歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年10月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
魔法少女になり隊、ハロウィン企画で新作発売をサプライズ発表
Sun, 28 Oct 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

魔法少女になり隊が10月27日に代官山UNITにて自身初のハロウィンワンマンショウを開催し、来年1月23日に新作を発売することをサプライズ発表した。

本ライブはハロウィンにちなんで『魔法少女になり隊 presents ハロウィンに乗っかりな祭』と名付けられたもので、とことんハロウィンに乗っかるべく、昼と夜の部の二部構成。“ころもくんの逆襲"というサブタイトルを掲げた昼の部では、初披露となるギター明治作のマンガにgariがアニメーションと音楽をつけた、マショ隊にしか出来ないキャラ全開のオープニング映像からスタート!  幕が振り落とされると、間髪入れずに全身真っ白の衣装に身を包んだメンバー演奏へ突入。その白衣装に映るVJ “gari"の映像とまさに“一体"となったステージを展開し、今年の夏フェスでも大盛り上がりだった代表曲の『完全無敵のぶっとバスター』、ライブでは久しぶりの披露となった『涼宮ハルヒの憂鬱』ED曲『ハレ晴レユカイ』を始め、全国フェスを熱狂させた『おジャ魔女カーニバル!!』や『ONE PIECE』、『うる星やつら』のアニメカヴァーを立て続けに披露。ハロウィンらしい仮装姿のファンも混じる客席は熱い盛り上がりを見せた。

また、中盤には同じく明治&gariによるマンガアニメーションの中にメンバーが迷い込んでしまうという2次元と3次元を行き来する演出も。この日だけに惜しげもなく才能を集結させた特別な演出に、客席からは歓声が上がった。

興奮冷めやらぬまま迎えた夜の部では、今年の夏、初めてフェスにも出演し、その楽しさが巷で話題になっているユニット「DJ火寺バジル & VJ gari」も登場。“アフターパーチ―"と付けられたサブタイトルの通り、ライブの余韻に浸りつつ、各メンバーのステージでは見れないバラエティ豊かな素のキャラクターと共に楽しい雰囲気に包まれたパーティーになった。

Photo by 後藤壮太郎

【セットリスト】
■昼の部:『 魔法少女になり隊 presents ハロウィンに乗っかりな祭 〜ころもくんの逆襲〜』
1.ミッドナイトシンドローム
2.my!show!time!
3.テッペン伝説
4.アルテ魔ダンテ
5.狂騒曲ザラキ
6.願い星
7.RE-BI-TE-TO
8.?START
9.革命のマスク
10.ハッピーエンドの魔法
11.おジャ魔女カーニバル!! ※アニメ『おジャ魔女どれみ』OP曲
12.ハレ晴レユカイ ※アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』EDテーマ
13.Believe ※アニメ『ONE PIECE』OPテーマ
14.ラムのラブソング ※アニメ『うる星やつら』主題歌
15.完全無敵のぶっとバスターX
16.ヒメサマスピリッツ
17.KI-RA-RI

シングル「タイトル未定」

2019年1月23日(水) 発売



詳細近日発表



【関連リンク】
魔法少女になり隊、ハロウィン企画で新作発売をサプライズ発表
魔法少女になり隊まとめ
スカパラ、梅田でストリートライブを開催

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, シングル, 発表, ライブ, ワンマン, ライブレポ, レポート

スカパラ、梅田でストリートライブを開催
Sun, 28 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

東京スカパラダイスオーケストラが10月27日(土)、ストリートライブを開催! これは9月末から11月頭まで、大阪府一帯で行われている『大阪文化芸術フェス』の一環として、大阪梅田のNU茶屋町で開催されている『ウメチャ祭umecha-sai 2018』にて関西のラジオステーションFM802との合同企画として実施された。

ライブの前にはFM802『BEAT EXPO』の公開収録にスカパラメンバー9人全員が登場。FM802のリスナーを中心に招待された200名とともに和気あいあいとした収録が行なわれた。

そして、ストリートライブは普段は道路として使用されている箇所にレッドカーペットを敷き詰めたNU茶屋町の特設会場で行なわれた。歩道まで埋め尽くした1,000人の観客が長方形のレッドカーペットの3辺を囲むかたちでスカパラの登場を待ちわびる中、FM802の公開収録を終え、定刻ちょうどの15時にスカパラメンバーが登場! メンバーがそれぞれのパートを鳴らしながら音を確かめ、おもむろに1曲目の「スキャラバン」を披露。メンバーはステージを縦横無尽に動き回って観客を煽り、普段のライブよりも観客との距離はぐっと近いことから観客も最初から熱狂していく。

谷中敦(Baritone Sax)が最初のMCで「最高だよ!こんなこと滅多にないから、おもいっきり闘うように楽しんでくれよ!」と発したあと、2曲目の「Paradise Has No Border」のイントロが流れるなか、GAMO(Tenor Sax)が「普段は大声出せないから、ここで大声出そうぜ!」と観客を焚きつける。

曲中もGAMOの合図で観客が拳を突き上げ盛り上がっている中、「あっちの盛り上がりが足りないから行こう!」とGAMOがNARGO(Trumpet)、北原雅彦(Trombone)、加藤隆志(Guitar)、谷中を引き連れ、GAMOが盛り上がりが足りないと感じた観客たちの眼前で「Paradise Has No Border」のテーマを演奏し、さらなる盛り上がりを作り上げていく。メンバーと観客の距離があまりにも近いことから、沖祐市(Keybords)の超絶ソロのときには、「どんな指の動きをしているんだ!」と驚いた様子で沖のプレイを覗き込みながら食い入るように見つめる観客の姿も見られる。加藤が「これヤバイね!」と言うと、谷中も「ヤバイね!デビュー当時ストリートライブ演ってたのを思い出すよ!」と興奮している気持ちを観客に伝えた。

3曲目の「This Challenger」では谷中と加藤のツインボーカルを観客がハンドクラップで煽っていくスカパラ。 「最後の曲、おもいっきり盛り上がってくれよ! 「DOWN BEAT STOMP」!」と谷中が叫び、「DOWN BEAT STOMP」が演奏されると、ステージを取り囲んでいる会場中の観客が踊りまくるという光景に。大森はじめ(Per)が大ジャンプで曲をしめると、大歓声とともに踊りまくってくれた観客に対して、川上つよし(Bass)が「クリスマスイブ、大阪城ホールで逢いましょう!」と大阪城ホールでの再会を誓う言葉を残して熱狂のストリートライブは終わりを告げた。

ライブ終演後に茂木欣一(Drums)は「メンバーがみんな楽しそうに動き回ってお客さんのほうに向かっていく姿をみて、メチャクチャ羨ましかったよ!」というほどの盛り上がりをみせたストリートライブとなった。

現在全国ツアー中のスカパラは、ストリートライブの最後に川上が残した言葉の通り、ツアーファイナル公演となる"スカフェス in 城ホール"をクリスマスイブの12月24日(月/祝)に大阪城ホールで開催する。尚、ストリートライブの前に公開収録されたFM802『BEAT EXPO』(19:00-21:00)は、11月6日(火)に放送されるので、こちらもぜひチェックしてみよう。

写真提供:FM802 
撮影:小杉歩、渡邊一生

【ライブ情報】

『東京スカパラダイスオーケストラ 2018 Tour "SKANKING JAPAN"ファイナル公演 "スカフェス in 城ホール" 』
12月24日(月・祝) 大阪城ホール
開場 16:30 / 開演 17:30
ゲスト: TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU) / 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN) / 峯田和伸 / 宮本浩次

『東京スカパラダイスオーケストラ 2018 Tour「SKANKING JAPAN」 "めんどくさいのが愛だろっ?"編』
10月30日(火) 東京・サンパール荒川
11月14日(水) 長野・須坂市文化会館 メセナホール 大ホール
11月17日(土) 高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール 
11月18日(日) 広島・三原市芸術文化センター ポポロ
11月23日(金・祝) 徳島・鳴門市文化会館
11月25日(日) 島根・安来市総合文化ホール アルテピア 
12月01日(土) 福岡・サザンクス筑後
12月02日(日) 福岡・ユメニティのおがた
12月04日(火) 大分・J:COM ホルトホール大分
12月08日(土) 東京・オリンパスホール八王子
12月09日(日) 愛知・犬山市民文化会館
※終了分は割愛



【関連リンク】
スカパラ、梅田でストリートライブを開催
東京スカパラダイスオーケストラまとめ
スターダスト☆レビュー、アルバム『還暦少年』を携えたロングツアーが開幕

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン, ライブレポ, レポート

スターダスト☆レビュー、アルバム『還暦少年』を携えたロングツアーが開幕
Sun, 28 Oct 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダスト☆レビューが10月27日、神奈川県・ハーモニーホール座間での公演を皮切りにツアー『還暦少年』をスタートさせた。全席完売となったツアー初日は、最新アルバム『還暦少年』から「世界はいつも夜明け前」「還暦少年」などを含む全24曲を披露し、集まった1300人のファンを沸かせた。

今年6月に発売された4年ぶりのオリジナルアルバム『還暦少年』を携えた今回のツアーは、全国各地のホールをまわるロングツアーとなっており、現在2019年6月までの公演が発表され、2019年の12月まで続く。

また、スターダスト☆レビューは、ライブDVD&Blu-ray「STARDUST REVUE 楽園音楽祭 2017 還暦スペシャル in 大阪城音楽堂」を10月24日に発売。「楽園音楽祭2017」から、G.Vo根本要とB.Vo柿沼清史の還暦記念公演となった2017年9月10日大阪府・大阪城音楽堂での公演全24曲・約3時間にわたるライブが完全収録されている。

■ツアー『還暦少年』 公演日程・詳細はこちら
https://www.s-d-r.jp/article/54258

DVD&Blu-ray『STARDUST REVUE 楽園音楽祭 2017 還暦スペシャル in 大阪城音楽堂』

2018年10月24日(水) 発売



【DVD 初回生産限定盤】
COBA-7048〜9/¥6,112+税
【DVD 通常盤】
COBA-7050〜1/¥6,112+税
【Blu-ray 初回生産限定盤】
COXA-1160/¥6,945+税
【Blu-ray 通常盤】
COXA-1167/¥6,945+税



【関連リンク】
スターダスト☆レビュー、アルバム『還暦少年』を携えたロングツアーが開幕
スターダスト・レビューまとめ
miwa、5年ぶりの沖縄公演で新曲「タイトル」を初披露

【関連アーティスト】
スターダスト・レビュー
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ツアー

miwa、5年ぶりの沖縄公演で新曲「タイトル」を初披露
Sun, 28 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

miwaが10月27日(土)、ツアー『miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"』の沖縄公演にて11月2日(金)に配信限定シングルとしてリリースすることを発表している話題の新曲「タイトル」をサプライズ初演奏し、集まったファンを喜ばせた。

デビュー前には美浜アメリカンビレッジでのストリートライブで腕を磨くなど、彼女にとって特別な意味をもつ沖縄での単独ツアー公演は、2013年の『miwa concert tour 2013 "Delight"』以来5年ぶり。

2010年のデビューから8年間を凝縮したパワフルで充実した本編に続き、沖縄らしい指笛で迎えられたアンコールでは、「沖縄は私にとって、音楽のスタート地点とも言える場所であって、そして今日みたいに、いつ帰って来ても受け入れてくれる場所でもある、人生に欠かせない場所です。その原点ともいえる場所で、今日初めて演奏する曲を披露したいと思います」と沖縄公演への思いを語り、ベストアルバムリリース後初となる新曲「タイトル」をサプライズ披露した。

旅をテーマに書き下ろされたこの曲は、彼女のルーツでもあるアコースティックギターサウンドが印象的。くしくもmiwaが第二の出身地と呼び自身のルーツでもある沖縄で、ベストアルバムを経ての原点回帰ともいえる新曲の初披露となった。

新曲「タイトル」は、日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」(毎週土曜あさ9時 25分〜10時30分)の新エンディングテーマとして採用されている。

photo by Tamaki Nakajima

配信限定シング「タイトル」



配信URL:https://smr.lnk.to/miwa_title

『miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"』

10月27日(土) 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場
11月03日(土、祝) 岩手県・盛岡市民文化ホール 大ホール
11月04日(日) 秋田県・秋田市文化会館 大ホール
11月11日(日) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
11月16日(金) 東京都・NHKホール
11月23日(金、祝) 奈良県・なら100年会館 大ホール
11月24日(土) 岡山県・岡山市民会館
11月30日(金) 滋賀県・守山市民ホール 大ホール
12月02日(日) 石川県・本多の森ホール
12月08日(土) 広島県・アステールプラザ 大ホール
12月09日(日) 広島県・アステールプラザ 大ホール
12月15日(土) 千葉県・市川市文化会館 大ホール
【2019年】
2月11日(月、祝) 大阪府・大阪城ホール
2月23日(土) 愛知県・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2月24日(日) 愛知県・名古屋国際会議場 センチュリーホール
3月03日(日) 東京都・shibuya eggman
3月08日(金) 福岡県・福岡サンパレスホテル&ホール
3月09日(土) 福岡県・福岡サンパレスホテル&ホール
3月15日(金) 東京都・日本武道館
3月16日(土) 東京都・日本武道館

■ツアー情報
http://www.miwa-web.com/tour2018/ 



【関連リンク】
miwa、5年ぶりの沖縄公演で新曲「タイトル」を初披露
miwaまとめ
きゃりーぱみゅぱみゅとけやき坂46がホットスタッフ40周年企画で共演

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

きゃりーぱみゅぱみゅとけやき坂46がホットスタッフ40周年企画で共演
Sat, 27 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ホットスタッフプロモーション40周年記念イベント『Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA』の初日公演に、けやき坂46ときゃりーぱみゅぱみゅが出演した。

10月26日から28日の3日間にわたり、日本武道館で開催される同イベント。“Mutation of POP”と題された26日は、けやき坂46ときゃりーぱみゅぱみゅのコラボレーションが実現した。

待ちわびるファンたちを前に、まずはけやき坂46のメンバーが登場。 「ひらがなで恋したい」をパフォーマンスすると歓声が巻き起こり、最新曲「ハッピーオーラ」が披露された。キャプテンの佐々木久美が「ホットスタッフさん40周年おめでとうございます!40周年と言う記念のライブに出させて頂けるなんて夢のようです!」と喜びを語ると、同じくメンバーの加藤史帆は「今日はきゃりーぱみゅぱみゅさんも出演されると言うことで、きゃりーぱみゅぱみゅさんとけやき坂46のコラボTシャツを作って頂いたんですが、同じステージに立てるだけで光栄なのに、Tシャツに名前が並ぶなんて…!」と明かした。

また、この日限りの特別な演出でハロウィンダンスを披露。続けて本来5人のユニット曲「ハロウィンのカボチャが割れた」をメンバー全員でパフォーマンスし、一足早いハロウィンを楽しんだ。

続いてきゃりーぱみゅぱみゅのステージがスタート。ヒット曲満載のナンバーで会場を盛り上げていく。「キズナミ」でパフォーマンスが終わると、会場からはアンコールの掛け声があがり、「最&高」をパフォーマンスした。

そしてアンコールラスト、きゃりーぱみゅぱみゅの呼び込みによりけやき坂46が再登場。 佐々木が「メンバーの中に特にきゃりーぱみゅぱみゅさんの事が好きな子がいるんです…」と告白すると、東村芽依が「実はずっときゃりーぱみゅぱみゅさんの事が大好きで、ライヴにも行ったことがあるんです…今日はこうやって一緒のステージに立つことが出来て本当に嬉しいです!」と喜びを露わにした。渡邉美穂は「フェスにきゃりーぱみゅぱみゅさんが出演していた時に何としてでもライヴを見たくて5時間最前列で立って待ってました!」と思いの丈を伝えた。

最後に佐々木が「きゃりーさんの後ろで踊ってたんですけど、本当に可愛くてこんな幸せな時間は無いなあ…と思いました。」と伝えると、きゃりーぱみゅぱみゅも「ありがとうございます! けやき坂46の皆さん本当に可愛いですし、パフォーマンスも力強かったので私もこれから頑張って行こうと思いました!」と感謝を述べた。

【セットリスト】
■けやき坂46
1.ひらがなで恋したい
2.ハッピーオーラ
3.こんな整列を誰がさせるのか?
4.未熟な怒り
DANCE TRACK
5.ハロウィンのカボチャが割れた
6.永遠の白線
7.半分の記憶
8.期待していない自分
9.誰よりも高く跳べ!
10.NO WAR in the future
■きゃりーぱみゅぱみゅ
1.音ノ国
2.にんじゃりばんばん
3.キミに100パーセント
4.インベーダーインベーダー
5.もんだいガール
6.演歌ナトリウム
7.ちゃみ ちゃみ ちゃーみん
8.Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜
9.つけまつける
10.ファッションモンスター
11.キズナミ
アンコール
1.最&高
2.原宿いやほい〜with けやき坂46〜



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅとけやき坂46がホットスタッフ40周年企画で共演
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
けやき坂46まとめ
JIRO(GLAY)、レギュラーラジオ番組の20周年記念で公開収録を実施

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, けやき坂46
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, セットリスト, ライブレポ

JIRO(GLAY)、レギュラーラジオ番組の20周年記念で公開収録を実施
Sun, 28 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYのベーシストJIROが大阪FM802で務める自身のレギュラー番組『BUGGY CRASH NIGHT』が放送開始20周年を迎えるにあたり、11月17日(土)に大阪BIGSTEPにて特別公開収録『FM802「BUGGY CRASH NIGHT−20th Anniversary−」』を実施することが決定!

この公開収録には番組のリスナーと11月14日(水)に発売されるGLAYの56枚目となるニューシングルを予約した人の中から合計200名が招待される。

JIROが番組で語り続けた20年の歴史、当日はいったいどんなトークが繰り広げられるのか、シングルリリースと合わせて楽しみにしたいところだ。

■【FM802「BUGGY CRASH NIGHT −20th Anniversary−」公開収録 】

11月17日(土) 心斎橋BIGSTEP大階段イベントスペース
16:00スタート ※集合時間・集合場所等詳細は当選者の方のみにご連絡いたします
<応募条件>
■リスナー招待
75組150名をご招待:https://funky802.com/i/s5496
■パッケージ予約者招待
50名をご招待:http://www.glay.co.jp/news/

シングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」

2018年11月14日発売



【CD+DVD盤】
PCCN−00031/¥2,000+税
【CD Only盤】
PCCN−00032/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.愁いのPrisoner GLAY×セブン−イレブンフェアタイアップ曲
2.YOUR SONG スペシャルオリンピックス日本公式応援ソング
3.彼女の“Modern…”feat.EXILE NESMITH (from LUNATIC FEST. 2018)
4.誘惑 feat.SUGIZO(from LUNATIC FEST. 2018)
5.FATE(from LUNATIC FEST. 2018)
6.君が見つめた海(from GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)
7.YOUR SONG(from GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)
■DVD
1.愁いのPrisoner(Music Video)
2.YOUR SONG(Music Video)
3.GLAY MAKING MOVIE of MUSIC VIDEO in LOS ANGELES
4.サバイバル(from LUNATIC FEST. 2018)
5.BELOVED feat.EXILE TAKAHIRO(from LUNATIC FEST. 2018)
6.SHUTTER SPEEDSのテーマ feat.明希(from LUNATIC FEST. 2018)

◎封入特典:フォトブック(12P)




【関連リンク】
JIRO(GLAY)、レギュラーラジオ番組の20周年記念で公開収録を実施
GLAYまとめ
堂島孝平、ソロツアーのゲストにKaede(Negicco)、竹内アンナらが出演

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 配信, 出演

堂島孝平、ソロツアーのゲストにKaede(Negicco)、竹内アンナらが出演
Sun, 28 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

堂島孝平が11月2日から開催する全国ツアー『堂島孝平 × SOLO TOUR 2018「またまた、ゆく」』のゲストが発表された。

11月2日の広島LIVE JUKEに竹内アンナ、11月4日の岡山城下公会堂に植田章敬、11月11日の沖縄LIVE HOUSE Galaに久保裕行 (THEイナズマ戦隊)、11月17日の新潟 GIOIA MIAにKaede(Negicco)、11月18日の高崎 SLOW TIME cafeに鹿島達也 (鹿の一族)が出演。ツアーファイナルとなる11月22日の心斎橋JANUSは堂島孝平のソロ公演だ。

■『堂島孝平 × SOLO TOUR 2018 「またまた、ゆく」 』

11月02日(金) 広島 LIVE JUKE
オープニングアクト:竹内アンナ
11月04日(日) 岡山 城下公会堂
w:植田章敬
11月11日(日) 沖縄 LIVE HOUSE Gala
w:久保裕行(THEイナズマ戦隊)
11月1日(土) 新潟 GIOIA MIA
w:Kaede(Negicco)
11月18日(日) 高崎 SLOW TIME cafe
w:鹿島達也(鹿の一族)
11月22日(木) 心斎橋 JANUS



【関連リンク】
堂島孝平、ソロツアーのゲストにKaede(Negicco)、竹内アンナらが出演
堂島孝平まとめ
kaedeまとめ
久保裕行まとめ
鹿島達也まとめ

【関連アーティスト】
堂島孝平, kaede, 久保裕行, 鹿島達也, 竹内アンナ, 植田章敬
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ツアー

ハルカトミユキ、アニメ『色づく世界の明日から』仕様の「17才」 MV公開
Sat, 27 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキの新曲「17才」(『色づく世界の明日から』OP ver.)MVが公開された。

「17才」は11月17日にリリースするニューシングルのタイトル曲で、アニメ『色づく世界の明日から』のオープニングテーマとなっており、同MVではアニメの映像が使用されている。

シングル「17才」は通常盤と期間限定アニメ盤の2形態でリリース。通常盤にはタイトル曲をはじめ、先行配信中の「朝焼けはエンドロールのように」、歌人の穂村弘が歌詞を提供した「そんな海はどこにもない」の全3曲が収められる。期間限定アニメ盤のCDには同3曲と「17才」のピアノバージョン、Blu-rayにはアニメのノンクレジット版オープニング映像を収録するほか、ジャケットに『色づく世界の明日から』の主人公・瞳美の描き下ろしイラストが使用される。

シングル「17才」

2018年11月14日発売



【期間限定アニメ盤】(CD+Blu-ray)
AICL-3593/3594/¥1,600(税込)
<収録曲>
■CD
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.そんな海はどこにもない
4. 17才(piano ver.)
■Blu-ray
・アニメ『色づく世界の明日から』オープニング映像

【通常盤】(CD)
AICL-3595/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.そんな海はどこにもない



【関連リンク】
ハルカトミユキ、アニメ『色づく世界の明日から』仕様の「17才」 MV公開
ハルカトミユキまとめ
グドモの「YEAH!!!!」動画を作ろう!TikTok×JOYSOUNDコラボ企画スタート

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, 新曲, オープニング

グドモの「YEAH!!!!」動画を作ろう!TikTok×JOYSOUNDコラボ企画スタート
Sat, 27 Oct 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカ、TikTok、JOYSOUNDのコラボレーション企画『「YEAH!!!!」を歌って!繋がってプレミアムカラオケムービーを創ろう!』が10月27日からスタートした。

同企画はグッドモーニングアメリカの6thオリジナルアルバム『!!!!YEAH!!!!』のリリースを記念して行なわれるもので、TikTokで配信中の収録曲「YEAH!!!!」の音源を使用し、オリジナルのカラオケムービーを制作できるほか、ハッシュタグ「#グドモチャレンジ」を付けて投稿された動画はJOYSOUND限定の「YEAH!!!!」カラオケ背景映像として配信される。応募期間は11月9日まで。

なお、企画にあわせてYouTuberとしても活動しているメンバーのたなしんは、TikTokerを目指すべくTikTokアカウントを開設。様々な企画を展開していく予定とのこと。

■TikTok×JOYSOUNDコラボ企画 『「YEAH!!!!」を歌って! 繋がってプレミアムカラオケムービーを創ろう!』

<企画内容>
TikTokで「#グドモチャレンジ」をつけて投稿された作品をすべて使用してグッドモーニングアメリカ「YEAH!!!!」のJOYSOUND限定で配信されるカラオケ背景映像を制作
<応募期間>
2018年10月27日(土)〜11月9日(金)23:59
カラオケ背景映像配信期間:2018年12月上旬〜(予定)
<参加方法>
動画アプリ「TikTok」で配信中のグッドモーニングアメリカ「YEAH!!!!」を使用した動画をハッシュタグ「#グドモチャレンジ」をつけて投稿
<注意事項>
・ハッシュタグで投稿された動画はカラオケムービーで使用されますので予めご了承ください

■たなしんTikTokアカウント
https://t.tiktok.com/i18n/share/user/6613965201401217026/

グッドモーニングアメリカ バンド結成10周年アニバーサリー企画
『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』

一つ「ファン投票で決まるベストアルバム発売」
二つ「たなしん、YouTuberデビュー」
三つ「金廣、弾き語りライブ活性化」
四つ「for better, for worseベストアルバム、1夜限りの復活ライブ敢行」
五つ「ベストアルバム楽曲投票1位のMVをみんなで創ろう!」
六つ「“GMAオールスター感謝祭"開催!」
七つ「the BEST HIT GMA tour 2018 開催決定!」
八つ「渡邊幸一企画W杯日本代表初戦の日に送るサッカー好きの為のイベント“頑張れ日本!!"開催」
九つ「6th オリジナルアルバム『!!!!YEAH!!!!』発売決定」
10個目「BIG & MEEファーストライブでファンが聴きたい曲を募集」
11個目「『HACHIDORI天狗祭サーキット』開催」
12個目「3年振りワンマンツアー『みんなで!!!!YEAH!!!!ONE-MAN tour 2019』開催」

■グッドモーニングアメリカ 結成10周年記念サイト
http://www.gma-10th.com

アルバム『!!!!YEAH!!!!』

2018年11月14日(水)発売



【初回限定盤】(2CD)
COCP-40533/4/¥3,600(税込)
※DISC 1のプレイパス封入
<収録曲>
■DISC 1
1.YEAH!!!!
2.夢のマルティール
3.むすんでひらいて
4.Tonight Tonight
5.永遠に
6.ベツレヘムの星
7.悲しみ無き世界へ
8.寝ていらんないな
9.ゴールライン
10.I\'m thinking of you
11.ヒカリイロトリドリ
12.明日また
13.想像の果てへ
■DISC 1
『Shingo Kanehiro WORKS I』
1.それはスポットライトではない
2.やさしさに包まれたなら
3.嘲笑
4.言葉にならない(acoustic ver.)
5.餞の詩(original lyrics & acoustic ver.)
6.喝采(piano ver.)



【通常盤】(CD)
COCP-40535/¥3,000(税込)
※DISC 1のプレイパス封入
<収録曲>
1.YEAH!!!!
2.夢のマルティール
3.むすんでひらいて
4.Tonight Tonight
5.永遠に
6.ベツレヘムの星
7.悲しみ無き世界へ
8.寝ていらんないな
9.ゴールライン
10.I\'m thinking of you
11.ヒカリイロトリドリ
12.明日また
13.想像の果てへ



【関連リンク】
グドモの「YEAH!!!!」動画を作ろう!TikTok×JOYSOUNDコラボ企画スタート
グッドモーニングアメリカまとめ
KENZO(彩冷える)とYOUSAY(ex. THE KIDDIE)による新ユニットがYouTube番組を開始

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, MV, CD, アルバム

KENZO(彩冷える)とYOUSAY(ex. THE KIDDIE)による新ユニットがYouTube番組を開始
Sat, 27 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ドラマーのKENZO(彩冷える)とギタリストのYOUSAY(ex. THE KIDDIE)による新ユニット“雷兄弟"が、ディレクターにインテツ(彩冷える)を迎えてYouTube番組を開始した。

インテツの奇想天外企画、発案のお題を、日々ミュージシャン活動に忙しいふたりがオフ日返上でこなしていくリアリティ番組となっており、「今日もやっちゃいました。」を番組コンセプトとして、様々なことにチャレンジしていく。

雷兄弟曰く、内容よっては試練とも言われる活動する訳は「収録後の至福の乾杯」をするためだけであるとのことだ。



【関連リンク】
KENZO(彩冷える)とYOUSAY(ex. THE KIDDIE)による新ユニットがYouTube番組を開始
雷兄弟まとめ
彩冷えるまとめ
THE KIDDIEまとめ
cinema staff、デビュー10周年記念ツアーの“延長戦”を東京と岐阜で開催

【関連アーティスト】
雷兄弟, 彩冷える, THE KIDDIE
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース

cinema staff、デビュー10周年記念ツアーの“延長戦”を東京と岐阜で開催
Sun, 28 Oct 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

cinema staffによるイベント『デビュー10周年記念ライブシリーズ two strike to(2) night〜平成終幕編・恵比寿の乱/柳ケ瀬の乱〜』が、2019年3月21日に岐阜club-G、3月24日に恵比寿LIQUIDROOMで開催されることが発表された。

『デビュー10周年記念ライブシリーズ two strike to(2) night〜平成終幕編・恵比寿の乱/柳ケ瀬の乱〜』は両公演ともゲストを迎えた対バン形式で行なわれる。チケットの先行予約は11月11日まで受け付けており、特典としてオリジナルデザインのネックパスレプリカが付属する。

■『デビュー10周年ライブシリーズ two strike to(2) night 〜平成終幕編・柳ケ瀬の乱〜』

3月21日(木・祝) 岐阜club-G
出演:cinema staff/and more
3月24日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:cinema staff/and more



【関連リンク】
cinema staff、デビュー10周年記念ツアーの“延長戦”を東京と岐阜で開催
cinema staffまとめ
dps、マーティ・フリードマンと森丘直樹のギターバトル動画公開!

【関連アーティスト】
cinema staff
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

dps、マーティ・フリードマンと森丘直樹のギターバトル動画公開!
Sat, 27 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

森丘直樹(dps)とマーティ・フリードマンのギターバトル動画が公開された。

森丘直樹は2017年に大阪で結成された4人組バンドdpsのメンバー。11月7日にリリースするメジャーデビューシングル「タイムライン」のタイトル曲は、TVアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマに起用されている。

コラボレーションのきっかけは木村涼介(dps)が撮影し、Twitterで公開した『名探偵コナン』のテーマソングを演奏する森丘の姿をとらえた映像。寄せられた反響の大きさから「他のギタリストともセッションで共演できたらおもしろいかもね!」と盛り上がり、森丘がリスペクトするマーティ・フリードマンに企画を提案したところ、東京のスタジオに入ることになったという。スタジオではセッションを繰り返し、終了後もメールでやり取りを続け、最終アレンジを完成させたとのこと。

後日、大阪のスタジオで2度目のセッションを敢行。撮影時は数テイクのみ演奏しただけで、2人の集中した状態をそのまま切り取った映像になっている。

なお、dpsは11月17日に堂島リバーフォーラムで開催される『DFT presents 音都 ON TO 〜NEO ROCK from KANSAI〜』に出演する。

■dps オフィシャルTwitter 森丘直樹『名探偵コナン』試奏映像
https://twitter.com/d_p_special/status/1040889363238813696

シングル「タイムライン」

2018年11月7日発売



【初回限定盤】(CD+Photobook)
GZCA-7172/¥1,500+税
<収録曲>
1.タイムライン
2.さよなら愛しい日々よ
3.タイムライン ?Instrumental-



【名探偵コナン盤】(CD)
<収録曲>
1.タイムライン
2.さよなら愛しい日々よ
3.タイムライン ?TV Edit-



【通常盤】(CD)
<収録曲>
1.タイムライン
2.さよなら愛しい日々よ
3.タイムライン ?Instrumental-



【関連リンク】
dps、マーティ・フリードマンと森丘直樹のギターバトル動画公開!
dpsまとめ
Marty Friedmanまとめ
ベリーグッドマン、大阪城ホール公演が即完&フジテレビNEXTで生中継決定

【関連アーティスト】
dps, Marty Friedman
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD

ベリーグッドマン、大阪城ホール公演が即完&フジテレビNEXTで生中継決定
Sun, 28 Oct 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが2019年1月20日に大阪城ホールで開催するライヴのチケットが即日完売! それに伴い、同公演が生中継されることがわかった。

結成当時から大阪城ホール公演を目標としていたベリーグッドマン。ライヴの模様は、『ベリーグッドマン“てっぺんとるぞ2019”〜超好感男は大阪城へ〜 完全生中継」と題し、フジテレビNEXTライブ・プレミアムで生中継されるほか、スマートフォンなどで視聴できるフジテレビNEXTsmartで生配信される。

■『ベリーグッドマン “てっぺんとるぞ2019” 〜超好感男は大阪城へ〜 完全生放送』

2019年1月20日(日)18:00〜
※変更の可能性あり
■フジテレビNEXTライブ・プレミアム、フジテレビNEXTsmart 特設ページ
http://otn.fujitv.co.jp/berry

【ライブ情報】

『ベリーグッドマン“てっぺんとるぞ 2019"〜超好感男は大阪城へ〜』
2019年1月20日(日)  大阪城ホール
OPEN 17:00/START 18:00

『ベリーグッドマン “もっと てっぺんとるぞ宣言"ツアー2019 「i AM the BEST」』
5月06日(月・祝) 大阪国際会議場 メインホール
5月11日(土) 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
5月12日(日) 神戸国際会館こくさいホール
5月18日(土) 倉敷市芸文館
5月19日(日) レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール
5月25日(土) 名古屋日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6月08日(土) 熊本県立劇場 演劇ホール
6月09日(日) 福岡サンパレスホール
6月15日(土) 金沢市文化ホール
6月22日(土) TOKYO DOME CITY HALL
6月23日(日) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
6月29日(土) 札幌 道新ホール
7月06日(土) 広島JMSアステールプラザ 大ホール

アルバム『BEST BEST BEST』

発売中



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7448/¥4,860+税
<収録曲>
■DISC1
『LIFE DISC』
1.Hello
2.Good Time
3.ライトスタンド
4.1988
5.さくら
6.ありがとう〜旅立ちの声〜
7.おかん〜yet〜
8.ライオン
9.Mornin\'
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ(2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー
■DISC2
『LOVE DISC』
1.はじまりの恋
2.Eye to Eye
3.in what rain
4.君に恋をしています
5.Happy Wedding(2018 New Ver.)
6.ずっと
7.One Love
8.片想いの恋
9.You&Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート(2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを(2018 New Mix)
14.It\'s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i
■DVD
コンパス [2015.1.31 @SHIBUYA CLUB QUATTRO]
Trip [2016.5.3 @BIGCAT]
ライトスタンド [2016.12.30 @なんばHatch]
おかん〜yet〜 [2017.7.15 @Zepp DiverCity]
Good Time [2018.1.27 @中野サンプラザ]
ライオン (2018 New Ver.) [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Chill Spot [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
in what rain [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Hello [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
ドリームキャッチャー [2018.7.22 @Zepp DiverCity]



【期間限定スペシャルプライス盤】(2CD)
UPCH-7449/50/¥2,980+税
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤
※2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。
<収録曲>
■DISC1
『LIFE DISC』
1.Hello
2.Good Time
3.ライトスタンド
4.1988
5.さくら
6.ありがとう〜旅立ちの声〜
7.おかん〜yet〜
8.ライオン
9.Mornin\'
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ(2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー
■DISC2
『LOVE DISC』
1.はじまりの恋
2.Eye to Eye
3.in what rain
4.君に恋をしています
5.Happy Wedding(2018 New Ver.)
6.ずっと
7.One Love
8.片想いの恋
9.You&Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート(2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを(2018 New Mix)
14.It\'s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i



【関連リンク】
ベリーグッドマン、大阪城ホール公演が即完&フジテレビNEXTで生中継決定
ベリーグッドマンまとめ
NOW ON AIR、ニューシングルの詳細&最新アーティスト写真公開

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ワンマン

NOW ON AIR、ニューシングルの詳細&最新アーティスト写真公開
Sat, 27 Oct 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NOW ON AIRが12月5日にリリースするニューシングル「わたし的Progress」の詳細と最新アーティスト写真が公開された。

プロジェクト2周年を記念してリリースされる「わたし的Progress」は、これまでシングルの作詞を担当していた結城アイラがサウンドプロデューサーを担当。タイトル曲に加え、「restart my resolution」「君が好きで好きでダメだよ」、3曲のオフボーカルバージョンが収録される。発表とあわせ、ジャケット写真も公開となった。

NOW ON AIRは、声優発掘・育成を目的としたプロジェクト『キミコエ・オーディション』で3000人の中から選ばれた飯野美沙子、岩淵桃音、片平美那、神戸光歩、鈴木陽斗実 、田中有紀によって結成。2017年3月にCDデビューし、2ndシングル「キボウノカケラ」は映画『きみの声をとどけたい』のエンディング主題歌となった。

シングル「わたし的Progress」

2018年12月5日発売



LACM-14809/¥1,400+税
<収録曲>
1.わたし的Progress
2.restart my resolution
3.君が好きで好きでダメだよ
4.わたし的Progress(Off Vocal)
5.restart my resolution(Off Vocal)
6.君が好きで好きでダメだよ(Off Vocal)



【関連リンク】
NOW ON AIR、ニューシングルの詳細&最新アーティスト写真公開
NOW ON AIRまとめ
HYDE主宰『HALLOWEEN PARTY』、ついに開幕!

【関連アーティスト】
NOW ON AIR
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, MV, CD, 新曲

HYDE主宰『HALLOWEEN PARTY』、ついに開幕!
Sat, 27 Oct 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYDEが主宰する『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』が幕張メッセ国際展示場で幕を開けた。

10月26日、27日、28日の3日間にわたって開催されるイベントの初日には、 仮装をほどこした大勢のオーディエンスが集結!

“旬もの担当”と自称するBREAKERZは話題のDA PUMPの衣装とダンス、オープニングをつとめた分島花音はアリスの扮装で歌いながらチェロを演奏。4度目の『HALLOWEEN PARTY』出演となるMY FIRST STORYは『ワンピース』、ももいろクローバーZは「トイストーリー」のキャラクターに扮し、ステージを繰り広げた。

HYDEは『HALLOWEEN PARTY』だけのスペシャルバンドと共に “HYDE with HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA”で登場。Sakura(Dr)がサプライズで参加し、ライヴを披露した。 中盤ではHYDEがチェシャ猫姿にお色直しをして再登場する初の試みも行なわれた。また、ゲストとして山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)が登場し、HYDEと3曲を熱唱した。

幕間にはペレ草田がパフォーマンスを披露したほか、来場客の中からHYDEらのお眼鏡にかなった仮装をした オーディエンスだけが出演者と同じステージを歩ける『HALLOWEEN COLLECTION』も開催。『HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA』として出演する逹瑯(MUCC)、Shinya(DIR EN GREY、SERAPH)、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、YUKIYUKI(Rayflower、DUSTAR-3)、今年初出演となるASH DA HEROらもステージに現れた。

会場には観客が仮装をするための着替えスペースやクロークも設置。 HYDEの曲名にちなんだメニューも味わえるフードコートや、アーティストグッズが買える物販コーナー、 ボディーペイントが出来るコーナーに加え、ライフカードブースにはHYDEのパネル、XFLAGブースにはお茶会風デコレーションスペース、『FAKE DIVINE』のMVの雰囲気を味わえるフォトスペースなどが転換された。

なお、10月27日はTERU(GLAY)、10月28日はYOSHIKIがスペシャルゲストで登場する。

photo by 今元秀明、緒車寿一
text by 早川加奈子

『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』

10月26日〜28日(日) 幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
<出演>
■10月27日
氣志團/DAIGO/超特急/HYDE/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
SPECIAL GUEST:
TERU(GLAY)
LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE:
逹瑯(MUCC)/ASH DA HERO
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:
氣志團/DAIGO/超特急/HYDE/ASH DA HERO /喜矢武豊(ゴールデンボンバー) /Shinya(DIR EN GREY、SERAPH)/逹瑯(MUCC)/TERU(GLAY)/柩(GREMLINS、NIGHTMARE)/YUKI(Rayflower、DUSTAR-3)/ROLLY/分島花音
MC:バラキ
■10月28日
ゲスの極み乙女。/ジェジュン/HYDE/BREAKERZ/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
SPECIAL GUEST:
YOSHIKI
LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE:
青木隆治
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:
HYDE/ジェジュン/BREAKERZ/青木隆治/ASH DA HERO/喜矢武豊(ゴールデンボンバー)/Shinya(DIR EN GREY、SERAPH)/逹瑯(MUCC)/柩(GREMLINS, NIGHTMARE)/YUKI(Rayflower、DUSTAR-3)/ROLLY/分島花音
MC:バラキ
※終了分は割愛



【関連リンク】
HYDE主宰『HALLOWEEN PARTY』、ついに開幕!
HYDEまとめ
BREAKERZまとめ
ももいろクローバーZまとめ
MY FIRST STORYまとめ

【関連アーティスト】
HYDE, BREAKERZ, ももいろクローバーZ, MY FIRST STORY, 分島花音, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA, 喜矢武豊, 逹瑯, Shinya, YUKI, ASH DA HERO, 山中拓也
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

Diggy-MO\'、ベールに包まれていた未発表曲「GOD SONG」を解禁
Sat, 27 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月7日にソロデビュー10周年を迎えるDiggy-MO\'のベスト盤『DX(ディー・テン) - 10th Anniversary All This Time 2008-2018 -』に収録の未発表曲として謎のベールに包まれていた「GOD SONG」が公開された。

SOUL\'d OUTデビュー初期から“ラップモンスター”という異名に磨きをかけつつ、ヒップホップをはじめ、ブラックミュージック、EDM、クラシックに至るまで、既存のジャンルにとらわれない楽曲、核心に迫るリリック、そしてサウンドプロデューサーとして新境地を開拓し続けた軌跡が凝縮された1枚に新曲として収録されたこの“神曲”は、Diggy-MO\'の持つクラシック音楽の素養(弦楽器のアンサンブル)とモダンなエレクトロダンスミュージックとがミクスチャーされた、優雅なスリル漂う1曲となった。

スピリチュアルな意識を散文的に描く歌詞は、いくつもの謎とヒントを撒き散らかす黙示録のような深みを持つものだ。

さらに、映画『スモールフット』日本語吹き替え版 劇中歌の訳詞および監修、音楽演出をDiggy-MO\'が担当! 『ミニオンズ』『怪盗グルー』シリーズを手掛けた原作者と音楽スタッフが贈る、この秋一番の“モジャかわ”ミュージックファンタジー『スモールフット』。ポップで覚えやすく、思わず歌いたくなる楽しげな音楽がいっぱい詰め込まれた本作は、10月12日(金)より全国公開中だ。

また、新曲「GOD SONG」の公開を記念して、Diggy-MO\'オフィシャルTwitterでは楽曲のキャッチコピーを10月26日(金)から11月1日(木)までの期間で募集中! “神コピー”には、Diggy-MO\'がMVでも使用している「10th Anniv Cap」をプレゼント。詳しくはオフィシャルHP、オフィシャルTwitterをチェックしてみよう。

■映画『スモールフット』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/smallfoot/

■Diggy-MO\' オフィシャルTwitter
https://twitter.com/diggy_staff

アルバム『DX - 10th Anniversary All This Time 2008-2018 -』

2018年11月7日発売



【初回生産限定盤】(2CD+特典CD+ブックレット)
SECL-2341〜3/¥4,167+税
<収録曲>
■CD:disc1
1. JUVES (ジュヴィズ)
2. Lovin\' Junk
3. 先生、
4. PSYCHE PSYCHE
5. SHOTTTTEQKILLA (ショッテキーラ)
6. ノンシャランにゆけば feat. SHEILA
7. STAY BEAUTIFUL
8. Bayside Serenade
9. GIOVANNI (ジョヴァンニ) ※未発表曲
10. PTOLEMY (トレミー)
11. GOD SONG ※未発表曲
■CD:disc2
1. 首都高2
2. Blue World
3. ZAZA
4. YOYOY
5. Heartach Jive
6. COME ON feat. J\'quartus
7. サムライズム
8. FIRE WOO FOO FOO feat. LISA
9. 爆走夢歌
10. ONE VOW
11. Arcadia
■CD:Outworks(初回限定盤特典)
1. HALF Diggy-MO\' Remix / 女王蜂
2. Friday let me down featuring Diggy-MO\' (SOUL\'d OUT) / a.mia + Key of Life     
3. Ruby Hooty Jack / ViRCAN DiMMER
4. オアシス feat.Diggy-MO\' (SOUL\'d OUT) / BENNIE K
5. BELLE EPOQUE feat. Diggy-MO\' / lecca
6. DOPEMAN? / m-flo ? EMYLI & Diggy-MO\'
7. Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO\', クレンチ&ブリスタ / May J.
8. Diggy Diggy Diggy Pt.II (ViRCAN DiMMER Mix) / SOUL\'d OUT

◎初回限定盤特典ブックレット
「帽子の中身」 150Pインタビュー冊子
限定公開してきたインタビューを特別編集



【通常盤】(2CD)
SECL-2344〜5/¥3,241+税
<収録曲>
■CD:disc1
1. JUVES (ジュヴィズ)
2. Lovin\' Junk
3. 先生、
4. PSYCHE PSYCHE
5. SHOTTTTEQKILLA (ショッテキーラ)
6. ノンシャランにゆけば feat. SHEILA
7. STAY BEAUTIFUL
8. Bayside Serenade
9. GIOVANNI (ジョヴァンニ) ※未発表曲
10. PTOLEMY (トレミー)
11. GOD SONG ※未発表曲
■CD:disc2
1. 首都高2
2. Blue World
3. ZAZA
4. YOYOY
5. Heartach Jive
6. COME ON feat. J\'quartus
7. サムライズム
8. FIRE WOO FOO FOO feat. LISA
9. 爆走夢歌
10. ONE VOW
11. Arcadia



【関連リンク】
Diggy-MO\'、ベールに包まれていた未発表曲「GOD SONG」を解禁
Diggy-MO’まとめ
SOUL\'d OUTまとめ
THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』のジャケ写&リード曲「アダムの肋骨」MV公開

【関連アーティスト】
Diggy-MO’, SOUL\'d OUT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, キャンペーン, 発表, 名曲, 新曲, リリース, 発売, ダンス, ヒップホップ, EDM, オルタナティブ, クラシック, 映画

THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』のジャケ写&リード曲「アダムの肋骨」MV公開
Fri, 26 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE PINBALLSが11月14日にメジャー1stフルアルバム『時の肋骨』をリリースする。同作のリード曲で、怪しさと高揚感が疾走するアップナンバー「アダムの肋骨」のMVが公開された。夜をイメージした楽曲で、MVは妖艶さが印象的な中毒性の高い映像となっている。

さらに、併せてアルバムのジャケットも解禁となった。初回盤は砂時計、通常盤は肋骨がモチーフとなっており、全12曲が時の流れを軸にして構成されたという今作の世界観が表現されている。

THE PINBALLSは2019年2月よりスタートする今作を引っ提げたワンマンツアー『end of the days tour』を控えており、CDの初回プレス分には先行応募IDの封入も。そして今回、購入者特典の詳細も解禁されたので、詳細はオフィシャルHPをチェック!

アルバム『時の肋骨』

2018年11月14日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1481〜2/¥3,200+税
※特殊パッケージ仕様
<収録曲>
■CD
01. アダムの肋骨
02. 水兵と黒い犬
03. DAWN
04. 失われた宇宙
05. BEAUTIFUL DAY
06. CRACK
07. ヤンシュヴァイクマイエルの午後
08. 風見鶏の髪飾り
09. 回転する宇宙の卵
10. DUSK
11. COME ON
12. 銀河の風
■初回盤DVD
Document of Leap with Lightnings tour

◎初回プレス分(初回盤・通常盤共通)
『end of the days tour』ツアー先行応募ID封入



【通常盤】(CDのみ)
COCP-40538/¥2,600+税

『end of the days tour』

【2019年】
2月17日(日) 千葉LOOK
2月23日(土) 長野LIVEHOUSE J
2月28日(木) 仙台enn2nd
3月02日(土) 札幌DEUCE
3月07日(木) 福岡Voodoo Lounge
3月09日(土) 高松toonice
3月10日(日) 梅田CLUB QUATTRO
3月16日(土) 岡山ペパーランド
3月17日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
3月22日(金) 恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
THE PINBALLS、アルバム『時の肋骨』のジャケ写&リード曲「アダムの肋骨」MV公開
THE PINBALLSまとめ
三月のパンタシア、2019年にワンマン決定&ニューシングルにはチケット最速先行予約を封入

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, DVD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典

三月のパンタシア、2019年にワンマン決定&ニューシングルにはチケット最速先行予約を封入
Fri, 26 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ボーカリスト”みあ”による、終わりと始まりの物語を想像する音楽ユニット・三月のパンタシアが、2019年2月7日(木)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、ワンマンライブ『ピンクスパークス』を開催することが分かった。

本公演は、三月のパンタシアが11月21日(水)にニューシングル「ピンクレモネード」をリリースすることを記念して行なわれる。今作の初回プレス分には、チケットの最速先行予約(抽選)に申し込めるシリアルナンバーが封入されるので要チェックだ。なお、先行予約の受付期間は11月20日(火)〜26日(月)までとなっているのでお忘れなく!

なお、シングル「ピンクレモネード」のピンクレモネード盤はスペシャルパッケージ仕様で、オリジナルクリアポーチやホログラムステッカーが付属する。こちらもぜひゲットしてほしい。

■『三月のパンタシア LIVE 2019 「ピンクスパークス」』

【2019年】
2月07日(木) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
<チケット>
前売り¥5,400(税込・ドリンク代別)
※シングル「ピンクレモネード」に最速先行予約(抽選)シリアルナンバー封入

(c)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会

シングル「ピンクレモネード」 

2018年11月21日発売



【初回生産限定盤(ピンクレモネード盤)】(CD+DVD)
VVCL-1355〜1356/¥2,200+税
※オリジナルクリアポーチ、巻三つブックレット、のぞき穴付きピンク三方背、ホログラムステッカー
<収録曲>
■CD
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード -Instrumental-
■DVD
・「ピンクレモネード」 -Lyric Video-

イラストレーター:ダイスケリチャード



【通常盤】(CD)
VVCL-1357/¥1,200+税
<収録曲>
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード -Instrumental-



【期間生産限定盤(「ベルまま。」盤)】(CD+DVD)
VVCL-1358〜1359/¥1,600+税
※TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』描き下ろしイラスト・デジ仕様
<収録曲>
■CD
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード ?TV size-
■DVD
・TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』ノンクレジットオープニング

(C)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会



【関連リンク】
三月のパンタシア、2019年にワンマン決定&ニューシングルにはチケット最速先行予約を封入
三月のパンタシアまとめ
MIYAVI、対戦型コラボアルバム第三弾にhideの参戦が決定!

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース, 特典, ネットカルチャー, ワンマン, チケット

MIYAVI、対戦型コラボアルバム第三弾にhideの参戦が決定!
Fri, 26 Oct 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MIYAVIが12月13日にリリースする対戦型コラボアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3 ? Worlds Collide -』にhide(X JAPAN/hide with Spread Beaver/zilch)の参戦が決定! 

MIYAVIはライブでhideの「ピンク スパイダー」をパフォーマンスしたこともあり、“音楽に対する姿勢、応援しているファンに対しての姿勢、そして世界と対峙するという姿勢。たくさんのことを学ばせて頂きました。自分がデビューした当時は制作チームが一緒で、勝手に自分が引き継がなければ、その先の景色を自分が背負わなければと、勝手に背負って、しんどくなってしまったこともありましたが、こうして改めて、フラットに真っ直ぐに向き合うことができて、嬉しく、光栄に思っています。世界中にいる彼が愛した全ての人達にこの作品を捧げたいと思います”と語っている。

本作での対戦相手には、AK-69、加藤ミリヤ、KREVA、シシド・カフカ、三浦大知などを筆頭に国内外からの豪華アーティストが続々と発表されている。楽曲などの詳細はまだ明らかになっていないので、引き続き続報に注目だ。

さらに、12月13日(木)に新木場STUDIO COASTで開催される『hide Birthday Party 2018』にMIYAVIの出演が決定。詳細はイベントページをチェックしてほしい。

(c)HEADWAX ORGANIZATION CO ., LTD. / photo by HIDEO CANNO(CAPS)

【ライブ情報】

■『hide Birthday Party 2018』
12月13日(木) 東京・新木場STUDIO COAST
※イベント詳細 http://www.hide-city.com/mcontents/special/bday2018/
■『SAMURAI SESSIONS vol.3 Release Tour“Before Worlds Collide”』
12月16日(日) 東京・新木場Coast
12月18日(火) 大阪・なんばHatch
12月19日(水) 愛知・名古屋ダイアモンドホール

アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3 ? Worlds Collide -』 

2018年12月5日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69137/¥5,000(税抜)
<収録曲>
■CD
※収録内容後日発表
■DVD
2018.4.12 Zepp Tokyoのライブ映像

【通常盤】(CD)
TYCT-60126/¥3,000(税抜)
<収録曲>
■CD
※収録内容後日発表

【参戦アーティスト】※50音順
AK-69、加藤ミリヤ、KREVA、シシド・カフカ、ダックワース(DUCKWRTH)、hide(X JAPAN/hide with Spread Beaver/zilch)、ベティ―・フー(Betty Who)、ボック・ネロ(Bok Nero)、三浦大知、ユナ(Yuna)



【関連リンク】
MIYAVI、対戦型コラボアルバム第三弾にhideの参戦が決定!
MIYAVIまとめ
hideまとめ
X JAPANまとめ
アブラーズのライヴに藤井フミヤが登場! チェッカーズ曲連発でファン感涙

【関連アーティスト】
MIYAVI, hide, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション, コラボ, アルバム, リリース

アブラーズのライヴに藤井フミヤが登場! チェッカーズ曲連発でファン感涙
Fri, 26 Oct 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

チェッカーズの楽器チームで構成されるアブラーズが、10月24日(水)に大阪・なんばHatchでライヴを開催。サプライズゲストにはミッシェル藤井こと藤井フミヤが登場し、集まった観客を大いに沸かせた。

アブラーズはギターのアンバサダー武内(武内享)、ベースのアルマジロ大土井(大土井裕二)、サックスのリットル藤井(藤井尚之)に、ドラムの故・サニー徳永(徳永“クロベエ”善也)の4人で、2003年のチェッカーズ20周年時に結成されたバンド。不定期に活動を続け、この日のライヴはアブラーズとしては3年ぶり。しかしながら、9月に東京で開催された“ミニサミ”名義でマンスリーライヴも行なっているので、3人の息はぴったりだ。

冒頭に2曲演奏したあと、トークが始まる。天気の話から始まり、脱線気味のグダグダトーク。このユルいトークがアブラーズの名物でもあり、ファンも温かく見守る。続いて、4曲を演奏後のMCでは、デビューの頃の年齢の話から、互いの年齢ネタをいじり合うトークに。アンバサダー武内から“昔話をするならば、やっぱり、俺よりも年上を呼ぶしか無い! ミッシェル藤井こと藤井フミヤ!”と今日のスペシャルゲストをステージに呼び出すと、会場からは黄色い歓声が飛び交う。

ミッシェル藤井がデビュー日の思い出を振ると、武内は“目黒の権之助坂のパチンコ屋に並んでた...”、アルマジロ大土井は“『おれ、覚えて無いんだよね・・・、デビュー日自体を”と話し、場内が爆笑! 尚之は“(当時所属していた)YAMAHAのお姉さん達が“おめでと!”ってケーキをくれた”と、フミヤは“駅ビルのレコード屋さんに行って。“あった!”って言ってた覚えがある”と話すと、小さく喝采が。

さらに、“デビュー当時の曲は何が好きだった?”という武内の問いに、自身は「あの娘とスキャンダル」と答え、他の3人は「ジュリアに傷心」。フミヤが“俺は意外と、“ギザギザハート”も好きだよ”と話すと、“最初はちょっと抵抗があったけど、今聴いたらカッコいいよね”と、武内はイントロフレーズをギターで弾く。メンバーからチェッカーズ時代の話は滅多に聞けないだけに、ファンは大喜び! ここで武内が“昔の話をしたので、懐かしい曲を一曲やろう!”と、4人がスツールに座っての「涙のリクエスト」(1984年1月21日発表)を演奏。こちらも滅多に演らない曲だけに、泣き出すファンもいるほどの大盛り上がりだった。

この興奮した会場に応えるかのように、フミヤが“みんなが、薄目で見てくれれば、チェッカーズだから、な? 四人ですけど...”と自嘲気味に、「Hello」〜「運命(SADAME)」〜「誰もいないweekend」のチェッカーズメドレーを歌う。最後に「おまえが嫌いだ」(1980年発表)を歌い、ミッシェル藤井のゲストコーナーは終了。

このあと、各メンバーのソロヴォーカル披露コーナーを経て、MCで2019年2月から国内11箇所のアブラーズのツアー開催を発表。そして、もうひとりのメンバーの“うちのリーダー・サニーに大きな拍手を!”と呼びかけ、ラストナンバー「太陽をおいかけろ」を演奏した。

アンコールでは、お馴染みとなったメンバー3人のゆるゆるトークで始まり、メンバー紹介を経て、再びステージにミッシェル藤井が登場、大喝采の中でアブラーズの大阪公演は終了。中盤のまさかのチェッカーズナンバー大盤振る舞いに、集まったお客さんも大満足で帰路についた。

アブラーズは2019年2月から全国11箇所で『アブラサミット・ツアー』を開催。ミッシェル藤井こと藤井フミヤは、改装前の最後のカウントダウンとなる武道館ライヴを12月31日(月)に開催する。

<セットリスト>
1.Shake
2.アブラでツイストR&R
3.Rudy\'s Rock
4.BodyLine
5.Mood
6.EveryBody
☆ミッシェル藤井・ゲストコーナー(M07〜09)
7.涙のリクエスト
8.メドレー:Hello〜運命-SADAME-〜誰もいないweekend
9.おまえが嫌いだ
10.FINAL LAP
11.歌コーナー:憎いあの娘(ユウジ)〜ねぇムーミン(トオル)〜彼女はダイナマイト(ナオユキ)
12.ROLL ON
13.キザな奴
14.エスカルゴ
15.太陽をおいかけろ
<ENCORE>
16.酔いどれのブギウギ

■アブラーズ:
営業担当:アンバサダー武内(武内享)/会計担当・アルマジロ大土井(大土井裕二)/宴会担当:リットル藤井(藤井尚之)
SPゲスト:ミッシェル藤井(藤井フミヤ)

藤井フミヤ『武道館 LAST COUNTDOWN PARTY 2018-2019』

12月31日(月) 東京・日本武道館
開場21:30 開演22:30
<チケット>
指定席¥9,000(税込)
※深夜公演につき、未就学児童入場不可
チケット発売日:10月27日(土)10:00〜



【関連リンク】
アブラーズのライヴに藤井フミヤが登場! チェッカーズ曲連発でファン感涙
武内享まとめ
藤井尚之まとめ
藤井フミヤまとめ
チェッカーズまとめ

【関連アーティスト】
武内享, 藤井尚之, 藤井フミヤ, チェッカーズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, バンド, 発表, 名曲, ポップス, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット, セットリスト, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1