歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
地下鉄のセットを組んだ星野 源や京急線を舞台にしたくるりなど、電車を題材にしたMV
Tue, 08 Jan 2019 18:00:00 +0900


12月に星野 源が電車のセットを使った新曲「Pop Virus」のMVを公開しましたが、他にも電車を題材にしたMVがたくさん思い浮かんだので集めてみました。実際に車内で撮影されたMVもあるので、ロケ地巡りをするのも楽しそうです!

■「WENDY」(’16) /ビレッジマンズストア

名古屋の5人組ロックバンド、ビレッジマンズストアが電車で撮影したMVは、楽曲の歌詞にある《選ばれなかった女の子》の物語をイメージしたパワー漲る作品。浮かない表情の女性がイヤホンで「WENDY」を聴きながら満員電車に乗り込むと車内にメンバーが登場し、水野ギイ(Vo)が至近距離で歌う画はインパクト大! そのまま堂々のパフォーマンスをする彼らに胸を打たれた乗客たちが拳で応える様子はまさにライヴハウスだ。味気のない日々でも、ビレッジマンズストアが鳴らすロックンロールがいつ何時も情熱を呼び起こさせるという彼らからのエールにも受け取れる。

■「赤い電車」(’05)/くるり

2005年に“赤い電車”の京浜急行電鉄のテーマソングにもなったこの楽曲は、岸田 繁(Vo&Gu)が監督を務めたMVでも京急線の運転席から見える三崎口駅〜品川駅間の走行景色を映し続けるというシンプルでマニアックな仕上がり。途中で岸田がフロントガラスを拭きにくる遊び心に笑いつつ、個人的には“ホームの床の途切れ目がいいな”なんて普段はまったく気にしない発見も。シンプルゆえに、映像と楽曲がしっかり頭に入ってくるのも魅力的で、歌詞の《ファソラシドレミファソー》は発車音であることにも気が付くし、《君の住む街へ ひとっ飛び》の部分に感じるロマンもMVを観る前とじゃ浸り方がまるで違う。きっとこの楽曲を楽しむためだけに京急線に乗りたくなるはず。

■「女子かしまし物語」(’04) /モーニング娘。

今や4児の母親となった辻 希美と、同期の加護亜依の在籍時ラストシングル。14年前の作品ということで、当時のメンバーたちの初々しい姿に懐かしさも半端ない…。女子高校生やOLなどの通学・通勤をイメージした都電荒川線に乗っている画をバックに、各メンバーの特徴をネタにした歌詞通りにひとりひとり紹介していく。藤本美貴はキャリアウーマン設定の歌詞に合せたスーツ姿で、特にラストの間奏のシーンでは誰も目を合せずに乗車しているので、“もしもアイドルじゃなかったら…”と想像もできる新鮮なMVだ。ダンスシーンでは14人のメンバーが並ぶと後ろが全然見えないのも電車ならではのアングル。もちろん辻&加護がセンターのカットも長めに収録!

■「How to be a Girl」(’97) /安室奈美恵

普段電車に乗っているところが全然想像できない安室奈美恵のMVに出てくる電車は、やっぱり普通の電車ではなかった…! まるでファッションショーの控室のようにスタッフやモデル、衣装でごった返す車内をクールに進み、衣装を選んで別車両のドアを開けるとそこはまさにランウェイ。カメラマンや記者、モデルなど外国人のエキストラが多い中でまったく引けを取らない安室の存在感もすごいが、身近な乗り物の電車の廊下をランウェイに見立て、トンネルに入って車内が暗くなるところはショーの舞台裏っぽく演出する発想とセンスにも驚く。気を引き締めたカッコ良いシーンとは別に、ちょっと気が抜けた表情が観られるソロカットにも注目してほしい。

■「Pop Virus」(’18)/星野 源

位置情報を使って“感染エリア”に踏み入れると楽曲を試聴できるコンテンツ『POP VIRUS PLAYER』も話題となった星野 源の新曲「Pop Virus」は、MVでもタイトルにちなんで“Pop Virus”に感染した人々が笑顔になっていくというストーリー。山手線、田園都市線で実際に使用されていた車両を使ったセットで撮影されている。車内にはこの曲の収録アルバム『Pop Virus』のジャケ写を思わせる植木鉢が投げ捨てられ、メイクをする女性がいたり、壁はグラフィックアートまみれと普通の電車ならあり得ないことだが、楽曲を聴いた乗客が次々にノリ出すという自由で身軽そうな様子が印象的。楽器を演奏するメンバーがいても浮かないくらいに常識にとらわれない楽し気な空間が存在していて、この光景が電車内だけではなく日本…いや、世界に広がったらどんなに素晴らしいのだろう?という星野の想像力も感じる。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
地下鉄のセットを組んだ星野 源や京急線を舞台にしたくるりなど、電車を題材にしたMV
ビレッジマンズストアまとめ
くるりまとめ
モーニング娘。まとめ
安室奈美恵まとめ

【関連アーティスト】
ビレッジマンズストア, くるり, モーニング娘。, 安室奈美恵, 星野源
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

KANA-BOON、デビュー5周年企画のシーズン5ではメンバーの“推し”と対バン!
Tue, 08 Jan 2019 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年よりメジャーデビュー5周年企画として、5シーズンにわたって5リリース・5イベントを行なっているKANA-BOON。現在、シーズン4の“イベント”47都道府県&台湾をまわるワンマンツアー『Let\'s go 55 ONE-MAAN!!』真っ只中の彼らから、1月8日の千葉振替公演にてシーズン5の“イベント”開催が発表された。

5周年企画の締め括りとなるシーズン5の“イベント”は、KANA-BOONメンバー“推し”のアーティストとの対バンライブ。『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』と銘打ち、6月15日(土)東京 Zepp DiverCityにて開催され、“KANA-BOONが現在までたくさんの方々からもらった力を自らの手で次の世代に繋いでいきたい”という思いが込められている。

チケットは1月22日(火)より『KANA-BOONのモバイルブンブンパーク』にて最速先行受付を開始予定とのこと。対バンは後日発表となるのでお楽しみに!

■【谷口 鮪(Vo&Gu)コメント】

「デビューから5年。
先輩達に手を差し伸べてもらったり、仲間達に背中を押してもらったり、KANA-BOONはたくさんの恩を受け育ってきました。
受け取ったその恩をどういう形で返していこうか、色々な選択肢がありましたが、僕達が選んだのはもらったものをまた他の誰かに繋いでいくというものです。
5周年企画のラストイベントとして、初共演となる才気溢れるアーティスト達との対バンを行うことにしました。
心を揺さぶる、本物の音楽を鳴らしているアーティスト達にさらに強い光が差すように、そんな願いを込めて。
出演してくれる方々、遊びに来てくれるみなさん両方にとっても、新たな出会いの日になればと思います。
大好きなアーティスト達にぶっ飛ばされないように、我々もこの5年間積み上げてきたものをしっかりとライブに込めます。
きっと何かのきっかけとなる一夜、是非いらしてください」

■『KANA-BOONのGO!GO!5周年! シーズン5 KANA-BOONの OSHI-MEEN!!』

6月15日(土) 東京・Zepp DiverCity
<チケット>
前売 ¥3,500(税込) / 当日 ¥4,000(税込)
※ドリンク代別

『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン4 ワンマンツアー「Let\'s go 55 ONE-MAAN!!」』

1月10日(木) 山口・RISING HALL
1月12日(土) 福岡・DRUM LOGOS
1月13日(日) 福岡・小倉 LIVE SPOT WOW!
1月17日(木) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
1月19日(土) 新潟・LOTS
1月20日(日) 石川・金沢 EIGHT HALL
1月26日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL
1月27日(日) 宮崎・WEATHER KING
1月29日(火) 大分・DRUM Be-0
1月31日(木) 長崎・DRUM Be-7
2月02日(土) 佐賀・GEILS
2月03日(日) 熊本・B.9 V1
2月08日(金) 山形・ミュージック昭和 Session
2月09日(土) 宮城・SENDAI GIGS
2月11日(月・祝) 福島・郡山 HIPSHOT JAPAN
2月14日(木) 静岡・LiveHouse 浜松 窓枠
2月16日(土) 岐阜・club-G
2月17日(日) 三重・松阪 M\'AXA
2月21日(木) 奈良・NEVERLAND
2月23日(土) 和歌山・SHELTER
2月24日(日) 滋賀・U☆STONE
3月02日(土) 沖縄・ナムラホール
3月09日(土) 台湾・THE WALL

<チケット>
前売¥4,500(税込)/当日 ¥5,000(税込)
※ドリンク代別
※チケット発売中!



【関連リンク】
KANA-BOON、デビュー5周年企画のシーズン5ではメンバーの“推し”と対バン!
KANA-BOONまとめ
フジファブリック、アニメ『3D彼女』EDテーマ「破顔」を先行配信決定

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, ライブ

フジファブリック、アニメ『3D彼女』EDテーマ「破顔」を先行配信決定
Tue, 08 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジファブリックのニューアルバム『F』の収録曲「破顔」がエンディングテーマとなった、TVアニメ『3D彼女 リアルガール』第2シーズンが1月8日(火)深夜25時59分より、日本テレビAnichU枠ほかにて放送がスタートする。これに合わせて、同日24時から「破顔」を先行配信することが決定! アニメの放送をチェックし、アルバム発売より一足お先に聴ける「破顔」を堪能してみてはいかがだろうか。

アルバム『F』には、「破顔」の他にも既に各所で話題を呼んでいる「手紙」のAlbum version、シャープ AQUOS R2 テーマソングとしてCMでオンエアされている「恋するパスタ」、さらに先行配信中の「東京」を含む全9曲を収録。また、iTunesではアルバムの予約も受付中だ。

そんなフジファブリックは、10月に山内総一郎(Vo&Gu)の地元で『フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」』を開催する。チケットは絶賛受付中で、先行受付は一切なく、バンドに関する出来事や各地でのLIVE、さらには“世の中ごと”にまで紐づいたチケット受付が30弱程、10月の公演まで随時実施。その皮切りとしてオフィシャルモバイルサイト『FAB CHANNEL』では“初売りFABch受付”を実施中なので、詳細はオフィシャルHPにて!

■「破顔」先行配信URL ※1月08日(火)24:00〜
https://smar.lnk.to/klvvNWN

(c)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

アルバム『F』

2019年1月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
AICL-3623〜3624/¥3,700(税抜)
【通常盤】(CD)
AICL-3625/¥3,000(税抜)
<収録曲>
■CD
01.Walk On The Way
02.破顔 ※テレビアニメ「3 D彼女 リアルガール」第2シーズン エンディングテーマ
03.手紙(Album ver.)
04.LET\'S GET IT ON
05.恋するパスタ ※シャープ AQUOS R2 テーマソング
06.Feverman
07.High & High
08.前進リバティ
09.東京
■DVD
・「F」そして“ROAD TO 大阪城ホール”:インタビュー&ドキュメンタリー
・「Water Lily Flower」MUSIC VIDEO:アテレコ THE MOVIE

◎TOWER RECORDS・Amazon 特典情報
ニューアルバム「F」をTOWER RECORDSおよびAmazon.co.jpでご購入いただくと先着で特製ステッカーをプレゼント!特典はなくなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください。

■TOWER RECORDS特典:特製ステッカー(ver1)※ジャケット絵柄 
■Amazon.co.jp特典:特製ステッカー(ver2)※ボックスロゴ絵柄
※TOWER RECORDSはオンラインも対象となります。

※「東京」先行配信中&iTunesアルバム予約
https://smar.lnk.to/VbyE5WN

【アニメ『3D彼女 リアルガール』第2シーズン】

1月8日深夜(1月9日)より毎週火曜25時59分〜日本テレビAnichU枠ほかにて放送
■音楽情報
第2シーズン オープニングテーマ:BiSH「二人なら」(avex trax)
第2シーズン エンディングテーマ:フジファブリック「破顔」(Sony Music Associated Records)
◎アニメ公式サイト http://www.3dkanojo-anime.com

『フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019 「IN MY TOWN」』

10月20日(日) 大阪・大阪城ホール
<チケット>
全席指定 ¥7,000(税抜)
・チケット販売第1弾は“初売りFABch受付”と題してオフィシャルモバイル会員サイト“FAB CHANNEL”会員の方限定で販売スタート!
また、初売りFABch受付では、特典ムービー付きオリジナルカラーチケット仕様もしくは通常チケットをお選びいただけます。この機会をお見逃しなく!
(チケット特典は配送受取希望の方のみ)

■初売りFABch受付
受付期間:2019年1月03日(水)12:00〜1月15日(火)23:59
http://ch.fujifabric.com/ticket_190103/ (スマホ・携帯)
◎チケット特典
特典ムービー付きオリジナルカラーチケット(配送受取希望の方のみ) ※お申し込みにはFAB CHANNEL会員登録(有料)が必要です。
※FAB CHANNEL入会についてPCでの詳しいご案内はこちら http://www.fujifabric.com/fabchannel/

■フジファブリック15周年SPECIAL SITE http://www.fujifabric.com/special/15th/



【関連リンク】
フジファブリック、アニメ『3D彼女』EDテーマ「破顔」を先行配信決定
フジファブリックまとめ
TAKURO(GLAY)、2ndアルバムより「鼓動」が『HBCカップジャンプ』の公式応援ソングに決定

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 新曲, 配信, 主題歌, エンディング

TAKURO(GLAY)、2ndアルバムより「鼓動」が『HBCカップジャンプ』の公式応援ソングに決定
Tue, 08 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYのTAKUROが2月27日にリリースする、2枚目のインストアルバム『Journey without a map II』に収録される「鼓動」が、1月14日HBC(TBS系全国ネット)にてオンエアされるスキージャンプ国内唯一の賞金トーナメント戦『HBCカップジャンプ競技会』公式応援ソングに決定した。

今回で61回目を迎える『HBCカップジャンプ競技会』は、トーナメント方式で対戦相手をノックアウトしながら勝ち上がっていくという特別ルールで行なわれている。1対1の一発勝負ならではの緊張感があり、優勝候補といえども小さなミスや不運な風の影響で姿を消すことも多く、毎回白熱した闘いが繰り広げられるのが見どころだ。

「鼓動」は、GLAY36作目のシングルが今作の収録のためにインストver.でアレンジされており、円熟したTAKUROのギターサウンドが光る楽曲に仕上がっている。元々この楽曲は作詞・作曲を務めたTAKUROが“北海道の広い大地をイメージした”と語っており、北海道で行なわれる天空の闘いを盛り上げてくれることだろう。ぜひ白熱する闘いと共に“鼓動”を感じてもらいたい。

『全日本スキー連盟A級公認 第61回HBCカップジャンプ ラージヒル(HS137)』

開催日:2019年1月14日(月・祝)
オンエア予定日時:HBC北海道放送(TBS系全国ネット) にて1月14日 14:55より
※詳しくはこちらをご確認下さい。http://www.hbc.co.jp/event/hbccup2019/

アルバム『Journey without a map II』

2019年2月27日(水)発売



【CD+DVD盤】
PCCN-00033/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.SOUL FRIENDLY
02.DANDY MAN
03.TM St.2am
04.SARAH 派手にやれ!
05.TIMELESS WONDER
06.北夜色 Port Town Blues(TAK MATSUMOTO作曲)
07.do svidaniya
08.鼓動
09.やすらぎのチセ
10.Swingin\' Tokyo 2020
■DVD
・「やすらぎのチセ」 MUSIC VIDEO
・「やすらぎのチセ」 MUSIC VIDEO Making

【CD only盤】
PCCN-00034/¥2,500+税
【アナログ盤】(初回生産限定)重量盤2枚組
PCJN-00002/¥4,000+税
先着予約購入特典:オリジナル“Journey”ノート



【関連リンク】
TAKURO(GLAY)、2ndアルバムより「鼓動」が『HBCカップジャンプ』の公式応援ソングに決定
TAKUROまとめ
天野月、ニューアルバム詳細&WEBショップ『ツキガサ堂』URL発表

【関連アーティスト】
TAKURO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, インストゥルメンタル, 主題歌

天野月、ニューアルバム詳細&WEBショップ『ツキガサ堂』URL発表
Tue, 08 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年の活動再開と、4月1日(月)にリリースを予定している新作アルバムやグッズ等を販売するスペシャルWEBショップ『ツキガサ堂』の開設を発表した天野月。この度1月11日(金)午前10時オープン予定の同ショップにて新作CDの予約受付がスタートするが、その新作の概要並びにショップのURLが発表となった。

2013年発表の『Daisy』以来、約5年半ぶりの新作フルアルバムとなる今作のタイトルは“Five Rings”。全5形態での発売となり、本編CD+2曲のMVを収録したDVDの2枚組が付属する通常仕様と、残り4形態については本編CDに加えて、今までにリリースした楽曲から天野自身が選曲した40曲のオリジナルカラオケを各10曲ずつ収録したボーナスCDが付く2枚組の限定盤となる。

また今作の早期予約購入者対象の応募抽選によるイベント開催も予定されているとのことだ。詳細は『ツキガサ堂』のオープンとともに同サイト内で発表される予定なので、ぜひチェックしてみよう。

■天野月スペシャルWEBショップ『ツキガサ堂』
https://amatsuki.ponycanyon.co.jp



【関連リンク】
天野月、ニューアルバム詳細&WEBショップ『ツキガサ堂』URL発表
天野月まとめ
『ROXYPARTY vol.9』、新成人&学生応援キャンペーン決定

【関連アーティスト】
天野月
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表

『ROXYPARTY vol.9』、新成人&学生応援キャンペーン決定
Tue, 08 Jan 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2013年の初開催より9回目を数える『ROXYPARTY』が、1月19日(土)に下北沢CLUB Que にて開催される。今回の出演はyoko(Vo)、keme(Gt)によるスペシャルガールズバンドPIGGY BANKS。日本中のロックファンが憧れ続ける、実在するロックンロールヒーロー、ギターウルフ。 東京発のパンクス、スキンズ、サイコスからなるレベル歌謡曲バンドの柳家睦&THE RAT BONES。他にはない独特の雰囲気に見たもの全てを虜にするスーパーバンドRED ROCK。インターネットなどの映像でいつでも音楽を楽しめるようになり、本物のライヴが何なのか…どこに求めればいいか分からなくなっている今、この本当の意味でROCKであり、最高のバンド4組がそんな時代をぶっ壊す!

新たに出演者のイラストデザインを描いたビジュアルも公開しており、そのデザインを使用したオリジナルTシャツを販売することが決定した。さらには、オリジナルステッカーも製作予定で、こちらは来場者全員に1枚ずつプレゼントする。

そして、2019年に成人を迎える新成人の方々は、なんと入場料が無料になるという企画を実施!(入場の際に身分証のご提示をさせていただきます。※1998年4月2日〜1999年4月1日生まれの方々限定)  新成人だけでなく、現役学生にもお得な学割(学生証ご提示にて1,000円キャッシュバック)も初めて導入される。

■PIGGY BANKS オフィシャルHP
https://www.piggybanks.jp/
■ギターウルフ オフィシャルHP
https://www.guitarwolf.net/

■『ROXYPARTY Vol.9』

1月19日(土)  下北沢CLUB Que
OPEN 17:30/START 18:00
出演: PIGGY BANKS、ギターウルフ、柳家睦&THE RAT BONES、RED ROCK

<チケット>
前売 ¥3,500(税込)+1Drink
当日 ¥3,800(税込)+1Drink
<チケット販売>
・下北沢CLUB Que(店頭販売)
・LIVEPOCKET
https://t.livepocket.jp/e/que20190119
・イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/1062310001-P0030009P021001?P1=0175
・ローソンチケット
Lコード: 75268 https://l-tike.com/search/?lcd=75268
・各バンド HP予約
一般問い合わせ:ガルル 03-3582-3030 (平日11:00〜18:00)



【関連リンク】
『ROXYPARTY vol.9』、新成人&学生応援キャンペーン決定
PIGGY BANKSまとめ
ギターウルフまとめ
柳家睦&THE RAT BONESまとめ
K-POPファンサイト『K-FAN』の第2弾イベントにギュリ、April、イ・チャンミン(2AM)が出演決定

【関連アーティスト】
PIGGY BANKS, ギターウルフ, 柳家睦&THE RAT BONES
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

K-POPファンサイト『K-FAN』の第2弾イベントにギュリ、April、イ・チャンミン(2AM)が出演決定
Tue, 08 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本で数々のK-POPアーティストの公演を開催している株式会社ダイヤモンドブログ運営のK-POPモバイルファンサイト『K-FAN』による、2019年第二弾となるイベント『Diamond Blog Presents 2019 K-FAN Fes in Japan Vol.2』が緊急決定! 1月22日(火)に東京・Zepp Tokyoで開催される。

今回出演するのは歌手の他に女優、翻訳家として多様な活動を行なうKARAのリーダー・ギュリ、そしてKARAを輩出したDSPメディア所属のガールズグループ・April、さらにボーイズグループ2AMのリードヴォーカルを担当するイ・チャンミンの3組だ。

チケットはイベントオフィシャルサイトでアーティストFC先行を受付中。2019年に日本での本格的な活動が予定されている3組のパフォーマンスをお見逃しなく!

■『Diamond Blog Presents 2019 K-FAN Fes in Japan Vol.2』概要

1月22日(火) 東京・Zepp Tokyo
[1部]OPEN 13:30 / START 14:30
[2部]OPEN 18:00 / START 19:00

<出演>
ギュリ、イ・チャンミン(2AM)、April

<チケット>
指定席¥10,800 後方スタンディング¥7,020
※ドリンク代別・整理番号順入場
■アーティストFC先行受付
2019年1月8日(火)12:00〜1月11日(金)23:59
■一般発売※各プレイガイド
2019年1月11日(金)予定

◎イベントオフィシャルサイト
http://k-fan.official-fan.com/2019-kfanfes-vol2/



【関連リンク】
K-POPファンサイト『K-FAN』の第2弾イベントにギュリ、April、イ・チャンミン(2AM)が出演決定
ギュリまとめ
イ・チャンミンまとめ
Aprilまとめ
KARAまとめ

【関連アーティスト】
ギュリ, イ・チャンミン, April, KARA, 2AM
【ジャンル】
K-POP, ニュース, グループ, 韓流アイドル, 韓流, 発表

超特急、『神戸コレクション』にてライブとランウェイウォークの披露が決定
Tue, 08 Jan 2019 13:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が、2019年3月3日(日)にワールド記念ホールにて開催される『神?コレクション 2019 SPRING/SUMMER-ガールズフェスティバル-』に出演することが決定した。

『神?コレクション』は、阪神・淡路大震災後の神?の街を元気にしたいという想いのもと2002年からスタートしたイベント。今や国内で数多く開催されている『ガールズファッションショー』の先駆けとなり、毎シーズンに豪華ゲストやアーティスト、・モデルがランウェイに登場し、毎回約13,000人もの来場者を魅了している。

超特急は全4ステージの中で2ステージに登場し、超特急ワールドに染め上げるライブとランウェイウォークも披露予定とのこと。今回の出演に関してコメントも到着したので、ぜひチェックしてほしい。

■【超特急 コメント】

「僕たち超特急は、3月3日神?コレクションに出演させていただきます。今回はなんといつもよりボリュームを増やして、魅せ方を変えたステージングをします! さらに、ライブがいつもより多いことに加え、ファッションショーにもチャレンジします! 今までにない神?コレクションと超特急のスぺシャルコラボレーションを3月3日この場所だけでお見せしたいと思いますので、皆さんもぜひお越しくたださい! 宜しくお願いします」

『神?コレクション 2019 SPRING/SUMMER -ガールズフェスティバル-』

2019年3月3日(日) 兵庫・ワールド記念ホール
11:30開場 / 12:30開演 / 20:00終演(予定)
■1st stage 12:30〜
■2nd stage 14:30〜
■3rd stage 16:30〜
■4th stage 18:30〜

<出演者>
◎GUEST MODEL:
池田美優、石川恋、浦浜アリサ、瑛茉ジャスミン、小林サラ 、佐原モニカ、立花恵理、谷まりあ、Niki、野崎萌香、藤井サチ 松井愛莉、宮本茉由、メドウズ舞良、八木アリサ、吉木千沙都
◎Popteen MODEL:
中野恵那(ちゃんえな)、ねお
◎ARTIST:
Da-iCE、超特急、Little Glee Monster
◎MC:
ジャングルポケット

<チケット>
■先行予約
◎受付URL:https://l-tike.com/st1/kc2019ss-bt
◎受付期間:1月8日(火)12:00〜1月11日(金)23:59
◎当選落選確認・入金期間:1月16日(水)15:00〜1月18日(金)23:00
◎入金済みチケット発券開始:1月26日(土)10:00〜
※本先行受付は抽選受付になります。
申込制限:お一人様1申し込み4枚までお申込み可能
年齢制限:未就学児入場不可
※チケット発券時に1枚108円の発券手数料と1枚216円のシステム利用料がかかります。
■一般発売
◎受付:キョードーインフォメーション 0570-200-888
◎発売:1月19日(土)〜

『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜』

4月20日(土) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール
4月21日(日) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール
4月28日(日) 神奈川・カルッツかわさき ホール
4月29日(月) 神奈川・カルッツかわさき ホール
5月02日(木) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月03日(金) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月05日(日) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月11日(土) 鳥取・とりぎん文化会館 ★初開通
5月12日(日) 島根・島根県民会館 ★初開通
5月17日(金) 福岡・福岡サンパレス
5月18日(土) 長崎・長崎ブリックホール
5月25日(土) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
5月26日(日) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
6月01日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月02日(日) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
6月08日(土) 広島・上野学園ホール
■特設サイト 
http://bullettrain.jp/euphoria/



【関連リンク】
超特急、『神戸コレクション』にてライブとランウェイウォークの披露が決定
超特急まとめ
THE ORAL CIGARETTES、アニメOP曲となった「ワガママで誤魔化さないで」をシングルリリース決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, ライブ

THE ORAL CIGARETTES、アニメOP曲となった「ワガママで誤魔化さないで」をシングルリリース決定
Tue, 08 Jan 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESがTVアニメ『revisions リヴィジョンズ』のオープニングテーマとなった新曲「ワガママで誤魔化さないで」を含むニューシングルを3月13日にリリースすることを発表した。

今作は、同曲に加えて2曲の新曲も収録。完全生産限定盤と通常盤の2形態でのリリースとなっており、限定盤は10,000枚のみの数量限定販売となっている。また、特典DVDには2018年9月から11月まで行なわれた『Kisses and Kills Tour Live house series 〜Directly to various places〜』のLive & Documentaryを収録。争奪必至となる限定盤は予約して確実に手に入れてほしい。

なお、「ワガママで誤魔化さないで」は1月8日(火)より各音楽配信サイトにてデジタルリリース、オープニングテーマとなっているTVアニメ『revisions リヴィジョンズ』は1月9日からフジテレビ『+Ultra』にて放送がスタート!

THE ORAL CIGARETTESは全国ワンマンツアー『Kisses and Kills Tour 2018-2019』のアリーナシリーズ『Arena series〜Directly in a wide place〜』を開催中で、2019年3月17日(日)には横浜アリーナでツアーファイナルを迎える。

■「ワガママで誤魔化さないで」配信サイト一覧URL(一部のみ)
https://a-sketch.lnk.to/the-oral-cigarettes-wagamama-de-gomakasanaide

シングル「ワガママで誤魔化さないで」

2019年3月13日発売



【完全生産限定盤】(CD+DVD)
※10,000枚限定
※スリーブケース仕様
AZZS-86/¥2,000+税

【通常盤】(CD)
AZCS-2074/¥1,200+税

<収録曲>
■CD
1. ワガママで誤魔化さないで
2. Color Tokyo
3. Like the Music
4. ワガママで誤魔化さないで(Instrumental)
■限定盤DVD
2018年9月から11月にかけて行なわれた『Kisses and Kills Tour Live house series 〜Directly to various places〜』に密着した Live&Documentaryを収録

◎CDショップ(オンラインショップ含む)購入特典
BKW!!カード(ワガママで誤魔化さないで ver.)
※特典に関するお問い合わせは、対象CDショップへご確認ください。

◎OFFICIAL WEB SHOP
https://store.emtg.jp/theoralcigarettes/products/list.php?category_id=428
※予約開始は1/8(火)18時より
※完全生産限定盤の予約はFC会員のみ
※完全生産限定盤予約期間:1/8(火)18:00〜1/22(火)23:59

『Kisses and Kills Tour 2018-2019 Arena series〜Directly in a wide place〜』

1月26日(土) 兵庫・神戸ワールド記念ホール ※SOLD OUT
2月11日(月・祝) 福岡・福岡国際センター ※残りわずか
3月17日(日) 神奈川・横浜アリーナ ※SOLD OUT



【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES、アニメOP曲となった「ワガママで誤魔化さないで」をシングルリリース決定
THE ORAL CIGARETTESまとめ
オメでたい頭でなにより、サークルモッシュ必至の新曲「チャバシラタッター」MV解禁

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 新曲, リリース, オープニング

オメでたい頭でなにより、サークルモッシュ必至の新曲「チャバシラタッター」MV解禁
Tue, 08 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

オメでたい頭でなによりが1月9日(水)にリリースする1stフルアルバム『オメでたい頭でなにより1』より、新曲「チャバシラタッター」のMVを公開した。

「チャバシラタッター」には、“腹と中指の次には 茶柱立てよう”というメッセージが込められており、サビではサークルモッシュ必至のナンバー。MVでは子供たちが元気にサークルモッシュをしている(!?)とのことなので、オメでたい最新楽曲をいち早くチェックしてほしい。

また、オフィシャルHPでは『オメでたい頭でなにより1』のオフィシャルインタビューを公開! メンバーによる今作に込めた思いなどが語られている。

さらに、アルバムを引っさげての全国ワンマンツアー『オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜』が、2月9日(土)千葉LOOKからスタート。メジャーデビュー記念日となる4月4日(木)には赤坂マイナビBLITZでの公演も決定しているおり、バンド史上初の全国ワンマンツアーとなるので、この機会にぜひオメでたのライブを体感してみてはいかがだろうか。

■アルバム『オメでたい頭でなにより1』オフィシャルインタビュー
http://www.omedeta.band/news/detail/331

■アルバム『オメでたい頭でなにより1』特設サイト
http://ldandk.com/omedeta/one/

アルバム『オメでたい頭でなにより1』

2019年1月9日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04733/¥4,800(税込)
【通常盤】(CD only)
PCCA-04734/¥2,800(税込)
<収録曲>
■CD(初回限定盤・通常盤共通)
01:ザ・レジスタンス
02:鯛獲る
03:鯛アップ(TVサイズ)
04:日出ズル場所
05:言葉のあやや
06:We will luck you
07:ピ
08:サイレンとジェラシー(オメワン Ver.)
09:終わらない恋からの脱出(妄想LIVE Ver.)
10:歌謡サスペンス劇場〜わたしがやりました〜(オメワン Ver.)
11:HELL"O"
12:チャバシラタッター
■DVD(初回限定盤のみ)
『オメ道楽2018〜鯛獲るレコ発編〜本店 2018年7月16日(月・祝)Zepp DiverCity』
01:鯛獲る
02:えんがちょ!
03:憂き浮きウォッチング
04:wosushi〜ウォールオブ寿司〜
05:海老振り屋
06:七夕リアン☆リターンズ
07:歌謡サスペンス劇場〜わたしがやりました〜
08:推しごとメモリアル
09:ふわっふー
10:VIVA!ハピバ
11:ダルマさんは転ばないっ
12:スーパー銭湯〜オメの湯〜
13:We will luck you
14:オメでたい頭でなにより
15:笑うユメの生活
16:生霊の盆踊り
17:宴もたけなわプリンセス

◎初回生産分封入特典(初回限定盤・通常盤共通)
・オメくじ(食べないでください)
・プレイパス
※初回生産分のみの封入となりますので、確実に手に入れたい方は、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップでのご予約をお勧め致します。

◎チェーン別予約先着購入特典
・タワーレコード
寿マンステッカー タワーレコードVer.
・ヴィレッジヴァンガード
寿マンステッカー ヴィレッジヴァンガードVer.
・その他
寿マンステッカー 応援店Ver.
・Amazon
デカジャケ
※予約先着特典となりますので、確実に手に入れたい方は、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップでのご予約をお勧め致します。

『オメでたい頭でなにより"1"マンツアー 〜今 いくね くるね〜』

2月09日(土) 千葉 LOOK
2月17日(日) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
2月22日(金) 愛知 名古屋ボトムライン
3月09日(土) 宮城 仙台MACANA
3月21日(木) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
3月31日(日) 石川 金沢vanvanV4
4月04日(木) 東京 赤坂マイナビBLITZ
4月07日(日) 北海道 札幌Sound lab mole
4月11日(木) 広島 SECOND CRUTCH
4月13日(土) 香川 高松MONSTER
4月14日(日) 福岡 LIVEHOUSE CB
4月21日(日) 三重 松阪M\'AXA



【関連リンク】
オメでたい頭でなにより、サークルモッシュ必至の新曲「チャバシラタッター」MV解禁
オメでたい頭でなによりまとめ
DAIGO、スペシャルな夜となったソロデビュー15周年記念ツアーの最終公演をレポート

【関連アーティスト】
オメでたい頭でなにより
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ, ツアー

DAIGO、スペシャルな夜となったソロデビュー15周年記念ツアーの最終公演をレポート
Tue, 08 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

T-BOLAN、ZARD、WANDS、大黒摩季など1990年代に大ヒットを記録したBeingの名曲をカバーしたアルバム『Deing』をひっさげてのDAIGOの東名阪ツアー<DAIGO ソロデビュー15周年記念ライブツアー>のファイナルライブがクリスマスイブの12月24日に神田明神ホールで行われた。

平安時代に創設された歴史ある神田明神の敷地内にある同ホールは12月15日に誕生したばかりの多目的スペースだ。DAIGOのライブも東名阪ツアーの千秋楽であり、こけら落とし期間の公演として開催されたものだ。いろいろな意味でスペシャルだった当日の模様をレポートする。

15周年にちなんで15色に変わるハート型ペンライトがフロアに揺れる中、フォーマルな装いにサングラスをかけて登場したDAIGO。ライブは当時、中学生だったDAIGOが夢中になり、Beingの楽曲にハマるキッカケとなったWANDSのヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」で幕を開けた。続いて披露されたのはZYYGのデビューシングル「君が欲しくてたまらない」。思春期の頃から聴き、カラオケで歌っていたという曲たちを想いを込めてほとんど動かずに歌う姿はBREAKERZともソロライブとも趣が違う。

「“Deing”ツアーにようこそ! みなさん、メリークリスマス! 平成最後のクリスマスイブにここにいて大丈夫ですかね?(笑)」

この問いかけに笑わずにはいられない場内。さらには神田明神境内にあるホールということで「お参りしましたか?」と質問。挙手の状況を見て「俺もしたかったんだけど、並んでてできなかったので」と本殿のある方角を向いてファンを巻き込み、“二礼二拍手一礼”でライブの成功を祈願。前半戦から予想外の展開(笑)となった。

「それじゃみなさん“CET!” クリスマスイブ楽しもうぜ!」

おなじみのDAI語で煽り、DAIGO自身のMCの言葉を借りるならば、まさに和洋折衷のシチュエーション。平成最後のクリスマスイブと神田明神という組み合わせも特別感があるが、GLAYのTAKUROがDAIGOのために書きおろしたソロデビュー15周年シングル「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」を披露した以外、すべての曲がカバーで構成されたセットリストだったのもスペシャルだ。

ミリオンセラーを記録したFIELD OF VIEWの「突然」やREVの疾走感のあるロックナンバー「甘い Kiss Kiss」をセクシーなパフォーマンスでシャウト気味に歌うなど、ボーカリストとしていろいろな表情を見せてくれたライブ。今年7月に中野サンプラザで開催されたソロ15周年記念ライブでT-BOLANの森友嵐士と共演、アルバムでもデュエットしているバラード「離したくはない」をひとりで歌い、40歳になった現在進行形のDAIGOならではの哀愁を帯びた歌をしっとり響かせたと思えば、“宝物のような曲”と表現したZARDの大ヒット曲「永遠」やアーバンなアプローチの倉木麻衣の「Secret of my heart」を男女の性別を超えた柔らかで繊細な表現で届けるなど、衣装ではなく歌い手としての七変化で楽しませてくれた。

後半で「ペンライトを持っていない人は誰よりも目を輝かせてぜひステージを照らしてください」と沸かせ、平成最後のクリスマスメドレーを披露したのも特別な1日ならでは。スタンダード中のスタンダード「White Christmas」で始まり、ワム!の「Last Christmas」、GLAYの「Winter,again」、山下達郎の「クリスマス・イブ」など時代を超えて愛されるクリスマスソングのカバーを次々歌い、後半のB’zの「いつかのメリークリスマス」や桑田佳祐の「白い恋人達」、サザンオールスターズの「いとしのエリー」では持ち前のエンターティナーっぷりを発揮せずにはいられなかったのか、モノマネモードに突入し、場内大爆笑。

大黒摩季のカバー「あなただけ見つめてる」で華やかに盛り上げ、この季節にピッタリの中山美穂とWANDSのコラボシングル「世界中の誰よりきっと」で大合唱となり、本編が終了。

そしてアンコールでは、さらなるクリスマスプレゼントが。カバーアルバムを作ったことであらためて聴き継がれていくような名曲を作りたいと思ったというDAIGOがツアーの合間に書いたという未発表の新曲(名古屋公演で初披露)が届けられた。「DAIGOサンタから贈りたいと思います。曲名はBeingを意識した長いタイトル(90年代は長い曲名が多かった)になってます。聴いてください」と告げられたタイトルは「愛してるなんて口が裂けても言えはしない」。真剣に受け止めていいのか、笑っていいのか、やや混乱気味のファンであったが、歌い始めるとスタンダードなサビのメロディが秀逸な切ないバラードにみんな陶酔。「陽の目を見るかわからないですけど」というDAIGOに「えーっ!?」という落胆の声が上がり、「大人たちに相談してみようかな」と好リアクションに顔をほころばせた。

そしてMCでは近況報告。映画『ニセコイ』が公開中で、2019年には映画『フォルトゥナの瞳』にも俳優として出演。2019年4月6日にはBREAKERZとしてのライブを開催(DAIGO曰く、おそらく自分のバースデイライブ)するなど、バラエティ番組を含め、引き続きマルチに活動し、ジョーク交じりに「すべてを音楽に繋げていく男」と宣言して盛り上げた。

「15年前、この曲があったおかげで今こうやってステージに立つことができて、みんなと出会えたと思います。大事な大事な1曲。DAIGO☆STARDUSTの曲をカバーしたいと思います」

そう前置きし、歌ったのは氷室京介が楽曲提供したデビューシングル「MARIA」。ラストナンバーを『Deing』の最後の曲でもある「果てしない夢を」で締めくくった。

クリスマスイブをみんなと過ごせたことや、少年時代に憧れていたアーティストとコラボできたことに感謝し、ライブ本編で「みなさんもいろんな人生を送っていると思います。でも、希望を持って毎日を過ごしていってほしいなと思います。僕もみんなの人生が明るくなるようにこれからもイルミネーションのごとく照らしていきたいなと。ともに人生を明るく過ごしていきましょう!」とメッセージしたDAIGO。2019年もキラキラした光を放つ存在として、未来を照らしていってくれるに違いない。

撮影:達川範一(ビーイング)/取材:山本弘子

【BREAKERZ ライブ情報】
4月06日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI
※ワンマンライブ開催決定!
※詳細は決定次第、下記オフィシャルサイトにてご案内します。
https://breakerz-web.net/

【DAIGO 出演情報】
2月15日(金)全国ロードショーの映画『フォルトゥナの瞳』にDAIGOが俳優として出演!
※詳細は映画のオフィシャルサイトをご覧ください
http://fortuna-movie.com/



【関連リンク】
DAIGO、スペシャルな夜となったソロデビュー15周年記念ツアーの最終公演をレポート
DAIGOまとめ
BREAKERZまとめ

【関連アーティスト】
DAIGO, BREAKERZ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, チケット, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1