歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
NOISEMAKER、WK Interactとコラボした巨壁ジャケットのメイキング公開
Thu, 24 Jan 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NOISEMAKERが1月23日にミニアルバム『RARA』を発売。iTunesのロックチャートで1位、総合チャートでも4位(1/23付)にランクインするなど、好スタートを切った。

今作ではSupremeやSTUSSY、NIKEなどファッションブランド関連の仕事も多く手がけ、世界中で作品発表を行なうなど、NYを拠点に世界的に活躍するストリートアーティスト・WK Interactとのコラボレーションで、『RARA』の巨大なジャケットを2018年末に渋谷桜丘のビル壁に描いたことで話題を集めているが、そのメイキング映像『NOISEMAKER×WK Interact-To Live Is【RARA PROJECT MAKING MOVIE】』が公開された。

この映像はミニアルバム収録曲「To Live Is」にのせて、WKとバンドのインタビューと、約4日間かけて行なわれた巨壁ジャケットの制作風景やアーティスト写真撮影時の模様を中心に構成。伝説的なコラボレーションを果たした両者がどのような想いを込めてこの壁の制作に取り組んだのか、映像を見てじっくりチェックしてほしい。

また、NOISEMAKERは全国15カ所を巡るツアー『RARA TOUR』でSOLDOUTが続出中! 気になる方はお早めに!!

ミニアルバム『RARA』

2019年1月23日(水)発売



VPCC- 86229/¥1,800(税込)
<収録曲>
1.RARA AVIS
2.NAME 
3.THIS IS ME 
4.To Live Is 
5.Dharma Light
6.One Day
7.YayYayYayYayYayYayYayYay

◎購入者特典
NOISEMAKERロゴステンシルシート

◎プレオーダー情報
iTunes限定で特別価格にてプレオーダー(予約注文)がスタート!
プレオーダーした方は、その場で「THIS IS ME」のフルサイズ音源のダウンロードが可能!
■プレオーダー期間
1月16日(水)〜1月22日(火)23:59
※アルバムダウンロード特別価格¥1,050円でご購入が可能。
※1月23日〜は通常価格の1,500円での販売となります。
■iTunesご予約URL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1447928330?app=itunes

【ライブ・イベント情報】

■『"RARA" Silk Screen Print Meeting』
1月26日(土) 東京・タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
<参加方法>
ご予約者様優先で、タワーレコード渋谷店にて、1月23日(水)発売(1月22日(火)入荷) 『RARA』(VPCC-86229)をご購入いただいたお客様へ先着で特典券を配布いたします。イベント当日、特典券をお持ちいただいた方は特典会にご参加いただけます。
<特典会内容>
メンバー制作による、今作"RARA"のメインビジュアルをデザインした特製の版を使用し、メンバー自身がシルクスクリーンプリントを行なっていきます。プリントはこちらで用意した用紙に施していき、乾かす工程を踏み、出来上がったデザインにメンバーのサインを入れ、メンバーより直接、お客様へお渡ししてまいります。 ※詳細はオフィシャルHPをご確認ください。

■『RARA TOUR』
2月10日(日) 千葉 LOOK ※soldout
w)Newspeak
2月15日(金) 金沢 VANVAN V4
w)Newspeak
2月17日(日) 札幌 BESSIE HALL ※ワンマン
2月18日(月) 苫小牧 ELLCUBE ※ワンマン
2月20日(水) 仙台 enn2nd
w)FIVE NEW OLD
2月23日(土) 岡山 CRAZY MAMA 2nd
w)ROS
2月24日(日) 名古屋 APOLLO BASE ※soldout
w)ROS
3月02日(土) 福岡 QUEBLICK
w)Northern19
3月03日(日) 高松 TOONICE
w)Northern19
3月08日(金) 水戸 LIGHT HOUSE ※soldout
w)SiM
3月09日(土) 静岡 Sunash
w)a crowd of rebellion
3月10日(日) 京都 MUSE
w)a crowd of rebellion
3月16日(土) 大阪アメリカ村DROP
w)SWANKY DANK
3月17日(日) 神戸 太陽と虎
w)SWANKY DANK
3月24日(日) 渋谷 TSUTAYA O-EAST ※ワンマン



【関連リンク】
NOISEMAKER、WK Interactとコラボした巨壁ジャケットのメイキング公開
NOISEMAKERまとめ
4 Dimensions、インストアイベント2DAYS&タワレコパネル展を発表

【関連アーティスト】
NOISEMAKER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム

4 Dimensions、インストアイベント2DAYS&タワレコパネル展を発表
Thu, 24 Jan 2019 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月10日から放送が開始された、声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。同作に参加する白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田 剛(act.財木琢磨)の4名から結成されたユニット・4 Dimensionsが歌う、オープニングテーマ「Here we go!」が2月13日(水)にシングルリリースされる。

今回、シングル「Here we go!」のCD発売記念インストアイベントが決定! インストアイベントは2月27日と28日の2日間で、それぞれバレンタインデー/ホワイトデーにまつわるテーマで開催される。1日目は『ちょっと遅めのバレンタインデーイベント!トーク&お渡され会』と題して、登壇する石井孝英、橋本祥平によるトークと、お客様から出演者へのプレゼントのお渡し会(=お渡され会)を実施。そして、2日目には『ちょっと早めのホワイトデーイベント!トーク&お渡し会』と題して、石井孝英、大塚剛央、橋本祥平によるトークと、出演者からお客様へのプレゼントのお渡し会が行われる。

また、タワーレコード札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店の8店舗にてパネル展の開催もアナウンスされた。各店2月12日(火)よりスタートするので、未発表写真を含むパネル展にぜひ足を運んでみよう!

(c)Dimensionハイスクール製作委員会

【イベント情報】

■【Day1】ちょっと遅めのバレンタインデーイベント!トーク&お渡され会
2月27日(水) 東京・アニメイト新宿 B2F animate hall SHINJUKU
<出演>
石井孝英さん(白山純平役)、橋本祥平さん(水上ゆりお役)
<内容>
トーク&お客様から出演者へのお渡し会
<参加方法>
対象店舗で「Here we go!」を1月26日(土)以降に全額前金にてご予約・ご購入いただいた方に先着でイベント入場券をお渡しいたします。
イベントでは、「Here we go!」に関するトークのほか、お客様から出演者へのプレゼントのお渡し会を実施いたします!(お客様から出演者にお渡しいただくプレゼントは、スタッフにてご用意いたします!)以下の注意事項をご確認のうえ奮ってご参加ください!
・イベント入場券配布期間:2019年1月26日(土)各店開店時間〜なくなり次第配布終了
・対象店舗:アニメイト新宿・池袋本店
・対象CD:シングル「Here we go!」DVD付限定盤(COZC-1510〜11/¥1,800+税)
<注意事項>
・イベント入場券は【お一人様1枚まで】のお渡しとさせて頂きます。予めご了承下さい。
・イベント入場券1枚につき出演者お二人それぞれにプレゼントをお渡しいただけます。
・イベント会場内でのCD販売を予定しております。会場内で Here we go!」 (限定盤・通常盤)を 追加でご購入いただいた方はCD1枚につき、1回追加でお渡し会にご参加いただけます。
・内金は現金のみの受付となります。クレジットカード、アニメイトポイントはご利用できません。
・イベントご観覧の座席は、ご入場時に抽選にて決定させていただきます。

■【Day2】ちょっと早めのホワイトデーイベント!トーク&お渡し会
2月28日(木) 東京・アニメイト新宿 B2F animate hall SHINJUKU
<出演>
石井孝英さん(白山純平役)、大塚剛央さん(緑ヶ丘流星役)、橋本祥平さん(水上ゆりお役)
<内容>
トーク&出演者からお客様へのお渡し会
<参加方法>
下記対象店舗で「Here we go!」を1月26日(土)以降に全額前金にてご予約・ご購入いただいた方に先着でイベント入場券をお渡しいたします。イベントでは、「Here we go!」に関するトークのほか、出演者からお客様へのプレゼントのお渡し会を実施いたします!
以下の注意事項をご確認のうえ奮ってご参加ください!
・イベント入場券配布期間:2019年1月26日(土)各店開店時間〜 なくなり次第配布終了
・対象店舗:アニメイト新宿・池袋本店
・対象CD:シングル「Here we go!」DVD付限定盤(COZC-1510〜11 ¥1,800+税)
<注意事項>
・イベント入場券は【お一人様1枚まで】のお渡しとさせて頂きます。予めご了承下さい。
・イベント入場券1枚につき出演者3名よりそれぞれにプレゼントをお渡しいたします。
・イベント会場内でのCD販売を予定しております。会場内で Here we go!」 (限定盤・通常盤)を 追加でご購入いただいた方は CD1枚につき、1回追加でお渡し会にご参加いただけます。
・内金は現金のみの受付となります。クレジットカード、アニメイトポイントはご利用できません。
・イベントご観覧の座席は、ご入場時に抽選にて決定させていただきます。

『超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』パネル展』

<期間>
2019年2月12日(火)〜2月25日(月)
<対象店舗>
札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店

シングル「Here we go!」

2019年2月13日(水)発売



【DVD付き限定盤】(CD+DVD)
COZC-1510〜11/¥1,800(税抜)
<収録内容>
■CD
1.Here we go!
2.Here we go! -白山純平(act.石井孝英)Solo Version-
3.Here we go! -緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)Solo Version-
4.Here we go! -水上ゆりお(act.橋本祥平)Solo Version-
5.Here we go! -黄川田剛(act.財木琢磨)Solo Version-
6.Here we go!(オリジナルカラオケ)
■DVD ※DVD付き限定盤のみ
・「Here we go!」MusicVideo
・「Here we go!」MusicVideo メイキング



【通常盤】(CD)
COCC-17559/¥1,200(税抜)



【関連リンク】
4 Dimensions、インストアイベント2DAYS&タワレコパネル展を発表
4 Dimensionsまとめ
三月のパンタシア、ニューアルバムの詳細解禁&作家陣からのコメントも到着

【関連アーティスト】
4 Dimensions
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, シングル, ライブ

三月のパンタシア、ニューアルバムの詳細解禁&作家陣からのコメントも到着
Thu, 24 Jan 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヴォーカリストの“みあ”による終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット・三月のパンタシアが、3月13日(水)にリリースする青春期の甘く切ない感覚を凝縮したニューアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』の収録曲及び、アートワークを公開した。

今作のジャケットは、イラストレーターのダイスケリチャードが担当。気怠そうな雰囲気の漂う、みあを魅力的に描いており、ダイスケリチャードは“改めて歌が持つ魅力、世界観を少しでも引き立てることができていますと嬉しい限りです”とコメントしている。

また、ミュージックビデオとリリックビデオを収めたBlu-ray付きのガールズブルー・ハッピーサッド盤(初回生産限定盤)はスペシャルパッケージ仕様。楽曲の世界観を表現したイラストカード(10枚)やCDに収録される新曲(8曲)の原案となった、みあによる書き下ろし小説が同梱されているなど、楽曲・イラスト・小説、様々な角度から楽しめる豪華な仕様となっている。

収録曲には、「青春なんていらないわ」「街路、ライトの灯りだけ」の作詞曲・編曲で注目を高めたn-bunaを始め、“三パシ”の作家陣には欠かせない40mP、buzzG、すこっぷ、ゆうゆが参加している他、アルバムリード曲となる「三月がずっと続けばいい」と、「パステルレイン」の2曲で堀江晶太が参加していることにも期待が高まる。作家陣からのコメントも届いているので、ぜひチェックしてほしい。

■【コメント】

■ダイスケリチャード
アルバム発売、おめでとうございます。めでたい〜。
去年末から今年の頭はこのアルバムのイラスト作業を延々としていたので、クリスマスもお正月も三パシと共にありました。
パシスマスとパシょうがつですね。
改めて歌が持つ魅力、世界観を少しでも引き立てることができていますと嬉しい限りです。

■みあ
『東京』
「東京」夢を追う人が集まる場所だなぁと思います。私も、そうやって田舎から上京してきた者のひとり。
楽しいこともたくさんあるけれど、そればっかりじゃない。どうしようもなく涙が止まらなくなる夜もある。それでも、もう少しこの街で頑張ってみたい、という女の子の物語を歌詞にしました。そんな淡く青い感情が届けられたら嬉しいです。

■堀江晶太
『三月がずっと続けばいい』
なにかと別れがちな季節、どうしようもなく切ない心情こそポップに、と心がけて書きました。
本当に言いたいこと、本当は言いたくないけど言わなくちゃいけないこと、どっちにも光を当てたような曲です。

『パステルレイン』
三月のパンタシアがはじまった頃、コンセプトアートのような感覚で書いていた曲です。
数年越しに形になりましたが、今のみあさんに歌ってもらえてよかったなと思っています。

■buzzG
『ソーダアイス』
みあさんのストーリーからヒントを頂きまして、夏の終わりを書きました。
夏と秋の境界線で揺れ動く、ありふれた日常の中にある別れを描いた歌です。

■すこっぷ
『ビタースイート』
みあさんの書いた物語を読んでみて最初に思った「依存」というものをテーマに作りました。
いけないことだとわかっていても抜け出すことの出来ない、苦さと甘さに挟まれた恋の歌です。
気に入ってもらえたら嬉しいです。

■40mP
『ラフスケッチ』
みあさんからいただいたストーリーは情景がはっきりと目に浮かぶものだったので、
そのイメージをそのまま歌詞に起こしていきました。
ゆったりめのバラードは個人的にすごく好きなのですが、普段あまり制作する機会がなかったので作編曲の作業もとても楽しかったです!

■ゆうゆ
『東京』
「こういうストーリーで、こんな方向性の曲で・・・」と、みあさんから頂いたオーダーは漠然としながらも"東京"に対する希望と絶望がありありと描かれたものでした。
渇ききってしまわないよう日々の自分と大切なものを照らし合わせながら、
ゆっくりと、けれど確かに歩いていく―そんな等身大の歌になっていると思われます。

アルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』

2019年3月13日(水)発売



【ガールズブルー・ハッピーサッド盤】(CD+BD)
VVCL-1423〜1424/¥4,600+税
<収録曲>
■CD
01.三月がずっと続けばいい 
02.ピンクレモネード ※6th Single収録 TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』OPテーマ
03.風の声を聴きながら ※5th Single収録 TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ
04.パステルレイン 
05.青春なんていらないわ
06.ソーダアイス 
07.ビタースイート
08.ラフスケッチ
09.ルビコン ※4th Single収録 TVアニメ『Re:CREATORS』EDテーマ
10.街路、ライトの灯りだけ 
11.コラージュ ※5th Single収録 アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマ
12.東京 
■Blu-ray
01.ルビコン
02.風の声を聴きながら
03.ピンクレモネード
04.青春なんていらないわ
05.街路、ライトの灯りだけ
ほか、計8曲を収録予定

※初回生産限定盤
※特製ガールズブルー・ハッピーサッドBOX+イラストカード(10枚)+ボーカル:みあによる書き下ろし小説+ポスター型歌詞カード



【通常盤】(CD)
VVCL-1425/¥3,000+税
<収録曲>
01.三月がずっと続けばいい 
02.ピンクレモネード ※6th Single収録 TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』OPテーマ
03.風の声を聴きながら ※5th Single収録 TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ
04.パステルレイン 
05.青春なんていらないわ
06.ソーダアイス 
07.ビタースイート
08.ラフスケッチ
09.ルビコン ※4th Single収録 TVアニメ『Re:CREATORS』EDテーマ
10.街路、ライトの灯りだけ 
11.コラージュ ※5th Single収録 アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマ
12.東京 



【関連リンク】
三月のパンタシア、ニューアルバムの詳細解禁&作家陣からのコメントも到着
三月のパンタシアまとめ
WEBER、メンンバーの“覚悟”を感じるシングル「READY」MV公開

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, ネットカルチャー

WEBER、メンンバーの“覚悟”を感じるシングル「READY」MV公開
Thu, 24 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ダンスヴォーカルユニット・WEBERが、2月20日にリリースする移籍第1弾シングル「READY」のミュージックビデオが公開された。

このミュージックビデオは、本シングルのテーマである“READY"="覚悟"を映像からも感じることができる作品となっている。過度に飾り立てることをせず、生身のメンバー自身そのものが剥き出しになるようなシンプルな世界観が美しく、それぞれのメンバーが放つ光がより一層眩しく感じられる仕上がりだ。メンバーの心の内に秘めた力強い覚悟を窺い知ることができるので、ぜひチェックしてほしい。

また、「READY」のフルバージョンMVは、初回限定盤付属のDVDに収録。シングルリリースに先駆けて、iTunes、レコチョク他各DLサイトにて2月13日(水)より先行配信がスタートとなるので、こちらも注目!

シングル「READY」

2019年2月20日(水) 発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1535/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.READY
2.Mayday
3.READY(instrumental)
4.Mayday(instrumental)
■DVD
・「READY」MV



【スペシャル盤】(CD+DVD)
VIZL-1536/¥5,000(税込)
※トールケース+16P Masquerade Bitter Night特製ブックレット
<収録曲>
■CD
1.READY
2.Mayday
3. First day -reface-
■DVD
・Special Movie 『WEBER presents Masquerade Bitter Night 〜HALLOWEEN PARTY〜vol.3』
※Masquerade Bitter Night特別編集映像30分、撮りおろしインタビュー映像30分収録予定



【通常盤】(CD)
VICL-37465/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
1.READY
2.Mayday
3. First day -reface-

◎チェーン別オリジナル特典
・TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
「READY」ロゴステッカー(typeA)
・HMV全国各店/HMV&BOOKS online
「READY」ロゴステッカー(typeB)
・その他 全国一般CDショップ
「READY」ロゴステッカー(typeC)
※各リリースイベント会場およびライブ会場でご予約・ご購入いただいた商品は、本特典配布対象外となります。
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約ください。
※また、一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承ください。
※ステッカーtypeC取扱い店舗につきましては改めてご案内させていただきます。



【関連リンク】
WEBER、メンンバーの“覚悟”を感じるシングル「READY」MV公開
WEBERまとめ
sumika、2ndアルバム『Chime』詳細&収録曲「ホワイトマーチ」配信決定

【関連アーティスト】
WEBER
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, リリース

sumika、2ndアルバム『Chime』詳細&収録曲「ホワイトマーチ」配信決定
Thu, 24 Jan 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sumikaが、3月13日(水)にリリースするアルバム『Chime』の発売に先駆け、現在展開中の『JR SKISKI 2018-2019 キャンペーン』のテーマソングとなっている「ホワイトマーチ」を2月1日(金)より配信することが発表された。

同時に、J-WAVE(81.3FM)『SPARK』の2月マンスリーナビゲーターに決定し、尾崎世界観(クリープハイプ)がナビゲーターを務める1月28日(月)の放送回にて「ホワイトマーチ」のフルコーラスが初オンエアとなる。

また、配信リリースを記念して、2019年2月1日(金)から2月11日(月)までガーラ湯沢スキー場にてsumika weekが開催され、ゲレンデでsumikaの音楽を楽しめるとともにsumika×JR SKISKIコラボステッカーが配布されることも決定! 足を運んだ際にはぜひ注目してほしい。

そして、アルバムのトラックリスト・新A写も公開となり、CDショップの購入者特典も発表され、アルバムの全貌が少しずつ明らかになっているので、ご予約はお早めに!

アルバム『Chime』

2019年3月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-11064〜11065/¥3,800+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-11066/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. 10時の方角
02. ファンファーレ
03. フィクション
04. Monday
05. ホワイトマーチ
06. Strawberry Fields
07. 秘密
08. 春夏秋冬
09. Hummingbird\'s Port(Instrumental)
10. Flower
11. ペルソナ・プロムナード
12. あの手、この手
13. ゴーストライター
14. Familia
■DVD
『sumika Film #5』
〜sumika special session〜

◎『Chime』購入者先着特典対象店舗
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(TOWER ver.)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TOLショッピング(予約分のみ)…『Chime』オリジナル・クリアファイル(TSUTAYA ver.)
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く) …『Chime』オリジナル・クリアファイル(HMV ver.)
・sumika応援店舗…『Chime』オリジナル・クリアファイル(応援店舗 ver.)

※応援店舗の対象店舗は追って発表させていただきます。
※特典はご予約者優先の「先着特典」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。
ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。


【J-WAVE(81.3FM)『SPARK』】

放送局:J-WAVE 81.3FM
放送日時:毎週月曜〜木曜 24:00〜25:00
<ナビゲーター>
(月):尾崎世界観(クリープハイプ)
(火):雫(ポルカドットスティングレイ)
(水):sumika(2月スペシャルナビゲーター)
(木):今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)

【JR SKISKI 2018-2019 キャンペーン sumika week】

期間:2019年2月1日(金)〜2月11日(月)
場所:ガーラ湯沢スキー場
<内容>
ガーラ湯沢スキー場のレストハウス「チアーズ」インフォメーションカウンターにて JR SKISKIサイトトップ画面をスマホ・携帯電話にて提示すると、期間中毎日先着で100名様にsumika×JR SKISKIコラボステッカープレゼント。



【関連リンク】
sumika、2ndアルバム『Chime』詳細&収録曲「ホワイトマーチ」配信決定
sumikaまとめ
雨のパレード、King Gnu、SPECIAL OTHERSが出演した『ROCK AX』DAY2をレポート

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 配信

雨のパレード、King Gnu、SPECIAL OTHERSが出演した『ROCK AX』DAY2をレポート
Thu, 24 Jan 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年からスタートした新音楽イベント『ROCK AX』の2日目の公演が、1月23日(水)東京・TOKYO DOME CITY HALLにて行なわれ、集まった2500人のオーディエンスを沸かせた。この日に出演したのは、雨のパレード、King Gnu、SPECIAL OTHERSの3組。イベントのコンセプトである“今、目撃するべき本物のライブを、体験”をまさに具現化させた曲者ぞろいのラインナップだ。

1組目は雨のパレード。4人編成のバンドではあるのだが、一般的なバンドサウンドとは一線を画す。ヴォーカルの福永浩平がMCで“今日は一音一音、楽しんでいってね”と語ったように、彼らの出す“一音一音”が一瞬たりとも聴き逃がせない。ロック、ポップミュージック、R&B、ヒップホップ、アンビエントにミニマルな現代音楽とあらゆるエッセンスを貪欲に取り込みながら独自に昇華させていく。そこにウィスパーヴォイスからソウルフル、ハイトーンへと変化自在のヴォーカルがたゆたうように被さる。それらが渾然となって一体化し降り注がれる静謐な音の洪水は神々しいまでの美しさを放つ。さらにサウンドとシンクロした照明がバンドの紡ぎ出す音に彩りを添え、『ROCK AX』の会場全体が雨のパレードの表現の場と化した。ただただ圧倒された濃厚な45分のステージであったが、彼らは、さらなる高みを見ている。最後に“僕らは、もっとカッコ良くなるんで、また来てね”と残しステージを降りた。なお、この日のライブを最後にベーシストの是永亮祐がバンドを脱退した。

続いては1月16日にメジャー1stアルバム『Sympa』をリリースしたばかりのKing Gnu。常田大希と井口理が畳み込むようにヴォーカルを重ねていく鮮やかなオープニング「Flash!!!」で幕を開けた。2曲目の「Tokyo Rendez-vous」で常田は拡声器マイクで煽るように歌う。60年代の学生運動かと見紛うばかりのアジテーションで客席を煽っていく。ドラムとベースはヘヴィでタフなリズムを刻み、爆音のギターが重ねっていく。ひたすら“攻め”のサウンドではあるのだが、ここに東京藝大で声楽を学んだ井口の高音ボイスが載っかる。これが違和感なく溶け込んでいるのが従来のミクスチャーバンドになかった彼らの独壇場。曲ごとにソウル、R&B、ファンク、ディスコ・ミュージックと様々なテイストを散りばめ、時には常田と井口が美しいハーモニーすら聴かせるが、骨太のリズム隊がずっしりと支え、会場を揺らし続けるさまは圧巻の一言。終始、轟音の積載で45分間を疾走した。

雨のパレード、King Gnuと若手バンドに続いて、『ROCK AX』のトリを飾るのは結成20年超のジャムバンド、SPECIAL OTHERS。ゆっくりと各自のポジションに着いた4人のメンバー、先ずは確かめるかのように自由に音を出し始める。やがて、それらがひとつに収束し、気がつけば1曲目の「I\'LL BE BACK」に。この自然な流れが実にカッコ良い。ベテランバンドならではの絶妙なコンビネーションだ。続く「BEN」は15分を超える長尺のナンバー。彼らの編成はセミアコのギター、アップライト・ベース、ドラムにキーボード。この4つの楽器から出る音のみの演奏なのだが、そんな事は微塵も感じさせない多彩な音が次々と積み重ねられていく。当初、どう応じていいか戸惑っていたオーディエンスも、いつの間にか彼らの出す音に身を委ねるように聴き入る。MCで“みんな帰るかと心配してたけど(笑)。残ってくれてありがとう!”と遠慮がちに話していた彼らだが、演奏力の高さと独特のグルーヴでグイグイと惹きつけていく。最後はオーディエンス全員を揺らした力量はさすがの貫禄。まさに“今、目撃するべき本物のライブ!”を体験させてくれた。

SPECIAL OTHERSの演奏で2日間に渡って開かれた第1回『ROCK AX』は終了。この日の模様は、3月8日(金)25:59から日本テレビで、CS日テレプラスで3月31日(日)21:00より放送される。また、『ROCK AX Vol.2』が、4月18日(木)と19日(金)の2日間、同じTOKYO DOME CITY HALLで開催されることが決定した。出演者やチケット詳細は、公式HPや公式Twitterで随時更新されていくので、引き続きチェックしよう。

Photo by 山内洋枝

【セットリスト】
■雨のパレード
1. Reason of Black Color
2. Tokyo
3. new place
4. (No Title)/05. 1969/06. epoch/07.Count me out
■King Gnu
1. Flash!!!
2. Tokyo Rendez-vous
3. McDonald Romance
4. It\'s a small world
5. Slumberland
6.あなたは蜃気楼
7. ロウラブ
8.NIGHT POOLl
9. Prayer X/10. Vinyl
■SPECIAL OTHERS
1. I\'LL BE BACK
2. BEN
3. IDOL
4. Good Luck

【『ROCK AX』放送日程】

■日本テレビ
3月8日(金)25:59〜26:59
■CS日テレプラス
3月30日(土)21:00〜(1/22公演)
3月31日(日)21:00〜(1/23公演)

※放送時間は変更になる場合もございます。



【関連リンク】
雨のパレード、King Gnu、SPECIAL OTHERSが出演した『ROCK AX』DAY2をレポート
雨のパレードまとめ
King Gnuまとめ
SPECIAL OTHERSまとめ
Official髭男dism、ツアーの追加公演として初の日本武道館ワンマンを発表

【関連アーティスト】
雨のパレード, King Gnu, SPECIAL OTHERS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

Official髭男dism、ツアーの追加公演として初の日本武道館ワンマンを発表
Thu, 24 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismが、6月より開催する6都市全8公演のワンマンツアー『Official髭男dism one-man tour 2019』の追加公演として、日本武道館でのワンマンライブを発表した。

これは1月24日(木)に行なわれたツアー『Official髭男dism one-man tour 18/19』の東京・NHKホール公演にて発表されたもので、バンド初の日本武道館公演は7月08日(月)に開催される。

チケット先行受付は、モバイルファンクラブサイト『BROTHERS』にて会員限定で受付中! また、NHKホール公演の模様はWOWOWにて3月にOAされることが決定したのでこちらもチェックしよう。

■『Official髭男dism one-man tour 2019』

6月22日(土) 宮城・SENDAI GIGS
6月30日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
7月05日(金) 北海道・Zepp Sapporo
7月08日(月) 東京・日本武道館 ※追加公演
7月13日(土) 大阪・Zepp Namba OSAKA
7月14日(日) 愛知・Zepp Nagoya
7月21日(日) 東京・Zepp DiverCity
7月22日(月) 東京・Zepp DiverCity

<日本武道館公演 チケット販売情報>
指定席¥6,000(税込)
指定親子席(大人)¥6,000(税込)
指定親子席(こども)¥3,000(税込)

◎1月24日(木)22時よりモバイルFCサイト『BROTHERS』にて会員限定先行受付開始
URL:http://sp.lastrum.co.jp/higedan/(スマートフォンのみ)



【関連リンク】
Official髭男dism、ツアーの追加公演として初の日本武道館ワンマンを発表
Official髭男dismまとめ
LACCO TOWER、ザスパクサツ群馬の公式アンセム提供決定

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

LACCO TOWER、ザスパクサツ群馬の公式アンセム提供決定
Thu, 24 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERがザスパクサツ群馬の「公式アンセム」(公式試合選手入場時に流れる楽曲)を提供することがわかった。

2017年から2年連続でザスパクサツ群馬(Jリーグ所属)の公式応援ソングを提供してきたLACCO TOWER。2019年「公式アンセム」は、2月10日に行われるザスパクサツ群馬2019シーズン新体制発表会にてLACCO TOWERメンバーの塩?啓示(Ba.)真一ジェット(key.)が参加して初披露される。

また、2018公式応援ソング「雨後(あめのち)晴(はれ)」は、ザスパクサツ群馬公式応援ソングに格上げされ、「火花(ひばな)」と共に年間を通じて、公式応援ソングとして使用される。2019公式応援ソングも引き続きLACCO TOWERが新曲を提供予定、現在レコーディング中だ。詳細は後日発表される。

■【コメント】

■LACCO TOWER Ba./株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示
「勝ち点1の重み、結果が全て」
昨シーズン、ホーム戦に限らずアウェイ戦でも可能な限り足を運んだスタジアムで、プロの世界とその厳しさを目の当たりにしました。 全力でゴールを目指す選手、一緒になって戦っている監督、コーチ、裏で支えているスタッフ、そして猛烈な熱量で最後の最後まで応援し続けるサポーターの皆さんと勝ち負けを共にし、その瞬間に一喜一憂しながら過ごした日々は、自分にとってかけがえのないものとなりました。2018年を振り返って、もし足りなかったことがあるならば、それは信じる心。
「奇跡は絶対に起こる。決して諦めない」
全員で、行くべき場所にたどり着きましょう。そして、共に流した汗と涙を最高の笑顔で締めくくりましょう。
LACCO TOWERとして、今出来ることは、強い意志と気持ちを込めた音楽を提供することです。ザスパクサツ群馬が、こんなにも生活の一部に、人生の一部になった今だからこそ、改めて宣言いたします。2019シーズンもサポーターの皆さんと共に、ザスパクサツ群馬を全力応援させていただきます。

■LACCO TOWER key.真一ジェット
ザスパクサツ群馬と関わらせていただくようになって、改めて気付かされたことがあります。それは「応援は必ず力になる」ということ。自分も普段は多少なりとも応援されている身ですのでよくわかりますが、誰かに応援されているっていうのは本当にすごい力になるのです。LACCO TOWERに出来る最大の応援の形はやはり曲、少しでもザスパクサツ群馬の力になれるように、この曲に想いと魂全てを注ぎこみました。この曲が正田醤油スタジアム群馬に鳴り響く時、選手、サポーターの気持ちを昂らせ、一つの塊となって相手ゴールになだれ込む。苦しい時、うまくいかない時でも、この曲が流れることで奮い立ち、選手、そしてサポーター一丸となって勝利を掴みとる。そんな願いとイメージを込めて作ったこのアンセムが、ザスパクサツ群馬の素晴らしい歓喜の未来への入場曲になることを信じています。

■ザスパクサツ群馬 DF舩津徹也選手
LACCO TOWERの皆さんにお作りいただいた、素晴らしい音楽で今シーズンも戦わせていただけて、大変感謝しています。良い時期、苦しい時期、色々な感情や皆の想いがあると思います。毎試合、良い感情を皆さんに持って帰ってもらえるようにLACCO TOWERの皆さんの曲と共に、今年1年戦っていきたいと思います。そして、1年の最後には皆さんと喜べるように全力で戦い続けます!

■『ザスパクサツ群馬 2019シーズン新体制発表会』

2月10日(日) 群馬・昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)
18時00分〜

<観覧方法>
ザスパクサツ群馬2019シーズンシートのご購入もしくは、2019ザスパクサツ群馬オフィシャルファンクラブにご入会した方が対象となり、下記申込みフォームより事前の申込みが必要となります。  
https://www.members.jleague.jp/members/auth/index/PA/20170_uvdb_11

※配信サイト「932ch」にて当日のイベントの模様が無料でご覧いただけます。
http://www.thespanic.jp/932ch/2019/

アルバム『若葉ノ頃』

2018年8月22日発売



COCP-40471/¥3,000+税
<収録曲>
1.若葉
2.蜜柑
3.雨後晴 (Album Mix)
4.薄荷飴
5.最果
6.狂喜乱舞
7.愛情
8.切手
9.非英雄
10.花束



【関連リンク】
LACCO TOWER、ザスパクサツ群馬の公式アンセム提供決定
LACCO TOWERまとめ
ましのみ、ニューアルバムに収録の新曲「フリーズドライplease」MV公開

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

ましのみ、ニューアルバムに収録の新曲「フリーズドライplease」MV公開
Thu, 24 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現役女子大生シンガーソングライター"ましのみ"が、2月20日(水)にリリースする2ndアルバム『ぺっとぼとレセプション』より現在先行配信中の「フリーズドライplease」のMVを公開した。

新曲「フリーズドライplease」は、恋愛の絶頂期を過ぎた恋人へ抱く理想と矛盾を、独特な視点で切り取った“恋愛絶頂期”と“失恋”の間にある絶妙なラブソングだ。毎回MVでは演技も担当し、ストーリーを再現するましのみだが、今作では恋人が過ごした春夏秋冬のラブラブな回想シーンを、2015年のミスターコンテストでグランプリを獲得し、abemaTVの人気恋愛リアリティ番組『真冬のオオカミくんには騙されない』に出演したことでも話題のイケメン俳優・若槇太志郎と演じている。

ましのみは同曲について、“浮き足立っていた恋がだんだんと地に足をつけていっている体感、望んでいた安定だったはずが落ち着いている現状に何故か虚しくなってしまう。「フリーズドライplease」はそんな一瞬を切り取って書いた曲。どうかこの曲を聴いてくれたあなたが(恋人と)幸せな日々を送れますように”とコメント。

また、3月には東京と大阪で『ましのみワンマンライブ「ぺっとぼとリテラシーvol.3」 』を開催予定なので、MVをチェックしてライブにも足を運んでみてはいかがだろうか。

楽曲配信「フリーズドライplease」

配信中



■配信サイト一覧
https://lnk.to/mashinomiWE

アルバム『ぺっとぼとレセプション』

2019年2月20日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04748/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.フリーズドライplease
2.\'s
3.タイムリー
4.美化されちゃって大変です
5.Q.E.D.
6.どうせ夏ならバテて見ない?
7.錯覚
8.コピペライター
9.ターニングポイント
10.ゼログラビティのキス
11.凸凹
12.AKA=CHAN
13.夢ノート(ボーナストラック)
■DVD
・「フリーズドライ please」 MV
・Digest of「 ぺっとぼとリテラシー ほとばしるバテで夏を締めくくりまショータイム Vol.2@代官山UNIT」
1.どうせ夏ならバテてみない?
2.ハッピーエンドが見えません
3.ラッシュガード
4.Q.E.D.
5.四角2の文章題
6.プチョヘンザしちゃだめ
7.お日様さまさまサマー
8.コレクションof コネクション
9.【サポートされていない恋愛形式です】
10.海水掛け合いっこ
11.ホタルの降る夜に
12.フリーズドライplease
13.ストイックにデトックス(約58分)
・mashinoMISSion
・Making of「フリーズドライplease」MV &「ぺっとぼとレセプション」 Jacket Shooting



【通常盤】(CD)
PCCA-04749/¥3,000 (税込)
<収録曲>
1.フリーズドライplease
2.\'s
3.タイムリー
4.美化されちゃって大変です
5.Q.E.D.
6.どうせ夏ならバテて見ない?
7.錯覚
8.コピペライター
9.ターニングポイント
10.ゼログラビティのキス
11.凸凹
12.AKA=CHAN
13.夢ノート(ボーナストラック)

『ましのみワンマンライブ「ぺっとぼとリテラシーvol.3」 』

3月15日(金) 大阪・アメリカ村BEYOND
3月21日(木・祝) 東京・渋谷ストリームホール



【関連リンク】
ましのみ、ニューアルバムに収録の新曲「フリーズドライplease」MV公開
ましのみまとめ
GADORO、3rdアルバム『SUIGARA』詳細&インストアイベント情報解禁

【関連アーティスト】
ましのみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, アルバム

GADORO、3rdアルバム『SUIGARA』詳細&インストアイベント情報解禁
Thu, 24 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GADOROが3月6日にリリースするアルバム『SUIGARA』のジャケット写真および収録曲が発表となった。アルバムジャケットはペインティング・アーティストのNOVOL氏が手がけ、GADOROの横顔をイラストで美しく表現されたものとなっている。

今作には全12曲が収録され、J-REXXX、アサキが客演として参加。巧みなライミングやフロウ、そして胸に突き刺さる印象的なリリックなど、前作からより進化を遂げた楽曲の数々が収録される。また、購入者特典としてタワーレコードとその他店舗にてそれぞれ別曲のリミックス音源が収録されたオリジナルCDが先着でプレゼントされるので、気になる方はお早めに! リミックス音源CDの収録曲に関しては後日発表される。

アルバム発売後には、東京・大阪・福岡のCDショップにてインストアイベントも開催。アルバム収録曲をいち早く堪能できるライブにも注目だ。

アルバム『SUIGARA』

2019年3月6日(水)発売



COCP-40756/¥2,778+税
<収録曲>
1.チャレンジャー feat.J-REXXX (Prod. by Yuto.com?&Kiwy)
2.RED ZONE (Prod. by DJ SOULJAH)
3.レイニーブルース (Prod. by DJ PMX)
4.Skit -Swim- (Prod. by PENTAXX.B.F)
5.三日月 (Prod. by PENTAXX.B.F)
6.オトノ葉 feat.アサキ (Prod. by アサキ)
7.I\'m sorry (Prod. by 熊井吾郎)
8.下を向いて歩こう (Prod. by TIGAONE)
9.Life is go on (Prod. by PENTAXX.B.F)
10.Skit -Pure hope- (Prod. by GINMEN)
11.相棒 (Prod. by Yuto.com?&Kiwy)
12.最期の詩 (Prod. by 観音クリエイション)

◎購入者特典
タワーレコード全店(オンライン含む)とその他店舗にて、それぞれ別曲となるリミックス音源収録のCDを先着でプレゼント。
(リミックス音源CDの収録曲に関しては後日発表)

【アルバム『SUIGARA』発売記念イベント 】

3月16日(土) 東京・タワーレコード新宿7Fイベントスペース
3月17日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
3月23日(土) 福岡・HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース

<イベント内容>
ミニライブ&サイン会
※ライブは観覧FREE、サイン会参加には「SUIGARA」をご購入頂く必要がございます。
※詳細ページ https://columbia.jp/artist-info/gadoro/



【関連リンク】
GADORO、3rdアルバム『SUIGARA』詳細&インストアイベント情報解禁
GADOROまとめ
I Don\'t Like Mondays.、コラボイヤホンをリリース&“頑張る女子”に向けた楽曲制作も

【関連アーティスト】
GADORO
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, ライブ

I Don\'t Like Mondays.、コラボイヤホンをリリース&“頑張る女子”に向けた楽曲制作も
Thu, 24 Jan 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンドI Don\'t Like Mondays.が、女性に人気のバッグブランド『Samantha Thavasa』と70年を超える歴史を持つ音響メーカー『オンキヨー』とのコラボレーションによる完全ワイヤレスイヤホンをリリースすることが決定した。

サマンサタバサの25周年を記念したスペシャル企画によって実現したこのコラボ商品は、“見たことのないイヤホンがほしい!”、“イヤリングを邪魔しないイヤホンがほしい!”といった女性の声を反映し、女性の毎日を彩る完全ワイヤレスのイヤホンとなっている。

今回、I Don\'t Like Mondays.はこのイヤホンの音質監修に加え、サマンサ女子や頑張る若い世代の女子の背中をそっと押してくれる楽曲を制作。さらにパッケージには彼らからのメッセージがプリントされるというこだわりも。音楽を軸とした3社コラボレーションによって実現したオリジナルイヤホンは、2019年5月にリリース予定となっている。

【コラボイヤホン詳細】

・アクセサリーの邪魔にならない完全ワイヤレスイヤホン
・小さ目バックにも入れやすいスリムタイプの充電ケース
・ジュエリーボックスのようなパッケージ
・サマンサ女子や頑張る若い世代の女性の背中をそっと押してくれる楽曲を製作する“I Don\'t Like Mondays."によるサウンドチューニング
・カラーバリエーション エターナルピンク/フェアリーホワイト/ミスティーブラック

■『Samantha Thavasa』公式オンラインショップ https://online.samantha.co.jp/layout/feature/25th_campaign.html
■『Samantha Thavasa』公式サイト http://www.samantha.co.jp/news/detail.php?id=1702&category=&month=&page=1
■I Don\'t Like Mondays. Music Link https://avex.lnk.to/idlms
■オンキヨー株式会社 https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20190124_PR_Samantha_25Ys.pdf

『I Don\'t Like Mondays. ワンマンライブ(仮) 』

3月31日(日) 東京・渋谷WWW X
開場 17:15 / 開演 18:00
<チケット>
FC限定プレミアムスタンディングチケット(来場者プレゼント付チケット) ¥6,480(税込)
スタンディング ¥4,860(税込)
※別途ドリンク代必要
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。



【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays.、コラボイヤホンをリリース&“頑張る女子”に向けた楽曲制作も
I Don\'t Like Mondays.まとめ
内澤崇仁(androp)、映画『L・DK』の主題歌にて上白石萌音と2度目のコラボが実現

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション

内澤崇仁(androp)、映画『L・DK』の主題歌にて上白石萌音と2度目のコラボが実現
Thu, 24 Jan 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

andropの内澤崇仁(Vo&Gu)が、3月21日に全国ロードショーとなる映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の主題歌「ハッピーエンド」を書き下ろし、上白石萌音とともに歌唱でも参加したことが分かった。

Aimerの「カタオモイ」「twoface」、柴咲コウの「EUPHORIA」「ラブサーチライト」など、楽曲提供に高い評価のある内澤。女優のみならず、アーティストとしても活動する上白石萌音への提供は2017年「ストーリーボード」に続く2度目で、今回は上白石がデモ音源を聴いた時にこの曲を“歌いたい”と熱望し、実現した意欲作だ。ドラマティックなメロディーに恋する女の子の気持ちが詰まっており、《好きで好きで大好きなの》と一度聴くと離れないフレーズのほか、《夢はハッピーエンド あなたとお揃いのストーリーがいいの》《歳をとるたび好きになるのよ》など、キュンとなるシチュエーションがたくさん詰め込まれた1曲に仕上がっている。リリース情報は後日発表とのことなので、続報を楽しみに待とう。

また、「ハッピーエンド」を聴くことができる映画の予告編も公開中! こちらもぜひチェックしてほしい。

※・は白抜きハートになります。

■【コメント】

■上白石萌音
初めてこの曲のメロディを聴いた時に、1回聴いただけなのにずっと頭からそのメロディが離れなくて
「この曲を歌いたい」と、運命的なものを感じたのを覚えています。この曲の、歌詞が本当にかわいいんです。
男性の内澤さんがなぜこんなにかわいい歌詞を書けるんだろう、なぜこんなに恋する女の子の心がわかるんだろうって。
私もまだ経験したことがないくらいの、ドキドキとキュンキュンが詰まっています。
改めて「恋って素敵だな」と思うような、映画と「ハッピーエンド」になっていると思います。
ぜひ、恋する気持ちを思い出したり、共感したりしながら、たくさんの方に楽しんでいただきたいです。

■内澤崇仁(androp)
すごくいい映画でした。胸がキュンキュンして、とてもまぶしくて。萌音さんも今までとは違う役柄にチャレンジされたと
思うんですけど、それを完全に演じ切っていました。楽曲で僕が一番に重きを置いたのは、やはり萌音さんの
初キスシーン。初めてって、一度しかないですよね。その初体験を歌詞でそのまま「キス」というワードにしたり、
「照れた時に髪を触るクセがある」「ハンバーグが好き」と具体的に表現していくと同時に、萌音さんがこれからもずっと
歌い続けてくれる普遍的な曲にしたいという想いも込めました。
すごく素敵な映画に、少しでも彩りを添えることが出来たらという想いで書いた曲です。
萌音さんの素晴らしい歌とともに、皆さんに届けばいいなと思います。

映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

2019年3月21日(木・祝)全国ロードショー

大好きな彼氏と彼氏の従兄弟
イケメンふたりに迫られる超至近距離ラブストーリー

原作:渡辺あゆ『L?DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
音楽:遠藤浩二
出演:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星 高月彩良 堀家一希・町田啓太

■映画オフィシャルサイト http://www.l-dk.jp/
※・は白抜きハートになります。



【関連リンク】
内澤崇仁(androp)、映画『L・DK』の主題歌にて上白石萌音と2度目のコラボが実現
andropまとめ
上白石萌音まとめ

【関連アーティスト】
androp, 上白石萌音
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, 主題歌, 映画













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1