歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
70sのストーンズの音作りに貢献したグラム・パーソンズの名盤が『グリーヴァス・エンジェル』だ
Fri, 21 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ザ・ローリング・ストーンズのアメリカン・ルーツ系ロック作品としては、68年の『ベガーズ・バンケット』から73年の『山羊の頭のスープ』までがそれに当たる。初期のR&Bやブルースをバックボーンにしたサウンドと比べると、この時期はカントリーテイストが増し、スワンプロックグループといっても過言ではないが、この時期のサウンドを精神面で支えていたのがグラム・パーソンズである。グラムはバーズの『ロデオの恋人』(‘68)に参加し、カントリーロックを創り上げた人物として紹介されることが多いが、彼の狙いはカントリーとソウルをミックスしたオルタナティブな音楽を生み出そうとしたところにある。今回紹介する『グリーヴァス・エンジェル』は、彼のソロ2作目かつ遺作となった名盤中の名盤で、エミルー・ハリスが脚光を浴びるきっかけになったアルバムでもある。

■ジョン・デンバーの来日

僕がまだ大学生だった1981年、友達に「ジョン・デンバーの来日コンサートのチケットあるけど、行かない?」と誘われたのだが、ロック好きの僕はフォークにはあまり興味がなかったから、その時は用事があるからと断った。それから何日か経って、その来日公演に同行するバックミュージシャンが書かれたフライヤーを目にして動けなくなった。そこには、ギター=ジェームス・バートン、ピアノ=グレン・D・ハーディン、ドラム=ハル・ブレイン、バックヴォーカル=ハーブ・ペダースン、レニー・アーマンドなどが載っていた…。

ロックを愛好している人間(特にアメリカのロック)にとって、ミュージシャンズ・ミュージシャンというか、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジョン・ボーナム(レッド・ツェッペリン)といったスターにとっても憧れの存在であるスーパーアーティストたちが来るのだ。これは断っている場合じゃないぞと、すぐに友達に「行く!」と伝えた。大阪公演は大阪府立体育館(現エディオンアリーナ大阪)で2日間にわたる日程であった。その友達は府立体育館の関係者だったので、1日目のリハから潜り込むことに成功(誰にも文句は言われなかったので、当時は主催者が寛大だったのだと思う)、サインしてもらうために自分の使っていたギターを持参した。

リハが始まると、映像で観たことのある顔が次々にステージに現れ淡々と進行していく。僕は思い切って、憧れのジェームス・バートンに「自分のギターを持ってきました。サインしてください」と声をかけた。すると、神バートンは僕のギターを使って数曲リハをしてくれた上、美しいサインを書いてくれたのである。リハが終わると、彼らが宿泊しているホテルを教えてくれ「今晩、ライヴが終わってから来てもいいよ」とまで言ってくれたのだ。人生、最高の日である。

そして、ライヴが終わってから宿泊先に行くと、ほぼ全員がホテルのロビーに集まっていたので、まずはバックヴォーカルのレニー・アーマンドに「あなたのソロアルバム『レイン・ブック』を愛聴しています」と声をかけると、「え、あのアルバム買ってくれたのは私の母親とあなただけよ」と大笑い。もうひとりのヴォーカリストのハーブ・ペダースンにはウエストコーストロックについての質問を投げかけると丁寧に答えてくれ、積年の謎がいくつか解けたので嬉しかった。こんなふうに書くと英会話が普通にできるみたいだけど、実は通訳の人がなぜかついてくれていたのだった。

ジェームス・バートンにもサインをもらおうと、彼が参加した50枚ほどのLPも持参していたのだが、彼は1枚1枚ジャケットを見ながらサインを書いてくれた。中には覚えていないものもあるようで、ジャケットを何度も見直して首をかしげていたのには笑ってしまった。

■グラム・パーソンズのこと

そして、今回取り上げるグラム・パーソンズの本作『グリーヴァス・エンジェル』を取り出すと、バートンは「このアルバムは素晴らしい! 僕の参加した数々のセッションの中でも記憶に残る名盤だね」と言って、とりわけ丁寧にサインしてくれたのだ。エルヴィス・プレスリーやリッキー・ネルソンといった大物シンガーのバックを長いこと勤めたバートンにとって、ヒットもしていないグラム・パーソンズの作品が心に残っているとは、僕にしてみれば思いもしなかったことなので驚いたのだけれど、同時に本作が如何にエポックメイキングな作品であったかを再認識したのである。

グラム・パーソンズはバーズの『ロデオの恋人』に参加し、カントリーロックの礎を築いた人物として知られているが、ストーンズのミック・ジャガーやキース・リチャードにアメリカン・ルーツ音楽の素晴らしさを伝授した(それはカントリーばかりでなく、サザンソウルもまた然りである)ことでも大きな役割を果たしたと言えるし、デラニー&ボニーやレオン・ラッセルといった本物のスワンプロッカーにも大きな影響を与えているのは、グラムのルーツ音楽に対する視点が独特であったことの証であろう。

グラムはインタビューで「僕は南部で育ったんだけど、黒人のゴスペルと白人のカントリーをジャンル分けするのは違うんじゃないかと思う。僕にとってはどちらも音楽なんだ。良いか悪いか、好きか嫌いか、それだけだよ」と答えていた。これはデラニーやレオン・ラッセルのスタンスと同じものだ。違うのは、グラムの音楽がよりやさしく南部っぽいところかもしれない。ダン・ペン、マーク・ジェームス、ジム・ウェザリー、ビリー・スワン、ジョー・サウスらのような、一見白人ポップスのようでいて、奥には黒人や白人を超えた共通のソウル感覚があるのだ。このアメリカーナ的なオルタナティブ感覚が、90年代以降のミュージシャンにも支持された所以であり、グラムの精神はエミルー・ハリスをはじめとして、ダニエル・ラノア、ジョー・ヘンリー、T・ボーン・バーネットといった敏腕プロデューサーにも受け継がれている。また、グラムに強い影響を受けたドン・ウォズがブルーノート・レコードの社長に就任してからは、ジャズ専門レーベルのはずがアメリカーナ的スタンスのアルバムのリリースが続いているのだ。

■本作『グリーヴァス・エンジェル』 について

グラムがドラッグのオーヴァードーズで亡くなったのは73年9月で、本作がリリースされたのは1974年1月だから、残念ながらグラムはジャケットすら見ずに逝ってしまったわけだが、本作に収録された9曲はどれも渾身の傑作である。スタイルとしてはウエストコーストロック寄りのカントリーである。しかし、ここにはグラムの言葉通り、ジャンル分けなどする必要のない“良い音楽”がぎっしり詰まっている。チャートの結果はビルボード195位止まりだが、本作を一度でも聴けば最高の内容だということが分かってもらえると思う。

バックを務めるのはジョン・デンバーの来日公演に同行したジェームス・バートン、グレン・D・ハーディン、ハーブ・ペダースンをはじめ、アル・パーキンス、エモリー・ゴーディ・ジュニア、ロン・タット、バーニー・レドン(イーグルス)、リンダ・ロンスタットら、錚々たるメンバーたち。そして、本作最大の収穫がエミルー・ハリスの瑞々しい歌声である。のちにハリスはグラミー賞14回受賞など華やかな成功を収めるが、そのスタートは本作からであり、グラムの最大の理解者として、彼の哲学を体現し深化することで、今ではグラムを超える存在となった。グラムとエミルーが一緒にリードをハモる姿はコーラスの新しいかたちであり、普通の男女デュオとはニュアンスの違うところが聴き物になっている。

なお、ストーンズの「ワイルド・ホーセズ」とイーグルスの「マイ・マン」は、どちらもグラム・パーソンズのことを歌ったものである。彼のトリビュート盤も数枚リリースされているが、中でもエミルー・ハリスがプロデュースした『Return Of The Grievous Angel』(‘99)は、エルヴィス・コステロ、シェリル・クロウ、クリッシー・ハインズ、ベック、エヴァン・ダンドウ、ウィルコら、グラムに影響されたアーティストたちが参加しており、内容も素晴らしい。

で、最後にジョン・デンバーの来日に話を戻すと、ジェームス・バートンは自分の使っているピックとギターの弦を僕にたくさんくれ、帰ろうとした時、それまで話もしなかったジョン・デンバー本人が小走りでやってきて、「明日のチケットを進呈するので、また観に来てください」という夢のような展開になった。そんなわけで、もちろん次の日も大好きな(!)ジョン・デンバーのコンサートを観に行ったのである。

まだグラム・パーソンズを聴いたことがないなら、ソロ1枚目の『GP』(‘73)でも本作『Grievous Angel』でもいいので、ぜひ聴いてみてほしい。きっと新しい発見ができると思う♪

TEXT:河崎直人

アルバム『Grievous Angel』

1974年発表作品



<収録曲>
1. リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル/Return of the Grievous Angel
2. ハーツ・オン・ファイア/Hearts on Fire
3. アイ・キャント・ダンス/I Can\'t Dance
4. ブラス・ボタンズ/Brass Buttons
5. $1000ウェディング/$1000 Wedding
6. メドレー・ライヴ・フロム・ノーザン・ケベック/Medley Live from Northern Quebec
(a) キャッシュ・オン・ザ・バレルヘッド/Cash on the Barrelhead
(b) ヒッコリー・ウィンド/Hickory Wind
7. ラヴ・ハーツ/Love Hurts
8. ウー・ラスヴェガス/Ooh Las Vegas
9. イン・マイ・アワー・オブ・ダークネス/In My Hour of Darkness



【関連リンク】
70sのストーンズの音作りに貢献したグラム・パーソンズの名盤が『グリーヴァス・エンジェル』だ
Gram Parsonsまとめ
Linked Horizon、劇場版ライブ映像の予告編を公開

【関連アーティスト】
Gram Parsons
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!

Linked Horizon、劇場版ライブ映像の予告編を公開
Fri, 21 Sep 2018 19:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年1月13日、14日に横浜アリーナで行なわれたライブ『Linked Horizon Live Tour 「進撃の軌跡」 総員集結 凱旋公演』のBlu-ray発売を記念し、全国各地の劇場でLinked Horizonのライブ映像『Linked Horizon Live Tour 「進撃の軌跡」 総員集結 凱旋公演』が上映される。今回、本作の予告編がYouTubeにて解禁された。

本作は、現在Season3が絶賛放送中のTVアニメ『進撃の巨人』より歴代主題歌5曲を収録したアルバム『進撃の軌跡』を余すことなく披露したライブ本編“第一壁”の内容を中心に構成。楽曲とシンクロしたアニメ映像と共に、その世界観を楽しむことができる。

この度解禁された予告編では、お馴染みTVアニメ『進撃の巨人』Season1オープニング主題歌「紅蓮の弓矢」にて最高潮に盛り上がりを見せた観客によるイェーガーの掛け声を始め、TVアニメ『進撃の巨人』Season2オープニング主題歌「心臓を捧げよ!」での会場が一体となり心臓を捧げた様子などが収められている。劇場版で上映される楽曲の中から7曲のパフォーマンスを60秒という短い予告編の中にぎゅっと詰め込んでおり、楽曲とシンクロしたアニメ映像や特殊効果も見どころのひとつだ。

この予告編だけでは伝えきれない音響効果は、ぜひ劇場で楽しんでほしい。通常の上映に加え、今回はRevo史上初の試みとなる360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”での上映も決定。ライブ会場の臨場感、さらには映像化の為に加えた特殊音響効果は、劇場でしか味わえない特別なものとなっている。ドルビーアトモスでの上映は9月28日(金)から1週間限定となり、通常上映は10月5日(金)より全国各地で順次公開予定。ライブ当日には味わえなかった、劇場版ならではの映像演出がスクリーンで蘇る!

『Linked Horizon Live Tour 「進撃の軌跡」 総員集結 凱旋公演』

<公開日>
ドルビーアトモス上映:9月28日(金)〜10月04日(木)
通常上映:10月05日(金)〜全国で順次公開
<チケット>
ドルビーアトモス上映¥3,500(税込)
通常上映¥2,500(税込)
※上映時間、チケット購入方法は劇場により異なります。公開日間近になりましたら各劇場ウェブサイトにてご確認下さい。
※前売チケットの販売はございませんのでご了承ください。
■詳細はこちら http://shingeki.linked-horizon.com/special/index.html#movie01



【関連リンク】
Linked Horizon、劇場版ライブ映像の予告編を公開
Linked Horizonまとめ
04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』を掲げた全国対バンツアーにFIVE NEW OLD、SIX LOUNGE、Wiennersら決定

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, Blu-ray, 発表, 映画

04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』を掲げた全国対バンツアーにFIVE NEW OLD、SIX LOUNGE、Wiennersら決定
Fri, 21 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが、10月10日(水)に発リリースするニューアルバム『SOIL』を引っさげて行なう秋冬の全国ツアー『SOIL tour 2018』の対バンを発表した。

10月24日(水)の千葉公演を皮切りにスタートするこのツアーでは、全国各地でENTH、ハルカミライ、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、FIVE NEW OLD、Track\'s、SIX LOUNGE、Wienners、SUNNY CAR WASH、ナードマグネット、ONIONRING、Survive Said The Prophet、ヤングオオハラ、tetoという新進気鋭のバンドたちと熱い対バンライブを繰り広げる。

チケットは、9月23日(日)から一般発売がスタートとなるので忘れずにチェックしてほしい。

■全国対バンツアー『SOIL tour 2018』

10月24日(水) 千葉・LOOK w/ENTH
10月26日(金) 群馬・高崎 club FLEEZ w/ハルカミライ
10月27日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK Kumagaya w/ハルカミライ
10月29日(月) 茨城・水戸LIGHT HOUSE w/SPARK!!SOUND!!SHOW!!
10月30日(火) 栃木・HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya  w/SPARK!!SOUND!!SHOW!!
11月07日(水) 長野・JUNKBOX w/FIVE NEW OLD
11月10日(土) 静岡・浜松窓枠  w/Track\'s
11月11日(日) 岐阜・CLUB-G w/Track\'s
11月17日(土) 北海道・旭川CASINO DRIVE w/SIX LOUNGE
11月18日(日) 北海道・帯広MEGA STONE w/SIX LOUNGE
11月21日(水) 香川・高松festhalle w/Wienners
11月23日(金) 高知・CARAVANSARAY  w/Wienners
11月28日(水) 石川・金沢Eight Hall w/SUNNY CAR WASH
11月29日(木) 京都・MUSE w/SUNNY CAR WASH
12月01日(土) 和歌山・SHELTER w/ナードマグネット
12月02日(日) 兵庫・神戸太陽と虎 w/ナードマグネット
12月05日(水) 秋田・club SWINDLE  w/ONIONRING
12月06日(木) 岩手・盛岡club change WAVE w/ONIONRING
12月10日(月) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM w/Survive Said The Prophet
12月11日(火) 山口・周南RISING HALL w/Survive Said The Prophet
12月13日(木) 鹿児島・CAPARVO HALL  w/ヤングオオハラ
12月15日(土) 宮崎・WEATHER KING w/teto
12月16日(日) 熊本・B.9 V1 w/teto
<チケット>
前売¥4,000/当日¥4,500(※当日券販売未定)
一般発売:9月23日(日)10:00

アルバム『SOIL』

2018年10月10日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1474〜5/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
COCP-40494/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.message
02.My HERO
03.Brain sugar
04.Utopia
05.Milestone
06.Password
07.Alien
08.Kitchen
09.Galapagos
10.memory lane
11.Shine
12.Squall
■DVD ※初回盤のみ
“YON FES 2018” live&document
“SOIL”Recording document

※初回プレス(初回盤・通常盤共通)封入特典 :「SOIL tour 2019 〜one man series〜」先行応募ID 封入
※購入者特典などの詳細はこちら:http://www.04limitedsazabys.com/



【関連リンク】
04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』を掲げた全国対バンツアーにFIVE NEW OLD、SIX LOUNGE、Wiennersら決定
04 Limited Sazabysまとめ
ユアネス、1st EP『Shift』詳細&新アー写公開

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, ツアー

ユアネス、1st EP『Shift』詳細&新アー写公開
Fri, 21 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年3月に初の全国流通盤となる『Ctrl+Z』をリリースした福岡発の4ピースバンド・ユアネスが、11月21日(水)に6曲入りの初EP『Shift』をリリースすることを発表。併せてフォトグラファーの中野敬久により撮り下ろされた、新しいアーティスト写真も公開された。

“Shift”と名付けられた今作は、“Ctrl+Z+Shift=元に戻した行動を「やり直す」”という意味がタイトルに込められており、前作『Ctrl+Z』と密接に繋がった2枚で一つとなる位置づけの作品となっている。ジャケット写真を含むアートワークは前作同様、イラストレーターのしらこが担当。『Shift』のジャケット写真も前作『Ctrl+Z』との繋がりが描かれている。

今作のリード曲「凩(読み:こがらし)」は、ライブでは既に披露されておりファンの間で音源化が待ち望まれていた楽曲だ。EPには黒川侑司(Vo&Gu)の琴線に触れる声が染み入る楽曲が揃っており、秋から冬を迎えるこれからの季節にマストな1枚となっている。

1st EP 『Shift』

2018年11月21日発売



YRNS-0002/¥1,500+税
<収録曲>
1.変化に気づかない
2.凩
3.少年少女をやめてから
4.T0YUE9(読み:かわんないよ)
5.夜中に
6.日々、月を見る



【関連リンク】
ユアネス、1st EP『Shift』詳細&新アー写公開
ユアネスまとめ
サイダーガール、アルバム『SODA POP FANCLUB 2』詳細&「サテライト」MV解禁

【関連アーティスト】
ユアネス
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP

サイダーガール、アルバム『SODA POP FANCLUB 2』詳細&「サテライト」MV解禁
Fri, 21 Sep 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サイダーガールが11月28日(水)にリリースする2ndアルバム『SODA POP FANCLUB 2』の詳細が発表された。 今作には、2ndシングル「パレット」(映画『兄友』&テレビドラマ主題歌)、3rdシングル「約束」(MBS/TBSドラマイズム『覚悟はいいかそこの女子。』挿入歌)、さらに、岡田将生主演の11月23日公開映画『家族のはなし』主題歌「dialogue」などを含む、変幻自在の炭酸系サウンドが惜しみなく詰まった全11曲が収録される。

また、完全数量限定生産盤にはサイダーガール初となるビックTシャツが付属し、こちらのTシャツはサイダーガールの全てのジャケットのイラストを手がけるイラストレーター・かとうれいによるイラストを施した大変貴重なものとなっているので、ぜひお早めの予約をおすすめしたい。

そして、『SODA POP FANCLUB 2』収録曲「サテライト」のMVが公開された。監督に映画『恋愛奇譚集』『放課後たち』『思春期ごっこ』など監督を務める倉本雷太を迎え、2018年度サイダーガールの杉本愛里が、若手俳優・細田佳央太と淡く切ないラブストーリーを好演しているので、こちらもぜひチェックを!

さらに、今作を引っさげた自身最大規模の全国ツアー『サイダーガール TOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』の開催が決定。ツアーファイナルのZepp DiverCity Tokyo公演を含む全11カ所のワンマンライブツアーとなるので注目だ。

■【コメント】

■Yurin(Vo&Gu)
「2018年もたくさんライブをするために、たくさん曲を作りました。ソーダポップしつつ新しい一面を感じてもらえたらなと思います。ライブハウスでお会いしましょう!」

■知(Gu)
「色んなことに挑戦した、出来なくて悩んだ、情けなくて泣いた、でもそんな日常すら詰め込んだ。なんだか僕たちの当たり前の日々が形を変えて、一枚のアルバムになった気がしています。
そんな初期衝動であり熱狂的且つ超弩級の衝動を目撃してほしいです。全国ツアーをやります。是非遊びに来て下さい」

■フジムラ(Ba)
「前作同様バラエティーに富んだ1枚というテーマはそのままに、新たな「挑戦」をした楽曲も収録されています。僕たちのまた違った一面が見えるアルバムになっていると思います。ぜひお手に取って聴いてほしいです。そして2019年2月より、サイダーガール初のワンマンツアーを開催します。前回よりも更に大きなライブハウスだったり、今まで対バン公演しか行っていなかったみんなの街でもワンマンができるとなると、楽しみで仕方がありません。アルバムをたくさん聴いて遊びに来てください!」

アルバム『SODA POP FANCLUB 2』

2018年11月28日発売



【完全数量限定生産盤】(CD+ビッグTシャツ)
UPCH-7469/¥4,500(税込)
<収録曲>
■CD
01.アクセル
02.サテライト
03.パレット
04.化物
05.ぜったいぜつめい
06.最終電車
07.ミスターデイドリーマー
08.スパイス
09.dialogue
10.スーパーノヴァ
11.約束



【通常盤】
UPCH-2179/¥2,700(税込)

【ツアー情報】

■『サイダーガール TOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』
【2019年】
2月03日(日) 札幌・cube garden
2月09日(土) 高松・DIME
2月11日(月・祝) 広島・SECOND CRUTCH
2月17日(日) 仙台・MACANA
2月23日(土) 新潟・CLUB RIVERST
2月24日(日) 金沢・vanvan V4
3月02日(土) 岡山・PEPPERLAND
3月03日(日) 福岡・BEAT STATION
3月09日(土) 大阪・BIGCAT
3月10日(日) 名古屋・CLUB QUATTRO
<チケット>
前売り券¥3,800/当日券¥4,300 ※D代別

■『サイダーガール TOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER- FINAL』
3月24日(日) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
<チケット>
前売り券¥4,000/当日¥4,500 ※D代別



【関連リンク】
サイダーガール、アルバム『SODA POP FANCLUB 2』詳細&「サテライト」MV解禁
サイダーガールまとめ
横浜流星、東阪でCD発売イベントを開催&各特典のデザイン公開

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

横浜流星、東阪でCD発売イベントを開催&各特典のデザイン公開
Fri, 21 Sep 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

若手俳優の横浜流星が、10月10日(水)にシングル「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン) / 未完成」にてCDデビューすることが決定しているが、それを記念して東京と大阪でリリースイベントが開催されることが発表された。このリリースイベントではソロでは初のライブパフォーマンスを披露! さらに、イベント当日にCD購入された方には特典として握手会とサイン会が開催されることが決定し、ファンには待ち遠しい内容となっている。

さらに、A2サイズポスター(一般店舗・ECサイト)、クリアファイル(UNIVERSAL MUSIC STORE特典)、抽選による応募特典である「A賞:サイン入りB2サイズ告知ポスター(30名)」「B賞:サイン入りポストカード(10名)」の各特典のデザイン画像も公開となった。リリースイベントまで、残り3週間。横浜流星のアーティスト活動にご注目を!

■シングル「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン) / 未完成」リリースイベント

10月10日(水) 東京・サンシャインシティアルパB1F噴水広場
10月13日(土) 大阪・くずはモール 南館ヒカリノモール 1F SANZEN HIROBA

■詳細はこちら
https://www.universal-music.co.jp/yokohama-ryusei/news/2018-09-21-2/

シングル「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン) / 未完成」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39088/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)
2.未完成
3.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)-Instrumental-
4.未完成 -Instrumental-
■DVD
・「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」Music Video
・「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」Music Video メイキング映像
・ジャケット撮影風景 メイキング映像
・横浜流星&Rover(ベリーグッドマン)Special Interview



【通常盤】(CD)
TYCT-30080/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)
2.未完成
3.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)-Instrumental-
4.未完成 -Instrumental-

◎購入特典
■一般店舗・ECサイト購入特典:A2サイズポスター
※一部の店舗やECサイトでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。必ず事前にご希望の店舗で特典の有無をご確認うえ、ご予約・ご購入ください
※特典は先着です。数に限りがございますので、お早目のご予約・ご購入をお勧めいたします。
■UNIVERSAL MUSIC STORE特典:クリアファイル(A4サイズ)

◎初回封入抽選特典
A賞:サイン入りB2サイズ告知ポスター 30名
B賞:サイン入りポストカード 10名
※通常盤または初回限定盤の初回プレス分に封入される応募券1枚につき1口ご応募いただけます。お1人様何口でもご応募可能です。
※応募詳細は商品に封入されているチラシをご覧ください。
※応募締切:10月15日(月)当日消印有効



【関連リンク】
横浜流星、東阪でCD発売イベントを開催&各特典のデザイン公開
横浜流星まとめ
シナロケ40周年×鮎川 誠70歳を記念したツアーのファイナル公演が決定

【関連アーティスト】
横浜流星
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

シナロケ40周年×鮎川 誠70歳を記念したツアーのファイナル公演が決定
Fri, 21 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『シーナ&ロケッツ40周年×鮎川誠 生誕70年アニバーサリーツアー』の真っ最中であるシーナ&ロケッツが、このツアーのファイナル公演を発表! 11月20日(火)京都・拾得、11月21日(水)は大阪・アメリカ村DROP、11月23日(金・祝)はホームタウン下北沢club QUEにて『シーナ&ロケッツ41回目のバースディライブ』を開催する。実に大阪会場は3年ぶりの開催となる。

シーナ&ロケッツがエルビス・コステロの前座として大阪御堂会館にて初ステージを飾ったのは1978年11月23日、同日はヴォーカリストのシーナの誕生日でもある。このダブルバースデイを祝うパーティは1998年から毎年東京で開催されてきたが、21回目の2018年は一段と特別なものだ。ボーカル・ギターの鮎川 誠、オリジナルメンバーである奈良敏博(Ba)、川嶋一秀(Dr)の3人の熱いライブが超至近距離で堪能できる歴史的な一夜となるだろう。初ステージ以来立ち止まることのなく走り続けるロックバンド、シーナ&ロケッツの41年目突入をぜひお祝いしてほしい。前売りチケットは、OFFICIAL TICKET CENTERで9月21日(金)夜8時から先行発売され、プレイガイド・店頭では9月23日(日)から発売開始となるので、お見逃しなく!

また、シーナと鮎川が題材のドラマ『YOU MAY DREAM』が9月24日(月)NHK総合にて放送されることに先駆け、新たなプレイリストも公開となった。番組タイトルとなっている「You May Dream」も聴くことのできるプレイリストとなっているため、ぜひ番組オンエアまでに聴いて予習しておいてほしい。

■プレイリストURL
https://jvcmusic.lnk.to/rokkets_youmaydream

■【ファイナル公演 詳細】

■『シーナ&ロケッツ40周年アニバーサリー×鮎川誠 生誕70年記念ツアー 2018』
11月20日(火) 京都・拾得
11月21日(水) 大阪・アメリカ村DROP

■『シーナ&ロケッツ41回目のバースデイライブ』
11月23日(金・祝) 下北沢CLUB QUE
<チケット>
オフィシャル先行受付:9月21日(金)20:00
受付URL:http://sheena.cc/ticket

『シーナ&ロケッツ40周年× 鮎川誠ROCKIN70sツアーLIVE』

9月22日(土) 佐賀・RAG-G
9月23日(日) 熊本・RAINBOW2018 甲の瀬音楽祭
9月24(月・祝) 久留米・FUNKY DOG
9月30日(日) 渋谷・BYG 3KINGS 1stリリースパーティ (鮎川誠、友部正人、三宅伸治) 
10月12日(金) 岡山・デスペラード 3KINGS (鮎川誠、友部正人、三宅伸治) 
10月13日(土) 鳥取・小鷲河地区公民館 3KINGS (鮎川誠、友部正人、三宅伸治) 
10月20日(土) 久留米・まちかど音楽祭
10月21日(日) 別府・カッパーレイブンス
10月23日(火) 神戸・チキンジョージ ※鮎川誠ソロ
11月03日(土) 高知・X-pt.
11月04日(日) 高松・オリーブホール
11月20日(火) 京都・拾得
11月21日(水) 大阪・アメリカ村DROP
11月23日(金・祝) 下北沢・CLUB QUE※『シーナ&ロケッツ41回目のバースデイライブ』
12月07日(金) 横浜・THUMBS UP 3KINGS (鮎川誠、友部正人、三宅伸治) 
12月08日(土) 甲府・桜座 3KINGS (鮎川誠、友部正人、三宅伸治)
12月16日(日) 渋谷・asia/ LONDON NITE X\'mas 
12月31日(月) 銀座・博品館劇場/内田裕也presents NYWRF



【関連リンク】
シナロケ40周年×鮎川 誠70歳を記念したツアーのファイナル公演が決定
シーナ&ロケッツまとめ
鮎川誠まとめ
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、デビューアルバム『TOKIMEKI Runners』発売決定

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ, 鮎川誠
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 配信, ツアー, 音楽配信

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、デビューアルバム『TOKIMEKI Runners』発売決定
Fri, 21 Sep 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月20日(木)の『TOKYO GAME SHOW 2018』内にて行なわれた『ラブライブ!シリーズ発表会』にて、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のデビューアルバム『TOKIMEKI Runners』が11月21日にリリースされることが発表された。今作には全10曲を収録したCDのほか、『TOKIMEKI Runners』CGアニメーションPVやスクスタオープニングムービーを収録したDVD、また特典として発売記念無料招待ライブイベントの抽選申し込み券が封入される。詳しくは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の公式サイトをチェック!

また、『TOKIMEKI Runners』の発売を記念したお渡し会『全国TOKIMEKIリレー』の開催も決定! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会メンバーが全国を巡る店頭でのリリースイベントとなっている。11月23日(金)よりスタートとなるのでお楽しみに。

さらに、“最強で最高のアイドルゲーム”をコンセプトとした2019年配信予定の新アプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』のオープニングムービーも初公開となったので、こちらも併せて注目だ。

■虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会「TOKIMEKI Runners」発売記念お渡し会 全国TOKIMEKIリレー』

内容:お渡し会
※渡す物は各地・各ゲストの絵柄の物となります。

11月23日(金) 埼玉・ソフマップ大宮店(アルシェ大宮内)
1回目:12時00分/12時30分/2回目:14時30分/15時00分
ゲスト:前田佳織里(桜坂しずく 役)

11月24日(土) 岡山・ソフマップ岡山店(ビックカメラ店内)
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:鬼頭明里(近江彼方 役)

11月25日(日) 兵庫・ゲーマーズ神戸三宮店
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:楠木ともり(優木せつ菜 役)

12月01日(土) 福岡・ゲーマーズ博多店
1回目:13時00分/13時30分/2回目:15時30分/16時00分
ゲスト:久保田未夢(朝香果林 役)

12月16日(日) 宮城・アニメイト仙台 イベントスペース
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:田中ちえ美(天王寺璃奈 役)

12月22日(土) 愛知・アニメイト名古屋 第3太閤ビル
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:指出毬亜(エマ・ヴェルデ 役)

12月23日(日) 神奈川・アニメイト横浜 イベントスペース
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:相良茉優(中須かすみ 役)

12月24日(月) 東京・AKIHABARAゲーマーズ本店
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:大西亜玖璃(上原歩夢 役)

12月29日(土) 大阪・アニメイト大阪日本橋 5Fイベントスペース
1回目:12時30分/13時00分/2回目:15時00分/15時30分
ゲスト:村上奈津実(宮下 愛 役)

※参加方法等、詳細は後日発表いたします



【関連リンク】
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、デビューアルバム『TOKIMEKI Runners』発売決定
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会まとめ
NoisyCell、TVアニメ 『中間管理録トネガワ』第2クールのED曲を担当

【関連アーティスト】
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, リリース, ゲーム

NoisyCell、TVアニメ 『中間管理録トネガワ』第2クールのED曲を担当
Fri, 21 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックバンド・NoisyCellの楽曲「狂言回し」が、TVアニメ『中間管理録トネガワ』第2クールのエンディングテーマに決定したことがわかった。7月より絶賛放送中の人気アニメ『中間管理録 トネガワ』は、『逆境無頼カイジ』のスピンオフ漫画としてヤングマガジン等で連載されている人気コミックスをアニメ化した作品である。今回のタイアップは、作品の大ファンだというNoisyCellメンバーによる猛烈アプローチによって実現した。

「狂言回し」というタイトルは狂言における進行役を示す言葉だが、転じて物語にとって主役ではないが重要な役割を持った人物、2番手的な意味合いを持つ。つまり本楽曲では“トネガワ”のことを指しており、主役になる為に負けなきゃいけない、と思いたくも無い不条理な事実を何度も言い回し言い聞かせる様が掛かっているという。楽曲プロデューサーは前作「Wolves」に引き続きONE OK ROCKやMAN WITH A MISSION等手掛けるプロデューサー“AKKIN”が担当。

なお当楽曲は、10月9日(火)深夜放送の第14話よりオンエアとなるので、トネガワの第二クールと共にお楽しみにしていてほしい。

(c)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

■【Ryosuke(Vo&Gu)コメント】

「中間管理録トネガワのEDテーマにNoisyCellを起用して頂いた事を、原作ファンとして心から光栄に思っています。
「カイジ」シリーズでは蓋世不抜、完全無欠のエリートとして描かれていた利根川ですが、本作で実は何度も苦汁を舐めてきた苦労人であるという、彼の人間らしい一面を垣間見る事が出来ます。
「狂言回し」では、そんな利根川の生き様を真っ直ぐ書かせて頂きました。
とうとう主役の座を勝ち取った帝愛グループの狂言回し、利根川幸雄の人生を、この曲で少しでも彩る事が出来たならば本望です」

TVアニメ『中間管理録トネガワ』

日本テレビAnichU枠ほかにて2018年7月より“2クール”放送
・日本テレビAnichU枠 毎週火曜25:59〜放送中
・FBS(福岡放送) 毎週木曜26:10〜放送中
※放送時間は予告なく変更になる場合がございます。



【関連リンク】
NoisyCell、TVアニメ 『中間管理録トネガワ』第2クールのED曲を担当
NoisyCellまとめ
Toshl(X JAPAN)、20年ぶりのメジャーリリースは日本の名曲を収録したカバーアルバム

【関連アーティスト】
NoisyCell
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, アニメ, エンディング

Toshl(X JAPAN)、20年ぶりのメジャーリリースは日本の名曲を収録したカバーアルバム
Fri, 21 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

X JAPANのToshlがポール・マッカートニー、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフト擁するユニバーサルミュージックと契約し、初のカバーアルバムを11月28日(水)に全世界リリースすることを発表した。本作は20年ぶりのメジャーレーベルからリリースとなる。“自分の作品を世に残したい”と考えていたToshlにそれをサポートしたいというユニバーサル ミュージックの思いが結実した形となった。

ユニバーサル ミュージック・グループのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのアンドリュー・クロンフェルド(Andrew Kronfeld)氏は、“ユニバーサル ミュージック・グループは、Toshlを私たちのファミリーにお迎えできることをたいへん喜ばしく思います。レジェンドでありアイコンでもある彼の作品は世界中の人を感動させ、喜びをもたらしてくれるものです。今回、新たな作品を彼とそのチームの皆さんとともに皆さんにお届けすることをとても楽しみにしています”とウェルカム・メッセージをToshlに送った。

また、Toshlは“かねてから多くのファンの皆様よりご希望頂いており、また私自身も念願だったカバーアルバムをこの度リリースさせて頂くことになりましたこと本当に嬉しく思います。これまで自分の人生の中で感動した曲、涙した曲、救ってもらった曲、また歌いたかった曲を厳選して、1枚のアルバムを制作いたしました。皆様の人生に必要な時少しでも寄り添える歌になりますよう、魂を込めて歌わせて頂きました。ぜひお聴きくだされば幸いです”とコメントしている。

新旧の名曲の数々を歌い上げた孤高のシンガー・Toshlの、美しくも力強い歌声を詰め込んだ傑作をお楽しみに。

アルバム『IM A SINGER』

2018年11月28日発売



¥2,700+税
<収録曲>※曲順未定
ひこうき雲(作詞・作曲:荒井由実 オリジナル:荒井由実【1973】)
赤いスイートピー(作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂 オリジナル:松田聖子【1982】)
糸(作詞・作曲:中島みゆき オリジナル:中島みゆき【1998】)
Everything(作詞:MISIA 作曲:松本俊明 オリジナル:MISIA【2000】)
チキンライス(作詞:松本人志 作曲:槇原敬之 オリジナル:浜田雅功と槇原敬之【2004】)
道(作詞:SHOGO KASHIDA 作曲:MIWA FURUSE オリジナル:EXILE【2007】)
幸せのちから(作詞・作曲:M.Y オリジナル:和田アキ子【2008】)
手紙 〜拝啓 十五の君へ(作詞・作曲:アンジェラ・アキ オリジナル:アンジェラ・アキ【2008】)
365日の紙飛行機(作詞:秋元康 作曲:角野寿和、青葉紘季  オリジナル:AKB48【2015】)
他、全10曲収録予定



【関連リンク】
Toshl(X JAPAN)、20年ぶりのメジャーリリースは日本の名曲を収録したカバーアルバム
X JAPANまとめ
THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND、「いい事ばかりはありゃしない」REC風景を公開

【関連アーティスト】
X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND、「いい事ばかりはありゃしない」REC風景を公開
Fri, 21 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月6日(土)に川崎クラブチッタで開催される『Flying KITTY Party 2018 / SATURDAY NIGHT ROCK SHOW』に出演する“THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND”が、RCサクセションの名曲「いい事ばかりはありゃしない」をカバーし、そのレコーディング時のダイジェスト映像を公開した。

同バンドは仲井戸麗市をはじめ、竹中直人、ワタナベイビー(ホフディラン)、山崎まさよし、杏子、さかいゆう、MAGUMI (L?-ppisch)、森高千里、元ちとせらが参加したスーパーバンド。川崎クラブチッタで開かれるこのイベントは、RCサクセションの名盤『RHAPSODY』がライブ録音された1980年4月5日に披露された久保講堂セッションがテーマ。この夜のために結成されたTHE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BANDが久保講堂で演奏された「いい事ばかりはありゃしない」を録音する。6番まである歌詞を仲井戸、さかい、竹中、MAGUMI、山崎が歌い繋ぎ、森高千里、元ちとせ、杏子らがコーラスで参加。SAXには同曲のスタジオ盤録音時のメンバーだった梅津和時(ライブには不参加)と片山広明も客演として参加する。

このスーパーバンドが演奏する「いい事ばかりはありゃしない」は、音源がダウンロードできるエムカードと『RHAPSODY』のジャケットをプリントしたTシャツとセットで、当日ライブ会場にて販売される。エムカードのタイトル&バンド名の文字は仲井戸麗市が描いたとのこと。会場で販売後、後日インターネット販売も予定されているので、気になる方はぜひチェックしよう!

『CLUB CITTA\'30th Anniversary 〜Flying KITTY Party 2018〜/DAY3』

10月06日(土) 川崎クラブチッタ
<出演>
★THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND
Vo,G:仲井戸麗市/B:岡本定義(COIL)/Dr:あらきゆうこ/Vo,Key:さかいゆう/Sax:片山広明
Featuring:竹中直人/ワタナベイビー/MAGUMI(L?-ppisch)/森高千里/山崎まさよし/元ちとせ/杏子
★BBD BARBE de BAND
Vo:杏子(ex.BARBEE BOYS)/ Vo,S Sax:KONTA(ex.BARBEE BOYS)
B:tatsu (L?-ppisch) /Dr:坂本暁良/G:田中義人/G:藤本一樹

<チケット>
スタンディング¥8,640(税込)※D代別

エムカード「いい事ばかりはありゃしない」

10月6日(土)川崎クラブチッタ公演で販売
※後日インターネット販売も予定



「いい事ばかりはありゃしない」エムカード+「RHAPSODY」Tシャツ
価格¥4,000+税
Tシャツサイズ:S,M,L,XL
※後日、インターネットで販売も予定
※エムカード(M∞CARD)とはQRおよびURLからアクセスし、8桁のPINコードを入力することで、音楽コンテンツがダウンロードできるカード。



【関連リンク】
THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND、「いい事ばかりはありゃしない」REC風景を公開
THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BANDまとめ
RCサクセションまとめ
竹中直人まとめ
ワタナベイビーまとめ

【関連アーティスト】
THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA\'BAND, RCサクセション, 竹中直人, ワタナベイビー, ホフディラン, 山崎まさよし, 杏子, さかいゆう, MAGUMI, 森高千里, 元ちとせ, 仲井戸麗市
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 発表

みゆはん、「イーブイマーチ」を課題曲にしたダンスコンテストを開催
Fri, 21 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

みゆはんと『プロジェクトイーブイ』のコラボから誕生した『プロジェクトイーブイ』テーマ曲「イーブイマーチ」を課題曲とした、『「イーブイマーチ」ダンスコンテスト』がスタートすることが発表された。さらにダンスコンテストの開催を記念して、あの“バブリーダンス”で話題を集めた、大阪府立登美丘高等学校ダンス部によるスペシャルダンス動画も公開!

コンテストの応募期間は9月21日(金)〜11月21日(水)までとなっており、各部門で最優秀賞に輝いたチームにイーブイが訪問して表彰を行なうサプライズも用意されている。スペシャルダンス動画に加えて、登美丘高等学校ダンス部による踊りかた講座の動画も公開されたので、ぜひ参考にしてチャレンジしてみてはいかがだろうか。

(c)2018 Pok?mon. (c)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

■『キミも踊ってみなイーブイ? 「イーブイマーチ」ダンスコンテスト』

<応募期間>
9月21日(金)〜11月21日(水)

<応募部門>
・キッズ部門:小学生以下のキッズを含むチーム
・青春部門:学生のみのチーム ※専門学校生、大学生、大学院生などを含む。
・一般部門:どなたでも応募可 ※年齢制限なし。

<入賞数>
・最優秀賞(優秀賞の中から各部門1チーム)→イーブイ訪問+優秀賞の副賞贈呈
・優秀賞(各部門5チーム)→副賞:プロジェクトイーブイ オリジナルTシャツ(チーム人数分)+おっきいふわふわぬいぐるみ イーブイ(各チーム1個)
・参加賞(応募者全員)→プロジェクトイーブイ限定粗品(各チーム5個)

■応募方法等の詳細はこちら
https://www.pokemon.jp/special/project_eevee/dance/

配信限定シングル 「イーブイマーチ」

配信中



<収録曲>
01.イーブイマーチ
02.イーブイマーチ(ショートver.)
03.イーブイマーチ(カラオケ)
04.イーブイマーチ(ショートver./カラオケ)

◎配信情報
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1434803435?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/album/A2001332782/?affiliate=4350010198
■mora
https://mora.jp/package/43000005/VEAWA-35778/
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1434803435
■LINE MUSIC
ttps://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000017017a1&cc=JP&from=tw
■Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Blkj2yvvdrhugp3mk2jyxzneoqe
■Spotify
https://open.spotify.com/album/7kyDFm20sp52BhWK4xrWxQ?si=xdusgoodTg65Dxp2i9Rj-w
■AWA
https://mf.awa.fm/2xpxnUt



【関連リンク】
みゆはん、「イーブイマーチ」を課題曲にしたダンスコンテストを開催
みゆはんまとめ
大原櫻子、自身が“時計うさぎ”で出演する『富士通エフサス』CM曲を担当

【関連アーティスト】
みゆはん
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, ダンス

大原櫻子、自身が“時計うさぎ”で出演する『富士通エフサス』CM曲を担当
Fri, 21 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が、富士通エフサスのTVCM『FUJITSU Software TIME CREATOR(以下、TIME CREATOR)時計うさぎ篇』に出演し、CMソングも担当することが発表された。

『TIME CREATOR』は、定時前の残業申請や未申請時のPCシャットダウン機能などの“残業抑止”を目的とした機能に加え、PCの操作ログをベースに、業務内容を見える化する“働き方可視化”機能を備えた富士通エフサスが開発したソフトウェア。CMでは大原櫻子が『TIME CREATOR』の化身として時計うさぎの姿で現れ、いろいろな社員の働き方改革を促し、職場を元気にしていく内容。3rdアルバム『Enjoy』収録曲「Joy&Joy」がCM曲に起用されている。

また、このCMは5月に移転したばかりという富士通エフサスの大崎本社内で撮影され、エキストラの大半に社員の方々が参加しているとのこと。撮影に参加した大原は“今回は、私が“ウサギ”になって『TIME CREATOR』の魅力をお伝えしました。撮影は、実際に富士通エフサスさんの社員の方々と一緒に行なって、皆さんと緊張感を味わいながら楽しく撮影ができました。忙しい日々を送っている皆様、是非「うさくらこ」の話を聞いていただけると嬉しいです!”とコメントしている。

TVCMは9月26日(水)から順次放映とのことだが、YouTubeではロングバージョンも公開されているので、ぜひ“時計うさぎ”をチェックしてみてほしい。

アルバム『Enjoy』

発売中



【通常盤】(CD)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy



【関連リンク】
大原櫻子、自身が“時計うさぎ”で出演する『富士通エフサス』CM曲を担当
大原櫻子まとめ
yonige、ミニアルバム『HOUSE』より「どうでもよくなる」MV公開

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, TVCM, CMソング

yonige、ミニアルバム『HOUSE』より「どうでもよくなる」MV公開
Fri, 21 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

yonigeが10月3日(水)にリリースするミニアルバム『HOUSE』に収録される新曲「どうでもよくなる」のMVが公開された。この新曲は、ゆったりしたテンポが心地良さを感じさせるミディアムナンバー。MVは映像作家・スミス氏がディレクションを担当し、メンバー2人の前で次々と起こる不思議な光景に、文字通りだんだん“どうでもよくなる”ような脱力系のMVとなった。

ミニアルバム『HOUSE』は2017年にリリースされた1stアルバム『girls like girls』以来、約1年ぶりとなるアルバム。夏フェス会場限定シングルとしてyonigeの出演する夏フェス会場の物販にて販売された「リボルバー」の他、au“三太郎シリーズ”「笑おう」篇 TVCMソングとして大きな話題となった「笑おう」はアレンジを一新して再録、全7曲が収録されている。

また、『HOUSE』のiTunes Storeアルバム予約注文が9月21日(金)よりスタート! アルバム予約注文をすると「どうでもよくなる」に加えて「笑おう(re-arrange ver.)」が先行ダウンロードできる。各サブスクリプションサービスでは同2曲の先行配信も開始したので、チェックしてみよう。

※「笑おう(re-arrange ver.)」と「笑おう(album ver.)」は同一内容

■ミニアルバム『HOUSE』予約注文/収録曲「どうでもよくなる」配信URL
https://yonige.lnk.to/Drd0r

ミニアルバム『HOUSE』

2018年10月3日発売



WPCL-12932/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1. 顔で虫が死ぬ
2. リボルバー
3. 2月の水槽
4. どうでもよくなる
5. ベランダ
6. 春の嵐
7. 笑おう(album ver.)



【関連リンク】
yonige、ミニアルバム『HOUSE』より「どうでもよくなる」MV公開
yonigeまとめ
Hanah Spring、北海道で撮影された「ほほにキスして」MV公開

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲, ミニアルバム, 配信, 音楽配信

Hanah Spring、北海道で撮影された「ほほにキスして」MV公開
Fri, 21 Sep 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Hanah Springのアルバム『Dreamin\'』の収録曲で、mabanua作曲の非常に優しい曲として好評な楽曲「ほほにキスして」のMVが公開された。

今回の映像は、Hanah Spring自身のルーツでもある北海道で全編撮影が行なわれ、災害の影響で普段の生活に戻れていない方や全ての方にとって少しでも癒しになるように願って公開されたもの。北海道在住で、9月に開催された『Tahiti Heiva in Japan 2018』でも優勝するなど、世界的に活躍しているタヒチアンダンサー・Takako Fujimotoが雄大な自然の中で歌詞を手の動きで伝え踊り、Hanah Springも雄大な自然の中で歌っている非常に優しい映像となっている。

また、北海道でのツアー『Mini Acoustic Tour』が、9月22日(土)よりスタートするのでこちらも併せて注目してほしい。

アルバム『Dreamin\'』

発売中



TYOR-1001/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.Dreamin\'(living in a dream)
02.Diana(I don\'t wanna stop)/
03.Thank you! Thank you! Thank you!(English Version)
04.Time Traveler
05.Happysongtoday
06.NONO MAMA
07.T.G.I.F(Interlude)
08.Do U?
09.Song 4 Darlin\'
10.ほほにキスして
11.君のいる場所

北海道ツアー『Mini Acoustic Tour』

9月22日(土) 北海道・倶知安 Harvest Caf?
9月23日(日) 北海道・苫小牧 Club Roots
9月24日(月・祝) 北海道・Brooklyn Parlor SAPPORO
<チケット>
¥2,000(税込)



【関連リンク】
Hanah Spring、北海道で撮影された「ほほにキスして」MV公開
Hanah Springまとめ
水木一郎、デビュー50周年記念アルバム『Just My Life』の詳細解禁

【関連アーティスト】
Hanah Spring
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

水木一郎、デビュー50周年記念アルバム『Just My Life』の詳細解禁
Fri, 21 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1968年7月1日に「君にささげる僕の歌」で歌謡界にデビューして、今年で50周年を迎える水木一郎の記念アルバム『Just My Life』が10月24日に発売となる。「君にささげる僕の歌」はもちろん、デビュー曲候補としてレコーディングしたものの未発表となっていた幻のデビュー曲「くちづけ」、メジャーデビュー前の初レコーディング曲「シェナンドー」など、レア音源を多数収録し、水木一郎50周年を彩る様々な『原点』を集めた アニソンの帝王の若き日の歌声を存分に堪能出来る一枚となった。

また、新曲として2018年8月10日(金)ZEPP TOKYOで行われた『水木一郎 デビュー50周年記念 特別公演〜原点オンパレードだゼーット!〜』にてアニソン界の同志である堀江美都子が発起人となってアーティスト仲間35名からサプライズでプレゼントされた50周年のお祝いソング「ハピネス」(作詞:堀江美都子&遠藤正明/作曲:影山ヒロノブ)をビッグバンドでリアレンジし、水木一郎歌唱バージョンで収録。歌詞に描かれたのは、歌とともに生きる水木一郎の姿。アルバムタイトルの「Just My Life」も、この曲の歌詞に由来する。ぜひチェックして欲しい。

アルバム『Just My Life』

2018年10月24日発売



COCX-40541/¥3,000+税
<収録曲>
01. シェナンドー ※初レコーディング曲
02. くちづけ ※デビュー曲候補としてレコーディングしていた未発表曲
03. 君にささげる僕の歌 ※デビュー曲
04. 素敵な夜
05. 初恋は死んだ
06. 霧の東京 ※初CD化曲
07. おやすみなさい恋人
08. 愛の世界 
09. ロマンス ※未発表曲
10. 売れない歌手 ※未発表曲
11. 誰もいない海  歌:水木一郎
12. 星に祈りをこめて
13. 少年仮面ライダー隊の歌(『仮面ライダーV3』より)
14. こねこねねんど(NHK『おかあさんといっしょ』より)
15. ロマンティック・アゲイン(『エロイカより愛をこめて』より)
16. 道(『獣拳戦隊ゲキレンジャー』より)
17. なんのこれしきふろしきマン(NHK『みんなのうた』より)
18. オーブの祈り(『ウルトラマンオーブ』より) 
19. 和倉のあいの物語(アニメ『りゅうおうのおしごと!』より)
20. ハピネス ※50周年記念 特別公演(2018.8.10@Zepp Tokyo)にてサプライズでプレゼントされたお祝いソング ビッグバンドアレンジし、Lowland Jazz演奏、水木一郎 歌唱で新録音

【ライブ情報】

『水木一郎バースデーライブ2019 〜Just My Life〜』
■バラードSP
1月05日(土) よみうり大手町ホール
開場17:00 開演17:30
■雄叫びSP■
1月06日(日) よみうり大手町ホール



【関連リンク】
水木一郎、デビュー50周年記念アルバム『Just My Life』の詳細解禁
水木一郎まとめ
GANG PARADE、Zepp Tokyo公演を収録した映像作品&ニューアルバム『LAST GANG PARADE』発売決定

【関連アーティスト】
水木一郎
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, CD, アルバム, 発表, リリース

GANG PARADE、Zepp Tokyo公演を収録した映像作品&ニューアルバム『LAST GANG PARADE』発売決定
Fri, 21 Sep 2018 12:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GANG PARADE が2018年12 月11日(火)にZepp Tokyoでのワンマンライブ公演を収録したBlu-ray『GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo』、2019年1月8日(火)にアルバム『LAST GANG PARADE』をリリースすることが発表された。

Blu-ray『GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo』は9月20日(木)に行なわれた自身最大規模のワンマンライブを収録したもので、CDとの2枚組での発売を予定している。また、ニューアルバム『LAST GANG PARADE』は、9人体制では初のアルバム作品だ。

2018年にリリースしたシングルが3作続けてオリコンデイリーチャート1位を獲得し、全国ツアーは各所チケットがソールドアウトとなるなど、ますます勢いに乗るGANGPARADEに引き続き注目を!

Blu-ray『GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo』

2018年12 月11日(火)発売



【Blu-ray+CD】
TPRB-0009/¥10,000+税
※収録曲未定

アルバム『LAST GANG PARADE』

2019年1月8日(火)発売



TPRC-0216/¥3,000+税
※収録曲未定



【関連リンク】
GANG PARADE、Zepp Tokyo公演を収録した映像作品&ニューアルバム『LAST GANG PARADE』発売決定
GANG PARADEまとめ
『スクスタ』のテーマソングが虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の「TOKIMEKI Runners」に決定

【関連アーティスト】
GANG PARADE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, Blu-ray, アルバム, リリース

『スクスタ』のテーマソングが虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の「TOKIMEKI Runners」に決定
Fri, 21 Sep 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月20日(木)にTOKYO GAME SHOW 2018会場にて開催された『ラブライブ!シリーズ発表会』にて、スマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(以下、『スクスタ』)及び、配信中のアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の新情報が発表された。

『スクスタ』のテーマソングが虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会全員で歌う「TOKIMEKI Runners」に決定! 同テーマソングと虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のソロ楽曲9曲が収録されたデビューアルバムのリリースも決定した。全10曲を収録したCDのほか、「TOKIMEKI Runners」CGアニメーションPVやスクスタオープニングムービーを収録したDVD、また特典として発売記念無料招待ライブイベントの抽選申し込み券が付いてくるとのことだ。そして、同アルバムに封入される『スクスタ』のオープニングムービーも初公開された。

さらに、発売を記念し、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会メンバーが全国を巡る店頭でのリリースイベントの開催も決定! 開設された虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会公式サイトで、その詳細及び最新情報をチェックしほしい。

■虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/

■【イベント詳細】

イベント内容:お渡し会
※渡す物は各地・各ゲストの絵柄の物となります。

<埼玉>
開催日:11月23日(金・祝)
開催場所:ソフマップ大宮店(アルシェ大宮内)
開場/開演時間:
【1回目】12時00分/12時30分
【2回目】14時30分/15時00分
ゲスト:前田佳織里(桜坂しずく 役)

<岡山>
開催日:11月24日(土)
開催場所:ソフマップ岡山店
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:鬼頭明里(近江彼方 役)

<兵庫>
開催日:11月25日(日)
開催場所:ゲーマーズ神戸三宮店
開場/開演時間:【
1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:楠木ともり(優木せつ菜 役)

<福岡>
開催日:12月1日(土)
開催場所:ゲーマーズ博多店
開場/開演時間:
【1回目】13時00分/13時30分
【2回目】15時30分/16時00分
ゲスト:久保田未夢(朝香果林 役)

<宮城>
開催日:12月16日(日)
開催場所:アニメイト仙台 イベントスペース
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:田中ちえ美(天王寺璃奈 役)

<愛知>
開催日:12月22日(土)
開催場所:アニメイト名古屋 第3太閤ビル
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:指出毬亜(エマ・ヴェルデ 役)

<神奈川>
開催日:12月23日(日・祝)
開催場所:アニメイト横浜 イベントスペース
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:相良茉優(中須かすみ 役)

<東京>
開催日:12月24日(月・振休)
開催場所:AKIHABARAゲーマーズ本店
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:大西亜玖璃(上原歩夢 役)

<大阪>
開催日:12月29日(土)
開催場所:アニメイト大阪日本橋 5Fイベントスペース
開場/開演時間:
【1回目】12時30分/13時00分
【2回目】15時00分/15時30分
ゲスト:村上奈津実(宮下 愛 役)

※参加方法等、詳細は後日発表いたします。



【関連リンク】
『スクスタ』のテーマソングが虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の「TOKIMEKI Runners」に決定

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, アルバム, リリース, アニメ, ゲーム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1