歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!
Sat, 22 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

この夏全国のフェスを飛び回っていた超特急が、9月22日(土)宮崎で行なわれた『UMK SEAGAIA Jam Night2018』に出演し、並み居る豪華出演者中、圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。

オープニング映像が始まり大歓声に包まれた会場に登場した超特急は「SAY NO」からパワフルにライブをスタート。ドラマ『警視庁いきもの係』主題歌「My Buddy」、ドラマ『ヒモメン』主題歌「Jesus」と3曲続け、渾身のダンスと歌のパフォーマンスで会場は一気にヒートアップ!

8号車(=超特急ファンの呼称)のみならず、集まったすべての観客を巻き込んで「SURVIVOR」「Burn!」「バッタマン」とライブ鉄板曲を披露していき、「Burn!」では、超特急が宮崎初開通を記念して大きな布に自分たちで書いた“祝 宮崎初開通”の横断幕を掲げ、会場全体を超特急ワールドに染め上げた。

9月23日(日)は『イナズマロックフェス』に出演するなど、今秋も超特急はイベントで全国を駆け巡る。

【セットリスト】
1.SAY NO
2.My Buddy
3.Jesus
4.SURVIVOR
5.Burn!
6.バッタマン

アルバム『GOLDEN EPOCH』

2018年11月14日発売



【FC-A シーサー☆ボーイズ盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2037/¥5,184(税込)
※シーサー☆ボーイズ生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. インオキナワ(シーサー☆ボーイズ)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜シーサー☆ボーイズ編〜』
・「インオキナワ」MV

【FC-B 座・武士道盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-2038/¥5,184(税込)
※座・武士道生写真1枚ランダムで封入
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11. You know, I know
12. ツンデレチビ王子(座・武士道)
■Blu-ray
・番組『GOLDEN BATTLE〜座・武士道編〜』
・「ツンデレチビ王子」MV

【初回限定盤】(CD+PhotoBook)
ZXRC-2035/¥4,104(税込)
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 超特急です!!!!!!!! (AL ver.)

【通常盤】(CD)
ZXRC-2036/¥3,024(税込) 
※『NYLON JAPAN』コラボ仕様
※メッセージボイスカード封入
<収録曲>
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
12. 8号車との歌 
※ユースケ作詞・作曲新曲
13. Time of GOLD
※アリーナツアー「GOLDEN EPOCH」テーマ曲

【WIZY限定盤】(CD+Playpass)
ZXRC-2039/¥5,184(税込)
※神戸ワールド記念ホールでのライヴ映像を視聴出来るダウンロードコード付き
<収録曲>
■CD
1.need you
2.Booster
3.Jesus
4.????????????
5.超ネバギバDANCE(AL ver.)
6.霖雨
7.Full moon
8.a kind of love(AL ver.)
9.My Buddy(AL ver.)
10.PUMP ME UP
11.You know, I know
■Playpass
1.Overture
2.Kiss Me Baby
3.BREAK OFF
4.Burn!
5.Believe×Believe
6.SURVIVOR
7.SAY NO
8.EBiDAY EBiNAI
9.Billion Beats
10.HOPE STEP JUMP
11.S.B.F Medley(My Buddy/STYLE/Shake body/FLASHBACK/Seventh Heaven/Clap Our Hands!)
12.fanfare
13.S.B.F Rave Track
14.Feel the light
15.Beasty Spider
16.Gravitation
17.Synchronism
18.バッタマン
19.超えてアバンチュール
20.PAPAPAPA JUMPERS
21.a kind of love
アンコール
22.Starlight
23.走れ!!!!超特急
24.Party Maker

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』

12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール



【関連リンク】
超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!
超特急まとめ
まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, セットリスト, ライブレポ

まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定
Sat, 22 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月24日に日本武道館で実施するまねきケチャの単独公演の模様が、ニコニコ生放送で独占生中継される。

中継されるのはライヴ全編のうち一部となり、17時から18時半まで約90分を予定。同公演をもってリードボーカルの藤川千愛が卒業するため、現体制のまねきケチャのラストライヴとなる。

あわせて同公演を収録したDVDとBlu-rayが12月19日にリリースされることも発表。全国のCDショップやオンラインストアで予約受付がスタートしている。なお、9月24日の日本武道館公演で同作を全額内金にて予約すると、 会場限定特典として当日初披露される新曲の日本武道館バージョンのCDが先着でプレゼントされる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■ニコニコ生放送『まねきケチャ 「日本武道館 de まねきケチャ」 一部生中継』

9月24日(月・振休)17:00〜18:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv315496164
※後半はプレミアム会員限定放送

■『日本武道館 de まねきケチャ』

9月24日(月・祝) 東京・日本武道館
開場16:00/開演17:00/終演予定19:30

DVD&Blu-ray 『まねきケチャ「日本武道館 de まねきケチャ」』

2018年12月19日発売



【DVD】
COBA-1168/¥4,167+税
【Blu-ray】
COXA-7060~7061/¥5,093+税
※収録内容は後日発表



【関連リンク】
まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定
まねきケチャまとめ
イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, ワンマン

イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース
Sat, 22 Sep 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

brainchild\'sの映像作品『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』が11月28日にリリースされる。

今年10周年を迎えたbrainchild\'sは菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)のソロプロジェクト。7期となる現在は菊地英昭、渡會将士(FoZZtone)、神田雄一朗、岩中英明で活動しており、4月メジャー第1弾フルアルバム『STAY ALIVE』リリースし、オリコンデイリーランキングで9位を記録した。その後、4月から7月までのおよそ2ヵ月半にわたって実施した全国ツアー『brainchild\'s TOUR 2018 ?STAY ALIVE-』は全公演がソールドアウトとなった。

『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』は、同ツアーから5月19日に行なったEX THEATER ROPPONGI公演の模様を収めている。特典としてメンバーによる副音声が収録されるほか、Blu-rayにはアルバム『STAY ALIVE』のリードトラックとなった「Better Day to Get Away」MVやオフショット映像などが収録予定。

なお、同公演の特別編集版が9月22日の23時からフジテレビネクストで放送される。

DVD&Blu-ray『brainchild\'s -STAY ALIVE- LIVE at EX THEATER ROPPONGI』

2018年11月28日発売



【Blu-ray】
BVXL-73/¥6,389+税
【DVD】
BVBL-144/¥5,093+税
<収録曲>
1.恋の踏み絵
2.Twisted Shout
3.Rolling Rola
4.SexTant
5.Flight to the north
6.Rain Stain
7.On My Own
8.それでいいよ
9.Blow
10.Higher
11.Better Day to Get Away
12.TWILIGHT
13.Esper Girl
14.地獄と天国
15.群衆
16.Rock band on the beach
17.Phase2
18.STAY ALIVE
ENDSE PANGEA 2018

◎共通特典
・メンバーによる副音声 
・Blu-rayのみ「Better Day to Get Away」MV、オフショットなど収録予定



【関連リンク】
イエモン菊地率いるbrainchild\'s、ライヴ映像作品を11月にリリース
brainchild\'sまとめ
菊地英昭まとめ
THE YELLOW MONKEYまとめ
FoZZtoneまとめ

【関連アーティスト】
brainchild\'s, 菊地英昭, THE YELLOW MONKEY, FoZZtone
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

彼女 IN THE DISPLAY、地元・福岡でワンマン開催決定&ニュービジュアルとLIVE MVを公開
Sat, 22 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

彼女 IN THE DISPLAYの1ワンマンライヴ『PLAY HARD』が12月5日に福岡grafで開催される。

今年5月に<TRIAD>からメジャーデビューを果たした彼女 IN THE DISPLAY。開催地の福岡は彼らの地元であり、会場となるgrafは自身初の単独公演を行なった場所となる。12月5日当日、8月3日に行われた『GETUP!!ROCKERS!!TOUR』福岡DRUM Be-1公演の来場者には、アーティスト写真を使用したポスターがプレゼントされる。チケットの先行販売は9月29日12時から、一般販売は10月27日からスタート!

また、発表とあわせ、新たなロゴとアーティスト写真、メジャーデビュー作『get up』の収録曲「KVE」のライヴMVが公開された。福岡を中心に活動するMANTALOWがロゴ、HBK!がアーティストビジュアルを担当。MVは8月21日に渋谷CHELSEA HOTELにて行われた『DJライブキッズあるある中の人presents「ライブ行きたい〜最大箇所数の夏ツアー編〜」』で熱狂のステージを収めたものだ。

■『彼女 IN THE DISPLAY「PLAY HARD」』

12月05日(水) 福岡・天神graf
開場/開演:19:00 / 19:30
入場料金:¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク別¥500・整理番号付) / 当日¥3,500
チケット先行:キョードーWEB会員先行 9/29(土)12:00〜10/5(金)23:59
チケット一般発売:2018年10月27日(土)

※8月3日に行われた「GETUP!!ROCKERS!!TOUR」福岡・DRUM Be-1公演に来場されたお客様には当日アー写ポスターをプレゼント!



【関連リンク】
彼女 IN THE DISPLAY、地元・福岡でワンマン開催決定&ニュービジュアルとLIVE MVを公開
彼女 IN THE DISPLAYまとめ
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表

【関連アーティスト】
彼女 IN THE DISPLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ライブ

ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表
Sat, 22 Sep 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神戸を代表する青春パンクバンド、ガガガSPが地元・神戸で開催する主催フェス『長田大行進曲2018』のタイムテーブルが発表となった。

『長田大行進曲』はガガガSPがデビュー以来、地元神戸で行っているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催となる。

今年はライブハウスシーンで活躍する「怒髪天」や「打首獄門同好会」「四星球」「かりゆし58」らガガガSPの盟友や初共演となる強者ライブバンドに加えて、"ミスターあらびき"と称されるお笑い芸人「ハリウッドザコシショウ」が出演するなど、まさに一撃必殺の才能が集う混沌の野外フェスとなっている。

チケットは各プレイガイドにて絶賛発売中。平成最後の夏、神戸が誇る日本最古の青春パンクバンド、ガガガSPが関西をとてつもなく熱くさせる。

■ガガガSP主催フェス 『長田大行進曲2018』

9月29日(土) 神戸空港島内 多目的広場 特設野外ステージ
開場 10:00 / 開演 11:00
■NAGATA・SUMAステージ
藍坊主 / 175R / 打首獄門同好会 / SA / オメでたい頭でなにより / ガガガSP / かりゆし58 / 四星球 / STANCE PUNKS / セックスマシーン / 怒髪天 / KNOCK OUT MONKEY / ハリウッドザコシショウ / ハルカミライ / Hump Back / POT
■ITAYADOステージ
Theサード / 人性補欠 / THE SENSATIONS / 寺山リウジ / 花団 / THE FOREVER YOUNG / ヤングオオハラ / 流血ブリザード / LATLX

<チケット>
料金:¥6,480(税込)
※整理番号無し / 小学生以上有料 / 未就学児童は保護者同伴の場合無料
※モッシュ・タ?イフ?等の危険行為は一切禁止。
※出演者は都合により変更・キャンセルになる場合か?こ?さ?います。それに伴うチケット料金の払い戻しは対応出来ませんのて?予めこ?了承下さい。
※雨天決行・荒天中止



【関連リンク】
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』タイムテーブル発表
ガガガSPまとめ
大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, 夏フェス

大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!
Sat, 22 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大貫妙子の『Billboard Live Tour 2018』の東京公演が9月20日にBillboard Live Tokyoで行なわれた。

初日となる同公演は大貫の「雨の中、お越しいただきありがとうございます」と感謝の言葉でスタート。セットリストは、5月に再発された『MIGNONNE』、7月に再発された『ROMANTIQUE』『AVENTURE』のリマスタリングアナログ盤3枚、ライヴ前日に発売されたばかりの新作『Pure Acoustic 2018』の収録曲を含めた構成となった。

演奏メンバーは小倉博和(Gt)、鈴木正人(Ba)、沼澤尚(Dr)、林立夫(Dr)、フェビアン・レザ・パネ(Pf)、森俊之(Key)。大貫のデビュー40周年目から定期的に東京、大阪のBillboard Liveで顔を合わせ、このシリーズは今回で5年目を迎えた。 演奏は、毎回その日に出る音によってその場で形を変え、状況に合わせているという。ツインドラムスによるリズムの細分化、互いを知り尽くしたメンバーたちから繰り広げられるグルーヴ感をライブで感じたオーディエンスは、あまりの透き通るような楽曲の美しさにため息をついたり、メランコリックな歌詞の中、会場を取り巻くグルーヴィーなサウンドに踊り出したり、大忙しだ。

これまでも、そして今なお世代を超えて、また国境を越えて世界中のファンからのラブコールが絶えない彼女はMCで、このところ続いているアナログ盤のリマスタリングの再発売盤や、新作のアナログに、より理想に近い“再現性”を感じると話しているのが印象的だった。

数多くの作品を生み出してきた大貫だが、そのアルバムたちが発売された“当時”と、より一層深みと輝きが織り込まれた“今”の彼女の魅力を最大限にパフォーマンスで表出したライヴ。六本木という大都会の真ん中で珠玉のシティポップスの名盤に収録された曲たちを大貫のトークと共に体感できる、心が踊るような時間となった。

ツアーも終盤、今年はあと一度だけ9月25日に同じくBillboard Live Tokyoにて開催される。今回見逃した方はぜひこの体験できるチャンスを逃さないようにしてほしい。

『大貫妙子 Billboard Live Tour 2018』

9月25日(火) 東京・Billboard Live TOKYO
出演:大貫妙子/小倉博和(Gt)/鈴木正人(Ba)/沼澤尚(Dr)/林立夫(Dr)/フェビアン・レザ・パネ(Pf)/森俊之(Key)



【関連リンク】
大貫妙子、Billboard Live Tokyo公演は名曲尽くし!
大貫妙子まとめ
小倉博和まとめ
鈴木正人まとめ
沼澤尚まとめ

【関連アーティスト】
大貫妙子, 小倉博和, 鈴木正人, 沼澤尚, 林立夫, フェビアン・レザ・パネ, 森俊之
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ワンマン, ライブレポ

シーナ&ロケッツ、名曲「レモンティー」アナログ化&『YOU MAY DREAM』地上波放送決定
Sat, 22 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シーナ&ロケッツの楽曲「レモンティー」の初アナログ化が決定! 11月28日にリリースされる。「レモンティー」は1981年リリースのコンピレーションアルバム『スネークマンショー』のみに収録。その後、オリジナルアルバムに収められることも、シングルカットもされなかった。

シーナ&ロケッツのデビュー40周年を記念して発売される「レモンティー」は、完全生産限定盤仕様の7インチシングルとして制作。カップリング曲には、アルバム『真空パック』に収録されたている「オマエガホシイ」を選曲した。カッティングはハリウッツドのバーニー・グランドマンにカッティングに依頼し、プレスはオランダのレコード・インダストイリー社で行なわれた。

9月24日にはシーナ&ロケッツのデビュー当時を描き、3月にNHKの九州・沖縄限定で放送されたドラマ『YOU MAY DREAM』が全国地上波放送される。11月23日にはシーナ&ロケッツ『41回目のバースディライブ@下北沢CLUB QUE』をはじめ、全国各地で40周年記念ツアーを開催する。

アナログ7インチシングル「レモンティー」

2018年11月28日発売



MHKL-15/¥1,800+税
※完全生産限定盤
<収録曲>
■A面
1.レモンティー
■B面
1.オマエガホシイ



【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、名曲「レモンティー」アナログ化&『YOU MAY DREAM』地上波放送決定
シーナ&ロケッツまとめ
Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD

Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催
Sat, 22 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Keishi Tanakaのアコースティックツアー『Keishi Tanaka presents [ROOMS] 』が11月15日から北海道で開催され、ゲストとして荒井岳史 (the band apart)が出演する。

同公演は9月に実施予定だったが地震と停電の影響で中止となった。新たに決定したツアーは、11月15日に札幌のキノカフェ、11月16日に帯広のランチョエルハ?ソで行ない、11月17日の大樹のレキフネーション公演は、野外イベントである『宇宙の森』とコラボレーションイベントとなる。チケットは現在販売中だ。

Keishi Tanakaはニューシングル「Break It Down」、the band apartのスプリットシングル「Break It Down / Falling in Love」を7インチアナログ盤で発売している。

■【ライブ情報】

『Keishi Tanaka presents [ROOMS]』
11月15日(木) 北海道・札幌キノカフェ
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)
11月16日(金) 北海道・帯広ランチョエルハ?ソ
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)

『ROOMS×宇宙の森』
11月17日(土) 北海道・大樹レキフネーション
出演:Keishi Tanaka/荒井岳史(the band apart)

シングル「Break It Down / Falling in Love」/Keishi Tanaka × the band apart

発売中



FLAKES-194/¥1,500+税
<収録曲>
■A面
1.Break It Down / Keishi Tanaka
■AA面
2.Falling in Love / the band apart

配信楽曲「Break It Down」/Keishi Tanaka

配信中



■配信サイト一覧
https://keishitanaka.lnk.to/BreakItDown



【関連リンク】
Keishi Tanaka×バンアパ荒井岳史、北海道ツアーを11月に開催
Keishi Tanakaまとめ
荒井岳史まとめ
sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開

【関連アーティスト】
Keishi Tanaka, 荒井岳史
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 配信, ツアー

sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開
Sat, 22 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sadsの楽曲「ache」のMVが公開された。

2018年をもっての活動休止を宣言しているsads。「ache」は10月24日リリースのラストアルバムとなる『FALLING Ultimate Edition』のリードトラック。MV制作は「光と闇は表裏一体」をコンセプトに、メンバーのYUTAROが担当した。同MVはもう1曲のリードトラック「freely」のMVと共に、初回限定盤付属のDVDに収録される。

『FALLING Ultimate Edition』は全10曲を収録。DVD付きの初回限定盤、ボーナスディスク「erosion」が付属する通常盤の2形態となる。対象店舗ではアルバムの予約者、購入者に先着でオリジナルポスターをプレゼントするキャンペーンを行なう。

現在sadsはラストツアー『The reproduction 7th anniversary TOUR「FALLING」Chapter 2』 を開催中。『Chapter 3』は11月6日からスタートする。

アルバム『FALLING Ultimate Edition』

2018年10月24日発売



【CD+DVD初回限定盤】
PECF-9028/¥4,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■DVD
「ache」「freely」ミュージックビデオ



【ボーナスディスク「erosion」付通常盤】
PECF-3215/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■erosion
1.Because
2.STUCK LIFE
3.SANDY
4.NIGHTMARE
5.FOR YOU
6.FAIRY\'S MALICE
7.Liberation
8.LIAR
9.THANK YOU
10.CRACKER\'S BABY

『The reproduction 7th anniversary TOUR「FALLING」』

■Chapter 2
9月27日 (木) 京都・FANJ
『EVERLASTING TRUTHS』
9月29 日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
10月05日(金) 茨城・水戸LIGHTHOUSE
10月12日(金) 静岡・浜松Live House 窓枠
10月19日(金) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK 熊谷
※終了分は割愛

■Chapter 3 TOKYO 7DAYS
11月06日(火) 東京・渋谷WWW X
11月14日(水) 東京・新宿LOFT
11月15日(木) 東京・新宿LOFT
11月20日(火) 東京・代官山UNIT
11月21日(水) 東京・代官山UNIT
11月27日(火) 東京・下北沢GARDEN
11月30日(金) 東京・品川Stellar Ball



【関連リンク】
sads、ラストアルバムからYUTARO制作の「ache」MV公開
sadsまとめ
清春まとめ
MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!

【関連アーティスト】
sads, 清春
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, CD, アルバム, ツアー

MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!
Sat, 22 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

斉藤和義と中村達也によるMANNISH BOYSが約2年ぶりに始動し、2019年1月12日から3月3日まで22公演に及ぶ全国ツアーの開催することが発表された。チケット一般発売は11月3日だが、9月22日よりオフィシャルサイト先行受付がスタートする。

斉藤和義は『25th Anniversary Live』、中村達也は『独り叩き旅』とそれぞれのソロライブを終えたばかりだが、同ツアーにあわせて新作の制作に入るとのことだ。

■『MANNISH BOYS 2019 TOUR』

1月12日(土) 横浜BAY HALL
1月13日(日) 高崎 club FLEEZ
1月17日(木) 函館 CLUB Cocoa
1月19日(土) 道新ホール
1月20日(日) 旭川 CASINO DRIVE
1月23日(水) 神戸 Harbor Studio
1月24日(木) 京都 FAN J
1月26日(土) 岐阜 club-G
1月27日(日) Live House 浜松窓枠
2月01日(金) 長野 CLUB JUNK BOX
2月02日(土) 金沢 EIGHT HALL
2月06日(水) 秋田 Club SWINDLE
2月08日(金) 盛岡 Change Wave
2月09日(土) 仙台 Rensa
2月14日(木) 松山 Wstudio red
2月16日(土) 高松 MONSTER
2月17日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2月19日(火) 広島 CLUB QUATTRO
2月23日(土) Zepp Fukuoka
2月28日(木) Zepp Numba
3月02日(土) Zepp Nagoya
3月03日(日) Zepp Tokyo
<チケット>
スタンディング 5,400円(税込・ドリンク代別途必要)
※1/19(土)道新ホールは全席指定 5,900円(税込)
※2/23(土)Zepp Fukuoka・2/28(木)Zepp Namba・3/2(土)Zepp Nagoya・3/3(日)Zepp Tokyo公演:1Fスタンディング5,400円/2F指定席5,900円(両席種共に税込・ドリンク代別途必要)
チケット一般発売日: 2018年11月3日(土・祝)

■ツアー詳細
http://mannishboys.jp/tour2019



【関連リンク】
MANNISH BOYSが約2年ぶりに始動!全国ツアー開催を発表!
MANNISH BOYSまとめ
斉藤和義まとめ
中村達也まとめ
Initial\'L、“初期化”を意味する1stアルバム『INITIALIZE』に込めた熱いメッセージとは?

【関連アーティスト】
MANNISH BOYS, 斉藤和義, 中村達也
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

Initial\'L、“初期化”を意味する1stアルバム『INITIALIZE』に込めた熱いメッセージとは?
Sat, 22 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年の衝撃のデビュー以来、常に新しい境地に挑戦し続けるロックバンド Initial\'L(読み:イニシャルエル)が初となるフルアルバム『INITIALIZE』(読み:イニシャライズ)を9月26日(水)にリリースする。“初期化”を意味するアルバムタイトルは、これまでのキャリアを“初期化”し、ロックバンドとして常に新しいサウンドとパフォーマンスを求め続ける彼らから、リスナーへの熱いメッセージが込められている。なぜ今“初期化”というキーワードを選んだのか。またフューチャーロックとは何なのか? 全15曲というボリュームの中に込められた想いを5人に訊いた。

??今作のタイトル『INITIALIZE』は、“初期化”という意味ですよね。なぜこのタイミングでそのようなコンセプトへ至ったのですか?

悠希:『INITIALIZE』という言葉の意味は“初期化”はもちろん、それに近い“ゼロ地点からのスタート”という意味もあります。俺たちの身体の中にある“ロック”を1回ゼロに戻して、新しい“オリジナルな音楽”をパフォーマンスするロックバンドとしてスタートを切るという意気込みをアルバムタイトルにしました。

――とても意気込みを感じました! またアルバムのキャッチコピーに“15通りのフューチャーロック”とあります。“フューチャーロック”とはズバリどのようなジャンルなのですか?

悠希:完全なる造語ですね。

一朗:ニュージャンルだよね。

悠希:このアルバムを作るってなった時に、俺たちの中で“最先端の音楽を取り込もう”というのがまずあって。今の俺たちとマッチするかなって思える、最先端の音楽だとかサウンドを混ぜて、未だかつてなかったテイストの音をアルバムの中にたくさん散りばめたかったんです。

ZERO:それが結果的に“フューチャーロック”ってジャンルに繋がった感じですね。

サトシ:そうだね。俺たちのやってる音楽がハマる場所が無かったから、新しいジャンルを作っちゃいましたって感じかな。特にアルバムの中で「ALONE」(5曲目)という曲がすごく新しい感じが出せてる。

悠希:「ALONE」は懐かしい“エモさ“と最先端の音がうまく混ざったよね。Aメロは現代のHOUSE系の音が入ってるんだけど、サビになるとすごいキャッチ―で10年ぐらい前の音楽を一気に彷彿とさせる曲って今までなかったし、おもしろいよね!

サトシ:そうだね。こんな組み合わせ聴いたことないなって思って聴いてもらえると思う。

――「ALONE」もそうですが、今回はサウンド的に、より“ソリッドなロック”と“EDM”、“DEEP HOUSE”を彷彿させるシンセサウンドが気持ち良く融合されていますね! これは実際にどういう制作過程で創り上げていったのですか? 

サトシ:すげー深いところついてきますね!(笑)

全員:(笑)。

サトシ:制作方法は何パターンかあって、“EDM”や“DEEP HOUSE”は分かりやすく言うとクラブで流れてそうな音楽なんだけど、そこに“ソリッドなロック”、つまりバンドサウンドをどうやって足していくかってことをずっと追及していて。バンドサウンドを先に作って、あとからクラブサウンドをプラスするって制作方法もあるんだけど、逆にクラブサウンドの中にバンドサウンドをプラスする方法も実践したね。今回の『INITIALIZE』には「Can You Feel It ?」(1曲目)のような“ロックの要素が強くて、クラブサウンドの要素がうっすら入ってる曲”と、「STAY」(10曲目)のような“がっつりクラブサウンドの中に、バンドサウンドが薄く入ってる曲”もあるから、そこを意識して聴いてもらえると“こんな風に作ったのかな”って聴きながら制作過程が見えてくると思うし、おもしろく聴ける思います。

――全曲の歌詞を書かれている悠希さんにお聞きしたいです。このアルバムを通して悠希さんが伝えたかった普遍的なテーマはありましたか? 

悠希:全体的なテーマで言うとこのアルバムを作っていた時の自分かな。制作期間にメモしていたものがそのまま歌詞になったものが多いです。“アルバムを作ってる、曲を作ってる自分”みたいな。今回はアルバムの制作期間が長かったから、その間に出演したライブで感じたこととか、様々な場面で感じた15通りの感情を曲にぶつけた感じですね。個人的には「ALONE」の歌詞を書いたとき、たまたま孤独を感じていた時期と重なっていました。結局、自分自身のことは自分でやらなきゃって気持ちもあったけど、周りを見渡せばいっぱい同じ悩みを抱えてる人がいるんだなってストーリーになってます。自分自身に向けた応援ソングみたいな感じですね。

――そのあたりも感じながら「ALONE」をリスナーの方々にも聞いていただきたいですね! そしてこのフルアルバムを引っ提げたツアーが全国5カ所6公演、9月27日の岐阜公演より始まります。今回のツアーの見どころやライブの楽しみ方などはありますか?

悠希:アルバム発売日の次の日から始まるツアーだから1番の見どころとしては初めて直接みんなに届けられるアルバムの曲たちになるのかな。

一朗:今までのツアーやとシングルも多かったし、1曲ずつしか増えてへんかったからね。今回は新曲が相当多いから、俺らもかなり緊張してると思います(笑)。岐阜、名古屋、大阪の3公演あたりは特に。きっとまだ体に馴染んでないと思いますし。そういう緊張感も楽しんでもらいたいかな。新曲めっちゃ多いですからマジで! これほどの新曲を一気にワンマンでってないからね!

緋遊:緊張すんのかな〜…。緊張するな(笑)。

ZERO:あとは新曲がアルバムで聴くのとライブでどう変わっているか注目してほしいね。

一朗:そうやね。新曲たちがツアーを通してファイナルまでにどう進化していくかも注目していてもらいたいですし、セットリストの順番も公演を重ねるごとに違ってくる可能性もありますしね。“この曲最後の方が盛り上がるんちゃう!?”とかね。

ZERO:“(セットリストの曲順が)こっちじゃなくてこっちかな〜?”とかあるもんね。

サトシ:そうだよね。そこのツアーの中での進化は見ててもらいたいよね!

緋遊:俺らの演奏とかパフォーマンスの進化はもちろん、お客さんのノリとかもファイナルに向けて完成してくると思うから、そこも楽しみ。

悠希:あとは今回のアルバムの曲は“みんなで作るライブ”になるよう意識した曲もたくさんあって、みんなで一緒に歌えるような曲もたくさんあるから一緒に歌ってほしいです。

サトシ:そうだね! ツアーをやっていくうちにファンの子たちとの曲中のコール&レスポンス的なお約束も出来ていくと思うからそこもどんな感じになるか楽しみだよね。

ZERO:発売日の次の日ライブの岐阜の人はめちゃくちゃヘビロテしてもらって(笑)。

一朗:フラゲしてもらってだね!

悠希:最終的にはライブで一緒に覚えて歌ってくれれば嬉しいかな。

――ツアーは東京、大阪、名古屋に加えて岐阜と新潟が入っていますが、この岐阜と新潟を選んだ理由を教えてください!

ZERO:まずはなじみが深いってことじゃないかな。岐阜だったら悠希の出身地だし!

悠希:前回のワンマンツアーでも回ったしね。

一朗:前回の岐阜、すげー良かったしね!

悠希:そう! あの時期にバンドとしてひとつ変われた部分もあったから…。

一朗:変わったね。

悠希:自分たちが変われた場所だから、今回も更に変われるかなって期待してたりとか。だからツアーを始めるなら岐阜かなって思ってて。今回のアルバム名もそうだけど“INITIALIZE(初期化・ゼロ地点からのスタート)”ってのがツアーのテーマになってて。俺自身が岐阜出身で前身バンドを始めるまではまさに岐阜CLUB ROOTSの近くで働いてたわけですよ。だからそんな俺にとっての原点である場所でライブできるからこそ初心に戻れるってのもあるかな。あとは前回のワンマンツアーで岐阜のホテルで出会った謎のおばちゃんがいて…(笑)。

一朗:パンチの利いたおばちゃんな!(笑)

ZERO:かなりパンチ利いてたね〜(笑)。

悠希:きっとまた泊まると思うので楽しみにしてます!

一朗:新潟はね…。タレカツですよ!!

全員:そうだね!!

サトシ:ずっと行ってるからね!

一朗:新潟に行ったらタレカツが俺たちについてきちゃうんですよね…つきまとわれてるんですよ!(笑)

サトシ:でも本当に新潟行った時の任務みたいになってるんだよね。

ZERO:なってるよね(笑)。

緋遊:でも今回は何回行けるかねー!

一朗:まぁ4回は行けるっしょ!

サトシ:そうだね。新潟でも熱いライブかまします!

一朗:まぁでも本当は全国いろんな場所にライブしに行きたいけどね。

ZERO:そうだよね。日本の端から端まで行きたいけどね。ホントは。

一朗:前身バンドの時は44都道府県とか行ってたしね。馴染み深いところたくさんありますからね。でも今回のツアーはこの5箇所で今俺たちの持ってる全力を出そうと思います!

悠希:俺たちの音楽はスマホとかオーディオで聴くだけの音楽ではなくて身体で楽しむ音楽ということをこのツアーで感じで欲しいですね。

緋遊:少し遠いところに住んでる方もこの5箇所の一番近いところに体感しに来て欲しいですね。

一朗:是非、待ってます!

――ツアーラストの東京公演(渋谷eggman)は2日間ありますよね。1日目の公演と2日目の公演での違い…“特別な何か“があったりするのでしょうか!?
 
一朗:セットリストは違いますね。

サトシ:絶対違うよね!

ZERO:2日間の通してのファイナルだからね。

一朗:久しぶりやもんね、2DAYS同じ場所でワンマンってのは。

緋遊:うん、久しぶり。最近ファンの子の手紙とかで多いんだけど、この曲聴きたいけどなかなか聴けない!って曲、2日間あったら今回は絶対聴ける。だからどっちも来てほしいですね。

サトシ:長い間活動してきた集大成を見せるのは1日じゃ足りないよね。

ZERO:そうだよね!

緋遊:2日間でひとつのライブって思って観に来てほしいね。

悠希:1日目の続きから2日目始まるというか。1日目が終わったらそこで一時停止したままの心で2日目も来てほしいかな。

ZERO:久しぶりに、普段のライブでもやらない曲もやると思うから、みんなお客さんが聴きたい曲は2日間通して絶対聴けると思う。楽しみにしててほしいです。

緋遊:ずっと応援してくれる子も新しくファンになった子も、どっちも満足してもらえるライブってあるようでなかなか無いからね。そこは自信あります!

悠希:俺らもこのファイナルは2日間で1本のライブだと思ってます。だから2日目だけ来る人は絶対損すると思います!

――INITIALIZEツアー、各公演ごとに楽しいことが満載ですね! 楽しみです。この度はありがとうございました。

■番外編■Initial’Lのメンバーが今回のツアーで与えられた試練!

謎のボス「エル本(読み:エルモト)」とは一体誰なのか?

――9月13日のInitial会議(Youtube生放送)で各メンバーへツアーを通しての試練が“謎のボス・エル本”から発表されましたね!

サトシ:来ましたね(笑)。

一朗:FAXで来たんで(笑)。

緋遊:マネージャーも誰だか知らない人らしいです(笑)

ZERO:俺らもあの配信で初めて知った内容だったので、リアクションは素です(笑)。

悠希:なんだかんだInitial’Lはツアー回る度に毎回なにかしらあるよね。

※詳しくはYoutubeライブ『Initial会議#6』にて!
https://youtu.be/Petha_WQlmI?t=35m5s

【謎のボス“エル本”から発表されたメンバーへの試練】

――みなさん与えられた試練をツアー各公演1人ずつ発表させられるみたいですね(笑)。でも誰がどの公演で試練を発表するかはライブに来てからのお楽しみとか…!

ZERO:そうなんですよ! 謎のボス“エル本”さんの気まぐれで開演直前に俺たちに誰が発表するのか指名するらしいです(笑)。

一朗:いつ指名が来てもいいように練習しとけって書いてありました(笑)。

緋遊:見てるお客さんも緊張しそう(笑)。

一朗:まぁ俺らはみんな練習頑張るんで、その成果を観に来てほしいですね。

サトシ:そうだね! それもライブの楽しみにしてもらえれば!

悠希:“エル本”って結局誰なんや…(笑)。

【メンバーへの試練】
悠希:公演中にソロで弾き語りをすること。
ZERO:公演中は不良(男らしく)になること。
サトシ:公演中は英語しか話さないこと。
緋遊:公演中に一発芸を披露すること。
一朗:公演中は関西弁を封じ、標準語で話すこと。
※INITIALIZEツアーの1公演1人ずつ発表。
(誰がどの公演で試練の成果を発表するかはボスの気まぐれで決まる)

ライヴ情報

『Initial’L 1st Full Album「INITIALIZE」発売記念 INITIALIZE TOUR』
9月27日(木) 岐阜・岐阜CLUB ROOTS
9月29日(土) 愛知・今池CLUB 3STAR
9月30日(日) 大阪・アメリカ村DROP
10月12日(金) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
10月18日(木) 東京・Shibuya eggman
10月19日(金) 東京・Shibuya eggman

『Initial\'L 2nd Anniversary Night Party』
11月06日(火) 東京・初台 The DOORS

アルバム『INITIALIZE』

2018年9月26日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
POCS-9184/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.Can You Feel It ?
2.PLEASURE
3.CALLING
4.ALL I WANTED
5.ALONE
6.NA.NA.NA
7.KINGS AND QUEENS
8.UP DOWN SWING
9.WAKE UP
10.STAY
11.I Never Say Goodbye
12.SUPERSONIC
13.EVERYTIME YOU GO
14.LIGHT YEARS
15.TONIGHT TONIGHT
■DVD ※初回限定盤のみ
1.Can You Feel It?(Music Clip)
2.The Making of Can You Feel It?
3.INITIALIZE Making Documentary



【通常盤】(CD)
POCS-1726/¥2,500(税込)

プロフィール

Vo.悠希(ユウキ)、Gt.サトシ、Gt.ZERO、Ba.緋遊(ヒユウ)、Dr.一朗(イチロウ)からなるロックバンド。2016年始動。これまでに3枚のシングルと1枚のミニアルバムを発表。2ndシングル「VISION」はドラマ『スター☆コンチェルト 〜オレとキミのアイドル道〜』エンディングテーマに抜擢される。始動ライブの六本木ニコファーレをはじめ、TSUTAYA O-EASTでのワンマンライブなどを次々に成功させる。2017年には全国18公演のワンマンツアーを敢行。ファイナルはマイナビBLITZ赤坂にて開催され、大盛況で幕を閉じた。2018年春には東名阪ワンマンツアー『KINGS AND QUEENS TOUR』を敢行。同年7月には3rdシングル「Can You Feel It ?」をリリースし、9月には自身初となるフルアルバム『INITIALIZE』をリリース。同アルバムを引っ提げてのワンマンツアーを全国5か所6公演開催。ジャンルの壁を越え、常に新しい境地に挑戦し続ける、現代のロックバンドシーンで最注目のバンド。



【関連リンク】
Initial\'L、“初期化”を意味する1stアルバム『INITIALIZE』に込めた熱いメッセージとは?
Initial\'Lまとめ
緑黄色社会、アルバム『溢れた水の行方』ジャケ写&新アー写公開

【関連アーティスト】
Initial\'L
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

緑黄色社会、アルバム『溢れた水の行方』ジャケ写&新アー写公開
Sat, 22 Sep 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月7日(水)にミニアルバム『溢れた水の行方』をリリースする緑黄色社会が、ジャケット写真と最新ビジュアルを公開した。長屋晴子(Vo)の凛とした視線を捉えたジャケット写真、メンバー4人を今までになくシンプルに切り取ったアーティスト写真は、いずれも透明感ある仕上がりになっている。

また、今作の発売記念イベントの日程も発表! リリース日となる11月7日(水)は、彼らの地元である名古屋にて開催される。会場、時間など詳細は後日オフィシャルHPにて発表予定とのこと。なお、すでに発表されている、ワンマンツアー『溢れた音の行方』のローソンチケット・プレリク先行の受付は、9月24日(月・祝)23:00までなのでこちらもお忘れのないようチェックしてほしい。

ミニアルバム『溢れた水の行方』

2018年11月7日発売



ESCL-5118/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.あのころ見た光
2.視線
3.Never Come Back
4.サボテン
5.Bitter
6.リトルシンガー

【ライブ・イベント情報】

■ミニアルバム『溢れた水の行方』リリースイベント
11月07日(水) 名古屋市某所
11月11日(日) 都内某所
11月17日(土) 大阪市某所
※会場・時間は後日発表

■ワンマンツアー『溢れた音の行方』
11月22日(木) 仙台CLUB JUNK BOX
11月24日(土) 名古屋ダイアモンドホール
11月30日(金) 福岡DRUM Be-1
12月01日(土) 広島CAVE−BE
12月08日(土) 大阪BIGCAT
12月15日(土) 札幌cube garden
12月21日(金) マイナビBLITZ赤坂
<チケット>
全公演オールスタンディング ※D代別
東京・大阪・名古屋¥3,800
仙台・福岡・広島・札幌¥3,500
プレリク抽選先行受付:9月24日(月・祝)23:00まで
http://l-tike.com/ryokushaka



【関連リンク】
緑黄色社会、アルバム『溢れた水の行方』ジャケ写&新アー写公開
緑黄色社会まとめ
きゃりーぱみゅぱみゅ、“キャバレー”をコンセプトとした国内ホールツアーが開幕

【関連アーティスト】
緑黄色社会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, ツアー, チケット

きゃりーぱみゅぱみゅ、“キャバレー”をコンセプトとした国内ホールツアーが開幕
Sat, 22 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム『じゃぱみゅ』をリリースするきゃりーぱみゅぱみゅが、アルバム発売に先駆け9月21日の埼玉県和光市を皮切りに、国内ホールツアー『JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のチェリーマティーニ」』をスタートさせた。

今回のライブのコンセプトはキャバレー。 きゃりーも「キャバレーで一番人気がある女の子が、長期休み明け、伝説の復帰公演をテーマに私なりに考えたので、みんな楽しんでいってね!」とツアーへの意気込みを語り、妖艶な世界観を衣装や美術セットで表現。きゃりーらしいユーモアや可愛らしさをちゃんと散りばめた内容で、大人から子供まで楽しめるエンターテイメントショーとなっている。

また、本編中には、12月8日の国際フォーラムでの追加公演が発表となり、全国20箇所、約4万人を動員する国内ホールツアーとなる。ニューアルバムからの新曲がどうパフォーマンスされるのか、新境地に到達したきゃりーぱみゅぱみゅを現地で楽しんでほしい。

photo by Aki Ishii

国内ホールツアー『きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のCHERRY MARTINI」』

9月21日(金)  埼玉・和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
9月24日(月・祝)  千葉・市川市文化会館
9月28日(金) 愛媛・西予市宇和文化会館
9月29日(土) 徳島・鳴門市文化会館
10月06日(土) 島根・島根県民会館
10月08日(月・祝)  広島・広島文化学園HBGホール
10月14日(日)  新潟・新潟県民会館
10月20日(土) 茨城・結城市民文化センターアクロス 大ホール
10月27日(土) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
10月28日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
11月03日(土・祝)  宮城・仙台サンプラザホール
11月04日(日) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス
11月11日(日)  東京・中野サンプラザホール
11月14日(水)  北海道・釧路市民文化会館(大ホール)
11月16日(金)  北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
11月24日(土)  兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月25日(日)  兵庫・豊岡市民会館 文化ホール
12月01日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月02日(日)  熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
12月08日(土)  東京・国際フォーラム ホールA

■特設サイト
http://2018hall.kyary.asobisystem.com

アルバム『じゃぱみゅ』

2018年9月26日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31480/1/¥4,800+税
※初回限定デジパック仕様:スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き
【通常盤】(CD)
WPCL-12900/¥3,000+税

■デジタルリリース
https://kyary.lnk.to/Japamyu



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、“キャバレー”をコンセプトとした国内ホールツアーが開幕
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
PassCode、バンドセットのワンマンツアーが満員御礼のTSUTAYA O-EASTより開幕!

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ライブハウス, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

PassCode、バンドセットのワンマンツアーが満員御礼のTSUTAYA O-EASTより開幕!
Sat, 22 Sep 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PassCodeの自身最大規模のバンドセットワンマンツアー『Taking you out TONIGHT! Tour 2018』が9月20日、超満員御礼ソールドアウトとなったTSUTAYA O-EASTより開幕した。

新たなSEが鳴り響く中、登場したPassCodeメンバー。1曲目は9月12日に発売となったばかりの両A面シングルの「Tonight」がバンドセットで初披露され、初っ端から大いに観客を沸かした。次々とノンストップに展開される楽曲、キレのあるダンスパフォーマンス、エモーショナルに磨きのかかった歌で、会場はますますヒートアップ! さらに、一層洗練された今田夢菜のシャウトを武器にPassCode史上最も激しい楽曲となった最新シングルからもう1曲「Taking you out」もバンドセットで初披露され会場を熱気で包んだ。

南菜生がMCで、「O-EASTただいま! O-EASTワンマンに帰って来るのはZENITH TOURファイナルシリーズの1日目以来、本当に来てくれてありがとう!(中略)今年もこの時期が来ましたよ、みなさん!(中略)思い出すのは2年前のZepp DiverCity Tokyo。バンド・セットが初めてだったこともあって、みんな不安な気持ちだったし、その時メジャーデビューも発表したんですけど、そこから2年経って私たち何が変われてるだろうなって思っているので、是非成長した姿を見届けてほしいと思います」と語った。

同ツアーは12月22日のZepp DiverCity Tokyoまで台湾・韓国を含む全19公演の開催が決定している。既にソールドアウトになっている公演もあるので、チケット購入はお早目に!

Live photo by shumpei kato

ツアー『PassCode Taking you out TONIGHT! Tour 2018』

9月20日(木) 東京・TSUTAYA O-EAST
9月22日(土) 名古屋・THE BOTTOM LINE
9月23日(日) 大阪・なんばHatch
9月29日(土) 福岡・DRUM Be-1
9月30日(日) 福岡・DRUM Be-1
10月07日(日) 石川・金沢EIGHT HALL
10月13日(土) 台湾・CLAPPER STUDIO
10月20日(土) 韓国・West Bridge Live Hall
10月21日(日) 韓国・West Bridge Live Hall
11月02日(金) 広島・SECOND CRUTCH
11月03日(土) 香川・MONSTER
11月04日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
11月10日(土) 兵庫・神戸Harbor Studio
11月11日(日) 岐阜・CLUB ROOTS
12月08日(土) 新潟・studio NEXS
12月09日(日) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN
12月15日(土) 北海道・PENNY LANE24
12月20日(木) 宮城・仙台Rensa
12月22日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
<チケット>
オールスタンディング・1Fスタンディング¥4,000(税込)
2F指定席¥5,000(2F席のある会場のみ販売・税込)
※D代別
購入はこちら:
http://smarturl.it/PassCodeTour2018

シングル「Tonight / Taking you out」



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9105/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out
■DVD
・『PassCode presents VERSUS PASSCODE 2018 at BIGCAT』
・Ray
・ONE STEP BEYOND
・Same to you
・Toxic
・rise in revolt
・TRICKSTER
・Scarlet night
・Never Sleep Again
・PARALLEL
・bite the bullet
・TRACE
・Insanity
・UNTILL THE DAWN
・MISS UNLIMITED
・『PassCode Documentary film 2018 HELL DRIVE』



【通常盤】(CD)
<収録曲>
UICZ-5100/¥1,000+税
<収録曲>
1.Tonight
2.Taking you out




【関連リンク】
PassCode、バンドセットのワンマンツアーが満員御礼のTSUTAYA O-EASTより開幕!
PassCodeまとめ
高橋ユキヒロ、再録アルバム『Saravah Saravah!』全曲試聴スタート

【関連アーティスト】
PassCode
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

高橋ユキヒロ、再録アルバム『Saravah Saravah!』全曲試聴スタート
Sat, 22 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年ソロ活動40周年を迎えた高橋幸宏が、40年前にリリースしたソロデビューアルバム『Saravah!』のヴォーカルパートを全編新録し、新たにミックスダウンとマスタリングを施した『Saravah Saravah!』の音源、さらにジャケット写真が公開された。

今回レーベルサイトにて視聴開始された音源は当時のマルチトラックを使用し、オケパートはそのままにヴォーカルパートを現在の高橋幸宏の声で再録したアルバムとなっている。マスタリングはエンジニアとしても素晴らしい才能と技量を発揮するMETAFIVEのメンバーでもある砂原良徳。本アルバムのアートディレクション&デザインは同じくMETAFIVEのメンバーであり、音楽・アートの世界で洗練されたポップセンスを持ち合わせるTOWA TEIが担当している。高橋ユキヒロをとりまく豪華アーティストたちがこのアルバムを作り上げた。

11月24日(土)には、旧知の仲間たちと『Saravah!』の楽曲を全曲再現する40周年記念ライブ『Saravah! 40th Anniversary Live』が東京・国際フォーラムCで行なわれるので、こちらでのパフォーマンスにも注目だ。

■アルバム『Saravah Saravah!』全曲視聴ページ
http://columbia.jp/takahashiyukihiro/

アルバム『Saravah Saravah!』

2018年10月24日発売



【CD】
COCB- 54275/¥3,000+税
【LP】
COJA-9341/¥3,800+税
<収録曲>
1.VOLARE (NEL BLU DIPINTO DI BLU)
2.SARAVAH!
3.C\'EST SI BON
4.LA ROSA
5.MOOD INDIGO
6.ELASTIC DUMMY
7.SUNSET
8.BACK STREET MIDNIGHT QUEEN
9.PRESENT

『Saravah! 40th Anniversary Live』

11月24日(土) 東京・東京国際フォーラム・ホールC



【関連リンク】
高橋ユキヒロ、再録アルバム『Saravah Saravah!』全曲試聴スタート
高橋ユキヒロまとめ
さくらしめじ、11月リリースのEP盤にファン投票によるライブ映像を収録!

【関連アーティスト】
高橋ユキヒロ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表

さくらしめじ、11月リリースのEP盤にファン投票によるライブ映像を収録!
Sat, 22 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが11月28日にリリースするEP『うたはつづくよどこまでも』に、ファン投票で選んだライブ映像を収録することが発表された。

これまでに開催したワンマンライブの中からファンに収録して欲しい楽曲のアンケートを取り、上位の楽曲を特典DVDとして付属される。楽曲の投票期間は9月26日(水)の正午12時までとなっているので、ファンはチェックしておこう。

■特典DVD企画『みんなが選んだ!さくらしめじライブ映像ベストセレクション!』
アンケートフォーム
https://goo.gl/forms/HFWY9REQN17V6V792

EP『うたはつづくよどこまでも』

2018年11月28日発売



ZXRC-1178/¥1,500(税込)
※イベント盤(CD)
<収録曲>
・スプーンの初恋 〜あゝ、好きだよベイベー〜
・恋音と雨空
・届けそこねたラブソング
を含む計4曲収録予定


【ライブ/イベント情報】

■リリース記念イベント
9月23日(日)15:00〜 岐阜県:MASA21南館1F マーサスクエア
【詳細】http://sakurashimeji.com/live/1072.html
9月24日(月/祝)14:00〜 静岡県:ららぽーと磐田 屋外イベントステージ
【詳細】http://sakurashimeji.com/live/1073.html
9月29日(土)13:00〜 東京都:ダイバーシティ東京プラザ2F フェスティバル広場
【詳細】http://sakurashimeji.com/live/1080.html
9月30日(日)16:30〜 埼玉県:ららぽーと富士見 1F屋外広場
【詳細】http://sakurashimeji.com/live/1081.html
10月07日(日) 群馬県:高崎にてイベント実施予定
10月13日(土) 香川県:高松にてイベント実施予定

※リリースイベントは12月2日(日)までの実施予定となります。
※開催地域/詳細が決定次第、順次告知致します。
※開催日程/場所に関しては、変更の可能性がございます。

■ライブ
『さくらしめじのHappy X\'mash LIVE 2018 in 中野サンプラザ』
2月15日(土) 東京都:中野サンプラザ
開場16:30 / 開演17:30
席種・料金:指定席/お子様ファミリー席 5,980円(税込)



【関連リンク】
さくらしめじ、11月リリースのEP盤にファン投票によるライブ映像を収録!
さくらしめじまとめ
ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年初頭をもって活動終了&ラストアルバム2作品を同時発売

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, CD, EP

ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年初頭をもって活動終了&ラストアルバム2作品を同時発売
Sat, 22 Sep 2018 01:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが9月21日放送の日本テレビ系列『NEWS ZERO』に出演し、2019年初頭をもってアーティスト活動を終了することを発表。合せて12月12日(水)にラストオリジナルアルバム『没落』と、ベストアルバム『人間』の2作を同時リリースすることも明らかになった。

2015年12月、当時高校3年生だった“ぼくりり”は1stアルバム『holllow world』でデビューした。デビューから3年も経たないタイミングでの引退発表に本人は、“私はぼくのりりっくのぼうよみを辞職します。自分で作り上げたこの偶像を破壊することで、3年間の活動を全うしたいと思います。終幕までぜひお楽しみください”とコメントしている。これからしばらくは自身を葬り去る作業に専念し、その後のことは特に決めていないという。

9月19日(水)には最新シングル「僕はもういない」を配信リリースし、9月25日(火)からは全国ツアー『僕はもう……』を開催する。一体これから何が起きるのか、ファンならずとも目が離せないところだ。

配信楽曲「輪廻転生」

配信中



※ドラマ25『インベスターZ』エンディング・テーマ

全国ツアー『僕はもう……』

9月25日(火) 東京・渋谷WWW X
10月09日(火) 宮城・仙台Rensa
10月11日(木) 北海道・札幌PENNY LANE24
10月16日(火) 愛知・名古屋ElectricLadyLand /
10月17日(水) 大阪・梅田クラブクアトロ
10月19日(金) 福岡・福岡DRUM Be-1
10月30日(火) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
<チケット>
■ぼくのりりっくのぼうよみもばいる会員抽選先行受付(全国統一)
受付期間:7月23日(月)18:00〜8月05日(日)23:59



【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年初頭をもって活動終了&ラストアルバム2作品を同時発売
ぼくのりりっくのぼうよみまとめ

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 卒業













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1