歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
小坂忠、ニューライブアルバムのインストアイベントが大喝采にて終幕
Tue, 28 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの小坂忠が、8月27日(月)に東京銀座・山野楽器本店のインストアイベントに登場し、ミニライブとトークイベントを行なった。この日は8月22日(水)にリリースされたアルバム『HORO 2018 SPECIAL LIVE』の購入者を対象にして行なわれたイベント。同アルバムは、小坂忠が1975年に発表した日本のロックの名盤『HORO』を2018年3月に、ビルボード・ライブ東京で全曲再現演奏されたステージをライブ録音したものだ。

イベントには、オリジナル盤と2018年の再現ライブにも参加したギタリストの鈴木茂を迎え、司会はミュージシャンの高野寛という豪華な布陣。18:30過ぎ、ステージに鈴木茂、小坂忠がそれぞれアコースティックギターを携えて登場。高野の進行で『HORO』のレコーディング時のエピソードをふたりに訊ねていく形で始まった。

小坂によると、同アルバムは“自分の歌のスタイルというのが、ようやく決まった”ターニングポイント的な作品だという。それ故、2010年にマルチテープが見つかった時は“どうしても歌だけ取り直したかった!”とボーカル・パートを再録音。当時演奏に参加した他のメンバーからは“ズルイよ!”と大いに顰蹙(ひんしゅく)を買ったそうだ。小坂にとって、思い入れのある作品だっただけに、2017年に大病を患って退院した復帰最初のライブに、この作品の全曲再現を決めたとのこと。すぐに盟友・鈴木茂に電話をして参加をオファーし、鈴木も打合わせの前日には徹夜して構想を練ったそうだが、小坂は会うなり“またグッズ考えて徹夜したの?”と言われ落ち込んだそう。

鈴木はライブの物販でTシャツやトートバッグ等、様々なグッズを用意するので知られる。ふたりのこのやり取りには、観客も大爆笑。そこからは小坂の入院時の爆笑エピソード披露へと、トークは大脱線。司会の高野からそろそろ曲をやりましょうかと促され、ようやく1曲目の「ほうろう」に。高野も急遽コーラスで参加することに。普段はエレキギター中心の鈴木がアコースティックで、しかも小坂と二人だけのアコースティックギターというのは滅多にない編成。鈴木の弾くスライドギターの音色が心地よい2曲めの「機関車」を終えると、その出来栄えに“いいね!いいね!もう二人で演っちゃおうか!茂忠(しげちゅう)とかの名前で!”と小坂はすっかりご満悦。これは新たなユニットが誕生(?!)する契機になるかもしれない。

続いては“茂ちゃんと松本隆のいい曲がありまして”とはっぴぃえんどのカバーでもある「氷雨月のスケッチ」に。中盤の鈴木と高野と小坂3人のハーモニーが美しい。激しいカッティングのイントロが鳴るや、会場からも熱いクラッピングで応えたのは「夕方ラブ」。ここからは場内も盛り上がっていき、鈴木のギターソロでは客席からも歓声が上がる。

何よりもファンキーなテイストの原曲を、アコースティックギター2本で乗り切ってしまう力量はさすがの貫禄。場内の熱気に小坂も“もう1曲行こうか!”とラストの「しらけちまうぜ」に突入。原曲のキーがFだったのに対し、2018年度版はさらに上げてGのキーで歌った。なんとも超絶的な歌唱力で客席を圧倒。大喝采のもと、70分超にも及んだイベントは終了。

普段はバンド編成の小坂が、アコースティック・デュオ編成で挑んだこの日。もはやミニ・ライブの域を超えたクオリティで、集まったお客さんも一様に大満足のパフォーマンスを見せつけた。発売中の小坂忠のライブアルバム『HORO 2018 SPECIAL LIVE』は11月中にアナログ盤でも発売される。

Text by 石角隆行

<セットリスト>
1.ほうろう
2.機関車
3.氷雨月のスケッチ
4.ゆうがたラブ
5.しらけちまうぜ

アルバム『HORO 2018 Special Live』

発売中



COCB-54264/¥3,200+税
<収録曲>
■CD
1.ほうろう
2.機関車
3.ボン・ボヤージ波止場
4.氷雨月のスケッチ
5.ゆうがたラブ
6.しらけちまうぜ
7.流星都市
8.つるべ糸
9.ふうらい坊
[アンコール]
10.上を向いて歩こう



【関連リンク】
小坂忠、ニューライブアルバムのインストアイベントが大喝采にて終幕
小坂忠まとめ
鈴木茂まとめ
GANG PARADE、ヴィレヴァンとのコラボ企画でシングル「CAN\'T STOP」のポスターをプレゼント

【関連アーティスト】
小坂忠, 鈴木茂
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, 発売, レポート

GANG PARADE、ヴィレヴァンとのコラボ企画でシングル「CAN\'T STOP」のポスターをプレゼント
Tue, 28 Aug 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GANG PARADEが9月11日(火)にリリースするシングル「CAN\'T STOP」に伴い、ヴィレッジヴァンガード下北沢店主導でコラボポスタープレゼント企画が決定! 「CAN\'T STOP」の店着日となる9月10日(月)より対象店舗にてポスターを店頭掲出、先着でCD1枚につきポスター1枚が特典としてプレゼントされる。これまでよりも大幅に対象店舗を増やし、43店舗にて実施されるので、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

また、発売週にあたる9月10日(月)〜9月16日(日)の期間には、都内を中心に毎日インストアイベントが開催される。そのスケジュールも公開となったので要チェックだ。その翌週の9月20日(木)には自身最大規模となるZepp Tokyoにてワンマンライブ公演を予定しているので併せて注目してほしい。

■【インストアイベント情報】

9月10日(月) 東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
9月11日(火) 神奈川・タワーレコード横浜ビブレ店Niigo広場
9月12日(水) 東京・ダイバーシティ東京プラザ 2Fフェスティバル広場
9月13日(木) 東京・タワーレコード新宿店7階 イベントスペース
9月14日(金) 東京・タワーレコード新宿店7階 イベントスペース
9月15日(土) 東京・新宿マルイメン屋上特設ステージ ※3公演
9月16日(日) 東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
9月16日(日) 東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO

シングル「CAN’T STOP」

2018年9月11日発売



TPRC-0212/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.CAN\'T STOP
2.タイトル未定
3.CAN\'T STOP(inst)
4.タイトル未定(inst)

【VILLAGE VANGUARD×GANG PARADEコラボポスタープレゼント概要】

<対象店舗>
下北沢店、渋谷本店、オン ザ コーナー、町田ルミネ店、高円寺店、立川ルミネ店、八王子東急スクエア店、UNICUS南古谷店、イオンモール札幌平岡店、イオンモール札幌発寒店、イオン札幌苗穂店、イオンモール秋田店、イオン秋田中央店、イオンモール盛岡南店、仙台ロフト店、リバーサイド千秋店、新潟ブルボードプレイス店、金沢パティオ店、イオンモール新小松店、フェアモール福井店、イオン海老名店、イオンモール浜松志都呂店、イオン名古屋みなと店、イオンモール大高店、松本パルコ店、イオンモール佐久平店、アメリカ村店、イオンモール堺北花田店、なんばパークス店、イオンモール神戸北店、ブルメール舞多聞店、新京極店、イオン近江八幡店、イオンモール草津店、イオン米子駅前店、イオンモール岡山店、イオンモール倉敷店、フジグラン東広島店、イオンモール新居浜店、フジグラン北島店、ヨドバシ博多店、イオンモール直方店、熊本パルコ店

※各対象店舗にてご予約の方優先で、9月11日発売GANG PARADEのシングル「CAN\'T STOP」(TPRC-0212)をご購入の方にコラボポスター(B2サイズ)を先着でCD1枚につき1枚差し上げます。

全国ツアー『GANG PARADE「REBUILD TOUR」』

9月01日(土) 新潟・Golden Pigs RED STAGE
9月08日(土) 宮城・仙台 CLUB JUNKBOX
9月09日(日) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
9月17日(月) 沖縄・output
9月20日(木) 東京・ZEPP TOKYO
<チケット>
通常チケット¥4,000(税込) ※D代別



【関連リンク】
GANG PARADE、ヴィレヴァンとのコラボ企画でシングル「CAN\'T STOP」のポスターをプレゼント
GANG PARADEまとめ
都市型フェス第2弾『Summer Sounds VOL.27』、今週末に開催決定

【関連アーティスト】
GANG PARADE
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, シングル, 発表, 特典

都市型フェス第2弾『Summer Sounds VOL.27』、今週末に開催決定
Tue, 28 Aug 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月1日(土)に都市型フェス『Summer Sounds VOL.27』が開催されることが発表された。

イベントは8月に約700名のオーディエンスを集めて大いに盛り上がった『Summer Sounds VOL.26』と同会場での連続開催で、ファッションビル・109MEN\'Sをリニューアルし、装いも新たにオープンしたばかりのMAGNET by SHIBUYA109にて行なう。これまで一般開放していなかった屋上は、新スポット・MAG\'s PARKとして生まれ変わったばかりだ。

渋谷駅直結と言っても過言ではない最高のロケーションで、サウンドシステムから鳴り響くディープハウスやミニマルテクノのグルーヴを全身で感じることができるパーティは、周囲を見渡しても『SUMMER SOUNDS』だけと言えるだろう。

気になるDJ陣は、『FUJI ROCK FESTIVAL』のステージプロデュースをはじめ、日本と海外のパーティを知り尽くしトラックメーカーとしても評価の高いBBLことBRYAN BURTON LEWIS、日本の野外パーティの草分け的存在『FREEDOM SUNSET』より、HARAGUCHIC & SHIBAのDJ&トランペットを駆使したスペシャルライブセット、さらにAUDIOやSOCIAL CLUBを成功させたGROOVE PATROLがアナウンスされている。

そして“VENT”をはじめ都内の主要クラブでのプレイも信頼が厚いMASAKI KAWAMURAや、ルーフトップパーティ『BRIGHTNESS』をオーガナイズするTAICHI KAWAHIRA、あらゆるジャンルを横断するプレイでフロアをコントロールするTAMOinai、新世代のテクノDJをフィーチャーしたパーティ『SYMPATHY』をオーガナイズするKASAHARA、SPACE BUDSから前回の『SUMMER SOUNDS』でも職人的なオープニングセットを披露したDJ HIROAKIも決定。

さらに日本ベースシーン最大規模のプラットフォーム『Tokyo Bass Music』を立ち上げるなど活躍が目覚ましいGRADATE、ロンドンを拠点にパーティオーガナイズとプロデューサーとしても活動するTRISS、Defectedのフラッグシップパーティー『Defected In The House』のレジデンツを務めてきたARON T、『SAWAGI FESTIVAL』ではDJだけではなくアーティストブッキングでもそのセンスを発揮しているSHO YAMAMOTOなど、素晴らしい会場に相応しい信頼できるラインナップがそろった。

ルーフトップならではの開放感とDJが創り出すグルーヴで、“平成最後の夏の終わり”をより一層忘れられない日にしてみてはいかがだろうか。

■『Summer Sounds VOL.27』

日時:9月1日(土)12:00-23:00
会場:MAGNET by SHIBUYA109、MAG\'s PARK
料金:前売り¥3,000/当日¥4,000 ※14時前入場無料
Music By:ALEX EINZ // ARON T // BBL // DJ HIROAKI // ELLEN // GRADATE // GROOVE PATROL // HARAGUCHIC // KASAHARA // KINKY GROOVE // MASAKI KAWAMURA // SHIBA // SHO YAMAMOTO // TAICHI KAWAHIRA // TAMOINAI // TOMOYA WATANABE// UTA // YOTA

■前売りチケット購入サイト『ADVANCE TICKET LINK』
http://ifyr.tv/x3k9

■イベントページ
https://www.facebook.com/events/237430970225770/

■More info
http://www.youtube.com/eggwormtokyo

■前回のイベントの模様
https://www.youtube.com/watch?v=FKWn5uj01dk



【関連リンク】
都市型フェス第2弾『Summer Sounds VOL.27』、今週末に開催決定
ジェイコブ・コリアー、本邦初のオーケストラ公演を開催&インタビューも公開に!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, 夏フェス

ジェイコブ・コリアー、本邦初のオーケストラ公演を開催&インタビューも公開に!
Tue, 28 Aug 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“ワンマン・オーケストラ”というべき驚異のパフォーマンスで世界を席巻したジェイコブ・コリアーが、シンフォニック・ジャズ・オーケストラとともに本邦初のスペシャルステージ『ジェイコブ・コリアー with ブルーノート東京シンフォニック・ジャズ・オーケストラ』を開催する。

10月08日(月・祝)に東京・すみだトリフォニーホールで開催される本公演。オーケストラメンバーは、エリック・ミヤシロ指揮のブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラを核として、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器も加えた50余名にわたる壮大な編成だ。チケットは9月1日(土)10時より販売スタートとなるので、これまで以上に雄大なスケールで広がるジェイコブの世界をぜひ体感してほしい。

また、ジェイコブが本公演への意気込み語ったインタビューも公開となったので、こちらも要チェック!

インシー・ジョーンズやハービー・ハンコック、パット・メセニー、チック・コリア、ジェイミー・カラムなど、錚々たるアーティストたちからも賞賛を受ける天才ジェイコブ・コリアー。ロンドンの音楽一家に生まれ、2011年から多重録音のアカペラ&楽器演奏による動画を配信し数百万単位のViewを獲得。グラミー2部門に輝く『イン・マイ・ルーム』『ピュア・イマジネーション 〜ヒット・カヴァーズ・コレクション〜』の2作品はいずれもベスト・セラーを記録している。

■『ジェイコブ・コリアー with ブルーノート東京シンフォニック・ ジャズ・オーケストラ』

10月08日(月・祝) 東京・すみだトリフォニーホール

<メンバー>
Jacob Collier(vo,p,others tba):ジェイコブ・コリアー(ヴォーカル、ピアノ、他楽器未定)
Suzie Collier(1st vln):スージー・コリアー(1stヴァイオリン)
Eric Miyashiro(conductor):エリック・ミヤシロ(コンダクター)
※TBA:他メンバー未定

<チケット>
S席¥8,800(税込)
A席¥7,800(税込)
※一般発売:9月01日(土)10:00〜
■ぴあ:https://goo.gl/SU74ou
■ローソン:https://goo.gl/StKja2
■イープラス:https://goo.gl/wrHZ5R

■イベント公式サイト:https://goo.gl/D29PH9

■【ジェイコブ・コリアー インタビュー】 若き天才が語る オーケストラ公演への意欲

マルチ奏者で多重録音の奇才ジェイコブ・コリアーは、いまオーケストラとの共演を通してさらなる進化を遂げている! 初披露となるブルーノート東京シンフォニック・ジャズ・オーケストラとの演奏、日本公演への意欲を語ってくれた。

──音楽家一家で育ったあなたにとって、クラシック音楽はどのような存在ですか?

「幼い頃から母が自宅で演奏するバイオリンやレコードを聴き、クラシックを歌うようになりました。母は王立音楽アカデミーで指揮者をしているので、彼女が指揮するオーケストラもよく聴きに行きました。そこで聴いたバッハの『ブランデンブルク協奏曲第3番』は、僕が初めて心を強く揺さぶられた楽曲で、生演奏を体験することの大切さを学びました。クラシック音楽は、僕が初めて覚えた音楽という言語。オーケストラと共演することは、まるで家族と演奏するような感覚です。今回母もバイオリン奏者として来日するので、こうして家族で実際に演奏できることを嬉しく思っています」

──すべて一人で演奏するスタイルを得意とされていますが、オーケストラとの共演の際に意識していることはなんですか?

「ソロの時はピアノからベース、ギター、ドラム、そして歌と、いろんな楽器を演奏しますが、オーケストラとの共演は一つの楽器に集中できるので、実はリラックスできるんです。コンサートはオーディエンスと一緒に作るものですから、指揮者とのコミュニケーションも重要です。指揮者はオーケストラを、僕はオーディエンスをまとめあげ、両者が会話をしながら会場を一体化するわけです。リハーサルが必須ですから、今まで演奏してきた楽曲でも常に新しい発見があります。オーケストラ公演は回を重ねるたびに、どんどん面白く感じているので、東京公演も今からとても楽しみです」

──演奏する楽器はどのように選ぶのですか?

「ピアノが主役の時もあれば、ギターが主役の時もあるので、楽曲によって演奏する楽器を変えたり、歌にシフトしたりしています。そして主役は僕ではなく、オーケストラであるべき時もありますから、そんな時、僕は彼らの演奏に耳を傾けたり、オーディエンスのみなさんを盛り上げたりしています。それは、とても有意義な時間だと思っています」

──ブルーノート東京シンフォニック・ジャズ・オーケストラとの共演にあたりどのような準備をしていますか?

「このコンサートのお話を頂いた際に、彼らの音源をチェックしたのですが、どれも素晴らしい演奏で間違いなく面白いコンサートになると確信しました。僕はステージに様々な楽器を置き、いつも音楽制作をしている自分の部屋のような設定をするので、今回初めて演奏する会場で、初共演となるオーケストラと共に、どんな空間作りができるのかも楽しみです。また、日本のファンのみなさんが喜んでくださる曲を、この公演のためだけに演奏できたらと考えています! どの楽曲にするのかは、オーケストラのみなさんと直接電話で話して決めたいと思っています」

取材:mari* Kimura

mari* Kimura プロフィール:ジャイルス・ピーターソンが設立したラジオ局WORLDWIDE FM (worldwidefm.net)のシニア・プロデューサー/編成/DJ。担当番組 "oto nova Japan(音の波)"では日本発の音源や世界を舞台に活躍する日本人アーティストを紹介。 J-WAVEやNHK をはじめ日本のラジオ局でもレポートや番組コーディネートを担当。ロンドンを拠点に日本と世界を音楽で繋いでいる。
https://www.instagram.com/marinx611/



【関連リンク】
ジェイコブ・コリアー、本邦初のオーケストラ公演を開催&インタビューも公開に!
Jacob Collierまとめ
ゆず、西日本豪雨で中止となった広島公演の開催を発表

【関連アーティスト】
Jacob Collier
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, チケット

ゆず、西日本豪雨で中止となった広島公演の開催を発表
Tue, 28 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが、10月10日(水)11日(木)に広島サンプラザホールにて特別公演『YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島』を開催することを発表した。

このライブは、2018年4月末より敢行していた全国アリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』の7月7日(土)8日(日)に開催予定だった広島グリーンアリーナ公演が、西日本豪雨の影響で中止になったことを受けて開催が発表された。中止となってしまった広島グリーンアリーナ公演に来場できなかったファンを対象に、優先的にチケット券売を行なう。

ライブ中止を受け、ゆずは西日本に対して“歌の支援”を決意。広島から横浜に戻ってすぐにスタジオに入り、2018年にリリースされた楽曲「うたエール」を弾き語りアレンジで再レコーディング。「うたエール(弾き語りバージョン)」として配信リリースされ、その収益金全額を西日本豪雨の影響を受けた被災地へ寄付することを発表した。

楽曲配信後も、ゆずは“ライブに来られなかった人たちに向け、歌を届ける機会をつくりたい”という想いからスタッフと打ち合わせを重ね、今回のホール公演2日間が決定。ツアー中のMCや、北川悠仁のインスタグラム上でも発言していた“必ず広島にライブを届ける”というファンとの“約束”を果たす。会場の規模感から、実施してきたアリーナツアーのセット・演出を持ち込むことは難しいが、『BIG YELL×FUTARI』という『BIG YELL』ツアーを軸にした、この公演だけの弾き語りライブとなる。

『YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島』

10月10日(水) 広島サンプラザホール
10月11日(木) 広島サンプラザホール
<チケット>
指定席¥8,100(税込)
※7月広島公演をご購入いただいた方を対象に、8月28日(火)よりチケット申込受付を実施致します。
※詳細は、購入時のメールアドレスにメールにてお知らせします。
※ファンクラブ『ゆずの輪』にてご購入いただき、メールアドレスが変更になっている方は、以下申請フォームより8月30日(木)までに必ずご登録ください。
◎ゆずの輪 メールアドレス変更申請フォーム https://yuzunowa.com/answers/hiroshima_mailchange/new

■チケット申込受付期間(抽選)
8月28日(火)18:00〜9月6日(木)23:59
<申込対象者>
本受付は、7月7日(土)8日(日)『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』広島公演をご購入いただいた方のみが対象となります。
対象者以外の方がお申込みいただいても落選となりますのでご注意ください。



【関連リンク】
ゆず、西日本豪雨で中止となった広島公演の開催を発表
ゆずまとめ
浅葱、ライブ映像作品の会場購入者限定W特典を発表

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表

浅葱、ライブ映像作品の会場購入者限定W特典を発表
Tue, 28 Aug 2018 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ソロアーティストとしてメジャーデビューを飾り、圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与えているDのヴォーカリスト・浅葱が、初全国単独公演ツアーの千秋楽・2018年3月24日 新宿BLAZE公演の模様を収めたLIVE DVD『“浅葱”全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』を8月29日(水)にリリースする。

“和”の世界観を徹底して描き、それを余すことなく表した迫力と緊張感あふれるライブ、様々な楽曲に彩られた艶やかなステージを収めたこちらのLIVE DVDは初回仕様・スリーブケース、そして豪華ブックレット付きということで、装丁も含めぜひ堪能してほしい。

発売日である8月29日(水)に開催されるDの夏ツアーファイナル・マイナビBLITZ赤坂公演当と、9月24日(月)に浅葱単独公演として恵比寿LIQUIDROOMで開催される『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』、こちらの二公演の会場で今作をご購入の方を対象に『浅葱の折った蝶(千代紙の折り紙、サイン入り)お渡し会』の開催が決定! さらに会場購入者限定W特典も決定した。

『浅葱の折った蝶(千代紙の折り紙、サイン入り)お渡し会』は先述の二公演会場でライブ終演後の開催を予定しており、浅葱本人が直々に折った蝶にサインを入れ直接手渡しするという、貴重な特典会となっている。こちらのお渡し会参加券と、浅葱オリジナル2L版生写真(浅葱&littleHEARTS.ロゴ入り)が会場購入者限定W特典になっているので、ぜひこの機会に参加してほしい。詳細はオフィシャルHPをチェック!

また、『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』では、アルバム『斑』にそれぞれゲストミュージシャンとして参加している、Gt.HIRO (La\'cryma Christi / Creature Creature)、Gt.you (Janne Da Arc)、Ba.燿 (摩天楼オペラ)、Dr.淳士 (BULL ZEICHEN 88 / 戦国時代−The age of civil wars− / ex. SIAM SHADE)という豪華メンバーをサポートとして迎え新衣装を初披露! さらに会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」の発売も決定している。一般チケットが現在発売中ということで、一体どのようなステージが繰り広げられるのか…ライブに足を運び、実際にその目で確かめてほしい。

DVD『"浅葱" 全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』

2018年8月29日発売



【DVD+豪華24Pブックレット】
YIBQ-10406/¥4,800+税
※初回仕様:スリーブケース仕様
<収録曲>
■DVD
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎
13.物の怪草子
14.アサギマダラ

◎会場購入者限定W特典
<特典内容>
・浅葱の折った蝶(千代紙の折り紙、サイン入り)お渡し会参加券
・浅葱オリジナル2L版生写真(浅葱&littleHEARTS.ロゴ入り)
<対象ライブ>
8月29日(水)マイナビBLITZ赤坂
9月24日(月)恵比寿LIQUIDROOM
<時間>
DVD販売開始時間:16:30〜(マイナビBLITZ赤坂)
蝶お渡し会開始時間・終演後〜
※参加方法などの詳細はオフィシャルHPへ!

アルバム『斑』

発売中



【CD+DVD】
YICQ-10401/B/¥4,000+税
<収録曲>
■CD
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.物の怪草子
13.アサギマダラ
■DVD
1.月界の御子 (Music Video)
2.月界の御子 (Music Video with lyrics)
3.月界の御子 (Music Video Making)



【CD】
YICQ-10402/¥3,000+税
※初回特典:トレーディングカード封入(全3種類よりランダム1枚)
<収録曲>
■CD
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎(※通常盤のみ収録)
13.物の怪草子
14.アサギマダラ

『ASAGI solo works “浅葱” 「斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜」』

9月24日(月・祝) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
<サポートメンバー>
Gt.HIRO (La\'cryma Christi / Creature Creature)
Gt.you (Janne Da Arc)
Ba.燿 (摩天楼オペラ)
Dr.淳士 (BULL ZEICHEN 88 / 戦国時代−The age of civil wars− / ex. SIAM SHADE)
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込) ※D代別
※会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」発売決定!(詳細は近日発表)



【関連リンク】
浅葱、ライブ映像作品の会場購入者限定W特典を発表
Dまとめ
ASAGIまとめ
浅葱まとめ
SHISHAMOの夏フェスやポルカドットスティングレイのワンマンなどライヴ映像を使用したMV特集

【関連アーティスト】
D, ASAGI, 浅葱
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, DVD, 発表, 特典

SHISHAMOの夏フェスやポルカドットスティングレイのワンマンなどライヴ映像を使用したMV特集
Tue, 28 Aug 2018 18:00:00 +0900


2018年6月のEX THEATER ROPPONGI公演で撮影されたポルカドットスティングレイの「パンドラボックス」をはじめとする、ライヴ映像を使用したMVを5本集めました。フェスやワンマン、ホールやライヴハウスなど、バンドによってさまざまな表情を見せるライヴ。MVに収められた観客の反応やその一体感を観て、思わず足を運んでみたくなるのでは?

■「NEW WALL」(’16)/[ALEXANDROS]

現在上映中の映画『BLEACH』の主題歌と挿入歌を書き下ろし、8月16日にはZOZOマリンスタジアムにて初のスタジアムワンマンを開催したことでも話題の[ALEXANDROS]。ご紹介するのは2017年に開催された幕張メッセ公演の模様を収めたライヴMVで、映像作品『We Come In Peace Tour & Documentary』に収録されたもの。2016年に公開された同曲のMVでは壁に向かって演奏をしていたが、ライヴ版ではより動的になり、ファンの顔や手が映し出されることで熱気や興奮も伝わってくる仕上がりだ。画面右側に歌詞が表れることで一緒に歌えたりと一体感を疑似体験できるだろう。また、舞台裏が覗けるツアーのドキュメンタリー映像も見逃せない。

■「君と夏フェス」(’14)/SHISHAMO

ONE OK ROCKなどのMVを撮影したフカツマサカズ監督によるこのMV。主役を務める上原実矩は、2018年8月現在で3作のSHISHAMOのMVに出演しており「君と夏フェス」では初めて彼氏と夏フェスにやって来た女の子を演じている。ライヴに思わず熱中する女の子の様子や、《ずいぶん前のほうに来ちゃってたみたい》《うつむく私の隣に君が》など主人公の行動と歌詞が連動している点が見どころだ。少年少女の微妙な関係や感情の動きが、フェスを通して変化し恋が実っていく様子が丁寧に描かれている。撮影をした『VIVARA ROCK 2014』では一番小さいGARDEN STAGEへの出演だったが、2018年の出演時は一番大きいSTAR STAGEに出演していることも特筆しておきたい。

■「カミツレベルベット」(’15) /SKY-HI

日高光啓(AAA)のソロとして活動しているSKY-HIが2015年3月に開催した『SKY-HI TOUR 2015〜Ride my Limo〜』の最終日、赤坂BLITZ公演の終演後に行なったライヴ撮影会にて、ファンが実際に撮影してSNSに上げた動画や画像を使って制作されたMVだ。その斬新なアイデアにファンからは“音楽愛・ファンへの信用を感じた”という意見も寄せられ、SNSが発達した現代だからこそ映える仕上がり。それぞれの画像から、ファンがどんな視点でライヴを鑑賞しているのかが分かる部分も観どころ。発想の勝利とも言えるし、この発想に至るにはやはり“愛情”が不可欠。ライヴに参加しなかったことがちょっと悔しくなる。

■「パンドラボックス」(’18) /ポルカドットスティングレイ

ディレクターを三森すずこや関ジャニ∞などのMVを手掛ける井上 強、シナリオをヴォーカル&ギターの雫が務めている。ライヴの模様をそのままMVにするのではなく、観客の全員がアイマスクを付けて“半泣き黒猫団員”として出演することで、バンドのコミカルながらも闇のある世界観と一体化しているようだ。無表情という演出ながら演奏を聴いて思わず笑顔になりそうなのを堪えているファンの表情も伺える。雫は椎名林檎のファンを公言しており、音楽性はもちろん、MVからうかがえる完璧主義さ、力んだ時の歌い方など、随所にリスペクトや小さな共通点を見出せるだろう。

■「宝石になった日」(’16) /BUMP OF CHICKEN

2016年リリースのアルバム『Butterflies』の収録曲「宝石になった日」は、カルピスウォーターのCMソングに起用されていたことでも印象に残っている人が多いのでは? 同曲のMVには藤原基央(Vo&Gu)デザインのキャラクター・ニコルのぬいぐるみがさり気なく登場。バンプにとってライヴ映像を使ったMVは今作が初めてで、ファンの女の子を主軸に、渋谷の街とライヴの情景がフラッシュバックのように行き来する。女の子はずっと笑顔でいるわけでもなく、友達と合流するまでひとりで歩く様子や別れたあとの背中から、少し孤独な雰囲気を感じる。

また、BUMP OF CHICKENは2018年2月に開催のさいたまスーパーアリーナ公演のライヴ映像を使用した「ray」のMVも公開中。2014年発売アルバム『RAY』の収録曲として愛されてきたこの曲のライヴパフォーマンスもあわせてチェックしよう!

TEXT:辻瞼



【関連リンク】
SHISHAMOの夏フェスやポルカドットスティングレイのワンマンなどライヴ映像を使用したMV特集
SHISHAMOまとめ
ポルカドットスティングレイまとめ
BUMP OF CHICKENまとめ
SKY-HIまとめ

【関連アーティスト】
SHISHAMO, ポルカドットスティングレイ, BUMP OF CHICKEN, SKY-HI, [ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

コレサワ、「泣く門には福きたる」がココリコ田中主演ドラマ『うつヌケ』主題歌に決定
Tue, 28 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

コレサワが、9月29日(土)よりオンライン動画配信サービスHuluにて全6話独占配信される、ココリコの田中直樹主演のドラマ『うつヌケ』の主題歌を担当することが決定した。

コレサワは、ドラマ全話の本編を観た上でオリジナル楽曲「泣く門には福きたる」を書き下ろし。うつに悩む人々への応援歌にふさわしい、元気になれる明るくPOPな曲調が印象的だ。この主題歌「泣く門には福きたる」を収録した待望の2ndアルバム『コレでしょ』は、9月19日(水)にリリースされる。

主題歌リリースにあたり、この度コレサワが主演の田中直樹と初対面! 二人とも大阪府出身の同郷であることが判明し、コレサワが田中に“毎年『笑ってはいけない』シリーズを楽しみに観ています!”と話しかけるなど、二人は出会ってすぐに打ち解けた様子だった。主題歌についてコレサワは、“うつを経験した人や、いままさに戦っている人、その人を周りで支えてる方々が、このドラマの中では沢山泣いています。泣いて泣いて泣きまくって、そして最後にちゃんとみなさんが笑えますように!”とコメントしている。

また、主題歌を聴いた印象について主演の田中は、“時にはダメな自分も受け入れ、時には間違える事も正解で、時には肩の力を抜き、時には自分に甘くてもいい。そう思えれば、もしかしたら無理は生じないのかも、、。コレサワさん、『うつヌケ』の世界観にぴったりな素敵な曲をありがとうございます。あと時にはが多くてすいません”と語り、畔柳恵輔監督は、“『うつヌケ』の世界を映像として表現する中で、僕なりに向き合い噛み締めてきた言葉にならない感覚を、コレサワさんが見事に歌詞とメロディで体現してくれた気がして、エンディングでスッと胸が晴れました。やるせないけど、なぜか微笑みがこぼれる、素敵な曲をありがとうございます!”と語った。

ドラマ『うつヌケ』は、漫画家の田中圭一が自身の実体験をもとに、うつ病からの脱出に成功した人々を描いたコミック『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』(KADOKAWA刊)が原作。俳優としても活躍するココリコの田中直樹が原作者でもある主人公・田中圭一役を務め、大後寿々花演じる、うつとは無縁のアシスタント・カネコとともに、サラリーマン、専業主婦、フリーターなど、各話に登場するゲスト出演者の“うつヌケ“成功体験をレポートするハウツードラマだ。ぜひ主題歌と併せて注目してほしい。

アルバム『コレでしょ』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40558/¥3,333+税
<収録曲>
■CD
01.彼氏はいません今夜だけ
02.いたいいたい
03.泣く門には福きたる
04.パープル
05.夜にして
06.君と満員電車
07.友達だからかな
08.東京コロッケ
09.悪いユメ
10.プラネタリウムに憧れた
11.君とぬいぐるみ
12.最後の有給
■DVD
・彼氏はいません今夜だけ MUSIC VIDEO
・いたいいたい MUSIC VIDEO
・君とぬいぐるみ MUSIC VIDEO
・死ぬこと以外かすり傷 MUSIC VIDEO
・SSW (LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
・阪急電車と2DK (LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
・コレサワの超難関ジェスチャークイズ Vol.2



【通常盤】(CD)
CRCP-40559/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01.彼氏はいません今夜だけ
02.いたいいたい
03.泣く門には福きたる
04.パープル
05.夜にして
06.君と満員電車
07.友達だからかな
08.東京コロッケ
09.悪いユメ
10.プラネタリウムに憧れた
11.君とぬいぐるみ
12.最後の有給

ドラマ『うつヌケ』

9月29日(土)よりHuluにて独占配信開始/毎週土曜配信<全6話>
主演:田中直樹
主題歌:コレサワ「泣く門には福きたる」
■『うつヌケ』公式HP https://promo.kadokawa.co.jp/utsunuke/



【関連リンク】
コレサワ、「泣く門には福きたる」がココリコ田中主演ドラマ『うつヌケ』主題歌に決定
コレサワまとめ
BATTLE BOYS、“2nd STAGE”全国選抜メンバーアー写解禁&『星男祭2018』開催決定

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, TVドラマ, 主題歌

BATTLE BOYS、“2nd STAGE”全国選抜メンバーアー写解禁&『星男祭2018』開催決定
Tue, 28 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数々のボーイズグループを輩出してきたスターダストプロモーションが手がける、EBiDAN研究生の新プロジェクト『BATTLE BOYS』。その“2nd STAGE全国選抜メンバー”のアーティスト写真が公開された。2nd STAGE選抜メンバーは、小泉光咲(SENDAI)、武藤潤(TOKYO)、長野凌大(TOKYO)、弓木大和(OSAKA)、紀田直哉(OSAKA )の5名。

8月28日(火)に東京国際フォーラム・ホールAで開催された『EBiDAN THE LIVE 2018』ではオープニングアクトも務め、堂々としたパフォーマンスで観客を釘付けにした。そのBATTLE BOYS 2nd STAGE全国選抜メンバーが歌う新曲「Sha na na」が収録されたCDは、10月24日(水)に発売される。また、このCD発売を記念して全国選抜メンバーも各地を回るリリースイベントの開催が決定している。

そして、EBiDAN39&KiDSの年に一度のお祭り『星男祭2018』が2018年も開催される事が決定した。BATTLE BOYS 2nd STAGE全国選抜メンバー、各地方選抜メンバー他、スタメンKiDS、EDAMAME BEANS、ZeBRA☆STAR(ZeBRA☆BLACK/ZeBRA☆RED)や、大阪からAMEZARI -RED STARS-が参戦する。12月16日(木)AiiA 2.5 Theater Tokyoにて二部構成で開催。成長著しい彼らの一瞬を見逃すな。

■【2nd シングル 発売記念リリースイベント】

9月02日(日) 大阪
9月09日(日) 東京
9月16日(日) 仙台
9月23日(日) 愛知
9月24日(月・祝) 福岡
※会場等の詳細は後日発表。

■『HMV presents 星男祭2018』

12月16日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
<時間>
1部:開場11:30/開演12:30
2部:開場17:00/開演18:00
<出演>
スタメンKiDS、AMEZARI -RED STARS-、EDAMAME BEANS、ZeBRA☆STAR(ZeBRA☆BLACK/ZeBRA☆RED)、BATTLE BOYS・他
※出演者は予告なしに変更となる場合がございます。
<チケット>
全席指定¥4,980(税込) ※D代別

シングル「タイトル未定」

2018年10月24日発売



【SENDAI ver.】
ZXRC-1164/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.ebidence / 1st 全国選抜
2.Sha na na/ 2nd 全国選抜
3.真っ白な恋/ BATTLE BOYS SENDAI

【TOKYO ver.】
ZXRC-1165/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.ebidence / 1st 全国選抜
2.Sha na na/ 2nd 全国選抜
3.my soul/ BATTLE BOYS TOKYO

【NAGOYA ver.】
ZXRC-1166/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.ebidence / 1st 全国選抜
2.Sha na na/ 2nd 全国選抜
3.いりゃあせ名古屋/ BATTLE BOYS NAGOYA

【OSAKA ver.】
ZXRC-1167/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.ebidence / 1st 全国選抜
2.Sha na na/ 2nd 全国選抜
3.タイトル未定/ BATTLE BOYS OSAKA

【KYUSHU・OKINAWA ver.】
ZXRC-1168/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.ebidence / 1st 全国選抜
2.Sha na na/ 2nd 全国選抜
3.タイトル未定/ BATTLE BOYS KYUSHU・OKINAWA



【関連リンク】
BATTLE BOYS、“2nd STAGE”全国選抜メンバーアー写解禁&『星男祭2018』開催決定
BATTLE BOYSまとめ
the peggies、ワンマンライブでTVアニメ『青ブタ』主題歌「君のせい」初披露

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, シングル, 発表, リリース, 発売, ライブレポ

the peggies、ワンマンライブでTVアニメ『青ブタ』主題歌「君のせい」初披露
Tue, 28 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the peggiesのBa.石渡マキコの誕生日である8月27日(月)に、下北沢SHELTERでワンマンライブ『とびだせペギちゃんマン! 〜Born in the ME.GA.MAKIKO〜』が開催された。石渡が23歳の誕生日を迎える事から、当日は23歳以下のファンを優先入場させ、若いパワー溢れるライブとなった。

詰めかけたファンで下北沢SHELTERの会場は超満員。この日、ライブチケットは早々にソールドアウトしており、石渡の誕生日も祝えるプレミアムなライブとなった。1曲目に7月5日(木)に配信リリースされた『なつめきサマーEP』収録の「ボーイミーツガール」を披露、ファンは初っ端から手を突き上げて応えた。その勢いを保ったまま、メジャーデビュー曲「ドリーミージャーニー」と続ける。「ちゅるりらサマフィッシュ」では、the peggiesのライブでは恒例の「すいかわっしょいコール」で会場はひとつに。そしてVo&Gt.北澤ゆうほが“今日は本当に沢山の方に来ていただいて、本当にありがとうございます。大混雑なので、体調に気をつけて楽しんでください!”と声をかける。“実は、私たちthe peggiesが15歳の時、人生2回目のライブをした場所がここ下北沢SHELTERで、すごく嬉しいです。次の曲は、生まれて初めて書いた曲です”と披露されたのは「アイラブユー」。この曲は、the peggiesが学生時代、初めて書いたオリジナル曲。

狂気的な愛を歌う「ブリキ」、約1年ぶりとなったインディーズ曲「青春なんかに泣かされて」を披露。“みんなで夏の最高の思い出作れる!?”と叫び観客を煽ると、7月に配信リリースされたばかりの「サマラブ超特急」と続いていく。Vo&Gt.の北澤ゆうほのギターソロでは観客が手を叩き、ジャンプし、ライブハウスに灼熱の夏の風が吹いた。疾走感溢れる「かみさま」とアップテンポなロックチューンを披露すると、一転、「遠距離恋愛」ではしっとりと歌い上げる北澤ゆうほの声に観客は静かに聞き入った。

MCでは大貫と石渡のゆるいトークが繰り広げられる。毎年の誕生日の過ごし方で、大貫の誕生日は石渡と大貫の二人で過ごす事が多く、一年で一番酔っ払う日になるという。その場に居なかった北澤からは拗ねたような声が漏れ、会場は笑い声と和やかなムードに包まれた。そんな雰囲気とは一転、「ネバーランド」ではがむしゃらに夢に突き進む、熱く、ソリッドな面を魅せつける。

そして、「JAM」では痛々しいほどに切実な心の闇を感じさせる、叫びにも似た歌声を観客に届け、ロックバンドである事を強く印象付けた。北澤から“こんな思い入れのある場所、そしてメンバーの誕生日で、みなさんとこんな素敵な時間を過ごせたことに本当に感謝しています。もっともっと楽しくなれるように、みんなともっと近づけるように、盛り上がっていきましょう!ミク、カモン!”と告げられると、Dr.大貫の小気味のよいリズムから、ドラムソロセクションが始まる。パワフルなドラミングに合わせ、観客は手を叩き、一体となってジャンプ。

メンバー紹介として、大貫のパワフルなドラム、石渡のグルーヴィーなベース、とそれぞれソロを披露、メンバーのプレイに歓声が沸き起こると、北澤よりサプライズの誕生日ケーキがプレゼントされた。ベースが飾られたデザインのケーキに灯った蝋燭の火を消し、観客からは“誕生日おめでとう!”と大歓声が沸き起こった。大貫が“行けんのか、下北沢!”と叫び、そのままダンサブルなラブソング「恋の呪い」を演奏。そして、更にオルタナポップなラブソング「LOVE TRIP」を披露、リズムのキメが心地よく会場に響いた。

続いて、「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」を披露。この曲は、タイトル通り文房具店の試し書きだけで歌詞が構成されたユニークな楽曲。ノリの良いモータウン・ビートに合わせ、盛り上がりは最高潮に。ここで、北澤が観客に伝えたい事があると口を開く。“私はダメだ、孤独だ、という気持ちになったり、私も10代の頃、ずっと悩んでた時があって、死んじゃいたい、と思うこともあった。でも、人は孤独だと感じていても孤独になることなんて無いから、『自分は孤独じゃない』と受け入れる勇気が必要だと思っていて、私は全然人と話せなかった時があって、今こうやってみなさんとお話できている今の私が居て。そんな、思い悩んだ時に書いた曲を聴いてください”そう語ると、「いきてる」の演奏が始まった。生きることについて、北澤の解釈で歌ったこの曲では、誰もが感じた事のある心の痛みを包み隠さずに切実に歌い上げ、潤んだ北澤の瞳からは底知れぬパワーが感じられる。しんと静まり返った会場には、観客のすすり泣く音が響く。鳴り止まない拍手で本編が終了した。

会場全体からのアンコールに応えthe peggiesが再び登壇すると、北澤が明るく“みなさんに新しいお知らせがあります!”と観客に話しかける。11月7日(水)に、the peggiesの3rdシングル「君のせい」がリリースされることが発表された。更に、この新曲「君のせい」が、10月から始まるTVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のオープニングテーマに抜擢される事を話すと、会場はファンの歓声に包まれた。そして早速、新曲「君のせい」が初披露された! 初披露とは思えぬほどに、観客はこの日一番の盛り上がりを見せた。そして改めて今日来て頂いた事への感謝を述べると、インディーズ時代からの代表曲「グライダー」を演奏し、スペシャルなライブが幕を下ろした。

ライブ終了直後には、ニコニコ生放送『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の第二回特別番組にもシークレットゲストとして出演した。制作秘話や意気込みをじっくりと語った。シングル「君のせい」のリリースは11月7日(水)、すでに予約がスタートしているので必ずチェックしよう。『シングル「君のせい」リリースツアー』は11月20日(火)、仙台からスタート。全国7都市を巡る。こちらのチケットは現在オフィシャル二次先行受付中。

9月にも、仙台で開催される『ロックのほそ道』をはじめ、各地でライブイベントが決定しているthe peggiesの活動をお楽しみに。

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』

10月放送開始
・TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11:10月6日(土)23時30分〜
・ABC:10月3日(水)26時15分〜
・メーテレ:10月6日(土)26時44分〜

シングル「君のせい」

2018年11月7日発売



【通常盤】(CD)
ESCL 5119/¥1,050(税込)
※小山健描き下ろしマンガジャケット
<収録曲>
1.君のせい
2.最終バスと砂時計

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL 5120-1/¥1,500(税込)
※TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」田村里美描き下ろしジャケット・デジパック仕様
<収録曲>
■CD
1.君のせい
2.最終バスと砂時計
■DVD
TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」ノンクレジットOP映像



【関連リンク】
the peggies、ワンマンライブでTVアニメ『青ブタ』主題歌「君のせい」初披露
the peggiesまとめ
PassCode、スマホゲーム『アスファルト9』と「Taking you out」MVでコラボが決定

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, アニメ, ライブレポ, 主題歌

PassCode、スマホゲーム『アスファルト9』と「Taking you out」MVでコラボが決定
Tue, 28 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月12日(水)にリリースされるPassCodeの4thシングル「Taking you out」のミュージックビデオで、シリーズ全世界累計ダウンロード6億5,000万を突破しているスマホゲーム『アスファルト』シリーズ最新作『アスファルト9:Legends』とコラボレーションすることが決定した。

『アスファルト』シリーズを手掛けるフランス本社のゲームロフト社にとって、ミュージックビデオでゲームとアーティストとのコラボレーションを行なうのはPassCodeが初となる。PassCodeの新曲「Taking you out」は、今田夢菜のシャウトがフィーチャーされたPassCode史上最も激しい楽曲。『アスファルト9:Legends』のスリリングな映像と、PassCodeのキレのあるダイナミックなパフォーマンスとのコラボレーションは必見だ。コラボレーション映像は近日WEBにて公開予定なので、お楽しみに!

高品質モバイルゲーム制作で知られるゲームロフト社の新作『アスファルト9:Legends』は、アーケードレースゲームの興奮を再現しつつ、スマホゲームながらコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)のようなグラフィックと充実のマルチプレイ、ソーシャル機能を搭載。7月26日(木)の配信開始以来、1週間足らずのうちに400万ダウンロードを突破し、世界中のほとんどのアプリストアにおいて星4.6以上の評価を受けており、モバイルレースゲームの金字塔的地位を確立している。日本でも配信開始直後にiPhone/iPadで最も多くダウンロードされたゲーム(App Storeの「トップ無料」カテゴリ)にて1位を獲得した。

■【アスファルト9 バルセロナ 開発チーム コメント】

「PassCodeの疾走感溢れる音楽性・ファン層は非常にアスファルト9にマッチしており、また、海外でも高まっている人気に期待を寄せています。エネルギー溢れる「Taking you out」とアスファルト9のアクション満載のゲームプレイをコラボレーションさせた今回のミュージック・ビデオで、PassCodeとパートナーシップを組むことに非常にワクワクしています」

シングル「Tonight / Taking you out」

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9103/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out
■DVD
『PassCode presents VERSUS PASSCODE 2018 at BIGCAT』ライブ映像
01.Ray
02.ONE STEP BEYOND
03.Same to you
04.Toxic
05.rise in revolt
06.TRICKSTER
07.Scarlet night
08.Never Sleep Again
09.PARALLEL
10.bite the bullet
11.TRACE
12.Insanity
13.UNTILL THE DAWN
14.MISS UNLIMITED



【通常盤】(CD)
UICZ-5095/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.Tonight
2.Taking you out

◎購入者特典:オリジナルB2ポスター
全国各地の応援店では、シングル「Tonight/Taking you out」初回盤もしくは通常盤をご予約・ご購入頂いた方に、先着で「オリジナルB2ポスター」をプレゼント。
応援店はオフィシャルHPにて後日発表。



【関連リンク】
PassCode、スマホゲーム『アスファルト9』と「Taking you out」MVでコラボが決定
PassCodeまとめ
Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」ジャケ写公開&ラジオOA解禁決定

【関連アーティスト】
PassCode
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, コラボレーション, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」ジャケ写公開&ラジオOA解禁決定
Tue, 28 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Linked Horizonが、9月19日(水)にリリースするシングル「楽園への進撃」の通常盤ジャケット写真(初回出荷限定アニメ描き下ろしジャケット)が公開された。ジャケットにはRevoのイラストが描かれ、初回盤ジャケットの世界と同じ場所ということも、それぞれのジャケットを楽しめる関連性の高いスペシャルイラストとなっている。

また、同時に公開となった“アニメ描き下ろしチェンジングジャケット”は、リヴァイ、エレン、クリスタ、ハンジ全員がRevoと同じ世界にいるということが読み取れる。ネクタイを締め、調査兵団のコートに身を包んだ正装で花を持ち、墓石の前に佇んでいる姿は、美しくもどこか悲しい夢幻の世界を感じるなかなかお目にかかれない一面。それぞれの美麗なイラストを“リンク”させ、全貌が明らかになったとき、今作でLinked Horizonが描く『進撃の巨人』の楽曲の世界をより堪能できるに違いない。

そして、今作の収録楽曲である「革命の夜に」と「暁の鎮魂歌」のフルサイズでのラジオオンエア解禁が決定した。まずは、TVアニメ『進撃の巨人』Season 3のエンディングテーマとなっている「暁の鎮魂歌」が、このシングルにナレーションとしても参加しているサッシャが番組ナビゲーターを務めるJ-WAVE『STEP ONE』にて8月29日(水)にフルサイズでオンエアされる。

シングルの2曲目に収録されている「革命の夜に」は、9月1日(土)文化放送『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』にて、こちらもフルサイズでのオンエア。発売前にフルサイズを聴けるスペシャルオンエアなので、どちらもお聴き逃がしなく!

シングル「楽園への進撃」

2018年9月19日発売



【初回盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04724/¥1,759+税
<収録曲>
■CD
1.黄昏の楽園
2.革命の夜に
3.暁の鎮魂歌
■Blu-ray
暁の鎮魂歌 Music Video

【通常盤】(CD)
PCCA. 04725/¥1,204+税
※初回出荷限定アニメ描き下ろしジャケット
<収録曲>
■CD
1.黄昏の楽園
2.革命の夜に
3.暁の鎮魂歌

◎ショップ別オリジナル特典
下記店舗にてシングル「楽園への進撃」(初回盤/通常盤)をご予約・ご購入いただいた方に先着で「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」もしくは「『楽園への進撃』デカジャケット」を差し上げます。お早めにご予約ください。
<対象店舗>
■アニメイト: 「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」 リヴァイ ver.
■TOWER RECORDS/HMV: 「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」 エレン ver.
■TSUTAYA RECORDS: 「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」 クリスタ ver.
■その他一般店: 「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」 ハンジ ver.
■Amazon: 『楽園への進撃』デカジャケット
※初回盤をご購入の方には初回盤絵柄のデカジャケット、通常盤をご購入の方には通常盤絵柄のデカジャケットを差し上げます。
※デカジャケットはジャケット写真の絵柄をそのまま24cm×24cm大の厚紙に印刷したものになります。
<ご注意>
※特典は数量限定となるため、発売前であってもご予約状況によっては、先に特典プレゼントが終了する場合もございます。
※特典を確実に入手いただけるよう、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップで特典についてご確認をいただいた上でのご予約をお勧め致します。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳細を店舗までお問い合わせください。また、ネット販売につきましても同様に、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

【ラジオオンエア解禁情報】

■J-WAVE(81.3FM)『STEP ONE』
8月29日(水)9:00〜13:00
「暁の鎮魂歌」(フルサイズ)初オンエア予定
番組HP https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

■文化放送『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』
9月1日(土)23:00〜24:00 
「革命の夜に」初オンエア予定
番組HP http://www.joqr.co.jp/comcha/



【関連リンク】
Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」ジャケ写公開&ラジオOA解禁決定
Linked Horizonまとめ
コブクロ、新曲「風をみつめて」がドラマ『ハラスメントゲーム』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表

コブクロ、新曲「風をみつめて」がドラマ『ハラスメントゲーム』の主題歌に決定
Tue, 28 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月8日(土)に結成20周年を迎えるコブクロが、11月7日(水)に30thシングル「風をみつめて」をリリースする。

「風をみつめて」は、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz『ハラスメントゲーム』の為に書き下ろした渾身のバラード。コブクロはドラマの台本を読み込み、人が社会で生きていく中でそれぞれが感じる想い、納得のいくことばかりではない現実を、歌い始めの《もしも バラの花に棘が無かったら どんな色の花びらを付けていたのかな?》とインパクトのある歌詞で表現した。皆が良い日もあれば、我慢をしたり、やり切れない想いをしている人もいる現実の中で、それでも未来に向けて希望を持つことの大切さを歌詞に綴り、“明日が良い日であります様に”というシンプルな願いをストレートに温かいメロディーにのせ、コブクロらしい優しく背中を押してくれる柔らかなバラードに仕上がっている。

テレビ東京系で10月よりスタートする唐沢寿明主演の『ハラスメントゲーム』は、ずばり企業の“コンプライアンス”がテーマだ。パワハラ、セクハラ、マタハラ…連日、テレビやネットで取り上げられるハラスメント事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いていく。

唐沢演じる主人公・秋津 渉は、スーパー業界大手老舗会社『マルオーホールディングス』の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかしある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには社長や取締役たちのある思惑が隠されていた…。社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描く。

主題歌について主演の唐沢寿明は、“「明日が良い日であります様に」という、とてもシンプルな言葉の中に頑張っている人たちに向けた応援歌のような心強さを感じました。立ち止まったり、時には間違った道を進んでしまっても、きっといつかは一歩先に進んでいけるという思いが伝わってきます。今回のドラマの中で、どんなシーンにこの曲が流れてくるのか、自分自身もとても楽しみにしています”とコメントしている。

コブクロ渾身の楽曲「風をみつめて」と、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz『ハラスメントゲーム』の今後の展開に注目だ。

■【コブクロ コメント】

「ドラマBiz『ハラスメントゲーム』の書き下ろし主題歌として作らせていただきました。
今の時代が良い時代なのか?悪い時代なのか?
それは、先人たちに訊いても解らない、難しい問いです。
今よりも苦しかったけれど、良い時代だったと答える人も、今の方が豊かだけれど、何かが足りないと答える人も居るでしょう。
この時代に吹く風の中を真っ直ぐ歩く事は、容易ではありません。
頑張れば頑張るほど、見えないところに生まれている歪(ひずみ)に気付いた時、決して失いたくないと最後まで抱きしめているものは何なのか?
それは、どんな時代も変わらない“明日への希望”なのではないかと思います。
昨日の明日である今日が、例え苦しくても、例え幸せでも、今日を大切に生きてこそ感じるものかもしれません。
ビルの陰、誰の目にも留まらなくても、踏み潰された後も、止まない雨の後も、光を探し空に向かって咲くシロツメクサのような強さが僕等には足りないから、自分を守り、自分と戦う為に「言葉」を持つのだと思います。
心のかたちが違う様々な人がいてこそ、社会。
しかし言葉は、誰かを傷つける為ではなく、“明日への希望”をつなぐ為にあると信じている、そんな願いがメロディーに乗って届くといいなと思います」

シングル「風をみつめて」

2018年11月7日発売



【通常盤】
WPCL-12953/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.風をみつめて
2.夏の雫
3.白雪
4.風をみつめて(Instrumental)
5.夏の雫(Instrumental)
6.白雪(Instrumental)

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz『ハラスメントゲーム』

10月放送開始/毎週月曜夜10時 
放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)、BSジャパン
主演:唐沢寿明
主題歌:コブクロ「風をみつめて」



【関連リンク】
コブクロ、新曲「風をみつめて」がドラマ『ハラスメントゲーム』の主題歌に決定
コブクロまとめ
清 竜人、ツーマンライブにて吉澤嘉代子とのデュエットシングル 「目が醒めるまで」のリリースを発表

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, TVドラマ, 主題歌

清 竜人、ツーマンライブにて吉澤嘉代子とのデュエットシングル 「目が醒めるまで」のリリースを発表
Tue, 28 Aug 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

清 竜人が8月26日、吉澤嘉代子を迎えたツーマンライブ『清 竜人 歌謡祭』を東京キネマ倶楽部にて開催した。

トップバッターの吉澤嘉代子は「月曜日戦争」「らりるれりん」「ケケケ」「残ってる」など全8曲を披露。その美しい歌声で観客を魅了した。吉澤嘉代子のライブが終わると、ダブルスーツに身を包んだ清 竜人が登場。まず初めに披露したのは井上 鑑編曲の「Love Letter」。その後、「TIME OVER」や「馬鹿真面目」といった未発表の新曲に加え、「All My Life」や「痛いよ」等長年愛されている楽曲も織り交ぜながら観客を沸かせた。ライブ終盤には7月に発売した「平成の男」を披露。歌唱後に吉澤嘉代子をステージへ呼び込むとデュエットソング「目が醒めるまで」を初披露しライブは幕を閉じた。

また、この日初披露された吉澤嘉代子とのデュエットソング「目が醒めるまで」を11月14日(水)に発売することが決定。この楽曲は清 竜人が作詞・作曲し、井上 鑑が編曲した楽曲で、通常盤・初回限定盤の2形態での発売となる。通常盤には「目が醒めるまで」と新曲1曲の計2曲が、そして初回限定盤には新曲2曲を加えた計3曲が収録されるとのこと。また、初回限定盤DVDには「目が醒めるまで」のMVに加え、カップリング曲のMVと『清 竜人 歌謡祭』から8曲を抜粋したライブ映像も収められ、フォトブックも付属された豪華仕様のパッケージとなる。

さらに11月17日(土)に東京 TSUTAYA O-EASTにて『清 竜人ワンマンライブ2018 秋』を開催することも決定。こちらは8月27日 21時よりチケット先行予約受付が開始されるので、気になる方は是非チェックを。

【清 竜人 セットリスト】
01 Love Letter
02 TIME OVER
03 抱きしめたって、近過ぎて
04 All My Life
05 痛いよ
06 馬鹿真面目
07 私は私と浮気をするのよ
08 涙雨サヨ・ナラ
09 きみはディスティニーズガール
10 LOVE&PEACE
11 平成の男
12 目が醒めるまで

■『清 竜人 ワンマンライブ2018 秋』

11月17日(土)  東京 TSUTAYA O-EAST
時間:開場17:00/開18:00
チケット料金:前売¥6,000(税込)/当日未定
先行販売:2018年8月26日 (日) 21:00〜 2018年9月17日(月・祝) 23:59
http://w.pia.jp/t/kiyoshiryujin-of/

シングル「目が醒めるまで」

2018年11月14日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD+PHOTO BOOK)
KICM-91898/¥3,700+税
<収録内容>
■CD
1.目が醒めるまで
2.c/w曲(1)
3.c/w曲(2)
4.目が醒めるまで(カラオケ)
5.c/w曲(1)(カラオケ)
6.c/w曲(2)(カラオケ)
■DVD
・目が醒めるまで MUSIC VIDEO
・c/w曲(1) MUSIC VIDEO
・2018.8.26「清 竜人 歌謡祭」@東京キネマ倶楽部8曲抜粋

【通常盤】(CD)
KICM-1899/¥926+税
<収録内容>
1.目が醒めるまで
2.c/w曲(1)
3.目が醒めるまで(カラオケ)
4.c/w曲(1)(カラオケ)



【関連リンク】
清 竜人、ツーマンライブにて吉澤嘉代子とのデュエットシングル 「目が醒めるまで」のリリースを発表
清 竜人まとめ
吉澤嘉代子まとめ
椎木知仁(My Hair is Bad)、弾き語りワンマンツアーを発表

【関連アーティスト】
清 竜人, 吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ, セットリスト, ライブレポ, レポート

椎木知仁(My Hair is Bad)、弾き語りワンマンツアーを発表
Tue, 28 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月8日に初の映像作品として武道館2DAYS公演を収めたBlu-ray & DVD『My Hair is Bad ギャラクシーホームランツアー 2018.3.30,31』をリリースしたMy Hair is Badの椎木知仁(Vo&Gu)が、弾き語りワンマンツアー『しいきともみの今夜もハイティーン・ブギ・ツアー』の開催を発表した。

このツアーは10月1日の京都紫明会館公演を皮切りに、甲府 KAZOO HALL、福岡 Queblick、長崎 Studio Do!と計4カ所を回る。 チケットの販売方法などの詳細は近日中に公開予定とのことなので、続報を期待して待とう。

『椎木知仁 presents 「しいきともみの今夜もハイティーン・ブギ・ツアー」』

10月01日(月) 京都紫明会館
10月03日(水) 山梨 甲府 KAZOO HALL
10月23日(火) 福岡 Queblick
10月25日(木) 長崎 Studio Do!
※チケット販売方法など詳細は後日発表予定



【関連リンク】
椎木知仁(My Hair is Bad)、弾き語りワンマンツアーを発表
My Hair is Badまとめ
Czecho No Republic、新曲がテレビ東京系『おしゃべりオジサンとヤバイ女』の9月度EDテーマに決定

【関連アーティスト】
My Hair is Bad
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン

Czecho No Republic、新曲がテレビ東京系『おしゃべりオジサンとヤバイ女』の9月度EDテーマに決定
Tue, 28 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが8月1日に配信リリースした新曲「Baby Baby Baby Baby」が、テレビ東京系『おしゃべりオジサンとヤバイ女』の9月度エンディングテーマに決定した。

新曲「Baby Baby Baby Baby」は、プレミアム低アルコール飲料・ZIMAの『ZIMA"もっとサマーを!"キャンペーン』のために書き下ろした楽曲。バンド自らが出演し、SNSを中心に話題を呼んでいるウェブCMをはじめ、先日にはMVが公開となったばかりだ。9月1日(土)より放送される『おしゃべりオジサンとヤバイ女』にて1カ月間、番組のエンディングテーマとして流れる。

また、9月よりアルバム『旅に出る準備』を引っ提げた全国5カ所のリリースツアーがスタートする。本ツアーは4月に予定されていた同ツアーの振替公演で、アルバム『旅に出る準備』の楽曲を中心に前述の「Baby Baby Baby Baby」やカバー曲など、盛りだくさんの内容で“準備”しているとのこと。Czecho No Republicの無限の可能性を体感しに、ぜひ各地に足を運んでほしい。

配信シングル「Baby Baby Baby Baby」

配信中



<配信ページ>
・iTunes
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1414679283?app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1010617551/
<サブスクリプション>
・Apple Music
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1414679283?mt=1&app=music
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000016bffe3&cc=JP
・Google Play Music
https://play.google.com/music/preview/Bjg6o7cxes6oszxl7orgzzv7wa4?u=0
・Amazon Music Unlimited
https://music.amazon.co.jp/albums/B07FQSQ7SB
・Spotify
http://open.spotify.com/album/626f8A8Kw1VfZTBLsx3OMO

『Czecho No Republic ワンマンライブ『旅に出る準備』リリースツアー』

9月14日(金) 福岡 天神 the voodoo lounge
9月16日(日) 大阪 梅田 バナナホール 
9月21日(金) 愛知 名古屋 JAMMIN\'
9月28日(金) 宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
10月02日(火) 東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE



【関連リンク】
Czecho No Republic、新曲がテレビ東京系『おしゃべりオジサンとヤバイ女』の9月度EDテーマに決定
Czecho No Republicまとめ
M!LK、新メンバーが電撃加入!7人体制でのニューシングル&フリーライブツアーを発表

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 新曲, 配信, テレビ番組, ツアー, エンディング

M!LK、新メンバーが電撃加入!7人体制でのニューシングル&フリーライブツアーを発表
Tue, 28 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ボーカルダンスユニットのM!LKが、8月28日(火)に東京国際フォーラム・ホールAで行なわれた『EBiDAN THE LIVE 2018 〜Summer Party〜』にて、山中柔太朗(やまなか じゅうたろう)、曽野舜太(その しゅんた)、琉弥(りゅうび)の新メンバー3名の追加を電撃発表し、全曲7人体制でのパフォーマンスを行なった。

ライブ直前のLED映像にて、新アーティストロゴと7人でのアーティスト写真が浮び上がり、メンバーの加入が発表されると、5000人の満員の観客席からは絶叫も入り交じった黄色い大歓声が巻き起こった。スモークの中からバックシルエットで登場してきた7人は、これまでのキュートなイメージを覆す、タイトな疾走感とマッシブなEDMの風を感じさせる「Over The Storm」を含む新曲2曲と、グループの代名詞と言える楽曲「テルネロファイター」を7人のスピード感溢れる入れ替わりの激しいフォーメーションダンスで立て続けに披露。ステージを去ると、会場のLED映像から11月14日(水)にニューシングル「Over The Storm(読みオーバーザストーム)」のリリースと、フリーライブツアーが9月17日(月・祝)愛知・イオンモール常滑公演を皮切りにスタートすることが発表された。

さらに、11月23日(金・祝)東京・豊洲PIT、11月25日(日)大阪・堂島リバーフォーラムでのワンマンライブの開催とライブチケットの受付がスタート! また、今回のシングルにはWIZY限定盤として5月12日に大宮ソニックシティで行なわれた5人体制でのラストライブのBlu-rayが付いたシングルもリリースされる。

楽曲でも、ライブでも“レボリューション”と声高に叫び続けてきたM!LK。平成最後の夏に新たな仲間を加え“まっさらな世代 新しい景色を見たいやつはついてこい”と強気にブチ上げた彼らが、これからどんな“革命”を見せてくれるか楽しみだ。全ての情報は特設サイトにまとめられているので、気になった人はチェックしてみよう。

■M!LK「Over The Storm」特設サイト
http://sd-milk.com/overthestorm/

シングル「Over The Storm」

2018年11月14日(水)



【TYPE-A】
ZXRC-1169/¥1000(税込)
<収録曲>
1.Over The Storm
2.タイトル未定

【TYPE-B】
ZXRC-1170/¥1000(税込)
<収録曲>
1.Over The Storm
2.タイトル未定

【TYPE-C】
ZXRC-1171/¥1000(税込)
<収録曲>
1.Over The Storm
2.タイトル未定

◎封入特典
TYPE-A、B、Cにそれぞれトレカ8種類ランダム封入(各ソロ1枚×7名 集合1枚)×3パターン
全24種類(各ソロ3枚×7枚=21枚 集合3枚)

【WIZY限定盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-1172/¥5800(税込)
※別途送料800円必要
※CD、Blu-ray共にプレイパス(PlayPASS)サービスに対応

<収録曲>
■CD(TYPE-Aに準ずる)
1.Over The Storm
2.タイトル未定
■Blu-ray
M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜(2018年5月12日@大宮ソニックシティ 大ホール)ライブ本編
Now Story
疾走ヘ?ンテ?ュラム
新学期アラカルト
サンキュー!N・D・K!
白黒Brand New World
男子スイーツ部発足します
May
コーヒーか?飲めません
宇宙シ?ャンホ?リー
サラフ?レット?御曹司CITY BOY
テルネロファイター
めちゃモル
ホ?クラなりレホ?リューション
Goin\' Down
上昇思考クライマー
<アンコール>
Special Thanx
桜咲く頃には
・M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜メイキング映像

◎早期予約プラン ※9月17日まで
・CDブックレット内にお名前掲載
Blu-rayは本商品用に新たに映像編集された完全版仕様、メイキング収録(収録時間 約160分)

【ライブ・イベント情報】

■『M!LK THE LIVE 2018』
11月23日(金・祝) 東京・豊洲PIT
11月25日(日) 大阪・堂島リバーフォーラム
1部:開場14:00/開演14:45
2部:開場17:15/開演18:00
<チケット>
料金:全自由¥6,500(税込)
※入場時別途ドリンク代¥500必要
※整理番号順でのご入場となります。
※未就学児のご入場はお断りをさせて頂きます。

■『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』
9月16日(日) 千葉・幕張メッセ1〜3ホール



【関連リンク】
M!LK、新メンバーが電撃加入!7人体制でのニューシングル&フリーライブツアーを発表
M!LKまとめ

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, シングル, リリース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1