歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
杏沙子、東阪ワンマン最終公演でアルバム発売&ツアー開催を発表
Sun, 16 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

杏沙子のメジャーデビュー記念ワンマンライヴ『花火の魔法にかかる夜』のファイナル公演が、9月15日に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された。

今年7月にミニアルバム『花火の魔法』でメジャーデビューを果たした杏沙子。東京でのワンマンは、昨年12月の渋谷duo MUSIC EXCHANGE以来約9か月ぶりということもあり、開演前から会場に詰めかけた観客の期待はいやが応でも高まっていた。

客席が暗転すると、照明の落とされたステージ上に杏沙子とバンドメンバーが登場。ミニアルバム収録のバラード「クラゲになった日の話」のキーボードの幻想的なイントロが始まり、スポットライトが当たった杏沙子のシルエットがステージ後方に投影され、しとやかで透明感のある歌声が客席に響くと、オーディエンスはその歌声に魅了された。そして2曲目「流れ星」では1番のサビでミディアムテンポから一気にアップテンポにはじけると、観客も徐々に盛り上がっていき、3曲目のミニアルバムのオープニングナンバー「天気雨の中の私たち」の軽快なギターのフレーズとともにステージの照明が明るくなり、笑顔の杏沙子が「花火の魔法にかかる夜にようこそー!」と呼びかけると、会場のヴォルテージは一気に上昇した。

最初のMCで杏沙子から「みんなで魔法をかけあって最高の夜にしましょう! すでに告知もしていますが、今日は新曲パラダイスです。みんなどこまで付いて来れるかな? 覚悟しとけよ!」と話すと、その宣言通り、ここから5曲中4曲が未発表の新曲がパフォーマンス。オーディエンスも杏沙子の動きに合わせて、手拍子をしたり両手を上げて左右に揺らしたり、初めて聴く曲であるとは思えないほどの盛り上がりを見せた。

ライブ中盤のインディーズ曲のバラード「おやすみ」ではステージ上が真っ暗になると、杏沙子が手に取った球体の照明があたかも月のように見えて、会場は再び幻想的な雰囲気に包まれた。続いて杏沙子がインディーズ期に初めて作詞・作曲を手掛けたバラード曲「道」を歌い上げると、オーディエンスはその詞に入り込むように聞き入った。

「花火の魔法にかかる夜ももう終わりか…私にとって今日が夏の最後の日だから、今年の夏がどれだけ楽しかったかは今日にかかっています。みんなも花火みたいに一緒に打ち上がって、最高のフィナーレにしましょう!」というMCから、ミニアルバム収録曲「マイダーリン」がスタートし、会場のヴォルテージは再び急上昇。続けてこの日初披露されたポップナンバーの新曲「恋の予防接種」、インディーズ期からおなじみの曲「アップルティー」で会場が一体となりライブ本編を締めくくった。

オーディエンスのアンコールの大歓声に応えて、自らがリメイクした2色のツアーTシャツに身を包んだ杏沙子が再登場。そして「皆様に嬉しいご報告があります。2019年年明けにフルアルバムをリリースします! 絶賛制作中で、ただただいいものになる予感しかありません!そ してアルバムを引っ提げてツアーもやります!ぜひぜひ楽しみにしていてください!」とサプライズで発表すると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。そして「そういえばまだやってない曲あるよね? お待ちかねの、ツアータイトルにもなっているこの曲をやらないで帰るわけにはいかないですよ」のMCから、7月にリリースされたミニアルバムのタイトルチューン「花火の魔法」を最後の力を振り絞り全力でパフォーマンス。オーディエンスもタオルを回したりこぶしを振り上げたりしてこれに応え、会場にいる全員が完全にひとつになり、ワンマンライヴは大成功で幕を閉じた。 アンコール含め約1時間50分、全17曲をパフォーマンスした。

杏沙子はこの秋、全国各地のイベントやライヴに出演。また現在制作中の1stフルアルバムのリリース情報なども今後発表されていく。

【セットリスト】
1.クラゲになった日の話
2.流れ星
3.天気雨の中の私たち
4.新曲
5.toi toi toi
6.新曲
7.新曲
8.新曲
9.新曲
10.おやすみ
11.好きって
12.道
13.マイダーリン
14.青春という名の季節(カバー)
15.恋の予防接種
16.アップルティー
アンコール
1.花火の魔法

ミニアルバム 『花火の魔法』

発売中



VICL-65025/¥1,600+税
<収録曲>
1.天気雨の中の私たち
2.マイダーリン
3.クラゲになった日の話
4.流れ星
5.花火の魔法




【関連リンク】
杏沙子、東阪ワンマン最終公演でアルバム発売&ツアー開催を発表
杏沙子まとめ
矢沢永吉、ソロデビュー40周年記念ライヴで矢沢洋子と9年ぶり共演

【関連アーティスト】
杏沙子
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, CD, ミニアルバム, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

矢沢永吉、ソロデビュー40周年記念ライヴで矢沢洋子と9年ぶり共演
Sun, 16 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

矢沢永吉のソロデビュー40周年記念ツアー『EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR2018「STAY ROCK」』の最終公演が9月15日に東京ドームで開催された。

ライヴ中盤に娘の矢沢洋子がサプライズ登場。サプライズに会場から割れんばかりの歓声が沸き上がった。約9年振りのステージ共演を果たした2人は「SUGAR DADDY」を熱唱。息のぴったりあった歌声に観客は酔いしれた。

矢沢は今回のツアーで、 自身初となる京セラドーム大阪も開催。東京ドームでのライヴは2015年以来約3年ぶりとなり、国内アーティストのコンサート最年長開催記録を樹立した。

矢沢洋子は11月16日に渋谷WWW Xで、デビュー10周年イベント『yoko\'s 10th anniversary & 33rd birthday!! 〜皆さまのおかげです ATOYAKU☆SPECIAL〜』を開催。自身の率いるPIGGY BANKSをはじめ、Gacharic Spin、ロリータ18号が出演する。



【関連リンク】
矢沢永吉、ソロデビュー40周年記念ライヴで矢沢洋子と9年ぶり共演
矢沢永吉まとめ
矢沢洋子まとめ
X JAPANが『ドリームフェスティバル』に登場! 1万5千人がXジャンプ!!

【関連アーティスト】
矢沢永吉, 矢沢洋子
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

X JAPANが『ドリームフェスティバル』に登場! 1万5千人がXジャンプ!!
Sun, 16 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

X JAPANが 9月15日に幕張メッセで行われた『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2018』に出演した。X JAPANのパフォーマンスは、 マリリン・マンソンとの共演で話題を呼んだアメリカの野外フェスティバル『コーチェラ・フェスティバル2018』以来、約5ヶ月ぶり。熱気にあふれた会場には、開演前から前からXコールが鳴り響いていた。

「MIRACLE」のイントロから始まったこの日のステージは、「RUSTY NAIL」「HERO」「FOREVER LOVE」と続く。途中。YOSHIKIとToshlが楽しそうにトークの掛け合いをするなど、仲睦まじい姿が見られる場面も。「紅」では突如大スクリーンにHIDEが現れ、会場からは悲鳴にも似た大歓声が沸き起こり泣き出すファンも続出。さらに「ENDLESS RAIN」「KISS THE SKY」と続き、「BORN TO BE FREE」からの「X」で会場のボルテージは最高潮に。約15000人のオーディエンスによる“Xジャンプ”は会場が揺れる程の盛り上がりとなった。

約1時間に及ぶ全8曲のパフォーマンスを見せつけたX JAPAN。YOSHIKIは最後、「解散した後も皆がずっとずっと応援してくれたから今があると思ってる。 ありがとうございます 」と、ファンへの感謝の言葉を口にした。

X JAPANは9月28日から30日の3日間にわたって幕張メッセ国際展示場で『X JAPAN Live 日本公演 2018 〜紅に染まった夜〜Makuhari Messe 3Days』を開催。YOSHIKIは明日9月17日に『MUSIC STATION ウルトラFES2017』にコラボユニット“YOSHIKI feat.HYDE”で登場するほか、11月12日、15日に東京国際フォーラムで『YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra』を行なう。

【セットリスト】
MIRACLE(イントロ)
1.RUSTY NAIL
2.HERO
3.FOREVER LOVE
4.紅
5.ENDLESS RAIN
6.KISS THE SKY
7.BORN TO BE FREE
8.X
SAY ANYTHING(アウトロ)

【ライヴ情報】

『X JAPAN Live 日本公演 2018 〜紅に染まった夜〜Makuhari Messe 3Days』
9月28日(金) 千葉・幕張メッセ国際展示場 1〜3ホール
9月29日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場 1〜3ホール
9月30日(日) 千葉・幕張メッセ国際展示場 1〜3ホール

『YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra』
11月12日(月) 東京・東京国際フォーラム ホールA
11月15日(木) 東京・東京国際フォーラム ホールA



【関連リンク】
X JAPANが『ドリームフェスティバル』に登場! 1万5千人がXジャンプ!!
X JAPANまとめ
上野耕平率いるThe Rev Saxophone Quartet、新作の全貌公開&LINE LIVE開催決定

【関連アーティスト】
X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, セットリスト, ライブレポ

上野耕平率いるThe Rev Saxophone Quartet、新作の全貌公開&LINE LIVE開催決定
Sun, 16 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The Rev Saxophone Quartetが11月28日に発売する2ndアルバム『Fun!』の全貌が明らかになった。

The Rev Saxophone Quartetは、上野耕平、宮越悠貴、都築惇、田中奏一朗からなるカルテットユニット。『Fun!』には「Mutations: A.B.C.」「ふるさと狂詩曲」「カルメンファンタジー」「G線上のアリア」「WaterMelon Man」の全5曲を収録予定だ。

リリースに先駆け、9月18日21時から配信予定のLINE LIVEプログラム『上野耕平 サックス生勝負!vol.3〜』にThe Rev Saxophone Quartetが登場。「サクソフォンミニクリニック」を展開するほか、レコーディング秘話や映像と、新曲「Mutations」の一部も公開されるという。

なお、上野耕平は9月16日に放送される『情熱大陸』に出演予定だ。

■LINE LIVE『上野耕平 サックス生勝負!vol.3〜番外編』

9月18日(火)21:00〜
出演:上野耕平/The Rev Saxophone Quartet
https://live.line.me/channels/73/upcoming/9479244

アルバム『Fun!』

2018年11月28日発売



COCQ-85442/¥2,500+税
<収録曲>
1.Mutations: A.B.C.
2.ふるさと狂詩曲
3.カルメンファンタジー
4.G線上のアリア
5.WaterMelon Man



【関連リンク】
上野耕平率いるThe Rev Saxophone Quartet、新作の全貌公開&LINE LIVE開催決定
The Rev Saxophone Quartetまとめ
上野耕平まとめ
マキシマム ザ ホルモンがライヴ活動休止を発表

【関連アーティスト】
The Rev Saxophone Quartet, 上野耕平
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, クラシック

マキシマム ザ ホルモンがライヴ活動休止を発表
Sun, 16 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

マキシマム ザ ホルモンがライヴ活動を一時休止することを『氣志團万博2018』のステージで発表した。休止前の最後の出演は9月17日開催の『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018』で、同ステージで詳細を発表するという。

なお、予定していた『THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL2018』、『MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon Tour 2018』松江AZTiC canova、米子コンベンションセンター公演、『MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18』への出演はキャンセルとなる。詳細は各イベントのオフィシャルHPで確認しよう。



【関連リンク】
マキシマム ザ ホルモンがライヴ活動休止を発表
マキシマム ザ ホルモンまとめ
ハルカトミユキ、ツアーが開幕&11月に『色づく世界の明日から』OP曲をリリース

【関連アーティスト】
マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, メタル

ハルカトミユキ、ツアーが開幕&11月に『色づく世界の明日から』OP曲をリリース
Sun, 16 Sep 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキの全国ツアー『HARUKA TO MIYUKI 2018 BAND TOUR「解体新章」』の初日公演が9月15日の渋谷クアトロで開催された。

スタートから新旧織り交ぜたセットリストで盛り上げ、聴かせたハルカトミユキ。ここ数年のライヴの充実ぶりを見せつける内容に、客席は沸いた。本編終了後、大きな拍手に迎えられて登場した2人は新曲にまつわるエピソードを告白。演奏に入ると満員の観客は聴き漏らさぬように一瞬静まったが、曲の盛上りと共に客席は徐々に熱を帯び、終了後には盛大は拍手が鳴り響いた。

ツアー『解体新章』は今後、栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2、umeda TRAD、ell.FITS ALL、Queblickで開催。また、12月2日からはハルカトミユキ2人のみのライヴを渋谷7thFLOOR、代官山LOOPで行なう。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

さらに、ニューシングル「17才」を11月14日にリリースすることも発表。タイトル曲は10月5日から放送されるアニメ『色づく世界の明日から』のオープニングテーマで、通常盤とBlu-rayが付属する期間限定アニメ盤の2形態でのリリース。通常盤にはタイトル曲「17才」をはじめ、先行配信中の「朝焼けはエンドロールのように」を含む全3曲が収められる。期間限定アニメ盤のCDには同3曲と「17才」のアナザーバージョン、Blu-rayにはアニメのオープニング映像を収録。ジャケットは描き下ろしのアニメイラストが使用される。

(c) 色づく世界の明日から製作委員会

シングル「17才」

2018年11月14日発売



【期間限定アニメ盤】(CD+Blu-ray)
AICL-3593/3594/¥1,600(税込)
<収録曲>
■CD
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.タイトル未定
4. 17才(別ver.)
■Blu-ray
・アニメ『色づく世界の明日から』オープニング映像

【通常盤】(CD)
AICL-3595/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
1.17才
2.朝焼けはエンドロールのように
3.タイトル未定

【ライヴ情報】

HARUKA TO MIYUKI 2018 BAND TOUR『解体新章』
9月17日(月・祝) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
9月21日(金) 大阪・umeda TRAD
9月22日(土) 愛知・ell.FITS ALL
9月24日(月・祝) 福岡・Queblick

『ハルカトミユキ デュオ公演』
12月02日 (日) 東京・渋谷 7thFLOOR
12月03日 (月) 東京・渋谷 7thFLOOR
12月23日 (日) 東京・代官山LOOP
【2019年】
1月13日(日) 東京・渋谷 7thFLOOR
1月14日(月・祝) 東京・渋谷 7thFLOOR



【関連リンク】
ハルカトミユキ、ツアーが開幕&11月に『色づく世界の明日から』OP曲をリリース
ハルカトミユキまとめ
FANTASTICS from EXILE TRIBE、デビューSG「OVER DRIVE」12月発売

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, ツアー

FANTASTICS from EXILE TRIBE、デビューSG「OVER DRIVE」12月発売
Sun, 16 Sep 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FANTASTICS from EXILE TRIBEのデビューシングル「OVER DRIVE」が12月5日にリリースされる。タイトル曲の「OVER DRIVE」は『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5〜夢を持った若者達へ〜』の3次審査課題曲で、『夢者修行 FANTASTIC9』でも披露されていた楽曲。 シングルの詳細は9月18日の12時に発表予定だ。

FANTASTICS from EXILE TRIBEはEXILEの約3年ぶりとなるドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』にサポートメンバーとして出演中。初日となる9月15日にドームのステージ上でデビューが告知され、「OVER DRIVE」を披露した。

EXILE TRIBEの新グループであるFANTASTICS from EXILE TRIBEは、2016年12月29日にリーダーの佐藤大樹をリーダーを中心に結成。2017年にオーディション企画『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5〜夢を持った若者達へ〜』を開催し、約3万人の応募者の中から勝ち上がった八木勇征と中島颯太がボーカリストとして加入。今年4月から6月にかけて78公演を実施した『夢者修行 FANTASTIC9』では約7万5000人を動員する。しかし、同年7月にかねてより闘病中だったメンバーの中尾翔太が逝去した。

シングル「OVER DRIVE」

2018年12月5日発売



商品詳細は9月18日(火)12:00発表予定



【関連リンク】
FANTASTICS from EXILE TRIBE、デビューSG「OVER DRIVE」12月発売
FANTASTICS from EXILE TRIBEまとめ
DIR EN GREY、国内ツアー『The Insulated World』』来春開催

【関連アーティスト】
FANTASTICS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, CD, 新曲

DIR EN GREY、国内ツアー『The Insulated World』』来春開催
Sun, 16 Sep 2018 09:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが9月15日にZepp Nagoyaにて開催した『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』の最終公演で、2019年3月から『TOUR19 The Insulated World』を2019年3月を開催することを発表した。

2019年初のツアーとなる『TOUR19 The Insulated World」は、オフィシャルファンクラブ“a knot”会員限定公演となる3月15日の川崎CLUB CITTA\'を皮切りに、Zepp Tokyo、東京エレクトロンホール宮城、Zepp Sapporo、Zepp Fukuoka、松山市総合コミュニティセンター、広島JMSアステールプラザ・大ホール 、新木場STUDIO COAST、Zepp Nagoya、なんばHatch、Zepp Fukuokaを巡る。

そして、Zepp Tokyo公演はアルバム『The Insulated World』発売記念ライヴとして実施。チケット販売はアルバム購入者先行受付が9月26日12時から、ファンクラブ1次先行が10月1日12時からスタートする。Zepp Tokyo公演を除く公演のチケットのファンクラブ先行予約は、同じく10月1日12時から開始。

現在オフィシャルYouTubeチャンネルではリードトラック「Ranunculus(Promotion Edit Ver.)」のMVが公開中。結成当初からDIR EN GREYの映像を手掛けてきた映像監督の近藤廣行が制作した。

なお、DIR EN GREYは10月6日からヨーロッパツアーを開催。ロシア、フィンランド、ポーランド、フランス、イギリス、ドイツなどを巡る。

Live photo by 尾形隆夫

■『DIR EN GREY 「TOUR19 The Insulated World」』

3月15日(金) 神奈川県 CLUB CITTA\'
※ファンクラブa knot会員限定公演
3月20日(水) 東京・Zepp Tokyo
3月29日(金) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
3月31日(日) 北海道・Zepp Sapporo
4月04日(木) 福岡・Zepp Fukuoka
4月06日(土) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター
4月12日(金) 広島・広島JMSアステールプラザ・大ホール
4月15日(月) 東京・新木場STUDIO COAST
4月16日(火) 東京・新木場STUDIO COAST
4月19日(金) 愛知・Zepp Nagoya
4月25日(木) 大阪・なんばHatch
4月26日(金) 大阪・なんばHatch

アルバム『The Insulated World』

2018年9月26日発売



【完全生産限定盤】(CD2+CD+Blu-ray)
SFCD-0229〜231/¥9,000+税
【完全生産限定盤】(CD2+CD+DVD)
SFCD-0232〜234/¥8,000+税
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. THE DEEPER VILENESS
03. 理由
04. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
05. Ash [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
06. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
■Blu-ray/DVD[DISC 3]
・MUSIC CLIP
 Ranunculus (Promotion Edit Ver.)
・LIVE FOOTAGE
TOUR18 真世界
2018.4.28 仙台銀行ホール イズミティ21
01. DIFFERENT SENSE
02. 鴉
03. DISABLED COMPLEXES
04. 霧と繭
TOUR18 真世界
2018.6.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
01. VINUSHKA
02. audience KILLER LOOP
03. REPETITION OF HATRED
04. Behind a vacant image
・BEHIND THE SCENES OF The Insulated World
※特殊パッケージ仕様
※29th SINGLE『人間を被る』【完全生産限定盤】との連動特典専用応募ハガキ封入



【初回生産限定盤】(2CD)
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
03. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018



【通常盤】(CD)
SFCD-0237/¥3,000+税
<収録曲>
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus




【関連リンク】
DIR EN GREY、国内ツアー『The Insulated World』』来春開催
DIR EN GREYまとめ
結成29周年のthe pillows、新曲「ニンゲンドモ」MVを24時間限定フル公開

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, CD, アルバム, ツアー

結成29周年のthe pillows、新曲「ニンゲンドモ」MVを24時間限定フル公開
Sun, 16 Sep 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月16日をもって結成29周年を迎えたthe pillowsの新曲「ニンゲンドモ」のMVがフルバージョンで公開された。

同曲は9月19日にリリースするニューアルバム『REBROADCAST』の収録曲で、MVは24時間限定公開となる。発表とあわせ、オフィシャルHPもリニューアルされた。

また、『REBROADCAST』の発売を記念し、9月18日からタワーレコード新宿店・エスカレーター横のショーウインドウにて、過去のアニバーサリーイヤーライヴで発売されたTシャツが展示される。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『REBROADCAST』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
QECD-90008 / BUMP-078/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
QECD-10008 / BUMP-079/¥3,000+税
DELICIOUS LABEL
<収録曲>
■CD
1.Rebroadcast
2.Binary Star
3.ニンゲンドモ
4.ぼくのともだち
5.箱庭のアクト
6.眩しい闇のメロディー
7.Bye Bye Me
8.Starry fandango
9.BOON BOON ROCK
10.Before going to bed
■DVD
1.LOSTMAN IN NEW YORK(MONO ME YOU SUN TOUR)
2.「ニンゲンドモ」MV

◎初回プレス分封入特典
・THANK YOU, MY HIGHLIGHT ステッカー
・『REBROADCAST TOUR』応募抽選先行予約パスワード

『REBROADCAST TOUR』

11月23日(金・祝) 長野・CLUB JUNK BOX
11月25日(日) 東京・渋谷 CLUB QUATTRO
11月30日(金) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
12月02日(日) 大阪・BIGCAT
12月08日(土) 栃木・水戸 LIGHT HOUSE
12月23日(日) 群馬・高崎 club FLEEZ
【2019年】
1月20日(日) 東京・マイナビ BLITZ 赤坂
1月25日(金) 石川・金沢 EIGHT HALL
1月27日(日) 新潟・LOTS
2月01日(金) 静岡・浜松 窓枠
2月03日(日) 岡山・YEBISU YA PRO
2月05日(火) 徳島・club GRIND HOUSE
2月07日(木) 愛媛・松山 SALON KITTY
2月09日(土) 島根・松江 canova
2月11日(月・祝) 広島・CLUB QUATTRO
2月13日(水) 鹿児島・SR HALL
2月15日(金) 沖縄・桜坂 Central
2月17日(日) 福岡・DRUM LOGOS
2月22日(金) 茨城・宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
2月24日(日) 宮城・仙台 Rensa
2月26日(火) 岩手・盛岡 Club Change WAVE
2月28日(木) 青森・Quarter
3月02日(土) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
3月03日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE 24
3月08日(金) 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
3月10日(日) 大阪・Namba Hatch
3月17日(日) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
結成29周年のthe pillows、新曲「ニンゲンドモ」MVを24時間限定フル公開
the pillowsまとめ
銀杏BOYZ、武道館公演『世界がひとつになりませんように』来年1月開催

【関連アーティスト】
the pillows
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム, ツアー

銀杏BOYZ、武道館公演『世界がひとつになりませんように』来年1月開催
Sun, 16 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZの2度目の日本武道館単独公演『世界がひとつになりませんように』が2019年1月15日に開催される。

昨年10月に開催された同会場でのワンマンライヴ『日本の銀杏好きの集まり』で「また武道館でやります」と宣言していた峯田和伸(銀杏BOYZ)。チケットのオフィシャル先行受付は9月30日まで実施している。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■『銀杏BOYZ日本武道館公演 「世界がひとつになりませんように」』

2019年1月15日(火) 東京・日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30
全席指定-前売り ¥6,500
※小学生以上は有料、未就学児童は無料(大人1名につき、子供1名まで膝上可)。但し、お席が必要な場合は有料。

◎ オフィシャルWEB先行
http://w.pia.jp/t/gingnangboyz/
受付期間:9月30日(日) 23:59まで



【関連リンク】
銀杏BOYZ、武道館公演『世界がひとつになりませんように』来年1月開催
銀杏BOYZまとめ
小高芳太朗(LUNKHEAD)、ソロツアー最終日にホールワンマン開催を発表

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン

小高芳太朗(LUNKHEAD)、ソロツアー最終日にホールワンマン開催を発表
Sat, 15 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小高芳太朗(LUNKHEAD)が9月15日、2ndソロアルバム『それでも』のリリース記念ツアー最終公演を渋谷7thFloorにて開催し、来年1月12日に北沢タウンホールでワンマンライヴを行なうことを発表した。同会場で単独公演を実施するのは約6年ぶり。チケットのファンクラブ先行予約受付は9月16日12時からスタートする。

また、LUNKHEADは9月29日からワンマンツアー『road to 20th Anniversary』を開催。 全11箇所を巡る同ツアーの会場では、シングル「小さな反逆」が限定販売される。

■『「それでも」それは 小高芳太朗2枚目のソロアルバム、 ちゃんと出たらリリースツアー 出せなかったら ただのツアーファイナル』

2019年1月12日(土) 東京・北沢タウンホール
OPEN 19:00 / START 19:30

■もぎたて先行:9月16日(日)昼12:00〜
https://lunkhead.jp/content2/?no=o5663nFpcSVGs0CUcRc23vc

『LUNKHEAD ONEMAN TOUR 2018「road to 20th Anniversary」』

9月29日(土) 千葉・LOOK
10月06日(土) 福岡・DRUM SON
10月07日(日) 愛媛・新居浜ジャンドール
10月13日(土) 北海道・札幌SOUND CRUE
10月20日(土) 新潟・CLUB RIVERST
10月21日(日) 石川・金沢vanvan V4
10月27日(土) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月04日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心
12月01日(土) 大阪・心斎橋JANUS
12月02日(日) 愛知・名古屋ell. FITS ALL
12月08日(土) 東京・渋谷ストリーム ホール

アルバム『それでも』/小高芳太朗

発売中



CHKY-0030/¥3,000(税込)
<収録曲>
1.トリス
2.未来
3.東京にて
4.ルービロポッサ
5.傍
6.奇跡
7.蜘蛛の糸
8.飛行機雲
9.モグラ
10.それでも

ライブ会場限定盤「あこでも」/小高芳太朗

発売中



CHKY-0031/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.トリス
2.未来
3.東京にて
4.ルービロポッサ
5.傍
6.奇跡
7.蜘蛛の糸
8.飛行機雲
9.モグラ
10.それでも

ライブ会場限定シングル「小さな反逆」/LUNKHEAD

2018年9月29日発売



CHKY-0033/¥2,000(税込)
※ライヴ会場で限定販売
<収録曲>
1.小さな反逆
2.東京にて
3.白い声
4.夏の匂い
5.体温
6.闇を暴け
7.シンドローム
8.幻灯
9.うぇいうぇいうぇい
10.心音
11.アウトマイヘッド
12.はじまれ

ライブ会場/通販限定アルバム『独りごと』/LUNKHEAD

発売中



CHKY-0032/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.ひとりごと
2.この剣斬れる
3.灰空
4.オルゴール
5.夕暮れの。
6.櫻
7.東京にて
8.僕と樹
9.金木犀

■通販サイト
https://lunkhead.jp/content1/?no=L5fwSNFbSCFICE3GCQ38343



【関連リンク】
小高芳太朗(LUNKHEAD)、ソロツアー最終日にホールワンマン開催を発表
小高芳太朗まとめ
LUNKHEADまとめ
安田レイ、新曲がTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』新OPに!

【関連アーティスト】
小高芳太朗, LUNKHEAD
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン

安田レイ、新曲がTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』新OPに!
Sun, 16 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

安田レイの未発表の新曲「blooming」が、TVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』の新オープニングテーマに起用された。

レイトン教授の娘カトリーエイル・レイトンが主人公の同アニメ。ロンドンを舞台に、しゃべる犬のシャーロ、助手ノアと共にレイトン探偵社を営むカトリーエイルが、日々舞い込む不思議な事件を解決していく姿を描く。

「blooming」はアップテンポの爽快な楽曲で、同曲ついて安田は「ふと自信がなくなってしまったり、自分を愛せてないなと感じたり、どこか不安になってしまう時に、聴いて欲しくて作った曲です。少しかっこ悪くても、あなたの人生の主人公はあなたです。あなたのカラーで、大きくキレイな花を咲かせてください!この曲を聴いて、一歩でも半歩でも前に進んでくれたら嬉しいな、という想いを込めて作りました」とコメントを寄せている。

なお、同曲のリリースに関しては後日発表予定。

(c)LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社

■『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』オフィシャルHP
https://www.layton-anime.jp/

■【安田レイ コメント】

女の子が主人公のアニメは初めてとなるのですが、その活躍を盛り上げるオープニングテーマを担当させていただける事になり、本当に嬉しいです。カトリーの様に、なんでも「面白そう!」と思える好奇心旺盛さは、人生を楽しむ上で一番大切な事だと思うので、私もカトリーを見習い、その心を忘れないようにしていきたいな、と思います。
今回、オープニングテーマとして起用される新曲「blooming」は、ふと自信がなくなってしまったり、自分を愛せてないなと感じたり、どこか不安になってしまう時に、聴いて欲しくて作った曲です。
少しかっこ悪くても、あなたの人生の主人公はあなたです。あなたのカラーで、大きくキレイな花を咲かせてください!この曲を聴いて、一歩でも半歩でも前に進んでくれたら嬉しいな、という想いを込めて作りました。



【関連リンク】
安田レイ、新曲がTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』新OPに!
安田レイまとめ
HYDE主催『HALLOWEEN PARTY』にYOSHIKIの出演が決定

【関連アーティスト】
安田レイ
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 新曲, アニメ, オープニング

HYDE主催『HALLOWEEN PARTY』にYOSHIKIの出演が決定
Sat, 15 Sep 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYDEが主催する『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』にYOSHIKIが出演することが発表された。

今年の『HALLOWEEN PARTY』は10月26日から10月28日の3日間にわたって幕張メッセで行なわれ、YOSHIKIは最終日となる10月28日に登場。同イベントへの参加は2016年のサプライズ出演以来、約2年ぶりとなる。

9月15日からチケットの2次先行予約とプレイガイト最速チケット受付がスタート! 一般販売は10月13日10時から開始する。

■『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』

開催日:10月26日(金)・27日(土)・28日(日)
場所:幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
会場 / 開演:Open 15:30 / Start 17:00
出演:
■26日
HYDE/BREAKERZ/MY FIRST STORY/ももいろクローバーZ/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA(HYDE+BREAKERZ+MY FIRST STORY+Shinya+逹瑯+柩+YUKI+ROLLY +分島花音+and more)/and more
■27日
氣志團/DAIGO/超特急/HYDE/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA(氣志團+超特急+HYDE+Shinya+逹瑯+柩+YUKI+ROLLY+分島花音+and more)/and more
■28日
ゲスの極み乙女。/HYDE/BREAKERZ/YOSHIKI/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA(HYDE+BREAKERZ+青木隆治+Shinya+逹瑯+柩+YUKI+ROLLY+分島花音+and more)/and more

※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」はセッション・バンドです。公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。

<チケット料金 (税込)>
指定席 S / スタンディングブロック指定 S ¥12,000
指定席 A / スタンディングブロック指定 A ¥9,300
※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット

!ご注意!
当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!



【関連リンク】
HYDE主催『HALLOWEEN PARTY』にYOSHIKIの出演が決定
YOSHIKIまとめ
HYDEまとめ
ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定

【関連アーティスト】
YOSHIKI, HYDE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定
Sat, 15 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ONEPIXCELのメジャー3rdシングルが12月5日にリリースされる。タイトルなどの詳細は後日発表予定とのこと。

また、同作のリリースに伴い、10月6日に日本コロムビア本社で行なわれる『裏側お見せします!LINE LIVEビューイング&トークイベント&特典会』を皮切りに、記念イベントが開催。TOWERmini汐留店、バンダレコードららぽーと海老名店、HMVイオンモール浦和美園などを巡る。

『裏側お見せします!LINE LIVEビューイング&トークイベント&特典会』は、ONEPIXCEL LINEのLINE LIVE生配信番組『FREE&NOISY』の裏側を覗けるイベントで、当日配信される番組 『FREE&NOISYvol.9』 自体は全世界から視聴可能だが、裏側はイベント参加者のみが視聴できる。

ONEPIXCELは12月15日に渋谷WWW Xで約1年ぶりのワンマンライヴを行なう。チケットの先行予約受付は9月18日まで実施中だ。

■LINE LIVE 『ONEPIXCEL「FREE&NOISY」vol.9 』

10月06日(土)12:00〜
https://live.line.me/channels/781/upcoming/9449306

シングル「タイトル未定」

2018年12月5日発売



COCA-17540/¥1,389+税

【ライヴ・イベント情報】

『ニューシングルリリース記念イベント』
10月06日(土) 東京・日本コロムビア本社 1階
12:00〜 
10月07日(日) 東京・日本コロムビア本社 1階
13:00〜
10月08日(月・祝) 東京・TOWERmini汐留店 カレッタ汐留 B2 カレッタプラザ
13:00〜/15:00〜
10月13日(土) 神奈川・バンダレコードららぽーと海老名店 特設ステージ
13:00〜/15:00〜
10月20日(土) 埼玉・某所
10月28日(日) 埼玉・HMVイオンモール浦和美園 店内イベントスペース
17:00〜/19:00〜

『ONEPIXCEL 3rd Anniversary Live 2018』
12月15日(土) 東京・渋谷WWW X



【関連リンク】
ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定
ONEPIXCELまとめ
ヒデとロザンナ、デビュー50周年記念アルバム発売

【関連アーティスト】
ONEPIXCEL
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, CD, 新曲, ライブ, ワンマン

ヒデとロザンナ、デビュー50周年記念アルバム発売
Sun, 16 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年デビュー50周年を迎える男女デュオ、ヒデとロザンナのニューアルバム『CINQUANT\' ANNI D\' AMORE 50年』が9月12日にリリースされた。

ヒデとロザンナは1968年に<日本コロムビア>から「愛の奇跡」でデビュー。 1970年に発表した「愛は傷つきやすく」は5週連続でチャート1位にランクインし、100万枚を超えるヒットを記録した。1990年にヒデが逝去。現在ロザンナはソロで活動しているほか、高道(狩人)がデュエットパートナーに迎え、“タカ&ロザンナ”でもステージに上がっている。

アルバム『CINQUANT\' ANNI D\' AMORE 50年』はヒデとロザンナの<日本コロムビア>時代と<ワーナー>時代の楽曲や、タカ&ロザンナ名義でレコーディングした新曲「Amore 愛するひとよ」「関係ない」など、全15曲を収録。新曲2曲も収録。 「Amore 愛するひとよ」は吉幾三、「関係ない」は高道が制作した。

9月13日には、CDリリースとロザンナのデビュー50周年を記念したパーティーがセルリアンタワー東急ホテル渋谷JZ-BRADにて開催。 ロザンナが歌う「ヴォラーレ」で幕を開け、タカ&ロザンナとして「愛の奇跡」「望むものはすべて」「真夜中のボサ・ノバ」「愛は傷つきやすく」を披露した。 そして新曲「Amore 愛するひとよ」「関係ない」を歌唱。 ラストは亡き夫であるヒデの歌声が収録されたカラオケでロザンナが「愛はいつまでも」をパフォーマンスした。

【セットリスト】
1.ヴォラーレ
2.愛の奇跡
3.望むものはすべて
4.真夜中のボサ・ノバ
5.Amore 愛するひとよ
6.関係ない
7.愛は傷つきやすく
8.愛はいつまでも

アルバム『CINQUANT\' ANNI D\' AMORE 50年』

発売中



COCP-40475/¥2,130+税
<収録曲>
1.愛の奇跡
2.粋なうわさ
3.愛は傷つきやすく
4.愛情物語
5.望むものはすべて
6.愛のひととき
7.真夜中のボサ・ノバ
8.さらば愛の季節
9.愛はいつまでも
10.Amore 愛するひとよ / タカ&ロザンナ
11.関係ない / タカ&ロザンナ
12.愛の奇跡(オリジナルカラオケ)
13.愛は傷つきやすく(オリジナルカラオケ)
14.Amore 愛するひとよ(オリジナルカラオケ)
15.関係ない(オリジナルカラオケ)



【関連リンク】
ヒデとロザンナ、デビュー50周年記念アルバム発売
ヒデとロザンナまとめ
タカ&ロザンナまとめ
吉幾三まとめ
高道まとめ

【関連アーティスト】
ヒデとロザンナ, タカ&ロザンナ, 吉幾三, 高道
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, 歌謡曲, セットリスト

PELICAN FANCLUB、デビュー作の詳細判明&ツアーにmol-74追加
Sat, 15 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PELICAN FANCLUBのメジャーデビュー作『Boys just want to be culture』の全貌が明らかになった。

11月7日にリリースされる同作は、全8曲入りのミニアルバム。ライヴで披露されている新曲「ハイネ」「VVAVE」「ハッキング・ハックイーン」のほか、「Telepath Telepath」などが収録される。ジャケットのデザインはメンバーのエンドウアンリ(Vo&Gt)が敬愛するデザイナーGraphersRockが担当。タイトルやPELICAN FANCLUBの楽曲が持つ“若さ”や“衝動”を“花”のように昇華させた、青が印象的なアートワークに仕上がっている。

さらに、11月9日からスタートする全国ツアー『PELICAN FANCLUB TOUR 2018“Boys just want to be culture”』のゲストアーティストの第2弾が発表となった。名古屋、大阪の2公演にmol-74が出演する。

ミニアルバム『Boys just want to be culture』

2018年11月7日発売



KSCL-3109/¥2,100+税
※初回のみステッカー封入、ピクチャーレーベル
<収録曲>
1.Telepath Telepath
2.ハイネ
3.ハッキング・ハックイーン
4.ヴァーチャルガールフレンド
5.アルミホイルを巻いて
6.VVAVE
7.to her
8.ノン・メリー

PELICAN FANCLUB TOUR 2018“Boys just want to be culture”

11月09日(金) 福岡・Queblick
w:2
11月11日(日) 香川・DIME
w:Teenager Kick Ass
11月14日(水) 愛知・UPSET
w:mol-74
11月15日(木) 大阪・Music Club JANUS
w:mol-74
11月17日(土) 広島・4.14
w:Teenager Kick Ass
11月19日(月) 宮城・enn 2nd
11月26日(月) 北海道・COLONY
w:2
11月29日(木) 石川・vanvan V4
w:パノラマパナマタウン
12月05日(水) 東京・CLUB QUATTRO



【関連リンク】
PELICAN FANCLUB、デビュー作の詳細判明&ツアーにmol-74追加
PELICAN FANCLUBまとめ
mol-74まとめ
じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開

【関連アーティスト】
PELICAN FANCLUB, mol-74
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開
Sat, 15 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

カゲロウプロジェクトのニューアルバム『メカクシティリロード』から、収録曲「アディショナルメモリー」のMVが公開された。

作詞家、作曲家、小説家のじんがボーカロイドを使用し、歌詞の世界観とストーリーがリンクした楽曲を制作する“カゲロウプロジェクト”。11月7日に発売される『メカクシティリロード』はカゲロウプロジェクトのオリジナル作品としては、約5年6ヶ月ぶりの新作となる。

「アディショナルメモリー」は原作をじん、作画を佐藤まひろが手掛ける漫画版『カゲロウデイズ』の物語後半をイメージした楽曲で、アヤノというキャラクターが主人公シンタローの目の能力になるまでの過程を描いている。MVは前作「失想ワアド」に続き、カゲロウプロジェクトのキャラクター原案・デザインを作画するしづが担当した。

あわせてアルバムが初回限定盤A、B、通常盤3形態でリリースされることも発表。初回限定盤Aにはじんと沙雪によるオリジナル漫画を封入。初回限定盤Bにはじんの弾き語りによる楽曲のアコースティックバージョンが収められる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『メカクシティリロード』

2018年11月7日発売



【初回限定盤A】(CD+BOOK)
TYCT-69133/¥2,980+税
※三方背スリーブケース仕様
※オリジナル漫画を封入

【初回限定盤B】(2CD)
※三方背スリーブケース仕様
TYCT-69134/5/¥2,980+税

【通常盤】(CD)
TYCT-69136/¥2,000



【関連リンク】
じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開
じんまとめ
カゲロウプロジェクトまとめ
近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!

【関連アーティスト】
じん, カゲロウプロジェクト
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, アルバム, ボーカロイド

近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!
Sat, 15 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

近田春夫のニューアルバム『超冗談だから』が10月31日にリリースされる。スタジオミュージシャンとしてキャリアをスタートし、ハルヲフォン、ビブラトーンズ、ビブラストーンなどのバンドに参加。『週刊文春』で連載中のコラム「考えるヒット」でも知られる近田春夫。『超冗談だから』は、近田のソロ名義としては『星くず兄弟の伝説』以来、約38年ぶりとなる。

同作には作詞を児玉雨子、作曲編曲をAxSxE(NATSUMEN)が手掛けたタイトル曲をはじめ、近田が作詞作曲、鈴木豪が編曲を務めた「ラニーニャ 情熱のエルニーニョ」、秋元康が作詞した「ご機嫌カブリオレ」、楳図かずおが詞を提供した「ああ、レディハリケーン」、のん作詞作曲、岡田ユミ&SOLEIL編曲の「ゆっくり飛んでけ」など全10曲を収録。その他の参加作家には、大河原昇、APAZZI、山本健太郎、禎清宏、葉山博貴、坂東邑真、WIDESHOTが名を連ねる。

10月2日にはライヴイベント『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』が渋谷LIVING ROOM CAFEで開催。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『超冗談だから』

2018年10月31日発売



VICL-65050/¥2,778+税
<収録曲>
1.ご機嫌カブリオレ
2.超冗談だから
3.0発100中
4.ミス・ミラーボール
5.ラニーニャ 情熱のエルニーニョ
6.途端・途端・途端
7.夢見るベッドタウン
8.ああ、レディハリケーン
9.今夜もテンテテン
10.ゆっくり飛んでけ

『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』

10月02日(火) 東京・渋谷LIVING ROOM CAFE
開場18:30/ 開演19:30



【関連リンク】
近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!
近田春夫まとめ
AxSxEまとめ
秋元康まとめ
楳図かずおまとめ

【関連アーティスト】
近田春夫, AxSxE, 秋元康, 楳図かずお, のん, 岡田ユミ&SOLEIL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ライブ

TIMM初のインディーズイベント『J-Indies Night』開催決定
Sat, 15 Sep 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

インディーズミュージシャンのライヴイベント『J-Indies Night』が10月23日に渋谷TSUTAYA O-Crestで開催される。

同イベントは今年で15回目を迎える国際音楽見本市『東京国際ミュージック・マーケット』とインディーズレーベル団体が共同で企画したもので、AM-i、odol、音の旅crew、Crispy Camera Club、兀突骨、篠崎薫、ChihiroYamazaki+ROUTE14band、teaの8組が出演する。前売チケット代は「より多くのオーディエンスに見てほしい」という意味を込め、1000円に設定されている。

■東京国際ミュージック・マーケット (TIMM)連携ライブ『J-Indies Night』

10月23日(火) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
open 18:00 / start 18時30分
出演:AM-i/音の旅crew/odol/Crispy Camera Club/兀突骨/篠崎薫/ChihiroYamazaki+ROUTE14band/tea

<チケット>
スタンディング 前売り?1,000(税込)/当日¥1,500(税込)
※ ドリンク代別(?600)



【関連リンク】
TIMM初のインディーズイベント『J-Indies Night』開催決定
odolまとめ
音の旅crewまとめ
Crispy Camera Clubまとめ
兀突骨まとめ

【関連アーティスト】
odol, 音の旅crew, Crispy Camera Club, 兀突骨, 篠崎薫, ChihiroYamazaki+ROUTE14band, tea
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」MV公開
Sat, 15 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月10日にリリースされるThe Floorのメジャー1stシングル「革命を鳴らせ」のMVが公開された。

MVの監督を務めたのは、これまでにback number、パスピエなどのMVも手掛けている脇坂侑希。荒く削られた大地の上に立つメンバーが、楽器を掻き鳴らしながらひたすら物を壊していく、という内容で、歌詞に込められた「自分の中の凝り固まった考えを壊して新しい一歩を踏み出せ」というメッセージを「物を壊す」ことで表現しているという。

The Floorは発売日の10月10日からリリース記念インストアイベントを実施するほか、11月11日からツアー『fantastic!! Tour』を開催。名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL、札幌Sound lab mole、心斎橋Music Club JANUS、新代田 FEVERの4箇所を巡る。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■ 【コメント】

■脇坂侑希監督
革命を起こすには
小さな破壊からはじまる。

■ササキハヤト(Vo)
『革命を鳴らせ』僕ららしくそれでいてバンドとして進化することのできた楽曲になりました。少しでもあなたに寄り添えるように願って詞を書いて歌っています。

MVでは自分の殻を破るイメージで全力で演奏しています。初めてあんなに物を壊しまくりました。笑
革命を鳴らせという曲にピッタリの作品です。ぜひご覧ください。

聴いてくれたあなたが小さくても確かに前を向いて進めますように。あなたの胸に革命が鳴り響きますように。

シングル「革命を鳴らせ」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+バウンスバンド)
VIZL-1437/¥1,800(税込)
【通常盤】(CD)
VICL-37433/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.革命を鳴らせ
2.マジック
3.FASHION

【ライヴ情報】

『The Floor Major 1st Single「革命を鳴らせ」発売記念インストアイベント』
10月10日(水) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店
18:30〜
10月14日(日) 北海道・HMV札幌ステラプレイスイベントスペース
14:00〜
10月20日(土) 東京・タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
12:00〜
10月21日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
13:00〜

『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」 』
11月11日(日) 愛知・名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
11月22日(木) 北海道・札幌Sound lab mole
11月25日(日) 大阪・心斎橋Music Club JANUS
12月20日(木) 東京・新代田 FEVER



【関連リンク】
The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」MV公開
The Floorまとめ
米津玄師、両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」の本人描き下ろしジャケ公開

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, 新曲, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1