歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
高中正義、『BRASILIAN SKIES』40周年全国ツアーが開幕
Sun, 23 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高中正義の全国ツアー『TAKANAKA SUPER LIVE 2018 “BRASILIAN SKIES 40th”』の初日公演が9月22日に人見記念講堂で開催された。

毎年開催されている高中のツアー。今年のテーマは、1978年にリリースされたソロアルバム『BRASILIAN SKIES』。40周年を迎えた同アルバムは、ロサンゼルスやリオで録音されたラテン色の強い作品で、「DISCO “B”」「伊豆甘夏納豆売り」といった後年、高中のライヴでよく演奏される楽曲が収録されている。

揃いの赤い衣装に身を包んだA“MAZONS”の3人のコーラスで始まったライヴ。そこへ黄色いパンツとベストに黒のシャツとバンダナという格好で高中が小太鼓を叩きながら登場するというオープニングで幕を開けた。

前半はアルバム『BRASILIAN SKIES』中心の構成。会場も徐々にホットなブラジルのムードに染まっていく。 「渚モデラート」で始まった中盤。「MAMBO NO.5」ではAMAZONSが赤いマラカスを持ってダンスしながら会場を盛り上げていく。アップテンポの曲が続くと、それまで腕を組んでじっと高中のギターを見守っていたオーディエンスも次々と立ち上がる。この勢いはラストまで続き、スタンディングオベーションの中、本編は終了。アンコールでは名演と言われた1986年の『JUNGLE JANE TOUR』時の「BLUE LAGOON」バージョンを演奏。さらにファンからプレゼントされた『虹伝説コンサート』で使った復刻レインボーカラーYAMAHA SGも登場。これには古くから応援しているファンも大喜びで、2時間超に及んだパフォーマンスは終了した。

『BRASILIAN SKIES 40th』ツアーは10月28日の大阪フェスティバルホールまで5公演が実施される。また、10月13日には日比谷野外音楽堂で同ツアーの野外版も行なう。

(c)TAKASHI OKAMOTO

【ツアー情報】

『TAKANAKA SUPER LIVE 2018 “BRASILIAN SKIES 40th”野音 de カーニバル!!』
10月13日(土) 東京・日比谷野外音楽堂 
出演:高中正義(Gt)/斉藤ノヴ(Per)/岡沢章(Ba)/宮崎まさひろ(Dr)/宮崎裕介(Key)/井上薫(Key)/AMAZONS(大滝裕子、吉川智子、斉藤久美)

『TAKANAKA SUPER LIVE 2018“BRASILIAN SKIES 40th”』
9月24日(月・祝)  福岡・ももちパレス
9月30日(日) 宮城・SENDAI GIGS
10月07日(日) 愛知・Zepp Nagoya
10月19日(金) 北海道・札幌わくわくホリデーホール
10月28日(日) 大阪・フェスティバルホール



【関連リンク】
高中正義、『BRASILIAN SKIES』40周年全国ツアーが開幕
高中正義まとめ
藤井フミヤ、35周年記念ツアーが開幕!チェッカーズからソロまで熱唱!

【関連アーティスト】
高中正義
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン, ライブレポ

藤井フミヤ、35周年記念ツアーが開幕!チェッカーズからソロまで熱唱!
Sun, 23 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

藤井フミヤの全国ツアー『35 Years of Love』の初日公演が9月22日に東京国際フォーラムで行なわれた。

同ツアーは、藤井が今年デビュー35周年、ソロデビュー25周年を迎えたことにちなみ、35公演を実施。7月18日には3枚組50曲収録のベストアルバム『FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST 25/35 L盤』『FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST 25/35 R盤』をリリースしており、ツアーのセットリストは両作の収録曲で構成されている。

公演はサポートバンドのゆったりとしたブルージィなジャムセッションで16時過ぎに始まった。短いセッションが終わるとステージには黒いスーツに身を包んだ藤井フミヤが登場。¥Welcome Everybody! Com\'on RocK\'n\' roll!」のシャウトで豪快なロックンロールナンバー「GIRIGIRI ナイト」がスタート。演奏が終わると「今日から35本のライヴが始まります。35年も歌ってこれたのは、こうして皆さんが聴きに来てくれ続けたから」と、まずは客席に感謝のあいさつを述べた。

前半はアップテンポのナンバーで会場を温め、「俺が35周年ということは、弟も35周年!」と藤井尚之を紹介し「白い雲のように」など、藤井尚之が作った曲を歌う。この日のライヴではフミヤのMCを挟んで、「親友」「バラード」といったテーマに沿ったコーナーが設けられる。「Another Orion」などが入ったバラードコーナーの前には、総立ちの客席に座るよう促す気遣いをみせ、広い会場の隅々まで響き渡るよう、朗々と歌い上げる。曲の合間に入るフミヤの美しいファルセットボイスに観客もうっとりと聴き入る。歌い終えると「バラードは胸を張って体を反って歌うから、腰に来るなぁ」と腰をさすりながらボヤき、会場を笑いに誘う一幕も。

今回のサポートメンバーは若手中心ながら、1970年代のアメリカのロックバンドを彷彿させる、無骨でソリッドな実に渋いサウンドを出す。藤井尚之を除き、いすれも初顔合わせのミュージシャンだそうだが、パーマネントのバンドかと見紛うばかりにフミヤとの息はぴったり。全体のアレンジもロックテイストで統一された。

初日の公演では「素直にI\'m Sorry」「I Love you,SAYONARA」などのチェッカーズの楽曲、「SHOOTING STAR」といったF-BLOODの楽曲、ファン投票1位になったソロ曲「ALIVE」「Another Orion」「TRUE LOVE」と、藤井フミヤのオールタイムベストなセットリスト。全20曲超、2時間30分を全力で歌い切ったフミヤは「めっちゃシンドイわ〜! 初日だからペース配分間違えた!」とぐったり。「また一緒に遊ぼうぜ! じゃあな!」と長丁場となったステージを降りた。

全国ツアーは、この後、名古屋、大阪、神戸から島根、山梨、新潟、東京などを巡る。また年末には15回目となる武道館カウントダウンライヴも開催。日本武道館は2019年9月から改修工事に入るため、改修前の最後のカウントダウンイベントとなる。



【関連リンク】
藤井フミヤ、35周年記念ツアーが開幕!チェッカーズからソロまで熱唱!
藤井尚之まとめ
藤井フミヤまとめ
チェッカーズまとめ
F-BLOODまとめ

【関連アーティスト】
藤井尚之, 藤井フミヤ, チェッカーズ, F-BLOOD
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ツアー, ワンマン, ライブレポ

キース・ジャレット、幻の作品が世界同時リリース&ティーザー映像公開
Sun, 23 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

キース・ジャレットのソロアルバム『ラ・フェニーチェ』が10月19日に世界同時リリースされる。同作はキース・ジャレットが2006年7月19日にベネチアのフェニーチェ劇場で披露したピアノ演奏を収録。12トラックを収めた2枚組CDおよびデジタル配信でリリースされる。

発表とあわせてアルバムのティーザー映像と、収録曲「ザ・サン・フーズ・レイズ」の先行配信がスタート。「ザ・サン・フーズ・レイズ」は、1985年に初演されたオペラ『ミカド』のためにウィリアム・S・ギルバートとアーサー・サリヴァンが書き下ろした楽曲だ。

キースは9月29日に国際展覧会『ベネチア・ビエンナーレ』音楽部門でジャズミュージシャンとして初めて金獅子賞を受賞する。同賞は、過去にピエール・ブーレーズやスティーヴ・ライヒといった現代音楽の作曲家たちが受賞している。

(c)Roberto Masotti

アルバム『ラ・フェニーチェ』

2018年10月19日発売



UCCE-1172/3/¥3,500+税
<収録曲>
■DISC1
1.パートI
2.パートII
3.パートIII
4.パートIV
5.パートV
■DISC2
6.パートVI
7.ザ・サン・フーズ・レイズ
8.パートVII
9.パートVIII
10.マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ
11.星影のステラ
12.ブロッサム

◎iTunes予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/1435138629?app=itunes



【関連リンク】
キース・ジャレット、幻の作品が世界同時リリース&ティーザー映像公開
Keith Jarrettまとめ
King & Prince、ニューシングルにファン投票No.1の「Glass Flower」を収録

【関連アーティスト】
Keith Jarrett
【ジャンル】
洋楽, ニュース, トレーラー, CD, アルバム, 配信, ジャズ

King & Prince、ニューシングルにファン投票No.1の「Glass Flower」を収録
Sun, 23 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

King & Princeのニューシングル「Memorial」が10月10日にリリースされる。今年5月に発売したデビュー作「シンデレラガール」以来、約5か月ぶりの新作となる同シングルは、通常盤とDVDが付属する初回限定盤A、初回限定盤Bの3形態を用意。日本テレビ系『部活、好きじゃなきゃダメですか?』の主題歌に起用されたタイトル曲をはじめ、共通カップリング曲として映画『ういらぶ。』の主題歌「High On Love!」を収める。

このほか、初回限定盤Aには「Lover\'s Delight」、 初回限定盤Bには「BEATMAKER」、通常盤には「愛のすべて」とファン投票でNo.1となった「Glass Flower」を収録。また、初回限定盤Aに付属するDVDには「Memorial」のMVとメイキング映像、初回限定盤Bにはバラエティ企画『King & Prince TV #1 〜メモリアルケーキを作ろう!〜』 が収められる。

King & Princeは8月から9月にかけて全国コンサートツアー『King & Prince First Concert Tour 2018』を開催。9月21日の宮城セキスイハイ スーパーアリーナ公演で「Memorial」を初披露した。

2ndシングル「Memorial」

2018年10月10日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCJ-9003/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Memorial
2.High On Love!
3.Lover\'s Delight
■DVD
1.「Memorial」MV
2.「Memorial」メイキング

【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCJ-9004/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Memorial
2.High On Love!
3.BEATMAKER
■DVD
1.『King & Prince TV #1 〜メモリアルケーキを作ろう!〜』

【通常盤】(CD)
UPCJ-5002/¥1,000+税 
<収録曲>
1.Memorial
2.High On Love!
3.Glass Flower
4.愛のすべて



【関連リンク】
King & Prince、ニューシングルにファン投票No.1の「Glass Flower」を収録
King & Princeまとめ
FLOW、新曲がゲーム版『コードギアス 反逆のルルーシュ』に起用

【関連アーティスト】
King & Prince
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, CD, 新曲

FLOW、新曲がゲーム版『コードギアス 反逆のルルーシュ』に起用
Sun, 23 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWの新曲「PENDULUM」がソーシャルゲーム『コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ』のテーマソングに決定した。

同ゲームは『コードギアス 反逆のルルーシュ』をゲーム化したもので、今冬リリース予定。FLOWが同シリーズのテーマソングを手掛けるのは、テレビアニメ版の主題歌に起用された「COLORS」「WORLD END」に続いて3回目となる。あわせてFLOWと『コードギアスの』歴史を辿るスポット映像が公開。「PENDULUM」のイントロが視聴できる。

FLOWは2019年1月30日に約10年ぶりとなる日本武道館単独公演を開催。歴代のアニメ主題歌をはじめ、新曲も披露予定という。Twitterでのチケット先行受付は10月2日まで実施中。

■FLOW武道館2019特設サイト
http://www.flow.mu/cam/2019budoukan/
■FLOW オフィシャルHP
http://www.flow-official.jp/

15th Anniversary Final
「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」

2019年1月30日(水) 東京・日本武道館
17:30 OPEN / 18:30 START



【関連リンク】
FLOW、新曲がゲーム版『コードギアス 反逆のルルーシュ』に起用
FLOWまとめ
山下智久、新曲「Never Lose」がアニメ『逆転裁判』のOPテーマに決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アニメ

山下智久、新曲「Never Lose」がアニメ『逆転裁判』のOPテーマに決定
Sun, 23 Sep 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

山下智久の「Never Lose」が読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜Season 2』オープニングテーマに起用された。「Never Lose」は未発表の新曲で、11月28日にリリースする『UNLEASHED』には収録されず、2019年初旬頃にシングルとして発売予定とのこと。詳細は追ってオフィシャルHPで発表される。

山下は今回のタイアップについて「素敵な機会をいただき、ありがとうございます。久しぶりの新曲でもありますので、是非、オープニングテーマ『Never Lose』と一緒に楽しんでご覧ください」とコメントを寄せている。

■【山下智久 コメント】

この度、読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜Season2』のオープニングテーマを担当させていただく事になりました。素敵な機会をいただき、ありがとうございます。
久しぶりの新曲でもありますので、是非、オープニングテーマ「Never Lose」と一緒に楽しんでご覧ください。

『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED-FEEL THE LOVE-』

9月23日(日・祝) 千葉・市原市市民会館 大ホール
10月01日(月) 大阪・フェスティバルホール
10月02日(火) 大阪・フェスティバルホール
10月09日(火) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
10月10日(水) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
10月11日(木) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
10月15日(月) 福岡・福岡サンパレス
10月16日(火) 福岡・福岡サンパレス
10月17日(水) 福岡・福岡サンパレス
10月25日(木) 北海道・札幌文化芸術劇場hitaru
11月05日(月) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月06日(火) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月08日(木) 京都・ロームシアター京都 メインホール
11月09日(金) 京都・ロームシアター京都 メインホール
11月11日(日) 広島・広島文化学園HBGホール
11月14日(水) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
11月15日(木) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
11月19日(月) 静岡・アクトシティ浜松
11月23日(金・祝) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
11月25日(日) 石川・本多の森ホール
11月29日(木) 宮城・仙台サンプラザホール
11月30日(金) 宮城・仙台サンプラザホール
12月03日(月) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
12月04日(火) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
12月07日(金) 神奈川・横浜アリーナ
12月08日(土) 神奈川・横浜アリーナ
12月09日(日) 神奈川・横浜アリーナ
※終了分は割愛



【関連リンク】
山下智久、新曲「Never Lose」がアニメ『逆転裁判』のOPテーマに決定
山下智久まとめ
WOMCADOLE、2nd シングル「ライター」発売決定!「夜明け前に」ライブ映像公開!

【関連アーティスト】
山下智久
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, 新曲, アニメ, ツアー, オープニング

WOMCADOLE、2nd シングル「ライター」発売決定!「夜明け前に」ライブ映像公開!
Sun, 23 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WOMCADOLEのニューシングル「ライター」が11月28日にリリースされる。すでにライヴでも披露されている「ライター」は、「消すんじゃないぞ 己の炎を」とリスナーに共闘を求める強い意志が宿る楽曲。シングルは新曲2曲を加えた全3曲入りで、初回生産限定盤と通常盤の2形態となる。

初回限定盤にはバンドとしては初となるDVDが付属。今年1月に開催した『瀧昇 二〇一八 三本目 同一平面爆発編』の大阪ESAKA MUSE公演の模様が、全14曲のフルセットで収録される。同公演はフロア中央に機材を配置し、オーディエンスがそれらを360度囲むフロアライヴ形式で実施。映像ディレクションを福島吉人が務め、当日は14台のカメラと1台のクレーンを持ち込んで至近距離から撮影した。発表とあわせ、同ライヴの「夜明け前に」のライヴが公開された。

また、「ライター」 リリースツアー『己の炎を絶やすなツアー』の開催をアナウンス。2018年末から2019年1月にかけて、東名阪クアトロ公演を含む7公演を予定しており、全公演ゲストバンドを1組迎えた2マン形式となる予定だ。チケットの詳細はオフィシャルHPでチェックしよう。 さらに、藤川正典が手掛けた新たなアーティストビジュアルも公開された。

WOMCADOLEは、climbgrow、街人、Rocket of the Bulldogsら滋賀出身4バンドと行う合同スプリットツアー『UNITED SHIGA』に11月から参加する。

シングル「ライター」

2018年11月28日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UNCR-08〜09/¥2,200+税
【通常盤】(CD)
UNCR-12/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.ライター
2.追想
3.ノスタルジックアパート
■DVD
1.人間なんです
2.ドア
3.黒い街
4.夜明け前に
5.絶望を撃て
6.少年X
7.月
8.独白
9.馬鹿なくせして
10.アオキハルヘ
11.アルク
12.唄う
13.綺麗な空はある日突然に
14.ワンダー

『己の炎を絶やすなツアー』

12月05日(水) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
12月14日(金) 北海道・札幌COLONY
12月21日(金) 新潟・CLUB RIVERST
12月22日(土) 長野・松本LIVEHOUSE ALECX
【2019年】
1月17日(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
1月18日(金) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
1月31日(木) 大阪・梅田CLUB QUATTRO



【関連リンク】
WOMCADOLE、2nd シングル「ライター」発売決定!「夜明け前に」ライブ映像公開!
WOMCADOLEまとめ
Perfume、アリーナツアーに追加公演&アジア・北米ツアー来年開催決定

【関連アーティスト】
WOMCADOLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, 新曲, ツアー

Perfume、アリーナツアーに追加公演&アジア・北米ツアー来年開催決定
Sun, 23 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Perfumeの全国アリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」』の追加公演が発表された。追加されたのは、12月28日、29日、31日に行なわれる横浜アリーナ公演。12月31日は約11年ぶりのファンクラブ“P.T.A.”会員限定の年末カウトダウンライヴとなる。

また、2019年早春からアジア・北米ツアーが開催されることも明らかになった。アジアツアーは2014年『Perfume WORLD TOUR 3rd』以来約4年半ぶり、北米ツアーは『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER』以来約2年半ぶりとなる。

追加公演のチケット販売情報と、アジア・北米ツアーの詳細は後日発表予定。

■『Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」』特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/
■Perfume オフィシャルHP
http://www.perfume-web.jp/

『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』

9月29日(土) 大阪・大阪城ホール
9月30日(日) 大阪・大阪城ホール
10月06日(土) 青森・盛運輸アリーナ 「青森県営スケート場」
10月07日(日) 青森・盛運輸アリーナ 「青森県営スケート場」
10月13日(土) 静岡・静岡エコパアリーナ
10月14日(日) 静岡・静岡エコパアリーナ
10月24日(水) 徳島・アスティとくしま
10月25日(木) 徳島・アスティとくしま
11月03日(土・祝) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月04日(日)  北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月19日(月) 愛知・ 日本ガイシホール
11月20日(火) 愛知・ 日本ガイシホール
12月11日(火) 神奈川・横浜アリーナ
12月12日(水) 神奈川・横浜アリーナ
12月23日(日・祝) 福岡・マリンメッセ福岡
12月24日(月・休) 福岡・マリンメッセ福岡
12月28日(金) 神奈川・横浜アリーナ
12月29日(土) 神奈川・横浜アリーナ
12月31日(月) 神奈川・横浜アリーナ
※ P.T.A.会員限定 カウントダウンライヴ
<チケット>
前売り価格
全席指定 / ¥8,100(税込)
※4歳以上要チケット、3歳以下の入場不可
※当日座席番号発券システム実施



【関連リンク】
Perfume、アリーナツアーに追加公演&アジア・北米ツアー来年開催決定
Perfumeまとめ
DOBERMAN INFINITY、初の日本武道館公演を11月に開催

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, テクノ, ツアー, ワンマン

DOBERMAN INFINITY、初の日本武道館公演を11月に開催
Sun, 23 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DOBERMAN INFINITYが9月23(日・祝)、国母公園 特設ステージで開催した主催の音楽フェス『D.Island 2018』にて、グループ初となる単独での日本武道館公演『DOBERMAN INFINITY 2018 DOGG YEAR 〜FULL THROTTLE〜 in 日本武道館』を11月12日(月)に行なうことを発表した。

今年で活動5年目を迎えるDOBERMAN INFINITY。単独での日本武道館公演は結成当時から掲げていた目標で、新曲「YOU & I」のMV内で使用された、メンバーのP-CHOが他のメンバーにプレゼントしたフォトフレームに書かれている。チケットの一般販売は10月27にスタート。

DOBERMAN INFINITYは8th枚目となるニューシングル「YOU&I」を9月26日にリリース。映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』の主題歌に起用されたタイトル曲に加え、「THE NAME」「ON WAY HOME」の全3曲が収録されている。

■『DOBERMAN INFINITY 2018 DOGG YEAR 〜FULL THROTTLE〜 in 日本武道館』

11月12日(月) 東京・日本武道館
開場17:00 / 開演18:00
一般発売日 10月27日

シングル「YOU & I」

2018年9月26日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
XNLD-10018/B/¥1,700(税込)
【通常盤】(CD)
XNLD-10019/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
1.YOU & I
2.THE NAME
3.ON WAY HOME
■DVD ※初回生産限定盤のみ
・「YOU & I」(Original ver.)MV

◎特典
・全国のCDショップ、インターネット販売サイト特典内容
D.I×『DTC ? 湯けむり純情篇- from HIGH&LOW』KITSCH
・We are D.I OFFICIAL CD/DVD SHOP・LDH official mobile CD/DVD SHOP
D.I×『DTC ? 湯けむり純情篇- from HIGH&LOW』フォトフレーム





【関連リンク】
DOBERMAN INFINITY、初の日本武道館公演を11月に開催
DOBERMAN INFINITYまとめ
超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!

【関連アーティスト】
DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, MV, CD, 新曲, ライブ

超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!
Sat, 22 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

この夏全国のフェスを飛び回っていた超特急が、9月22日(土)宮崎で行なわれた『UMK SEAGAIA Jam Night2018』に出演し、並み居る豪華出演者中、圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。

オープニング映像が始まり大歓声に包まれた会場に登場した超特急は「SAY NO」からパワフルにライブをスタート。ドラマ『警視庁いきもの係』主題歌「My Buddy」、ドラマ『ヒモメン』主題歌「Jesus」と3曲続け、渾身のダンスと歌のパフォーマンスで会場は一気にヒートアップ!

8号車(=超特急ファンの呼称)のみならず、集まったすべての観客を巻き込んで「SURVIVOR」「Burn!」「バッタマン」とライブ鉄板曲を披露していき、「Burn!」では、超特急が宮崎初開通を記念して大きな布に自分たちで書いた“祝 宮崎初開通”の横断幕を掲げ、会場全体を超特急ワールドに染め上げた。

9月23日(日)は『イナズマロックフェス』に出演するなど、今秋も超特急はイベントで全国を駆け巡る。

【セットリスト】
1.SAY NO
2.My Buddy
3.Jesus
4.SURVIVOR
5.Burn!
6.バッタマン

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』

12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール



【関連リンク】
超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!
超特急まとめ
まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, セットリスト, ライブレポ

まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定
Sat, 22 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月24日に日本武道館で実施するまねきケチャの単独公演の模様が、ニコニコ生放送で独占生中継される。

中継されるのはライヴ全編のうち一部となり、17時から18時半まで約90分を予定。同公演をもってリードボーカルの藤川千愛が卒業するため、現体制のまねきケチャのラストライヴとなる。

あわせて同公演を収録したDVDとBlu-rayが12月19日にリリースされることも発表。全国のCDショップやオンラインストアで予約受付がスタートしている。なお、9月24日の日本武道館公演で同作を全額内金にて予約すると、 会場限定特典として当日初披露される新曲の日本武道館バージョンのCDが先着でプレゼントされる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■ニコニコ生放送『まねきケチャ 「日本武道館 de まねきケチャ」 一部生中継』

9月24日(月・振休)17:00〜18:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv315496164
※後半はプレミアム会員限定放送

■『日本武道館 de まねきケチャ』

9月24日(月・祝) 東京・日本武道館
開場16:00/開演17:00/終演予定19:30

DVD&Blu-ray 『まねきケチャ「日本武道館 de まねきケチャ」』

2018年12月19日発売



【DVD】
COBA-1168/¥4,167+税
【Blu-ray】
COXA-7060~7061/¥5,093+税
※収録内容は後日発表



【関連リンク】
まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定
まねきケチャまとめ
イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, ワンマン

イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース
Sat, 22 Sep 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

brainchild\'sの映像作品『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』が11月28日にリリースされる。

今年10周年を迎えたbrainchild\'sは菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)のソロプロジェクト。7期となる現在は菊地英昭、渡會将士(FoZZtone)、神田雄一朗、岩中英明で活動しており、4月メジャー第1弾フルアルバム『STAY ALIVE』リリースし、オリコンデイリーランキングで9位を記録した。その後、4月から7月までのおよそ2ヵ月半にわたって実施した全国ツアー『brainchild\'s TOUR 2018 ?STAY ALIVE-』は全公演がソールドアウトとなった。

『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』は、同ツアーから5月19日に行なったEX THEATER ROPPONGI公演の模様を収めている。特典としてメンバーによる副音声が収録されるほか、Blu-rayにはアルバム『STAY ALIVE』のリードトラックとなった「Better Day to Get Away」MVやオフショット映像などが収録予定。

なお、同公演の特別編集版が9月22日の23時からフジテレビネクストで放送される。

DVD&Blu-ray『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』

2018年11月28日発売



【Blu-ray】
BVXL-73/¥6,389+税
【DVD】
BVBL-144/¥5,093+税
<収録曲>
1.恋の踏み絵
2.Twisted Shout
3.Rolling Rola
4.SexTant
5.Flight to the north
6.Rain Stain
7.On My Own
8.それでいいよ
9.Blow
10.Higher
11.Better Day to Get Away
12.TWILIGHT
13.Esper Girl
14.地獄と天国
15.群衆
16.Rock band on the beach
17.Phase2
18.STAY ALIVE
ENDSE PANGEA 2018

◎共通特典
・メンバーによる副音声 
・Blu-rayのみ「Better Day to Get Away」MV、オフショットなど収録予定



【関連リンク】
イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース
brainchild\'sまとめ
菊地英昭まとめ
THE YELLOW MONKEYまとめ
FoZZtoneまとめ

【関連アーティスト】
brainchild\'s, 菊地英昭, THE YELLOW MONKEY, FoZZtone
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

彼女 IN THE DISPLAY、地元・福岡でワンマン開催決定&ニュービジュアルとLIVE MVを公開
Sat, 22 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

彼女 IN THE DISPLAYの1ワンマンライヴ『PLAY HARD』が12月5日に福岡grafで開催される。

今年5月に<TRIAD>からメジャーデビューを果たした彼女 IN THE DISPLAY。開催地の福岡は彼らの地元であり、会場となるgrafは自身初の単独公演を行なった場所となる。12月5日当日、8月3日に行われた『GETUP!!ROCKERS!!TOUR』福岡DRUM Be-1公演の来場者には、アーティスト写真を使用したポスターがプレゼントされる。チケットの先行販売は9月29日12時から、一般販売は10月27日からスタート!

また、発表とあわせ、新たなロゴとアーティスト写真、メジャーデビュー作『get up』の収録曲「KVE」のライヴMVが公開された。福岡を中心に活動するMANTALOWがロゴ、HBK!がアーティストビジュアルを担当。MVは8月21日に渋谷CHELSEA HOTELにて行われた『DJライブキッズあるある中の人presents「ライブ行きたい〜最大箇所数の夏ツアー編〜」』で熱狂のステージを収めたものだ。

■『彼女 IN THE DISPLAY「PLAY HARD」』

12月05日(水) 福岡・天神graf
開場/開演:19:00 / 19:30
入場料金:¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク別¥500・整理番号付) / 当日¥3,500
チケット先行:キョードーWEB会員先行 9/29(土)12:00〜10/5(金)23:59
チケット一般発売:2018年10月27日(土)

※8月3日に行われた「GETUP!!ROCKERS!!TOUR」福岡・DRUM Be-1公演に来場されたお客様には当日アー写ポスターをプレゼント!



【関連リンク】
彼女 IN THE DISPLAY、地元・福岡でワンマン開催決定&ニュービジュアルとLIVE MVを公開
彼女 IN THE DISPLAYまとめ
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表

【関連アーティスト】
彼女 IN THE DISPLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ライブ

ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表
Sat, 22 Sep 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神戸を代表する青春パンクバンド、ガガガSPが地元・神戸で開催する主催フェス『長田大行進曲2018』のタイムテーブルが発表となった。

『長田大行進曲』はガガガSPがデビュー以来、地元神戸で行っているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催となる。

今年はライブハウスシーンで活躍する「怒髪天」や「打首獄門同好会」「四星球」「かりゆし58」らガガガSPの盟友や初共演となる強者ライブバンドに加えて、"ミスターあらびき"と称されるお笑い芸人「ハリウッドザコシショウ」が出演するなど、まさに一撃必殺の才能が集う混沌の野外フェスとなっている。

チケットは各プレイガイドにて絶賛発売中。平成最後の夏、神戸が誇る日本最古の青春パンクバンド、ガガガSPが関西をとてつもなく熱くさせる。

■ガガガSP主催フェス 『長田大行進曲2018』

9月29日(土) 神戸空港島内 多目的広場 特設野外ステージ
開場 10:00 / 開演 11:00
■NAGATA・SUMAステージ
藍坊主 / 175R / 打首獄門同好会 / SA / オメでたい頭でなにより / ガガガSP / かりゆし58 / 四星球 / STANCE PUNKS / セックスマシーン / 怒髪天 / KNOCK OUT MONKEY / ハリウッドザコシショウ / ハルカミライ / Hump Back / POT
■ITAYADOステージ
Theサード / 人性補欠 / THE SENSATIONS / 寺山リウジ / 花団 / THE FOREVER YOUNG / ヤングオオハラ / 流血ブリザード / LATLX

<チケット>
料金:¥6,480(税込)
※整理番号無し / 小学生以上有料 / 未就学児童は保護者同伴の場合無料
※モッシュ・タ?イフ?等の危険行為は一切禁止。
※出演者は都合により変更・キャンセルになる場合か?こ?さ?います。それに伴うチケット料金の払い戻しは対応出来ませんのて?予めこ?了承下さい。
※雨天決行・荒天中止



【関連リンク】
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表
ガガガSPまとめ
大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, 夏フェス

大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!
Sat, 22 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大貫妙子の『Billboard Live Tour 2018』の東京公演が9月20日にBillboard Live Tokyoで行なわれた。

初日となる同公演は大貫の「雨の中、お越しいただきありがとうございます」と感謝の言葉でスタート。セットリストは、5月に再発された『MIGNONNE』、7月に再発された『ROMANTIQUE』『AVENTURE』のリマスタリングアナログ盤3枚、ライヴ前日に発売されたばかりの新作『Pure Acoustic 2018』の収録曲を含めた構成となった。

演奏メンバーは小倉博和(Gt)、鈴木正人(Ba)、沼澤尚(Dr)、林立夫(Dr)、フェビアン・レザ・パネ(Pf)、森俊之(Key)。大貫のデビュー40周年目から定期的に東京、大阪のBillboard Liveで顔を合わせ、このシリーズは今回で5年目を迎えた。 演奏は、毎回その日に出る音によってその場で形を変え、状況に合わせているという。ツインドラムスによるリズムの細分化、互いを知り尽くしたメンバーたちから繰り広げられるグルーヴ感をライブで感じたオーディエンスは、あまりの透き通るような楽曲の美しさにため息をついたり、メランコリックな歌詞の中、会場を取り巻くグルーヴィーなサウンドに踊り出したり、大忙しだ。

これまでも、そして今なお世代を超えて、また国境を越えて世界中のファンからのラブコールが絶えない彼女はMCで、このところ続いているアナログ盤のリマスタリングの再発売盤や、新作のアナログに、より理想に近い“再現性”を感じると話しているのが印象的だった。

数多くの作品を生み出してきた大貫だが、そのアルバムたちが発売された“当時”と、より一層深みと輝きが織り込まれた“今”の彼女の魅力を最大限にパフォーマンスで表出したライヴ。六本木という大都会の真ん中で珠玉のシティポップスの名盤に収録された曲たちを大貫のトークと共に体感できる、心が踊るような時間となった。

ツアーも終盤、今年はあと一度だけ9月25日に同じくBillboard Live Tokyoにて開催される。今回見逃した方はぜひこの体験できるチャンスを逃さないようにしてほしい。

『大貫妙子 Billboard Live Tour 2018』

9月25日(火) 東京・Billboard Live TOKYO
出演:大貫妙子/小倉博和(Gt)/鈴木正人(Ba)/沼澤尚(Dr)/林立夫(Dr)/フェビアン・レザ・パネ(Pf)/森俊之(Key)



【関連リンク】
大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!
大貫妙子まとめ
小倉博和まとめ
鈴木正人まとめ
沼澤尚まとめ

【関連アーティスト】
大貫妙子, 小倉博和, 鈴木正人, 沼澤尚, 林立夫, フェビアン・レザ・パネ, 森俊之
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ワンマン, ライブレポ

シーナ&ロケッツ、名曲「レモンティー」アナログ化&『YOU MAY DREAM』地上波放送決定
Sat, 22 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シーナ&ロケッツの楽曲「レモンティー」の初アナログ化が決定! 11月28日にリリースされる。「レモンティー」は1981年リリースのコンピレーションアルバム『スネークマンショー』のみに収録。その後、オリジナルアルバムに収められることも、シングルカットもされなかった。

シーナ&ロケッツのデビュー40周年を記念して発売される「レモンティー」は、完全生産限定盤仕様の7インチシングルとして制作。カップリング曲には、アルバム『真空パック』に収録されたている「オマエガホシイ」を選曲した。カッティングはハリウッツドのバーニー・グランドマンにカッティングに依頼し、プレスはオランダのレコード・インダストイリー社で行なわれた。

9月24日にはシーナ&ロケッツのデビュー当時を描き、3月にNHKの九州・沖縄限定で放送されたドラマ『YOU MAY DREAM』が全国地上波放送される。11月23日にはシーナ&ロケッツ『41回目のバースディライブ@下北沢CLUB QUE』をはじめ、全国各地で40周年記念ツアーを開催する。

アナログ7インチシングル「レモンティー」

2018年11月28日発売



MHKL-15/¥1,800+税
※完全生産限定盤
<収録曲>
■A面
1.レモンティー
■B面
1.オマエガホシイ



【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、名曲「レモンティー」アナログ化&『YOU MAY DREAM』地上波放送決定
シーナ&ロケッツまとめ
Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD

Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催
Sat, 22 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Keishi Tanakaのアコースティックツアー『Keishi Tanaka presents [ROOMS] 』が11月15日から北海道で開催され、ゲストとして荒井岳史 (the band apart)が出演する。

同公演は9月に実施予定だったが地震と停電の影響で中止となった。新たに決定したツアーは、11月15日に札幌のキノカフェ、11月16日に帯広のランチョエルハ?ソで行ない、11月17日の大樹のレキフネーション公演は、野外イベントである『宇宙の森』とコラボレーションイベントとなる。チケットは現在販売中だ。

Keishi Tanakaはニューシングル「Break It Down」、the band apartのスプリットシングル「Break It Down / Falling in Love」を7インチアナログ盤で発売している。

■【ライブ情報】

『Keishi Tanaka presents [ROOMS]』
11月15日(木) 北海道・札幌キノカフェ
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)
11月16日(金) 北海道・帯広ランチョエルハ?ソ
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)

『ROOMS×宇宙の森』
11月17日(土) 北海道・大樹レキフネーション
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)

シングル「Break It Down / Falling in Love」/Keishi Tanaka × the band apart

発売中



FLAKES-194/¥1,500+税
<収録曲>
■A面
1.Break It Down / Keishi Tanaka
■AA面
2.Falling in Love / the band apart

配信楽曲「Break It Down」/Keishi Tanaka

配信中



■配信サイト一覧
https://keishitanaka.lnk.to/BreakItDown



【関連リンク】
Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催
Keishi Tanakaまとめ
荒井岳史まとめ
sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開

【関連アーティスト】
Keishi Tanaka, 荒井岳史
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 配信, ツアー

sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開
Sat, 22 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sadsの楽曲「ache」のMVが公開された。

2018年をもっての活動休止を宣言しているsads。「ache」は10月24日リリースのラストアルバムとなる『FALLING Ultimate Edition』のリードトラック。MV制作は「光と闇は表裏一体」をコンセプトに、メンバーのYUTAROが担当した。同MVはもう1曲のリードトラック「freely」のMVと共に、初回限定盤付属のDVDに収録される。

『FALLING Ultimate Edition』は全10曲を収録。DVD付きの初回限定盤、ボーナスディスク「erosion」が付属する通常盤の2形態となる。対象店舗ではアルバムの予約者、購入者に先着でオリジナルポスターをプレゼントするキャンペーンを行なう。

現在sadsはラストツアー『The reproduction 7th anniversary TOUR「FALLING」Chapter 2』 を開催中。『Chapter 3』は11月6日からスタートする。

アルバム『FALLING Ultimate Edition』

2018年10月24日発売



【CD+DVD初回限定盤】
PECF-9028/¥4,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■DVD
「ache」「freely」ミュージックビデオ



【ボーナスディスク「erosion」付通常盤】
PECF-3215/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■erosion
1.Because
2.STUCK LIFE
3.SANDY
4.NIGHTMARE
5.FOR YOU
6.FAIRY\'S MALICE
7.Liberation
8.LIAR
9.THANK YOU
10.CRACKER\'S BABY

『The reproduction 7th anniversary TOUR「FALLING」』

■Chapter 2
9月27日 (木) 京都・FANJ
『EVERLASTING TRUTHS』
9月29 日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
10月05日(金) 茨城・水戸LIGHTHOUSE
10月12日(金) 静岡・浜松Live House 窓枠
10月19日(金) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK 熊谷
※終了分は割愛

■Chapter 3 TOKYO 7DAYS
11月06日(火) 東京・渋谷WWW X
11月14日(水) 東京・新宿LOFT
11月15日(木) 東京・新宿LOFT
11月20日(火) 東京・代官山UNIT
11月21日(水) 東京・代官山UNIT
11月27日(火) 東京・下北沢GARDEN
11月30日(金) 東京・品川Stellar Ball



【関連リンク】
sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開
sadsまとめ
清春まとめ
MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!

【関連アーティスト】
sads, 清春
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, CD, アルバム, ツアー

MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!
Sat, 22 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

斉藤和義と中村達也によるMANNISH BOYSが約2年ぶりに始動し、2019年1月12日から3月3日まで22公演に及ぶ全国ツアーの開催することが発表された。チケット一般発売は11月3日だが、9月22日よりオフィシャルサイト先行受付がスタートする。

斉藤和義は『25th Anniversary Live』、中村達也は『独り叩き旅』とそれぞれのソロライブを終えたばかりだが、同ツアーにあわせて新作の制作に入るとのことだ。

■『MANNISH BOYS 2019 TOUR』

1月12日(土) 横浜BAY HALL
1月13日(日) 高崎 club FLEEZ
1月17日(木) 函館 CLUB Cocoa
1月19日(土) 道新ホール
1月20日(日) 旭川 CASINO DRIVE
1月23日(水) 神戸 Harbor Studio
1月24日(木) 京都 FAN J
1月26日(土) 岐阜 club-G
1月27日(日) Live House 浜松窓枠
2月01日(金) 長野 CLUB JUNK BOX
2月02日(土) 金沢 EIGHT HALL
2月06日(水) 秋田 Club SWINDLE
2月08日(金) 盛岡 Change Wave
2月09日(土) 仙台 Rensa
2月14日(木) 松山 Wstudio red
2月16日(土) 高松 MONSTER
2月17日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2月19日(火) 広島 CLUB QUATTRO
2月23日(土) Zepp Fukuoka
2月28日(木) Zepp Numba
3月02日(土) Zepp Nagoya
3月03日(日) Zepp Tokyo
<チケット>
スタンディング 5,400円(税込・ドリンク代別途必要)
※1/19(土)道新ホールは全席指定 5,900円(税込)
※2/23(土)Zepp Fukuoka・2/28(木)Zepp Namba・3/2(土)Zepp Nagoya・3/3(日)Zepp Tokyo公演:1Fスタンディング5,400円/2F指定席5,900円(両席種共に税込・ドリンク代別途必要)
チケット一般発売日: 2018年11月3日(土・祝)

■ツアー詳細
http://mannishboys.jp/tour2019



【関連リンク】
MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!
MANNISH BOYSまとめ
斉藤和義まとめ
中村達也まとめ
集団行動、配信リリース第2弾はミュージカル風サスペンスソング!?

【関連アーティスト】
MANNISH BOYS, 斉藤和義, 中村達也
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

集団行動、配信リリース第2弾はミュージカル風サスペンスソング!?
Sun, 23 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

集団行動が今夏初の配信限定リリース楽曲「ティーチャー?」に続く、配信限定リリース第2弾として「クライム・サスペンス」を10月3日にリリースすることが決定した。

「クライム・サスペンス」はライブでも既にお馴染みとなりつつある曲で、ポップな曲調とは裏腹に「簀巻きにして 東京湾にポイ」というスリリングな歌詞からスタートするミュージカル風サスペンスソングとなっている。また、歌詞の世界観を元に、メンバーのミッチー(Ba.)がイラストを描きおろしたジャケット写真も公開された。

集団行動はリリース直後から各地ライブイベントにも出演し、11月には一夜限りの全席指定着座公演となるワンマンライブ『Sit down, please』を開催することも決定している。この日限りのスペシャルな演出も予定しているとのことだ。

配信シングル「クライム・サスペンス」

2018年10月3日(水)配信



主要配信サイトおよび定額制聴き放題サービスにて配信

全席指定着座公演『Sit down, please』

11月20日(火) Mt.RAINIER HALL 渋谷 PLEASURE PLEASURE
OPEN 18:15 / START 19:00
<チケット>
発売中
前売り:全席指定?3,800(D代別) ぴあ / ローソンチケット / e+ にて



【関連リンク】
集団行動、配信リリース第2弾はミュージカル風サスペンスソング!?
集団行動まとめ
Initial\'L、“初期化”を意味する1stアルバム『INITIALIZE』に込めた熱いメッセージとは?

【関連アーティスト】
集団行動
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1