歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年11月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
ぼくのりりっくのぼうよみ、ラストツアーより「人間辞職」のライブ映像を一週間限定公開
Tue, 06 Nov 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月をもってアーティスト活動終了を発表したぼくのりりっくのぼうよみのラストツアー『僕はもう……』より、10月30日(火)東京・恵比寿LIQUIDROOMで行なわれたファイナル公演から、新曲「人間辞職」のライブ映像が11月6日より一週間限定で公開された。

ツアーでいち早くお披露目されていた同曲は、先行配信されている「輪廻転生」「僕はもういない」に続く、ラストオリジナルアルバム『没落』からの最新リード曲。《私は責任とって 人間辞職》という歌詞に耳を奪われる、強烈なインパクトを持つ楽曲だ。

ライブ映像はアンコールで演奏されたもので、ぼくのりりっくのぼうよみが全身全霊を叩きつけたかのような圧巻のパフォーマンスに心揺さぶられる。“全てから開放されて、やりたい音楽だけをつめこんだ”というラストアルバム『没落』を象徴する楽曲のライブ映像を、この機会にぜひチェックしてみてほしい。

12月12日にアルバム『没落』とベストアルバム『人間』を同日リリースし、2019年1月の『通夜』『葬式〜前夜祭〜』『葬式』の3公演をもっていよいよ辞職を完成させるぼくりりのカウントダウンから目が離せない。

アルバム『没落』

2018年12月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD+未収録曲集CD)
VIZL-1478/¥8,000+税
※『没落』初回限定盤のみ「ぼくのりりっくのぼうよみ 遺書」封入、豪華BOX仕様
※『没落』初回限定盤、通常盤共通:「葬式〜前夜祭〜」先行抽選予約案内封入
<収録曲>
■CD
01.遺書
02.あなたの手を握ってキスをした
03.二度と来ない朝
04.断罪
05.人間辞職
06.輪廻転生
07.僕はもういない
08.祈りを持たない者ども
09.曙光
10.没落
11.超克
■DVD
遺失物取扱所 2017.10.08 日比谷野外大音楽堂
1.sub/objective
2.CITI
3.Collapse
4.サマーヌード
5.shadow
6.在り処 
7.Be Noble (re-build)
8.liar
9.SKY\'s the limit
10.playin\'
11.Sunrise (re-build)
12.罠
■特典CD
「アルバム未収録曲集」
1.aNYmORE
2.each other
3.blacksanta
4.blacksanta pt.2
5.Be Noble(re-build)
6.孤立恐怖症



【通常盤】(CD)

アルバム『人間』

2018年12月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1478/¥8,000+税
※「ぼくのりりっくのぼうよみ 遺書」封入、豪華BOX仕様
<収録曲>
■CD
01.SKY\'s the limit
02.Be Noble
03.sub/objective
04.罠featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS
05.パッチワーク
06.朝焼けと熱帯魚
07.CITI
08.Newspeak
09.Sunrise (re-build)
10.Noah\'s Ark
11.つきとさなぎ
12.after that
13.Black Bird
M-03,05,07,09,13 from 1st ALBUM「hollow world」
M-02,08,10,12 from 2nd ALBUM「Noah\'s Ark」
M-01,04,06,11 from 3rd ALBUM「Fruits Decaying」
■DVD
「ミュージックビデオ集」
1. sub/objective
2. CITI
3. Sunrise (re-build)
4. Newspeak
5. Be Noble
6. after that
7. SKY\'s the limit
8. 朝焼けと熱帯魚 (short ver.)
9. 罠featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS
10. noiseful world(acoustic live ver.)
11. 在り処
12. 輪廻転生

◎『人間』初回限定盤、通常盤共通
「葬式〜前夜祭〜」先行抽選予約案内封入



【通常盤】(CD)
VICL-65078/¥2,500+税

【ライブ情報】

<2019年>
■『葬式〜前夜祭〜』
1月28日(月) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
<チケット>
全席指定 香典¥5,000(税込・香典返し付き)
プレイガイド発売日:2018年12月22日(土)
問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
■『通夜』
1月13日(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
■『葬式』
1月29日(火) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂



【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ、ラストツアーより「人間辞職」のライブ映像を一週間限定公開
ぼくのりりっくのぼうよみまとめ
田中 圭と再コラボしたスキマスイッチや永野芽郁を起用したさくらしめじなど話題の有名人が出演しているMV第二弾

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

田中 圭と再コラボしたスキマスイッチや永野芽郁を起用したさくらしめじなど話題の有名人が出演しているMV第二弾
Tue, 06 Nov 2018 18:00:00 +0900


『知ってた? 有名人が出ている意外なMV』でも紹介した、話題の有名人が出演しているMV特集の第二弾。今回は今を時めく女優・俳優が出演しているMVにスポットを当てて紹介していきます。中には出演のきっかけや、タイアップ作品とのコラボなどを知るとより楽しめる作品も! ドラマや映画とは違った表情が観られるところにも注目です。

■「ひだりむね」(’16)/さくらしめじ

まずは朝ドラ『半分、青い。』の主人公で注目を集めた永野芽郁出演のMVをご紹介。ドラマ『こえ恋』のオープニングテーマに起用されたことから、同ドラマのヒロイン・吉岡ゆいこを演じた永野が登場し、ドラマと同じロケ地の学校で撮影された同MV。紙袋をかぶっているクラスメイトの松原くんを演じる永井 響も出演しているが、そのストーリーに合せて顔が隠れているなど、ドラマとMVがリンクしている部分を見つけるのも楽しみ方のひとつ。さくらしめじのふたりがゆいこと松原くんのラブストーリーを応援するように歌い、授業中や階段ですれ違う場面、休み時間の風景など学生目線のカメラワークに懐かしい気持ちになる人も多いのでは? さくらしめじのピュアなでポップな魅力もしっかり詰め込まれた甘酸っぱい作品。

■「花の唄」(’17)/Aimer

サムネイルにもなっている鋭いまなざしの正体は、映画『君の膵臓をたべたい』で北村匠海とダブル主演を務めた女優の浜辺美波。「花の唄」は劇場版『Fate/stay night [Heaven\'s Feel]』の主題歌となっており、映画に合せたミステリアスでダークな映像に響くAimerの力強いヴォーカルには儚さも感じる。MVには複数の場面が存在し、冒頭の花に囲まれた空間、制服姿の浜辺がいる世界、フードを深く被った姿の3つで映画の主人公・間桐 桜が抱えるさまざまな感情を表現し、それぞれの場面が徐々に交わっていく。耳をふさいで叫ぶシーンや何かにすがるような表情など、浜辺の迫力のある演技に吸い込まれ、映画のストーリーも気になる仕上がりだ。

■「I WANT YOU BACK」(’18)/TWICE

ジャクソン5のカバー曲「I WANT YOU BACK」が主題歌となった映画『センセイ君主』とTWICEがコラボし、先ほどのMVに引き続き、映画に出演する浜辺美波をはじめ、竹内涼真、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈が登場! 冒頭では竹内が演じる数学教師・弘光由貴と、浜辺が演じる佐丸あゆはのやりとりも観れて、映画の役を掲げたままキレキレのダンスを披露。TWICEらしくもありコミカルタッチの映画にもぴったりなカラフルなセットで、TWICEのメンバーとキャストのツーショット場面も見逃せない。そして、ノリノリな竹内の姿にキュンとくる女子も多いはず! “先生の心を狙い打つ”仕草を取り入れた部分などかわいらしい振り付けが多く、リリース時には一般応募も含むダンスキャンペーンの開催も。最後のウィンクまで楽しくキュートな一本。

■「恋」(’18)/GReeeeN

映画『ママレード・ボーイ』の主題歌となった「恋」のMVは、俳優・モデル・シンガーソングライターとしても活動する平井亜門演じる主人公・美鳥シンジが祖父のラブレターを見つけるところから始まる、映画とはまた違った楽しみ方ができるストーリー展開。祖父が身内からの反対を押し切って野沢雅子演じる祖母と結ばれたことを知り、勇気をもらったシンジも好きな人に想いを伝えに向かうが、そこで映画に出演する桜井日奈子、吉沢 亮がすれ違うカップルとしてカメオ出演! 映画の書き下ろし主題歌でありながらも、「恋」という楽曲を通してさまざまな物語が生まれていることが描かれたロマンチックな演出に心が掴まれる。

■「Revival」(’18)/スキマスイッチ

『サラリーマンが登場するMV』で紹介した田中 圭が出演するスキマスイッチのMV「飲みに来ないか」、そして田中主演の人気ドラマ『おっさんずラブ』にスキマスイッチがカメオ出演したことに続くコラボが実現! 同ドラマの主題歌「Revival」のMVではドラマの聖地巡礼をしながら、あの道路を挟んでの名シーンもしっかりと再現。最後はスキマスイッチと田中演じる春田創一が約束した“BAR スキマスイッチへ行く”を叶えるというストーリーに。ドラマの最終話放送から3カ月後のMV公開で、再び春田創一が観れるという『おっさんずラブ』ファンにとってはたまらない作品だ。スキマスイッチのマスターとしての演技も新鮮で、“誘いたい奴がいる”と春田が電話するシーンはまるで物語の続きを観ているかのよう。大反響だったドラマだけに今後の展開にも期待してしまうこと間違いなし!

■エレカシ、ももクロ、サザンがエールを送る! サラリーマンが登場するMV
https://okmusic.jp/news/291559

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
田中 圭と再コラボしたスキマスイッチや永野芽郁を起用したさくらしめじなど話題の有名人が出演しているMV第二弾
スキマスイッチまとめ
さくらしめじまとめ
TWICEまとめ
Aimerまとめ

【関連アーティスト】
スキマスイッチ, さくらしめじ, TWICE, Aimer, GReeeeN
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

Half time Old、ニューアルバムより「ミニマリスト」のMV解禁
Tue, 06 Nov 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Half time Oldが11月7日(水)にリリースするアルバム『真夜中の失踪に聡明と音楽』の収録曲「ミニマリスト」のMVが公開された。

今作は、全国のタワー・スタッフが己の“耳”と“直感”だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストをいち早くピックアップする“タワレコメン”にも選出。さらに、アルバムを引っさげた全国ツアー『Half time Old「真夜中の聡明と音楽」リリースツアー』の開催も決定し、東京・名古屋にてインストアイベントも予定しているので、各種ライブ情報をしっかりチェックしておこう。

前作2ndアルバム『発見と疑問』より「アウトフォーカス」のMVがYouTubeで150万回再生を突破し、『TOKYO CALLING』『SAKAE SP-RING』『TENJIN ONTAQ』などライブサーキットイベントでは初出演にも関わらず入場規制をかけるなど勢いがとまらないHalf time Oldに引き続き注目だ。

アルバム『真夜中の失踪に聡明と音楽』

2018年11月7日発売



KIRS-1011/¥2,300(税込)
<収録曲>
1. 銃声と怒号
2. ウィンザーノット
3. marvelous
4. =notequal=
5. GO&SING
6. 今だけ君のもの
7. runner「A」
8. ほたる
9. ミニマリスト
10. 花火
■BONUS TRACK
11. 嵐の中で貴方に向けた歌(Piano Arrange Ver.)

【ライブ情報】

■『「真夜中の失踪に聡明と音楽」インストアライブ』
12月03日(月) 東京・TOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース
12月16日(日) 愛知・名古屋パルコ 西館1Fイベントスペース

■『「真夜中の失踪に聡明と音楽」リリースツアー』
12月01日(土) 北海道・札幌LIVE HOUSE SPIRITUAL LOUNGE
出演:Half time Old / リアクション ザ ブッタ / Mr.Nuts
12月20日(木) 広島・4.14
出演:Half time Old / ドラマチックアラスカ / CRAZY VODKA TONIC / ofulover / NoisyCell
12月21日(金) 福岡・Queblick
出演:Half time Old / ドラマチックアラスカ / NoisyCell / the shirafu(福岡) / Windmill(福岡)
<2019年>
1月25日(金) 宮城・仙台enn3rd
出演:Half time Old / ドラマチックアラスカ / バンドハラスメント
2月08日(金) 大阪・梅田Zeela
出演:Half time Old / 神はサイコロを振らない / バンドハラスメント

■『Half time Old『真夜中の失踪に聡明と音楽』Release Tour FINAL』 ※ワンマンライブ
3月21日(木・祝) 愛知・名古屋SPADE BOX



【関連リンク】
Half time Old、ニューアルバムより「ミニマリスト」のMV解禁
Half time Oldまとめ
Suchmos OK(Dr)、初ディレクションとなる映像作品「FUNNY GOLD」を公開

【関連アーティスト】
Half time Old
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV

Suchmos OK(Dr)、初ディレクションとなる映像作品「FUNNY GOLD」を公開
Tue, 06 Nov 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Suchmosが2018年6月にリリースしたミニアルバム『THE ASHTRAY』に収録され、ラジオや有線に問い合わせが多く寄せられた自身初となるラブソング「FUNNY GOLD」のOne Shot Filmが公開された。

このOne Shot Filmは、Suchmosのメンバーでドラムを担当するOKが初めてディレクションした映像作品で、楽曲を制作したアーティスト本人だからこそ表現することができた情景が描かれている。また、「FUNNY GOLD」のジャケットビジュアルもOKが手掛けたものだ。

さらに、本映像作品の公開に伴い、メンバーが選曲した『Suchmos Winter Song 2018』のプレイリストが主要サブスクリプションサービスで公開されたので、こちらもチェックしてみよう。なお、2019年3月より開催する『Suchmos ARENA TOUR 2019』のチケット先行予約受付は11月27日(火)23:59までSuchmosオフィシャルサイトにて実施している。

プレイリスト『Suchmos Winter Song 2018』

■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/playlist/suchmos-winter-playlist/pl.c462dcf4ca544152ab92bc802e5dc504
■Spotify https://open.spotify.com/playlist/7miphnoR90NfWbzJyvacOH?si=EGUZ0eEERm2a3Km_HavIzQ

ミニアルバム『THE ASHTRAY』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3060-3061/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
KSCL3062/¥2,000+税

<収録曲>
■CD
1.808
2.VOLT-AGE
3.FRUITS
4.YOU\'VE GOT THE WORLD
5.FUNNY GOLD
6.ONE DAY IN AVENUE
7.ENDROLL
■DVD*初回生産限定盤のみ
1.A.G.I.T.
2.YMM
3.PINKVIBES
4.BURN
5.WIPER
6.STAY TUNE
7.MINT
8.DUMBO
9.GAGA
10.OVERSTAND

◎CDの購入 / ダウンロードはこちら
https://fcls.lnk.to/theashtrayall

『Suchmos『ARENA TOUR 2019』 』

【2019年】
3月16日(土) 静岡・エコパアリーナ
3月30日(土) 宮城・ゼビオアリーナ仙台
4月6日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
4月20日(土) 新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月29日(月・祝) 福岡国際センター
5月11日(土) 広島サンプラザホール
5月25日(土) 兵庫・ワールド記念ホール
5月26日(日) 兵庫・ワールド記念ホール
<チケット>
■SuchmosオフィシャルHPチケット先行予約受付
11月5日(月)10:00 〜 27日(火)23:59
http://www.suchmos.com/
■チケット一般発売:1月26日(土)



【関連リンク】
Suchmos OK(Dr)、初ディレクションとなる映像作品「FUNNY GOLD」を公開
Suchmosまとめ
DAOKO × 中田ヤスタカ、アルバム『私的旅行』収録曲「ぼくらのネットワーク」配信決定

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 配信

DAOKO × 中田ヤスタカ、アルバム『私的旅行』収録曲「ぼくらのネットワーク」配信決定
Tue, 06 Nov 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DAOKOの新曲「ぼくらのネットワーク」が中田ヤスタカによるプロデュースであることが発表された。任天堂/Cygamesアクションロールプレイングゲームアプリ『ドラガリアロストTM』の挿入歌に決定し、11月14日リリースのアルバム『私的旅行』に収録される。

また、本楽曲のアーティスト名はDAOKO × 中田ヤスタカとなり、11月17日(土)0時に各音楽配信サイトやサブスクリプションサービスにて配信されることも発表! 中田ヤスタカとのコラボレーションによる、新しいDAOKOの魅力にぜひ注目しよう。

【「ぼくらのネットワーク」配信サイト】

■ダウンロード
iTunes、レコチョク、mora、music.jp、ドワンゴ、mu-mo、他主要ダウンロードサイト(または各音楽配信サイト)
■サブスクリプション
Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、Google Play Music、他主要サブスクリプションサービス

アルバム『私的旅行』

2018年11月14日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86654/¥3,300+税
<収録曲>
■CD
1.終わらない世界で
作詞 DAOKO 作曲・編曲 小林武史Produced by 小林武史
2.ぼくらのネットワーク/DAOKO×中田ヤスタカ
作詞・作曲・編曲 中田ヤスタカ
Produced by 中田ヤスタカ
3.オイデオイデ
作詞 DAOKO 作曲 小島英也 (ORESAMA) / DAOKO 編曲 TAKU INOUE
4.24h (feat. 神山羊)
作詞 DAOKO 作曲 神山羊 / DAOKO 編曲 TAKU INOUE
5.種も仕掛けもある魔法
作詞 DAOKO 作曲 きくお / DAOKO 編曲 きくお
6.サニーボーイ・レイニーガール
作詞 DAOKO 作曲 水野良樹 (いきものがかり) 編曲 TAKU INOUE
7.涙は雨粒
作詞 DAOKO 作曲・編曲 神山羊
8.蝶々になって
作詞 DAOKO 作曲 羽生まゐご / DAOKO 編曲 羽生まゐご
9.打上花火 (DAOKO SOLO ver.)
作詞・作曲 米津玄師 編曲 米津玄師 & 田中隼人(agehasprings)
10.NICE TRIP
作詞 DAOKO 作曲 中野雅之 (BOOM BOOM SATELLITES) / DAOKO 編曲 中野雅之 (BOOM BOOM SATELLITES)
Produced by 中野雅之 (BOOM BOOM SATELLITES)
■初回限定盤 DVD
「終わらない世界で」
1.DAOKO × 小林武史 SPECIAL SESSION
2.MUSIC VIDEO
3.メイキング収録

◎予約購入特典
下記ショップにて ご予約・ご購入の方に、オリジナル特典を先着でプレゼント
■Amazon.co.jp
DAOKO×ドラガリアロスト IC カードステッカー
■TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE ※一部店舗を除く
DAOKO×ドラガリアロスト A4 クリアファイル
■TSUTAYA RECORDS ※一部店舗を除く、オンラインショッピングはご予約分のみ
DAOKO×ドラガリアロスト チケットホルダー
■HMV/HMV&BOOKS online ※一部店舗を除く
DAOKO×ドラガリアロスト クリアステッカー
■全国 CD・オンラインショップ ※上記及び一部ショップ除く
DAOKO×ドラガリアロスト A4 カレンダー
※特典は無くなり次第終了となります。ぜひお早目にご予約・ご購入ください! ※一部対象外の店舗もございますので、特典の有無に関するお問い合わせは直接各店へご確認下さい。



【通常盤】(CD)
TFCC-86655/¥ 2,800+税



【関連リンク】
DAOKO × 中田ヤスタカ、アルバム『私的旅行』収録曲「ぼくらのネットワーク」配信決定
DAOKOまとめ
中田ヤスタカまとめ
ORANGE RANGE、NHK『うたコン』初出演が決定

【関連アーティスト】
DAOKO, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボ, 配信

ORANGE RANGE、NHK『うたコン』初出演が決定
Tue, 06 Nov 2018 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが音楽番組『うたコン』に初めて出演することが決まった。

ORANGE RANGEは現在、2018年8月にリリースされた11枚目のオリジナルアルバム『ELEVEN PIECE』を引っさげ全国ツアー『ORANGE RANGE LIVE TOUR 018-019 〜ELEVEN PIECE〜 』を開催中。また、10月よりNHK『みんなのうた』に家族をテーマにした新曲「Family」を書き下ろしており、配信リリースもされている。

彼らが出演する『うたコン』は11月13日(火)19:30から生放送を予定しているので、ぜひオンエアをチェックしてほしい。

■【番組情報】

NHK総合『うたコン』
11月13日(火)19:30放送予定
■番組HP:http://www4.nhk.or.jp/utacon/

配信シングル「Family」

配信中



<収録曲>
01.Family
02.Family(Instrumental)
03.Family(NHK「みんなのうた」放送ver.)

■配信リンクはこちら。
https://jvcmusic.lnk.to/orangerange_family

『ORANGE RANGE LIVE TOUR 018-019 〜ELEVEN PIECE〜 』

11月09日(金) 秋田・横手市民会館
11月10日(土) 山形市民会館
11月17日(土) 長崎・島原文化会館
11月21日(水) 宮城・多賀城市民会館
11月23日(金・祝) 北海道・中標津町総合文化会館 しるべっとホール
11月25日(日) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
12月01日(土) 茨城・常陸太田市パルティホール
12月02日(日) 埼玉・狭山市市民会館
12月07日(金) 石川・金沢市文化ホール
12月09日(日) 神奈川・相模女子大学グリーンホール
12月14日(金) 高知市文化プラザ かるぽーと
12月15日(土) 香川・ハイスタッフホール
12月22日(土) 鹿児島・鹿屋市文化会館
12月23日(日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
<2019年>
1月05日(土) 滋賀・栗東芸術文化会館SAKIRA
1月06日(日) 大阪・オリックス劇場
1月11日(金) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
1月12日(土) 岡山・倉敷市芸文館
1月14日(月・祝) 島根・安来市総合文化ホール アルテピア 大ホール
1月19日(土) 福岡市民会館
1月20日(日) 佐賀・鳥栖市民文化会館
1月26日(土) 静岡・焼津文化会館
1月27日(日) 愛知・東海市芸術劇場
2月02日(土) 大分・宇佐文化会館・ウサノピア
2月03日(日) 宮崎・延岡総合文化センター
2月08日(金) 東京・NHKホール
2月16日(土) 台湾・Legacy Taipei ※振替公演



【関連リンク】
ORANGE RANGE、NHK『うたコン』初出演が決定
ORANGE RANGEまとめ
夏代孝明、アルバム特典“ダミーチケット”を具現化したスペシャルイベントを発表

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ニュース, バンド, テレビ番組, 音楽番組, 出演

夏代孝明、アルバム特典“ダミーチケット”を具現化したスペシャルイベントを発表
Tue, 06 Nov 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの夏代孝明が、11月14日(水)にリリースするニューアルバム『Ganger(ヨミ:ゲンガー)』の、ウムラウト盤(初回限定)に封入される特典“ダミー(=架空の)チケット”で、実際に参加ができる『ダミーチケットSpecialイベント』を開催することが発表された。

今作のウムラウト盤には、収録楽曲タイトルをモチーフにした“映画“End Roll"ダミーチケット”、““プラネタリウムの真実"ダミーチケット”という2種類の架空のイベントのダミーチケットがランダム封入されることが先に発表されていたが、今回発表された“ダミーチケットSpecialイベント”は、実際にこの架空のイベントを具現化したもの。チケットタイトルに合わせてシアタールームとプラネタリウムの2会場で開催する。

本イベントでは、両会場とも、現在YouTubeにショートバージョンのみが公開されている「Ganger」MVのノーカット版を先行上映、さらに本人登壇のトークイベントも開催される予定とのことだ。参加方法は、ウムラウト盤(初回限定)に封入されているダミーチケット、もしくは通常盤の“商品の帯”のいずれか1点を持参すると、その場で上映会イベント参加券が当たる抽選会に参加できる。

上映会イベント参加券が外れてもサイン入りアナザージャケットが貰えたり、抽選会の全参加者が対象の握手会も開催されたり、新作の缶バッジガチャが登場したりなど、アルバムのリリースを記念した超プレミアムなイベントとなっており、さらに全国のどこのお店で購入したCDでも参加対象となるので、アルバムを入手した人はぜひ足を運んでみてほしい。また、発売日にはSHIBUYA TSUTAYAにてサイン会の開催も決定しているので、こちらも要チェック!

■【イベント情報】

■『ダミーチケットSpecialイベント「映画" End Roll"上映会」』
11月16日(金) 東京・スペースFS汐留
17:50 整列開始 / 18:00〜18:45 抽選会 / 19:00〜イベント&握手会

■『ダミーチケットSpecialイベント「“プラネタリウムの真実"上映会」』
11月18日(日) 東京・北とぴあ ドームホール
18:20 整列開始 / 18:30〜19:15 抽選会(701会議室) / 19:30〜イベント&握手会

※11月16日(金)と11月18日(日)のイベント内容は同じです。
※詳細はビクターエンタテインメント公式サイトをご覧ください。
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026167.html

■アニメイト サイン&握手会[抽選]イベント特典:"Secret"ダミーチケット
<2019年>
2月02日(土) 東京・アニメイト新宿店 12:30開場 / 13:00開演
2月03日(日) 広島・アニメイト広島店 12:30開場 / 13:00開演
2月03日(日) 大阪・アニメイト大阪日本橋店 17:30開場 / 18:00開演

【購入者イベント情報】

■POP UP STORE 1日店長 イベント特典:サイン入りLOOK BOOK
11月10日(土) ルミネエスト新宿 5F 18:00〜特典お渡しスタート

■SHIBUYA TSUTAYA サイン会
11月14日(水) SHIBUYA TSUTAYA 2階特設会場
(18:15 SHIBUYA TSUTAYA 2階エレベーター横集合 / 18:30 サイン会開始)

アルバム『Ganger』

2018年11月14日発売



【ウムラウト盤】
VIZL-1462/¥3,200+tax
※特別ブックレット[月面移住計画]
※アートポスター[G?nger]
※映画"End Roll"ダミーチケット / "プラネタリウム"ダミーチケット(ランダム封入)
※クリアスリーブ仕様
<収録曲>
01. Ganger
02. エンドロール
03. ジャガーノート
04. REX
05. ニア
06. 世界の真ん中を歩く
07. ユニバース
08. キャラメル
09. プラネタリウムの真実
10. 君のいない夜

◎ 初回特典
ウムラウト盤・通常盤の初回生産分に、ワンマンツアー『Fu?g?nger』最速先行予約応募券封入
購入者最速先行予約期間:11月13日(火) 10:00〜12月2日(日)23:59
・2019年3月15日(金)大阪・梅田 Banana Hall
・2019年3月17日(日)東京・恵比寿 LIQUIDROOM



【通常盤】
VICL-65067/¥2,300+税



【関連リンク】
夏代孝明、アルバム特典“ダミーチケット”を具現化したスペシャルイベントを発表
夏代孝明まとめ
SUPER BEAVER、ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌「予感」MVを公開

【関連アーティスト】
夏代孝明
【ジャンル】
J-POP, ニュース

SUPER BEAVER、ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌「予感」MVを公開
Tue, 06 Nov 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月21日にニューシングル「予感」をリリースするSUPER BEAVERが、現在放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』の主題歌である「予感」のMVを公開した。撮影は長野県飯山市斑尾高原にある希望湖で早朝から行なわれ、SUPER BEAVERの過去の作品と比べると今までにないタッチの作品となっているので、ぜひその目で確かめてみよう。

また、「予感」は既に各配信サイトにて先行配信中! ツアー『都会のラクダ "ホール&ライブハウス" TOUR 2019〜立ちと座りと、ラクダ放題〜』のチケット先行販売も始まっているので、こちらもぜひお早めにチェックしてほしい。

『都会のラクダ "ホール&ライブハウス" TOUR 2019〜立ちと座りと、ラクダ放題〜』

<2019年>
3月05日(火) 愛知・Zepp NAGOYA
3月07日(木) 大阪・Zepp OSAKA Bayside
3月13日(水) 東京・Zepp TOKYO
3月29日(金) 東京・中野サンプラザ
3月30日(土) 東京・中野サンプラザ
4月17日(水) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月18日(木) 大阪・オリックス劇場
5月17日(金) 広島・BLUE LIVE 広島
5月19日(日) 広島上野学園ホール
5月23日(木) 新潟LOTS
5月25日(土) 新潟県民会館 大ホール
6月07日(金) 宮城・仙台GIGS
6月09日(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
6月14日(金) 北海道・札幌 PENNY LANE24
6月16日(日) 北海道・札幌市教育文化会館大ホール
9月19日(木) 香川・高松 festhalle
9月21日(土) 香川・サンポートホール高松 大ホール
9月23日(月・祝) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
9月25日(水) 愛知・Zepp NAGOYA
10月10日(木) 福岡DRUM LOGOS
10月13日(日) 福岡サンパレス

シングル「予感」

2018年11月21日発売



NOID-0030/¥1,000+税
<収録曲>
1. 予感
2. まごころ

発売元:[NOiD] / murffin discs
販売元:Japan Music System



【関連リンク】
SUPER BEAVER、ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌「予感」MVを公開
SUPER BEAVERまとめ
緑黄色社会、LINE LIVEにて初のスタジオライブを生配信

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, TVドラマ, 主題歌

緑黄色社会、LINE LIVEにて初のスタジオライブを生配信
Tue, 06 Nov 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月7日にミニアルバム『溢れた水の行方』をリリースする緑黄色社会が、自身初となるスタジオライブ『奏でた音の行方』を、LINE LIVEにて11月9日(金)20:00〜生配信することが発表された。

この放送では『溢れた水の行方』収録曲の演奏の他、制作秘話や11月22日から始まるワンマンツアー『溢れた音の行方』への意気込みが語られるほか、メンバーがファンからの質問コメントにも答えるなど盛りだくさんの内容となる。ミニアルバムを聴き込んでLINE LIVEをチェックしてみよう!

■LINE LIVE『奏でた音の行方』

配信日時:11月09日(金)20:00〜配信開始
配信URL:https://lin.ee/eCvjoLo/rjef/rs
ハッシュタグ:#緑黄色社会スタジオライブ

ミニアルバム『溢れた水の行方』

2018年11月7日発売



ESCL-5118/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.あのころ見た光
2.視線
3.Never Come Back
4.サボテン
5.Bitter
6.リトルシンガー

【ライブ・イベント情報】

■『「溢れた水の行方」リリース記念イベント』
11月07日(水) 愛知・名古屋パルコ 西館エントランス
11月11日(日) 東京・タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO ※1部13:00〜/2部16:00〜
11月17日(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
※リリースイベント詳細 http://www.ryokushaka.com/news/news_category/news/
■緑黄色社会ライブツアー 「溢れた音の行方」
11月22日(木) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
11月24日(土) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
11月30日(金) 福岡・DRUM Be-1
12月01日(土) 広島・CAVE−BE
12月08日(土) 大阪・BIGCAT
12月15日(土) 北海道・札幌cube garden
12月21日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂



【関連リンク】
緑黄色社会、LINE LIVEにて初のスタジオライブを生配信
緑黄色社会まとめ
乃木坂46、22ndシングル特典映像“個人PV”の予告編を公開

【関連アーティスト】
緑黄色社会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, ミニアルバム, 配信, ライブ

乃木坂46、22ndシングル特典映像“個人PV”の予告編を公開
Tue, 06 Nov 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月14日(水)にリリースされる乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」の初回仕様限定盤Type-A・B・Cに収録される特典映像“個人PV”の予告編が公開された。

この“個人PV”とは、乃木坂46がデビュー時から行なってきたメンバーごとに企画・制作されたショートムービーのこと。今回も豪華クリエーター陣が参加し、メンバーたちはドラマや笑いなど様々なジャンルに挑戦しており、個性豊かな特典映像のコンテンツとなっている。特に、とある個人PVの作品では映画で今話題の人(!?)が出演。一体誰が出演しているのかは、個人PVでチェックしてみよう。

■シングル「帰り道は遠回りしたくなる」個人PV

【初回仕様限定盤 Type-A】
■乃木坂46 生田絵梨花 『モブキャラ 生田』
https://youtu.be/-ovZq1VeJ0o
■乃木坂46 井上小百合 『Weekend』
https://youtu.be/oEdGqn73IdQ
■乃木坂46 衛藤美彩 『コーヒーカップ物語』
https://youtu.be/1NMxOU2MEFM
■乃木坂46 白石麻衣 『マジっ子まいやん』
https://youtu.be/vh7Nty63D74
■乃木坂46 星野みなみ 『みなみ 絵本をつくるの巻』
https://youtu.be/OUwGq8D_rfo
■乃木坂46 松村沙友理 『うそつき』
https://youtu.be/SJR-ZANC9rc
■乃木坂46 与田祐希 『ピクニック』
https://youtu.be/8CxoKggm400

【初回仕様限定盤 Type-B】
■乃木坂46 秋元真夏 『タイムトラベラー』
https://youtu.be/b17o2O1ITi4
■乃木坂46 伊藤理々杏 『moon,』
https://youtu.be/0b4jfJSqTiQ
■乃木坂46 梅澤美波 『AMERICAN DIENER』
https://youtu.be/EqAptG8QAr4
■乃木坂46 齋藤飛鳥 『東京ラビリンス』
https://youtu.be/75O5IQecK8M
■乃木坂46 高山一実 『必然な休戦』
https://youtu.be/0uAhY3TaQjg
■乃木坂46 山下美月 『山下美月 ダジャレアーカイブス』
https://youtu.be/v_OHPgO3w-Y
■乃木坂46 若月佑美 『Carmine』
https://youtu.be/yhPXCb1RtfA

【初回仕様限定盤 Type-C】
■乃木坂46 大園桃子 『あね おとうと』
https://youtu.be/DEUKGQTe4kc
■乃木坂46 斉藤優里 『白玉優里のこねラップ!』
https://youtu.be/9yKKDrwKipQ
■乃木坂46 桜井玲香 『ブルー、レイ。』
https://youtu.be/6IhYjKk8TuE
■乃木坂46 佐藤楓 『PLATE RUNNER』
https://youtu.be/DG-ArL5UXPQ
■乃木坂46 新内眞衣 『断捨離娘』
https://youtu.be/IcD9VqTmG_g
■乃木坂46 西野七瀬 『パワハラ部長 西野』
https://youtu.be/GROE4tKg60g
■乃木坂46 堀未央奈 『FUJIBAKAMA』
https://youtu.be/dkdLrUj09fk

シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

2018年11月14日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9974〜5/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる(22nd選抜メンバー)
02.キャラバンは眠らない(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・北野日奈子・久保史緒里・齋藤飛鳥・佐藤楓・鈴木絢音・寺田蘭世・樋口日奈・星野みなみ・堀未央奈・山下美月・与田祐希・渡辺みり愛)
03.つづく(西野七瀬)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.つづく 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「つづく」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9976〜7/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.日常(22ndアンダーメンバー)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.日常 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「日常」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9978〜9/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.告白の順番(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.告白の順番 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「告白の順番」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9980〜1/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.ショパンの嘘つき(生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.ショパンの嘘つき 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「キャラバンは眠らない」MV
その他特典映像あり(後日発表)

◎初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤 各タイプ共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(ランダム封入)



【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9982/¥972+税
<収録曲>
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.知りたいこと(齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.知りたいこと 〜off vocal ver.〜
※特典映像及び封入特典はございません。



【関連リンク】
乃木坂46、22ndシングル特典映像“個人PV”の予告編を公開
乃木坂46まとめ
BUCK-TICK、日本武道館2daysを完全収録した映像作品のジャケ写&特典画像を公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, シングル, 特典

BUCK-TICK、日本武道館2daysを完全収録した映像作品のジャケ写&特典画像を公開
Tue, 06 Nov 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが2018年のフィナーレを飾る作品として12月26日にリリースするライヴ映像作品『THE DAY IN QUESTION 2017』のジャケット写真と、スペシャルな特典画像が公開となった。今作は全国16カ所18公演を行ったツアーのファイナルとして2017年12月28日、29日に日本武道館で行なわれたライヴの模様を全曲収録。29日公演当日に生放送された映像とは異なり、新たに編集されている。

ジャケット写真のアートワークは、2018年映像作品第一弾となった『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』、第二弾『THE PARADE 〜30th anniversary〜』と同様に、メンバーの信頼も厚いアートディレクターの秋田和徳氏が担当。Blu-rayとDVDの両フォーマットで完全生産限定盤と通常盤の2つの形態が用意されており、完全生産限定盤はツアードキュメント映像ディスクと全64ページのライブフォトブックレットが付属した豪華スペシャルパッケージ仕様で登場する。

そして、本作品の早期予約キャンペーンの特典画像も公開! 特典は“THE DAY IN QUESTION 2017 LIVEフォトクリアファイル5枚セット”で、 メンバー5人のソロ写真をそれぞれ使用したA4サイズのクリアファイルが5枚セットになっている。早期予約キャンペーンの対象期間は、9月20日(木)18:00〜11月25日(日)23:59までとあっており、二度と手に入らないスペシャルな特典なのでご予約はお早めに。

なお、BUCK-TICKは12月29日に全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』『TOUR No.0 - Guernican Moon -』の集大成となる日本武道館公演『TOUR No.0 -FINAL-』の開催が決定している。

DVD&Blu-ray『THE DAY IN QUESTION 2017』

2018年12月26日発売



【完全生産限定盤】(3Blu-ray+PHOTOBOOK)
VIZL-1495/¥12,000+税
※スペシャルパッケージ仕様
【完全生産限定盤】(3DVD+PHOTOBOOK)
VIZL-1496/¥11,000+税
※スペシャルパッケージ仕様
【通常盤】(2Blu-ray)
VIXL-247〜248/¥7,000+税
【通常盤】(2DVD)
VIBL-922〜923/¥6,000+税
<収録曲>
■DISC1
December 28th, 2017.
SE.THEME OF B-T
1.独壇場Beauty -R.I.P.-
2.ICONOCLASM
3.ANGELIC CONVERSATION
4.THE SEASIDE STORY
5.Baby, I want you.
6.スピード
7. OVE PARADE
8.ノクターン -Rain Song-
9.サファイア
10.BABEL
11.BOY septem peccata mortalia
12.Django!!! -眩惑のジャンゴ-
13.絶界
14.Memento mori
15.COSMOS
16.MACHINE -Remodel-
17.夢魔 -The Nightmare
18.愛の葬列
19.JUPITER
20.MY EYES & YOUR EYES
21.CLIMAX TOGETHER
22.New World
■DISC2
December 29th, 2017.
SE.THEME OF B-T
1.独壇場Beauty -R.I.P.-
2.ICONOCLASM
3.ANGELIC CONVERSATION
4.THE SEASIDE STORY
5.ORIENTAL LOVE STORY
6.スピード
7.LOVE PARADE
8.ノクターン -Rain Song-
9.サファイア
10.BABEL
11.BOY septem peccata mortalia
12.Coyote
13.絶界
14.Memento mori
15.COSMOS
16.MACHINE -Remodel-
17.無題
18.愛の葬列
19.ILLUSION
20.MY EYES & YOUR EYES
21.Alice in Wonder Underground
22.New World
■DISC3(完全生産限定盤に付属)
ツアードキュメント映像

【『THE DAY IN QUESTION 2017』早期予約キャンペーン概要】

<内容>
下記チェーンにて、Blu-ray&DVD『THE DAY IN QUESTION 2017』完全生産限定盤(VIXL-1495/VIZL-1496)のいずれか1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で、“THE DAY IN QUESTION 2017 LIVEフォトクリアファイル5枚セット”をプレゼント!
<対象期間>
9月20日(木)18:00〜11月25日(日)23:59
※早期予約キャンペーン特典のお渡しは商品ご購入時となります。
※一部お取扱いのない店舗もございますので、各店舗にお問合せください。
<対象チェーン>
・タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
・HMV全国各店/HMV & BOOKS online
・TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※一部お取扱いのない店舗もございます。
・WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
・文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
・Amazon
・楽天ブックス
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ

【ライブ情報】

『TOUR No.0 - Guernican Moon -』
11月10日(土) 東京・豊洲PIT
11月11日(日) 神奈川・CLUB CITTA\'川崎
11月17日(土) 愛知・Zepp Nagoya
11月18日(日) 愛知・名古屋ダイアモンドホール【ファンクラブ会員限定】
11月23日(金・祝) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月24日(土) 大阪なんばHatch【ファンクラブ会員限定】
12月01日(土) 広島・BLUE LIVE広島
12月02日(日) 香川・高松festhalle
12月08日(土) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)【ファンクラブ会員限定】
12月09日(日) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
12月15日(土) 福岡・DRUM LOGOS【ファンクラブ会員限定】 
12月16日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
12月20日(木) 熊本B.9 V1
12月22日(土) 京都・KBSホール

『TOUR No.0 -FINAL-』
12月29日(土) 東京・日本武道館
<チケット>
前売券:指定・立見 ¥8,000(税込)
一般発売:12月1日(土)10:00〜
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。



【関連リンク】
BUCK-TICK、日本武道館2daysを完全収録した映像作品のジャケ写&特典画像を公開
BUCK-TICKまとめ
ポール・マッカートニー、両国国技館で全31曲を熱唱

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

ポール・マッカートニー、両国国技館で全31曲を熱唱
Tue, 06 Nov 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

相撲が大好なポール・マッカートニーの、“日本武道館のような伝統的な会場でコンサートを行ってみたい”という想いが遂に実現した初の両国国技館公演が11月5日(月)に行われた。

会場外には色鮮やかなポール・マッカートニーの「のぼり旗」が掲げられ、さながらポール場所といった雰囲気の中、『ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー 2018』両国国技館公演は「ア・ハード・デイズ・ナイト」で開幕。2曲目が終わった所で“こんばんは 国技館 ありがとう”と日本語で挨拶し、会場に集まった7,500人のファンの歓声に包まれた。5曲目には、36年ぶりに全米1位を獲得した最新アルバム『エジプト・ステーション』から、“新曲です!”というMCに続いて大ヒット・シングル「カム・オン・トゥ・ミー」を演奏。12曲目「フロム・ミー・トゥ・ユー」の前には“どすこい、どすこい。ごっつぁんです”と話し、股を広げて腰を下げるポーズを披露。会場が狭いため、14曲目「ブラックバード」の時にはアコギの生音やザ・ビートルズのレコードの様にポールの足踏みの音まで聞こえた。

また、国技館は東京ドームに比べて客席との距離が近い事もあって、ポールも積極的にファンとのコミュニケーションを図り、“東京出身の人は何人いますか?”“東京以外の出身の人は何人いますか?”と問いかける。両者同じくらいの歓声があがると“どちらもようこそ!”と話したかと思えば、叫んでいる男性に対しポールも、日本語になっていないめちゃくちゃ日本語で返し、会場は爆笑に包まれる一幕もあった。観客がポールから見える距離だったので、全体的にポールのジェスチャーが大きく、観客いじりがドームに比べて多かった。それがポールのパワーになってより良い演奏につながっていく。

ライブ後半、「サムシング」の前には、ジョージでなく、“ジョン、リンゴにも捧げます”と話したかと思えば、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」の後に“僕の日本語でOK?”と積極的に話すポール。「007死ぬのは奴らだ」では、国技館でもおなじみの炎と爆発音があり天井が白い煙に包まれる演出も。アンコールでは今回会場で配られた赤と青と白の3種類のサイリウムによって、あたかも客席がユニオンジャックになるような光景が広がっていた。

国技館でのライブは、ステージ上のメンバーとも距離が近くてバンドの一体感が増し、まるでライブハウスにいるような、ロックバンド本来のライブの醍醐味を体感できるステージだった。ポールは国技館の音が気に入ったようで何回も“ここのサウンドはグッドだ!”と発言。最後は“ごっつぁんです。また会いましょう。シー・ユー・ネクスト・タイム”と言って両国国技館でのライブを締め括った。

photo by Yoshika Horita

【セットリスト】
1.ア・ハード・デイズ・ナイト(ザ・ビートルズ)
2.ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
3.オール・マイ・ラヴィング (ザ・ビートルズ)
4.ワインカラーの少女 (ウイングス)
6.カム・オン・トゥ・ミー(ポール・マッカートニー / 最新アルバム『エジプト・ステーション』収録)
6.レット・ミー・ロール・イット (ウイングス)
7.アイヴ・ガッタ・フィーリング (ザ・ビートルズ)
8.マイ・ヴァレンタイン (ポール・マッカートニー)
9.1985年 (ウイングス)
10.夢の人 (ザ・ビートルズ)
11.イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー (ザ・クオリーメン)
12.フロム・ミー・トゥ・ユー (ザ・ビートルズ)
13.ラヴ・ミー・ドゥ (ザ・ビートルズ)
14.ブラックバード (ザ・ビートルズ)
15.クイーニー・アイ (ポール・マッカートニー)
16.レディ・マドンナ (ザ・ビートルズ)
17.ファー・ユー (ポール・マッカートニー / 最新アルバム『エジプト・ステーション』収録)
18.ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ザ・ビートルズ)
19.サムシング (ザ・ビートルズ)
20.オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ザ・ビートルズ)
21.バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
22.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ザ・ビートルズ)
23.レット・イット・ビー (ザ・ビートルズ)
24.007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
25.ヘイ・ジュード(ザ・ビートルズ)
(アンコール)
26.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ザ・ビートルズ)
27.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ) (ザ・ビートルズ)
28.ヘルター・スケルター (ザ・ビートルズ)
29.ゴールデン・スランバー (ザ・ビートルズ)
30.キャリー・ザット・ウェイト (ザ・ビートルズ)
31.ジ・エンド (ザ・ビートルズ)

『ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー 2018』

11月08日(木) 愛知・ナゴヤドーム ※ポール初の名古屋公演
<チケット>
S席18,500円 ※Sold Out / A席16,500円 ※Sold Out / B席14,500円 ※Sold Out (税込・全席指定)
※未就学児童入場不可 ※チケットはお一人様1枚必要です。

アルバム『エジプト・ステーション』

発売中



【CD】([SHM-CD仕様)
UICC-10040/¥2,600+税
ボーナス・トラック2曲収録

【2LP】(輸入盤仕様)
UIJC-90001〜2/¥7,800+税
180g重量盤
LP2枚組(ブラックLP)
完全生産限定

【限定2LP】(カラーLP 直輸入盤仕様)
PDJI-1041〜2/¥8,600+税
※Universal Music Store限定商品
180g 重量盤LP
カラーLP 2枚組
完全生産限定盤

◎ご購入・試聴はこちら https://umj.lnk.to/PMES



【関連リンク】
ポール・マッカートニー、両国国技館で全31曲を熱唱
Paul McCartneyまとめ
大城美友、アルバム『MI-POSITION』リリパ開催&HIDE春とのコラボも

【関連アーティスト】
Paul McCartney
【ジャンル】
洋楽, ニュース, ライブ, ツアー, レポート

大城美友、アルバム『MI-POSITION』リリパ開催&HIDE春とのコラボも
Tue, 06 Nov 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

沖縄出身、ポジティブ女子シンガーソングライター大城美友のデビューミニアルバム『MI-POSITION』リリースを記念して、11月2日、渋谷・clubasiaにてリリースパーティーが開催された。この日のイベントには、大城美友のメジャーデビューを祝おうと、MAY\'S、SHUN、Mii、HIDE春、BUZZ-ER.ら、大城と関係の深いアーティストが駆けつけた。

イベントのラストに登場した大城美友は、デビューミニアルバム『MI-POSITION』に収録された「飛べ!ヘイ!」からライブをスタート。続いて「MI-POSITION」「一帆風順」「ニャン・ドン・ゴン」「この空」とアルバム収録曲を次々と披露する。さらに地元沖縄の盟友HIDE春が登場し、この夏SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREWのアルバムに収録された「Shall We Dance!? feat. 大城美友&HIDE春」をサプライズパフォーマンスする場面も!

ライブの終盤では、実体験の大失恋から生まれた至極のバラード「声が枯れるまで」を披露。最後は、過去の自分を現在の自分が迎えに行き、一緒に羽ばたいて行くイメージを重ね合わせて作られた、夢を見つけて歩き出す人への応援ソング「オレンジバタフライ」をしっかり歌い上げ、集まったファンを楽しませた。

photo by 森 久

ミニアルバム『MI-POSITION』

発売中



CRCP-40562/¥1,852+税
<収録曲>
1. MI-POSITION
2. オレンジバタフライ
3. 一帆風順
4. 声が枯れるまで
5. 飛べ!ヘイ!
6. ニャン・ドン・ゴン
7. この空



【関連リンク】
大城美友、アルバム『MI-POSITION』リリパ開催&HIDE春とのコラボも
大城美友まとめ
HIDE春まとめ
MAY\'Sまとめ
SHUNまとめ

【関連アーティスト】
大城美友, HIDE春, MAY\'S, SHUN, Mii, BUZZ-ER.
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, レポート

Wienners、ライブ会場限定作品の詳細&ダイジェストトレーラーを解禁
Tue, 06 Nov 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月より10周年イヤーのラストを飾る全国ツアー『SUPER THANKS,ULTRA JOY TOUR 2018』を開催するWiennersが、このツアーから発売となるライブ会場限定作品のダイジェスト・トレーラーと作品詳細を公開した。

この作品はCDとDVDの2枚組となっており、全国のWiennersファンへの感謝の気持ちを目一杯に詰め込んだ新曲「SUPER THANKS」「ULTRA JOY」の2曲と、4年ぶりのオリジナルアルバム『TEN』を携えた全国ツアー『TEN TOUR 2018』のツアーファイナルのライブ映像がDVDに25曲収録されている。

『SUPER THANKS,ULTRA JOY TOUR 2018』は12月5日(水)の名古屋CLUB UPSETを皮切りに12月20日(木)の渋谷CLUB QUATTROのツアーファイナルまで全国計7箇所にて開催される。気になるチケットは現在一般発売が始まっており、早くも残り僅かとなっているので、全国のWiennersファンは完売する前に是非手に入れて欲しい。

ライブ会場限定作品「SUPER THANKS / ULTRA JOY」

2018年12月5日発売



NBPC-0063/64/¥2,000+税
※CD+DVD
<収録内容>
■CD
1.SUPER TAHKNS
2.ULTRA JOY
■DVD
・TEN TOUR 2018 FINAL ONEMAN @恵比寿LIQUIDROOM
1.TEN
2.TRADITIONAL
3.レスキューレンジャー
4.恋のバングラビート
5.ASTRO BOY
6.RAISE A RIOT
7.DANCE HALL CRUSHERS
8.BECAUSE I LOVE IT
9.ジュリアナ ディスコ ゾンビーズ
10.stimulation guerrilla
11.片瀬江ノ島
12.ドリームビート
13.カンフーモンキー
14.FUTURE
15.おおるないとじゃっぷせっしょん
16.VIDEO GIRL
17.極楽浄土のあなたへ
18.マイノリティ
19.子供の心
20.LOVE ME TENDER
21.蒼天ディライト
22.愛鳥賛歌
23.TRY MY LUCK
24.Cult pop suicide
25.Idol

『SUPER THANKS,ULTRA JOY TOUR 2018』

12月05日(水)  愛知 名古屋CLUB UPSET
12月06日(木)  新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
12月11日(火)  福岡 Queblick
12月12日(水)  大阪 梅田Shangri-La
12月17日(月)  北海道 札幌COLONY
12月19日(水)  宮城 仙台enn2nd
12月20日(木)  東京 渋谷CLUB QUATTRO



【関連リンク】
Wienners、ライブ会場限定作品の詳細&ダイジェストトレーラーを解禁
Wiennersまとめ
宇多田ヒカル、アジアン・ラッパー3名とコラボした配信シングルをサプライズリリース!

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, 発表, 新曲, リリース, ライブ, ツアー

宇多田ヒカル、アジアン・ラッパー3名とコラボした配信シングルをサプライズリリース!
Tue, 06 Nov 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月6日の横浜アリーナ公演を皮切りに12年ぶりの国内ツアーをスタートさせる宇多田ヒカルが、そのツアースタートを記念して同日0時より配信シングル「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」のサブスクリプション/ダウンロード配信を開始した。

この楽曲は6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『初恋』に収録されている「Too Proud featuring Jevon」のリミックス楽曲。アルバムではUKのラッパー・Jevonをフィーチャリングしているが、今回のリミックスでは中国からXZT、ベトナムからSuboi、韓国からEKと総勢3名のアジアン・ラッパーが参加している。3名とも各国で高い評価を得ているアーティストだけに、日本だけでなくアジア各地での盛り上がりも期待される作品となっている。宇多田ヒカルが日本以外のアジアのアーティストとコラボするのは今回が初めて。また、タイトル表記にある“(L1 Remix)”とは『Language1 Remix』のことで、宇多田ヒカルおよび各ラッパーがそれぞれの国の母国語(Language1)で参加していることがその由来だ。

同時にアルバム『初恋』収録の「Too Proud featuring Jevon」もサブスクリプションサービスでの配信がスタートした。さらに、11月7日(水)には同アルバムのアナログ盤(シリアルナンバー入り生産限定アナログ盤)もリリースされるので、是非合わせてチェックしてほしい。

配信シングル「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」

2018年11月6日配信開始



<配信ページ>
■Spotify
https://erj.lnk.to/PW84QWN
■Apple Music
https://erj.lnk.to/k3QLAWN
■iTunes
https://erj.lnk.to/sNQVBWN
■mora
https://erj.lnk.to/fe7dnWN
■レコチョク
https://erj.lnk.to/la-LfWN

アナログ盤『初恋』

2018年11月7日(水)発売



【シリアルナンバー入り生産限定アナログ盤】(2LP)
ESJL 3094-5/¥5,000(税込)
<収録曲>
■Disc 1 Side A
1. Play A Love Song (『サントリー 南アルプススパークリング』CMソング)
2. あなた (映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌/ソニー『ノイキャン・ワイヤレス』CMソング)
3. 初恋 (TBS系 火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』イメージソング)
■Disc 1 Side B
4. 誓い (ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』テーマソング)
5. Forevermore (TBS系 日曜劇場『ごめん、愛してる』主題歌)
6. Too Proud featuring Jevon
■Disc 2 Side A
7. Good Night (アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』主題歌)
8. パクチーの唄
9. 残り香
■Disc 2 Side B
10. 大空で抱きしめて (『サントリー天然水』CMソング)
11. 夕凪
12. 嫉妬されるべき人生

◎シリアルナンバー入り生産限定アナログ盤『初恋』購入はこちら
https://erj.lnk.to/Uz4mUWN

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』

11月06日(火) 神奈川 横浜アリーナ
11月07日(水) 神奈川 横浜アリーナ
11月14日(水) 福岡 マリンメッセ福岡 
11月15日(木) 福岡 マリンメッセ福岡
11月22日(木) 愛知 日本ガイシホール
11月23日(金・祝) 愛知 日本ガイシホール
11月28日(水) 大阪 大阪城ホール
11月29日(木) 大阪 大阪城ホール
12月04日(火) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
12月05日(水) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
12月08日(土) 千葉 幕張メッセ国際展示場
12月09日(日) 千葉 幕張メッセ国際展示場

■詳細
https://hikaruutadatour2018.jp/



【関連リンク】
宇多田ヒカル、アジアン・ラッパー3名とコラボした配信シングルをサプライズリリース!
宇多田ヒカルまとめ
XZTまとめ
Suboiまとめ
EKまとめ

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, XZT, Suboi, EK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボ, シングル, 発表, 新曲, リリース, 配信, ラップ, ツアー

ポルノグラフィティ、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』主題歌を書き下ろし
Tue, 06 Nov 2018 08:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポルノグラフィティの新曲「フラワー」が12月28日(金)公開の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌に決定した。

本作は難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にもかかわらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた実在の人物・鹿野靖明さん(1959〜2002)の笑いと涙の実話を大泉 洋主演で映画化したもの。

解禁された本ポスタービジュアルは、わがままに生きながらも皆から愛された鹿野さんの姿を思わせる大泉に、ボランティア役の高畑充希と三浦春馬が寄り添う仲むつまじい3ショットに加え、映画タイトルでもある大きなバナナが中央におかれたインパクトのあるビジュアルとなっている。

主題歌の「フラワー」はポルノグラフィティが本作のために書き下ろしたミドルバラードで、花の持つ凛とした強さ、そして美しさが綴られている歌詞の世界は、主人公の鹿野さんとリンクする部分も多く、物語に彩りを加えている。映画とあわせて主題歌も是非楽しんでほしい。

■【ポルノグラフィティ コメント】

■岡野昭仁
「鹿野さんの生きた世界は、厳しくもあり、孤独でもあったと思います。しかし、それに負けない強さと優しさを持ち合わせていたのではないでしょうか。そのすべてをイメージしながら楽曲制作をしました」

■新藤晴一
「鹿野さんが聴いたらどんな風に思うのかと考えながら歌詞を書いたのですが、彼の強さをどう表現すればいいか最後まで悩みました。表現したかったことが聴いてくれた方に伝わればうれしいです」

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

12月28日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!
最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。
<出演>
大泉洋
高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵/竜雷太 綾戸智恵/佐藤浩市/原田美枝子
<スタッフ>
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
配給:松竹

公式サイト:http://bananakayo.jp
公式Twitter:@bananakayomovie

(c)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会



【関連リンク】
ポルノグラフィティ、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』主題歌を書き下ろし
ポルノグラフィティまとめ
Wi-Fi-5、新曲MVをGYAO!にて先行配信&初のニコ生放送が決定

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 配信, 主題歌, 映画

Wi-Fi-5、新曲MVをGYAO!にて先行配信&初のニコ生放送が決定
Tue, 06 Nov 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Wi-Fi-5が12月5日(水)にリリースする、現在TOKYO MXにて放送中のアニメ『スペースバグ』の10月クールエンディング主題歌「マイクロコスモス」のミュージックビデオ(以下MV)をGYAO!にて先行配信した。

今回のMVは楽曲のテーマである“遠く離れていても強い想いは伝わる"というコンセプトのもと、メンバーそれぞれの生まれ故郷で撮影を行なっている。白鳥来夢は名古屋、高野渚は大阪、さぃもんは中国の湖南省、トミコはアメリカのサンフランシスコと国際色豊かなグループらしい映像を楽しんでいただきたい。

また、11月10日(土)にはニコニコ生放送で初番組を放送する。主題歌となっているアニメ『スペースバグ』の前クールを担当した上月せれなをゲストに迎え、盛りだくさんの内容を企画中の事。さらに12月5日のCDリリースに先駆けて新曲「マイクロコスモス(TV Version)」も11月7日より配信されるので、ぜひチェックしよう。

■新曲「マイクロコスモス」MV 先行配信ページ
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11190/v00005/v0000000000000000007/

■【デビュー1周年!! 「Wi-Fi-5」スペースバグ EDテーマ「マイクロコスモス」リリース記念 in ニコニコ生放送】

11月10日(土) 12:00〜13:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316658171

配信シングル「マイクロコスモス(TV Version)」

2018年11月7日配信開始



※アニメ『スペースバグ』10月クールエンディング主題歌

シングル「マイクロコスモス」

2018年12月5日(水)発売



XQMQ-1014/¥1,204+税



【関連リンク】
Wi-Fi-5、新曲MVをGYAO!にて先行配信&初のニコ生放送が決定
Wi-Fi-5まとめ

【関連アーティスト】
Wi-Fi-5
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, アニメ・声優, ニュース, グループ, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1