歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年01月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
MUCC、アルバム発売に先駆けて“リビングデッド”な新アー写を解禁
Mon, 07 Jan 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月7日に福岡BEATSTATIONにて『【Is This The“FACT"?】TOUR 2019』の初日公演を終えたMUCCが、2月13日(水)にリリースされるニューアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』に合わせた最新アーティスト写真を公開した。

今回は期間限定メンバーとして吉田トオル(Key)を迎え入れ、ピアノをフィーチャーした楽曲が揃っているコンセプトアルバムとあって、5人でのヴィジュアルになっている。また、このリビングデッド感あふれるアーティスト写真にはある秘密が隠されているとのことだ。

さらに2018年に発表された、朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)の特典として、サイン入り特典お渡し+握手会が行なわれるという追加情報も解禁! こちらの限定盤は受注受付期間が1月10日(木)までと期限が迫っているため、購入を検討している夢烏(ムッカー)は即時注文することをおすすめする。

また、普段では見られない血の気が引いたようなヴィジュアルのメンバーとコンセプチュアルな演出で奏でられるZeppツアーとホールツアーもまた、新たなMUCCを体験できるだろう。詳細はオフィシャルHPをチェック!

アルバム『壊れたピアノとリビングデッド』

2019年2月13日(水)発売



【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)】(CD+スペシャルブックレット)
MSHN-056/¥5,000+税
※別途、送料+手数料がかかります
【通常盤】(CD ONLY)
MSHN-057/¥3,000+税
※CD収録曲は朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤と通常盤共通となります。

<収録曲>
■CD
01. 壊れたピアノ
02. サイコ
03. アイリス
04. ヴァンパイア
05. In the shadows
06. 積想
07. 百合と翼
08. カウントダウン
09. Living Dead
■スペシャルブックレット(FC限定盤のみ)
東名阪ツアー『壊れたピアノとリビングデッド』、『壊れたピアノとリビング デッド feat. 殺シノ調ベ』完全密着撮り下ろしライヴ写真をブックレットにまとめ後日発送。

◎受注受付期間
2019年1月10日(木)まで
https://55-69.com/store/123269

【インストアイベント情報】

■『壊れたピアノとリビングデッド』FC限定盤購入者の為の肉筆署名入特典お渡し会 feat. 呪いの握手
<開催地>
東京某所 / 大阪某所
<イベント内容>
メンバーの肉筆署名入特典お渡し+握手
※詳細は後日発表
※インストアイベントは『壊れたピアノとリビングデッド』“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)"の購入者を対象に行ないます。“通常盤"を購入しましても参加の対象外となりますので、予めご了承ください。
※“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)"にイベント参加券が同封されます。イベント当日、参加券をお持ちでない方はイベントに参加できませんのでご注意ください。

■『壊れたピアノとリビングデッド』通常盤購入者の為の即席現像写真機での魂抜き取り会
<イベント内容>
即席現像写真機を使用したメンバーとの2ショット撮影。
日付・イベント名・会場名を印刷した記念台紙付き。
<開催日時・開催地>
2月15日(金) 名古屋某所
参加メンバー:YUKKE
2月18日(月) 大阪某所
参加メンバー:ミヤ
5月18日(土) 名古屋某所
参加メンバー:逹瑯
6月08日(土) 大阪某所
参加メンバー:SATOち
※上記の他に東京での開催も予定しております。詳細は後日発表。
※インストアイベントは『壊れたピアノとリビングデッド』“通常盤"の購入者を対象に行ないます。“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)"を購入しましても参加の対象外となりますので、予めご了承ください。

【ライブ情報】

■『【Is This The“FACT"?】TOUR 2019』
出演:MUCC/DEZERT
1月07日(月) 福岡 BEATSTATION
1月08日(火) 福岡 BEATSTATION
1月10日(木) 大阪 STUDIO PARTITA
1月11日(金) 大阪 STUDIO PARTITA
1月15日(火) 恵比寿 LIQUIDROOM
1月16日(水) 恵比寿 LIQUIDROOM
1月29日(火) 恵比寿 LIQUIDROOM
1月30日(水) 恵比寿 LIQUIDROOM

■『壊れたピアノとリビングデッド』
2月16日(土) 愛知 Zepp Nagoya
2月17日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside
3月31日(日) 東京 Zepp Tokyo
4月01日(月) 東京 Zepp Tokyo

■『壊れたピアノとリビングデッド feat. 殺シノ調べ』
5月01日(水) 東京 中野サンプラザ
5月02日(木) 東京 中野サンプラザ
5月19日(日) 愛知 名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール
6月09日(日) 大阪 グランキューブ大阪
※詳細は後日発表いたします。



【関連リンク】
MUCC、アルバム発売に先駆けて“リビングデッド”な新アー写を解禁
MUCCまとめ
angela、アニメシリーズ『蒼穹のファフナー』のイベントに出演!

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 特典

angela、アニメシリーズ『蒼穹のファフナー』のイベントに出演!
Mon, 07 Jan 2019 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『蒼穹のファフナー THE BEYOND 総士生誕祭』が2018年12日29日(土)、パシフィコ横浜国立大ホールにて開催された。これは『蒼穹のファフナー』シリーズのメインキャラクター、“皆城総士”の誕生日を祝うイベントで、同作品のすべてのシリーズで主題歌およびイメージソングなどを手掛けるangelaのミニライヴや皆城総士役の喜安浩平、同じく出演キャストの真壁一騎役の石井 真、遠見真矢役の松本まりか、angelaによるマニアックなクイズコーナーなどを交えたトーク、さらに新作の制作がすでに発表されていた『蒼穹のファフナー THE BEYOND』に関する新情報を含む多くの新情報が公開された。

会場内が暗転し、スポットライトがステージを照らすと映し出されたのは、男女のシルエット。会場から歓声が沸き起こる中登場したangelaがTVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』OPテーマ「イグジスト」を披露。ふたりの熱いパフォーマンスに総立ちのファンは全力のコーラスを返す。

『蒼穹のファフナー THE BEYOND』のイメージソングとなった2曲目の「Prologue -君の向こう側-」ではステージ上のスクリーンに『蒼穹のファフナー THE BEYOND』のPVが流れ、新作への期待を盛り上げたあと、『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールOPテーマの「DEAD OR ALIVE」でatsukoが熱く拳を上げ、KATSUが情感あふれるギターソロを魅せると会場の熱気はオープニングから最高潮! 総士生誕祭に相応しい幕開けとなった。

angelaと入れ替わるように石井がステージに登場。今回の生誕祭の主役である皆城総士役の喜安をステージに呼び込むべく石井が音頭をとり、会場のファンを巻き込んで「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」を大合唱。その歌声に迎え入れられるようにステージ中央のパネルが開き、ソファーに腰掛けた喜安が登場すると、会場から盛大な拍手が巻き起こる。

さらに、松本が誕生日といえばなくてはならないケーキ、しかも『蒼穹のファフナー』のファンにはおなじみの“竜宮島”の形をした巨大ケーキとともに登場し、早速3人で仲の良いトークが始まるが、ここで2018年に生誕祭を開催しなかった一騎と真矢、そして現在のシリーズ最後に登場し、新作『THE BEYOND』での活躍も期待される子どもの総士の誕生日のお祝いもすることに。各キャラクターのイラストが入ったオリジナルケーキが運ばれ、今までの生誕祭の思い出トークや、生誕祭ではもはや恒例となっているケーキの食べさせあいに会場から笑いが起こり、和やかな雰囲気でイベントが進んでいく。

angelaも再登場し、出演者全員がそろったところで、初公開のうえ会場限定で、新作『蒼穹のファフナー THE BEYOND』の本編の一部がステージ上のスクリーンに映し出された。会場のファンのみならず出演者も固唾をのんで映像を観終え、興奮冷めやらぬムードの中、映像に登場した新キャラクターと、キャラクターヴォイスを発表。マリス・エクセルシア役に斉藤壮馬、皆城朔夜役に松田利冴、皆城輝夜役に松田颯水の出演が発表されると会場からは驚きと歓喜の声があがり、その両名の松田から会場のファンに向けてムービーメッセージが贈られた。ますます期待が膨らむ『蒼穹のファフナー THE BEYOND』だが、シリーズの振り返りもかねて用意されたクイズコーナーへ。

『蒼穹のファフナー マニアッQuiz!』と題し、“基礎クイズ”“総士名言クイズ”“マニアッククイズ”にわけて出題が行なわれた。作品に登場する用語やシーンからの出題だったが、出演者による大喜利コーナーとなって、珍回答が連発。会場のいたる所で笑いが爆発する。マニアッククイズ問題は、なかなかの難問にさらに大喜利感が増し、終始笑いの絶えないコーナーとなった。続いて行なわれたミュージックコーナーでは、angelaが今まで手掛けてきた『蒼穹のファフナー』の楽曲の一覧がスクリーンに映し出された。その数は膨大で、一覧を見つつ出演者からは楽曲についての様々な思いが語られ、音楽を通してシリーズを振り返った。

その後『蒼穹のファフナー』の世界を彩る劇伴がレコーディングされているワルシャワの話題に。以前、石井は作品プロデューサーと共にワルシャワへ訪れており、当時の石井の完全なオフショットスナップ写真がTシャツとしてイベントグッズに登場するなどファンにはおなじみとなっているが、今回は喜安がワルシャワへ。石井の軌跡をそのまま訪れ、存分に楽しんだ様子がスクリーンに映し出される。何も知らなかった石井に喜安から愛のこもった“WARSAW”(ワルシャワ)と大きくプリントの入った青いタンクトップがお土産として手渡された。そのタンクトップを着込んだ石井は、ミュージックコーナーの締めとして司会に促されると、『蒼穹のファフナー』のイベントには欠かせなくなってきているうえ、今回はいつも以上にメロディアスな自作の曲(ラップと称する)をアカペラで披露し、会場は和気あいあいとした雰囲気と出演者の作品への愛情に拍手の嵐が巻き起こった。

次のコーナーは、今回の生誕祭の主役、総士の名前を、シリーズを通して呼び続けた一騎役の石井から様々なシチュエーションや感情で呼びかけるという内容。石井以外の出演者が好き勝手に話し合って、“大喜びで”“泣きながら”“騙そうとして”“怒られた時”“寝起きに楽しさをはじけさせながら”…と次第に無茶苦茶な感情で呼びかけるよう石井に提案。石井はそのオーダー通りの感情豊かな“総士!”を披露し、会場は賞賛と笑いで大盛り上がりのコーナーとなった。

そしていよいよ最後となる『蒼穹のファフナー』新情報コーナーへ。まずは新作『蒼穹のファフナー THE BEYOND』に向けて、第1話から第3話までの各話PVの映像が初公開となった。上映前にはファンからは喜びの歓声が沸き起こったが、いざ上映が始まると水を打ったような静けさでファンも出演者もスクリーンを見つめていた。各PVの最後で第1話〜第3話までのそれぞれのサブタイトル、そこで第1話「蒼穹作戦」、第2話「楽園の子」、第3話「運命の器」が発表されると、素晴らしくクオリティーの高い映像への感動と、サブタイトルからイメージを膨らませたのか、少しの不安とが入り混じった複雑な表情を浮かべるファンも。しかしさらにファンの気持ちを揺さぶる新情報が続々発表された。

まずは『蒼穹のファフナー THE BEYOND』の劇場先行上映情報の発表だ。同映画は2019年5月17日(金)より3話同時に劇場で先行上映を開始し、来たる2019年1月18日(金)よりA4クリアファイル付きムビチケカードが発売となる。次に発表されたのは、その名も『蒼穹のファフナー』シリーズ究極BOXの発売。今までの『蒼穹のファフナー』シリーズに、未発売の『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH 完全版』(UHD版)を含むレアな映像特典もたっぷり収録したBlu-ray20枚とUHD1枚の総枚数21枚で3月13日(水)に発売となる。キャラクターデザインの平井久司氏による最大規模の新描きおろしイラストに包まれた、まさに“究極”のBOXだ。

さらにその翌月4月17日(水)にはCD12枚組という大ボリュームの『蒼穹のファフナー』シリーズ究極CD-BOXの発売が決定。加えて劇場版『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』が、ユナイテッド・シネマ系列全国19館にて4DX(R)上映されることが発表された。2019年1月18日(金)より1月31日(木)までの期間限定での上映となるため、こちらも見逃せない。

そして『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』4DX(R)上映を一騎役の石井と一緒に観るイベント上映会『「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」4DX(R)上映を石井真と一緒に観る会』が2019年1月19日(土)都内某所にて開催されることも決定した。詳細は後日発表とのことなので、ぜひ注目しておこう。

まさに怒涛のような新情報が発表されたところで、終始笑いと驚きと感動に包まれた総士生誕祭も終演の時間となり、出演者ひとりずつ会場のファンへ感謝のメッセージが贈られた。出演者それぞれの長年の思いが溢れ出る挨拶となり、ファンの温かい拍手に包まれながら、総士生誕祭は幕を閉じた。

第一期の放送から14年半近く経った今なお益々盛り上がりをみせる『蒼穹のファフナー』。2019年の今年は15周年を迎える。温かい涙も、痛みを伴う涙も、穏やかなさも、激しさも、言葉では言い尽くせない様々な感情を揺さぶるこの作品に、今年はさらに熱く心を動かされるだろう。今後の展開に括目して欲しい。

Photo by Takahiro Kugino

(c)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT
(c)XEBEC/FAFNER PROJECT
(c)XEBEC・PLAN L
(c)XEBEC・竜宮島役場

Blu-ray『「蒼穹のファフナー」シリーズ 究極BOX』

2019年3月13日発売



KIXA-90824〜44/?100,000+税
※DISC 21枚組(BD20枚+UHD1枚)/外箱付きデジパック仕様
※封入特典:特製ブックレット
<収録内容>
DISC 1(BD)「蒼穹のファフナー」第1話〜第4話+放送当時版(第1話、第2話)
DISC 2(BD)「蒼穹のファフナー」第5話〜第10話
DISC 3(BD)「蒼穹のファフナー」第11話〜第16話
DISC 4(BD)「蒼穹のファフナー」第17話〜第22話
DISC 5(BD)「蒼穹のファフナー」第23話〜第26話+放送当時版(第25話、第26話)
DISC 6(BD)「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」完全版+O.A版
DISC 7(BD)「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」パッケージ版
DISC 8(BD)「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」上映版
DISC 9(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第1話〜第4話
DISC 10(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第5話〜第8話
DISC 11(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第9話〜第12話
DISC 12(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第13話〜第16話
DISC 13(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第17話〜第21話
DISC 14(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」第22話〜第26話
DISC 15(BD)「蒼穹のファフナー」映像特典集?
DISC 16(BD)「蒼穹のファフナー」映像特典集?
DISC 17(BD)「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」映像特典集+新規映像特典(予定)
DISC 18(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」映像特典集?
DISC 19(BD)「蒼穹のファフナー EXODUS」映像特典集?
DISC 20(BD)「蒼穹のファフナー THE BEYOND」スペシャルイベント〜真実〜
DISC 21(UHD)「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」UHD版

※DISC 21<スペック:2層ディスク/HEVC>
Ultra HDブルーレイディスクは映像と音声を高密度に記録したディスクです。
Ultra HDブルーレイディスク対応のプレーヤーで再生してください。
4K解像度HDR(ハイダイナミックレンジ)でのご視聴には、それぞれに対応したテレビと対応のHDMIケーブルが必要になります。

アルバム『「蒼穹のファフナー」シリーズ 究極CD-BOX』

2019年4月17日発売



KICA-92547〜58/?30,000+税
※CD12枚組
※仕様:デジパック・外箱付き
<収録内容>
主題歌、BGM、キャラクターソング、ドラマ 他予定






【関連リンク】
angela、アニメシリーズ『蒼穹のファフナー』のイベントに出演!
angelaまとめ
天月-あまつき-、初のレギュラーTV番組が決定&新曲の先行配信がスタート

【関連アーティスト】
angela
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アニメ, ライブレポ

天月-あまつき-、初のレギュラーTV番組が決定&新曲の先行配信がスタート
Mon, 07 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月16日に移籍第一弾となるシングル「恋人募集中(仮)」を発売する天月-あまつき-が、同タイトルの先行配信を1月7日よりスタートし、合わせて初のテレビレギュラー番組の放送も決定した。

シングルのリード曲「恋人募集中(仮)」は主要ダウンロード/ストリーミングサービスで先行配信中で、音楽ストリーミングサービス『AWA』では、1月2日より天月-あまつき-に言ってもらいたい恋の応援ボイスを募集! 選ばれたセリフは1月15日より『AWA』にて限定配信されるという『ボイス配信企画』を実施している。また、音楽聴き放題サービス『dヒッツ』では、1月15日よりmyヒッツに登録すると直筆サイン入りポスタープレゼントが当たるキャンペーンも開催。

天月-あまつき-にとって初のテレビレギュラー番組となる『天月とあまつき』は、TOKYO MX1にて毎週日曜午前10:30〜11:00の間に放送予定だ(初回放送は1月20日)。本に書かれたファンタジーな世界の“あまつき”と、ミライを現実のものにするべくリアルな“天月”のドキュメンタリーを融合させた、新感覚リアリティーショーとなっているので、ぜひチェックを!

■シングル「恋人募集中(仮)」特設サイト
https://www.universal-music.co.jp/amatsuki/

■「恋人募集中(仮)」配信購入リンク
https://lnk.to/AMATSUKI_Koibito

シングル「恋人募集中(仮)」

2019年1月16日(水)発売



【初回限定盤A】(1CD)
UICZ-9106/¥1,667(税抜)
<収録内容>
■CD
1. 恋人募集中(仮)
2. STARTRAiN
※TBS系テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』エンディングテーマ<2019年1月より>
3. 恋に溺れて
4. ほしのこもりうた
■封入特典
特製トレーディングカード
(Music Video 2曲+新曲メイキング映像をダウンロード出来るパスコード付き)
映像収録時間:約15分予定
※ダウンロードコンテンツが変更となる場合がございます



【初回限定盤B】(1CD)
UICZ-9107/¥1,667(税抜)
<収録内容>
■CD
1. 恋人募集中(仮)
2. STARTRAiN
※TBS系テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』エンディングテーマ<2019年1月より>
3. 恋に溺れて
4. StarMan!!!
■B封入特典
特製トレーディングカード
(最新ライブダイジェスト映像 3曲+ライブメイキング映像+番組ロケ密着映像をダウンロード出来るパスコード付き)
映像収録時間:約30分予定
※ダウンロードコンテンツが変更となる場合がございます



【通常盤】(1CD)
UICZ-5101/¥1,111(税抜)
<収録内容>
■CD
1. 恋人募集中(仮)
2. STARTRAiN
※TBS系テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』エンディングテーマ<2019年1月より>
3. 恋に溺れて
■封入特典(全種共通)
・2作品連動応募キャンペーン「応募コードB」
(2019年4月東京・大阪で開催の「発売記念スペシャルライブ」のチケットが当たる)
・謎解きゲームキーワード(2019年1月より発売記念謎解きゲーム開催)

『Loveletter from Moon〜Winter Tour 2018-2019〜』

1月11日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1月26日(土) 福岡・福岡市民会館 ※SOLD OUT
2月03日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
2月11日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール ※SOLD OUT
3月26日(火) 北海道・わくわくホリデーホール
3月30日(土) 東京・片柳アリーナ(追加公演)
※終了分は割愛



【関連リンク】
天月-あまつき-、初のレギュラーTV番組が決定&新曲の先行配信がスタート
天月-あまつき-まとめ
声優×2.5次元俳優ユニットの4 Dimensionsが、アニメ『Dスク』OP曲のMV公開

【関連アーティスト】
天月-あまつき-
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信, テレビ番組

声優×2.5次元俳優ユニットの4 Dimensionsが、アニメ『Dスク』OP曲のMV公開
Mon, 07 Jan 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月10日から放送開始となる、声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』から、白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田 剛(act.財木琢磨)の4名で結成されたユニット・4 Dimensionsが歌うオープニングテーマ「Here we go!」のMVショートサイズが公開となった。

オープニングにぴったりな疾走感のある楽曲に乗せて、学校の教室をロケーションに学ラン姿の4人が歌って踊る姿に注目してほしい。また、石井・大塚・橋本・財木からは、楽曲のレコーディングを終えての感想からMV撮影時の思い出、さらにCDに収録される「Here we go!」のソロバージョンの聴きどころについてのインタビューが到着したので、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のオープニングテーマ「Here we go!」は、2月13日(水)発売。初回限定版はMVのフルVer.とメイキング映像を収録したDVD付きとなっており、第1話の先行カットとあらすじも到着したので注目!

(c)Dimensionハイスクール製作委員会

シングル「Here we go!」

2019年2月13日(水)発売



【DVD付き限定盤】(CD+DVD)
COZC-1510〜11/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
COCC-17559/¥1,200+税
<収録内容>
■CD
M1. Here we go!
M2. Here we go! -白山純平(act.石井孝英)Solo Version-
M3. Here we go! -緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)Solo Version-
M4. Here we go! -水上ゆりお(act.橋本祥平)Solo Version-
M5. Here we go! -黄川田剛(act.財木琢磨)Solo Version-
M6. Here we go!(オリジナルカラオケ)
■DVD(DVD付き限定盤のみ)
・「Here we go!」MusicVideo
・「Here we go!」MusicVideo メイキング

【シングル「Here we go!」特典情報】

<アニメイト>
◎先行予約特典
・アナザージャケット(表 4Dimensions写真Ver. 裏面 アニメVer.)
全国のアニメイトで「Here we go!」(初回限定盤または通常盤)をご予約いただいた方に、アニメイト先行予約特典アナザージャケットを差し上げます。
※予約期間:2月11日(月)までにご予約いただいた方にお渡しいたします。
◎購入者特典
・ブロマイド ※ランダムで1点プレゼント(全2種 4Dimensions写真Ver.)
全国のアニメイトで「Here we go!」(初回限定盤または通常盤)をご購入いただいた方に、アニメイトオリジナル特典ブロマイド(全2種)をランダムで差し上げます。
※配布期間:2月12日(火)〜無くなりしだい配布終了
◎超応援店特典
4Dimensions(写真)ブロマイド ソロ2枚セットをランダムでプレゼント(全6種)※複製サイン入り 
アニメイト購入者特典ブロマイドとご予約者にはアニメイト予約特典アナザージャケットもお渡しいたします。
※超応援店特典配布期間:2月12日(火)〜無くなりしだい配布終了

<タワーレコード>
◎予約特典
・ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
対象店舗にて下記期間にご予約いただいたお客様に、タワーレコード・オリジナル予約特典【ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)】を差しあげます。
《対象店舗》
札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店、タワーオンライン
※予約受付期間:2019年2月11日(月)閉店時まで
◎オリジナル特典
・ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)2種よりランダムで1枚配布
対象店舗にて対象商品をご購入いただいた方に先着でタワーレコード・オリジナル特典【ブロマイド(4Dimensions写真Ver. )※全2種ランダム】を差しあげます。
※特典デザインは予約特典とは異なります。
《対象店舗》
札幌ピヴォ店、新宿店、渋谷店、川崎店、浦和店、名古屋近鉄パッセ店、梅田NU茶屋町店、京都店、タワーオンライン

<その他、チェーン特典>
・NEO WING
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
・AMAZON
ミニポスター(4Dimensions写真Ver.) 
・ゲーマーズ
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.) 
・とらのあな
ブロマイド(4Dimensions写真Ver.)
・TSUTAYA
TSUTAYAオリジナルブロマイド(4Dimensions写真Ver. )
※対象店舗にて配布

※特典デザインは、それぞれすべて異なる絵柄を使用しております。
※特典は先着で配布となり、数に限りがございます。
※一部対象外の店舗がございますので、ご予約・ご購入時にご確認をお願いいたします。
※ご予約いただいたCDは、場合によって2月13日の発売日以降の商品お渡しとなる可能性がございます。
※初回限定盤または通常盤ご購入の方が対象となります。

■【4 Dimensions キャストインタビュー 】

■石井孝英(白山純平役)
――レコーディングの感想を教えてください。
「何度かレコーディング経験はあるのですが、今回も楽しくやらせていただきました! 実写パートも自分で演じているので、とにかくフラットに、白山がカラオケで歌ったらこんな感じだろうな〜というのを意識しました。逆にそこが難しかったなぁとも思います」

――ソロならではの聴きどころを教えてください。
「普段、大人しい白山が、だんだんと決意を胸に戦っていく。そのニュアンスを少しずつ乗せて歌うようにしたので、じっくり聴いていただけると幸いです」

――MV撮影中の思い出を教えてください。
「学ランで踊ることは早々ないよね、と4人で話していました(笑)」

■大塚剛央(緑ヶ丘流星役)
――レコーディングの感想を教えてください。
「英語の歌詞がところどころに出てくるのですが、リズムと音程をとりながら歌い上げるのが個人的に苦労しました。その他にも、歌詞のつながりであったりとか、ここのフレーズは音をのばして歌ったほうが…など、その都度アドバイスをいただきながら収録させていただきました。まだまだ歌もレコーディング経験も浅いので、個人的に色々学ばせていただきながらのレコーディングになりました。緑ヶ丘流星という男の子は、プライドが高く、クールな面も持ち合わせているので、言葉をはっきりと押し出しつつも熱くなりすぎないように気を付けました。その中にも『仲間』を意識する部分はあるので、その塩梅が難しかったです。しかし、熱くなりすぎないとは言いつつも、かっこよくキメて歌っているところもあるので、そこは緑ヶ丘らしくクールにイケているんじゃないかと思います(笑)」

――ソロならではの聴きどころを教えてください。
「“緑ヶ丘流星はどういうふうに歌うんだろう?”と悩みましたが、色々お話しさせていただきながらレコーディングをして、彼らしい形にできたのではないかと思います。クールではありつつも、内には熱い気持ちも秘めているので、作中の緑ヶ丘と照らし合わせながら聴いていただけたらなと思います。歌い方にもそれぞれのキャラクターの特徴が散りばめられていると思いますので、ぜひ全キャラ聴き比べてみてください!」

――MV撮影中の思い出を教えてください。
「MV撮影の時はタイトなスケジュールで、かつそれぞれ個別で撮る箇所もあったりして、落ち着いてお話しする時間があまりありませんでしたが、空いている時間で集まって、ダンスの先生に見ていただきながらみんなで振り付けの最終確認をしていました。個々に表情を撮っていく場面で、慣れないながら色々模索してやっていたのですが、終わったあとに財木さんが、『めっちゃいい感じだったよ』と声をかけてくれてとても救われました(笑)」

■橋本祥平(水上ゆりお役)
――レコーディングの感想を教えてください。
「今時のポップな曲調と、作品の世界観にハマる歌詞の楽曲だったので終わった後も余韻を楽しんでノリノリでした。レコーディングが朝だったのでその後が気持ちよく過ごせました(笑)。キャラクターでのレコーディングということで、どうキャラクターとして歌うか相談しながら悩みました。言葉のニュアンスだったり声の抜き具合だったり…。掴めたときには楽しさがありましたね」

――ソロならではの聴きどころを教えてください。
「それぞれがキャラクターで歌っているという部分では、同じ曲でも4通りの楽しさがあるのでぜひ違いを楽しんでいただけたらなと思います! ぜひお風呂入りながら歌ってください(笑)」

――MV撮影中の思い出を教えてください。
「撮影時は皆さんと会うのが2回目でまだしっかりは打ち解けられず…。でも一緒にダンスを確認しあったり収録のリハーサルで動線確認の話し合いをしたり、とても真面目な会話をしていた気がします(笑)」

■財木琢磨(黄川田 剛役)
――レコーディングの感想を教えてください。
「黄川田を意識しながら、若々しく少し荒っぽく歌ってみましたが、キャラを意識しすぎてテンションが高くなってしまいました(笑)。テンポを合わせることが難しかったのですが、出来上がりが楽しみです! 他の人が歌っているのも聞いてみたいと思いました」

――ソロならではの聴きどころを教えてください 。
「難しいですね(笑)。でも、レコーディングを楽しみながら行なったので、それがソロ曲に表現できていれば良いと思います」

――MV撮影中の雰囲気はいかがでしたか?
「廊下を走っているシーンで、みんなの仲の良さが出ていると思います! 学生時代の青春! という感じがして好きです」



【関連リンク】
声優×2.5次元俳優ユニットの4 Dimensionsが、アニメ『Dスク』OP曲のMV公開
4 Dimensionsまとめ
スマホゲーム『アイドリッシュセブン』がメットライフドームにて2ndライブを開催決定

【関連アーティスト】
4 Dimensions
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, リリース, 発売, アニメ, 声優, 主題歌, オープニング

スマホゲーム『アイドリッシュセブン』がメットライフドームにて2ndライブを開催決定
Mon, 07 Jan 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スマートフォン向けアプリゲームを初めにTVアニメ、音楽CD、コミックなど多方面に展開し、絶大な人気を誇る『アイドリッシュセブン』が、2度目となるライブの開催を発表した。

『アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」』と題した待望の2ndライブは7月6日(土)7日(日)にメットライフドームにて開催! この公演の最速先行申込券が、1月23日に発売されるBlu-ray&DVD『アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」』のLimited Edition、Blu-ray、DVDにそれぞれ封入される。会場・国内外ライブビューイング合わせて約12万人を動員した伝説の1stライブを収録したパッケージも、お見逃しなく!

(c)BNOI/アイナナ製作委員会

■『アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」』

7月06日(土) 埼玉・メットライフドーム
開場 15:00 / 開演 17:00
7月07日(日) 埼玉・メットライフドーム
開場 13:00 / 開演 15:00

<チケット>
全席指定¥9,900(税込)※入場者プレゼント付
■Blu-ray&DVD『アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」』購入者限定チケット最速先行
受付期間:2019年1月23日(水)12:00〜2019年2月18日(月)23:59
※「シリアルナンバー」1つにつき、申込み対象公演4枚までお申込み可能。
※詳細につきましては、申込券および、受付申込サイトにてご確認ください。

Blu-ray&DVD『アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」』

2019年1月23日発売



【Blu-ray BOX -Limited Edition-】※完全生産限定
LABX-38327〜9/¥20,000+税
<収録内容>
・DAY 1 本編 Disc
・DAY 2 本編 Disc
・ドキュメンタリー Disc
・撮り下ろし収納ボックス
・ライブフォトブック

◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月6日(土)公演 最速先行申込券
◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月7日(日)公演 最速先行申込券



【Blu-ray DAY 1】
LABX-8327/¥8,700+税
<収録内容>
・DAY 1 本編 Disc

◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月6日(土)公演 最速先行申込券(初回生産分限定)



【Blu-ray DAY 2】
LABX-8328/¥8,700+税
<収録内容>
・DAY 2 本編 Disc

◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月7日(日)公演 最速先行申込券(初回生産分限定)



【DVD DAY 1】
LABM-7272/¥7,700+税
<収録内容>
・DAY 1 本編 Disc

◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月6日(土)公演 最速先行申込券(初回生産分限定)



【DVD DAY 2】
LABM-7273/¥7,700+税
<収録内容>
・DAY 2 本編 Disc

◎アイドリッシュセブン 2nd LIVE 2019年7月7日(日)公演 最速先行申込券(初回生産分限定)



【関連リンク】
スマホゲーム『アイドリッシュセブン』がメットライフドームにて2ndライブを開催決定
IDOLiSH7まとめ
ЯeaL、新曲「強がりLOSER」のアニメサイズを先行配信スタート

【関連アーティスト】
IDOLiSH7
【ジャンル】
ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 特典, アニメ, ゲーム, ライブ, チケット

ЯeaL、新曲「強がりLOSER」のアニメサイズを先行配信スタート
Mon, 07 Jan 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

人気アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の新エンディングテーマとしても話題のЯeaLの新曲「強がりLOSER」のアニメサイズが先行配信スタート! 

この「強がりLOSER」は、ЯeaLの全楽曲の作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo&Gu)が書き下ろしたもので、日々戦うすべての人へエールを贈るメッセージソング。エンディングテーマとしてオンエアされると同時に、SNS上は絶賛の声であふれかえった。

ЯeaLは、3月9日(土)の名古屋ell.FITSALL公演を皮切りに、今作のリリースを記念したワンマンライブツアー『ЯeaLワンマンツアー2019 5th single「強がりLOSER」Release Tour』を開催。そのキュートなビジュアルからは想像もつかない熱量で見せるパフォーマンスにも注目だ。

■「強がりLOSER」アニメサイズ先行配信ページ
https://real.lnk.to/TL_DL

■アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』オフィシャルサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

シングル「強がりLOSER」

2019年2月20日(水)発売



SECL-2383/¥1,300(税込)
※初回特典:『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』描き下ろしワイドキャップステッカー


『ЯeaLワンマンツアー2019 5th single「強がりLOSER」Release Tour』

3月09日(土) 愛知・名古屋ell.FITSALL
3月16日(土) 福岡・INSA
3月23日(土) 東京・渋谷WWW
3月31日(日) 大阪・バナナホール
<チケット>
前売り¥3,500(税込)※ドリンク代別
※2月16日(土)発売



【関連リンク】
ЯeaL、新曲「強がりLOSER」のアニメサイズを先行配信スタート
ЯeaLまとめ
忌野清志郎のトリビュートイベントに渡辺大知が出演決定

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, ガールズバンド, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, アニメ, エンディング

忌野清志郎のトリビュートイベントに渡辺大知が出演決定
Mon, 07 Jan 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月13日(日)に東京・下北沢BASEMENT BARで開催される、若い人たちによる、若い人たちのための忌野清志郎のイベント『KIYOSHIRO R&R BABYS#3〜こんなんなっちゃった〜』に、ミュージシャンで俳優の渡辺大知の出演が決定した。

渡辺は2015年にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ『忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ』で主演、翌年には日比谷野外音楽堂で行なわれたトリビュートイベントに黒猫チェルシーで出演するなど、自身も忌野清志郎へ大きな敬愛を持っている。今回のイベントへは弾き語りスタイルでの出演が決定しており、今からどんなライブを届けてくれるのかが非常に楽しみだ。

共演は10代の錯乱前戦、山?彩音、20代前半のTHE TOMBOYSと、若い世代が忌野清志郎の名前の下に集う注目の夜となるだろう。チケットは各プレイガイドにて発売中!

■『KIYOSHIRO R&R BABYS#3 〜こんなんなっちゃった〜』

1月13日(日) 東京・下北沢BASEMENT BAR
OPEN 18:00 / START 18:30

<出演>
渡辺大知/錯乱前戦/THE TOMBOYS/山?彩音(Vo/G 山?彩音&Key丸山桂)
MC:高橋ROCK ME BABY

<チケット>
前売り¥3,000(ドリンク別)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:137797)
ローソンチケット:0570-08-4003(Lコード:70064)
イープラス:http://eplus.jp
アーティストHPにて発売中!

アルバム『ベストヒット清志郎』

発売中



UPCY-7548/9/¥3,000(税抜)
<収録曲>
■Disc 1
1.こんなんなっちゃった/RCサクセション
2.い・け・な・いルージュマジック/忌野清志郎+坂本龍一
3.ベイビー!逃げるんだ/RCサクセション
4.すべてはALRIGHT(YA BABY)/RCサクセション
5.S.F/忌野清志郎, Johnny, Louis&Char
6.E-JAN/忌野清志郎
7.サン・トワ・マ・ミー/RCサクセション
8.デイ・ドリーム・ビリーバー/THE TIMERS
9.I LIKE YOU/RCサクセション
10.パパの歌/忌野清志郎
11.雪どけ/忌野清志郎
12.スローバラード/RCサクセション
13.NEWSを知りたい/忌野清志郎&2・3 \'s
14.プライベート/忌野清志郎&2・3 \'s
15.いつか観た映画みたいに/忌野清志郎&2・3 \'s
16.サラリーマン/忌野清志郎
17.満月の夜/忌野清志郎
18.世界中の人に自慢したいよ/忌野清志郎
■Disc 2
19.ギビツミ/忌野清志郎 Little Screaming Revue
20.たとえばこんなラブソング/RCサクセション
21.イヤシノウタ/忌野清志郎
22.宇宙大シャッフル/LOVE JETS
23.JUMP/忌野清志郎
24.ラクに行こうぜ/忌野清志郎
25.赤いくちびるに/忌野清志郎
26.愛を謳おう/忌野清志郎with井上陽水
27.口笛/忌野清志郎
28.REMEMBER YOU/忌野清志郎
29.Baby #1/忌野清志郎
30.誇り高く生きよう/忌野清志郎
31.太陽の当たる場所/忌野清志郎
32.雨あがりの夜空に/RCサクセション
33.空がまた暗くなる/RCサクセション
34.上を向いて歩こう/RCサクセション
35.体操しようよ/RCサクセション



【関連リンク】
忌野清志郎のトリビュートイベントに渡辺大知が出演決定
忌野清志郎まとめ
黒猫チェルシーまとめ
山?彩音まとめ
安藤裕子、ライブ音源をCDリリース&6月よりZeppツアー開催決定

【関連アーティスト】
忌野清志郎, 黒猫チェルシー, 山?彩音
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, 出演, ライブ

安藤裕子、ライブ音源をCDリリース&6月よりZeppツアー開催決定
Mon, 07 Jan 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月6日、東京・なかのZERO 大ホールにて安藤裕子のワンマンライブが開催された。デビュー15周年を迎えた安藤裕子が『ACOUSTIC LIVE』を始めるきっかけとなった始まりの地・長崎から再び歩み出すという想いも込めて、11月より全7会場で行なわれたツアーが、この日ファイナルを迎えたのだ。

ライブ本編では「のうぜんかつら」や「海原の月」といった往年の名曲はもちろん、未発表曲の新曲が全4曲披露され、現在の安藤裕子が詰まった構成でお届け。ピアノとギターのみの編成ではあるが、時に叙情的に、時に激しく、シンプルな編成の中で届けられる熱量ある歌声に包まれたライブとなった。

さらにアンコールでは、当日のライブ音源を3月27日にCDとしてリリースすることを発表! また6月には15周年を締め括るZeppツアーの開催も本人の口から発表された。ZeppツアーのオフィシャルHPチケット先行は、オフィシャルHPにて1月9日(水)18時よりスタートされるとのこと。

15周年イヤーとして2018年から新しい試みなど、色々なことに精力的にチャレンジしてきた彼女がどんなライブを見せてくれるのか、是非チェックしてほしい。

Live photo by YAMA

【セットリスト】
1.タイトル未定(新曲)
2.TEXAS
3.のうぜんかつら
4.お祭り -フェンスと唄おう-
5.鐘が鳴って 門を抜けたなら
6.レガート
7.箱庭(新曲)
8.少女小咄(新曲)
9.風雨凄凄
10.海原の月
11.パラレル(悲しみバージョン)
12.夜と星の足跡 3 つの提示
13.一日の終わりに(新曲)
<ENCORE>
問うてる

CD『ACOUSTIC LIVE』

2019年3月27日発売



1月6日(日)なかのZERO 大ホールで開催された『ACOUSTIC LIVE』の音源をCD化!
※詳細は随時、Mastard Recordsホームページ及び、オフィシャルサイトにてお知らせいたします。

『安藤裕子 2019 LIVE TOUR』

6月22日(土) 大阪 Zepp Namba
6月23日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月30日(日) 愛知 Zepp Nagoya
7月07日(日) 東京 Zepp Diver City Tokyo

<オフィシャルHPチケット申込先行>
受付期間:1月9日(水)18:00〜1月16日(水)23:59
http://w.pia.jp/t/andoyuko-of/



【関連リンク】
安藤裕子、ライブ音源をCDリリース&6月よりZeppツアー開催決定
安藤裕子まとめ
D.W.ニコルズ、アコースティックツアー開催&新曲を期間限定フリー配信

【関連アーティスト】
安藤裕子
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, CD, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート

D.W.ニコルズ、アコースティックツアー開催&新曲を期間限定フリー配信
Mon, 07 Jan 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

D.W.ニコルズが、3月にアコースティック編成での全国ツアー『「フレンドリーMARCH!」〜その節は、どうも〜』を開催し、それに合わせて新曲「はじまりのうた」をフリーダウンロードにてリリースすることを発表した。ツアーは全国15カ所16公演。主にカフェやライブバーなどの小さな会場が選ばれ、ツアータイトルにもあるように親密な空間でのライブがコンセプトのツアーとなっている。

また新曲「はじまりのうた」はツアーに先駆けて2月25日にフリーダウンロードでのリリースとなり、D.W.ニコルズのオフィシャルHPから期間限定でダウンロードが可能となる。この楽曲は、2016年にメンバーが3人体制となった時のアコースティックツアーでも演奏された曲で、再出発への思いが込められた大切な曲とのこと。結成15周年へ向けて、気持ちを新たにまたここから始めようという思いでリリースを決めたというメンバーからのコメントもオフィシャルHPに掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

リリース&ツアーの発表でファンを喜ばせたD.W.ニコルズだが、1月13日に大阪BIGCATで、そして1月27日には東京グローブ座にて、毎年恒例の一大イベント『ニューイヤーコンサート』の開催を控えている。2019年で6回目の開催となるが、メンバー曰く“一番観て欲しいライブ”がこのニューイヤーコンサートだという。ライブバンドとしても絶対的な評価を得ている彼らの笑顔溢れるライブで新年をスタートさせるのは縁起が良さそうだ。チケットは各プレイガイドにて発売中!

■『D.W.ニコルズ 2019 アコースティックツアー 「フレンドリーMARCH!」 〜その節は、どうも〜』

3月02日(土) 広島 ライヴ楽座
3月03日(日) 福岡 LIV LABO
3月05日(火) 岡山 ONSAYA COFFEE
3月07日(木) 静岡 浜松 Live House 窓枠
3月10日(日) 神奈川 横浜 O-SITE
3月14日(木) 愛知 名古屋 sunset BLUE
3月17日(日) 宮城 仙台 Tiki-Poto
3月19日(火) 大阪 雲州堂
3月20日(水) 大阪 雲州堂
3月21日(木・祝) 徳島 14g
3月23日(土) 東京 渋谷 7th FLOOR
3月31日(日) 北海道 札幌 musica hall cafe
※中学生以下1000円キャッシュバック、未就学児無料(保護者の方の膝上でご覧ください。お席が必要な場合はチケットをご購入下さい。)

【ライブ情報】

■『D.W.ニコルズ 2019 ニューイヤーコンサート in OSAKA』
1月13日(日)  大阪 BIGCAT

■『D.W.ニコルズ 2019 ニューイヤーコンサート in TOKYO』
1月27日(日)  東京 グローブ座

※両公演共に中学生以下2000円キャッシュバック、未就学児無料
(保護者の方の膝上でご覧ください。お席が必要な場合はチケットをご購入下さい。)



【関連リンク】
D.W.ニコルズ、アコースティックツアー開催&新曲を期間限定フリー配信
D.W.ニコルズまとめ
2019年になりましたが…紅白の出演者を振り返る5曲

【関連アーティスト】
D.W.ニコルズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, 配信, ライブ, ツアー

2019年になりましたが…紅白の出演者を振り返る5曲
Mon, 07 Jan 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

あけましておめでとうございます。2019年一発目の『ランキングに出てこない〜』コラムですが、題材を何にすべきか懊悩しすぎたため、年末年始あまり休んだ気がしません。“平成最後の〜”は食傷気味ですし、三ヶ日は寄席の初席に通っていたのでYMOの特番も『ボヘミアン・ラプソディー』もThe Slitsのドキュメンタリー映画も観ていないし…と、冷や汗を垂らしながらバックナンバーを辿っていたところ、意外にも他のライターさんが紅白を取り上げていないことに気付きました。せっかくの機会ですので、“キングギドラ vs メカゴジラ”のごときフィナーレを迎えた『第69回紅白歌合戦』を振り返りつつ記事を書いていこうと思います。ここまで読めばお察しいただけると思いますが、このコーナーを担当している我々、誰がどんなテーマで書くと話し合う場は一切設けておりません。ライターというのは孤独な商売なのです。

■「Crazy Crazy」(’14)/星野 源

『おげんさんといっしょ』枠と「アイデア」歌唱でJ-POPの中軸っぷりを見せつけた星野源が2014年に発表した楽曲。『シャボン玉ホリデー』におけるクレイジーキャッツを彷彿させる演出を取り入れたMVや、孤独や諦観の瓦礫の上に立つような歌詞は“虚無の騒乱”といった風情ですが、ブラックミュージック的なアプローチの脈動するピアノは凍える肌の裏側で滾る血のように躍動的で、しなやかなスナップの効いたドラム、間隙を縫うように跳ね回るベースが、あらゆる予兆を蹴散らすような賑やかさと力強さを象っています。自身が足を着ける地の位置は変えないまま、フィールドを押し広げながらポップスとカルチャーをより豊かにしていく彼の決意が結晶したナンバーです。

■「翳りゆく部屋」(’76)/荒井由実

NHKホールへのサプライズ降臨で視聴者や観客のみならず、共演アーティストをも号泣させたユーミン。荒井由実時代にリリースした「翳りゆく部屋」は、椎名林檎やエレファントカシマシ、徳永英明ら錚々たるミュージシャンがカバーしています。アコースティックギター1本、あるいはピアノの和音の繰り返しだけでも際立ちそうな楽曲ですが、オリジナルバージョンは荘厳なパイプオルガンやコーラスに始まり、光芒の中に揺らめく埃のような残影を刻むギターやドラムがドラマチックに重なります。複雑な演奏に織り込まれることなく、別れによって取り残された“わたし”の心情というパーソナルな歌詞を、海を割る航路を描くように歌い上げるヴォーカリストとしてのユーミンの凄絶さに息を飲みます。

■「マボロシ」(’18)/ゆず

昨年デビュー20周年を迎えたゆずの「マボロシ」は、実写版『昭和元禄落語心中』の主題歌。人の業とかかわりの因果を描いた作品に、老若男女問わないポピュラリティーの代名詞のようなゆずという取り合わせは、異色としか表現のしようがありませんでした。『死神』のサゲを想起させる一節を織り込み、登場人物の本懐を投影させた歌詞、メロディーに影のように寄り添うピアノから始まり、悲痛な慟哭を表す重厚なストリングス、何重もの波紋をくり抜く雨だれや心音を思わせるバスドラの深い音。彼らでなければ作り得なかった楽曲は、これまでの彼らのイメージを塗り替えるほどに衝撃的かつ鮮烈で、清澄な朝霧のような歌声とハーモニーがなかったら、ふたりの楽曲とは気付かなったでしょう。

■「A Ghost In a Train,Thinking」 (’18)/石橋英子

『おげんさんといっしょ』に登場したセーラー服の女性、その方こそ石橋英子です。個人的には鋭敏かつユーモアに溢れたスティックさばきとフィルが印象的なドラマーですが、実はなんでもこなすマルチプレイヤー。「A Ghost In a Train,Thinking」は昨年リリースしたアルバム『The Dream My Bones Dream』の収録されているインストゥルメンタル曲で、列車の車輪が駆動音を思わせるタムが細かく刻まれ、ため息のようなシンセサイザーの単音が舞い降り、次第にシームレスで力強く、太い音の帯が一本の道筋を構築していきます。人の手を離れたような幻想的なムードを湛えながら、輪郭のはっきりした楽曲です。

■「花」(’01)/ASA-CHANG&巡礼

まさかMISIAのバックバンドのパーカッションをASA-CHANGが務めているとは予想だにしなかったので、左下のテロップを見た時は度肝を抜かれました。ASA-CHANG&巡礼名義で発表した「花」は、2013年に制作されたアニメ『悪の華』のエンディングテーマ「花- a last flower-」の原曲で、2001年にリリースしたミニアルバム『花』のタイトル曲。ループするストリングスと不穏なテルミンやパーカッションの中で乱雑に顔をニュウっと出しては引っ込む壊れたポエトリーリーディングのような歌は、自意識の肥大と他者との不和が現実にまではみ出した『悪の華』の登場人物たちの後戻りできない人生を想起させました。

TEXT:町田ノイズ

町田ノイズ プロフィール:VV magazine、ねとらぼ、M-ON!MUSIC、T-SITE等に寄稿し、東高円寺U.F.O.CLUB、新宿LOFT、下北沢THREE等に通い、末廣亭の桟敷席でおにぎりを頬張り、ホラー漫画と「パタリロ!」を読む。サイケデリックロック、ノーウェーブが好き。



【関連リンク】
2019年になりましたが…紅白の出演者を振り返る5曲
星野源まとめ
荒井由実まとめ
松任谷由実まとめ
ゆずまとめ

【関連アーティスト】
星野源, 荒井由実, 松任谷由実, ゆず, 石橋英子, ASA-CHANG&巡礼, ASA-CHANG
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, CD, シングル, アルバム

天晴れ!原宿、シングル「アッパライナ」でメジャーデビュー決定!
Mon, 07 Jan 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月6日(日)に東京・渋谷CLUB QUATTROにて『天晴れ!原宿東名阪ツアー〜2018→2019〜』を開催した7人組アイドルグループ・天晴れ!原宿が、5月1日(水)に日本コロムビアからシングル「アッパライナ」をリリースし、メジャーデビューすることが発表された。

また6月7日(金)にはZepp DivierCityにて『天晴れ!原宿全国ツアー2019ツアーファイナルZepp DiverCity』を開催することも合わせて発表。東名阪ツアーから全国ツアーへ、順調にスケールを拡大させている。

新メンバーを迎えて新体制となったタイミングで、念願のメジャーデビューを発表した天晴れ!原宿。夏へ向けてどう躍動していくのか、これからの動きに注目してほしい。

シングル「アッパライナ」

2019年5月1日(水)発売



【Type-A】
COCA-17585/¥1,111+税
【Type-B】
COCA-17586/¥1,111+税
【Type-C】
COCA-17587/¥1,111+税
【Type-D】
COCA-17588/¥1,111+税
【Type-E】
COCA-17589/¥1,111+税

『天晴れ!原宿全国ツアー2019ツアーファイナルZepp DiverCity』

6月07日(金) 東京 Zepp DiverCity



【関連リンク】
天晴れ!原宿、シングル「アッパライナ」でメジャーデビュー決定!
天晴れ!原宿まとめ
MERRY、FC限定クリスマスライブにてミニアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
天晴れ!原宿
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー

MERRY、FC限定クリスマスライブにてミニアルバムのリリースを発表
Mon, 07 Jan 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年12月25日、MERRYが東京・品川クラブeXにて『VERY MERRY CHRISTMAS〜CORE Premium Night〜』と銘打った二部制のFC限定公演を開催した。2019年の『メリー』表記での活動を宣言するなど、本公演でいくつか重大発表をした彼ら。この驚きと幸せに満ちたクリスマスライブの模様をお届けしたい。

夕刻より開演の『VERY MERRY CHRISTMAS〜CORE Premium Night〜《第1部》〜silent acoustic night〜』は、文字通りMERRYの楽曲をアコースティック・アレンジで演奏するという特別な趣向。この日の会場である品川クラブeXは、フロア中央の円形ステージや天井部分の9面大型ディスプレイなど、他の場所ではなかなか味わえない高級感を堪能できる場所だ。

場内に入ると、ステージ上には楽器やマイクが観客を歓迎するように並べられている。この円形の舞台を360度取り囲むように設置された客席は、かつてないほどメンバーとの距離が近い。クリスマスにふさわしいスペシャルな場所でMERRYを観られるとあって、開演前からファンの気分は高まっていた。

ジャジーで弾けるようなSEとともにテツ(B)とネロ(Dr)のリズム隊が客席と客席の間の通路を通って入場。別の扉からは結生(G)と健一(G)のギターコンビが登場し、ステージに向かって歩き出す。各々の配置についた楽器隊が1曲目「黄昏レストラン」を奏で始めると、客席の反応を確かめつつ、ゆっくりとガラ(Vo)が現れた。

円形ステージの周縁を歩きながら歌う彼と、着席スタイルで演奏に徹する楽器隊という珍しい構図が、この楽曲の叙情と哀愁をさらに高めている。ガラが思わずこう述べる。“どこを向いたらいいかわからないけど、普段見れない角度からMERRYを楽しんでください。平成最後のクリスマス、思い出に残りますように。CORE(MERRYのFC名称)限定なので、ちょっとはミスするかもしれませんが、大目に見て!”。

続いて披露された「ブルージーナイト」と「犬型真性MASOCHIST」から香り立つ色気も大人のムードたっぷりで、切なさが募る。久々のアコースティック・ライブということもあり、“この第1部ではしっかり歌を聴いてください”と言うガラ。彼の“回転!”の合図でステージがメンバー1人分回転すると、オーディエンスは思わずクスクス笑いだす。ショーのブロックごとに実行されるこのアイデアにより、ファンは満遍なく全メンバーと触れ合えるというわけだ。

この第1部のハイライトは、メンバー自身がやりたい曲を1曲ずつ披露するという“メンバーリクエスト"のコーナー。ガラ「恋哀交差点」、結生「リフレイン〜土曜日の涙〜」、健一「群青」、テツ「新曲」、ネロ「nameless night〜名もなき夜〜」といった各人のキャラクターがよく伝わってくる選曲に観客は大喜び。作詞作曲への自画自賛や直感など、選曲理由の一つひとつにもファンへの想いがこもっていて、頬が緩むシーンだった。これらの曲の詩情に浸るCOREファンに向けて、いくつかの嬉しい告知がなされた。

まずは『2MAN TOUR 「魑魅魍魎2019」』の開催発表。このツーマン・ツアーは、3月2日の岡山YEBISU YA PRO公演から、3月22日の高崎club FLEEZ公演にかけての全6ヶ所で、defspiral、Psycho le C?mu、MUCC、メトロノーム、DEZERTといった強力なゲストを迎えて行なわれる。この顔ぶれを見てタイトルを付けたというガラの表情は、自信たっぷりだった。

そして、2019年春のミニアルバムのリリースが決定。タイトルは『for Japanese sheeple』なのだという。ガラいわく、ツーマン・ツアーの終わり頃には発売したいとのことなので、続報に期待したいところだ。また、本作のリリースに伴うワンマン・ツアーも決定している。こちらは5月5日の仙台CLUB JUNK BOX公演を皮切りに、6月14日の東京・日本橋三井ホールでのツアー・ファイナルまで全7ヶ所で開催。

この一連の動きについて、ガラは力強く述べた。“2019年は“メリー"表記です。あの頃の気持ちを取り戻すのではなく、今の俺らなら何ができるかっていうのを示したい。2019年、やることは何も変わりません。さらにトガッていこうと思います。俺らはまだまだやらなきゃいけないことがあるし、このメンバーでずっと続けていきます。何をしでかすかわからないメリーでいたいです。これからも一緒にメリーと歩んでもらえたらと思います”。

この後、ガラがタンバリンを軽快に鳴らしながら叫ぶ「ハライソ」、寒い時期だからこそのぬくもりが嬉しい「Happy life」と続き、ラストは“この曲をやらないとMERRYのクリスマスは締め括れない”とのガラの言葉に導かれた「冬のカスタネット」。この美しいメロディに涙腺を刺激されているうちに、あっという間にMERRYのアコースティック・ショーは終わりを告げた。

“すごく気持ち良くやれました! 今年1年、MERRYをありがとうございました。2019年は亥年ですけど、羊のメリーは正面から突っ込んでいきますんで、応援してください!”とガラが丁寧に言葉を発する。メンバー全員が充実の表情を浮かべると、フロアは大きな拍手に包まれた。時計の針はちょうど午後7時半を指していた。

FC限定だからこそのセットリストと趣向に大満足の第1部だったが、それ以上に気づかされたのは、MERRYがいつの時代もアコースティック・アレンジが映えるような素晴らしい楽曲を生み出してきたこと。演者の鼓動を間近に感じられるこの場所でのアコースティック・ショーをまた観たくなった。

午後9時より開演の『VERY MERRY CHRISTMAS〜CORE Premium Night〜《第2部》〜holy burst night〜』もまた、ファンにとって忘れられない時間となった。こちらは通常のバンド編成でのライブで、思う存分歌い暴れるという趣向。ドラムセットを中心に、要塞のように機材が設置されたステージを眺めているだけで心奪われるものがある。

ムード満点のSEとともに、開場時には観客と同じ目線の高さにあったステージが一段上昇する。ガラ、結生、健一、テツ、ネロの5人を観客が総立ちで迎えると、着席スタイルでしっとりと楽しんだ第1部とは異なる熱気がすでに発生している。

1曲目の「sheeple」でさっそく気合いが入るオーディエンス。2階席も当然興奮状態だ。最新型のMERRYを堪能できるこのシングル曲は、すでにファンの間で浸透している模様。結生が手掛けた歌詞によってもたらされる新鮮な疾走感が心地よく、今後のツアーで大化けする気配のある楽曲だ。ここから「頭がザクロ」「Black flag symptom」といったにぎやかな楽曲で畳みかけると、頭が飛ぶほどのヘドバンを繰り出すファンが多数出現。観衆がMERRYを360度取り囲んで生まれる狂熱が、たとえようもなく気持ち良い。

“こんな距離感でメンバーとライブやることもないし、新鮮でしょ? 今夜は行けるとこまで行きましょう!”とガラが扇動する。ここから続けて披露された「Fleeting Prayer」「クライシスモメント」「黒い虹」は、非常に緊張感のある流れだった。闇の中でもがき、叫び、祈るガラから溢れ出す感情にじっと見入るファンの立ち姿が印象深い。そんな演劇にも似たスリルの直後、“第1部からやってて思ったんですけど、みんなが回ったらいいんじゃない?”とファンを笑わせることも忘れないガラであった。

この後の「さよなら雨(レイン)」で始まったブロックは、MERRYの5人が紡ぐ歌謡の趣きをたっぷりと味わえた時間帯。たとえば「林檎と嘘」の濃厚な色合いは、場内の雰囲気と相まって、とりわけゴージャスに感じた。演奏中のメンバーの手元、足元、顔の表情、後ろ姿といった普段なかなか見られない光景に興奮した向きも多いことだろう。また、彼らが曲の入りやキメ等、要所要所で互いにアイコンタクトをしていることも大きな発見だった。こうした、通常のライブでは見逃してしまいそうになる細やかな場面を目撃できたことも円形ステージならでは。いつもと違う角度からMERRYの核心に迫ることができた第2部である。

ガラの“来年は行ってない土地、やってない場所でやりたいです。今日バッチリ終わって、2019年に踏み出しましょう。2018年のMERRY、暴れ納めしましょう! 品川! 踊れ!”の声を合図に「不均衡キネマ」が鳴り響く。この曲本来の猥雑さに加えて、大人の遊び心を含んだ高級感が嬉しい。ギターを抱えながら客席最前列に飛び込んでいく結生の姿も見どころだった。激しい欲望の渦巻く「SIGHT GLASS」、狂喜乱舞の「千代田線デモクラシー」と続き、ラストはMERRYの代表曲のひとつとして定着した「エムオロギー」。目の前の視界がパーッと明るくなる、大団円にふさわしいこの楽曲の最後に“今年もたくさんの幸せをありがとう! これからもMERRYと一緒に! メリークリスマス!”と叫んだガラ。いつものことながら、ひたすら満足感を得た本編だった。

アンコールに応えて、MERRYのメンバーたちが再び登場する。“あと1曲、冬の季節に合う歌をやりたいと思います”と彼らが奏で歌い始めたのは「ラストスノー」。この哀愁の余韻に包まれた場内に、ガラの“品川、ありがとうございました! 良いお年を! メリークリスマス!”の声が響き渡り、第2部は幕を閉じた。

すでに時計は午後10時半を指している。客電がつき、帰り支度を始めたファンもいるなか、メンバーたちが慌てて戻ってきた。“最後は騒いで終わりたいじゃん? 一発、COREのみんなと同じ目線でやるのを試していい?”とガラがほくそ笑むと、一段上がっていた円形ステージが下がり、オーディエンスと同じ目線の高さに立ってのサプライズ・アンコールが始まった。“この曲でイッちゃってください!”とガラが煽ると、「バイオレットハレンチ」が炸裂する。めったに経験できない、メンバーの息づかいが感じられる演奏は、これ以上ないクリスマスプレゼント。メンバーもファンも暴れまくり、過激に突き抜けたラストナンバーが着地点に至ると、ガラは絶叫した。“メリークリスマス! こういうの面白いね! COREありがとう! 2018年も本当にありがとう! 来年も一緒に騒ぎましょう! MERRYでした!”。

品川クラブeXというラグジュアリーな空間を巧みに使った、どの瞬間も画になるようなライブだった。メンバーをあらゆる角度から観られたのはもちろん、ファン同士が互いの笑顔を確認できたのも円形ステージならではだろう。MERRYはまた一つ、自分たちによく似合う場所を手に入れた。平成最後の『VERY MERRY CHRISTMAS』はCORE限定だからこその幸福な熱が充満したライブとなった。

このクリスマスの夜に改めて感じたのは、どんな見せ方でも“映える"情緒豊かな歌をMERRYが無数に持っているということだ。彼らの音楽をたっぷりと浴びれば、誰もが心の底から自由になれる。ミニアルバムやツアーに関しても、彼らはきっと想像以上の景色を見せてくれるだろう。最新型が常に刺激的。2019年、“メリー"が掴み取る新たな自由をともに謳歌したい。

Text by 志村つくね
Photo by 中村卓

【ライブ情報】

■『メリー 2MAN TOUR「魑魅魍魎2019」』
3月02日(土) 岡山・YEBISU YA PRO
w/defspiral
3月03日(日) 愛知・名古屋THE BOTTOM LINE
w/Psycho le C?mu
3月07日(木) 大阪・味園ユニバース
w/MUCC
3月09日(土) 兵庫・神戸Harbor Studio
w/メトロノーム
3月21日(木・祝) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
w/DEZERT
3月22日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
w/DEZERT

■『メリー ONE MAN TOUR 2019「for Japanese sheeple」』
5月05日(日・祝) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
5月06日(月・振) 群馬・高崎club FLEEZ
5月10日(金) 愛知・名古屋THE BOTTOM LINE
5月11日(土) 大阪・味園ユニバース
5月25日(土) 岡山・YEBISU YA PRO
5月26日(日) 兵庫・神戸Harbor Studio

■『メリー ONE MAN TOUR 2019「for Japanese sheeple」-FINAL-』
6月14日(金) 東京・日本橋三井ホール



【関連リンク】
MERRY、FC限定クリスマスライブにてミニアルバムのリリースを発表
MERRYまとめ
メリーまとめ
ナナランド、結成1周年ライブで新メンバー笹原琴音を初披露

【関連アーティスト】
MERRY, メリー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, ミニアルバム, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート

ナナランド、結成1周年ライブで新メンバー笹原琴音を初披露
Mon, 07 Jan 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月6日、東京・新宿BLAZEでのナナランド開催グループ結成1周年記念ライブにて、新メンバーとして笹原琴音が加入、初お披露目となった。これによって、グループは再度7人体制となり活動を行うことが発表された。

ナナランド は2017年12月に結成された魔法使いをコンセプトにしたアイドルグループで、2018年8月にはTOKYO IDOL FESTIVAL 2018の「メインステージ争奪戦」にて優勝を飾り、9月に日本コロムビアよりメジャーデビューするなど、結成1年目にして大躍進を果たし注目を集めてきた。2月2日の新宿BLAZE公演を皮切りに、五大都市をまわる全国ツアー「ナナパレード」の開催も予定されているので、是非チェックしてみてほしい。

■【新メンバー・笹原琴音 コメント】

オーディションに受かった時はうれしくて飛べそうでした。みんなを笑顔にできるアイドルになれるようにがんばります!

『ナナランド 全国ツアー2019「ナナパレード」』

2月02日(土) 東京・新宿BLAZE
2月11日(月・祝) 愛知・名古屋ボトムライン
2月17日(日) 福岡・DRUM Be-1
2月24日(日) 宮城・仙台Darwin
3月10日(日) 大阪・梅田TRAD



【関連リンク】
ナナランド、結成1周年ライブで新メンバー笹原琴音を初披露
ナナランドまとめ
ジュリアナの祟り、話題の「バブリー革命」が『王様のブランチ』EDテーマに決定

【関連アーティスト】
ナナランド
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, 発表, ツアー

ジュリアナの祟り、話題の「バブリー革命」が『王様のブランチ』EDテーマに決定
Mon, 07 Jan 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジュリアナの祟りの楽曲「バブリー革命〜ばんばんバブル〜」がTBS系テレビ『王様のブランチ』の1月度エンディングテーマに抜擢! 同曲は、1月9日(水)リリースのメジャデビューシングル「バブリー革命〜ばんばんバブル〜 / リグレット」に収録される。

《ばんばんバブルばんばばんバブリー》というフレーズが耳に残る「バブリー革命〜ばんばんバブル〜」は、KONISHIKI、よゐこ濱口率いるヴィジュアル系バンド禿夢、グレート義太夫、猫ひろしなどのタレントやお笑い芸人に加え、Jin-Machine、0.1g の誤算、ザ・キャプテンズなどのバンド、さらには婦人科医や大手企業の代表取締役など、様々な顔ぶれが踊ってみた動画を投稿していることでもSNSで話題となっている。

また、この“ジュリアナの祟り”という強烈なグループ名はビートたけし命名によるもの。衣装やピコハンなどからもどことなく懐かしさを感じる世代もいるだろう。メンバーの個性も強く、紅一点であるボーカル蕪木 蓮は中臣鎌足の子孫であり、こんな派手髪をしているが現役の“ガチ神主”だ。ちなみに、ジュリアナの祟りのメジャーデビューについて、ビートたけしはどう思っているのか? 事務所に確認したところ…“エラくなったら、おごってね!”とのこと。

ジュリアナの祟りは、現在各地でリリースイベントを開催中。3月12日には後楽園ホールにて大型ワンマンの開催もアナウンスされている。ライブスケジュールなど詳しくは公式ツイッターをチェックしよう!

シングル「バブリー革命〜ばんばんバブル〜 / リグレット」

2019年1月9日発売



【いかにもジュリ祟盤】
QAAQ-20001/¥1,000(税込)




【いかにもメジャー盤】
QAAQ-20002/¥1,000(税込)



【関連リンク】
ジュリアナの祟り、話題の「バブリー革命」が『王様のブランチ』EDテーマに決定
ジュリアナの祟りまとめ

【関連アーティスト】
ジュリアナの祟り
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, エンディング













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1