歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
YOSHIKI、『Japan House Los Angeles』開所式で圧巻のパフォーマンス
Sat, 25 Aug 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

YOSHIKI(X JAPAN)が8月24日にハリウッドで行なわれたイベント『Japan House Los Angeles』のグランドオープニングセレモニーに出演した。

エリック・ガルセッティ ロサンゼルス市長のあいさつで幕を開けた同イベントは、 ジョージ・タケイが進行を務め、 河野太郎外務大臣をはじめとした日米の政府要人達が数多く出席した。 YOSHIKIは日本と世界をつなぐ文化発信拠点となる『Japan House Los Angeles』のミッションである文化交流に賛同。彼の演奏が行われることを聞きつけたジョシュ・グローバンや、 ゴールデングローブを運営するハリウッド外国人映画記者協会元会長のアイーダ・タクラ・オライリーなどが一堂に会した。

YOSHIKIは会場のThe Ray Dolby Ballroomで、ストリングスカルテットやオペラシンガーとのパフォーマンスを披露。天皇陛下御即位十年の奉祝曲や、 アメリカ国歌「The Star-Spangled Banner」も演じた。「ロサンゼルスに移り住み20年経つ自身も、 アメリカンドリームを持ってアメリカにやってきた1人」と感謝の言葉を口にすると、会場からは割れんばかりの大歓声が沸き起こった。最後に演奏された「ENDLESS RAIN」では、 会場内には自然と合唱が起こった。

『Japan House Los Angeles』は、日本と世界の文化交流をより深めることを目的とし、日本の最高のアート、文化、ビジネス、テクノロジー、エンターテイメント等に関する発信拠点として外務省が設立。名誉アドバイザーとして就任したオラクル・コーポレーションの共同設立者のラリー・エリソンらと共に、YOSHIKIは同所のアドバイザーに就任する。Japan Houseは今回オープンしたロサンゼルスのほか、ロンドンやサンパウロにも設立されている。

YOSHIKIは8月26日に『24時間テレビ』に生出演、終了後にはYOSHIKI CHANNELの特番に出演する。 また、9月15日には『テレビ朝日ドリームフェスティバル』にX JAPANとして出演。その後、 8年振りのX JAPANのライヴイベント『X JAPAN Live日本公演 2018 〜紅に染まった夜〜Makuhari Messe 3Days』を迎える。

【セットリスト】
1.MIRACLE
2.ANNIVERSARY
3.The Star-Spangled Banner
4.ENDLESS RAIN



【関連リンク】
YOSHIKI、『Japan House Los Angeles』開所式で圧巻のパフォーマンス
YOSHIKIまとめ
X JAPANまとめ
超特急、炎天下の『a-nation』に登場!熱狂のステージング披露!!

【関連アーティスト】
YOSHIKI, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, セットリスト

超特急、炎天下の『a-nation』に登場!熱狂のステージング披露!!
Sat, 25 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

17回目を迎えた今年、東京に加えて長崎・大阪と規模を拡大して開催された夏のビッグフェス『a-nation 2018』。8月25・26日の2日間にわたり行われたファイナル・東京公演の初日に、6人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が登場した。

この日は35度を超える猛暑ということで、味の素スタジアムに集まった人々も汗だく。そんなオーディエンスに笑顔あふれるライヴで思いの丈を届け、青空よりも晴れやかなバイブスで会場を揺らした。

『a-nation』には3 年連続の出演となる超特急。例年にも増して全国のフェスに精力的に参加してきた今夏は、長崎・大阪で行われた『a-nation』にも参戦して、汗ほとばしる熱いステージで各会場を席巻してきた。そんな彼らの8月を締めくくるステージは、長崎・大阪でも披露された「SAY NO」でスタート。カイのプロデュースによる花をあしらったカラフルなジャケットを身にまとって登場すると、「超特急のことを知ってる方も知らない方々も、最後まで僕たちと楽しんでほしい。『a-nation』いくぜ!」というユースケの号令からキメ顔と変顔、躍動的なアクションとコミカルな振りつけがゴチャ混ぜな超特急らしい幕開けで、場内のオーディエンスに強烈なインパクトを刻みつける

そのまま8月8日にリリースし、オリコンウィークリーチャートで3 位を獲得した最新シングル「Jesus」へ。テレビ朝日系ドラマ「ヒモメン」の主題歌にふさわしく、気だるげなラップセクションからヴィーナスポーズでキュートに飛び跳ねるサビへと、タカシの歌声もパフォーマンスも目まぐるしく移り変わるナンバーは、野外で聴くと実に開放的。心地よい風に吹かれて、ペンライトが振り上がる客席にも笑顔が広がってゆく。

「僕たち超特急のライヴは会場の皆さんで作り上げるライヴです。つまり、皆さんが主役。皆さんと最高の時間を創り上げていきたいので、一緒に声出してください!」というカイのMCのあとは、アグレッション極まる怒涛の展開に。シンプルなバッテンダンスで場内を一つにした「Burn!」では、6人がステージいっぱいに広がってジャンプを繰り出し、ユースケは「後ろ、後ろ!」と容赦なく煽って、オーディエンスの汗を振り絞る。さらに間髪入れずに続けた「超えてアバンチュール」では、「まだまだ行くぜ」と気合を入れたリョウガの渾身の変顔が巨大モニターいっぱいに。観客を笑わせながらも一瞬も休むことなく踊り続け、ヘッドバンギングに全員での雄叫びと、消費カロリー半端ないパフォーマンスの凄まじさには、ただただ圧倒されるばかりだ。

最後にセンターステージに集まり、「僕たちの動きを真似してください!」と腕を振るユーキの振り指南から贈られたのは「fanfare」。オーディエンスが鳴らすクラップのなか、多幸感あふれる爽やかなナンバーで弾ける6人の笑顔と太陽光線のコラボレーションは眩しいばかり。加えて「ここで思い出作りをしたいと思います!」(ユーキ)と、写真好きのタクヤが自撮り棒を使って客席をバックに動画撮影してみせた。この映像はTikTokの超特急公式アカウントで公開されるとのことなので、ぜひともチェックしてみてほしい。

9月以降も各地のイベントに参加し、年末には自身最大規模のアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』を控える彼ら。2018年の目標として掲げていた12月7日のさいたまスーパーアリーナに向けて、超特急の加速は続く。

photo by 米山三郎、深野輝美
text by 清水素子

【セットリスト】
1.SAY NO
2.Jesus
3.Burn!
4.超えてアバンチュール
5.fanfare

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』

12月07日(金) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪・大阪城ホール
12月27日(木) 大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
超特急、炎天下の『a-nation』に登場!熱狂のステージング披露!!
超特急まとめ
FINLANDS、“日本の夏”を封じ込めた「yellowboost」MV公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, ライブ, ツアー, ライブレポ

FINLANDS、“日本の夏”を封じ込めた「yellowboost」MV公開
Sat, 25 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FINLANDSが2ndフルアルバム『BI』より「yellowboost」のMVを公開した。大川直也が制作を担当しており、 FINLANDSの演奏シーンと、俯いたひまわり、強い日差し、雨垂れの落ちる路地など日本の夏を象徴するカットで構成されている。

FINLANDSは明日8月26日に泉大津フェニックスで開催される『RUSH BALL 2018』に出演するほか、9月から全国ツアー『BI TOUR』、ワンマンツアー『BI TOUR ONEMANLIVE』を開催する。

アルバム『BI』

発売中



FU-017/¥2,500+税
※CD+DVD
<収録曲>
1.PET
2.ガールフレンズ
3.yellow boost
4.sunny by
5.PLANET
6.勝手に思って
7.ハイライト
8.electro
9.ランドエンドビート
10.ブームダンス
11.プリズム
12.BI

【ライブ情報】

『BI TOUR ONEMANLIVE』
9月15日(土) 北海道・札幌COLONY
9月22日(土) 大阪・Shangri-la
10月11日(木) 愛知・名古屋ロックンロール
10月13日(土) 福岡・graf
10月16日(火) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

『BI TOUR』
9月02日(日) 静岡・UMBER
w:yEAN/東京パピーズ
9月07日(金) 京都・GROWLY
w:日食なつこ/HoSoVoSo/Gue
9月24日(月・祝) 神奈川・横浜FAD
w:yonige
9月29日(土) 福島・clubSONICiwaki
w:ズーカラデル:SEVENTEEN AGAiN
9月30日(日) 宮城・仙台enn3rd
w:ズーカラデル/SEVENTEEN AGAiN
10月04日(木) 千葉・LOOK
w:東京カランコロン/yEAN



【関連リンク】
FINLANDS、“日本の夏”を封じ込めた「yellowboost」MV公開
FINLANDSまとめ
まねきケチャ、藤川千愛が武道館公演をもってグループ卒業

【関連アーティスト】
FINLANDS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, アルバム, ツアー

まねきケチャ、藤川千愛が武道館公演をもってグループ卒業
Sat, 25 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャの藤川千愛が、9月24日に日本武道館で行なわれる『日本武道館deまねきケチャ』をもってグループを卒業することを発表した。これは8月25日に日比谷野外大音楽堂で開催されたワンマン公演『夏の野音deまねきケチャ』にて本人より発表された。

藤川は2015年のまねきケチャ結成時からのメンバーで、リードボーカルとしてグループを牽引してきたが、「歌の世界で勝負したい」という気持ちから卒業を決意した。 藤川は「私自身の歌は、まだまだ欠点だらけで、足りないところだらけだと思っています。 もっともっと努力し、人としても歌の世界でも成長して、沢山の人に藤川千愛の歌を聴いてもらえるようになりたい…今はこの一心です」とコメントを寄せている。なお、卒業後はソロアーティストとして活動する予定だ。

8月28日にはまねきケチャのアルバム『昨日のあたしに負けたくないの(Special Edition)』が配信リリースされる。

■【藤川千愛 コメント】

私、まねきケチャの藤川千愛は、9/24の日本武道館公演をもって、まねきケチャを卒業させていただきます。
今日まで支えてくれたファンの皆様、関係者の皆様、卒業を受け入れてくれたメンバーやスタッフの皆様、今まで本当にありがとうございました。

私は3歳の頃から歌手を夢見てきました。
高校を卒業して工場で働いていた時、アイドルをやってみる気はないかと誘っていただき、まねきケチャとしてデビューさせていただきました。
正直、アイドルの世界にはまったくの無知で、それまでは興味も薄かったのですが、コレットプロモーションでは100%生歌でステージに立てることをきいて、チャレンジしてみたいという想いに駆られました。
まねきケチャでは、リードボーカルという役割をいただき、デビューから3年間、無我夢中で頑張ってきました。
ファンの皆様の応援と支えで、素晴らしいステージに立つことができ、ついには夢であった武道館公演を実現するまでになりました。
本当に感謝しています。本当に嬉しいです。

それでも、デビュー当時から、私の心の根底にあった「歌を届けたい」「歌を聴いて欲しい」「歌で勝負したい」気持ちがより大きくなり、悩んだ末にその道を前進していく決心を固め、
今回卒業という選択をさせていただきました。

時に私の歌を褒めてくれる方がいます。
私にとって、それが今日までの頑張りの源でもありました。
本当にありがとうございます。
私自身の歌は、まだまだ欠点だらけで、足りないところだらけだと思っています。
もっともっと努力し、人としても歌の世界でも成長して、沢山の人に藤川千愛の歌を聴いてもらえるようになりたい…今はこの一心です。
まねきケチャとして、紅白のステージに立つという夢は叶いませんでしたが、ソロとしていつか、まねきケチャと一緒に紅白に出演できたら、こんなに素晴らしいことはありません。

武道館までの1ヶ月、まねきケチャの藤川千愛として、私にできる最高の歌を届けたいと思います。
本当にありがとうございました。

まねきケチャ
藤川千愛

配信限定アルバム『昨日のあたしに負けたくないの(Special Edition)』

2018年8月28日配信リリース



COKM-42120/¥900(税込)
<収録曲>
1.昨日のあたしに負けたくないの
2.ありよりのあり
3.相思い
4.昨日のあたしに負けたくないの(instrumental)
5.ありよりのあり(instrumental)
6.相思い(instrumental)
7.Special Track

『日本武道館deまねきケチャ』

9月24日(月・祝) 東京・日本武道館
開場16:00/開演17:00/終演予定19:30



【関連リンク】
まねきケチャ、藤川千愛が武道館公演をもってグループ卒業
まねきケチャまとめ
藤川千愛まとめ
NoGoD、今年の団長生誕祭は地元・埼玉岩槻で開催

【関連アーティスト】
まねきケチャ, 藤川千愛
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, アルバム, 配信, ライブ

NoGoD、今年の団長生誕祭は地元・埼玉岩槻で開催
Sat, 25 Aug 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NoGoDが約9ヶ月振りの単独布教であり、10年振りのホールワンマンライブは、毎年恒例となっているメンバーの団長の生誕祭『NoGoDスペシャル単独大布教「団長生誕祭\'18〜生まれ故郷で愛を叫ぶ〜」』! 今年は12月23日に団長の地元である埼玉のさいたま市・岩槻で行なわれる。

■『NoGoDスペシャル単独大布教 「団長生誕祭\'18 〜生まれ故郷で愛を叫ぶ〜」』

12月23日(日) 埼玉・市民会館いわつき
時間:開場 16:30 / 開演 17:00
<チケット>
PREMIUM SEAT & SPECIAL SEAT ※FC限定で発売
A指定 ¥5,400
B自由 ¥2,500
チケット購入方法等はオフィシャルHPにて!



【関連リンク】
NoGoD、今年の団長生誕祭は地元・埼玉岩槻で開催
NoGoDまとめ
TRIADの新鋭集うイベントのプレイリストが公開中!

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ

TRIADの新鋭集うイベントのプレイリストが公開中!
Sat, 25 Aug 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

音楽イベント『TRIAD ROCKS Showcase 2018』が9月6日にTSUTAYA O-WESTで開催される。日本コロムビアのレーベル<TRIAD>に所属する新人アーティストが出演するイベントであり、1981年5月に日本コロムビア内に発足した<TRIAD>は、過去にTHE YELLOW MONKEY、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、ピチカート・ファイヴらが所属し、2015年に約7年ぶりの復活を遂げた。

イベントにはHalo at 四畳半、彼女 IN THE DISPLAY、ももすももす、The Wisely Brothersの4組が出演。Spotifyに開設されたTRIADレーベルアカウントではイベントプレイリストが公開中で、ももすももすの未発表音源も今後追加されていく予定とのこと。

詳細はイベントのオフィシャルHPで確認しよう。

■TRIAD - Spotify
https://spoti.fi/2NdhUwI

■『TRIAD ROCKS Showcase 2018』

9月06日(木) 東京・TSUTAYA O-WEST
出演:Halo at 四畳半/彼女 IN THE DISPLAY/ももすももす/The Wisely Brothers



【関連リンク】
TRIADの新鋭集うイベントのプレイリストが公開中!
Halo at 四畳半まとめ
彼女 IN THE DISPLAYまとめ
ももすももすまとめ
The Wisely Brothersまとめ

【関連アーティスト】
Halo at 四畳半, 彼女 IN THE DISPLAY, ももすももす, The Wisely Brothers
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

高橋ユキヒロ、40年前の名作『Saravah!』の新録盤を10月に発売
Sat, 25 Aug 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋ユキヒロのアルバム『Saravah Saravah!』が10月24日にリリースされる。

今年ソロ活動40周年を迎えた高橋幸宏。同作は40年前に“高橋ユキヒロ”名義でリリースしたソロデビューアルバム『Saravah!」のボーカルパートを全編新録し、新たにミックスダウンとマスタリングを施している。

1978年に<キングレコード>から発売された『Saravah!』は、当時26歳だった高橋ユキヒロが発表した初のソロアルバム。サディスティック・ミカ・バンドのメンバーである加藤和彦、高中正義のほか、細野晴臣、山下達郎らが参加し、坂本龍一が共同プロデュース、編曲を手掛けた。高橋は「40年前の作品が、まさに、“今の自分”の作品になったと思う」とコメントを寄せている。

なお、11月24日には『Saravah!』の楽曲を全曲再現する40周年記念ライヴ『Saravah! 40th Anniversary Live』が東京・国際フォーラムCで行なわれる。

■【高橋幸宏 コメント】

まだ僕が26歳だった時のソロデビュー・アルバム『Saravah!』。
当時のマルチ・テープが奇跡的に綺麗なまま残っていたおかげで、本当にかねてからの念願だったヴォーカルを全曲いまの僕の声で録り直すことができました。もちろん、オケの全てのバッキング・トラックは当時のままで。今更ながら、レコーディングに参加してくれた皆さんの演奏の巧さ(楽器、コーラス、その表現力)、教授のアレンジ等々、もう全てが素晴らしく、近年のハードディスクでのレコーディングにすっかり慣れてしまっていた自分にとって、40年前の同時録音の演奏は目からウロコでした。
ミックスダウン、マスタリングもきっちりやり直して、40年前の作品が、まさに、“今の自分”の作品になったと思う。
皆さん、是非聴いてやってください。
高橋幸宏

アルバム『Saravah Saravah!』

2018年10月24日発売



【CD】
COCB- 54275/¥3,000+税
【LP】
COJA-9341/¥3,800+税
1.VOLARE (NEL BLU DIPINTO DI BLU)
2.SARAVAH!
3.C\'EST SI BON
4.LA ROSA
5.MOOD INDIGO
6.ELASTIC DUMMY
7.SUNSET
8.BACK STREET MIDNIGHT QUEEN
9.PRESENT

『高橋ユキヒロ<Saravah! 40th Anniversary Live>』

11月24日(土) 東京・東京国際フォーラム・ホールC
開場17:00/開演18:00



【関連リンク】
高橋ユキヒロ、40年前の名作『Saravah!』の新録盤を10月に発売
高橋ユキヒロまとめ
高橋幸宏まとめ
加藤和彦まとめ
高中正義まとめ

【関連アーティスト】
高橋ユキヒロ, 高橋幸宏, 加藤和彦, 高中正義, 細野晴臣, 山下達郎, 坂本龍一
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ライブ

reGretGirl、10月に7曲入ミニAL『take』をリリース! レコ発ツアーも開催!
Sat, 25 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

reGretGirlの2ndミニアルバム『take』が10月17日にリリースされる。『take』には切なく、女々しさ全開の歌詞が共感を呼ぶ失恋ソングが全7曲収録されており、平部は「僕の大切に取って置いていたい日々が、このCDを聞いてくれる人たちの“とっておき”になればいいなと思い、このタイトルをつけました」とコメントしている。 また、購入者特典として、タワーレコードでは缶バッジ、ヴィレッジヴァンガードではアクリルキーホルダー、imcではサイン入りポスターが付属する。

reGretGirlは10月からリリースツアーを開催。10月8日の高松TOONICEを皮切りに、12月2日の心斎橋Pangeaまで、全6公演を予定している。チケットの先行受付は8月26日まで実施中。

ミニアルバム『take』

2018年10月17日発売



NBPC-0059/¥1,800+税
<収録曲>
1.Shunari
2.replay
3.(L)ONLY
4.イズミフチュウ
5.よわむし
6.ピアス
7.黒鳥山公園

『reGretGirl presents“take out”ツアー』

10月08日(月・祝) 香川・高松TOONICE
w:ヤングオオハラ/TENDOUJI/The Songbards
11月03日(土) 福岡・UTERO
w/ 後日発表
11月11日(日) 宮城・仙台HooK
w/ 後日発表
11月18日(日) 東京・TSUTAYA O-Crest
w/ 後日発表
11月25日(日) 愛知・池下CLUB UPSET
w/ 後日発表
12月02日(日) 大阪・心斎橋Pangea
w/ 後日発表



【関連リンク】
reGretGirl、10月に7曲入ミニAL『take』をリリース! レコ発ツアーも開催!
reGretGirlまとめ
SIX LOUNGE、新ミニAL『ヴィーナス』収録曲発表&DVDにはライヴ映像

【関連アーティスト】
reGretGirl
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

SIX LOUNGE、新ミニAL『ヴィーナス』収録曲発表&DVDにはライヴ映像
Sat, 25 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SIX LOUNGEが10月17日にリリースするミニアルバム『ヴィーナス』の収録内容を発表した。「MARIA」「MIDNIGHT RADIO」「青に捧ぐ」「ピアシング」「ラストシーン」「憂鬱なブルー」の6曲を収録し、初回盤と通常盤の2形態で発売。初回盤に付属するDVDには、ツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』から、6月20日に行なわれた恵比寿LIQUIDROOM での最終公演ライブ映像等を収録する。

SIX LOUNGEは同作リリース後、12月からツアー『SIX LOUNGE ONEMAN TOUR“LOVE”2018〜2019』を開催。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

Photo by Keiichiro Natsume
衣装協力:STRUM

ミニアルバム『ヴィーナス』

2018年10月17日発売



【初回盤】 (CD+DVD)
UPCH-7462/¥2,750+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2176/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.MARIA
2.MIDNIGHT RADIO
3.青に捧ぐ
4.ピアシング
5.ラストシーン
6.憂鬱なブルー
■DVD ※初回盤のみ
・『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”at LIQUIDROOM 2018.06.20』最終公演のライヴ映像
・特典映像
※曲目後日発表

『SIX LOUNGE ONEMAN TOUR “LOVE”2018〜2019』

12月08日(土) 福岡・BEAT STATION
12月13日(木) 大阪・umeda TRAD
12月14日(金) 愛知・APOLLO BASE
12月16日(日) 北海道・札幌BESSIE HALL
【2019年】
1月11日(金) 宮城・仙台MACANA
1月13日(日) 新潟・CLUB RIVERST
1月18日(金) 岡山・CRAZYMAMA 2nd Room
1月19日(土) 香川・高松MONSTER
1月25日(金) 広島・SECOND CRUTCH
1月31日(木) 東京・マイナビBLITZ赤坂
2月03日(日) 大分・T.O.P.S Bitts HALL



【関連リンク】
SIX LOUNGE、新ミニAL『ヴィーナス』収録曲発表&DVDにはライヴ映像
SIX LOUNGEまとめ
こじるりの涙の理由は?I Don\'t Like Mondays.が夏曲「LEMONADE」MV公開!

【関連アーティスト】
SIX LOUNGE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, CD, ミニアルバム, ツアー

こじるりの涙の理由は?I Don\'t Like Mondays.が夏曲「LEMONADE」MV公開!
Sat, 25 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.が7月にリリースした新曲「LEMONADE」のMVを公開した。かねてからメンバーと親交があったというこじるりこと小島瑠璃子が主演しており、小島のMVへの出演はキャリア史上初めてとのこと。シーンは4カットのみというシンプルな構成で、小島が涙をこぼすシーンなどが映し出されている。

I Don\'t Like Mondays.は9月8日に新作EP『A GIRL IN THE CITY』を配信リリース。ラッパーのSALUやDJのKSUKEが客演で参加しているほか、ジャスティン・ビーバーやテイラー・スイフトなど世界トップアーティストの楽曲を手掛けるエンジニアであるランディ・メリルがマスタリングを務める。

さらに9月からは2度目の全国ワンマンツアーを開催。チケットの一般発売もすでに始まっており、公演によっては残りわずかとのこと。

EP『A GIRL IN THE CITY』

2018年9月8日配信リリース



<収録曲>
1.ONE THING feat. SALU
2.LEMONADE
3.SO BAD
4.A GIRL IN THE CITY
5.Freaky boy (SHUKI Remix)
6.ONE THING feat. SALU (KSUKE Remix)

I Don\'t Like Mondays.2018 A/W TOUR “A GIRL IN THE CITY”

9月30日(日) 大阪・梅田クラブクアトロ
10月08日(月・祝) 東京・品川ステラボール
10月19日(金) 宮城・仙台darwin
11月03日(土) 神奈川・横浜ランドマークホール
11月11日(日) 愛知・名古屋E.L.L.
11月18日(日) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
12月01日(土) 福岡・スカラエスパシオ
12月16日(日) 北海道・札幌DUCE



【関連リンク】
こじるりの涙の理由は?I Don\'t Like Mondays.が夏曲「LEMONADE」MV公開!
I Don\'t Like Mondays. まとめ
湯木慧、5人のクリエイターとコラボ!新作『蘇生』詳細解禁!

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, 新曲, EP, 配信, ツアー

湯木慧、5人のクリエイターとコラボ!新作『蘇生』詳細解禁!
Sat, 25 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

湯木慧が10月17日にリリースする新作アルバム『蘇生』の詳細が発表された。

湯木が16歳〜18歳の頃に制作し、現在は廃盤で入手困難な自主制作盤3部作に収録されていた楽曲のリメイク音源を中心に、未収録音源「ニンゲンサマ」や、野外でレコーディングした新曲「ハートレス-路地裏録音-」を加えた全11曲の新録音源を収録。また、湯木本人が敬愛するクリエイターのYamato Kasai(from Mili)、Sasanomaly、MI8k、Picon、佐藤洋介がアレンジャーとして参加している。

あわせて新たなアーティストビジュアルとジャケット写真も公開された。新進気鋭の写真家“慧”との初タッグとなる。さらに、CDチェーン特典として彼が湯木を撮り下ろしたポストカードが先着でプレゼントされる。

湯木慧はアルバムのリリースを記念したアコースティックインストアライヴを10月26日にタワーレコード新宿店で開催する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■湯木慧「蘇生」 特設ページ
http://www.ldandk.com/yukiakira_sosei

■【湯木慧 コメント】

今はもう廃盤となっている、私が16歳から18歳の時に作った自主制作CD3枚から数曲とCDには収録されずに
ライブなどで歌っていた曲など、再アレンジまたは弾き語りという方法で新たなカタチに生まれ変わらせて集めました。

今回は全て私自身がアレンジャーさんを決めさせて頂き、1人1人お手紙を書かせて頂いて、お願いしました。
アレンジャーさんを自身で決めさせて頂くというのは初めての試みで、
それぞれの曲で全く違う色になっているので、とても聞きどころになっていると思います。

2018年6月5日で20歳になり
創作に対して、仕事に対して、将来に対して、もとよりひどかった“焦り”や、
“新しくより良い作品や音を産み出していかなきゃ”という前へ前への急ぎ足に伴って見失いかけていた感覚に気づき、
今だからこそ、今一度過去に目を向けて、原点回帰をしたいと思い、今回のCDを作りました。

自分を新しく開拓していく為に、過去ではなく今と未来を作る為に、このアルバムを作りたかったのです。

廃盤したCDからの音源の蘇生でもあり、
失いかけていた感情の蘇生でもあり、
湯木慧の蘇生でもある。

過去があってこその今であり、
初動やワクワクした感覚を忘れずに、
それをしっかりと、ひっさげた上で、
新しくまた生き始めるのです。

スタートする為の、大事な大事なアルバムです。

アルバム『蘇生』

2018年10月17日発売



291-LDKCD/¥2,500+税
<収録曲>全11曲収録(曲順未定)
・カゲ
reborn by Yamato Kasai(from Mili)
・キズグチ
reborn by MI8k
・キオク
reborn by Sasanomaly
・ニンゲンサマ
reborn by Picon
・ミチシルベ
reborn by Yosuke Sato
・ヒガンバナ -アコースティック-
・モウジョウミャク -アコースティック-
・ナナジュウヨンオクノセカイ-弾き語り-
・イチゴイチエ -弾き語り-
・ソンザイショウメイ -弾き語り-
・ハートレス -路地裏録音-(ボーナストラック)

【ライブ/イベント情報】

『湯木慧『蘇生』リリース記念インストアイベント』
10月26日(金)21:00〜  タワーレコード新宿店 7F店内イベントスペース
インストア特典:サイン入り・ロゴステッカー(桃)
※アコースティックミニライブ+特典会
※観覧フリー。ご予約者優先で、タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店、吉祥寺店、町田店にて対象商品2018/10/17発売(10/16入荷) 湯木慧『蘇生』(291-LDKCD)をお買い上げの方に先着で「イベント券」をお渡しいたします。イベント券を当日ご持参いただくと下記インストア特典をミニライブ終了後お渡しいたします。

『ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」』2DAYS《SOLD OUT》
10月20日(土) 四谷三丁目アートコンプレックスホール
OPEN: 14:00 / START:17:30
10月21日(日) 四谷三丁目アートコンプレックスホール
OPEN: 12:00 / START:15:00
<料金>
ADV 4,000円 / DOOR 4,500円(※ドリンク代なし)



【関連リンク】
湯木慧、5人のクリエイターとコラボ!新作『蘇生』詳細解禁!
湯木慧まとめ
吉田凜音、初のワンマンツアー完走&SKY-HIプロデュース新曲も披露

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム

吉田凜音、初のワンマンツアー完走&SKY-HIプロデュース新曲も披露
Sat, 25 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音の初のワンマンライヴツアーのファイナル公演が、8月24日に代官山UNITで行なわれた。

SEが始まると、女子高校生で構成された4人のバックダンサー“NATT!”と、DJを務めるクリエイターのYonYonが登場。観客も一緒に体を動かし始めたころについに、吉田凜音が現れると会場中のボルテージが一気にあがった。

最新アルバムはラップと歌の両方を表現できるものとなっており、同世代のファンの大歓声の中、「Ride On Turtle」「旬感少女」「YOLO♪」の3曲を立て続けにパフォーマンス。「こんにちは! ツアーファイナル始まりました! こんなにたくさん来てくれると思わなかったから嬉しい! みんな踊れますか?」と吉田がMCで呼びかけ、会場はそれに応えるように手を伸ばし一体感を見せた。

その後、作詞をYUI(バクバクドキン)、作曲をAvec Avec(Sugar\'s Campaign)が手がけた「スキ」や「サイダー」など、かわいい楽曲でフロアをしっとり聴かせた後、「SKY-HIさん、作詞・作曲・プロデュースの新曲『Find Me!』は、強気な女の子が言いたくないことを言ってしまう、そんなラブソングになっています」と披露したのは、ツアー初日の名古屋公演からオーディエンスと作り上げてきた、SKY-HIプロデュースのデジタルシングル「Find Me!」。女子高生の気持ちを歌った歌詞や、体が自然と揺れだすトラックに、会場が一気に盛り上がり、ツアーの集大成を見せつけた。

バックダンサーNATTのメンバー紹介の後、「STAY FOOL!!」「BQN」を披露。ラップと歌とダンスの3 つの融合で作り上げるパフォーマンスを会場に見せつけ、会場を沸かせた。そして、YouTubeの再生回数114万回を超える自身の代表曲「パーティーアップ」を大歓声の中で披露し本編を終えた。

アンコールの歓声の中登場しSNSで10代から話題を集める「りんねラップ」を歌い上げ、この日、最大の歓声の中、幕を閉じた。

なお、SKY-HIプロデュースの新曲「Find Me!」は8月29日に配信リリースされる。

Live photo by RENSHAR JAPAN

【セットリスト】
1.Ride On Turtle
2.旬感少女
3.YOLO♪
4.裏原ンウェイ
5.kitty
6.スキ
7.サイダー
8.Find Me!
9.KESALAN BLUES
10.EYE CANDY
11.Circuit Board
12.onely rap girl
13.Sheep Rock
14.STAY FOOL!!
15.BQN
16.パーティーアップ
アンコール
1.SUMMER MAGIC
2.ready make some noise
3. りんねラップ

◎ セットリストを再現したプレイリストをサブスクリプションサービスにて配信中。
プレイリスト「吉田凜音 SEVENTEEN TOUR」
https://jvcmusic.lnk.to/rinne_setlist

配信シングル「Find Me!」

2018年8月29日配信リリース



<収録曲>
M-1, Find Me! (2018.08.08 先行配信)
M-2, SUMMER MAGIC
M-3, Find Me! -D? D? MOUSE Remix-
M-4, SUMMER MAGIC -grooveman Spot Remix-
 
■タイトル曲「Find Me!」は8月8日より先行配信スタート!
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1415579189?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007213511/
・mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-18194/
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1415579189
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000016be562&cc=JP
・Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Bzifixzl7j33aji2fobx7y5r534



【関連リンク】
吉田凜音、初のワンマンツアー完走&SKY-HIプロデュース新曲も披露
吉田凜音まとめ
デビュー13周年のAqua Timez、マイナビBLITZ赤坂で2時間のステージ

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ヒップホップ, セットリスト, ライブレポ

デビュー13周年のAqua Timez、マイナビBLITZ赤坂で2時間のステージ
Sat, 25 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年内いっぱいでの解散を発表しているAqua Timezが、5月から行っている全国ツアー『Present is a Present tour 2018』東京公演の1日目を、8月24日にマイナビBLITZ赤坂で行なった。

同日にデビュー13周年を迎えたAqua Timez。ライヴアンコールを入れて全19曲を披露、約2時間10分のステージとなった。

また、会場ではデビュー日にちなんでスポーツ報知に掲載された『Aqua Timez13周年記念特集』が来場者に配布。 このスポーツ報知掲載の『Aqua Timez13周年記念特集』は、8月25日に行われる東京公演2日目のマイナビBLITZ赤坂でも配布予定だ。さらに全国のCDショップでも先着で配布されるという。

11月18日には横浜アリーナにて『Aqua Timez FINAL LIVE 「last dance」』を開催。お見逃しなく!



【関連リンク】
デビュー13周年のAqua Timez、マイナビBLITZ赤坂で2時間のステージ
Aqua Timezまとめ
集団行動、SHE IS SUMMERと2マンツアー完走&初の着座公演を発表

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

集団行動、SHE IS SUMMERと2マンツアー完走&初の着座公演を発表
Sat, 25 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE IS SUMMERとの東名阪をまわるツーマンツアー『避暑? トーク』を行なってきた集団行動が、8月23日(木)に渋谷WWWで最終日を迎えた。

集団行動は8月8日(水)に配信リリースされたばかりの新曲「ティーチャー?」も披露し、他にもライブ定番曲から未発表新曲、齋藤里菜(Vo)がギター演奏を初披露した曲まで、全14曲をたっぷりと演奏。演奏の合間に、新メンバーのミッチー(Ba)による直接脳内に語りかけるという謎の“テレパシーMC”をする斬新な演出も盛り込まれ、会場には笑いと歓声が沸きあがった。

また、事前にライブの中でお互いの曲をカヴァーすることも発表されていたが、集団行動はSHE IS SUMMERの「とびきりのおしゃれして別れ話を」をカヴァー。SHE IS SUMMERは「会って話そう」をカヴァーした。このツアー限定で販売されたダブルネームサコッシュも即完売し、お互いのファンにとってもスペシャルなライブとなっただろう。

そして、このライブの中で、集団行動は次のワンマンライブの開催を発表! 初の全席指定着座公演『Sit down, please』を渋谷 PLEASURE PLEASURE にて11月20日(火)に開催する。この日限りの特別な演出もありそうだ。チケットはオフィシャルHP先行予約が8月31日より行なわれるそうなので、プレミアムなこのライブをいち早くチェックしよう。

■全席指定着座公演 『Sit down, please』

11月20日(火) 東京・Mt.RAINIER HALL 渋谷 PLEASURE PLEASURE

<チケット>
全席指定¥3,800(D代別)
■チケットOfficial Web Site先行予約
8月31日(金)19:00〜9月9日(日)23:00
https://www.syudan.com/live
■一般発売
9月22日(土)チケットぴあ / ローソンチケット / e+ にて

配信シングル「ティーチャー?」

配信中



https://jvcmusic.lnk.to/teacher



【関連リンク】
集団行動、SHE IS SUMMERと2マンツアー完走&初の着座公演を発表
集団行動まとめ
菅原卓郎&滝 善充によるユニット“キツネツキ”が、1stアルバム『キツネノマド』発売

【関連アーティスト】
集団行動
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, チケット, ライブレポ

菅原卓郎&滝 善充によるユニット“キツネツキ”が、1stアルバム『キツネノマド』発売
Sat, 25 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎(Vo&Gu)と滝 善充(Gu)によるユニット“キツネツキ”が、10月3日(水)に1stアルバム『キツネノマド』を発売することを発表した。

キツネツキは、2017年6月に行われたアルカラ主催『ネコフェス2017』への出演にあたり結成されたユニット。これまでフェスやイベントへの出演、ひょんな事からタイアップが決まったシングル発売や、自主制作のデモCDを2枚リリースしている。

ライブではVocal and Guitar菅原、Drums and Chorus滝という編成に、取り憑かれメンバーとして毎回色々なミュージシャンが参加してきたが、本アルバムは全11曲の全パートを菅原と滝の2人のみで制作し、多彩な才能をいかんなく発揮している。これまで発売した2枚のデモCDに収録された「ふたりはサイコ」「odoro odoro」「かぞえうた」「ハイカラちゃん」に加え、童謡カバーとして「ちいさい秋みつけた」を収録。

さらに「小ぎつね」「証城寺の狸囃子」は童謡をメロコア・アレンジし盛り込み、9mmでも作詞菅原/作曲滝は当たり前のタッグとなっているが、レコーディング終了時に2人が感動した最強の名曲「まなつのなみだ」は必聴! 自由な音楽性を打ち出して完成した作品となる。

また、アルバムリリース後には10月13日(土)の福岡DRUM Be-1公演を皮切りに、ファイナルの渋谷CLUB QUATTROでの2days公演まで、全6カ所7公演のアルバムリリースツアー『こんこん古今東西ツアー2018』を開催する。

アルバム『キツネノマド』

2018年10月3日発売



COCP-40595/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01.ふたりはサイコ
02.odoro odoro
03.てんぐです
04.ちいさい秋みつけた
05.小ぎつね
06.証城寺の狸囃子
07.It and moment
08.かぞえうた
09.ハイカラちゃん
10.まなつのなみだ
11.QB

ツアー『1st ALBUM「キツネノマド」リリースツアー『「こんこん古今東西ツアー2018」』

10月13日(土) 福岡・DRUM Be-1
10月14日(日) 香川・高松DIME
10月20日(土) 宮城・仙台Rensa
10月26日(金) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
10月28日(日) 大阪・BIGCAT
11月02日(金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
11月03日(土) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
※各地対バンは後日発表



【関連リンク】
菅原卓郎&滝 善充によるユニット“キツネツキ”が、1stアルバム『キツネノマド』発売
9mm Parabellum Bulletまとめ
キツネツキまとめ
吉田山田、恒例の『吉田山田祭り』が大成功&バンドセットでのワンマンツアーを追加発表

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet, キツネツキ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

吉田山田、恒例の『吉田山田祭り』が大成功&バンドセットでのワンマンツアーを追加発表
Sat, 25 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2人組アーティストの吉田山田が、8月19日に上野恩賜公園水上野外音楽堂で『吉田山田祭り2018』を開催。「魔法のような」や「日々」などの人気曲を中心に、10月31日にリリースする6thアルバム『欲望』に収録される新曲「拝啓」と「COLOR」を初披露した他、「夏のペダル(祭りver)」で太鼓演奏も披露。アツイ盛り上がりで平成最後の夏を締め括った。

撮影:岩?真子/取材:榑林史章

■【ライヴ情報】

■『吉田山田ツアー2018
9月01日(土) 群馬・高崎 club FLEEZ 
9月02日(日) 新潟・新潟LOTS 
9月07日(金) 北海道・札幌PENNY LANE24
9月15日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
9月16日(日) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
9月23日(日) 静岡・Live House 浜松窓枠 
9月24日(月・祝) 兵庫・THE CHICKEN GEORGE
9月29日(土) 岐阜・club-G 
9月30日(日) 千葉・柏PALOOZA 
10月06日(土) 神奈川・YOKOHAMA Bay Hall 
10月07日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月13日(土) 石川・金沢AZ
10月14日(日) 京都・KYOTO MUSE
<チケット>
前売¥5,000(税込)/当日¥5,500(税込) ※全自由・D代別
※年齢制限:小学生以上有料/未就学児童無料
・チケット一般:発売中

■『吉田山田ツアー2018
11月17日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールC
12月08日(土) 大阪・なんばHatch
12月16日(日) 宮城・仙台Rensa
12月20日 (木)  福岡・DRUM LOGOS
12月26日(水) 愛知・Zepp Nagoya
<チケット>
前売¥5,500(税込)/当日¥6,000(税込) ※全席指定・D代別
※年齢制限:小学生以上チケット必要/未就学児童無料
(但し、座席が必要な場合はチケット必要)
※12月16日(日)宮城公演のみ全自由(指定なし)
※11月17日(土)東京公演のみドリンク代なし
・オフィシャルモバイルファンクラブ先行予約
8月19日(日) 21:00〜8月26日(日)23:59まで
・一般発売:9月29日(土)

■ツアー詳細ページ:https://yoshidayamada.com/pages/tour2018_new

アルバム『欲望』

2018年10月31日(水)発売



【スーパーデラックス盤】
SCCA.00067/¥11,111(税抜)
【デラックス盤】
PCCA.04707/¥3,500(税抜)
【ボーナストラック盤】
PCCA.04706/¥2,500(税抜)

<商品形態・内容>
【スーパーデラックス盤(受注生産限定盤)】
・CD+Blu-ray+グッズのBOX仕様
・CD収録内容:全11曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・Blu-ray収録内容:吉田山田Specialコンサート2018「吉田山田とカルテット」2018.05.19@大阪なんばHatch ライブ映像(全曲収録)
・特製フォトブックレット
・グッズ:“新・吉田山田スタッフ"ロングTシャツ
・“欲望の園"ゴールドチケット封入 

※2019年1月に都内・愛知県内某所にてそれぞれプレミアムイベント“欲望の園"を開催します。
※参加方法は封入のゴールドチケットに記載しております。
※期間内に参加のお申し込みをいただければ、都内もしくは愛知県内のお好きな方のイベントに必ずご参加いただけます。
※スケジュールは変更の可能性がございますのであらかじめご了承ください。

◎「スーパーデラックス盤 CD+Blu-ray+グッズ (受注生産限定盤)」は8月19日(日)『吉田山田祭り2018』@東京上野水上野外音楽堂の会場予約販売及び特設専用サイトのみでの限定販売となります。一般のCDショップでの取り扱いはございませんのでご注意ください。
特設専用サイトこちら→https://ps.ponycanyon.co.jp/yoshidayamada/6thAL/
特設サイト予約受付期間:2018年8月20日(月)0時00分〜2018年9月24日(月・祝)23時59分

【デラックス盤】
・CD+DVD
・CD収録内容:全11曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・DVD収録内容:「宝物」MV、撮り下ろしロケ企画映像
・封入特典:スペシャル特典券

【ボーナストラック盤】
・CD only
・CD収録内容:11曲+ボーナストラック1曲の全12曲収録 ※収録曲は後日発表致します
・封入特典:スペシャル特典券



【関連リンク】
吉田山田、恒例の『吉田山田祭り』が大成功&バンドセットでのワンマンツアーを追加発表
吉田山田まとめ

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン, チケット, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1