歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
三月のパンタシア、女の子の憂鬱や青春期の切なさを描いたニューアルバム発売
Fri, 11 Jan 2019 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヴォーカリストの“みあ”による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット・三月のパンタシアが青春期の甘く切ない感覚を凝縮したニューアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』を3月13日(水)にリリースすることを発表した。

今作は2018年夏からネット上を中心にスタートした三月のパンタシアの自主企画『ガールズブルー』をテーマにしたもの。“音楽×小説×イラスト”を連動させたこの企画は、みあの書き下ろす小説(物語)が軸となっており、物語を元にクリエイター陣がそれぞれに楽曲・イラストを作成。企画第一弾楽曲「青春なんていらないわ」はYouTube上で動画公開から約3カ月で200万回再生を突破するなど、怒涛の勢いで広がりをみせ、注目を集めている。

ニューアルバムには、そんなネット上で発売が待ち望まれている「青春なんていらないわ」、企画第二弾楽曲「街路、ライトの灯りだけ」、その他アニメ主題歌も多数収録され、CDのみの通常盤とBlu-ray付きのガールズブルー・ハッピーサッド盤(初回生産限定盤)を用意。アルバムの詳細などは追ってアナウンスされるので、引き続き注目だ。

■【みあ コメント】

「ニューアルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」発売します。

憂鬱さや切なさを感じながらもその先にある光に手を伸ばす姿や、希望に満ちているはずなのに、ふとした瞬間にブルーな気分にのまれそうになったり、そんな「思春期」・「青春時代」のアンバランスな感情を切り取ってひとつの作品に紡ぎ合わせた超名盤が爆誕しました!!!!!!!!!!

さまざまな女の子のさまざまな人生が描かれています。
この物語たちが、聴いてくれるあなたの日常と繋がれるものになれたら嬉しいです」

アルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』

2019年3月13日(水)発売



【ガールズブルー・ハッピーサッド盤】(CD+BD)
VVCL-1423〜1424/¥4,600(税抜)
※初回生産限定盤
【通常盤】(CD)
VVCL-1425/¥3,000(税抜)

<収録曲>
■CD ※2形態共通
・ルビコン
4th Single収録(TVアニメ「Re:CREATORS」エンディングテーマ)
・風の声を聴きながら
5th Single収録(TVアニメ「スロウスタート」エンディングテーマ)
・コラージュ
5th Single収録(アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」エンディングテーマ)
・ピンクレモネード
6th Single収録(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ)
・青春なんていらないわ
企画『ガールズブルー』第一弾楽曲
・街路、ライトの灯りだけ
企画『ガールズブルー』第二弾楽曲

ほか、計12曲収録予定

『三月のパンタシア LIVE 2019「ピンクスパークス」』

2月07日(木) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場 18:00 / 開演 19:00
チケット:前売り¥5,400(税込・ドリンク代別)



【関連リンク】
三月のパンタシア、女の子の憂鬱や青春期の切なさを描いたニューアルバム発売
三月のパンタシアまとめ
そらる、シングルリリースを記念してアニメイト限定イベントが決定

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, ネットカルチャー

そらる、シングルリリースを記念してアニメイト限定イベントが決定
Fri, 11 Jan 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月から放送中のMBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』のオープニングテーマ「ユーリカ」が話題となっているそらるが、同曲を表題にした2ndシングル「ユーリカ」の発売を記念してアニメイト限定イベントを開催することが決定した。

イベントは東京・大阪・名古屋の3カ所で開催され、初回限定盤Aもしくは初回限定盤Bを予約・購入した方を対象に抽選でトーク&握手会のイベントに招待。「ユーリカ」の制作裏話などが聞けるチャンスとなっているので、対象となるアニメイト全店およびアニメイトオンラインにて商品をチェックし、ぜひ応募してみてほしい。

また、そらるは3月よりツアー『SORARU LIVE TOUR 2019 -10th Anniversary Parade-』を控えており、こちらでは1月31日まで“あなたが聴きたい”楽曲のリクエスト応募も受付中なので併せてチェックしよう!

■【アニメイト限定イベント 詳細】

<開催日時>
3月25日(月) 大阪某所
3月29日(金) 名古屋某所
4月07日(日) 東京都内某所
※会場・開場/開演時間は当選者のみにお知らせいたします。

<イベント内容>
トーク&握手会

<対象商品>
3月6日発売「ユーリカ」
【初回限定盤A】TYCT-39104 
【初回限定盤B】TYCT-39105
※ 上記2タイトルのうち、いずれか1枚を全国アニメイトもしくはアニメイトオンラインでご予約・ご購入頂いた方が対象となります。
※【通常盤】(TYCT-30087)は対象外となりますのでご注意ください。
※ 1口につきどちらでも1会場のみお申し込み頂けます。また、応募数に上限はございません。複数個所の応募も可能です。

<対象店舗>
アニメイト全店(アニメイトオンライン含む)

【アニメイト限定イベント 応募方法】

■店舗でご予約・ご購入いただく場合
全国アニメイトにて下記対象商品のいずれかを、ご予約(全額内金)もしくはご購入いただいたお客様へ、イベント応募用紙をお渡しいたします。
※イベント応募用紙に記載されているシリアルコードを「CLUB animate」内「イベント申込・アンケート」の受付専用ページより、3月11日(月)23:59までにご応募ください。
※内金は現金のみの受付となります。クレジットカード、アニメイトポイントはご利用できません。

■アニメイトオンラインショップでご予約・ご購入いただく場合
3月7日(木)23:59までにご注文いただいたお客様を対象として、3/8(金)にお客様のマイページにシリアルコードを通知いたします。
※3月8日(金)に通知されたシリアルコードを「CLUB animate」内「イベント申込・アンケート」の受付専用ページより、3月11日(月)23:59までにご応募ください。
※アニメイトオンラインショップでは、申込方法や内容が異なります。詳細や特典の有無については対象商品の商品ページ・および当サイトのFAQをご参照ください。
◎これから注文する商品に特典が付くか知りたい
https://www.animate-onlineshop.jp/faq/detail.php?id=1086

■シリアルコード申込み受付期間
1月12日(土)〜3月11日(月)23:59
※アニメイトオンラインでは3/7(木)23:59までにご注文いただいた分までが対象となります。ご注意ください。

■当選メール配信日
当選者のみに3月15日(金)18:00頃を予定しております。また当落に関するお問い合わせにはお答えしかねます。

■その他、詳細はこちらのアニメイトのページを必ずご確認ください。https://www.animate-onlineshop.jp/contents/fair_event/detail.php?id=101744

シングル「ユーリカ」

2019年3月6日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
TYCT-39104/¥1,728(税込)
<収録曲>
■CD
M1.ユーリカ
※MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』オープニングテーマ
※他2曲収録予定。全曲収録タイトルは別途発表
■DVD
「ユーリカ」ミュージックビデオ
「ユーリカ」ミュージックビデオ・メイキング映像を収録(予定)

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TYCT-39105/¥1,728(税込)
<収録曲>
■CD
M1.ユーリカ
※MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』オープニングテーマ
※他2曲収録予定。全曲収録タイトルは別途発表
■DVD
・カバー歌唱映像1曲
・企画映像収録(予定)※タイトルは後日発表

【通常盤】(CD)
TYCT-30087/¥1,080(税込)
<収録曲>
■CD
M1.ユーリカ
※MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』オープニングテーマ
※他2曲収録予定。全曲収録タイトルは別途発表
◎通常盤初回封入特典
・フォトカード5種のうち1枚ランダム封入(予定)
※「銀の祈誓」で実施したハイタッチ会の連動施策はございません。
・抽選で『ユーリカ発売記念1日限りの無料アコースティックライブ』が当たるシリアルコードを封入

◎チェーン別オリジナル特典
・アニメイト:缶バッジ
・タワーレコード:実写ミニポスター(A2)
・TSUTAYA:クリアファイル(A4)
・Amazon.co.jp:ポストカード
・HMV:ICカードステッカー
・そらる SHOP・UNIVERSAL MUSIC STORE:CDサイズステッカー
※正式な特典名称と絵柄の詳細に関しては後日発表いたします。
※全て先着特典となり、無くなり次第終了となります。
※オリジナル特典対象は、『ユーリカ』初回限定盤A(TYCT-39104)初回限定盤B(TYCT-39105)ご購入者対象となります。
※初回限定盤Aもしくは初回限定盤Bのいずれか1枚ご購入につき、オリジナル特典を1個差し上げます。
※通常盤(TYCT-30087)は特典対象外となります旨、予めご了承ください。
※一部つかない店舗もありますので、詳しくは対象店舗様へお問い合わせください。

◎そらるSHOP・UNIVERSAL MUSIC STORE特典:計3枚を1つに収納できるスリーブケース
※正式な特典名称と絵柄の詳細に関しては後日発表いたします。
※全て先着特典となり、無くなり次第終了となります。
※『ユーリカ』3形態セットご購入者対象となります。
※初回限定盤A・初回限定盤Bの購入特典「CDサイズステッカー」が2枚付きます。

『SORARU LIVE TOUR 2019 -10th Anniversary Parade-』

3月10日(日) 宮城・SENDAI GIGS
3月16日(土) 北海道・ZEPP SAPPORO
3月24日(日) 大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE
3月26日(火) 福岡・ZEPP FUKUOKA
3月28日(木) 愛知・ZEPP NAGOYA
4月13日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場4・5・6
4月14日(日) 千葉・幕張メッセ国際展示場4・5・6

◎“あなたが聴きたい”楽曲リクエスト
投票受付:2018年12月26日〜2019年1月31日23:59まで
■詳細ページ https://questant.jp/q/1PG351NG



【関連リンク】
そらる、シングルリリースを記念してアニメイト限定イベントが決定
そらるまとめ
フレンズ、『2019新春ワンマンライブ』限定CD「地球を越えても」詳細発表

【関連アーティスト】
そらる
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, ライブ

フレンズ、『2019新春ワンマンライブ』限定CD「地球を越えても」詳細発表
Fri, 11 Jan 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレンズが1月31日(木)東京・NHKホール公演より開催する『2019新春ワンマンライブ』のみでリリースする、会場限定CD「地球を越えても」の詳細が明らかになった。

本作は、爽やかでエモーショナルに響くサウンドが心地良い表題曲「地球を越えても」に加え、1998年にリリースされたBLACK BISCUITSの名曲「タイミング〜Timing〜」のカバー、さらにキュウソネコカミのヨコタ シンノスケによる「パーティーしよう!」リミックスの豪華3曲を収録。今後のライヴで盛り上がること必至のアップナンバーとなっている。

また、1月31日(木)NHKホール『グランパーティー!』公演の開催を記念したスペシャル企画の実施が決定! 『来場者全員プレゼント!応援サポータークレジット入りデザインチケット&あなたのフレンズと一緒に撮った写真をTwitterで投稿しよう!』と銘打ったこのキャンペーンは、Twitterに投稿されたニックネームが、ライヴ当日に会場で来場者全員にプレゼントされるオリジナルデザインチケットの裏面に掲載される。そして、Twitterに投稿された写真はライヴ当日に会場のフォトスポットとして1日限定で展示されるというレアな内容だ。ライヴ本編はもとより、この日でしか楽しむことのできない要素がたっぷりの本公演をお見逃しなく。

■【コメント】

■おかもとえみ(Vo)
「地球こえてこ!」

■ひろせひろせ(MC&Key)
「1月31日の東京NHKホールから新しいCDを発売します! 会場限定です!
新曲とカバーとリミックス(キュウソのヨコタさんありがとうございました!)の3曲をいれました!
是非ともゲットして一緒に地球を越えてパーティーしましょう!
2019年もよろしくお願いします!」

会場限定CD「地球を越えても」

2019年1月31日発売
※『2019新春ワンマンライブ』東京、大阪、名古屋の3会場限定販売



品番未定/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.地球を越えても
02.タイミング〜Timing〜 フレンズcover ver.
03.パーティーしよう!ヨコタ シンノスケ(キュウソネコカミ)remix



※裏ジャケット

『2019新春ワンマンライブ』

■『2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」』
1月31日(木) 東京 NHKホール

■『2019新春ワンマンライブ「プティパーティー!」』
2月02日(土) 大阪 GANZ toi,toi,toi

■『2019新春ワンマンライブ「ミディパーティー!」』
2月03日(日) 愛知 伏見 JAMMIN\'


<『2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」』開催記念企画>
来場者全員プレゼント!応援サポータークレジット入りデザインチケット&あなたのフレンズと一緒に撮った写真をTwitterで投稿しよう!
期間:2019年1月11日(金)〜2019年1月24日(木)23:59
・キャンペーンURL https://www.diskgarage.com/feature/friends-nhk/



【関連リンク】
フレンズ、『2019新春ワンマンライブ』限定CD「地球を越えても」詳細発表
フレンズまとめ
キュウソネコカミまとめ
アンティック-珈琲店-、活休前ラストライブが終了し15年の歴史に幕

【関連アーティスト】
フレンズ, キュウソネコカミ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, バンド, CD, シングル, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ, ワンマン

アンティック-珈琲店-、活休前ラストライブが終了し15年の歴史に幕
Fri, 11 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アンティック-珈琲店-は、2018年6月、現体制での活動を2019年1月の活動をもって休止することを発表した。結成15周年イヤーにまさかの発表。でも、大きな節目だからこそ、メンバーそれぞれが自分の未来を見据えた上での決断だったのかもしれない。そして彼らは、『15th Anniversary Year Special LIVE CAF? TOUR 2018「ラグニャロク」〜the last voyage〜』と銘打った全国ツアーに出た。

このツアーのファイナルであり、現アンカフェにとってのファイナルともなるライブが、EX THEATER ROPPONGIでのグランドファイナル2デイズだ。ヴォーカル・みくの誕生日でもある1月5日に開催された1日目は、愛しい相手への想いを綴ったラブソング「Spring Snow」に始まり、感謝の言葉を詰めこんだ「世界にたった一つの温もり」で終わるセットリスト。「覚醒ヒロイズム」や「スマイル一番イイ♀〜2015ver.〜」など、アンカフェの代表曲を盛り込みながら、“原宿ダンスロック”を信条とするアンカフェらしい、明るく元気な楽曲で盛り上げた構成だった。本当の最後となる2日目は──。

みくの“生涯最愛の皆さまへ──”という一言からライブはスタート。1曲目の「MY▽LEAPS FOR “C”」は、大好きな人に未来を誓うメッセージを込めたナンバー。1日目の「Spring Snow」に続き、目の前にいる多くのファンへの想いを伝える楽曲を1曲目に選んできたことが胸に沁みる。やっぱり、“今日で最後なんだ”と思うと、ステージを見る目がどうしてもセンチメンタルになってしまう。最後のライブは思い切り楽しみたいのに……。今、目の前にいる5人がそんな寂しさを吹き飛ばすステージをこの先見せてくれることを願いながら次々と続く楽曲に耳を傾ける。

「覚醒ヒロイズム」「流星ロケット」と、ライブではおなじみの代表曲的ナンバーが続くが、今回の演出はとてもスタイリッシュだ。色とりどりのレーザー光線が飛び交う場内の雰囲気は、これまでのにぎやかでかわいい印象のアンカフェとは趣が異なる。“アンカフェも大人っぽい演出が似合うバンドになっていたんだな”と思ってしまうのは、しんみりした気持ちがまだまだ自分の中にくすぶっているからだろうか。ステージに向かう観客側と同じく、メンバーも寂しさや複雑な気持ちを抱えてステージに上がっているのだろうか、最初のMCでみくは“歌っちゃうと終わりに近づいていくのかと思えて悲しいんですけど……。ちゃんと向き合わないといけないので。残された時間を思いっきり楽しんで帰りますよ。しっかりと、アンティック-珈琲店-の音楽と15年間の感謝をしっかりとみんなに届けたいと思います”と話した。強がることなく、自分の素直な気持ちを包み隠さず伝える姿は、つねに等身大でファンの前に立ってきたアンカフェらしい。この言葉を聞いて、悲しい気持ちはフタをせず、彼らと一緒に悲しんでもいいんだなと気持ちの切り替えができたように思う。

とはいえやっぱり、曲が進むにつれ、アンカフェが持つ幅広い引き出しに気持ちは上がっていく。というのも、「スノーシーン」から本編ラストまでの13連発(厳密にいうと、ゆうきがヴォーカルをとった「ニャッピーメドレー」で5曲をダイジェスト演奏したので、計17曲)が圧巻過ぎた! 「逃避回路」「我侭行進曲」といったダークで激しい初期のナンバーではフロアがヘドバンの嵐となり、アンカフェオリジナルキャラのニャッピーが登場した「ニャッピーメドレー」ではアンカフェらしい毒のある可愛らしさが炸裂し、「ダックのマジカルアドベンチャー」ではメンバーいじりのロングMCで場内に爆笑が起き……15年の歴史を駆け足で振り返るような構成がとても楽しかった。

このセットリストは、あらためて、アンティック-珈琲店-というバンドの魅力に気づかせてくれた。彼らは演奏技術がウリのバンドではない。けして器用でもない。でも、それ以上にアンカフェには大きな武器がある。原宿ダンスロックのボトムを支え、エレクトリックと生ドラムの融合にチャレンジし続けつつ数々の楽曲を生み出してきたドラムの輝喜、ほのぼのしたキャラクターと抜群のソングライティングセンスで独自のキャラクターを確立したベースのカノン、飛び道具的なキャラクターと華やかな鍵盤の音色でアンカフェに新しい色を持ち込んだキーボードのゆうき、端正なルックスと職人気質の真面目なプレイスタイルで個性を放ったギターのtakuya。そして、バカがつくほど正直に自分の想いを歌詞にぶつけ、多くのファンの心に届く歌を歌ってきたみく。この5人が集まると、ほかのバンドにはない“花”が生まれることを、ラストステージで再認識させられたのだ。

※▽は白抜きハートになります

本編終了後のアンコールは2回。1回目では、結成12年目にして進出を果たしたメジャーシーンでリリースした2曲を披露。個人的には、メジャーデビュー曲「千年DIVE!!!!!」でアンカフェは新たな可能性の扉を開いたと感じていた。他アーティストからの提供曲とはいえ、それをしっかりアンカフェ色に染め上げ、抜群の疾走感を突きつけたサウンドに未来の広がりを感じてワクワクしたことを覚えている。そして、2回目のアンコールは、メンバーが一人ずつ登場し、客席へメッセージを伝えていくスタイルでスタート。それぞれの想いを込めたメッセージ、ぜひ受け止めて欲しい。

■輝喜
「アンティック-珈琲店-は、坊くんも含めてすごく不思議なメンバーが集まったバンドだと今さらながら強く思います。どんなに素晴らしいミュージシャンが5人集まっても、この曲とこの空気感はできません。この出会いは偶然じゃないと思います。神様がこの5人を選んでアンティック-珈琲店-を作ってくれたんだと僕は信じています。今日、あともうちょっとだけ演奏したら、僕はアンティック-珈琲店-を去ります。だけど、明日になってもその先も、僕はずっとアンティック-珈琲店-が大好きです。アンティック-珈琲店-の音楽を僕は信じているし、みんなと一緒に歩んで作り上げてきた思い出と軌跡、足跡をずっと信じてる。それは、形が変わってもずっと変わりません。みんなもきっと、アンティック-珈琲店-に出会って、生まれた想いや気持ちがあるはずです。この先も、つらいことや悲しいことがいっぱいあると思うけど、カフェっ仔は男も女も“スマイル一番”でしょ。絶対なくしたらだめだよ。本当に、15年間ありがとうございました」

■ゆうき
「カフェっ仔からはよく“アンティック-珈琲店-にはたくさんのものをもらいました。ありがとうございます”っていうメッセージや手紙をもらいます。それと同じように、メンバーも皆さんからいろんなものをもらい、いろんなことを学びました。そのおかげで成長してこうしてここに立つことができているんだと思います。今までの年月は、楽しいことばかりじゃなく、活動休止などもありました。皆さんも、つらいことや悲しいことを乗り越えてきたと思います。アンカフェは今日が終わったら(今の形としては)なくなってしまうことを考えると、みんなにも不安な気持ちがあると思います。僕も、今まで一緒だったカフェっ仔がいなくなってしまうと思うと不安です。でも、君たちだったら、この先もどんなことでも乗り越えていけると思います。みんなが頑張っていることを知っているので、それを糧に俺も頑張っていけるんじゃないかと思っています。みんな大好き! ありがとうございました!」

■カノン
「今まで俺は、アンティック-珈琲店-という大きな船の中にいていろんな景色を見てきました。そこには、協力してくれるスタッフさんやカフェっ仔の皆さんがいて、先陣を切って舵を取ってくれるみくがいて。その一員で本当によかったなと思います。バンドをやっていると、“みんなが行くなら俺も一緒にそっちに行くよ”と思う場面も少なからずありました。でも、これからは自分で決めた道をただ一人行くしかない。そこは地獄のようなところかもしれないし、すごく怖いけど、この決意は揺らぎたくないというか……揺らがせたらこの決断を受け入れてくれた皆さんにも失礼なことだなって。だから、この一言につきます。皆さん、本当にありがとうございました」

■たくや
「人生はいつどこで何があるか分からないなと思います。自分にとっての人生の転機は、11年前、アンティック-珈琲店-というバンドに出会ったことです。加入した時はギターを弾くことでイッパイイッパイで。ステージからの眺めを楽しむ余裕も、誰かのためにギターを弾く、感謝の気持ちを持ってステージに立つ、そんな気持ちもなかったと思います。今でも未熟者ではあるんですけど、支えてくれるみんながいる幸せを感じて、みんなのためにギターを弾こうって思えるぐらいには成長できたんじゃないかと思います。アンティック-珈琲店-というバンドはすごく居心地が良くて、(離れるのは)寂しいし名残惜しいです。さっき、裏でみくさんが“がんばれ”って言ってくれたんですけど、そうやって背中を押してくれる人もいなくなっちゃいますが、ここから先は自分の足で人生を強く生き抜いていこうと思います。本当に幸せな11年でした」

■みく
「僕にとってアンティック-珈琲店-は人生でした。活動休止が決まって、最初は、自分一人でアンカフェを続けようと思っていたんですけど、ツアーを廻っていくなかで、メンバーが隣にいないとできないなと思いました。一人でやってもアンティック-珈琲店-じゃないので。みんなでやることが楽しいから僕はバンドを選んだんです。それが終わっちゃうなら、この5人が集まるまでは歌はいいかなと思いました。先のヴィジョンが決まっているわけではないけど、歌はとりあえずやめようと思いました。ちょっと離れてしまうけど、みんなの幸せを願っています。幸せになってね。15年間、自分一人では見られない景色をたくさん見せてもらったし、感動することや人の役に立とうと思える気持ちとか……。そういう心を僕に教えてくれたのはみんなです。15年間すごく幸せでした。ありがとうございました」

時に言葉に詰まりながらも、思いのたけを盟友でもあるカフェっ仔に伝えたメンバーたち。みくの感謝の言葉に続いて演奏されたのは、「巡りあえた奇跡」。続く「BondS〜絆〜2015ver.〜」の演奏前にみくは“みんなの思いや気持ち、ステージに届けてね! 俺たちも届けるから!”と叫び──本当の最後となる「スマイル一番イイ♀〜2015ver.〜」の前には「笑顔でお別れは難しいかもしれないけど、輝喜も言っていたように、みんなには笑っていてもらいたいです」というメッセージを残した。この楽曲で今日一番の一体感を場内に生み出し、それまでのヴィジュアル系シーンにはなかった、明るくカラフルで楽しい“原宿ダンスロック”旋風を巻き起こしたアンティック-珈琲店-の歴史は幕を下ろした。

EX THEATER ROPPONGIに集まった一人一人のカフェっ仔の顔を見ることはできないけれど、メンバーの願い通り、みんなの泣き顔は見たくない。みく・takuya・カノン・ゆうき・輝喜の5人が並ぶアンティック-珈琲店-の姿を見ることはもう叶わないかもしれないけれど、彼らが紡いでいた音楽やメッセージは不滅だから。自分たち自身、そして、ずっと一緒に歩んできたカフェっ仔たちの未来の笑顔のために2日間のライブをやり切った5人のためにも、スマイル一番の精神を忘れず生きていけたらいいなと思う。アンティック-珈琲店-、15年間本当にありがとう。いつか再び笑顔の5人が揃う日が来ることをかすかな希望として心に留めながら、それぞれの道へと進んで行くあなたたちの背中を見送ります。

Text by 須田真希子
Photo by 青木早霞(PROGRESS-M)

【セットリスト】
01.MY▽LEAPS FOR “C"
02.覚醒ヒロイズム〜THE HERO WITHOUT A "NAME"〜
03.流星ロケット
04.スノーシーン
05.逃避回路
06.我侭行進曲
07.似非占い
08.キャンデーホリック
09.踊るメルヘン時計
10.エスカピズム
11.YOU
12.ニャッピーメドレー
13.ダックのマジカルアドベンチャー
14.メープルガンマン
15.テケスタ光線
16.Cherry咲く勇気!!
<ENCORE>
01.千年DIVE!!!!!
02.ラフ・ソング
<ENCORE>
01.巡りあえた奇跡
02.BondS〜絆〜2015ver.〜
03.スマイル一番イイ♀〜2015ver.〜

※▽は白抜きハートになります

DVD『LIVE CAFE 15th Anniversary Year Grand Finale』

2019年4月24日(水)発売



【Musing盤】(2DVD+A4サイズ写真集)
JBBF-5019〜20/¥15,000(税込)
※完全限定受注生産
<収録内容>
・ライブ本編収録&Making映像

<販売期間>
受付開始:2019年1月10日(木)
受付締切:2019年3月17日(日)23:59まで
※詳細はオフィシャルHPにて!

◎Musingオリジナル特典
・メンバー全員または、お好きなメンバーのサイン&あなたのお名前入りビッグフォトカード1枚プレゼント
※メンバー全員用のビッグフォトカードに名前を書くメンバーは選べません。
※音楽ポータルサイト「Musing」のみでのお取り扱いとなります。



【関連リンク】
アンティック-珈琲店-、活休前ラストライブが終了し15年の歴史に幕
アンティック-珈琲店-まとめ
The Floor、屋内に大雨が降り注ぐ新曲「Clover」MV公開

【関連アーティスト】
アンティック-珈琲店-
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, セットリスト, ライブレポ, 活動休止

The Floor、屋内に大雨が降り注ぐ新曲「Clover」MV公開
Fri, 11 Jan 2019 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月20日にメジャー1stミニアルバム『CLOVER』をリリースする札幌出身のロックバンド、The Floor。そのリード曲「Clover」のMVが公開となった。

同曲は“「クローバー」という花は冬を越えないと咲かない。孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が居る。そんな過去達もすべて抱えて花を咲かせよう”というポジティブなメッセージが込められた応援ソングで、The Floorらしい非常にキャッチーなメロディーが印象的だ。

MVは固定されたカメラ一視点のみから撮影。屋内にも関わらず大雨が降り注いでおり、そんな中でレインコートを着たメンバーが遊んだり楽器を演奏したり思い思いにはしゃぎ回るという、面白くも奇妙な映像に仕上がっている。監督を務めたのは、前作「革命を鳴らせ」に続いて新進気鋭の映像作家、脇坂侑希。さらにパワーアップしたThe Floor×脇坂のタッグで制作されたMVをぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『CLOVER』には「Clover」のほか、“忘れられない過去にすがりついてしまう、そんな自分を肯定してあげよう”という気持ちをポップに歌い上げた「allright!!!」や、船の上から見える情景をそのまま曲に落とし込んだという「Keep On Crying」など、彩り豊かな全6曲を収録。The Floorのルーツとなっている洋楽ロックに彼らのエッセンスが混ぜ込まれた、新しいJロックミュージックを提示した作品に仕上がっている。

■【映像作家・脇坂侑希 コメント】

「映像は、やっちゃいけないこと、あるはずがないことができるから楽しいと、私は思っています。特に今回は、ストレートにかっこいい音楽にここまで意味の無いおもしろい事をすることを選んだことこそが、このMVの醍醐味だと思ってます。仮に後付けするとすれば、これは雨にも負けないクローバーを擬人化した感動ストーリーである」

ミニアルバム『CLOVER』

2019年2月20日発売



【初回限定盤】(CD+オリジナルスマホリング)
VIZL-1533/¥3,240(税込)
【通常盤】(CDのみ)
VICL-65129/¥1,836(税込)
<収録曲>
01.Clover
02.Lullaby
03.Hate you,Cathy
04.Keep On Crying
05.allright!!!
06.Through The Night



【関連リンク】
The Floor、屋内に大雨が降り注ぐ新曲「Clover」MV公開
The Floorまとめ
yonige、原点の心斎橋BRONZE公演にて初の武道館ワンマンを発表

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, 配信, 音楽配信

yonige、原点の心斎橋BRONZE公演にて初の武道館ワンマンを発表
Fri, 11 Jan 2019 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪寝屋川発のロックバンド・yonigeが8月13日(火)に自身初の武道館ワンマンライヴを開催することが分かった。

1月11日(金)に大阪・心斎橋BRONZEで行なわれた新年初ワンマンのMCで発表。2017年9月にアルバム『girls like girls』でメジャーデビューして以来、2年足らずで初の武道館ワンマン。バンド結成当時何度もライヴを行なっていたyonigeの原点とも言うべきライヴハウスで、節目となる発表となった。

同ワンマンのタイトルは『一本』。これまで全国各地で数えきれないほどのライヴハウスやフェスに出演してきたyonigeが、武道館でも変わらず等身大でストレートな歌を届けてくれるに違いない。2019年9月以降は改修が予定されている武道館で、文字通り見納めとなる希少なライヴだ。

また、武道館ワンマンの告知ビジュアルも公開! 新アーティスト写真も発表された。1月12日(土)正午からはチケットのオフィシャル最速先行予約がスタートする。

■『yonige 日本武道館「一本」』

8月13日(火) 東京・日本武道館
開場18:00 開演19:00

<チケット>
全席¥4,800(税込)
■オフィシャル1次先行
1月12日(土)12:00〜1月31日(木)23:59
https://eplus.jp/yonige-nb/



【関連リンク】
yonige、原点の心斎橋BRONZE公演にて初の武道館ワンマンを発表
yonigeまとめ
まねきケチャ、アニメ『おこしやす、ちとせちゃん』に副音声で出演

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, 発表, ライブ, ワンマン, チケット

まねきケチャ、アニメ『おこしやす、ちとせちゃん』に副音声で出演
Fri, 11 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月4日(金)の放送から2クール目を迎えた癒しのペンギンショートアニメ『おこしやす、ちとせちゃん』の新エンデイング曲を担当するまねきケチャのメンバー5人が、1月11日(金)25:35〜放送の14羽(話)に副音声で出演することが分かった。

14羽(話)では、ちとせちゃんが何故ふろしきを背中に担ぐことになったのかが明らかになる。副音声はまねきケチャメンバーによるタイトルコールから始まり、自己紹介のあとにアニメの映像を観ながらのトークを繰り広げる。彼女たちの和気あいあいとしたトークを聴きながら、アニメを楽しんでみてほしい。

まねきケチャ2018年12月15日に、新メンバーの篠原葵が加入。5人体制での新曲「いつかどこかで」はこのアニメのために書き下ろされ、CDは3月20日にリリースとなる。

■アニメ『おこしやす、ちとせちゃん』 公式サイト
http://vap.co.jp/chitosechan/

(c)夏目靫子・講談社 / VAP

シングル「いつかどこかで /ワンチャンス 」

2019年3月20日発売



【Type-A 初回限定盤】(CD+DVD)
¥2,000+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.いつかどこかで(instrumental)
5. ワンチャンス(instrumental)
6.さよならなんて(instrumental)

【Type-B 中川美優 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.虹を探しに(中川美優ソロ)

【Type-C 宮内凛 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.Guess!!(宮内凛ソロ)

【Type-D 松下玲緒菜 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.漫画みたいに恋したい(松下玲緒菜ソロ)

【Type-E 深瀬美桜 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.ジャンプ(深瀬美桜ソロ)

【Type-F 篠原葵 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.後日発表

【Type-G 通常盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2. ワンチャンス
3.さよならなんて
4.いつかどこかで(instrumental)
5. ワンチャンス(instrumental)
6.さよならなんて(instrumental)



【関連リンク】
まねきケチャ、アニメ『おこしやす、ちとせちゃん』に副音声で出演
まねきケチャまとめ
majiko、下北沢mona recordsで期間限定のコラボカフェをオープン

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, グループ, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス, アニメ, テレビ番組, 主題歌, エンディング

majiko、下北沢mona recordsで期間限定のコラボカフェをオープン
Fri, 11 Jan 2019 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月23日にEP『COLOR』をリリースするmajikoが、EPの発売を記念して1月21日(月)から下北沢mona recordsで『majiko×下北沢mona recordsコラボカフェ “majikoのbesso”』を開催することが決定した。

コラボカフェは2019年1月21日(月)から2019年2月11日(月)までの期間限定で開催され、majikoの楽曲タイトルにちなんだり、majikoの大好物や愛猫の名を取り入れた特別メニューも登場する。例としてmajikoが大好きなレモンを使った“狂おしいほど僕には肉肉しい豚丼(ネギ塩レモン豚丼)”や“『そこはどこ?』ラム肉のアマデウスサンド(ラム肉のホットサンド)”など、全6種類のコラボメニューが用意されるので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

また、他にもカフェ内では2018年11月7日に渋谷WWWで行なったワンマンライヴの写真、アーティスト写真やMV撮影で訪れた上海での未公開写真に加え、majikoがプライベートで撮影した写真や本人私物も展示される。対象商品を購入すると“majiko×下北沢mona recordsオリジナルコースター”や“majikoオリジナルカレンダー”のプレゼントがあったり、オフィシャルグッズの販売もあるので注目だ。

さらに、新作EP『COLOR』を購入すると、オリジナルコースターと1月30日(水)に3Fライヴスペースで行なわれる『majiko ニューリリースEP『COLOR』発売記念ミニライブ&サイン会』の参加券がプレゼントされるので、この機会にぜひゲットしてほしい。

■『majiko×下北沢mona records コラボカフェ “majikoのbesso”』

<開催期間>
1月21日(月)〜2月11日(月)
<時間>
平日12:00〜24:00/土日11:30〜24:00(ラストオーダー23:00)
<場所>
monarecords おんがく食堂
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F
TEL: 03-5787-3326 FAX: 03-5787-3327
■mona records HP
http://www.mona-records.com/

<内容>
(1)majiko×下北沢mona recordsコラボオリジナルメニュー(6種)の販売
・モレネード(レモネード)
・ひび割れたサングリアでも構わない(サングリア)
・「ちょっと待って」ジンジャーパラノイア(ジンジャーハイボール)
・チャイの声「ずっと見ていたよ」パウンドケーキ(チャイパウンドケーキ)
・狂おしいほど僕には肉肉しい豚丼(ネギ塩レモン豚丼)
・「そこはどこ?」ラム肉のアマデウスサンド(ラム肉のホットサンド)
(2)EP『COLOR』をご購入者の方に、1月30日(水)3Fライブスペースにて行なわれる『majiko ニューリリースEP『COLOR』発売記念ミニライブ&サイン会』にご参加頂ける「整理番号付き入場券」と「サイン会参加券」を配布
(3)EP『COLOR』をご購入者の方にオリジナルコースター『COLOR』ver.をプレゼント(限定盤・通常盤ジャケット2種をそれぞれご購入で) ※数量限定
(4)2018年11月7日渋谷WWWにて行われたワンマンライブの写真展示
(5)「狂おしいほど僕には美しい」MV撮影で訪れた上海での未公開写真展示
(6)majiko撮影オフショット写真展示
(7)majiko私物展示
(8)オフィシャルグッズの販売
(9)コラボカフェメニューやCD、グッズなど、ご購入金額¥1,000以上でmajikoデザインコースター(2種のどちらか1枚)を、¥3,000以上でワンマンライブ写真を使用した2019年カレンダーをプレゼント ※数量限定、『COLOR』ご購入の方は『COLOR』ver.のコースターを優先で差し上げます
(10)?????(シークレット)

『majiko ニューリリースEP『COLOR』発売記念ミニライブ&サイン会』

日時:2019年1月30日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00
場所:下北沢mona records おんがく食堂 3Fライブスペース

※「整理番号付き入場券」はCDご購入枚数に関わらずお1人様1枚とさせて頂きます。
※「サイン会参加券」はCDご購入枚数分をお渡しします。
※「整理番号付き入場券」が無くなり次第、「サイン会参加券」のみ配布いたします。
※「整理番号付き入場券」の整理番号はランダムで配布いたします。ご購入された順番ではございません。

買上場所・ご予約場所:2019年1月22日(火)商品入荷時以降、下北沢mona recordsにて。
※変更になる場合がございますので、その場合はHP及びツイートにてお知らせいたします。
対象店舗:渋谷店
対象商品:EP『COLOR』[限定盤]UICZ-9110 税込¥3,240/[通常盤]UICZ-5102 税込¥1,944

<お問い合わせ>
mona records おんがく食堂
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F
tel:03-5787-3326

EP『COLOR』

2019年1月23日発売



【限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9110/¥3,000+税
※プレイパス(R)対応
<収録曲>
■CD
01.狂おしいほど僕には美しい / Music:Michael Kaneko Lyrics:Hiro-a-key Arrangement:Michael Kaneko
02.ミミズ / Music & Lyrics:majiko Arrangement:majiko、木下哲
03.Scratch the world feat. GAGLE / Music:DJ Mitsu the Beats、majiko Lyrics:HUNGER、majiko Arrangement:DJ Mitsu the Beats
04.Don\'t You Worry \'Bout A Thing / Music & Lyrics:Stevie Wonder
05.HUSH / Music & Lyrics:Joe South
■DVD(2018年11月7日に開催されたワンマンLIVE -Come on, LIVE or Regret-の模様を収録)
Learn to Fly
エスケイパー
ロキ
アガルタの迷い子
ノクチルカの夜
心做し
ひび割れた世界
Avenir
パラノイア
世田谷ナイトサファリ
アマデウス
ミミズ




【通常盤】(CDのみ)
UICZ-5102/¥1,800+税
※プレイパス(R)対応



【関連リンク】
majiko、下北沢mona recordsで期間限定のコラボカフェをオープン
majikoまとめ
天月-あまつき-、リスナー同士で共有しながらクリアする“謎解きゲーム”開催

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, ライブ

天月-あまつき-、リスナー同士で共有しながらクリアする“謎解きゲーム”開催
Fri, 11 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月16日にユニバーサル ミュージック移籍第一弾となるシングル「恋人募集中(仮)」をリリースする天月-あまつき-が、同作のリリースを記念して“謎解きゲーム”を期間限定で開催することがわかった。

『天月×謎解きゲーム ボクとキミの365日物語〜恋人募集中(仮)編〜』と題されたこの謎解きゲームは、天月から届く謎を順番にクリアしていく体験参加型ゲーム。ゲームは特設サイトで「恋人募集中(仮)」のCDに封入されているキーワードを入力してスタートすると次々に謎が現れ、それを解くためのヒントは全国各地に設置される街頭ボード&ビジョン、MVなどに隠されている。また、ヒントが隠された街頭ボードには自由に取ることができる大量のオリジナルピックの設置も。

謎解きゲーム用ハッシュタグは「#ボクキミ365」で、全国にちりばめられた手掛かりをリスナー同士で共有しながらエンディングを目指していく形となっている。期間は1月15日(火)〜1月20日(日)となっているので、奮ってご参加を!

■【街頭ボード&ビジョン情報】

<街頭ビジョン>
【大阪・戎橋】ツタヤエビスバシ ヒットビジョン
放映期間:2019年1月14日(月)〜2019年1月20日(日)

<街頭ボード>
【東京・原宿】竹下通り
掲出期間:2019年1月15日(火)〜2019年1月21日(月)
【愛知・名古屋】地下鉄名古屋駅南改札前★
掲出期間:2019年1月14日(月)〜2019年1月20日(日)
【福岡・天神】西鉄福岡(天神)駅 1F通路★
掲出期間:2019年1月16日(水)〜2019年1月22日(火)
【宮城・仙台】地下鉄仙台駅北2出入り口付近★
掲出期間:2019年1月16日(水)〜2019年1月22日(火)

★:愛知、福岡、宮城ではオリジナルピックが設置されます

■シングル「恋人募集中(仮)」特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/amatsuki/

シングル「恋人募集中(仮)」

2019年1月16日発売



【初回限定盤A】(1CD)
UICZ-9106/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
01.恋人募集中(仮)
02.STARTRAiN
03.恋に溺れて
04.ほしのこもりうた
■A封入特典
特製トレーディングカード
(MV2曲+新曲メイキング映像をダウンロード出来るパスコード付き)
映像収録時間:約15分予定
※ダウンロードコンテンツが変更となる場合がございます



【初回限定盤B】(1CD)
UICZ-9107/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
01.恋人募集中(仮)
02.STARTRAiN
03.恋に溺れて
04.StarMan!!!
■B封入特典
特製トレーディングカード
(最新ライブダイジェスト映像3曲+ライブメイキング映像+番組ロケ密着映像をダウンロード出来るパスコード付き)
映像収録時間:約30分予定
※ダウンロードコンテンツが変更となる場合がございます



【通常盤】(1CD)
UICZ-5101/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
01.恋人募集中(仮)
02.STARTRAiN
03.恋に溺れて
■封入特典(全種共通)
・2作品連動応募キャンペーン「応募コードB」
(2019年4月東京・大阪で開催の「発売記念スペシャルライブ」のチケットが当たる)
・謎解きゲームキーワード(2019年1月より発売記念謎解きゲーム開催)

『Loveletter from Moon〜Winter Tour 2018-2019〜』

1月11日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1月26日(土) 福岡・福岡市民会館 ※SOLD OUT
2月03日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
2月11日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール ※SOLD OUT
3月26日(火) 北海道・わくわくホリデーホール
3月30日(土) 東京・片柳アリーナ(追加公演)
※終了分は割愛



【関連リンク】
天月-あまつき-、リスナー同士で共有しながらクリアする“謎解きゲーム”開催
天月-あまつき-まとめ
家入レオ、ニューシングルのカップリング曲でピアニスト・清塚信也とコラボ

【関連アーティスト】
天月-あまつき-
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, シングル, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典

家入レオ、ニューシングルのカップリング曲でピアニスト・清塚信也とコラボ
Fri, 11 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年第一弾となるニューシングル「この世界で」を1月30日に発売する家入レオ。そのカップリングには2018年にリリースしたシングル曲「もし君を許せたら」のPiano Versionが収録されることが発表となっている中、同楽曲はマルチな才能を発揮する日本を代表する天才ピアニスト、清塚信也とのコラボレーションであることが明らかになった。

このコラボは、音楽番組で13thシングル「ずっと、ふたりで」を清塚とのコラボレーションで披露したことがきっかけとなって実現。家入は“以前、音楽番組で清塚さんと「ずっと、ふたりで」を共演させて頂いたことがあったのですが、その時の高揚感と緊張感が忘れられなくて。今回「もし君を許せたら」のピアノバージョンを収録するにあたって、清塚さんに是非弾いて頂きたいと思いオファーしました。同じブースにグランドピアノとヴォーカルマイクを立て、向かい合う形でレコーディングに臨んだのですが、フェンシングをしているかのような独特の駆け引きがあってとても面白かったです”とコメントしている。

さらに、清塚も“科学の発達によって、音楽も発展してきた。しかし、発展の裏にはリスクもあって、便利な機能を使いながら歌いすぎると、体当たりでセッション出来なくなったりする。しかし、家入レオさんは違った。ポップスの中でもこれだけ音楽で呼応することが出来る歌い手はあまりいないと思う。そんなことで、今回は、私が感じる家入さんの“強さ”を引き出すピアノアレンジをしたつもりです。言わずと知れたヒット曲「もし君を許せたら」ですが、曲も家入さんも、新たな一面が覗けたと思います。近年ポップス界では珍しいほどの“ガチセッション”で、私が納得するまで何度も何度も歌ってくれた家入さんに感謝です。嘘のないこのガチセッションを是非お聴きください”とコメント。

家入が“フェンシング”、清塚が“ガチセッション”と表現するシンガーとミュージシャンの豪華な競演をぜひ楽しんでほしい。発売に先駆けて同曲を含むシングル収録曲の試聴がオフィシャルサイトでスタートしたので、ぜひチェックしてみよう! 

さらに、シングル「この世界で」の発売を記念したスペシャルフリーイベントの開催も発表。まず、発売当日の1月30日(水)は池袋・サンシャイン噴水広場にて行なわれ、この会場でのイベントは2013年5月に4thシングル「Message」の発売を記念して行なったフリーイベント以来だ。発売週末の2月2日(土)には神戸ハーバーランド スペースシアターで13時〜と16時〜の2回、翌2月3日(日)はエアポートウォーク名古屋で13時〜と16時〜の2回が開催される。同イベントはフリーライブのほか、シングル購入者対象のお渡し会企画も予定。詳しくはオフィシャルHPへ。

また、家入は1月4日(金)より日本経済新聞夕刊『プロムナード』で連載を担当中。1月11日(金)が2回目となり、6月28日(金)まで毎週金曜日に掲載されるので、こちらもお見逃しなく!

シングル「この世界で」

2019年1月30日発売



【初回限定盤】12CDS+DVD
VIZL-1517/¥1,700(税抜)
<収録曲>
■CD
1,この世界で
2,Spark
3,もし君を許せたら(Piano Version)
4,この世界で(Instrumental)
5,Spark(Instrumental)
■DVD
1,この世界で Music Video
2,この世界で MV Making Movie



【完全生産限定盤】(2CD)
VIZL-1518/¥2,900(税抜)
<収録曲>
■CD1
1.この世界で
2.Spark
3.もし君を許せたら(Piano Version)
4.この世界で(Instrumental)
5.Spark(Instrumental)
■CD2
『B-Side Collection』
1.ripe
2.カラフル
3.心のカ・タ・チ
4.Wake you up
5.Who\' s that
6.願い事
7.I am foolish
8.Driving day
9.Shooter
10.わたしの歌
11.ヒーロー



【アニメジャケット限定盤】(CD)
VICL-37454/¥1,400(税抜)
※デジパック仕様
※『コードギアス 復活のルルーシュ』イラストジャケット
<収録曲>
1.この世界で
2.Spark
3.もし君を許せたら(Piano Version)
4.この世界で(Instrumental)
5.Spark(Instrumental)

【15thシングル「この世界で」リリース記念スペシャルフリーイベント】

1月30日(水) 東京・池袋サンシャインシティ アルパ B1F噴水広場
2月02日(土) 兵庫・神戸ハーバーランド スペースシアター
1回目 13:00 START/2回目 16:00 START
2月03日(日) 愛知・エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース
1回目 13:00 START/2回目 16:00 START

※内容:ミニライブ&特典お渡し会
※イベント詳細・注意事項等はオフィシャルHPをご確認ください。



【関連リンク】
家入レオ、ニューシングルのカップリング曲でピアニスト・清塚信也とコラボ
家入レオまとめ
清塚信也まとめ
コレサワ、マイナビBLITZ赤坂公演より「泣く門には福きたる」のライブ映像公開

【関連アーティスト】
家入レオ, 清塚信也
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, コラボ, CD, シングル, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, ライブ, 音楽配信

コレサワ、マイナビBLITZ赤坂公演より「泣く門には福きたる」のライブ映像公開
Fri, 11 Jan 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターのコレサワが、2018年12月23日(日)にマイナビBLITZ赤坂で行なった全国ツアー『コレでショー』のファイナル公演から最新ライヴ映像を公開した。

公開された演目は最新アルバム『コレでしょ』に収録されている元気の出るアップナンバー「泣く門には福きたる」。超満員で賑わう観客を前に、愛らしいフリルのワンピース姿で登場したコレサワの弾けるステージが見ものだ。

また、もう1曲の演目「最後の有給」のライヴ映像もファンクラブ限定で同時公開。気になる方はオフィシャルファンクラブ『コレパーク』をぜひチェックしてみてほしい。

1月14日(月)からはコレサワがヴォーカルをつとめる新バンド・originalsの「あっちゅーまやねん人生」のMVも公開される。また、3月からは初のオールシーティングでのツアー『おめかしツアー vol.1』の開催も発表。ヴァイオリンと2人編成で7公演、弦カルテットとピアノの編成で2公演で計9公演を回る。オフィシャルHP先行は1月12日(土)12:00からスタートするので要チェック。


■オフィシャルファンクラブ『コレパーク』
https://korepark.com/

■originals 特設サイト
https://www.sagami-gomu.co.jp/so20th/originals/

アルバム『コレでしょ』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40558/¥3,333+税
<収録曲>
■CD
01.彼氏はいません今夜だけ
02.いたいいたい
03.泣く門には福きたる
04.パープル
05.夜にして
06.君と満員電車
07.友達だからかな
08.東京コロッケ
09.悪いユメ
10.プラネタリウムに憧れた
11.君とぬいぐるみ
12.最後の有給
■DVD
・彼氏はいません今夜だけ MV
・いたいいたい MV
・君とぬいぐるみ MV
・死ぬこと以外かすり傷 MV
・SSW(LIVE)
※2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」 LIQUIDROOMにて収録
・阪急電車と2DK(LIVE)
※2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアタ ー04」LIQUIDROOMにて収録
・コレサワの超難関ジェスチャークイズ Vol.2



【通常盤】(CDのみ)
CRCP-40559/¥2,778+税

『コレサワ ワンマンツアー 2019おめかしツアー vol.1』

■『コレサワ ワンマンツアー 2019おめかしツアー vol.1 コレサワとヴァイオリン』
3月10日(日) 宮城・仙台カフェモーツァルトアトリエ
3月16日(土) 新潟・ジョイアミーア
3月24日(日) 福岡・ROOMS
3月31日(日) 広島・広島LIVE JUKE
4月06日(土) 愛知・名古屋BL caf\'e
4月07日(日) 静岡・GARDEN CAFE LIFE TIME
4月21日(日) 北海道・KRAPS HALL

■『コレサワ ワンマンツアー 2019おめかしツアー vol.1 コレサワとクインテット』
5月17日(金) 大阪・BIGCAT
5月24日(金) 東京・ヒューリックホール東京(有楽町)

<チケット>
¥4,500(税込)※D別
※入場制限:未就学児童入場不可
※券種:『コレサワとヴァイオリン』全自由席/『コレサワとクインテット』全席指定
・オフィシャルHP先行
1月12日(土)12:00〜2019年1月20日(日)23:59
http://eplus.jp/koresawa2019s/



【関連リンク】
コレサワ、マイナビBLITZ赤坂公演より「泣く門には福きたる」のライブ映像公開
コレサワまとめ
Kis-My-Ft2、11分を超える新曲MVは全編お芝居で構成

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, ポップス, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

Kis-My-Ft2、11分を超える新曲MVは全編お芝居で構成
Fri, 11 Jan 2019 16:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月6日にリリースされるKis-My-Ft2のニューシングル「君を大好きだ」のMV(ショートバージョン)が、YouTubeおよびオフィシャルHPで解禁となった。

北山宏光初主演映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』の主題歌となる「君を大好きだ」は、作詞に藤井フミヤ・編曲に亀田誠治を迎えて書き下ろされた、心温まる珠玉のロックバラード。《ずっと君を大好きだ》《全力で走っていた 呼吸が止まってもいいくらい 死にそうになる恋をしたよ》そんな不器用でストレートな言葉が胸に響く、ハートフルなラブソングだ。

MVは小学生の頃から幼なじみだった7人が共に学生時代を過ごし、皆で交わした約束のために大人になって再会するというドラマ仕立てのストーリー作品。11分を超える大作で7人での全編お芝居というキスマイのMVとしては初めての試みだ。フルバージョンのMVは、シングルの初回盤DVDに収録。

また、MV「君を大好きだ」の物語はフィクションだが、キスマイの7人にも通ずる“もう一つの物語”がそこにはある。男の友情と恋心、絆。そして、大切な人たちへのありがとうの想い。誰しもが思わず大切な人のことを思い浮かべ、“ありがとう”の感謝の気持ちを伝えることの大切さを改めて思うような、そんな温かくもほろっと泣ける、愛すべき男たちの物語となっている。

キスマイの7人は高校時代から現代までを演じ、7人での学生服姿やバンド風景も披露。バンドはツインヴォーカル:玉森&千賀、ギター:北山&横尾、サックス:藤ヶ谷、ベース:二階堂、ドラム:宮田という編成で、メイキングシーンで見せる素顔からは、まさに愛すべき7人組の男子高校生そのものを垣間見ることもできる。さらに、子どもの頃からやっていた7人の“合言葉のポーズ”を、大人になった今も恥ずかしげもなくやってみせる場面も。なお、ストーリーの要となる樹(いつき)役は、2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公・直虎(柴咲コウ)の少女期を演じた新井美羽が演じている。

■【コメント】

■北山宏光
「ダンスのないMUSIC VIDEOで、7人で演技をするのは久しぶりだったので、とても新鮮でした。
お芝居もとても楽しかったです」

■玉森裕太
「久々のストーリー仕立てのMUSIC VIDEOで、切なくも美しい男の友情を描けたのではないかと思います。
すごくいい曲なので、歌と映像が一緒になった完成作品を楽しみにしていてください」

■横尾 渉
「楽しい撮影ができました。振り付けはありませんが、子どもの頃からの7人の「合言葉のポーズ」を作ったりもしましたので、皆さんも真似してみて頂けたら嬉しいです」

■藤井フミヤ
「「メロディーから浮かんだイメージ」「映画の脚本を読んで得たイメージ」
「キスマイのメンバーが歌っているイメージ」そして「キスマイのファンが聴いているイメージ」。
それをひとつのハートにして「君を大好きだ」」

■亀田誠治
「切なさと明るさと力強さがキスマイと繋がっていくイメージでアレンジさせて頂きました。
平成最後の名曲誕生の予感がします」

【「君を大好きだ」MVあらすじ】

同じ田舎町に生まれ育った幼なじみの7人。少しやんちゃだが愛すべき7人組だった。
そんな彼らが小学生の頃、引っ込み思案で笑顔のなかった少女・樹(いつき)と出会う。
誰が樹を最初に笑顔にできるか、必死で彼女を笑わせようとする7人。
いつしか、彼らの秘密基地で一緒に歌うと笑うようになっていった樹。
いつの間にか彼らは樹のことが大好きにー
それぞれが告白するも、樹からは、はぐらかされてしまう。

そんな彼女と突然の別れがやってくる。
「大人になって、みんなの想いが詰まったこの箱を開けよう。」
20年後の2月14日に再会を誓った彼ら。

高校生になってもいつも一緒にいた7人は、モテたい一心でチェッカーズのコピーバンドを結成。
相変わらず愛すべきちょっとダメな7人組。
不器用なりに、自分たちの歌が大好きだった樹への想いも抱きながらー
しかし、高校卒業後は、宏光(北山)だけが田舎町に残り先生の道へ。他の6人は町を出て行ってしまう。

そして、2019年2月14日。約束の日。
7人は久しぶりに、あの秘密基地で再会する。
果たして樹は来るのかー。

樹を待ちきれずに箱を開けてしまう、大人になっても愛すべきちょっとダメな7人組。
20年ぶりに開けた箱の中には、樹から7人それぞれへ手紙が入っていた。

7人のおかげで笑顔になれたことへの感謝の気持ちー
7人を大好きだったことー
そんな樹の願いはたった一つだけだった。
ずっとずっと7人で一緒にいて欲しいー
そうしたら自分だけじゃなくて、もっともっとたくさんの人が笑顔になれるはずだからー

それが、樹が20年越しに7人に伝えた「ありがとう」のメッセージだった。

シングル「君を大好きだ」

2019年2月6日発売



【初回盤】(CD+DVD)
AVCD-94356/B/¥1,600+税
<収録内容>
■CD
01. 君を大好きだ
02. LIAR WORLD
■DVD
「君を大好きだ」MUSIC VIDEO
「君を大好きだ」MUSIC VIDEOメイキングドキュメント
新企画「キスマイもしもシリーズ〜第一弾〜」

【EXTRA盤】(CD+DVD)
AVCD-94357/B/¥3,900+税
<収録内容>
■CD
01. 君を大好きだ
■DVD
『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 YOU&ME Extra Yummy!!』
Overture / HOME / Still song for you / Super Tasty! / PICK IT UP /
I Scream Night / AAO / We are キスマイ! / Invitation / Break The Chains /
FREEZE / 蜃気楼 / Because I Love You / SHE! HER! HER! / Thank youじゃん! /
Happy Birthday / ソライロ / Holy night with you / 君のいる街 / SNOW DOMEの約束 /
ConneXion / 星に願いを / 70億分の2 / REAL ME / やっちゃった!! / 赤い果実 /
Let it BURN! / Kiss魂 / Tonight / 今はまだ遠く 果てしない夢も / 君、僕。 / エンドロール 
[ENCORE] 光のシグナル / 青春 Don\'t Stop!! / Everybody Go

【通常盤】(CD)
AVCD-94358/¥1,000+税
<収録内容>
01. 君を大好きだ
02. Hurray! Hurray!
03. 冒険者へ
04. 君想い



【関連リンク】
Kis-My-Ft2、11分を超える新曲MVは全編お芝居で構成
Kis-My-Ft2まとめ
藤井フミヤまとめ
亀田誠治まとめ
Shinya(DIR EN GREY)、ライブとトークの2部編成で届けるバースデーイベントを発表

【関連アーティスト】
Kis-My-Ft2, 藤井フミヤ, 亀田誠治
【ジャンル】
男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス, TVドラマ, 主題歌

Shinya(DIR EN GREY)、ライブとトークの2部編成で届けるバースデーイベントを発表
Fri, 11 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREY DrumsのShinyaが、自身の誕生日である2月24日(日)に渋谷のMt.RANIER HALLにてソロイベント『Shinya 2019 Birthday Event & SERAPH Premium Showcase』を開催することが決定! 本イベントは2部構成で行なわれ、第1部にソロプジェクト・SERAPHのプレミアムショウケース、第2部にはShinyaによる特別トークイベントが開催される。

プレミアムショウケースでは、2017年8月18日リリースの映画『霊眼探偵カルテット』の主題歌にも抜擢されたデビューシングル「G?nesi」が初披露となるほか、Piano&Vocalを務めるMoa、そしてDrumsのShinyaがどのようなステージを見せるのかにも注目だ。

そして第2部には誕生日イベントならではの特別トークイベントが行なわれる。2018年に開催されたバースデーイベントでは、普段は多くを語らないShinyaのトークや特別に制作されたグッズの紹介など和やかムードが会場を包み、初コラボが実現した“チェブラーシカ”が登場すると場内はライブのような熱気が満ちた空間になった。イベント企画もShinya本人が行なう中で今回はどのようなサプライズが準備されるのか、お楽しみに!

本イベントのチケットは、Shinyaの公式メルマガ『Shinya Channel』の購読会員を対象に先行販売が行なわれることが決定しており、受付は1月11日(金)正午よりスタート。本先行でのみ販売されるVIP席は前方指定かつオリジナル特典付、当日のグッズ優先購入権付という盛りだくさんの特典をゲットしつつ、誕生日をより近くで祝いたいファンには垂涎もののシートになること間違いなし。チケット争奪必至のイベントなので、早めに公式メルマガサイトをチェックしよう!

■『Shinya 2019 Birthday Event & SERAPH Premium Showcase』

2月24日(日) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場17:00 / 開演17:30

<チケット>
特典付VIP席¥12,960 (ドリンク代別)
指定席 ?5,400 (ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
■Shinya Channel先行
1月11日(金)12:00〜1月20日(日)18:00
■一般発売
2月02日(土)

<お問い合わせ>
NEXTROAD:03-5114-7444 (平日14:00〜18:00)



【関連リンク】
Shinya(DIR EN GREY)、ライブとトークの2部編成で届けるバースデーイベントを発表
Shinyaまとめ
DIR EN GREYまとめ
SERAPHまとめ
バッドフィンガーの『ノー・ダイス』は、その後のパワーポップやブリットポップに影響を与えた傑作

【関連アーティスト】
Shinya, DIR EN GREY, SERAPH
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, チケット

バッドフィンガーの『ノー・ダイス』は、その後のパワーポップやブリットポップに影響を与えた傑作
Fri, 11 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

70年代初頭にいくつかの名曲をリリースし、世界的な人気を博したバッドフィンガーであったが、悪徳マネージャーに引っ掛かったばかりに給料すら支払われず、リーダーで名ソングライターのピート・ハムは極貧の中で自死を選び、失速していく。彼の死後は一旦解散するものの、残されたメンバーでグループは存続。しかし、ハムと並ぶ名ソングライターのトム・エバンスも自殺しグループは壊滅する。今回取り上げる『ノー・ダイス』はバッドフィンガーとしての実質的なデビューアルバムで、大ヒットした名曲「嵐の恋」と多くのカバーバージョンを生んだ「ウィズアウト・ユー」を収録した彼らの最高傑作だ。

■アイヴィーズからバッドフィンガーへ

彼らは当初アイヴィーズと名乗り、ビートルズと同じくアップルレコードと契約。ソングライティングやリードヴォーカルが似ていることもあって、ビートルズの弟分として紹介されることが多かった。69年にアイヴィーズ名義のアルバム『メイビー・トゥモロウ』を完成させるが、先行シングルのセールスが芳しくなく英米での発売は見送られ、日本、ドイツ、イタリアのみでのリリースとなった(これらの国では先行シングルがヒットしたため)。

翌70年にバッドフィンガーと改名し『マジック・クリスチャン・ミュージック』で再デビューを果たす。このアルバムは途中までアイヴィーズとしてレコーディングされており、リリース前後にメンバーの入れ替えもあったので、僕自身はバッドフィンガーのアルバムとしてはとらえていない。しかし、そうは言っても主要なメンバーや曲作りの面では確かにバッドフィンガーのものであるから、一般的にはこの『マジック・クリスチャン・ミュージック』がデビューアルバムとして扱われている。このアルバム、僕が中学生の時に何人かの同級生がリアルタイムで購入し絶賛していたので聴いてみたが、ビートルズ(ポールとジョンにそっくり)のコピーバンドだと勘違いするほどビートルズに似ていたぐらいの印象しかなかったのだが、聴き直してみるとよくできたアルバムである。ただ、佳曲は揃っていても名曲がないのが残念なところ。日本でのみシングルカットされた「明日の風(原題:Carry On Till Tomorrow)」はヒットしており、日本でバッドフィンガーのファンは少なくなかったと言えそうである。このアルバムは全米チャートで55位まで上昇する。

■アップルレコードよりデビュー

アイヴィーズ時代の彼らがアップルレコードと契約した頃、ビートルズは解散騒動の最中で、さまざまな面でレーベルの問題が山積していた。69年にアラン・クラインがアップルの経営アドバイザーに就任し、大掛かりなリストラを行なったことでアルバムのプロモーションも中途半端になってしまっていたのである。何の因果かは分からないが、当初から彼らは悲運であった。『マジック・クリスチャン・ミュージック』はポール・マッカートニーやジョージ・マーティンの参加による話題性もあって、デビュー作品としては成功したと言えるだろう。この作品でその才能を認められたピート・ハムとトム・エバンスは、ビートルズのメンバーにも鼓舞され、曲作りに磨きをかけていく。

■本作『ノー・ダイス』について

前作での至らない部分を見つめ直し、パフォーマンス強化のため新たにジョーイ・モランドを迎え入れ、ピート・ハム、トム・エバンス、ジョーイ・モランド、マイク・ギビンズというバッドフィンガー最高の布陣となる。前作と比べるとロックフィールを強めており、のちのパワーポップやブリットポップのもとになるような音作りと、キャッチーで切ないメロディーが同居した個性的なグループに成長している。本作には「嵐の恋(原題:No Matter What)」をはじめ、ニルソンのカバーが全米1位を獲得した「ウィズアウト・ユー」、ティム・ハーディンのバージョンで知られる「ミッドナイト・コーラー」など、ビートルズの楽曲群にも負けないぐらいの名曲が揃っている。

収録曲は全部で12曲。上記の3曲は別格としても他の曲ももちろん平均点以上の出来であり、全般的に美しく切ないメロディーが目白押しで、ピート・ハムとトム・エバンスはひとりでも共作でもソングライティングが素晴らしく、第3世代ブリティッシュポップの底力を見せる。ちなみに「嵐の恋」は全米チャート8位、全英チャートでは5位という結果で、アルバムチャートでも全米28位に到達しており、アップルレコードのゴタゴタの中でここまでの結果を残せたのは、やはり本作の普遍的な魅力がリスナーに伝わったからだと思う。

本作のリリース後、ジョージ・ハリソンが主催した『バングラデシュのコンサート』(‘71)にも招かれてステージに上がっている。その時のライヴ映像ではハリソンやクラプトン、レオン・ラッセルらに囲まれながら、緊張しまくりの初々しい姿がとらえられている。

■悲劇としてのバッドフィンガー

『ノー・ダイス』の成功後も彼らの創作欲は衰えず、続くアルバム『ストレート・アップ』(‘72)でも「嵐の恋」に負けず劣らずの名曲「デイ・アフター・デイ」(全米4位、全英10位)や「ベイビー・ブルー」(全米14位)が収録されるなど、ここで彼らはスターグループの仲間入りを果たしたと言えるだろう。

悪徳マネージャー、スタン・ポリーは1970年から彼らのマネジメントを担当し、就任後すぐにメンバーと揉めることになるのだが、そのままズルズルと騙され続けてしまう。アップルが倒産し、『ストレート・アップ』リリース後はワーナーと契約する。しかし、この契約はメンバーには過酷な内容でポリーだけが得をするえげつない内容だった。ポリーとの衝突で創作どころではなくなってしまった彼らは良い作品を作れず、ピートは給与の支払いがストップし、日常生活も困難になるまで追い込まれてしまう。そして、彼は1975年4月24日、自宅ガレージで首吊り自殺をするのである。まだ27歳の若さであった。そして、バッドフィンガーは解散することに。数年後、エバンスとモランドが中心となってグループを再始動させるが、結局、1983年11月にエバンスも自宅の庭で首を吊り、バッドフィンガーというグループは消滅する。本作『ノー・ダイス』に収録された彼らの代表曲「ウィズアウト・ユー」ではピートの悲痛なまでに訴えかけるようなヴォーカルが聴けるが、すでにこの時点でバッドフィンガーの悲劇を予感させるような真に迫った演奏になっているのが怖いぐらいである。

もし彼らのアルバムを聴いたことがなければ、これを機会にぜひ聴いてみてください。『ノー・ダイス』と『ストレート・アップ』には、いつまでも決して古びない音楽が詰まっていると思う。

TEXT:河崎直人

アルバム『No Dice』

1970年発表作品



<収録曲>
1. アイ・キャント・テイク・イット/I Can\'t Take It
2. アイ・ドント・マインド/I Don\'t Mind
3. ラヴ・ミー・ドゥ/Love Me Do
4. ミッドナイト・コーラー/Midnight Caller
5. 嵐の恋/No Matter What
6. ウィズアウト・ユー/Without You
7. ブラッドウィン/Blodwyn
8. ベター・デイズ/Better Days
9. イット・ハッド・トゥ・ビー/It Had to Be
10. ワットフォード・ジョン/Watford John
11. ビリーヴ・ミー/Believe Me
12. ウィアー・フォー・ザ・ダーク/We\'re for the Dark



【関連リンク】
バッドフィンガーの『ノー・ダイス』は、その後のパワーポップやブリットポップに影響を与えた傑作
Badfingerまとめ
YUKI、ドラマ主題歌となった新曲「やたらとシンクロニシティ」配信リリース決定

【関連アーティスト】
Badfinger
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, CD, アルバム

YUKI、ドラマ主題歌となった新曲「やたらとシンクロニシティ」配信リリース決定
Fri, 11 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の主題歌としてYUKIが書き下ろした新曲「やたらとシンクロニシティ」が、1月24日(木)に配信リリースされることが発表された。

このドラマは、竹内結子が6年ぶりに連続ドラマでの主演を務め、映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組んだ、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描くノンストップ・エンターテインメント。毎週木曜22時より放送されるので、ご覧の際にはぜひ主題歌にも注目してほしい。

また、YUKIは2月6日(水)に9枚目のアルバム『forme』のリリースと、3月9日(土)からは約4年ぶりとなる全国ホールツアー『YUKI concert tour “trance/forme" 2019』を控えている。詳細はオフィシャルHPをチェック!

配信楽曲「やたらとシンクロニシティ」

2019年1月24日(木)配信開始

アルバム『forme』

2019年2月6日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL 5180-1/¥¥3,800+税
※紙ジャケット仕様
【通常盤】(CD)
ESCL 5182/¥3,000+税

『YUKI concert tour “trance/forme" 2019』

3月09日(土) 神奈川・厚木市文化会館 大ホール
3月10日(日) 神奈川・厚木市文化会館 大ホール
3月19日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
3月20日(水) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
3月28日(木) 大阪・フェスティバルホール
3月29日(金) 大阪・フェスティバルホール
4月06日(土) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月07日(日) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月20日(土) 石川・本多の森ホール
4月21日(日) 石川・本多の森ホール
4月28日 (日)  神奈川・神奈川県民ホール
4月29日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
5月11日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
5月12日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
5月18日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
5月19日(日) 広島・広島文化学園HBGホール
5月31日(金) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
6月01日(土) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
6月08日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
6月09日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
6月15日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
6月16日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
7月06日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
7月07日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール



【関連リンク】
YUKI、ドラマ主題歌となった新曲「やたらとシンクロニシティ」配信リリース決定
YUKIまとめ
三宅 健(V6)、アニメ『ワンピース』の副音声&本編に参加

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 新曲, ツアー, TVドラマ, 主題歌, 音楽配信

三宅 健(V6)、アニメ『ワンピース』の副音声&本編に参加
Fri, 11 Jan 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1999年に放送を開始し、毎週日曜9時半に好評放送中の人気アニメ『ワンピース』が、2019年で放送20周年を迎えることを記念し、1月13日(日)と1月20日(日)の放送で2週に渡って初の副音声を実施することを発表! 副音声を務めるのは、V6の三宅 健、モンキー・D・ルフィ役の田中真弓、さらに進行役としてウソップ役の山口勝平の3名で、V6が2018年10月から『ワンピース』のオープニング主題歌を担当していることから、今回の夢の共演が実現した。

副音声の収録は、“仲間と懸命に生きて行く”というテーマで冒険の世界を表現している主題歌「Super Powers」をオープニングで聴きながら、軽快なトークがスタート! 三宅は、声優の田中・山口に会うのは今回が初めてということだったが、そんなことは全く感じさせない息の合ったトークを展開。アニメ開始当初から見ているほど『ワンピース』の大ファンだった三宅が、声優のふたりに素朴な疑問をぶつけるという一幕も。さらに、“V6のメンバーを『ワンピース』のキャラクターに例えたら…?”といったここでしか聞けない裏話や、さらには三宅の得意な声のモノマネまで飛び出し、大いに盛り上がった。

また、三宅は今回の放送に2週連続で声優としても出演! テレビアニメの声優は今回が初挑戦だが、“囚人”そして“村人”とそれぞれで違う役を演じている。本人のイメージからは、意外とも言える2役を見事に演じ分けた三宅は、副音声収録の際に完成した映像を一緒に見た田中に“声の技を持っている”、山口からは“僕たちより声が変わる!”と、プロの声優である二人からお墨付きの声が上がった。

『ワンピース』は、いよいよ“ホールケーキアイランド編”も佳境を迎え、ルフィVSカタクリの死闘に決着の時が迫る白熱のストーリーを展開! ぜひ『ワンピース』史上初の副音声を楽しむとともに、ストーリーのどこで三宅が登場するのか、キャラクターの声と映像にも注目だ。

なお、主題歌「Super Powers」はアニメ『ワンピース』のために書き下ろされた楽曲で、1月16日(水)にシングル「Super Powers/Right Now」としてリリースされるので、こちらも要チェック。

■【コメント】

■三宅 健(V6)
「『ワンピ−ス』は初回の放送から見ていた作品なので、主題歌だけでなく、まさか自分が副音声そして本編にも出演させていただくことができるとは、驚きとともに本当にうれしいです。
先日のアフレコでは、村人と囚人役という異なる2役を演じましたが、特に難しかったのは囚人の叫び声ですね。
声優さんという職業にも興味があったので、皆さんのアフレコも見学させていただきました。あんなに長いシーンを一気に続けて録っていたので、その臨場感に驚きました。
田中さんといえば、『ドラゴンボール』のクリリンは小さい頃から聞いていたすごくなじみのある声。
そんな田中さんがルフィ役を務める『ワンピース』で今回は副音声という形で隣でお話しでき、
そして、ウソップ役の山口さんに進行していただいて感激でした。色々とお話させていただいて、
お二人の仲の良さも感じることができました。
『ワンピース』初の副音声という記念すべき機会に参加させていただくことができて本当に光栄です。
ぜひストーリーと併せて楽しんでいただけたらうれしいです」

■田中真弓(モンキー・D・ルフィ役)
「副音声という『ワンピース』初の試み楽しかったです。何より三宅健さんが
本当に『ワンピース』が好きなことが伝わってきてうれしかった。
(三宅さんの)髪型がサンジに似ていると盛り上がったけど、好きなキャラクターはシャンクスということで結構渋いなと(笑)。
2話に渡ってそれぞれ違うキャラクターで出演いただきましたが、
アフレコを聞いて思ったことは、三宅さんは声の技を持っている人だなということ。
特にやられるときの断末魔の悲鳴は難しいのに、徐々に干からびていく声の表現など、見事でした。
初の副音声ということで勝平の仕切りが本当に見事だったので、そこも聞き所です(笑)」

■山口勝平(ウソップ役)
「『ワンピース』はオーディオコメンタリー等の機会もあまりなかったので、本編を見ながらの副音声の収録は新鮮でした。
三宅健さんとは収録されていないときもずっと『ワンピース』のディープな話をたくさんできて、
独自の見解などお聞きできてとても面白かったです。
三宅さんはキャラクターを演じるときに僕たちより声が変わる!
ものまねのバリエーションも広くて十分な声のキャラクター性を持っているので、
アニメに向いている声とお芝居だと思います! またぜひ挑戦して欲しいです!」

■企画:狩野雄太(フジテレビジョン編成部)
「今年アニメ放送20周年イヤーを迎えることが出来、改めてこれまでご覧いただけた事を心より感謝申し上げます。
そんな20周年の取り組みの1つといたしまして、現在主題歌も担当して下さっているV6の三宅健さんに
ワンピース初の副音声と声優でのご出演をお願いさせていただきました。あまり声優を務めたことがないと伺っておりましたが、全くそんな事を感じさせない魅力的な演技でした。さらに副音声も田中真弓さん、山口勝平さんとの3人のトークがラジオ番組かの様に面白い会話が繰り広げられていて、スタッフ一同笑いの絶えない収録でした。テレビ放送でしか見る&聞くことが出来ないプレミアムな回になりますので是非リアルタイムでご覧頂けましたら幸いです」

シングル「Super Powers/Right Now」

2019年1月16日発売



【初回盤 A】(CD+DVD)
AVCD-94269/B/¥1800円+税
※仕様:トールケース、スリーブ仕様
<収録曲>
■Disc-1[CD]
Super Powers
Right Now
■Disc-1[DVD]
Super Powers Music Video
Super Powers MV Making
Right Now MV Making & Jacket Shooting Making

【初回盤 B】(CD+DVD)
AVCD-94270/B/¥1800+税
※仕様:トールケース、スリーブ仕様
<収録曲>
■Disc-1[CD]
Super Powers
Right Now
■Disc-1[DVD]
Right Now Music Video
特典映像『スーパーパワーで乗り越えろ!アドリブ6』

【通常盤】(CD)
AVCD-94271/¥1200+税
※仕様:トールケース、ONE PIECE オリジナル描き起こしイラスト スリーブ
<収録曲>
■Disc-1[CD]
Super Powers
Right Now
LADY, LADY, LADY【20th Century】
そんな顔しなくたっていい【Coming Century】
Super Powers(Instrumental)
Right Now(Instrumental)
LADY, LADY, LADY【20th Century】(Instrumental)
そんな顔しなくたっていい【Coming Century】(Instrumental)


アニメ『ワンピース』 

副音声放送:1月13日(日)・ 20日(日)午前9時30分〜10時
※毎週(日)午前9時30分〜放送中!

■公式サイト https://one-piece.com/
■20周年記念サイト https://one-piece.com/special/20th/



【関連リンク】
三宅 健(V6)、アニメ『ワンピース』の副音声&本編に参加
V6まとめ
GANG PARADEがメジャーデビュー! 東阪での野音ワンマンツアー発表

【関連アーティスト】
V6
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, アニメ・声優, ニュース, シングル, 主題歌, オープニング

GANG PARADEがメジャーデビュー! 東阪での野音ワンマンツアー発表
Fri, 11 Jan 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月10日(木)に神奈川・CLUB CITTA\'で行なわれた、アイドルマネジメントWACKの合同ツアー『Going Going WACK TOUR』のステージ上で、“みんなの遊び場”をコンセプトに活動する9人組アイドルグループ・GANG PARADEが、ワーナーミュージック・ジャパン内の新レーベル『FUELED BY MENTAIKO』より2019年4月17日(水)にメジャーデビューすることが発表された。

また同時に、5月19日(日)大阪城野外音楽堂、5月26日(日)日比谷野外音楽堂にて行なわれる、自身最大規模の野音ワンマンツアー『CHALLENGE the LIMIT TOUR』の開催も決定!

彼女たちがデビューする新レーベル『FUELED BY MENTAIKO』は、WACKとワーナーミュージック・ジャパンのジョイントベンチャーとして設立。ワーナーミュージック・グループ傘下のロックレーベル『FUELED BY RAMEN』へのインスパイアと、GANG PARADEのサウンドプロデューサーである松隈ケンタの地元でもある福岡県の名産品・辛子明太子を掛け合わせたロックな遊び心満載のレーベルだ。第一弾アーティストであるGANG PARADEの音楽性を体現しており、4月にリリースされるデビューシングルへの期待も高まる。

Live photo by 外林健太

■『CHALLENGE the LIMIT TOUR』

5月19日(日) 大阪・大阪城野外音楽堂
5月26日(日) 東京・日比谷野外音楽堂

<チケット>
指定席 ¥6,000(税込)
芝生席 ¥5,000(税込)※大阪公演のみ
立見席 ¥5,000(税込)※東京公演のみ

■WACK FAMiLY CLUB抽選先行
1月13日(日)18:00〜1月22日(火)23:00

■HP抽選一次先行受付
1月23日(水)22:00〜1月28日(月)23:00
受付URL:http://w.pia.jp/t/gangparade/

■HP抽選二次先行受付
2月1日(金)18:00〜2月12日(火)23:00
受付URL:http://w.pia.jp/t/gangparade/

■統一プレリザーブ
2月14日(木)18:00〜2月18日(月)23:00

■一般発売日
3月16日(土)10:00〜

シングル「タイトル未定」

2019年4月17日(水)発売



WPCL-13035/¥1000+tax

※収録内容は後日発表
※予約購入リンク
https://GANGPARADE.lnk.to/NEWSG0413Pu


『Going Going WACK TOUR』

1月14日(月・祝)愛知 DIAMOND HALL
出演:BiSH / GANG PARADE
1月19日(土)沖縄 output
出演:BiS / GANG PARADE / EMPiRE
1月20日(日)沖縄 output
出演:BiS / GANG PARADE / EMPiRE
1月23日(水)東京 ZEPP TOKYO
出演:BiSH / GANG PARADE
1月26日(土)愛媛 松山WstudioRED
出演:BiS / GANG PARADE
1月27日(日)香川 高松オリーブホール
出演:BiS / GANG PARADE
2月02日(土)兵庫 神戸Harbor Studio
出演:BiS / GANG PARADE
2月03日(日)大阪 なんばHatch
出演:BiSH / BiS / GANG PARADE / EMPiRE
2月09日(土)岡山 エビスヤプロ
出演:BiS / GANG PARADE
2月10日(日)広島 CLUB QUATTRO
出演:BiS / GANG PARADE / EMPiRE
2月11日(月・祝)山口 RISING HALL
出演:BiSH / GANG PARADE
2月16日(土)宮城 女川町 生涯学習センター ホール
出演:BiSH / BiS / GANG PARADE / EMPiRE
2月24日(日)鹿児島 キャパルボホール
出演:GANG PARADE / EMPiRE
3月02日(土)宮城 Rensa
出演:BiS / GANG PARADE
3月03日(日)宮城 Rensa
出演:BiSH / GANG PARADE
3月09日(土)石川 AZ
出演:BiSH / EMPiRE
3月10日(日)新潟 NEXS NIIGATA
出演:BiS / GANG PARADE
3月16日(土)北海道 PENNY LANE24
出演:GANG PARADE / EMPiRE
3月17日(日)北海道 PENNY LANE24
出演:BiS / GANG PARADE
3月19日(火)東京 ZEPP TOKYO
出演:BiSH / BiS / GANG PARADE / EMPiRE

<チケット一般発売中!>
¥5,000(税込)
※オールスタンディング/入場整理番号付/入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可
※ダイブ/サーフ/モッシュ/リフト禁止



【関連リンク】
GANG PARADEがメジャーデビュー! 東阪での野音ワンマンツアー発表
GANG PARADEまとめ
4 Dimensions、シングル「Here we go!」ジャケ写&購入者特典デザインが明らかに

【関連アーティスト】
GANG PARADE
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, シングル, リリース, ツアー, ワンマン, チケット

4 Dimensions、シングル「Here we go!」ジャケ写&購入者特典デザインが明らかに
Fri, 11 Jan 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』より、白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田 剛(act.財木琢磨)の4名から結成されたユニット・4 Dimensionsが歌うオープニングテーマ「Here we go!」が2月13日にシングルとしてリリースされる。同作のジャケ写が公開となった。

通常盤はスフィンクスと対決するアニメ『Dimensionハイスクール』の世界の4名が描かれたデザインで、初回限定盤は実写パートと同じ学ラン衣装の4人の姿が目を惹く仕上がり。また、同曲のMVは、学校の教室をロケーションに疾走感のある楽曲に乗せて学ラン姿の4人が歌って踊る姿がファンの間で話題を呼んでおり、今作の初回限定盤にはそのMVがフルサイズで収録されたDVDも付属する。

さらに各店舗で手に入る購入者特典のデザインも一挙公開! 対象店舗の詳細は日本コロムビアの商品ページにてチェックしてほしい。

■商品ページURL
https://columbia.jp/dimension-hs/

(c)Dimensionハイスクール製作委員会

シングル「Here we go!」

2019年2月13日(水)発売



【DVD付き限定盤】(CD+DVD)
COZC-1510〜11/¥1,800(税抜)
<収録内容>
■CD
1.Here we go!
2.Here we go! -白山純平(act.石井孝英)Solo Version-
3.Here we go! -緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)Solo Version-
4.Here we go! -水上ゆりお(act.橋本祥平)Solo Version-
5.Here we go! -黄川田剛(act.財木琢磨)Solo Version-
6.Here we go!(オリジナルカラオケ)
■DVD ※DVD付き限定盤のみ
・「Here we go!」MusicVideo
・「Here we go!」MusicVideo メイキング



【通常盤】(CD)
COCC-17559/¥1,200(税抜)

【シングル「Here we go!」特典情報】

<アニメイト>
◎先行予約特典
・アナザージャケット(表 4Dimensions写真Ver. 裏面 アニメVer.)
全国のアニメイトで「Here we go!」(初回限定盤または通常盤)をご予約いただいた方に、アニメイト先行予約特典アナザージャケットを差し上げます。
※予約期間:2月11日(月)までにご予約いただいた方にお渡しいたします。
◎購入者特典
・ブロマイド ※ランダムで1点プレゼント(全2種 4Dimensions写真Ver.)
全国のアニメイトで「Here we go!」(初回限定盤または通常盤)をご購入いただいた方に、アニメイトオリジナル特典ブロマイド(全2種)をランダムで差し上げます。
※配布期間:2月12日(火)〜無くなりしだい配布終了
◎超応援店特典
4Dimensions(写真)ブロマイド ソロ2枚セットをランダムでプレゼント(全6種)※複製サイン入り 
アニメイト購入者特典ブロマイドとご予約者にはアニメイト予約特典アナザージャケットもお渡しいたします。
※超応援店特典配布期間:2月12日(火)〜無くなりしだい配布終了

<タワーレコード>
◎予約特典
・ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
対象店舗にて下記期間にご予約いただいたお客様に、タワーレコード・オリジナル予約特典【ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)】を差しあげます。
《対象店舗》
札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店、タワーオンライン
※予約受付期間:2019年2月11日(月)閉店時まで
◎オリジナル特典
・ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)2種よりランダムで1枚配布
対象店舗にて対象商品をご購入いただいた方に先着でタワーレコード・オリジナル特典【ブロマイド(4Dimensions写真Ver. )※全2種ランダム】を差しあげます。
※特典デザインは予約特典とは異なります。
《対象店舗》
札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店、タワーオンライン

<その他、チェーン特典>
・NEO WING
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
・AMAZON
ミニポスター(4Dimensions写真Ver.) 
・ゲーマーズ
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.) 
・とらのあな
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
・TSUTAYA
TSUTAYAオリジナルブロマイド(4Dimensions写真Ver. )
※対象店舗にて配布

※特典デザインは、それぞれすべて異なる絵柄を使用しております。
※特典は先着で配布となり、数に限りがございます。
※一部対象外の店舗がございますので、ご予約・ご購入時にご確認をお願いいたします。
※ご予約いただいたCDは、場合によって2月13日の発売日以降の商品お渡しとなる可能性がございます。
※初回限定盤または通常盤ご購入の方が対象となります。



【関連リンク】
4 Dimensions、シングル「Here we go!」ジャケ写&購入者特典デザインが明らかに
4 Dimensionsまとめ
AIRFLIP、ニューミニアルバム『Friends In My Journey』詳細解禁

【関連アーティスト】
4 Dimensions
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, シングル, 発表, 特典, アニメ, 声優, オープニング

AIRFLIP、ニューミニアルバム『Friends In My Journey』詳細解禁
Fri, 11 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪の4人組ポップパンクバンド・AIRFLIPが、新たなアーティスト写真と、3月6日(水)にリリースするミニアルバム『Friends In My Journey』の詳細を発表した。

レコーディングエンジニアにMy Hair is BadやHEY-SMITHを手がける永田進氏を起用した今作は、書き下ろしの新曲5曲と2018年10月に配信限定でリリースされた「Memory」含む全6曲を収録。CDショップ各チェーン店別の特典なども公開され、1月10日より予約受付がスタートしている。

AIRFLIPは、3月30日の渋谷サイクロン公演より全国レコ発ツアー『AIRFLIP “Friends In My Journey Tour 2019" 』を開催。こちらのチケットも先行予約を受付中なので、詳細はオフィシャルHPにて!

ミニアルバム『Friends In My Journey』

2019年3月6日(水)発売



COCP-40755/¥1,800(税抜)
<収録曲>
1. Because Of You
2. Gunless Cowboy
3. Dear Friends
4. Way Home
5. Memory
6. Star Journey

◎CDショップチェーン別オリジナル特典詳細
https://columbia.jp/artist-info/airflip/info/63598.html

『AIRFLIP “Friends In My Journey Tour 2019" 』

3月30日(土) 渋谷・CYCLONE
4月07日(日) 心斎橋・Pangea
5月03日(金・祝) 仙台・enn3rd
5月04日(土) 八戸・FOR ME
5月18日(土) 八王子・RIPS
5月19日(日) 新潟・CLUB RIVERST
6月08日(土) 出雲・APOLLO
6月09日(日) 神戸・太陽と虎
6月14日(金) 岡山・CRAZYMAMA 2ndROOM
6月16日(日) 高松・TOONICE
And More…

◎チケット各種先行予約受付中!
詳細はオフィシャルサイトへ
一般発売日:2月9日(土)



【関連リンク】
AIRFLIP、ニューミニアルバム『Friends In My Journey』詳細解禁
AIRFLIPまとめ

【関連アーティスト】
AIRFLIP
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1