CD)
PCCA-4752/¥2,160(税込)
※ツアーチケット先行応募券封入
【通常盤】(CD)
PCCA-4768/¥2,980(税込)
※ツアーチケット先行応募券封入
<収録曲>
1. cymbidium
2. Cry Cry Cry
3. Hope the youth
4. トワイライト
5. five
6. ASOBI
7. MIRROR BALL
8. BASSBALL
9. SUTTA MONDA
10.夜な夜な



【関連リンク】
Bentham、最新MV「cymbidium」に銭湯絵師・勝海麻衣が登場
Benthamまとめ
the GazettE、超プレミア級のライヴハウスツアーが開幕

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム

the GazettE、超プレミア級のライヴハウスツアーが開幕
Sat, 02 Feb 2019 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the GazettEの全国ツアー『LIVE TOUR18-19 THE NINTH PHASE#03 激情は獰猛』が2月1日に高田馬場AREAより開幕した。自身9枚目のオリジナルアルバム『NINTH』を携えて行なう同ツアー。現在は1万人を超える動員力を誇るthe GazettEが、結成当時に出演していたキャパシティー100人から1000人の会場を巡る。

迎えた初日の会場、高田馬場AREAは、2002年10月11日にthe GazettEが初の有料ワンマンライヴを行った場所。フロアはチケットを手に入れることができた幸運なファン約400人で埋め尽くされ、凄まじい熱気に包まれていた。

立ち上る煙とSE「99.999」の中からメンバーがステージに登場すると、会場からは悲鳴に近い歓声が上がった。始まったのは「Falling」。the GazettEが築いてきた歴史を感じさせるような圧倒的なパフォーマンスを、ファンたちの声援がさらに熱くしていく。アンコール含む全22曲を披露し、ツアー初日から最高潮の盛り上がりを見せてこの日の公演は幕を閉じた。

ツアーは3月20日のO-EASTまで全国のライヴハウスを巡り、4月30日からワールドツアー『WORLD TOUR 19 THE NINTH PHASE #04 -99.999-』を実施する。

【セットリスト】
SE.99.999
1.Falling
2.NINTH ODD SMELL
3.GUSH
4.CLEVER MONKEY
5.Sugar Pain
6.裏切る舌
7.THE MORTAL
8.虚 蜩
9.その声は脆く
10.BABYLON\'S TABOO
11.UNDYING
12.INCUBUS
13.TWO OF A KIND
14.UGLY
15.ABHOR GOD
16.UNFINISHED
<ENCORE>
1.INSIDE BEAST
2.SHIVER
3.GABRIEL ON THE GALLOWS
4.ATTITUDE
5.TOMORROW NEVER DIES

【ライブ情報】

『LIVE TOUR18-19 THE NINTH PHASE#03 激情は獰猛』
2月02日(土) 高田馬場AREA
2月05日(火) 恵比寿LIQUIDROOM
2月06日(水) 恵比寿LIQUIDROOM
2月11日(月・祝) 長野CLUB JUNK BOX
2月20日(水) 福岡DRUM Be-1
2月23日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
2月24日(日) 目黒鹿鳴館
2月27日(水) 札幌PENNY LANE24
3月04日(月) 仙台Rensa
3月11日(月) 大阪BIGCAT
3月12日(火) 大阪BIGCAT
3月14日(木) 名古屋THE BOTTOM LINE
3月19日(火) TSUTAYA O-EAST
3月20日(水) TSUTAYA O-EAST
※終了分は割愛

『WORLD TOUR 19 THE NINTH PHASE #04 -99.999-』
April 30 USA-Los Angeles / The Wiltern
May 4 USA-Dallas / The Bomb Factory
May 6 USA-New York / PlayStation Theater
May 9 CANADA-Toronto / The Queen Elizabeth Theatre
May 12 MEXICO-Mexico City / Pabellon Cuervo
May 15 ARGENTINA-Buenos Aires / Teatro Flores
May 17 CHILE-Santiago / Teatro Caupolic?n
May 19 BRAZIL-Sao Paulo / Audio Club
June 11 UK-London / Electric Ballroom
June 14 FRANCE-Paris / Le Bataclan
June 16 GERMANY-Cologne / E werk
June 18 GERMANY-Munich / Backstage Werk
June 21 RUSSIA-Moscow / Izvestia Hall



【関連リンク】
the GazettE、超プレミア級のライヴハウスツアーが開幕
the GazettEまとめ
The Floor、バンド史上最大キャパの『Eccentric!! Tour』開催決定

【関連アーティスト】
the GazettE
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ツアー, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

The Floor、バンド史上最大キャパの『Eccentric!! Tour』開催決定
Sun, 03 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The Floorのワンマンツアー『The Floor Presents 「Eccentric!! Tour」』が6月から開催されることが決定した。

同ツアーは6月7日の恵比寿 LIQUIDROOMを皮切りに、6月16日に名古屋 APOLLO BASE、6月 21日に札幌 cube gardenを巡り、6月30日の梅田 BananaHallでファイナルを迎える。全会場がThe Floor史上最大の会場キャパシティーとなっている。チケットのオフィシャル先行予約は2月11日まで受付中!

■『The Floor Presents 「Eccentric!! Tour」』

6月07日 (金) 恵比寿 LIQUIDROOM
6月16日 (日) 名古屋 APOLLO BASE
6月21日 (金) 札幌 cube garden
6月30日 (日) 梅田 BananaHall

ミニアルバム『CLOVER』

2019年2月20日発売



【初回限定盤】(CD)
VIZL-1533/¥3,240(税込)
※オリジナルスマホリング付属
【通常盤】(CD)
VICL-65129/¥1,836(税込)
<収録曲>
1.Clover
2.Lullaby
3.Hate you,Cathy
4.Keep On Crying
5.allright!!!
6.Through The Night



【関連リンク】
The Floor、バンド史上最大キャパの『Eccentric!! Tour』開催決定
The Floorまとめ
バーチャルアーティストIA、JR東日本の案内AIプロジェクトに登場

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, ミニアルバム, ツアー

バーチャルアーティストIA、JR東日本の案内AIプロジェクトに登場
Sat, 02 Feb 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

JR東日本グループによる『案内AIみんなで育てようプロジェクト』がスタート。バーチャルアーティストIAが登場する案内AI“バーチャルアテンダント”がJR上野駅に設置される。

バーチャルアテンダントは対話型のデジタルサイネージ。 等身大の人物やキャラクターが画面に登場し、利用者が音声で質問等を話しかけると、内容を解析し、音声とディスプレイ画面を使って回答する。今回は、バーチャルアーティストIAとのコラボレーションバージョンと、着物姿の案内AI“バーチャルアテンダント茜”が上野駅に登場する。

『案内AIみんなで育てようプロジェクト』は、山手線内の複数のターミナル駅及び商業施設に案内ロボットやデジタルサイネージを設置するほか、案内チャットボットを展開し、駅構内・駅周辺の案内などを実施。利用者の様々な質問に回答し、質問内容を基にAIが学習することで回答の精度を向上させ、よりスマートな案内AIシステムの構築を目指すプロジェクトで、3月15日までJR東京駅、浜松町駅、品川駅、新宿駅、池袋駅、上野駅で展開される。



【関連リンク】
バーチャルアーティストIA、JR東日本の案内AIプロジェクトに登場
IAまとめ
福山雅治、弾き語りアルバム『DOUBLE ENCORE』配信リリース決定

【関連アーティスト】
IA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ボーカロイド

福山雅治、弾き語りアルバム『DOUBLE ENCORE』配信リリース決定
Sat, 02 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福山雅治のニューアルバム『DOUBLE ENCORE』が2月6日にCDおよびデジタル配信でリリースされることがわかった。

同作には2018年1月から4月末まで開催さらえた約3年ぶりの全国アリーナツアー『WE\'RE BROS. TOUR 2018』、5月に行なわれたドーム公演『DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』、7月にファンクラブ3期生を招いて実施されたプレミアムイベント『お前と密会』から、各公演で演奏していたダブルアンコールでの弾き語り音源に加え、楽曲披露前のMCも収録。かねてよりCDによる発売が発表されていたが、各配信サイトでデジタルリリースされることも明らかになった。ハイレゾ配信もあるので、詳細は『DOUBLE ENCORE』特設サイトをチェックしていただきたい。

■福山雅治『DOUBLE ENCORE』特設サイト
http://fukuyamamasaharu.com/sp/doubleencore/

アルバム『DOUBLE ENCORE』

2019年2月6日発売



【初回限定盤】(4CD+Blu-ray)
POCS-20913/¥7,900(税込)
【初回限定盤】(4CD+2DVD)
POCS-20914/¥7,900(税込)
【通常盤】(4CD)
POCS-20013/6/¥4,900(税込)
<収録曲>
■CD1
1.道標(2018/01/24 大阪府 大阪城ホール)
2.最愛(2018/01/25 大阪府 大阪城ホール)
3.泣いたりしないで(2018/01/27 大阪府 大阪城ホール)
4.18 〜eighteen〜(2018/01/28大阪府 大阪城ホール)
5.東京にもあったんだ(2018/02/10 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ)
6.Good night(2018/02/11 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ)
7.道標(2018/02/24 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター)
8.Dear(2018/02/25 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター)
■CD2
1.雨のメインストリート(2018/03/05 東京都 日本武道館)
2.7月7日(2018/03/06 東京都 日本武道館)
3.Good night(2018/03/14 愛知県 日本ガイシホール)
4.美しき花(2018/03/15 愛知県 日本ガイシホール)
5.暁(2018/03/24 静岡県 エコパアリーナ)
6.遠くへ(2018/03/25 静岡県 エコパアリーナ)
7.IT\'S ONLY LOVE(2018/03/30 三重県 三重県営サンアリーナ)
8.誕生日には真白な百合を(2018/03/31 三重県 三重県営サンアリーナ)
■CD3
1.はつ恋(2018/04/07 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる)
2.you(2018/04/08 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる)
3.ふたつの鼓動(2018/04/14 徳島県 アスティとくしま)
4.みつめていたい(2018/04/15 徳島県 アスティとくしま)
5.群青〜ultramarine〜(2018/04/21 広島県 広島グリーンアリーナ)
6.ながれ星(2018/04/22 広島県 広島グリーンアリーナ)
7.蛍(2018/04/26 福岡県 マリンメッセ福岡)
8.ひまわり(2018/04/27 福岡県 マリンメッセ福岡)
■CD4
1.昭和やったね(2018/04/29 福岡県 マリンメッセ福岡)
2.蜜柑色の夏休み(2018/04/30 福岡県 マリンメッセ福岡)
3.Squall(2018/05/19 大阪府 京セラドーム大阪)
4.Heart(2018/05/20 大阪府 京セラドーム大阪)
5.明日の☆SHOW(2018/05/26 東京都 東京ドーム)
6.少年(2018/05/27 東京都 東京ドーム)
7.Dear(2018/07/21千葉県 舞浜アンフィシアター)



【関連リンク】
福山雅治、弾き語りアルバム『DOUBLE ENCORE』配信リリース決定
福山雅治まとめ
angela、15周年イヤーの2大ライヴがBlu-ray化

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, 配信

angela、15周年イヤーの2大ライヴがBlu-ray化
Sat, 02 Feb 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

angelaのライヴBlu-ray『angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray』が4月24日にリリースされることが決定した。

同作にはデビュー15周年記念ライヴとして昨年5月に河口湖ステラシアターで行なわれた『angela 15th Anniversary Live』と、10月に日比谷野外大音楽堂で行なわれた『angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音』に加え、「シドニア」「騎士行進曲」「イグジスト」「DEAD OR ALIVE」「僕は僕であって」「全力☆Summer!」「SURVIVE!」のMV、ライヴのメイキング映像が収録予定だ。

また、5月2日に舞浜アンフィシアターで行なわれる『angela Asia Tour 2019 “aNI-SONG”』日本公演のチケットが、2月4日正午からLINEチケットで最速販売されることも発表された。同ツアーはangelaのアニメソングのみで構成・演出される新たなライヴシリーズで、台湾や香港などでも開催される。

Blu-ray『angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray』

2019年4月24日発売



KIXM-368〜9/¥7,500+税
※2Blu-ray
※ブックレット封入、初回製造分のみスペシャルBOX仕様
<収録予定>
・angela 15th Anniversary Live(河口湖ステラシアター/2018年5月19日公演)
・angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音(日比谷野外大音楽堂/2018年10月27日公演)
・Music Clips(シドニア/イグジスト/騎士行進曲/DEAD OR ALIVE/僕は僕であって/全力☆Summer!/SURVIVE!)
映像特典:
・angela 15th Anniversary Live メイキング映像
・angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音 メイキング映像

◎法人別オリジナル特典一覧
アニメイト:A4クリアファイル
amazon.co.jp:デカジャケ
ゲーマーズ:ポートレート(6PWサイズ)
TOWER RECORDS:ブロマイド
とらのあな(一部店舗除く):ブロマイド
文教堂・アニメガ(一部店舗・EC含む):2Lブロマイド
楽天ブックス:缶バッジ
キンクリ堂:2Lブロマイド
メーカー特典:ポストカード 
※配布店舗は後日angela 公式サイトに掲載します

■angela 公式サイト
http://king-cr.jp/artist/angela/

ミニアルバム『K SEVEN SONGS』

2018年11月28日発売



KIZC-464〜5/¥2,800+税
※CD+Blu-ray
※『K SEVEN STORIES』描き下ろしイラストジャケット仕様
<収録曲>
■CD
1. BLAZE(Episode1「R:B 〜BLAZE〜」ED主題歌)
2. 天狼の如く(Episode2「SIDE:BLUE 〜天狼の如く〜」ED主題歌)
3. 上書き世界(Episode3「SIDE:GREEN 〜上書き世界〜」ED主題歌)
4. Lost Small World 〜檻の向こうに〜(Episode4「Lost Small World 〜檻の向こうに〜」ED主題歌)
5. BURN(Episode5「メモリー・オブ・レッド 〜BURN〜」ED主題歌)
6. Nameless Song(Episode6「Circle Vision 〜Nameless Song〜」ED主題歌)
■Blu-ray
「SURVIVE!」MV、CM SPOT

アルバム『angela All Time Best 2003-2009』

2018年10月24日発売



KICS-3755〜6/¥3,300+税
※2CD
※高音質CD『UHQCD(Ultimate High Quality CD)』を採用
<収録曲>
■DISC 1
1.明日へのbrilliant road(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPテーマ)
2.綺麗な夜空(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』前期EDテーマ)
3.The end of the world(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』後期EDテーマ)
4.over the limits
5.幸せの温度
6.How many? (ラジオ『angelaのsparking!talking!show!』OPテーマ)
7.merry-go-round(テレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』EDテーマ)
8.butterfly(ラジオ『長澤奈央とangelaのオラ・ラジ〜オ!』テーマソング)
9.Stay With Me(TVアニメ『さいころボットコンボック』OPテーマ)
10.笑顔でバイバイ(TVアニメ『さいころボットコンボック』EDテーマ)
11.fly me to the sky(TVアニメ『蒼穹のファフナー』イメージソング)
12.in your arms(TVドラマ『ヴァンパイアホスト』OPテーマ)
13.Shangri-La(TVアニメ『蒼穹のファフナー』OPテーマ)
14.Separation(TVアニメ『蒼穹のファフナー』EDテーマ)
15.cheers!
■DISC 2
1.未来とゆう名の答え(TVアニメ『JINKI:EXTEND』EDテーマ)
2.DEAD SET(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』イメージソング)
3.Peace of mind(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』主題歌)
4.果て無きモノローグ(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』挿入歌)
5.人生遊戯(TVドラマ『ライオン丸G』EDテーマ)
6.gravitation(TVアニメ『ヒロイック・エイジ』OPテーマ)
7.恋のfirst run
8.Beautiful fighter(TVアニメ『屍姫 赫』『屍姫 玄』OPテーマ)
9.約束(TVアニメ『蒼穹のファフナー』トリビュートソング)
10.Spiral(TVアニメ『アスラクライン』OPテーマ)
11.Link(TVアニメ『アスラクライン』EDテーマ)
12.光、探せなくとも(TVアニメ『屍姫 玄』EDテーマ)
13.此処に居るよ
14.オルタナティヴ(TVアニメ『アスラクライン2』OPテーマ)
15.memories(TVアニメ『神八剣伝』OPテーマ)

アルバム『angela All Time Best 2010-2017』

2018年10月24日発売



KICS-3757〜8/¥3,300+税
※2CD
※高音質CD『UHQCD(Ultimate High Quality CD)』を採用
<収録曲>
■DISC 1
1.蒼い春(TVアニメ『生徒会役員共』EDテーマ)
2.FORTUNES(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』イメージソング)
3.蒼穹(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』主題歌)
4.さよならの時くらい微笑んで(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』挿入歌)
5.『リアル』は…(映画『心中天使』主題歌)
6.キラフワ(TVアニメ『アスラクライン2』最終話EDテーマ)
7.THE LIGHTS OF HEROES(PSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』主題歌)
8.いつかのゼロから(TVアニメ『K』イメージソング)
9.KINGS(TVアニメ『K』OPテーマ)
10.To be with U! (TVアニメ『K』最終話EDテーマ)
11.僕じゃない(TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』EDテーマ)
12.ANGEL(TVアニメ『COPPELION』OPテーマ)
13.遠くまで(TVアニメ『COPPELION』EDテーマ)
14.バイバイオーライ(TVアニメ『COPPELION』最終話EDテーマ)
15.キラキラ-go-round(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-』主題歌セルフカバー)
■DISC 2
1.シドニア(TVアニメ『シドニアの騎士』OPテーマ)
2.Different colors(劇場アニメ『劇場版 K MISSING KINGS』主題歌)
3.イグジスト(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』OPテーマ)
4.暗夜航路(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』EDテーマ)
5.その時、蒼穹へ(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)
6.愛、ひと欠片(劇場アニメ『劇場版 シドニアの騎士』主題歌)
7.騎士行進曲(TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』OPテーマ)
8.DEAD OR ALIVE(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールOPテーマ)
9.ホライズン(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールEDテーマ)
10.愛すること(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第17話ED曲)
11.KIZUNA(TVアニメ『K RETURN OF KINGS』最終話EDテーマ)
12.僕は僕であって(TVシリーズ『亜人』第2クール前期OPテーマ)
13.全力☆Summer! (TVアニメ『アホガール』OPテーマ)
14.Calling you(劇場アニメ『BLAME!』主題歌)
15.笑顔をみせて

『angela Asia Tour 2019 “aNI-SONG”』


3月31日(日) 台北・WESTAR
4月28日(日) 九龍湾国際展貿中心G/F Music Zone@E-Max
5月02日(木・祝) 千葉・舞浜アンフィシアター



【関連リンク】
angela、15周年イヤーの2大ライヴがBlu-ray化
angelaまとめ
KOHH、新ALをサプライズ発売!Taka(ONE OK ROCK)参加曲MVを109前で上映!

【関連アーティスト】
angela
【ジャンル】
J-POP, ニュース, Blu-ray, ツアー

KOHH、新ALをサプライズ発売!Taka(ONE OK ROCK)参加曲MVを109前で上映!
Sat, 02 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KOHHのニューアルバム『Untitled』が2月1日にサプライズ・リリースされた。一切の予告なしで突如発表された同作には、Taka(ONE OK ROCK)をフィーチャーした「I Want a Billion feat. Taka(ONE OK ROCK)」など全10曲を収録。現在は数量限定の各種グッズ付CDのバンドルとして通販サイトのみで販売されており、全国流通についてはアナウンスされていない。

また、「I Want a Billion feat. Taka(ONE OK ROCK)」MVを上映する特設ブースがSHIBUYA 109の店頭にオープンした。利用者はアトラクション型劇場シート“MX4D(R)モーションシート”に乗り、VRヘッドセット、ハプティックベスト、サブウーファー搭載のヘッドホン“Skullcandy Crusher 360”を装着して映像を鑑賞。ビデオのシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミストや振動など五感を刺激する特殊効果が連動する。ブースは2月7日まで設置されている。

■KOHH ニューアルバム『Untitled』販売サイト
https://shop.columbia.jp/shop/e/ekohh/

アルバム『UNTITLED』

発売中



<収録曲>
1.ひとつ
2.Imma Do It
3.I Want a Billion feat. Taka
4.Fame
5.まーしょうがない
6.いつでも
7.Okachimachi
8.Leave Me Alone
9.I\'m Gone
10.ロープ



【関連リンク】
KOHH、新ALをサプライズ発売!Taka(ONE OK ROCK)参加曲MVを109前で上映!
KOHHまとめ
ONE OK ROCKまとめ
ザ・ロッカーズ、38年ぶりオリジナルアルバム発売決定

【関連アーティスト】
KOHH, ONE OK ROCK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ヒップホップ, ラップ

ザ・ロッカーズ、38年ぶりオリジナルアルバム発売決定
Sat, 02 Feb 2019 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ザ・ロッカーズのニューアルバム『Rock\'n Roll』が4月17日にリリースされることがわかった。

『Rock\'n Roll』は新録オリジナルアルバムとしては1981年9月発売の『SHAKIN\'』以来、スタジオ録音盤としては同年12月発売のカバーアルバム『HANKY PANKY』以来のリリースとなる。「三流の恋仇」「週末はこのザマさ」「恋のファンファーレ」などの新作オリジナル曲に、「サスピシャス・マインド」「HEAT WAVE」「糸島の太陽(カリフォルニア・サン)」といった新たな日本語詞をあてはめた洋楽カバー、代表曲「可愛いアノ娘」のセルフカバー、「黒田節」のロックバージョンなどを含む全12曲を収録予定だ。

現在は俳優として活動する陣内孝則を中心に結成されたザ・ロッカーズは1980年にアルバム『WHO TH eROCKERS』でザデビューし、シーナ&ロケッツ、ザ・モッズ、ザ・ルースターズとともに“めんたいロック”を代表するバンドとして脚光を浴びた。3枚のオリジナルアルバムと1枚のカバーアルバム『HANKY PANKY?POP COME BACK?』を発表し、1982年に解散した。

2003年に陣内孝則監督による自伝的映画『ロッカーズ』 が公開。中村俊介、玉木宏らがザ・ロッカーズのメンバーを演じた。2016年に結成40周年を記念し、オリジナルアルバムのリイシュー盤を発売。再結成ライヴが開催。また2018年に『FUJI ROCK FESTIVAL』『糸島Sunset Live』といったイベントに出演している。

現在はオリジナルメンバーの陣内孝則(Vo)、穴井仁吉(Ba)に加え、2014年の再結成から参加している澄田健(Gt)、そしてMO\'SOME TONEBENDERの百々和宏(Gt)、ブルートニックの田中元尚(Dr)で活動中。昨年12月31日に開催された内田裕也主催『NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』でお披露目となった。

アルバム『Rock\'n Roll』

2019年4月17日発売



PCCA-04778/¥3,000+税
<収録曲>
1.三流の恋仇
2.週末はこのザマさ
3.恋のファンファーレ
4.サスピシャス・マインド
5.HEAT WAVE
6.糸島の太陽(カリフォルニア・サン)
7.Hail Hail Rock\'n Roll
8.D・D Rock\'n Roll 
9.黒田節
10.ライセンス・ナンバー
11.夜に溶けてゆく
12.可愛いアノ娘



【関連リンク】
ザ・ロッカーズ、38年ぶりオリジナルアルバム発売決定
ザ・ロッカーズまとめ
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第32回 さとうもか -

【関連アーティスト】
ザ・ロッカーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第32回 さとうもか -
Sat, 02 Feb 2019 18:00:00 +0900


PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは。島田翼です。
これが更新された日には、僕はミャンマーにいます。ミンガラーバー。
有難いことにもう何度もこの国に来させていただいているので、気持ちとしてはもはや”外国”ではなくなってきているようなところです。
ミャンマーでは勿論仕事があって、呼んでいただける方がいるわけです。でもそれと同時に文化も違う別の大陸、国で待っててくれる方も沢山いて、これは本当に嬉しいことなんです。

異なる文化に溶け込むことで学ぶことは沢山あります。今回のステイでは1日休みがあって、部屋に籠るのが苦手な僕は目的もなく外を回ったりしていたのですが、どこにいてもミャンマーの人はこころからの笑顔で接してくれるんです。それがたとえ言葉が通じない僕に対しても。めんどくせーなこの人、みたいな感情が全く感じないんです。なにか些細だけれども大切なものを改めて思い出させてくれるんです。豊かさってなんなんでしょうね。

日本にいると人の目を気にしてしまう人に気づくんです。自分もそうだし、他人も。肩身を狭めて生きながらそこに他人と比べて見栄を見出したくなる気持ち。表向きの笑顔の裏側、心の奥で勘繰ってしまう冷えきった人間関係の渦に巻かれている感覚。日々捨てきれないプライドと闘っては余計なエネルギーを消費して疲弊する。

「人間に偏見を持たない」「食わず嫌いをしない」という考え方が僕のいいところだと思っているのですが、異文化のミャンマーにきてその土地の人々と個人レベルで対等に接することで「人間らしさ」ってなんだろう?と自分に問いかけることが多くなりました。別に病んでるわけじゃないですよ。形而上学にハマっているわけでもないです。ミャンマーで生活することに慣れて、心に余裕ができるとこういうことを考えてしまうんです。
結論なんて到底出るものではないですが、22歳の島田翼は、多様化していく世界のなかで「個」と向き合うことを大切にしたいなと思いました。
これの具体的な解釈は言いません。

今回紹介する楽曲は、さとうもかさんの「Lukewarm」。現実と夢との境目を行ったり来たりするような、心優しい楽曲です。僕が小難しく考えていることの数歩先の世界を教えてくれているようで、グッときます。動画では上手く説明できていないし、解説っぽくしてしまうと歌詞の捉え方の違いを否定してしまうようでどうしてもできなくて。
なかなか日本語の楽曲を紹介するのは難しいのです。一度聴いてほしいなと、心からお薦めしたい気持ちのみです。

追伸 ツイッター始めました。

Tsubasa Shimada(PrizmaX)

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。



【関連リンク】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第32回 さとうもか -
Tsubasa Shimada(PrizmaX)まとめ
PrizmaXまとめ
THE BACK HORN×住野よる、小説の世界を具現化した楽曲 「輪郭」のリリックビデオを公開

【関連アーティスト】
Tsubasa Shimada(PrizmaX), PrizmaX
【ジャンル】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」, ギャラリー, 連載コラム

THE BACK HORN×住野よる、小説の世界を具現化した楽曲 「輪郭」のリリックビデオを公開
Fri, 01 Feb 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『君の膵臓をたべたい』(累計276万部突破)、『また、同じ夢を見ていた』(累計81万部突破)、『か「」く「」し「」ご「」と「』(単行本31万部突破)など、話題作を発表し続けるベストセラー作家の住野よると、結成20周年を迎えて2月8日(金)に日本武道館公演を行なうロックバンド、THE BACK HORNとのコラボプロジェクトに新展開が発表された。

2018年9月に週刊新潮で住野よるの小説『この気持ちもいつか忘れる』の新連載がスタート。同時に、そのストーリーと連動したコラボ作品第一弾としてTHE BACK HORNのデジタルシングル「ハナレバナレ」の配信リリースを行なった。そして、今回新たに小説『この気持ちもいつか忘れる』の作品中第17話で描かれている、登場人物チカが歌った曲をTHE BACK HORNが具現化した楽曲「輪郭」のリリックビデオが公開された。

THE BACK HORNの松田晋二が作詞、山田将司が作曲、菅波栄純が編曲を務めており、歌は劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』でも音楽制作を務めた世武裕子が担当している。歌詞は週刊新潮1月24日号掲載の17話に実際に登場。映像は現世界と別世界をメタファーで表現したものになっている。

また、コラボプロジェクト公式サイトでもWEB連載中の小説『この気持ちもいつか忘れる』が、2月1日(金)から2月28日(木)の期間限定で第1話から3話までの特別リピート掲載に加えて、4話から15話までのあらすじ、そして16話、チカによる歌が登場する17話も同期間まで無料で掲載される。連載を見逃していた方も、ぜひこのタイミングからチェックしてほしい。

■THE BACK HORN × 住野よるコラボプロジェクト公式サイト
http://thebackhornsuminoyoru.com/

■『この気持ちもいつか忘れる』期間限定掲載サイト
http://thebackhornsuminoyoru.com/#novelTop



【関連リンク】
THE BACK HORN×住野よる、小説の世界を具現化した楽曲 「輪郭」のリリックビデオを公開
THE BACK HORNまとめ
世武裕子まとめ
グドモ 金廣真悟による弾き語りフェスに荒井岳史、踊Foot Worksら出演

【関連アーティスト】
THE BACK HORN, 世武裕子
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, コラボ, 発表, 新曲

グドモ 金廣真悟による弾き語りフェスに荒井岳史、踊Foot Worksら出演
Sat, 02 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカの金廣真悟が、3月30日(土)に東京・?尾山薬王院で弾き語りフェス『?尾山どっこいショウ〜お山は晴天2019〜』を開催する。その出演者が発表された。

出演は企画者の金廣真悟に加え、本人が独自の視点で直接オファーを申し入れた計7組。荒井岳史(the band apart)、踊Foot Works、山岸健太、吉田一郎不可触世界の4組のアーティストと、ピーマンズスタンダード南川、街裏ぴんくの2組のお笑い芸人が出演する。

八王子の高尾山薬王院内の畳の大広間での弾き語りライヴ。昼食にはなんと薬王院の精進料理が付き、その際にはお笑い芸人が出演するというなんとも型破りな、普段とは一味も二味も違った雰囲気が味わえるはずだ。座席数も非常に限られており、プレミアムなチケットになることは間違いない。

2月2日(土)12:00より、グッドモーニングアメリカファンクラブ「グドモクルー」先行がスタート。チケット一般発売は2月16日(土)からとなっている。

『金廣真悟企画 弾き語りフェス ?尾山どっこいショウ 〜お山は晴天2019〜』

日程:3月30日(土)
時間:10時30分開場 / 11時開演 / 12時30分昼食 / 16時30分終演予定
場所:?尾山薬王院
※京王高尾山口駅から徒歩後、高尾登山電鉄のケーブルカー清滝駅・リフト山麗駅を利用すると別途料金がかかります。当日のケーブルカーの運行は18:00終了になります。http://www.takaotozan.co.jp/timeprice/

<出演>
金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)
荒井岳史(the band apart)
踊Foot Works(minimal live set)
山岸健太
吉田一郎不可触世界

<お笑いライブ>
ピーマンズスタンダード南川
街裏ぴんく

<チケット>
精進料理(昼食)付き前売りチケット
Sエリア 6000円(税込)/Aエリア 5500円(税込)
・チケット一般発売日
2019年2月16日(土)10:00〜
・グッドモーニングアメリカ モバイルファンサイト グドモクルー先行
2019年2月2日(土)12:00〜

※その他、詳細はグッドモーニングアメリカオフィシャルサイトで!https://goodmorningamerica.jp/contents/221756



【関連リンク】
グドモ 金廣真悟による弾き語りフェスに荒井岳史、踊Foot Worksら出演
グッドモーニングアメリカまとめ
荒井岳史まとめ
the band apartまとめ
踊Foot Worksまとめ

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ, 荒井岳史, the band apart, 踊Foot Works, 吉田一郎不可触世界
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, シンガーソング・ライター, 発表, サイケデリック, パンク, オルタナティブ, ライブ, チケット

INNOSENT in FORMAL、イラストを使った新曲MVが完成
Sat, 02 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INNOSENT in FORMALの新曲「Jackin\' Rock Beats」のMVが公開された。

同曲は2月13日にリリースされるミニアルバム『INNOSENT 1 〜Into the new world〜』の収録曲で、MVはバンドの全ヴィジュアルを担当しているイラストレーター・KCのイラストを使用している。

また、4月に東阪でレコ発イベントを開催。大阪編には空きっ腹に酒、PK shampoo、Omoinotakeが出演することが決定している。

ミニアルバム『INNOSENT 1 〜Into the new world〜』

2019年2月13日発売



NBPC-0065/¥1,500+税
<収録曲>
01.Riff
02.Atama
03.Glass
04.Jackin\' Rock Beats
05.Night to ready
06.Highway

『INNOSENT in FORMAL presents「Don\'t Get Lost in the New World 」』

4月12日(金) 大阪・アメリカ村CLAPPER
w)空きっ腹に酒 、PK shampoo、 Omoinotake
4月19日(金) 東京・下北沢SHELTER ※対バン有



【関連リンク】
INNOSENT in FORMAL、イラストを使った新曲MVが完成
INNOSENT in FORMALまとめ
She, in the haze、ライヴにフォーカスしたアルバムのトレーラー公開

【関連アーティスト】
INNOSENT in FORMAL
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, オルタナティブ, ライブ

She, in the haze、ライヴにフォーカスしたアルバムのトレーラー公開
Fri, 01 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

世界規模で躍進し続けている注目のクリエイター集団、She, in the hazeが3月6日にリリースするミニアルバム『ALIVE』の全曲トレーラーを公開した。

『JOIN ALIVE』『ミリオンロックフェスティバル』といった大型フェスへの出演をはじめ、2018年3月には10万人規模の大型海外フェス『Made in Asia 2018』への出演を皮切りに、ヨーロッパツアーを成功に収めるなど、活躍の舞台は日本にとどまらないShe, in the haze。今作はライヴにフォーカスされたコンセプトアルバムとなることがすでにアナウンスされているが、公開されたトレーラーでその片鱗を垣間見ることができる。

雲の切れ間から差し込む光のようなストリングス、その狭間を力強く突き抜けるような美しいメロディーライン。美と狂気が交錯する圧倒的な世界観はそのままに、フロアの温度を上昇させるような新しいアプローチは、まさにライヴで体感すべき作品に仕上がっている。

これまで以上に力強さを感じる今作だが、タワーレコード限定シングルに収録されていた「Mirror」と、2nd EP収録の「Last forever」の新バージョンもセットされており、She, in the hazeの魅力を余すことなく感じられる一枚だ。まずはトレーラーをチェックして、アルバムのリリースを楽しみに待っていてほしい。

ミニアルバム『ALIVE』

2019年3月6日発売



DDCB-14064/¥1,800+税
<収録曲>
01.Beginning
02.Soldier
03.Alive
04.Mirror
05.Hallelujah
06.Saint
07.Last forever -acoustic ver.-

【リリースツアー情報】

3月10日(日) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
3月19日(火) 京都・GROWLY
3月20日(水) 愛知・名古屋ell.SIZE
3月22日(金) 大阪・Live House Pangea
3月27日(水) 東京・渋谷SPACE ODD (ツアーファイナル ワンマン)

◎チケット購入については、公式HPライブ情報 にて
http://sheinthehaze.com/ja/index.html#live



【関連リンク】
She, in the haze、ライヴにフォーカスしたアルバムのトレーラー公開
She, in the hazeまとめ
Loota、ニューアルバムをサプライズ発売&盟友KOHHを迎えたティザーも公開

【関連アーティスト】
She, in the haze
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, ハウス, EDM, サイケデリック, オルタナティブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1