歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
『メロディック・パンク・ジャパン』第2号発売決定! 表紙は04 Limited Sazabys
Fri, 28 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

国内唯一のパンク専門誌『Bollocks』のスピンオフとして、メロディック・パンクの今を凝縮した『メロディック・パンク・ジャパン』の第2号が発売されることが決定した。“メロディック・パンク”に焦点を絞り生きたシーンをぐっと凝縮した一冊となっている。

表紙を飾るのは、日本武道館公演に続いてアリーナツアーも大成功させ、10月には3rdアルバム『SOIL』をリリースする04 Limited Sazabys。25ページにおよぶ巻頭特集として『SOIL』についてはもちろんのこと、メンバーのパーソナルな部分へ迫るインタビューも行ない、バンドとして目指す未来や内面について迫る。

そして、第2特集として47都道府県ツアーもソールドアウトを続出させ、アジアツアーも決定し、メロディックシーンにとどまらず注目を集めるDizzy Sunfistが25ページ+バックカバーで登場。バンドの今について探りつつ、メンバーのソロインタビューも掲載される。その他にも、OVER ARM THROW、Northern19、TOTALFAT、ENTH、LONGMANといった現在と未来のメロディック・パンク・シーンを語るうえで欠かせないバンドのインタビューや新進バンドを中心としたバンドカタログも掲載。

加えて、GOOD4NOTHINGが主催するサーキット・イベント『MELODIC COASTER』特集、メロディックシーンで輝きを放つ清水葉子(UNLIMITS)、高橋智恵(FOUR GET ME A NOTS)、Misaki(SpecialThanks)の女子バンドマンによる鼎談(ていだん)、活動休止後も愛され続けるNOBについてメンバーやレーベル・オーナーを交えた座談会、“ロック博士”日高央(THE STARBEMS)と10代を中心に大注目されているガールズバンドsuga/esによるメロディック・パンク入門、ライヴ・フォトグラファー半田安政によるグラビアを収録。

1冊丸ごとメロディック・パンクを語りつくした盛り沢山の内容となっているので、入門編としてはもちろん、メモラビリアとしてもこの機会にぜひチェックしてほしい。

雑誌『メロディック・パンク・ジャパン 02』

2018年10月16日発売



B5 判/144 ページ(うちカラー32ページ )
価格:¥1,300+税

<内容>
■04 Limited Sazabys [ 表紙+25P大特集]
結成10周年を迎え、第2章をスタートさせた04 Limited Sazabysが「これから」を語る。
・バンド・インタビュー(1):フォーリミが確信する現在の無敵感の理由とは?
・バンド・インタビュー(2):メンバーのキャラクターに迫る15の質問
■Dizzy Sunfist [ バックカバー+25Pでフィーチャー ]
急成長を遂げた Dizzy Sunfist の魅力とさらなる可能性に迫る
・あやぺた / いやま / もあい各ソロ・インタビュー
・3人同席バンド・インタビュー
■バンド・インタビュー [ シーン最前線からの声 ]
OVER ARM THROW / Northern19 / TOTALFAT / ENTH / LONGMAN
■MELODIC PUNK BAND GUIDE
新進バンドを中心に、現在と未来を語る上で欠かせない全22バンドを紹介
5exit / AIRFLIP / AX LITTLE CITY / Castaway / Down the Rabbit-Hole / Five State Drive / HAIR MONEY KIDS /
Handsome Geek / INFOG / KUZIRA / MAYKIDZ / Milestone for 10years / NORVER / OWEAK / PRAY FOR ME / QUICKDEAD / RIDDLE / RIDGE / Stellarleap / STRIKE AGAIN / THRASHOUT / WEEKEND MEETING
■特集企画
MELODIC COASTER 特集
“堺のオッさん”GOOD4NOTHING だからこそ生み出せるメロディックの祭典
NOB 座談会
今なお愛され続ける NOB について、当事者たちの追想
佐川哲也 (THE NO EAR/NOB)×ANDREW(TIGHT RECORDS)× 半田安政 ( ライヴ・フォトグラファー )
メロディック・ガールズ・トーク
華やかな女子バンドマンが抱くポリシーとこだわり
清水葉子 (UNLIMITS)× 高橋智恵 (FOUR GET ME A NOTS)×Misaki(SpecialThanks)
日高央&suga/es のメロディック・パンク講座 [ 入門編 ]
要注目バンド、suga/es と聴く洋楽メロディック・パンク トップ5アルバム



【関連リンク】
『メロディック・パンク・ジャパン』第2号発売決定! 表紙は04 Limited Sazabys
04 Limited Sazabysまとめ
Dizzy Sunfistまとめ
sleepyhead、”3D音楽”をコンセプトにしたライブ『共存半月』開催決定

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys, Dizzy Sunfist
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 発売

sleepyhead、”3D音楽”をコンセプトにしたライブ『共存半月』開催決定
Fri, 28 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sleepyheadが12月29日(土)に渋谷ストリームホールでライブ『共存半月』を開催することが発表された。同ライブのフライヤーは、2018年3月17日(土)の“新月の日”に行なわれた初ライブ『透明新月』とリンクした世界観が予想されるメインビジュアルとなっている。

『共存半月』の来場者にはsleepyheadオリジナルVRゴーグルが無料配布され、当日撮影された公演の一部がのちにVR映像ダウンロードシステムで楽しめる仕組みになっている。また、DMMスクラッチとのコラボ企画により、公演のステージアートワーク制作をファンと行なうプロジェクトを立ち上げるなど、”3D音楽”というコンセプトで立体的な創作活動を展開していく予定とのことだ。

また、SKY-HIら豪華アーティストとのコラボEP『NIGHTMARE SWAP』の楽曲試聴もTwitterでスタート! 規格外の「1 2 3 for hype sex heaven feat.SKY-HI,TeddyLoid,Katsuma(coldrain)」のMVは、10月10日に発表を予定しているのでお楽しみに。ジャンルどころか音楽という枠すら越えたsleepyheadの世界観に、本能をくすぐられるばかりだ。

■武瑠 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ta_streetgothic

■『sleepyhead LIVESHOW 2018 「透明新月」』

12月29日(土) 東京・渋谷ストリームホール

<チケット>
スタンディング¥5,800(税込) ※D代別
■ファンクラブ先行
9月28日(金)20:00〜10月15日23:59(月)
※当日ご来場頂いた方にsleepyheadオリジナルVRゴーグルプレゼント

【DMMスクラッチプロジェクト 概要】

11月都内某所にて武瑠と一緒に作るドリームキャッチャーワークショップ。
作り上げたドリームキャッチャーを年末のライブステージに飾り付け、武瑠と一緒にステージを作れる幻の企画です!
当日に材料キット、ドリンクをご用意いたします。

期間:9月20日(土)11:00〜10月8日(火)10:59
※詳しくはこちら https://scratch.dmm.com/kuji/sleepyhead?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=sleepyhead_180920&utm_content=scratch

EP『NIGHTMARE SWAP』

2018年10月17日発売



SACT-0004/¥2,000+税
<収録曲>
1.1 2 3 for hype sex heaven feat.SKY-HI,TeddyLoid,Katsuma(coldrain)
2.INSIDE OUT KISS feat.MOMIKEN(SPYAIR)
3.BACK TO FIRST DAY feat.SHIROSE(WHITE JAM)
4.DON\'T YOU LET ME GO feat. AISHA
5.Neverending Dream feat.SHO ASAKAWA(PLASTICZOOMS)
■アルバム限定BOX受注販売特設サイト http://shop.million-d-orchestra.com/?mode=cate&cbid=1585071&csid=0



【関連リンク】
sleepyhead、”3D音楽”をコンセプトにしたライブ『共存半月』開催決定
sleepyheadまとめ
武瑠まとめ
宇多田ヒカル、ゲーム『KINGDOM HEARTS III』のOP曲をSkrillexと共作

【関連アーティスト】
sleepyhead, 武瑠
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, EP, ワンマン

宇多田ヒカル、ゲーム『KINGDOM HEARTS III』のOP曲をSkrillexと共作
Fri, 28 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルがゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』のOPテーマ「Face My Fears」をSkrillexと共作したことが分かった。すでにディズニーとスクウェア・エニックスから生まれた『KINGDOM HEARTS』シリーズの正統続編『KINGDOM HEARTS III』のテーマソングとして「誓い」が発表されていたが、今回はもうひとつのテーマソングとして「Face My Fears」を発表。

かねてよりSkrillexは『KINGDOM HEARTS』ファンを公言していたため、彼と親交のあった宇多田ヒカルは当初「誓い」のREMIX制作を依頼、しかしながらSkrillexの“REMIXではなく新たな曲を一緒に作りたい”との逆提案によってこのコラボレーションが始動したとのこと。Skrillexとの共作も多く手掛けるPoo Bear(Justin Bieberの「What Do You Mean?」などを手掛けるレコードプロデューサー)も加わった3人のアーティストによって制作された「Face My Fears」が、ゲームのオープニングを飾る。『KINGDOM HEARTS』シリーズは今までエンディングテーマのREMIXをオープニングに起用してきたが、オープニングとエンディング用に全く別のテーマソングが制作されたのは今作『KINGDOM HEARTS III』が初めてのこと。

そして、このオープニングテーマ「Face My Fears」とエンディングテーマ「誓い」、それぞれの楽曲の日本語版、英語版を収録したシングルが2019年1月18日に発売されることも決定! 宇多田がシングルCDを発売するのは2008年5月発売「Prisoner Of Love」以来約11年ぶりとなる。ゲームソフトも最新のトレーラー が公開となり9月20日〜23日まで開催された『東京ゲームショウ2018』でもブースは大盛況。1月のゲーム発売に向け、世界規模で大きな盛り上がりを見せている。

そしてさらに盛り上がってきているのが、12年ぶりに開催される宇多田ヒカルの国内ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』。 このツアーの一般発売(抽選)の応募受付は9月30日(日)23:59までと締切が迫っているのでお忘れなく!

■『KINGDOM HEARTS III』オフィシャルHP
https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh3/

シングル「Face My Fears」

2019年1月18日(金)発売



<収録予定曲>
「Face My Fears」(日本語版/英語版)/宇多田ヒカル & Skrillex
「誓い」「Don\'t Think Twice」/宇多田ヒカル

ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』

11月06日(火) 横浜アリーナ
11月07日(水) 横浜アリーナ
11月14日(水) マリンメッセ福岡
11月15日(木) マリンメッセ福岡
11月22日(木) 日本ガイシホール
11月23日(金・祝) 日本ガイシホール
11月28日(水) 大阪城ホール
11月29日(木) 大阪城ホール
12月04日(火) さいたまスーパーアリーナ
12月05日(水) さいたまスーパーアリーナ
12月08日(土) 幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール
12月09日(日) 幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール
■一般発売(抽選)
9月30日(日)23:59まで
https://ticket-hikaruutada20th.com/top/index



【関連リンク】
宇多田ヒカル、ゲーム『KINGDOM HEARTS III』のOP曲をSkrillexと共作
宇多田ヒカルまとめ
Skrillexまとめ
hide、ドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』の映像化が決定

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, Skrillex
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション, シングル, 発表, リリース, 発売, ゲーム, ツアー, チケット

hide、ドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』の映像化が決定
Fri, 28 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

なぜhideは時代を超えて、人々の中で生き続けるのか。その真実に迫った究極のドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』は、2018年5月に全国公開され現在も海外で上映されるなど、日本のみならず海を越えて感動の渦に巻き込んだ。そして今回、この映画のDVD&Blu-rayが12月5日(水)にリリースされることが決定した。

X JAPANのギタリスト、そしてソロアーティストとしても日本の音楽シーンに多大なる影響を与え続けている“hide”。1998年hideが突然旅立ってから20年。“hide 20th Memorial Project”の一環として公開された、映画『HURRY GO ROUND』は、彼が生まれ育った横須賀と、最後に制作した楽曲「HURRY GO ROUND」が生まれた地であり、旅立つ3カ月前にまで滞在していたアメリカ・ロサンゼルスなど、hideが実際に過ごした地をhideについてほとんど無知であった“hide初心者”の俳優・矢本悠馬がナビゲーターとなって、その足取りを辿るドキュメンタリーだ。

実弟で、当時hideのパーソナルマネージャーを務めていた松本裕士、hide with Spread Beaverのメンバーであり、hideの楽曲の共同プロデューサーI.N.A.、当時のレコーディングエンジニアERIC WESTFALL、ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎など、生前のhideをよく知る人物の証言からさらにその人物像を深く浮き彫りにしていく。そして1998年5月2日、最後となったあの日にいったい何があったのか…初めて明かされた真実の数々、さらにX JAPANのリーダーであり、hideの盟友YOSHIKIの語るhideへの想いも多くの人々の涙を誘った。

また、主題歌「HURRY GO ROUND(hide vocal Take2)」は、この映画の製作過程で、I.N.A.が20年の時を経て偶然に見つけた、未公開のhide本人のヴォーカルトラックであり、まさにさまざまな偶然と奇跡によって出来上がった映画と言える。そんな映画を“もう一度観たい!”と熱望するファンの多くの声に応え、今回のDVD&Blu-rayがリリースされることとなった。

特典映像には映画本編にも使用された「HURRY GO ROUND」デモ音源制作時のスタジオ映像をフルヴァージョンで収録するほか、監督を務める石川智徹によるディレクターズカット(インタビュー映像)など、映画本編をさらに興味深くする貴重な映像そして、未公開映像なども収録される。hideの音楽への真摯な姿も、楽しさも、遊び心もすべてが感じられる、DVD&Blu-ray『HURRY GO ROUND』。今もあの日と変わらずhideを応援している方、そして突然の旅立ちからずっとhideのことに触れられなかった方も、ぜひhideの真実を感じてほしい。

さらに“hide 20th Memorial Project”として、2018年も12月13日(木)のhideの誕生日に新木場STUDIO COASTにて『hide Birthday Party2018』の開催も決定している。

(c) 2018 「HURRY GO ROUND」製作委員会

DVD&Blu-ray『HURRY GO ROUND』

2018年12月5日発売



【初回限定盤Blu-ray】(本編Blu-ray+特典DVD)
UPXH-9026/¥7,800+税
※出荷予定数終了次第、三方背ケースなしの通常盤(【本編Blu-ray+特典DVD】UPXH-1068 ¥7,800+税)に切り替わります。
【初回限定盤DVD】(本編DVD+特典DVD)
UPBH-9558/9/¥6,800+税
※出荷予定数終了次第、三方背ケースなしの通常盤(【本編DVD+特典DVD】UPBH-1473/4 ¥6,800+税)に切り替わります。
※初回限定盤…三方背スリーブケース
<収録内容>
■DVD・Blu-ray共通
・映画『HURRY GO ROUND』
・特典映像
「HURRY GO ROUND」デモ音源制作時のスタジオ映像(フルヴァージョン)
監督・石川智徹によるディレクターズカット(インタビュー映像)  ほか



【関連リンク】
hide、ドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』の映像化が決定
hideまとめ
X JAPANまとめ
ケツメイシ、全国ツアー『KTM TOUR 2019』の公演日程を発表

【関連アーティスト】
hide, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, 映画

ケツメイシ、全国ツアー『KTM TOUR 2019』の公演日程を発表
Fri, 28 Sep 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ケツメイシが、2019年に開催する全国ツアー『KTM TOUR 2019』のスケジュールを発表! 10月27日(土)28日(日)に開催されるドームライブ『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』がチケット一般発売と同時に完売となっていることから、ファンの間ではツアースケジュールの公開が熱望されていた。本ツアーは、10月24日(水)発売のアルバム『ケツノポリス11』を引っ提げた、全国11会場20公演のツアーとなる予定だ。

アルバム『ケツノポリス11』の初回盤には、全国ツアー『KTM TOUR 2019』の購入者限定特別先行抽選予約シートが封入される。争奪戦必至の本ツアーの予約シートもぜひチェックしてほしい。また、『ケツメイシ11』には“DHC [F1] ミネラルベースメークシリーズCM”タイアップ曲「はじまりの予感」はもちろん、本人CM出演でも話題となった“オリオンドラフトCMソング”「カンパイの唄」などの全15曲が収録される。

なお、アルバムリリースに先駆けて10月10日(水)には、現在ドッグフード『モグワン』CMソングとしてオンエア中の「旅に出よう」が先行配信されるので、いち早くチェックしよう!

■全国ツアー『KTM TOUR 2019』

3月30日(土) 静岡・エコパアリーナ
3月31日(日) 静岡・エコパアリーナ
4月06日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月13日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月14日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月20日(土) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
4月21日(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
4月27日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
4月28日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
5月03日(金・祝) 福岡・マリンメッセ福岡
5月04日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
5月11日(土) 愛媛・愛媛県武道館
5月12日(日) 愛媛・愛媛県武道館
5月25日(土) 大阪・大阪城ホール
5月26日(日) 大阪・大阪城ホール
6月01日(土) 神奈川・横浜アリーナ
6月02日(日) 神奈川・横浜アリーナ
6月08日(土) 広島・グリーンアリーナ
6月09日(日) 広島・グリーンアリーナ
6月22日(土) 福井・サンドーム福井

<チケット>
¥8,640(税込)
※4歳以上チケット必要、3歳以下入場不可

■ツアー特設サイト
http://tour2019.ketsume.com/

アルバム『ケツノポリス11』

2018年10月24日発売



【CD+DVD】
AVCD-96007/B/¥3,800+税
【CD】
AVCD-96008/¥3,000+税
<収録内容>
■Disc-1(CD)
・はじまりの予感 ※DHC [F1] ミネラルベースメークシリーズ CMタイアップ曲
・カンパイの唄 ※オリオンドラフト オリジナルCMソング
・夏のプリンス ※プリンスホテル 2018 Do! 夏プリ CMソング
・風は吹いている ※TVアニメ「深夜!天才バカボン」エンディングテーマ
・夢中 ※テレビ朝日バドミントン イメージソング
・ライフ ※たまひよCMソング
他、ドッグフード「モグワン」 CMソング含む全15曲収録予定
■Disc-2(DVD)
・僕らの暮らしっく (MV)
・はじまりの予感 (MV)
・ カンパイの唄 (MV)
・ 特典映像



【関連リンク】
ケツメイシ、全国ツアー『KTM TOUR 2019』の公演日程を発表
ケツメイシまとめ
angela、ベスト盤『All Time Best』のジャケットはファンが作るDIY仕様&初のUHQCDの採用も

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, チケット

angela、ベスト盤『All Time Best』のジャケットはファンが作るDIY仕様&初のUHQCDの採用も
Fri, 28 Sep 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でデビュー15周年を迎えたangelaが、2枚組2形態で計60曲を収録し、キングレコードでのデビュー前の幻のデビュー曲までを収めたベスト盤『All Time Best』をリリースする。CD発売が知らされた最初のニュースでは、その収録曲の多さと、メンバーによる選曲、レアな昔の楽曲までも網羅するフルボリュームでファンを驚かせたが、さらに今作は初回製造分の外箱ジャケットがファン自らオリジナルでカスタマイズできる“DIYジャケット”となっていることが分かった。

“DIYジャケット”は、それぞれの形態にそれぞれの時代を反映しているステッカーが封入されており、それらを自由に組み合わせて、白い外箱に自由にコラージュできるというもの。それぞれのステッカーはファンが思わずくすっとするであろうたくさんの小道具や衣裳、模様などが盛りだくさん! どうやるの?と迷うファンもいるかもしれないが、さっそくangelaのatsuko、KATSUが身をもって作成したコラージュのお手本画像も公開となった。atsukoは『All Time Best 2003-2009』、KATSUは『All Time Best 2010-2017』封入のステッカーでそれぞれジャケットをコラージュしているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

また、現在ジャケットとして公開されているのは、CDの保護袋を彩るためだけの用途として“犠牲ステッカー”が貼られたもの。ファンがこれからコラージュしてくれる大事なCDを守るために、初回製造分全てに外貼りされているものだが、笑顔あふれるangelaの表情に、ファンをアートワークでも楽しませたい彼らの人柄がよく表れている。

さらに今回のCDは、angela史上初となる高音質CD『UHQCD(Ultimate High Quality CD)』を採用。アートワークについてもCDのクオリティについても記念すべき15周年アニバーサリー作品となった。
10月27日にはこの『All Time Best』2作品を引っ提げてのワンマンライブ『angela Live2018 All Time Best in 日比谷野音』が開催される。すでに座席はSOLD OUTとなっているが、現在立見席のチケットを発売中。まずは『All Time Best』をゲットして、ハートウォーミングでパワフルなangelaのステージを体験してほしい。 

アルバム『angela All Time Best 2003-2009』

2018年10月24日発売



【2CD】
KICS-3755〜6/¥3,300+税
※高音質CD『UHQCD(Ultimate High Quality CD)』を採用
<収録曲>
■DISC 1
1.明日へのbrilliant road(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPテーマ)
2.綺麗な夜空(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』前期EDテーマ)
3.The end of the world(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』後期EDテーマ)
4.over the limits
5.幸せの温度
6.How many? (ラジオ『angelaのsparking!talking!show!』OPテーマ)
7.merry-go-round(テレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』EDテーマ)
8.butterfly(ラジオ『長澤奈央とangelaのオラ・ラジ〜オ!』テーマソング)
9.Stay With Me(TVアニメ『さいころボットコンボック』OPテーマ)
10.笑顔でバイバイ(TVアニメ『さいころボットコンボック』EDテーマ)
11.fly me to the sky(TVアニメ『蒼穹のファフナー』イメージソング)
12.in your arms(TVドラマ『ヴァンパイアホスト』OPテーマ)
13.Shangri-La(TVアニメ『蒼穹のファフナー』OPテーマ)
14.Separation(TVアニメ『蒼穹のファフナー』EDテーマ)
15.cheers!
■DISC 2
1.未来とゆう名の答え(TVアニメ『JINKI:EXTEND』EDテーマ)
2.DEAD SET(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』イメージソング)
3.Peace of mind(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』主題歌)
4.果て無きモノローグ(TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』挿入歌)
5.人生遊戯(TVドラマ『ライオン丸G』EDテーマ)
6.gravitation(TVアニメ『ヒロイック・エイジ』OPテーマ)
7.恋のfirst run
8.Beautiful fighter(TVアニメ『屍姫 赫』『屍姫 玄』OPテーマ)
9.約束(TVアニメ『蒼穹のファフナー』トリビュートソング)
10.Spiral(TVアニメ『アスラクライン』OPテーマ)
11.Link(TVアニメ『アスラクライン』EDテーマ)
12.光、探せなくとも(TVアニメ『屍姫 玄』EDテーマ)
13.此処に居るよ
14.オルタナティヴ(TVアニメ『アスラクライン2』OPテーマ)
15.memories(TVアニメ『神八剣伝』OPテーマ)

◎豪華初回製造分特典
・DIYジャケット用ケース
・DIYジャケット用ステッカー
・スペシャルブックレット


アルバム『angela All Time Best 2010-2017』

2018年10月24日発売



【2CD】
KICS-3757〜8/¥3,300+税
※高音質CD『UHQCD(Ultimate High Quality CD)』を採用
<収録曲>
■DISC 1
1.蒼い春(TVアニメ『生徒会役員共』EDテーマ)
2.FORTUNES(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』イメージソング)
3.蒼穹(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』主題歌)
4.さよならの時くらい微笑んで(劇場アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』挿入歌)
5.『リアル』は…(映画『心中天使』主題歌)
6.キラフワ(TVアニメ『アスラクライン2』最終話EDテーマ)
7.THE LIGHTS OF HEROES(PSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』主題歌)
8.いつかのゼロから(TVアニメ『K』イメージソング)
9.KINGS(TVアニメ『K』OPテーマ)
10.To be with U! (TVアニメ『K』最終話EDテーマ)
11.僕じゃない(TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』EDテーマ)
12.ANGEL(TVアニメ『COPPELION』OPテーマ)
13.遠くまで(TVアニメ『COPPELION』EDテーマ)
14.バイバイオーライ(TVアニメ『COPPELION』最終話EDテーマ)
15.キラキラ-go-round(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-』主題歌セルフカバー)
■DISC 2
1.シドニア(TVアニメ『シドニアの騎士』OPテーマ)
2.Different colors(劇場アニメ『劇場版 K MISSING KINGS』主題歌)
3.イグジスト(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』OPテーマ)
4.暗夜航路(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』EDテーマ)
5.その時、蒼穹へ(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)
6.愛、ひと欠片(劇場アニメ『劇場版 シドニアの騎士』主題歌)
7.騎士行進曲(TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』OPテーマ)
8.DEAD OR ALIVE(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールOPテーマ)
9.ホライズン(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールEDテーマ)
10.愛すること(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第17話ED曲)
11.KIZUNA(TVアニメ『K RETURN OF KINGS』最終話EDテーマ)
12.僕は僕であって(TVシリーズ『亜人』第2クール前期OPテーマ)
13.全力☆Summer! (TVアニメ『アホガール』OPテーマ)
14.Calling you(劇場アニメ『BLAME!』主題歌)
15.笑顔をみせて

◎豪華初回製造分特典
・DIYジャケット用ケース
・DIYジャケット用ステッカー
・スペシャルブックレット

【ライヴ情報】

■『angela Live2018 All Time Best in 日比谷野音』
10月27日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
<チケット>
立見¥6,480(税込)※指定席SOLD OUT
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/angela-hy/
0570-02-9999 【Pコード】124-514
・ローソンチケット http://l-tike.com/order/?gLcode=73416
0570-084-003 【Lコード 】73416
・イープラス http://eplus.jp/angela/

■『KING SUPER LIVE 2018』
9月30日(日) 台湾・国立体育大学体育館(林口体育館)
10月14日(日) 上海・メルセデスベンツアリーナ
詳細はこちら http://kingsuperlive.jp/

■『C3AFA Singapore 2018』
会期:11月30日(金)/12月1日(土)/12月2日(日)※出演日は後日発表
会場:Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre
詳細はこちら https://animefestival.asia/singapore18/



【関連リンク】
angela、ベスト盤『All Time Best』のジャケットはファンが作るDIY仕様&初のUHQCDの採用も
angelaまとめ
BRIAN SHINSEKAI、「三角形のミュージック」のMVで思い込みの激しい主人公を熱演

【関連アーティスト】
angela
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース, ワンマン, チケット

BRIAN SHINSEKAI、「三角形のミュージック」のMVで思い込みの激しい主人公を熱演
Fri, 28 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRIAN SHINSEKAIが、10月24日にリリースする配信シングル「三角形のミュージック」のミュージックビデオを公開した。同曲は、前作「Solace」からおよそ4カ月ぶりとなる新曲で、多数の音楽イベントに出演が決まっているBRIAN SHINSEKAIがライヴ映えを意識したという踊れるシティポップとなっている。

今回公開されたミュージックビデオは、“冴えない主人公が妄想の中で自分のことをスターだと思い込み、妄想と現実の区別がつかなくなっている”という設定。妄想世界で激しくフィーバーする思い込みの激しい主人公をBRIAN SHINSEKAIが演じ、楽曲の世界観とリンクする狂気性溢れる衝撃の映像作品に仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。

■【BRIAN SHINSEKAI コメント】

「思い切って、心を全開放して突き抜けてみたら、一番作りたかった"踊れてクレージーで懸命で切ないディスコポップ"が完成しました。MVでは念願の演技にも挑戦。現場では、狂気の目だね!という言葉をかけられるなど、奇想天外な面白い内容になっています。ぜひご覧ください」

配信楽曲「三角形のミュージック」

2018年10月24日配信開始



各種音楽配信サイト、定額制音楽配信サービスにて配信 。

【ライヴ情報】

『AirAsia presents メ〜テレ MUSIC WAVE「SUNNY TRAIN REVUE 〜テレビがフェス作っちゃいました〜」』
9月29日(土) 愛知・蒲郡ラグーナビーチ

『THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018』
10月7日(日) 鹿児島・桜島多目的広場&溶岩グラウンド



【関連リンク】
BRIAN SHINSEKAI、「三角形のミュージック」のMVで思い込みの激しい主人公を熱演
BRIAN SHINSEKAIまとめ
温泉むすめ、新曲6曲と既存曲1曲&3rdライブのBlu-rayを12月に同時発売決定

【関連アーティスト】
BRIAN SHINSEKAI
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV

温泉むすめ、新曲6曲と既存曲1曲&3rdライブのBlu-rayを12月に同時発売決定
Fri, 28 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと声を担当する声優たちが、全国の温泉地を盛り上げるべく、歌と踊りで人々に“笑顔と癒し"を与えるアイドル活動を行なうプロジェクト『温泉むすめ』の新曲が新レーベル・Jewelry Box Recordsから続々と発表されることが明らかになった。彼女たちが12月22日(土)に開催する4thライブに合わせたクリスマススペシャル企画として、シングルCD2枚(うち新曲4曲)、配信シングル3曲(うち新曲2曲、既存曲1曲)をリリースする。

クリスマススペシャル企画1つ目のテーマは“ROCK”。温泉むすめ初の初ソロプロジェクトとして、大手町 梨稟を演じる楠木ともりがシングル「Passionate Journey」を12月25日にリリースする。熱く激しいロックナンバーを2曲収録し、作詞はアニソン界の女神こと畑亜貴が担当。彼女の紡ぎだす情熱的なフレーズに乗せて歌う、若き才能による魂の叫びは明日への活力となるだろう。

2つ目は、いわき あろは(CV:大坪 由佳)、定山渓 泉美(CV:小野 早稀)、万座 千斗星(CV:井澤 美香子)で結成された温泉むすめ待望の新グループ“OH YOU LADY?”の1stシングル「レイニーボーイフレンド」。往年のアイドルソングを彷彿させる表題曲に加え、広がり続ける温泉むすめを象徴するような新しい全体テーマ曲にしてお祭りソングともいえる「ぽかぽか音頭」の2曲が収録される。グループのコンセプトは“昭和”で、どこか懐かしい雰囲気さえあるオレンジの衣装に身を包み、可愛く歌い踊る様はまさに古き良き昭和のノスタルジー。こちらも12月25日にリリースとなる。

3つ目は、温泉むすめのメイングループであるSPRiNGSの最強のライバル“AKATSUKI”の待望の新曲が、配信限定シングル「情熱のパラディソ」 としてリリースされる。鬼怒川 日向(CV:富田 美憂)、玉造 彗(CV:田澤 茉純)、別府 環綺(CV:岩橋 由佳)のハーモニーを主体とした最強の楽曲だ。

4つ目は、温泉むすめメイングループ・SPRiNGSのリーダーである道後 泉海(CV:篠田 みなみ)の配信シングル「うぇるかむto ONSEN!!」で、SPRiNGS初のソロとして先陣を切って登場。アップテンポでライブ向けの楽曲となっている。そして5つ目は、2018年8月の札幌ライブで初披露された、温泉むすめの全体テーマ曲「未来の彼方」。ファンの熱い要望に応えての配信だ。

さらに、温泉むすめ 3rdライブのBlu-rayが12月5日(水)に発売されることが決定! 2018年5月19日にかつしかシンフォニーヒルズで行なわれた3rdライブの昼の部・夜の部が収録される。バックステージを収録した特典映像はもちろんのこと、特製ブックレット、さらにBlu-rayプレイヤーがなくてもスマホで映像の持ち運びができるプレイパス付き。また、プレイパスではリクエストの多かった「咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN!」のフル音源のダウンロードも可能となっている。詳細は公式HPをチェック!

『温泉むすめ 4th LIVE“NOW ON☆SENSATION!!”〜聖夜にワッチョイナ Vol.2〜』

12月22日(土) 神奈川・カルッツ川崎 大ホール
<時間>
昼の部:開場13:30/開演14:30
夜の部:開場18:00/開演19:00
<出演>
■SPRiNGS
草津 結衣奈(CV:高田 憂希)
箱根 彩耶(CV:長江 里加)
秋保 那菜子(CV:高橋 花林)
有馬 輪花(CV:本宮 佳奈)
道後 泉海(CV:篠田 みなみ)
登別 綾瀬(CV:日岡 なつみ)
下呂 美月(CV:佐伯 伊織)
有馬 楓花(CV:桑原 由気)
奏・バーデン・由布院(CV:和多田 美咲)
■AKATSUKI
鬼怒川 日向(CV:富田 美憂)
玉造 彗(CV:田澤 茉純)
別府 環綺(CV:岩橋 由佳)
■ソロプロジェクト 第一弾
大手町 梨稟 (CV:楠木 ともり)
■新グループ 第一弾 グループ名:『OH YOU LADY?』
いわき あろは(CV:大坪 由佳)
万座 千斗星(CV:井澤 美香子)
定山渓 泉美(CV:小野 早稀)
and more..
<チケット>
全席指定¥7,200(税込)
■楽天最速先行受付:9月30日(日)12:00〜10月8日(月)23:59

シングル「Passionate Journey」

2018年12月25日発売(12月22日のライブにて先行発売)



JBRC-10001
<収録曲>
■CD
1.Passionate Journey
2.願いキラキラきらり
3.Passionate Journey(Instrumental)
4.願いキラキラきらり(Instrumental)

シングル「レイニーボーイフレンド」

2018年12月25日発売(12月22日のライブにて先行発売)



JBRC-10002
<収録曲>
■CD
1.レイニーボーイフレンド
2.ぽかぽか音頭
3.レイニーボーイフレンド(Instrumental)
4.ぽかぽか音頭(Instrumental)

配信シングル「情熱のパラディソ」

2018年12月22日配信開始



<収録曲>
1.情熱のパラディソ
2.情熱のパラディソ(Instrumental)

配信シングル「うぇるかむto ONSEN!!」

2018年12月22日配信開始



<収録曲>
1.うぇるかむto ONSEN!!
2.うぇるかむto ONSEN!!(Instrumental)

配信シングル「未来の彼方」

2018年12月22日配信開始



<収録曲>
1.未来の彼方
2.未来の彼方(Instrumental)

Blu-ray『温泉むすめ 3rd LIVE “NOW ON☆SENSATION!! Vol.3”〜ワイワイワッチョイナ!!〜』

2018年12月5日発売



【初回限定盤】(2Blu-ray)
¥9,800(税込)
※プレイパス(本編映像+特典映像+「咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN!」音源ダウンロードQRコード付き)
※三方背BOXケース付き
※特製ブックレット付き
■音源ダウンロード収録内容
1.咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN! 佐伯 伊織 一人4役Ver.
2.咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN! inst Ver.
<出演>
◆SPRiNGS
草津 結衣奈(CV:高田 憂希)
箱根 彩耶(CV:長江 里加)
秋保 那菜子(CV:高橋 花林)
有馬 輪花(CV:本宮 佳奈)
道後 泉海(CV:篠田 みなみ)
登別 綾瀬(CV:日岡 なつみ)
下呂 美月(CV:佐伯 伊織)
有馬 楓花(CV:桑原 由気)
奏・バーデン・由布院(CV:和多田美咲)
◆AKATSUKI
鬼怒川 日向(CV:富田 美憂)
玉造 彗(CV:田澤 茉純)
別府 環綺(CV:岩橋 由佳)
◆Adhara
黒川 姫楽(CV:田中 美海)
湯の川 聖羅(CV:野口 瑠璃子)
月岡 来瑠碧(CV:西田 望見)
乳頭 和(CV:三上 枝織)
白骨 朋依(CV:新田 ひより)
こんぴら 桃萌(CV:吉田 有里)
◆LUSH STAR☆
熱海 初夏(CV:本渡 楓)
銀山 心雪(CV:長縄 まりあ)
白浜 帆南美(CV:谷口 夢奈)
和倉 雅奈(CV:戸田 めぐみ)
指宿 絵璃菜(CV:松田 颯水)



【関連リンク】
温泉むすめ、新曲6曲と既存曲1曲&3rdライブのBlu-rayを12月に同時発売決定
温泉むすめまとめ
柴田 淳、ニューアルバム『ブライニクル』収録内容&購入特典ポストカード公開

【関連アーティスト】
温泉むすめ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, Blu-ray, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

柴田 淳、ニューアルバム『ブライニクル』収録内容&購入特典ポストカード公開
Fri, 28 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター・柴田 淳が、10月31日(水)にリリースする12thアルバム『ブライニクル』に収録される全10曲のタイトルを一挙公開。そして、チェーン店別アルバム購入特典オリジナル特典のポストカードの画柄も公開された。

柴田淳自身が“今までで一番良い声が収録できた”と語っている今作に収録されるのは、1曲目「Multiverse」、2曲目「君のこと」、3曲目「光る雲」、4曲目「あなたが泣いてしまう時は」、5曲目「夜明けの晩」、6曲目「人間レプリカ」、7曲目「私はここよ 〜拝啓、王子様☆シーズン5〜」、8曲目「不釣り合い」、9曲目「そらし目で見つけて」、10曲目「嘆きの丘」。タイトルを一見しただけで、どんな曲なんだろうか?と想像力が掻き立てられる全10曲だ。

さらに、10月5日(金)正午よりアルバム『ブライニクル』の作品ページにてオープニングナンバー「Multiverse」、リードトラックとなる「あなたが泣いてしまう時は」、そして何とも意味深なタイトルの「人間レプリカ」計3曲の先行試聴がスタートする予定なので、こちらも楽しみにしてもらいたい。

また作品ページには、対象店舗にてアルバム『ブライニクル』購入者に先着でプレゼントされるオリジナル特典のポストカードの絵柄も公開されている。ここにデザインされている写真はすべて異なり、しかもアルバムブックレットや初回限定盤封入のフォトブックには掲載されていない絵柄が使用されているので、こちらも是非ゲットしてほしい。徐々に全貌が明かされていくニューアルバム『ブライニクル』だが、今後も重要な発表が予定されているので、補器続き柴田 淳の動きに注目だ。

■アルバム『ブライニクル』特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/shibatajun/brinicle

アルバム『ブライニクル』

2018年10月31日発売



【初回限定盤】(CD+DVD+初回限定ブックレット+豪華32ページフォトブック)
VIZL-1401/¥4,000+税
※スリーブケース仕様
<収録曲>
1. Multiverse
2. 君のこと
3. 光る雲
4. あなたが泣いてしまう時は
5. 夜明けの晩
6. 人間レプリカ
7. 私はここよ 〜拝啓、王子様☆シーズン5〜
8. 不釣り合い
9. そらし目で見つけて
10. 嘆きの丘



【通常盤】(CD+通常ブックレット)
VICL-65028/¥3,000+税

◎チェーン別購入者特典
下記対象店舗にてアルバム『ブライニクル』をお買い上げの方に先着で“オリジナルポストカード”をプレゼント!
<対象店>
◆タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン
◆HMV全国各店/HMV&BOOKS online
◆TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング
◆山野楽器CD/DVD取扱店舗/山野楽器オンラインショップ
◆WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
◆Amazon.co.jp
◆楽天ブックス
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※特典対象店は順次追加となることがございます。
※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。



【関連リンク】
柴田 淳、ニューアルバム『ブライニクル』収録内容&購入特典ポストカード公開
柴田 淳まとめ
上月せれな、シングル「星の数だけ ありがとう」MV公開

【関連アーティスト】
柴田 淳
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 特典

上月せれな、シングル「星の数だけ ありがとう」MV公開
Fri, 28 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

上月せれなの最新シングル「星の数だけ ありがとう」が9月24日付のオリコンデイリーチャートで5位を獲得。そして「星の数だけ ありがとう」のMVがYouTubeにて公開された。

今回のMVは3種類のバージョン“アップVer.”、“バラードVer.”、“English Ver.”のうち、表題曲の“アップVer.”で制作。自分の部屋(?)を想像させるシンプルなセットで上月せれなが歌い、ぬくもりを感じる部屋の中であふれ出す大切な言葉(歌詞)をやさしい想いと共に暖かく表現している。一つ一つの表情がとてもかわいらしくリピート間違いなしの必見MVとなっているので、ぜひご覧あれ!

シングル「星の数だけ ありがとう」

発売中



¥500+税
<収録曲>
1.星の数だけ ありがとう
2.星の数だけ ありがとう(Anime Ending ver.)
3.星の数だけ ありがとう(English ver.)
4.星の数だけ ありがとう(inst)

【ライブ・イベント情報】

■インストアイベント ※全公演 観覧無料
9月28日(金) 東京・dues新宿
9月29日(土) 東京・新星堂サンシャインシティアルタ店

■『星の数だけ ありがとう』リリースパーティー
9月30日(日) 東京・渋谷SOUND MUSEUM VISION
出演:上月せれな
ゲスト:NOW ON AIR / TOKYO PiXiON / 未完成リップスパークル / P.IDL / HAPPY▽ANNIVERSARY
※▽は白抜きハートです
※当日会場にて新曲CD「星の数だけ ありがとう」を1枚ご購入(500円+税)でご入場いただけます(1D代別)



【関連リンク】
上月せれな、シングル「星の数だけ ありがとう」MV公開
上月せれなまとめ
音楽とテクノロジーのライブイベント『Music×Tech Showcase』に、AIMI、小南千明らが出演

【関連アーティスト】
上月せれな
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発売

音楽とテクノロジーのライブイベント『Music×Tech Showcase』に、AIMI、小南千明らが出演
Fri, 28 Sep 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

第15回東京国際ミュージック・マーケット(15th TIMM)が、日本音楽の海外進出を目的として渋谷をメイン会場に10月22日(月)・23日(火)・24日(水)に開催される。

今回、TIMMでは特別企画として音楽とテクノロジーをテーマとしたライブイベント『Music×Tech Showcase』を10月24日(水)に渋谷区道玄坂のクラブ“Contact”で行ない、このイベントでは、映像が浮き上がるような未来的な演出が可能となる透過型スクリーン『Wonder Screen』を舞台演出に用いたアーティストパフォーマンスや、立体音響が体感できるスペース、作品展示、テクノロジーをテーマとしたセミナー等を予定している。

『Music×Tech Showcase』には、AIMI、あーるちゃん、キミノオルフェ、小南千明、SIRO-A、SpininGReen、・POINT、レ・ロマネスクの8組が出演! 当日は、透過型スクリーン『Wonder Screen』と音楽とテクノロジーのコラボ演出によるライブイベントを行なってきた『TECHS.』の協力のもと、テクノロジストたちが多彩なアーティストのパフォーマンスをVJ表現やインタラクティブ演出で彩るので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。タイムテーブルは後日発表予定とのこと。

また、アーティストパフォーマンスの前の時間帯には、ビジュアルプログラミングソフトウェア『Touch Designer』の開発者 Ben Voigt氏と同エヴァンジェリストの松山周平氏によるTouch Designerセミナーや、TOWER CREATIVE ACADEMY主催の『Touch Designer講座』受講生による作品発表が企画されている。セミナー登壇者は、Ben Voigt(Touch Designer開発者)、松山周平(Touch Designerエバンジェリスト)の2人。その他イベント概要と出演者等の詳細は、オフィシャルHPをチェック!

■TIMM オフィシャルHP
http://www.timm.go.jp/

『15thTIMM「Music×Tech Showcase-TIMM Special Event-」』

10月24日(水) 渋谷contact
開場17:00/セミナー開始17:30〜/開演18:30
<出演アーティスト>
AIMI/あーるちゃん/キミノオルフェ/小南千明/SIRO-A/SpininGReen/・POINT/レ・ロマネスク
<チケット>
前売¥2,000/当日¥2,500 ※D代別¥600
■Peatix https://timm-showcase.peatix.com/ 
■イープラス http://eplus.jp/timm/



【関連リンク】
音楽とテクノロジーのライブイベント『Music×Tech Showcase』に、AIMI、小南千明らが出演
AIMIまとめ
あーるちゃんまとめ
キミノオルフェまとめ
小南千明まとめ

【関連アーティスト】
AIMI, あーるちゃん, キミノオルフェ, 小南千明, SIRO-A, SpininGReen, ・POINT, レ・ロマネスク
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

スカート、ニューシングル「遠い春」ジャケ写&「回想」のライブ映像を公開
Fri, 28 Sep 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日(水)にリリースされるスカートのニューシングル「遠い春」のジャケットビジュアルが公開された。気鋭の作家・山崎由紀子がジャケットイラストを、デザインは森敬太が担当し、盤面にデザインを施したこだわりのCDジャケットとなっている。

また、同時に初回限定盤DVDに収録される2018年3月10日に渋谷CLUB QUATTROにて行なわれたワンマンライブ『“eight matchboxes, seventy one cigarettes” at Shibuya CLUB QUATTRO 03.10.\'18』のライブ映像から「回想」のライブ映像がYouTubeにて公開された。ゲストに徳澤青弦カルテット、弓木英梨乃(KIRINJI)も参加した豪華なライブ映像をぜひチェックしてほしい。

そして、ニューシングル「遠い春」のカップリングに収録される「いるのにいない」が9月28日(金)に生放送される自身のレギュラーラジオプログラム α-STATION『NICE POP RADIO』内でラジオ初解禁されることが発表! こちらもお聴き逃しなく。なお、今作のCDショップ早期購入特典は『NICE POP RADIO』にて毎回披露されている澤部 渡によるレア弾き語り音源。CDショップの予約・購入特典として配付されるので、お早めにチェックしよう。

■シングル「遠い春」特設サイト
https://toiharu.ponycanyon.co.jp/

新曲「いるのにいない」オンエア情報

9月28日(金)20:00〜21:00『α-STATION「NICE POP RADIO」』

シングル「遠い春」

2018年10月31日発売



【通常盤】(CD)
PCCA.04697/¥1,200+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04696/¥2,000+税
<収録曲>
■CD ※曲順未定
遠い春
いるのにいない
返信
and more!
全4曲入り予定
■DVD『“eight matchboxes, seventy one cigarettes" at Shibuya CLUB QUATTRO 03.10.\'18』
1.さよなら!さよなら!
2.視界良好
3.ハル
4.だれかれ
5.月光密造の夜
6.CALL
7.魔女
8.回想
9.ガール

◎CDショップ購入特典:NICE POP RADIO SESSIONS #1 A(2曲収録予定)
◎TOWER RECORDS全店特典:NICE POP RADIO SESSIONS #1 B(2曲収録予定)
<ご注意>
・「NICE POP RADIO SESSIONS #1 A」はタワーレコード以外の全国CDショップ、WEBショップにて特典プレゼントとなります。
・「NICE POP RADIO SESSIONS #1 B」は全国タワーレコード店舗 及び TOWER RECORDS ONLINEにて特典プレゼントとなります。
・特典は数量限定となるため、発売前であってもご予約状況によっては、先に特典プレゼントが終了する場合もございます。
・特典を確実に入手いただけるよう、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップで特典についてご確認をいただいた上でのご予約をお勧め致します。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳細を店舗までお問い合わせください。また、ネット販売につきましても同様に、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。



【関連リンク】
スカート、ニューシングル「遠い春」ジャケ写&「回想」のライブ映像を公開
スカートまとめ
DREAMS COME TRUE、2度目のNHK朝ドラ主題歌となった「あなたとトゥラッタッタ♪」の歌詩を先行公開

【関連アーティスト】
スカート
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 特典

DREAMS COME TRUE、2度目のNHK朝ドラ主題歌となった「あなたとトゥラッタッタ♪」の歌詩を先行公開
Fri, 28 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月1日(月)よりスタートするNHK連続テレビ小説『まんぷく』の主題歌となった、DREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」の歌詩が、ドラマの初回オンエアに先駆けてドリカム特設サイトと主要歌詞サイトにて初公開された。

「あなたとトゥラッタッタ♪」は、ドラマとハモりながらドリカムの存在を物語に溶かしていくような作風で、気づけばドラマの世界に誘ってくれる、まるで詠み人知らずの歌のような普遍的な強さを持った楽曲だ。困難を乗り越えながら明るくたくましく世界初の発明を成し遂げる夫婦の愛情を、“愛している”や“好き”という言葉を一切使わずに深い次元で表現している歌詩となっている。吉田美和による歌詩の先行公開というプレミアムな機会に注目だ。

また、同一アーティストが2回目の主題歌を制作し歌うのは連続テレビ小説史上初とのこと。ドラマのヒロイン役を務める安藤サクラも“初めて聴いたときからわくわくが止まりません。わくわくがあふれて聴く度に涙が出ます。この曲と一緒なら、絶対ぜったい大丈夫じゃんってちょっぴりあった不安は全部吹っ飛んでいきました”とコメント。歌詩に触れることでいち早く朝ドラ主題歌の世界観を体感し、どのような楽曲に仕上がっているのか、ドラマの初回放送へ期待を募らせてほしい。

なお、「あなたとトゥラッタッタ♪」は11月14日(水)にリリースされるDREAMS COME TRUEにとって4年ぶりとなる両A面シングル「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」に収録される。

■シングル「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」 特設サイト
http://dreamscometrue.com/anatato/

■【コメント】

■DREAMS COME TRUE・中村正人/吉田美和
「1992年放送開始の「ひらり」では主題歌「晴れたらいいね」を担当しました。それ以来二度目の主題歌担当ということでとても光栄に思っています。笑ったり泣いたり怒ったり、福子さんの萬平さんに対するスペシャルな「愛」をマーチのリズムに乗せて届けます。この楽曲が「まんぷく」と一心同体となり、ひとりでも多くのみなさまが「トゥラッタッタ♪」と口ずさんでくださることを願っています」

■安藤サクラ
「初めて聴いたときからわくわくが止まりません。わくわくがあふれて聴く度に涙が出ます。この曲と一緒なら、絶対ぜったい大丈夫じゃんってちょっぴりあった不安は全部吹っ飛んでいきました。この曲が毎回ど頭で流れるなら確実におもしろい!この朝ドラ!!」

シングル「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」

2018年11月14日発売



UMCK-5663/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.あなたとトゥラッタッタ♪
2.THE WAY I DREAM
3.晴れたらいいね 〜 VERSION\'18 〜
4.あなたとトゥラッタッタ♪ − INSTRUMENTAL −
5.THE WAY I DREAM − INSTRUMENTAL −
6.晴れたらいいね 〜 VERSION\'18 〜 − INSTRUMENTAL −
7.あなたとトゥラッタッタ♪ 〜 BRASS BAND VERSION 〜



【関連リンク】
DREAMS COME TRUE、2度目のNHK朝ドラ主題歌となった「あなたとトゥラッタッタ♪」の歌詩を先行公開
DREAMS COME TRUEまとめ
LAZYgunsBRISKY、ライブでも人気の楽曲「Kiss me」が 『Bリーグ』NHK中継OP曲に決定

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, TVドラマ, 主題歌

LAZYgunsBRISKY、ライブでも人気の楽曲「Kiss me」が 『Bリーグ』NHK中継OP曲に決定
Fri, 28 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LAZYgunsBRISKYの楽曲「Kiss me」が、10月4日に開幕する『Bリーグ』(2018-19シーズン)のNHK中継オープニング曲に決定した。

2018年5月より配信がスタートした「Kiss me」は、骨太なサウンドとキャッチーで躍動感のあるギターリフが印象的。ライヴでも人気を博しており、今回のオープニング曲として採用されるきっかけとなった。テレビ中継は、NHK(BS-1)にて10月4日の19:00よりスタートする。

またLAZYgunsBRISKYは、10月から11月にかけてヨーロッパ5カ国と東名阪を回るツアー『LAZYgunsBRISKY EU Tour 2018 -Hello,again!-』の開催を予定している。さらなる続報を期待して待ちたい。

『NHK Bリーグ中継(予定)BS-1』

10月04日 (木)19:00〜開幕戦 「千葉ジェッツ」対「川崎ブレイブサンダース」
10月06日 (土)14:00〜 「秋田ノーザンハピネッツ」対「琉球ゴールデンキングス 」
10月12日 (金)19:00〜 「栃木ブレックス」対「富山グラウジ−ズ」

『LAZYgunsBRISKY EU Tour 2018 -Hello,again!-』

11月08日(木) 大阪・knave
開場19:00 / 開演19:30 前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 (+1D)
出演 : LAZYgunsBRISKY / SaToMansion / 赤丸 / Outside dandy 
・イープラス http://sp.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002267819P0030001
・ローソンチケット Lコード:52529

11月09日(金) 愛知・CLUB ROCK‘N\'ROLL
開場19:00 / 開演19:30 前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 (+1D)出演 : LAZYgunsBRISKY / SaToMansion / 赤丸
・イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268141P0030001
・ローソンチケット Lコード:43662

11月11日(日) 東京・LIVEHOLIC
開場19:00 / 開演19:30 前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 (+1D)出演 : LAZYgunsBRISKY / (O.A.)bastetone
・イープラスhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002267905P0050001P006001P0030001
・ローソンチケット Lコード:73044



【関連リンク】
LAZYgunsBRISKY、ライブでも人気の楽曲「Kiss me」が 『Bリーグ』NHK中継OP曲に決定
LAZYgunsBRISKYまとめ
デビッド・ボウイの尽力でモット・ザ・フープルが創り上げた名盤『すべての若き野郎ども』

【関連アーティスト】
LAZYgunsBRISKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, オープニング

デビッド・ボウイの尽力でモット・ザ・フープルが創り上げた名盤『すべての若き野郎ども』
Fri, 28 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

演奏は上手いが、粗いB級ロックンロールバンドであったモット・ザ・フープル。しかし、彼らの5作目にあたる本作『すべての若き野郎ども(原題:All The Young Dudes)』では、タイトル曲が大ヒットしただけでなく、素晴らしい内容のアルバムを創り上げ、大成功を収めることになる。それまでのアルバムは何でもできる力量があるだけにR&Bからカントリーっぽいものまで、手を広げすぎて焦点が絞りきれていなかった。方向性の定まらなかった彼らに手を差し伸べたのが、その頃、飛ぶ鳥をも落とす勢いのデビッド・ボウイである。彼はロック史上に残る名曲「すべての若き野郎ども」をグループに提供しただけでなく、プロデュースまで買って出て彼らの最良の部分を引き出すことに成功する。今回はボウイとモット・ザ・フープルのタッグによって生まれた名盤『すべての若き野郎ども』を紹介する。

■モット・ザ・フープル結成

60年代半ば、すでにイギリスのロックシーンで力量を認められていたギタリストのミック・ラルフスは自身のグループでメジャーデビューに備えて、ギグを繰り返していたのだが、69年に歌えるキーボード奏者のイアン・ハンターをオーディションで見出し、新グループ結成を決定する。ミックの卓越したギタープレイとイアンのカリスマ性のあるリードヴォーカルは、アイランドレコードのプロデューサーで、フリーやスプーキー・トゥース(後年、クラッシュも手がける)を世に出したガイ・スティーブンスに認められ、アイランドレコードからのデビューが決まった。モット・ザ・フープルというグループ名もガイの考案である。なんでもガイが薬物所持の罪で刑務所に入っていた時に読んだ小説の主人公の名前「Mott, The Hoople」から取ったそうである。

ミックの新しいグループ“モット・ザ・フープル”のコンセプトはディランのような歌、プロコル・ハルムのような重厚なキーボード、ストーンズのリズムセクションをミックスしたイメージであるらしい。

■アルバムをリリースするごとに 迷走を繰り返す

ただ、残念なことに正統派のハードロックであった最初の2枚のアルバムはさほど売れず、メンバーはガイへの信頼を失っていく。3枚目の『ワイルド・ライフ』(‘71)ではレコーディングの途中でガイは抜けてしまい、自分たちでプロデュースすることになる。この作品はまるでカントリーロックグループのようなサウンドで、余談になるが当時のブリティッシュロックシーンではすでに一部のパブロックグループ(ブリンズレー・シュウォーツやマクギネス・フリントら)の台頭が始まっていたことが分かる。結果はチャートで44位となり、これまでで最高位を記録しているものの、彼らの個性が出ているとはお世辞にも言い難い仕上がりだった。4作目の『Brain Capers』(’71)ではガイがプロデューサーとして返り咲いているものの、アルバムの出来はいまいちで、イギリス本国ではチャートインすらできなかった(アメリカでは208位)。

■解散寸前のフープル

『Brain Capers』の失敗やメンバー間の軋轢などが重なり、グループは壊滅状態であった。メンバーでベーシストのピート・ワッツと親しかったデビッド・ボウイは彼らが解散寸前の状態であることを知り、まだ発売されていなかった彼の『ジギー・スターダスト』(‘72)のアルバムに収録するはずの「サフラジェット・シティ」を提供しようとしたが、彼らはその申し出を断っている。しかし、彼らの大ファンであったボウイは、なんとしても解散を食い止めようと新たに「すべての若き野郎ども」を書き下ろし、新作のプロデュースまで買って出るのである。

■本作『すべての若き野郎ども』について

本作のレコーディングにはボウイ人脈のミック・ロンソンをはじめ、これまでにない多くのゲストが参加している。メンバーたちもボウイの想いに応えようとしたのか、ここでは彼らの個性であるハードかつ重厚なロックンロールを中心に、ミックのギターワークやイアンの骨太のヴォーカルも、これまでで最高のプレイを聴かせている。彼らはグラムロックなどという流行の狭い枠にはとらわれておらず、ストレートなロックサウンドで真っ向勝負している。

プロデューサーであるボウイの口添えがあったのかどうかは不明だが、彼らは本作からCBSに移籍、アルバムに先だってタイトルトラックの「すべての若き野郎ども」をシングルリリースしている。この曲はボウイの手になる渾身の名作で世界中で大ヒット、今ではロックファンなら誰もが知っているスタンダードナンバーのひとつだ。また、本作に収録された全ての曲が素晴らしく、ルー・リードがヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代から歌い続けている代表曲「スウィート・ジェーン」のカバーから最後の「潜水夫」まで、捨て曲はまったくない。「レディ・フォー・ラブ」はミックのギターが冴え渡り、のちにポール・コゾフ(元フリー)とともに結成するバッド・カンパニーの音作りの手本になっている。そして、ラストの「潜水夫」は深海での孤独を歌ったものだが、ボウイの『スペース・オディティ』の宇宙飛行士の孤独と対をなす双生児的なナンバーである。イアンの巧みなソングライティングと、ミック・ロンソンのアレンジによるストリングスが物悲しく、アルバムのラストを飾るのに相応しい名曲だろう。

このアルバムで開眼した彼らは、この後のセルフプロデュースでリリースした『革命(原題:Mott)』(‘73)も素晴らしい出来だったのだが、残念ながらミック・ラルフスの参加はここまで。彼はバッド・カンパニーを結成することになる。
それにしても、70年代中頃までのボウイの存在がモット・ザ・フープルの再生につながったのは間違いなく、本作を聴いていると才能って伝播していくんだなと思う。

TEXT:河崎直人

アルバム『All The Young Dudes』

1972年発表作品



<収録曲>
1. スウィート・ジェーン/Sweet Jane
2. ママのかわいい宝物/Momma\'s Little Jewel
3. すべての若き野郎ども/All the Young Dudes
4. サッカー/Sucker
5. ジャーキン・クローカス/Jerkin\' Crocus
6. 新しき若者たち/One of the Boys
7. ソフト・グラウンド/Soft Ground
8. レディー・フォア・ラヴ/アフター・ライト/Ready for Love/After Lights
9. 潜水夫/Sea Diver



【関連リンク】
デビッド・ボウイの尽力でモット・ザ・フープルが創り上げた名盤『すべての若き野郎ども』
Mott the Hoopleまとめ
百々和宏withウエノコウジ、中村達也&ヤマジカズヒデらをゲストに迎えた追加公演が決定

【関連アーティスト】
Mott the Hoople
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

百々和宏withウエノコウジ、中村達也&ヤマジカズヒデらをゲストに迎えた追加公演が決定
Fri, 28 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年2月にアルバム『JUST ANOTHER DAY』を発売後、武藤昭平の病気治療に専念するため、一時活動休を余儀なくされた“武藤昭平withウエノコウジ”。リリースに伴うツアーも中止される中、武藤に代わってMO\'SOME TONEBENDERの百々和宏がギター&ボーカルを担当する期間限定ユニット“百々和宏withウエノコウジ”が結成され、ツアーの一部が再開された。

今回、12月に行なわれるツアーファイナル東京公演2Daysの完売を受け、11月2日(金)東京・Zher the ZOO代々木での追加公演が発表された。追加公演には、百々・ウエノともに親交の深い中村達也とdipのヤマジカズヒデらがゲスト出演。なお、百々和宏は11月2日に46歳の誕生日を迎える。

追加公演のチケットは10月6日(土)より発売開始なので、お買い逃しなく!

『百々和宏withウエノコウジ tour「OTHER SIDE OF DAY」特別追加公演 〜Drunk46〜』

11月02日(金) 東京・Zher the ZOO代々木
<出演>
百々和宏withウエノコウジ
ゲスト:中村達也、ヤマジカズヒデ 他
<チケット>
前売¥3,500/当日¥4,000 ※D代別
■10月6日(土)発売開始



【関連リンク】
百々和宏withウエノコウジ、中村達也&ヤマジカズヒデらをゲストに迎えた追加公演が決定
百々和宏まとめ
武藤昭平 with ウエノコウジまとめ
MO\'SOME TONEBENDERまとめ
中村達也まとめ

【関連アーティスト】
百々和宏, 武藤昭平 with ウエノコウジ, MO\'SOME TONEBENDER, 中村達也, ヤマジカズヒデ, dip
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

ベリーグッドマン、新曲「プレイヤー」が『eBASEBALL パワプロ・プロリーグ』ED曲に決定
Fri, 28 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが、10月24日(水)にリリースするベストアルバム『BEST BEST BEST』の収録曲「プレイヤー」が、『eBASEBALL パワプロ・プロリーグ』のエンディングソングに決定した。

『eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018』は、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントによる共催のeスポーツリーグであり、プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースを戦い、各リーグの上位3チームがeリーグ代表決定戦に進む。その後両リーグの勝者はe日本シリーズへと進出し、日本一を決定していくというもの。そのあらゆる場面で「プレイヤー」が使用されるとのことなので注目だ。

また、今回の発表についてベリーグッドマンのリーダーであるRoverは、“僕たちの曲を色んなプロ野球選手が使ってくれたことをキッカケに、多くの方に広まっていった実感は今でも忘れられません。さらに高校球児が試合中に応援歌として歌ってくれ、それを観ている学生がベリーグッドマンを知る。この連鎖は今でも続いていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この思いをさらに音楽に乗せて、野球界を応援して行きたいと思います。今やスポーツの世界を飛び越えてe-Sportsという新しいジャンルが出てきました。

そこで、高校野球やプロ野球と同じようにベリーグッドマンはeBASEBALLを応援したいと思い、今回この曲を書き下ろしました。ゲームの世界とはいえ、戦うことと挑戦することはスポーツと何ら変わりのないことです。あえて「プレイヤー」というタイトルを付けたのは、どんな事にも真剣にトライする魂を持つ、僕たちは挑戦者なんだ、という意味を込めたからです。人間の可能性をどこまでも信じて、ベリーグッドマンは音楽の力であらゆるプレイヤーにエールを贈りたいです”と語っている。

■eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 公式HP
https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/

ベストアルバム『BEST BEST BEST』

2018年10月24日発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7448/¥4,860+税
<収録曲>
■DISC1 CD「LIFE DISC」
01.Hello
02.Good Time
03.ライトスタンド
04.1988
05.さくら
06.ありがとう〜旅立ちの声〜
07.おかん〜yet〜
08.ライオン
09.Mornin\'
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ (2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー(新曲)
■DISC2 CD「LOVE DISC」
01.はじまりの恋
02.Eye to Eye
03.in what rain
04.君に恋をしています
05.Happy Wedding (2018 New Ver.)
06.ずっと
07.One Love
08.片想いの恋
09.You&Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート (2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを (2018 New Mix)
14.It\'s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i(新曲)
■DVD ※初回限定盤のみ
コンパス [2015.1.31 @SHIBUYA CLUB QUATTRO]
Trip [2016.5.3 @BIGCAT]
ライトスタンド [2016.12.30 @なんばHatch]
おかん〜yet〜 [2017.7.15 @Zepp DiverCity]
Good Time [2018.1.27 @中野サンプラザ]
ライオン (2018 New Ver.) [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Chill Spot [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
in what rain [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Hello [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
ドリームキャッチャー [2018.7.22 @Zepp DiverCity]



【期間限定スペシャルプライス盤】(2CD)
UPCH-7449/50/¥2,980+税
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤
※2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。



【関連リンク】
ベリーグッドマン、新曲「プレイヤー」が『eBASEBALL パワプロ・プロリーグ』ED曲に決定
ベリーグッドマンまとめ
Novelbright、全国デビュー盤『SKYWALK』より「ヒカリへ」MV公開

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 新曲, エンディング

Novelbright、全国デビュー盤『SKYWALK』より「ヒカリへ」MV公開
Fri, 28 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Novelbrightが、10月3日(水)にリリースする初全国流通ミニアルバム『SKYWALK』より「ヒカリへ」のMVを公開した。

リード曲「Walking with you」に続いて、今作から2本目のMVとなる「ヒカリへ」は、繊細で美しいミディアムナンバー。これまでのロックなバンドイメージとは異なる、少女の葛藤を描いたMVに仕上がっており、制作はクリエイティブチーム・THINGS.が担当している。

また、Novelbrightは10月21日 (日)に大阪にてリリースイベントを開催、2018年内は『「SKYWALK」ReleaseTour』、2019年にはツアーファイナルとして大阪・東京にてワンマンライブを行なう。チケットなどの詳細はオフィシャルHPをチェック!

ミニアルバム『SKYWALK』

2018年10月3日発売



EPM-10001/¥1800+税
<収録曲>
1.Walking with you
2.Morning Light
3.ヒカリへ
4.Count on me
5.また明日
6.My Savior
7.We are calling you

【ライブ情報】

■Novelbright「SKYWALK」発売記念イベント
10月21日 (日) 大阪・タワーレコード難波店5Fイベントスペース
内容:アコースティックライブ&サイン会
※詳細はNovelbrightオフィシャルHPにて

■『「SKYWALK」ReleaseTour』
11月09日(金) 大阪・アメリカ村DROP
12月01日(土) 福岡・Queblick
12月03日(月) 香川・DIME
12月05日(水) 大阪・アメリカ村CLAPPER
12月07日(金) 愛知・今池GROW
12月13日(木) 宮城・仙台spaceZero
12月14日(金) 東京・渋谷TSUTAYAO-Crest

■『「SKYWALK」Release Tour Final ONEMAN』
<2019年>
1月27日(日) 東京・渋谷Milkyway
2月03日(日) 大阪・アメリカ村BEYOND



【関連リンク】
Novelbright、全国デビュー盤『SKYWALK』より「ヒカリへ」MV公開
Novelbrightまとめ
PEDRO、NUMBER GIRL「透明少女」をカバーしたライブ映像を公開

【関連アーティスト】
Novelbright
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ミニアルバム

PEDRO、NUMBER GIRL「透明少女」をカバーしたライブ映像を公開
Fri, 28 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHのアユニ・Dのソロプロジェクト"PEDRO"が、9月25日に新代田FEVERにて開催した初ライブ『happy jam jam psycho』より、NUMBER GIRLのカバー「透明少女」のライブ映像を公開した。

この日のライブは、アユニがベース&ヴォーカルを担当、ギターには田渕ひさ子を迎えて行なわれた。全曲の作詞や1部作曲を手掛けたデビューミニアルバム『zoozoosea』収録の7曲に加え、同様にアユニがBiSH加入当初に作詞を手がけた「本当本気」のセルフカバー、そして田渕が所属したNUMBER GIRLの大名曲「透明少女」を披露したことが大きな話題となっており、公開された「透明少女」は注目のライブ映像となっている。

9月19日にバンド形態ソロプロジェクトとしてデビューミニアルバム『zoozoosea』を完全無告知によるゲリラリリースでリリースし、既にライブ終演後、PEDROオフィシャルTwitterに“PEDRO still goes on”と、今後もPEDROが続いていく事を暗示したPEDRO。年末にはBiSH史上最大規模、2万人ワンマンを幕張メッセで控えるBiSH同様、PEDROからも目が離せそうもない。

ミニアルバム『zoozoosea』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray+PHOTOBOOK)
AVCD-93996/B/¥5,800+税
【通常盤】
AVCD-94077/B/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
01.ゴミ屑ロンリネス
02.GALILEO
03.自律神経出張中 
04.甘くないトーキョー
05.MAD DANCE
06.ハッピーに生きてくれ
07.うた
■Blu-ray ※初回生産限定盤のみ
・自律神経出張中(Music Video)
・THE BIRTH OF PEDRO(ドキュメンタリー映像)



【関連リンク】
PEDRO、NUMBER GIRL「透明少女」をカバーしたライブ映像を公開
PEDROまとめ
BiSHまとめ

【関連アーティスト】
PEDRO, BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1