歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年10月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
THE MODS、アコースティックギグの開催を発表
Sun, 21 Oct 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月20日に日比谷野外大音楽堂にて、盟友であるTHE COLTSとのスプリットツアー『GOOD-BYE SCARFACES』を終えたばかりのTHE MODSから朗報が! 苣木寛之のWalkin\' Bluesシリーズ、森山達也のThe Gang Buskersとソロでの展開を経て、いよいよバンド本体がアコースティックギグの開催を発表した。

過去にもアルバム『easy listening』(’97)や『MOONSHINER』(’08)を発表した際にアコースティックスタイルのツアーを行なってきたが、アコースティックだからと柔いものになるはずがなく、バンドとはまた違うソリッドでスリリングなアクトが展開された。そして、今回もツアータイトルにあるのは“BLUES BRIGADE”。となれば、ブルースであり、ルーツロックのDNAが体現できるクールなステージとなること請け合いだ。

■『THE MODS Premium Acoustic Tour 2019 "BLUES BRIGADE"』

3月10日(日) 宮城・仙台Rensa
3月14日(木) 広島・club CHINA TOWN
3月16日(土) 大阪・千日前ユニバース(味園ビルB1)
3月23日(土) 福岡・Gate\'s7
3月24日(日) 福岡・Gate\'s7
3月27日(水) 愛知・CLUB QUATTRO
3月29日(金) 東京・キネマ倶楽部

<チケット>
全自由 前売 6,500円
(消費税込・会場によりドリンク代別途・未就学児入場不可)
一般プレイガイド発売 : 2019年1月19日(土)

※公演当日は整理番号でのご入場となります。尚、係員が番号をお呼びした際にいらっしゃらなかった場合は、整理番号は無効となります。
※本公演は一部椅子席がありますが、椅子席は公演中は座ったままでのご観覧となります。公演中は椅子席で立ってのご観覧することは出来ません。
※スタンディングエリアは、エリアが予め決められています。指定の場所以外でのご観覧は出来ませんので予めご了承ください。



【関連リンク】
THE MODS、アコースティックギグの開催を発表
THE MODSまとめ
ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映
Sun, 21 Oct 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

岡野昭仁(Vo)と新藤晴一(Gu)の出身地・因島のある広島県尾道市の広島県立びんご運動公園陸上競技場にて、野外ライブ『PORNOGRAFFITTI しまなみロマンスポルノ’18〜Deep Breath〜』を開催する予定だったが、公演2日目となる9月9日公演が周辺地域の大雨による避難勧告・警報が発令されたことで中止となり、それを受けて10月20日(土)に全国100館の映画館で『しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜』が上映された。

この上映では、1日目の9月8日に開催された『しまなみロマンスポルノ’18 〜Deep Breath〜』のライブ模様をディレクターズカットで上映。さらに、因島市民会館からのポルノグラフィティの一晩限りのスペシャルな生演奏も中継された。

地元因島市民会館の屋上より絶景のしまなみ風景を背負いながら、ポルノ二人の挨拶からライブビューイングはスタート。9月8日に行なわれたライブ前半戦の模様が放映された。最新曲から過去に遡ってシングル曲を披露し、「キング&クイーン」「ワンモアタイム」「ギフト」他、計8曲を披露。会場は一気に熱気で包まれた。

その後、因島市民会館からの生中継映像に。まずは、地元因島高校の生徒とともに1曲目「愛が呼ぶほうへ」を演奏すると、続いて2018年の因島高校の合唱コンクールのテーマ曲にもなっていた「愛が呼ぶほうへ」を披露。実は9月9日のライブで一緒に演奏する予定だったということで、メンバーも高校生も悔しい思いを感じていた中で実現したコラボレーションだけに、色々な想いの詰まった特別な1曲となった。生徒会長は“もう一度こういう機会をいただけたことがうれしかった。今回はファンの皆さんへの感謝も込めて歌わせてもらいました”とコメントしている。

その後、メンバーは因島市民会館の外に移動し、地元の青影トンネルがモチーフとなった「Aokage」や、全編歌詞が広島弁の「邪険にしないで」をアコースティックで披露。瀬戸内海に夕日が差し込む絶好のロケーションの中、地元への想いを歌うふたりの姿は観ている人の心を打つ印象的なシーンとなった。

再び9月8日に行なわれたライブ映像後半戦をオンエアし、雨の中の「Mugen」「サボテン」「アポロ」「ブレス」とヒット曲を立て続けに披露し観客を沸かせた。映像はまた因島に戻り、今度はフルバンドで生演奏へ。9月8日のライブ映像をバックに背負い「ミュージック・アワー」「ハネウマライダー」「アゲハ蝶」含め計7曲を演奏し、生中継を含むライブビューイングは終了した。最後のMCで昭仁は“今回のライブビューイングを実施できたのも、ファンの皆さんの応援があったからこそ。僕らにとっても特別な1日となった”と語り、ライブの至る所に地元への感謝、そしてファンへの感謝の気持ちが散りばめられた3時間となった。

また今回、すでに予告があった通り10月20日(土)に映画館に来場できなかった人たちに向けた平日開催のディレイ・ビューイングが決定! 11月9日(金)に再びその模様が大スクリーンに登場する。

12月15日(土)より開催される『16th ライヴサーキット』の前哨戦として、そして20周年キックオフともなった今回のライブビューイングだが、ディレイビューイングともに収益はグッズ分も含め全て『平成30年7月豪雨災害』災害復興のための支援金として寄付される予定だ。

ライブビューイング再上映『ポルノグラフィティ「しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜」』

11月09日(金)全国各地の映画館にて上映
18:30開演 ※開場時間は映画館によって異なります
<チケット>
¥4,000(全席指定/税込)



【関連リンク】
ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映
ポルノグラフィティまとめ
そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, レポート

そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開
Sun, 21 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月21日(日)よりそらるの新曲「銀の祈誓」が、iTunes、レコチョクなど音楽配信サイトでダウンロード先行配信が開始されたほか、全国のカラオケ機器で「銀の祈誓」フルサイズの配信が順次スタートとなった。TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』エンディングテーマとしてオンエア中の同曲は、11月28日にシングル「銀の祈誓」としてリリースされる。

また、同曲のイラストMVをニコニコ動画で公開! 今作は「銀の祈誓」の楽曲制作の過程で、そらる自身が描く映像のイメージをカッコ良く表現・具現化するクリエイターとして”りゅうせー”に制作を打診して作られた。こちらも先行配信と併せて要チェックだ。

■「銀の祈誓」イラストMV(ニコニコ動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34053926

【「銀の祈誓」ダウンロード先行配信】

■iTunes Store http://po.st/it_srr_gin
■レコチョク http://po.st/reco_srr_gin

シングル「銀の祈誓」

2018年11月28日発売
2018年10月21日(日)ダウンロード先行配信開始



【初回限定盤A】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓」本人MV、メイキング映像を予定
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード封入

【初回限定盤B】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓(Piano Ver.)」歌唱映像・カバー歌唱映像
ほか
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード封入

【ゴブリンスレイヤー盤】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓」イラストMV
・アーティストビジュアル撮影風景収録
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード、アニメ『ゴブリンスレイヤー』ステッカー封入

【通常盤】(CD)
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード、ランダムフォトカード5種類封入



【関連リンク】
そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開
そらるまとめ
湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着

【関連アーティスト】
そらる
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 新曲, エンディング, 音楽配信

湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着
Sun, 21 Oct 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月17日にニューアルバム『蘇生』をリリースしたばかりの20歳のシンガーソングライター・湯木慧が、ビクターエンタテインメント内のレーベル“スピードスターレコーズ”から2019年にメジャーデビューすることを発表した。

湯木は10月20日(土)、21日(日)の2日間にわたって、東京・アートコンプレックスホールにて自身の創作作品の展示とライブを融合させたワンマン個展ライブ『残骸の呼吸』を開催。同公演にて湯木自らメジャーデビューについて報告があり、ライブでは2019年のメジャーデビューに向けて現在準備中であるとした上で“リリースした『蘇生』のCDの中にも、今日の『残骸の呼吸』展の展示物の中にも、次に繋がる伏線が隠されているので、その伏線を感じながら一緒に未来探しをして欲しい”と語る場面も。

さらに終演後には、湯木が手書きしたと思われるA4の1枚の“メモ”が来場者に配布された。書きなぐられたいくつもの”言葉”たちから繋がる矢印が向かう先は無造作に破られており何とも意味深な内容だが、この“メモ”にも湯木が語った伏線が隠されているようにも見える。

今回、メジャーデビュー後の動きについてその全貌は明らかにされなかったが、こうして張られたいくつもの伏線は今後少しづつ回収されていくのだろうか。まずは湯木の作品に触れながらその時を待ってほしい。

■【湯木慧 コメント】

「残骸の呼吸展にてメジャーデビューを発表しました。

メジャーデビューに関してその多くはまだ語られていないですが、今回のこの残骸の呼吸展の内容やアルバム蘇生のプロジェクトには、多く次への想いが隠れています。

“蘇生” “残骸”など、一見するとなんだかマイナスなイメージの言葉が多く並んだ今回の一連の流れ。でも全てに次への伏線が転がっていたのです。蘇生のCDや個展の展示物やHPでの言葉やインタビューでの言葉を観て未来探しをして欲しいのです。

過去ではなく未来に生きる為のプロジェクトを全うし、蘇生された湯木慧の産み出す“これから”を、
一緒に楽しんでくれたら嬉しいのです」

アルバム『蘇生』

2018年10月17日発売



291-LDKCD/¥2,500+税
<収録曲>
1.キズグチ reborn by MI8k
2.ニンゲンサマ reborn by Picon
3.キオク reborn by Sasanomaly
4.カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)
5.ミチシルべ reborn by Yosuke Sato
6.ソンザイショウメイ - 弾き語り -
7.ヒガンバナ - アコースティック -
8.ナナジュウヨンオクノセカイ - 弾き語り -
9.モウジョウミャク - アコースティック -
10.イチゴイチエ - 弾き語り -
[BONUS TRACK] ハートレス - 路地裏録音 -



【関連リンク】
湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着
湯木慧まとめ
D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表

D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始
Sun, 21 Oct 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成15周年、メジャー10周年を迎えたDのニューシングル「Deadly sin」が11月14日にリリースされる。発売に先駆け、濃厚なストーリーと世界観が展開されるMV SPOTを公開し、さらに全曲試聴もスタートした。

ダブステップをはじめとするデジタル要素を巧みに取り入れた、スピード感溢れるヘヴィかつメロディアスな表題曲「Deadly sin」は、ASAGI(Vo)による強く凛々しい歌声にシリアスな歌詞、力強い楽器隊のサウンドが特徴的だ。MVではヴァンパイアストーリー第2章の幕開けにふさわしい不穏な空気と荒廃した世界観、戦闘シーンやゾンビに囲まれる緊迫した場面からの衝撃的なダンスシーンといった見どころがある。

カップリングには、水を司るヴァンパイア・キルヒアイスを主人公とした「STAR SAPPHIRE」、火を司るヴァンパイア・カーバンクルが主人公の「The Secret Rose Garden」に加え、TYPE-Cには風を司るヴァンパイア・ラファーガと、大地を司るヴァンアパイア・ウィルダネスを含めた四騎士が活躍するインスト曲「Blood war」も収録される。

また、リリースを記念してインストアイベントを全国16店舗で開催! トークや握手、サイン会、サイン入りポスターの手渡し会、チェキ撮影会など、それぞれ趣向を凝らした内容になっているので、ぜひ足を運んでみてほしい。

そして、今作を引っさげてのワンマンツアー『D Tour 2018「Deadly sin」』 が11月3日(土)の神奈川公演からスタートする。全国10カ所を周ったあとの、アニバーサリーイヤーグランドファイナルとして12月21日(金)に豊洲 PIT公演が決定しており、指定席限定で未発表CDシングルのプレゼントもあるとのこと。また、このツアーでは全公演終演後に物販購入者対象特典会が行なわれる。 チケットなどの詳細はオフィシャルHPをチェック!

■「Deadly sin」全曲試聴ページ
http://www.d-gcr.com/discography/discography.html
※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

■シングル「Deadly sin」特設サイト
http://d-gcr.com/deadly-sin/

シングル「Deadly sin」

2018月11月14日発売



【TYPE-A】(CD+DVD)
YICQ-10411/B/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. Deadly sin(Instrumental)
■DVD
1.Deadly sin(MV)



【TYPE-B】(CD+DVD)
YICQ-10412/B/¥1,800+税
※豪華ブックレット仕様
<収録曲>
■CD
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. The Secret Rose Garden
■DVD
1.Deadly sin(MV Making)



【TYPE-C】(CD)
YICQ-10413/¥1,200+税
※ 初回特典:トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)
<収録曲>
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. The Secret Rose Garden
4. Blood war(Instrumental)

「Deadly sin」特設サイト
http://d-gcr.com/deadly-sin/
「Deadly sin」全曲試聴ページ(視聴版)
URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

【シングル「Deadly sin」発売記念インストアイベント】

『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月04日(日) 東京・タワーレコード池袋店
『衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月04日(日) 東京・SHIBUYA TSUTAYA
『トーク+衣装2ショットチェキ撮影会』
11月10日(土) 東京・little HEARTS.新宿店
『衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月10日(土) 東京・タワーレコード吉祥寺店
『トーク+私服私物サイン+握手会』
11月11日(日) 東京・ブランドエックス
『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月11日(日) 東京・ライカエジソン東京店
『トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月16日(金) 愛知・ライカエジソン名古屋店
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月19日(月) 大阪・TSUTAYA EBISUBASHI
イベント開始19:00〜
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月22日(木) 広島・タワーレコード広島店
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月24日(土) 福岡・タワーレコード福岡パルコ店
『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
12月02日(日) 東京・タワーレコード新宿店
『私服ジャケットサイン+握手会』
12月02日(日) 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
12月09日(日) 宮城・タワーレコード仙台パルコ店
『トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
12月09日(日) 宮城・little HEARTS.仙台店
『トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
12月12日(水) 北海道・HMV札幌ステラプレイス店
『私物サイン+握手会』
12月12日(水) 北海道・little HEARTS.札幌店

【ライヴ情報】

『D Tour 2018「Deadly sin」』
11月03日(土) 神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!! 
11月17日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land 
11月18日 (日) 大阪・OSAKA MUSE 
11月23日(金・祝) 広島・SECOND CRUTCH 
11月25日(日) 福岡・DRUM Be-1 
12月01日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 
12月07日(金) 石川・金沢AZ 
12月08日(土) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE 
12月10日(月) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX 
12月13日(木) 北海道・札幌cube garden 

『D結成15周年メジャー10周年Year Grand Final 』
12月21日(金) 東京・豊洲PIT
※指定席限定未発表CD付



【関連リンク】
D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始
Dまとめ
三月のパンタシア、『ベルまま。』OPテーマのリリックビデオ公開

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, シングル, キャンペーン, ツアー

三月のパンタシア、『ベルまま。』OPテーマのリリックビデオ公開
Sun, 21 Oct 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが11月21日にリリースする新曲「ピンクレモネード」のリリックビデオが公開された。前に踏み出せない少女の葛藤を描いた「ピンクレモネード」は、TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』のオープニングテーマとなっている。

リリックビデオのイラストは、初回盤、通常盤のジャケットを担当しているイラストレーターのダイスケリチャードが担当。ピンクレモネードの中で泳ぐ少女や、カラフルなペンギン、水鉄砲、シュノーケルなどのイラストが散りばめられている。

(c)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会

シングル「ピンクレモネード」 

2018年11月21日発売



【初回生産限定盤(ピンクレモネード盤)】(CD+DVD)
VVCL-1355〜1356/¥2,200+税
※オリジナルクリアポーチ、巻三つブックレット、のぞき穴付きピンク三方背、ホログラムステッカー
<収録曲>
■CD
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード -Instrumental-
■DVD
・「ピンクレモネード」 -Lyric Video-



【通常盤】(CD)
VVCL-1357/¥1,200+税
<収録曲>
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード -Instrumental-




【期間生産限定盤(「ベルまま。」盤)】(CD+DVD)
VVCL-1358〜1359/¥1,600+税
※TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』描き下ろしイラスト・デジ仕様
<収録曲>
■CD
1.ピンクレモネード
2.恋を落とす
3.サイレン
4.ピンクレモネード ?TV size-
■DVD
・TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』ノンクレジットオープニング

(C)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会



【関連リンク】
三月のパンタシア、『ベルまま。』OPテーマのリリックビデオ公開
三月のパンタシアまとめ
みあまとめ
コールドプレイ、ライヴ・アルバム&映像作品のリリースが決定!日本のファンへのクリスマスプレゼントも!?

【関連アーティスト】
三月のパンタシア, みあ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, 新曲, オープニング

コールドプレイ、ライヴ・アルバム&映像作品のリリースが決定!日本のファンへのクリスマスプレゼントも!?
Sun, 21 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

コールドプレイが12月7日にライヴアルバム&映像作品をリリースすることがわかった。

世界で500万枚以上を売上げ、iTunesでは90か国で1位を獲得し、イギリスにおいてはTOP 10に38週にもわたってランクインを果たしたモンスターアルバム『A Head Full Of Dreams / ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を冠に掲げたツアー『A Head Full Of Dreams TOUR』は世界中で550万人を超えるファンを動員し、歴代3番目に大規模なものとなった。そんな驚異的、記録的なツアーを記念して、『ライブ・イン・ブエノスアイレス』『ライブ・イン・サンパウロ』、そしてドキュメンタリー映画『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を収録したCD/DVDが12月7日にリリースされる。

『A Head Full Of Dreams TOUR』のライヴ音源、映像を余すことなく収録した今作は、ライヴ2CD+2DVDでリリース!  ライヴ映像の他、コールドプレイの歴史を追ったドキュメンタリー映画(DVD)も収録となる。『ライブ・イン・サンパウロ』で披露された「Viva La Vida」のライヴ映像がYouTubeで公開されているので、こちらもチェックを。

さらに、日本のファンのために、2017年4月に開催し、チケットがプレミア化した東京ドーム公演などからピックアップされた、14曲を収録した日本限定ライヴ盤『L?VE IN TOKYO / ラヴ・イン・トーキョー』も12月7日にリリースされることが決定!

初来日から17年目、初めて実現した東京ドーム公演となったこの公演はもちろんソールドアウトし、チケットはプレミア化した。これまで『フジロック』『サマーソニック』でのヘッドライナーは経験しているものの、単独公演としては過去最大級、約5万人規模の日本のオーディエンスを迎えた。コールドプレイのライヴはスタジアムを想定して構成されていることもあり、日本のファンたちはようやく本来バンドがあるべきサイズの姿を体験でき、忘れられない一夜になったはずだ。

そして、この日本公演はコールドプレイにとっても忘れられない一夜になった。来日時にNTV『行列のできる法律相談所』に出演。番組よりプレゼントされたバンドのメンバーをモチーフにした“萌えハンコ”をアートワークに使用することを約束。結果、バンドは日本ファンのためだけに、東京ドーム公演などからピックアップされたライヴ盤をリリースすることを決めた。まさに、日本のファンへのクリスマスプレゼント。ぜひともゲットしてほしい。

■【コールドプレイ5番目メンバー フィル・ハーベイ コメント】

「『ラヴ・イン・トーキョー』は、昨年、東京ドームで行われたライブとその他世界各地でのライブでレコーディングしたライブ・アルバムなんだ。僕たちは日本で舞台に立つことが大好きだから、日本限定のスペシャル・アルバムをいつか出したかった。素晴らしい作品を仕上げてくれたTOSYO株式会社+NTV『行列のできる法律相談所』の友人たちに心から感謝しているよ、ありがとう」

アルバム『ライヴ・イン・ブエノスアイレス/ライブ・イン・サンパウロ/ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(フィルム)』

2018年12月7日発売



WPZR-30835〜8/¥7,400+税
※2CD+2DVD
<収録曲>
■CD Disc 1
『ライヴ・イン・ブエノスアイレス』
01.ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
02.イエロー
03.ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく
04.サイエンティスト
05.バーズ
06.パラダイス
07.オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
08.マジック
09.エヴァーグロウ
10.クロックス
11.ミッドナイト
12.チャーリー・ブラウン
■CD Disc 2
『ライヴ・イン・ブエノスアイレス』
01.ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
02.フィックス・ユー
03.美しき生命
04.アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
05.デ・ムジカ・リヘラ
06.カラー・スペクトラム
07.イン・マイ・プレイス
08.アモール・アルゼンチーナ
09.サムシング・ジャスト・ライク・ディス
10.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
11.アップ&アップ
12.エンド・クレジット
■DVD Disc 3
『ライブ・イン・サンパウロ』
01.ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
02.イエロー
03.ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく
04.サイエンティスト
05.バーズ
06.パラダイス
07.オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
08.マジック
09.エヴァーグロウ
10.クロックス
11.ミッドナイト
12.チャーリー・ブラウン
13.ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
14.フィックス・ユー
15.美しき生命
16.アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
17.カラー・スペクトラム
18.アス・アゲンスト・ザ・ワールド
19.イン・マイ・プレイス
20.パウリスタノス
21.サムシング・ジャスト・ライク・ディス
22.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
23.アップ&アップ
24.エンド・クレジット
■DVD Disc 4
『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』(ドキュメンタリーフィルム)
出演:コールドプレイ
クリス・マーティン、ジョニー・バックランド、ガイ・ベリーマン、ウィル・チャンピオンほか
監督:マット・ホワイトクロス
約115分 本編日本語字幕あり

アルバム『ライヴ・イン・ブエノスアイレス』

2018年12月7日発売



WPCR-18136〜7/¥2,700+税
※2CD
<収録曲>
■Disc 1
01.ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
02.イエロー
03.ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく
04.サイエンティスト
05.バーズ
06.パラダイス
07.オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
08.マジック
09.エヴァーグロウ
10.クロックス
11.ミッドナイト
12.チャーリー・ブラウン
■Disc 2
01.ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
02.フィックス・ユー
03.美しき生命
04.アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
05.デ・ムジカ・リヘラ
06.カラー・スペクトラム
07.イン・マイ・プレイス
08.アモール・アルゼンチーナ
09.サムシング・ジャスト・ライク・ディス
10.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
11.アップ& アップ
12.エンド・クレジット

アルバム『ラヴ・イン・トーキョー』

2018年12月7日発売



WPCR-18135/¥2,200+税
<収録曲>
01.A HEAD FULL OF DREAMS /ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
02.YELLOW /イエロー
03.THE SCIENTIST /サイエンティスト
04.PARADISE /パラダイス
05.EVERGLOW / エヴァーグロウ
06.MIDNIGHT / CHARLIE BROWN / ミッドナイト/チャーリー・ブラウン
07.HYMN FOR THE WEEKEND /ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
08.FIX YOU / フィックス・ユー
09.VIVA LA VIDA / 美しき生命
10.ADVENTURE OF A LIFETIME /アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
11.US AGAINST THE WORLD / アス・アゲンスト・ザ・ワールド
12.SOMETHING JUST LIKE THIS / サムシング・ジャスト・ライク・ディス
13.A SKY FULL OF STARS / ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
14.UP & UP / アップ&アップ



【関連リンク】
コールドプレイ、ライヴ・アルバム&映像作品のリリースが決定!日本のファンへのクリスマスプレゼントも!?
Coldplayまとめ
日食なつこ、新アルバム『永久凍土』予告ムービー公開&ワンマンツアー開催決定

【関連アーティスト】
Coldplay
【ジャンル】
洋楽, ニュース, バンド, CD, DVD, アルバム, 発表, 名曲, リリース, 発売, テレビ番組, ライブ, ツアー, ワンマン

日食なつこ、新アルバム『永久凍土』予告ムービー公開&ワンマンツアー開催決定
Sun, 21 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日食なつこが2019年1月にリリースするニューアルバム『永久凍土』の予告ムービーが公開された。眼鏡をかけてリズムを刻む日食なつこの姿や、参加ミュージシャンがパーカッションを叩く様子、タップダンスを踊るシーン、ストリングスのカルテットが演奏する場面が約1分間にわたって収められている。なお、アルバムの詳細は後日発表予定だ。

また、2019年2月から開催するワンマンツアーの日程が発表となった。ドラマーのkomakiをサポートに迎え、2019年2月9日大阪公演を皮切りにホールを含む全国9都市を巡る。現在チケットのオフィシャル1次チケットを受付中だ。

■『日食なつこ 2019年ワンマンツアー』

2月09日(土) 大阪なんばHatch
2月11日(月) 福岡イムズホール
2月16日(土) 東京EX THEATER ROPPONGI
3月03日(日) 札幌サンプラザホール
3月09日(土) 香川オリーブホール
3月16日(土) 新潟県民会館 小ホール
3月21日(木・祝) 名古屋ダイアモンドホール
3月23日(土) 岡山さん太ホール
3月30日(土) 岩手県公会堂

■ワンマンツアー特設ページ
http://nisshoku-natsuko.com/nisshokutour2019/

アルバム『永久凍土』

2019年1月発売



※詳細は後日解禁



【関連リンク】
日食なつこ、新アルバム『永久凍土』予告ムービー公開&ワンマンツアー開催決定
日食なつこまとめ
komakiまとめ
ハルカトミユキ、ニューシングル「17才」 詳細が明らかに

【関連アーティスト】
日食なつこ, komaki
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, ツアー

ハルカトミユキ、ニューシングル「17才」 詳細が明らかに
Sun, 21 Oct 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが11月14日にリリースするニューシングル「17才」の詳細が明らかになった。

タイトル曲はアニメ『色づく世界の明日から』のオープニングテーマで、通常盤とBlu-rayが付属する期間限定アニメ盤の2形態でのリリース。通常盤にはタイトル曲「17才」をはじめ、先行配信中の「朝焼けはエンドロールのように」、歌人の穂村弘が歌詞を提供した「そんな海はどこにもない」の全3曲が収められる。期間限定アニメ盤のCDには同3曲と「17才」のピアノバージョン、Blu-rayにはアニメのノンクレジット版オープニング映像を収録するほか、ジャケットに『色づく世界の明日から』の主人公・瞳美の描き下ろしイラストが使用される。

あわせてチェーン別の購入者特典も発表された。アニメイトはアニメのイラストを使用したクリアファイル、TSUTAYAはポスター、とらのあなはブロマイド 、タワーレコードはハルカトミユキのオリジナルポスターが付属する。

また、リリース記念イベントの開催も決定! 11月13日にタワーレコード新宿店、11月18日にタワーレコード梅田NU茶屋町店で行なわれる。

■『「17才」リリース記念イベント 』

11月13日(火)20:00〜 タワーレコード新宿店7F イベントスペース
11月18日(日)13:00〜 タワーレコード梅田NU茶屋町店

シングル「17才」

2018年11月14日発売



【期間限定アニメ盤】(CD+Blu-ray)
AICL-3593/3594/¥1,600(税込)
<収録曲>
■CD
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.そんな海はどこにもない
4. 17才(piano ver.)
■Blu-ray
・アニメ『色づく世界の明日から』オープニング映像



【通常盤】(CD)
AICL-3595/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.そんな海はどこにもない



【関連リンク】
ハルカトミユキ、ニューシングル「17才」 詳細が明らかに
ハルカトミユキまとめ
青葉市子、ニューアルバム発売日に弾き語りライヴ特集プログラム配信

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, CD, 新曲, オープニング

青葉市子、ニューアルバム発売日に弾き語りライヴ特集プログラム配信
Sun, 21 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

青葉市子のニューアルバム『qp』のリリース日である10月24日に生放送番組『Ichiko Aoba“qp”Live For One』がLINE LIVEビクターエンタテインメントチャンネルにて生配信される。

『Ichiko Aoba“qp”Live For One』は青葉がガットギター1本でアルバムの収録曲を中心に演奏するほか、新作やツアーに関するトークを展開。音響に葛西敏彦、映像に河合宏樹といったアルバム制作チームを迎える。また、関連番組として、これまで発表されてきたMVや、アルバムの初回限定盤に収録されるライヴ映像を約30分にわたってオンエアする特集『Ichiko Aoba Video Clips』も放送!

■【配信番組 概要】

LINE LIVE『Ichiko Aoba Video Clips 』
10月24日(水)20:20〜20:50
■番組URL
https://live.line.me/channels/520/upcoming/9595540

LINE LIVE『Ichiko Aoba“qp”Live For One』
10月24日(水)21:00〜22:00予定
■番組URL
https://live.line.me/channels/520/upcoming/9595549

アルバム 『qp』

2018年10月24日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1459/¥3,800+税
※3面特殊デジパック仕様
※初回生産分に『ichiko aoba qp tour 2018-2019』2019年開催公演チケット先行抽選応募券封入
【通常盤】(CD)
VICL-65064/¥2,800+税
※2面特殊デジパック仕様
※初回生産分に『ichiko aoba qp tour 2018-2019』2019年開催公演チケット先行抽選応募券封入
<収録曲>
■CD
1.夜明けのジュリアの谷の噴水
2.テリフリアメ
3.月の丘
4.みなしごの雨
5.誰かの世界
6.卯月の朧唄
7.水辺の妖精
8.妖精の手招き
9.羊のアンソニー
10.海辺の葬列
■DVD
1.いきのこり●ぼくら(2013/WWW、2016/スコットホール)
2.青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている(2016/スコットホール)
3.ゆさぎ(2016/スコットホール)
4.マホロボシヤ(2016/スコットホール)
5.もうみどり(2014/LIQUIDROOM)
6.あまつぶ(2016/スコットホール)
7.太陽さん(2016/草月ホール)
8.神様のたくらみ(2016/スコットホール)



【LP盤】(2LP)
VIJL-60193/¥2,800+税
<収録曲>
[1LP]
1.夜明けのジュリアの谷の噴水
2.テリフリアメ
3.月の丘
4.みなしごの雨
5.誰かの世界
[2LP]
1.卯月の朧唄
2.水辺の妖精
3.妖精の手招き
4.羊のアンソニー
5.海辺の葬列



【関連リンク】
青葉市子、ニューアルバム発売日に弾き語りライヴ特集プログラム配信
青葉市子まとめ
indigo la End、映画『ごっこ』主題歌配信リリース!MV&最新アー写公開!

【関連アーティスト】
青葉市子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 新曲, フォーク

indigo la End、映画『ごっこ』主題歌配信リリース!MV&最新アー写公開!
Sun, 21 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

indigo la Endの新曲「ほころびごっこ」が10月20日に配信リリースされた。同曲は千原ジュニア主演の映画『ごっこ』の主題歌となっており、川谷絵音が映画本編を観賞した上で書き下ろしたもので、川谷は「これ以上の主題歌はないと思います。ぜひ最後まで聴いてください。アウトロが終わる時、映画が完成します」とコメントを寄せている。

また。あわせてMVとジャケット写真、最新のアーティスト写真も公開された。MVはゲスの極み乙女。やジェニーハイのMVなどを制作している川村ケンスケが監督を務め、indigo la Endのメンバーに加えて、映画『ごっこ』に出演している子役の平尾菜々花、モデル・女優の横田ひかるが登場する。

ジャケット写真はフォトグラファーのオノツトムが撮影。平尾菜々花と横田ひかるが切なげに向かい合うモノクロの写真に仕上がっている。同じくオノツトムが撮影したアーティスト写真もモノクロのテイストに仕上がっている。

■映画『ごっこ』公式サイト
http://gokko-movie.jp

■【川谷絵音 コメント】

「ごっこ」の主題歌を作るにあたり、僕は初めて作曲旅行というものを敢行しました。映画を見たのは旅先の宿のハンモックの上でした。見た後色んな感情が湧き上がり持ってきたクラシックギターで全然違う曲を3曲も作ってしまいました。そして満足した僕は旅館のご飯を食べ、温泉に入り、良い旅だったなと布団に入り目を瞑った。その瞬間でした。ごっこの最後の10分間のシーンがフラッシュバックしました。軽い夢作曲のような状態。これだ!と思う曲の雰囲気を掴みました。作った3曲はボツにしようと決めた。そのまま僕は眠りにつきました。起きて家に帰り、夢作曲した曲をギターにおこしスタジオで何かに取り憑かれたように一気にメンバーと作り上げました。夢作曲は僕もなかなか経験したことがないので、それを呼び起こした「ごっこ」という映画には愛しかありません。これ以上の主題歌はないと思います。ぜひ最後まで聴いてください。アウトロが終わる時、映画が完成します。

配信シングル「ほころびごっこ」

配信中



■配信先リンク
https://indigolaend.lnk.to/hgPu



【関連リンク】
indigo la End、映画『ごっこ』主題歌配信リリース!MV&最新アー写公開!
indigo la Endまとめ
majiko、ヴォーカルで参加したゲーム『グランドチェイス』主題歌が配信リリース

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, 新曲, 配信, 主題歌, 映画

majiko、ヴォーカルで参加したゲーム『グランドチェイス』主題歌が配信リリース
Sun, 21 Oct 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

majikoがボーカルで参加した、アクションRPGゲーム『グランドチェイス』の主題歌「希望」が配信リリースされた。

「希望」は作曲・編曲をB@kaminが手掛け、ギタリストのAZが参加。ゲーム開発者のKOGはmajikoのについて「majikoさんは国内外で知られている通り、歌唱力と個性を併せ持つ人気アーティストです。 特にロックスタイルのバンドサウンドでその魅力が引き立つと思い、「希望」の制作で更に完成度を高めることが出来たと思います。 今回をきっかけにこれからも良い関係を築いて、色んな作品を共にすることが出来るように願います」と評している。

配信楽曲「Hope feat. majiko」

配信中



■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/1438287960?app=itunes&at=1000lNKS

『majiko ワンマンLIVE -Come on, LIVE or Regret-』

11月07日(水) 渋谷WWW
open 18:15 / start 19:00
※4歳以上要チケット



【関連リンク】
majiko、ヴォーカルで参加したゲーム『グランドチェイス』主題歌が配信リリース
majikoまとめ
B@kaminまとめ
AZまとめ
中村雅俊、ニューシングル「だろう!!」ジャケ&最新MV公開

【関連アーティスト】
majiko, B@kamin, AZ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 配信

中村雅俊、ニューシングル「だろう!!」ジャケ&最新MV公開
Sun, 21 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

中村雅俊が11月21日に発売するニューシングル「だろう!!」のジャケット写真とMVが公開された。

タイトル曲は東建コーポレーションのイメージソングとして2018年末からCMでもオンエア予定で、同シングルには『刀剣ワールド』のイメージソング「千年樹」と、各曲のカラオケバージョンの全4曲が収録される。「だろう!!」「千年樹」共に作詞を松井五郎、作曲を都志見隆、編曲を大塚修司が手掛けている。そして、ジャケットにはマイクを手にする中村の写真を起用。映像ディレクター、映画監督のウスイヒロシが制作したMVにはスーツを身にまとい、熱唱する中村の姿が映し出されている。

中村は11月12日に代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催される『「GORO MATSUI presents Talk Gallery」Vol.2』に出演。同イベントは「言葉」「音楽」をテーマにアーティストの世界観を紐解くトークイベントで、松井五郎がホストを務める。今回、ニューシングルのリリースに伴い、「だろう!!」予約者の中から抽選で参加者をイベントに招待するキャンペーンが実施される。

■キャンペーン特設ページ
http://columbia.jp/artist-info/masatoshi/live/62288.html

シングル「だろう!!」

2018年11月21日発売



COCA-17531/¥1,000+税
<収録曲>
1.だろう!!
2.千年樹
3.だろう!!(カラオケ)
4.千年樹(カラオケ)

【ライブ情報】

『「GORO MATSUI presents Talk Gallery」Vol.2』
11月12日(月) 代官山T-SITE GARDEN GALLERY
出演:松井五郎/中村雅俊

『中村雅俊コンサートツアー2018「ON and ON」Vol.2 』
11月17日(土) 三重クラギ文化ホール
11月24日(土) 静岡森町文化会館
※アコースティックユニット
11月25日(日) 岐阜美濃加茂市文化会館
※アコースティックユニット
12月01日(土) 中野サンプラザホール
12月09日(日) 福島二本松市民会館
※アコースティックユニット

※終了分は割愛



【関連リンク】
中村雅俊、ニューシングル「だろう!!」ジャケ&最新MV公開
中村雅俊まとめ
松井五郎まとめ
都志見隆まとめ
大塚修司まとめ

【関連アーティスト】
中村雅俊, 松井五郎, 都志見隆, 大塚修司
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, 新曲, ツアー

MADKID、11月に配信限定シングル「GIANT KILLING」をリリース」&秦 基博カバー動画公開
Sun, 21 Oct 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MADKIDがニューシングル「GIANT KILLING」を配信リリースすることを発表した。「GIANT KILLING」は弱小チームが競合チームを打ち負かす“番狂わせ”を意味するスポーツ用語に由来で、同曲は11月7日よりiTunes、レコチョクなど各音楽配信サイトに加え、Spotify、Apple Music等のサブスクリプションサービスにて配信される。

また、メンバーのKAZUKIによる動画も公開。秦 基博の「ひまわりの約束」をカバーしている。

ラッパーのLIN、YUKI、ボーカルのYOU-TA、KAZUKI、SHINからなる5人組ダンスボーカルグループで、2014年に結成されたMADKID。今年7月にリリースした2ndシングル「Summer Time」はオリコンデイリーランキングで6位にランクインし、12月に自身初の東名阪ツアー『MADKID LIVETOUR2018 \'GIANT KILLING\'』を実施する。

配信シングル「GIANT KILLING」

2018年11月7日配信リリース



iTunes,レコチョクなど各音楽配信サイト及び、Spotify, Apple Music等のサブスクリプションサービスにて配信 。

『MADKID LIVETOUR2018 \'GIANT KILLING\'』

12月15日(土) 心斎橋VARON
12月16日(日) 愛知RAD HALL
12月26日(水) 渋谷WWW



【関連リンク】
MADKID、11月に配信限定シングル「GIANT KILLING」をリリース」&秦 基博カバー動画公開
MADKIDまとめ

【関連アーティスト】
MADKID
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, 配信, ラップ, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1