歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年09月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
歴史を感じる瞬間が実は多い!そんな今年の9月に聴きたい5曲
Mon, 03 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月31日から9月1日あたりにかけて、“終わり”“閉店”“最後”というワードをたくさん見かけました。夏が過ぎて、秋が訪れる。いろいろ変わっていく季節なんだなとしみじみ思わされる今日この頃です。音楽ニュースもそうした動きが何気に多いので、5曲ピックアップしつつご紹介! エンタメ・芸能に限らず、毎日信じられないことがバンバン起こっているだけに、かつてないほど歴史を感じる9月なのかもしれませんね。

■「Baby Don\'t Cry」(\'07) /安室奈美恵

四半世紀トップを走り続け、歴史に名を刻んだ安室奈美恵。周知の通り、9月16日をもって25年間の活動に幕を閉じ、引退することを表明していますが、ラストツアーを収めたライヴDVD & Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』が音楽映像作品で初のミリオンを達成、JTAの特別塗装機“AMURO JET”の運航、故・翁長知事への追悼コメント発表など、最後までカッコ良くて話題が絶えません! 「Baby Don\'t Cry」はファンの間でも人気のナンバー。この曲に救われる人が今後もきっとたくさんいるでしょう。

■「少年時代」(\'90)/井上陽水

1969年にアンドレ・カンドレ名義で世に出た井上陽水が、今年9月1日にデビュー50年目を迎えました(御年70歳!)。アニバーサリー企画として過去アルバム25タイトルをリマスター、各配信サイトでダウンロードやストリーミングが解禁されているので、この機会に若いリスナーも彼の名曲の数々に触れてみては? 夏の終わりと言えば、「少年時代」を聴きたくなりますね。アルバムだと13枚目の『ハンサムボーイ』に収録。美しい伴奏、メロディー、不思議な歌詞とともに、歴史と季節の移り変わりを感じてみるのも一興かと。

■「キャリーオン」(\'18) /9mm Parabellum Bullet

バンドが“9mmの日”と称する9月9日を間もなく迎える中、今年は自主企画のタイトルを冠した『カオスの百年TOUR 2018』を同日からスタートさせます。誰にも真似できないスタンスを確立し、日本のロックシーンの立派な中堅となった彼らも、気付けば来年で結成15周年。歴史を感じるばかりです。ツアーのチケットにはマル秘新曲CDが付くなど、まだまだアグレッシブ! 現時点での最新曲は「キャリーオン」(LINE MUSICで9月8日まで無料ダウンロード可)で、“困難にもめげずに続けろ”という熱い意志がたまりません。

■「シーユーネバーランド」(\'18) /シナリオアート

勇気を持って決断、新たな一歩を踏み出したアーティストもいます。この夏、所属事務所とレーベルを離れ、独立を発表してリスナーを驚かせたシナリオアート。来年に結成10周年を控えるバンドは『10scenery』と題し、10の景色を届けながらアニバーサリーを盛り上げていくとのこと。自主ブランド(彼らのグッズはセンスがいいと評判)を立ち上げたり気合十分なので、今後の動向に注目したいところですね。何より新曲「シーユーネバーランド」が第2章を予感させる素晴らしい仕上がり! ぜひ、聴いてみてください。

■「愛のメモリー」(\'77)/松崎しげる

9月と言えば、9月6日の“松崎しげるの日”に行なわれる『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』がもうすぐありますね。彼のデビュー45周年を記念して2015年に始まったイベントも4回目。今年は杏里、ももいろクローバーZ、BiSH、天童よしみ、Chageら豪華メンツが集うとのことで、こういう独自色の濃いフェスは5年、10年と歴史を重ねていってほしいです。9月5日にはアルバム『たいせつなもの 〜Goodies』もリリース。『黒フェス』でも披露するであろう昭和の名曲「愛のメモリー」のコンサートバージョンも収録されています!

TEXT:田山雄士

田山雄士 プロフィール:フリーのライター。元『CDジャーナル』編集部所属。同誌の他、『okmusic UP\'s』『ナタリー』『bounce』など、雑誌/WEBを中心にお仕事をしています。日本のロックバンド以外に、シンガーソングライターとか洋楽とか映画とかも好きです。



【関連リンク】
歴史を感じる瞬間が実は多い!そんな今年の9月に聴きたい5曲
安室奈美恵まとめ
井上陽水まとめ
9mm Parabellum Bulletまとめ
シナリオアートまとめ

【関連アーティスト】
安室奈美恵, 井上陽水, 9mm Parabellum Bullet, シナリオアート, 松崎しげる
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

SING LIKE TALKING、デビュー30周年記念日にエキシビジョン開催
Mon, 03 Sep 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SING LIKE TALKINGが、デビュー日である9月30日(日)にファンの皆様に感謝を込めて30周年を記念した一日限りのエキシビジョン『-QUATTRO STANDARDS EXTRA- SING LIKE TALKING 30th Anniversary Exhibition』を開催することが決定! 会場はデビューライブを行った渋谷クラブクアトロとなり、同じく今年30周年を迎えた渋谷クラブクアトロのキャンペーン“QUATTRO STANDARDS"とコラボレーションしたエキシビジョンとなる。

エキシビジョンは二部構成となっており、第一部は入場無料で、渋谷クラブクアトロのエントランス〜ホール内にSING LIKE TALKINGメンバーの思い出の品々、使用楽器、楽譜などの展示や、過去のライブをメンバーが振り返った内容の映像の上映会などで構成される。第二部はSING LIKE TALKING メンバーが登場し、公式ファンクラブ“TALK LIKE SINGING"会員、及び“ONLINE CONTENTS"会員を対象とした有料のトーク&ライブ・イベントが実施される。

また、SING LIKE TALKINGのギタリスト西村智彦が初の料理本『おやじ飯』を9月24日(月・祝)に出版することが決定! 父親が料理人だったという西村は、子供の頃から料理に慣れ親しんでおり、かねてよりSING LIKE TALKINGのファンクラブ会報誌のコーナーに料理のレシピを掲載していることがきっかけとなり、その集大成として本書の出版となった。この出版を記念して、今回のエキシビジョンでも本書に掲載されている料理が提供されるという。

SING LIKE TALKINGメンバーが30年の歴史を共に作ったファンに感謝を伝え、これからの活動への想いを新たにする、一夜限りの“シングライク祭り”をぜひ楽しんでほしい。

■『QUATTRO STANDARDS EXTRA SING LIKE TALKING 30th Anniversary Exhibition』

9月30日(日) 東京・渋谷クラブクアトロ
第一部(入場無料)12:00〜17:00
第二部(有料)OPEN18:00/START18:30 ※20:00終演予定

<内容>
■第一部
・SING LIKE TALKINGの活動にまつわる記念品の展示
・過去ライブをメンバーが振り返った映像の上映会
・SING LIKE TALKING 30th Anniversary Exhibitionに連動した記念グッズ及びSING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “FESTIVE"オリジナルグッズ販売
・西村智彦料理本「おやじ飯」より一部のフード提供(有料)
※ご来場いただいた際に整理券をお渡ししますので順次ご案内します。ご来場者多数のため、入場制限がかかり、お待ちいただく場合がございます。
■第二部
・SING LIKE TALKING メンバーによるトーク&ライブ・イベント
※オフィシャルファンクラブ「TALK LIKE SINGING」& ONLINE CONTENTS会員限定

<チケット>
第一部:無料(ドリンク代¥600必要)
第二部 ※オフィシャルファンクラブ「TALK LIKE SINGING」& ONLINE CONTENTS会員限定
¥4,500(税込)+別途ドリンク代¥600

■【西村智彦(Gu)コメント】 ※料理本『おやじ飯』出版について

「この度まさかの料理本をはずかしながら出す運びになりました。
四季折々の身近な材料で比較的手軽に作れるものをメインに構成したつもりです。
人生初の長文エッセイにも挑戦しました…汗
少しでも皆さんのお役にたてればと願っております」

料理本『おやじ飯』/西村智彦

2018年9月24日発売



UEZZ-1849/¥2,500(税込)
※仕様:A5/P64ページ/フルカラー



【関連リンク】
SING LIKE TALKING、デビュー30周年記念日にエキシビジョン開催
SING LIKE TALKINGまとめ
石崎ひゅーい、ワンマン公演にて初披露した「さよならエレジー」ライブ映像公開

【関連アーティスト】
SING LIKE TALKING
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

石崎ひゅーい、ワンマン公演にて初披露した「さよならエレジー」ライブ映像公開
Mon, 03 Sep 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの石崎ひゅーいがベストアルバム『Huwie Best』を引っ提げたワンマンツアー『ピリオド』の、バンド編成でのファイナル公演『石崎ひゅーい 2018ピリオドツアー・バンドファイナル』が9月1日(土)に東京・キネマ倶楽部で開催された。

LINE MUSIC 2018年上半期総合ランキング1位を獲得し話題となっている、菅田将暉へ提供した石崎ひゅーい作詞作曲の「さよならエレジー」を同公演で初披露! そのライブ映像が早くも石崎ひゅーいオフィシャルyoutubeチャンネルにて公開となったので、ぜひチェックしてほしい。

さらに、10月から始まる2018年2周目となる弾き語り全国ワンマンツアー『アンコール』を締め括る、バンド編成でのワンマンライブ『石崎ひゅーい アンコールツアー・バンドファイナル』が2019年1月8日(火)9日(水)に、渋谷クラブクアトロで2daysの開催することが決定! 現在チケットFC先行を9月10日(月)まで受付中。オフィシャルHP先行は9月15日(土)から開始となるので、お見逃しなく。

<セットリスト>
1.ピーナッツバター
2.夜間??
3 .ファンタジックレディオ
4.ガールフレンド
5.ピノとアメリ
6.第三惑星交響曲
7.1983バックパッカーズ
8.星をつかまえて
9.おっぱい(AG弾語り)
10.ひまわり畑の夜(w/Piano)
11.常識
12.花瓶の花
13.さよならエレジー self cover (original:菅田将暉)※映像公開!
14.僕がいるぞ!
15.僕だけの楽園
16.ピリオド

撮影:鈴木友莉

『弾き語りワンマンTOUR 2018「アンコール」』

10月19日(金) 鹿児島・Live HEAVEN
10月20日(土) 福岡・福岡ROOMS
10月26日(金) 北海道・札幌cube garden
11月03日(土) 茨城・水戸lighthouse
11月04日(日) 埼玉・西川口Hearts
11月08日(木) 広島・広島Live Juke
11月09日(金) 岡山・岡山MO:GLA
11月16日(金) 兵庫・神戸クラフ?月世界
11月17日(土) 富山・富山市?フ?ラサ? アンサンブルホール
11月20日(火) 福島・郡山 LAST WALTZ
11月21日(水) 山形・山形 gura Lounge hall
11月23日(金・祝) 宮城・仙台 retro BackPage
11月24日(土) 青森・青森 BAR SPACE 1/3
11月25日(日) 秋田・秋田 THE CAT WALK
11月27日(火) 岩手・盛岡 九十九草
12月01日(土) 新潟・新潟シ?ョイアミーア
12月02日(日) 石川・金沢もっきりや
12月07日(金) 岐阜・柳ケ瀬ants
12月09日(日) 三重・松阪M\'AXA
12月15日(土) 愛知・名古屋SPADE BOX
12月16日(日) 大阪・阿倍野ROCKTOWN
12月21日(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-WEST

『石崎ひゅーい アンコールツアー・バンドファイナル』

<2019年>
■〜もっともっと編〜
1月08日(火) 東京・渋谷 CLUB QUATTRO
■〜ファイトファイト編〜
1月09日(水) 東京・渋谷 CLUB QUATTRO

<チケット>
¥4,500(整理番号付・税込・別途ドリンク代必要)
※6才以上チケット必要、5才以下入場不可

■FC先行 ※最速入場できるFC先行受付中!
9月01日(土)19:00〜9月10日(月)23:59
※9月05日(水)までにご入会(決済済み)の方が対象
※8月31日〜9月05日に入会の方は9/7より申し込み可能
石崎ひゅーいオフィシャルFC:http://www.ningenzukan.com/

■HP先行
9月15日(土)12:00〜9月25日(火)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/ishizakihuwie-hp2019

■一般発売日:11月03日(土)10:00〜各プレイガイド



【関連リンク】
石崎ひゅーい、ワンマン公演にて初披露した「さよならエレジー」ライブ映像公開
石崎ひゅーいまとめ
筋肉少女帯、2本のライブを収録した映像作品リリース決定

【関連アーティスト】
石崎ひゅーい
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン

筋肉少女帯、2本のライブを収録した映像作品リリース決定
Mon, 03 Sep 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日にニューアルバム『ザ・シサ』をリリースする筋肉少女帯が、11月28日にライブ映像作品『Future!ツアーfinalライブ & 猫のテブクロ再現ライブ 完全版!!』をリリースすることを発表した。

本作は、2017年3月20日に赤坂BLITZにて行なわれた『赤坂「猫のテブクロ」完全再現+11(赤坂版)LIVE』と、2017年12月10日にマイナビBLITZ赤坂にて行なわれた『 New Album「Future!」発売記念「一本指立ててFuture!と叫べ!ツアー」』の2つのライブを、カメラ台数を増やし未公開カットを加え再編集されたディレクターズ・カット完全版。9月24日(月・祝)に開催される渋谷ストリームホールでのライブ会場およびオフィシャルグッズ通販サイトにて、一般発売に先駆けて先行リリースされることも発表となった。

また、先行発売の購入特典として、メンバー直筆サイン入りオリジナルフォトポストカードをプレゼント! 気になった方はライブ会場および通販サイトにてぜひお早めにゲットしてほしい。

■筋肉少女帯 オフィシャルグッズ通販サイト・ブラスティーアーティストショップ
http://blasty.shop-pro.jp/?pid=134729642

Blu-ray『Future!ツアーfinalライブ & 猫のテブクロ再現ライブ 完全版!!』

先行発売日:2018年9月24日(筋肉少女帯LIVE会場および通販サイトにて発売)
一般発売日:2018年11月28日



HSRN-0001/¥8,241+税
<収録曲>
■『赤坂「猫のテブクロ」完全再現+11(赤坂版)LIVE』
2017.3.20 赤坂BLITZより
01. Opening 〜 混ぜるな危険
02. サンフランシスコ
03. カーネーション・リインカネーション
04. みんなの歌
05. 踊るダメ人間
06. 俺の罪(Vo.橘高 & 本城)
07. 星と黒ネコ(Instrumental)
08. これでいいのだ
09. 日本印度化計画
10. 星の夜のボート
11. Picnic at fire mountain 〜Dream On James, You\'re Winning〜
12. Go! Go! Go! Hiking Bus 〜Casino Royale〜 〜The Longest Day〜
13. 最期の遠足
14. 月とテブクロ
15. くるくる少女
16. 週替わりの奇跡の神話
17. 釈迦
18. 愛の讃歌
19. リルカの葬列
20. イワンのばか
21. Ending 〜 新人バンドのテーマ

■New Album『Future!』発売記念『一本指立ててFuture!と叫べ!ツアー』
2017.12.10 マイナビBLITZ赤坂より
01. Opening 〜 週替わりの奇跡の神話
02. オーケントレイン
03. ディオネア・フューチャー
04. 人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)
05. ハニートラップの恋
06. 新興宗教オレ教
07. イワンのばか
08. わけあり物件
09. エニグマ
10. 告白
11. 奇術師
12. サイコキラーズ・ラブ
13. サンフランシスコ
14. 心の折れたエンジェル
15. バトル野郎〜100万人の兄貴〜
16. T2(タチムカウver.2)
17. 人間嫌いの歌
18. 3歳の花嫁
19. 釈迦
20. Ending 〜 夕焼け原風景

◎先行発売購入特典
メンバー直筆サイン入りオリジナルフォトポストカード

アルバム『ザ・シサ』

2018年10月31日発売



【初回限定盤A】(CD+BD)
TKCA-74724/¥5,400(税込)
<収録内容>
■CD
全11曲収録予定 
■BD
後日発表

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TKCA-74725/¥4,860(税込)
<収録内容>
■CD
初回限定盤Aと同一内容
■DVD
初回限定盤Aと同一内容

【通常盤】(CD)
TKCA-74726/¥3,240(税込)
<収録内容>
■CD
初回限定盤Aと同一内容

【ライブ情報】

■渋谷ストリーム開業記念イベント
9月24日(月・祝) 渋谷ストリームホール

■『メジャーデビュー3 0周年記念 オリジナルNew Album「ザ・シサ」リリース・ツアー』
11月10日(土) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
11月18日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
11月23日 (金・祝) 東京・渋谷ストリームホール
12月09日(日) 東京・マイナビBLITZ 赤坂



【関連リンク】
筋肉少女帯、2本のライブを収録した映像作品リリース決定
筋肉少女帯まとめ
nano.RIPEの元ドラマー青山友樹が急性心不全により死去

【関連アーティスト】
筋肉少女帯
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, Blu-ray

nano.RIPEの元ドラマー青山友樹が急性心不全により死去
Mon, 03 Sep 2018 19:30:00 +0900


nano.RIPEのドラマーとして2013年〜2016年に活動していた青山友樹が、8月21日急性心不全により亡くなったことが分かった。享年29歳。葬儀は家族の希望により近親者にて執り行なわれた。

山下達郎のサポートメンバーなどで活躍し、2013年に死去したドラマー・青山 純の息子としても知られていた青山友樹。nano.RIPE脱退後はソロ活動を展開していた。兄でドラマーの青山英樹は、弟の訃報についてTwitterで“同じドラマーとして愛する友樹と父の意思を継いで行きます”とコメントしている。

また、10月にはファンも参加可能のお別れ会を予定しており、詳細は後日、(株)バンダイナムコアーツのHP上で案内される。

■(株)バンダイナムコアーツ
https://www.lantis.jp/top.html

■nano.RIPE オフィシャルHP
http://nanoripe.com/



【関連リンク】
nano.RIPEの元ドラマー青山友樹が急性心不全により死去
nano.RIPEまとめ
UNISON SQUARE GARDEN、シングル「Catch up, latency」発売決定&ツアー追加公演を発表

【関連アーティスト】
nano.RIPE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

UNISON SQUARE GARDEN、シングル「Catch up, latency」発売決定&ツアー追加公演を発表
Mon, 03 Sep 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENがニューシングル「Catch up, latency」を11月7日(水)にリリースすることが決定した。また今作は10月よりスタートするアニメ『風が強く吹いている』のオープニングテーマとして使用されることも決定し、現在行なわれている全国ツアーの追加として『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019「MODE MOOD MODE ENCORE」』を行なうことも発表された。

アニメ『風が強く吹いている』は、直木賞・本屋大賞受賞作家である三浦しをんが箱根駅伝を舞台にした名作青春小説を、TVアニメ『ハイキュー!!』シリーズを大ヒットさせてきた東宝×Production I.Gと、実際の『箱根駅伝』を放送する日本テレビがタッグを組んで制作された作品で、誰もが熱くなる『箱根駅伝』という国民的スポーツに挑む大学生たちの姿が描かれている。「Catch up, latency」は作詞作曲を手掛けた田淵智也(Ba)が原作を読み込んで制作した、駆け抜けるようなポップなナンバーだ。

シングルは初回限定盤と通常盤の2種を用意。初回限定盤には1月28日に開催した『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」』のツアーファイナル幕張メッセ公演のライブ音源を全曲収めたライブCD2枚組が付属する。

また初回限定盤および通常盤初回プレス分の共通特典として、『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019「MODE MOOD MODE ENCORE」』全16公演に申し込めるチケット先行抽選予約シリアルナンバーを封入! 公演日程のうち2月9日(土)東京都・Zepp Tokyo、2月23日(土)愛知県・Zepp Nagoya、3月2日(土)大阪府・Zepp Osaka Baysideについてはどこよりも早いチケット最速先行抽選予約となるので、初回プレス分がなくなる前にぜひ予約をしてほしい。オフィシャルファンクラブ『UNICITY』では、9月25日(火)12時から会員限定最速チケット先行予約(上記3公演を除く)がスタートするので、こちらもぜひチェックを!

Live photo by Viola Kam (V\'z Twinkle)

■アニメ『風が強く吹いている』公式HP
http://www.kazetsuyo-anime.com
(c)三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

シングル「Catch up, latency」

2018年11月7日(水)発売



【初回限定盤】(CD+2LIVE CD)
TFCC-89663/¥2,400+税
【通常盤】(CD)
TFCC-89664 / ¥1,200+税
<収録曲>
■CD
「Catch up, latency」を含む全3曲を収録予定
■初回限定盤付属LIVE CD(2枚組)
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」ツアーファイナル、2018年1月28日の幕張メッセ国際展示場公演のライブ音源を全曲収録

◎初回限定盤&通常盤初回プレス分封入特典
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019『MODE MOOD MODE ENCORE』全16公演に申し込めるチケッ
ト先行抽選予約シリアルナンバー封入
《受付期間》
2018年11月6日(火)12:00〜11月11日(日)23:59
※下記3公演につきましてはどこよりも早い最速先行抽選予約の公演となります
2019年02月09日(土)東京都・Zepp Tokyo
2019年02月23日(土)愛知県・Zepp Nagoya
2019年03月02日(土)大阪府・Zepp Osaka Bayside

◎ツアー会場予約特典
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018 『MODE MOOD MODE』、10/11 旭川 CASINO DRIVE 公演以
降 11/1 京都 KBS ホール公演までの会場でシングル「Catch up, latency」を全額前金にてご予約のお客様には、「USG アクリルキーホルダー」をプレゼントいたします。
※店舗のオリジナル特典は付きませんので、あらかじめご了承ください。
※特典の数には限りがあります。各会場、規定数がなくなり次第終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

◎法人別オリジナル特典
下記法人の対象店舗にてシングル「Catch up, latency」をご予約・購入したお客様には、先着でオリジナル特典をプレゼントいたします。
・アニメイト/アニメイトオンラインショップ
「UNISON SQUARE GARDEN x 風が強く吹いている」A4 クリアファイル
・amazon.co.jp
ジェットストリーム(amazon ver.)
・TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE
ジェットストリーム(TOWER RECORDS ver.)
・TSUTAYA RECORDS
ジェットストリーム(TSUTAYA RECORDS ver.)
※オンラインショッピングはご予約分のみとなります。

【ライブ情報】

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018「MODE MOOD MODE 」』
10月11日(木) 北海道 旭川 CASINO DRIVE
10月12日(金) 北海道 帯広 MEGA STONE
10月14日(日) 青森 青森 Quarter
10月16日(火) 山形 山形 ミュージック昭和 SESSION
10月17日(水) 福島 郡山 HIPSHOT JAPAN
10月23日(火) 富山 富山 MAIRO
10月24日(水) 長野 長野 CLUB JUNK BOX
10月28日(日) 宮崎 宮崎 WEATHER KING
10月30日(火) 山口 周南 RISING HALL
11月01日(木) 京都 京都 KBSホール

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2019「MODE MOOD MODE ENCORE」』
<2019年>
2月02日(土) 北海道 Zepp Sapporo
2月08日(金) 東京 Zepp Tokyo
2月09日(土) 東京 Zepp Tokyo
2月13日(水) 東京 Zepp DiverCity
2月15日(金) 福岡 Zepp Fukuoka
2月16日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
2月22日(金) 愛知 Zepp Nagoya
2月23日(土) 愛知 Zepp Nagoya
3月01日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
3月02日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside
3月08日(金) 岩手 CLUB CHANGE WAVE
3月09日(土) 宮城 GIGS
3月13日(水) 徳島 club GRINDHOUSE
3月15日(金) 鳥取 AZTiC laughs
3月17日(日) 長崎 DRUM Be-7
3月21日(木・祝) 沖縄 ミュージックタウン音市場



【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN、シングル「Catch up, latency」発売決定&ツアー追加公演を発表
UNISON SQUARE GARDENまとめ
吉田山田、全国ワンマンツアー開幕&アルバム『欲望』全曲ライブ発表

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, アニメ, ツアー, 主題歌, オープニング

吉田山田、全国ワンマンツアー開幕&アルバム『欲望』全曲ライブ発表
Mon, 03 Sep 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

男性シンガーソングライターデュオ・吉田山田が、9月1日(土)に群馬県高崎市のclub FLEEZにて吉田山田全国ワンマンツアー『吉田山田ツアー2018 』をスタート。10月31日(水)に発売となる6枚目のアルバム『欲望』の中から吉田結威(Gu&Vo)が“欲望のままに新曲も披露します!(笑)”と宣言すると、先行配信中の新曲 「もし」「 虹の砂」含めて新曲を披露し、観客を喜ばせた。

前半のMCでは2年ぶりのライブとなった高崎での思い出を語って会場を和ませた二人だが、今回のアルバムについて山田義孝(Vo)から“人間を一つの花とするならば、今回はその根っこの部分です。僕らがどんな人間か、どんなことを考えているのかわかってもらえる1枚になっています。"人生"、"命"、"人間"等がキーワードになっている曲が多くて、今だから歌える曲、そして、それが今僕達が歌いたい曲なんだろうなと感じてます”と想いが語られた。

さらに、吉田も“吉田と山田の人生が詰まったアルバムです! ミュージシャンは一生をかけたエンターテインメントだと思っているので、吉田山田の人生を感じながら、アルバムを聴いて欲しいです”とコメント。今回のツアーは“10周年の約束をしにきたツアー”だという山田は“10周年を吉田山田史上最高の自分達で、そして最高の作品で、最高の場所で迎える約束をしにきました”と決意を表した。

そして、アンコールのMC時に吉田から“10月21日、吉田山田9周年の記念の日にニューアルバム全曲ライブをやります!”との発表が! 10月22日(月)から10周年イヤーがスタートする吉田山田だが、9周年の記念の日、アルバム発売日のちょうど10日前に一足早くアルバム楽曲を楽曲順に披露するスペシャルライブを行なうという。

ツアーの意気込みとともにニューアルバムへの気合いも見せつけた吉田山田だが、このツアーは全国13カ所にて10月14日(日)の京都府KYOTO MUSE公演まで続く。11月17日(土)からは東京・大阪・仙台・福岡・名古屋を回る『吉田山田ツアー2018 』がスタートし、アルバム発売、そして10周年へと意欲的に活動する吉田山田にぜひ期待していてほしい。

■吉田山田10周年突入記念 『6th Album「欲望」全曲ライブ』

10月21日(日) 東京・TIAT SKY HALL

<チケット>
前売¥5,000(消費税込/D代別)当日¥6,000(消費税込/D代別)
※全席指定
※年齢制限:小学生以上有料/未就学児童無料(但し、座席が必要な場合はチケット必要)

■OFFICIAL ファンクラブ先行予約
9月1日(土)21:00〜9月9日(日) 23:59まで ※抽選
■チケット一般発売日
9月22日(土)

【ライヴ情報】

■『吉田山田ツアー2018
9月01日(土) 群馬・高崎 club FLEEZ 
9月02日(日) 新潟・新潟LOTS 
9月07日(金) 北海道・札幌PENNY LANE24
9月15日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
9月16日(日) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
9月23日(日) 静岡・Live House 浜松窓枠 
9月24日(月・祝) 兵庫・THE CHICKEN GEORGE
9月29日(土) 岐阜・club-G 
9月30日(日) 千葉・柏PALOOZA 
10月06日(土) 神奈川・YOKOHAMA Bay Hall 
10月07日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月13日(土) 石川・金沢AZ
10月14日(日) 京都・KYOTO MUSE

■『吉田山田ツアー2018
11月17日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールC
12月08日(土) 大阪・なんばHatch
12月16日(日) 宮城・仙台Rensa
12月20日 (木)  福岡・DRUM LOGOS
12月26日(水) 愛知・Zepp Nagoya

※ツアー詳細ページ:https://yoshidayamada.com/pages/tour2018_new

アルバム『欲望』

2018年10月31日(水)発売



【スーパーデラックス盤】
SCCA.00067/¥11,111(税抜)
【デラックス盤】
PCCA.04707/¥3,500(税抜)
【ボーナストラック盤】
PCCA.04706/¥2,500(税抜)

<商品形態・内容>
【スーパーデラックス盤(受注生産限定盤)】
・CD+Blu-ray+グッズのBOX仕様
・CD収録内容:全11曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・Blu-ray収録内容:吉田山田Specialコンサート2018「吉田山田とカルテット」2018.05.19@大阪なんばHatch ライブ映像(全曲収録)
・特製フォトブックレット
・グッズ:“新・吉田山田スタッフ"ロングTシャツ
・“欲望の園"ゴールドチケット封入 

※2019年1月に都内・愛知県内某所にてそれぞれプレミアムイベント“欲望の園"を開催します。
※参加方法は封入のゴールドチケットに記載しております。
※期間内に参加のお申し込みをいただければ、都内もしくは愛知県内のお好きな方のイベントに必ずご参加いただけます。
※スケジュールは変更の可能性がございますのであらかじめご了承ください。

◎「スーパーデラックス盤 CD+Blu-ray+グッズ (受注生産限定盤)」は8月19日(日)『吉田山田祭り2018』@東京上野水上野外音楽堂の会場予約販売及び特設専用サイトのみでの限定販売となります。一般のCDショップでの取り扱いはございませんのでご注意ください。
特設専用サイトこちら→https://ps.ponycanyon.co.jp/yoshidayamada/6thAL/
特設サイト予約受付期間:2018年8月20日(月)0時00分〜2018年9月24日(月・祝)23時59分

【デラックス盤】
・CD+DVD
・CD収録内容:全11曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・DVD収録内容:「宝物」MV、撮り下ろしロケ企画映像
・封入特典:スペシャル特典券

【ボーナストラック盤】
・CD only
・CD収録内容:11曲+ボーナストラック1曲の全12曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・封入特典:スペシャル特典券



【関連リンク】
吉田山田、全国ワンマンツアー開幕&アルバム『欲望』全曲ライブ発表
吉田山田まとめ
SILENT SIREN主宰『サイサイフェス2018』にSPYAIR、Da-iCEらを迎えて大盛況

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ライブレポ

SILENT SIREN主宰『サイサイフェス2018』にSPYAIR、Da-iCEらを迎えて大盛況
Mon, 03 Sep 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SILENT SIREN主宰のフェス『サイサイフェス2018』が9月1日(土)新木場スタジオコーストで開催された。メインステージ・テントステージ・トラックステージという3ステージ制で行なわれたこのイベントだが、会場の外には飲食ブースに加えて彼女たちと所縁のある『天下一品』も出店。常時行列が途切れないほどの盛況ぶりをみせた。

SILENT SIRENらしいバラエティ豊かな豪華ラインナップで開催された今回のイベント。メインステージではオープニングアクトのReoNaに続いて、四星球が登場し、オーディエンスの度肝を抜く笑いと、熱量溢れるステージングを披露した。まねきケチャはキュートでポップな歌とダンスアクトでオーディエンスを魅了。続いて登場したSPYAIRは硬派でエモーショナルなバンドサウンドを展開し、そしてDa-iCEはクールでキャッチーなダンスとセクシーなボーカルで大人な世界観を演出する。

そしてラストに登場したのが主宰であるSILENT SIREN。彼女たちのライブは「天下一品のテーマ」からスタートし、終始テンションの高いセットリストで観客をぐいぐいと引っ張っていく。そしてアンコールの「チェリボム」では出演者たちが再度登場し、『サイサイフェス2018』は笑顔に包まれながら大団円を迎えた。

Live photo by TEZRO HIRANO

Blu-ray&DVD『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears"TOUR〜 @豊洲PIT』

2018年10月17日(水)発売



【初回限定盤】
■Blu-ray(Blu-ray+GOODS)
UPXH-29027/¥5,800+税
■DVD(DVD+GOODS)
UPBH-29077/¥4,800+税
※GOODS:“Girls will be Bears"TOURパスレプリカステッカー
【ファンクラブ限定盤】
■Blu-ray(Blu-ray+CD+GOODS+SPECIAL BOOK)
PDXN-1907 ?8,800+税
■DVD(DVD+CD +GOODS+SPECIAL BOOK)
PDBN-1907 ?7,800+税
※GOODS:“Girls will be Bears"TOURパスレプリカステッカー
※スペシャル・フォトブック付き豪華パッケージ仕様
※予約締め切りは9月11日(火) 23:59まで

<収録内容>
■Blu-ray&DVD
「ピッピ」
「merry-go-round」
「KNiFE」
「八月の夜」
「パパヤパヤパ」
「天下一品のテーマ」
「女子校戦争」
「DanceMusiQ」
「milk boy」
「さくら咲く青い春」
「Love Balloon」
「さよなら日比谷」
「AKANE」
「Pandora」
「Kaleidoscope」
「ODOREmotion」
「チェリボム」
「ジャストミート」
「フジヤマディスコ」
「19 summer note.」 (Encore)
「KAKUMEI」 (Encore)
「ビーサン」 (Encore)
+ドキュメント映像
■CD
ライブアルバム「“Girls will be Bears"TOUR @ 豊洲PIT」(14曲収録予定)



【関連リンク】
SILENT SIREN主宰『サイサイフェス2018』にSPYAIR、Da-iCEらを迎えて大盛況
SILENT SIRENまとめ
Reonaまとめ
四星球まとめ
まねきケチャまとめ

【関連アーティスト】
SILENT SIREN, Reona, 四星球, まねきケチャ, SPYAIR, Da-iCE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ガールズバンド, ライブ, ライブレポ, レポート

ケツメイシ、アルバム『ケツノポリス11』発売&来春より全国ツアー開催
Mon, 03 Sep 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月に両A面シングル「夏のプリンス/風は吹いている」をリリースし、10月には初のメットライフドーム公演2daysを控えているケツメイシが、そのライブ直前となる10月24日に待望のフルアルバム『ケツノポリス11』をリリースすることを発表した。

通算11枚目で2年ぶりとなる本作には『DHC [F1] ミネラルベースメークシリーズ』CMタイアップ曲「はじまりの予感」はもちろん、沖縄県とCLUBケツメイシ会員限定でのみ販売された『オリオンドラフト』CMソング「カンパイの唄」、現在放送中の『深夜!天才バカボン』EDテーマ「風は吹いている」などのタイアップ楽曲が多数収録される予定とのこと。また、アルバム発売に先駆けて『テレビ朝日バドミントン』イメージソングである新曲「夢中」が9月19日より先行配信スタートするので、まずはこちらをチェックしてみてほしい。

さらに10月27日・28日に開催されるドームライブ『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』が一般発売と共にSOLD OUTになったことを受け、なんと、全国ツアー『KTM TOUR 2019』が来春開催されることも明らかに! 詳細は近日発表となるので、こちらの情報もメットライフドーム公演とともに楽しみにしていてほしい。

アルバム『ケツノポリス11』

2018年10月24日発売



【CD+DVD】
AVCD-96007/B/¥3,800+税
【CD】
AVCD-96008/¥3,000+税
<収録内容>
■Disc-1(CD)
・はじまりの予感 ※DHC [F1] ミネラルベースメークシリーズ CMタイアップ曲
・カンパイの唄 ※オリオンドラフト オリジナルCMソング
・夏のプリンス ※プリンスホテル 2018 Do! 夏プリ CMソング
・風は吹いている ※TVアニメ「深夜!天才バカボン」エンディングテーマ
・夢中 ※テレビ朝日バドミントン イメージソング
・ライフ ※たまひよCMソング
他、ドッグフード「モグワン」 CMソング含む全15曲収録予定
■Disc-2(DVD)
・僕らの暮らしっく (MV)
・はじまりの予感 (MV)
・ カンパイの唄 (MV)
・ 特典映像

『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』

10月27日(土) 埼玉 メットライフドーム
10月28日(日) 埼玉 メットライフドーム
http://2018.ketsume.com



【関連リンク】
ケツメイシ、アルバム『ケツノポリス11』発売&来春より全国ツアー開催
ケツメイシまとめ
HYDE、ソロツアー追加公演にて新曲「監獄ROCK」をパフォーマンス

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, ライブ, ツアー

HYDE、ソロツアー追加公演にて新曲「監獄ROCK」をパフォーマンス
Mon, 03 Sep 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月にシングル「WHO\'S GONNA SAVE US」でソロ活動を再開し、直後からのソロツアー『HYDE LIVE 2018』で日本全国を駆け巡る中、8月には早くも再開後第2弾シングルとなる「AFTER LIGHT」をリリースするHYDEが、9月1日(土)からはソロツアーの追加公演を東京・Zepp Tokyoからスタートさせた。

この追加公演では、9月11日(火)までの東京公演・合計8公演でアメリカよりStarsetをサポートアクトに迎えている。Starsetはダスティン・ベイツ(Vo&Key)を中心とした4人組ロックバンドで、HYDEとはアメリカでツアーを共に回り、彼らの曲にHYDEがボーカル参加した「Monster feat. HYDE」をリリースするなど親交を深める中、今回のサポートアクト抜擢に至った。

ライヴはまずStarsetからスタート。開演時間の17時、一切の照明が落とされて会場は闇に包まれる中、SEと共にステージに設置されたLEDビジョンに惑星の映像が映し出され、ダスティン・ベイツと宇宙服に身を包んだメンバーが、サポートメンバーにチェロとヴァイオリンの2名の女性を従えて登場。“シネマティック・ロック”とも評される通り、映像による演出を駆使し、MCほぼ無しで次々と披露される彼らの世界観が色濃く表現されたステージでオーディエンスを圧倒した。中盤ではHYDEがサプライズ登場し「Monster」を共に披露すると、会場の熱が一気に頂点に! その後も最新作「Vessels」からの曲を次々と披露し、ラストの「My Demons」では会場が一体となって拳を突き上げ、シンガロングが起こるなど確実に日本のオーディエンスの心を掴んでいた。
 
Starsetの終演後は、18時になった途端ステージ上の幕に数字が浮かび上がり“000”からカウントを始めて行く。会場の熱気も高まるなか、数字が“666”になると幕が開き、ネオンが光るネオトーキョーの街並みをバックに、怪しげなマスクを被りネオンカラーのペイントTシャツに身を包んだメンバーが登場。HYDEは黒のレザージャケットをまとい、全身黒で統一した衣装で現れ、待ちわびたファンからは悲鳴に近い大歓声で迎えられた。

ライヴはソロ活動再開後にリリースした曲やVAMPSの曲の他に、未発表の新曲も多数盛り込んだセットリストで構成されていながら、オーディエンスは次々と披露される新曲にも大いに盛り上がり、コール&レスポンスにもすぐに反応する様子にHYDEも驚くほど会場は一体感に包まれた。中盤で披露した「WHO\'S GONNA SAVE US」ではHYDEがまるで指揮者のようにオーディエンスを操り、盛大なシンガロングが起こる。MCでは“楽しんでる? 今日からしばらく(Zepp Tokyoに)籠城させてもらうけどついてくるように! 何年も前からStarsetのステージを見ててカッコいいなと思って、去年ツアーを一緒に海外で回ってて、ようやく日本に呼べて本当に嬉しいです”と率直に喜びを語っていた。

途中、自身が楽曲提供した、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の主題歌をHYDEバージョンとしてセルフカバーした新曲「監獄ROCK」も披露し、会場を大いに沸かせた。なおこの楽曲は9月3日にリリースが発表されたニューシングル「FAKE DIVINE」のカップリング曲として収録される予定だ。アンコールでは“よく平成最後っていうけど本当に最後だよね。悔いのない毎日を全力で駆け抜けたいと思います。今日は本当にありがとうございました”とファンを前に決意を語り、追加公演初日を締め括った。

追加公演は今後東京を皮切りに、名古屋、福岡と続き、10月14日(日)の福岡・BARKUP FUKUOKAまで続くので、ぜひ足を運んでみて欲しい。

Photo by 緒車寿一(OGURUMA TOSHIKAZU)

シングル「FAKE DIVINE」

2018年10月24日(水)発売



【初回限定盤A】(CD+撮り下ろしコンセプトブック)
UICV-9294/¥2,800+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UICV-9295/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
UICV-5077/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.FAKE DIVINE
2.監獄ROCK
※映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』提供曲「人類滅亡の歓び」をHYDEバージョンとしてセルフカバー
■初回限定盤A:コンセプトブック
12ページ・EPサイズ(7インチ四方)
■初回限定盤B:DVD
「FAKE DIVINE」ミュージックビデオ
『HYDE LIVE 2018』ハイライト映像

◎CD購入者特典
・全国のCDショップ及びWEBショップ:スペシャルポスター(A2サイズ)
※一部対象外の店舗あり
・VAMPROSE:スペシャルクリアファイル
※先着プレゼントのため、なくなり次第終了となります。

◎抽選型プレゼント企画"MONSTERS CHANCE"
※詳細は、後日HYDEオフィシャルHPで発表いたします。
※「MONSTERS CHANCE」は、CD購入者を対象とした抽選型プレゼント企画です。
※「MONSTERS CHANCE」への応募にはCDに封入のシリアルナンバーが必要です。シリアルナンバーは、初回限定盤、通常盤共通となります。

【『HYDE LIVE 2018』追加公演情報】

9月04日(火) 東京 ZEPP TOKYO
9月05日(水) 東京 ZEPP TOKYO
9月07日(金) 東京 ZEPP TOKYO
9月08日(土) 東京 ZEPP TOKYO ※BEAUTY & THE BEAST
9月10日(月) 東京 ZEPP TOKYO
9月11日(火) 東京 ZEPP TOKYO
10月2日(火) 愛知 ZEPP NAGOYA
10月03日(水)  愛知 ZEPP NAGOYA
10月09日(火)  福岡 DRUM LOGOS
10月10日(水)  福岡 DRUM LOGOS
10月13日(土)  福岡 BARK UP
10月14日(日)  福岡 BARK UP



【関連リンク】
HYDE、ソロツアー追加公演にて新曲「監獄ROCK」をパフォーマンス
HYDEまとめ
Starsetまとめ
PassCode、スマホゲームとコラボした新曲「Taking you out」MVをGYAO!にて先行公開

【関連アーティスト】
HYDE, Starset
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート

PassCode、スマホゲームとコラボした新曲「Taking you out」MVをGYAO!にて先行公開
Mon, 03 Sep 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月12日にリリースされるPassCodeの両A面シングル「Tonight / Taking you out」に収録される「Taking you out」のMVがGYAO!で先行公開となり、あわせてPassCodeがGYAO!イチオシのネクストブレイクを選出する『POWER PUSH』に選出された。

「Taking you out」のMVは全世界累計6億5,000万DLのスマホゲーム最新作『アスファルト9:Legends』とのコラボレーションした作品。『アスファルト』シリーズを手掛けるフランス本社のゲームロフト社にとって、MVでゲームとアーティストとのコラボレーションを行なうのはPassCodeが初とのことなので、ぜひ注目してほしい。

■GYAO! G-NEXT『POWER PUSH』ページ
https://gyao.yahoo.co.jp/feature/music/g-next/

■「Taking you out」MV
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v13102/v0871400000000551589/

シングル「Tonight / Taking you out」

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9103/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out
■DVD
『PassCode presents VERSUS PASSCODE 2018 at BIGCAT』ライブ映像
01.Ray
02.ONE STEP BEYOND
03.Same to you
04.Toxic
05.rise in revolt
06.TRICKSTER
07.Scarlet night
08.Never Sleep Again
09.PARALLEL
10.bite the bullet
11.TRACE
12.Insanity
13.UNTILL THE DAWN
14.MISS UNLIMITED



【通常盤】(CD)
UICZ-5095/¥1,000+税
<収録曲>
1.Tonight
2.Taking you out

◎購入者特典:オリジナルB2ポスター
全国各地の応援店では、シングル「Tonight/Taking you out」初回盤もしくは通常盤をご予約・ご購入頂いた方に、先着で「オリジナルB2ポスター」をプレゼント。
応援店はオフィシャルHPにて後日発表。

『PassCode Tour 2018』

9月20日(木) 東京 TSUTAYA O-EAST
9月22日(土) 愛知 名古屋THE BOTTOM LINE
9月23日(日) 大阪 なんばHatch
9月29日(土) 福岡 DRUM Be-1
9月30日(日) 福岡 DRUM Be-1
10月07日(日) 石川 金沢EIGHT HALL
10月13日(土) 台湾 CLAPPER STUDIO
10月20日(土) 韓国 West Bridge Live Hall
10月21日(日) 韓国 West Bridge Live Hall
11月02日(金) 広島 SECOND CRUTCH
11月03日(土) 香川 MONSTER
11月04日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
11月10日(土) 兵庫 神戸Harbor Studio
11月11日(日) 岐阜 CLUB ROOTS
12月08日(土) 新潟 studio NEXS
12月09日(日) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN
12月15日(土) 北海道 PENNY LANE24
12月20日(木) 宮城 仙台Rensa
12月22日(土) 東京 Zepp DiverCity TOKYO



【関連リンク】
PassCode、スマホゲームとコラボした新曲「Taking you out」MVをGYAO!にて先行公開
PassCodeまとめ
乃木坂46、過去最大規模の全国ツアーが完全燃焼で閉幕

【関連アーティスト】
PassCode
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, リリース, ゲーム

乃木坂46、過去最大規模の全国ツアーが完全燃焼で閉幕
Mon, 03 Sep 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月1日(土)〜2日(日)に各日4万人、合計8万人を動員した乃木坂46の『真夏の全国ツアー2018』の最終公演が、宮城・ひとめぼれスタジアムにて開催され、大盛況のうちに終了した。

7月に開催した『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』から最終公演まで、全国6会場11公演、総動員数53万人と過去最大規模となった『真夏の全国ツアー2018』。ツアー開催期間中に、グループのエースでもある白石麻衣が、スケジュールの都合で複数公演の不参加という事態が余儀なくされたが、スケジュールの再度調整により参加が続行されるという一幕もあった。白石がセンターを務める夏の定番曲「ガールズルール」や自身最大のヒット曲「シンクロニシティ」をはじめ、白石不在では成立しないといっても過言ではない楽曲がグループにはたくさん存在するため、ファンの喜びはもちろんのこと、今回の騒動では様々な意味も含め、グループだけでなく白石本人にとっても大きく成長をさせてくれたことに違いない。

最終公演では、体調不良でグループの活動から離れていた仙台出身の3期生・久保史緒里が、アンコール曲「ダンケシェーン」からサプライズ登場! 本人が生まれ育った地元だけに、待ち望んでいたファンはさらにヒートアップ。ダブルアンコール曲「裸足でSummer」まで続き、いくつものドラマが生まれた乃木坂46の熱い夏は閉幕した。

“熱い”夏が閉幕した10月には、自身約5年振りとなる札幌公演『アンダーライブ2018〜北海道シリーズ〜』が既に発表されている。アンダーメンバーのみで構成される当ライブだが、グループの層の厚さを伺える圧巻のパフォーマンスに期待したい。

【セットリスト】
1.裸足でSummer
2.夏のFree & Easy
3.命は美しい
4.三番目の風
5.トキトキメキメキ
6.自惚れビーチ
7.13日の金曜日
8.風船は生きている
9.シンクロニシティ
10.孤独兄弟
11.太陽に口説かれて
12.月の大きさ
13.水玉模様
14.ライブ神
15.涙がまだ悲しみだった頃
16.扇風機
17.僕の衝動
18.未来の答え
19.自分じゃない感じ
20.逃げ水
21.制服のマネキン
22.インフルエンサー
23.君の名は希望
24.いつか出来るから今日できる
25.心のモノローグ
26.地球が丸いなら
27.空扉
28.三角の空き地
29.アンダー
30.ガールズルール
31.ロマンスのスタート
32.ハウス!
33.ジコチューで行こう!
EN1.ダンケシェーン
EN2.そんなバカな…
EN3.乃木坂の詩
WEN1.裸足でSummer

シングル「ジコチューで行こう!」

2018年8月8日(水)発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+DVD)
SRCL-9913〜9914/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:ジコチューで行こう!(21stシングル 選抜メンバー)
M2:空扉
(秋元真夏・生田絵梨花・井上小百合・岩本蓮加・梅澤美波・衛藤美彩・大園桃子・斉藤優里・白石麻衣・新内眞衣・鈴木絢音・高山一実・西野七瀬・星野みなみ・松村沙友理・山下美月・与田祐希)
※劇場版「七つの大罪」主題歌
M3:三角の空き地(21stシングル アンダーメンバー)
M4:ジコチューで行こう!〜off vocal ver.〜
M5:空扉〜off vocal ver.〜
M6:三角の空き地〜off vocal ver.〜
■DVD
「ジコチューで行こう!」Music Video
「三角の空き地」Music Video
※その他、特典映像あり(詳細は追って発表させて頂きます。)

◎初回仕様限定(CD+DVD)盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
・乃木坂46メンバー生写真1枚(メンバー39名×4種=全156種のうち1枚ランダム封入)



【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+DVD)
SRCL-9915〜9916/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:ジコチューで行こう!
M2:空扉
M3:自分じゃない感じ
(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・阪口珠美・佐藤楓・中村麗乃・向井葉月・山下美月・吉田綾乃クリスティー・与田祐希)
M4:ジコチューで行こう!〜off vocal ver.〜
M5:空扉〜off vocal ver.〜
M6:自分じゃない感じ〜off vocal ver.〜
■DVD
「ジコチューで行こう!」Music Video
「空扉」Music Video
※その他、特典映像あり(詳細は追って発表させて頂きます。)



【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+DVD)
SRCL-9917〜9918/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:ジコチューで行こう!
M2:空扉
M3:心のモノローグ(白石麻衣・西野七瀬)
M4:ジコチューで行こう!〜off vocal ver.〜
M5:空扉〜off vocal ver.〜
M6:心のモノローグ〜off vocal ver.〜
■DVD
「ジコチューで行こう!」Music Video
「心のモノローグ」Music Video
※その他、特典映像あり(詳細は追って発表させて頂きます。)



【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+DVD)
SRCL-9919〜9920/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:ジコチューで行こう!
M2:空扉
M3:地球が丸いなら(大園桃子・齋藤飛鳥・与田祐希)
M4:ジコチューで行こう!〜off vocal ver.〜
M5:空扉〜off vocal ver.〜
M6:地球が丸いなら〜off vocal ver.〜
■DVD
「ジコチューで行こう!」Music Video
「地球が丸いなら」Music Video
※その他、特典映像あり(詳細は追って発表させて頂きます。)



【通常盤】(CD)
SRCL-9921/¥972+税
<収録曲>
M1:ジコチューで行こう!
M2:空扉」
M3:あんなに好きだったのに・・・(21stシングル 選抜メンバー)
※日本テレビ系「ライオンスペシャル 第38回全国高等学校クイズ選手権高校生クイズ2018」応援ソング
M4:ジコチューで行こう!〜off vocal ver.〜
M5:空扉〜off vocal ver.〜
M6:あんなに好きだったのに・・・〜off vocal ver.〜

『乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2018〜北海道シリーズ〜』

10月02日(火) 北海道・Zepp Sapporo
10月03日(水) 北海道・Zepp Sapporo
10月04日(木) 北海道・Zepp Sapporo
10月05日(金) 北海道・Zepp Sapporo



【関連リンク】
乃木坂46、過去最大規模の全国ツアーが完全燃焼で閉幕
乃木坂46まとめ
松崎しげる、『黒フェス2018』チケット完売! 司会とフロントアクトを発表!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, AKB, シングル, リリース, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート

松崎しげる、『黒フェス2018』チケット完売! 司会とフロントアクトを発表!
Mon, 03 Sep 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

松崎しげるが2015年より開催しているエンターテイメント音楽フェス『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』のチケットがソールドアウトとなった。2018年も様々なジャンルから黒組、白組と集まりフェスを盛り上げていくが、チケット完売の発表とともに当日の司会とフロントアクトが発表された。

司会はラジオDJやニコニコ生放送などで活躍している“やまだひさし"と、競馬番組などで活躍の場を広げているタレントの“守永真彩"が務めることが決定。そして、フェスの開催を盛り上げるべくフロントアクトにモノマネ界の実力派“ノブ&フッキー"が登場。歌あり、モノマネありと総合エンターテイメント音楽フェスの『黒フェス』は9月6日、松崎しげるの日に開催される。前日の5日は、約7年ぶりの新曲が詰まったニューアルバム『たいせつなもの〜Goodies〜』も発売し、歌も身体も『クロの日』に向けて仕上げてくる事は間違い無い。

『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』

9月6日(木) 東京 豊洲PIT
時間:開場17:00/開演18:00
※飲食エリア、物販エリア、場外ステージは、16時より開演
<出演者> ※ 順不同
松崎しげる / ももいろクローバーZ / 杏里 / 天童よしみ/ BiSH / 打首獄門同好会 / Chage / Fischer\'s 
フロントアクト:ノブ&フッキー
司会:やまだひさし、守永真彩
<場外ステージ(JOYSOUNDステージ)>※ 観覧無料、16時より開始
司会:ノブ&フッキー、KIMIKA
出演:BOYS AND MEN研究生、絶対直球女子!プレイボールズ…他
飲食:日本橋たいめいけん、パティスリー・ビィズ・ショコラ…他

■『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』オフィシャルHP
http://kurofes.net

アルバム『たいせつなもの 〜Goodies〜』/松崎しげる

2018年9月5日(水)発売



HUCD-10267/¥2,300(税込)
<収録曲>
M1.たいせつなもの
M2.RIDE ON TIME
M3.ダンシング・オールナイト
M4.また逢う日まで
M5.見上げてごらん夜の星を
M6.たしかなこと
M7.愛のメモリー コンサート Ver.



【関連リンク】
松崎しげる、『黒フェス2018』チケット完売! 司会とフロントアクトを発表!
松崎しげるまとめ
ノブ&フッキーまとめ
ももすももす、2019年にメジャーデビュー決定! デモ音源「うさぎの耳」先行配信&MV公開!

【関連アーティスト】
松崎しげる, ノブ&フッキー
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 出演, ライブ, 夏フェス

ももすももす、2019年にメジャーデビュー決定! デモ音源「うさぎの耳」先行配信&MV公開!
Mon, 03 Sep 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ももすももすが8月27日に渋谷TSUTAYA O-nestにてソロとしての初ライブを行ない、新曲7曲を披露。同時に2019年に日本コロムビアのロックレーベル『TRIAD』よりメジャーデビューすることを発表した。

現在、デビューに向け楽曲制作中ではあるが、自作の演奏・アレンジによるデモ音源「うさぎの耳」が9月3日よりSpotifyにて先行配信され、同曲のMVがYouTubeにて公開された。

なお、ももすももすは9月6日に渋谷TSUTAYA O-WESTにて行なわれる日本コロムビア/TRIADのレーベルイベント『TRIAD ROCKS Showcase 2018』に出演予定だ。

デモ音源「うさぎの耳」

2018年9月3日より先行配信



■Spotify
http://open.spotify.com/album/4lR3yo3isxhy9TJNMqRRQe
■『TRIAD ROCKS showcase 2018』プレイリスト
https://open.spotify.com/user/05cfpcts0hzvbrjw3wwocd2du/playlist/0IOEMcjt2hC8otyv4q7Gcr?si=0F-xPObVREutNF-GMtJL3A

『TRIAD ROCKS Showcase 2018』

9月06日(木) 渋谷TSUTAYA O-WEST
時間:18:00 OPEN / 18:30 START
出演:ももすももす / Halo at 四畳半 / 彼女 IN THE DISPLAY / The Wisely Brothers
http://columbia.jp/triad/showcase2018/



【関連リンク】
ももすももす、2019年にメジャーデビュー決定! デモ音源「うさぎの耳」先行配信&MV公開!
ももすももすまとめ
Hilcrhyme、日比谷野音にて開催した復活ライブで2019年のツアーを発表

【関連アーティスト】
ももすももす
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, 発表, リリース, 配信

Hilcrhyme、日比谷野音にて開催した復活ライブで2019年のツアーを発表
Mon, 03 Sep 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TOCのソロプロジェクトとして再始動したHilcrhymeが9月2日、9ヶ月ぶりとなるライヴ『One Man』を日比谷野外音楽堂にて行なった。

昨夜から降り続いていた土砂降りの雨も上がり、曇天模様ではあるものの、気温も下がり心地よい風が吹く野音には、開場前から入場を待ちわびるファンや、グッズを求めるファンの長蛇の列ができ、そこからは久々のライヴを行う、そして新たな一歩を踏み出すHilcrhymeへの強い期待を感じさせる。そして開場すると、ソールド・アウトとなっていた野音には、超満員のファンが集い、同時に全国20箇所の映画館と連携したライブ・ビューイングと、WOWOWでの生中継を楽しむ視聴者が、Hilcrhymeの登場を待つ。

17時05分、オープニングSEと共に、ステージにゆっくりと登場するHilcrhyme。黒の衣装に身を包んだ彼の姿が見えると、客席からは大きな歓声と拍手が湧き上がる。その声援を噛みしめるかのように、そしてファンとの久々の邂逅を味わうかのように、ステージ中央で直立し、オーディエンスに向き合うTOCに、更に期待と歓声は高まっていく。

『Hilcrhyme、comeback!』。TOCのシャウトと同時に、ライヴは「トラヴェルマシン」でスタート。勢いのある楽曲のテンションに乗って、この9ヶ月の鬱屈を晴らすかのように、TOCもオーディエンスも、一気にヒートアップしていく。

世界で活躍中の墨絵画家 西元祐貴氏がこの公演の為に描き下ろした『一人でステージに立ち向かうTOC=侍』と『それを守る龍神』という絵柄が背後に掲げられたステージの中央で、イヤー・モニターを外し、直接観客の歓声を聞きながら、『9ヶ月ぶりに挨拶しなきゃね。Hilcrhymeです。今日は特別なライヴになると思います。久しぶりのライヴを楽しんでください』と呼びかけ、そのまま「パーソナルCOLOR」になだれ込む。そしてオーディエンスにクラップを求め、そのクラップにラップとトラックを連動させて「ジグソーパズル」を披露。DJの不在によって、サウンド的に『ライヴ感』が足りなくなるのではないか、という不安をライヴを通して払拭していくTOCの姿は、パフォーマーとしての力量の確かさを、改めてしっかりと感じさせられた。

雨の心配が無くなった野音に、『野外ライブ52連勝中、晴の神です』と、自らの晴れ男ぶりをアピール。そしてモードを夏に切り替え、『ヒルクライマーの夏がくるぞ!』と、「Summer Up」を披露し、会場にはファンの回すタオルの花が咲く。また『一人になった分、動きが早くなった俺についてこい! 俺が新しい時代を作る。乗っかれ!』と宣言しての「New Era」など、決意感の強いメッセージと楽曲が、印象強くリスナーに響いていく。

そして「My Place」や、TOCが客席後方に作られたステージに登壇し、客席の中で披露した「春夏秋冬」など、オーディエンスとの合唱によって彩られた楽曲も、Hilcrhymeとファンとの絆の深さを感じさせられるような、非常に美しい光景であり、暖かな空気が会場全体を包んでいく。

『9月2日、この日を待っていました。だからこそ、ちゃんと伝えさせて下さい』という言葉から、今年3月に脱退したDJ KATSUの不祥事と、活動休止について語り、深々と頭を下げるTOC。そして『自分の人生を賭けてHilcrhymeを全うする。もうバッドニュースは届けないと約束する』と宣言し、7月4日にリリースしたEP『One Man』収録の「アタリマエ」を披露。Hilcrhymeとファンとの『当たり前の関係性』が崩れてしまったことを修復し、これからまた新しく構築される関係性を『当たり前』とするという、確かな決意を提示するリリックが、オーディエンスの胸を打つ。そして「Your Smile」、「想送歌」、「愛更新」と、メロウなラップで『愛』を歌う楽曲が、連続して披露されていった。

そういった柔らかなメロディや優しさと同時に、畳み掛けるようなハードなラップもTOCの武器である。その意味でも、メロウ・ゾーンのカウンターを打つように「No.109」、「臆病な狼」、「押韻見聞録」、「続・押韻見聞録-未踏-」と、バチバチのラップ曲を披露。彼のラッパーとしての手腕の幅広さを証明する。そしてリスナーを励まし、同時に自らも励まされるという、リスナーとの深い関係性も想起させられる「Side By Side」を、膝をついて祈るのように歌い上げる。その姿からは、リスナーに自分の音楽を届けたいという、TOCの真摯な気持ちを、改めて感じさせられた。

『これからもHilcrhymeを見ていてくれないか、居場所にしてくれないか』というMCから、暖かで、そして強いメッセージ性を感じさせる“涙の種、幸せの花"を披露し、ライヴは一旦終了。会場からのアンコールに応えて再登場したTOCは、先程のかしこまった説明ではなく、『信じられないよ、ふざけるなよ』と、DJ KATSUへのあからさまな感情を顕にする。しかし、やはり12年に渡ってタッグを組んできたDJに抱く感情は、怒りだけではないのだろう。別の道を歩むことになったDJに向け、「Good Luck」でエールを送る。その割り切れない感情は、非常に人間らしく、それがTOCの描くリリックの『愛』に繋がっていくのだろうと思わされた。

『今年はファンクラブ・ツアー“桃源郷"も開催するし、デビューから10周年を迎える来年には、全国20箇所を巡る全国ツアーや、他にもいろんなプロジェクトが進んでいるから、期待してて』と、これからの活動に意欲と期待を感じさせる言葉を、リスナーに届けるTOC。そして『9月2日、今日は門出の日になりました。だから改めてデビュー曲をここで披露します』と、「純也と真菜実」をパフォーム。ステージにはマッピングを盛り込んだ映像が映し出され、楽曲の世界観をビジョンとしても表現する。

『去年から今まで、弱気になったこともあった。だけどみんなのお蔭でひとりじゃないってことに気づけました。本当にありがとう。俺は今日、この言葉を届けたかったんだ』と宣言し、ライブのラストはHilcrhymeの代表曲である「大丈夫」を披露。曲の途中ではトレード・マークのサングラスを外し、観客とダイレクトに向かい合い、観客と共にサビを歌い上げる。そこに見えるのは、オーディエンスとHilcrhymeとの幸せな関係性だろう。共に信頼し、支え合い、愛し合う。そのつながりを強烈に感じさせる楽曲と展開は、本当に感動的な光景だった。そして『Hilcrhyme、comeback!』と、登場と同じ言葉で、ライヴは幕を閉じた。しかしその言葉は、オープニングの『宣言』とは違い、エンディングでは『確信』に変わっていた。

3時間弱、披露した全26曲すべての曲をフルレングスで歌い上げるという、非常にタフなライヴを、まさに『One Man』で成し遂げたHilcrhyme。その全てから充実の作品構成とパフォーマンス能力の確かさ、そして新体制となったHilcrhymeのネクスト・レベルが感じられる力強いライヴは、希望の香りを十分に漂わせながら、幕を閉じた。彼がステージを降りると同時に、このライヴとの別れを惜しむかのような、ぽつりぽつりと涙雨が降り出した。しかし、Hilcrhymeはまた次のライヴで、この雨を晴らしてくれるだろう。そう信じる事ができる、充実のライヴだった。

Text by 高木“JET"晋一郎

【セットリスト】
1.トラヴェルマシン
2.RIDERS HIGH
3.パーソナルCOLOR
4.ジグソーパズル
5.Summer Up
6.恋の炎
7.New Era
8.パラレル・ワールド
9.My Place
10.エール
11.ルーズリーフ
12.春夏秋冬
13.アタリマエ
14.Your Smile
15.想送歌
16.愛更新
17.No.109
18.臆病な狼
19.押韻見聞録
20.続・押韻見聞録-未踏-
21.Side By Side
22.涙の種、幸せの花
-EN-
1.Good Luck
2.FLOWER BLOOM
3.純也と真菜実
4.大丈夫

■『Hilcrhyme TOUR 2019“Hill Climb"』

2月02日(土) 広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
2月03日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2月09日(土) 福島 郡山 HIPSHOT JAPAN
2月11日(月・祝) 神奈川 Yokohama Bay Hall
2月16日(土) 千葉 柏PALOOZA
2月17日(日) 静岡 浜松窓枠
2月23日(土) 熊本 B.9 V1
2月24日(日) 福岡 DRUM LOGOS
3月02日(土) 岐阜 club-G
3月03日(日) 兵庫 神戸 THE CHICKEN GEORGE
3月09日(土) 長野 CLUB JUNK BOX
3月16日(土) 愛媛 松山WstudioRED
3月17日(日) 香川 高松オリーブホール
3月21日(木・祝) 石川 金沢EIGHT HALL
3月23日(土) 大阪 なんばHatch
3月30日(土) 北海道 札幌 PENNY LANE24
3月31日(日) 宮城 仙台Rensa
4月06日(土) 愛知 名古屋 DIAMOND HALL
4月07日(日) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
4月13日(土) 新潟 新潟LOTS



【関連リンク】
Hilcrhyme、日比谷野音にて開催した復活ライブで2019年のツアーを発表
Hilcrhymeまとめ
Brian the Sun、新曲「Lonely Go!」がアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OP曲に決定

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ラップ, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート, 再始動

Brian the Sun、新曲「Lonely Go!」がアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OP曲に決定
Mon, 03 Sep 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunの新曲「Lonely Go!」が、テレビ東京系にて放送中の人気アニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』の新オープニングテーマに起用されることが明らかになった。

新曲「Lonely Go!」は同アニメの為に書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲を手掛けた森良太(Vo./Gt.)は、『BORUTOのオープニングを担当できることになって、とても嬉しく思っています! 等身大のままたくさんの試練に立ち向かいながら、そしてその先にある自分だけの未来を掴もうとするボルトの姿を想像しながら曲を書きました。たくさんの人に元気と勇気を与えられるように、自分自身も等身大でこの歌を歌い続けたいと思います』とコメントを寄せている。また、同楽曲のリリースなどの情報はこのタイミングでは発表されておらず、こちらは期待して続報を待ちたい。

Brian the Sunは9月と12月に、メンバーそれぞれがプロデュースした自主企画イベント『Four Bright Lights』を東京・大阪の4会場で開催予定。それぞれの個性が発揮されたライブとなるので、こちらも是非注目していただきたい。

(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

■アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』 公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

『Brian the Sun presents「Four Bright Lights」』

■森良太 プロデュースDay
9月20日(木) 東京 下北沢GARDEN
OPEN 18:30 / START 19:00
対バン:LONE

■白山治輝 プロデュースDay
9月22日(土) 大阪 梅田クラブクアトロ
OPEN 17:30 / START 18:00
対バン:BURNOUT SYNDROMES、the peggies

■田中駿汰 プロデュースDay
12月11日(火) 東京 代官山UNIT
OPEN 18:30 / START 19:00

■小川真司 プロデュースDay
12月22日(土) 大阪 心斎橋BIGCAT
OPEN 17:30 / START 18:00



【関連リンク】
Brian the Sun、新曲「Lonely Go!」がアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OP曲に決定
Brian the Sunまとめ
Fear, and Loathing in Las Vegas、アニメ『バキ』OPテーマを担当

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, 発表, 新曲, アニメ, 主題歌, オープニング

Fear, and Loathing in Las Vegas、アニメ『バキ』OPテーマを担当
Mon, 03 Sep 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasにとって5人体制になって初の新曲「The Gong of Knockout」が、原作累計発行部数7,500万部突破、現在NETFLIXにて先行配信、TOKYO MX1ほかにて好評放送中の人気アニメ『バキ』の第2クールオープニングテーマに決定した。

TVアニメ『バキ』 第2クールは9月24日(月)よりNETFLIXにて先行配信され、9月30日(日)よりTOKYO MX1ほかにて放送が決定している。

(c)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

■アニメ『バキ』公式サイト
http://baki-anime.jp

■【ライターコメント】

■荒金良介
メンバー脱退後、新5人体制による第一弾作「The Gong of Knockout」が早くもここに到着。
今回の楽曲はTVアニメ『バキ』オープニングテーマ第二クールに抜擢されている。
従来のFear,and Loathing in Las Vegas(以下ラスベガス)らしい爆発的なテンション、目まぐるしい曲展開はそのままに、各パートの演奏も立体的に浮かび上がり、聴く者を強襲する勢いに溢れている。
また中盤に聴くことができる流麗なギター・ソロを含め、随所にソリッドなエッジ感も光らせた1曲だ。
カオスと躍動感と聴き手を掴んで離さないメロディの高揚感は、"ルール無用の肉弾バトル"というTVアニメの内容にも沿った曲調と言えるだろう。新章の幕開けを告げるラスベガス・サウンドは、前へ、先へと豪快に突き進むことを選択し、さらにパワー・アップして帰って来た!

配信シングル「The Gong of Knockout」

2018年9月24日(月・祝)より配信開始



※各音楽配信サービスにて「The Gong of Knockout」(TV SIZE)を配信予定

『Move Ahead Tour 2018』

10月05日(金) 石川 金沢EIGHT HALL
GUEST : サンボマスター
10月07日(日) 宮城 仙台GIGS 
GUEST : GANG PARADE
10月12日(金) 静岡 UMBER 
GUEST : GARI 
10月13日(土) 愛知 Zepp Nagoya 
GUEST : フレデリック
10月18日(木) 福岡 BEAT STATION 
10月20日(土) 大分 T.O.P.S Bitts HALL  
10月27日(土) 山口 周南RISING HALL 
GUEST : KEYTALK 
10月31日(水) 北海道 札幌PENNYLANE24 
GUEST : ENTH 
11月09日(金) 岩手 盛岡CLUB CHANGE WAVE 
11月10日(土) 宮城 石巻 BLUE RESISTANCE 
11月15日(木) 京都 MUSE  
11月16日(金) 香川 高松MONSTER
11月22日(木) 新潟 LOTS 
GUEST : The BONEZ 
11月23日(金・祝) 富山 MAIRO 
GUEST : The BONEZ 
11月28日(水)  広島 CLUB QUATTRO 
GUEST : キュウソネコカミ 
11月30日(金)  岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 
GUEST : キュウソネコカミ 
12月05日(水)  東京 新木場STUDIO COAST 
GUEST : 八十八ヶ所巡礼 
12月06日(木)  大阪 Zepp Osaka Bayside



【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas、アニメ『バキ』OPテーマを担当
Fear, and Loathing in Las Vegasまとめ
ビッケブランカ、新曲「Buntline Special」が話題のアニメED曲に抜擢

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 配信, アニメ, 主題歌, オープニング

ビッケブランカ、新曲「Buntline Special」が話題のアニメED曲に抜擢
Mon, 03 Sep 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカの新曲「Buntline Special」が、9月30日(日)22:00よりTOKYO MXほかで放送&配信される話題の新作アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』エンディングテーマ曲に決定した。

新曲はビッケブランカが本アニメのために書き下ろしたもので、エッジの効いたギターリフが印象的なパワフルな楽曲だ。この新曲についてビッケブランカは、『エンディング曲に僕を起用してくれたサンライズさん、ありがとうございます。この「Buntline Special」は「型破りな二人の刑事の物語」というキーワードをもとに、僕なりにダグとキリルの刑事像を膨らませながら書き下ろさせていただきました。Buntline Specialは歴史的に有名な拳銃の名前です。そのくらいのパワーを持ってたらいいなと願っています』とコメントしている。

キャラクターデザインを桂正和氏が担当し、企画・制作をサンライズが務めたという完全新作オリジナルアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』は、型破りな二人の刑事がバディとなり、都市国家リスヴァレッタにはびこる犯罪や違法薬物に立ち向かう物語。 9月30日(日)からのテレビ放送&配信に先駆け、バンダイチャンネルでは9月2日(日)24時から第1話を無料配信している。新曲「Buntline Special」はもちろん、アニメもぜひチェックしてみてほしい。

(c)SUNRISE/DD PARTNERS

■アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』 公式HP
http://dabudeka.com/

『ビッケブランカ ALBUM TOUR 2019』

1月12日(土)  宮城 仙台 darwin
1月14日(月・祝)  北海道 札幌 ペニーレーン24
1月19日(土)  福岡 DRUM LOGOS
1月20日(日)  広島 セカンドクラッチ
1月25日(金)  愛知 名古屋 ダイアモンドホール
1月26日(土)  大阪 BIGCAT
2月10日(日)  東京 Zepp Tokyo



【関連リンク】
ビッケブランカ、新曲「Buntline Special」が話題のアニメED曲に抜擢
ビッケブランカまとめ
BLUE ENCOUNT、未発表の新曲が『サントリービール』のキャンペーンコラボ楽曲に決定

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 発表, 新曲, アニメ, エンディング

BLUE ENCOUNT、未発表の新曲が『サントリービール』のキャンペーンコラボ楽曲に決定
Mon, 03 Sep 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTの未発売となる新曲が、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の『The Premium Music』キャンペーン・コラボレーション楽曲に決定した。

キャンペーンでは『ザ・プレミアム・モルツ』に付属する応募シールのシリアルナンバーを特設サイトで入力することで、9月28日(金)〜30日(日)の3日間、どこよりも早く新曲をストリーミング再生することができる。楽曲のタイトルなど詳細については追って発表されるとのことで楽しみにしたい。

また、既に発表されているが、BLUE ENCOUNTはデビュー4周年記念日にあたる9月10日(月)にTwitCastingにて生配信を行なう。通称『ブルキャス』として親しまれているこの生配信だが、当日はメンバーから重大発表が行なわれる予定とのこと。デビュー記念日での生配信ということもあり、かなりプレミアムな内容になりそうだ。ファンは見逃さないようにチェックしよう!

■サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」『The Premium Music』キャンペーンサイト
http://the-premium.jp

『ブルキャス』配信ページ

配信日時:9月10日(月)21:00〜(予定)
http://twitcasting.tv/bluen_official



【関連リンク】
BLUE ENCOUNT、未発表の新曲が『サントリービール』のキャンペーンコラボ楽曲に決定
BLUE ENCOUNTまとめ
Official髭男dism、『Stand By You EP』初回限定盤のDVDよりライヴ映像公開

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, キャンペーン, 発表, 新曲, 配信, CMソング

Official髭男dism、『Stand By You EP』初回限定盤のDVDよりライヴ映像公開
Mon, 03 Sep 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Official髭男dismが10月17日リリースするEP『Stand By You EP』の初回限定盤に収められるDVDよりライヴ映像がGyao!とYouTubeで公開された。

同DVDには7月5日に中野サンプラザにて行われた『Official髭男dism one-man tour2017』のツアーファイナルの模様を収録。同公演はヒゲダン史上最大規模のツアーのファイナルで、客席は満員のとなった。現在GyaO!では「発明家」、Official髭男dism YouTubeチャンネルでは「たかがアイラブユー」とDVD全編のティザー映像が公開されている。

『Stand By You EP』にはタイトル曲をはじめ、10月からスタートするTVアニメ『火ノ丸相撲』のオープニング主題歌「FIRE GROUND」や、テレビ大阪などで放送中のドラマ『グッド・バイ』の主題歌「バッドフォーミー」 などが収録される。

■「発明家」ライヴ映像
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12768/v1000000000000005926/
■『Stand By You EP』特設サイト
https://sby.ponycanyon.co.jp/

EP『Stand By You EP』

2018年10月17日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-4716/¥2,200+税
※初回生産分封入特典:プレイパス
<収録曲>
■CD
1.Stand By You
2.FIRE GROUND
3.バッドフォーミー
4.Stand By You(Acoustic Ver.)
■DVD
「Official髭男dism one-man tour 2018 LIVE DVD」- selected from 2018.07.05 中野サンプラザホール?
1.ノーダウト
2.Second LINE
3.Tell Me Baby
4.Driver
5.相思相愛
6.たかがアイラブユー
7.115万キロのフィルム
8.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
9.ESCAPADE
10.発明家



【通常盤】(CD)
PCCA0-4717/¥1,200+税
※初回生産分封入特典:プレイパス
<収録曲>
1.Stand By You
2.FIRE GROUND
3.バッドフォーミー
4.Stand By You(Acoustic Ver.)



【関連リンク】
Official髭男dism、『Stand By You EP』初回限定盤のDVDよりライヴ映像公開
Official髭男dismまとめ

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, 新曲, TVドラマ, 主題歌













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1