歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
吉田山田、6thアルバム『欲望』の収録曲&リリースイベント解禁
Tue, 11 Sep 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

男性シンガーソングライターデュオ・吉田山田が、 10月31日(水)発売のニューアルバム『欲望』の新ビジュアルを公開! さらに前作の『変身』から約1年ぶりのリリースとなる今作のジャケット写真、さらに収録曲も解禁し、ボーナストラック盤のボーナストラック1曲を含む全12曲のタイトルが公開された。

また、合わせてリリース記念イベントも一部発表となり、会場などの詳細は後日発表とのことなので楽しみに待っていてほしい。

9月より全国ワンマンツアー『吉田山田ツアー2018 」』を開催中の彼ら。本ツアーは現在チケット一般発売中で、このライブでもニューアルバムからの新曲を沢山披露しているので、ぜひライブにも足を運んでみてはいかがだろうか。

■【New Album『欲望』 リリース記念イベント】

10月30日(火) 関東エリア
10月31日(水) 愛知エリア
11月01日(木) 福岡エリア
11月02日(金) 大阪エリア
11月03日(土) 関東エリア
11月04日(日) 関東エリア
※詳細は後日発表

<イベント内容>
ミニライブ、サイン&握手会
<イベント対象商品>
10月31日(水)発売 6thアルバム『欲望』
・デラックス盤(品番:PCCA.4707/税込:¥3,780)
・ボーナストラック盤(品番:PCCA.4706/税込:?2,700)

※サイン&握手会のご参加には上記対象商品に封入の「スペシャル特典券」が必要。
※また、インストアイベントとなる場合は、「スペシャル特典券」と合わせて、対象店舗での商品購入時にお渡しする「イベント参加券」が別途必要。
※イベントの詳細は後日発表。

アルバム『欲望』

2018年10月31日(水)発売



【スーパーデラックス盤】
SCCA.00067/¥11,111(税抜)
<収録曲>
■CD
M1.欲望
M2.Color
M3.拝啓
M4.冬の星座
M5.虹の砂
M6.エーデルワイス
M7.もやし
M8.貧乏
M9.もし
M10.赤い首輪
M11.つながるい
■Blu-ray
『吉田山田Specialコンサート2018「吉田山田とカルテット」』
2018.05.19@大阪なんばHatch ライブ映像(全曲収録)
01. 夏のペダル
02. 街
03. ごめん、やっぱ好きなんだ。
04. 宝物
05. かさぶた
06. 化粧
07. 守人
08. ララバイ
09. しっこ
10. カシスオレンジ
11. 希望とキャンディ
12. 未来
13. RAIN
14. 僕らのためのストーリー
<アンコール>
15. 約束のマーチ
16. 日々
17. 魔法のような

◎封入特典
特製フォトブックレット
グッズ:“新・吉田山田スタッフ”ロングTシャツ
“欲望の園”ゴールドチケット封入

※2019年1月に都内・愛知県内某所にてそれぞれプレミアムイベント“欲望の園"を開催します。
※参加方法は封入のゴールドチケットに記載しております。
※期間内に参加のお申し込みをいただければ、都内もしくは愛知県内のお好きな方のイベントに必ずご参加いただけます。
※スケジュールは変更の可能性がございますのであらかじめご了承ください。

※「スーパーデラックス盤 CD+Blu-ray+グッズ (受注生産限定盤)」は特設専用サイトのみでの限定販売となります。
※一般のCDショップでの取り扱いはございませんのでご注意ください。
特設専用サイトこちら→https://ps.ponycanyon.co.jp/yoshidayamada/6thAL/
特設サイト予約受付期間:8月20日(月)0時00分〜9月24日(月・祝)23時59分



【デラックス盤】
PCCA.04707/¥3,500(税抜)
<収録曲>
■CD
M1.欲望
M2.Color
M3.拝啓
M4.冬の星座
M5.虹の砂
M6.エーデルワイス
M7.もやし
M8.貧乏
M9.もし
M10.赤い首輪
M11.つながる
■DVD
「宝物」MV、撮り下ろしロケ企画映像

◎封入特典
スペシャル特典券



【ボーナストラック盤】
PCCA.04706/¥2,500(税抜)
<収録曲>
M1.欲望
M2.Color
M3.拝啓
M4.冬の星座
M5.虹の砂
M6.エーデルワイス
M7.もやし
M8.貧乏
M9.もし
M10.赤い首輪
M11.つながる
M12.泣き笑い ※ボーナストラック盤のみ収録

◎封入特典
スペシャル特典券

【ライヴ情報】

■『吉田山田ツアー2018
9月15日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
9月16日(日) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
9月23日(日) 静岡・Live House 浜松窓枠 
9月24日(月・祝) 兵庫・THE CHICKEN GEORGE
9月29日(土) 岐阜・club-G 
9月30日(日) 千葉・柏PALOOZA 
10月06日(土) 神奈川・YOKOHAMA Bay Hall 
10月07日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月13日(土) 石川・金沢AZ
10月14日(日) 京都・KYOTO MUSE
11月25日(日) 北海道・札幌PENNY LANE24 ※9/7振替公演
<チケット>
前売¥5,000(税込)/当日¥5,500(税込) ※全自由・D代別
※年齢制限:小学生以上有料/未就学児童無料
・チケット一般:発売中

■『吉田山田ツアー2018
11月17日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールC
12月08日(土) 大阪・なんばHatch
12月16日(日) 宮城・仙台Rensa
12月20日(木) 福岡・DRUM LOGOS
12月26日(水) 愛知・Zepp Nagoya
<チケット>
前売¥5,500(税込)/当日¥6,000(税込) ※全席指定・D代別
※年齢制限:小学生以上チケット必要/未就学児童無料
(但し、座席が必要な場合はチケット必要)
※12月16日(日)宮城公演のみ全自由(指定なし)
※11月17日(土)東京公演のみドリンク代なし
・一般発売:9月29日(土)



【関連リンク】
吉田山田、6thアルバム『欲望』の収録曲&リリースイベント解禁
吉田山田まとめ
BURNOUT SYNDROMES、母校の学園祭にて制服着用でライブ

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ツアー, チケット

BURNOUT SYNDROMES、母校の学園祭にて制服着用でライブ
Tue, 11 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

青春文学ロックバンド・BURNOUT SYNDROMESが、9月7日(金)に奈良・西大和学園の学園祭にゲスト出演し、ライブを行なった。

熊谷和海(Vo&Gu)と石川大裕 (Ba&Cho)の母校ということもあり、石川は当時の制服を着用しステージに登場。FM802で『ROCK KIDS 802』のDJを務める落合健太郎を招いてのトークでも会場を盛り上げた。ライブでは8月に配信リリースされた「世界を回せ」や14歳の時に書いた楽曲「ラブレター。」などアンコール含め全6曲を熱演。MCでは後輩たちへの熱いメッセージも送り、学生達と完全燃焼したステージは大盛況で終了した。

なお、9月11日(火)のFM802『ROCK KIDS 802』では学園祭で行なわれたライブ音源がオンエアされる予定なので、気になる方はぜひチェックしよう!

<セットリスト>
1.文學少女
2.世界を回せ
3.花一匁
4.FLY HIGH!!
5.ヒカリアレ
[アンコール]
6.ラブレター。



【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES、母校の学園祭にて制服着用でライブ
BURNOUT SYNDROMESまとめ
エレカシ、ももクロ、サザンがエールを送る!サラリーマンが登場するMV

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, セットリスト, ライブレポ

エレカシ、ももクロ、サザンがエールを送る!サラリーマンが登場するMV
Tue, 11 Sep 2018 18:00:00 +0900


今回は毎日朝早くから働くサラリーマンにスポットを当てたMVをご紹介! 話題のシーンを含むものや、終始はっちゃけているものなどさまざまですが、日々奮闘する姿が印象的。“分かってたまるか!”と言わず、サラリーマンの方にもぜひチェックしてほしい5本です。

■「RESTART」(’17) /エレファントカシマシ

デビュー30周年を記念した50枚目のシングル「RESTART / 今を歌え」のMVで、この曲では宮本浩次(Vo&Gu)が実際に自ら髪の毛を切り落とすシーンが話題となったのも記憶に新しい。宮本が演じているのはロックスターに憧れるサラリーマン。自宅に帰り、鏡の前に立つと、内に秘めた熱い魂をさらけ出すような目つきでスーツを脱ぎ、アコースティックギターを抱えて歌詞を噛みしめながらロックスターへと覚醒していく。妄想の中の自分なのか、ギラギラの衣装でばっちりメイクをした宮本も新鮮だ。目をかっ開いて表情を変えていく姿は狂信的に見えるが、自分の憧れを失わない信念が羨ましくもなる。《時に今に立ち返れ立ち向かえここからがRESTART》、MVを観てから聴くこのフレーズの重みは別格だ。

■「労働讃歌」(’11) /ももいろクローバーZ

サラリーマンの象徴のひとつである(?)頭にネクタイを巻いた衣装でももクロが登場! 居酒屋のシーンではおっさん顔負けの飲みっぷりを見せ、スルメにかじりつき、見事な千鳥足まで披露する彼女たちに思わず元気付けられることだろう(MV撮影時はまだ10代)。メンバーが歌っている後ろで玉井詩織、高城れにのふたりがマイペースにおでんを突ついているのにも気になるところ。また、大槻ケンヂによる歌詞はファンキーなリズムに乗りながら《だけど何のために、人は働くの?》と胸を突いたり、《自分を試せるチャンスだ労働!》と、必死に奮い立たせる人間臭い展開がタイトルの“労働讃歌”にぴったり。笑顔満点のパワフルな映像なのに、ちゃんと説得力のあるフレーズが飛んでくるのもポイント!

■「闘え! サラリーマン」(’10) /ケツメイシ

サラリーマンに扮したメンバーがカラオケで歌いまくり、《あえて言おう「会社はオレ達が支えてんだ!」》《We are ジャパニーズサラリーマン》と頭に残るフレーズを連発! サラリーマンの気持ちを代弁する歌詞とともに、MVでは日頃の鬱憤を晴らすためにはっちゃける姿がリアルに描かれ、盛り上がりと比例して疲れが溜まってるのを想像すると、応援したい気持ちでいっぱいになるだろう。弱音を吐きながらも強気な姿勢が逞しく、名刺交換やネクタイを締める仕草を振り付けにしたユニークなダンスシーンにも注目だ。今年は暑い中の通勤でさらに苦労しているサラリーマンも多そうなところ、このMVを観て少しでも救われる方がいればと願うばかり…。フルバージョンのMVはGYAO!にて公開中!

■「飲みに来ないか」(’14) /スキマスイッチ

2005年にリリースされた2ndアルバム『空創クリップ』収録曲で、発売当時は『タカラCanチューハイ果実きわだつチューハイ』のCMソングに起用されていた。MVでは俳優・田中 圭が恋人と疎遠になったサラリーマン役を演じ、恋人が気になって仕事が身に入らないけれど自分から連絡するのは悔しい…と素直になれない様子が歯痒い。また、2018年に田中が主演を務め大ブームとなった人気ドラマ『おっさんずラブ』でもスキマスイッチと13年振りのコラボが実現! 主題歌「Revival」を手掛けるスキマスイッチが第4話にバーのマスター役でカメオ出演し、田中に“飲みに来ないか”と言うシーンが話題となった。MVでの演奏シーンもバーという、まるでドラマとつながっているような面白みも追加されたので、ぜひ再チェックしてほしい。

■「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」 (’18)/サザンオールスターズ

社会で戦う人々を描いた映画『空飛ぶタイヤ』の書き下ろし主題歌としても話題となったこの曲は、サザンオールスターズ初のアニメーションMVに! 街中で流れる謝罪会見や仕事をサボっている人が社内告発で吊し上げられる場面など、卑劣な世の中で豹変してしまったサラリーマンたちが奮闘していく姿が描かれている。普段は子供を抱いている手で人の胸ぐらを掴んだり、手を取り合った仲間を蹴落としながら屍の山を這い上がっていく姿に《根性ねえ奴ぁオサラバ》という痛烈な歌詞が心苦しい…。アニメーションだからこそ表現できる社会の残酷さと、そこに流れる人間賛歌。応援にも皮肉にも捉えられる強烈な作品から、デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズがまた新たな扉をこじ開けた印象を受ける。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
エレカシ、ももクロ、サザンがエールを送る!サラリーマンが登場するMV
エレファントカシマシまとめ
ももいろクローバーZまとめ
ケツメイシまとめ
スキマスイッチまとめ

【関連アーティスト】
エレファントカシマシ, ももいろクローバーZ, ケツメイシ, スキマスイッチ, サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

レキシ、アルバム『ムキシ』特設サイトに試聴4曲を追加
Tue, 11 Sep 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月26日(水)に約2年3カ月ぶりとなる6thアルバム『ムキシ』のリリースを控えるレキシが、先日開設されたアルバム特設サイトの第2弾コンテンツを9月11日(火)に公開した。

第1弾では、既に話題沸騰中のビッグ門左衛門(三浦大知)参加曲「GOEMON feat. ビッグ門左衛門」ほか4曲が公開されたが、第2弾では、カモン葵(手嶌葵)が参加し、大老の生き様を切なく歌ったバラード「TAIROW 〜キミが目指してんのは〜 feat. カモン葵」、清少納言をテーマに人気曲「SHIKIBU」のアンサーソング的なナンバーでもあるアップテンポのファンクナンバー「なごん」、アルバムの清涼剤的な爽やかなナンバー「出島で待ってる」の新曲3曲を公開。

また、第2弾では、先日公開された上原ひろみ、手嶌葵の参加コメントに続き、三浦大知の嬉しい参加コメントも到着。さらに、アルバムを彩る参加ミュージシャンが、自由闊達な直筆オリジナル手書きを持ったスナップ写真と各オリジナルハンコも一挙公開となった。ここに掲載されている直筆ジャケット以外も、各ゲストアーティストが書かれた手書きジャケットはそれぞれのオリジナルハンコが押されて“レア盤”としてランダムに出荷。この手書きジャケット付き完全生産限定盤は、現時点ですでに予約完売店続出でなかなか予約できない状況となっているが、一部店舗ではまだ可能なので、どの手書きジャケットか届くか、是非世界に一枚だけのオリジナルジャケットを手にしてみよう。

そのほか、毎回恒例の渡辺祐による全曲解説付きのオフィシャルインタビューも同時に掲載されている。アルバムのテーマや各曲に隠されたあれやこれやなど、アルバムをより楽しめる内容となっているので、是非チェックしてみてほしい。

特設サイトでは、アルバム『ムキシ』の予約/購入特典として、これも毎回恒例の各チェーン別オリジナルステッカー『ほぼ本人“1/10” GOEMONステッカー』の画像も発表。今回は、“GOEMON”に扮した華麗な4種類をAmazon.co.jp ver.、TOWER RECORDS ver.、TSUTAYA ver.、HMV ver.の4チェーンで実施される。各店、先着対象となっているので、お早めのご予約を!
第3弾コンテンツの公開も既に予定されているので、乞うご期待。

■アルバム『ムキシ』特設サイト
http://rekishi-ikechan.com/free/special/feature/mukishi/

アルバム『ムキシ』

2018年9月26日発売



【手書きジャケット付き完全初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1440/¥3,800+税
【通常盤】(CD+DVD)
VIZL-1441/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-65054/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
全10曲収録(収録曲など詳細は後日発表)
■DVD
バラエティー風ドキュメンタリー番組『レキシどうでしょう〜稲じゃなくていいねが欲しいの』
※iTunes Store、レコチョクなどの主要ダウンロードサイトでも9月26日より配信開始。

◎アルバム予約/購入者対象 チェーン別オリジナル特典
下記チェーンにて、レキシ6thアルバム「ムキシ」をご予約・ご購入いただきました方に先着で、各オリジナル特典をプレゼント。
<対象商品>
レキシ 2018年9月26日発売 6thアルバム「ムキシ」
CD+DVD 手書きジャケット付き 完全生産限定盤:VIZL-1440/¥3,800+税
CD+DVD:VIZL-1441/¥3,800+税
CD:VICL-65054/¥3,000+税
<対象店舗>
■TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
ほぼ本人1/10 GOEMONステッカー(TOWER RECORDS ver.)
※先着での配布となり、無くなり次第終了となります。
■HMV全国各店 / HMV & BOOKS online
ほぼ本人 1/10 GOEMONステッカー(HMV ver.)
※先着での配布となり、無くなり次第終了となります。
■TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
ほぼ本人1/10 GOEMONステッカー(TSUTAYA ver.)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※数に限りがございます。お早めにご予約下さい。また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。
■Amazon.co.jp
ほぼ本人1/10 GOEMONステッカー(Amazon.co.jp ver.)
※Amazon.co.jpでは、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典取扱いの無い店舗もございますので、確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。



【関連リンク】
レキシ、アルバム『ムキシ』特設サイトに試聴4曲を追加
レキシまとめ
Lenny code fiction、1stアルバム発売決定&全国ツアー対バン第1弾発表

【関連アーティスト】
レキシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 新曲

Lenny code fiction、1stアルバム発売決定&全国ツアー対バン第1弾発表
Tue, 11 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Lenny code fictionがが待望の1stアルバム『Montage』を11月14日(水)にリリースすることを発表した。これまでリリースされたシングル曲「Key -bring it on, my Destiny-」「Flower」「Colors」に加え、最新曲「Make my story」を含みながら新曲8曲を加えたフルボリュームとなる。これまでライブでしか聞けなかった楽曲もたっぷり収録されるだけに、楽しみに待ちたい。

さらに、10月から開催する全国ツアーの対バンの第一弾発表が行われた。10月19日(金)仙台・20日(土)秋田公演にはthe quiet roomとclimbgrow、11月10日(土)金沢・11日(金)長野公演にはGOOD ON THE REELとAmelieがそれぞれ出演することが決定。熱いライブパフォーマンスで注目を集める4バンドをゲストに迎えてのツアー前半戦は盛り上がること必至だ。アルバム収録曲もいち早くライブで体感できるチャンスとなる各公演のチケットは、仙台・秋田公演は9月15日(土)から一般発売がスタートし、11月以降の公演は現在各プレイガイドにて先行受付を行っているので、バンドのオフィシャルHPをぜひチェックしてほしい。

■『Lenny code fiction LIVE TOUR 2018-2019』

10月19日(金) 仙台・enn 2nd
出演:Lenny code fiction / the quiet room / climbgrow
10月20日(土) 秋田・LIVE SPOT2000
出演:Lenny code fiction / the quiet room / climbgrow
11月10日(土) 石川・金沢 GOLD CREEK
出演:Lenny code fiction / GOOD ON THE REEL / Amelie
11月11日(日) 長野・LIVEHOUSE ALECX
出演:Lenny code fiction / GOOD ON THE REEL / Amelie
11月15日(木) 東京・duo MUSIC EXCHANGE ※ワンマン
11月25日(日) 滋賀・U☆STONE
出演:Lenny code fiction and more…
12月01日(土) 神奈川・横浜Bay Jungle
出演:Lenny code fiction and more…
12月02日(日) 千葉・千葉LOOK
出演:Lenny code fiction and more…
12月08日(土) 栃木・宇都宮Hello Dolly
出演:Lenny code fiction and more…
12月09日(日) 埼玉・西川口Hearts
出演:Lenny code fiction and more…
12月14日(金) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
出演:Lenny code fiction and more…
12月15日(土) 広島・Hiroshima CAVE-BE
出演:Lenny code fiction and more…
【2019年】
1月19日(土) 福岡・DRUM SON ※ワンマン
1月26日(土) 大阪・梅田Shangri-La ※ワンマン
1月27日(日) 愛知・ell.FITS ALL ※ワンマン
<チケット>
オールスタンディング前売¥2,500(税込)※D代別

アルバム『Montage』

2018年11月14日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3113〜3111/¥3,241+税
※特典DVD内容:「Key -bring it on, my Destiny-」「Flower」「Colors」「Make my story」のMUSIC VIDEOを収録。
【通常盤】(CD)
KSCL-3115/¥2,593+税
<収録曲>
「Key -bring it on, my Destiny-」「Flower」「Colors」「Make my story」をはじめ、新曲8曲を含む全12曲を収録。



【関連リンク】
Lenny code fiction、1stアルバム発売決定&全国ツアー対バン第1弾発表
Lenny code fictionまとめ
the quiet roomまとめ
climbgrowまとめ
GOOD ON THE REELまとめ

【関連アーティスト】
Lenny code fiction, the quiet room, climbgrow, GOOD ON THE REEL, Amelie
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

DIR EN GREY、ニューアルバムより美しさとグロテスクさが混在した「Ranunculus」MV公開
Tue, 11 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月26日(水)にリリースされるDIR EN GREYのニューアルバム『The Insulated World』より、リードトラック「Ranunculus」のミュージックビデオ(Promotion Edit Ver.)が公開された。

キンポウゲ科の多年草であるラナンキュラスをタイトルに冠したこの曲のミュージックビデオは、8月23日(木)に東京国際フォーラム・ホールAで開催された全国ツアー『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』東京公演にてミュージックビデオが初披露されたミディアムナンバー。このミュージックビデオは結成当初からDIR EN GREYの映像を手がけてきた映像監督・近藤廣行氏によるもので、美しさとグロテスクさが混在した、どこか儚げな世界観が印象に残る作品に仕上げられている。

なお、8月2日(木)から始まったDIR EN GREYの全国ツアー『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』も残すところあと2本、9月14日(金)・15日(土)の愛知・Zepp Nagoya公演にて幕を降ろす。10月にはロシア、フィンランド、ポーランド、フランス、イギリス、ドイツと久しぶりのヨーロッパツアーも予定されており、ニューアルバム『The Insulated World』発売を機に今後も活発な活動が期待できそうだ。

アルバム『The Insulated World』

2018年9月26日発売



【完全生産限定盤】(CD2+CD+Blu-ray)
SFCD-0229〜231/¥9,000+税
【完全生産限定盤】(CD2+CD+DVD)
SFCD-0232〜234/¥8,000+税
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. THE DEEPER VILENESS
03. 理由
04. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
05. Ash [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
06. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
■Blu-ray/DVD[DISC 3]
・MUSIC CLIP
 Ranunculus (Promotion Edit Ver.)
・LIVE FOOTAGE
TOUR18 真世界
2018.4.28 仙台銀行ホール イズミティ21
01. DIFFERENT SENSE
02. 鴉
03. DISABLED COMPLEXES
04. 霧と繭
TOUR18 真世界
2018.6.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
01. VINUSHKA
02. audience KILLER LOOP
03. REPETITION OF HATRED
04. Behind a vacant image
・BEHIND THE SCENES OF The Insulated World
※特殊パッケージ仕様
※29th SINGLE『人間を被る』【完全生産限定盤】との連動特典専用応募ハガキ封入



【初回生産限定盤】(2CD)
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
03. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018



【通常盤】(CD)
SFCD-0237/¥3,000+税
<収録曲>
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus

全国ツアー『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』

9月14日(金) 愛知・Zepp Nagoya
9月15日(土) 愛知・Zepp Nagoya

ヨーロッパツアー『OVERSEAS (EUROPE)TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』

10月06日(土) ロシア・AURORA HALL -ST.PETERSBURG
10月07日(日) ロシア・RED HALL -MOSCOW
10月10日(水) フィンランド・THE CIRCUS-HELSINKI
10月12日(金) ポーランド・PROGRESJA -WARSAW
10月14日(日) フランス・LE TRIANON -PARIS
10月16日(火) イギリス・THE ELECTRIC BALLROOM -LONDON
10月18日(木) ドイツ・NEUE THEATERFABRIK -MUNICH
10月19日(金) ドイツ・LIVE MUSIC HALL -COLOGNE



【関連リンク】
DIR EN GREY、ニューアルバムより美しさとグロテスクさが混在した「Ranunculus」MV公開
DIR EN GREYまとめ
YUKI、自然体な表情を魅せる新曲「トロイメライ」MV公開

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

YUKI、自然体な表情を魅せる新曲「トロイメライ」MV公開
Tue, 11 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

YUKIが9月19日(水)にリリースするニューシングル「トロイメライ」のタイトル曲のミュージックビデオが公開された。

本ミュージックビデオはYUKIのシングル「長い夢」や「ランデヴー」等のジャケット写真撮影や、「ワンダーライン」ミュージックビデオのムービー撮影を手掛けた、YUKIと親交の深いフォトグラファー・高橋ヨーコのミュージックビデオ初監督作品となる。YUKIと高橋ヨーコのほぼ二人のみで撮影されたこのミュージックビデオは、海岸や草原等の大自然の中を車で旅する女性の朝から夜までを撮影したプライベートビデオのような“動く写真集”とも言える映像に仕上がった。

なお、「トロイメライ」が主題歌となっている映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日(金)に全国公開される。

シングル「トロイメライ」

2018年9月19日発売



ESCL-5105/¥1,200+税
※初回仕様限定盤(紙ジャケット仕様)
<収録曲>
1.トロイメライ
2.かたまり



【関連リンク】
YUKI、自然体な表情を魅せる新曲「トロイメライ」MV公開
YUKIまとめ
PassCode、ニューシングルより「Tonight」MV公開

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲

PassCode、ニューシングルより「Tonight」MV公開
Tue, 11 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PassCodeが9月12日(水)にリリースする両A面シングル「Tonight / Taking you out」より「Tonight」のミュージックビデオを公開した。このミュージックビデオは8月に千葉県富津岬で撮影されたもので、監督は先日公開された両A面シングル「Taking you out」のミュージックビデオを制作した大野敏嗣[COLORS]が引き続き担当している。

本シングルの発売週にはリリースイベントの開催も決定していており、9月20日(木)より自身最大規模のバンドセットワンマンツアー(台湾・韓国を含む全19公演)『PassCode Taking you out TONIGHT! Tour 2018』の開催する。

シングル「Tonight / Taking you out」

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9105/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out
■DVD
・『PassCode presents VERSUS PASSCODE 2018 at BIGCAT』
・Ray
・ONE STEP BEYOND
・Same to you
・Toxic
・rise in revolt
・TRICKSTER
・Scarlet night
・Never Sleep Again
・PARALLEL
・bite the bullet
・TRACE
・Insanity
・UNTILL THE DAWN
・MISS UNLIMITED
・『PassCode Documentary film 2018 HELL DRIVE』



【通常盤】(CD)
<収録曲>
UICZ-5100/¥1,000+税
<収録曲>
1.Tonight
2.Taking you out

【シングル「Tonight / Taking you out」リリースイベント情報】

9月11日(火) 愛知・名古屋クラブクアトロ
9月12日(水) 大阪・梅田クラブクアトロ
9月13日(木) 東京・代官山UNIT
9月14日(金) 宮城・仙台Rensa

ツアー『PassCode Taking you out TONIGHT! Tour 2018』

9月20日(木) 東京・TSUTAYA O-EAST
9月22日(土) 名古屋・THE BOTTOM LINE
9月23日(日) 大阪・なんばHatch
9月29日(土) 福岡・DRUM Be-1
9月30日(日) 福岡・DRUM Be-1
10月07日(日) 石川・金沢EIGHT HALL
10月13日(土) 台湾・CLAPPER STUDIO
10月20日(土) 韓国・West Bridge Live Hall
10月21日(日) 韓国・West Bridge Live Hall
11月02日(金) 広島・SECOND CRUTCH
11月03日(土) 香川・MONSTER
11月04日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
11月10日(土) 兵庫・神戸Harbor Studio
11月11日(日) 岐阜・CLUB ROOTS
12月08日(土) 新潟・studio NEXS
12月09日(日) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN
12月15日(土) 北海道・PENNY LANE24
12月20日(木) 宮城・仙台Rensa
12月22日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
<チケット>
オールスタンディング・1Fスタンディング¥4,000(税込)
2F指定席¥5,000(2F席のある会場のみ販売・税込)
※D代別
購入はこちら:http://smarturl.it/PassCodeTour2018



【関連リンク】
PassCode、ニューシングルより「Tonight」MV公開
PassCodeまとめ
ベリーグッドマン、新曲とこれまでの楽曲をたっぷり34曲収録したベスト盤が完成!

【関連アーティスト】
PassCode
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

ベリーグッドマン、新曲とこれまでの楽曲をたっぷり34曲収録したベスト盤が完成!
Tue, 11 Sep 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが結成から5年を経て、インディーズ時代からメジャーまでの楽曲と新曲2曲を収めた、計34曲2枚組のベストアルバムを10月24日(水)に発売することを発表した。

ベストアルバムはリスナーに熱いメッセージを送り続けてきたパワーソングである「ライオン」「ライトスタンド」「ハイライト」などを収めた“LIFE DISC”と、そして「君に恋をしています」を筆頭にTBS系恋愛バラエティ『恋んトス』Season4〜7のテーマソングとなっていた楽曲や、「Eye to Eye」などラブソングを収めた“LOVE DISC”の2枚組となっており、どちらのDISCにも新曲や過去楽曲ニューバージョンが収録される。

初回限定盤には『“てっぺんとるぞ宣言”ツアー2018〜超好感男の出陣〜』からの最新映像を含む、2015年以降のステージから選りすぐったベストセレクトライブ映像集10曲を収録した特典DVDが付いている。また通常盤は、期間限定スペシャルプライス盤として年内限定で2,980円(税込)とお手軽な価格となっている。

最近、楽曲提供や他アーティストとのフィーチャリング、そして野球の試合等で何かと話題の多いベリーグッドマン。ぜひこの機会に彼らの5年間を感じてみてはいかがだろか??

アルバム『BEST BEST BEST』

2018年10月24日発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7448/¥4,860+税
【期間限定スペシャルプライス盤】(2CD)
UPCH-7449/50/¥2,980+税
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤。2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。
<収録曲>
■DISC1 CD「LIFE DISC」
01.Hello
02.Good Time
03.ライトスタンド
04.1988
05.さくら
06.ありがとう〜旅立ちの声〜
07.おかん〜yet〜
08.ライオン
09.Mornin\'
10.コンパス -2016 Ver.-
11.友達の歌
12.ハイライト
13.大切なもの
14.You
15.ファンファーレ (2018 New Mix)
16.ドリームキャッチャー
17.プレイヤー(新曲)
■DISC2 CD「LOVE DISC」
01.はじまりの恋
02.Eye to Eye
03.in what rain
04.君に恋をしています
05.Happy Wedding (2018 New Ver.)
06.ずっと
07.One Love
08.片想いの恋
09.You&Me -Remix-
10.Remember
11.エスコート (2018 New Mix)
12.冬が終わる頃に
13.君に願いを (2018 New Mix)
14.It\'s more love -Remix-
15.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
16.世界中のどんなラブソングよりも feat. erica
17.i(新曲)
■DVD ※初回限定盤のみ
コンパス [2015.1.31 @SHIBUYA CLUB QUATTRO]
Trip [2016.5.3 @BIGCAT]
ライトスタンド [2016.12.30 @なんばHatch]
おかん〜yet〜 [2017.7.15 @Zepp DiverCity]
Good Time [2018.1.27 @中野サンプラザ]
ライオン (2018 New Ver.) [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Chill Spot [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
in what rain [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
Hello [2018.7.22 @Zepp DiverCity]
ドリームキャッチャー [2018.7.22 @Zepp DiverCity]



【関連リンク】
ベリーグッドマン、新曲とこれまでの楽曲をたっぷり34曲収録したベスト盤が完成!
ベリーグッドマンまとめ
reGretGirl、2ndミニアルバム『take』より新曲「Shunari」MV解禁

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, レゲエ

reGretGirl、2ndミニアルバム『take』より新曲「Shunari」MV解禁
Tue, 11 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

reGretGirlの新曲「Shunari」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。「Shunari」は10月17日にリリースされる2ndミニアルバム『take』の収録曲で、過ぎ去った時間を廃校という過去のもので表現し、女性の回想シーンで初々しい青春感のある映像に仕上がっている。

またreGretGirlは10月から『take』のリリースツアーとして全6公演を実施予定。チケットは一般発売中なので「Shunari」のMVを観て気になった方はぜひライブ会場にも足を運んでみてほしい。

ミニアルバム『take』

2018年10月17日発売



NBPC-0059/¥1,800+税
<収録曲>
1. Shunari
2. replay
3. (L)ONLY
4. イズミフチュウ
5. よわむし
6. ピアス
7. 黒鳥山公園

◎CD購入者先着特典
タワーレコード:缶バッジ
ヴィレッジヴァンガード:アクリルキーホルダー
imc:サイン入りポスター
※特典は先着で、なくなり次第終了となります。

『reGretGirl presents "take out" ツアー』

10月08日(月) 香川・高松TOONICE
w/ ヤングオオハラ / TENDOUJI / The Songbards
11月03日(土) 福岡・UTERO
w/ 後日発表
11月11日(日) 宮城・ 仙台HooK
w/ 後日発表
11月18日(日) 東京・TSUTAYA O-Crest
w/ 後日発表
11月25日(日) 愛知・池下CLUB UPSET
w/ 後日発表
12月02日(日) 大阪・心斎橋Pangea
w/ 後日発表



【関連リンク】
reGretGirl、2ndミニアルバム『take』より新曲「Shunari」MV解禁
reGretGirlまとめ
SHE\'S、4thシングル「The Everglow」発売決定&歌詞の先行公開も

【関連アーティスト】
reGretGirl
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, ツアー

SHE\'S、4thシングル「The Everglow」発売決定&歌詞の先行公開も
Tue, 11 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが先8月にリリースした3rdシングル「歓びの陽」に続く、2018年第2弾リリースとして シングル「The Everglow」を発表! 前作に引き続き百田留衣氏(agehasprings)をプロデューサーとして迎えて制作された今作では、大胆にエレクトロサウンドを取り入れた前作から打って変わって、SHE\'Sの真骨頂とも言える美しい旋律とピアノに、感動的な胸を打つ歌詞が印象的な珠玉の楽曲に仕上がっている。

初回限定盤DVDには、ストリングス&ホーン隊を従えて行なわれたホール・ワンマン『Sinfonia “Chronicle" #1』の中野サンプラザ公演より、後篇として「Un-science」「パレードが終わる頃」「Ghost」「The World Lost You」「Over You」「Home」の6曲が収録される(前篇は前作「歓びの陽」の初回限定盤に収録)。

さらに、全48Pに及ぶ豪華フォトブックレットとオリジナルラバーバンドが付いた完全数量限定盤の発売も決定。SHE\'Sにとって初となるフォトブックレットは、新たに撮りおろした写真を多数収録したファン必見の内容となっているので、楽しみにしていてほしい。なお、9月10日(月)から予約がスタート!

そして新曲「The Everglow」の歌詞が歌詞検索サイト・歌ネットにて先行公開中。今秋には学園祭ツアーと秋ツアーを控えているので、ライブ情報も併せてチェックしてほしい。

■「The Everglow」歌詞 歌ネットにて先行公開
https://www.uta-net.com/song/255501/

シングル「The Everglow」

2018年11月14日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39093/¥1,700円+税
【通常盤】(CD)
TYCT-30082/¥1,000+税
【完全数量限定盤】(CD+豪華フォトブックレット+オリジナルラバーバンド)
TYCT-39094/¥2,407+税

<収録曲>
■CD
「The Everglow」他全3 曲、5トラック収録予定
■DVD
『Sinfonia “Chronicle" #1 ~後篇~』
「Un-science」
「パレードが終わる頃」
「Ghost」
「The World Lost You」
「Over You」
「Home」計6曲

◎グッズ内容
豪華フォトブックレット(48P)+オリジナルラバーバンド

【ツアー情報】

ファンクラブイベント『SHE“Zoo”サファリ』
10月03日(水) 大阪 MUSE OSAKA
10月04日(木) 東京 Shibuya eggman

『SHE\'S学園祭ツアー2018』
10月06日(土) 自治医科大学“薬師祭” 出演:キュウソネコカミ / SHE\'S
10月07日(日) 後日発表
10月13日(土) 後日発表
10月27日(土) 後日発表
10月28日(日) 後日発表
11月01日(木) 上智大学 “ソフィア祭2018”
11月03日(土) 同志社大学 京田辺校地 “同志社クローバー祭”
11月04日(日) 後日発表
■学園祭ツアー 特設サイト:http://she-s.info/gakusai2018/

『SHE\'S Autumn Tour 2018 “The One”』
11月16日(金) 福岡 DRUM Be-1
11月18日(日) 広島 CLUB QUATTRO
11月21日(水) 札幌 KRAPS HALL
11月24日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
11月25日(日) 大阪 CLUB QUATTRO
11月28日(水) 仙台 darwin
11月29日(木) 渋谷 CLUB QUATTRO
■ツアー特設サイト:http://she-s.info/theone



【関連リンク】
SHE\'S、4thシングル「The Everglow」発売決定&歌詞の先行公開も
SHE\'Sまとめ
ナビゲーターの山下穂尊(いきものがかり)&MC長井短が語る『米フェス』ならではの楽しみ方

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース

ナビゲーターの山下穂尊(いきものがかり)&MC長井短が語る『米フェス』ならではの楽しみ方
Tue, 11 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

■長岡が誇る大迫力の花火を間近で観られる音楽フェス

――山下さんと長井さんがそれぞれ『米フェス』のスペシャルナビーゲーターと1日目のMCを務めることになったいきさつから教えていただけますか?

山下:長岡の駅前にあるアオーレ長岡というアリーナで、6年前にいきものがかりが?落とし公演をやらせてもらったんです。その縁で今回、うちの事務所(株式会社キューブ)が主催でフェスをやることになった時にスペシャルナビゲーターをやってくれないかという打診があったんですよ。短ちゃんは?

長井:マネージャーと共有しているGoogleカレンダーに突然、『米フェス』というのが現れて…気付いたらMCになってました(笑)。

山下:長岡には8月2日と3日に行なわれる『長岡まつり大花火大会』がひとつメジャーなものとしてあるんですけど、それ以外に足を運ぶ機会ってなかなかないと思うんですよね。その2日間はものすごい人数の人が来るんですけど、それ以外の時も盛り上げたいということで、こういうフェスを企画して、地元の役所や商店の方々にも賛同してもらって、開催にこぎつけました。

――長岡って、実は行きやすい場所なんですね。

山下:それは強みというか、魅力ですよね。意外と近いんだなっていうのは僕個人も感じました(笑)。新幹線のほかにも関越自動車道や北陸自動車道が通っているので、車でのアクセスもいいんですよ。

――さて、『米フェス』は“花火と食と音楽と”と謳っていますが、どんなフェスなんでしょうか?

山下:ひと言で言えば、J-POPのフェスですかね。家族で来られるように敷居をできるだけ低くしたかったんです。年齢、老若男女問わず…極端な話、おじいちゃんやおばあちゃんが孫を連れて来られるくらい、ポップ寄りのフェスにしたいっていうのがひとつありました。チケットも小学生以下は無料なんですよ。それはなかなかないと思いますね。

長井:みんな、やさしそうじゃないですか? 出演者もやさしそうだし、そのファンもやさしそう。私はフェス=若者のイメージがあって“ちょっと怖いな”って気持ちがあったんですけど、そんな私でも行きやすいです(笑)。

山下:バックバンドには(いきものがかりのプロデュースで知られる)本間昭光さん、島田昌典さんがバンマスで入るんですけど、それはいまだかつてなかったことだと思うし、両氏を含めバックミュージシャンも豪華で。実はなかなかスケジュールが取れないトップミュージシャンたちがバックで演奏してくれているっていうのは貴重な機会だと思います。

――敷居は下げながらも、玄人も楽しめるものになっていると。

山下:それとやっぱり花火ですね。今年、花火大会を初めて観に行かせてもらったんですけど、すごかった。

長井:すごかったですねぇ。すごいっていう噂は聞いていたので、すごいものを観るぞっていう気持ちで行ったつもりだったんですけど、びっくりしました! 想像を超えていたんですよ。

山下:つい先日の8月29日には現地に行って『米フェス』のための試し打ちをしてきて、その様子をYouTubeで生配信したんですよ。“点火してください!”って僕がトランシーバーで合図をして、3発だけだったんですけど迫力がありましたね。通常の花火よりも大きい“ミュージックスターマイン”や長岡名物の“フェニックス”も打ち上げる予定なんですけど、これを間近で観られるっていうのは、長岡でフェスをやるひとつの醍醐味だと思います。

――それがクライマックスに打ち上がるわけですね?

山下:僕が書き下ろした「輝き」というテーマソングを、両日の最後に出演者の皆さんに歌ってもらおうと思ってます。レコーディングには地元の長岡市立阪之上小学校の生徒のみなさんにも参加してもらうんですけど、その曲に合わせてプログラミングしてもらった音楽花火を打ち上げます。長岡には“米百俵精神”というのがあって、明治維新の際、戊辰戦争で焦土と化した長岡に米百俵が届けられたそうなんですけど…

長井:でも、食べなかったんですよね。

山下:そう。食べるとあっという間になくなっちゃうから、その米を売った資金で未来のために学校を作ったそうです。その精神が長岡の人たちの財産になっていて。今回、テーマソングに参加していただく阪之上小学校も、その流れを汲む学校なんですよ。

――「輝き」は、どんな曲になりましたか?

山下:最初はバラードにしようかなと思ったんですけど、花火師さんと話をした時に、テンポが良くてキメがあったほうが花火の演出がしやすいと聞いたのでそういう曲にしました。ただ、長岡の花火にはもともと鎮魂と復興というテーマがあるので、テンポはあるけどマイナーな感じでというせめぎあいのところで作りました。

――歌詞も山下さんが書かれたんですよね?

山下:ええ。小学生に歌ってもらうので、歌詞があまり難しくならないように意識しました。でも、出演者の方々に歌ってもらうことも考えなきゃいけなかったので分かりやすいけど、分かりやす過ぎずに(笑)。花火をテーマに現地に行った時、そこから見えた風景を思い浮かべることができる曲にしたいと思ったんですよね。音域が広い分、誰もが歌える曲になりました。

■音楽に詳しくなくたって音楽を楽しんでいいんだから、ぜひ!

――“食”という部分ではどんな楽しみがあるのでしょうか?

山下:フードエリアでは、新潟のおいしいものを提案したいと思ってます。あとは、やっぱりお酒。

長井:お酒ですねぇ(笑)。

山下:県内に日本酒の蔵元さんが多いんですよ。京都の次ぐらいに多いそうで。

長井:花火を観に行った時も、いろいろな日本酒を飲ませていただきました。

山下:当日も蔵元さんに協力してもらって土地土地の銘柄を楽しめるような何かができたらいいなと思ってるんですよ。

――8月に行った時は何か地元のおいしいものは召し上がりました?

長井:やっぱりお米が美味しかったです! 花火が始まる前のパーティーで新潟の料理がいろいろ並んでいて、それももちろん美味しかったんですけど、おにぎりが一番美味しかったです。具から選べるおにぎりのブースがあって、それが楽しかったですね。

山下:あと、水が美味しい。酒蔵に行った時に仕込みをしている水をいただいたら、びっくりするくらい美味しかった。やわらかいんですよ。これがウォーターサーバーであったら、家に欲しいと思いました(笑)。そりゃ美味いよな、これで作ったお酒なんだからって思いました。それも体験してもらいたいな。

――数に限りはありますが、キャンプもできるそうですね。

山下:それも魅力のひとつです。

長井:キャンプサイト参加者限定の二次会もあるかもしれないって本当ですか? キャンプファイヤーしながらアンプラグドライブって、小さい子にカスタネットを配ったら楽しそう(笑)。

山下:それも含めて考えておきます(笑)。まだいろいろ練っているところなので、どうなるか楽しみにしていてほしいですね。テントは持ち込みでも大丈夫なんですけど、市内のアウトドアショップに協力していただいて貸し出しもするんで、手ぶらでも来られるんですよ。

――手ぶらで来られるっていうのは初心者にもやさしい。山下さんはアウトドアが好きだそうですね。

山下:そうなんですよ。だから、ほんとは僕もキャンプをしたいんですけど、今回はナビゲーターとしてやることがいろいろあるのでできなくて残念なんです(笑)。

――『米フェス』の魅力についていろいろ聞かせていただきましたが、最後に『米フェス』に興味を持った人たちにメッセージをお願いします。

山下:フェスの1回目に来られるって、実は貴重だと思うんですよ。もし、興味を持ってもらえたなら、“1回目に行ったよ”って言えるのは今回しかないので、ぜひ! いろいろな要素が詰まったイベントなので、長岡でお待ちしてます!

長井:『米フェス』は家族でも楽しめるし、気軽に行けるフェスになると思います。音楽にめちゃめちゃ詳しくなくたって音楽を楽しんでいいんだから、勇気を出してぜひ来てみてください(笑)。

取材:山口智男

【ライブ情報】

『長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2018』
日時:10月06日(土)、10月07日(日)
会場:新潟県長岡市・東山ファミリーランド

<出演>
■10月6日(土)公演 ※50音順・敬称略
NGT48、神田莉緒香、岸谷香、GLIM SPANKY、琴音、サンプラザ中野くん&パッパラー河合、にゃんぞぬデシ、BEGIN、BIGMAMA、藤木直人、FLOW、wacci
MC:楠雄二朗 / U.K. 、長井短

■10月7日(日)公演 ※50音順・敬称略
いとうせいこう is the poet、Creepy Nuts、Shiggy Jr.、JUNNA、東京パフォーマンスドール、ねごと、ひなた、平原綾香、杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、安田レイ、横山だいすけ、渡辺美里
MC:楠雄二朗 / U.K. 、加藤諒

米フェススペシャル・ナビゲーター:山下穂尊(いきものがかり)
米フェスサポーター(ロゴデザイン):森本千絵(アートディレクター)

<HOUSE BAND MEMBER>
本間昭光 音楽監督(Key)
島田昌典 音楽監督(Key)

松永俊弥(Dr)
安達貴史(Ba)
林部直樹(Gu)
中村タイチ(Gu)
坂井”Lambsy”秀彰(Per)
足立賢明(Manipulator)

※チケット一般発売:9月9日(日)〜

■『長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2018』公式HP
http://comefes.net/



【関連リンク】
ナビゲーターの山下穂尊(いきものがかり)&MC長井短が語る『米フェス』ならではの楽しみ方
いきものがかりまとめ

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1