歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月31日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
sumika、アルバム『Chime』のトレイラーはREC映像も見られる内容に!
Thu, 31 Jan 2019 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sumikaが3月13日にリリースするアルバム『Chime』のトレイラー映像を公開した。「フィクション」「ペルソナ・プロムナード」「ファンファーレ」のMVをはじめ、「ホワイトマーチ」にのせてアルバムのレコーディング映像が見ることが出来る。アルバムの全貌が見えるまで楽しみに待とう。

なお、2月1日(金)に『JR SKISKI 2018-2019』のキャンペーンテーマソングとなっている「ホワイトマーチ」がアルバムから先行配信され、2月4日(月)にはフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』“ファミリースカッと”にてアルバム収録楽曲「ゴーストライター」のオンエアが決定するなど、続々と朗報が届いているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

アルバム『Chime』

2019年3月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-11064〜11065/¥3,800+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-11066/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. 10時の方角
02. ファンファーレ
03. フィクション
04. Monday
05. ホワイトマーチ
06. Strawberry Fields
07. 秘密
08. 春夏秋冬
09. Hummingbird\'s Port(Instrumental)
10. Flower
11. ペルソナ・プロムナード
12. あの手、この手
13. ゴーストライター
14. Familia
■DVD
『sumika Film #5』
〜sumika special session〜

◎『Chime』購入者先着特典対象店舗
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(TOWER ver.)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TOLショッピング(予約分のみ)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(TSUTAYA ver.)
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(HMV ver.)
・sumika応援店舗…『Chime』オリジナル・クリアファイル(応援店舗 ver.)

※応援店舗の対象店舗は追って発表させていただきます。
※特典はご予約者優先の「先着特典」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。
ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。

『sumika「Chime」 Release Tour』

3月14日(木)  東京・日本武道館
3月30日(土)  神奈川・カルッツかわさき
4月06日(土)  香川・サンポートホール高松 大ホール
4月07日(日)  愛媛・松山市民会館
4月13日(土)  岩手・盛岡市民文化ホール
4月14日(日)  宮城・東京エレクトロンホール宮城
4月20日(土)  広島・上野学園ホール
4月21日(日)  広島・上野学園ホール
4月27日(土)  石川・本多の森ホール
4月28日(日)  新潟・新潟県民会館
5月02日(木)  愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月03日(金)  愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月11日(土)  北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
5月12日(日)  北海道・音更町文化センター
5月19日(日)  千葉・市川市文化会館
5月22日(水)  静岡・アクトシティ浜松 大ホール
5月25日(土)  鹿児島・鹿児島県文化センター(宝山ホール)
5月26日(日)  福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
6月09日(日)  神奈川・横浜アリーナ
6月30日(日)  大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
sumika、アルバム『Chime』のトレイラーはREC映像も見られる内容に!
sumikaまとめ
FLOW、デビュー曲から新曲まで披露した10年ぶりの日本武道館公演

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム

FLOW、デビュー曲から新曲まで披露した10年ぶりの日本武道館公演
Thu, 31 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月30日にFLOWが日本武道館単独公演『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜」』を開催。会場を埋め尽くす赤いTシャツ。その背には白く“FLOW”の文字。開演を待つ日本武道館に充満する期待という名のざわめきが、フロアの暗転によって大歓声へと変化する。そして始まった10年ぶりのFLOW、武道館ライブはアグレッシヴに音を轟かせる「Break it down」から幕を開けた。

1曲目からフロアにはサイリウムの光。赤い輝きに染まった客席を見遣りながら歌声を放つKOHSHIとKEIGOへ向けて拳もつきあげられ、幕開けから大合唱。ライブとは、FLOWのメンバーとスタッフだけが作り上げるものではない。ここに集う全ての人で作り上げるものなのだ、と感じさせるも、冷静になる余裕もないほどに畳み掛ける序盤のセットリスト。慟哭のラウドロック「JOY TO THE WORLD」から「7th Heaven」に繋がれば、赤一色だった会場の光はオーディエンス一人ひとりの、思い思いの色へと変わっていく。

カラフルになった武道館。もちろん、サイリウムを握らず、拳を突き上げ続けるファンも。10年前にはなかった景色である。生粋のロックファンとアニメファンが混在する稀有な場所ならではの色彩感は、彼らがこの10年を掛けて繋いできたものだ。ロックとアニメソングのボーダーも、国境も超越してきた彼らだから見せられる景色は、IWASAKIとGOT\'Sが紡ぐビートでさらに熱をあげていく。そんな光は続いて響きだした「Steppin\' Out」ではタオルによる旋風を巻き起こし、「Oi!!!Oi!!!」のチャントが天井を突き破らん勢いでこだましていく。お立ち台に乗り、天井近くまで埋まる客席に向けてタオルを振り回すKEIGO。そして高らかに声をあげるKOHSHI。

“この中に、10年ぶりに来たよって人もいると思うし、初めてFLOWのライブに来たよっていう人もいると思うんだよ。でも今日、この1月30日のFLOWのライブは、みんなでしか作れないんだからなー! ひとりでも欠けたらダメなんだぞー!”とKEIGOの声と共に感情を解放するヘビィでラウドな「赤いサイレン」、メロディックなKOHSHIのボーカルとKEIGOのキレあるラップが武道館のテンションをヒートアップさせる「Red Hot Riot」と情熱の歌の後には、会場を青く染めた「ブレイブルー」、さらに運命を彩る光の歌「COLORS」とアニメソングの金字塔曲が響く。大合唱が迎え続けるライブは変わらず光と拳とが揺れている。今、ここに垣根なんてない。あるのは、ライブを、音楽を、楽しみ尽す心ひとつ。

今回のライブのタイトルは“神祭り"。武道館の客席の位置がそれぞれ“神エリア”と名付けられている。ステージ前は“Fighting Dreamers 神エリア”ほかにも“東の神エリア”、“西の神エリア”、さらには“天の神エリア”など。“神祭り"はFLOWや彼らの楽曲が神なのではなく、ここに集った一人ひとりが“神"なのだ、と語るKEIGOとKOHSHI。“みなさんを招くからこそ神祭りなんですからね”とKEIGOが告げると会場は拍手に包まれる。

“今日は元祖FLOW流応援歌を持ってきました!!”とTAKEの声で掻き鳴らされたイントロに歓喜の声があがる。「メロス」だ。この曲はFLOWのインディーズでのラストシングルだった。それこそデビュー前に歌ってきたナンバーを、15年以上の時を経て日本国旗はためく武道館のステージで響かせる。高らかに共に声をあげるオーディエンスと共に、最高の瞬間を味わうステージ上の5人。続けて「常夏エンドレス」。10年前の武道館のときには彼らの元に生まれていなかったナンバーを会場一体で歌う。

続いたのはピアノと都会的なサウンドが叙情感たっぷりの歌詞と共に響く「音色」。揺れるサイリウムの光が楽曲の哀愁の音を視覚的にも彩る。ここでKOHSHIもギターを手に取り、音層厚く聴かせていく。「Answer」ではエレクトロとラウドロックをメロディックに融合させた音で会場を席捲すれば、オールドスクール的なロックンロール「Shakys」ではメンバー全員が軽快にコーラスを重ねる。オーディエンスのクラップのビートが楽し気に響いて、そんなサウンドをさらにカラフルにしていった。

KEIGOが口を開き、10年前の想いを語りだす。前回の武道館公演は、“ファンのみんなに連れて来てもらった武道館だった”と言う。“また必ず自分たちの力でやりたい”という想いを抱きながら10年間。再びこの武道館のステージへ。デビュー5年目で立った10年前の武道館のステージでは、FLOWがどんなバンドなのか自分たちでも言葉に出来ないままにがむしゃらにライブでオーディエンスと繋がりたくてもがいていた彼ら。デビューから15年以上の時を重ね、全国のファンとライブを積み重ねてきた今、はっきりと言えることがある、とマイクをグッと握ったKEIGO。

“FLOWはみんなでライブを作り続けているバンドです。それは学生だろうが、社会人だろうが、男だろうが、女だろうが、日本なのか、海外なのか、アニメかロックか、そんなものは本当にどうでも良くて。来てくれるみんなとその日しか出来ないライブをずっと作り続けていきたい”

そして響いたのは「ONENESS」。この日本武道館のために作られたテーマソングだ。曲を作って、ライブで観客とFLOWとがひとつになった瞬間にその楽曲が完成する。この日の武道館で完成させるために作った曲を、日本武道館にいる全員で歌う。大きくこだまする“Who oh oh”の声。高い天井をものともせずに、隅の隅まで響く大きな歌声と共にFLOWの5人も歌う。この瞬間、オーディエンスの想いを宿す歌声によって「ONENESS」が完成した。

ビジョンに映像がインサート。超豪華共演で話題をさらったあのユニットが登場だ。再び武道館に立つことになったときからどうしても一緒に音を放ちたかった、とメンバーが言葉にし続けて来たFLOWの盟友であり戦友でもあるGRANRODEOを招き入れてのFLOW×GRANRODEOのライブへ。アニメ『七つの大罪』の楽曲のために結成された7人組スペシャルバンドが「Howling」を響かせる。高くあげられる拳と煌めくサイリウムの光が揺れる。パワーアップした熱気が武道館を駆け巡る。

“GRANRODEO的にも今年最初のライブがソウルメイトとでも言いましょうか、FLOWのライブに呼んで頂いてありがとうございますっ!”(KISHOW)、“TAKEちゃんもGRANRODEO呼びたかったって言ってくれて本当に嬉しい”(e-ZUKA)と言葉を掛けると、彼らの結成のきっかけになった“まさに7つのパワー!みたいな曲”(KISHOW)である「7-seven-」を武道館に響かせる。互いを煽りながら全身全霊でコラボレーションを楽しみつつ全力で音を放つ7人、そして全力の熱で返す客席が大きな熱気を生み出した。

終盤に突入すると神祭りは“祭り"の様相を強める。軽快なイントロと共にGinyuforcE&RAB(リアルアキバボーイズ)がステージに駆け込み、見事なヲタ芸ブレイクダンスで魅せての「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」、神の歌声と共に神龍へと熱気を届けるようなに響く「HERO〜希望の歌〜」に続き、彼らと共に歩み続けるアニメ『NARUTO』とのコラボの一曲である「Sign」。青く染まった会場をKOHSHIの想い滲む歌声にオーディエンスの声が重なる。

そして「風ノ唄」では、ここまでこだましてきた大合唱は、より大きな声の塊に。“Wow oh”と地を揺らすように響く声。フロアの光は青、そして緑。歌声と共に鳴り出したクラップ音に、彼らが想いを傾けたアニメ『テイルス オブ ゼスティリア ザ クロス』での、天族と人とが手を取り合うような一体感が生まれる。この日、集まったオーディエンスと共にジャンプをして武道館を“今日イチ"揺らしたのはやはりこの曲。「GO!!!」だ。極彩色に染められたフロアの歓声に煽られるように花道を駆けまわるKOHSHI、KEIGO、TAKE。恒例のウェーヴも決まると、コール&レスポンスで会場中の歌声をステージへと集める。これぞFLOWの真骨頂。共に作るライブなのだ、と感じさせた。

“今、目の前にいる全員が、オレたちがバンドやってる理由だろう! 武道館! オレたちの仲間の歌! 歌ってくれ!”とKEIGOの声に歓声と拳があがった「ANTHEM」。どんなに苦しいときにも、ここに集まったオーディエンス、今日来られなかったファンがいたからこそ、彼らが進んでこられたのだ、ということが深く刻まれた曲。ビジョンは映像が5分割され、5人がそれぞれ大写しにされる。彼らの表情をつぶさに見守りながら一緒に歌うファンも皆、彼らの想いを噛みしめていたことだろう。

“なんで続けてこられたかというと、そんなのたったひとつ。そこにみんながいたから”と言葉少なにKOHSHIが告げる。“15年分の想いを伝えさせてください。本当にありがとう”。そして始まる「Garden」。10年前の武道館もこの曲が最後だった。優しいビート。ハートフルなリフ。鳴りやまない拍手。これからも彼らは、目の前のファンと共に進んでいく。武道館に集う全ての人とガーデンパーティをするように、笑顔がこぼれるFLOWの5人。10年ぶりのステージはこうして幕を閉じた。

新曲「PENDULUM」とデビュー曲「ブラスター」でアンコールを熱く盛り上げたFLOWは、ここから次の時代へと歩を進める。10年ぶりの武道館は懐古のライブではなかった。10年前の武道館ライブの記憶の先を見せたFLOW。スクラップ&ビルドで新たな熱を刻んだ日本武道館にオーディエンスを連れて来たFLOWが次はどんな景色を見せてくれるのか。期待したい。

【セットリスト】
01. Break it down
02. JOY TO THE WORLD
03. 7th Heaven
04. Steppin\'out
05. 赤いサイレン
06. Red Hot Riot
07. ブレイブルー
08. COLORS
09. メロス
10. 常夏エンドレス
11. 音色
12. Answer
13. Shakys
14. ONENESS
15. Howling
16. 7 -seven-
17. 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
18. HERO〜希望の歌〜
19. Sign
20. 風ノ唄
21. GO!!!
22. ANTHEM
23. Garden
<ENCORE>
24. PENDULUM
25. ブラスター

アルバム『TRIBALYTHM』

2019年4月10日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+BD)
KSCL 3143〜4/¥6,926+税
【通常盤】(CD)
KSCL 3145/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1.TRIBALYTHM ?Intro-
2.風ノ唄 (「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング主題歌)
3.Break it down (2019年配信予定「NARUTO×BORUTO」新作ブラウザゲームタイアップソング)
4.火花
5.PENDULUM (PC・アプリゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」テーマソング)
6.サンダーボルト
7.INNOSENSE (「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第2期エンディング主題歌)
8.音色 (ドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)主題歌)
9.BELIEVER
10.Smells Like 40 Spirit
11.BURN (PS3、PS4用ゲームソフト「テイルズ オブ ベルセリア」)
12.ONENESS (日本武道館テーマソング)
13.アイオライト
14.TRIBALYTHM ?Outro-
■Blu-ray Disc ※初回生産限定盤のみ
・150分を超えるライブ映像完全収録
・15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ?神祭り?」ドキュメンタリー
…等(※収録内容詳細は後日発表いたします)

『FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」』

5月26日(日) 神奈川・横浜Bay Hall
6月09日(日) 福岡・DRUM LOGOS
6月15日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24
6月22日(土) 大阪・なんばHatch
6月29日(土) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
7月06日(土) 宮城・仙台Rensa
<チケット>
全公演共通¥5,300(税込) (オールスタンディング)
・未就学児童もご入場頂けますが、ご入場される方全員チケットが必要となります。
・オールスタンディングのため、各自の責任のもとお楽しみいただけますようお願い致します。
・ライブハウスで開催する本ツアーにおいては、ペンライト、サイリウムなどの“光り物”の使用はご遠慮いただけますようお願い致します。
・ご入場の際、別途ドリンク代(¥500)が必要となります。

■FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』チケット最速先行 ※会員限定
1月30日(水)21:30〜2月12日(火)23:59
・FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』WEB https://www.flow-26ers.jp
※現在FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』でない方も、【2019年2月4日(月)23:59】までに“『26ers』Tシャツ2018”をご購入(ご入金)の上、申し込み期間中に『26ers』WEBサイト上でメンバー登録を完了された方は、チケットエントリーに間に合います。
※『26ers』チケット先行は入場順最優先となります。

■FLOWオフィシャルサイトチケット先行 ※どなたでもお申し込みいただけます。
2月15日(金)13:00〜2月24日(日)23:59
・ローソンチケット(紙チケット) https://l-tike.com/st1/hp-flow2019/
・LINEチケット(電子チケット) https://ticket.line.me/sp/flow2019hp

【WOWOW放送スケジュール】

『FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館〜神祭り〜』
3月03日(日)21時〜
■WOWOWページ https://www.wowow.co.jp/music/



【関連リンク】
FLOW、デビュー曲から新曲まで披露した10年ぶりの日本武道館公演
FLOWまとめ
GRANRODEOまとめ
当山ひとみ、ファンキー&メロウな楽曲限定のスペシャルライブ開催

【関連アーティスト】
FLOW, GRANRODEO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ツアー, ワンマン, チケット, セットリスト, ライブレポ

当山ひとみ、ファンキー&メロウな楽曲限定のスペシャルライブ開催
Thu, 31 Jan 2019 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

当山ひとみがファンキー&メロウな楽曲限定で行なうスペシャルライヴ『池上尚志 presents City Pop Connection vol.4「当山ひとみ sings "SEXY ROBOT"」 』を3月7日に開催することを発表した。

和モノDJシーンにおいて、「SEXY ROBOT」(83年)がアイコン的な作品としてアナログレコードが高騰。また海外でも、日本製ディスコ〜ブギーの名曲として知られるようになった。2015年、音楽ライター金澤寿和氏の"Light Mellowシリーズ"のアーティスト編として、ファンキー&メロウな曲を集めた編集盤『Light Mellow 当山ひとみ』をリリース。同じく2015年には、"King of Diggin\'"ことmuroによる、リエディット盤シングル2種「Kissしたい / セクシィ・ロボット」「ラヴ・コンペティション / エキゾティック横顔 」をリリース。2018年11月3日には“レコードの日”の限定アイテムとして、「NEXT DOOR」(82年)と「SEXY ROBOT」(83年)がアナログ盤LPで待望の復刻がされた。

当山ひとみは近年も新曲のリリースやオリジナル曲のライヴを定期的に開催している。今回のスペシャルライヴでは音楽ライター池上尚志の企画・プロデュースによって、普段のステージとはまったく違ったシティポップ仕様のファンキー&メロウな選曲でお届け。普段はあまりやらない曲や、ライヴでやるのは今回が初めての曲など、この日のみの特別な内容となっているので、ぜひ足を運んでみてほしい。

『池上尚志 presents City Pop Connection vol.4「当山ひとみ sings "SEXY ROBOT"」 』

3月07日(木) 東京・渋谷JZ Brat SOUND OF TOKYO

<出演者>
当山"Penny"ひとみ(Vo)
うみ野勝久(g)
池間史規(b)
上野義雄(ds)
井上薫(from ブルー・ペパーズ)(key)
園山光博(sax)
内田ゆう(cho)
貝田由里子(cho)

<チケット>
予約5000円(税込)/当日5500円(税込)
※Order別
■詳細 https://www.jzbrat.com/liveinfo/2019/03/#20190307



【関連リンク】
当山ひとみ、ファンキー&メロウな楽曲限定のスペシャルライブ開催
当山ひとみ(Penny)まとめ
Beverly、新曲「Adventure」先行配信が決定&『ビバキャス』生放送も!

【関連アーティスト】
当山ひとみ(Penny)
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

Beverly、新曲「Adventure」先行配信が決定&『ビバキャス』生放送も!
Thu, 31 Jan 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月に初の東名阪アコースティックワンマンツアーを開催するBeverly(ビバリー)が、2月7日に新曲「Adventure」をApple Music及びiTunes独占で先行配信することが分かった。

人気スマホゲーム『テイルズ オブ アスタリア』の新章「アヴァロンに眠る輝石」編のテーマソングである同曲は、アップテンポでハイトーンが映える、これぞBeverlyの真骨頂とも言えるアグレッシブなエナジーソング。2月11日からは全てのストアにて配信スタートする。

また、ゲームの新たな冒険を予感させるエネルギッシュな「Adventure」と、数々の有名作品を世に送り出してきたアニメ制作会社『A-1 Pictures』による未開の地で繰り広げられる謎解き・冒険のアニメーションPVが1月31日より公開されたので、こちらもぜひ楽しんで見てほしい。

さらに、このリリースを記念して、2月6日(木)23:30よりBeverlyによるツイキャス生放送が決定! 『テイルズ オブ アスタリア』の話題や近況など、普段は聞くことのできないトークプログラムになりそうなので、要注目だ。番組詳細や企画などは、Beverly無料メルマガにて送信されるとのことなので、こちらの登録もお忘れなく!

配信楽曲「Adventure」

2019年2月11日(木)より配信開始
※2月7日(木)にApple Music及びiTunesにて独占先行配信スタート!



■配信URL
https://avex.jp/beverly/


【New Song「Adventure」発売記念 Beverly「ビバキャス」】

<日程>2月6日 (木)
<放送時間>23:30よりスタート予定
<Beverlyツイキャスチャンネル>https://twitcasting.tv/beverly_avex



【関連リンク】
Beverly、新曲「Adventure」先行配信が決定&『ビバキャス』生放送も!
Beverlyまとめ
WANIMA、ニューシングル「Good Job!!」ジャケ写解禁

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, 出演

WANIMA、ニューシングル「Good Job!!」ジャケ写解禁
Thu, 31 Jan 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WANIMAが3月6日(水)にリリースする4thシングル「Good Job!!」のジャケット写を公開! カラフルな街中でビルの上に佇む男の子へ親指を立てて見上げるメンバーが描かれている。

そして、2月1日(金)0:00より、シングル「Good Job!!」の収録曲からTBS系 金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌に起用されていることでも話題の新曲「アゲイン」の先行配信が決定した。同時刻よりiTunes Storeではシングルの予約注文もスタートする。

なお、今作は収録曲「ANSWER」が“受験にinゼリー CMタイアップソング"に起用されるほか、WANIMA初の初回限定盤CDもリリースされるので、引き続き注目だ。

■「アゲイン」先行配信URL ※2/1より有効
https://WANIMA.lnk.to/goodjobPu

■シングル「Good Job!!」iTunes Store予約注文URL ※2/1より有効
https://itunes.apple.com/jp/album/good-job-single/1450541508?app=itunes&at=10l6Y8

シングル「Good Job!!」

2019年3月6日(水) 発売



【初回限定盤】(2Disc)
¥1,600(税抜)
※カラーケース仕様
【通常盤】(CD)
¥1,200(税抜)

<収録曲>
■CD
1.アゲイン(TBS系 金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」主題歌)
2.渚の泡沫
3.ANSWER(受験にinゼリー CMタイアップソング)
■初回盤限定BONUS DISC
未発表楽曲「JOY」(アコースティック ver.) 収録

◎チェーン別オリジナル特典
WANIMAが車に貼ってそうなステッカー
<対象チェーン>
TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
Amazon.co.jp
HMV(一部店舗除く) / HMVオンラインショッピング(予約のみ)
WonderGOO/新星堂 (一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
楽天ブックス
サポート店(対象店舗は後日発表)
※特典の絵柄は後日発表させて頂きます。
※特典の絵柄はチェーン毎で異なります。
※特典はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
WANIMA、ニューシングル「Good Job!!」ジャケ写解禁
WANIMAまとめ
BURNOUT SYNDROMES、『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝大会にてパフォーマンス決定

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 配信

BURNOUT SYNDROMES、『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝大会にてパフォーマンス決定
Thu, 31 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BURNOUT SYNDROMESが、3月24日(日)に幕張メッセにて開催される『第1回全国高校eスポーツ選手権』の決勝大会に、ライブ出演することが決定! 本大会の応援ソング「ナミタチヌ」を披露する。

この決勝では、2018年12月の予選大会を勝ち上がった各部門のベスト4が初代王者を目指し、熱い戦いを繰り広げる。BURNOUT SYNDROMESが全試合終了後にライブを行なう予定とのこと。

なお、「ナミタチヌ」は2月20日にリリースされるニューアルバム『明星』に収録されるので、アルバムのリリースも楽しみに待っていてほしい。

【BURNOUT SYNDROMESライブに関して 】

3月24日(日)の全試合終了後を予定しています。試合の進行状況によって実施時間が変動するため、実施時間の発表は行いませんのでご了承ください。
※ミニライブをお座席で観覧希望の方もアンケートの回答が必要となります。(観覧は無料)

◎観戦方法に関して
お座席での観戦をご希望の方はアンケートの回答が必要です。こちらよりアンケートに回答いただき、自動返信メールを会場にてご提示ください。https://www.mainichi-ks.jp/form/ajhs-esports2018enq/
※観戦エリアのお座席は自由席になります。満席になり次第立ち見での観戦となりますので、当日はお早目にご来場ください。

アルバム『明星』

2019年2月20日発売



<収録曲>
1.星の王子さま ?Ouverture-
2.世界を回せ  
3.ダーウィンに捧ぐ
4.ナミタチヌ  
5.SPEECH  
6.MASAMUNE
7.あゝ
8.我が家はルーヴル
9.国士無双役満少女
10.星の王子さま ?Fin-




【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES、『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝大会にてパフォーマンス決定
BURNOUT SYNDROMESまとめ
SILENT SIREN、“サイサイの日”にリリースするニューアルバム『31313』の詳細解禁

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

SILENT SIREN、“サイサイの日”にリリースするニューアルバム『31313』の詳細解禁
Thu, 31 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SILENT SIRENが3月13日(水)にリリースする6thアルバム『31313』(読み:サイサイサン)のアートワークとアルバム詳細を発表した。

デビュー7年目、バンド結成10年目となるSILENT SIRENにとって平成最後の“サイサイの日“は、リーダーひなんちゅ(Dr)の誕生日でもあるなど様々な偶然が重なることからアルバムタイトルを『31313』と命名。

今作には、2018年にリリースしたシングル「19 summer note.」「Go Way!」、もはやフェスの定番曲でバンドマンにも話題の「天下一品のテーマ」など既発曲以外にも、サイサイメンバーと兼ねてから親交のある神泉系バンド・フレンズのひろせひろせ(MC&Key)楽曲提供の「Letter」、年末恒例のワンマンライブで初披露した「無重力ダンス」、『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』参加のために書き下ろした強力ラウドチューン「Attack」、そしてアルバムリードとなるスーパーキャッチーな新曲「恋のエスパー」など新曲8曲、ボーナストラック含む“全13曲”を収録している。

また、これに合わせて新ヴィジュアルと、“平成”に学生の間で流行した“プリ帳"をイメージしたポップデザインのジャケット写真も公開!

アルバムは初回限定盤、通常盤、ファンクラブ限定盤の3形態でリリースされ、初回限定盤はトールサイズパッケージ仕様でDVDには「19 summer note.」「天下一品のテーマ」「Go Way!」「恋のエスパー」(未公開)のMusic Videoを収録。ヴィジュアル撮影とレコーディング風景のメイキングも収録される。

なお、ファンクラブ限定盤には24PのSPECIAL PHOTOBOOKLETに加えて、3色から選べるオリジナル・ナップサックが付属! 受注期間は2月3日(日)までとなっておるので、お忘れなく。

アルバム『31313』

2019年3月13日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29322/¥3,900(税込)
<収録曲>
■CD
1. 恋のエスパー ※アルバムリード曲
2. 無重力ダンス
3. Go Way! TBS系全国28局ネット TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」エンディング主題歌(2018年10月クール)
4. ALC.Monster
5. 天下一品のテーマ 「天下一品」CMソング
6. クリームソーダ
7. REBORN
8. 卒業
9. 19 summer note.
10. Attack 『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』書き下ろし曲
11. 渇かない涙
12. Letter フレンズ ひろせひろせ(MC,Key.)提供曲
13. Happy Song For You ※ボーナストラック
■DVD
・「19 summer note.」 Music Video
・「天下一品のテーマ」 Music Video
・「Go Way!」 Music Video
・「恋のエスパー」 Music Video
・Behind the scenes of『31313』Visual Making
・Behind the scenes of『31313』Recordings



【通常盤】(CD)
UPCH-20510/¥3,000(税込)
<収録曲>
1. 恋のエスパー ※アルバムリード曲
2. 無重力ダンス
3. Go Way! TBS系全国28局ネット TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」エンディング主題歌(2018年10月クール)
4. ALC.Monster
5. 天下一品のテーマ 「天下一品」CMソング
6. クリームソーダ
7. REBORN
8. 卒業
9. 19 summer note.
10. Attack 『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』書き下ろし曲
11. 渇かない涙
12. Letter フレンズ ひろせひろせ(MC,Key.)提供曲
13. Happy Song For You ※ボーナストラック



【ファンクラブ限定盤】(CD+GOODS)
PDCN-1918/¥5,000(税込)
<収録曲>
1. 恋のエスパー ※アルバムリード曲
2. 無重力ダンス
3. Go Way! TBS系全国28局ネット TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」エンディング主題歌(2018年10月クール)
4. ALC.Monster
5. 天下一品のテーマ 「天下一品」CMソング
6. クリームソーダ
7. REBORN
8. 卒業
9. 19 summer note.
10. Attack 『北斗の拳 35th Anniversary アルバム “伝承"』書き下ろし曲
11. 渇かない涙
12. Letter フレンズ ひろせひろせ(MC,Key.)提供曲
13. Happy Song For You ※ボーナストラック

◎GOODS
・サイサイオリジナル・ナップサック(ホワイト / ブラック / オレンジ)
・SPECIAL PHOTOBOOKLET 24P

※ファンクラブ限定盤の受注期間は2018/12/30(日)19:00〜2019/2/3(日)23:59まで 
http://silent-siren.com/




【関連リンク】
SILENT SIREN、“サイサイの日”にリリースするニューアルバム『31313』の詳細解禁
SILENT SIRENまとめ
フレンズまとめ
嘘とカメレオン、新曲「ルイユの螺旋」がドラマ『絶対正義』主題歌に決定

【関連アーティスト】
SILENT SIREN, フレンズ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, アルバム

嘘とカメレオン、新曲「ルイユの螺旋」がドラマ『絶対正義』主題歌に決定
Thu, 31 Jan 2019 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックバンド・嘘とカメレオンが、2019年前半の3大重大発表をLINE LIVEにて伝えた。

まず、2月2日(土)からスタートするオトナの土ドラ『絶対正義』の主題歌として書き下ろした新曲「ルイユの螺旋」を2月13日に音楽配信リリースすること、そして「ルイユの螺旋」も収録されるニューミニアルバムを5月29日(水)にキングレコードからリリースすることを発表!

さらに、嘘とカメレオンとして初の全国ワンマンツアー『嘘とカメレオン 全国ワンマンツアー「はじめてのおつかいツアー 〜ひとりでできるもん!〜」』も開催されることが分かった。

本ツアーは、6月12日(水)札幌SPiCE公演を皮切りに、仙台・広島・福岡・名古屋・大阪を経て、7月5日(金)にファイナルの東京LIQUIDROOM公演まで全国7カ所をまわる。チケットは2月17日(日)までオフィシャル1次先行を受付中! 大学生・専門学校生・高校生・中学生・小学生が対象の学割¥500キャッシュバックも行なわれる、スケジュールを確認し、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

配信シングル「ルイユの螺旋」

2019年2月13日配信開始

『嘘とカメレオン 全国ワンマンツアー「はじめてのおつかいツアー 〜ひとりでできるもん!〜」 』

6月12日(水) 札幌・SPiCE
6月14日(金) 仙台・LIVE HOUSE enn 3rd
6月22日(土) 広島・BACK BEAT
6月23日(日) 福岡・Queblick
6月28日(金) 名古屋・E.L.L.
6月29日(土) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
7月05日(金) 東京・LIQUIDROOM

<チケット>
¥3,500 + ワンドリンク

■オフィシャル1次先行(抽選)
1月30日(水)23:00 〜 2月17日(日)23:59
・受付URL http://w.pia.jp/t/uso-kame/

◎学割¥500キャッシュバックあり
・大学生/専門学校生/高校生/中学生/小学生を対象に会場にて¥500をキャッシュバックします。
・大学生/専門学校生/高校生/中学生は学生証を、小学生は年齢を証明できるものを持参して下さい。
・キャッシュバックは当日、会場に来られた方に限ります。



【関連リンク】
嘘とカメレオン、新曲「ルイユの螺旋」がドラマ『絶対正義』主題歌に決定
嘘とカメレオンまとめ
HYDE、2都市5公演で開催した『?ミサ BIRTHDAY』を完遂

【関連アーティスト】
嘘とカメレオン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム, 配信, ツアー

HYDE、2都市5公演で開催した『?ミサ BIRTHDAY』を完遂
Thu, 31 Jan 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYDEが、2都市5公演に渡るコンサート『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 ?ミサ BIRTHDAY』に延べ27000人を動員し、完遂した。

本コンサートは毎冬に北海道・富良野にて行なわれているファンクラブディナーショー『?ミサ』の派生として、2019年は幕張メッセ2DAYSに加え、HYDEの地元和歌山でも自身の誕生日を含めた3DAYSを開催。1月29日の和歌山・和歌山ビッグホエール公演は全国各地の映画館にてライヴビューイングを開催し、和歌山にいるファンのみならず、全国のHYDEファンがHYDEの誕生日を祝う瞬間に立ち会えた。

今回は、ダブルカルテット、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、フルート、クラリネット、コーラスの総勢17名からなるオーケストラ編成を従えて、L\'Arc〜en〜Ciel、VAMPS、そして自身のソロ楽曲とカバー曲をアコースティックアレンジしたパフォーマンスで観客を魅了。HYDE feat. YOSHIKIの「ZIPANG」や、HYDEの代表曲ともいえる「EVERGREEN」、globeの「DEPARTURES」のカバーなどを歌い上げ、VAMPSの楽曲からは「VAMPIRE\'S LOVE」を歌い、「MEMORIES」ではHYDEが涙を浮かべながら歌う姿にもらい泣きをするファンも続出。L\'Arc〜en〜Cielの楽曲「flower」「HONEY」など数々の名曲を含めた全18曲を披露した。

誕生日前夜(1月28日)からファンクラブ限定で行なわれた『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 ?ミサBIRTHDAY -EVE-』では、コンサートをするも、合間合間のMCでは自分の生い立ちを説明する秘蔵写真が公開される場面も。また午前0時のタイミングで、以前から親交がありHYDEを“神”と崇拝するDAIGOがケーキを携え、サプライズ登壇! さらにHYDEと友好関係のある様々な有名人、アーティストからのビデオコメントが届き、HYDEの誕生日をお祝いするハッピーなムードが終始続いた。

また、1月29日のコンサート本編終了後に、この日のサプライズゲストとしてプレゼントを携え、Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)が登場! HYDEの誕生日を祝うとともにギターを手にして、オーケストラと密かに準備をしていたL\'Arc〜en〜Cielの「White Feathers」を披露した。

1月30日には、コンサートの中盤で和歌山市長が登壇し、HYDEの和歌山市ふるさと観光大使の任命式を敢行。突然の市長登壇と任命式に、ファンは大きな拍手と歓声と笑いで会場を包んだ。

そんなHYDEは2月6日にHYDE feat. YOSHIKI名義でシングル「ZIPANG」をリリースする。また3月20日はさらなるニューシングル「MAD QUALIA」の発売、6月にはアルバム発売を予定。3月末からはアジアツアー、そしてアメリカツアーも発表しているので、引き続き注目しよう。

photo by 岡田貴之、田中和子

シングル「ZIPANG」

2019年2月6日(水) 発売



【初回限定盤A】(CD+撮り下ろし12Pコンセプトブック(EPサイズ:7インチ四方) )
UICV-9298/¥3,024(税込)

【初回限定盤B】(CD+DVD)
UICV-9299/¥2,160(税込)

【通常盤】(CD)
UICV-5078/¥1,296(税込)

<収録曲>
■CD
1. ZIPANG(Japanese Version)
2. ORDINARY WORLD(Duran Duranのカバー楽曲)
■DVD ※初回限定盤Bのみ
ZIPANG Music Video + MVドキュメンタリー



【関連リンク】
HYDE、2都市5公演で開催した『?ミサ BIRTHDAY』を完遂
HYDEまとめ
VAMPSまとめ
L’Arc〜en〜Cielまとめ
内澤崇仁(androp)、映画『九月の恋と出会うまで』の試写会にて主題歌「Koi」をサプライズ披露

【関連アーティスト】
HYDE, VAMPS, L’Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

内澤崇仁(androp)、映画『九月の恋と出会うまで』の試写会にて主題歌「Koi」をサプライズ披露
Thu, 31 Jan 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

andropのニューシングル「Koi」が主題歌となっている、3月1日(金)全国ロードショーの映画『九月の恋と出会うまで』の完成披露試写会が、1月30日(水)都内で行なわれた。上映後の舞台挨拶には主演の高橋一生、川口春奈と山本透監督が登壇した他、andropの内澤崇仁(Vo&Gu)がサプライズで登場し、主題歌「Koi」を弾き語りにて初披露!

上映後の舞台挨拶でサプライズ登場した内澤は、弾き語りで主題歌「Koi」を披露し、客席には涙を流すお客さんの姿も。歌唱後、高橋は“「Koi」が映画を完成させてくれていて、とても聴いていました。「End roll」(2012年発売 androp楽曲)の頃から大好きなので本当にありがとうございます”と話し、川口も“贅沢ですよね、沁みました。映画の世界観にぴったりの楽曲を作ってくださって、「音楽って大事だなぁ」と思いました”と聴き入っていた。

内澤は、楽曲を作る際に意識したことについて聞かれると“"純粋に人を愛するって何だろう"というのを改めて感じたので楽曲に落とし込み、僕も平野になった気持ちで書きました”と想いを語った。

山本監督も映画の作業スタジオで会った際のことに触れ、“内澤さんは映画スタッフの一員として参加してくれているんだと感動したことをとても言いたかった”と話し、内澤は“取ってつけたような主題歌は嫌だなと思っていて、最後のシーンで流れる音楽やセリフが壊れないように、エンドロールで流れた時に観てくれる人が色々考えられるようなものにしたいなと思った”と話した。

松尾由美による“書店員が選んだもう一度読みたい文庫"で恋愛部門第1位に選ばれた小説『九月の恋と出会うまで』。タイムリープとラブストーリーを織り交ぜた独特の世界観が高く評価され、感涙必至のロングセラーとして愛され続ける同名小説を高橋一生、川口春奈主演で映画化された映画『九月の恋と出会うまで』は3月1日(金)全国ロードショー。"純粋に人を愛すること"を描く本作、そして主題歌「Koi」をぜひ劇場でチェックしよう。

シングル「Koi」

2019年2月27日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD) 
UPCH-7482/¥1,944(税込)
<収録曲>
■CD
01. Koi ※映画『九月の恋と出会うまで』主題歌
02. For you ※日本郵便「ゆうパック」タイアップソング
03. Image Word (solo acoustic ver.)※初回限定盤のみ収録
■DVD
「For you」Recording Documentary
「anew」Live Rehearsal Documentary
RADIO androp (special ver.)

【通常盤】 (CD)  
UPCH-5958/¥1,296(税込)
<収録曲>
01. Koi ※映画『九月の恋と出会うまで』主題歌
02. For you ※日本郵便「ゆうパック」タイアップソング



【関連リンク】
内澤崇仁(androp)、映画『九月の恋と出会うまで』の試写会にて主題歌「Koi」をサプライズ披露
andropまとめ
KANA-BOON、アニメ『からくりサーカス』OP曲「ハグルマ」を先行配信スタート

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ニュース, ライブ, 主題歌, 映画

KANA-BOON、アニメ『からくりサーカス』OP曲「ハグルマ」を先行配信スタート
Thu, 31 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KANA-BOONの新曲「ハグルマ」の先行配信が、1月31日よりスタートした。?

メジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画してきたKANA-BOON。「ハグルマ」は、その締め括りとなるシーズン5の“リリース"〜その1〜として3月6日に発売が決定したニューシングルの表題曲だ。

同曲はTVアニメ『からくりサーカス』第2クールのOPテーマとして絶賛オンエア中だが、見事なオープニング映像と相まってファンの間では既に大きな話題となっている。アニメサイズとは一味違うドラマチックな楽曲展開も存分に味わえるフルバージョン。CDリリースより1カ月以上先だっての先行配信となるこの機会をお見逃しなく!

■「ハグルマ」配信URL
https://kmu.lnk.to/HagurumaWN

シングル「ハグルマ」

2019年3月6日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3140〜3141 / ¥1,300+税
※どうでもいいオマケ021封入
<収録曲>
■CD
1. ハグルマ
2. オレンジ
<DVD収録内容>
1. 「ハグルマ」Music Video
2. TVアニメ「からくりサーカス」ノンクレジットオープニング映像



【通常盤】(CD)
KSCL-3142 / ¥971+税
※どうでもいいオマケ021封入

【ライブ情報】

『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン4?ワンマンツアー「Let\'s go 55 ONE-MAAN!!」』
※終了分は割愛
1月31日(木) 長崎・DRUM Be-7?
2月02日(土) 佐賀・GEILS?
2月03日(日) 熊本・B.9 V1?
2月08日(金) 山形・ミュージック昭和 Session?
2月09日(土) 宮城・SENDAI GIGS?
2月11日(月・祝) 福島・郡山 HIPSHOT JAPAN?
2月14日(木) 静岡・LiveHouse 浜松 窓枠?
2月16日(土) 岐阜・club-G?
2月17日(日) 三重・松阪 M\'AXA?
2月21日(木) 奈良・NEVERLAND?
2月23日(土) 和歌山・SHELTER?
2月24日(日) 滋賀・U☆STONE?
3月02日(土) 沖縄・ナムラホール?
3月09日(土) 台湾・THE WALL?

『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン5? KANA-BOONのOSHI-MEEN!!?』
6月15日(土) 東京・?Zepp DiverCity



【関連リンク】
KANA-BOON、アニメ『からくりサーカス』OP曲「ハグルマ」を先行配信スタート
KANA-BOONまとめ
SHE\'S、アルバム『Now & Then』の全曲トレーラー&DVDダイジェスト公開

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 配信

SHE\'S、アルバム『Now & Then』の全曲トレーラー&DVDダイジェスト公開
Thu, 31 Jan 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、2月6日(水)にリリースする3rdアルバム『Now & Then』より「Clock」の先行配信が開始し、さらにアルバムの全曲トレーラー、初回限定盤に収録されるDVDのダイジェスト映像を合わせて公開した。

「Clock」はYaffleをプロデューサーとして迎え、打ち込みとバンドサウンドを大胆に融合。これまでのSHE\'Sの世界観を大幅に更新した挑戦的な楽曲となっている。

今作は『モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ大会』のイメージソングに起用された「歓びの陽」、TVアニメ『アンゴルモア-元寇合戦記-』のエンディングテーマに起用された「Upside Down」、そしてMBS/TBSドラマイズム『ルームロンダリング』のオープニングテーマとして起用された最新シングル「The Everglow」などのタイアップ曲に加え、先行配信となった「Clock」や、ブラスアレンジを大胆にフィーチャーしたアルバムのリードトラック「Dance With Me」など、過去作品から飛躍的に進化を遂げた、SHE\'Sの新たな魅力が詰まっている。

また、サブスクリプションサービス“Spotify"にてアルバム『Now & Then』をプリセーヴした方を対象に“井上竜馬(Vo)直筆のメッセージ入りSHE\'Sオリジナル待ち受け画像"をプレゼントするキャンペーンもスタート! 詳細は特設ページにてチェックしてほしい。

■「Clock」試聴&購入URL
https://umj.lnk.to/shes_natPR

■アルバム『Now & Then』Spotify プリセーヴ 特設ページ
https://umusic.digital/nqhazc

アルバム『Now & Then』

2019年2月6日発売



【初回限定盤】(CD+DVD) 
TYCT-69138/¥3,500円+税
<収録曲>
■CD
1. The Everglow 
※MBS/TBSドラマイズム「ルームロンダリング」オープニングテーマ
2. Dance With Me
3. Used To Be
4. Clock
5. 歓びの陽 
※「モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」大会イメージソング
6. Set a Fire
7. ミッドナイトワゴン
8. Upside Down 
※TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」エンディングテーマ
9. 月は美しく(Album ver.)
10. Sweet Sweet Magic
11. Stand By Me
■DVD
『SHE\'S Autumn Tour 2018“The One”』Tour Documentary
・Live at Shibuya Club Quattro 2018.11.29
(歓びの陽/Monologue/月は美しく/The Everglow/C.K.C.S. /Over You/遠くまで/Curtain Call)
・“The One”Tour Documentary with Extra Shots



【通常盤】(CD) 
TYCT-60134/¥2,800円+税
<収録曲>
■CD
1. The Everglow 
※MBS/TBSドラマイズム「ルームロンダリング」オープニングテーマ
2. Dance With Me
3. Used To Be
4. Clock
5. 歓びの陽 
※「モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」大会イメージソング
6. Set a Fire
7. ミッドナイトワゴン
8. Upside Down 
※TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」エンディングテーマ
9. 月は美しく(Album ver.)
10. Sweet Sweet Magic
11. Stand By Me

『SHE\'S Tour 2019 “Now & Then"』

2月16日(土) 福島・郡山 HIPSHOT JAPAN
Guest:フレンズ
2月23日(土) 京都・KYOTO MUSE
Guest:SIX LOUNGE
2月24日(日) 香川・高松 DIME
Guest:Saucy Dog
3月01日(金) 静岡・浜松 Live House 窓枠
Guest:ストレイテナー
3月15日(金) 北海道・札幌 PENNY LANE24
3月17日(日) 宮城・仙台 Rensa
3月20日(水) 岡山・YEBISU YA PRO
3月21日(木・祝) 福岡・DRUM Logos
3月23日(土) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
3月24日(日) 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
4月06日(土) 長野・松本 ALECX
4月07日(日) 石川・金沢 EIGHT HALL
4月13日(土) 大阪・なんばHatch
4月20日(土) 東京・Zepp Tokyo

■特設サイト  http://she-s.info/shes-tour2019/



【関連リンク】
SHE\'S、アルバム『Now & Then』の全曲トレーラー&DVDダイジェスト公開
SHE\'Sまとめ
JAM Project、GRANRODEOら出演の『ランティス祭り』、アニュータにてチケット先行を受付中!

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 配信

JAM Project、GRANRODEOら出演の『ランティス祭り』、アニュータにてチケット先行を受付中!
Thu, 31 Jan 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月21日(金)〜23日(日)の3日間、幕張メッセ 国際展示場 9-11ホール にて『20th Anniversary ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG』が開催される。同イベントのチケットの先行受付を、アニソン定額配信アプリ『アニュータ』にて2月3日(日)まで受付中!

『ランティス祭り』は、バンダイナムコアーツのレコードレーベル“ランティス”の設立20周年を記念して開催される、アニソンを中心とした音楽ライブイベントで、20周年記念となる今回は3日に渡る開催となり、同イベント史上最大級の65組以上のアーティストが出演。JAM Project、GRANRODEO、緒方恵美、Aqoursをはじめとする豪華で多彩なラインナップが揃っているので、詳細は特設サイトにてチェックを!

また、『アニュータ』では初月1カ月無料のキャンペーンを実施中。チケット完売必至のイベントだけに、ぜひこの先行受付のタイミングでゲットしてほしい。

■『20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG』

<開催日程>
2019年6月21日(金)開場 11:30/開演 13:00
2019年6月22日(土)開場 11:30/開演 13:00
2019年6月23日(日)開場 11:30/開演 13:00

<開催場所>
幕張メッセ 国際展示場 9-11ホール

<チケット>
指定:¥9,800(税込)
スタンディング:¥8,800(税込)
※申込枚数制限:お一人様1 公演につき4 枚まで(複数公演申込可)
※3歳以上有料 ※再入場可 ※転売禁止 
※オークションへの出品禁止 ※転売チケット入場不可

■アニュータチケット先行受付期間
1月26日(土)12:00〜2月03日(日)23:59 まで

■受付方法
受付期間中、ANiUTaアプリホームの ランティス祭り2019 バナー からアクセスしてください。
※お申込みは、アニュータ有料会員に登録していただく必要がございます。
※初回登録時の1ヶ月無料期間中でもお申込みいただけます。

◎『ランティス祭り2019』公式特設サイト
https://www.lantis.jp/20th/

【出演アーティスト】

■6月21日(金)Day1 出演アーティスト ※順不同
アイカツスターズ!/Aqours/ALI PROJECT/石田燿子/喜多修平/CooRie/佐咲紗花/ZAQ/STEREO DIVE FOUNDATION/玉置成実/茅原実里/ChouCho/TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND/TRUE/NOW ON AIR/橋本みゆき/渕上 舞/Faylan/美郷あき/結城アイラ/妖精帝國/yozuca*/米倉千尋/ラックライフ

■6月22日(土)Day2 出演アーティスト ※順不同
アイカツフレンズ!/アイドルマスター SideM ※1/アイドルマスター シャイニーカラーズ ※2/AiRI/伊藤かな恵/緒方恵美/小野賢章/小野大輔/GRANRODEO/新谷良子/鈴村健一/たぴみる/寺島拓篤/nano.RIPE/畑 亜貴/畠中 祐/fh?na/Void_Chords (高橋 諒)/Minami/milktub/森久保祥太郎/eufonius

■6月23日(日)Day3 出演アーティスト ※順不同
アイカツ!/アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ ※1/AZALEA from ラブライブ!サンシャイン!! Aqours/上田麗奈/大橋彩香/OLDCODEX/ORESAMA/Guilty Kiss from ラブライブ!サンシャイン!! Aqours/CYaRon!from ラブライブ!サンシャイン!! Aqours/JAM Project/SCREEN mode/スフィア/田所あずさ/Chima/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会/buzz★Vibes/速水 奨/古川 慎/Mia REGINA/rionos/LAZY

【ユニット詳細】
<アイカツスターズ!>
せな、りえ、みき、かな、ななせ

<アイカツフレンズ!>
友希あいね(cv.松永あかね)、湊 みお(cv.木戸衣吹)、蝶乃舞花(cv.美山加恋)、日向エマ(cv.二ノ宮ゆい)、白百合さくや(cv.陶山恵実里)、白百合かぐや(cv.桑原由気)、神城カレン(cv.田所あずさ)、明日香ミライ(cv.大橋彩香)

<アイドルマスター SideM>
寺島拓篤(天ヶ瀬冬馬役)、仲村宗悟(天道 輝役)、堀江 瞬(ピエール役)、バレッタ裕(華村翔真役)、千葉翔也(秋山隼人役)、狩野 翔(神谷幸広役)、古畑恵介(橘 志狼役)、中島ヨシキ(山下次郎役)、寺島惇太(大河タケル役)、駒田 航(古論クリス役)

<アイドルマスター シャイニーカラーズ>
・イルミネーションスターズ
関根 瞳(櫻木真乃役)、近藤玲奈(風野灯織役)、峯田茉優(八宮めぐる役)
・アンティーカ
礒部花凜(月岡恋鐘役)、菅沼千紗(田中摩美々役)、八巻アンナ(白瀬咲耶役)、成海瑠奈(三峰結華役)、結名美月(幽谷霧子役)
・放課後クライマックスガールズ
河野ひより(小宮果穂役)、白石晴香(園田智代子役)、永井真里子(西城樹里役)、丸岡和佳奈(杜野凛世役)、涼本あきほ(有栖川夏葉役)
・アルストロメリア
黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)

<アイカツ!>
わか、るか、ゆな、れみ、えり、みほ

<アイドルマスター ミリオンライブ!ミリオンスターズ>
山崎はるか (春日未来役)、田所あずさ (最上静香役)、Machico (伊吹 翼役)、愛美 (ジュリア役)、上田麗奈 (高坂海美役)、香里有佐 (桜守歌織役)、諏訪彩花 (徳川まつり役)、高橋未奈美 (馬場このみ役)、南 早紀 (白石 紬役)

【『アニュータ』ダウンロードURL】

・Apple store https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap
※現在、初月1カ月無料のキャンペーンを実施中!



【関連リンク】
JAM Project、GRANRODEOら出演の『ランティス祭り』、アニュータにてチケット先行を受付中!
JAM Projectまとめ
GRANRODEOまとめ
Aqoursまとめ
緒方恵美まとめ

【関連アーティスト】
JAM Project, GRANRODEO, Aqours, 緒方恵美, 森久保祥太郎, minamii, ZAQ, TRUE, fh?na, 大橋彩香, 渕上舞, OLDCODEX, LAZY, nano.RIPE, ORESAMA, 上田麗奈, 石田燿子, 喜多修平, CooRie, 玉置成実, 茅原実里, ChouCho, 美郷あき, ラックライフ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, ライブ, チケット

FLOW、新たなる傑作アルバム『TRIBALYTHM』リリース発表
Thu, 31 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月30日に10年ぶりの日本武道館単独公演『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜」』を開催したFLOWが、3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム『TRIBALYTHM』を4月10日(水)にリリースすることが発表された。

Spotifyにて2018年海外で最も再生された国内アーティスト第8位、昨年7月には5カ国をめぐる中南米ツアーを敢行するなど、ますます世界を駆け巡るFLOWだが、今作はジャンルに捉われないFLOWにしかできないマスターピースが完成。世界中のメロディー、リズムで構成された「TRIBALYTHM ?Intro-」で幕をあけ、北欧の楽器をフューチャーした「サンダーボルト」、ミドルテンポの壮大なロックチューンに軽快なバンジョーをフューチャーした「BELIEVER」、ルーツである90’Sミクスチャー・ヘビーロックに、彼らが影響を受けたワードをラップで歌い上げる「Smells Like 40 Spirit」、ライブでシンガロング必至の直球パンクナンバー「アイオライト」に加え、ヒットシングル『テイルズオブ』シリーズテーマ「風ノ唄」「INNOSENSE」「BURN」、日本武道館テーマソング「ONENESS」の全14曲を収録。全てのジャンルを超えた、新たなる傑作アルバムとなっている。

初回限定盤Blu-rayには150分を超えるライブ映像も完全収録! 収録内容詳細は後日発表となるので、続報を楽しみに待っていてほしい。なお、オフィシャルサイトでは今作に込められたFLOWメンバーのメッセージも公開されているので要チェックだ。

また、ニューアルバム『TRIBALYTHM』を引っさげた全国6公演ツアー『FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」』の開催も決定!! チケットはFLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』先行が2月12日(火)まで最速受付中となっており、2月15日(金)13:00からはオフィシャル先行がスタートする。

さらに、1月30日の日本武道館公演のセットリストのプレイリストが早くもSpotify他サブスクリプションサービスで公開中。この武道館ライブの模様は、3月3日(日)21:00よりWOWOWにて放送が決定しているので、ぜひ併せてチェックしてほしい。

■『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜」』セットリスト配信
https://kmu.lnk.to/jVcEd

■【FLOW メッセージ】

「アニメ縛り」というライブツアーを通してROCK・ANIMEという垣根を超え現場で一つになれた経験を経て、ジャンルの壁は無く、むしろ壊していきたいというバンドの想いが強くなりました。そして、15年の活動の中で、世代・性別も超え、その上ワールドツアーを経て国境という壁をも音楽で超えられた経験から、その可能性は確信に変わりました。

FLOWの音楽の傘の下で一つになれるライブ
それこそが新しい種族、民族、家族、仲間の集いであるという回答から
「TRIBAL」

それを実行していきたいという意思
「TRIBAL+ism」

それをリズムに身体を預け形にする
「TRIBAL+RYTHM」

よって
「TRIBALYTHM」

アルバム『TRIBALYTHM』

2019年4月10日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+BD)
KSCL 3143〜4/¥6,926+税
【通常盤】(CD)
KSCL 3145/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1.TRIBALYTHM ?Intro-
2.風ノ唄 (「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング主題歌)
3.Break it down (2019年配信予定「NARUTO×BORUTO」新作ブラウザゲームタイアップソング)
4.火花
5.PENDULUM (PC・アプリゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」テーマソング)
6.サンダーボルト
7.INNOSENSE (「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第2期エンディング主題歌)
8.音色 (ドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)主題歌)
9.BELIEVER
10.Smells Like 40 Spirit
11.BURN (PS3、PS4用ゲームソフト「テイルズ オブ ベルセリア」)
12.ONENESS (日本武道館テーマソング)
13.アイオライト
14.TRIBALYTHM ?Outro-
■Blu-ray Disc ※初回生産限定盤のみ
・150分を超えるライブ映像完全収録
・15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ?神祭り?」ドキュメンタリー
…等(※収録内容詳細は後日発表いたします)

『FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」』

5月26日(日) 神奈川・横浜Bay Hall
6月09日(日) 福岡・DRUM LOGOS
6月15日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24
6月22日(土) 大阪・なんばHatch
6月29日(土) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
7月06日(土) 宮城・仙台Rensa
<チケット>
全公演共通¥5,300(税込) (オールスタンディング)
・未就学児童もご入場頂けますが、ご入場される方全員チケットが必要となります。
・オールスタンディングのため、各自の責任のもとお楽しみいただけますようお願い致します。
・ライブハウスで開催する本ツアーにおいては、ペンライト、サイリウムなどの“光り物”の使用はご遠慮いただけますようお願い致します。
・ご入場の際、別途ドリンク代(¥500)が必要となります。

■FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』チケット最速先行 ※会員限定
1月30日(水)21:30〜2月12日(火)23:59
・FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』WEB https://www.flow-26ers.jp
※現在FLOW OFFICIAL MEMBER『26ers』でない方も、【2019年2月4日(月)23:59】までに“『26ers』Tシャツ2018”をご購入(ご入金)の上、申し込み期間中に『26ers』WEBサイト上でメンバー登録を完了された方は、チケットエントリーに間に合います。
※『26ers』チケット先行は入場順最優先となります。

■FLOWオフィシャルサイトチケット先行 ※どなたでもお申し込みいただけます。
2月15日(金)13:00〜2月24日(日)23:59
・ローソンチケット(紙チケット) https://l-tike.com/st1/hp-flow2019/
・LINEチケット(電子チケット) https://ticket.line.me/sp/flow2019hp

【WOWOW放送スケジュール】

『FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館〜神祭り〜』
3月03日(日)21時〜
■WOWOWページ https://www.wowow.co.jp/music/



【関連リンク】
FLOW、新たなる傑作アルバム『TRIBALYTHM』リリース発表
FLOWまとめ
EXILE、最新ツアーのファイナル公演をWOWOWで独占放送!

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ライブ, ツアー, チケット, 音楽配信

EXILE、最新ツアーのファイナル公演をWOWOWで独占放送!
Thu, 31 Jan 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月より3年ぶりとなるドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』を開催中のEXILE。同ツアーのファイナルとなる2019年2月11日(月)の京セラドーム大阪公演が、WOWOWで独占放送されることが決定した。

EXILEは2015年に結成当初よりチームを牽引してきた松本利夫、?SA、MAKIDAIがパフォーマーを勇退。さらに2016年にはヴォーカル・ATSUSHIの海外留学に伴い、グループの活動は“充電期間”に入っていた。そんな彼らが2018年に活動を再開し、6カ月連続で第一金曜日の新曲配信企画『EXILE FRIDAY』や、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『STAR OF WISH』のリリースなどでファンを喜ばせたことは記憶に新しい。

そして、彼らが自分たちの現在地を示すべく、最新アルバム『STAR OF WISH』を手にスタートさせたのがこの全国ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』だ。5大ドームをラウンドし、追加公演を重ねながら熱狂の輪を拡大させている、とびっきり熱い最新ツアーが京セラドーム大阪公演にてファイナルを迎える。

WOWOWでの独占放送は3月30日(土)夜6:30よりスタート! 話題曲満載のアルバムをフィーチャーした、新生EXILEのトップパフォーマンスは必見だ!!

■【番組情報】

『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』
3月30日(土)夜6:30〜[WOWOWプライム]にて放送!

■番組特設サイト
https://www.wowow.co.jp/music/exile/

【関連番組】

・EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY
・EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜
・EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE” 9.27 FINAL
・EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”
・EXILE Music Video Collection
※4月以降 随時放送予定



【関連リンク】
EXILE、最新ツアーのファイナル公演をWOWOWで独占放送!
EXILEまとめ
sweet ARMS、シングル「I swear」のカップリング「甘言誘惑Receptor」試聴動画を公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, 音楽番組, ライブ, ツアー

sweet ARMS、シングル「I swear」のカップリング「甘言誘惑Receptor」試聴動画を公開
Thu, 31 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

AT-X、TOKYO MX他にて現在好評放送中のTVアニメ『デート・ア・ライブIII』のオープニングテーマ「I swear」 を歌唱するsweet ARMS。これまで同アニメのシリーズを通して主題歌を担当してきた彼女たちが約3年振りに再集結し、同曲を1月30日(水)にシングルとしてリリースした。

そして、シングル「I swear」から、ゲーム『デート・ア・ライブ蓮ディストピア』のOPテーマに決定したことが発表になったばかりのカップリング曲「甘言誘惑Receptor」の試聴動画を公開! メンバーである野水伊織が作詞に挑戦した同曲にもぜひ注目してほしい。

今作は初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤付属のDVDには「I swear」のMVの他、『デート・ア・ライブIII』出演キャストのインタビュー映像を収録。ますます盛り上がるアニメ本編と共に、音楽情報も引き続きチェックしよう。

(c)2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブIII」製作委員会

シングル「I swear」

2019年1月30日(水)発売



【初回限定盤】
COZC-1506〜7/¥1,800+税
【通常盤】
COCC-17556/¥1,200+税

<収録曲>
■CD
1.I swear
作詞:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部剛
2. 甘言誘惑 Receptor
作詞:野水伊織 作曲・編曲:坪田修平(TRYTONELABO)
3.I swear(Instrumental)
4. 甘言誘惑 Receptor(Instrumental)
歌:sweet ARMS(野水伊織、富樫美鈴、佐土原かおり、味里)
■DVD収録内容
1.I swear Music Video
『デート・ア・ライブ?』キャストインタビュー
2.島?信長さん(五河士道役)
3.井上麻里奈さん(夜刀神十香役)
4.富樫美鈴さん(鳶一折紙役)
5.茅原実里さん(誘宵美九役)
6.真野あゆみさん(七罪役)




【関連リンク】
sweet ARMS、シングル「I swear」のカップリング「甘言誘惑Receptor」試聴動画を公開
sweet ARMSまとめ

【関連アーティスト】
sweet ARMS
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, シングル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1