歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年10月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
MAJOR LAZERのJILLIONAIREを迎えた、メキシコの祝日を祝うイベント『DAY OF THE DEAD』開催
Thu, 25 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月2日、六本木ヒルズに隣接するケヤキ坂下交差点にある“1 OAK TOKYO(ワンオークトウキョウ)”にてメキシコの祝日を祝うイベント『DAY OF THE DEAD(死者の日)』が開催される。今回はスペシャルゲストとして、世界的アーティスト集団・MAJOR LAZERのメンバーでもあるJILLIONAIREが、8月以来となる再来日を果たす。MAJOR LAZERは解散宣言をしたことでも注目されており、その最中のメンバー来日はインパクト大だ。

『DAY OF THE DEAD』とは、10月31日〜11月2日の3日間にわたって行なわれるメキシコの祝日で、日本で例えるところのお盆を指し“ハロウィンのニュームーヴメント”としても注目されている。2018年3月に日本でも公開されてヒットを記録したピクサー映画『リメンバー・ミー』の題材となっていることでも知られているだろう。

年に一度の死者と出会える日『DAY OF THE DEAD』の祝杯は、象徴となるスカル(骸骨)をアイコンとして、メキシコを代表するお酒である“テキーラ”をかかげて祝う。メキシコのイメージにもぴったりな活気と華やかさあふれるイベントで、本国ではストリートを中心に死者と生きている者とをつなげて魂を通いあわせ、生の証を祝うお祭りとして盛大に行なわれている。

1 OAK TOKYOでのイベント当日は世界販売量No.1テキーラブランド『Jose Cuervo(ホセ・クエルボ)』のサポートが入り、会場には『DAY OF THE DEAD』のモチーフともなるスカルの巨大モニュメントを設置。またプロジェクションマッピングや迫力のあるライブペインティングショー、本国メキシコを超えるとも言われる華やかなデコレーション、スカルメイクを施すメイクアップアーティストが常駐するブースも出現するとのことだ。バーでは数種類のマルガリータをはじめ、このイベントに欠かせない“クエルボ・テキーラ”を使ったスペシャルカクテルが提供され、本場のドリンクと共にメキシコの文化を堪能できる。

すでにこのイベントに参加しようと、感度の高いアンテナを持ち合わせた国内外の著名なセレブリティたちが1 OAK TOKYOへの来場宣言をしており、当日誰を目撃することができるか、そんなサプライズからも目が離せない。

■『Jose Cuervo presents DAY OF THE DEAD at 1 OAK TOKYO』

11月02日(金) 東京・1 OAK TOKYO
Music By:JILLIONAIRE OF MAJOR LAZER and more

■1 OAK TOKYO 公式ページ
http://1oaktokyo.com



【関連リンク】
MAJOR LAZERのJILLIONAIREを迎えた、メキシコの祝日を祝うイベント『DAY OF THE DEAD』開催
Major Lazerまとめ
BLUE ENCOUNT、疾走感のある「FREEDOM」MV完成&シングル詳細も解禁

【関連アーティスト】
Major Lazer
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, DJ

BLUE ENCOUNT、疾走感のある「FREEDOM」MV完成&シングル詳細も解禁
Thu, 25 Oct 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTの新曲「FREEDOM」のショートバージョンMVが公開された。

「FREEDOM」は11月21日にリリースされるニューシングルの表題曲で、フジテレビのTVアニメ『BANANA FISH』第2クール オープニングテーマとなっている。英詞と日本語詞を織り交ぜながら“自由を渇望し戦う決意”を歌うソリッドなロックチューンだ。MVはバンド演奏シーンで構成され、白の世界と黒を基調したグラフィックやコラージュギミックが効果的に使用された疾走感のある作品となっている。

同曲はCDリリースに先駆け、10月25日(木)24:00から各音楽配信サイトにて配信がスタート! MVを観てCDリリースが待ちきれなくなったら、ダウンロードしてフルサイズを聴いてみよう。

そして、ニューシングル「FREEDOM」の収録情報も明らかになった。カップリングには、サントリービール“ザ・プレミアム・モルツ”『The Premium Music』キャンペーン・コラボレーション楽曲として話題を集めた「ミュージック」と、FM802のランニングサークルFUNKY JOGGERZのマラソン応援ソングである「それでも、君は走り続ける」という内容の濃い2曲が収録される。

「それでも、君は走り続ける」は、11月25日に開催される『第8回大阪マラソン』にFUNKY JOGGERZが出走することと、その中にはブルエンのメンバーでもある辻村勇太(Ba)もFUNKY JOGGERZのひとりとして参加が決定していることから、そのランナーの背中を押す為に書き下ろしした珠玉のナンバーだ。辻村の出走結果もファンは見逃せないだろう。

また、初回生産限定盤付属のDVDには、7月27日にメンバー3人の地元である熊本の熊本B.9 V1にて行なわれた『TOUR2018 Choice Your「→」』のライブパフォーマンスとツアードキュメンタリーを収録。熊本での熱いライブをぜひ堪能してほしい。

シングル「FREEDOM」

2018年11月21日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3118〜3119/¥1,759(税抜)
※プレイパス対応
<収録曲>
■CD
01. FREEDOM
02. ミュージック
03. それでも、君は走り続ける
■DVD
01. Waaaake!!!!
02. JUMP
03. コンパス
04. 灯せ
05. こたえ
06. Making of TOUR2018 Choice Your「→」

◎特典DVD
2018年7月27日に熊本B.9 V1にて行われた『TOUR2018 Choice Your「→」』のライブパフォーマンスとツアードキュメンタリーを収録



【通常盤】(CD)
KSCL-3120/¥1,204(税抜)
<収録曲>
01. FREEDOM
02. ミュージック
03. それでも、君は走り続ける



【関連リンク】
BLUE ENCOUNT、疾走感のある「FREEDOM」MV完成&シングル詳細も解禁
BLUE ENCOUNTまとめ
奥田 弦、都市型ジャズフェスティバル『かわさきジャズ2018』への意気込みを語る

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, 配信

奥田 弦、都市型ジャズフェスティバル『かわさきジャズ2018』への意気込みを語る
Thu, 25 Oct 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月16日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行なわれる都市型ジャズ・フェスティバル『かわさきジャズ』の新たな試み『ジャズトライアングル』のピアノリハーサルが、10月某日ミューザ川崎にて行なわれた。ピアノ三台、“巨匠 佐山雅弘”、“ジャズとクラシックの美しき二刀流 三舩優子”、“16歳のライジングスター 奥田 弦”という3者の個性が交わる本公演。それぞれの個性がぶつかり合うリハーサルはまさに圧巻の一言だった。

“実際、合わせてみるとそれぞれの個性が凄く出ていて、好きなように弾いているのに、曲としてまとっている。カレーに生クリーム入れたら美味しくなった!みたいな感じがしました”と、最年少ピアニストの奥田 弦が語る通り、“意外な組み合わせが新たな扉を開いていく”(奥田)というのがぴったりな印象だ。奥田はトリプルピアノの関しても“トリプルピアノって予想以上に精密なものなんだな”、“複雑に絡み合った設計図とその反対側にあるシンメトリーな自由”と、難しいからこそ交わった時の快感を表現している。

巨匠、二刀流、ライジングスターが織りなす『ジャズトライアングル』の化学反応を、ぜひ会場で感じてみてはいかがだろうか。

■『かわさきジャズ2018 〜ジャスは橋を架ける〜 ジャズ・トライアングル 〜The 3 Pianists 』

11月16日(金) 神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホール(開演19:00)

◎18時20分〜 ジャズバーSAYAMA 
今回は店主(佐山雅弘)に代わり、奥田弦がロビーコンサートを行ないます。

<出演>
ピアノ:奥田弦、三舩優子、佐山雅弘
ゲスト:HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)

<予定曲目>
・ガーシュウィン特集〜サマータイム、魅惑のリズム、ラプソディー・イン・ブルー
・チックコリア:スペイン ほか

<チケット>
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000(学生¥1,500 ※B席エリア)
※詳細ページ:https://www.kawasakijazz.jp/program/detail2018/20181116.php

【ライブ情報】

■名古屋フィルハーモニー交響楽団
『クリスマス・スペシャル・コンサート2018「アメイジング・ジャズ・ナイト」』
12月19日(水) 愛知・芸術劇場コンサートホール
※詳細 https://www.nagoya-phil.or.jp/2018/0202112324.html
■奥田弦ジャズワールド in MJ
2019年1月14日(月・祝) 宮崎・都城市総合文化ホール 中ホール[あさぎり]
※詳細 http://mj-hall.jp/performance/2019/01/post-432.html



【関連リンク】
奥田 弦、都市型ジャズフェスティバル『かわさきジャズ2018』への意気込みを語る
奥田弦まとめ
オワリカラ、10周年ベスト盤のティザー&東阪でのレコ発ワンマンが決定

【関連アーティスト】
奥田弦
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース

オワリカラ、10周年ベスト盤のティザー&東阪でのレコ発ワンマンが決定
Thu, 25 Oct 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成10周年を迎えた4人組ロックバンド・オワリカラが、12月5日にリリースする初のベストアルバム『OWARIKARA BEST OF CULT 2010-2018 〜オワリカラの世界〜』のジャケット画像とティザー映像が公開された。 最新のメンバー4人の写真をフィーチャーしたジャケットと、初回限定盤に収録されるライブ映像も使用されたティザー、さらにアルバムに収録される新録ver.の各楽曲からも、現在進行形の彼らの自信と勢いが感じられる。

また、今作の早期予約特典として10月29日(月)までに全国CDショップの店頭・ECサイトにて予約した方には最新曲「ラブリー」を収録した“ライブ映像DVD”がプレゼントされる。最新曲の鮮やかなライブパフォーマンスを楽しめるDVDとなっているので、気になる方はお早めにご予約を!

さらに、今作に合わせて東京・大阪でのレコ発ワンマンライブの開催が決定。大阪は12月7日(金) FANJ twiceにて、東京は12月11日(火) club asiaにて開催される。ベスト盤とリンクするワンマン公演も必見だ。

アルバムに同じく12月5日に発売される、大槻ケンヂ(筋肉少女帯)の新プロジェクト『大槻ケンヂミステリ文庫』のアルバムをプロデュースするなど、新機軸の展開もみせるオワリカラ。今後の活動などの詳細はオフィシャルサイトにてチェックしてほしい。

アルバム『OWARIKARA BEST OF CULT 2010-2018 〜オワリカラの世界〜』

2018年12月05日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74741/¥3,426+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74742¥2,685+税
<収録曲>
■CD
01. 踊るロールシャッハ(New Ver.)
02. ラブリー
03. ガイガンガール・ガイガンボーイ(New Ver.)
04. ビート(2010+2018 Ver.)
05. ドアたち
06. MANGA
07. swing
08. ベイビーグッドラック
09. シルバーの世界
10. 夜戦ちゃん
11. Q&A
12. サイハテソング
13. 黒歴史にOK!
14. 今夜のまもの
15. 世界灯(ワールドライト)
16. new music from big pink
・ラブリー
■DVD ※限定盤のみ
01. ベイビーグッドラック
02. ガイガンガール・ガイガンボーイ
03. ホモサピエンスは踊る
04. サバビア・パンクロック・パーティー
05. baby please wake me up
06. music slider
07. 踊るロールシャッハ
08. 壁男(あらわる)
09. ベルトコンべアー
10. 世界灯(ワールドライト)
*Live on Dec.11, 2017

『OWARIKARA 10th Anniversary BEST Release Oneman Live『10年から始める革命講座』』

12月07日(金) 大阪・アメリカ村FANJ twice
12月11日(火) 東京・club asia
<チケット>
大阪公演:前売¥3,000(ドリンク代別)
東京公演:前売¥3,500(ドリンク代別)
※チケット一般発売:2018年10月27日(土)



【関連リンク】
オワリカラ、10周年ベスト盤のティザー&東阪でのレコ発ワンマンが決定
オワリカラまとめ
yOshi、滝 善充、渡部宏生をサポートに迎えたenvy、新作リリース&東名阪ツアー決定

【関連アーティスト】
オワリカラ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース

yOshi、滝 善充、渡部宏生をサポートに迎えたenvy、新作リリース&東名阪ツアー決定
Thu, 25 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年にボーカルの深川哲也が脱退、2018年始めにも数名のメンバーが脱退するも4月のライブにて深川が復帰し、サポートメンバーにyOshi(killie)、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、渡部宏生(heaven in her arms)を迎えたenvyが、“新生envy”としてスタートを切った。

この新たなメンバーで新曲を制作し、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドワイドにて11月2日(金)に同時デジタルリリースすることが決定! 新作のタイトルは「Alnair in August」で、2曲収録となる。さらに、envyが不定期に行っていた自主企画イベント『LAST WISH』を初めてツアーとして東名阪で行なうことも発表。チケットは、オフィシャル先行予約が10月28日(日)まで受付中だ。

また、オフィシャルYouTubeアカウントにて本ツアー『LAST WISH Tour』の告知用トレーラーが解禁され、映像内で新曲2曲も使用されているので、ぜひチェックしてほしい。

■『LAST WISH Tour』

12月04日(火) 東京・LIQUIDROOM
12月18日(火) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
12月19日(水) 大阪・246 LIVEHOUSE GABU

<チケット>
前売り¥3,800(スタンディング/ドリンク別)
■オフィシャル先行予約
10月19日(金) 12:00〜10月28日(日) 23:59
受付URL:http://envybandofficial.com/
※英語受付あり
※一般発売:11月03日(土)



【関連リンク】
yOshi、滝 善充、渡部宏生をサポートに迎えたenvy、新作リリース&東名阪ツアー決定
envyまとめ
killieまとめ
9mm Parabellum Bulletまとめ
heaven in her armsまとめ

【関連アーティスト】
envy, killie, 9mm Parabellum Bullet, heaven in her arms
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

全世代が楽しめる野外音楽フェス『CAMPASS 2019』の2days開催が決定
Thu, 25 Oct 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

野外フェスティバル『CAMPASS 2019』の開催が発表された。今回は規模拡大となり2019年6月01日(土)6月02日(日)の2日間、毎年恒例の“柏しょうなんゆめファーム”で行なわれる。

『CAMPASS』は2017年度よりスタートした千葉県柏市の野外音楽フェス。都内より1時間程度の好アクセスな土地にも関わらず、森に囲まれた自然豊かな素晴らしいロケーションの会場での開催が特色にもなっているフェスだ。ワークショップやフード、子供向けにもキッズスペースなども充実し、家族連れにも過ごしやすい全世代対応型のフェスとしても認知されている。

また、同フェスの雰囲気をひと目にチェック出来るAfter Movieも公開となったので、ぜひチェックしてみてほしい。チケット情報・ラインナップなどは後日発表予定なので、お楽しみに!

■『CAMPASS2019』

開催日:2019年6月01日(土)、6月2日(日)
会場:柏しょうなんゆめファーム
※ラインナップ・チケット情報後日発表



【関連リンク】
全世代が楽しめる野外音楽フェス『CAMPASS 2019』の2days開催が決定
チャットモンチー、ドキュメンタリー2作を『2018年特別版』として生配信&映像ベストの発売日が変更に

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース

チャットモンチー、ドキュメンタリー2作を『2018年特別版』として生配信&映像ベストの発売日が変更に
Thu, 25 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

チャットモンチーが10月31日にリリースするベストアルバム『BEST MONCHY 1 -Listening-』の発売を記念して、10月26日(金)と10月27日(土)の二夜連続で、ドキュメンタリー『鳴るほど <全国ツアー“YOU MORE 前線"ドキュメンタリー>』『ふたりじゃない』をTwitterのペリスコープにて生配信されることが決定した。

『鳴るほど <全国ツアー“YOU MORE 前線"ドキュメンタリー>』は2011年、『ふたりじゃない』は2013年に制作されたチャットモンチーのドキュメンタリーで、DVD&Blu-rayでの発売のほか、共に映画館でも劇場公開された。今回は『2018年特別版』として、両作の監督を務めたMINORxU氏のインタビューをあらたに収録。ドラマチックな事件が起こった撮影当時の思い出を述べたり、作品の見所解説などを観ることができる。それぞれ冒頭に追加した形での生配信となるので、ぜひお見逃しのないよう要チェックだ。

そして、11月23日にリリースが予定されていた映像ベスト盤となる『BEST MONCHY 2 -Viewing-』の発売が制作上の理由から2018年12月26日に変更されることも併せて発表。また、まだ発表されていなかったライブ映像の収録内容について、まだ発表されていなかったライブ映像の収録内容について、ライブが行われた場所と日程が発表された。2005年10月15日徳島JITTERBUGでの初ワンマンの映像からラストライブとなった2018年7月22日『こなそんフェス』の映像まで、初映像化を含む貴重な内容となっている。

■【Twitterペリスコープ生配信詳細】

■配信日時:10月26日(金)21:00〜
『鳴るほど <全国ツアー“YOU MORE 前線"ドキュメンタリー>』(2018年特別版)

■配信日時:10月27日(土)20:00〜
『ふたりじゃない』(2018年特別版)

※チャットモンチーTwitter(ペリスコープ)配信アカウント: https://twitter.com/chat_staff

DVD&Blu-ray『BEST MONCHY 2 -Viewing-』

2018年12月26日発売



【完全生産限定盤】(4DVD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSBL-6317〜6321/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 DVD Music Video [2005-2011]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 DVD Music Video[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.こころとあたま
07.いたちごっこ
08.ときめき
09.隣の女
10.きみがその気なら
11.majority blues
12.消えない星
13.Magical Fiction
14.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 DVD Live [2005-2011]
調整中
■Disc4 DVD Live [2012-2018]
調整中

【完全生産限定盤】(2Blu-ray+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSXL-265〜267/¥5,500+税
<収録曲>
■Disc1 Blu-ray Music Video [2005-2018]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
18.満月に吠えろ
19.テルマエ・ロマン
20.ハテナ
21.きらきらひかれ
22.コンビニエンスハネムーン
23.こころとあたま
24.いたちごっこ
25.ときめき
26.隣の女
27.きみがその気なら
29.majority blues
29.消えない星
30.Magical Fiction
31.たったさっきから3000年までの話

アルバム『BEST MONCHY 1 -Listening-』

2018年10月31日発売



【完全生産限定盤】(3CD+Book)
※仕様:Disc3 Remixies&Rare Tracks付属
※三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30067〜30070/¥3,700+税
【期間生産限定盤】(2CD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30071〜30073/¥3,200+税
<収録曲>
■Disc1 CD[2005-2011]
01.ハナノユメ
02.サラバ青春
03.恋の煙
04.恋愛スピリッツ
05.東京ハチミツオーケストラ
06.シャングリラ
07.女子たちに明日はない
08.バスロマンス
09.とび魚のバタフライ
10.世界が終わる夜に
11.橙
12.親知らず
13.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
14.風吹けば恋
15.染まるよ
16.Last Love Letter
17.8cmのピンヒール
18.ここだけの話
19.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 CD[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.変身
07.こころとあたま
08.いたちごっこ
09.ときめき
10.隣の女
11.きみがその気なら
12.majority blues
13.消えない星
14.Magical Fiction
15.I Laugh You
16.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 Remixies&Rare Tracks ※初回生産限定盤のみ
01.Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
02.あいまいな感情 (Dub Mix)
03.変身 (GLIDER MIX) by group_inou
04.Last Love Letter (Koji Nakamura Remix)
05.やさしさ -s?b remix-
06.砂鉄 (golmol Remix)
07.恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)
08.お調子者
09.マイネオムーン イズ ヒア
10.夢心地
11.BETSUBARA
12.息子 (Cover)
13.かわいいひと (Cover)
14.きっきょん
15.とまらん

DVD&Blu-ray『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』

2018年10月24日発売



【DVD】
KSBL-6325/¥4,800+税
【Blu-ray】
KSXL-271/¥5,300+税
<収録曲>
■DVD・Blu-ray共通
[第一部]
01.Opening〜CHATMONCHY MECHA
02.たったさっきから3000年までの話
03.the key
04.裸足の街のスター
05.砂鉄
06.クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
07.MC
08.惚たる蛍
09.染まるよ
10.チャットモンチー 2005〜2018 ヒストリー映像
[第二部]
11.majority blues
12.ウィークエンドのまぼろし
13.例えば、
14.MC
15.東京ハチミツオーケストラ
16.さよならGood bye
17.どなる、でんわ、どしゃぶり
18.Last Love Letter
19.真夜中遊園地
20.ハナノユメ
<Encore>
21.Encore
22.シャングリラ
23.風吹けば恋
24.MC
25.サラバ青春
26.Ending



【関連リンク】
チャットモンチー、ドキュメンタリー2作を『2018年特別版』として生配信&映像ベストの発売日が変更に
チャットモンチーまとめ
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CDシリーズ第5弾、家族感にあふれたリリイベが大盛況

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, Blu-ray, 配信

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CDシリーズ第5弾、家族感にあふれたリリイベが大盛況
Thu, 25 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スマートフォン向けブラウザゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のCDシリーズ第5弾「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 05 アルストロメリア」の発売記念イベントが10月20日(土)に開催された。イベントには、ゲームに登場するユニット“アルストロメリア”の黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)が出演。アルストロメリアらしい家族感にあふれた雰囲気でトークやラジオの公開録音、ライブなどを行ない、集まったプロデューサー(『アイドルマスター』のファン)みんなが幸福な時間を過ごした。

イベント前半はCD収録の楽曲やスペシャルオーディオドラマについてのトーク。表題曲「アルストロメリア」、カップリング曲「ハピリリ」、さらに衣装“ウィッシュフルリリー”はすべてアルストロメリア(ユリズイセン)に関連した言葉を使っており、このままでは言葉がなくなるのではと笑う3人。また、「ハピリリ」には一筋縄ではいかないピリリな女の子が隠れているのだとか。

レコーディングの話題では曲の難易度の高さや印象的な「チュ チュ チュ」のフレーズ、ドラマ収録で初めて3人の掛け合いが出来て嬉しかったことなどを振り返る。トーク中には知らなかった言葉を覚えた前川がいきなり“学び〜”と新たな決めセリフを言う一幕もあり、それにツッコミを入れる黒木、戸惑いつつ微笑む芝崎という息の合ったやり取りで楽しませてくれた。

プロデューサーに質問をするミニコーナー『意識調査』では、“私たち3人の中で明日誕生日を迎える人は?”とイベント翌日が誕生日の黒木をサプライズでお祝い。黒木は驚きと嬉しさいっぱいの様子で、会場中が幸せの空気に包まれていた。

続いては、曲名にフィーチャーした2つの企画を実施。まずは、ラジオ『アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション』(通称『シャニラジ』)で黒木が考えた『あるあるアルストロメリア!(c)黒木ほの香』。3人それぞれが思う“あるある”を発表し、プロデューサーはあると思ったら“あるストロメリア!”、ないと思ったら“ないストロメリア!”と叫ぶという内容で、その音量がスタッフが考えたあるあるよりも大きければ成功となる。前川さんのちょっぴり個性的なものや、黒木さんの日常的なもの、芝崎さんの性格がよく出たものなど三者三様のあるあるが発表され、プロデューサーからは納得の声や驚きの反応が返っていた。

2つ目の企画『ハピリリ・アタックチャレンジ!』では、好きな人にアタックする女の子を描いた「ハピリリ」の歌詞にちなんで、3人がシチュエーションに沿った“女の子からアタックする一言”を披露。テーマは“部活動の先輩にアタック”と“小さい頃からの幼馴染にアタック”。部活動では黒木が美術部、前川がサッカー部のマネージャー、芝崎がペンフレンド部というシチュエーションで、恥ずかしがりながらもキュンキュンするセリフでみんなを魅了していた。

最後はライブコーナー。円陣を組んで気合をいれた3人は「アルストロメリア」と「ハピリリ」を披露。ポップでオシャレな楽曲を笑顔いっぱいに歌う3人のパフォーマンスは幸せに溢れており、プロデューサーの顔にも自然と笑みが浮かぶ。キュートな振り付けには甘奈、甜花、千雪が掛け合いをしているシーンもあり、まさに彼女たちがステージ上で歌う姿そのものだった。

歌い終わり感想を述べる3人。この日を迎えるにあたり楽しみだけでなく緊張や不安もあったそうだが、プロデューサーの優しい笑顔を見て安心したと話すその目には涙が溢れる。アルストロメリアの花言葉は“未来への憧れ”。“未来への憧れをみんなで抱けました”と今後に向けて意気込んでいた。

そして、生声で“プロデューサーさん、これからもアイマスですよ!(アイマス!!)”といつもの挨拶をして、初のユニット曲となるCDの発売記念イベントを締め括った。

CDシリーズ第5弾「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 05 アルストロメリア」

発売中



LACM-14785/¥1,800+税
<収録曲>
1. アルストロメリア
2. ハピリリ
3. Spread the Wings!!(アルストロメリア Ver.)
4. スペシャルオーディオドラマ「かぜっぴきパニック!」

【『アイドルマスター シャイニーカラーズ』1st LIVE】

<2019年>
3月09日(土) 千葉・舞浜アンフィシアター
3月10日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター ※2公演
昼公演:開場12:30/開演13:30(予定)
夜公演:開場17:00/開演18:00(予定)

<出演者>
■イルミネーションスターズ
関根 瞳(櫻木真乃役)、近藤玲奈(風野灯織役)、峯田茉優(八宮めぐる役)
■アンティーカ
礒部花凜(月岡恋鐘役)、菅沼千紗(田中摩美々役)、八巻アンナ(白瀬咲耶役)、成海瑠奈(三峰結華役)、結名美月(幽谷霧子役)
■放課後クライマックスガールズ
河野ひより(小宮果穂役)、白石晴香(園田智代子役)、永井真里子(西城樹里役)、丸岡和佳奈(杜野凛世役)、涼本あきほ(有栖川夏葉役)
■アルストロメリア
黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。



【関連リンク】
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CDシリーズ第5弾、家族感にあふれたリリイベが大盛況
シャイニーカラーズまとめ
真心ブラザーズ、アルバム『INNER VOICE』を引っ提げた東京公演でアンコールを含む20曲を披露

【関連アーティスト】
シャイニーカラーズ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, ライブレポ

真心ブラザーズ、アルバム『INNER VOICE』を引っ提げた東京公演でアンコールを含む20曲を披露
Thu, 25 Oct 2018 16:00:00 +0900


真心ブラザーズ、ニューアルバム『INNER VOICE』のリリースツアー『HOLD BACK THE TEARS』、19カ所21公演の3本目、東京・マイナビBLITZ赤坂でのライブが10月23日に行なわれた。2時間、2度のアンコールを含む20曲が演奏された。

定刻の19時きっかりにライブはスタート。『INNER VOICE』収録曲が全体の半分、あとの半分は80年代・90年代・00年代に生み出した曲から選ばれたセットリスト。ヒット曲以外も、意外な曲、懐かしい人気曲、LOW DOWN ROULETTES(ベース岡部晴彦、ドラム伊藤大地)との4人編成になってから初めて演奏する曲など、レアな曲がふんだんにプレイされていき、イントロのたびにフロアーに歓声が上がる。

ニューアルバムの「Z」や「みみ」(※通常盤のボーナス・トラック)のように、桜井秀俊がボーカルをとる曲や、同じくニュー・アルバムの「ギター小僧」のようなインストゥルメンタル曲も披露。前作『FLOW ON THE CLOUD』時にYO-KINGに命じられて弾き始めて以来、今やすっかり定着した桜井のスチールギターも随所でプレイされたほか、「バンブー」ではバンジョーも弾く。

最初のMCで、桜井が言った“LOW DOWN ROULETTESになってから、4~5年経ちますが、今年もアルバムを作って出すことができまして。ライブ、あえてうろ覚えで臨みます!”に“俺は完璧よ?”と返すYO-KING。次のMCタイミングでは、YO-KINGが“最近気になっていること”というお題を各メンバーに振るが、伊藤大地が天然炸裂な回答で大ウケしてしまい、ふたりが“このあとに言えないよ!”と困惑する……などとやっているうちにMCの尺が伸びていることに気がつき、“ヤバい、もう曲にいこう。熊本で考えられないくらい延びたからね”(桜井)、“そう、熊本でマネージャーに鞭打ちされました。知ってる? 鞭打ちって痛いんだよ? 痛さで死ぬ人もいるんだからね?”(YO-KING)と、結局またMCが延びる一幕も。

ニューアルバムからの「木」を歌い終わったところで、YO-KINGは自分の作ったこの曲に酔いしれたようで“いいねえ。こんな曲ばっかりやりたいわ。楽で、いい曲。がんばってダメな曲もあるもんね”。2019年がデビュー30周年であることを告げ“30年間で何曲作ったんだろう?”、“わからない。数えたことないわあ”などと言い合う。YO-KING、“なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年”。

アンコールでは、このツアーが年をまたいで続くこと、そのファイナルが毎年恒例のMB\'sの10人編成で行う中野サンプラザであること、2019年は30周年で、まだ予定は決まっていないが何か届けられると思う、ということをふたりで改めて知らせる。なお、3曲が届けられたアンコールも、1曲1曲のイントロで“おおっ!”と歓声が上がるほど、オーディエンスを喜ばせた。

真心ブラザーズはこのツアーと並行して、ふたりがそれぞれ弾き語りでライブを行なうアコースティックツアー企画『続・サシ食いねぇ!』も続行中。10月25日(木)には桜井の地元である横浜にぎわい座で行なわれ、以降吹田・小樽・京都・高知・名古屋の7カ所を年内に回る。

photo by 三浦憲治
text by 兵庫慎司

【ライブ情報】

■『HOLD BACK THE TEARS』
10月28日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
11月10日(土) 宮城・仙台darwin
11月11日(日) 宮城・盛岡CLUBCHANGE WAVE
11月17日(土) 北海道・札幌cube garden
11月23日(祝・金) 岡山・IMAGE
11月24日(土) 京都・磔磔
12月10日(土) 香川・高松MONSTER
12月02日(日) 広島・SECOND CRUTCH
12月08日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
12月09日(日) 静岡・UMBER
12月15日(土) 沖縄・桜坂セントラル
12月21日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
12月22日(土) 石川・金沢van van V4
<2019年>
1月19日(土) 福岡・DRUM Be-1
1月20日(日) 鹿児島・SRホール
1月26日(土) 神奈川・横浜F.A.D YOKOHAMA
2月02日(土) 大阪・なんばHatch
2月10日(日) 東京・中野サンプラザ

■『弾き語りツアー「続・サシ食いねぇ!」』
10月25日(木) 神奈川・にぎわい座 芸能ホール
10月27日(土) 大阪・吹田 メイシアターホール
11月18日(日) 北海道・小樽GOLD STONE
11月25日(日) 京都・磔磔
11月30日(金) 高知・蛸蔵
12月07日(金) 愛知・名古屋TOKUZO



【関連リンク】
真心ブラザーズ、アルバム『INNER VOICE』を引っ提げた東京公演でアンコールを含む20曲を披露
真心ブラザーズまとめ
山内総一郎(フジファブリック)、弾き語りソロワンマンが決定

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン, ライブレポ

山内総一郎(フジファブリック)、弾き語りソロワンマンが決定
Thu, 25 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジファブリックの山内総一郎(Vo&Gu)が、12月11日(火)に東京・EX THEATER ROPPONGIにて弾き語りソロワンマン『山内総一郎ソロLIVE "Mellow" 』を開催することが分かった。2017年に福岡と大阪の2公演で行なった初のソロワンマン『山内総一郎ソロLIVE “Mellow”』のチケットは即完売し、プレミアムライブとなった。今回は待望の“初”東京公演で、一夜限りの開催となる。

本公演では、アコースティックギターの繊細なニュアンスまで聴くことができるのはもちろん、カバー曲も演奏する自由なセットリスト、ソロならではの多彩なアレンジなど、フジファブリックのバンドライブとはまた違った魅力を感じられる内容となること間違いなし! チケットは10月25日(木)18:00〜からフジファブリックオフィシャルモバイル会員サイト『FAB CHANNEL』にて、最速先行の受付が開始する。一般発売は11月24日(土)を予定しているので、貴重な一夜をお見逃しなく!

■『山内総一郎ソロLIVE "Mellow" 』

12月11日(火) 東京・EX THEATER ROPPONGI

<チケット>
全席指定¥5,000(税込)+1Drink代別途
※3歳以上チケット必要

■FAB CHANNEL会員限定最速チケット先行
10月25日(木)18:00〜10月31日(水)23:00
受付URL:http://ch.fujifabric.com/ticket_181025/ (スマホ・携帯)
※お申し込みにはFAB CHANNEL会員登録(有料)が必要です
※本先行受付分につきましてはカラーチケットではなく、通常チケットでの発券・配送となります。

■一般発売日:11月24日(土)
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

アルバム『F』

2019年1月23日発売



※詳細は後日発表

【ライブ情報】

■『フジファブリック LIVE TOUR 2019』
【2019年】
3月02日(土) 神奈川・横浜BAY HALL
3月09日(土) 広島・CLUB QUATTRO
3月10日(日) 福岡・DRUM LOGOS
3月16日(土) 愛知・Zepp Nagoya
3月21日(木・祝) 北海道・札幌 PENNY LANE24
3月24日(日) 宮城・仙台 Rensa
3月30日(土) 石川・金沢 EIGHT HALL
4月06日(土) 新潟・NIIGATA LOTS
4月14日(日) 東京・Zepp DiverCity
4月19日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
<チケット先行>
・ファミリーマート先行
10月30日(火)12:00〜11月12日(月)23:59まで
https://eplus.jp/sys/T1U14P0010167P002011124P0050001P006001

■『フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」』
10月20日(日) 大阪・大阪城ホール
※詳細はこちら http://www.fujifabric.com/special/15th/



【関連リンク】
山内総一郎(フジファブリック)、弾き語りソロワンマンが決定
フジファブリックまとめ
山内総一郎まとめ
EXILE ATSUSHI、シングル曲「Suddenly」のMVで初の特殊メイクに挑戦

【関連アーティスト】
フジファブリック, 山内総一郎
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

EXILE ATSUSHI、シングル曲「Suddenly」のMVで初の特殊メイクに挑戦
Thu, 25 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILE ATSUSHI名義とRED DIAMOND DOGS名義で11月28日(水)にリリースする両A面ニューシングル「Suddenly / RED SOUL BLUE DRAGON」より、「Suddenly」のMVと最新ビジュアルを解禁した。

EXILE ATSUSHI名義の「Suddenly」は、大人の切ない恋愛を歌った哀愁バラード。昭和の世界観で上品に描いたストーリー仕立てのMVでは、ATSUSHIが人生初の特殊メイクで60代の大企業重役風の大人の余裕を持つ男性に扮しており、大人の禁断の恋愛模様を熱演している。許されない恋、それでも愛してしまった女性への忘れられない想いを映像で表現しており、相手の女性役には女優の紺野まひるが出演。劇中での男女それぞれの苦悩や切なさにATSUSHIの歌声が入ることにより、さらに感情移入できる内容になっているのでぜひチェックしてみよう。

そして、同曲を収録するニューシングルのジャケット写真には、表面に「Suddenly」と「RED SOUL BLUE DRAGON」のビジュアルが入り、裏面には本作へと収録される『EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018』と『DANCE EARTH FESTIVAL 2018』のライブビジュアルを掲載。豪華収録内容が一目で分かるジャケットビジュアルにも注目だ。

シングル「Suddenly / RED SOUL BLUE DRAGON」

2018年11月28日発売



【CD+3DVD】
¥7,980+税
【CD+3BD】
¥8,480+税
<収録曲>
■CD
1. Suddenly / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON / RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Memory Rain / RED DIAMOND DOGS
4. crazy in love / RED DIAMOND DOGS
■DVD / Blu-ray1
1. Suddenly (Music Video) / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON (Music Video) / RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Inside ATSUSHI (約50分に及ぶEXILE ATSUSHI Long Interview)
■DVD / Blu-ray2
「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE」京セラドームLIVE映像
1. FLY ME TO THE MOON
2. MAKE A MIRACLE
3. Colorful Love
4. Change My Mind
5. MELROSE 〜愛さない約束〜
6. FIND YOU
7. BLACK RAIN
8. sayonara
9. If 〜I know〜
10. Orion
11. today...
12. I\'m Not The Only One
13. What Do You Mean?
14. Versace On The Floor
15. R.Y.U.S.E.I
16. Stand By Me
17. song for you
18. いつかきっと・・・
19. 糸
20. Precious Love
21. Choo Choo TRAIN
22. Another World
23. LA LA 〜孤独な夜に〜
24. 悲しい色やね
25. 人間の証明のテーマ
26. 道しるべ
27. Just The Way You Are
■DVD / Blu-ray 3
「DANCE EARTH FESTIVAL 2018」EXILE ATSUSHI / RED DIAMOND DOGS LIVE映像
1. Future Break Out
2. Stand By Me
3. Memory Rain
4. crazy in love
5. RED SOUL BLUE DRAGON
6. 願い
7. 道しるべ
8. Just The Way You Are
9. UPSIDE DOWN
10. Rising Sun

※「Suddenly / RED SOUL BLUE DRAGON」の収録内容が一部変更となりました。



【CD+3DVD】【CD+3BD】
※裏ジャケット



【CDのみ】
¥1,200+税
【CD+DVD】
¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1. Suddenly / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON / RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Memory Rain / RED DIAMOND DOGS
4. crazy in love / RED DIAMOND DOGS
■DVD / Blu-ray1
1. Suddenly (Music Video) / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON (Music Video) / RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Inside ATSUSHI (約50分に及ぶEXILE ATSUSHI Long Interview)
※「Suddenly / RED SOUL BLUE DRAGON」の収録内容が一部変更となりました。



【関連リンク】
EXILE ATSUSHI、シングル曲「Suddenly」のMVで初の特殊メイクに挑戦
EXILE ATSUSHIまとめ
RED DIAMOND DOGS まとめ
乃木坂46、22ndシングル収録曲のMVを2本同時公開

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI, RED DIAMOND DOGS
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, ミュージックビデオ, MV, シングル

乃木坂46、22ndシングル収録曲のMVを2本同時公開
Thu, 25 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月14日(水)にリリースする乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」のカップリンフ曲として収録される、若手メンバーで編成された「キャラバンは眠らない」と、西野七瀬最後のソロ曲となる「つづく」のMVが、2曲同時に公開された。

「キャラバンは眠らない」のMVは、10月下旬から11月上旬にかけて各メンバー別々のシチュエーションでの撮影だったため、乃木坂46のMVでは最長となる5日間の収録となった。東京に引っ越してきたばかりの齋藤飛鳥、友達とうまく馴染めない与田祐希と山下美月、バイト先で上手く振る舞えない堀未央奈、友達と離れることになった梅澤美波。それぞれ友達関係や部活、進路や家庭など、若者は若者として生きていく中での困難やトラブルはあるけれど、自分の中のちょっとした気持ちの変化でそれに立ち向かい、見える風景が変わっていくはず…という想いを込めたストーリー仕立てになっている。

初めて涙を流すシーンを求められた与田祐希は、自身が地元福岡から東京に出てくるときに行なわれた“お別れの会”を思い出しながら涙を流したり、料理シーンがある大園桃子は実際に卵焼きを作り、次に撮影があった齋藤飛鳥に置き土産としておいていくなど、それぞれのシチュエーションを楽しみながらメンバー自身のキャラクターも活かされた撮影現場となったそうだ。乃木坂46の「新しい世界」のMVを手掛けた映像作家・横堀光範が監督として指揮を執ったところにも注目。

そして10月上旬に「あらかわ遊園」や「としまえん」等でも撮影を行なった西野七瀬最後のソロ曲「つづく」のMVは、今から10年先の未来に子供を連れて遊園地に遊びに行くひとりの幸せな女性を西野が演じている。遊園地で見た1枚のポスターで過去の思い出が甦るなど、西野の幸せな未来を願った仕上がりだ。

家の中でのシーンではリアリティを出すために実際に西野の部屋にある小物を使用したり、子どもをちゃんと抱くのが初めてで、西野が子どもの重さとお母さんの大変さを実感したというエピソードも。乃木坂46では「無口なライオン」「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」のMVや、西野の個人PVも手掛けたことがある映画監督・湯浅弘章が監督として指揮を執った。どことなく切なく、しかしながらラストシーンを観れば誰しもが幸せな気持ちになれる2本のMVは必見!

シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

2018年11月14日(水)発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9974〜9975/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる(22nd選抜メンバー)
2.キャラバンは眠らない
(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・北野日奈子・久保史緒里・齋藤飛鳥・佐藤楓・鈴木絢音・寺田蘭世・樋口日奈・星野みなみ・堀未央奈・山下美月・与田祐希・渡辺みり愛)
3.つづく(西野七瀬)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.つづく 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「つづく」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9976〜9977/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.日常(22ndアンダーメンバー)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.日常 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「日常」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9978〜9979/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.告白の順番(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.告白の順番 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「告白の順番」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9980〜9981/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.ショパンの嘘つき(生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.ショパンの嘘つき 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「キャラバンは眠らない」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)

◎初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤 各タイプ共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(ランダム封入)



【通常盤】(CD)
SRCL-9982/¥972(税抜)
<収録曲>
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.知りたいこと(齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.知りたいこと 〜off vocal ver.〜
※特典映像及び封入特典はございません。



【関連リンク】
乃木坂46、22ndシングル収録曲のMVを2本同時公開
乃木坂46まとめ
南 菜生(PassCode)、ネットラジオ番組『LIKE SONG』のパーソナリティーに決定&韓国公演のライブ写真が到着

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

南 菜生(PassCode)、ネットラジオ番組『LIKE SONG』のパーソナリティーに決定&韓国公演のライブ写真が到着
Thu, 25 Oct 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

音楽配信サービス“うたパス”による国内初の本格的な音楽専門インターネットラジオステーション『BackStage Caf?』が、11月1日(木)より開局する。同ラジオ内の番組『LIKE SONG』で毎週水曜日にPassCodeのメンバー・南 菜生がパーソナリティを担当することが決まった。

『LIKE SONG』は担当するパーソナリティがこれまでに影響を受けた音楽や、普段聴いている音楽をリスナーと共有することをコンセプトとした番組。月曜日はSHE’S、木曜日はAwesome City Clubが担当することが発表されている。

パーソナリティーに決定し、南は“Back Stage Cafe開局おめでとうございます。そしてこの度、LIKE SONGの水曜日のパーソナリティを務めさせて頂く事が決定しました。振り返ると今まで沢山の音と言葉に救われてきました。この番組でもっと音楽に近づけることを楽しみにしています”とコメント。

PassCodeは現在初のアジア公演をふくめたツアーを開催中。10月20日と21日には自身初となる韓国公演を実施し、そのライヴ写真も到着した。ツアーは12月22日の東京公演まで続いていく。

【番組情報】

局:『BackStage Caf?』
番組名:『LIKE SONG』
放送時間:毎週月〜木曜日 18時〜19時
■公式サイト https://backstagecafe.jp

『PassCode Tour 2018』

11月02日(金) 広島・SECOND CRUTCH
11月03日(土) 香川・MONSTER
11月04日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
11月10日(土) 兵庫・神戸Harbor Studio
11月11日(日) 岐阜・CLUB ROOTS
12月08日(土) 新潟・studio NEXS
12月09日(日) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN
12月15日(土) 北海道・PENNY LANE24
12月20日(木) 宮城・仙台Rensa
12月22日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
<チケット>
オールスタンディング・1Fスタンディング¥4,000(税込)
2F指定席¥5,000(2F席のある会場のみ販売・税込)
※D代別
※購入はこちら http://smarturl.it/PassCodeTour2018

シングル「Tonight / Taking you out」

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9105/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out
■DVD
・『PassCode presents VERSUS PASSCODE 2018 at BIGCAT』
・Ray
・ONE STEP BEYOND
・Same to you
・Toxic
・rise in revolt
・TRICKSTER
・Scarlet night
・Never Sleep Again
・PARALLEL
・bite the bullet
・TRACE
・Insanity
・UNTILL THE DAWN
・MISS UNLIMITED
・『PassCode Documentary film 2018 HELL DRIVE』



【通常盤】(CD)
<収録曲>
UICZ-5100/¥1,000+税
<収録曲>
1.Tonight
2.Taking you out



【関連リンク】
南 菜生(PassCode)、ネットラジオ番組『LIKE SONG』のパーソナリティーに決定&韓国公演のライブ写真が到着
PassCodeまとめ
女王蜂、初のホールワンマンはオープニングの演出から釘付けに!

【関連アーティスト】
PassCode
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 音楽番組

女王蜂、初のホールワンマンはオープニングの演出から釘付けに!
Thu, 25 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

定刻の19時きっかりにBGMが突然切れ、客電が落ち、同時にインスト「夜曲」で演奏がスタート。ステージ前の幕がちょっとだけ上がり、Ba.やしちゃん・Dr.ルリちゃん・Gt.ひばりくん・サポートKey.みーちゃんの4人の姿がかろうじて見える状態で(揃って赤一色の衣装)、しばし演奏が続く。曲が「鉄壁」に変わってアヴちゃんが歌い始めるが、姿は見えない。幕がじわじわと上がっていく、まだ姿が見えなくて声だけがきこえている、まだ見えない、まだ見えない……で、幕が上がりきったところで、ようやく姿が現れる。ステージ後方のキーボードとドラムの間に設けられた、飛行機のタラップが巨大になったような階段のいちばん上で、アヴちゃんは歌っていた。「アウトロダクション」が間奏にさしかかったところで黒と赤のガウンをさっと脱ぎ、アヴちゃんも全身赤一色になる。歌い終えたアヴちゃんが「ようこそ!」と叫んで3曲目「ヴィーナス」に入った瞬間、それまでステージ上の光景に釘付けになっていた客席が一転、弾けるようにジュリ扇が振られ始める。そしてそれは、次に投下されたリリースされたばかりの新曲「催眠術」で、よりいっそう激しくなっていく──。

平日にもかかわらずソールドアウトした女王蜂初のホールでのワンマン・ライブ『単独公演「FLAT」』、大阪・東京2本の東京編、中野サンプラザホール(なお大阪も平日でソールドアウト)。そのステージには、二度の大きなハイライトがあった。一回目のピークは、このオープニングの4曲。もう完全に女王蜂に呑まれていた、超満員の中野サンプラザの客席が。9曲目「HALF」と10曲目「失楽園」の間で設けられたMCで、アヴちゃんは「(お客さんひとりひとりに)パーソナル・スペースがあるっていいでしょ?」「(ホールの方が)ひとりひとり狙いやすいからな!」と、ホールでやる喜びを口にしていたが、そもそも女王蜂にとって、オールスタンディングのライブハウスよりも、こういうホールやアリーナの方が、やりたいこと・伝えたいことのキャパシティに本来ふさわしかったのだ、ということを、この頭4曲で、あの場にいた全員が、理解しただろう。

照明は凝っていたが、それ以外は、初のホール・ワンマンにしてはシンプルなものだった。セットらしいセットは前述の巨大階段&お立ち台だけだったし、特効関係もドライアイスが床を覆ったぐらいで、何かが爆発したり飛んだりみたいな演出もなかった。つまり「会場が大きいと派手なことやれる」みたいなことではなく、「この人たちのパフォーマンスそのもののキャパがホールもしくはアリーナ」ということなのだと思う。

そして、二度目のハイライトは本編のラスト。13曲目でアヴちゃんがちょっと「アヴェマリア」を歌って「告げ口」へなだれ込み、「Q」「雛市」と続く、つまり女王蜂の歴代の楽曲の中でもっとも重くエグくシリアスな3曲をたて続けにプレイする。今ここにいる大半の人が女王蜂がどういうバンドか熟知しているだろうし、これらの曲も何度も聴いているだろうが、それであってもみんなフリーズしてしまう、そんなすさまじい時間。そして、その末に、今年4月に出たシングル『HALF』のカップリング曲であり、この人たちが今どんなことを考えていて、何を望んでいて、どうなりたいのか、どう生きたいのか、なぜ音楽をやっているのかなどが1曲になった、「テーマ・オブ・女王蜂」な大名曲「FLAT」で本編がしめくくられる。ここでもまた、今この場にいる全員が、「FLAT」の3分55秒の間に魂が解放され存在が肯定されていくような、せつなくてあたたかい多幸感が中野サンプラザを満たした。

“好き放題やって来て、ようやくいろんな人に観てもらえるようになって来たと思う。でも、もっと観てもらえるようになって、みんなに古参ぶってもらいたいです”
アンコールでアヴちゃんはそう言ってから、17歳の時に書いた“ずっとホールでやりたいと思っていた”曲、「燃える海」を歌った。そして「金星」でこの日最大の“客席ジュリ扇の海”状態を作り出してから、全18曲・1時間35分のライブを締めくくった。

なお、あとアンコールで、以前から続けている対バン企画、『蜜蜂ナイト』の4回目の発表もあった。ゲストは追ってアナウンスされる。1月24日大阪・なんばhatch、2月7日8日東京・新木場Studio Coast、と、こちらも過去最大に規模拡大となる。

取材:兵庫慎司/撮影:森 好弘

【ライブ情報】
『アヴちゃん聖誕祭2018 〜Avu Maria〜』
12月25日(火) 東京・LIQUIDROOM
<チケット>
オールスタンディング¥4,200(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※6歳以上チケット必要 / 6歳未満入場不可
■チケット情報ページ:https://goo.gl/Ee2aV1

<2019年>
『女王蜂主催対バン企画 「蜜蜂ナイト4 」』
2月07日(木) 東京・新木場Studio Coast
出演:女王蜂 / and more...
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込)
2F指定席¥4,800(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可
■チケット情報ページ:https://goo.gl/UN89gP

『女王蜂主催対バン企画 「蜜蜂ナイト4 」』
2月08日(金) 東京・新木場Studio Coast
出演:女王蜂 / and more...
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込)
2F指定席¥4,800(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可
■オフィシャルHPチケット先行
2018年10月26日(金)12:00〜11月01日(木)23:59
■チケット情報ページ:https://goo.gl/mvuwCh



【関連リンク】
女王蜂、初のホールワンマンはオープニングの演出から釘付けに!
女王蜂まとめ

【関連アーティスト】
女王蜂
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, チケット, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1