歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
小高芳太朗(LUNKHEAD)、ソロツアー最終日にホールワンマン開催を発表
Sat, 15 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小高芳太朗(LUNKHEAD)が9月15日、2ndソロアルバム『それでも』のリリース記念ツアー最終公演を渋谷7thFloorにて開催し、来年1月12日に北沢タウンホールでワンマンライヴを行なうことを発表した。同会場で単独公演を実施するのは約6年ぶり。チケットのファンクラブ先行予約受付は9月16日12時からスタートする。

また、LUNKHEADは9月29日からワンマンツアー『road to 20th Anniversary』を開催。 全11箇所を巡る同ツアーの会場では、シングル「小さな反逆」が限定販売される。

■『「それでも」それは 小高芳太朗2枚目のソロアルバム、 ちゃんと出たらリリースツアー 出せなかったら ただのツアーファイナル』

2019年1月12日(土) 東京・北沢タウンホール
OPEN 19:00 / START 19:30

■もぎたて先行:9月16日(日)昼12:00〜
https://lunkhead.jp/content2/?no=o5663nFpcSVGs0CUcRc23vc

『LUNKHEAD ONEMAN TOUR 2018「road to 20th Anniversary」』

9月29日(土) 千葉・LOOK
10月06日(土) 福岡・DRUM SON
10月07日(日) 愛媛・新居浜ジャンドール
10月13日(土) 北海道・札幌SOUND CRUE
10月20日(土) 新潟・CLUB RIVERST
10月21日(日) 石川・金沢vanvan V4
10月27日(土) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月04日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心
12月01日(土) 大阪・心斎橋JANUS
12月02日(日) 愛知・名古屋ell. FITS ALL
12月08日(土) 東京・渋谷ストリーム ホール

アルバム『それでも』/小高芳太朗

発売中



CHKY-0030/¥3,000(税込)
<収録曲>
1.トリス
2.未来
3.東京にて
4.ルービロポッサ
5.傍
6.奇跡
7.蜘蛛の糸
8.飛行機雲
9.モグラ
10.それでも

ライブ会場限定盤「あこでも」/小高芳太朗

発売中



CHKY-0031/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.トリス
2.未来
3.東京にて
4.ルービロポッサ
5.傍
6.奇跡
7.蜘蛛の糸
8.飛行機雲
9.モグラ
10.それでも

ライブ会場限定シングル「小さな反逆」/LUNKHEAD

2018年9月29日発売



CHKY-0033/¥2,000(税込)
※ライヴ会場で限定販売
<収録曲>
1.小さな反逆
2.東京にて
3.白い声
4.夏の匂い
5.体温
6.闇を暴け
7.シンドローム
8.幻灯
9.うぇいうぇいうぇい
10.心音
11.アウトマイヘッド
12.はじまれ

ライブ会場/通販限定アルバム『独りごと』/LUNKHEAD

発売中



CHKY-0032/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.ひとりごと
2.この剣斬れる
3.灰空
4.オルゴール
5.夕暮れの。
6.櫻
7.東京にて
8.僕と樹
9.金木犀

■通販サイト
https://lunkhead.jp/content1/?no=L5fwSNFbSCFICE3GCQ38343



【関連リンク】
小高芳太朗(LUNKHEAD)、ソロツアー最終日にホールワンマン開催を発表
小高芳太朗まとめ
LUNKHEADまとめ
ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定

【関連アーティスト】
小高芳太朗, LUNKHEAD
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン

ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定
Sat, 15 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ONEPIXCELのメジャー3rdシングルが12月5日にリリースされる。タイトルなどの詳細は後日発表予定とのこと。

また、同作のリリースに伴い、10月6日に日本コロムビア本社で行なわれる『裏側お見せします!LINE LIVEビューイング&トークイベント&特典会』を皮切りに、記念イベントが開催。TOWERmini汐留店、バンダレコードららぽーと海老名店、HMVイオンモール浦和美園などを巡る。

『裏側お見せします!LINE LIVEビューイング&トークイベント&特典会』は、ONEPIXCEL LINEのLINE LIVE生配信番組『FREE&NOISY』の裏側を覗けるイベントで、当日配信される番組 『FREE&NOISYvol.9』 自体は全世界から視聴可能だが、裏側はイベント参加者のみが視聴できる。

ONEPIXCELは12月15日に渋谷WWW Xで約1年ぶりのワンマンライヴを行なう。チケットの先行予約受付は9月18日まで実施中だ。

■LINE LIVE 『ONEPIXCEL「FREE&NOISY」vol.9 』

10月06日(土)12:00〜
https://live.line.me/channels/781/upcoming/9449306

シングル「タイトル未定」

2018年12月5日発売



COCA-17540/¥1,389+税

【ライヴ・イベント情報】

『ニューシングルリリース記念イベント』
10月06日(土) 東京・日本コロムビア本社 1階
12:00〜 
10月07日(日) 東京・日本コロムビア本社 1階
13:00〜
10月08日(月・祝) 東京・TOWERmini汐留店 カレッタ汐留 B2 カレッタプラザ
13:00〜/15:00〜
10月13日(土) 神奈川・バンダレコードららぽーと海老名店 特設ステージ
13:00〜/15:00〜
10月20日(土) 埼玉・某所
10月28日(日) 埼玉・HMVイオンモール浦和美園 店内イベントスペース
17:00〜/19:00〜

『ONEPIXCEL 3rd Anniversary Live 2018』
12月15日(土) 東京・渋谷WWW X



【関連リンク】
ONEPIXCEL、メジャー3枚目のシングル発売決定
ONEPIXCELまとめ
PELICAN FANCLUB、デビュー作の詳細判明&ツアーにmol-74追加

【関連アーティスト】
ONEPIXCEL
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, CD, 新曲, ライブ, ワンマン

PELICAN FANCLUB、デビュー作の詳細判明&ツアーにmol-74追加
Sat, 15 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PELICAN FANCLUBのメジャーデビュー作『Boys just want to be culture』の全貌が明らかになった。

11月7日にリリースされる同作は、全8曲入りのミニアルバム。ライヴで披露されている新曲「ハイネ」「VVAVE」「ハッキング・ハックイーン」のほか、「Telepath Telepath」などが収録される。ジャケットのデザインはメンバーのエンドウアンリ(Vo&Gt)が敬愛するデザイナーGraphersRockが担当。タイトルやPELICAN FANCLUBの楽曲が持つ“若さ”や“衝動”を“花”のように昇華させた、青が印象的なアートワークに仕上がっている。

さらに、11月9日からスタートする全国ツアー『PELICAN FANCLUB TOUR 2018“Boys just want to be culture”』のゲストアーティストの第2弾が発表となった。名古屋、大阪の2公演にmol-74が出演する。

ミニアルバム『Boys just want to be culture』

2018年11月7日発売



KSCL-3109/¥2,100+税
※初回のみステッカー封入、ピクチャーレーベル
<収録曲>
1.Telepath Telepath
2.ハイネ
3.ハッキング・ハックイーン
4.ヴァーチャルガールフレンド
5.アルミホイルを巻いて
6.VVAVE
7.to her
8.ノン・メリー

PELICAN FANCLUB TOUR 2018“Boys just want to be culture”

11月09日(金) 福岡・Queblick
w:2
11月11日(日) 香川・DIME
w:Teenager Kick Ass
11月14日(水) 愛知・UPSET
w:mol-74
11月15日(木) 大阪・Music Club JANUS
w:mol-74
11月17日(土) 広島・4.14
w:Teenager Kick Ass
11月19日(月) 宮城・enn 2nd
11月26日(月) 北海道・COLONY
w:2
11月29日(木) 石川・vanvan V4
w:パノラマパナマタウン
12月05日(水) 東京・CLUB QUATTRO



【関連リンク】
PELICAN FANCLUB、デビュー作の詳細判明&ツアーにmol-74追加
PELICAN FANCLUBまとめ
mol-74まとめ
じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開

【関連アーティスト】
PELICAN FANCLUB, mol-74
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開
Sat, 15 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

カゲロウプロジェクトのニューアルバム『メカクシティリロード』から、収録曲「アディショナルメモリー」のMVが公開された。

作詞家、作曲家、小説家のじんがボーカロイドを使用し、歌詞の世界観とストーリーがリンクした楽曲を制作する“カゲロウプロジェクト”。11月7日に発売される『メカクシティリロード』はカゲロウプロジェクトのオリジナル作品としては、約5年6ヶ月ぶりの新作となる。

「アディショナルメモリー」は原作をじん、作画を佐藤まひろが手掛ける漫画版『カゲロウデイズ』の物語後半をイメージした楽曲で、アヤノというキャラクターが主人公シンタローの目の能力になるまでの過程を描いている。MVは前作「失想ワアド」に続き、カゲロウプロジェクトのキャラクター原案・デザインを作画するしづが担当した。

あわせてアルバムが初回限定盤A、B、通常盤3形態でリリースされることも発表。初回限定盤Aにはじんと沙雪によるオリジナル漫画を封入。初回限定盤Bにはじんの弾き語りによる楽曲のアコースティックバージョンが収められる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『メカクシティリロード』

2018年11月7日発売



【初回限定盤A】(CD+BOOK)
TYCT-69133/¥2,980+税
※三方背スリーブケース仕様
※オリジナル漫画を封入

【初回限定盤B】(2CD)
※三方背スリーブケース仕様
TYCT-69134/5/¥2,980+税

【通常盤】(CD)
TYCT-69136/¥2,000



【関連リンク】
じん、カゲロウプロジェクトのMV「アディショナルメモリー」公開
じんまとめ
カゲロウプロジェクトまとめ
近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!

【関連アーティスト】
じん, カゲロウプロジェクト
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, アルバム, ボーカロイド

近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!
Sat, 15 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

近田春夫のニューアルバム『超冗談だから』が10月31日にリリースされる。スタジオミュージシャンとしてキャリアをスタートし、ハルヲフォン、ビブラトーンズ、ビブラストーンなどのバンドに参加。『週刊文春』で連載中のコラム「考えるヒット」でも知られる近田春夫。『超冗談だから』は、近田のソロ名義としては『星くず兄弟の伝説』以来、約38年ぶりとなる。

同作には作詞を児玉雨子、作曲編曲をAxSxE(NATSUMEN)が手掛けたタイトル曲をはじめ、近田が作詞作曲、鈴木豪が編曲を務めた「ラニーニャ 情熱のエルニーニョ」、秋元康が作詞した「ご機嫌カブリオレ」、楳図かずおが詞を提供した「ああ、レディハリケーン」、のん作詞作曲、岡田ユミ&SOLEIL編曲の「ゆっくり飛んでけ」など全10曲を収録。その他の参加作家には、大河原昇、APAZZI、山本健太郎、禎清宏、葉山博貴、坂東邑真、WIDESHOTが名を連ねる。

10月2日にはライヴイベント『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』が渋谷LIVING ROOM CAFEで開催。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『超冗談だから』

2018年10月31日発売



VICL-65050/¥2,778+税
<収録曲>
1.ご機嫌カブリオレ
2.超冗談だから
3.0発100中
4.ミス・ミラーボール
5.ラニーニャ 情熱のエルニーニョ
6.途端・途端・途端
7.夢見るベッドタウン
8.ああ、レディハリケーン
9.今夜もテンテテン
10.ゆっくり飛んでけ

『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』

10月02日(火) 東京・渋谷LIVING ROOM CAFE
開場18:30/ 開演19:30



【関連リンク】
近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!
近田春夫まとめ
AxSxEまとめ
秋元康まとめ
楳図かずおまとめ

【関連アーティスト】
近田春夫, AxSxE, 秋元康, 楳図かずお, のん, 岡田ユミ&SOLEIL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ライブ

TIMM初のインディーズイベント『J-Indies Night』開催決定
Sat, 15 Sep 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

インディーズミュージシャンのライヴイベント『J-Indies Night』が10月23日に渋谷TSUTAYA O-Crestで開催される。

同イベントは今年で15回目を迎える国際音楽見本市『東京国際ミュージック・マーケット』とインディーズレーベル団体が共同で企画したもので、AM-i、odol、音の旅crew、Crispy Camera Club、兀突骨、篠崎薫、ChihiroYamazaki+ROUTE14band、teaの8組が出演する。前売チケット代は「より多くのオーディエンスに見てほしい」という意味を込め、1000円に設定されている。

■東京国際ミュージック・マーケット (TIMM)連携ライブ『J-Indies Night』

10月23日(火) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
open 18:00 / start 18時30分
出演:AM-i/音の旅crew/odol/Crispy Camera Club/兀突骨/篠崎薫/ChihiroYamazaki+ROUTE14band/tea

<チケット>
スタンディング 前売り?1,000(税込)/当日¥1,500(税込)
※ ドリンク代別(?600)



【関連リンク】
TIMM初のインディーズイベント『J-Indies Night』開催決定
odolまとめ
音の旅crewまとめ
Crispy Camera Clubまとめ
兀突骨まとめ

【関連アーティスト】
odol, 音の旅crew, Crispy Camera Club, 兀突骨, 篠崎薫, ChihiroYamazaki+ROUTE14band, tea
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」MV公開
Sat, 15 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月10日にリリースされるThe Floorのメジャー1stシングル「革命を鳴らせ」のMVが公開された。

MVの監督を務めたのは、これまでにback number、パスピエなどのMVも手掛けている脇坂侑希。荒く削られた大地の上に立つメンバーが、楽器を掻き鳴らしながらひたすら物を壊していく、という内容で、歌詞に込められた「自分の中の凝り固まった考えを壊して新しい一歩を踏み出せ」というメッセージを「物を壊す」ことで表現しているという。

The Floorは発売日の10月10日からリリース記念インストアイベントを実施するほか、11月11日からツアー『fantastic!! Tour』を開催。名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL、札幌Sound lab mole、心斎橋Music Club JANUS、新代田 FEVERの4箇所を巡る。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■ 【コメント】

■脇坂侑希監督
革命を起こすには
小さな破壊からはじまる。

■ササキハヤト(Vo)
『革命を鳴らせ』僕ららしくそれでいてバンドとして進化することのできた楽曲になりました。少しでもあなたに寄り添えるように願って詞を書いて歌っています。

MVでは自分の殻を破るイメージで全力で演奏しています。初めてあんなに物を壊しまくりました。笑
革命を鳴らせという曲にピッタリの作品です。ぜひご覧ください。

聴いてくれたあなたが小さくても確かに前を向いて進めますように。あなたの胸に革命が鳴り響きますように。

シングル「革命を鳴らせ」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+バウンスバンド)
VIZL-1437/¥1,800(税込)
【通常盤】(CD)
VICL-37433/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.革命を鳴らせ
2.マジック
3.FASHION

【ライヴ情報】

『The Floor Major 1st Single「革命を鳴らせ」発売記念インストアイベント』
10月10日(水) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店
18:30〜
10月14日(日) 北海道・HMV札幌ステラプレイスイベントスペース
14:00〜
10月20日(土) 東京・タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
12:00〜
10月21日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
13:00〜

『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」 』
11月11日(日) 愛知・名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
11月22日(木) 北海道・札幌Sound lab mole
11月25日(日) 大阪・心斎橋Music Club JANUS
12月20日(木) 東京・新代田 FEVER



【関連リンク】
The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」MV公開
The Floorまとめ
米津玄師、両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」の本人描き下ろしジャケ公開

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, 新曲, ツアー

米津玄師、両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」の本人描き下ろしジャケ公開
Sat, 15 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日にリリースされる米津玄師の両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」のジャケットが公開となった。

「Flamingo / TEENAGE RIOT」にはタイトル曲に加え、カップリングの「ごめんね」を含む全3曲を収録。初回限定のフラミンゴ盤とティーンエイジ盤、通常盤の3形態でのリリースとなり、フラミンゴ盤にはDVDとスマホリング、ティーンエイジ盤にはサイコロが付属する。

公開されたのはフラミンゴ盤とティーンエイジ盤のジャケットで、米津玄師自身の描き下ろし作品。合わせて特設ページもオープンしている。

■「Flamingo / TEENAGE RIOT」特設サイト
http://reissuerecords.net/special/flamingo

シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」

2018年10月31日発売



【フラミンゴ盤(初回限定)】(CD+DVD)
SRCL-9959〜9961/¥1,900+税
<収録曲>
1.Flamingo
2.TEENAGE RIOT
3.ごめんね
※スマホリング付属



【ティーンエイジ盤(初回限定)】(CD)
SRCL-9962〜9963/¥1,600+税
<収録曲>
1.Flamingo
2.TEENAGE RIOT
3.ごめんね
※サイコロ付属



【通常盤】(CD)
SRCL-9964/¥1,000+税
<収録曲>
1.Flamingo
2.TEENAGE RIOT
3.ごめんね

『米津玄師 2018 LIVE / Flamingo』

10月27日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場ホール1〜3
10月28日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場ホール1〜3



【関連リンク】
米津玄師、両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」の本人描き下ろしジャケ公開
米津玄師まとめ
D.Y.T、新曲「FALLIN\'」MVに“世界でもっとも美しい顔100人"のNikiが出演

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ライブ

D.Y.T、新曲「FALLIN\'」MVに“世界でもっとも美しい顔100人"のNikiが出演
Sat, 15 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ツインボーカルユニットD.Y.T(ディー・ワイ・ティー)が9月19日に配信リリースする2ndシングル「FALLIN\'」のMVを公開した。MVには“世界でもっとも美しい顔100人"に選ばれたNikiはじめ、当楽曲の制作を担当したプロデュースチームO.M.WよりDOBERMAN INFINITYのP-CHO、JAY\'ED他、豪華キャスト陣が出演! “気になるあの子になかなか声をかけられないもどかしさ"を3面で表現したアーティスティックな映像に仕上がっている。

新曲「FALLIN\'」は夏の終わりを感じる、少し切ない印象を与えるようなサウンドに、突然沸き上がる恋心を男子目線で繊細に表現した1曲となっている。

■D.Y.T オフィシャル Twitter
https://twitter.com/dyt_jp
■D.Y.T オフィシャル Instagram
https://www.instagram.com/dyt_jp/
■D.Y.T オフィシャル HP
https://dyt-y.com/

シングル「FALLIN’」

2018年9月19日配信リリース



【関連リンク】
D.Y.T、新曲「FALLIN\'」MVに“世界でもっとも美しい顔100人"のNikiが出演
布袋寅泰が『北斗の拳』35周年記念イベントに登壇

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, シングル, 配信

布袋寅泰が『北斗の拳』35周年記念イベントに登壇
Sat, 15 Sep 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月13日に開催された人気マンガ『北斗の拳』35周年記念イベント『伝承式』に、「北斗の拳」原作者の武論尊、漫画家の原哲夫、そしてスペシャルゲストとして35周年記念楽曲「202X」を書き下ろした布袋寅泰が登壇した。また、同日は『北斗の拳』が初めて週刊少年ジャンプに掲載された日であり、日本記念日協会より「北斗の拳の日」として認定。併せて認定式も行われた。

35周年を迎えた『北斗の拳』について、武論尊は「連載を始めたときは、35年経っても皆さんに覚えていてもらえるとは思っていなかった。本当に感謝しかありません。原作を書いている間は原先生とは会っていないので、ずっと作品の中で戦っていたように思います。それがうまいこと『北斗の拳』にいきたのかなと思っています」と感想を述べたが、これに対し相棒の原哲夫が「僕は戦っているつもりなんて全然なかったですよ」とさらりとかわしてみせると、会場は笑いに包まれた。

続けて、『北斗の拳』35周年を記念した新曲「202X」(9月19日発売)を書き下ろした布袋寅泰が呼びこまれる。このイベントのために拠点のロンドンから帰国した布袋は、ラオウが原と学年が一緒でカラオケに行ったことがあると明かし「『北斗の拳』の連載が始まる1年前にBO?WYというバンドでデビューしました。35年という月日の長さは同じように感じていますし、長い時を経ても作品を愛してくださる方々がたくさんいらっしゃる。35年経っても色あせないクリエイティブの力強さを感じています」と作品を自身の歴史と重ねながら称える。

「伝承式」では「1万年伝承される『北斗の拳』」というコンセプトのもと、除幕式を経て『北斗の拳』の第1話全48ページと、ケンシロウと霞拳志郎が対峙した35周年記念描き下ろしビジュアルを、古来より最強の記録媒体とされている「石」に彫り入れた総重量約1トンの「北斗の拳」石版がお披露目された。

また、前夜にできたばかりという「202X」のMVも初公開となった。映像では布袋とケンシロウ(べ―ス)、ラオウ(ドラム)のバーチャルスーパーバンドによる演奏が見どころとなっている。また、「202X」完全数量限定盤に付属するピック型ARマーカーを使って見ることのできる映像も公開。これは専用アプリを起動してスマートフォンをARマーカーにかざすと、画面上で同バンド3名を模したバーチャル3Dフィギュアの演奏を楽しむことができるという2018年ならではの企画。MVと映像について軽妙なトークを繰り広げた三者は最後に『北斗の拳』が35周年を迎えた感謝、そして今後の意気込みをスピーチして『伝承式』イベントは終了となった。

気になる35周年の今後の動きだが、まず石版は「202X」の楽譜も加えて、9月14日よりキラリナ京王吉祥寺4階にて期間限定で展示される。展示終了後は昨今の被災地支援を目的として、希望者に向けたチャリティーオークションを開催するという。

そして、人気マンガにふさわしく、出版社の枠を超えた記念企画が実施されていく。「週刊少年ジャンプ」では『北斗の拳』連載開始35周年&「週刊少年ジャンプ」創刊50周年W記念企画として、ファン投票で選ばれた人気ベストシーンTOP10などを収録した「北斗の拳ジャンプ」が13日より発売中だ。さらに9月25日発売の「月刊コミックゼノン」11月号も「北斗の拳35周年特別号」となる。

■『北斗の拳』35周年記念サイト
http://www.hokuto-no-ken.jp/

シングル「202X」

2018年9月19日発売



【完全数量限定盤】(CD+GOODS)
TYCT-39087/¥3,240(税込)
※「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)
【通常盤】(CD)   
TYCT-30079/¥1,080(税込)
<収録曲>
1「202X」※「北斗の拳」202Xテーマソング
2「Bombastic」

※完全数量限定盤バーチャル3Dフィギュア内容
布袋寅泰(ボーカル&ギター)、ベースにケンシロウ、ドラムにラオウというバーチャルスーパーバンドが楽しめるバーチャル3Dフィギュア。完全数量限定盤付属のARマーカーピックに専用アプリを起動してスマートフォンをかざすと、布袋寅泰とメンバー2名がバーチャル3 Dフィギュアになってスマートフォンの画面内に出現。ニューシングル「202X」の演奏を楽しむことができる。



【関連リンク】
布袋寅泰が『北斗の拳』35周年記念イベントに登壇
布袋寅泰まとめ
HYDE、奥田民生、ハナレフジ、9mm Parabellum Bulletらが参加するプレゼント企画を『DI:GA ONLINE』で展開中!

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, シングル, リリース, アニメ

HYDE、奥田民生、ハナレフジ、9mm Parabellum Bulletらが参加するプレゼント企画を『DI:GA ONLINE』で展開中!
Sat, 15 Sep 2018 09:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』にて、HYDE、奥田民生、ハナレフジ、9mm Parabellum Bulletをはじめとしたアーティストが参加するプレゼント企画を実施している。

『DI:GA ONLINE』ではプレゼント企画に参加のアーティストを含む、さまざまなアーティストのインタビューやライブレポートを公開中。HYDEが現在開催中の『HYDE LIVE 2018』についてや、ハナレフジの1stツアー、9月26日(水)リリースの奥田民生の新作『カンタンカンタビレ』などのインタビューに加え、LAMP IN TERRENが再始動した日比谷野音公演のライブレポートなど見どころ盛りだくさんの内容だ。また、各記事の最下部にプレゼント企画の詳細ページがあるので、こちらも併せて見てほしい。

そして気になるプレゼントアイテムについて、HYDEからはサイン入りポスターを1名様にプレゼント! 奥田民生は直筆サイン入りのRCMRロゴのミニ色紙、ハナレグミ&フジファブリックによるハナレフジはメンバー全員の直筆サイン入り告知ポスターと、サイン入りアイテムも数多く用意されている。9mm Parabellum Bulletは日比谷野音公演限定の“混沌の番人ガイコツtee(白Mサイズ)”、“VS tee(黒Lサイズ)”を各1名様にと、中にはレアアイテムもあるのでお見逃しなく。

応募方法はTwitterからの応募とメール応募の2通りとなっており、どちらでも気軽にエントリーができる。受付期間は各アーティストによって異なるため、各アーティストのプレゼント詳細ページを要チェック!



【関連リンク】
HYDE、奥田民生、ハナレフジ、9mm Parabellum Bulletらが参加するプレゼント企画を『DI:GA ONLINE』で展開中!
HYDEまとめ
奥田民生まとめ
吉川晃司まとめ
ハナレフジまとめ

【関連アーティスト】
HYDE, 奥田民生, 吉川晃司, ハナレフジ, フジファブリック, ハナレグミ, 9mm Parabellum Bullet, MONKEY MAJIK, LAMP IN TERREN, Diggy-MO’, fox capture plan, Sab?o
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, キャンペーン

みそっかす主催『みそフェス2019』出演者第1弾、21組一挙大公開!
Sat, 15 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

みそっかす主催のサーキットフェス『みそフェス2019』の出演者第1弾が発表された。既に発表されている主催のみそっかすの他に、GRAND FAMILY ORCHESTRA、クリトリック・リス、ネクライトーキーなどみそフェス初出演5組をはじめ、計21組が一気に発表となった。

また、オフィシャルサイトチケット最速先行の受付が同時にスタートしており、この最速先行では先行手数料が無料となるので早めにチェックしておこう。みそっかす11周年突入を記念して“11人チケット¥11円企画”を実施するなど、彼ららしいユーモアに富んだ展開が今後も期待できそうだ。今後も随時情報は追加されていくので、イベントオフィシャルHPやTwitterをフォローしておこう。

■『みそフェス2019 supported by ZIP-FM FIND OUT』

1月05日(金) DIAMOND HALL / SPADE BOX / APOLLO BASE / HeartLand / CLUB ROCK\'N\'ROLL / sunset BLUE
※リストバンド交換は11:00より開始
<出演アーティスト 第1弾>
アシュラシント?ローム / Yellow Studs / 嘘とカメレオン / Emu sickS / ONIGAWARA /
総理 / GOODWARP / ク?ッハ?イフシ?ヤマ / GRAND FAMILY ORCHESTRA / クリトリック・リス /
クロマティーゆうや(ヒ?ストル・テ?ィスコ) / 空きっ腹に酒 / Su凸ko D凹koi / 絶叫する60度 /
ネクライトーキー / Burgundy / 幡野友暉(the unknown forecast) / HERE / THE PINBALLS /
folca /THE BOY MEETS GIRLS / みそっかす
<チケット>
前売¥4,300 ※D代別
オフィシャルサイトチケット最速先行:2月14日(金)22:30〜9月27日(木)23:59
受付URL: https://l-tike.com/st1/misofes

■『みそフェス2019 』公式サイト
http://misofes.com



【関連リンク】
みそっかす主催『みそフェス2019』出演者第1弾、21組一挙大公開!
みそっかすまとめ
アシュラシント?ロームまとめ
Yellow Studsまとめ
嘘とカメレオンまとめ

【関連アーティスト】
みそっかす, アシュラシント?ローム, Yellow Studs, 嘘とカメレオン, Emu sickS, ONIGAWARA, 総理, GOODWARP, グッバイフジヤマ, GRAND FAMILY ORCHESTRA, クリトリック・リス, ヒ?ストル・テ?ィスコ, 空きっ腹に酒, Su凸ko D凹koi, 絶叫する60度, ネクライトーキー, Burgundy, the unknown forecast, HERE, THE PINBALLS, folca, THE BOY MEETS GIRLS
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

KEYTALK、幕張メッセライブ映像作品の詳細解禁
Sat, 15 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KEYTALKが9月8日(土)に開催した初の幕張メッセ単独公演の模様を収録したLIVE Blu-ray&DVD『幕張メッセ ワンマンライブ ド真ん中で頑張マッセ 〜shall we dance?〜』を、12月19日(水)にリリースすることを発表した。完全生産限定盤には本編となるライブ映像を収録した映像ディスクに加えて、当日レコーディングしたライブ音源をCD2枚組で付属。また、ライブ写真で構成されたフォトブックを同梱したスリーブケース仕様となる。

初の360°観客で囲まれているセンターステージ。更に360°回転するステージでのライブパフォーマンス。4方向に飛び出している花道の先端部分でメンバーがパフォーマンスし、迫力満点の熱いサウンドを届けた「ロトカ・ヴォルテラ」と「S.H.S.S」。首藤がメインボーカルとなり、ハンドマイクで歌いながら瑞々しい声を響かせた「雨宿り」。1万人を越える動員のワンマンライブでは初となるアコースティックコーナーで披露された穏やかでアットホームな雰囲気を生み出していた「summer tail」と「プルオーバー」。「Cheers!」では客席に投入された20個の巨大な黄色いバルーンがレモンのようにフレッシュに跳ね回った。ライブで初披露となった「東京シネマ」。「Summer Venus」では事前に配布されていたパリピメガネを1万4千人の観客が着用したことによって、華やかなパリピ空間と化した会場。百戦錬磨のライブバンドであるKEYTALKが、幕張メッセ国際展示場9-11ホールの隅々までをライブハウスのような生々しいエネルギーで満たした全30曲が収録予定。全てが名場面となり得る、当日の興奮が蘇る作品となっているので、ぜひチェックしよう。

Blu-ray&DVD『幕張メッセ ワンマンライブ ド真ん中で頑張マッセ 〜shall we dance?〜』

2018年12月19日発売



【Blu-ray 完全生産限定盤】(Blu-ray+2CD)
VIZL-1493/¥7,500+税
【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
VIXL-246/¥5,000+税
【DVD 完全生産限定盤】(DVD+2CD)
VIZL-1494/¥6,500+税
【DVD 通常盤】(DVD)
VIBL-919/¥4,000+税
<収録曲>
暁のザナドゥ
YURAMEKI SUMMER
Love me
セツナユメミシ
バミューダアンドロメダ
テキーラキラー
パラレル
MABOROSHI SUMMER
zero
wasted
ミッドナイトハイウェイ
ロトカ・ヴォルテラ
S.H.S.S.
雨宿り
Siesta
黄昏シンフォニー
summer tail
プルオーバー
Cheers!
東京シネマ
アオイウタ
コースター
桜花爛漫
Rainbow road
fiction escape
Summer Venus
MATSURI BAYASHI
トラベリング
Monday Traveller
MONSTER DANCE
(全30曲収録予定)

※完全生産限定盤特典(Blu-ray盤・DVD盤共通)
LIVE CD+フォトブック付属/スリーブケース仕様
※完全生産限定盤&通常盤 共通封入:スペシャルグッズプレゼントWeb 応募アンケート
[応募締切]  2019年1月9日(水)23:59まで
※完全生産限定盤&通常盤 共通仕様:収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[プレイパスコード有効期限]  2019年12月31日まで

◎先着購入特典
対象チェーン店、および、ショッピングサイトにてご予約・ご購入いただいた方に、下記特典をプレゼント致します。特典はなくなり次第終了しますので、お早めにご予約下さい。
<特典内容>
ポスターカレンダー(B2サイズ)
<対象店舗>
・TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
・HMV全国各店 / HMV&BOOKS online
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
・ヴィレッジヴァンガード川越ルミネ店・下北沢店
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jpでは、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をご予約下さい。
・楽天ブックス
・WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
・山野楽器CD/DVD取扱店舗 / 山野楽器オンラインショップ
・セブンネットショッピング
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
※特典の絵柄は1種類、共通です。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典取扱いの無い店舗もございますので、確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。



【関連リンク】
KEYTALK、幕張メッセライブ映像作品の詳細解禁
KEYTALKまとめ
HONG¥O.JP、映像作品『本業DVD』のリリースツアーに9公演を追加!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売

HONG¥O.JP、映像作品『本業DVD』のリリースツアーに9公演を追加!
Fri, 14 Sep 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月14日(金)にSHOWROOMで配信されたHONG¥O.JPのレギュラー番組『HONG¥OロードSHOW』にて、9月16日(日)よりスタートする『本業DVD』リリース記念フリーイベントツアー『WORKMAN.JP TOUR』の全日程が発表された。ツアー発表当初は、9月16日(日)・10月14日(日)・11月25日(日)に東京・EBISU BATICAでの3ヶ月連続公演のみだったが、今回の発表で愛知・大阪・宮城を含めた全12公演が発表となった。ライブでは新曲の披露も予定。全公演入場無料となっているため、是非この機会に足を運んでみてほしい。

イベント会場限定販売となる『本業DVD』は、旧グループ・MAGiC BOYZから生まれ変わり、音楽を本業とする決意を込めTOMA/RYUTO/JOEで新たにスタートしたHONG¥O.JPの活動の一歩として、心機一転ロサンゼルスでレコーディング・撮影を行った「Just Do It」「SUPER BANANA」2曲のMusic Videoフルバージョンと、1週間の現地滞在の様子を収めたメイキング映像を収録した、彼ら初の映像作品となっている。

リリースイベントツアー『HONG¥O.JPのWORKMAN.JP TOUR』

9月16日(日) 東京・EBISU BATICA
9月22日(土) 東京・HMV record shop渋谷店
9月29日(土) 東京・お台場
9月30日(日) 埼玉・富士見
10月14日(日) 東京・EBISU BATICA
10月20日(土) 東京・HMV record shop新宿店
11月03日(土) 愛知県
11月04日(日) 大阪府
11月11日(日) 宮城県
11月23日(金・祝) 東京都
11月24日(土) 東京都
11月25日(日) 東京・EBISU BATICA
※開催地域/詳細が決定次第、順次告知致します。
※開催日程/場所に関しては、変更の可能性がございます。
※EBISU BATICA公演のみ、事前の入場整理券申し込み、入場時にドリンク代が必要となります。

DVD『本業DVD』

2018年9月16日発売
※イベント会場限定販売



SDMD-0134/¥1,800(税込)
収録時間:35分



【関連リンク】
HONG¥O.JP、映像作品『本業DVD』のリリースツアーに9公演を追加!
HONG¥O.JPまとめ
M!LK、 7人体制初となるニューシングルのMVとジャケ写を解禁

【関連アーティスト】
HONG¥O.JP
【ジャンル】
J-POP, ニュース, DVD, 発表, リリース, ヒップホップ, ラップ, ツアー

M!LK、 7人体制初となるニューシングルのMVとジャケ写を解禁
Fri, 14 Sep 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

板垣瑞生、佐野勇斗、塩?太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人、琉弥からなる7人組ボーカルダンスユニットM!LKが、11月14日リリースの「Over The Storm」のMVとジャケット写真を解禁した。

7人体制で初となるMVはスピード感あるカットで、歌とダンスで構成されたシンプルながらも、どこを切り取っても王子様大渋滞な見応えのあるものとなっている。そして、ジャケット写真は、ホワイトバルーンと水を用い、アーティスティックかつポップな世界観に。タイトな疾走感とマッシブなEDMの風を感じさせる「Over The Storm」を含む各2曲入り全3形態でのリリースとなる。

また、今回のシングルにはWIZY限定盤として、5月12日に大宮ソニックシティで行われた5人体制でのラストライブのBlu-rayが付いたシングルもリリースされる。9月17日までに予約するとCDブックレット内にお名前掲載されるという早期予約プランもあるので、気になっている人は早めにチェックしてみよう。

M!LKは9月16日に開催される『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』にメインアクトとして出演が決まっており、9月17日(月・祝)の愛知・イオンモール常滑からフリーライブツアーがスタートする。さらに、11月23日(金・祝)に東京・豊洲PIT、11月25日(日)には大阪・堂島リバーフォーラムでのワンマンライブの開催も決まっており、徐々に動き出した新体制での活動から目が離せない。

■シングル「Over The Storm」特設サイト
http://sd-milk.com/overthestorm/

シングル「Over The Storm」

2018年11月14日(水) 発売



【TYPE-A】
ZXRC-1169/¥1000(税込)
<収録曲>
M1.Over The Storm
M2.タイトル未定

◎TYPE-A、B、Cにそれぞれトレカ8種類ランダム封入(各ソロ1枚×7名 集合1枚)×3 パターン
全24種類(各ソロ3枚×7枚=21枚 集合3枚)

【WIZY限定盤】
ZXRC-1172/¥5800(税込)※別途送料 ¥800必要
※「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応
※9月17日まで<早期予約プラン>・CDブックレット内にお名前掲載
※Blu-rayは本商品用に新たに映像編集された完全版仕様、メイキング収録(収録時間 約160分)
<収録曲>
■CD
M1.Over The Storm
M2.タイトル未定
■Blu-ray
・M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜(2018年5月12日@大宮ソニックシティ 大ホール)ライブ本編
Now Story
疾走ペンデュラム
新学期アラカルト
サンキュー!N・D・K!
白黒Brand New World
男子スイーツ部発足します
May
コーヒーが飲めません
宇宙ジャンボリー
サラブレッド御曹司CITY BOY
テルネロファイター
めちゃモル
ボクラなりレボリューション
Goin\' Down
上昇思考クライマー
<アンコール>
Special Thanx
桜咲く頃には
・M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜メイキング映像



【TYPE-B】
ZXRC-1170/¥1000(税込)
<収録曲>
M1.Over The Storm
M2.タイトル未定



【TYPE-C】
ZXRC-1171/¥1000(税込)
<収録曲>
M1.Over The Storm
M2.タイトル未定

【ライブ/イベント情報】

『M!LK THE LIVE 2018』
11月23日(金・祝)  豊洲PIT(東京)
開場17:00 / 開演18:00
11月25日(日)  堂島リバーフォーラム(大阪)
[1部] 開場14:00 / 開演14:45
[2部] 開場17:15 / 開演18:00

『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』
9月16日(日) 幕張メッセ1〜3ホール(千葉県)
開場13:15 / 開演 14:30 / 終演 21:00(予定)



【関連リンク】
M!LK、 7人体制初となるニューシングルのMVとジャケ写を解禁
M!LKまとめ
THE PINBALLS、メジャー1stアルバム発売&リリースツアー決定

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, MV, CD, シングル, 発表, リリース

THE PINBALLS、メジャー1stアルバム発売&リリースツアー決定
Fri, 14 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE PINBALLSがメジャー1stアルバム『時の肋骨』を11月14日(水)に発売することを発表した。本作品は全12曲、全てが新曲。THE PINBALLSらしさはそのままに、Vo.古川貴之によるファンタジックな詞世界にも更に磨きがかかり、THE PINBALLSの世界観がより一層深まる1枚となった。時の流れを軸に構成された全12編の物語のような作品は必聴だ。初回盤DVDには、前作『Primal Three』のリリースツアー“Leap with Lightnings tour”のツアードキュメントを収録。大盛況だったツアーの裏で、今まで見せる事の無かったメンバーのパーソナルな部分が収められたファン必見の内容となっている。

そして、アルバム『時の肋骨』を引っさげ、全国10箇所 を回るワンマンツアー『end of the days tour』の開催が決定した。初回プレス分にはツアー先行応募IDが封入されるので早めの予約を。荒々しくも唄心溢れる古川貴之のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす彼らの熱いライブを見逃さないでほしい。

■『end of the days tour』

2月17日(日) 千葉LOOK
2月23日(土) 長野LIVEHOUSE J
2月28日(木) 仙台enn2nd
3月02日(土) 札幌DEUCE
3月07日(木) 福岡Voodoo Lounge
3月09日(土) 高松toonice
3月10日(日) 梅田CLUB QUATTRO
3月16日(土) 岡山ペパーランド
3月17日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
3月22日(金) 恵比寿LIQUIDROOM

アルバム『時の肋骨』

2018年11月14日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1481-1482/¥3,200+税
※特殊パッケージ仕様
【通常盤】(CD)
COCP-40538/¥2,600+税
※初回プレス分(初回盤・通常盤共通)“end of the days tour”ツアー先行応募ID封入
応募期間:11月14日(水)12:00〜11月25日(日)23:00
<収録曲>
■CD
01.アダムの肋骨
02.水兵と黒い犬
03.DAWN
04.失われた宇宙
05.BEAUTIFUL DAY
06.CRACK
07.ヤンシュヴァイクマイエルの午後
08.風見鶏の髪飾り
09.回転する宇宙の卵
10.DUSK
11.COME ON
12.銀河の風
■DVD ※初回盤のみ
Document of Leap with Lightnings tour



【関連リンク】
THE PINBALLS、メジャー1stアルバム発売&リリースツアー決定
THE PINBALLSまとめ
柴田淳、ニューアルバム発売決定&最新ビジュアル公開

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

柴田淳、ニューアルバム発売決定&最新ビジュアル公開
Fri, 14 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“失恋ソングの女王”として知られる唯一無二の歌声を持つシンガーソングライター・柴田淳が、アルバム『ブライニクル』を自身のデビュー記念日である10月31日(水)にリリースすることを発表した。同時に新アーティスト写真、ジャケット写真、商品概要も公開した。

全10曲入りとなるニューアルバム『ブライニクル」は、すでに自身のブログ・Twitterなどでニューアルバムのレコーディングを行っていたことを公表していた為、ファンの間ではニューアルバム発売への期待が高まっていた。この日発表されたタイトルの“ブライニクル(brinicle)”とは、「南極の海中において、海水中に極めて低温の塩水が流入した際に起こるとされる、つららのような形の凍結が起こる自然現象」を意味し、これに触れた生物を死に至らしめることから“死のつらら”と呼ばれることもある。柴田淳自身、ニューアルバムにこのタイトルをつけた意味を、「私の日常にとって音楽というのは、ある意味海に流れてきた低温の塩水と似ていて、そしてその低温の塩水に取り憑かれた私は、制作中は私に触れる人を凍りつかせるくらい鋭くなるので、まるで音楽の世界に潜ってる私はブライニクルそのものだなと思って…。」と語っている。

そして、赤いワンピースに身を包んだ強い眼差しが印象的な新アーティスト写真と、初回限定盤と通常盤計2種類のジャケット写真が公開された。初回限定盤、通常盤ともに共通で全10曲入り。アーティスト写真と同じ赤い衣装で思慮深い表情を浮かべるジャケット写真の初回限定盤は、スリーブケース仕様で、豪華32ページフォトブックと、CD・初回限定ブックレットが封入されている。そしてシックなベージュの衣装を着た物憂げな雰囲気を醸し出すジャケット写真の通常盤は、CDと通常ブックレットとなっている。初回限定盤、通常盤それぞれのブックレットに使用されている写真は、それぞれにしか使用していない写真が含まれている為、是非とも両方を手に取ってもらいたい。

収録曲名や予定している購入者特典等などの詳細は追って発表される予定だが、シンガーソングライター・柴田淳の魅力が満載されるであろうニューアルバム『ブライニクル』について、否が応でも期待は高まるばかりだ。今後の発表もチェックしてもらいたい。

■【柴田淳 コメント】

「柴田淳は、基本ライブ活動が地味な為、私の日常は音楽制作がなければ何も起きないつまらないもので、これじゃいかん!と自ら創作を始め、前作より約一年でのリリースとなりました。
今回はアルバム全体を考えず、とにかく好きな音楽をそのまま作ってみるというコンセプトで始めたのですが、やはり2時間ドラマのエンディングで流れるエモーショナルな音楽が好きなんだなと、自分の好みを再確認するほど、そのような場面で使われそうな曲調ばかりになりました。
あまりにも曲調がそっち系なものばかりだったので、アルバムとしてのバランスは置いておいて、ここはもう開き直って「サスペンス」というタイトルでとことんそっち系な曲を思い切り詰め込もうかとも考えていたくらいです。
また、あらゆる不安やストレスで一時期声が出なくなったりもしたのですが、今までで一番良い声が収録できた気がしています。
本来の私の声は、実はハスキーなんです。ですがモニター調整してる間に、その声の襞は削ぎ落とされていき、録音する頃にはツルツルの声になっていたりしたんです。しかし今回は、そのハスキーな声を漏れなく収録出来た気がしています。
あまり声を大にして言えないのですが、自分のアルバムを聴き返せることが本当に少なかったんです。反省点を見つけたくなくて恐ろしかったんです。ですが、今まででこれほど自分のアルバムを何度も聴き返せているものはありません。
どうぞ、私の趣味が詰まった、そして本来の声が収録出来た歌を聴いて下さい」

アルバム『ブライニクル』

2018年10月31日発売



【初回限定盤】(CD+DVD+初回限定ブックレット+豪華32ページフォトブック)
VIZL-1401/¥4,000+税
※スリーブケース仕様




【通常盤】(CD+通常ブックレット)
VICL-65028/¥3,000+税




【関連リンク】
柴田淳、ニューアルバム発売決定&最新ビジュアル公開
柴田淳まとめ
Hilcrhyme、アーティストブック第2弾で佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、hime(lyrical school)と対談

【関連アーティスト】
柴田淳
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, 発表, リリース, 発売

Hilcrhyme、アーティストブック第2弾で佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、hime(lyrical school)と対談
Fri, 14 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月24日(水)に発売されるHilcrhymeのアーティストブック第2弾、Hilcrhyme OFFICIAL YEARBOOK 2018-2019「I」では、2組のアーティストをゲストに迎えた対談を行っており、今回その詳細と写真が公開された。

1組目は、2018年9月30日にデビュー30周年を迎えるSING LIKE TALKINGの佐藤竹善。Hilcrhymeが、2015年発売の6thアルバム『REVIVAL』でSING LIKE TALKINGの「Spirit Of Love」をカヴァーしたことをきっかけに交流が始まり、竹善のラジオレギュラー番組にHilcrhymeがゲスト出演したりと親交を深めてきたという。対談の中では“お互いの声の魅力”について語っており、竹善はHilcrhymeについて「何を伝えたいかが声に出てますよね。それはラップだけじゃなくて、彼の歌声にも出ていると思うし、ラップにも歌にも『意志』を感じるんですよね。どちらも自分の思いを伝えたいというメッセージが、声にしっかり提示されてると思う。それがTOCくん独特の声質になっているんだと思いますね」。TOCは竹善について「小さなパワーで大きな響かせ方をされていると思います。僕は口の中でどれだけ声を響かせられるかが大事だと思っているんですが、それを最高のレベルでやっているのが、竹善さんだと思うんです。そして、その声を響かせる技術に、ピッチや『間の取り方』というスキルが合わさっているので、本当に雲の上の人という感じです」 とそれぞれ語っている。

もう1組は、Hilcrhymeの熱狂的なファンで“Hilcrhymeに会うのが小学校からの人生の目標”だという、5人組HIP HOPアイドル・グループlyrical schoolの最年少メンバー、hime。今回の対談でTOCと挨拶した瞬間に号泣したそう。これまでHilcrhymeのライブに何回も足を運んでいるというhimeが、対談の中でTOCに質問したのは“Hilcrhymeが今までで記憶に残ってるライヴを教えて下さい”ということ。その質問に対するTOCの答えとは!?この対談の続きは、ぜひこの本を手に取ってチェックしてほしい。

Hilcrhyme OFFICIAL YEARBOOK 2018-2019「I」

2018年10月24日発売



【数量限定:本+Hilcrhymeオフィシャルタオル(ピンク)】
¥6,500+税
【本のみ】
¥4,500+税
判型:カラー/B5 100ページ 
※この本を購入された方だけが登録できる、WEBサービス付き。
(チケットの先行予約や、Hilcrhymeのムービーやフォトギャラリーなどの限定コンテンツが、2018年10月24日から1年間お楽しみいただけます。)
<対談内容>
■佐藤竹善(SING LIKE TALKING)×Hilcrhyme
・Hilcrhymeがカヴァーした、SING LIKE TALKING “Spirit Of Love"
・佐藤竹善の音楽的な原点は「演歌」
・ヒップホップは常識を破壊する
・音楽は『面白い』そして、それを探している
・Hilcrhyme楽曲のアイデンティティ
・TOCの声には「意志」がある
・Hilcrhymeと佐藤竹善がお互いに望むこと
■hime(lyrical school)×Hilcrhyme
・Hilcrhymeに会うのが小学校からの人生の目標
・himeの「Hilcrhyme体験」
・「ラップ・アイドル」というオリジナリティ
・Hilcrhymeが語る思い出のライヴ
・Hilcrhymeリリックの「オリジナリティ」とは
・「TOCさんになりたい」その思いに対するTOCからの回答とは

◎UNIVERSAL MUSIC STORE限定発売(オンライン)
http://store.universal-music.co.jp/artist/hilcrhyme/



【関連リンク】
Hilcrhyme、アーティストブック第2弾で佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、hime(lyrical school)と対談
Hilcrhymeまとめ
SING LIKE TALKINGまとめ
佐藤竹善まとめ
lyrical schoolまとめ

【関連アーティスト】
Hilcrhyme, SING LIKE TALKING, 佐藤竹善, lyrical school
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, 発表, ヒップホップ, ラップ

BUCK-TICK、新宿ユニカビジョンで映像作品『THE PARADE〜30th anniversary〜』特集放映決定
Fri, 14 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー30周年イヤーのツアー『TOUR No.0』を終えたBUCK-TICK。デビュー記念日の9月21日(金)にリリースするLIVE Blu-ray&DVD『THE PARADE 〜30th anniversary〜』の特集が9月17日(月)〜9月23日(日)まで、西武新宿駅前の巨大ビジョン“ユニカビジョン”で放映されることが決定した。

『THE PARADE 〜30th anniversary〜』は2017年9月23日&24日の2日間に渡ってお台場の野外特設会場にて開催され、2万人を動員したBUCK-TICKの歴史に残るデビュー30周年記念スペシャルライヴである。30年におよぶレパートリーの中からそれぞれ異なるセットリストで演奏された全42曲を完全収録。BUCK-TICKの歴史に刻まれることとなった2日間が余すことなく映像作品化されている。今回の特集では2日間に渡るライヴの中から、「独壇場Beauty -R.I.P.-」 「MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜」 「LOVE PARADE」「Baby, I want you.」「スピード」「CLIMAX TOGETHER」以上6曲のライヴ映像が全曲ノーカットフルバージョンで放映されることになる。さらに、ここでしか見ることができないメンバーのコメントも放映されるので見逃さないで欲しい。放映時間は、10時・12時・14時・16時・18時・20時から約31分間となる。

また、放送期間中には「BUCK-TICK オリジナルグッズ」他がプレゼントがされる企画もあるので、詳しくはユニカビジョンオフィシャルHPで確認して欲しい。

■【ユニカビジョン BUCK-TICK特集】

放映期間:9月17日(月)〜9月23日(日)
時間:各日10時/12時/14時/16時/18時/20時より約31分間
※時間は、予告なく変更になる場合がございます 場所:東京・西武新宿駅前ユニカビジョン(東京都新宿区新宿3-23-7)
詳しくはこちら:https://www.yunikavision.jp

Blu-ray&DVD『THE PARADE 〜30th anniversary〜』

2018年9月21日発売



【完全生産限定盤】(2BD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1427/?14,000+税
【完全生産限定盤】(2DVD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1428/ ?13,000+税
【通常盤】(2BD)
VIXL-237〜238/?7,000+税
【通常盤】(2DVD)
VIBL-906〜907/ ?6,000+税
<収録内容>
■Disc1 「THE PARADE 〜30th anniversary〜 FLY SIDE」
SE. THEME OF B-T
01. STEPPERS -PARADE-
02. PHYSICAL NEUROSE
03. 独壇場Beauty -R.I.P.-
04. 惡の華
05. 蜉蝣 -かげろう-
SE. -Rainy-
06. セレナーデ -愛しのアンブレラ-
07. 人魚 -mermaid-
08. GALAXY
09. ILLUSION
10. ボードレールで眠れない
11. 疾風のブレードランナー
12. Ash-ra
13. ミウ
14. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
15. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜
16. 夢魔-The Nightmare
17. MY EYES & YOUR EYES
18. LOVE PARADE
19. TO-SEARCH
20. FLY HIGH
21. DIABOLO
SE. PARADE after dark
■Disc2 「THE PARADE 〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」
SE. THEME OF B-T
01. FLY HIGH
02. Baby, I want you.
03. 真っ赤な夜
04. THE SEASIDE STORY
05. 薔薇色の日々
06. ORIENTAL LOVE STORY
07. スピード
08. RENDEZVOUS 〜ランデヴー〜
09. DADA DISCO - G J T H B K H T D ?
10. Coyote
11. Cuba Libre
12. CLIMAX TOGETHER
13. 美 NEO Universe
14. DIABOLO
15. 無題
16. ...IN HEAVEN...
17. MOON LIGHT
18. LOVE PARADE
19. STEPPERS -PARADE-
20. Alice in Wonder Underground
21. New World
SE. PARADE after dark

◎完全生産限定盤(Blu-ray/DVD共通)
1.LIVE TRACKS CD [4枚組]付属 ※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
2.LIVE PHOTO BOOKLET [全64P]封入
3.スペシャルパッケージ仕様



【関連リンク】
BUCK-TICK、新宿ユニカビジョンで映像作品『THE PARADE〜30th anniversary〜』特集放映決定
BUCK-TICKまとめ
ORESAMA、『FLAT NIGHT CARNIVAL』ファイナル開催決定

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表

ORESAMA、『FLAT NIGHT CARNIVAL』ファイナル開催決定
Fri, 14 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORESAMAが9月13日(木)にマイナビBLITZ赤坂にて行なったワンマンライブ『ワンダーランドへようこそ〜in AKASAKA BLITZ〜』のMCにて、『TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL THE FINAL』を開催することを発表した。

『FLAT NIGHT CARNIVAL』は、2016年4月にO-nestにて始まった、ORESAMAがゲストを招いて1年にわたり定期開催してきたイベントで、2017年4月にはO-WESTにて『TOKYO FLAT NIGHT』開催するなど、その規模は大きくなっていった。そして、遂に2018年11月9日(金)、O-EASTでの開催をもってFINALを迎えることとなる。回を重ねる毎に大きくなっていったイベントのFINALは、fh?naとPENGUIN RESEARCHが出演する豪華な3マンをもって完結する。ワンダーランドとは異なる『FLAT NIGHT』ならではのイベントを楽しみにして頂きたい。

同イベントでは、ORESAMAのイラストも手掛けるイラストレーター「うとまる」氏(THINKR/POPCONE)の、販売して直ぐ完売となったアートブック『Something Wild』が、部数限定、そして会場限定Ver.で
販売することが決定。「うとまる」ファンにも嬉しいニュース、ぜひこの機会しか手に入らないVer.を手に入れてほしい。さらに、同イベントのチケット購入者には、「うとまる」氏イラストステッカーがプレゼントされるなど、「うとまる」氏のイラストがイベントFINALに花を添える。

O-nestからLIVEを見てきたファンに新たなファン、そしてfh?na、PENGUIN RESEARCH、うとまるのファンは、『TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL THE FINAL』にぜひ足を運んで頂き、FINALの瞬間を見届けて頂きたい。

■『TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL THE FINAL』

11月09日(金) 東京・TSUTAYA O-EAST
<出演>
ORESAMA、fh?na、PENGUIN RESEARCH
<チケット>
オフィシャル先行(抽選):9月13日(木)21:00〜9月18日(火)23:59
受付URL:http://l-tike.com/fnc
チケット購入者特典:「うとまる」氏イラストステッカー(会場にてプレゼント)
※当日販売するアートブック『Something Wild』の販売詳細は、後日発表予定。



【関連リンク】
ORESAMA、『FLAT NIGHT CARNIVAL』ファイナル開催決定
ORESAMAまとめ
fh?naまとめ
PENGUIN RESEARCHまとめ
9mm、『カオスの百年TOUR』札幌公演振替日&チャリティCD販売決定

【関連アーティスト】
ORESAMA, fh?na, PENGUIN RESEARCH
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1