歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年10月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
超特急が2組に分かれて対決!ふたつのグループが合体したキンプリなどグループの派生&融合で完成したMV
Tue, 16 Oct 2018 18:00:00 +0900


メンバーが二手に分かれてユニットバトルを繰り広げている超特急や、『WACK総選挙』で1位と2位を獲得したセントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンドのソロデビューと同時にゲリラでアユニ・D がソロデビューしたBiSHなど、グループからの派生もたくさんある中、ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)やKing & Princeなどのグループの融合による新アーティストも登場し、その活動経緯は多種多様! そんな彼ら、彼女たちが普段のグループでの活動とは違った顔を見せるMVを集めました。

■「インオキナワ」(’18) /シーサー☆ボーイズ

超特急のメンバーが3人ずつ2組に分かれてユニットを組み、今回はダンサーの5人もその歌唱力を発揮! それぞれの楽曲が11月14日発売のアルバム『GOLDEN EPOCH』FC盤2形態に1曲ずつ収録されるが、ファン投票で負けたユニットの楽曲はお蔵入りになる真剣勝負だ。

まずはメインダンサーのリョウガ、カイ、ユーキによる“シーサー☆ボーイズ”に注目! リョウガが作詞、カイが衣装制作、ユーキが振り付けとMV制作を担当。MVでは3人がVRを使い、沖縄の名産を掲げて賑わう商店街に降り立つ。そこで沖縄の伝統芸能のエイサーを踊ったり、2次元の“チュラカーギー”(沖縄方言で美人の意味)との出会いもあるが、実際にいるのは薄暗い部屋…。また、カイが挑戦するクロス引きが実際には失敗してても、VRの世界では成功するなど、現実とのギャップが面白い。自称オタクで超インドア派のリョウガがいるユニットならではの構成だ。ユーキが男の子を抱き上げるシーンや、カイの照れ顔、リョウガのどや顔など、8号車(超特急のファン)必見の場面も盛りだくさん! 今回フィーチャーしている沖縄は超特急の未開通の土地なので、勝利した暁には本場での披露にも期待大。

■「ツンデレチビ王子」(’18) /座・武士道

対するメインダンサーのタクヤ、ユースケ、そしてバックヴォーカルのタカシによる“座・武士道”のMVは、まげを結った8号車陶酔の若侍スタイルで登場! ツンデレ=タクヤ、チビ=ユースケ、王子=タカシで“ツンデレチビ王子”というちょっと自虐的な楽曲タイトルで、“ギャップ萌えからのモテ”を目指し、ユースケ演じる“ゆーこひめ”を3人で取り合うドラマ仕立て。ユースケが担当した歌詞では《ツンデレしてるのはわざとなんかじゃない 自然と出ちゃうの分かってほしいよ》など“ツンデレチビ王子”それぞれの本音も明かされている。3人のキャラクターを活かしながら、歌謡曲+若侍という渋くも色っぽさを武器にして勝負に挑む。

シーサー☆ボーイズと座・武士道のフル尺MVはアルバム『GOLDEN EPOCH』FC盤2形態に収録され、11月23日に開催される同作のリリースイベントで勝敗が決まるので、その結末まで追ってみよう!

■「Sexy Beach Party Yes!!」(’18) /ONE N\' ONLY

続いて、同じくEBiDANからEBiSSHとさとり少年団(SBC)が融合して結成された7人組・ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)。5月に公開した「I’M SWAG」が海外でも反響を呼び、第二弾として公開したWAZZ UPのカバー曲「Sexy Beach Party Yes!!」も公開後1カ月足らずで200万回再生を超えた。セクシーな楽曲の多いEBiSSHとポップナンバーの多いさとり少年団が、このグループでは迫力満点のEDMに乗せてクールにキメる姿も魅力のひとつ。MVではグラフィックや映像効果を使いながら、ダンスシーンとソロカットをメインに7人それぞれの大人っぽい一面がばっちり堪能できる。まだ発足されて半年足らずにもかかわらず、激しいダンスシーンも息ぴったり。スカジャン&革ジャンでストリート感を出した衣装も様になっていて、堂々とした立ち振る舞いからも7人の攻めの姿勢が伝わってくる。

■「夜王子と月の姫」(’18) /セントチヒロ・チッチ

2017年末に開催された所属事務所の『WACK総選挙』で1位を獲得したBiSHのセントチヒロ・チッチ。ソロデビューにあたり、高校生の頃から好きだったというGOING STEADY/銀杏BOYZの名曲「夜王子と月の姫」をカバーし、交流のあったリーガルリリーが楽曲のアレンジ、演奏、プロデュースで参加と自身の個性を詰め込んだ。エリザベス宮地が監督したMVでは、チッチと女優・芋生 悠が“世界の終わりの前日を過ごす夜王子と月の姫の物語”を表現。ふたりがじゃれ合うシーンは儚くも無敵感があり、社会とはかけ離れた秘密基地のような場所にいる孤立感も世界観を際立たせている。“終わり”を表現するようにフラッシュバックで映る花火も切なさを際立たせ、BiSHのMVではあまり観られないチッチの砕けた笑顔や孤独な表情にフォーカスした歌唱シーンも印象的だ。7分半越えの映像美に思わずうっとり。

■「シンデレラガール」(’18) /King & Prince

ジャニーズJr.のMr.KINGとPrinceによって結成された期間限定ユニットMr.King vs Mr.PrinceがKing & Princeとして今年4月にデビュー! ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の主題歌となったデビュー曲「シンデレラガール」のMVは、そのグループ名に合せてゴージャスな衣装と宮殿をイメージしたセットで撮影され、同ドラマで主演を務めた平野紫耀をセンターにスタイリッシュなダンスを披露。薔薇のような紙吹雪が降ってきたりと派手な演出も印象的だが、それぞれ別の場所で歌っていたメンバーが後半にはキングサイズのベッドで仲睦まじく寄り添いながら歌うシーンも注目ポイント! さらに、“K”と“P”を指で表した“キンプリポーズ”での締め括りも見逃せない。King & Princeとしての名刺代わりの作品でもあるが、グループが一致団結し、6人で歩んでいく志も表現された一本だ。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
超特急が2組に分かれて対決!ふたつのグループが合体したキンプリなどグループの派生&融合で完成したMV
King & Princeまとめ
超特急まとめ
ONE N\' ONLYまとめ
BiSHまとめ

【関連アーティスト】
King & Prince, 超特急, ONE N\' ONLY, BiSH
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, EBiDAN, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム

Nulbarich、武道館公演の追加席チケットを販売&ポップアップストアの展開も
Tue, 16 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Nulbarichが、11月2日に開催する日本武道館公演の追加席チケットの販売を発表した。既にソールドアウトとなっていたキャリア初の単独日本武道館公演タイトルは“The Party is Over”。これは彼らの原点となっている1st EP『HOMETOWN』のタイトルトラックの一節から取ったもので、“ここからが本番だ”というバンドのさらなる前進に向けた真摯な意志を感じさせるタイトルとなっている。

同公演のステージプラン調整による増席が決定し、追加席は1階と2階のスタンドの一部を開放したステージサイドとなるため、演出が一部見づらい可能性がある注釈付指定席となる。チケットは10月17日(水)10:00より各プレイガイドにて発売開始となるので、このチャンスにぜひゲットしてほしい。

さらに、本公演を記念して“音楽とファッションカルチャーの融合”をコンセプトにしたポップアップストア『Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan The Party is Over collaboration koe』 が、10月26日より3日間限定で渋谷にあるhotel koe tokyoにてオープンすることが決定した。

こちらでは、NulbarichのヴォーカルJQと親交のあるスタイリスト/デザイナーの高橋ラムダが手掛ける『R.M GANG』に加え、『koe』『DELUXE』『FRUIT OF THE LOOM』『New Era(R)』といったブランドの武道館コラボアイテムや、オフィシャルグッズの販売などが行なわれる。イベント期間中には、hotel koe tokyo1階にあるカフェ・koe lobbyでもスペシャルコラボフード&スイーツ、コラボドリンクが販売されるほか、初日にはミュージックセレクターとしてJQ本人が登場するとのことなので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over-』

11月02日(金) 東京・日本武道館
<チケット>
追加スタンド席:全席指定 ¥6,500(税込)
一般発売:10月17日(水)10:00〜

※ステージサイド席とは
・ステージの横〜ななめ後ろ方向から観覧する、1Fスタンド席または2Fスタンド席です。
・ステージ全体、メンバー、演出の一部が見えない、もしくは見えにくい座席となります。
・上記をあらかじめご了承の上、ご購入ください。

ポップアップストア『Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan The Party is Over collaboration koe』

オープン期間:10月26日(金)〜10月28日(日)
会場:東京・hotel koe tokyo
営業時間:10:00〜23:00

■10月26日(金)20:00頃〜
ミュージックセレクター:JQ(from Nulbarich)
※入場無料
※来場者多数の場合は入場を制限する可能性があることを予めご了承ください。

<展開アイテム>
koe
R.M.GANG
DELUXE
FRUIT OF THE LOOM
New Era(R)

<カフェ・koe lobby>
営業時間:7:30〜23:00(LO22:30)
※コラボメニューの販売は、11:00〜23:00(L.O22:00)
・フード:昔ながらのオムライス 
・スイーツ:はちみつキャラメルプリン
・ソフトドリンク: 自家製ミルクレモネード
・アルコール: サファイヤトニックベリー
(フード、スイーツに関しては、※当日数量分なくなり次第終了となります。ご了承くださいませ)



【関連リンク】
Nulbarich、武道館公演の追加席チケットを販売&ポップアップストアの展開も
Nulbarichまとめ
乃木坂46、西野七瀬が7度目のセンターを務めるニューシングルの詳細解禁

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン

乃木坂46、西野七瀬が7度目のセンターを務めるニューシングルの詳細解禁
Tue, 16 Oct 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月14日(水)にリリースとなる乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」の商品概要がついに発表された。今作は、2018年いっぱいで乃木坂46を卒業する西野七瀬がグループ最多となる7度目のセンターを飾り、同じく卒業を発表している若月佑美とともにラストシングルとなる。

また、カップリング曲には西野のソロ曲「つづく」や、次世代の乃木坂46を担っていく若手メンバーを中心に編成された「キャラバンは眠らない」、さらに名曲揃いと常に高い評価を得ているアンダーメンバーの新曲「日常」を収録。

ユニット曲では、初の組み合わせとなる生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理の3名による「ショパンの嘘つき」や、齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希の4名による「知りたいこと」、女子校出身メンバーで組まれた秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美の4名による「告白の順番」など、ユニット曲も多種多様で非常に興味深い。

今作の初回仕様限定盤に収録される映像は全てBlu-rayとなり、映像のクオリティーを高めたところも今作の魅力のひとつだ。残り約2カ月半で2018年も終了するが、年末に向けて乃木坂46がラストスパートのギアを上げる。

シングル「帰り道は遠回りしたくなる」

2018年11月14日(水)発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9974〜9975/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる(22nd選抜メンバー)
2.キャラバンは眠らない
(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・北野日奈子・久保史緒里・齋藤飛鳥・佐藤楓・鈴木絢音・寺田蘭世・樋口日奈・星野みなみ・堀未央奈・山下美月・与田祐希・渡辺みり愛)
3.つづく(西野七瀬)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.つづく 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「つづく」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)

【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9976〜9977/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.日常(22ndアンダーメンバー)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.日常 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「日常」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)


【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9978〜9979/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.告白の順番(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.告白の順番 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「告白の順番」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)

【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9980〜9981/¥1,713(税抜)
<収録曲>
■CD
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.ショパンの嘘つき(生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.ショパンの嘘つき 〜off vocal ver.〜
■特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「キャラバンは眠らない」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)

◎初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤 各タイプ共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9982/¥972(税抜)
<収録曲>
1.帰り道は遠回りしたくなる
2.キャラバンは眠らない
3.知りたいこと(齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希)
4.帰り道は遠回りしたくなる 〜off vocal ver.〜
5.キャラバンは眠らない 〜off vocal ver.〜
6.知りたいこと 〜off vocal ver.〜
※特典映像及び封入特典はございません。



【関連リンク】
乃木坂46、西野七瀬が7度目のセンターを務めるニューシングルの詳細解禁
乃木坂46まとめ
超特急 リョウガ、太田市一日警察署長に就任

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, リリース, 卒業

超特急 リョウガ、太田市一日警察署長に就任
Tue, 16 Oct 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6人組ダンス&バックヴォーカルグループ・超特急のリーダーであるリョウガが、群馬県太田署の一日警察署長に就任。10月16日に太田市新田文化会館エアリスホールで行なわれた『太田地域安全大会』に出席し、防犯意識の向上を呼びかけた。

安全で安心して生活できる地域社会を構築するため、“みんなでつくろう安心の街”を合言葉にひとりひとりが地域の一員として防犯意識をより一層高め、犯罪のない明るい社会を目指すことを目的として開催された今回の安全大会。約1,000人を収容する会場には、太田地域の住民や防犯ボランティア団体人のみならず、多くの8号車(超特急ファンの呼称)も集まった。

群馬県に親戚が在住し、リョウガ自身もしばしば群馬を訪れるという縁から実現した今回の一日署長。制帽に白手袋を身に着け、スレンダーな警察官姿でリョウガが登場すると、客席からは黄色い歓声が! さらに「POLICEMEN」や「超ネバギバDANCE」等、数々の超特急楽曲の振りつけで鍛えられた凛々しい敬礼に、場内の興奮はMAXへと押し上げられる。

太田署長から一日警察署長の委嘱状が手渡され、タスキを掛けられると、その後は司会者からのインタビューへ。“お休みの日の過ごし方は?”という質問に、“安心安全を皆様に届けるべく、オンラインの世界でマナーの悪いプレイヤーを取り締まっております!”とインドア派らしいシャレの利いた返答をしつつ、豊富な群馬知識も披露。“豚、うどん、下仁田ネギと食べ物が美味しい。太田市だったら爬虫類が好きなのでスネークセンターに遊びに来たり、三日月村の焼きまんじゅうが好きで”と地域のPRも欠かさない。

一方で“オレオレ詐欺を防ぐためには?”という問いには、一転、真剣な面持ちに。“どうせ自分には関係ないと思わず、危険性は常に念頭に置いておくべき。僕も同居する祖母にオレオレ詐欺を仕掛けてみたら、まったく引っかからなくて、それも自分にも関わることと念頭に置いていたからだと思う。定期的に家族で話し合いをするとか、高齢者が一人のときは電話を留守番設定にする等、根本から気をつけていきましょう!”と、具体例を挙げながら呼びかけた。

また、来場した8号車には“自分の大切な人に安心安全を届けるために、防犯に繋がる行ないをしてくださったら非常に嬉しいです”と。招待された300人の防犯ボランティアには“他人のために時間や労力を作るのは素晴らしいことで、僕もヒーローもののマンガやアニメを見ると24歳になろうとする今でも“カッコいい"と憧れます。これからも素敵な街にするために、ボランティア活動を頑張ってほしいです”とメッセージを贈った。

最後は“安全で安心な生活は、私たち市民の共通の願いです。<中略>私たちは、地域の安全、防犯の担い手として、各種防犯活動に取り組む多くの人々や関係機関との連携を密にしながら、“みんなでつくろう安心の街”を合言葉に、安全で安心して暮らせる太田市の実現に向けて、さらに一層努力することをここに宣言します!”と滑舌良く大会宣言を行ない、再度敬礼。かと思いきや、幕の閉まる直前に最後にこっそり右手で超特急マークを作るという粋な計らいで、8号車の大歓声を呼んだのもニクい。

出番後には太田署長より感謝状を贈呈され、“プライベートで来る際も、署長として!”と署長を笑わせる場面も。全てのスケジュールを終えると“今までの超特急の活動の中で一番緊張しました! 太田市のお偉い方々がたくさんいらっしゃって、立ったことのないステージの空気感でブルブルしてたんですけど、いざ出てみたら8号車の方々もいらっしゃって。少しホームな感じもあって、なんとかリラックスして楽しむことができました”と安堵の表情に。小さい頃の夢が警察官になることだったそうで、“敬礼して遊んだりもしていたので、その夢がこんな形で叶うなんて、とても幸せに思ってます”と顔をほころばせた。

Text by 清水素子
Photo by 米山三郎

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』

12月07日(金) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪・大阪城ホール
12月27日(木) 大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
超特急 リョウガ、太田市一日警察署長に就任
超特急まとめ
DEVIL NO ID、ニューシングルを掲げたレコ発ツアーを3カ所にて開催

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

DEVIL NO ID、ニューシングルを掲げたレコ発ツアーを3カ所にて開催
Tue, 16 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

上田剛士(AA=)が楽曲提供&サウンドプロデュースを手掛けたニューシングル「BEAUTIFUL BEAST」をリリースしたDEVIL NO IDが、同作を携えてレコ発ツアー『“BEAUTIFURU BEAST” Release Tour』を沖縄、大阪、東京で開催することが分かった。沖縄は彼女たちの出身地でもあり、今回のツアーで見せる成長したパフォーマンスにも期待が高まる。

また、近年ではBABYMETAL「ギミチョコ!!」「あわだまフィーバー」やBiS「STUPiG」等の他アーティストの楽曲提供&サウンドプロデュースを数多く手がける上田剛士による「BEAUTIFUL BEAST」は、TVアニメ『バキ』の2クールエンディングテーマに抜擢するなど、話題を集めている。シングルの初回生産分は、『バキ』描き下ろし巻帯ジャケット仕様となるので、お早めにゲットしてほしい。

■『“BEAUTIFURU BEAST” Release Tour』

11月25日(日) 沖縄・宜野湾HUMAN STAGE
12月01日(土) 大阪・中津Vi-code
12月16日(日) 東京・新宿Zirco Tokyo
<チケット>
前売り¥2.500(D別)/当日?3,000(D別)
(問)大阪・東京:HIP 03-3475-9999/https://www.hipjpn.co.jp/
(問)沖縄:HUMAN STAGE 098-893-3060

シングル「BEAUTIFUL BEAST」

2018年10月10日(水)発売



VPCC-82350/¥1,000+税
※初回生産分は、TVアニメ『バキ』描き下ろし巻帯ジャケット仕様
<収録内容>
01. BEAUTIFUL BEAST
※TVアニメ『バキ』2クールエンディングテーマ
※日本テレビ系『バズリズム02』10月エンディングテーマ
02.チープ・シック
03.BEAUTIFUL BEAST -Instrumental-
04.チープ・シック -Instrumental-



【関連リンク】
DEVIL NO ID、ニューシングルを掲げたレコ発ツアーを3カ所にて開催
DEVIL NO IDまとめ
銀杏BOYZ、自身初の武道館公演を収めた映像作品トレーラー公開

【関連アーティスト】
DEVIL NO ID
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シングル, ツアー

銀杏BOYZ、自身初の武道館公演を収めた映像作品トレーラー公開
Tue, 16 Oct 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZが11月7日にリリースするBlu-ray&DVD『デイドリーム 祈り』のトレーラー映像が公開された。

本作は、2016年3月に発売された『愛地獄』からおよそ2年ぶりとなるライヴ映像作品。2017年10月13日に開催された銀杏BOYZ初となる日本武道館での単独公演『日本の銀杏好きの集まり』の模様が収録され、さらに武道館公演当日に会場で配布された新聞『銀杏の夕べ』をリサイズしたものがブックレットとして封入する。

また、あわせて2019年1月15日に開催する2回目の日本武道館単独公演『世界がひとつになりませんように』のトレーラー映像も公開となった。ぜひこちらもチェックして、近く開催される本公演を楽しみに待とう。

Blu-ray&DVD『デイドリーム 祈り』

2018年11月7日発売



【Blu-ray】
SKOOL-047/¥6,000(税抜)
※三方背スリーブ付き
※ブックレット「銀杏の夕べ」封入
本編収録時間 2時間46分
<収録曲>
エンジェルベイビー
まだ見ぬ明日に
若者たち
駆け抜けて性春
べろちゅー

円光
夢で逢えたら
ナイトライダー
トラッシュ
I DON\'T WANNA DIE FOREVER
恋は永遠
BABY BABY
新訳 銀河鉄道の夜

NO FUTURE NO CRY
僕たちは世界を変えることができない

アンコール
人間
ぽあだむ
もしも君が泣くならば


【DVD】
SKOOL-046/¥5,000(税抜)
※三方背スリーブ付き
※ブックレット「銀杏の夕べ」封入
本編収録時間 2時間46分

『世界がひとつになりませんように』

【2019年】
1月15日(火) 東京・日本武道館 

<チケット>
前売り ¥6,500(税込) ※全席指定
一般発売:2018年12月08日(土)
※小学生以上は有料、未就学児童は無料(大人1名につき、子供1名まで膝上可)
※但し、お席が必要な場合は有料



【関連リンク】
銀杏BOYZ、自身初の武道館公演を収めた映像作品トレーラー公開
銀杏BOYZまとめ
Toshl、カバーアルバムのジャケ写&歌唱動画が公開

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, ライブ, ワンマン

Toshl、カバーアルバムのジャケ写&歌唱動画が公開
Tue, 16 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Toshl(X JAPAN)が11月28日にリリースするカバーアルバム『IM A SINGER』 のジャケット写真が公開された。

同作は尾崎豊の「I LOVE YOU」、松田聖子の「赤いスイートピー」、EXILEの「道」など全10曲を収録しており、そのジャケットは黒い衣装を身にまとったToshlにフォーカスした写真となっている。

また、あわせて収録曲の歌唱動画も公開。荒井由実の「ひこうき雲」、中島みゆきの「糸」、和田アキ子の「幸せのちから」を歌うToshlの姿が映し出されている。

なお、Toshlは10月18日に日本武道館で開催される『和田アキ子50th ANNIVERSARY 「WADA fes〜断れなかった仲間達〜」』に出演する。

アルバム『IM A SINGER』

2018年11月28日発売



TYCT-60124/¥2,700+税
<収録曲>
・ひこうき雲
・赤いスイートピー
・I LOVE YOU
・糸
・Everything
・チキンライス
・道
・幸せのちから
・手紙 〜拝啓 十五の君へ
・365日の紙飛行機



【関連リンク】
Toshl、カバーアルバムのジャケ写&歌唱動画が公開
Toshlまとめ
X JAPANまとめ
ベリーグッドマン、武井壮&丸山桂里奈出演のベスト盤CMスポットを公開

【関連アーティスト】
Toshl, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, トレーラー, CD, アルバム

ベリーグッドマン、武井壮&丸山桂里奈出演のベスト盤CMスポットを公開
Tue, 16 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが10月24日にリリースするアルバム『BEST BEST BEST』のCMスポットに、武井壮と丸山桂里奈が出演していることが明らかになった。

CMで武井壮は、全国14の地区で『第100回全国高校野球選手権地区大会』のテーマソングに選ばれた「ライオン」を歌唱している。 『世界マスターズ陸上2018』の男子400メートルリレーに出場し、日夜トレーニングを続けている武井が楽曲のイメージにぴったりということで、今回のキャスティングが実現したとのことだ。また、「はじまりの恋」を歌唱する丸山桂里奈は、フットサル場での練習風景を再現し、真剣に練習していても恋に気をとられてしまう女性の姿を表現している。

それぞれベリーグッドマンの楽曲に思い出があるようで、武井は芸能界を目指した時の自信のシチュエーションに歌詞がぴったりという「Hello」、丸山は好きな楽曲に「冬が終わる頃に」、現役時代から引退した後も自分を奮起させるために聴く楽曲に「ライオン」「ライトスタンド」を挙げている。どれも今作に収録されている楽曲なので、ぜひチェックしてみよう!

また、このCMスポットはYouTubeやTverなどのWEB CMとして流れる予定なので、観かけた際にはふたりの迫真の演技にも注目だ。

アルバム『BEST BEST BEST』

2018年10月24日発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7448/¥4,860+税
<収録曲>
■DISC1 CD「LIFE DISC」
01.Hello
02.Good Time
03.ライトスタンド
04.1988
05.さくら
06.ありがとう〜旅立ちの声〜
07.おかん〜yet〜
08.ライオン
09.Mornin\'
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ (2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー(新曲)
■DISC2 CD「LOVE DISC」
01.はじまりの恋
02.Eye to Eye
03.in what rain
04.君に恋をしています
05.Happy Wedding (2018 New Ver.)
06.ずっと
07.One Love
08.片想いの恋
09.You&Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート (2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを (2018 New Mix)
14.It\'s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i(新曲)
■DVD ※初回限定盤のみ
コンパス [2015.1.31 @SHIBUYA CLUB QUATTRO]
Trip [2016.5.3 @BIGCAT]
ライトスタンド [2016.12.30 @なんばHatch]
おかん〜yet〜 [2017.7.15 @Zepp DiverCity]
Good Time [2018.1.27 @中野サンプラザ]
ライオン (2018 New Ver.) [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Chill Spot [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
in what rain [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Hello [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
ドリームキャッチャー [2018.7.22 @Zepp DiverCity]



【期間限定スペシャルプライス盤】(2CD)
UPCH-7449/50/¥2,980+税
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤
※2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。



【関連リンク】
ベリーグッドマン、武井壮&丸山桂里奈出演のベスト盤CMスポットを公開
ベリーグッドマンまとめ
Mrs. GREEN APPLE、新曲「僕のこと」が全国高校サッカー選手権大会の応援歌に決定

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム

Mrs. GREEN APPLE、新曲「僕のこと」が全国高校サッカー選手権大会の応援歌に決定
Tue, 16 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEの新曲「僕のこと」が、第97回全国高校サッカー選手権大会の応援歌に決定した。

「僕のこと」は、Mrs. GREEN APPLEが同大会のために書き下ろした楽曲。10月21日(日)北海道大会決勝を皮切りに全国各地の地区大会決勝会場で使用され、12月30日(日)開会式から2019年1月14日(月・祝)の決勝まで開催される全国大会で選手たちを熱く盛り上げる。なお、決勝戦にはMrs. GREEN APPLEのメンバーも会場となる埼玉スタジアム2002へ訪れ、この楽曲のライヴも行なうことも合わせて発表された。

Mrs. GREEN APPLEおよび応援歌の担当をオファーしたスポーツ局の岡本和孝プロデューサーよりコメントが届いているので、こちらもチェックしよう!

■【コメント】

■Mrs. GREEN APPLE
「今回、応援歌に決まったことは純粋にとても嬉しく思いましたが、それと同時に大きな責任を感じました。自分たちは勝負に対して曲を描いてきたことがほとんど無かったので、勝敗が存在する瞬間に対して楽曲を制作するということはとても難しく、無責任な言葉は綴りたくないと強く思いました。僕たちが描けるのはきっと高校サッカーというフィールドで青春をかけて毎日戦ってきた彼らへの今までと、そしてこれからへの人生賛歌だと思っています。高校生活を1ページ1ページ刻んで生きている尊さを歌いたいと思い、高校生たちに誠心誠意向き合って制作させて頂きました。「僕のこと」という曲名は、“一人一人の思いが重なってチームになっていく”という思いを込めて名付けました。選手たちが素敵だと振り返られる青春をこの曲で彩ることが出来たらうれしいです」

・高校生たちへのメッセージ
「自分たちは「僕のこと」という曲を通して、一人ひとりのいろいろな思い出になれたらいいなと思っています。一生懸命歌って、演奏したいと思います。僕らも人生を懸けて作った楽曲ですので、良かったら一緒に聞いてください」

■スポーツ局 岡本和孝プロデューサー
「我々が今大会の応援歌担当にオファーさせて頂いたMrs. GREEN APPLEの皆さんは、中高生、ティーン層から圧倒的な支持を受けているだけでなく、いまや広い層に人気が浸透しています。バンドメンバー5人全員が20代、その若さが放つエネルギーとさわやかさが若い層の心を惹きつけ、作詞・作曲を手掛けるヴォーカル・ギター担当の大森さんを中心に5人が生み出す才能あふれる楽曲は、広い世代の心に響くものとなっています。そして何より、10代の頃の理想と現実をストレートに歌っている、その世界観が全国高校サッカー選手権にぴったりだと感じました。高校サッカーも、全国大会で優勝するチーム以外は全て敗戦を最後に部活動を終えます。今大会の応援リーダーを務める乾貴士選手(スペイン・ベティス)が高校生たちに向けて「仲間と楽しめ!!」というメッセージを送ってくれましたが、最後の敗戦がどのようなものであっても、高校サッカーでの経験それ自体を、仲間とともに過ごした宝物にして欲しいという我々の思いに共感して頂き、すばらしい作品を制作して頂きました。今週日曜日、10月21日に北海道大会決勝が行われ、今大会最初の出場校が決定します。この秋から、全国各地の地区大会決勝会場でこの応援歌が響き渡って行くと思います。そして今大会も、来年1月14日(月・祝)に決勝の舞台・埼玉スタジアム2002で恒例の応援歌ライヴを行います。是非会場にも足を運んで頂きたいと思います。そこには、選手たちを後押しし、5万大観衆を圧倒する彼らの姿があるはずです。今大会はMrs. GREEN APPLEが、全力で戦う選手たちに、全力で歌声を届けます」

【ライヴ情報】

『Lovefes2018』
10月20日(土) 長崎・長崎水辺の森公園一帯

『"Mrs. GREEN APPLE プロデュース"『インフィニティ ハロウィーンナイト Supported by 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」MovieNEX』』
10月27日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂

『Mrs. GREEN APPLE LIVE HOUSE TOUR 2018≪ゼンジン未到とプロテスト 〜回帰編〜≫』※全公演SOLD OUT
11月17日(土) 北海道・ペニーレーン24
11月18日(日) 北海道・ペニーレーン24
11月23日(金) 新潟・NIIGATA LOTS
11月26日(月) 京都・KYOTO FANJ
11月29日(木) 愛知・Zepp Nagoya
11月30日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
12月02日(日) 宮城・仙台PIT
12月07日(金) 富山・MAIRO
12月08日(土) 岐阜・CLUBーG
12月12日(水) 東京・Zepp Tokyo
12月13日(木) 東京・Zepp Tokyo
12月15日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
12月16日(日) 香川・festhalle
12月19日(水) 熊本・B.9V1
12月21日(金) 福岡・DRUM LOGOS
12月22日(土) 福岡・DRUM LOGOS
12月25日(火) 東京・CLUB CRAWL



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、新曲「僕のこと」が全国高校サッカー選手権大会の応援歌に決定
Mrs. GREEN APPLEまとめ
Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE主催『STOMPIN’ NITE』にACIDMANや10-FEET、CUTTHROATらが参戦!

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, シングル, 発表

Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE主催『STOMPIN’ NITE』にACIDMANや10-FEET、CUTTHROATらが参戦!
Tue, 16 Oct 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Aggressive Dogsの結成35周年を記念して、11月28日(水)に開催されるイベント『STOMPIN’ NITE 外伝 -TOKYO-』のラインナップが発表された。ヴォーカルのUZI-ONEと交友があるACIDMANや10-FEETなど日本のみならず、ロザンゼルスからもCUTTHROATが参戦する。これは見逃せない!

■『STOMPIN’ NITE 外伝 -TOKYO-』

11月28日(水) 新宿BLAZE
OPEN 17:00 START 18:00
出演:
Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE
CUTTHROAT Los Angeles(US / from down set, Powerflo, first blood, marauder)
ACID MAN
10-FEET
KOKI(田中聖)
<チケット>
前売:5900円(ドリンク代別途)

◎下記より先行販売開始!
http://eplus.jp/ad18/



【関連リンク】
Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE主催『STOMPIN’ NITE』にACIDMANや10-FEET、CUTTHROATらが参戦!
AGGRESSIVE DOGSまとめ
ACIDMANまとめ
10-FEETまとめ
コブクロ、海外では初のストリートライヴが大成功

【関連アーティスト】
AGGRESSIVE DOGS, ACIDMAN, 10-FEET
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

コブクロ、海外では初のストリートライヴが大成功
Tue, 16 Oct 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成20周年を迎えたコブクロが10月7日に初めて海外でストリートライヴを行ない、インスタグラムやツイッターなどで話題となっている。 コブクロは2014年6月に一度だけ台湾ライヴを2日間で開催しているが、ストリートライヴを海外で行なうのは今回が初めてだ。

12月5日に発売となる初のコンプリートベストアルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』に収録される全58曲4枚組のCDマスタリング作業のため、ふたり揃って渡英していたコブクロ。今回のストリートライヴは、黒田の発案で急遽行なわれることになったという。

小渕が、手書きの看板をその場で制作し、“Hello everybody My name is Kobukuro! Let\'s join!”と叫び、ギター1本のみの演奏で歌い始めると、黒田も“come on! come on!”と客寄せをし、「どんな空でも」「轍-わだち-」「桜」「蕾」「YELL〜エール〜」など、計6曲を披露。

ライヴ後半には、ふたりの歌声にどんどんと人が集結。ふたりが歌声と笑顔でコブクロの音楽を届けると、音楽に向き合う姿勢がオーディエンスに伝わり、大盛り上がりとなった。歌い終わると、小渕は“Remember me Thank you!”と感謝の言葉を述べ、そこに集まったオーディエンスからは大歓声と拍手が沸き起こり、結成20周年にして初海外ストリートライヴという新たな挑戦を成功させた。

なお、コブクロはライヴ翌日にヨーロッパで最も有名なマスタリング・エンジニアのひとりとして知られるティム・ヤングによる、全曲リマスタリング作業でスタジオに入っており、海外での音の違いに大感激したとのこと。12月5日発売のベストアルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』は、聴き応えのある作品となりそうだ。

アルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』

2018年12月5日発売



【初回生産限定盤】(4CD+1DVD)
WPZL-31536/40/¥4,800+税
※三方背ケース+デジパック仕様
【ファンサイト会員限定盤】(4CD+DVD+BOOK)
WPZL-31541/45 /¥5,500+税                          
※三方背ケース+トールサイズ デジパック仕様
【通常盤】(4CD)
WPCL-12964/67/¥3,400+税

<収録曲>
■DISC1
1.桜
2.赤い糸
3.太陽
4.轍 -Street stroke-
5.DOOR 〜The knock again〜
6.Bell
7.ココロの羽
8.YELL 〜エール〜
9.miss you
10.光
11.ANSWER
12.YOU
13.風
14.願いの詩
■DISC2
1.雪の降らない街
2.愛する人よ
3.宝島
4.blue blue
5.手紙
6.永遠にともに
7.Million Films
8.ここにしか咲かない花
9.あなたへと続く道
10.君という名の翼
11.風見鶏
12.蕾
13.WHITE DAYS
14.蒼く 優しく
■DISC3
1.時の足音
2.虹
3.STAY
4.To calling of love
5.流星
6.Blue Bird
7.あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
8.蜜蜂
9.紙飛行機
10.One Song From Two Hearts
11.ダイヤモンド
12.今、咲き誇る花たちよ
13.陽だまりの道
14.Twilight
15.42.195km
■DISC4
1.奇跡
2.hana
3.未来
4.SNIFF OUT!
5.STAGE
6.心
7.バトン
8.君になれ
9.ONE TIMES ONE
10.晴々
11.風をみつめて
12.木蘭の涙with コブクロ (佐藤竹善)
13.WINDING ROAD (絢香×コブクロ)
14.太陽のメロディー (今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介)
15.Coming Soon!!



【関連リンク】
コブクロ、海外では初のストリートライヴが大成功
コブクロまとめ
NakamuraEmi、Volkswagenとのコラボソング「相棒」を書き下ろし

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, 発売, ポップス, ライブ

NakamuraEmi、Volkswagenとのコラボソング「相棒」を書き下ろし
Tue, 16 Oct 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiがVolkswagenとのコラボレーションソング「相棒」を書き下ろし、10月17日(水)よりデジタル配信をスタートさせ、11月3日(土・祝)にはレコードの日にちなみ1,000枚限定生産の7inchアナログをリリースすることが決定した。7inchアナログは完全限定生産となり、1から1,000までのシリアルナンバーが入ったオリジナルステッカーも封入されているため、予約必須のアイテムとなること間違い。

3月に発売されたメージャー3rdアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』に収録されている「モチベーション」がVolkswagen New Polo 「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」RENA篇WebCMソングに起用されたことがきっかけとなり、ツアーにGolfが提供されるなど様々なコラボレーション企画が展開され、今回新たにコラボレーションソング「相棒」が書き下ろされた。

また、ジャケット写真と新たなアーティスト写真も公開! ジャケット写真ではVolkswagenとNakamuraEmiをイメージしたコラボレーションジャケットとなっている。

■NakamuraEmi×Volkswagen 公式HP
https://www.volkswagen.co.jp/content/vw_pkw/magazine/jp/ja/nakamuraemi.html

■【NakamuraEmi コメント】

私は車がとても好きで20歳から乗り続けています。
運転が好きなのは勿論なんですが、車は一人の時間を過ごせる貴重な空間だったりもします。
Volkswagenさんの車をお借りしながらツアーに回ったり仕事と家の行き来をする毎日がそのまま曲になりました。
人じゃなくても相棒と呼べる大事な存在がある悪くない毎日です。

コラボレーションソング「相棒」

2018年10月17日(水)配信



【Digital】
COKM-42119/¥250
<収録曲>
M1:相棒 
M2:相棒(Instrumental)

【Hi-Res】
COKM-42179/¥540
<収録曲>
M1:相棒 
M2:相棒(Instrumental)

【7inch Analog】
2018年11月3日(土)発売
COKA-67/¥1,500
※1,000枚限定生産
※1〜1,000までのシリアルナンバー入りオリジナルステッカー封入
<収録曲>
■SIDE A
相棒 
■SIDE B
相棒(Instrumental)




【関連リンク】
NakamuraEmi、Volkswagenとのコラボソング「相棒」を書き下ろし
NakamuraEmiまとめ

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発売













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1