歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年11月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
西川貴教、20名以上のダンサーが参加した「Roll The Dice」のMV公開
Thu, 01 Nov 2018 21:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

西川貴教が11月14日にリリースする2ndシングル「His/Story / Roll The Dice」より、「Roll The Dice」のMVが公開された。

本楽曲は、人々の運命をドラマチックに表現した、重厚で壮大なサウンドが印象的な作品。MVは“様々な繋がりや積み重ね(=運命)からの進化、アーティスト・西川貴教の姿”というコンセプトで制作され、“今まで積み重ねてきたもの”、“様々な繋がり”、“不安や焦燥とそこに射す光”、“進化と抵抗”といったテーマが、西川を囲む20名以上のダンサーや大量のマイクスタンドで造られたオブジェ、動きのあるライティングなどで表現されている。

なおこのMVは、「His/Story / Roll The Dice」初回生産限定盤にメイキング映像とともに収録されることが決定しており、同時収録される「His/Story」も、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』シリーズとコラボレーションしたMVが公開中だ。こちらも合わせてチェックしてほしい。

シングル「His/Story / Roll The Dice」

2018年11月14日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5130〜1/¥1,800(税込)
※PlayPASS対応
<収録曲>
■CD
1. His/Story
2. Roll The Dice
■DVD
1. 「Roll The Dice」Music Video
2. Making of「Roll The Dice」Music Video



【通常盤】(CD)
ESCL-5132/¥1,300(税込)
※PlayPASS対応(初回仕様のみ)
<収録曲>
1. His/Story
2. Roll The Dice
3. His/Story (Instrumental)
4. Roll The Dice (Instrumental)



【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5133〜4/¥1,800(税込)
※PlayPASS対応
※スペシャルジャケット仕様
<収録曲>
■CD
1. His/Story
2. Roll The Dice
3. His/Story (「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2」OP ver.)
4. Roll The Dice (「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2」ED ver.)
■DVD
1. 「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2」オープニング映像
2. 「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2」エンディング映像

(C)2016-2018 Thunderbolt Fantasy Project



【関連リンク】
西川貴教、20名以上のダンサーが参加した「Roll The Dice」のMV公開
西川貴教まとめ
T.M.Revolutionまとめ
超特急、無重力ダンスシーンを楽しめる 「need you」フルバージョンMV公開

【関連アーティスト】
西川貴教, T.M.Revolution
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表

超特急、無重力ダンスシーンを楽しめる 「need you」フルバージョンMV公開
Thu, 01 Nov 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月14日に3rdアルバム『GOLDEN EPOCH』を発表する超特急が、リード曲「need you」のMVをフルバージョンで公開! 初挑戦のワイヤーアクションにメンバーの想いの籠もった振り付けなど、見どころ満載の映像でクールな世界観と熱いエモーションを体現している。

未来の宇宙船に搭乗し、たったひとりの“you=運命の人”を探してさまざまな惑星をさまようというストーリーで展開する「need you」。これまでの“ダサかっこいい"イメージを覆すセクシーなダンスと憂いを帯びたメンバーの表情に、ショートバージョン公開時から8号車(超特急ファン)の間で話題沸騰となっていたが、今回のフルバージョンでは宇宙を舞台にした浮遊感たっぷりの無重力ダンスシーンが存分に楽しむことができる。壮大な景色をバックに、6人がそれぞれの“you"を探し求める様は、観る者の想像をさまざまに掻き立ててくれるだろう。

CGを駆使した撮影は早朝から深夜に及び、スタイリッシュな黒スーツで不安定な体勢のまま、なんとハーネスに吊られるという初めての試みに果敢に挑んだ6人。撮影現場を写した貴重なオフショットも同時公開されたので、その真剣な眼差しから彼らの作品作りに対するパッションを感じてほしい。

また、安室奈美恵や数々のCMを手がける安田大地監督がディレクションを手掛け、超特急のダンスリーダーであるユーキと信頼の厚い振付師TAKAHIROが振りつけを共作と、これまで以上の熱量で制作された今作について、リーダーのリョウガも“今までにないカッコいい大人っぽい姿を楽しんでいただけたら嬉しい”とコメント。また、全編CGのグリーンバックによる撮影で、仕上がりが予想できなかったメンバー自身の驚きと喜びも、その言葉からは伝わってくる。

“時代を超えよう"という『GOLDEN EPOCH』のキャッチコピー通り、MVで時空を超えてみせた超特急。年末に行なわれるグループ史上最大規模のアリーナツアーに向けてリリースされるアルバムは、これまでになく“大人”な姿を見せているとのことなので、最新作の到着をお楽しみに!

■【リョウガ コメント】

「今回のMVは今までと一味違う作品になっております。
なんと全編CG…!!撮影風景は全グリーンバックという非常に目に優しいものだったのですが完成品を見てびっくり。僕達の周りには広大な宇宙空間が…。
宇宙でそれぞれが\'\'何か\'\'を探し求めるという内容になっております。
重力を完全無視した不思議な映像にする為にメンバー初挑戦の\'\'ワイヤー\'\'を使った撮影もありました。
3rdALBUMにして今までにないカッコいい大人っぽい姿を楽しんでいただけたら嬉しいです」

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日(水)発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker



【関連リンク】
超特急、無重力ダンスシーンを楽しめる 「need you」フルバージョンMV公開
超特急まとめ
浅葱、2部編成の新春特別企画にて未発表音源の先行販売が決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ミュージックビデオ, MV, アルバム

浅葱、2部編成の新春特別企画にて未発表音源の先行販売が決定
Thu, 01 Nov 2018 20:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ソロアーティストとしてメジャーデビューを飾り、圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与えているDのヴォーカリスト、浅葱(ASAGI)。前回、恵比寿LIQUIDROOMで単独公演として行なわれた『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』を大成功に終えた浅葱が次に向かうのは、2019年1月13日(日)品川インターシティホールでの二部制単独公演だ。

ソロとしては初の二部制公演では、一部は小規模非電子的演奏会ということでアコースティックスタイルで行ない、さらに御子様こと浅葱による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈という催しも用意されている。そして二部は御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会(通常のライブ)の開催ということで、どちらも貴重な内容だ。

さらに本公演で未発表曲音源の会場限定先行販売が決定! 新曲は、月界の御子の昼の姿である“和菓子・うさぎや”からお客様へ向けた温かく優しい曲になる予定だそうだ。詳細は近日発表、後日通販予定とのことなので、期待して待っていてほしい。

また、この日は一部・二部共にライブ終演後に物販購入者を対象した特典会も予定しており、全席指定チケットの二部通し券も発売される。そしてライブサポートメンバーとして、Gu : HIRO (La\'cryma Christi / Creature Creature)、Gu : you (Janne Da Arc)、Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)、Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)という豪華メンバーでお送りするので、詳細はオフィシャルサイトをチェック!

“月界の御子"とは、全曲が和をテーマにした和コンセプトアルバム"浅葱"メジャー1stフルアルバム『斑(まだら)』に収録されている表題曲のタイトルでもあり、こちらのアルバムはドワンゴジェイピー アルバムデイリーランキングで1位(2月6日付け)、ウィークリーランキングで4位を獲得。MVにもなっている「月界の御子」は、誰もが知っているであろう"竹取物語"の世界に関連した楽曲で、かぐや姫の子孫を主人公に、過去、現代、そして未来へと繋がる新たな世界観を、浅葱ならではの表現で絵巻物のように描いている。繊細な歌、美しいメロディと歌詞、和楽器をふんだんに取り入れつつヘヴィに落とし込んだロックなサウンド…まさに唯一無二の仕上がりだ。

収録曲は全て書き下ろしの新曲で、「斑」というタイトル通り多様性溢れる楽曲が揃っており、参加ゲストミュージシャンはまさに錚々たる豪華メンバーでDのメンバーもそれぞれ参加している。試聴部分の歌詞、意訳付きの全曲試聴動画も公開中。

なお、『斑(まだら)』を引っ提げて行なわれた、初の全国単独公演ツアーの千秋楽公演を収めたLIVE DVD『"浅葱" 全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』をはじめ、先述の『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』で発売されたばかりの会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」、9月24日の恵比寿LIQUIDROOM単独公演の模様を美麗に捉えた写真集など、様々なグッズを現在Rosen Kranzにて通販受付しているので、要注目だ。

2018年はD結成15周年、メジャー10周年という記念すべき年であり、MV SPOTを公開中の11月14日にリリースとなるニューシングル「Deadly sin」、それを携えたワンマンツアー、そして冬に新曲を追加したヴァンアパイアコンセプトアルバムのリリースを予定。ツアーファイナル、そして周年イヤーのグランドファイナルとなる豊洲PIT公演は12月/21日(金)に行われる。この日はヴァンパイアの王・ドライツェンが復活し、当日は指定席でご来場の方に組曲「狂王」(未発表曲)のプレゼント有りとのことなので、こちらもお楽しみに。

『“浅葱" 新春特別企画 二部制単独公演』

2019年1月13日(日) 東京・品川インターシティホール
昼の部:斑 〜和菓子・うさぎや編〜(開場13:15 / 開演14:00)
夜の部:斑 〜物の怪草子編〜(開場18:15 / 開演19:00)

<内容>
昼の部:小規模非電子的演奏会 & 御子様による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈
夜の部:御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会

◎当日は未発表曲音源の会場限定先行販売あり!
※詳細近日発表、後日通販予定

<特典会>
昼の部、夜の部共に終演後物販購入者対象特典会(チェキ & 握手会)有り
※詳細近日発表

<サポートメンバー>
Gu : HIRO (La\'cryma Christi / Creature Creature)
Gu : you (Janne Da Arc)
Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)
Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

<チケット>
昼の部 ¥3,530 (税込D代別)
夜の部 ¥5,370 (税込D代別)
二部通し券 ¥8,888 (税込D代別)
※二部通し券は各部毎ご購入の方より優先的に前方座席となります。
※二部通して同じ座席となります、予めご了承下さい。
※全席指定 3歳以上チケット必要

■オフィシャルHP先行
11月01日(木)12:00〜11月11日(日)23:59
枚数制限:お1人様4枚までお申込可
当落結果発表:11月12日(月)18:00頃〜

■一般発売
11月24日(土)〜
※3歳以上チケット必要

DVD『"浅葱" 全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』

発売中



YIBQ-10406/¥4,800+税
※豪華24Pブックレット付き
※初回仕様:スリーブケース
<収録曲>
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎
13.物の怪草子
14.アサギマダラ

会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」

発売中



【限定盤】(CD+DVD)
GCR-170/¥1,500(税込)
※ブックレット付き、トレーディングカード封入
<収録曲>
■CD
1.妖狐の嫁入り
■DVD
・「妖狐の嫁入り」電子絵巻物
・制作記録映像



【通常盤】(CD)
GCR-171/¥999(税込)
※24ページのブックレット仕様、トレーディングカード封入
<収録曲>
1.妖狐の嫁入り

アルバム『斑』

発売中



【CD+DVD】
YICQ-10401/B/¥4,000+税
※初回特典:トレーディングカード封入(全3種類よりランダム1枚)
<収録曲>
■CD
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.物の怪草子
13.アサギマダラ
■DVD
1.月界の御子 (Music Video)
2.月界の御子 (Music Video with lyrics)
3.月界の御子 (Music Video Making)



【CD】
YICQ-10402/¥3,000+税
※初回特典:トレーディングカード封入(全3種類よりランダム1枚)
<収録曲>
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎(※通常盤のみ収録)
13.物の怪草子
14.アサギマダラ



【関連リンク】
浅葱、2部編成の新春特別企画にて未発表音源の先行販売が決定
浅葱まとめ
Dまとめ
ASAGIまとめ
チャットモンチー、ベスト盤全曲のサビで構成されたダイジェストムービーを公開

【関連アーティスト】
浅葱, D, ASAGI
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

チャットモンチー、ベスト盤全曲のサビで構成されたダイジェストムービーを公開
Thu, 01 Nov 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

チャットモンチーが10月31日にリリースしたベストアルバム『BEST MONCHY 1 -Listening-』に収録されている全35曲のダイジェストムービーが公開された。今作は、チャットモンチーのこれまでの活動を完全に網羅したオールタイム音源ベスト。初回生産限定盤にはリミックスやレアトラックまで収められた、まさしくオールタイム・ベストな永久保存盤だ。

今回公開されたダイジェストムービーは、全シングル表題曲(オリジナル曲のみ)+アルバムリード曲を網羅したDisc 1 & Disc 2収録曲のサビで構成されている。チャットモンチーが作り上げた名曲の数々を時代順に振り返ることができる内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

アルバム『BEST MONCHY 1 -Listening-』

発売中



【完全生産限定盤】(3CD+Book)
※仕様:Disc3 Remixies&Rare Tracks付属
※三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30067〜30070/¥3,700+税
【期間生産限定盤】(2CD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30071〜30073/¥3,200+税
<収録曲>
■Disc1 CD[2005-2011]
01.ハナノユメ
02.サラバ青春
03.恋の煙
04.恋愛スピリッツ
05.東京ハチミツオーケストラ
06.シャングリラ
07.女子たちに明日はない
08.バスロマンス
09.とび魚のバタフライ
10.世界が終わる夜に
11.橙
12.親知らず
13.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
14.風吹けば恋
15.染まるよ
16.Last Love Letter
17.8cmのピンヒール
18.ここだけの話
19.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 CD[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.変身
07.こころとあたま
08.いたちごっこ
09.ときめき
10.隣の女
11.きみがその気なら
12.majority blues
13.消えない星
14.Magical Fiction
15.I Laugh You
16.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 Remixies&Rare Tracks ※初回生産限定盤のみ
01.Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
02.あいまいな感情 (Dub Mix)
03.変身 (GLIDER MIX) by group_inou
04.Last Love Letter (Koji Nakamura Remix)
05.やさしさ -s?b remix-
06.砂鉄 (golmol Remix)
07.恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)
08.お調子者
09.マイネオムーン イズ ヒア
10.夢心地
11.BETSUBARA
12.息子 (Cover)
13.かわいいひと (Cover)
14.きっきょん
15.とまらん

DVD&Blu-ray『BEST MONCHY 2 -Viewing-』

2018年12月26日発売



【完全生産限定盤】(4DVD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSBL-6317〜6321/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 DVD Music Video [2005-2011]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 DVD Music Video[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.こころとあたま
07.いたちごっこ
08.ときめき
09.隣の女
10.きみがその気なら
11.majority blues
12.消えない星
13.Magical Fiction
14.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 DVD Live [2005-2011]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。
[2005]
徳島・徳島JITTERBUG (2005.10.15)
[2006]
東京・新宿LOFT (2006.04.01)
東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO (2007.07.02)
[2007]
東京・日比谷野外大音楽堂 (2007.07.07)
[2008]
東京・日本武道館 (2008.04.01)
[2009]
東京・Zepp Tokyo (2009.07.05)
[2010]
東京・Billboard Live TOKYO (2010.11.23)
[2011]
大阪・Zepp Osaka (2011.06.18)
東京・中野サンプラザ (2011.06.22)
徳島・徳島club GRINDHOUSE (2011.09.29)
■Disc4 DVD Live [2012-2018]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。
[2012]
東京・西早稲田AVACO Creative Studio (2012.08.28)
[2013]
東京・Zepp DiverCity (2013.01.14)
[2015]
東京・Zepp Tokyo (2015.07.01)
東京・日本武道館 (2015.11.11)
[2016]
徳島・アスティとくしま (2016.02.28)
[2017]
東京・EX THEATER ROPPONGI (2017.07.09)
[2018]
東京・渋谷WWW X (2018.06.25)
徳島・アスティとくしま (2018.07.21)
徳島・アスティとくしま (2018.07.22)

【完全生産限定盤】(2Blu-ray+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSXL-265〜267/¥5,500+税
<収録曲>
■Disc1 Blu-ray Music Video [2005-2018]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
18.満月に吠えろ
19.テルマエ・ロマン
20.ハテナ
21.きらきらひかれ
22.コンビニエンスハネムーン
23.こころとあたま
24.いたちごっこ
25.ときめき
26.隣の女
27.きみがその気なら
29.majority blues
29.消えない星
30.Magical Fiction
31.たったさっきから3000年までの話
■Disc 2 Live [2005-2018]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。
[2005]
徳島・徳島JITTERBUG (2005.10.15)
[2006]
東京・新宿LOFT (2006.04.01)
東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO (2007.07.02)
[2007]
東京・日比谷野外大音楽堂 (2007.07.07)
[2008]
東京・日本武道館 (2008.04.01)
[2009]
東京・Zepp Tokyo (2009.07.05)
[2010]
東京・Billboard Live TOKYO (2010.11.23)
[2011]
大阪・Zepp Osaka (2011.06.18)
東京・中野サンプラザ (2011.06.22)
徳島・徳島club GRINDHOUSE (2011.09.29)
[2012]
東京・西早稲田AVACO Creative Studio (2012.08.28)
[2013]
東京・Zepp DiverCity (2013.01.14)
[2015]
東京・Zepp Tokyo (2015.07.01)
東京・日本武道館 (2015.11.11)
[2016]
徳島・アスティとくしま (2016.02.28)
[2017]
東京・EX THEATER ROPPONGI (2017.07.09)
[2018]
東京・渋谷WWW X (2018.06.25)
徳島・アスティとくしま (2018.07.21)
徳島・アスティとくしま (2018.07.22)

DVD&Blu-ray『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』

発売中



【DVD】
KSBL-6325/¥4,800+税
【Blu-ray】
KSXL-271/¥5,300+税
<収録曲>
■DVD・Blu-ray共通
[第一部]
01.Opening〜CHATMONCHY MECHA
02.たったさっきから3000年までの話
03.the key
04.裸足の街のスター
05.砂鉄
06.クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
07.MC
08.惚たる蛍
09.染まるよ
10.チャットモンチー 2005〜2018 ヒストリー映像
[第二部]
11.majority blues
12.ウィークエンドのまぼろし
13.例えば、
14.MC
15.東京ハチミツオーケストラ
16.さよならGood bye
17.どなる、でんわ、どしゃぶり
18.Last Love Letter
19.真夜中遊園地
20.ハナノユメ
<Encore>
21.Encore
22.シャングリラ
23.風吹けば恋
24.MC
25.サラバ青春
26.Ending



【関連リンク】
チャットモンチー、ベスト盤全曲のサビで構成されたダイジェストムービーを公開
チャットモンチーまとめ
中村ヒロキ、活動5周年を記念して過去最大規模のワンマンを発表

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, DVD, Blu-ray, アルバム, 発表

中村ヒロキ、活動5周年を記念して過去最大規模のワンマンを発表
Thu, 01 Nov 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

テレビせとうち(テレビ東京系)のCMソングなど、数々のCMソングを手がける中村ヒロキが、2019年1月12日に岡山・シンフォニーホール 大ホールでワンマンコンサート『一瞬の声にも五年の魂』を開催することが発表された。本公演は、中村のアーティスト活動5周年を記念して行なわれる。

中村は、宮崎県出身1989年生まれの現在29歳の歌手。岡山理科大学卒業後、岡山市役所勤務を経て歌手を志し、2014年に1stシングルを全国リリースする。過去には、MRT宮崎放送『MRTニュース サタデーNext』のエンディングテーマを担当し、2015年にはTSCテレビせとうち『どようDEど〜よ』にレギュラー出演、冠コーナー『中村ヒロキ さすらいの旅歌』を担当している。岡山を中心にミュージシャンやタレントとしての活動のほか、俳優、月刊誌『タウン情報おかやま』でモデル活動をしたりと、幅広く活躍中だ。

中村が過去12回開催したワンマンコンサートは全席完売。今回発表した岡山シンフォニーホール 大ホールは岡山県最大のコンサートホールということで、岡山県のアーティストとしては前代未聞の挑戦というだけに、ぜひ注目しておこう。

■中村ヒロキ ワンマンコンサート 『一瞬の声にも五年の魂』

2019年1月12日(土) 岡山・シンフォニーホール 大ホール

<チケット>
S席(1階の前半分)¥5,000
A席(1階の後半分)¥4,000
B席(2階・3階)¥3,000円 ※全席指定

■特設サイト
http://www.naka-hiroki.com/oneman/



【関連リンク】
中村ヒロキ、活動5周年を記念して過去最大規模のワンマンを発表
中村ヒロキまとめ
Rihwa、ハロウィンにJ.S. BURGERS CAFEとのコラボライブを開催

【関連アーティスト】
中村ヒロキ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ワンマン

Rihwa、ハロウィンにJ.S. BURGERS CAFEとのコラボライブを開催
Thu, 01 Nov 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日の夜、ハロウィン当日でにぎわうJ.S. BURGERS CAFE新宿店で、RihwaとJ.S. BURGERS CAFEによるスペシャルコラボライブ『WILD INSIDE with J.S. BURGERS CAFE』が開催された。10月31日は前作からおよそ4年半ぶりとなる2ndアルバム『WILD INSIDE』がリリースとなるRihwaにとって記念すべき日。J.S. BURGERS CAFE新宿店にはこの4年半を心待ちにした多くのファンが駆けつけた。

元々Rihwa自身が通っていたJ.S. BURGERS CAFE新宿店では『WILD INSIDE』のリリース日の1週間前からコラボレーション企画がスタート。店内ではアルバムの発売日に先駆けて、Rihwaのアナウンスによるアルバム先行試聴が実施され、アメリカンテイストの店内とカントリーサウンドを取り入れた『WILD INSIDE』の曲たちが良い雰囲気を醸し出す。ライブ当日には事前にテイスティングを行ないセレクトした「Rihwa RECOMMEND MENU」も登場! J.S. BURGERS CAFEのオリジナルバーガーに、Rihwaがお気に入りのトッピングを組み合わせた3種の食欲をそそる新しいバーガーメニューにはコラボピックが添えられて提供され、Rihwaのファンはもちろん、J.S. BURGERS CAFEのファンもこのバーガーを堪能しながらライブスタートを待ち焦がれていた。

ライブの始まりを告げるOPENINGの楽曲が店内に鳴り響くと同時に大きな拍手が起こり、Rihwaが登場。ディストーションを掛けたクールなエレキギターに乗せてRihwaが手拍子を煽るとステージと客席に隔てるものは何もなくなり、まるでライブハウスのような一体感。アルバムの1曲目に収録の「PutYourGunDown」で力強く、伸びやかな歌声を聴かせ、続いてアップテンポなハッピーナンバー「Swing Swing♪」は、カントリーミュージックには欠かせないバンジョーの心地よいサウンドが会場を包む。

映画『ユリゴコロ』の主題歌としてリリースされて以降、代表曲の1曲にもなっている「ミチシルベ」ではつま弾かれたアコースティックギターのサウンドに乗せ、会場の一人一人に語り掛けるように歌い、続く4曲目には自身のレギュラーラジオ「Hidey-Ho!!」のコーナーでのリスナー投稿をきっかけに生まれた「Wedding Day」を披露。これからの未来を歩む二人を優しく見守るような、Rihwaにとって初のウエディングソング。「私が結婚するんじゃないんですよ!」と笑いを誘った後にこんな優しい曲を聴かされては、グッと心を掴まれるに決まっている。

“それぞれみんなが心の奥に持っているジャングルみたいに生茂るWILDさを出していって欲しい!”という言葉に触発されるように、アルバムタイトル曲「WILD INSIDE」では拍手や手拍子がより一層大きくなり、歓声も増していく。終盤に差し掛かりこのアルバム制作のきっかけとなり、彼女が長年憧れていた世界的アーティスト、KTタンストールと、Maroon 5のギタリスト、ジェームス・ヴァレンタインとの共作「Sun Comes Up」が披露された。

ラストを飾ったのは、このアルバムのリードシングルとしてもリリースされたカントリーミュージックの源流アイリッシュミュージックをベースにダンストラックアレンジを融合させた「MY LIFE IS BEAUTIFUL 〜1パイントの勇気〜」。今回のスペシャルライブ為にアコースティックアレンジされ、軽快なアコースティックギターのカッティングとRihwaのタンバリンが高揚させ、会場からは大きな拍手と歓声が巻き起こる。Rihwaの掛け声に呼応するように会場全体から大きなシンガロング! 笑顔と熱気溢れる約1時間のスペシャルライブは、惜しみない拍手が鳴り止まなかった。

このアルバムリリースを皮切りに、11月末からは東京、大阪、そして地元・札幌を巡る全国ツアー『Rihwa\'s Tour 2018“WILD INSIDE"』もスタートする。2ndアルバムのリリースと共に、Rihwa第二章の幕開けとも言える全国ツアーは新曲をいち早く体感出来る最高のライブになることは間違いない!

【セットリスト】
1.PutYourGunDown
2.Swing Swing♪
3.ミチシルベ
4.Wedding Day
5.WILD INSIDE
6.Sun Comes Up
7.MY LIFE IS BEAUTIFUL 〜1パイントの勇気〜

アルバム『WILD INSIDE』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86645/¥4,167(税抜)
<収録曲>
■CD
01.PutYourGunDown
02.Sun Comes Up
03.MY LIFE IS BEAUTIFUL 〜1パイントの勇気〜
04.Too Late To Change My Mind
05.Sky Rocket
06.ふたりのOrion
07.Shooting Star
08.ミチシルベ
09.Wedding Day
10.Finally
11.Swing Swing♪
12.Marie&Joey
13.WILD INSIDE
■DVD ※初回盤のみ
5周年記念ツアー『Hi! Five! Live! Tour 〜Get back from REALITY〜』
2018.1.14(日)東京・WWW X公演 Live映像
CHANGE / Lovely Country / My Way / くじら / Snowing Day / Last Love / 羽 / 春風 / フレ! / Swing Swing♪ / Having a Good Time / カラフル / 渋谷?愛?対決 / THE GATE /シュークリーム / Tell Me What You Want / モンスターのかくれんぼ / ミチシルベ



【通常盤】(CD)
TFCC-86646/¥2,500(税抜)
<収録曲>
01.PutYourGunDown
02.Sun Comes Up
03.MY LIFE IS BEAUTIFUL 〜1パイントの勇気〜
04.Too Late To Change My Mind
05.Sky Rocket
06.ふたりのOrion
07.Shooting Star
08.ミチシルベ
09.Wedding Day
10.Finally
11.Swing Swing♪
12.Marie&Joey
13.WILD INSIDE

『Rihwa\'s Tour 2018 "WILD INSIDE"』

11月28日(水) 大阪・Music Club JANUS
11月29日(木) 大阪・Music Club JANUS
12月05日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
12月06日(木) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 

<チケット>
前売 ¥4,200+税
※入場整理番号付/ドリンク代別途(会場により金額は異なります)
※3歳未満のお子様は保護者1名につき1名まではひざ上での鑑賞は無料。但し席が必要な場合は有料



【関連リンク】
Rihwa、ハロウィンにJ.S. BURGERS CAFEとのコラボライブを開催
Rihwaまとめ
LABOUM、『バズリズム02』出演&シングル「Hwi hwi」特典DVDダイジェスト公開

【関連アーティスト】
Rihwa
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

LABOUM、『バズリズム02』出演&シングル「Hwi hwi」特典DVDダイジェスト公開
Thu, 01 Nov 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

韓国出身の5人組ガールズグループ・LABOUMが、11月2日(金)に放送される日本テレビ系列『バズリズム02』内のコーナー『熱いファンの熱い1問』に出演することが決定した。

このコーナーはアーティストのライブ会場に潜入し、その場にいた“最も熱いファン"が一番聞きたいことを直接LABOUMメンバーに質問するというもの。グループの紹介やイベントの舞台裏など、日本デビューを控えたLABOUMに全編フォーカスした内容とのことなのでぜひお見逃しなく。

また、11月7日(水)にリリースされる日本デビューシングル「Hwi hwi」から、初回限定盤A、Bに付属する特典DVDのダイジェスト映像も公開となったので、こちらもあわせてチェック!

【番組概要】

日本テレビ系列『バズリズム02』
放送日時:11月2日(金)24:59~(予定)
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/
各地域の放送時間帯は下記をご覧ください。
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/net.html

シングル「Hwi hwi」

2018年11月7日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
COZA-1483-4/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1. Hwi hwi -Japanese Ver.-
2. Sugar Pop
3. Shooting Love -Japanese Ver.-
4. Hwi hwi ?Instrumental-
■DVD
・Hwi hwi -Japanese Ver.- Music Video
・Hwi hwi -Japanese Ver.- Music Video Making
・Recording Making



【初回限定盤B】(CD+DVD)
COZA-1485-6/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1. Hwi hwi -Japanese Ver.-
2. Sugar Pop
3. killer killer Tune
4. Hwi hwi ?Remix-
■DVD
『LABOUM JAPAN MAJOR DEBUT MEMORIAL MOVIE』
・スペシャルインタビュー
・「Fight!2018 in お台場」LIVE当日に密着
・「Fight!2018 in お台場」LIVE
・「Fight!2018 in お台場」終演後インタビュー



【通常盤A】(CD)
COCA-17532/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1. Hwi hwi -Japanese Ver.-
2. Sugar Pop
3. Shooting Love -Japanese Ver.-
4. Hwi hwi ?Instrumental-
■DVD
・Hwi hwi -Japanese Ver.- Music Video
・Hwi hwi -Japanese Ver.- Music Video Making
・Recording Making



【通常盤B】(CD)
COCA-17533/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1. Hwi hwi -Japanese Ver.-
2. Sugar Pop
3. killer killer Tune
4. Hwi hwi ?Remix-
■DVD
『LABOUM JAPAN MAJOR DEBUT MEMORIAL MOVIE』
・スペシャルインタビュー
・「Fight!2018 in お台場」LIVE当日に密着
・「Fight!2018 in お台場」LIVE
・「Fight!2018 in お台場」終演後インタビュー



【関連リンク】
LABOUM、『バズリズム02』出演&シングル「Hwi hwi」特典DVDダイジェスト公開
LABOUMまとめ
THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』トレーラー公開&招待制プレミアライブ決定

【関連アーティスト】
LABOUM
【ジャンル】
K-POP, 女性アイドル, ニュース, CD, シングル, 特典

THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』トレーラー公開&招待制プレミアライブ決定
Thu, 01 Nov 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンドのTHE PINBALLSが、11月14日にリリースとなるメジャー1stフルアルバム『時の肋骨』のトレーラー映像を公開した。作品のアートワークを用いた映像で、アルバムの世界観が楽しめる内容となっているのでリリース前にぜひチェックしてみよう。

そして、今作の発売を記念して12月1日(土)にプレミアライブ『THE PINBALLS unplugged』を開催することが決定! このイベントは200名完全招待制となっており、『時の肋骨』の初回盤を対象店舗にて購入すると応募が可能となる。当日は普段の彼らのライブとは一味違った、この日限りの特別な内容でお送りするとのことなので、ぜひこの機会に応募してみてほしい。応募〆切は11月21日(水)23:59まで。

■『THE PINBALLS unplugged』

12月01日(土) 東京・月見ル君想フ
※200名完全招待制(ドリンク代別¥600)

<応募対象商品>
THE PINBALLS『時の肋骨』【初回盤】
CD+DVD(COZP-1481〜1482) ¥3,200+税

応募期間:11月13日(火)12:00〜11月21日(水)23:59
◎応募に関する詳細はこちら:http://columbia.jp/artist-info/pinballs/

アルバム『時の肋骨』

2018年11月14日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1481〜2/¥3,200+税
※特殊パッケージ仕様
<収録曲>
■CD
01. アダムの肋骨
02. 水兵と黒い犬
03. DAWN
04. 失われた宇宙
05. BEAUTIFUL DAY
06. CRACK
07. ヤンシュヴァイクマイエルの午後
08. 風見鶏の髪飾り
09. 回転する宇宙の卵
10. DUSK
11. COME ON
12. 銀河の風
■初回盤DVD
Document of Leap with Lightnings tour

◎初回プレス分(初回盤・通常盤共通)
『end of the days tour』ツアー先行応募ID封入



【通常盤】(CDのみ)
COCP-40538/¥2,600+税

『end of the days tour』

【2019年】
2月17日(日) 千葉LOOK
2月23日(土) 長野LIVEHOUSE J
2月28日(木) 仙台enn2nd
3月02日(土) 札幌DEUCE
3月07日(木) 福岡Voodoo Lounge
3月09日(土) 高松toonice
3月10日(日) 梅田CLUB QUATTRO
3月16日(土) 岡山ペパーランド
3月17日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
3月22日(金) 恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』トレーラー公開&招待制プレミアライブ決定
THE PINBALLSまとめ
ポール・マッカートニー、2時間30分にわたる東京ドーム公演のレポートが到着

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, アルバム, キャンペーン, リリース

ポール・マッカートニー、2時間30分にわたる東京ドーム公演のレポートが到着
Thu, 01 Nov 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポール・マッカートニーが、36年ぶりの全米アルバム・チャート1位を獲得した最新アルバム『エジプト・ステーション』を引っさげての最新ツアー来日公演を10月31日(水)東京ドームで開催した。

ザ・ビートルズの大ヒット曲「A Hard Day\'s Night」で幕を開けると会場に集まった4万5千人のファンは一気に大興奮に包まれた。2曲目が終わった所で“コンバンワ トーキョー タダイマ!”と日本語で挨拶。4曲目、ウィングス時代の曲「Letting Go」では、ウイングス以来の導入となったホーン・セクションがアリーナの客席の中に登場し圧巻の演奏を聴かせた。

続けて最新アルバムから、いじめに悩む若者を勇気づけるような「Who Cares」、ダンス・チャレンジ動画も話題の「Come On To Me」を披露。《イチバン》という日本語を歌詞に入れた新曲「Back In Brazil」に使われてる《イチバン、イチバン、イチバン・バン・ババンバン!》というフレーズを、「Come On To Me」のイントロに加える等日本ならでは演出で楽しませてくれ、前半のクライマックスを迎えた。

中盤はさらにギア・アップし、今回のツアーで50年以上ぶりに披露される「From Me To You」や、生のサックス・ソロをフィーチャーした「Lady Madonna」等フレッシュな演奏を聴かせる。以前のツアーで演奏した曲も、バンドメンバー個々の演奏がさらにレベルアップされ音楽のマジックが起こったかの様な時間が続く。演出もフレッシュン・アップされ、ジョージ・ハリソンの名曲「Something」ではジョージやザ・ビートルズの映像と共にジョージが好きだった日本の紅葉が散っていく映像が流れ、“この曲は今回初公開”という日本MCから始まった最新アルバム収録曲「Fur You」ではMVがバックに流れ強烈な印象をオーディエンスに与えた。

後半はお待ちかね、怒涛のヒットメドレー「Band On The Run」「Back In The USSR」「Let It Be」、ステージ上の爆発でおなじみ「Live and Let Die」「Hey Jude」と続き最後は大合唱で本編終了。アンコールでは、ハロウィンにちなんで日本の旗を持ったポールがスカル・マスクを被って登場。「Yesterday」から「The End」まで6曲を演奏。「Sgt. Peppers Lonely Heart‘s Club Band(Reprise)」では、ペパー軍曹が魔法をかけ、アルバム・ジャケットに写る著名人が動き出す映像を披露するなど最後までファンの期待に応え、“みんなが一番ナンバーワンだ、また会おう”というMCで全36曲におよぶ貫禄のステージは幕を閉じた。魔法にかかったようなコンサートで、その余韻でアンコールが終わっても観客がすぐには帰らなかった。

Photo by Yoshika Horita

【セットリスト】
1. ア・ハード・デイズ・ナイト(ザ・ビートルズ)
2. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
3. オール・マイ・ラヴィング (ザ・ビートルズ)
4. ワインカラーの少女 (ウイングス)
5. フー・ケアズ (ポール・マッカートニー / 最新アルバム『エジプト・ステーション』収録)
6. カム・オン・トゥ・ミー(ポール・マッカートニー / 最新アルバム『エジプト・ステーション』収録)
7. レット・ミー・ロール・イット (ウイングス)
8. アイヴ・ガッタ・フィーリング (ザ・ビートルズ)
9. 幸せのノック (ウイングス)
10. マイ・ヴァレンタイン (ポール・マッカートニー)
11. 1985年 (ウイングス)
12. メイビー・アイム・アメイズド (ポール・マッカートニー)
13. 夢の人 (ザ・ビートルズ)
14. イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー (ザ・クオリーメン)
15. フロム・ミー・トゥ・ユー (ザ・ビートルズ)
16. ラヴ・ミー・ドゥ (ザ・ビートルズ)
17. ブラックバード (ザ・ビートルズ)
18. ヒア・トゥデイ (ポール・マッカートニー)
19. クイーニー・アイ (ポール・マッカートニー)
20. レディ・マドンナ (ザ・ビートルズ)
21. エリナー・リグビー(ザ・ビートルズ)
22. ファー・ユー (ポール・マッカートニー / 最新アルバム『エジプト・ステーション』収録)
23. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
24. サムシング (ザ・ビートルズ)
25. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ザ・ビートルズ)
26. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
27. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ザ・ビートルズ)
28. レット・イット・ビー (ザ・ビートルズ)
29. 007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
30. ヘイ・ジュード(ザ・ビートルズ)
(アンコール)
31. イエスタデイ(ザ・ビートルズ)
32. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ) (ザ・ビートルズ)
33. ヘルター・スケルター (ザ・ビートルズ)
34. ゴールデン・スランバー (ザ・ビートルズ)
35. キャリー・ザット・ウェイト (ザ・ビートルズ)
36. ジ・エンド (ザ・ビートルズ)

『フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー 2018 』

11月01日(木) 東京・東京ドーム
11月05日(月) 東京・両国国技館
11月08日(木) 愛知・ナゴヤドーム
■ツアー公式サイト http://freshenup-japantour.jp/

アルバム『エジプト・ステーション』

発売中



UICC-10040/¥2,600+税



【関連リンク】
ポール・マッカートニー、2時間30分にわたる東京ドーム公演のレポートが到着
Paul McCartneyまとめ
[ALEXANDROS]、タワレコ『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスターに初登場

【関連アーティスト】
Paul McCartney
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース

[ALEXANDROS]、タワレコ『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスターに初登場
Thu, 01 Nov 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

タワーレコードの『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスター意見広告シリーズ最新版に[ALEXANDROS]が登場することが分かった。[ALEXANDROS]がバンド単体で“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターに出演するのは今回が初めて。この最新版ポスターは、11月19日(月)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出される。

また、[ALEXANDROS]が11月21日(水)に2年ぶりとなるアルバム『Sleepless in Brooklyn』を発売することを受け、タワーレコード全店でコラボ施策が実施されることも発表! タワーレコードで本作を購入するとオリジナル・ダブル特典として、A2ポスターと『NO MUSIC, NO LIFE.』サイン入りポスターが抽選で10名に当たる応募抽選付ポストカードが配布される。こちらは先着となっているのでぜひお早めの購入を。

さらに、このリリースに合わせて[ALEXANDROS] × TOWER RECORDS仕様のコラボグッズが制作されることも決定した。タワーレコードの人気商品である“推し活グッズ”のラバーバンドコレクションBOXとラバーバンドキーホルダー、持ち歩きに便利な巾着付きの缶ミラーを合わせた3点のコラボグッズがラインナップし、11月20日(火)より全店で取り扱いがスタートする。なお、11月21日(水)より[ALEXANDROS]特別編集版の別冊TOWER PLUS+も発行されるとのことなのでこちらもぜひチェックしてほしい。

■タワーレコード オンライン[ALEXANDROS]特設ページ
https://tower.jp/site/artist/alexandros

■NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー
http://tower.jp/nomusicnolife/

【タワーレコード限定 [ALEXANDROS] × TOWER RECORDSコラボグッズ】

発売日:11月20日(火)※店頭は開店時より発売
予約受付開始日:11月1日(木)正午
取扱い店舗:タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン
<グッズ種類>
・[ALEXANDROS] × TOWER RECORDSラバーバンドコレクションBOX ¥1,800(税抜)
・[ALEXANDROS] × TOWER RECORDSラバーバンドキーホルダー Lサイズ(for 25mm)¥800(税抜)
・[ALEXANDROS] × TOWER RECORDS缶ミラー巾着付き ¥1,000(税抜)

【タワーレコード限定 ニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』オリジナル・ダブル特典】

[ALEXANDROS]のニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』をタワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンラインにてご購入いただいた方に、タワーレコードオリジナル・ダブル特典として、A2ポスターと“NO MUSIC, NO LIFE.”サイン入りポスターが抽選で10名様に当たる応募抽選付ポストカード(“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスター絵柄)を先着で差し上げます。

■特典A2ポスターおよび応募抽選付ポストカードについて
※既にご予約済みのお客様も対象となります。
※先着でのお渡しにて、なくなり次第終了となります。
※タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン、dショッピング(R)、タワーレコードYahoo!店でお買上げの方が対象です。
※「dショッピング」は、NTTドコモの登録商標です。

アルバム『Sleepless in Brooklyn』

2018年11月21日発売



【初回限定盤A】 (CD+Blu-ray)
UPCH-7471/¥6,800+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-7472/¥5,800+税
■CD&アナログ
1. LAST MINUTE
2.アルペジオ
3.Mosquito Bite
4.I Don\'t Believe In You
5.ハナウタ
6. PARTY IS OVER
7.MILK
8. spit!
9.KABUTO
10. Fish Tacos Party
11.Your Song
12.SNOW SOUND
13.明日、また
■Blu-ray&DVD ※初回限定盤のみ
『VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM』
1.ワタリドリ
2.For Freedom
3.city
4.Cat 2
5.Waitress, Waitress!
6.spy
7.Forever Young
8.Starrrrrrr
9.Droshky!
10.Run Away
11.Girl A
12.ムーンソング
13.Oblivion
14.This is Teenage
15.Wanna Get Out
16.Famous Day
17.Kill Me If You Can
18.Waterdrop
19.Thunder
20.Travel
21.Leaving Grapefruits
22.LAST MINUTE
23.明日、また
24.I Don\'t Believe In You
25.Mosquito Bite
アンコール
1.ハナウタ
2.Adventure
3.Kick&Spin
・終演後、会長と楽屋にて (Director\'s cut)



【完全生産限定盤】 (2CD+GOODS+ DVD)
UPCH-7470/¥8,800+税



【通常盤】(CD)
UPCH-2180/¥3,000+税



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、タワレコ『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスターに初登場
[ALEXANDROS]まとめ
乃木坂46、22thシングル収録曲「日常」のMVはシュールなコメディー作品

【関連アーティスト】
[ALEXANDROS]
【ジャンル】
ニュース

乃木坂46、22thシングル収録曲「日常」のMVはシュールなコメディー作品
Thu, 01 Nov 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46が11月14日にリリースする22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」初回仕様限定盤のタイプBに収録されるアンダー楽曲「日常」のMVが公開された。

2018年9月下旬に茨城県にて撮影されたこのMVは、とある遊牧民たちの“日常”をシュールなコメディとして描いた作品となっている。遊牧民のイメージで撮影場所が広い原っぱということもあり、たくさんの虫に邪魔されながらの撮影となったそうだ。また、爆発シーンはトータルで3回行なわれ、そのあまりの爆発音の大きさに何人かのメンバーはティッシュを耳に詰めて撮影を行なったという。

本MVは、現在、東京国際映画祭に出品されている『愛がなんだ』『パンとバスと2度目のハツコイ』などを手掛ける映画監督の今泉力哉が初めて監督として指揮を執ったということもあり、ぜひともチェックしておきたい作品だ。

シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

2018年11月14日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9974〜5/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる(22nd選抜メンバー)
02.キャラバンは眠らない(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・北野日奈子・久保史緒里・齋藤飛鳥・佐藤楓・鈴木絢音・寺田蘭世・樋口日奈・星野みなみ・堀未央奈・山下美月・与田祐希・渡辺みり愛)
03.つづく(西野七瀬)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.つづく 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「つづく」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9976〜7/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.日常(22ndアンダーメンバー)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.日常 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「日常」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9978〜9/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.告白の順番(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.告白の順番 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「告白の順番」MV
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9980〜1/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.ショパンの嘘つき(生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.ショパンの嘘つき 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「キャラバンは眠らない」MV
その他特典映像あり(後日発表)

◎初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤 各タイプ共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(ランダム封入)



【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9982/¥972+税
<収録曲>
01.帰り道は遠回りしたくなる
02.キャラバンは眠らない
03.知りたいこと(齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希)
04.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
05.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
06.知りたいこと 〜off vocal ver.〜
※特典映像及び封入特典はございません。



【関連リンク】
乃木坂46、22thシングル収録曲「日常」のMVはシュールなコメディー作品
乃木坂46まとめ
中島みゆき、『夜会工場 VOL.2』の見どころをトレーラー映像で公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 発売

中島みゆき、『夜会工場 VOL.2』の見どころをトレーラー映像で公開
Thu, 01 Nov 2018 17:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

中島みゆきの『夜会工場』初映像商品化となる、12月19日(水)リリースのBlu-ray&DVD『夜会工場 VOL.2』の発売に先駆け、トレーラー映像が公開された。

映像作品『夜会工場 VOL.2』は、中島本人が原作・脚本・作詞・作曲・演出、そして主演を務める音楽舞台『夜会』のダイジェストコンサート『夜会工場』を収録したものだ。1989年の『夜会 VOL.1』から、記憶に新しい2016年の『夜会 VOL.19「橋の下のアルカディア」』までの名場面のダイジェスト版が、今作の『夜会工場 VOL.2』となる。

今回のトレーラー映像では収録される全29曲の中から、同作のハイライトでもある1989年の、第1回『夜会』の1曲目を再現した「泣きたい夜に」や、同じくラストを飾る『夜会工場』のテーマ曲「産声」の他、全7曲がピックアップされ、めくるめくシーン、そして中島の歌声はもちろんのこと、圧倒的な生演奏による名場面の一端が紹介されている。原作・作詞・作曲・主演を1人でこなす中島みゆきの壮大なライフ・ワークを感じとることができるだろう。

『夜会』『夜会工場』経験者にとってはどこか懐かしく、それぞれに忘れられないシーンばかりで楽しめる内容となっている。少しハードルが高そうといわれている中島みゆきの『夜会』をまだ未体験の方には、是非この映像作品を入り口に『夜会』の世界に触れてほしい。

『夜会工場 VOL.2』は、『夜会』を制作している工場の現場、まさに夜会工場から中島みゆき本人が『夜会』の名場面をナビゲートしていく形でコンサートが進行。1989年第1回『夜会』の冒頭シーン「泣きたい夜に」からはじまり、「夜会工場」のテーマ曲「産声」をラストとする怒濤の全29曲。途中、夜会VOL.11, 12の「ウインター・ガーデン」からのポエム2篇も披露し、中島みゆきの歌を抜群の歌唱力と演技力で支えるシンガーソングライター中村 中や、ロックシンガー石田 匠といった個性的なキャストがそろっているのも『夜会工場』のもうひとつの魅力である。

前回2013年11月から4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)で13公演行なわれた『夜会工場 VOL.1』を踏まえてさらに進化した『夜会工場 VOL.2』は、セット上に設置された電工掲示板には演目に合わせた『夜会』出典作品のテロップが流れ、さらに各所の場面を説明する中島本人の言葉が添えられるなどして『夜会工場』のめくるめくシーンの数々が楽しく演出されている。次から次へと転換していく舞台、シーンに合わせて様々に変わっていく衣裳、そして『夜会』に準じて瀬尾一三の手によってアレンジされたダイナミズム豊かな生演奏を、オーケストラピットで行われる『夜会』とは違い、舞台に組み込まれたセットで観て楽しめるのも特徴のひとつだ。

なお、2019年1月末からは『夜会』の新作『夜会 VOL.20「リトル・トーキョー」』も決定しており、『夜会』特設サイトでは本日の更新で新ヴィジュアルが公開予定となっているとのことなので、そちらも訪れてみてはいかがだろうか。

また、ユーザーからの“ライブ音源をCDで楽しみたい”というリクエストに応える形で、ライブ・アルバム『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』も発売される。こちらは名曲「糸」「時代」「世情」などを収録したベスト盤ともいえる1枚になっているが、初回盤には「ホームにて」他、全3曲の未公開ライブ映像を収録したDVDが付属されるなど、こちらも見逃せないアイテムとなっている。そのほか、ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカーが当たる『夜会工場 VOL.2』とのダブル購入キャンペーンもあるとのことなので、商品特設ページの方も是非チェックしてみてほしい。

Blu-ray&DVD『夜会工場 VOL.2』

2018年12月19日発売



【Blu-ray】
YCXW-10013/¥9,000(税抜)
【DVD】
YCBW-10086/¥8,000(税抜)
<収録曲>
■第1幕
01. 二雙(そう)の舟(Inst.)
02. 泣きたい夜に
03. Maybe
04. LA-LA-LA
05. 熱病
06. 最悪
07. EAST ASIA
08. 船を出すのなら九月
09.南三条
10. 子守歌(Inst.)
11. 羊の言葉
12. 愛から遠く離れて
Poem1. 谷地眼(やちまなこ)
Poem2. 傷
13. 朱色の花を抱きしめて
14. 陽紡ぎ唄
15. 帰れない者たちへ
16. フォーチュン・クッキー
17. 我が祖国は風の彼方
■第2幕
18. 百九番目の除夜の鐘
19. 海に絵を描く
20. 彼と私と、もう1人
21. ばりほれとんぜ
22. 1人で生まれて来たのだから
23. すあまの約束
24. 袋のネズミ
25. 毎時(まいじ)200ミリ
26. 思い出させてあげる
27. 旅人よ我に帰れ(幸せになりなさい)
28. あなたの言葉がわからない
29. 産声

アルバム『中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐』

2018年12月19日発売



【初回盤】(CD+DVD)
YCCW-10352/B/¥4,500(税抜)
<収録曲>
■CD
01. もう桟橋に灯りは点らない
02. ピアニシモ
03. 糸
04. 時代
05. 愛だけを残せ
06. ララバイSINGER?アザミ嬢のララバイ
07. あした
08. 唇をかみしめて
09. 世情
10. 風の笛
11. 夜行
12. ジョークにしないか

*M1, 2, 11, 12『中島みゆき「一会(いちえ)」2015〜2016』より
*M3, 6, 8『歌旅 -中島みゆき コンサートツアー2007-』より 
*M4, 5, 7, 9, 10『中島みゆき 縁会 2012〜3』より

■DVD(初回盤特典)
01. ホームにて
02. 蕎麦屋
03. EAST ASIA




【通常盤】(CD)
YCCW-10353/¥3,000(税抜)



【関連リンク】
中島みゆき、『夜会工場 VOL.2』の見どころをトレーラー映像で公開
中島みゆきまとめ
chay、ハロウィンライブにてファン人気曲「手紙」やディズニーメドレーを披露

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray

chay、ハロウィンライブにてファン人気曲「手紙」やディズニーメドレーを披露
Thu, 01 Nov 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

chayが、自らプロデュースする弾き語りライブシリーズ『chay\'s room 〜One mic One guitar〜』を10月29日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、10月31日に大阪・YES THEATERで行なった。本レポートでは10月31日に行なわれた大阪公演をレポートする。

『chay\'s room vol.11 〜One mic One guitar〜 Halloween Night』と題して行なわれた今回の「chay\'s room」は文字通りハロウィンをテーマにしており、ステージには木製の扉やカラスの入った鳥かご、ジャックオーランタンなどがあしらわれた。会場内にはハロウィンの仮装をしたお客さんがめだっていた。この日限定のグッズとして用意されたタトゥーシールを購入すると、無料でフェイスペイントメイクを受けられるコーナーも設置するなど、今回もchayならではのこだわりが会場の随所に見える。

開演時間となり客席の照明が落ちると、会場内には風の音やナレーションがながれ、パイプオルガンが怪しく鳴り響き、ステージに置かれた家具たちがざわざわと動き出す。ステージにピアニスト(兼松衆)があらわれ、ピアニストの奏でる怪しげなメロディに乗ってchayが登場。映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』より「This Is Halloween」で幕を開けた。この日のステージにぴったりのナイトメアを意識したシックなワンピースに身を包んでおり、いつもとは少し違うゴシックなテイストではじまったライブだったが、2曲目の「恋はアバンチュール」が始まると会場からは手拍子がわき、いつものchayらしい明るく和やかな雰囲気に。

MCでは仮装したお客さんたちにステージから声をかけて“何の仮装なんですか?”とコミュニケーションをとり、“ハロウィンだけど、いきなり明るい曲やっていいですか?”と、「あなたに恋をしてみました」「Kiss me」「それでしあわせ」と代表曲をつづけて披露。続いて以前からライブで演奏しているEd Sheeranの「Shape Of You」を、自らが弾くギター、キーボード、さらに声を重ねてルーパーを使った多重録音で披露し、“先日急に亡くなってしまった彼に追悼の意も込めて”と、Aviciiの「Wake Me Up」をこちらもルーパーを用いたカバーで披露した。定番のアンケートコーナーをはさんで、2018年7月にリリースした「3人のうた」、再度ステージにピアニストをむかえ5周年ライブの際に行ったアンケートでファンの人気第2位だったという「手紙」をライブ初披露した。

chayが一度ステージを降り、「チムチムニー」をアドリブでアレンジしたピアノのコーナーがはじまる。鮮やかなピアノの演奏に観客が聞き入っていると、ステージ後方の扉から白雪姫に扮したchayが登場。会場内をお菓子をくばり歩きながら、映画『白雪姫』の挿入歌である「いつか王子様が」を披露し、さらに「どこまでも 〜How Far I\'ll Go〜」(『モアナと伝説の海』)、「とびら開けて」(『アナと雪の女王』)と続け、chay\'s roomの名物コーナーであるディズニーメドレーを披露。“また来年もハロウィンでお会いできたらいいな。今日は本当にありがとうございました!”と感謝をつげ、会場いっぱいの手拍子に包まれた「Twinkle Days」で本編は終了した。

アンコールではカジュアルな服装に着替えたchayが、デビュー5周年ソングである「ずっと きっと 叶う」を軽やかに歌い上げ、5周年イヤーが終わり、6年目へと歩み始めるスタートとなるライブの幕は降りた。

photo by 渡邉一生



【関連リンク】
chay、ハロウィンライブにてファン人気曲「手紙」やディズニーメドレーを披露
chayまとめ
ヤマハグループ主催の新人発掘オーディション新シーズン開始&18歳以下の楽曲応募者には評価コメントの返信も

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター

ヤマハグループ主催の新人発掘オーディション新シーズン開始&18歳以下の楽曲応募者には評価コメントの返信も
Thu, 01 Nov 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが毎年主催している新人アーティスト発掘のオーディション『Yamaha Music Audition』の新シーズンがスタート! 応募期間は、2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)までの3カ月間となる。

これまでヤマハグループの発掘活動を通じては、阿部真央、吉澤嘉代子、さユりなど数多くのアーティストが輩出されてきた。今回スタートした『Yamaha Music Audition −3rd Season−』では、新たに若年活動層向けにコピー・オリジナルを問わないU-15部門、U-18部門が設けられ、18歳以下の楽曲応募全エントリーに対しては事務局から評価コメントが返信される。

なお、全合格者とは育成契約締結の上で、アーティスト育成プログラムの無償提供、メジャーデビューを目指した音楽活動の支援がなされる。“とにかく感想がほしい!”という人も、“プロを目指したい!”という人も貴重なチャンスとなっているので、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか?

■『Yamaha Music Audition −3rd Season−』 オーディション概要

<募集期間>
2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)

<応募条件>
国籍、音楽ジャンル、演奏形態等不問。ただし、応募時点でメンバー全員が25歳以下であること。また、特定のレコードメーカーやプロダクションなどと契約がない方。

<合格者特典>
育成契約を締結し、アーティスト育成プログラムを提供、メジャーデビューを目指した音楽活動を支援します。副賞としてiTunes CARD 2万円分を贈呈いたします。

<部門(3部門)>
1. 一般部門(19〜25歳)
2. U-18部門(16〜18歳)
3. U-15部門(15歳以下)

<求める才能>
■一般部門:人々の"心を揺さぶる"ことのできる人/グループ。
優れた「歌唱力」に加え、a)「演奏技術」b)「ソングライティング力」c)「発信力」のいずれか1つ以上を兼ね備えていること。応募楽曲はオリジナルに限ります。
■U-15部門、U-18部門
自分の歌、演奏、作った楽曲を、世の中のできるだけ多くの人に聴いてほしい!という情熱のある人/グループ。応募楽曲のコピー/オリジナルは問いません。

<特典詳細>
1. 全部門共通合格者特典
育成契約を締結し、アーティスト育成プログラムを提供、メジャーデビューを目指した音楽活動を支援します。なお、副賞としてiTunes CARD 2万円分を贈呈いたします。
2. U-15部門、U-18部門参加者特典
事務局スタッフが作品について個別にアドヴァイスコメント返信いたします。

<応募方法>
以下のURLにアクセスし、「応募方法」>「webで応募」のリンクより応募フォームに進み、必要な情報およびファイルをご登録ください。
https://yamahamusicaudition.jp/3rd/
※一次審査(音源・書類審査) 応募締切:2019年1月31日(木)

主催:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

【オーディションの流れ】

◎二次審査以降の詳細は審査通過者に連絡いたします。

<東京>
※二次審査(ライブ審査) 2019年3月2日(土)・3日(日)
◆最終審査(面接・レパートリーチェック) 2019年3月23日(土)

<大阪>
※二次審査(ライブ審査) 2019年2月23日(土)
◆最終審査(面接・レパートリーチェック) 2019年2月24日(日)

<福岡>
※二次審査(ライブ審査) 2019年3月9日(土)
※最終審査(面接・レパートリーチェック) 2019年3月10日(日)



【関連リンク】
ヤマハグループ主催の新人発掘オーディション新シーズン開始&18歳以下の楽曲応募者には評価コメントの返信も
ネクライトーキー、アルバム『ONE!』ジャケ写公開&2マンツアーのゲストにSAKANAMONら解禁

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース

ネクライトーキー、アルバム『ONE!』ジャケ写公開&2マンツアーのゲストにSAKANAMONら解禁
Thu, 01 Nov 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪発4人組ポップバンド、ネクライトーキーが12月5日にリリースする初の全国流通盤『ONE!』のジャケットを発表した。デザインは今作のブックレット含むアートワーク全般をもっさ(Vo&Gu)が手掛けており、タイトルの『ONE!』の文字が大きく入ったインパクトのある仕上がりだ。

また、早期購入者向けのオリジナル店舗特典の詳細も併せて発表となった。ジャケット画像を使用した缶バッジやステッカーや、朝日(Gu)デザインのアザージャケットなど、各店バラエティにとんだ特典内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

さらに今作のレコ発ツアー『ネクライトーキー「ONE!」リリースツアー“オーキートーキー!全国編" 』での未発表分になっていた対バンも解禁! 大阪公演にジラフポット、仙台公演にSAKANAMON、札幌公演にズーカラデルと発表済みのゲスト含め全公演ともに豪華なラインナップとなる。ソールドアウト必至のツアーチケットは、オフィシャルHP2次先行を受付中!

アルバム『ONE!』

2018年12月5日発売



NCJD-10002/¥2,315+税
<収録曲>
01.レイニーレイニー
02.こんがらがった!
03.めっちゃかわいいうた
04.タイフー!
05.許せ!服部
06.オシャレ大作戦
07.がっかりされたくないな
08.だけじゃないBABY
09.ゆうな
10.遠吠えのサンセット
11.明日にだって
12.夏の雷鳴

◎オリジナル特典
タワーレコード:ジャケット流用缶バッジ
HMV:ジャケット流用ステッカー
TSUTAYA:負けてばっかでつまらんアー写ポストカード
ヴィレッジヴァンガード:朝日版ジャケット

『ネクライトーキー「ONE!」リリースツアー“オーキートーキー!全国編" 』

<2019年>
1月12日(土) 大阪・VARON
Guest:ジラフポット
1月14日(月・祝) 下北沢BASEMENT BAR
Guest:Dr.DOWNER
1月20日(日) 仙台・enn2nd
Guest:SAKANAMON
2月08日(金) 岡山・PEPPERLAND
Guest:みるきーうぇい
2月09日(土) 広島・BACK BEAT
Guest:reGretGirl
2月10日(日) 福岡・INSA
Guest:ベランパレード
2月16日(土) 札幌・SOUND CRUE
Guest:ズーカラデル
2月23日(土) 名古屋・CLUB UP SET
Guest:ハローモンテスキュー ー
<チケット>
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(スタンディング/整理番号順/税込)
■オフィシャルHP2次先行受付
11月01日(木)12:00〜11月11日(日)23:59
https://l-tike.com/st1/necrytalkie-hp2



【関連リンク】
ネクライトーキー、アルバム『ONE!』ジャケ写公開&2マンツアーのゲストにSAKANAMONら解禁
ネクライトーキーまとめ
フォーリミ、BiSHら出演『バズリズムLIVE 2018』のライブ&コメント映像をGYAO!がWEB独占無料配信

【関連アーティスト】
ネクライトーキー
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム

フォーリミ、BiSHら出演『バズリズムLIVE 2018』のライブ&コメント映像をGYAO!がWEB独占無料配信
Thu, 01 Nov 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

動画配信サービス『GYAO!』にて、11月に行なわれるスペシャルライブイベント『バズリズムLIVE 2018』に出演するアーティストのライブ映像ならびにコメント映像をWEB独占で無料配信することが決定した。

『バズリズムLIVE』は、日本テレビの音楽番組『バズリズム02』が発信する音楽イベントとして2015年に第1回を開催されたもので、2018年で4年目を迎える。バズリズムならではの“今絶対見ておくべきアーティスト”が選出され、今回は04 Limited SazabysやBiSH、あいみょんやFear, and Loathing in Las Vegasなどの人気アーティストが出演。

『GYAO!』では、出演アーティストのコメント映像を11月4日(日)より配信するほか、ライブ映像を12月1日(土)よりWEB最速で無料配信! ライブ映像に関してはフル尺で観ることができるので、会場に足を運べない方は要チェックだ。

■【『バズリズムLIVE 2018』配信概要】

<配信スケジュール>
■コメント映像
11月3日公演(DAY1):2018年11月4日(日)12:00〜2019年1月7日(月)23:59
11月4日公演(DAY2):2018年11月5日(月)12:00〜2019年1月7日(月)23:59
◎コメント配信アーティスト(※五十音順)
SUNNY CAR WASH、BiSH、04 Limited Sazabys、UNISON SQUARE GARDEN

■ライブ映像
11月3日公演(DAY1):2018年12月1日(土)12:00〜2018年12月31日(月)23:59
11月4日公演(DAY2):2018年12月8日(土)12:00〜2019年1月7日(月)23:59
※配信映像はすべてフル尺でライブそのままの映像をお届けいたします。
◎ライブ配信アーティスト(※五十音順)
あいみょん、大原バカリ子、SUNNY CAR WASH、 BiSH、Fear, and Loathing in Las Vegas、04 Limited Sazabys、UNISON SQUARE GARDEN

※特設サイトURL
https://gyao.yahoo.co.jp/special/musicfes/buzzrhythm/

(c)日本テレビ

『バズリズム LIVE 2018』

開催日:11月03日(土・祝)/11月04日(日)
会場:神奈川・横浜アリーナ

<出演> ※50音順
■11月3日(土・祝)
あいみょん、大原バカリ子、sumika、Fear, and Loathing in Las Vegas、MAN WITH A MISSION、CHAI(オープニングアクト)
■11月4日(日)
BiSH、04 Limited Sazabys、ポルノグラフィティ、My Hair is Bad、UNISON SQUARE GARDEN、SUNNY CAR WASH(オープニングアクト)

MC:バカリズム ※両日
進行:佐藤梨那(日本テレビアナウンサー) ※両日



【関連リンク】
フォーリミ、BiSHら出演『バズリズムLIVE 2018』のライブ&コメント映像をGYAO!がWEB独占無料配信
阿部真央、新曲「変わりたい唄」が『musicるTV』のOPテーマに決定

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 配信, ライブ

阿部真央、新曲「変わりたい唄」が『musicるTV』のOPテーマに決定
Thu, 01 Nov 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月24日(水)にリリースした阿部真央のニューシングル「変わりたい唄」のタイトルトラックである「変わりたい唄」が、テレビ朝日系全国放送『musicるTV』11月度オープニングテーマに決定したことがわかった。変わりたい、自分を生きたいという歌詞が早くも多くの共感を呼び、ジャケの変身ポースや、地元大分県のローカルヒーロー“パワーシティーオーイタ”が出演する爆破シーン満載のMVも話題の楽曲だ。

また、シングルリリースを記念して11月1日(木)から全ての作品を定額制聞き放題サービスで配信開始となったことも発表された(一部楽曲除く)。デビューアルバム『ふりぃ』から最新シングル「変わりたい唄」までの161曲を聴くことができるので、この機会にぜひチェックしてほしい。

dヒッツでは全ての作品の配信を盛り上げるために、11月1日(木)から5週連続企画を実施。11月1日(木)には本人自ら選曲した『はじめての阿部真央』プレイリストを作成して定番曲を含む入門編プレイリストを公開し、11月8日(木)より4週連続で阿部真央本人選曲テーマ別プレイリストを公開する予定とのこと。様々な角度で約10年にわたる作品を聴くことができ、新しい発見もあるはずだ。dヒッツをはじめ、主要サービスで順次サブスク解禁されていくので、こちらもお楽しみに。

11月18日(日)からはいよいよ全国ホールツアー『阿部真央 らいぶNo.8〜Road to 10th Anniversary〜』が新潟公演からスタートする。 今回、阿部真央がファンのために選んだベストな内容のライブになるということのことなので、サブスク解禁の楽曲を聴きこんで全国ツアーに足を運んでみてはいかがだろうか。

シングル「変わりたい唄」

発売中



PCCA-04700/¥1,200+税
<収録曲>
01.変わりたい唄
02.まだ僕は生きてる
03.なんにもない今から
04.いつもありがとう〜あべまにあの唄〜
ボーナストラック:まだ僕は生きてる(弾き語りVer.)

【「変わりたい唄」タイアップ情報】

テレビ朝日系全国放送『musicるTV』11月度オープニングテーマ
放送時間:毎週月曜日25:29〜25:59
※放送地区により、放送日時は異なります。

【ライブ情報】

■『阿部真央 らいぶNo.8〜Road to 10th Anniversary〜』
11月18日(日) 新潟 新潟県民会館 
11月20日(火) 北海道 札幌市教育文化会館
12月01日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール (名古屋市民会館)
12月02日(日) 岡山 岡山市民会館
12月07日(金) 長野 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)・中ホール
12月09日(日) 石川 金沢市文化ホール
12月14日(金) 広島 JMSアステールプラザ 大ホール
12月16日(日) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
<2019年>
1月11日(金) 大分 J:COM ホルトホール大分 大ホール
1月12日(土) 熊本 市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館)
1月14日(月・祝) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
1月20日(日) 宮城 仙台電力ホール

■『阿部真央 らいぶNo.8 〜10th Anniversary Special〜』
1月22日(火) 東京 日本武道館
1月27日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール



【関連リンク】
阿部真央、新曲「変わりたい唄」が『musicるTV』のOPテーマに決定
阿部真央まとめ
フレンズ、年明けにNHKホール公演を含むワンマンライブツアーが決定

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, テレビ番組, 音楽番組, オープニング

フレンズ、年明けにNHKホール公演を含むワンマンライブツアーが決定
Thu, 01 Nov 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

男女混合5人組バンドのフレンズが、2019年に1月31日開催のNHKホール公演を含む東名阪の3カ所でのワンマンライブツアー『フレンズ 2019新春ワンマンライブ』を開催することを発表した。

東京公演のタイトルは『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」』で、2月2日(土)大阪・GANZ toi,toi,toi公演は『プティパーティー』、2月3日(日)愛知・伏見JAMMIN\'公演は『ミディパーティー』として開催される。2018年に東京・大阪で行なわれた『グランパーティー!』がソールドアウト公演であっただけに今回のパーティーシリーズも目が離せない。フレンズメンバーの会場によって異なる趣向を凝らした企画にも注目したいところだ。チケットは、オフィシャル先行受付がスタートしているのでお早めにチェックを!

■【コメント】

■おかもとえみ
「奇跡体験!」

■ひろせひろせ
「フレンズのグランパーティーが帰ってきました! しかも今回は東名阪での開催でミディパーティーとプティパーティーもやっちゃいます!どの会場も皆様を楽しい気持ちにさせますので是非遊びに来てください!はっきり言ってとんでもないことになってます!」

『フレンズ 2019新春ワンマンライブ』

<2019年>
■『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」 』
1月31日(木) 東京・NHKホール
■『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「プティパーティー!」 』
2月02日(土) 大阪・GANZ toi,toi,toi
■『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「ミディパーティー!」 』
2月03日(日) 愛知・伏見 JAMMIN\'

<チケット>
・オフィシャル先行先着受付
2018年11月01日(木)18:00〜11月18日(日)23:59
http://eplus.jp/friends0131ohp/
・ファミリーマート先行先着受付
2018年11月20日(火)12:00〜11月26日(月)23:59
http://eplus.jp/friends/



【関連リンク】
フレンズ、年明けにNHKホール公演を含むワンマンライブツアーが決定
フレンズまとめ
超特急、渋谷にて初の写真展がオープン! 大阪での開催も決定

【関連アーティスト】
フレンズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

超特急、渋谷にて初の写真展がオープン! 大阪での開催も決定
Thu, 01 Nov 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6人組メインダンサー&バックボーカルの超特急が、11月1日(木)〜19日(月)にかけてグループ初となる写真展『超特急 EXHIBITION "GOLDEN EPOCH』を東京・GALLERY X BY PARCOにて開催! こちらでは11月14日ニリリースとなる彼らのニューアルバム『GOLDEN EPOCH』の未公開アートワークを中心に、2018年以降リリースされたMVの撮影風景やオフショット、ライブツアーの未公開カットなどが展示される。

それに伴い、今回メンバー自身の写真展に対する想いが語られた。いよいよ幕開けとなった写真展の見どころや、展示品にまつわるエピソードが明らかになっているので、要チェックだ。

また、写真展は12月19日(水)〜2019年1月7日(月)にかけて、大阪・梅田ロフト特設会場にて開催することも発表! お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

■【超特急 コメント】

Q1.初めての"写真展"となりますが、みなさんの写真で埋め尽くされたこの空間をみて、どう感じますか? 

リョウガ:シックでクールな空間が存在していて、8号車(ファン)も新しい気持ちで楽しめる。
ユースケ:かっこいい雰囲気の中で、オフショットを見るとは落ち着ける。

Q2.展覧会を記念したオリジナルグッズも多数登場していますが、いかがでしょうか? お気に入りのアイテムなどはありますか?

カイ:デジタルとアナログが合わさった今っぽいデザインで可愛らしい。また、ステッカーはアメコミのようなデザインで、自分たちでも可愛いと言ってしまうほど。普段使いもできそう。

Q3.今回の写真展では、11月14日にリリースされるニューアルバム『GOLDEN EPOCH』の未公開アートワークや衣装・小物を中心に展示されています。『GOLDEN EPOCH』レコーディングやMV撮影、写真撮影などについて、印象的なエピソードをお教えください。

タカシ:いろんなジャンル・いろんな楽曲に挑戦しているので、今までにない超特急に出会えた。挑戦や、難しいと感じる部分もあったが、ダンスパフォーマンスも込みで今後魅せていける作品になった。
カイ:初回盤の楽曲「超特急です(album Ver)」は以前ライブにてファンクラブ会員に配布したものを、今の超特急の使用に変えて出したものなのだが、好きな食べ物を言う歌詞でタクヤの部分だけ変わっている。以前はプロテインだったが、「おうどん」になっている。
ユースケ:メンバーの好きな食べ物を想像して歌詞を書いたが、もうタクヤがプロテインを飲んでいないことがわかり、その場で変更した。

Q4.また、今回の写真展では、2018年の新体制になってからの1年の写真も展示しています。新体制になってから、グループはもちろん、個々の活動も増えていたかと思いますが、この1年の活動を経て、自分のなかで何か、変わったことはありますか。

ユーキ:大人びた。成長していっている。初期の頃と比べて、かっこいいジャケット写真になり成長しているなと感じる。
カイ:まさか自分が肖像画になるとは思っていなかった。画家さんに二週間ほどかけて6人分書いてもらい、自分たちがアート作品になったと感じた。

Q5.最後に、今回の写真展の見どころと、展覧会に足を運ぶファンのみなさんに向けてメッセージをお願いします。

ユースケ:オフショット写真や、かっこいい姿可愛い姿の写真や、新しいグッズと楽しめる展覧会になっていますので、ご乗車お待ちしております。

写真展『超特急 EXHIBITION "GOLDEN EPOCH』

■東京
期間:11月01日(木)〜11月19日(月)
場所:東京・GALLERY X BY PARCO

■大阪
期間:12月19日(水)〜2019年1月7日(月)
場所:大阪・梅田ロフト特設会場

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日(水)発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker



【関連リンク】
超特急、渋谷にて初の写真展がオープン! 大阪での開催も決定
超特急まとめ
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第29回 「雲のむこう」/V.A. -

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第29回 「雲のむこう」/V.A. -
Thu, 01 Nov 2018 18:00:00 +0900


PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは。島田翼です。
今年も残すところ2ヶ月、早い。早すぎる。
ちょうど先日こんなことをばかり真面目に考えていました。

仮に1日に6時間寝るとしましょう。そしたら1年間のうち36日寝ていることになる。では100歳まで生きるとしましょう。そうすると33年間寝ているってことなんですね。
ああ、寝る時間って勿体ないなと思うもやはり人間寝ないと駄目だという結論に至るミャンマーでの昼休憩でした。
(僕は昔から数字が苦手で、高校で数学の勉強を極力したくないがために国際学科に進学したようなものですので、計算が間違っていたら指摘してくださいね)

さて、この歴史のなかで数多くの音楽が生まれ、世に送り出されてきたわけですが、当時ごく僅かな生産のみで眠り続けた音楽も計り知れない数存在するものでしょう。
そのなかでも「未だ眠り続けているもの」「後に誰かの手によって発掘され思わぬ評価を得るもの」の二種類があると思うのです。

今回は完全に後者。ジャパニーズ80’sシンセポップ発掘系レコードの紹介です。
実は当時の日本の楽曲に心揺さぶられるリスナーが世界各地で増えています。
大貫妙子さんのレコードを探すために日本へ来る外国人観光客がいたりするほどのよう。
僕はまだ彼らほど詳しくないですが、このLPは僕もどうしても欲しかったのです。

当時の日本独特の奥ゆかしさを体現した、ジャンルに固執しない旅する音楽。
懐かしいのか新しいのか解り得ないどこか別の時空間、まさに「雲のむこう」へ連れていってくれるような世界をおすそ分け。

Tsubasa Shimada(PrizmaX)

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。



【関連リンク】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』 - 第29回 「雲のむこう」/V.A. -
Tsubasa Shimada(PrizmaX)まとめ
PrizmaXまとめ

【関連アーティスト】
Tsubasa Shimada(PrizmaX), PrizmaX
【ジャンル】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.171, EBiDAN













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1