歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
柴田淳、中野サンプラザ公演より全国ホールツアーが開幕
Mon, 28 Jan 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

柴田淳が6年ぶりとなる全国ホールツアー『JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 〜お久しぶりっ子、6年ぶりっ子〜』の初日公演を1月26日(土)東京都・中野サンプラザにて行ない、ホール全体を感動の渦に巻き込んだ。

ライブが発表された際に『観客として人生初のコンサート体験は中野サンプラザホールでした。そのホールがもうすぐ無くなるかもしれないと聞き、公演が決まった時はとても嬉しかったです。中野サンプラザホールは、これが最後のステージなるかもしれないので、とにかく一瞬一瞬を噛み締めて歌おうと思っています』と語ったツアー初日には大勢のオーディエンスが詰めかけ、6年ぶりのホールツアーへの期待は開演前から明らかに高まっていた。

ステージ上には、ツアータイトルにちなんだ“月夜の森の中の音楽会“をモチーフにしたセットが設置された。そして柴田淳をサポートするミュージシャンも、バンマスの五十嵐宏治(Pf)をはじめ、石成正人(Gu)松原秀樹(Ba)森俊之(Key)江口信夫(Dr)と、音楽ファンなら誰でも名前を知る、名うてのプレイヤー達が集結した。

ライブは新曲のみならず柴田淳の約17年のアーティスト人生を凝縮したステージとなった。6年ぶりのホールツアーというブランクを全く感じさせない再現性の高いパフォーマンスを披露し、大勢のオーディエンスから嵐のような喝采の拍手を浴び、ホール全体を感動の渦に巻き込んだ。

今回のツアーはこの後、2月2日(土)愛知県・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(※チケットSOLD OUT)、2月8日(金)福岡県・福岡市民会館、2月14日(木)大阪府・オリックス劇場、そして映像撮影も行なわれるファイナル公演となる2月27日(水)東京都・NHKホールと続くので、是非ともチケットをゲットして、柴田淳の生の歌声をじっくりと堪能してもらいたい。

Photo by 酒井ダイスケ

■柴田淳 音源全106曲ストリーミング配信 詳細ページ
https://jvcmusic.lnk.to/shibata_jun
■ツアーグッズ 紹介ページ
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A020326/169.html

『JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 〜お久しぶりっ子、6年ぶりっ子〜』

2月02日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール ※Sold Out
2月08日(金) 福岡 福岡市民会館
2月14日(木) 大阪 オリックス劇場
2月27日(水) 東京 NHKホール
※終了分は割愛



【関連リンク】
柴田淳、中野サンプラザ公演より全国ホールツアーが開幕
柴田淳まとめ
THE YELLOW MONKEY、『Mステ』3時間スペシャルにて「太陽が燃えている」を披露

【関連アーティスト】
柴田淳
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート, グッズ

THE YELLOW MONKEY、『Mステ』3時間スペシャルにて「太陽が燃えている」を披露
Mon, 28 Jan 2019 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月17日に19年ぶりのオリジナルアルバム『9999』を発売するTHE YELLOW MONKEYが、2月1日(金)放送予定の『テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション3時間スペシャル』に出演することが決定した。

今回歌唱する楽曲は、ファンの間でも非常に人気の高い、1995年に発売された8枚目のシングル「太陽が燃えている」。この楽曲をテレビで歌唱するのは、実に23年ぶりとなる。

なお、今回の『ミュージックステーション』は開局60周年を記念したスペシャル放送回となり、「太陽が燃えている」はテレビ朝日系『JリーグA GOGO!!』のオープニングテーマに起用されている。久々の「太陽が燃えている」のテレビでのパフォーマンスを楽しみにしていてほしい。

テレビ朝日系列『MUSIC STATION 3時間SP』

■放送日時:2月1日(金)19:00〜21:48
■番組HP https://www.tv-asahi.co.jp/music/

アルバム『9999』

2019年4月17日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31619〜20/¥4,500+税
【通常盤】(CD)
WPCL-13119/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
01.この恋のかけら
02.天道虫
03.Love Homme
04.Stars(9999 Version)
05.Breaking The Hide
06.ロザーナ
07.Changes Far Away
08.砂の塔
09.Balloon Balloon
10.Horizon
11.Titta Titta
12.ALRIGHT
13.I don\'t know
■DVD ※初回生産限定盤のみ
(1)再集結以降に行なわれたライヴから『SELECTION of THE YELLOW MONKEY』と題した選りすぐりのライヴ映像10曲を収録。
・楽園(2016.05.11 国立代々木競技場 第一体育館)
・熱帯夜(2016.08.28 福島・あづま総合体育館)
・ROCK STAR(2016.09.01熊本B.9 V1)
・パンチドランカー(2016.12.18 倉敷市民会館)
・聖なる海とサンシャイン(2016.12.28 日本武道館)
・O.K.(2017.11.05 三重県文化センター(大ホール))
・ALRIGHT(2017.12.10 東京ドーム)
・追憶のマーメイド(2017.12.28 福岡ヤフオク!ドーム)
・天道虫(2018.12.28 日本武道館)
・Subjective Late Show(2015.08.某日 都内スタジオ)
(2)YouTube番組『STORY of THE YELLOW MONKEY』の未公開レア映像を含む、アルバム制作期間中のドキュメンタリー映像

【ダウンロード・アルバム】
価格未定
01.この恋のかけら
02.天道虫
03.Love Homme
04.Stars(9999 Version)
05.Breaking The Hide
06.ロザーナ
07.Changes Far Away
08.砂の塔
09.Balloon Balloon
10.Horizon
11.Titta Titta
12.ALRIGHT
13.I don\'t know
14.毛皮のコートのブルース ※ボーナストラック

◎CD先着購入特典
対象店舗にて初回生産限定盤、もしくは通常盤を購入すると先着で、16年ぶりのアリーナツアー幕開けとなった2016年5月11日国立代々木競技場 第一体育館にて演奏された「プライマル。」のライブ映像をオリジナル編集にて収録したDVD、『SELECTION of THE YELLOW MONKEY 【primal】』をプレゼント!

<対象店舗>
・Amazon.co.jp
・HMV 全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く)
・TOWER RECORDS 全店(オンライン含む/一部店舗除く)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
・山野楽器CD/DVD取扱店及びオンラインショッピング(一部店舗除く)
・楽天ブックス
・WonderGOO/新星堂(一部店舖除く)および新星堂WonderGOOオンライン
・サポート店
※サポート店特典の対象店舗は後日発表いたします。
※初回生産限定盤、通常盤ともに同一内容の特典となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。
※特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。



【関連リンク】
THE YELLOW MONKEY、『Mステ』3時間スペシャルにて「太陽が燃えている」を披露
THE YELLOW MONKEYまとめ
OBLIVION DUST、全17公演の全国ツアー狂騒渦巻く最終日をレポート

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, テレビ番組, 音楽番組, 出演

OBLIVION DUST、全17公演の全国ツアー狂騒渦巻く最終日をレポート
Mon, 28 Jan 2019 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年12月2日よりスタートしたOBLIVION DUSTの全国ツアー『Us Against Them Tour 2018 - 19』。16都市全17公演に渡って日本各地を熱狂の坩堝と化してきた今ツアーが2019年1月27日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて最終日を迎えた。

すでに公にアナウンスされている通り、残すところあと5公演とツアー完走まであと一息に迫った熊本公演の直前にK.A.Z(Gu)が左手首を骨折。しかしメンバーのKEN LLOYD(Vo)、RIKIJI(Ba)は固い意志でツアーの続行を決断、以降、K.A.Zの不在を余儀なくされながらも、サポートメンバーも含めたバンド一丸となってこの予期せぬ逆境を乗り越え、ついに辿り着いたファイナルだ。詰めかけたファンもそうした事情は了承済みなのだろう、彼らと一緒にK.A.Zの分までも今日のライヴを楽しみ尽くし、最高の一夜を作り上げようという尋常ならざる意気が会場全体に充満しているのがわかる。

開演時刻と同時に暗転した場内を爆音で揺るがしたのは「Sink The God Remix」、K.A.Zが手掛けたこのオープニングSEが歓声をいっそう不穏に煽り立てる。そうして“カモン!”とKENの雄叫び一発、1曲目「Sink The God」がシームレスにオーディンスを狂騒へと誘った。いつにも増してゴリゴリと挑発的なRIKIJIのベースライン、スペシャル・サポートギターとしてこの日駆けつけたRYO(from NYF)のフレーズも随所に光る。レギュラーでサポートを務めてきたYUJI(Gu)とのコンビネーションも抜群だ。サポートドラマー・ARIMATSUの重いビートが炸裂する「Microchipped」で興奮のメーターは早くも針を振り切った。凄まじい勢いで波打つフロア、それを迎え撃ってステージから迸る熱も途方もない。まるでバンドとオーディエンスが互いに鼓舞し合い、さらなる高みを目指そうとするかのような光景にも見える。K.A.Zの不在をただの不在にはしない、ステージもフロアもそんな気迫にみなぎっている。

“渋谷、お元気でしょうか。ツアーラストになりますが、みなさんとともに暴れて塊になれればいいなと思っております。えー、今日はありがとうございました”

まだ序盤にも関わらず、これが最後のような挨拶をするKENに爆笑するフロア。もちろんジョークも含んでいるのだろうが、むしろ“ここから全曲、ラストのつもりでかかってこい”という宣戦布告のようにも聞こえる。本気を証明するかのようにギターを肩に掛け、「Goodbye」を弾き歌うKEN。ツアーに先立って開催された昨年のFC限定ライヴで数年ぶりにギターを演奏し、ファンを驚喜させた彼だが、今回の事態を受けて急遽、この曲のみこうした形で披露することにしたらしい。普段はなかなかお目にかかれない勇姿と、トリプルギターで奏でられる壮麗なヘヴィチューンにはただ陶然と酔いしれるほかないだろう。RYOのギターが引き金となってパンキッシュなバンドサウンドが弾丸のごとく繰り出された「Girlie Boy Imitation #6」、どこかエキゾチックかつ呪術的な匂いも孕んだ「No Medication」ではグッと光量を絞った照明も妖しさに拍車をかけてこの場を息苦しいほどの緊迫感に満たしていく。

一転、「Gateway」での壮大なる解放感から、OBLIVION DUST随一とも呼びたいバラードナンバー「Your Yesterday」への美しいリレーション。未発表曲ながら今やライヴのキラーチューンとして猛威をふるう「Satellite」、RIKIJIとARIMATSUのリズムアンサンブルにKENのアグレッシヴな歌声が絡んでいくスリリングな展開が何にも代え難く痛快だ。気づけば「Nightcrawler」まで実に8曲、ノンストップで駆け抜けていた。

“一応、説明すると、今ここで(ギターを)弾いているのはK.A.Zが大きくなったわけではなく……”と冗談めかしつつ、改めてRYOを紹介したあとは“新曲を聴いてください”と「D.O.A」に突入。歪んだ分厚いリフの層としなやかでエモーショナルなヴォーカルとが見事に融合したラウドなナンバーにまたも激しくフロアが猛る。「Death Surf」ではクラウドサーフするオーディエンスが引きも切らず、「You」ではKENとともに全員がサビの“F○ck you”を叫んだ。

“OBLIVION DUSTはわりと毎回ツアーでいろいろあるバンドなんですが、その中でもトップクラスにいろんなことがあったツアーだなと思います。でも、おかげでOBLIVION DUST自体がいい意味で大きくなれた、とてもプラスになるツアーでした。そう思えるのもみんなのおかげ。中指立てて“F○ck you!”言った直後になんですけど……感謝しています”

終盤に差し掛かってのMCで、KENは今ツアーを振り返り、半ば照れくさそうに、でもはっきりとそう口にした。さらにはいつも支えてくれているスタッフ、今日のライヴに参加してくれたRYOへの感謝も。

“あとは今日来てないヤツが早く復帰してくれれば、と。じゃあ、ヤツがいない残りの時間を大いに楽しんでいってください”

そうしてバンドは「Never Ending」をドロップ、パワフルなアンサンブルが場内に明るい一体感を生む。息つく暇も与えずに「Sail Away」「Evidence」とライヴの鉄板曲を畳み掛け、ラストナンバーは「Haze」。感傷などもはやひとかけらもない。

終演後、これもまたK.A.Zの手掛けた「Under My Skin Remix」がBGMに流れる中、会場備え付けのスクリーンにK.A.Zからのメッセージが流れた。そこには自身不在の中、力を合わせてツアーを完走してくれたメンバーへの感謝や、いつしか失いかけていた結束力や温かさを改めて感じられたこと、できるだけ早く戻れるようにしっかりリハビリをして、また自身の音楽を届けたいという前向きな想いが綴られていた。蛇足ながら不在の間のセットリストはすべてK.A.Zによるものだったこともここに付記しておきたい。

振り返るにOBLIVION DUSTはこれまでも幾多の困難に打ち当たっては、それを打破し、復活を果たしてきたバンドだ。今回の出来事もきっと彼らの遠くない未来の糧になるだろう。このファイナルはそれを確信させてくれた。それを裏付けるように、K.A.Zのメッセージのあとには新たに7月から始まる夏のツアー告知も。立ち止まらないOBLIVION DUSTの背中をどこまでも追いかけていきたい。

photo by 緒車寿一
text by 本間夕子

『OBLIVION DUST “Gods Of The Wasteland Tour 2019”』

7月06日(土) 静岡・ LIVE HOUSE浜松窓枠
7月07日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
7月20日(土) 福島・郡山Hip Shot Japan
7月21日(日) 宮城・仙台darwin
7月27日(土) 兵庫・神戸VARIT.
7月28日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
8月03日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
8月04日(日) 広島・CLUB QUATTRO
8月10日(土) 熊本・DRUM Be.9 V2
8月11日(日) 福岡・DRUM Be-1
8月17日(土) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
8月18日(日) 千葉・柏PALOOZA
8月25日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
8月31日(土) 山梨・甲府KAZOO HALL
9月01日(日) 神奈川・横浜BAY HALL



【関連リンク】
OBLIVION DUST、全17公演の全国ツアー狂騒渦巻く最終日をレポート
OBLIVION DUSTまとめ
sumika、新曲ゴーストライターが『痛快TV スカッとジャパン』の人気コーナーのテーマ曲に起用

【関連アーティスト】
OBLIVION DUST
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン, ライブレポ

sumika、新曲ゴーストライターが『痛快TV スカッとジャパン』の人気コーナーのテーマ曲に起用
Mon, 28 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sumikaの2ndアルバム『Chime』に収録される楽曲「ゴーストライター」が、フジテレビ系バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』人気コーナー『ファミリースカッと』のドラマテーマソングとして起用されることが発表となった。

『ファミリースカッと』は番組の中でも人気の高い家族の絆を描いたショートドラマ。楽曲「ゴーストライター」は“弱々しい光だけれど大切な人を守りたい”という思いを込めた優しいバラードソングということもあり起用に至ったという。2月4日(月)午後8時からの放送回『私を守ってくれた母』の劇中にて初オンエアとなり、今後もコーナーで使用されるとのことなので、ご覧の際にはぜひ注目してほしい。

なお、『JR SKISKI 2018-2019』のキャンペーンテーマソングとなっている「ホワイトマーチ」が、2月1日(金)より先行配信が決定するなど、アルバムの全貌も少しずつ発表となっている。アルバム『Chime』は3月13日にリリースされるのでお楽しみに!

■『JR SKISKI 2018-2019』キャンペーン特設サイト
http://jr-skiski.com/

アルバム『Chime』

2019年3月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-11064〜11065/¥3,800+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-11066/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. 10時の方角
02. ファンファーレ
03. フィクション
04. Monday
05. ホワイトマーチ
06. Strawberry Fields
07. 秘密
08. 春夏秋冬
09. Hummingbird\'s Port(Instrumental)
10. Flower
11. ペルソナ・プロムナード
12. あの手、この手
13. ゴーストライター
14. Familia
■DVD
『sumika Film #5』
〜sumika special session〜

◎『Chime』購入者先着特典対象店舗
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(TOWER ver.)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TOLショッピング(予約分のみ)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(TSUTAYA ver.)
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(HMV ver.)
・sumika応援店舗…『Chime』オリジナル・クリアファイル(応援店舗 ver.)

※応援店舗の対象店舗は追って発表させていただきます。
※特典はご予約者優先の「先着特典」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。
ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。

『sumika「Chime」 Release Tour』

3月14日(木)  東京・日本武道館
3月30日(土)  神奈川・カルッツかわさき
4月06日(土)  香川・サンポートホール高松 大ホール
4月07日(日)  愛媛・松山市民会館
4月13日(土)  岩手・盛岡市民文化ホール
4月14日(日)  宮城・東京エレクトロンホール宮城
4月20日(土)  広島・上野学園ホール
4月21日(日)  広島・上野学園ホール
4月27日(土)  石川・本多の森ホール
4月28日(日)  新潟・新潟県民会館
5月02日(木)  愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月03日(金)  愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月11日(土)  北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
5月12日(日)  北海道・音更町文化センター
5月19日(日)  千葉・市川市文化会館
5月22日(水)  静岡・アクトシティ浜松 大ホール
5月25日(土)  鹿児島・鹿児島県文化センター(宝山ホール)
5月26日(日)  福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
6月09日(日)  神奈川・横浜アリーナ
6月30日(日)  大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
sumika、新曲ゴーストライターが『痛快TV スカッとジャパン』の人気コーナーのテーマ曲に起用
sumikaまとめ
SHE\'S、ニューアルバムのジャケットは井上竜馬(Key&Vo)による手書き!

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, 新曲, テレビ番組, 主題歌

SHE\'S、ニューアルバムのジャケットは井上竜馬(Key&Vo)による手書き!
Mon, 28 Jan 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが2月6日に発売する3rdアルバム『Now & Then』のジャケットが規定文・歌詞ともに全て井上竜馬(Key.&Vo.)による手書きであることがわかった。これは実際に井上竜馬が直筆で書き進めている動画がSHE\'SのオフィシャルTwitterにて公開されて判明したものだ。

アルバム『Now & Then』は、常に変化を求めて音楽を作り続けている今のSHE\'Sと、昔から変わらないSHE\'Sの二面性を味わえる作品となっている。体温のある楽曲をデザイン面でも表現すべく書かれた手書きのジャケットを是非手にとって、作品の世界観をたっぷりと感じて欲しい。

さらに2月4日(月)にLINELIVEでメンバー4人が生出演するアルバム発売記念特番が放送されることも決定。1月28日よりTwitterで『#SHE_Sに質問』というハッシュタグでメンバーへの質問の募集もスタートしている。番組当日は事前に集まった質問の中からメンバーが答えるので、参加してみてはいかがだろうか。あわせて番組予約もスタートしているので、是非ともチェックして欲しい。

■アルバム『Now & Then』手書き動画ツイート
https://twitter.com/SHE_S_official_/status/1089779773042155521

■【コメント】

■MIRROR アートディレクター 大楠孝太郎
SHE\'Sはメジャーデビュー以降、ずっとデザインさせていただいてますが、今回は初の試みで、SHE\'Sの体温のある楽曲をデザイン面でも表現したかったので、CDパッケージに載っている文言のほぼ全て、竜馬君に手書きで書いてもらいました。デザインとしてタイトル文字を手書きで書いてもらうことはありましたが、(少しマニアックですが)規定文まで!! 全部書いてもらいました。CDのパッケージデザインとしても初の試みでは?と思っています。竜馬君がんばりました。笑
ジャケットも、実際にNow & Thenのスタンプを作って、一発撮りの写真にタイトルも収めています。SHE\'Sのみんなが持っている良い空気が、制作チーム皆に波及していて、今回の表現が実現出来たんだと思います。楽曲はもちろん、パッケージのデザインも含めて、隅々までSHE\'Sの作品を楽しんで頂けると嬉しいです!

■井上竜馬(Key&Vo)
現在と過去で何が変わって、何が変わってないか。そんなテーマのもと頭の中で何度も記憶を反芻しては
今の自分と睨めっこを繰り返して書き上げた今作は、今までで一番自分のパーソナルな部分が見えるものになりました。なので歌詞や注意書きなどCDの文字要素の大半が僕の手書きでというアイデアはしっくりきたし、愛を込めて手書きしました。お世辞にも綺麗とは言えない字ですが、より温度感が伝わる作品になったと思います。是非CDを手に取ってみてください。

【『Now & Then』発売記念LINELIVE特番】

日時:2月4日(月)20:00-21:00放送(予定)
■配信URL https://live.line.me/channels/2132290/upcoming/10469480

アルバム『Now & Then』

2019年2月6日発売



【初回限定盤】(CD+DVD) 
TYCT-69138/¥3,500円+税
<収録曲>
■CD
1. The Everglow 
※MBS/TBSドラマイズム「ルームロンダリング」オープニングテーマ
2. Dance With Me
3. Used To Be
4. Clock
5. 歓びの陽 
※「モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」大会イメージソング
6. Set a Fire
7. ミッドナイトワゴン
8. Upside Down 
※TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」エンディングテーマ
9. 月は美しく(Album ver.)
10. Sweet Sweet Magic
11. Stand By Me
■DVD
『SHE\'S Autumn Tour 2018“The One”』Tour Documentary
・Live at Shibuya Club Quattro 2018.11.29
(歓びの陽/Monologue/月は美しく/The Everglow/C.K.C.S. /Over You/遠くまで/Curtain Call)
・“The One”Tour Documentary with Extra Shots



【通常盤】(CD) 
TYCT-60134/¥2,800円+税
<収録曲>
■CD
1. The Everglow 
※MBS/TBSドラマイズム「ルームロンダリング」オープニングテーマ
2. Dance With Me
3. Used To Be
4. Clock
5. 歓びの陽 
※「モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」大会イメージソング
6. Set a Fire
7. ミッドナイトワゴン
8. Upside Down 
※TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」エンディングテーマ
9. 月は美しく(Album ver.)
10. Sweet Sweet Magic
11. Stand By Me

『SHE\'S Tour 2019 “Now & Then"』

2月16日(土) 福島 郡山 HIPSHOT JAPAN
Guest:フレンズ
2月23日(土) 京都 KYOTO MUSE
Guest:SIX LOUNGE
2月24日(日) 香川 高松 DIME
Guest:Saucy Dog
3月01日(金) 静岡 浜松 Live House 窓枠
Guest:ストレイテナー
3月15日(金) 北海道 札幌 PENNY LANE24
3月17日(日) 宮城 仙台 Rensa
3月20日(水) 岡山 YEBISU YA PRO
3月21日(木・祝) 福岡 DRUM Logos
3月23日(土) 広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
3月24日(日) 愛知 名古屋 DIAMOND HALL
4月06日(土) 長野 松本 ALECX
4月07日(日) 石川 金沢 EIGHT HALL
4月13日(土) 大阪 なんばHatch
4月20日(土) 東京 Zepp Tokyo
■特設サイト http://she-s.info/shes-tour2019/



【関連リンク】
SHE\'S、ニューアルバムのジャケットは井上竜馬(Key&Vo)による手書き!
SHE\'Sまとめ
SHE IS SUMMER、3周年記念ワンマンを東阪で開催&ニューシングル配信決定

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, 配信, 出演

SHE IS SUMMER、3周年記念ワンマンを東阪で開催&ニューシングル配信決定
Mon, 28 Jan 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

リアルなガールズマインドと独特な世界観が支持されるMICOのソロプロジェクト"SHE IS SUMMER“が、自身最大規模となる東京・恵比寿LIQUIDROOMと、大阪では1年2カ月振りとなるワンマン公演『3rd ANNIVERSARYワンマンライブ「FOOD COURT」』の開催を発表した。

タイトルの『FOOD COURT』には“美味しくって笑顔になって、心も体も満腹になる”ようなライブにしたいという想いが込められている。本公演はSHE IS SUMMERの3周年というメモリアルなイベントであり、前バンド"ふぇのたす"の解散を経てソロ活動開始、現在に至るまでの成長をステージでどのように表現してくれるのかに期待が高まる。

本公演のチケットは1月28日 20時より先行抽選受付を開始。第1次先行受付の特典として、ライブでも人気の高い「ナイトブルー remix ver.」のダウンロードカードがゲット出来るのでぜひこのタイミングでゲットしてほしい。

また、このワンマンライブ開催に先駆けて2月20日(水)にシングル「君をピカソの目でみたら」の配信リリースが決定! この楽曲は、ネットバンク“じぶん銀行"とのタイアップも決定しており、今後企画が発表されていくとのこと。制作陣には、SHE IS SUMMERのゴールデンコンビ、ひろせひろせ(フレンズ / nicoten)、ヤマモトショウが参加。現在MICOのオフィシャルtwitterにて一部が公開中なのでひと足お先に聴いてみてはいかがだろうか。

■MICO オフィシャルtwitter
https://twitter.com/micozukin

■【SHE IS SUMMER コメント】

2019年、SISはまた新しいワンマンライブツアーを開催します。
その名も"FOOD COURT"!

東京はなんと! これまでで最大規模のリキッドルームワンマン、そして大阪では2度めのワンマンライブということで、お腹ペコペコでフードコートに立ち寄った時みたいに、美味しくって笑顔になって、心も体も満腹になる、そんな健康的でパワーあふれる気持ちをテーマにライブを作りたいと思っています。なんだか最近元気が出ないなぁ、なんて心が弱っている時は、だいたいお腹が空いてるだけだったりする。脳みそが空腹だったり、感動が空腹だったり、肉体が空腹だったり、、、だけどそれに気づかず『もっと深刻な悩みのせいだわ』と、小さな悩みを大きな悩みだと勘違いしてしまったりする。元気が無くて何もする気が起こらなくても、元気な頃の自分の行動を真似して、それぞれのお腹を満たしてあげると不思議と悩みが小さくなったりするのだ。みんなといろんな気持ちを食べて、美味しいねと笑い合えますように!

配信シングル「君をピカソの目でみたら」

2019年2月20日より配信開始



※じぶん銀行タイアップソング
作詞:MICO/ヤマモトショウ
作曲・編曲:ひろせひろせ(フレンズ / nicoten)

『SHE IS SUMMER 3rd ANNIVERSARYワンマンライブ「FOOD COURT」』

5月19日(日) 大阪・梅田Shangri-La
OPEN 16:15 / START 17:00
6月01日(土) 東京・LIQUIDROOM
OPEN 17:00 / START 18:00

<チケット>
オールスタンディング:¥3,800+1D
■SHE IS SUMMER 第1次 オフィシャルHP先行
1月28日(月)〜2月11日(月)23:59
https://l-tike.com/st1/sheissummer-foodcourt



【関連リンク】
SHE IS SUMMER、3周年記念ワンマンを東阪で開催&ニューシングル配信決定
SHE IS SUMMERまとめ
フレンズまとめ
ふぇのたすまとめ
コンピ盤『Municon Vol. 2』参加メンバーが無料ミニライブを開催

【関連アーティスト】
SHE IS SUMMER, フレンズ, ふぇのたす
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 配信, ライブ, ワンマン

コンピ盤『Municon Vol. 2』参加メンバーが無料ミニライブを開催
Mon, 28 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

韓国の実力派シンガーを日本、そして世界に発信していくプロジェクト『Municon』。その第2弾となるコンピ盤『Municon Vol. 2』が1月22日にリリースされた。本作はハングル盤と日本語盤の2枚組仕様で、韓国で活躍するアーティストたちが10組参加している。

そして、『Municon』をプロモーションするため、アルバム参加メンバーの一部が来日し、関東圏のショッピングモールを中心に1週間連続(1月21日〜27日)で無料ミニライブを開催! 初日となった1月21日は埼玉・アリオ川口センターコートでREADER、ジュ・テゴン、イ・イェジュン、ケイ・Gがミニライブを行なった。

この日は平日のお昼ということもあって、日韓の有名曲とオリジナル曲も歌唱。トップバッターのラップデュオ・READERはGD X TAEYANGの「GOOD BOY」をキレのある振り付けとともに披露した。すると、あまりの迫力に老若男女が思わず足を止める。続いて登場したジュ・テゴンは中島美嘉の「雪の華」を歌う。異国語の歌詞に込められた感情を、丁寧に、かつ彼なりの解釈で表現した。

ちなみにジュ・テゴンは韓国でもトップクラスのバラードシンガーで、K-POPアイドルのMONSTER Xらに歌唱指導もした超の付く実力派。彼の歌声でさらに多くの人たちが集まり始めた。続くケイ・Gは韓国でも人気があるサザンオールスターズの名曲「TSUNAMI」、イ・イェジュンは映画『君の名は。』でおなじみRADWIMPSの「なんでもないや」を繊細かつ大胆に歌う。また彼らは、『Municon Vol. 2』の収録曲「私たち(Feat. ZELO of B.A.P)」(イ・イェジュン)「サファリ」(READER & ジュ・テゴン)「No Limit」(ジュ・テゴン & READER)も歌って作品をPRしていた。

この日のライブについてイ・イェジュンは、“年配の方も多くて、ちょっとお父さんに歌ってるような気分になっちゃった”と笑う。2018年も『Municon』のミニライブを行なっているREADERは、“前は一人もお客さんがいないステージで歌ったけど、今日は前回観に来てくれた方がまた来てくれててすごく嬉しかった”と手応えを感じたという。

また2月21日(木)には、これまで『Municon』に参加した全アーティスト20組が出演するライブ『Municon Festival 2019〜The Begining〜』が東京・豊洲PITにて開催される。人気アイドルグループB.A.Pからソロアーティストとして新たに活動するZELOが、自身の新曲を今回のイベントで初めて披露するとサプライズ発表したことでも話題になっている。

今回プロモーション来日したケイ・Gは、“韓国でも『Municon Festival』を開催するんですが、演奏を担当してくれるのが韓国を代表する「イ・スンファンさんのバンド」なんですよ。韓国でもっとも演奏クオリティが高いと言っても過言ではない人たちなので、今からライブを楽しみにしています。もちろん日本も同じ編成なので、期待して待っていてほしいです”と話した。さらにイ・イェジュンも“ライブの最後には出演者全員で合唱するんですよ。みんな本当に実力のある歌手が揃っているので、どんなことになるのか想像もつかない”と期待に胸を膨らませた。

さらにライブ特典として、全員で合唱した後にカーテンコール・フォトタイム、当日会場で『Municon Vol. 1』又は『Municon Vol. 2』のCDを購入した方に、好きなアーティスト1名のサインがプレゼントされる。チケットはプレイガイドにて発売中なので、お早めにチェックを!

【セットリスト】
1. GOOD BOY(GD X TAEYANGカバー) / READER
2. 雪の華(中島美嘉カバー) / ジュ・テゴン
3. Love Bomb / ジュ・テゴン
4. サファリ / READER & ジュ・テゴン
5. No Limit / ジュ・テゴン & READER
6. TSUNAMI(サザンオールスターズカバー) / ケイ・G
7. 愛しています / ケイ・G
8. なんでもないや(RADWIMPSカバー) / イ・イェジュン
9. 私たち / イ・イェジュン

アルバム『Municon Vol.2』

2019年1月22日(火)日韓同時発売



KOTA-6/¥2,315+税
<収録曲>
01.私たち / Lee Yejoon(feat. ZELO of B.A.P)
02.HUE / E.DA
03.サファリ / READER, Ju Daegeon
04.No Limit / Ju Daegeon, READER
05.愛し合える日まで / Song Daye
06.愛しています/ Kei.G
07.With you / Zemini
08.胸にあふれ/ HOON.J
09.自尊心 / Pollen
10.三日月 / Terra

◎CDダウンロード・購入サイト
https://linkco.re/EnXE9g0s

『Municon Festival 2019~The Beginning~』

<出演アーティスト>
ZELO、AROM、BiPA、Dear Cloud、E.DA、Ellie Love、HOON.J、Im Heebin、Ji Seunggyu、Ju Daegeon×READER、Kei.G、LEE WOO、Lee Yejoon、Martin Smith、Pollen、Song Daye、terra、The One、Zemini

■韓国公演
2月09日(土) ソウル・麻浦(マポ)アートセンター
チケット価格:33,000ウォン
<チケット予約>
・インターパーク https://goo.gl/FrhbDq
・メロンチケット https://goo.gl/R4i4K8

■日本公演
2月21日(木) 東京・豊洲PIT
チケット価格:¥4,500 (ドリンク代別途必要) 
<チケット予約>
・チケットぴあ(Pコード:139-054) https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1861115
・イープラス https://eplus.jp/sf/detail/2824190001-P0030001P021001?P1=1221
・ローソンチケット(Lコード:70173) https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=404925
・LINEチケット https://ticket.line.me/events/1337/1/11044



【関連リンク】
コンピ盤『Municon Vol. 2』参加メンバーが無料ミニライブを開催
READERまとめ
Lee Yejoonまとめ
Kei.Gまとめ
Ju Daegeonまとめ

【関連アーティスト】
READER, Lee Yejoon, Kei.G, Ju Daegeon, ZELO, E.DA, Song Daye, Zemini, HOON.J, Pollen, terra
【ジャンル】
K-POP, ライブ・フェス, ニュース, コラボ, アルバム, セットリスト, ライブレポ

森川智之、マシュー・モリソン再来日公演への期待を語るインタビューを公開
Mon, 28 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年、初の日本ツアーを行ない大盛況となったマシュー・モリソンが再来日することが決定した。今回の公演は前回をさらに上回る魅力的なプログラムで構成されており、マシューが人気海外ドラマ『glee/グリー』の代表曲「Don\'t Stop Believin\'」を世界初披露する他、日本でも 人気の洋楽ポップスやミュージカルの定番曲「Singin‘ in the Rain ~雨に唄えば~」「West Side Story Medley」など誰もが盛り上がれる楽曲で構成したコンサートとなっており、ゲストには声優・歌手として活躍している水樹奈々も登場する。

今回、その世界的大ヒットとなった海外ドラマ『glee/グリー』のウィル・シュースター先生役、日本語吹き替えを務めた森川智之のインタビューが到着した。『glee/グリー』作品との出会いは日本語吹き替えのオーディションだという森川だが、作品を観た時の印象をこう語っている。

“すごい盛り上がっているドラマだなと思いました。ミュージカル仕立ての学園ものってなかなかない設定ですよね。しかも登場人物全員が歌っているのがすごい。ドラマの撮影をして歌唱パートを録音して、パフォーマンス映像も撮っているなんて信じられない”と、そのクオリティの高さに圧倒されたようだ。

シュー先生役が決まってからは大きなプレッシャーがあったようで、“まさか僕は歌いませんよね!?”と何度もスタッフに確認したという。歌の部分は吹き替えずオリジナルを使用するということだった為、制作サイドからはオリジナルの歌が終わった後に、お芝居のパートでいきなり別人にならないよう森川の吹き替えの声をマシューに寄せてほしいというオーダーがあったのだとか。

当時『glee/グリー』のプロモーションを担当していた山本一成氏(20世紀フォックスホーム エンターテインメントジャパン 株式会社)によると、“(森川さんをはじめキャストの皆さんには)苦労をお掛けしたんじゃないかなと思います。歌の吹き替えは行なわなかったのですが、臨場感を出すために歌やパフォーマンスができる方々をキャスティングさせて頂きました、当時の海外ドラマとしては珍しいタイプの作品だったので、現場では試行錯誤の連続だったんじゃないかなと思います”とのこと。

続いて、森川にマシューの印象について聞いてみると“こんな素敵な役者さんがいるのかって、アメリカのエンタテイメントの層の厚さを感じました。シュー先生の役柄とマシューがすごくマッチしていて、この役はマシュー以外考えられないと思いました”と、自らもマシューの大ファンだと公言し絶賛。

制作現場について話が及ぶと、“当時、生徒役のメンバーは若手が多かったので、ブースの中ではスー先生役の野沢由香里さんと僕がまとめ役だったんです。シリーズものならではですが、 話数を重ねるごとに絆も徐々に深まっていって。まさにドラマとリンクしていく感じでした。また、現場では音響監督・早川陽 一さんはなくてはならない存在でしたね”とのことだ。

さらに話を聞いていくと“歌の部分は吹き替えがないのですが、その部分もちゃんと映像を流すんです。その流れを共有し ながら吹き替えができるから、きちんとキャラクターに声が落とし込める。マシューとは一度も会った事がないのですが、作品を通しての付き合いが長いので、吹き替えをやっていく内に呼吸が合ってくるんです。それは僕が長いスパンで演じさせてもらっているトム・クルーズ、ジュード・ロウ、キアヌ・リーブスもなのですが、役者の方が息を「吸う」「吐く」という呼吸の感覚が合ってくると、考え方がシンクロしてきて台詞がすごく言いやすくなるんです。ただリップに合わせて台詞をあてる切り貼りではなく、呼吸を合わせてお芝居をする。長いシリーズだからこそ得られる感覚ですよね”と、芝居に対する向き合いを赤裸々に語ってくれた。

最後に、今回の公演について“マシューがライブで、しかも目の前で歌ってくれるなんて素晴らしいですよ。「glee/グリー」ファンはまさにドラマの世界観に入っていけるし、自分も登場人物の1人かのような体感を得られますよね。シュー先生の独壇場の世界に僕も浸ってみたいです。ミュージカルの有名曲や人気の洋楽ポップスも披露してくれるようなので、「glee /グリー」を観たことがない人でも思いっきり楽しめるコンサートだと思います”と、森川も太鼓判を押す圧巻のパフォーマンスを、ぜひ会場でご覧になってみてはいかがだろうか?

■【森川智之 コメント】

「マシュー(シュー先生)がライブで目の前で歌ってくれるなんて、『glee/グリー』ファンはドラマの世界観に入った気持ちになれますよね。シュー先生の独壇場を生で見れるなんて本当に貴重な体験だと思います。僕もぜひその世界観に浸ってみたいです。『glee/グリー』はもちろん、それ以外の方にも120%楽しめるコンサートだと思います!」

『マシュー・モリソン in コンサート2019』

3月01日(金) 東京・オペラシティ コンサートホール
ゲスト:水樹奈々(クイン・ファブレーの日本語吹き替えを担当)

■1stステージ
【開場】VIP席 14:30/一般 15:00【開演】15:30
■2ndステージ
【開場】VIP席 18:30/一般 19:00【開演】19:30

<チケット>
VIP席18,000円 ※ファンミーティング参加(お土産付き)、前方席
S席10,800円 / A席6,480円 / B席5,400円

◎公式ホームページ http://www.matthewmorrison-concert.com/



【関連リンク】
森川智之、マシュー・モリソン再来日公演への期待を語るインタビューを公開
Matthew Morrisonまとめ
森川智之まとめ
白銀の雪山で滑りながら聴きたい洋楽ロック5曲

【関連アーティスト】
Matthew Morrison, 森川智之
【ジャンル】
洋楽, アニメ・声優, ニュース, 声優, ライブ, TVドラマ

白銀の雪山で滑りながら聴きたい洋楽ロック5曲
Mon, 28 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

インフルエンザが猛威を振るう日本列島において、無事に過ごせている人は奇跡なのではないだろうかと思えるほどの昨今、いかがお過ごしでしょうか。周囲に蔓延る「ゲホゲホ、ゴホゴホ、ヘックション」の嵐にも負けず、どういうわけだか筆者はギックリ腰になりました。本来ならば雪山へ向かって、白銀の世界でファミリースキーを楽しむはずだったのに…。そこで今回は『白銀の雪山で滑りながら聴きたい洋楽5曲』をご紹介します。

■「Snow」(’06) /Red Hot Chili Peppers

2006年のリリースから根強い人気を誇り、今もライヴで愛されているレッチリの「Snow」。タイトル的には“雪”だけれども、意味合いとしては白い雪のような粉(=ドラッグ)を指していると言われている。この作品が収録されたアルバム『Stadium Arcadium』はジョンフル・シアンテが脱退する前にリリースされた最後の作品で、日本では映画『デスノート the Last name』の主題歌として当時の若年層に広く知られた曲だ。その淡々と流れるようなサウンドも語っているかのようなアンソニーの歌も、美しいメロディーとともにジワジワと高揚する感情の揺れを静かに感じて自分と向き合って雪山を滑りたい人にお勧め。今夏の『サマソニ』出演がアナウンスされているが、冬にも夏にも聴きたい一曲。

■「Adventure of a Lifetime」(’15)/Coldplay

人生は冒険?。それをカラフルかつポップに表現したのがコールドプレイの「Adventure of a Lifetime」だ。この楽曲は2015年にリリースされたアルバム『A Head Full of Dreams』に収録されていて、先行配信された楽曲であり、発売後にはトロピカル・ハウスのシーンで活躍するノルウェー出身のプロデューサーのマトマによるリミックスも発表された。また、音が鳴るスピーカーを見つけたお猿たちが興奮して音楽にのるというユーモアがたっぷりなMVも魅力。雪山を滑る時、隣りにいるのがあなたの人生の大切な時間の一部を共有したいと思える恋人や家族、仲間であるならば、この曲をシェアして一緒に聴いて、その自由な滑走という名のある種の冒険を心から謳歌してみては?

■「Slide」(’17) /Calvin Harris ft. Frank Ocean, Migos

スコットランド出身の世界一稼ぐDJに登り詰めたカルヴィン・ハリス。彼の究極のナンバー「Slide」はリッチなグルーブとスムーズなテンポ、そしてフランク・オーシャン、ミーゴスといったゲスト陣が絡み合って生まれる化学反応がとても滑らかで、それまでのEDM色の強い作品群とは一線を画する上品な作品だ。リリースした2017年には『サマソニ』に単独のDJとして同フェス史上初となるヘッドライナー出演を果たし、この楽曲も披露。スタジアムを大いに揺らし、オーディエンスを興奮の渦へ巻き込んでから早くも1年半が経過。この作品を世に発表したことで、音楽家としての評価がより高まり、変わった感のあるカルヴィン・ハリス。次回の来日が待ち遠しい。

■「Ashes In The Snow」(’09)/Mono

“雪”というワードから真っ先に頭に浮かぶ曲が、Monoの「Ashes In The Snow」だ。アルバム『Hymn to the Immortal Wind』のオープニングを堂々飾るこの楽曲は、オーケストラと共に壮大で優雅な大パノラマを轟音の渦の中に魅せてくれるライヴでは定番人気曲のひとつ。もはや洋邦とは分けられない日本が誇る世界的インストゥルメンタル・ロックバンドは、アメリカ人ドラマー加入後新体制になって初となるアルバム『Nowhere Now Here』をリリースしたばかり。今作同様、オルタナ界の巨匠スティーヴ・アルビニがプロデューサー/エンジニアとして参加した新作を引っ提げ、ジャパンツアー真っ最中だ。この好機を逃さずに、彼らのライヴでしか観られない本物のアートを体感してほしい。

■「Don\'t Stop Me Now」(’78) /Queen

映画『ボヘミアン・ラプソディ』がアカデミー賞5部門にノミネートされ、世界に吹き荒れるQueen旋風はまだ止みそうもない中で、日本では興行収入が100億円を突破という桁外れなことになっている。そんなQueenの楽曲で、雪山を滑り降りながら聴きたいのはなんといってもこの曲「Don\'t Stop Me Now」。この楽曲は40年前にシングルリリースされ、アルバム『Jazz』に収録されているのだが、他の珠玉の名曲同様、まったく色褪せることなく現代に浸透するパワーを持ち、爽快な疾走感がたまらなく気持ちいい作品だ。滑走時に聞こえてきたら、気分はもう“私を止めないで!”になること間違いなし。ギックリ腰等で動けない人や滑りたくても滑れない人は妄想滑走だけでも。

TEXT:早乙女ゆうこ

早乙女ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。



【関連リンク】
白銀の雪山で滑りながら聴きたい洋楽ロック5曲
Red Hot Chili Peppersまとめ
Coldplayまとめ
Calvin Harrisまとめ
Frank Oceanまとめ

【関連アーティスト】
Red Hot Chili Peppers, Coldplay, Calvin Harris, Frank Ocean, Migos, MONO, Queen
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, アルバム

M!LK、2ndアルバムよりフレンズ提供曲「愛と合図」が初解禁
Mon, 28 Jan 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

M!LKが1月28日(月)22:00よりO.Aされる文化放送『レコメン!』にて、2月6日リリースの2ndアルバム『Time Capsule』から新曲「愛と合図」を初解禁する。

「愛と合図」は5人組バンド・フレンズのおかもとえみ(Vo)が作詞・作曲を担当した楽曲。他にもMC,Keyのひろせひろせがアレンジで参加しており、M!LK初のアーティストからの楽曲提供曲となっている。“共に時間[とき]を過ごす仲間こそが人生の宝物”というメッセージ性を持ったアルバム『Time Capsule』を締める重要な1曲ということで、O.Aを期待して待とう。

■アルバム『Time Capsule』特設サイト
http://sp.sd-milk.com/

■【各関係者よりコメント】

■おかもとえみ(フレンズ)
M!LKに任せて! 安心してね、どんな時もそばにいるよっていう曲です。
あなたとM!!LKが繋がる1曲になりますように。

■ひろせひろせ(フレンズ)
この度はステキなアルバムに参加できて光栄です!
M!LKの皆さまにとって大切な曲になることを祈っております!
次は是非フレンズと共演をお願いします!
会場も早めに押さえましょう!(笑)

■吉田仁人(M!LK)
7人体制初のアルバムである『Time Cupsule』の最後にぴったりな曲だと思います!
本当に最高のプレゼント!! ありがとうございます。
ゆったりとした中に男らしさもあって、とても大好きな一曲です。
フレンズの皆さんと一緒にこの曲を歌えたらとても楽しそうだな〜って。笑
初披露となるラジオ、是非聴いてくださいね!

アルバム『Time Cupsule』

2019年2月6日(水)発売



【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2040/¥3,500+税
※CD・Blu-ray共に「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応
【通常盤】(CD) 
ZXRC-2041/¥2,500+税
※「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応
【FC限定盤】(CD+Blu-ray+α)
価格:¥4,500+税
※M!LKオフィシャルファンクラブ「PREMIUM MILK」会員限定販売
※CD・Blu-ray共に「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応
<収録曲>
■CD(全形態共通)
1.Over The Storm
2.ハロー!
3.My Treasure
4.ボクラなりレボリューション[Album ver.]
5.Goin\' Down
6.Feel Alive
7.It\'s only LOVE
8.サラブレッド御曹司CITY BOY
9.ジャングリズム
10.Brave Saga
11.上昇思考クライマー
12.Around The World
13.交差点、信号、君と僕
14.愛と合図
■初回限定盤Blu-ray
2018年11月23日『M!LK THE LIVE 2018 〜わちゃ? & cool これがM!LKっ〜』@豊洲PIT LIVE
・Overture
・ハロー!
・ジャングリズム
・Goin\' Down
・May 
・Around The World
+ 8thシングル「Over The Storm」MUSIC VIDEO
■FC限定盤Blu-ray
2018年11月23日『M!LK THE LIVE 2018 〜わちゃ? & cool これがM!LKっ〜」』@豊洲PIT LIVE
・Overture
・ハロー!
・ジャングリズム
・Goin\' Down
・May 
・Around The World 
+ 8thシングル「Over The Storm」MUSIC VIDEO

◎プレイパス(PlayPASS)のみ
2018年11月23日『M!LK THE LIVE 2018 〜わちゃ? & cool これがM!LKっ〜』@豊洲PIT LIVE 本編収録
・アナザージャケット
・メンバー Voiceカード
・メンバー 壁紙ダウンロード画像  
(上記特典:各メンバーソロ /7人のうちお好きな1人をお選びいただけます。)

『M!LK SPRING TOUR 2019 "Treasure Treasur"』

3月02日(土) 大阪 NHK大阪ホール
開場17:30 / 開演18:00
3月03日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
1部:開場14:00 / 開演14:30
2部:開場17:30 / 開演18:00
3月23日(土) 宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
開場17:00 / 開演17:30
4月02日(火) 福岡 福岡国際会議場
開場18:00 / 開演18:30
5月11日(土) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
開場17:15 / 開演18:00
5月12日(日) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
開場16:45 / 開演 17:30



【関連リンク】
M!LK、2ndアルバムよりフレンズ提供曲「愛と合図」が初解禁
M!LKまとめ
フレンズまとめ
平井 大、『映画ドラえもん』主題歌「THE GIFT」を生披露

【関連アーティスト】
M!LK, フレンズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, アルバム, 発表, 新曲

平井 大、『映画ドラえもん』主題歌「THE GIFT」を生披露
Mon, 28 Jan 2019 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの平井 大が、1月27日(日)に幕張メッセで行なわれた『次世代ワールドホビーフェア ‘19 Winter 』スペシャルステージに出演。ドラえもんたちと共に『映画ドラえもん のび太の月面探査記』主題歌となる新曲「THE GIFT」を生披露した。

今回のスペシャルステージにはドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が登場し、映画の内容に関するトークを行なったあと、ゲストとして映画の主題歌「THE GIFT」を担当する平井 大が呼び込まれた。早速ドラえもんから“「THE GIFT」はどんなことを想いながら作った曲ですか?”と質問が入り、平井は“音楽を通してどういうことを次の世代に残していけるかを考えながら作りました”と回答。続けてジャイアンから“歌を聴かせてほしい!”とリクエストが入ると、“じゃあ「夢をかなえてドラえもん」を一緒にセッションしましょう!”と投げかけ、「夢をかなえてドラえもん」をドラえもん達が歌うなか、平井はウクレレを演奏し会場を沸かせた。

さらに、のび太から“平井さん! ぼくたちの映画の主題歌「THE GIFT」をリクエストしてもいいですか?”と問われると、“もちろん! 特別な日なので歌いましょう!”と快く応え、アコースティックギターを持ち、「THE GIFT」を弾き語りで歌唱した。歌い終わると平井の歌声に感動したジャイアンが“猛烈に感動したぞ!! 御礼におれからも歌のプレゼントを…”と言うと皆が慌てて止めにかかるという一幕もあり、大勢の観客から笑い声が生まれた。

「THE GIFT」はどこか懐かしさを覚えるメロディと心温まる歌詞が印象に残るミディアムナンバー。友情や絆をテーマにして描いた歌詞はドラえもんの世界観はもちろん、これから迎える卒業シーズンにもピッタリで、歌詞サイト『歌ネット』で公開されるなり早速話題を呼んでいる。平井 大はそんな主題歌「THE GIFT」を提げ、リリース記念としてドラえもんと共に歌で映画を届ける『全国キャラバン』を行なうことも発表。地方各地を廻ってイベントを開催するとのことだ。

2月27日(水)のリリースへ向け、加速度を増すばかりの平井 大。すでにサブスクリプションサービスなどでは総再生回数約3億回を誇る人気っぷりだが、最近はCMタイアップなどにも続々起用され、シンガーソングライターとして着実にステップアップしている。彼の今後の活動にも注目だ。

■平井 大 オフィシャルHP
http://hiraidai.com/

■「THE GIFT」歌詞
https://www.uta-net.com/song/262162/

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』主題歌「THE GIFT」リリース記念 全国キャラバン

2月10日(日) 大阪・インテックス大阪(『FM802×OSAKA AUTOMESSE presents』)
2月17日(日) 埼玉・イオンレイクタウン
2月23日(土) 神奈川・ららぽーと横浜
3月03日(日) 東京・池袋サンシャインシティ
3月17日(日) 福岡・キャナルシティ博多

シングル「THE GIFT」

2019年2月27日(水)発売



【CD(初回生産限定盤)】
AVCD-94367/¥2,000+税
※特典付(内容未定)
【CD】
AVCD-94368/¥1,000+税
【CD+グッズ付き(Loppi・HMV限定盤)】
AVC1-94369/¥1,600+税
※グッズ:映画ドラえもんポーチ

<収録内容>※全3形態共通
・THE GIFT
・THE GIFT-instrumental
その他 過去楽曲のLIVE音源2曲収録予定

◎CDショップ特典:内容未定
※【CD+グッズ付き(Loppi・HMV限定盤)】には上記CDショップ特典はつきません。
※特典は先着で数に限りがございます。ご予約・ご購入の際は店舗/ECサイトにて特典の有無をご確認ください。
※一部店舗によって特典の取り扱いのない場合もございます。
※特典はお買い上げの際に商品と一緒にお渡しいたします。

■amazon予約はコチラ
https://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&hidden-keywords=B07MN9NTWD|B07MN2CWB3|B07MN9MH5P|B07MN8P4ZZ

■ Loppi・HMV限定盤のご予約はコチラ
・全国のコンビニエンスストア・ローソン/ミニストップ店内Loppi
店内のLoppi端末TOP「各種番号をお持ちの方」ボタンより、受付期間内に下記商品番号を入力し、30分以内にレジにてお申し込みください。
会計後レジにて受け取られた「予約・取寄商品引換券」は、商品引き換え時まで大切に保管ください。
※期間中でも完売になる可能性がございます。予めご了承ください。
・Loppi予約販売1
受付期間:2018年12月23日(日)AM10:00〜2019年2月17日(日)23:30
お渡し日:2019年2月27日(水)
Loppi番号:《ポーチ付》042082 《初回単品》042419 《通常単品》044088
・Loppi予約販売2
受付期間:2019年2月18日(月)AM10:00〜2019年2月20日(水)23:30
お渡し日:2019年2月27日(水)
Loppi番号:《ポーチ付》047268 《初回単品》047358 《通常単品》047506

■HMV店舗・HMV & BOOKS onlineでのご予約はこちら
https://www.hmv.co.jp/news/article/1812201006/

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』作品概要

公開時期:3月01日(金)
原作:藤子・F・不二雄
監督:八鍬新之介
脚本:辻村深月
主題歌:平井 大
声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、
かかずゆみ(しずか)木村 昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)
広瀬アリス(ルナ)
ロッチ・中岡創一(キャンサー)サバンナ・高橋茂雄(クラブ) 
柳楽優弥(ゴダート) 吉田鋼太郎(ディアボロ)

<ストーリー>
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことになる―。
月を舞台に、ドラえもんたちの大冒険が始まる!!

■公式サイト https://doraeiga.com/2019/



【関連リンク】
平井 大、『映画ドラえもん』主題歌「THE GIFT」を生披露
平井 大まとめ
果歩、ニューシングル収録曲が地元・新潟の2番組でED曲に抜擢

【関連アーティスト】
平井 大
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, シングル, 主題歌

果歩、ニューシングル収録曲が地元・新潟の2番組でED曲に抜擢
Mon, 28 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新潟出身の19歳のシンガーソングライター・果歩が2月6日(水)にリリースするシングル「光の街」に収録される楽曲「あいつとライブハウス」が、果歩の地元である新潟のUX新潟テレビ21『ヤンごとなき!』と『Do?Do?Boon!!!』のエンディングテーマに決定した。

また、ヴィレッジヴァンガード下北沢店(東京)とアメリカ村店(大阪)でのインストアイベントの追加開催と愛知の今池で開催されるサーキットイベント『IMAIKE GO NOW 2019』への出演も決定。果歩にとっては初の名古屋と大阪でのライブとなるため、2月に開催されるレコ発企画と合わせてチェックしてみてほしい。

■【ライブ&イベント情報】

『シングル「光の街」発売記念インストアライブ』
2月11日(月・祝)  東京 TOWER RECORDS池袋店6階イベントスペース
時間:13:00 START
内容:アコースティックライブ+サイン会
対象店舗:TOWER RECORDS池袋店、渋谷店、新宿店、秋葉原店、横浜ビブレ店
2月14日(木)  新潟 イオンモール新潟南1Fマリンコート
時間:19:00 START
内容:アコースティックライブ+サイン会
対象店舗:タワーレコード新潟店
3月14日(木) 東京 ヴィレッジヴァンガード下北沢イベントスペース
時間:20:00 START
内容:アコースティックライブ&サイン会
対象店舗:ヴィレッジヴァンガード下北沢
3月24日(日) 大阪 ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店
時間:16:00 START
内容・ミニライブ&サイン会
対象店舗:ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店

『果歩レコ発企画「バンドガール・バンドボーイ」 』
2月12日(火)  東京 下北沢MOSAiC
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
チケット: 前売 ¥2,500

シングル「光の街」

2019年2月6日(水)発売



MKLP-003/¥926+税 
※タワーレコード/Amazon/ヴィレッジヴァンガード限定販売
<収録曲>
1. 光の街 
2. バンドガール・バンドボーイ 
3. あいつとライブハウス



【関連リンク】
果歩、ニューシングル収録曲が地元・新潟の2番組でED曲に抜擢
果歩まとめ
GLAY、北海道の“イマ”の魅力を伝えるプロジェクトのアンバサダーに就任

【関連アーティスト】
果歩
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, テレビ番組, エンディング

GLAY、北海道の“イマ”の魅力を伝えるプロジェクトのアンバサダーに就任
Mon, 28 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYが『元気です北海道』応援プロジェクトのアンバサダーに就任した。『元気です北海道』は平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震後の道内観光需要喚起のため、経済産業省がメディアやインフルエンサー等を活用した国内外への魅力発信を実施していくプロジェクト。震災発生後から道内を中心に使われているスローガンである“元気です 北海道”と共に、国内及び国外(中国・台湾・香港・韓国・欧米豪等)に向けて、多様な媒体で北海道の“イマ"の魅力を伝えるというもので、地元である北海道・函館出身のGLAYがアンバサダーに就任することになった。

そのプロジェクトの中でGLAYが1996年にリリースした「BELOVED」に乗せて元気な北海道を伝える道民参加のコンセプトムービーも制作する予定。今後様々な情報発信を予定しているので、ぜひプロジェクトサイトもチェックしてほしい。

■「『元気です北海道』応援プロジェクト」公式プロジェクトサイト
https://hokkaido-miryoku.jp/

『GLAY LIVE TOUR 2019ーSURVIVALー ◯◯最初のGLAYとHEAVY GAUGE』
※〇〇には、新元号が入ります。

5月12日(日) 静岡 静岡市民文化会館大ホール
5月15日(水) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
5月16日(木) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
5月18日(土) 長野 キッセイ文化ホール
5月22日(水) 東京 NHKホール
5月23日(木) 東京 NHKホール
5月28日(火) 兵庫 神戸国際会館
5月29日(水) 兵庫 神戸国際会館
6月02日(日) 北海道 札幌文化芸術劇場
6月03日(月) 北海道 札幌文化芸術劇場
6月06日(木) 宮城 仙台サンプラザホール
6月07日(金) 宮城 仙台サンプラザホール
6月11日(火) 新潟 新潟県民会館
6月13日(木) 神奈川 神奈川県民ホール
6月14日(金) 神奈川 神奈川県民ホール
6月18日(火) 広島 広島文化学園HBGホール
6月20日(木) 大阪 オリックス劇場
6月21日(金) 大阪 オリックス劇場
6月25日(火) 福岡 サンパレス
6月26日(水) 福岡 サンパレス



【関連リンク】
GLAY、北海道の“イマ”の魅力を伝えるプロジェクトのアンバサダーに就任
GLAYまとめ
メリー、新曲5曲を含むミニアルバムを4月17日にリリース

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, キャンペーン, 発表

メリー、新曲5曲を含むミニアルバムを4月17日にリリース
Mon, 28 Jan 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

メリーがミニアルバム『for Japanese sheeple』を4月17日(水)にリリースすることが決定した。2018年11月7日に会場限定盤として発表され、同年12月24日よりデジタル配信も開始された楽曲「sheeple」に加え、新曲5曲を含む全6曲が収録される予定とのこと。

初回生産限定盤の特典ディスク(DVD)には、2018年5月12日に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催された二部制ライブ『扇動歌謡祭』で披露された5曲に加え、更なる特典映像コンテンツを収録予定。さらにメリーのオフィシャルファンクラブ会員のみが購入できるCORE完全限定盤も用意されており、こちらはメインディスクに加え、ライブ音源CDとライブ映像(Blu-ray)の3枚組仕様となっている。ライブ音源には『扇動歌謡祭』の中から、一部より11曲、二部より14曲という全25曲のライブ音源が収録される予定とのこと。更に、映像ディスクには『扇動歌謡祭』で披露された15曲を収録予定。今から入会しても購入可能なので、気になる方はこの機会に是非入会しよう。

5月からは本作品を引っ提げた全国ワンマンツアーの開催が決定しており、ファイナルを東京・日本橋三井ホールで飾るメリー。また、発売を目前に控えた3月より、岡山公演にdefspiral、名古屋公演にPsycho le C?mu、大阪公演にMUCC、神戸公演にメトロノーム、仙台および高崎公演にDEZERTをそれぞれゲストとして迎えて開催される主催2マンツアー『魑魅魍魎2019』が決定している。ライブパフォーマンスに定評のある彼らが、シーンを席巻してきたアーティストを招く2マンツアーがどのようなステージになるのかにも期待が高まる。同ツアーのオフィシャル先行は1月31日(木)23:59まで受付中。完売必至になること間違いなしとなるため、早めにチェックしよう!

ミニアルバム『for Japanese sheeple』

2019年4月17日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0238〜239/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
SFCD-0240/¥2,400+税
【CORE完全限定盤】(2CD+Blu-ray)
DRG-026〜28/¥9,000+税
※メリーオフィシャルファンクラブ会員のみが購入可能


【ライブ情報】

『メリー ONE MAN TOUR 2019「for Japanese sheeple」』
5月05日(日・祝)  宮城 仙台CLUB JUNK BOX
5月06日(月・振)  群馬 高崎club FLEEZ
5月10日(金)  愛知 名古屋THE BOTTOM LINE
5月11日(土)  大阪 味園ユニバース
5月25日(土)  岡山 YEBIS YA PRO
5月26日(日)  兵庫 神戸Harbor Studio

『メリー ONE MAN TOUR 2019「for Japanese sheeple」-FINAL-』
6月14日(金)  東京 日本橋三井ホール

『メリー 2MAN TOUR「魑魅魍魎2019」』
3月02日(土)  岡山 YEBIS YA PRO
w/defspiral
3月03日(日)  愛知 名古屋THE BOTTOM LINE
w/Psycho le C?mu
3月07日(木)  大阪 味園ユニバース
w/MUCC
3月09日(土)  兵庫 神戸Harbor Studio
w/メトロノーム
3月21日(木・祝)  宮城 仙台CLUB JUNK BOX
w/DEZERT
3月22日(金)  群馬 高崎club FLEEZ
w/DEZERT

■オフィシャル先行
2019年1月24日(木)12:00〜1月31日(木)23:59
※受付中どなたでもお申込みいただけます。
https://ticket-every.jp/tall2/merry192-02at



【関連リンク】
メリー、新曲5曲を含むミニアルバムを4月17日にリリース
メリーまとめ
阿部真央、神戸ワールド記念ホールで全国ツアーが終幕

【関連アーティスト】
メリー
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, ライブ, ツアー

阿部真央、神戸ワールド記念ホールで全国ツアーが終幕
Mon, 28 Jan 2019 12:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月21日(月)にデビュー10周年を迎えた阿部真央が、関西では初のアリーナ単独公演となる『阿部真央らいぶNo.8 〜10th Anniversary Special〜』を神戸ワールド記念ホールで開催。10周年を記念した全国ツアーのファイナルとなったこの日の公演は、まさに阿部真央のデビューから10年間の総決算とも言える内容となった。

アコースティックギターを掻き鳴らしながらセンターステージに登場した阿部真央。一曲目「デッドライン」の弾き語りの強烈なインパクトとともにライブはスタート。デビューアルバムの表題曲「ふりぃ」はもちろん、「貴方の恋人になりたいのです」「いつの日も」「側にいて」「Believe in yourself」「モットー。」といった代表曲が惜しみなく披露され、一曲始まるたびに沸き起こる歓喜の声とともに会場の熱はぐんぐん上がっていき、本編ラストの「ロンリー」で盛り上がりはクライマックスに達した。本編終盤に披露された最新シングル「変わりたい唄」での会場の盛り上がりは、10周年を迎えた今の阿部真央が今後さらに飛躍していくことを予感させるものだった。アンコールやダブルアンコールも含め約3時間をやり切り、11月から始まった全国ツアーを完走した彼女の晴れやかな表情から大きな満足感と充実感を感じられる。

1月24日(木)に誕生日を迎えた彼女にとって神戸ワールド記念ホールは29歳になって初めてのライブ。10周年のお祝いムードも相まって、阿部真央と集まったファンとの相思相愛の強い愛情に満ちた温かい空間が生まれた。日本武道館のライブでは、終演直後に“10周年イヤー阿部真央からの緊急発表!"と題して、アニメ主題歌決定、映画主題歌決定、日比谷野音ワンマン開催という3つのニュースが発表されたが、この日の神戸ワールド記念ホールのアンコールのMCでもさらに新たなニュースが本人から発表された。

まず、夏の野外ライブ『阿部真央らいぶ 夏の陣〜2019〜』が7月27日(土)に大阪城野外音楽堂でも開催されることが決定。そしてデビュー10周年となる2019年、阿部真央の原点回帰となる全国弾き語りツアーが決定した。こちらは9月末の名古屋から11月の東京TSUTAYA O-EASTまで全国12箇所12公演を開催する。

先だって発表された、4月放送開始のTVアニメ『消滅都市』の主題歌に新曲「答」が決定したことと、5月公開の映画『チア男子!!』の主題歌に新曲「君の唄(キミノウタ)」が決定したこと、8年ぶりの野音ワンマンとなる『阿部真央らいぶ 夏の陣〜2019〜』が8月31日(土)に日比谷野外音楽堂で開催されることも併せて、10周年イヤーに入り、怒涛のように発表される新たなニュース。2019年の阿部真央の活動もさらに勢いを増していきそうで、まったく目が離せそうにない。

Live photo by ハヤシマコ

【セットリスト】
1. デッドライン
2. Believe in yourself
3. ふりぃ
4. K.I.S.S.I.N.G.
5. 世界はまだ君を知らない
6. immorality
7. 19歳の唄
8. 貴方の恋人になりたいのです
9. morning
10. 母である為に
11. いつの日も
12. キレイな唄
13. 側にいて
14. マージナルマン
15. loving DARLING
16. なんにもない今から
17. ポーカーフェイス
18. 変わりたい唄
19. モットー。
20. ロンリー
-Encore-
21. まだ僕は生きてる
22. それぞれ歩き出そう
-Encore 2-
23. ストーカーの唄〜3丁目、貴方の家〜
24. 母の唄

(c)Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

■アニメ『消滅都市』オフィシャルHP
http://shoumetsutoshi-anime.com/
■映画『チア男子!!』 オフィシャルHP
https://letsgobreakers7.com/

■【ライブ情報】

『阿部真央らいぶ夏の陣〜2019〜』
7月27日(土) 大阪 大阪城音楽堂
開場16:00/開演17:00
※ファンクラブ最速先行受付:2019年1月27日20:30〜2月3日23:59
8月31日(土) 東京 日比谷公園大音楽堂
開場17:00/開演18:00
※ファンクラブ最速先行受付:2019年1月22日22:00〜2月3日23:59

『阿部真央弾き語りらいぶ2019』
9月28日(土) 愛知 名古屋E.L.L.
10月05日(土) 福岡 DRUM Be-1
10月06日(日) 大分 DRUM Be-0
10月12日(土) 石川 金沢EIGHT HALL
10月14日(月・祝) 広島 クラブクアトロ
10月19日(土) 北海道 札幌cube garden
10月24日(木) 大阪 BIGCAT
10月26日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
10月27日(日) 兵庫 神戸チキンジョージ
11月02日(土) 宮城 仙台darwin
11月03日(日) 岩手 盛岡Club Change WAVE
11月08日(金) 東京 TSUTAYA O-EAST
※FC先行など詳細は近日オフィシャルHPにて発表予定

アルバム『阿部真央ベスト』

2019年1月23日(水)発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
PCCA.4741/¥4,500(税込)
<収録曲>
■CD(DISC 1)※初回限定盤・通常盤共通
01.ふりぃ
02.キレイな唄
03.デッドライン
04.Don\'t leave me
05.17歳の唄
06.伝えたいこと
07.I wanna see you
08.貴方の恋人になりたいのです
09.いつの日も
10.私は貴方がいいのです
11.未だ
12.モンロー
13.ポーカーフェイス
14.ロンリー
15.morning
16.モットー。
17.じゃあ、何故
18.ストーカーの唄〜3丁目、貴方の家〜
■CD(DISC 2) ※初回限定盤・通常盤共通
01.側にいて
02.戦いは終わらない
03.天使はいたんだ
04.Believe in yourself
05.それぞれ歩き出そう
06.這い上がれMY WAY
07.Don\'t let me down
08.女たち
09.逝きそうなヒーローと糠に釘男
10.母である為に
11.K.I.S.S.I.N.G.
12.immorality(Arranged by 岡崎体育)
13.喝采
14.まだ僕は生きてる
15.変わりたい唄
16.なんにもない今から
17.クソメンクソガールの唄
18.28歳の唄
■初回限定盤DVD
・「変わりたい唄」「まだ僕は生きてる」「なんにもない今から」Music Video
・「変わりたい唄」「まだ僕は生きてる」「なんにもない今から」Music Videoメイキング
・「阿部真央ベスト」ジャケットメイキング
・あべまおらじお〜10周年だよ!超超超超番外編〜メイキング 等



【通常盤】(2CD)
PCCA.4742/¥3,000(税込)



【関連リンク】
阿部真央、神戸ワールド記念ホールで全国ツアーが終幕
阿部真央まとめ
マジカル・パンチライン、初恋愛ソングのビジュアル&MV解禁

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, アニメ, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート, 主題歌, 映画

マジカル・パンチライン、初恋愛ソングのビジュアル&MV解禁
Mon, 28 Jan 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組アイドルグループ・マジカル・パンチライン(マジパン)が、1月27日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された3か月連続レギュラーライブ『Girls Don\'t Cry 〜Change and Evolution〜Vol.3』にて、マジパン初の恋愛ソングとなるニューシングルのMVを初公開した。初回限定盤含む3種類のジャケット写真も公開され、顔面偏差値70超と言われている彼女たち初の恋愛ソングのビジュアル公開に、会場に集まったファンからは大きな歓声が上がった。

4人体制となったマジパンが、新曲を3か月連続で披露するというコンセプトのもと、11月からAKIBAカルチャーズ劇場にて全3回の定期公演として行っている「Girls Don\'t Cry〜Change and Evolution〜」の、今回はラストとなる第3回目の公演となる。毎回動員を伸ばし、今回初のソールドアウトで迎えた超満員の会場は開演前から異様な熱気に包まれる中スタート。ライブでは恒例となった、畳みかけるようなマジパン・ノンストップライブを披露。定期公演で毎回行ってきた企画コーナーのマジパンコーナーでは、既に2回負け、罰ゲームが決定しているリーダーの沖口優奈がマネージャーまで巻き込んだ泣きの一回を懇願、負けの回数がリセットされ、過酷な罰ゲームをかけ“あっち向いてホイ”対決が行われた。リセットされたにも関わらず結局負けたのはリーダーの沖口優奈で、過酷な罰ゲームの内容は2月24日に開催される『duo MUSIC EXCHANGE』でのワンマンライブで発表されると告知された。

アンコールでは、初お披露目となる新曲「ハルイロ」を歌唱。今年高校を卒業する浅野杏奈が、アイドル活動との両立で辛い時期もお客さんの笑顔に支えられたというエピソードから、「私と私の大好きなマジカル・パンチラインを支えてくれたすべての人に捧げる曲です」と紹介。自身の思いとリンクするミディアムテンポの卒業ソングに涙を流す場面もあり、会場からは暖かい拍手が沸き起こった。そして、来年2月20日に発売が決定している移籍第一弾シングルの表題曲「Melty Kiss」のジャケット写真と共にMVが公開され、メンバーのかわいい表情に会場からは大歓声が上がった。本MVはそれぞれのメンバーカラーの部屋と、メンバーカラーのピースが合わさって展開されるストーリー性のあるMVなっており、マジカル・パンチラインの公式YouTubeにて公開。そして最後にカップリング曲「ONE」を披露、サビの振りでは会場全体が一体となり、全三回の定期公演は幕を閉じた。

マジカル・パンチラインは2月20日の移籍第一弾シングルの発売、そして2月24日のワンマンライブに向け、関東近郊で無料イベントを実施中なので、公式HPをチェックして足を運んでみてほしい。

Live photo by 小林公士

シングル「Melty Kiss」

2019年2月20日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
MUCD-9129〜30/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
Track01. Melty Kiss
Track02. ハルイロ
Track03. ONE
■DVD
「Melty Kiss」MV・メンバーカメラによるオフショット映像



【初回限定盤B】(CD+DVD)
MUCD-9131〜2/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
Track01. Melty Kiss
Track02. ハルイロ
Track03. ONE
■DVD
ドキュメンタリー映像「Documentary of Change and Evolution」



【通常盤】(CD)
MUCD-5351/¥926+税
<収録曲>
Track01. Melty Kiss
Track02. ハルイロ
Track03. ONE

【リリースイベント情報】

2月02日(土) 埼玉・ステラタウン大宮
2月07日(木) 沖口優奈生誕祭〜沖口優奈 21th birthday party〜面白くない関西人でも人を笑顔に出来るんだ〜
2月09日(土) 神奈川・たまプラーザ
2月10日(日) 埼玉・そごう大宮店2F
2月11日(月・祝) 東京・タワーレコード新宿
2月14日(木) バレンタインスペシャル@Future SEVEN(リリイベファンミ)
2月16日(土) 静岡・静岡マルイ
2月17日(日) 静岡・MEGAドン・キホーテ浜松可美店
2月19日(火) 東京・SHIBUYA TSUTAYA(発売記念イベント)
2月22日(金) 東京・池袋マルイ



【関連リンク】
マジカル・パンチライン、初恋愛ソングのビジュアル&MV解禁
マジカル・パンチラインまとめ
SWAY、ソロ大阪公演にて配信シングル「チョコレート」初披露

【関連アーティスト】
マジカル・パンチライン
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル, キャンペーン, ライブレポ

SWAY、ソロ大阪公演にて配信シングル「チョコレート」初披露
Mon, 28 Jan 2019 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Def Jam Recordingsアーティスト・SWAYが1月27日(日)、Zepp Osaka Baysideにて単独ソロ公演『LIVE SHOWCASE 2018 UNCHAINED』を行った。昨夏にリリースした1stアルバム『UNCHAINED』を引っさげて12月12日に新木場STUDIO COASTで行った公演の大阪版だ。

2,800人のオーディエンスで埋まった会場では、「MANZANA」「Perfect Love」「SWAY SWAY」などのキートラックをはじめとするベストなセットリストに加え、「RUN 100 feat.加藤ミリヤ&SWAY」を配信したばかりの加藤ミリヤ、「Never Say Goodbye feat. EXILE SHOKICHI&SALU」のSALU、そしてSWAYの母艦ともいえるDOBERMAN INFINITYらの、次々と登場するゲストで終始大きな盛り上がりをみせた。

ピークのトピックスは2019年の第1弾リリースとして2月14日に配信がスタートする、バレンタイン・シングル「チョコレート」の初パフォーマンス披露だ。SWAYは、「バレンタインと言えば。そう、どストレートにチョコレートというタイトルの曲を作りました。一足早く、皆さんにプレゼントします!」とコメントとともにパフォーマンス。ポップかつキュートで弾けるようなサウンドと「キミのためにwork out板チョコみたいな6pack」とユーモアとセンスが光るリリックが展開されるこの「チョコレート」、新たなバレンタインのアンセムになりそうだ。

配信シングル「チョコレート」

2019年2月14日配信



【関連リンク】
SWAY、ソロ大阪公演にて配信シングル「チョコレート」初披露
SWAYまとめ
DOBERMAN INFINITYまとめ
SALUまとめ
加藤ミリヤまとめ

【関連アーティスト】
SWAY, DOBERMAN INFINITY, SALU, 加藤ミリヤ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 配信, ライブレポ

村川梨衣、TVアニメ『ピアノの森』EDテーマMV公開&オーケストラコンサート詳細解禁
Mon, 28 Jan 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

村川梨衣が2月20日に発売するTVアニメ『ピアノの森』第2シリーズのエンディングテーマ「はじまりの場所」のMVとジャケット画像が公開された。

声優としてはもちろん、アーティストとしても活動の幅を広げる彼女の今作のMVは、コンサートホールでピアニストを迎えて撮影され、厳かながらも暖かみ溢れる、楽曲に寄り添う映像に仕上がっている。

また、今年4月に開催するオーケストラコンサートのチケットについての詳細も明らかになり、SS・S・A席にはそれぞれカラーが異なる武器(呪符ステッカー)が付いてくる。なお、同コンサートの最速先行申し込みシリアルが、2月20日発売のシングル「はじまりの場所」に封入されているのでぜひチェックして欲しい。

(c)一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

シングル「はじまりの場所」

2019年2月20日(水)発売



【初回限定盤】
COZC-1516〜7/¥1,800+税



【通常盤】
COCC-17555/¥1,200円+税

『村川梨衣 オーケストラコンサート〜梨の季節〜』

4月20日(土) 千葉・舞浜アンフィシアター
昼の部13:15開場/14:00開演 
夜の部17:15開場/18:00開演

<チケット>
VIP席以外のチケットには券種ごとにカラーが異なる呪符ステッカー付き。入場時に窓口にてお渡し予定です。
【昼の部】
VIP席[SUPER SPECIAL VIP SEAT]¥12,000 
※最前列3列だけの特別席(光属性)
SS席[SUPER SPECIAL SEAT]¥9,000 
※呪符ステッカー・ピンクVer付き(花属性)
S席[SPECIAL SEAT]¥8,000 
※呪符ステッカー・エメラルドグリーンVer付き(木属性)
A席[AMAZING SEAT]¥7,000 
※呪符ステッカー・パープルVer付き(闇属性)
【夜の部】
VIP席[SUPER SPECIAL VIP SEAT]¥12,00 
※最前列3列だけの特別席です。(光属性)
SS席[SUPER SPECIAL SEAT]¥9,000 
※呪符ステッカー・ブルーVer付き(水属性)
S席[SPECIAL SEAT]¥8,000 
※呪符ステッカー・イエローVer付き(雷属性)
A席[AMAZING SEAT]¥7,000 
※呪符ステッカー・レッドVer付き(火属性)

シングル「はじまりの場所」封入先行申し込み期間 :
2019年2月20日(水)18:00〜3月6日(水)23:59
プレイガイド先行: 2019年3月3日(日)〜実施予定
チケット一般発売日: 2019年3月30日(土)10:00〜



【関連リンク】
村川梨衣、TVアニメ『ピアノの森』EDテーマMV公開&オーケストラコンサート詳細解禁
村川梨衣まとめ
YUKI、TFM特番の2月度パーソナリティ担当!日曜15時台は丸ごと出演!

【関連アーティスト】
村川梨衣
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, MV, シングル, 発表, エンディング

YUKI、TFM特番の2月度パーソナリティ担当!日曜15時台は丸ごと出演!
Mon, 28 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

YUKIがTOKYO FM・JFN38局ネットの番組『Monthly Artist File-THE VOICE-』で、2月度の4週にわたりパーソナリティを担当することが発表された。

『Monthly Artist File-THE VOICE-』は毎月1組のアーティストがパーソナリティを務める番組で、YUKIは2月3日(日)、10日(日)17日(日)、24日(日)の15:00〜計4回にわたって登場。2月6日にリリースするニューアルバム『forme』についてたっぷり語るプログラムとなる。

YUKIは同局にて毎週日曜日15:30〜レギュラー番組『YUKI HELLO! NEW WORLD』を担当しており、2月の日曜15時台は丸ごと1時間YUKIが出演する形となっているので、ぜひチェックしてほしい。

■『Monthly Artist File-THE VOICE-』

放送時間:2月3日(日)、10日(日)17日(日)、24日(日) 15:00-15:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
公式サイト:https://www.tfm.co.jp/maf/

アルバム『forme』

2019年2月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL 5180-1/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
01.チャイム(NHK「あさイチ」テーマソング)   
作詞:YUKI、作曲:HALIFANIE、編曲:YUKI・百田留衣・南田健吾
02.トロイメライ(映画「コーヒーが冷めないうちに」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:CHI-MEY、編曲:YUKI・CHI-MEY
03.やたらとシンクロニシティ(フジテレビ系ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:小形 誠、編曲:YUKI・沖山優司
04.魔法はまだ
作詞:YUKI、作曲:吉澤嘉代子、編曲:YUKI・沖山優司
05.しのびこみたい
作詞:YUKI、作曲:西寺郷太、編曲:西寺郷太・YUKI
06.ただいま
作詞:YUKI、作曲:堀込泰行、編曲:YUKI・沖山優司
07.口実にして
作詞:YUKI、作曲:前野健太、編曲:YUKI・前野健太
08.風来坊
作詞:YUKI、作曲:津野米咲、編曲:YUKI・トオミヨウ
09.転校生になれたら
作詞:YUKI、作曲:川本真琴、編曲:YUKI・川本真琴・STUTS
10.Sunday Girl
作詞:YUKI、作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣
11.百日紅
作詞:YUKI、作曲:尾崎世界観、編曲:YUKI・沖山優司
12.24hours     
作詞:YUKI、作曲:Chara、編曲:皆川真人・Chara・YUKI
13.美しいわ
作詞:YUKI、作曲:YUKI、編曲:YUKI
■DVD
1.チャイム(Lyric Video)
2.ロイメライ(Music Video)
※紙ジャケット仕様
※YUKI concert tour "trance/forme" 2019 チケット先行抽選チラシ封入(2019年2月11日(月)応募締切)



【通常盤】(CD)
ESCL 5182/¥3,000+税
※YUKI concert tour "trance/forme" 2019 チケット先行抽選チラシ封入(2019年2月11日(月)応募締切)
<収録曲>
01.チャイム(NHK「あさイチ」テーマソング)   
作詞:YUKI、作曲:HALIFANIE、編曲:YUKI・百田留衣・南田健吾
02.トロイメライ(映画「コーヒーが冷めないうちに」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:CHI-MEY、編曲:YUKI・CHI-MEY
03.やたらとシンクロニシティ(フジテレビ系ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:小形 誠、編曲:YUKI・沖山優司
04.魔法はまだ
作詞:YUKI、作曲:吉澤嘉代子、編曲:YUKI・沖山優司
05.しのびこみたい
作詞:YUKI、作曲:西寺郷太、編曲:西寺郷太・YUKI
06.ただいま
作詞:YUKI、作曲:堀込泰行、編曲:YUKI・沖山優司
07.口実にして
作詞:YUKI、作曲:前野健太、編曲:YUKI・前野健太
08.風来坊
作詞:YUKI、作曲:津野米咲、編曲:YUKI・トオミヨウ
09.転校生になれたら
作詞:YUKI、作曲:川本真琴、編曲:YUKI・川本真琴・STUTS
10.Sunday Girl
作詞:YUKI、作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣
11.百日紅
作詞:YUKI、作曲:尾崎世界観、編曲:YUKI・沖山優司
12.24hours     
作詞:YUKI、作曲:Chara、編曲:皆川真人・Chara・YUKI
13.美しいわ
作詞:YUKI、作曲:YUKI、編曲:YUKI



【完全生産限定盤】(アナログ盤2枚組)
ESJL 3115-6/¥3,500+税
※2019年3月13日発売
<収録曲>
01.チャイム(NHK「あさイチ」テーマソング)   
作詞:YUKI、作曲:HALIFANIE、編曲:YUKI・百田留衣・南田健吾
02.トロイメライ(映画「コーヒーが冷めないうちに」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:CHI-MEY、編曲:YUKI・CHI-MEY
03.やたらとシンクロニシティ(フジテレビ系ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」主題歌)
作詞:YUKI、作曲:小形 誠、編曲:YUKI・沖山優司
04.魔法はまだ
作詞:YUKI、作曲:吉澤嘉代子、編曲:YUKI・沖山優司
05.しのびこみたい
作詞:YUKI、作曲:西寺郷太、編曲:西寺郷太・YUKI
06.ただいま
作詞:YUKI、作曲:堀込泰行、編曲:YUKI・沖山優司
07.口実にして
作詞:YUKI、作曲:前野健太、編曲:YUKI・前野健太
08.風来坊
作詞:YUKI、作曲:津野米咲、編曲:YUKI・トオミヨウ
09.転校生になれたら
作詞:YUKI、作曲:川本真琴、編曲:YUKI・川本真琴・STUTS
10.Sunday Girl
作詞:YUKI、作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣
11.百日紅
作詞:YUKI、作曲:尾崎世界観、編曲:YUKI・沖山優司
12.24hours     
作詞:YUKI、作曲:Chara、編曲:皆川真人・Chara・YUKI
13.美しいわ
作詞:YUKI、作曲:YUKI、編曲:YUKI

『YUKI concert tour“trance/forme”2019』

3月09日(土) 神奈川・厚木市文化会館 大ホール
3月10日(日) 神奈川・厚木市文化会館 大ホール
3月19日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
3月20日(水) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
3月28日(木) 大阪・フェスティバルホール
3月29日(金) 大阪・フェスティバルホール
4月06日(土) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月07日(日) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月20日(土) 石川・本多の森ホール
4月21日(日) 石川・本多の森ホール
4月28日(日) 神奈川・神奈川県民ホール
4月29日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
5月11日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
5月12日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
5月18日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
5月19日(日) 広島・広島文化学園HBGホール
5月31日(金) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
6月01日(土) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
6月08日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
6月09日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
6月15日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
6月16日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
7月06日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
7月07日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール



【関連リンク】
YUKI、TFM特番の2月度パーソナリティ担当!日曜15時台は丸ごと出演!
YUKIまとめ

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 出演, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1