歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年11月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
ACID ANDROID、2019年に待望の全国ツアーを開催
Sat, 03 Nov 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L’Arc〜en〜Cielのドラマーyukihiroのソロプロジェクト・ACID ANDROIDがワンマンツアー『ACID ANDROID LIVE 2019 #1』の開催を発表した。 単独公演では9年ぶりの福岡、仙台、そして13年ぶりとなる埼玉を含む全6公演となっている。

また、『ACID ANDROID LIVE 2019 #1 FINAL』と銘打たれたEX THEATER ROPPONGIは、ACID ANDROIDとしては初の全席指定の公演となり、席種はステージと同フロア(1F)の前方エリアがAA席、それ以外の1FがA席、2F着席指定席の3種類。 自分なりのライヴの楽しみ方を考えて、どの席にするのか選ぶのも楽しそうだ。またAA席には、特典としてオリジナルネックピースとSPECIAL PHOTO使用のVIP PASSが付き、他にも会場内でのサービスも企画中とのこと。

チケットの最速先行は、11月3日(土・祝)21:00よりe+にて、EX THEATER ROPPONGI公演のAA席のみ受付開始。他の公演および席種を含む全公演については、11月16日(金)のオフィシャル先行より申し込みがスタートとなるので要確認!

■『ACID ANDROID LIVE 2019 #1』

3月30日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心
4月07日(日) 福岡・DRUM Be-1
4月13日(土) 大阪・バナナホール 
4月21日(日) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
4月27日(土) 愛知・名古屋UPSET
4月29日(月・祝) 東京・EX THEATER ROPPONGI 

<チケット>
・4月29日東京公演
全座席指定:AA席/¥7,500(ノベルティ付・TAX IN/D代別)、
A席/¥6,000(TAX IN/D代別)
2F着席指定席/¥6,500(TAX IN/D代別)
・他5公演
ALL STANDING:¥5,500(TAX IN/D代別)
■最速先行
受付期間:11月3日(土・祝)21:00〜11月11日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/acidandroid/※東京・EX THEATER ROPPONGIのAA席受付、スマチケ(電子チケット)のみ対応
■オフィシャル先行
受付期間:11月16日(金)18:00〜11月25日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/acidandroid/※全公演受付、スマチケと紙チケット併用



【関連リンク】
ACID ANDROID、2019年に待望の全国ツアーを開催
acid androidまとめ
L’Arc〜en〜Cielまとめ
山下智久、ニューアルバム収録内容&アートワーク公開

【関連アーティスト】
acid android, L’Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン

山下智久、ニューアルバム収録内容&アートワーク公開
Sat, 03 Nov 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、全15会場33公演におよぶ全国コンサートツアー『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED−FEEL THE LOVE−』真っただ中の山下智久が、約4年ぶりとなるオリジナルアルバム『UNLEASHED』を11月28日(水)に発売する。 それに先立ちオフィシャルHPにて、アルバムのアーティスト写真・ジャケット写真・収録内容詳細が一挙公開された。

今回、山下自身が多数作詞にも参加しており、注目度の高い作品となっているのでぜひチェックしてほしい。

■山下智久 オフィシャルHP
https://www.johnnys-net.jp/page?artist=18&id=artistTop

アルバム『UNLEASHED』

2018年11月28日発売



【初回生産限定FEEL盤】(CD+DVD+32Pブックレット)
SECL−2361〜2362/¥3,700+税
【初回生産限定LOVE盤】(CD+DVD+32Pブックレット)
SECL−2363〜2364/¥3,700+税
【通常盤】
SECL−2365/¥3,000+税
※ボーナストラック「あの日の香り」収録
※初回仕様限定特典:三方背スリーブケース付、リリックアナザージャケットカード12枚封入
<収録曲>
■CD
01.UnleAsHed
Lyrics : Tomohisa Yamashita / WAKE
Music : Atsushi Shimada / Tommy Clint
02.You Make Me
Lyrics : Tomohisa Yamashita / WAKE
Music : Andreas Ohrn / Jimmy Claeson
03.Para?so
Written by Tomohisa Yamashita / WAKE
04.Right moves
Lyrics : Tomohisa Yamashita / WAKE
Music : Rasmus Viberg, Oliver Forsmark
05.LOOK AT ME, LOOK AT ME
Written by STY All Instruments and Programming by STY
06.秒針
Lyrics : Tomohisa Yamashita 
Music : Tomohisa Yamashita / UTA
07.Dancer
yrics : Tomohisa Yamashita / Kazuya Kamenashi / KOUDAI IWATSUBO 
Music : Jonas Mengler / Johannes Weissschnur / KOUDAI IWATSUBO
08.“H”
Lyrics : Tomohisa Yamashita / H.U.B.
Music : Ali Balboa / Lola Starlight
09.StrAwbErry
Lyrics : Tomohisa Yamashita / Komei Kobayashi 
Music : Willie Weeks/Nashe Murembeni/Tinashe Garande
10.AI
Lyrics : Tomohisa Yamashita / WAKE 
Music : P3AK / Andy Love
11.With you
Lyrics : Tomohisa Yamashita  
Music : Samuel Waermo / MiNE / Atsushi Shimada
12.あの日の香り ※bonus trackとして通常盤にのみ収録
Lyrics : Tomohisa Yamashita  
Music : Takuya Watanabe
■DVD(初回生産限定FEEL盤) 
「Right moves」MV
TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016「FUTURE FANTASY」Special Digest FEEL ver.
1.Nocturne
2.踊る夜
3.LOVE CHASE
4.PARTY DON\'T STOP
5.Touch You
6.Dreamer
7.Tokyo Sinfonietta
■DVD(初回生産限定LOVE盤)
「You Make Me」MV
TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016「FUTURE FANTASY」Special Digest LOVE ver.
1.LET IT GO
2.PARTY\'S ON
3.One in a million
4.HELLO
5.君の瞳の中に見えた丸くて青い星
6.戻れないから
7.YOUR STEP
8.B-A-N-G

『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED −FEEL THE LOVE−』

11月05日(月) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月06日(火) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月08日(木) 京都・ロームシアター京都 メインホール
11月09日(金) 京都・ロームシアター京都 メインホール
11月11日(日) 広島・広島文化学園HBGホール
11月14日(水) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
11月05日(木) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
11月19日(月) 静岡・アクトシティ浜松
11月23日(金・祝) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
11月25日(日) 石川・本多の森ホール
11月29日(木) 宮城・仙台サンプラザホール
11月30日(金) 宮城・仙台サンプラザホール
12月03日(月) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
12月04日(火) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
12月07日(金) 神奈川・横浜アリーナ
12月08日(土) 神奈川・横浜アリーナ
12月09日(日) 神奈川・横浜アリーナ



【関連リンク】
山下智久、ニューアルバム収録内容&アートワーク公開
山下智久まとめ
BATTLE BOYS、全国5大都市エリア楽曲で競う『BATTLE SONGS』企画始動

【関連アーティスト】
山下智久
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, アルバム, 発表, ツアー

BATTLE BOYS、全国5大都市エリア楽曲で競う『BATTLE SONGS』企画始動
Sat, 03 Nov 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数々の人気ボーイズグループを輩出しているスターダストプロモーションに所属するEBiDAN研究生の新プロジェクト・BATTLE BOYSが、全国5大都市のhmv museumで『BATTLE BOYSの星男“文化”祭』を開催する。

今回の展示イベントは12月16日(日)に渋谷AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催されるライブイベント『HMV presents 星男祭2018』に先立ち行われるもので、デビュー前の研究生とHMVが手を組み、hmv museumでの全国規模での開催は極めて異例のことで、その注目度がうかがえる。会場では「メンバーみんなで創る手作りの文化祭」をテーマに、各エリアのメンバーが作り上げる各会場ごとに異なる個別展示ブースをはじめ、メンバーと一緒になって楽しむことが出来るVR体験コーナーや、2017年夏に開催された『星男祭2017』着用衣装や、今年3月にお披露目された初代BATTLE BOYS全国選抜の衣装、各エリアオリジナル衣装といった実際にメンバーが着用した衣装を各エリアごとに展示。開催記念グッズの会場限定販売や購入者限定プレゼント、メンバーが会場に遊びに来ての特典会も開催予定だ。(特典会実施詳細は後日発表予定)

そして、新たにスターダストプロモーションの6営業所(仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄)ごとに、注目のクリエイター集団Co-Writing Farm(CWF)の作曲家が6組に分かれて楽曲プロデュースを競う、BATTLE BOYSプロジェクトの企画がスタートする。その楽曲をLINE MUSIC独占で配信し、楽曲を聞いたファンからのリアクションで1位楽曲を決定し、見事1位に輝いた楽曲は今後リリースされるBATTLE BOYSのCDに収録されるというもの。12月16日(日)のイベントで各エリア選抜メンバーが初パフォーマンス予定となっており、どちらの情報も随時オフィシャルサイト等でアナウンスされるので、続報を要チェックだ。

■『BATTLE BOYSの星男“文化”祭』

・東京会場
11月15日(木)〜12月2日(日) hmv museum(「HMV&BOOKS SHIBUYA」6F)
・愛知・名古屋会場
11月15日(木)〜12月2日(日) hmv museum栄(「HMV 栄」店内)
・大阪会場
11月29日(木)〜12月25日(火) hmv museum心斎橋(「HMV&BOOKS SHINSAIBASHI」店内)
・宮城・仙台会場
11月28日(水)〜12月25日(火) hmv museum仙台(「HMV仙台 E BeanS」店内)
・福岡会場
11月28日(水)〜12月25日(火) hmv museum博多(「HMV&BOOKS HAKATA」店内)

■『BATTLE BOYSの星男"文化"祭』特設ページ
http://www.hmv.co.jp/pr/battleboys-bunkamatsuri/

配信楽曲「BATTLE SONGS」

2018年11月14日LINE MUSIC独占配



■楽曲タイトル
BATTLE BOYS SENDAI:KIZUNA
BATTLE BOYS TOKYO:Love Me Up
BATTLE BOYS NAGOYA:You will be mine
BATTLE BOYS OSAKA:君のために
BATTLE BOYS FUKUOKA:1000?
BATTLE BOYS OKINAWA:チュラパラ

『HMV presents 星男祭2018』

12月16日(日) 東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo
(1)開場11:30/開演12:30
(2)開場17:00/開演18:00



【関連リンク】
BATTLE BOYS、全国5大都市エリア楽曲で競う『BATTLE SONGS』企画始動
BATTLE BOYSまとめ
ビッケブランカ、ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌リリックビデオ公開

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ライブ

ビッケブランカ、ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌リリックビデオ公開
Sat, 03 Nov 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌、ビッケブランカの「まっしろ」のリリックビデオが公開された。

この曲はドラマのために書き下ろした新曲で、ストーリーの絶妙なタイミングで流れる視聴者の記憶に残る挿入歌となっている。すでに各音楽配信サイトにて絶賛配信中で、歌詞検索サービス「歌ネット注目度ランキング」1位(10月4日付)、中国最大の音楽ストリーミングサービスQQ音楽J-POP週間ランキング1位(10月25日付)、Spotify急上昇ランキング、音楽認識アプリ「Shazam」ランキングでも配信後に上位にランクインするなど大きな反響を呼んでいる。

さらにビッケブランカは、1年4ヶ月振りとなる待望の2ndアルバム『wiard』を11月21日にリリースする。「まっしろ」以外にも、全国のラジオ局チャートの首位・上位を賑わせたシングル「ウララ」「夏の夢」、話題のアニメ映画『詩季織々』の主題歌や、TVアニメOP/EDテーマなど、タイアップ曲多数の全12曲を収録。お気楽ローファイロックから、ビッケ流ダンスミュージック、一転して美しいファルセット・ヴォイスのバラード、彼の真骨頂でもある多幸感溢れるシンフォニックサウンドまで、新たな音楽シーンの覚醒となるような作品に仕上がっている。

また、リリースを記念イベントを東名阪札福と全5都市で開催するほか、アルバム初回封入特典として、全国ツアー『WIZARD TOUR 2019』チケット先行抽選応募が実施されることが決定した。 チケットの申込期間は、11月20日(火)10時から12月2日(日)まで。 このツアーは、2019年1月12日(土)仙台・darwinを皮切りに2019年2月10日(日)東京・ZEPP Tokyoまで全7都市を回る予定となっている。

配信シングル「まっしろ」

配信中



日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌

■配信リンク
https://avex.lnk.to/vickeblanka-masshiro

アルバム『wizard』

2018年11月21日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AVCD−96009/B/¥3,800+税
※初回封入特典:「WIZARD TOUR 2019」チケット先行抽選応募券
※申込期間:11月20日(火)10時から12月2日(日)
<収録曲>
■CD
01.Wizard
02.Winter Beat
03.まっしろ
04.Lights Out
05.ウララ
06.Black Rover
07.Buntline Special
08.夏の夢
09.キロン
10.Smash(Right This Way)
11.WALK(long ver.)
12.Great Squall 
■DVD
ULALA TOUR 2018@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
01.Get Physical
02.Natural Woman
03.Bad Boy Love
04.Your Days
05.TARA
06.Black Rover
07.Moon Ride
08.Slave of Love
09.ウララ



【通常盤】(CD only)
AVCD-96010/¥3,000+税
※初回封入特典:「WIZARD TOUR 2019」チケット先行抽選応募券
※申込期間:11月20日(火)10時から12月2日(日)
<収録曲>
■CD
01.Wizard
02.Winter Beat
03.まっしろ
04.Lights Out
05.ウララ
06.Black Rover
07.Buntline Special
08.夏の夢
09.キロン
10.Smash(Right This Way)
11.WALK(long ver.)
12.Great Squall

【アルバムリリース記念イベント 】

11月16日(金)18:30〜  北海道・三井アウトレットパーク北広島
(『AIR-G\'brilliant days×Fライブイベントin 三井アウトレットパーク 札幌北広島』)
11月24日(土)16:00〜  大阪・タワーレコード梅田NU茶屋店
11月25日(日)16:00〜  愛知・名古屋パルコ店西館1F外
12月02日(日)16:00〜  福岡・タワーレコード福岡パルコ店
12月09日(日)13:00〜  東京・タワーレコード渋谷B1F CUTUP STUDIO
※内容:アコースティックライブ+サイン会

『WIZARD TOUR 2019』

1月12日(土) 宮城・仙台darwin
1月14日(月・祝) 北海道・札幌ペニーレーン24
1月19日(土) 福岡・DRUM LOGOS
1月20日(日) 広島・セカンドクラッチ
1月25日(金) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
1月26日(土) 大阪・BIGCAT
2月10日(日) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
ビッケブランカ、ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌リリックビデオ公開
ビッケブランカまとめ
超特急、結成記念日にUSJでスペシャルライヴを開催

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, 配信, ツアー, TVドラマ

超特急、結成記念日にUSJでスペシャルライヴを開催
Sat, 03 Nov 2018 13:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が12月25日にグループ結成7周年を記念したスペシャルライブを大阪・UNIVERSAL STUDIOS JAPANで開催することを発表した。

念願だったUNIVERSAL STUDIOS JAPANで8号車(=ファンの愛称)と共に記念日を迎えられることに、リーダーのリョウガも喜びのコメントを発信。2018年も全力パフォーマンスとコミカルな演出で数々の爪痕を残してきた超特急の、記念すべきアニバーサリーライブにぜひ楽しみに足を運んでほしい。

■【コメント】

■3号車 リョウガ
超特急がUSJに立てる日が来るとは…
まさに7周年を迎えるのに相応しい、否、相応しすぎる場所でございます。
USJのキャストとして恥のない姿を皆様にお魅せしたいと思います!!

■『BULLET TRAIN 7th Anniversarry Special Live at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN?』

12月25日(火) 大阪・UNIVERSAL STUDIOS JAPANTM グラマシーパーク特設会場
開場9:30/開演10:45
<チケット>
オールスタンディング:¥8,400
指定席(全席着席):¥8,400 (整理番号付きブロック指定 、大人・子供共通)
※チケット代金の中に、1デイ・スタジオ・パス¥7,900(税込)の代金も含まれています。
※ライブチケットのみの販売はございません。
※UNIVERSAL STUDIOS JAPANの年間パスポートお持ちの方もこちらのチケットをご購入ください。
※3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要 
※【夢の青春8きっぷ会員先行受付(抽選)】はこちらより:http://fc.bullettrain.jp/



【関連リンク】
超特急、結成記念日にUSJでスペシャルライヴを開催
超特急まとめ
FLOW、日本武道館公演テーマを配信&10年前の武道館ライブ映像公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ライブ

FLOW、日本武道館公演テーマを配信&10年前の武道館ライブ映像公開
Sat, 03 Nov 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWの10年ぶりとなる日本武道館公演『FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜』が来年1月30日(水)に開催される。この公演のテーマソングとして新曲「ONENESS」が11月9日(金)より配信限定でリリースされることが決定した。

この楽曲は今までの15年でFLOWと出会い、支えてきてくれたたくさんの人たちへ、感謝の気持ちとこの先も共に歩んで行こう、という想いを込めた楽曲となっており、もちろん当日もライブで披露される予定だ。

その配信リリースに先駆け11月3日よりYouTubeにて、10年前に開催された『FLOW LIVE TOUR 2007-2008 「アイル」 FINAL at 日本武道館』より、「GO!!!」、「Re:member」、「Answer」などの一部映像が期間限定で公開となっている。

また、日本武道館公演にはGRANRODEOのゲスト出演が決定しており、チケットは11月10日(土)より一般発売がスタートするので要チェック!

配信シングル「ONENESS」

2018年11月9日配信開始



※「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜」テーマソング

『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館〜神祭り〜」』

1月30日(水) 東京・日本武道館
※SPECIAL GUEST:GRANRODEO
<チケット>
前売り: 指定席¥6,260
指定席¥?7,260(特製神チケットホルダー付き)
※11月10日(土)より一般発売スタート
ローソンチケット:http://l-tike.com/flow
チケットぴあ:http://t.pia.jp/
イープラス:http://eplus.jp

■GRANRODEOコメントメッセージ
https://youtu.be/eYMld4OAbpA
■FLOW武道館2019特設サイト
http://www.flow-official.jp/cam/2019budoukan



【関連リンク】
FLOW、日本武道館公演テーマを配信&10年前の武道館ライブ映像公開
FLOWまとめ
KHRYST+、初ワンマンが大盛況!2月には主催ライブも決定!

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, 配信, ライブ

KHRYST+、初ワンマンが大盛況!2月には主催ライブも決定!
Sat, 03 Nov 2018 09:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SCREW解散から2年。BYO(Vo.)が新たに結成したバンド、KHRYST+の初のワンマンライヴ『KHRYST+ LIVE #000000』が11月1日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催された。

今年7月に0th ミニアルバム『BASALT』(ライヴ当日に会場で限定リリース)のリード曲「螺旋階段」のみ先行してMVが公開されていたが、それ以外の楽曲はティザー映像やラジオ等ではOAされた曲もあったものの、ほとんどが初披露の新曲ばかり。にもかかわらず、KHRYST+の始動を待ち望んでいた会場いっぱいのオーディエンスからは大歓声が上がり、O-WESTは瞬く間に熱狂の渦と化した。

赤いLEDに縁どられた十字架が両脇に据えられたステージにSCREW時代からの盟友、JIN(Dr.)、元NihilizmのQUINA(G.)とIЯU(B.)、BYOの4人が登場し、ライヴはいきなり音源にも収録されていないヘヴィチューン「めくるめく」で幕を開けた。「螺旋階段」では苦悩と葛藤を振り切るようにBYOが激しくシャウト。JINの高速ドラムとQUINAのスリリングで多彩なギターにIЯUの5弦ベースが絶妙に絡んでいく3 曲目の「FREAKING OUT」では早くもコール&レスポンスが沸き起こった。

KHRYST+のライヴには想像をいい意味で裏切る意外性も盛り込まれている。『BASALT』収録曲の「DON\'T BE SILLY」はBYOがエレキギターをかまえ、弾き語りで始まり楽器陣が加わっていくという構成で披露され、未発表の新曲「LET\'S SING ALONG」ではJINがドラムから離れ、前に出てきてフロアーを煽り、センターでBYOと並んで叫んだり、ラップを披露したりとSCREW時代にはあり得なかったパフォーマンスで場内を沸かせた。

「ただいま! 戻りました。ノリとか何でもいいから。好きなように楽しんで暴れていいからよろしく」

そんなMC通り、漆黒でゴシックでヘヴィなサウンドを軸にしつつ、既成概念から解き放たれているステージ運びは場内をどんどん熱くさせていった。確かなスキルに裏打ちされた楽器陣の演奏の中、歌い、思うがままに動きまわり、時にメイク道具をとりだして口紅を塗りたくるBYOの闇を爆発させるような自由なあり方も印象的だった。本編ラストは楽器陣のソロがフィーチャーされたKHRYST+のライヴのキラーチューンとなっていきそうな疾走感たっぷりの「REDRUM」。

メンバーがステージを去ると間髪入れずアンコールの声が飛び、MCではメンバーひとりひとりがこの日を迎えられたことへの感謝や心境をコメント。BYOはSCREW解散後の数ヶ月は燃え尽きて空っぽな状態だったことを振り返り、苦悩した末に結局、音楽しかないという結論に至ってJINに声をかけたこと、当時の追い詰められた心境を書いた最初の曲が「螺旋階段」だったこと、その後にQUINAとIЯUに運命的に出会ってKHRYST+を結成したいきさつについて語った。

「地獄のような日々を送っていた自分に向けて書いた歌、聴いてください」と前置きして披露されたのは切ないメロディのミディアムチューン「泡沫の君へ」。ラストはBYOが柵の上に立って煽りまくり、弦楽器陣もフロアーに降り、全員を巻き込んで暴れ倒した「REDRUM」で締められた。演奏が終わり、最後までステージに残ったBYOは「このシーンに帰ってきたからには新しい風を吹かす」と宣言。

なお、KHRYST+は2019年2月に主催イベント『禁断の木の実』を東名阪で開催し、The THIRTEEN 、WING WORKS 、DAMY と共演することが解禁された。春には1stマキシシングルをリリースすることも決定している。

【セットリスト】
SE. RING THE CHANGES
1. めくるめく
2. 螺旋階段
3. FREAKING OUT
4. WELCOME TO HEAVEN\'S GATE
5. DON\'T BE SILLY
6. LET\'S SING ALONG
7. FIDDLE-DE-DEE
8. ボクトアソボウヨ...
9. REDRUM
EN1. 螺旋階段
EN2. 泡沫の君へ
EN3. REDRUM

photo by コザイリサ

【ライブ情報】

2月10日(日) 高田馬場AREA
2月16日(土) OSAKA RUIDO
2月17日(日) 名古屋ell. FITS ALL

■LINEUP
The THIRTEEN / WING WORKS / DAMY / KHRYST+
※その他詳細は後日オフィシャルサイトにて発表

『BYO BIRTHDAY LIVE「BYO FES 2019」』
2月09日(土) SHIBUYA REX

『IЯU BIRTHDAY LIVE 「IЯ(N)UMANIA」』
3月27日(水) Ikebukuro EDGE

※その他詳細は後日オフィシャルサイトにて発表

ミニアルバム『BASALT』

発売中



RRDF-0100/¥2,500(税込)
<収録曲>
1. RING THE CHANGES
2. 螺旋階段
3. FREAKING OUT
4. DON\'T BE SILLY
5. ボクトアソボウヨ...
6. REDRUM



【関連リンク】
KHRYST+、初ワンマンが大盛況!2月には主催ライブも決定!
KHRYST+まとめ
SCREWまとめ
浜田麻里、25年ぶりの武道館公演が決定!ファン投票による究極の35周年ベスト盤の制作も発表!

【関連アーティスト】
KHRYST+, SCREW
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース

浜田麻里、25年ぶりの武道館公演が決定!ファン投票による究極の35周年ベスト盤の制作も発表!
Sat, 03 Nov 2018 01:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

浜田麻里が11月2日(金)、2018年を締めくくる『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』の東京公演をZeppTokyoにて開催した。

オープニングナンバーは最新アルバム『Gracia』同様に「Black Rain」で幕を開け、会場のボルテージは一気に最高潮へ。その後も「Disruptor」「Right On」と超絶技巧とハイトーンを駆使する最新曲から「Nostalgia」などの代表曲で緩急ある音楽性を披露。「Prayer」では温もりある演出にて盟友ギタリスト増崎孝司のアコーステックギターとその詞世界に寄り沿った表現で観客の心を鷲づかみにした。

後半はこのツアーから新たに加わったISAO(G)、BOH(B)、原澤秀樹(Dr)の新加入陣が、次世代の新生浜田麻里バンドの誕生、そしてその頼もしい更なる未来を感じさせてくれる超ハイレベルな演奏でたたみ掛けた。終盤には最新アルバムからの「Heart of Grace」「Orience」、そして、本編ラスト曲となった「Zero」では想像を超えた歌声と演奏に会場は釘付けとなり、惜しみない拍手とともに2時間18曲の本編が終了した。

アンコールでは恒例のTシャツ姿で登場し「Sparks」「Return To Myself」など新旧の代表曲で会場は大合唱に包まれた。10月からスタートした今回のツアーは難易度の高い楽曲群がライブでどう表現されるのか大いに期待されていたが、予想をはるかに超える圧巻のステージで、新たな見どころが多く含まれたツアーとなった。

また、ファンの熱気あふれるZeppTokyoのステージ上で、2019年4月19日(金)日本武道館でのワンマンライブの開催を発表した。1月に予定されているフェスティバルホール大阪のチケットもすでに完売し、新たな東京公演の発表が待たれていた。

さらに、自身初となるファン投票によるリクエストベストアルバムの企画制作も発表となった。特設サイトに掲載されるアルバム、シングルなど全てのCD作品の中から3曲を選んで投票する、ファン投票によるオールタイム・ベスト・アルバムとなる予定だ。35周年記念盤にふさわしいアルバムを、ファンとともに作る嬉しい企画は11/12(月)18:00 より特設サイトにて投票開始。こちらのベスト盤の発売日は来年2019年初旬ごろを予定。リクエスト結果は発売日情報とともに年内発表となる。

【セットリスト】
1. Black Rain
2. Disruptor
3. Right On  
4. Nostalgia
5. Crisis code
6. Fearless Night
7. Ash & Blue
8. No More Heroes
9. Lost
10. Prayer
11. Melancholia
12. Mangata
13. Dark Triad
14. Carpe Diem
15. Fantasia
16. Heart of Grace
17. Orience
18. Zero
<ENCORE1>
1. Sparks
2. Return To Myself
3. Heartbeat Away From You
<ENCORE2>
Momentalia

■35周年記念リクエストベストアルバム特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/mari-hamada/35th/
※投票はこちらのサイトへアクセスにてお願い致します。
※11月12日(月)AM0:00 サイトオープンとなります。

■【日本武道館公演情報】

4月19日(金)  日本武道館 
OPEN 17:30 / START 18:30 
※12月上旬より先行開始!

アルバム『Gracia』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1405/¥4,200 + 税
※ボーナス・トラック入CD + DVDの3枚組
※スリーブケース入り
【通常盤】(CD)
VICL-65011/¥3,000 + 税
<収録曲>
■CD
1. Black Rain
2. Disruptor
3. Orience
4. Zero
5. No More Heroes
6. Lost
7. Melancholia
8. Right On
9. Heart Of Grace
10. Dark Triad
11. Mangata
■初回限定盤付属CD
1. Seventh Sense
■初回限定盤付属DVD
1.「Black Rain」Music Video
2. Music Videoのメイキング

◎参加ミュージシャン
Drums:グレッグ・ビソネット、マルコ・ミネマン
Bass:リーランド・スクラー、ビリー・シーン、フィリップ・バイノー
Guitar:マイケル・ランドウ、高崎晃、ポール・ギルバート、クリス・インペリテリ、マイケル・ロメオ、クリス・ブロデリック、増崎孝司
Keyboards:ジェフ・ボーヴァ、デレク・シェリニアン、マイケル・ロメオ、増田隆宣、中尾昌史
エンジニア:ビル・ドレッシャー



【関連リンク】
浜田麻里、25年ぶりの武道館公演が決定!ファン投票による究極の35周年ベスト盤の制作も発表!
浜田麻里まとめ
超特急、アルバム『GOLDEN EPOCH』収録曲をLINE MUSICで先行配信

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

超特急、アルバム『GOLDEN EPOCH』収録曲をLINE MUSICで先行配信
Sat, 03 Nov 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が発売・デジタル配信開始まで2週間を切ったニューアルバム『GOLDEN EPOCH』(11月14日発売)の収録楽曲を、LINE MUSICにて先行配信することが決定した。

11月5日から11月13日までの9日間に渡って、シングル表題曲とリード楽曲「need you」を除いたアルバム収録曲の中から全9曲が、毎日1曲ずつ先行配信される。期間中、その日どの曲が配信されるかは当日の配信スタートまで未発表とのことだ。LINE MUSICを初めて利用する場合は、お試し登録で3カ月間の無料体験ができるのでこの機会にぜひチェックしておこう。

■【キャンペーン概要】

先行配信期間:11月5日(月)〜11月13日(火)
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/linemusic/id966142320?mt=1
Google Play:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.linecorp.linemusic.android

◎先行配信楽曲(配信開始順ではありません)
Booster
コーシエンノイ
霖雨
Full moon
PUMP ME UP
You know, I know
超特急です!!!!!!!!(AL ver.)
Time of GOLD
8号車との歌

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker



【関連リンク】
超特急、アルバム『GOLDEN EPOCH』収録曲をLINE MUSICで先行配信
超特急まとめ
まねきケチャ、映像作品『日本武道館 de まねきケチャ』詳細&ジャケット発表

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, CD, アルバム, 配信

まねきケチャ、映像作品『日本武道館 de まねきケチャ』詳細&ジャケット発表
Sat, 03 Nov 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャが12月19日にリリースするライブ映像作品『日本武道館 de まねきケチャ』の詳細が発表された。

今作は2018年9月24日に開催され、グループ結成3周年記念にして藤川千愛の卒業公演にもなったまねきケチャの日本武道館単独公演の模様を収録。Wアンコールを含め、3時間半にもおよぶライブで披露された全曲が収められる。

さらに、Blu-rayには公演当日の舞台裏をとらえたドキュメンタリー映像が、DVDにはリハーサル映像がそれぞれ特典映像として収録される予定とのことだ。日本コロムビアのオフィシャルHPではBlu-ray/DVD購入者特典の内容も発表となっているので合わせてチェックしておこう。

また、Blu-ray/DVDの発売を記念して、12月16日から12月24日にかけて東名阪全4会場でのリリースイベントが開催されることも決定した。イベントの詳しい情報は、まねきケチャのオフィシャルHPにて確認してほしい。

Blu-ray&DVD『日本武道館 de まねきケチャ』

2018年12月19日発売



【Blu-ray】
COXA-1168/¥5,500(税込)
※収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
<収録内容>
1.冗談じゃないね
2.キミに届け
3.ありよりのあり
4.ありきたりな言葉で
5.キミが笑えば
6.青息吐息
7.モンスターとケチャ
8.昨日のあたしに負けたくないの(アコースティックver.)
9.鏡の中から
10.どうでもいいや
11.Guess!!(宮内凛ソロ)
12.虹を探しに(中川美優・藤川千愛デュエット)
13.相思い
14.奇跡
15.ハリネズミの唄
16.愛言葉
17.カクカクシカジカ
18.漫画みたいに恋したい(松下玲緒菜ソロ)
19.ジャンプ(深瀬美桜ソロ)
20.勝手にひとりでドキドキすんなよ(藤川千愛ソロ)
21.あたしの残りぜんぶあげる
22.タイムマシン
〜Encore〜
23.さよならなんて 武道館ver.
〜W-Encore〜
24.告白のススメ
25.きみわずらい
■特典映像
密着ドキュメンタリー

◎Blu-ray&DVD店頭購入者特典
対象店舗orオンラインストアにて予約・購入者に先着でブロマイド(全5種類)をプレゼント。
http://columbia.jp/artist-info/maneki-kecak/info/62613.html



【DVD】(2枚組)
COBA-7060~1/¥4,500(税込)
※収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
<収録内容>
1.冗談じゃないね
2.キミに届け
3.ありよりのあり
4.ありきたりな言葉で
5.キミが笑えば
6.青息吐息
7.モンスターとケチャ
8.昨日のあたしに負けたくないの(アコースティックver.)
9.鏡の中から
10.どうでもいいや
11.Guess!!(宮内凛ソロ)
12.虹を探しに(中川美優・藤川千愛デュエット)
13.相思い
14.奇跡
15.ハリネズミの唄
16.愛言葉
17.カクカクシカジカ
18.漫画みたいに恋したい(松下玲緒菜ソロ)
19.ジャンプ(深瀬美桜ソロ)
20.勝手にひとりでドキドキすんなよ(藤川千愛ソロ)
21.あたしの残りぜんぶあげる
22.タイムマシン
〜Encore〜
23.さよならなんて 武道館ver.
〜W-Encore〜
24.告白のススメ
25.きみわずらい
■特典映像
密着ドキュメンタリー
■DVD特典映像
リハーサル映像


『まねきケチャ「日本武道館 de まねきケチャ」リリースイベント』

12月16日(日) 兵庫・阪急西宮ガーデンズ
12月18日(火) 東京・タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
12月19日(水) 東京・ニコニコ本社
12月24日(月) 愛知・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

【ライブ情報】

『まねきケチャ東名阪ツアー2018』
12月15日(土) 大阪・STUDIO PARTITA
12月23日(日) 東京・ヒューリックホール東京
12月24日(月) 愛知・Zepp Nagoya

『TDCでまねきケチャ2019!』
1月05日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL



【関連リンク】
まねきケチャ、映像作品『日本武道館 de まねきケチャ』詳細&ジャケット発表
まねきケチャまとめ
Nulbarich、ニューアルバムリリース&全国ツアー開催決定

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表

Nulbarich、ニューアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Sat, 03 Nov 2018 00:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Nulbarichが11月2日に開催した日本武道館公演『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over-』にて、2019年2月6日にニューアルバムをリリースし、全国ツアーを開催することを発表した。待望の新作は前作『H.O.T』から約1年ぶりのフルアルバムとなる。

新作は11月21日に先行配信されるシチズン クロスシーのCMソング「VOICE」をはじめ、今夏の資生堂アネッサのCMソングとして話題になった「Kiss You Back」、三井アウトレットパークのCMソング「All to Myself」、映画『台北暮色』のエンディング曲「Silent Wonderland」などを含む計13曲を収録。通常盤に加え、Remix CDとNulbarichの貴重なライブ映像とドキュメント映像を収めた映像ディスクがパッケージされる完全生産限定盤のBlu-ray盤とDVD盤の3形態でのリリースとなる。アルバムタイトルや収録曲などの詳細は後日発表とのことなので楽しみに待ちたい。

また、チェーン別オリジナル購入特典として、先着で「オリジナルステッカー」がプレゼントされることも発表され、さらに全国のタワーレコード、およびタワーレコードオンラインでは武道館ライブ終演後から48時間限定予約特典としてオリジナルクリアファイルがプレゼントされる予約キャンペーンもスタートする。

そして、3月から4月にかけて5都市のZepp公演を含む全国ツアー『Nulbarich ONE MAN TOUR 2019』が開催されることも決定した。バンドのオフィシャルモバイルサイトでは、チケット一般発売に先駆け、11月2日21:00よりFC特別先行抽選予約がスタートしているのでチェックしておこう。

なお、11月2日の日本武道館公演の模様は12月27日(木)21:30にWOWOWライブで独占放送される。ワンマンライブはテレビ初放送となるためぜひお見逃しなく。

■『Nulbarich ONE MAN TOUR 2019』

3月31日(日) 宮城・仙台PIT  
4月07日(日) 北海道・Zepp Sapporo 
4月10日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside 
4月13日(土) 広島・BLUE LIVE 広島  
4月17日(水) 愛知・Zepp Nagoya  
4月19日(金) 福岡・Zepp Fukuoka 
4月20日(土) 香川・festhalle
4月24日(水) 東京・Zepp Tokyo 
4月25日(木) 東京・Zepp Tokyo 

■モバイル会員「Hometown」 チケット先行予約受付中
受付期間: 2018年11月7日(水)23:59まで
http://sp.nulbarich.com/

WOWOW『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over-』

12月27日(木)21:30〜(WOWOWライブ)
https://www.wowow.co.jp/nulbarich/

アルバム『タイトル未定』

2019年2月6日発売



【完全生産限定盤A】(CD+Remix CD+Blu-ray)
VIZL-1519/¥5,500+税
※特殊パッケージ仕様
【完全生産限定盤B】(CD+Remix CD+DVD)
VIZL-1520/¥5,000+税
※特殊パッケージ仕様
【通常盤】CD ONLY
VICL-65116/¥2,800+税
<収録内容>全形態共通
■CD
・Kiss You Back(資生堂「アネッサ」CM曲)
・VOICE(シチズン クロスシーCM曲)
・All to Myself(三井アウトレットパークCM曲)
・Silent Wonderland(映画『台北暮色』ED曲)
他、新曲多数収録予定
■Remix CD ※完全生産限定盤のみ
iTunes総合アルバムチャート3位を獲得した「The Remixes」(2018.9.5 Digital Release)4曲に加え、新たに1曲を追加したボーナスディスク。
■Blu-ray / DVD ※完全生産限定盤のみ
豪華LIVE、Documentなど100分以上収録予定。(詳細後報)



【Nulbarich ニューアルバム発売記念 48H限定!予約キャンペーン】


全国のタワーレコード各店、および、タワーレコードオンラインにて、2019年2月6日発売 Nulbarich 待望のニューアルバム『タイトル未定』(VIZL-1519、VIZL-1520、VICL-65116)を、48時間以内にご予約いただいた方に、スペシャル特典として、特製「オリジナルA4クリアファイル」をプレゼント。 是非この機会をお見逃しなく。

◎対象店舗・予約期間(48H限定)
■TOWER RECORDS 全国各店
予約対象期間:11月2日(金)21:00〜11月4日(日)各店舗閉店時間
■TOWER RECORDS ONLINE
予約対象期間:11月2日(金)21:00〜11月4日(日)23:59

※ご予約はこちらから
https://tower.jp/article/feature_item/2018/11/02/0701

【各チェーン特典】

2019年2月6日発売 Nulbarich待望のニューアルバム『タイトル未定』のチェーン別オリジナル購入特典が決定。下記チェーン店、および、ショッピングサイトにて『タイトル未定』(VIZL-1519, VIZL-1520、VICL-65116)を、お買い上げの方に、先着で「オリジナルステッカー」をプレゼント。各特典ともに数に限りがございますので、お早めにご予約・お買い求め下さい。

■TOWER RECORDS特典(TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
オリジナルステッカー
■HMV特典(HMV全国各店 / HMV&BOOKS online)
オリジナルステッカー
■TSUTAYA特典(TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング)
オリジナルステッカー
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■Amazon.co.jp特典
オリジナルステッカー
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
■その他チェーン・CDショップ特典
オリジナルステッカー
対象店舗:
・山野楽器CD/DVD取扱店舗 / 山野楽器オンラインショップ(一部取扱いの無い店舗もございます)
・WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
・楽天ブックス
・セブンネットショッピング
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ and more

配信シングル「VOICE」

2018年11月21日配信開始



主要配信サイト及びApple Music、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信



【関連リンク】
Nulbarich、ニューアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Nulbarichまとめ
初音ミク&巡音ルカ、ジャズシンガー風の新ビジュアル公開

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表, 発売, 特典, 配信, ライブ, ツアー

初音ミク&巡音ルカ、ジャズシンガー風の新ビジュアル公開
Sat, 03 Nov 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

初音ミクと巡音ルカが11月11日(日)にカルッツかわさきホールで行われる『かわさきジャズ2018「Jazz, Anime & Internet Songs vol.1」』ではじめてのジャズLIVEに出演する。

初音ミクと言えば10月26〜28日に浜離宮恩賜庭園で行われた「東京150年祭」に出演し、明治から今に至る名曲の数々を歌い踊り話題となったが。今回のジャズLIVEも150年祭で音楽監督を務めた名ジャズプレイヤー・佐藤允彦を迎え、ミク&ルカをメインボーカルに演奏を繰り広げる予定だ。

また当日、ミクとルカが着る予定のジャズシンガー風衣装のビジュアルが公開となった。東京150年祭でも身に着けて好評を博した、エレガントで大人びたドレスに身を包みながら、「SMILE」や「Fly me to the moon」などジャズ・スタンダードナンバーの英語歌唱に挑戦、さらにボカロ有名曲をジャズアレンジで披露する。さらにこのLIVEでは、佐藤允彦たちのメインプログラムの前に、シンガーソングライターのさとうもか率いるバンドが、初音ミクとともに、アニメソングを中心とした楽曲で構成されたオープニングアクトを務める。

そして、会場で販売されるLIVEチケット購入者限定グッズのラインナップも公表! 人気のイラストレーター・Rellaの描いたビジュアルを用いたラインナップを中心に、ミク&ルカのアクリルキーホルダーのガチャも設置される予定。また、Rellaによるイラスト群はロビーにて展示されることも予定されている。

illustration by Rella
(c) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

『かわさきジャズ2018 Jazz, Anime & Internet Songs vol.1』

11 月11 日(日)カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール

【オープニングアクト】
さとうもか with 初音ミク
入江 陽 / 小金丸慧 / 秋元 修
【メインプログラム】
佐藤允彦JAZZ BAND & VOCAL ENSEMBLE feat.初音ミク&巡音ルカ
佐藤允彦(piano)/ 加藤真一(bass)/ 村上寛(drums)/ 岡部洋一(percussion) / 初音ミク(talk、vocal) / 巡音ルカ(talk、vocal) / 上杉亜希子(vocal)/ 前田玲奈(vocal)

<公式HP>https://www.kawasakijazz.jp/
<会場HP>http://culttz.city.kawasaki.jp/performance/5568/



【関連リンク】
初音ミク&巡音ルカ、ジャズシンガー風の新ビジュアル公開
初音ミクまとめ
巡音ルカまとめ
高橋秀幸、ベストアルバム発売記念イベントはマネージャー無茶振り企画!?

【関連アーティスト】
初音ミク, 巡音ルカ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ボーカロイド

高橋秀幸、ベストアルバム発売記念イベントはマネージャー無茶振り企画!?
Sat, 03 Nov 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋秀幸が10月30日(火)に開催した、HMVエソラ池袋にてインストアライブ。“マネージャー無茶振り企画"と高橋本人も言っていた「アルバム全曲ライブ(1コーラス)&サイン会&2shot写真撮影会!」という、HMVスタッフも「前例がありません!」と言っていた、このとんでもないイベントに潜入した!

19時。お客さんでいっぱいのイベント会場に高橋秀幸が登場。CDの曲順通り、自身のデビュー曲「炎神戦隊ゴーオンジャー」からイベントがスタート。しかし、ワンコーラス。観客も「もっと聴きたい!」と思う中、早くも「GO! BABABANG! ゴーオンジャー」、MCを挟んで「レッツ・ゴー音頭」とこちらもワンコーラスを歌い上げる。おなじみの曲にファンとの掛け合いも見事! 続くは「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」「鋼の心 ゴーカイシルバー」。ワンコーラスにもかかわらずステージ上の高橋秀幸はすでに汗びっしょり。途中、お決まりの水をこぼしたせいでステージも汗だく。

「まだまだ曲数があるから、先のことは考えない」と開き直り、熱いインストアイベントはさらに続く。自身2作目のスーパー戦隊シリーズOP主題歌「バスターズ レディーゴー!」「モーフィン!ムービン!バスターズシップ! 」へと続く。MCでは「これは「リリースイベント」っていうか、「ワンマンライブ」って言っていいよね!」と話す高橋秀幸。見ているこちらも「ワンマンの会場??」と錯覚してしまうほどのボリューム&スペシャル感に圧倒。

「The Braves 〜竜の道を継ぐ者」「高めろ!忍タリティ!!」「輝く王者」「ミラクルスター!シシレッドオリオン」と立て続けに挿入歌シリーズが続き、「Go ahead!」「True Mission」「NEVER ENDING HERO」「Beyond the limits」「GO GO BUDDY!!」と今度は「探検ドリランド」「バディーファイト」のアニメパートへ続く。全ての曲がテレビで流れているので、歌っている「ワンコーラス」も聴きなじみがあり、思わず腰が動いてしまう。「KEEP “GO-ON!"」を歌い、MCでは「10年目ということですが、まだまだ歌っていきたいと思います」とコメント。最後はスマホゲーム 『ゲシュタルト・オーディン』主題歌「EX-FACTOR」と歌いイベントは終了した。

まさに前代未聞な熱いインストアイベントは、ワンコーラスなのに充実した満足感があった。続きは現在行っている『高橋秀幸 10周年記念ツアー「10nkYOU !」』で体感してほしい。

アルバム『10nk YOU! 〜KEEP “GO-ON!"〜』

2018年9月12日発売



COCX-40495/¥2,500+税
<収録曲>
1.炎神戦隊ゴーオンジャー
※「炎神戦隊ゴーオンジャー」OP主題歌
2.GO! BABABANG! ゴーオンジャー
※「炎神戦隊ゴーオンジャー」挿入歌
3.レッツ・ゴー音頭 
※「炎神戦隊ゴーオンジャー」挿入歌
4.ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX
※「天装戦隊ゴセイジャー」ED主題歌
5.鋼の心 ゴーカイシルバー
※「海賊戦隊ゴーカイジャー」挿入歌
6.バスターズ レディーゴー!
※特命戦隊ゴーバスターズ」OP主題歌
7.モーフィン!ムービン!バスターズシップ!
※「特命戦隊ゴーバスターズ」新OP主題歌
8.The Braves 〜竜の道を継ぐ者
※「獣電戦隊キョウリュウジャー」挿入歌
9.高めろ!忍タリティ!!
※「手裏剣戦隊ニンニンジャー」挿入歌
10.輝く王者
※「動物戦隊ジュウオウジャー」挿入歌
11.ミラクルスター!シシレッドオリオン
※「宇宙戦隊キュウレンジャー」挿入歌
12.Go ahead!
※TVアニメ「探検ドリランド -1000年の真宝-」OP主題歌
13.True Mission
※TVアニメ「探検ドリランド -1000年の真宝-」挿入歌
14.NEVER ENDING HERO
※TVアニメ「探検ドリランド -1000年の真宝-」挿入歌
15.Beyond the limits
※TVアニメ「フューチャーカード バディファイト ハンドレッド」OP主題歌
16.GO GO BUDDY!!
※TVアニメ「フューチャーカード バディファイト ハンドレッド」挿入歌
17.KEEP “GO-ON!"
※TVシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」ED主題歌
18.EX-FACTOR-OP size-
※スマートフォンゲーム 『ゲシュタルト・オーディン』主題歌


『高橋秀幸 10周年記念ツアー「10nkYOU !」 』

「10nkYOU ! ―北九州―」withアニラブキタキュウ♪6周年祭
11月18日(日) 北九州 Bar 513hall

「10nkYOU ! ―東京―」FINAL 10nkYOU !
1月27日(日) 東京 四谷Honey Burst

※終了したものは割愛



【関連リンク】
高橋秀幸、ベストアルバム発売記念イベントはマネージャー無茶振り企画!?
高橋秀幸まとめ
ドラマチックアラスカ、新曲「THE ONE」MV公開

【関連アーティスト】
高橋秀幸
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース

ドラマチックアラスカ、新曲「THE ONE」MV公開
Sat, 03 Nov 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ドラマチックアラスカが11月7日にリリースした初となるフルアルバム『最後のフロンティア』より、リードトラック「THE ONE」のMVを公開した。

現実なんて存在せず、仮想空間に意識が存在するだけーー「水槽の脳」として哲学の世界で有名なこの仮説がもし本当だとしたら、考え方次第でこの世界はどうにだってなるのでは……? ヒジカタナオト(Vo)のそんな思いから生まれた「THE ONE」。MVではキレのある4人の演奏シーンはもちろん、「水槽の脳」をヒジカタが実際に体現したシーンやグリーンバックの前でランニングマシーンを歩くシュールな模様、さらにラストシーンでは空を飛ぶ?  現実世界と仮想世界が交錯するような、思わず見入ってしまうMVが完成した。

また11月2日(金)よりドラマチックアラスカ公式ツイッターにて、バンドとゆかりのある人物からのアルバムに寄せたコメント文が毎晩公開されるので、こちらもチェックしてほしい。

■ドラマチックアラスカ公式ツイッター
https://twitter.com/dramaticalaska

アルバム『最後のフロンティア』

2018年11月7日発売



【数量限定初回盤】(CD+DVD)
¥3,500+税
【通常盤】(CD)
¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01.LAST FRONTIER
02.リダイヤル (2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック (2018 ver.)
05.無理無理無理 (2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心 (2018 ver.)
08.こゝろ
09.暴れだす
10.THE ONE
11.東京ワンダー (2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14.25
■初回盤DVD
「ドキュメンタリームービー 〜4人のフロンティア〜」

◎法人別購入特典
・TOWER RECORDS
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルA」
クソッタレセカイ、東京ワンダー、リダイヤル収録
・VILLAGE VANGUARD
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルB」
夢現、アレシボ・メッセージ、マイヒーロー収録

■アルバム『最後のフロンティア』特設サイト
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/lastfrontier



【関連リンク】
ドラマチックアラスカ、新曲「THE ONE」MV公開
ドラマチックアラスカまとめ

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1