歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
『AIR JAM 2018』で聴いた5曲
Mon, 10 Sep 2018 18:00:00 +0900


まだ余韻が体の奥底に残り続けている。『AIR JAM 2018』がマリンスタジアムに18年振りに帰って来た! 正確に言えば、『AIR JAM 2000』は千葉マリンスタジアムだったが、今回はZOZOマリンスタジアムと名称は変わっていたものの、会場はまったく同じだ。ご存知の通り、『AIR JAM 2000』後にHi-STANDARD(以下ハイスタ)は活動を休止。それから東日本大震災を受けて、2011年に横浜スタジアムで復活を遂げる。あれから7年の時を経て、ついに伝説のマリンスタジアムで熱演が繰り広げられたのだ。ここでは絞りに絞って、『AIR JAM 2018』で印象に強く残った楽曲を取り上げたい。

■「真善美」(’18)/BRAHMAN

この日トップバッターを務めたのは意外にもBRAHMANだった。しかし、切り込み隊長としての重責をしっかりと担い、アリーナとスタンドを序盤から焚き付けまくる。TOSHI-LOW(Vo)はライヴの感想で「MCがいい」とよく言われることに触れて観客を和ませつつ、気迫のこもったステージングで魅了。そして、この日は最後に「真善美」で締め括った。現時点での最新作『梵唄-bonbai-』のオープニングを飾るナンバーだ。《さあ幕が開くとは 終わりが来ることだ 一度きりの意味を お前が問う番だ》の歌詞をじっくりと語りかけるような歌う場面は、ハイライトのひとつだった。誰もが息を飲み、ハッとする言葉の力に圧倒される。

■「KiLLiNG ME」(’11)/SiM

“レゲエパンクバンド”を掲げる湘南発の4人組も、ハイスタの影響を強く受けている。ラウドな音像で徹底的に攻めつつも、レゲエ調の楽曲で横に揺らしたりと、緩急自在のグルーブで多くの人たちを巻き込んでいた。しかも、ここでハイスタのカバー「Dear My Friend」を披露! MAH(Vo)がティーンネイジャーの頃にさんざんハイスタの楽曲をベースでコピーしていたらしく、自らベース兼ヴォーカルを務めて、この大舞台でやってのけたのだ。90年代を知る『AIR JAM』世代をも狂喜乱舞させるアプローチは見事に奏功。それ以外はもちろんバンドの持ち曲で攻め続け、この「KiLLiNG ME」はMVにもなっているが、彼らのライヴでは外せない重要曲。曲が始まった瞬間に沸騰図を作り上げるエネルギーは別格と言っていい。

■「Let It Punk」(’17)/HEY-SMITH

SiM同様、彼らもハイスタから多大なる影響を受けたバンドのひとつ。『AIR JAM』とハイスタ愛を爆発させるライヴを展開しつつ、先輩たちを超えて行きたいんだ!という熱い意志も猛アピールしていた。「Let It Punk」は現時点での最新シングル表題曲で、ライヴをやるたびに楽曲が成長を遂げている印象を受ける。従来のバンドサウンドとはまた違うアッパーな曲調だったけれど、メンバーのコーラスワークも相まって、場のテンションを一気に盛り上げてくれる楽曲と言っていい。

■「My HERO」(’18) /04 Limited Sazabys

SiM、HEY-SMITH同様、ハイスタの遺伝子を受け継いでいるフォーリミ。過去にハイスタのツアーで対バン経験はあるものの、『AIR JAM』自体は初参戦ということもあり、彼らも凄まじく気合いの入ったパフォーマンスを見せつけた。しかも、ハイスタのトリ前というポジションだったので、そのプレッシャーたるや半端じゃなかっただろう。だが、それを撥ね返すほどのライヴをやり遂げてくれた。2ビートを配した怒濤のメロディックチューン「My HERO」は、まさに憧れの存在を超えていきたい!という強い気持ちを込めた楽曲。それをこの場で堂々と響かせてくれ、思わず涙腺が緩むほど感動した。

■「Stay Gold」(’99)/Hi-STANDARD

00年の活動休止以降、『AIR JAM』がハイスタが18年振りにこの地に戻って来た。それだけでもドラマ性は十二分にあるのだが、実際のライヴ自体もとんでもなく素晴しかった。あの3ピースでなければ成立しない演奏、楽曲、パフォーマンスの連続で、まさにオールジェネレーションに突き刺さる貫禄を満杯に埋まったスタジアムの観客に見せつけるかたちとなった。ショウ自体はアンコール一発目に「Stay Gold」を持ってくる流れで、この曲をやれば全員が一瞬でキッズに戻ってしまう。理屈抜きに拳を突き上げて、サビをシンガロングしたくなる。彼らは名曲をたくさん持っているけれど、“ハイスタ=「Stay Gold」”と言っても過言ではないのではないか。永遠不滅の名曲がマリンスタジアムに響き渡る光景はあまりにも美しかった。

TEXT:荒金良介

荒金良介 プロフィール:99年からフリーの音楽ライターとして執筆開始。愛読していた漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(登場人物に洋楽アーティスト名が使用されていたため)をきっかけに、いきなりレッド・ツェッペリンの音源を全作品揃える。それからハード・ロック/ヘヴィ・メタルにどっぷり浸かり、その後は洋邦問わずラウド、ミクスチャー、パンクなど、激しめの音楽を中心に仕事をしてます。趣味は偏ってますが(笑)、わりと何でも聴きます。



【関連リンク】
『AIR JAM 2018』で聴いた5曲
Hi-STANDARDまとめ
04 Limited Sazabysまとめ
HEY-SMITHまとめ
SiMまとめ

【関連アーティスト】
Hi-STANDARD, 04 Limited Sazabys, HEY-SMITH, SiM, BRAHMAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム, 夏フェス

三月のパンタシア、TVアニメ『ベルまま。』OPテーマの楽曲詳細を公開
Mon, 10 Sep 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ボーカリスト“みあ”による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシアがTVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』のオープニングテーマに決定している新曲の詳細を公開した。

新曲のタイトルは「ピンクレモネード」。作詞を『ベルまま。』の楽曲制作も担当している分島花音が担当し、作曲をやいり、編曲を堀江晶太が務めた。何とも甘酸っぱく爽やかな一曲に仕上がっている。発売日は11月21日(水)、その他の発売情報は追ってアナウンスされるとのことだ。

また、三月のパンタシアは「ピンクレモネード」の発売に絡め、イラストコンテストを開催することを発表! 受賞作品は「ピンクレモネード」の店舗特典となるアナザージャケットに採用される。詳細は三月のパンタシアの公式サイトをチェックしてほしい。

■「ピンクレモネード」イラストコンテスト 詳細
http://www.phantasia.jp/news/archive/?498841

■【コメント】

■分島花音
「三月のパンタシアの世界観、みあちゃんの爽やかな歌声と
『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』という作品の可愛らしい雰囲気がシンクロするよう、
みあちゃんから貰ったイメージやキーワードを元にフレーズを組み立てて作詞しました。

爽やかなピンクレモネードと甘酸っぱい恋の香りをどうぞお楽しみ下さい!」

■やいり
「悪魔だけどゆるふわ。そんな素敵な世界の中に僕が関われた事がとても光栄です。
可愛らしさが沢山詰まった、そんな曲になりました。
是非『ベルまま。』の世界を彩る音楽たちも愛してもらえたら嬉しいです。

最後になりましたが僕はベルフェゴールちゃん推しです」

■堀江晶太
「新曲リリース決定おめでとうございます。
「ピンクレモネード」、青春の躍動感と、 みあさんの隠しても隠し切れない憂いの空気感が
絶妙に同居した楽曲になったと思います。

色々な風景に染まりながら、新しさと懐かしさを探す旅をしているような
三月のパンタシアはやっぱり面白いです」

(c)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会
ソニー・ミュージックレーベルズ / SACRA MUSIC



【関連リンク】
三月のパンタシア、TVアニメ『ベルまま。』OPテーマの楽曲詳細を公開
三月のパンタシアまとめ
ONE N\' ONLY、1stシングル「I\'M SWAG」詳細&全国フリーライブツアー発表

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, オープニング

ONE N\' ONLY、1stシングル「I\'M SWAG」詳細&全国フリーライブツアー発表
Mon, 10 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EBiSSH×さとり少年団(SBC)による合同プロジェクト・ONE N\' ONLYが、11月21日(水)にリリースするデビューシングル「I\'M SWAG」の詳細とリリースイベントを発表した。

今作の表題曲は第1弾楽曲として公開されている「I\'M SWAG」。8月28日(火)29日(水)に東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた『EBiDAN THE LIVE』でも両日披露されたこの楽曲は、イントロから一気に5000人の空気を変え熱狂させた珠玉の一曲だ。3形態でリリースされ、第2弾楽曲「Sexy Beach Party Yes!!」はTYPE-Aに収録となる。

そしてファン待望の、全国フリーライブツアーの開催も発表! 現在公開されているのは札幌から福岡までの全国8カ所で、今後も追加・更新されていくとのことのでお見逃しなく。また、ONE N\' ONLYは10月に東名阪Zeppツアー『ONE N\' ONLY 〜EBiSSH×SBC〜 Zepp Tour 2018』を控えており、こちらのチケット一般発売は9月22日(土)10:00からとなっているので併せて注目だ。

■【ONE N\' ONLY 1stシングル 「I\'M SWAG」全国フリーライブツアー】

9月30日(日)  東京・ららぽーと立川立飛
10月27日(土) 広島
10月28日(日) 福岡
11月17日(土) 愛知
11月18日(日) 兵庫
11月21日(水) 東京都内
11月23日(金) 北海道 
11月25日(日) 東京都内
and more..
※日程決まり次第随時更新

シングル「I\'M SWAG」

2018年11月21日(水)発売



【TYPE-A】
ZXRC-1173/¥926-+税
<収録曲>
1. I\'M SWAG
2. Sexy Beach Party Yes!!
【TYPE-B】
ZXRC-1174 /¥926-+税
<収録曲>
1. I\'M SWAG
2. What About This?
【TYPE-C】
ZXRC-1175 /¥926-+税
<収録曲>
1. I\'M SWAG
2. Everything\'s Changing

◎封入特典
トレーディングカード 1枚
※ソロ(7人)+集合1枚からランダム封入
(TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C にはそれぞれ別絵柄 3形態で全24種類)

◎店舗購入特典
HMVオリジナル特典:ポストカード(オリジナル絵柄)
TOWER RECORDSオリジナル特典:ポストカード(オリジナル絵柄)
Amazonオリジナル特典:ポストカード(オリジナル絵柄)

『ONE N\' ONLY 〜EBiSSH×SBC〜 Zepp Tour 2018』

10月07日(日) Zepp Namba
10月14日(日) Zepp Tokyo
10月19日(金) Zepp Nagoya
<チケット>
全会場共通¥4,800(税込)
チケット一般発売:9月22日(土)10:00
http://one-n-only.jp



【関連リンク】
ONE N\' ONLY、1stシングル「I\'M SWAG」詳細&全国フリーライブツアー発表
ONE N\' ONLYまとめ
EXILE ATSUSHI、凱旋ライブなども収録した両A面シングルをリリース決定

【関連アーティスト】
ONE N\' ONLY
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, シングル, リリース, ツアー, チケット

EXILE ATSUSHI、凱旋ライブなども収録した両A面シングルをリリース決定
Mon, 10 Sep 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILE ATSUSHIが11月28日に、EXILE ATSUSHI名義とRED DIAMOND DOGS名義の両A面シングルを発売することがわかった。

EXILE ATSUSHI名義の新曲「Suddenly」は、激しく悲しい物語が胸を締め付ける、大人の失恋を歌った哀愁バラード。一方のRED DIAMOND DOGS名義の「RED SOUL BLUE DRAGON 」は7月11日に配信した楽曲で、ATSUSHIと同学年の旧友であり、自身の再起をかけて中日ドラゴンズへ移籍した松坂大輔選手を励ます想いで制作された。 ATSUSHIの想いに賛同したDOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABUらがfeat.で参加しており、RED DIAMOND DOGSの"赤"、ドラゴンズブルーの"青"をイメージしたタイトル「RED SOUL BLUE DRAGON」が松坂大輔選手はもちろん、聴く者すべての背中を押す応援ソングである。

付属DVDにはMV3本に加え、2018年2月28日、3月1日に京セラドームで開催した海外留学からの凱旋ライブ『EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018』の模様を完全収録する。さらには2018年7月15日に開催された『DANCE EARTH FESTIVAL』にて、RED DIAMOND DOGSが出演したライブ映像も特別収録とライブ2本入りの超豪華マキシ・シングルとなるので注目だ。

シングル「Suddenly / RED SOUL BLUE DRAGON」

2018年11月28日発売



【CD+3DVD】
RZCD-86701/B/¥7,980+税
【CD+3BD】
RZCD-86702/B/¥8,480+税
【CD+DVD】
RZCD-86703/B/¥2,300+税
【CD】
RZCD-86704/¥1,200+税

<収録曲>
■CD
1. Suddenly / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON / RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Memory Rain / RED DIAMOND DOGS
※ほか全4曲収録予定
■DVD 1
1. Suddenly (Music Video) / EXILE ATSUSHI
2. RED SOUL BLUE DRAGON (Music Video)
/ RED DIAMOND DOGS feat. DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, MABU
3. Memory Rain (Music Video) / RED DIAMOND DOGS
■DVD 2
「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018」京セラドームLIVE映像
・Fly me to the moon
・MAKE A MIRACLE
・Colorful Love
・Change My Mind
・MELROSE 〜愛さない約束〜
・FIND YOU
・BLACK RAIN
・sayonara
・If 〜I know〜
・Orion
・today...
・I\'m Not The Only One
・What Do You Mean?
・Versace On The Floor
・R.Y.U.S.E.I
・Stand By Me
・song for you
・いつかきっと・・・
・糸
・Precious Love
・Choo Choo TRAIN
・Another World
・LA LA 〜孤独な夜に〜
・悲しい色やね
・人間の証明のテーマ
・道しるべ
・Just The Way You Are
※全27曲収録予定
■DVD 3
「DANCE EARTH FESTIVAL 2018」RED DIAMOND DOGS LIVE映像
・Future Breakout
・Stand By Me
・Memory Rain
・Crazy in love
・RED SOUL BLUE DRAGON
・願い
・道しるべ
・UPSIDE DOWN
・Rising Sun
※ほか全10曲収録予定



【関連リンク】
EXILE ATSUSHI、凱旋ライブなども収録した両A面シングルをリリース決定
EXILE ATSUSHIまとめ
RED DIAMOND DOGS まとめ
DOBERMAN INFINITYまとめ
JAY\'EDまとめ

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI, RED DIAMOND DOGS , DOBERMAN INFINITY, JAY\'ED, Mabu, EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売

DEVIL NO ID、シングル「BEAUTIFUL BEAST」は上田剛士(AA=)が楽曲提供&サウンドプロデュース
Mon, 10 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月10日にリリースされるDEVIL NO IDの4thシングル「BEAUTIFUL BEAST」の楽曲提供、およびサウンドプロデュースを上田剛士(AA=)が手がけていることが発表された。

DEVIL NO IDは2018年にリリースされた「BANDANA Remix」がSpotify国内バイラルTOP50に2週間連続でチャートインするなど頭角を現してきた世界標準のEDM/HIP HOPミュージックを基盤にしたガールズダンスクルー。近年ではBABYMETALの「ギミチョコ!!」「あわだまフィーバー」やBiSの「STUPiG」などの楽曲提供やサウンドプロデュースを数多く手がけている上田剛士が、DEVIL NO IDの為に創り出した最狂のハードサウンド×本能剥き出しのビーストは、まさにDEVIL NO ID=“無敵のマスターピース”といえるだろう。

なお当楽曲は、TVアニメ『バキ』2クールエンディングテーマに決定していて、第14話「許されぬ自由」の配信・放送より視聴開始となる。この先の肉宴(バトル)を「BEAUTIFUL BEAST」がさらに盛り上げることは間違いない!

■アニメ『バキ』公式HP
http://baki-anime.jp

■【上田剛士(AA=)コメント】

「最新のダンスミュージックを取り入れたDEVIL NO IDという少女達。
その彼女たちのサウンドに凶暴さと歪みを加えました。
DNIとディストーションビートの融合はまさにBEAUTIFUL BEAST!」

シングル「BEAUTIFUL BEAST」

2018年10月10日(水)発売



VPCC-82350/¥1,000+税
※初回生産分:TVアニメ『バキ』描き下ろし巻帯ジャケット仕様
<収録内容>
01. BEAUTIFUL BEAST
※TVアニメ『バキ』2クールエンディングテーマ
※日本テレビ系『バズリズム02』10月エンディングテーマ
02.チープ・シック
03.BEAUTIFUL BEAST -Instrumental-
04.チープ・シック -Instrumental-



【関連リンク】
DEVIL NO ID、シングル「BEAUTIFUL BEAST」は上田剛士(AA=)が楽曲提供&サウンドプロデュース
DEVIL NO IDまとめ
上田剛士まとめ
AA=まとめ
Yasei Collective、11月のツアーファイナル公演をもって別所和洋(Key)が脱退

【関連アーティスト】
DEVIL NO ID, 上田剛士, AA=
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, アニメ, エンディング

Yasei Collective、11月のツアーファイナル公演をもって別所和洋(Key)が脱退
Mon, 10 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Yasei Collectiveの別所和洋(Key)が、 10月から開催されるツアー『Yasei Collective Live Tour 2018 “stateSment"』をもってバンドを脱退することが発表された。

Yasei Collectiveは2009年に米国より帰国した松下マサナオ(Ds)、中西道彦(Ba&Synth)が斎藤拓郎(Vo&Gu&Synth)と共に結成。翌2010年に、別所和洋(Key)が加入し、現在の4人体制でライブ活動が始まった。現在の4人体制でのライブは11月24日(土)に東京・LIVE HOUSE FEVERで行なわれるツアーファイナルまでとなる。

別所和洋や他メンバーからのコメントも届いているので、ファンの方は是非目を通して、4人体制でのライブを最後まで見届けてほしい。

■【コメント】

■Yasei Collective メンバー・スタッフ
「いつもYasei Collectiveを応援頂き誠にありがとうございます。
この度、Keyboardの別所和洋が10月からのツアー、Yasei Collective Live Tour 2018 “stateSment"をもちまして脱退する事になりました。
活動を継続していく中でメンバー、スタッフ一同話し合った結果、今回の結論に至りました。
応援して下さったファンの皆様には、とても残念なお知らせとなってしまい、また関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけ致しました事、心よりお詫び申し上げます。
11月24日のツアー最終日以降は、3人体制で活動をしていきます。3人で作り出す、新たなYasei Collectiveを楽しみにして頂けますと幸いです。
今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます」

■別所和洋(Key)
「Yasei Collectiveをやってなかったら、今どうなってるのか、想像もつきませんが、バンドを離れることを決めました。今回のアルバム、stateSmentのリリースツアーが、僕にとっての最後のツアーになります。
今まで自分を育ててくれたYasei Collectiveに感謝します。メンバー、スタッフ、僕がいた時のヤセイを好きでいてくれた人達には申し訳ないですが、僕が抜けてさらにバンドはすごい事になっていくと思います。今後のYasei Collectiveに注目して下さい。
よろしくお願いします。
本当に今までありがとうございました」

アルバム『stateSment』

発売中



YCCA-0001/¥2,593+税
<収録曲>
■CD
01.Trad
02.Combination Nova
03.The Golden Fox
04.Splash
05.Okay
06.Snow
07.O.I.A.K.A
08.Three Heads
09.Silver
10.African Doorz
11.David

『Yasei Collective Live Tour 2018 “stateSment"』

10月05日(金) 栃木 宇都宮studio baco
10月13日(土) 北海道 札幌くぅ
11月02日(金) 愛知 名古屋TOKUZO
11月03日(土) 大阪 BEYOND
11月09日(金) 福岡 ROOMS
11月10日(土) 熊本 ぺいあのPLUS
11月11日(日) 広島 HIROSHIMA4・14
11月24日(土) 東京 LIVE HOUSE FEVER ※ファイナル、ワンマン公演



【関連リンク】
Yasei Collective、11月のツアーファイナル公演をもって別所和洋(Key)が脱退
Yasei Collectiveまとめ
大桃子サンライズ(バンもん!)、小説家“ちゃんもも◎”としてサスペンス小説を執筆

【関連アーティスト】
Yasei Collective
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー, 卒業

大桃子サンライズ(バンもん!)、小説家“ちゃんもも◎”としてサスペンス小説を執筆
Mon, 10 Sep 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!のメンバーの大桃子サンライズが、“ちゃんもも◎”として小説家デビューすることが決定した。

フジテレビの人気番組『テラスハウス』の元メンバーで、現在はバンドじゃないもん!のメンバーとしてその持ち前のキャラクターで唯一無二の存在感を発揮している彼女。今回小説家として執筆した『刺激を求める脳』は芸能界を舞台に展開されるサスペンス小説で、9月27日(木)にKADOKAWAより全国書店と電子書籍でリリースされる。

ちゃんもも◎は“この物語は、人間模様を主体にしたドラマです。私の嫌いな人物像たちで織りなすヒューマンドラマであり現代社会で起こり得るリアルファンタジーのつもりで書きました。誰しもの脳の中にある、あなたしか知らない屑の扉をトントンっとノック出来たら、嬉しいです”とコメントしている。

■【ちゃんもも◎コメント】

“貴方の目の前で死んでやる。”
この物語は、少しどこかおかしな人間たちが、独特の恋愛観や人生観を軸に
織り成す、人間模様を主体にしたドラマです。
意思を持たずに面倒なことを避けて生きてきた男の人生と、欲しいものは
必ず手に入れる強い意思を持った女たちの物語。
東京で生きる私たちは皆、屑であり、純粋である。心はピュアだからこそ、真意の欲望が存在し、行動に移していく。一見、順風満帆な毎日を送る人々の、社会との不調和、抑えが効かない衝動と、刺激を求める脳。
インスタ映えする充実したストーリーの裏に、潜在的に誰もが持っている隠された屑の部分に焦点を当てた、私の嫌いな人物像たちで織りなすヒューマンドラマであり、現代社会で起こり得るリアルなファンタジーのつもりで書きました。誰しもの脳の中にある、あなたしか知らない屑の扉をトントンっとノック出来たら、嬉しいです。

小説『刺激を求める脳』/ちゃんもも◎

2018年9月27日(木)発売



価格:¥1,550
出版社:KADOKAWA
※全国書店+電子書籍リリース

『バンもん!おったまげ!肝試しツアー!〜お分かりいただけただろうか〜』

9月16日(日) 神奈川・横浜Baysis
9月23日(日) 広島・CAVE-BE
9月24日(月) 広島・CAVE-BE
9月30日(日) 栃木・HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ-2
10月12日(金) 宮城・SENDAI darwin
10月13日(土) 宮城・SENDAI darwin
10月23日(火) 福岡・DRUM Be-1
10月25日(木) 大阪・BIGCAT
10月29日(月) 北海道・札幌CUBE GARDEN
10月30日(火) 北海道・札幌CUBE GARDEN
11月09日(金) 東京・ZEPP TOKYO



【関連リンク】
大桃子サンライズ(バンもん!)、小説家“ちゃんもも◎”としてサスペンス小説を執筆
バンドじゃないもん!まとめ
BRADIO、ドラマ『バトル・クリーク 格差警察署』EDテーマを担当

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 発表, 発売

BRADIO、ドラマ『バトル・クリーク 格差警察署』EDテーマを担当
Mon, 10 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRADIOが7月4日にリリースしたアルバム『YES』の収録曲「Funky Kitchen」が、日本テレビ"MIDNITEテレビシリーズ"にて9月からスタートする『バトル・クリーク 格差警察署』のEDテーマに決定した。

『バトル・クリーク 格差警察署』は、日本テレビ(関東ローカル)にて毎週火曜深夜26時29分より放送される深夜ドラマ。EDテーマに起用された「Funky Kitchen」は、新スタイルビデオとして公開された“バラエティミュージックビデオ”が好評で、アルバム『YES』の冒頭を飾るファンキーな楽曲となっている。

現在、全国21都市を巡る『YES Release tour 2018〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜』をスタートさせたばかりのBRADIO。今回のEDテーマ起用をはじめに、今後の活躍にも期待したい。

■MIDNITEテレビシリーズ『バトル・クリーク 格差警察署』公式HP
https://www.ntv.co.jp/BATTLECREEK1/

アルバム『YES』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31474/75/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
1. Funky Kitchen
2. スキャット・ビート
3. Sexy Lover
4. Boom! Boom! ヘブン
5. きっと遠く キミともっと遠く
6. Sparkling Night
7. Shout To The Top
8. きらめきDancin\'
9. INAZUMAジャケット
10. Feel All Right
11. 人生はSHOWTIME
12. LA PA PARADISE
■DVD *初回限定盤付属DVD収録内容
シングル「きらめきDancin\'」購入者限定イベント『きらダン・ナイト』の東京・WWWで行われたライブパフォーマンス(全10曲)と「Boom! Boom! ヘブン」のMusic Videoを収録



【通常盤】(CD)
WPCL-12896/¥3,000+税
<収録曲>
1. Funky Kitchen
2. スキャット・ビート
3. Sexy Lover
4. Boom! Boom! ヘブン
5. きっと遠く キミともっと遠く
6. Sparkling Night
7. Shout To The Top
8. きらめきDancin\'
9. INAZUMAジャケット
10. Feel All Right
11. 人生はSHOWTIME
12. LA PA PARADISE

『YES Release tour 2018〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜』

■ツーマン公演
9月15日(土) 京都 KYOTO MUSE
w:OKAMOTO\'S
9月16日(日) 鳥取 米子 AZTiC laughs
w:OKAMOTO\'S
9月22日(土) 高知 X-pt.
w:Creepy Nuts
9月23日(日・祝) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 
w:夜の本気ダンス
9月29日(土) 岩手 Club Change WAVE
w:感覚ピエロ 
9月30日(日) 福島 郡山 CLUB #9
w:感覚ピエロ
10月06日(土) 静岡 LiveHouse 浜松 窓枠
w:UNISON SQUARE GARDEN
10月08日(月・祝) 石川 金沢EIGHT HALL
w:グッドモーニングアメリカ
10月13日(土) 長野 NAGANO CLUB JUNK BOX
w:BLUE ENCOUNT
10月14日(日) 群馬 高崎club FLEEZ
w:BLUE ENCOUNT

■ワンマン公演
10月20日(土) 広島 広島CLUB QUATTRO
10月21日(日) 香川 高松MONSTER
10月27日(土) 福岡 DRUM LOGOS
11月03日(土・祝) 新潟 NIIGATA LOTS
11月04日(日) 宮城 darwin
11月10日(土) 北海道 札幌PENNY LANE24
11月16日(金) 愛知 DIAMOND HALL
11月18日(日) 大阪 なんばHatch
11月22日(木) 東京 NHKホール



【関連リンク】
BRADIO、ドラマ『バトル・クリーク 格差警察署』EDテーマを担当
BRADIOまとめ
サンプラザ中野くん、ハジ→など豪華アーティストが集結した『TiARY TV Fes!!』が大団円

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, TVドラマ, エンディング

サンプラザ中野くん、ハジ→など豪華アーティストが集結した『TiARY TV Fes!!』が大団円
Mon, 10 Sep 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『日本の"おもしろい"を集めちゃいました。』というコンセプトのもと、音楽、ファッション、アート、ダンス、スポーツなど、あらゆるジャンルにフォーカスを合わせた『Tokyo Street Collection』(以下TSC)。そのTSCと、トレンド情報満載の女子応援バラエティ番組『TiARY TV』がコラボしたイベント『TiARY TV Fes!! Powered by Tokyo Street Collection』が9月9日・品川インターシティホールで開催された。TSC番外編の今回は2,000人を越える観客が来場し、出入り自由のライブ会場、『TiARY TV』収録ブースなどを行き来し、さまざまにこのイベントを楽しんだ。

大歓声に迎えられて姿を現したのはMC・ACE、『TiARY TV』のメンバー・青木隆治、ざわちん、高城亜樹、なちょす。大興奮のなか、ライブのトップを切ったのはサンプラザ中野くん / パッパラー河合。“30年前にヒットし、平成を駆け抜けた”(サンプラザ中野くん)という国民的ヒットナンバー「Runner」では、会場中が拳をあげて大合唱。34年というキャリアに裏打ちされたステージで圧倒した。

熱いライブの一方、前田亜美、藤江れいな、松本愛、田口珠李、西山乃利子らモデルたちも登場、華やかにステージを彩った。秋の装いに身を包みランウェイでポーズを決めるとひときわ大きな歓声が沸き起こった。

“この日が初ステージ、初ライブ”だったというのはKamin。“本当に嬉しいです!”と初々しくも堂々たるステージを展開した後は、ハジ→が登場。ヒット曲「for YOU。」や、重いビートが気持ち良いお祭りソング「踊れジャポネーゼ」で会場をアゲアゲにし、いち早く披露された10月発売の新曲「カタオモイ。」ではしっとりとした歌声を響かせる。ラストの「おまえに。」では自然に拍手と合唱が巻きおこり会場に笑顔があふれた。

冒頭でも述べたが、本イベントのテーマは“日本の“おもしろい"を集めちゃいました。”。そのテーマどおり中盤では、“宇宙ステージ”を展開。モデル・石川ナサ、『白戸家シリーズ』のTVCMでおなじみのダンテ・カーヴァーを迎えて宇宙旅行談義をしたり、JAXA(宇宙航空研究開発機構)×モード学園のコラボによる宇宙服コンテストで優勝した宇宙服が登場したり。さらには、宇宙事業化プロジェクトを立ち上げたANAのCAが壇上に上がり、日本人宇宙飛行士の為の『宇宙日本食』のカレーをMCのACEとダンテが試食する一幕も。通常のイベントではなかなか目にすることのできない光景に会場も興味津々の様子で見入っていた。

イベント中盤に登場したのは女優・モデルとしても活躍する吉田凜音。ダンサー2人を従え見事なラップを決め、スタイリッシュな世界を構築する。SKY-HIプロデュースの最新曲「Find Me!」では強気な女の子の恋心をあざやかに聞かせ満場の拍手を浴びた。

2度目のファッションショーを挟んだ後はモノマネステージ。X JAPAN「Rusty Nail」が鳴り響きsa\'Toshiが力強いハイトーンボイスを響かせる。“正真正銘のX JAPANの偽物だー!”というややこしい自己紹介には場内大爆笑。“紅だー!”というシャウトで始まった「紅」では大盛り上がりに。B\'z軍団のリーダー・大橋ヒカルは、「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」「いつかのメリークリスマス」とB\'zの名曲の乱れ打ち。会場全員での“Ultra Soul!”シャウトも決まり、最後は大橋ヒカル&sa\'Toshi…いや、稲葉&ToshI(?)で中島みゆきの「糸」を歌い贅沢なひとときを味あわせてくれた。

イベントも後半に差し掛かり、VellことMiracle Vell Magicがスイートな歌声でキュートな魅力を振りまいたかと思えば、7人組ダンスボーカルユニット・TiiiMOはセクシーなヴォーカルとダンスで魅了。情熱的な「I\'m All In」、恋の始まりを描いた「OF LOVER」で会場の熱気もヒートアップ。

イベント終盤に登場した浅岡雄也(ex FIELD OF VIEW)は、機材トラブルに見舞われ、アカペラで代表曲のひとつ「突然」を歌唱することに。だが、これが逆に彼の澄み切ったボーカルをくっきりと浮かび上がらせ、サビでは満員のオーディエンスが大合唱。「Dan Dan 心魅かれてく」では、あちこちで上がる拳に誘われるように浅岡もステップを踏みながらランウェイに飛び出し、とてつもない一体感がその場を包んだ。

この日ラストを飾ったのは来年結成20周年を迎える、名古屋発のヒップホップグループ・nobodyknows+。4MC+1DJが繰り出す大迫力のサウンドにフロアは大沸騰。「Hero\'s Come Back!!!」「Let\'s Dance」でアゲにアゲた後も、容赦なくノンストップ・メドレーで「ココロオドル」「イマイケサンバ」etc.とキラーチューンを投下。ラストの「愛のテーマ」で高揚はピークに達した。

最後はこの日の出演者全員がステージに並び声をあわせて“Tokyo Street Collection!”とコール。金銀のテープが舞う中、イベントは大団円を迎えた。次回のTSCはこの日のイベント中に告知があったように、10月26日・27日、戸板女子短期大学の学園祭とのコラボで開催される。常に新しい可能性に挑戦し続ける本イベントの次に期待が募る。

Text by 長谷川千佐子
Photo by 千株式会社

■『TiARY TV』公式サイト
http://beauty.tiary.jp/tiarytv.php



【関連リンク】
サンプラザ中野くん、ハジ→など豪華アーティストが集結した『TiARY TV Fes!!』が大団円
青木隆治まとめ
サンプラザ中野くんまとめ
ハジ→まとめ
吉田凜音まとめ

【関連アーティスト】
青木隆治, サンプラザ中野くん, ハジ→, 吉田凜音, Miracle Vell Magic, TiiiMO, 浅岡雄也, FIELD OF VIEW, nobodyknows+
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート, おしゃれ

まねきケチャが“ねこ武将”に!? 戦国RPG『のぶニャがの野望』とのコラボキャンペーンスタート!
Mon, 10 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月10日(月)より、まねきケチャとコーエーテクモゲームスより配信中の戦国RPGゲーム『のぶニャがの野望』とのコラボキャンペーンがスタートした。

本コラボキャンペーンでは期間中ゲームにログインするだけで、まねきケチャのメンバーがねこ武将として描き下ろされた特製のコラボ限定カードがプレゼントされる。9月24日(月・祝)に開催予定の『日本武道館 de まねきケチャ』の来場者限定で、特定の条件をゲーム内でクリアすることで、武道館公演記念ねこ武将が手に入るイベントも予定されているとのこと。

また、今回のコラボを記念してまねきけケチャの楽曲を『のぶニャがの野望』アレンジで新規収録し、撮り下ろしたスペシャルムービーも公開された。ねこ武将に扮したメンバーが登場する、コミカルな内容になっている。

さらに、9月22日(土)に実施される『東京ゲームショウ 2018』における『のぶニャがの野望 ニャぷり!スペシャルステージ』にまねきケチャの出演も決定。このステージプログラムの観覧は事前応募制(抽選)となるので、気になる人はコーエーテクモTGS2018 特設サイトをチェックしてみてほしい。

■『のぶニャがの野望』×まねきケチャ コラボキャンペーン特設サイト
https://www.gamecity.ne.jp/nobunyaga/collabo/manekikecak/
■コーエーテクモTGS2018 特設サイト
https://www.gamecity.ne.jp/tgs2018/

配信限定アルバム『昨日のあたしに負けたくないの(Special Edition)』

配信中



COKM-42120/¥900(税込)
<収録曲>
1.昨日のあたしに負けたくないの
2.ありよりのあり
3.相思い
4.昨日のあたしに負けたくないの(instrumental)
5.ありよりのあり(instrumental)
6.相思い(instrumental)
7.Special Track

『日本武道館deまねきケチャ』

9月24日(月・祝) 東京 日本武道館
開場16:00/開演17:00/終演予定19:30



【関連リンク】
まねきケチャが“ねこ武将”に!? 戦国RPG『のぶニャがの野望』とのコラボキャンペーンスタート!
まねきケチャまとめ
グッドモーニングアメリカ、ペギ(Dr)がソロプロジェクト“BIG & MEE”を始動

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, コラボ, トレーラー, キャンペーン, 発表, ゲーム, 出演

グッドモーニングアメリカ、ペギ(Dr)がソロプロジェクト“BIG & MEE”を始動
Mon, 10 Sep 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカのペギ(Dr)がソロプロジェクトとしてBIG & MEE(ビッグミー)を結成し、10月20日(土)に東京・DESEO miniにてファーストライブを開催する。

2018年、現メンバーになって10周年、そしてメジャーデビュー5周年を迎えたグッドモーニングアメリカ。BIG & MEEはペギと謎の着せ替えトイドール・DJ MEEと“全力で盛り上げ全力で躍らせる"2人組ユニット。グッドモーニングアメリカはもちろん、最新J-POPや洋楽、ライブシーンで活躍するJ-ROCKなど、チャートを賑わしているサウンドをDJ MEEがミックスし、それに合わせて生ドラムを叩くというライブスタイルで活動する。

あわせて、バンド結成10周年アニバーサリー企画『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』十個目として“BIG & MEEファーストライブでファンが聴きたい曲を募集"を実施することを発表。10月20日のファーストライブでは、ミックススタイルでグッドモーニングアメリカの曲を20〜30曲プレイする予定だが、それ以外で洋邦楽曲を問わず“この曲でのペギのドラムが聞きたい!"“このバンドの曲をペギが叩いたらどうなる!?"など、妄想を膨らませてリクエストしてほしい。

記念すべきファーストライブのチケットは9月10日より受付をスタート。ユニットスタイルのバンドがシーンのトレンドとなりつつあるなか、BIG & MEEはボーダレスサウンドを発信する特異なユニットとして注目を集めそうだ。

■グッドモーニングアメリカ 結成10周年記念サイト
http://www.gma-10th.com

■『BIG & MEE ファーストライブ』

10月20日(土) 東京 渋谷 DESEO mini
開場 12:00 開演 12:30 終演予定 14:30
<チケット>
価格:¥2,500(ドリンク代別)
受付期間:9月10日(月)15:00〜9月29日(土)23:59まで
https://krs.bz/columbia/m/pegiproject



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、ペギ(Dr)がソロプロジェクト“BIG & MEE”を始動
BIG & MEE まとめ
グッドモーニングアメリカまとめ
ゆず、ドラマ『昭和元禄落語心中』の主題歌として新曲「マボロシ」を書き下ろし

【関連アーティスト】
BIG & MEE , グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ユニット, 発表, ライブ, チケット

ゆず、ドラマ『昭和元禄落語心中』の主題歌として新曲「マボロシ」を書き下ろし
Mon, 10 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずの新曲「マボロシ」が10月12日(金)よりスタートするNHK総合の新ドラマ『昭和元禄落語心中』(毎週金曜よる10時〜)の主題歌に決定した。

同ドラマは若者たちを中心に落語ブームを巻き起こした、雲田はるこ氏による漫画『昭和元禄落語心中』(講談社)のテレビドラマ化したもので、昭和の落語界を舞台に、噺家の素顔と業を描く本格落語作品。脚本は連続テレビ小説『マッサン』の羽原大介氏、演出には映画監督のタナダユキ氏を迎え、主演の岡田将生をはじめ、竜星涼、成海璃子、大政絢、山崎育三郎ら人気俳優が出演する。

「マボロシ」は北川悠仁が原作を読み込んだ上で作詞・作曲を担当。2018年にアルバム『BIG YELL』をリリースするなど、前向きでポップな印象が広く認知されているゆずだが、本作では物語の世界観を踏襲。『今までゆずが表題曲の中で表現してきたポップさだったり、前向きさだったりを手放し、新たな自分たちの表現を目指す』ことを念頭に、近年のゆずシングル作品には見られなかった、シリアスで幻想的なミディアムバラードとなっている。

数々のタイアップ作品を世に送り出しているゆず。2014年にフジテレビ系『僕のいた時間』の挿入歌&テーマソングとして「よろこびのうた」「素顔のままで」を提供しているが、“ドラマ主題歌"としては2013年にリリースしたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌「雨のち晴レルヤ」以来、約5年ぶりとなる。

■ドラマ10『昭和元禄落語心中』公式サイト
https://www.nhk.or.jp/drama10/rakugo/

■【ゆず 北川悠仁よりコメント】

今回ドラマ主題歌のお話をいただき、初めて原作を読ませていただきました。夜中に読み始めたところ、あっという間に物語の世界観に引き込まれて、全巻読み終わる頃には朝を迎えていました。

すべての登場人物に『生と死』『愛と憎しみ』『美しさと残酷さ』がはらんでいて、“落語"という明るいテーマとは裏腹に、巻きおこる物語の激しさに、読んでいてゾクゾクしました。どのキャラクターも本当に個性的なので、キャストの皆さんがどのように役を演じていくのか、とても楽しみにしています。

「マボロシ」を制作する上で最初に思ったことは、今までゆずが表題曲の中で表現してきたポップさだったり、前向きさだったりを手放し、新たな自分たちの表現を目指すことでした。『昭和元禄落語心中』の物語が持つ闇、その中に潜む美しさを楽曲で追い求めました。

試行錯誤の末、“マボロシ"というテーマが浮かび、このキーワードと物語に背中を押され、今までのゆずにはない、切なく幻想的な楽曲に仕上がりました。また、ゆずの核である歌も、いつも以上に可能性を模索しています。

新たな扉を開かせたくれたこの物語との出会いに、心から感謝しています。



【関連リンク】
ゆず、ドラマ『昭和元禄落語心中』の主題歌として新曲「マボロシ」を書き下ろし
ゆずまとめ
NGT48、4thシングルType-B収録の「カーテンの柄」MVを一部解禁

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, TVドラマ, 主題歌

NGT48、4thシングルType-B収録の「カーテンの柄」MVを一部解禁
Mon, 10 Sep 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NGT48が10月3日にリリースする4thシングル「世界の人へ」Type-Bに収録されるカップリング曲、TeamGのオリジナルナンバー「カーテンの柄」のMV(ショートバージョン)をオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。

監督は3rdシングル「春はどこから来るのか?」Type-Cに収録された西潟茉莉奈センターの「Whatcha Gonna Do」のMVも手掛けた三石直和監督が再びメガホンを取っている。

センターはTeamGのキャプテンであり、AKB48世界選抜総選挙16位で2年連続の選抜入りを果たした本間日陽がつとめる。MVでは学生時代同級生であった設定のTeam Gメンバー、小熊倫実、角ゆりあ、日下部愛菜、菅原りこ、中井りか、中村歩加、奈良未遥、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆ら各メンバーとその10年後の姿が描かれており、メンバーの10年後をイメージした大人っぽい姿にも注目して欲しい。

シングル「世界の人へ」

2018年10月3日(水)発売



【Type-A 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-907〜908
<収録曲>
■Disc 1
1「世界の人へ」
2「Soft serve」
3「心に太陽」
4「世界の人へ」off vocal ver.
5「Soft serve」off vocal ver.
6「心に太陽」off vocal ver.
■Disc2
「世界の人へ」Music Video
「心に太陽」Music Video
「世界の人へ MVメイキング inロシア|ウラジオストック」
NGT48 研究生 ショートムービー「短い夏の、さよなら ?泉 篇-」
※全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券
※NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(43名×3Type 全129種)



【Type-B 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-909〜910
<収録曲>
■Disc 1
1「世界の人へ」
2「Soft serve」
3「カーテンの柄」
4「世界の人へ」off vocal ver.
5「Soft serve」off vocal ver.
6「カーテンの柄」off vocal ver.
■Disc2
「世界の人へ」Music Video
「カーテンの柄」Music Video
「世界の人へ MVメイキング inロシア|ウラジオストック」
NGT48 研究生 ショートムービー「短い夏の、さよなら ?園 篇-」
※全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券
※NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(43名×3Type 全129種)




【Type-C 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-911〜912
<収録曲>
■Disc 1
1「世界の人へ」
2「Soft serve」
3「泣きべそかくまで」
4「世界の人へ」off vocal ver.
5「Soft serve」off vocal ver.
6「泣きべそかくまで」off vocal ver.
■Disc2
「世界の人へ」Music Video
「泣きべそかくまで」Music Video
「世界の人へ MVメイキング inロシア|ウラジオストック」
NGT48 研究生 ショートムービー「短い夏の、さよなら ?文 篇-」
宮島亜弥 卒業記念 ラストインタビュー
※全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券
※NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(43名×3Type 全129種)



【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-913
<収録曲>
1「世界の人へ」
2「Soft serve」
3「今日は負けでもいい」
4「世界の人へ」off vocal ver.
5「Soft serve」off vocal ver.
6「今日は負けでもいい」off vocal ver.

【イベント情報】

『4thシングル「世界の人へ」発売記念ミニ握手会』
9月29日(土) 新潟 上越市某所 & 大阪市某所
10月06日(土) 富山 富山市某所
※詳細は決定次第お知らせいたします。

『4thシングル「世界の人へ」発売記念リリースイベント in 日本武道館』
9月15日(土) 東京 日本武道館
開場:11:30 開演:13:00
※13:00〜 リリースイベント
※16:30〜(予定) 握手会
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ngt48/event/budokan/

『4thシングル「世界の人へ」発売記念 個別握手会』
9月30日(日)  京都 京都パルスプラザ
10月08日(月・祝)  新潟 アオーレ長岡
10月28日(日)  愛知 ポートメッセなごや
11月04日(日)  千葉 幕張メッセ
12月22日(土)  東京 東京流通センター
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/

『4thシングル「世界の人へ」発売記念 全国握手会』
10月27日(土)  新潟 朱鷺メッセ



【関連リンク】
NGT48、4thシングルType-B収録の「カーテンの柄」MVを一部解禁
NGT48まとめ
ジョー・ペリー、ソロ来日公演に盟友のブラッド・ウィットフォードが緊急参加決定

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

ジョー・ペリー、ソロ来日公演に盟友のブラッド・ウィットフォードが緊急参加決定
Mon, 10 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月17日(月・祝)18日(火)に開催されるジョー・ペリー初のソロ来日公演に、盟友であるブラッド・ウィットフォードの参加が急遽決定した。

エアロスミスのギタリスト二人が揃うという何とも豪華な来日公演となるが、さらにヴォーカリストには全米ツアーでも共演して息の合ったパフォーマンスを魅せたエクストリームのゲイリー・シェローンを迎え、他にもハリウッド・ヴァンパイアーズからバック・ジョンソンとクリス・ワイズ、 ジョー・ペリーのツアー・メンバーであるデヴィッド・グッドステインがバックを務めることが決定している。

ソロのナンバーは勿論、エアロスミスの楽曲も披露するというジョー・ペリー初のソロ来日公演。ファンはもちろん、すべての音楽ファンにとって見逃す手はなさそうだ。

■『JOE PERRY AND FRIENDS JAPAN Tour 2018』

9月17日(月・祝) 大阪 メルパルクホール大阪
9月18日(火) 東京 品川プリンス ステラボール

<来日予定メンバー>
ジョー・ペリー(Gt)
ブラッド・ウィットフォード(Gt)<AEROSMITH>
ゲイリー・シェローン(Vo)<EXTREME>
バック・ジョンソン(Key)<Hollywood Vampires>
クリス・ワイズ(Ba)<Hollywood Vampires>
デヴィッド・グッドステイン(Dr)<Joe Perry And Friends>



【関連リンク】
ジョー・ペリー、ソロ来日公演に盟友のブラッド・ウィットフォードが緊急参加決定
Joe Perryまとめ
Brad Whitfordまとめ
Aerosmithまとめ
Extremeまとめ

【関連アーティスト】
Joe Perry, Brad Whitford, Aerosmith, Extreme, Hollywood Vampires
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 出演, ライブ

GLIM SPANKY、待望の4thアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』を11月21日にリリース
Mon, 10 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが待望の4thフルアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』を11月21日(水)にリリースすることを発表した。どんな時代でも万人に向けて、“至上のロック"をかき鳴らし続ける、そんなGLIM SPANKYの“今"が凝縮された、世界を目指す作品だ。

今アルバムには映画『不能犯』の主題歌でiTunes総合チャートでも1位を獲得した、GLIM SPANKYの代表曲ともいえる「愚か者たち」を収録。他にも、テレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌の琴線を揺さぶるミディアムテンポ曲「All Of Us」、そしてアサヒ飲料『WILKINSON』とコラボレーションしたスタジアム級ヘビーロック曲「ハートが冷める前に」を含む、計10曲入りのアルバムになる予定だ。

初回限定盤DVDには、5月に行なわれた自身初となる日本武道館ライブの本編がDVD用に新たに編集され、ほぼ完全収録という形で映像化される。記念すべき自身初の日本武道館ライブの模様を収めた映像商品となる。メジャーデビューから約4年、ひたむきにロックを鳴らし続け、ついにひとつの到達点に立ち、そして大きなスタートをも感じさせる力強いGLIM SPANKYの姿を是非観てほしい。さらにUNIVERSAL MUSIC STOREでは、松尾レミがデザインしたオリジナルTシャツが付いたCDも発売される。数量限定販売のため、早めの予約必至となるだろう。

GLIM SPANKYの熱き至上のロック魂は世界中に響き渡り、その勢いは留まるところを知らない。GLIM SPANKYの今後の動向からますます目が離せなくなるだろう。

アルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』

2018年11月21日(水)発売



【初回盤】(CD+DVD)
TYCT-69132/¥4,600+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60123/¥2,700+税
【UNIVERSAL MUSIC STORE盤(1)】(CD+Tシャツ)
D2CE-2952/¥5,500+税 
【UNIVERSAL MUSIC STORE盤(2)】(CD+DVD+Tシャツ)
D2CE-2953/¥7,400+税 
<収録内容>
■CD
「愚か者たち」「All Of Us」「ハートが冷める前に」を含む全10曲予定(詳細は後日発表) 
■DVD ※初回盤、UNIVERSAL MUSIC STORE盤(2)にみ
「GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館」(2018.05.12)
■グッズ ※UNIVERSAL MUSIC STORE盤のみ
松尾レミ デザインTシャツ (サイズ:男女兼用L)
https://store.universal-music.co.jp/product/d2ce2953/

【ライブ情報】

『MAGICAL WEEKEND PARTY vol.3 at 味園ユニバース』
9月21日(金) 大阪 味園ユニバース
w/ 雨のパレード / Rei

『MAGICAL WEEKEND PARTY vol.4 at 東京キネマ倶楽部』
9月24日(月・休) 東京 キネマ倶楽部
w/ DATS / Rei



【関連リンク】
GLIM SPANKY、待望の4thアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』を11月21日にリリース
GLIM SPANKYまとめ
Mrs. GREEN APPLE、幕張メッセ2DAYSにて『ENSEMBLE TOUR』完遂

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

Mrs. GREEN APPLE、幕張メッセ2DAYSにて『ENSEMBLE TOUR』完遂
Mon, 10 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』を引っ提げて行なっていたホールワンマンツアー『ENSEMBLE TOUR』のファイナル公演を9月8日(土)9日(日)幕張メッセ国際展示場で開催した。アルバムリリース後、5月から全14カ所15公演で行なわれた今ツアーは全会場即日ソールドアウトを記録。幕張メッセ公演の1万人2DAYSも即日完売を記録していた。

ステージはアルバム『ENSEMBLE』の世界観を踏襲した煌びやかで華やかな、まさにショービズのような空間を演出。オープニングで紗幕に5人のシルエットが映し出されると会場は大歓声が沸き立ちショーはスタート。オープニングから3曲立て続けに披露し、大森(Vo&Gu)が“幕張行けるかー!”とさらに会場のテンションを上げていく。セットリストはアルバム『ENSEMBLE』の収録曲を中心とし、合間にはデビュー当時のレアな楽曲も惜しげもなく披露された。

ライブ終盤では大観衆を前に“『ENSEMBLE』は今の自分たちの集大成。華やかなアルバムだったでしょ? でも作家としては作るのに苦しめられたアルバム。自分の傷をえぐるような作業。でも今回『ENSEMBLE』を引っさげてのファイナルで、10,000人を目の前にしたらそれが報われた。『ENSEMBLE』を作って良かったと思いました”と語る場面も。

そしてアンコールでは年末にライブハウスツアーを行なうことを発表。『ゼンジン未到とプロテスト〜回帰編〜』と題した14カ所17公演のツアーで、ファイナルは彼らがバンドを結成してからインディーズ時代に苦楽を過ごした東京・CLUB CRAWLで開催されるというプレミア必至の公演となる。

Photo by Hajime Kamiiisaka

【セットリスト】
1.Love me, Love you
2.キコリ時計
3.ナニヲナニヲ
4.StaRt
5.リスキーゲーム
6.Oz
7.道徳と皿
8.パブリック
9.アウフヘーベン
10.Coffee
11.鯨の唄
12.FACTORY
13.ミスカサズ
14.WanteD! WanteD!
15.うブ
16.WHOO WHOO WHOO
17.L.P
18.REVERSE
19.青と夏
20.未発表曲
21.SPLASH!!!
22.Speaking
23.They are
24.PARTY
25.Love me, Love you
<Encore>
E1.光のうた
E2.はじまり
E3.我逢人

『ゼンジン未到とプロテスト〜回帰編〜』

11月17日(土) 北海道・ペニーレーン24
11月18日(日) 北海道・ペニーレーン24
11月23日(金) 新潟・NIIGATA LOTS
11月26日(月) 京都・KYOTO FANJ
11月29日(木) 愛知・Zepp Nagoya
11月30日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
12月02日(日) 宮城・仙台PIT
12月07日(金) 富山・MAIRO
12月08日(土) 岐阜・CLUBーG
12月12日(水) 東京・Zepp Tokyo
12月13日(木) 東京・Zepp Tokyo
12月15日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
12月16日(日) 香川・festhalle
12月19日(水) 熊本・B.9V1
12月21日(金) 福岡・DRUM LOGOS
12月22日(土) 福岡・DRUM LOGOS
12月25日(火) 東京・CLUB CRAWL



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、幕張メッセ2DAYSにて『ENSEMBLE TOUR』完遂
Mrs. GREEN APPLEまとめ
SEVENTEEN、史上初となるさいたまスーパーアリーナでの初単独5日間公演が大盛況

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート

SEVENTEEN、史上初となるさいたまスーパーアリーナでの初単独5日間公演が大盛況
Mon, 10 Sep 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月に待望の日本デビューを果たしたSEVENTEENが、デビュー後初となるコンサート『2018 SEVENTEEN CONCERT “IDEAL CUT"IN JAPAN』を、アジアツアーの一環としてさいたまスーパーアリーナにて9月4日から9日までという、単独アーティストとして初の5日間公演を開催! 同時にファンミ―ティングも2回開催され、合計約12万人の観客を動員した。

ツアータイトルの“IDEAL CUT"とは、ダイヤモンドの最上級のカットを示し、まさに最上級のパフォーマンスで世界中のファンを魅了している彼らのステージに期待が集まった。SEVENTEENのコンサートで話題になるのが、どこの席でも楽しめるように配慮されたステージ構成。今回は、メインステージから伸びた花道から、アリーナ中央にSEVENTEENを象徴するダイヤモンド型のステージを配置し、そこから両脇斜めに伸びるサブステージを2つ配置。その形を上空から見ると、まるでダイヤモンドが光を放っているように見える。BluetoothでコントロールされたCARAT棒(公式ペンライト)が一斉に光る中で、ブラックのセットアップに金ラメをあしらった衣装で登場し、「THANKS」などのヒット曲を立て続けに披露すると、悲鳴に似た大歓声が。また、作詞・作曲・ダンスの振り付けまでを自分たちでこなす“自主制作グループ"として知られる彼らは、グループ内でヒップホップチーム、ボーカルチーム、パフォーマンスチームという3つのユニットを組んでおり、その3組のステージはもちろんのこと、チームを超えたミックスユニットのステージなど、音楽番組では見ることができないレアなステージを続々と披露して観客を大興奮の渦に巻き込んだ。

一方で、爽やかさとキュートさが持ち味でもある彼らはVCRの中でミニチュアの人形、通称“ボンボンイ(メンバーのミンギュが作ったキャラクターの名前)"に変身。愛らしい姿で観客を萌えさせた後は、なんとVCRと同じ姿のメンバーが登場してステージを元気に駆け回った。ラストに向けては、韓国デビュー曲「Adore U」や、韓国で7月にリリースした新曲「Oh My!」などのダンス曲で一糸乱れぬパフォーマンスを披露。日本デビュー曲「CALL CALL CALL!」では、自転車をこぐ振り付けでステージを疾走すると会場の興奮はマックスに達した。ウジは『こんなにたくさんの方々が会場を埋め尽くしてくださって感動します』とライブの感想を語り、ホシは日本語で『最初は日本に慣れなくて少し苦労もしましたが、今はひとりでラーメンも頼めます』と笑いをとると、最後はリーダーのエスクプスが『SEVENTEENのすべてであるCARAT(SEVENTEENのファン)愛しています』と締めくくり、1秒たりとも目を離せないほど濃厚な全25曲、約3時間のコンサートは幕を閉じた。

Photo by (c)PLEDIS

【セットリスト】
Intro.新世界
1. HIGHLIGHT
2. THANKS
3. BRING IT
4. FLOWER
5. NO F.U.N
6. Run to You
7. BEAUTIFUL
8. CHANGE UP
9. 言語一致
10. ※未発表曲
11. 20 -Japanese ver.-
12. Pinwheel
13. Swimming Fool
14. JAM JAM
15. Thinkin\' about you
16. Hello
17. ROCKET
18. Pretty U
19. Shining Diamond
20. Adore U
21. Oh My!
22. CALL CALL CALL!
-Encore-
23. Love Letter -Japanese ver.-
24. Healing -Japanese & Korean Ver.-
25. VERY NICE



【関連リンク】
SEVENTEEN、史上初となるさいたまスーパーアリーナでの初単独5日間公演が大盛況
Seventeenまとめ
EXILE AKIRA、ラルフローレンの創設50周年記念祭で初ランウェイ

【関連アーティスト】
Seventeen
【ジャンル】
K-POP, ニュース, グループ, 韓流, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート, 動員

EXILE AKIRA、ラルフローレンの創設50周年記念祭で初ランウェイ
Mon, 10 Sep 2018 12:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アメリカのファッションブランド『ラルフローレン』のアンバサダーを務めるEXILEのAKIRAが現地時間での9月7日、米・ニューヨークのセントラルパークで行なわれた同ブランドの創設50周年記念イベントで、自身初となるランウェイを歩いた。

当初、本イベントにはアンバサダーとしてゲスト招待され渡米したAKIRAだったが、イベントの2日前にブランド創設者でアメリカンスタイルを築き上げた巨匠ラルフ・ローレン氏の元を訪れた際に、同氏から直々にランウェイの出演オファーを受けて実現。元ファーストレディで政治家のヒラリー・クリントンや、米『ヴォーグ』編集長のアナ・ウィンター、巨匠・スティーヴン・スピルバーグなどVIPゲストをはじめ、ロバート・デ・ニーロやアン・ハサウェイなど豪華ハリウッドスターや、シェリル・クロウ、カニエ・ウエストなどのグラミー賞アーティストらが顔を並べるなか、AKIRAは堂々たるウォーキングを披露。150人を超えるモデルが登場したショーでトリを飾り、アンバサダーとしての大役を果たした。

AKIRAが所属するLDHは2017年にアメリカ、ヨーロッパ、アジアに拠点を設け、世界展開が本格化。そのなかでAKIRAは、俳優としてハリウッド進出や、ラルフローレンのアンバサダーとして、アメリカを中心に個人活動を行なっている。本イベントでも、豪華ゲスト陣と並び存在感を発揮。ラルフローレンの記念祭に華を添えた。



【関連リンク】
EXILE AKIRA、ラルフローレンの創設50周年記念祭で初ランウェイ
EXILEまとめ
EXILE AKIRAまとめ
オメでたい頭でなにより、『火ノ丸相撲』ED収録したニューシングルの詳細解禁

【関連アーティスト】
EXILE, EXILE AKIRA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, 出演, レポート, おしゃれ

オメでたい頭でなにより、『火ノ丸相撲』ED収録したニューシングルの詳細解禁
Mon, 10 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月10日にリリースされるオメでたい頭でなによりの2ndシングル「日出ズル場所」の全貌が明らかになった。

同作は10月5日から放送されるTVアニメ『火ノ丸相撲』のエンディングテーマに起用されたタイトル曲などを収録。通常盤と火ノ丸盤の2形態でリリースされる。通常盤はちゃんこ専門店・勝盛屋が全面協力し、本格的なちゃんこ鍋の写真を使用。カップリング曲「We will luck you」に加え、新曲「サイレンとジェラシー」を収録する。通常盤初回生産分には、特典としてプレイパスで聴ける「オメあんっ?リミテッドF(特典ラジオ)」が収められる。

火ノ丸盤のジャケットは描き下ろしとなり、主人公・潮火ノ丸が、オメでたい頭でなによりのトレードマークの法被を羽織り、豪快にちゃんこ鍋を食べようとしている姿が描かれている。 “特別読切歌詞”と題されたブックレットは、メンバーの漫画風イラストも交えた読み切り漫画のような構成に。また、ボーナストラックとして、“オメでたい頭でなによりをまだ知らない人”のために、DJ飯の種a.k.a.赤飯(オメでたい頭でなにより)がミックスした「オメでたい知ったかメドレー〜HAKEI-TSUNAGI〜」が収録される。

あわせてチェーン別予約先着購入特典も発表。タワーレコード、ヴィレッジヴァンガード、その他の応援店で“懸賞幕ステッカー”が付属する。

■「日出ズル場所」特設サイト
http://ldandk.com/omedeta/hiizuru
■オメでたい頭でなにより オフィシャルHP
http://www.omedeta.band/

シングル「日出ズル場所」

2018年10月10日発売



【通常盤】(CD)
PCCA-04702/¥1,010(税込)
<収録曲>
1.日出ズル場所
2.We will luck you
3.サイレンとジェラシー

◎初回生産分封入特典
特典ラジオ「オメあんっ?リミテッドF」収録プレイパス



【火ノ丸盤】(CD)
PCCA-04703/¥1,010(税込)
<収録曲>
1.日出ズル場所
2.We will luck you
3.日出ズル場所TV Ver.
4.日出ズル場所TV Ver.(Inst.)
5.オメでたい知ったかメドレー〜HAKEI-TSUNAGI〜DJ飯の種a.k.a. 赤飯(オメでたい頭でなにより)




【関連リンク】
オメでたい頭でなにより、『火ノ丸相撲』ED収録したニューシングルの詳細解禁
オメでたい頭でなによりまとめ
TK from 凛として時雨、『東京喰種トーキョーグール:re』2期OPテーマ担当

【関連アーティスト】
オメでたい頭でなにより
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, アニメ

TK from 凛として時雨、『東京喰種トーキョーグール:re』2期OPテーマ担当
Mon, 10 Sep 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月9日からTOKYO MXほかにて放送予定のTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』の第2期オープニングテーマをTK from 凛として時雨が担当することが明らかになった。

TK from 凛として時雨は同シリーズの『東京喰種トーキョーグール』にもオープニングテーマ「unravel」を提供。現在までに30万ダウンロードを突破しており、ヒットとなっており、『東京喰種トーキョーグール:re』第1期でも挿入歌として使用された。

オフィシャルYouTubeチャンネルでは、9月10日18時から書き下ろし楽曲「katharsis」が垣間見えるアニメのPV映像が先行公開予定。TKは楽曲について「この類い稀な物語の中で、僕の音楽をより一層深くえぐるように鳴らすことが出来ました。唯一無二の存在はたくさんあれど、この組み合わせが創り出す世界は究極のそれであると願っています」とコメントを寄せている。なお、同アニメのエンディングテーマは『東京喰種トーキョーグール√A』のオープニングテーマを担当した高橋國光(ex.the cabs)のソロプロジェクトである?sterreichが手掛ける。

(c)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

■【TK from 凛として時雨 コメント】

この類い稀な物語の中で、僕の音楽をより一層深くえぐるように鳴らすことが出来ました。唯一無二の存在はたくさんあれど、この組み合わせが創り出す世界は究極のそれであると願っています。たくさんの素晴らしい音が彩ってきた東京喰種の最後のピース、自分の全てを賭けて埋めさせていただきます。スイさん、陰ながら作品を共に創ることが出来て嬉しかったです。本当にお疲れ様でした。
TK (凛として時雨)

『TK from 凛として時雨 presents“error for 0 vol.4”』

10月25日(木) 大阪・なんばHatch
w:ACIDMAN
サポートメンバー:吉田一郎/世武裕子/佐藤帆乃佳
11月01日(木) 東京・新木場 STUDIO COAST
w:ACIDMAN
サポートメンバー:吉田一郎/世武裕子/佐藤帆乃佳

※高校生はチケット代500円キャッシュバック



【関連リンク】
TK from 凛として時雨、『東京喰種トーキョーグール:re』2期OPテーマ担当
TK from 凛として時雨まとめ
?sterreichまとめ

【関連アーティスト】
TK from 凛として時雨, ?sterreich
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アニメ, オープニング













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1