歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
GANG PARADE、シングル「CAN\'T STOP」のビジュアルを公開
Fri, 24 Aug 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GANG PARADEが9月11日(火)にリリースするシングル「CAN\'T STOP」のジャケット写真と新しいアーティスト写真を公開した。立ち込める煙の中、“止まらない”意思を込めた力強い写真となっている。

現在ワンマンライブツアー『REBUILD TOUR』にて全国を飛び回っている彼女たち。9月20日(木)には自身最大規模となるZepp Tokyoにてツアーファイナル公演を控えており、チケットぴあにてチケット発売中なのでお早めにチェックしてほしい。

シングル「CAN’T STOP」

2018年9月11日発売



TPRC-0212/¥1,000+税
<収録曲>
1.CAN\'T STOP
2.タイトル未定
3.CAN\'T STOP(inst)
4.タイトル未定(inst)

ツアー『GANG PARADE「REBUILD TOUR」』

8月26日(日) 広島・SECOND CLUTCH
9月01日(土) 新潟・Golden Pigs RED STAGE
9月08日(土) 宮城・仙台 CLUB JUNKBOX
9月09日(日) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
9月17日(月) 沖縄・output
9月20日(木) 東京・ZEPP TOKYO
<チケット>
通常チケット¥4,000(税込) ※D代別



【関連リンク】
GANG PARADE、シングル「CAN\'T STOP」のビジュアルを公開
GANG PARADEまとめ
Superfly、『Nコン』課題曲で話題の「Gifts」リリックビデオ公開

【関連アーティスト】
GANG PARADE
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, 発表

Superfly、『Nコン』課題曲で話題の「Gifts」リリックビデオ公開
Fri, 24 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Superflyが10月10日にリリースするニューシングル「Gifts」のリリックビデオが公開された。

この楽曲は、NHK全国音楽コンクール『Nコン』中学の部課題曲として書き下ろされた楽曲で、現在NHK『みんなのうた』で放送されており“歌詞に感動した”、“共感した”といったコメントがSNS上や全国各地で予選大会が開催されている『Nコン』に参加した合唱部の中学生から寄せられている。リリックビデオは、通学路を登校する中学生の目線で描かれており、後日公開されるNVへのイントロダクションになっているとのこと。

また、8月24日(金)より音楽コラボアプリ『nana』にて『Superfly「Gifts」をみんなで歌おう!』オンライン投稿イベントがスタートした。合唱曲として『nana』でも人気曲となっているのでこのイベントにも注目だ。

■『nana』イベントページ
https://nana-music.com/topics/superfly2018/
■シングル「Gifts」特設ページ
https://sp.wmg.jp/superfly/gifts/

シングル「Gifts」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31510/1/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!"』at Zepp Osaka Bayside)
4.Gifts(Instrumental)
■DVD
夏フェスライブ映像(全8曲収録)※場所・曲目の詳細は後日発表いたします。

【通常盤】
WPCL-12938/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside)
4.Gifts(Instrumental)

【FC限定盤】(CD+Blu-ray)※完全生産限定
WPZL-31512/3/¥5,500+税
※三方背ケース付、4つ折りミニポスターブックレット封入
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside)
4.Gifts(Instrumental)
■Blu-ray
Superfly Official Fanclub Superconnection 10th Anniversary Tour 2018 “Super-duper!”(2018.6.1 Zepp Osaka Bayside)

【FC限定盤】(CD+DVD)※完全生産限定
WPZL-31514/5/¥4,500+税
※三方背ケース付、4つ折りミニポスターブックレット封入
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』 at Zepp Osaka Bayside)
4.Gifts(Instrumental)
■DVD
Superfly Official Fanclub Superconnection 10th Anniversary Tour 2018 “Super-duper!”(2018.6.1 Zepp Osaka Bayside)



【関連リンク】
Superfly、『Nコン』課題曲で話題の「Gifts」リリックビデオ公開
Superflyまとめ
ストレイテナー、ファン投票型ベスト盤の開票イベントを生配信

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, キャンペーン, 発表

ストレイテナー、ファン投票型ベスト盤の開票イベントを生配信
Fri, 24 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンド結成20周年、メジャーデビュー15周年というアニバーサリーイヤーに突入したロックバンド・ストレイテナー。10月17日(水)に“ファンが選ぶ”究極のベストアルバムの発売を控えており、いよいよ8月25日(土)に恵比寿ガーデンルームにて行なわれる『ストレイテナー BEST ALBUM 楽曲投票 開票イベント』にてランキングが発表となる。

イベントのチケットはソールドアウトしており、プレミアムライブとなっているが、この度LINE LIVEにて本イベントの模様を生中継することが決定! 当日イベント会場に来れない人も、LINE LIVEにてぜひチェックしてほしい。

果たして、数ある楽曲たちの中から1位の栄冠に輝く楽曲は一体どの楽曲か。ストレイテナーファンのみならず、ロックファンは注目を!

■ストレイテナー BEST ALBUM特設サイト
http://smarturl.it/tener_20thbest

LINE LIVE特番『ストレイテナー BEST ALBUM 楽曲投票 開票イベント』

8月25日(土)18:00〜配信開始予定
■配信URL https://live.line.me/channels/2030480/upcoming/9271096



【関連リンク】
ストレイテナー、ファン投票型ベスト盤の開票イベントを生配信
ストレイテナーまとめ
フジファブリックのネットラジオにハナレグミ登場! ハナレフジ誕生のきっかけを語る

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, 配信

フジファブリックのネットラジオにハナレグミ登場! ハナレフジ誕生のきっかけを語る
Fri, 24 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月よりスタートする、ハナレグミとフジファブリックによるスペシャルユニット“ハナレフジ”の全国ツアー『ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”〜僕らはすでに持ちあわせている〜』の開催を記念して、ネットラジオ『フジファブリックのゆるゆるいかせて』に、ハナレグミの永積 崇がスペシャルゲストとして8月24日(金)正午更新の回に登場することが決定した。

番組はフジファブリックと永積の出会いのきっかけや、“ハナレフジ”誕生秘話からスタート。その後も本番組のレギュラーコーナーを一緒に楽しみつつ、それぞれの夏の過ごし方からお中元事情まで語り合うなど、ツアー前にして既にユニットとして成熟した姿をラジオでも感じ取れるような、アットホームな雰囲気のラジオとなった。このスペシャルな番組の公開期間は、8月24日(金)から2週間限定となっているのでお聴き逃しなく!

フジファブリックのネットラジオ『フジファブリックのゆるゆるいかせて』“ハナレフジ"スペシャル”

公開期間:8月24日(金)12:00〜9月07日(金)11:59
■配信URL http://www.fujifabric.com/netradio/

全国ツアー『ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”〜僕らはすでに持ちあわせている〜』

10月04日(木) 愛知・Zepp Nagoya
10月06日(土) 宮城・仙台GIGS
10月10日(水) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
10月11日(木) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
10月13日(土) 福岡・DRUM LOGOS
10月21日(日) 大阪・ZEPP NAMBA
※チケット一般発売日:9月2日(日)AM10:00



【関連リンク】
フジファブリックのネットラジオにハナレグミ登場! ハナレフジ誕生のきっかけを語る
ハナレフジまとめ
フジファブリックまとめ
ハナレグミまとめ
Migimimi sleep tight、配信シングル第2弾「SLEEPY SUNSET」MV公開

【関連アーティスト】
ハナレフジ, フジファブリック, ハナレグミ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 出演

Migimimi sleep tight、配信シングル第2弾「SLEEPY SUNSET」MV公開
Fri, 24 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Migimimi sleep tightが、2カ月連続配信シングルの第2弾「SLEEPY SUNSET / The Bike (スリーピーサンセット / ザ バイク)」を9月5日(水)にリリースする。新体制での配信第2弾は夏の終わりを思わせるミディアムなユーロビートをロック的に再解釈したポップチューン「SLEEPY SUNSET」と、ライブですでに大盛り上がりのロックチューン「The Bike」の2曲だ。

リリースに伴い、8月24日(金)より「SLEEPY SUNSET」のMVも公開! Migimimi sleep tightを結成から撮影しつづけているディレクター・張 尹?(チョウ インテツ)による「OYSTER GIRL」に続くMV作品で、今作は夏の終わりの江ノ島で撮影された。ひと夏の少年の恋の思い出を女性モデルのリップシンクで送る少し切なくて可愛い映像作品となっている。

Migimimi sleep tightは現在絶賛ツアー中。名古屋と大阪にてツーマン公演、東京にてツアーファイナルワンマン公演を残すのみなので、気になる方はぜひチェックしてほしい。

ツアー『Migimimi sleep tight“SLEEPY SUNSET TOUR”』

8月30日(木) 愛知・今池GROW
ツーマン公演(O.A.REY)
8月31日(金) 大阪・Socore Factory
ツーマン公演(O.A.Oh No Darkness!!)
9月07日(金) 東京・渋谷Glad ※ワンマン公演



【関連リンク】
Migimimi sleep tight、配信シングル第2弾「SLEEPY SUNSET」MV公開
Migimimi sleep tightまとめ
緑黄色社会、ミニアルバム『溢れた水の行方』の収録曲を発表

【関連アーティスト】
Migimimi sleep tight
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

緑黄色社会、ミニアルバム『溢れた水の行方』の収録曲を発表
Fri, 24 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

緑黄色社会が5月〜6月に開催したライブツアー『リョクシャカ計画2018』にて告知していたミニアルバム『溢れた水の行方』を11月7日(水)にリリースすることを発表し、その詳細も明らかになった。

今作は、3月にバンド名を冠したフルアルバムをリリースした4人がその溢れんばかりの制作欲求をぶつけて完成させた、先行配信中の「リトルシンガー」を含む5曲の新曲と、1stミニアルバムからAbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい』の主題歌にもなった人気曲「Bitter」を収録した全6曲入り。ジャケット写真やリリースイベントなどの情報は後日発表となるので、さらなる発表を楽しみに待とう。

■【緑黄色社会 コメント】

■長屋晴子(Vo&Gu)
「私たちのこれからが、行方が、気になってしまうようなそんな1枚になりました。同じ視点になってみたり、知らない世界を想像したり、ぜひ素直な気持ちで聴いてください」

■穴見真吾(Ba)
「このミニアルバムの曲達は、まるでそれぞれの人生を持った6人の主人公のように、日々もがきながら、道を探していく。そんな人間ドラマ溢れるアルバムが出来たと思います。この愛おしい曲達があなたの青春を支えてくれますように」

ミニアルバム『溢れた水の行方』

2018年11月7日発売



ESCL-5118/¥2,000(税込)
※初回仕様:三方背BOX付き&メンバーイラストによるランダムステッカーを封入
<収録曲>
■CD
1.あのころ見た光
2.視線
3.Never Come Back
4.サボテン
5.Bitter
6.リトルシンガー

対バンライブ『「緑黄色夜祭」vol.8』

9月30日(日) 心斎橋Music Club JANUS
w/ビッケブランカ
10月05日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
w/SAKANAMON、ONIGAWARA
10月08日(月・祝) 名古屋ボトムライン
w/DADARAY



【関連リンク】
緑黄色社会、ミニアルバム『溢れた水の行方』の収録曲を発表
緑黄色社会まとめ
打首獄門同好会、Nintendo Switchソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当

【関連アーティスト】
緑黄色社会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

打首獄門同好会、Nintendo Switchソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当
Fri, 24 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックバンド・打首獄門同好会が、Nintendo Switch向けソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当することが決定! また、ゲームのグラフィック担当・今川伸浩によるオリジナルイラストも公開された。

本テーマ曲では、『WORK×WORK』の主人公の一人・ポチ夫が背負う“労働”をテーマに、打首獄門同好会の楽曲の特徴である“生活密着型ラウドロック”でゲームの世界観を表現。楽曲内容については、9月1日(土)に予定しているMVの公開をもってお披露目する予定とのことだ。

なお、今回の発表を記念して8月24日(金)よりTwitterキャンペーンが実施される。Twitterで“@workT_Twork”をフォローし、該当ツイートをリツイートした方の中から抽選で今川伸浩による直筆イラストおよびサインが付いた、Nintendo Switch本体を3名様へプレゼント。ふるって参加しよう!

【Twitterキャンペーン第1弾概要】

<応募方法>
Twitterで「@workT_Twork」をフォローし、該当ツイートをリツイートした方
<賞品>
今川伸浩の直筆イラストとサイン付きのNintendo Switch本体
<当選人数>
3名様 ※厳正な抽選の上、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます
<実施期間>
8月24日(金)〜9月9日(日)



【関連リンク】
打首獄門同好会、Nintendo Switchソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当
打首獄門同好会まとめ
『PEANUTS CAMP』、猫ひろしのマラソン教室やカジヒデキと遊ぶボンビング決定&会場にて当日券の販売も!

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ゲーム, 主題歌

『PEANUTS CAMP』、猫ひろしのマラソン教室やカジヒデキと遊ぶボンビング決定&会場にて当日券の販売も!
Fri, 24 Aug 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月25日(土)26日(日)に千葉・一番星★ヴィレッジ(市原市オートキャンプ場)にて開催される『PEANUTS CAMP』にて、カンボジアから来日中の猫ひろしのマラソン教室(トークショー)と、カジヒデキと遊ぶボンビング、かせきさいだぁのフリスビー教室の開催が決定!

市原市出身の猫ひろしは、実家からピーキャンの会場となる一番星★ヴィレッジまで車で10分(猫ひろしが走って7〜8分!)の距離で、小学校の校区内だったとのこと。今回のピーキャンで故郷に錦を飾る! マラソン教室は、8月25日(土)16:00より開催。

そしてピーキャンのキュレーターであるカジヒデキは、“革靴を投げてバケツで受ける”というスウェーデンのバンド“エッグストーン”考案の変わったスポーツ・ボンビングのワークショップを開催する。こちらもピーキャンならではの体験ができるので、ぜひ参加してみてほしい。

また、フリスビーのインストラクター免許を持つ、かせきさいだぁによるフリスビー教室も決定。フードエリアでは、かせきさいだぁセレクトによる選りすぐりのレトルトカレー屋『かせきさいだぁのレトルトカレー屋さん』の出展もアナウンスされたので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。

『PEANUTS CAMP 2018』のオフィシャルグッズも発表とななり、当日はアクリルキーホルダーやTシャツ、タオルなどが販売される。当日券の発売も決定し、ディスクガレージにてWEB予約ができるので、迷っている方はぜひチェックを! 

■『PEANUTS CAMP 2018』

開催日:8月25日(土)8月26日(日)
会場:一番星★ヴィレッジ(市原市オートキャンプ場)

<出演>
■8月25日(土)
カジヒデキ / かせきさいだぁ / 小山田壮平 / GRAPEVINE / コアラモード. / 3人でサービス(曽我部恵一・ワタナベイビー・カジヒデキ) / スチャダラパー / 曽我部恵一 / 台風クラブ / DJみそしるとMCごはん / DJやついいちろう(エレキコミック) / wacci / 猫ひろし / ヒロシ / MC:佐藤満春
■8月26日(日)
カジヒデキ / かせきさいだぁ(かせ山逹臣) / androp / 大木温之(Theピーズ) / おとぎ話 / カネコアヤノ / 小西康陽 / ザ・なつやすみバンド / The fin. / SOLEIL / 野宮真貴 / ゆるめるモ!

<猫ちゃんのマラソン教室(MC佐藤満春)>
8月25日(土)16:00〜
<カジヒデキと遊ぶボンビング>
8月25日(土)13:00〜 / 17:00〜
8月26日(日)12:00〜 / 15:00〜
<かせきさいだぁのフリスビー教室>
8月25日(土)12:30〜 / 16:30〜
8月26日(日)13:00〜 / 16:00〜

『PEANUTS CAMP 2018』オフィシャルHP:http://peanuts.camp/
出演アーティストコメント動画:https://www.youtube.com/channel/UChOcqtztlk7xlKiUQg_wpDQ/featured

【チケット情報】

■入場券<A> 2日まるっとお楽しみ入場券 ¥13,000(税込)
■入場券<B>8月25日だけ狙いうちお楽しみ入場券 ¥7,500(税込)
■入場券<C>8月26日だけ狙いうちお楽しみ入場券 ¥7,500(税込)
※小学生以下は入場無料となります(保護者同伴) 

■オプション区画券<AC>お車と一緒にゆったり(オートキャンプ)区画券 ?15,000(税込)
※別途、2日まるっとお楽しみ入場券×人数分必要
■オプション券<NTC> 新・手ぶらでキャンプ(常設テント)券 ¥10,000(税込) 
※4〜5人用テントのみ会場にてレンタルできるチケットです。テントは常設ですので、お客さまご自身で組み立てる必要がありません。

■駐車券<P1>2日会場とめっぱ駐車券¥5,000/台(税込)
■駐車券<P2-1><P2-2>8月25日・26日:1日パーク&ライド駐車券¥3,000/台(税込)
■入浴バス券 大人¥2,000(税込)/こども¥1,000(税込) ※ローソンチケットのみ
■房総BBQセット券¥5,000(税込) ※食材のみのセット券です ※ローソンチケットのみ

◎チケットの購入ページ
ローソン http://l-tike.com/peanutscamp/
ぴあ http://w.pia.jp/t/peanutscamp/
イープラス http://eplus.jp/peanuts.camp/

◎当日券について
入場券・駐車券販売情報:8月25日(土)は開場時の10:00より、8月26日(日)は8:00より入場ゲートにて当日券を販売
A:2日まるっとお楽しみ入場券 ¥14,000(税込)
P1:2日会場とめっぱ駐車券 ¥6,000(税込)
B・C:8月25日・26日だけ狙いうちお楽しみ入場券 ¥8,000(税込)
2日会場駐車券 ¥6,000(税込)

※ディスクガレージにて当日券のWEB予約を受付中 https://www.diskgarage.com/artist/detail/no011089



【関連リンク】
『PEANUTS CAMP』、猫ひろしのマラソン教室やカジヒデキと遊ぶボンビング決定&会場にて当日券の販売も!
カジヒデキまとめ
猫ひろしまとめ
かせきさいだぁまとめ
有村竜太朗(Plastic Tree)、ソロ2作品目のミニアルバム発売&減法混色のジャケ写公開

【関連アーティスト】
カジヒデキ, 猫ひろし, かせきさいだぁ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, チケット, 夏フェス

有村竜太朗(Plastic Tree)、ソロ2作品目のミニアルバム発売&減法混色のジャケ写公開
Fri, 24 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Plastic Treeのヴォーカル、有村竜太朗のソロ活動2作品目となるミニアルバム『個人作品集1992-2017「デも/demo #2」』が9月19日にリリースされる。そのジャケット写真と収録内容が明らかになった。

およそ2年振りのリリースとなった今作は、前作に続きギタリストにte\'のhiro、THE NOVEMBERSの小林祐介が参加。 さらに、サウンドプロデューサー兼レコーディングエンジニアとして、凛として時雨やKANA-BOON、米津玄師らを手掛ける釆原史明、COALTAR OF THE DEEPERSのNARASAKIの2名を迎えた意欲作となっている。

ジャケットデザインは、今作のプロジェクトの軸となるキーワード“映画”に着想を得たデザインとなっている。 フィルム撮影された画は、シアン、マゼンダ、イエローで構成(減法混色)されており、3つあって初めて完成されるという特徴を、初回盤A・初回盤B・通常盤の3枚で表現。 また、前作で話題となった本人直筆のタイトルステッカーを今回も実施しており、初回盤A・Bにのみ有村が1枚1枚手書きしたタイトルステッカーが貼付されている。

そして、初回盤付属のDVDに収録されている2曲の楽曲タイトルも公開となった。初回盤Aには新たに製作した今作の表題曲「くるおし花/kuruoshibana」のMV、初回盤Bには会場限定シングル「op.7」収録のアコースティック音源「op.7」がブラッシュアップされ、バンドサウンドになった「憑影と月風/tsukikagetotsukikaze」のMVをそれぞれ収録。

なお、10月には、今作を引っ提げたツアー『有村竜太朗 LIVE2018 「デも/demo #2」-Premiere Show- 』を開催! 10月2日にZepp Tokyo公演、10月23日になんばHacth公演と全2公演で、“デも/demo #2”という原作をライヴ会場という舞台でどのように繰り広げられるのか、ぜひその目に焼き付けてほしい。

ミニアルバム『個人作品集1992-2017「デも/demo #2」』

2018年9月19日発売



【初回盤A】(CD+DVD)
IKCB-9559〜60/¥3,700+税
<収録内容>
■CD
全11曲収録
■DVD
「くるおし花/kuruoshibana」Music Video
※手書きタイトルステッカー貼付



【初回盤B】(CD+DVD)
IKCB-9561〜2/¥3,700+税
<収録内容>
■CD
全11曲収録
■DVD
「憑影と月風 /tsukikagetotsukikaze」Music Video
※手書きタイトルステッカー貼付



【通常盤】(CDのみ)
IKCB-9563/¥2,500+税
<収録内容>
■CD
全8曲収録

『有村竜太朗 LIVE2018 「デも/demo #2」-Premiere Show- 』

10月02日(火) 東京 Zepp Tokyo
10月23日(火) 大阪 なんばHatch

<チケット>
¥5,800(税込)
※3歳以上有料/3歳未満入場不可
※全席指定
※当日1drink order
■一般発売:9月15日(土)10:00〜
※チケット先行情報は有村竜太朗オフィシャルHPで随時発表



【関連リンク】
有村竜太朗(Plastic Tree)、ソロ2作品目のミニアルバム発売&減法混色のジャケ写公開
有村竜太朗まとめ
Plastic Treeまとめ
te\'まとめ
THE NOVEMBERSまとめ

【関連アーティスト】
有村竜太朗, Plastic Tree, te\', THE NOVEMBERS, COALTAR OF THE DEEPERS
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, 発表, 新曲, ミニアルバム, ツアー, ワンマン

Official髭男dism、4曲入りEP『Stand By You EP』リリース決定
Fri, 24 Aug 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Official髭男dismが、10月17日(水)にEP『Stand By You EP』をリリースすることを発表した。

今作には、表題曲となる「Stand By You」の他、週刊少年ジャンプにて連載中の漫画原作で2018年10月からスタートするTVアニメ『火ノ丸相撲』のOP主題歌「FIRE GROUND」や、テレビ大阪他にて放送されている真夜中ドラマJ『グッド・バイ』主題歌「バッドフォーミー」 を収録。さらに表題曲「Stand By You」のアコースティックバージョンも収録される。

初回限定盤には、7月5日に中野サンプラザにて行なわれた『Official髭男dism one-man tour 2018 LIVE DVD』のツアーファイナル公演の様子が収録されたDVDが付属。各CDショップ別の予約先着購入特典も公開されているので、Official髭男dismオフィシャルHPまたは『Stand By You EP』特設サイトをチェックしてほしい。

■EP『Stand By You EP』特設サイト
https://sby.ponycanyon.co.jp/

EP『Stand By You EP』

2018年10月17日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04716/¥2,200+税
※初回生産分封入特典:プレイパス
<収録曲>
■CD
1.Stand By You
2.FIRE GROUND
3.バッドフォーミー
4.Stand By You(Acoustic Ver.)
■DVD
『Official髭男dism one-man tour 2018 LIVE DVD』- selected from 2018.07.05 中野サンプラザホール ?
01.ノーダウト
02.Second LINE
03.Tell Me Baby
04.Driver
05.相思相愛
06.たかがアイラブユー
07.115万キロのフィルム
08.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
09.ESCAPADE
10.発明家



【通常盤】(CD)
PCCA.04717/¥1,200+税
※初回生産分封入特典:プレイパス
<収録曲>
■CD
1.Stand By You
2.FIRE GROUND
3.バッドフォーミー
4.Stand By You(Acoustic Ver.)


◎CDショップ予約購入先着 オリジナル特典
・アニメイト/ゲーマーズ/きゃにめ:アニメ『火ノ丸相撲』描き下ろしチェンジングジャケット
・Amazon:「Stand By You」オリジナル付箋(グリーン)
HMV/HMV & BOOKS online:「Stand By You」オリジナル付箋(ピンク)
タワーレコード:「Stand By You」オリジナル付箋(イエロー)
TSUTAYA RECORDS:「Stand By You」オリジナル付箋(ブルー)
その他応援店:「Stand By You」オリジナル付箋(ホワイト)



【関連リンク】
Official髭男dism、4曲入りEP『Stand By You EP』リリース決定
Official髭男dismまとめ
DJ KOOが部長を務める菌活部、期間限定で“きのこカレー"を販売&部員の倉田瑠夏も大絶賛!

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP

DJ KOOが部長を務める菌活部、期間限定で“きのこカレー"を販売&部員の倉田瑠夏も大絶賛!
Fri, 24 Aug 2018 17:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

きのこの生産・販売を行うホクトとエイベックスがコラボして誕生した、きのこの魅力を広めることを目的とする“菌活部”。部長にはエイベックス・マネジメント学園でKOO長を務め、きのこ…“きのKOO!”ということで、KOOのつくものが大好きなDJ KOOが部長に就任し、ホームページでは部員の活動動画などを配信している。

そんな菌活部と、表参道の人気カフェ『76CAFE OMOTESANDO』のコラボレーションが実現し、同所で“きのこたっぷり完熟トマトカレー”を販売! きのこの旨味とトマトの酸味が食欲をそそる、カロリーも低めの定番カフェカレーで、きのこは夏バテや夏の日焼けした肌の強い味方と言われていることから、2018年のこの記録的な暑さによって疲れきった身体や強い紫外線を受け続けた肌のダメージケアにも嬉しい一品だ。

そして、菌活部のメンバーで元アイドリング!!! の倉田瑠夏も来店し、実際にこのきのこカレーを試食。味だけではなく、きのこカレーに含まれる魅力的な栄養価にもSNS上で大絶賛している。連日、多くのお客さんがこのきのこカレーを注文し、その体に優しいおいしさに舌鼓を打っているとのこと。9月2日(日)までの期間限定で提供となるので、気になる方はぜひお店に足を運んでほしい。

期間限定“きのこたっぷり完熟トマトカレー”詳細

<店舗情報>
店舗名:76CAFE OMOTESANDO(ナルーカフェ オモテサンドウ)
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-2 神宮前MMビル 1F
アクセス:表参道駅より徒歩2分
電話番号:03-5786-1781
営業時間:11:00〜23:00(ランチ 11:00〜17:00)※無休
コラボメニュー提供期間:8月20日(月)〜9月2日(日)

<コラボメニュー>
きのこたっぷり完熟トマトカレー ¥1,200(税込)※平日ランチのみ¥760(税込)
※きのこたっぷり完熟トマトカレーは材料が無くなり次第、終了となります。

◎コラボメニュー注文特典
きのこたっぷり完熟トマトカレーをご注文いただき、きのこたっぷり完熟トマトカレーをSNSに投稿して投稿画面をスタッフに見せていただくと、先着1日20名様にカフェオリジナルデザート1品をプレゼント。

◎ドリンク注文でオリジナル特典プレゼント
ドリンクをご注文いただいた方に先着でオリジナル“KOOスター"をプレゼント!

※詳細は店舗にてご確認ください。予告なく記載内容と変更になる場合がございます。

菌活部とは?

ホクトとエイベックスがコラボして誕生した"菌活部"。
きのこの魅力を広めることを目的として、部長には、「エイベックス・マネジメント学園」でKOO長を務め、きのこ、きのKOO!ということで、KOOのつくものが大好きな「DJ KOO」が“菌活部"を立ち上げ、部長に就任。"菌活部"のホームページでは部員の活動動画などが配信されている。



【関連リンク】
DJ KOOが部長を務める菌活部、期間限定で“きのこカレー"を販売&部員の倉田瑠夏も大絶賛!
アイドリング!!!まとめ
DJ KOOまとめ
ORANGE RANGE、最新アルバム発売に先駆けて新曲「KONNICHIWA 東京」を配信

【関連アーティスト】
アイドリング!!!, DJ KOO
【ジャンル】
ニュース, コラボレーション, キャンペーン

ORANGE RANGE、最新アルバム発売に先駆けて新曲「KONNICHIWA 東京」を配信
Fri, 24 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが、ニューアルハ?ム『ELEVEN PIECE』のリリースを前に、新曲「KONNICHIWA 東京」の配信を8月24日よりスタートさせた。

8月29日(水)に日本と台湾て?同時発売となるアルバム『ELEVEN PIECE』の10曲目に収録されている「KONNICHIWA 東京」は、東京のエキソ?チックさや華やかさ、その裏側にある混沌を、抜けのいいキュートなシンセサウント?て?表現した曲となっている。曲中の《僕らは心配なんて?す》というト?キッとするような歌詞も登場するので、ぜひチェックしてほしい。

なお、この先行配信に合わせて特設サイトがオープン! メンハ?ー5人のオフィシャルソロインタヒ?ューや 「Hopping」「RyukyuWind」のミューシ?ックヒ?テ?オか?見られたり、アルハ?ムに収録された全11曲か?試聴て?きる。

■「KONNICHIWA 東京」配信URL
https://jvcmusic.lnk.to/Konnichiwatokyo
■『ELEVEN PIECE』スペシャルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/orangerange/

アルバム『ELEVEN PIECE』

2018年8月29日発売



【初回限定盤】(CD+DVD+音声特典用フ?レイハ?スコート?)
VIZL-1419/¥4,500+税
※DVD:『LIVE in VICTOR ROCK FESTIVAL 2018』
※スリーフ?ケース仕様
※音声特典:『今夜も STAY UCHINANTUNE ?“ELEVEN PIECE”発売記念特別回-』

【通常盤】(CD)
VICL-65040/¥3,000+税
※初回生産分特典:『ORANGE RANGE LIVE TOUR 018-019〜ELEVEN PIECE〜』2019 年公演チケット先行抽選予約シリアルコート?

◎初回限定盤・通常盤共通先着予約特典:レンシ?の黄色いラハ?ハ?ン

■iTunes Store予約はこちら:https://itunes.apple.com/jp/album/1410051261?app=itunes&ls=1



【関連リンク】
ORANGE RANGE、最新アルバム発売に先駆けて新曲「KONNICHIWA 東京」を配信
ORANGE RANGEまとめ
アレサ・フランクリンの『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア』は地球史上最高のシンガーがリリースした究極のライヴ盤だ!

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 配信

アレサ・フランクリンの『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア』は地球史上最高のシンガーがリリースした究極のライヴ盤だ!
Fri, 24 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

みなさんもご存知だと思うが、この8月16日にアレサ・フランクリンが亡くなった。洋楽(特に黒人音楽)が好きな人間にとって、アレサは格別の存在である。彼女はポピュラー音楽史上…というか、地球史上において間違いなく最高の歌手であり、彼女がいなかったら人類の進歩も変わっていたのではないかと思うほどの圧倒的なインパクトを持つ人物だ。そんな彼女が亡くなったのだから、世界中で大騒ぎになっているだろう。「追悼として聴くのに相応しい彼女のアルバムは?」と訊かれたら、ぜひ聴いてもらいたいのが本作『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア』だ。数多あるポピュラー音楽のライヴ作品の中でも、これほど傑出したアルバムにはそうそう出会えるものではない。というわけで、今回は熱いパフォーマンスが詰まった『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア(原題:Live At Fillmore West)』を紹介する。

■アレサのアトランティック時代を 代表する作品は…

2年以上前のこと、このコーナーでアレサの『貴方だけを愛して(原題:I Never Loved a Man the Way I Love You)』(’67)を取り上げた時、僕はこう書いた。
 〜本作に収録された楽曲は全てが名曲で、アレサの熱い歌唱ぶりに、アルバムを通して聴くだけでドッと疲れるほどだ。僕がこのアルバムと出会ったのは、中学3年生の頃。当時人気のあったマッスルショールズ録音のひとつとして知ったのだが、それから40年程度経つが、未だに愛聴盤である。何百回聴いたのか分からないぐらい聴いた。これだけの作品と出会えることは、人生の中でもそう多くはない。〜

「これだけの作品と出会えることは、人生の中でもそう多くはない」という言葉は嘘ではない。しかし、アレサは長いキャリアの中で、他にも素晴らしい作品を何枚も残している。特に、67〜79年まで在籍したアトランティック時代に素晴らしい作品は多い。1作目と同様に南部ソウルを極めた3作目の『レディ・ソウル』(’68)や、ニューソウルに目覚めた10作目の『黒人讃歌(原題:Young, Gifted and Black)』(’72)も甲乙付けがたい名盤だと思う。そして、アトランティック時代の極め付きの作品が本作『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア』なのである。

■ニューヨークを中心に活躍する バックミュージシャンたち

本作の前にリリースされたアトランティックでの8作目『スピリット・イン・ザ・ダーク』(’70)では、それまでのマッスルショールズの面々に加えて、同じく南部を中心に活躍するディキシー・フライヤーズ(白人)や、ニューヨークのスタジオミュージシャン(黒人)なども新たに起用し、それまでの南部っぽい作風から都会的に洗練されたサウンドも聴かせるようになったことは驚きであった。制作者側からするとマーヴィン・ゲイやカーティス・メイフィールドらに代表されるニューソウルの台頭に向き合うために必要な措置であったのだろうが、この試みは成功し、これ以降アレサのサウンドはニューソウル的なアプローチへと変わっていく。

■彼女のヴォーカルの背景には 常にゴスペルがある

荒々しく突き抜けるような部分と繊細にコントロールされた部分の両方を持つアレサのヴォーカルは、アトランティック初期のマッスルショールズ録音で既に完成されていたわけだが、単にゴスペル的だというだけでなく、アトランティックより前に在籍したコロンビア時代に学んだジャズやポップスのヴォーカル手法を自分のものにしていたから、ポップ曲もちゃんと歌えるのである。しかし、やはり彼女を支えているのはゴスペルであり、それは著名な説教師であった父親(C.L.フランクリン)の存在が大きかったのであろう。だから、ニューソウル的なアプローチをしてはいてもゴスペルに対する敬意を忘れることはなく、教会でのライヴ2枚組『至上の愛〜チャーチ・コンサート(原題:Amazing Grace)』(’72)ではゴスペルを歌いまくっている。

■本作『アレサ・ライヴ・アット・ フィルモア』について

話を元に戻す。『スピリット・イン・ザ・ダーク』でニューヨークのスタジオミュージシャンとの相性が良かったので、ライヴ盤(本作のこと)をリリースするためのコンサートでもニューヨークで活躍するミュージシャンを起用することが決まった。それがキング・カーティス&ザ・キングピンズで、このアルバムには黒人ミュージシャンの中でも最高位にランクされる面々が参加している。

ギターはコーネル・デュプリー、ベースにはジェリー・ジェモット、ドラムはバーナード・パーディー、キーボードにアレサ(ピアニストとしてのアレサも素晴らしい)、トゥルーマン・トーマス、ビリー・プレストン、パーカッションにパンチョ・モラレス、ホーンにはキング・カーティスとメンフィス・ホーンズというミュージシャンを得て、サンフランシスコのフィルモア・ウエストで3日間のコンサートが行なわれた。その中から厳選された10曲が本作に収録されているのだ。

アルバムの1曲目は『貴方だけを愛して』の1曲目でもあった、彼女の名を全世界に知らしめたオーティス・レディングの名曲「リスペクト」で始まる。スタジオ録音と違って、彼女のヴォーカルにしても演奏にしても神がかっていると思えるほどの名演だ。普段のキングピンズは白人黒人を問わずヒット曲をインストで演奏する地方営業的なスタンスなのだが、アレサのヴォーカルが鼓舞しているからか、ここでは本気度100パーセントで鬼気迫る演奏を披露している。これでぶっ飛ばない音楽ファンはいないと思う…。

続いて、ステファン・スティルス(CSN&Y)の名曲「愛への讃歌」、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」、ビートルズの「エリナー・リグビー」、ブレッドの「二人の架け橋」と白人ファンへのサービスと思われるナンバーは続く(場所がロックファンのメッカ、フィルモア・ウエストだから)が、どれもアレサならではのゴスペルフィールにあふれたアレンジになっていて、原曲をなぞっているだけでなくちゃんと彼女のモノにしているところが素晴らしい。次の「ドント・プレイ・ザット・ソング」はLP時代はA面最後に収められていた。ベン・E・キングの大ヒット曲でアレサの代表曲のひとつでもある。

続く3曲「ドクター・フィールグッド」「スピリット・イン・ザ・ダーク」「スピリット・イン・ザ・ダーク(リプライズ:レイ・チャールズが飛び入り参加!)」はアレサのオリジナル曲で、ブルージーなゴスペル歌手としてのアレサが堪能できる。そして、アルバムのラストを飾るのはダイアナ・ロスのソロデビュー曲で、神の福音についての歌なので取り上げたのだと思われる。

余談であるが、アレサのバックを務めるキング・カーティス&キングピンズはこのコンサートに前座としても出演していて、彼らの単独のアルバムもリリースされている。それが『キング・カーティス・ライヴ・アット・フィルモア・ウエスト』(’71)で1曲目に収められた「Memphis Soul Stew」のパフォーマンスは、楽器をプレイする人間にとっては必聴の名演として知られている。僕自身、この「Memphis Soul Stew」は数百回を超えるぐらい聴いているが、何度聴いても新しい発見ができる名演だ。

これまでアレサを聴いたことがないという人は、ぜひ本作やアトランティックの諸作を聴いてみてください。おそらく、今まで経験したことのない新しい発見ができると思うよ♪

TEXT:河崎直人

アルバム『Aretha Live at Fillmore West』

1971年発表作品



<収録曲>
01. リスペクト/Respect
02. 愛への讃歌/Love the One You\'re With
03. 明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water
04. エリナー・リグビー/Eleanor Rigby
05. 二人の架け橋/Make It with You
06.ドント・プレイ・ザット・ソング/Don\'t Play That Song
07.ドクター・フィールグッド/Dr. Feelgood
08. スピリット・イン・ザ・ダーク/Spirit in the Dark
09. スピリット・イン・ザ・ダーク(リプライズ)/Spirit in the Dark (Reprise with Ray Charles)
10.リーチ・アウト・アンド・タッチ/Reach Out and Touch



【関連リンク】
アレサ・フランクリンの『アレサ・ライヴ・アット・フィルモア』は地球史上最高のシンガーがリリースした究極のライヴ盤だ!
Aretha Franklinまとめ
sumika、ニューシングルに秋ツアーの最終チケット先行チラシを封入

【関連アーティスト】
Aretha Franklin
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

sumika、ニューシングルに秋ツアーの最終チケット先行チラシを封入
Fri, 24 Aug 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月29日(水)に発売となるsumikaの両A面ニューシングル「ファンファーレ / 春夏秋冬」に秋のライブハウスツアー『sumika 『ファンファーレ / 春夏秋冬』 Release Tour』チケット先行チラシが封入されることが発表された。sumikaは各地でライブチケットの争奪戦が繰り広げられ、5月から開催された自身最大規模となる全国14か所16公演のホールツアー『sumika Live Tour 2018 “Starting Caravan”』も日本武道館2デイズを始め各所満員御礼となっていた。

今回のライブハウスツアーは両A面ニューシングル「ファンファーレ / 春夏秋冬」のリリースツアーとなっており、ファンクラブ先行、一般先行を終え、CD購入者対象の先行が一般発売前のラストチャンスとなる。ライブチケットの先行IDは初回生産限定盤・通常盤の初回仕様のみに封入となるので、是非この機会を見逃さないでほしい。

さらに、初回生産限定盤付属のDVDには30分以上のドキュメンタリーに加え、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の原作者・住野よるが、ヒロイン・桜良を描いた書き下ろしショートストーリー『日々の透き通るもたれ合い』が付属されるので、こちらも注目だ。

また、一部の店舗では『sumika Live Tour 2018 “Starting Caravan”』のパネル展も開催されるので、併せてオフィシャルHPをチェックしよう。

ツアー『sumika「ファンファーレ / 春夏秋冬」Release Tour』

10月28日(日) 宮城・SENDAI GIGS
11月04日(日) 北海道・Zepp Sapporo
11月07日(水) 愛知・Zepp Nagoya
11月08日(木) 愛知・Zepp Nagoya
11月14日(水) 東京・Zepp Tokyo
11月15日(木) 東京・Zepp Tokyo
11月25日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月26日(月) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月30日(金) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
12月04日(火) 福岡・DRUM Logos
12月05日(水) 福岡・DRUM Logos
<チケット>
スタンディング¥5,000(税込) ※D代別
指定席¥5,800(税込) ※D代別
■一般発売:9月29日(土)

シングル「ファンファーレ/春夏秋冬」

2018年8月29日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9900〜1/¥1,600+税
※スリーブケース仕様
※原作者・住野よる書き下ろしショートストーリー「日々の透き通るもたれ合い」封入
【通常盤】(CD)
SRCL-9902/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.ファンファーレ
※劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』オープニングテーマ
2.春夏秋冬
※劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌
3.ファンファーレ (Instrumental)
4.春夏秋冬 (Instrumental)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『sumika Film #4』
1.ファンファーレ MUSIC VIDEO
2.Documentary

◎初回生産限定盤・初回仕様限定盤封入特典
sumika 『ファンファーレ / 春夏秋冬』 Release Tour
チケット先行応募券封入
受付期間:8月31日(金)20:00〜9月3日(月)23:59



【関連リンク】
sumika、ニューシングルに秋ツアーの最終チケット先行チラシを封入
sumikaまとめ
横浜流星、「今日もいい天気」収録の両A面シングルにてCDデビュー決定

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, ツアー, チケット

横浜流星、「今日もいい天気」収録の両A面シングルにてCDデビュー決定
Fri, 24 Aug 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

横浜流星が6月に配信リリースした、GReeeeNのプロデューサー・JINと、ベリーグッドマン・Roverを迎えて制作されたラブソング「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン)」を収録したシングル「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン) / 未完成」が10月10日(水)にリリースされることが決定した。

今作にはデジタルで配信された「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン)」の他、新曲も入れた全4曲が収録される。購入特典は、一般店舗・ECサイトがA2サイズポスター、UNIVERSAL MUSIC STOREはクリアファイル、さらに抽選による応募特典として、A賞はサイン入りB2サイズ告知ポスター(30名)、B賞はサイン入りポストカード(10名)が用意される。

10月にCDデビューすることが決定した横浜流星は、“6月に「今日もいい天気feat. Rover」でデビューさせて頂き、さらに今回CDデビューということで、とても嬉しく思います。「未完成」は、アーティストデビューが決まって一番初めに歌唱した楽曲なんです。初めて作詞もしたので、今回みなさんにお届けすることができて嬉しいです。歌詞については、僕も常に完璧を求めていて、周りと比べていたのですが、そんな自分でいいのかと思う時期がありました。そんなときに「完璧じゃなくてもいい。ありのままの自分でいいんだよ。」と思うことで、自分らしさを大切にすることができました。この曲がみなさんの自分らしく前に進むきっかけになれば嬉しいです”とコメント。
 
また、CDデビューを記念して横浜流星 Staff(音楽公式)Twitterアカウントにて、ジャケット写真が印字されたサイン入りポストカードが当たるフォロー&リツイートキャンペーンがスタート! キャンペーン期間は8月24日(金)〜8月31日(金)までとなっているので、お早めにチェックしてほしい。

■「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン)」配信中
https://umj.lnk.to/yoko_kyoIN
■横浜流星 Staff(音楽公式)Twitterアカウント
https://twitter.com/ryusei_staff_mu
■Twitterキャンペーン詳細URL
http://po.st/yr0824cp

シングル「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン) / 未完成」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39088/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)
2.未完成
3.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)-Instrumental-
4.未完成 -Instrumental-
■DVD
・「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」Music Video
・「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」Music Video メイキング映像
・ジャケット撮影風景 メイキング映像
・横浜流星&Rover(ベリーグッドマン)Special Interview



【通常盤】(CD)
TYCT-30080/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)
2.未完成
3.今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)-Instrumental-
4.未完成 -Instrumental-

◎購入特典
■一般店舗・ECサイト購入特典:A2サイズポスター
※一部の店舗やECサイトでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。必ず事前にご希望の店舗で特典の有無をご確認うえ、ご予約・ご購入ください
※特典は先着です。数に限りがございますので、お早目のご予約・ご購入をお勧めいたします。
■UNIVERSAL MUSIC STORE特典:クリアファイル(A4サイズ)

◎初回封入抽選特典
A賞:サイン入りB2サイズ告知ポスター 30名
B賞:サイン入りポストカード 10名
※通常盤または初回限定盤の初回プレス分に封入される応募券1枚につき1口ご応募いただけます。お1人様何口でもご応募可能です。
※応募詳細は商品に封入されているチラシをご覧ください。
※応募締切:10月15日(月)当日消印有効



【関連リンク】
横浜流星、「今日もいい天気」収録の両A面シングルにてCDデビュー決定
横浜流星まとめ
ベリーグッドマンまとめ
家入レオ、新曲「Spark」がNHK短編アニメ『アニ×パラ』第3弾テーマ曲に決定

【関連アーティスト】
横浜流星, ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, キャンペーン, 発表, リリース, 発売

家入レオ、新曲「Spark」がNHK短編アニメ『アニ×パラ』第3弾テーマ曲に決定
Fri, 24 Aug 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本を代表する漫画家たちが、パラスポーツのヒーローを短編アニメで描く『アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜』の第3弾『車いすテニス』のテーマ曲を家入レオが担当することが決定した。

第3弾『車いすテニス』は、8月25日(土)に放送がスタート。今回は人気テニスアニメ『ベイビーステップ』の世界に、車いすテニスの世界ナンバーワンプレーヤー・国枝慎吾選手が登場し、主人公の丸尾栄一郎と対決する。世界でもほとんど類を見ない車いすテニスのアニメ化だ。

今回のテーマ曲は『アニ×パラ』のために家入が書き下ろした新曲「Spark」で、タイアップ作品では初となる作詞作曲の両方を自身が手がけた意欲作。国枝選手のプレーやインタビューを映像で見た時に、テニスコートが“海”に、車いすが“船”に見えたことにインスピレーションを受け、国枝選手が世界という海に漕ぎ出すイメージを重ねたという。“自分を信じ抜く情熱を持ち、今を生きる人たち”へのメッセージも込められている。

そんな家入の楽曲にのって、どんな闘いが繰り広げられるのか、ぜひ番組をチェックしてほしい。

アニメ『アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜』第3弾

8月25日(土)BS1 14:00〜14:50
※後日もNHK総合、Eテレで随時放送の予定。
また、8月25日の放送以降、アニメ全編は番組ホームページ、YouTubeのNHK動画チャンネルでも視聴可能。



【関連リンク】
家入レオ、新曲「Spark」がNHK短編アニメ『アニ×パラ』第3弾テーマ曲に決定
家入レオまとめ
HY、366人のイケメンが登場する名曲「366日」の新MV公開

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, アニメ, 主題歌

HY、366人のイケメンが登場する名曲「366日」の新MV公開
Fri, 24 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在絶賛発売中のHY初のセルフカバーアルバム『STORY〜HY BEST〜』に収録されている「366日」の衝撃的なミュージックビデオが公開された。「366日」にちなみ、“366人”のイケメンの写真が登場する、前代未聞の作品に仕上がっている。

ベストアルバムの制作にあたり、スタッフが「366日」のターゲットに25歳〜35歳の女性を想定。2008年の発表から10年の間に生活観が大きく変わっているであろう彼女たちが、今好きなものといえばやっぱり“イケメン”! 大好きな“イケメン”と「366日」を合わせるというあまりに単純な発想で、”366日、イケメンに囲まれていたいあなたへ”というメッセージを込め、MVが制作された。

366人の中には、子育て中のママにとってのイケメン代表格、子供向け特撮作品でヒーローを務めた正真正銘のイケメン俳優・半田健人や松田悟志、森本亮治や、イケメン美容師、清純派イケメン、雰囲気イケメン、そしてなんちゃってイケメンまで、ありとあらゆるイケメンが登場。そして、HYメンバーの新里英之、名嘉俊、許田信介、宮里悠平もイケメンとして登場している。
 
実は、HYメンバーには完全にシークレットで制作されたという本作。“「366日」の新しいMVが出来ました!”とスタッフに告げられ、意味も解らずイケメン満載のMVを見せられると、愕然とするメンバー。“歌詞が全く入ってこない”、“「366日」が可愛そう”と不満も続出。それでも、男性メンバーの写真がMV上に登場すると異常に盛り上がり、さらには“参加してくださった皆さん、ありがとう”と感謝を口にするなど、HYメンバーのやさしい人柄も。この様子は、MV本編とともに公開されているのでぜひチェックしてほしい。

またHYは、8月24日(金)よりTV番組出演が続き、9月22日(水)からは47都道府県をめぐるツアー『HY STORY TOUR 〜うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ〜』がスタートする。

■セルフカバーベストアルバム 『STORY 〜HY BEST〜』 特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/hy/story/

■【HY コメント】

■新里英之(Vo&Gu)
「いや〜、本当によかったですね。新しい「366日」のミュージックビデオ。(心に)来ますね〜。今まで見たミュージックビデオの中でも、すごく伝わるものがあって、リズミカルに男性がいっぱい出てきて、またイケメンのような、そうでないような…瀬戸際のチョイスに、感動も生まれました。イケメンの皆さんのキラキラした目もありました。こんなキラキラの目のイケメンが、世の中にいるということは、これからの日本がすごく楽しみで、よかったです!(笑) まだ興奮が冷めません。ありがとうございました(笑)」

■名嘉俊(Dr)
「今回「366日」新ミュージックビデオ、予想外の映像で戸惑ったんですが、見ていくうちに、ボクの中でのイケメンも探せたので、あなたにとってのイケメンも探せると思います。「366人」のイケメンの中から、あなただけの「イケメン」を探してください。って、何やねん、コレ!(笑)」

■許田信介(Ba)
「とっても新鮮でいいミュージックビデオだと思います。全く歌詞が入ってこないんですけど、、こうなったら女性が3 66人、そういうミュージックビデオが出来てもいいんじゃないかと思いました。はい、、、」

■仲宗根泉(Key&Vo)
「366人の生命の不思議に迫ったこの番組?でしたけれども、皆さんいかがでしょうか。また、今度は「366人の女たち」というタイトルで、新たな番組?を進行させていただきたいと思います(笑)それではまた逢う日まで、ごきげんよう!(笑)」

■宮里悠平(Gu)
「「366日」のイケメンヴァージョン。ちょっと、僕たちとしては、どういう気持ちで見ていいか解らなかったんですけど、、(苦笑)いや、でも見ていて楽しかったです。すごいミュージックビデオが出来たんじゃないかと思います(笑)。第二弾、お待ちしています!」

アルバム『STORY 〜HY BEST〜』

発売中



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7441/¥4,500+税
<収録曲> 
■CD Disc-1
1. ホワイトビーチ
2. 革命
3. Ocean
4. 旅立ち
5. AM11:00
6. 隆福丸
7. あなた
8. さあ行こう
9. Street Story
10. てがみ
11. そこにあるべきではないもの
12. Song for…
13. モノクロ
14. canvas
15. NAO
■CD Disc-2
1. 未来
2. 366日
3. 時をこえ
4. ガジュマルビート
5. 南風
6. いちばん近くに
7. 帰る場所 ★
8. エール ★
9. あなたを想う風 ★
10. my friend ★
11. 風になって花になって ★
12. スマイル ★
13. HAPPY ★
14. 三月の陽炎 ★
15. Fortune
★:既発の音源を収録。
■DVD
・HY PRE STORY TOUR 〜HUB CLUB LIVE〜 (2018.7.12)
  隆福丸
  AM11:00
  Fortune
  366日
  HY?SUMMER
・旅立ち in 北谷 Street Live (2018.7.6)
・ホワイトビーチ Live Music Video
・『STORY 〜HY BEST〜』ジャケット制作メイキング



【通常盤】(2CD)
UPCH-2169〜70/¥3,500+税
<収録曲> 
■CD Disc-1
1. ホワイトビーチ
2. 革命
3. Ocean
4. 旅立ち
5. AM11:00
6. 隆福丸
7. あなた
8. さあ行こう
9. Street Story
10. てがみ
11. そこにあるべきではないもの
12. Song for…
13. モノクロ
14. canvas
15. NAO
■CD Disc-2
1. 未来
2. 366日
3. 時をこえ
4. ガジュマルビート
5. 南風
6. いちばん近くに
7. 帰る場所 ★
8. エール ★
9. あなたを想う風 ★
10. my friend ★
11. 風になって花になって ★
12. スマイル ★
13. HAPPY ★
14. 三月の陽炎 ★
15. Fortune
★:既発の音源を収録。



【スペシャル・プライス盤(初回プレス限定)】(1CD)
UPCH-7442/¥1,800+税
<収録曲>
1. ホワイトビーチ
2. AM11:00
3. 隆福丸
4. トゥータン
5. あなた
6. さあ行こう
7. Song for…
8. モノクロ
9. NAO
10. 366日
11. いちばん近くに
12. 帰る場所 ★
13. エール ★
14. あなたを想う風 ★
15. HAPPY ★
★:既発の音源を収録。

アルバム『CHANPURU STORY 〜HY tribute〜』

発売中



UPCH-2168/¥2,500+税
<収録曲> 
1. AM11:00 / クレイユーキーズ with 井上苑子
2. 隆福丸 / MONGOL800 ・既発の音源を収録
3. NAO / 加藤ミリヤ
4. 昔の人よ / 青山テルマ
5. ささくれ / WEAVER
6. HAPPY / 上白石萌音
7. Song for… / 清水翔太
8. ホワイトビーチ / BIGMAMA
9. 帰る場所 / 宮沢和史
10. 366日 / ネーネーズ

【TV番組出演情報】

8月24日(金) 日本テレビ『バズリズム02』
8月25日(土) NHK総合『SONGS』
8月25日(土)/9月1日(土) TBS『COUNTDOWN TV』
8月31日(金) フジテレビ『ダウンタウンなう』※仲宗根泉のみ出演
9月04日(火) NHK総合『うたコン』
9月08日(土) フジテレビ『MUSIC FAIR』



【関連リンク】
HY、366人のイケメンが登場する名曲「366日」の新MV公開
HYまとめ
Eins:Vier、ツアーファイナルを収めたライブ映像作品をリリース

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

Eins:Vier、ツアーファイナルを収めたライブ映像作品をリリース
Fri, 24 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Eins:Vierが、ライブDVD 『Tour2018"Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST"』を9月26日にリリースすることをオフィシャルHPにて発表した。2017年8月に活動の再開をアナウンスしてから、セルフカバーアルバムのリリースと全国ワンマンツアーを行ない、その活動に一区切りをつけたEins:Vier。今回、そのツアーファイナルとなった5月12日(土)のTSUTAYA O-WESTでのライブが全編収録DVD作品としてリリースされる。

このDVDは、バンドのラストツアーとなった『Tour2018"Searching For You』のツアーファイナルTSUTAYA O-WEST公演の模様を映像化したものと、20年ぶ振りのMVとなった「In Your Dream」や前述のツアーファイナルのドキュメント、STAFF撮影によるツアーでのライブダイジェストを収録した2枚組仕様となっている。

また、同日にオンラインショップ数量限定でPHOTOBOOK『Eins:Vier〜Found It .〜』とツアーファイナルのライブ音源CD(3枚組予定)も合わせたハイブリッドセットのリリースも決定! PHOTOBOOKには今回の一連の活動で撮り下ろした未公開写真に加え、Eins:Vierと縁のあるミュージシャン・バンド・関係者・STAFFらのコメント、ツアーダイアリーが掲載される。

DVD『Tour2018"Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST" 』

2018年9月26日(水)発売



LZLND-005/¥8,640(税込)
<収録曲>
■DISC1
『Tour2018"Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST"』
1 : Not saved yet
2 : 碧い涙
3 : Hallucination for this only night
4 : Kiss is sleeping pills
5 : The solitude song
6 : Just under way
7 : My only girl friend
8 : 花の声
9 : メロディー
10 : and I\'ll
11 : 街の灯
12 : Passion
13 : Nursery Tale
14 : Words for Mary
15 : Notice
16 : Bravo
17 : The Prayer
18 : Lesson
19 : In a void space
20 : Dear Song
21 : イメージの河
23 : after
24 : I Feel that she will come
25 : In your dream
■DISC2
MV「In Your Dream」+O-WESTドキュメント+ツアーダイジェスト
※8Pブックレット、復刻版ロゴステッカー2種封入

【ハイブリッドセット】(DVD+CD+PHOTOBOOK)
LZLNHB-001/¥15,120(税込)
<収録曲>
■DVD/DISC1
『Tour2018"Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST" 』
1 : Not Saved Yet
2 : 碧い涙
3 : Hallucination for this only night
4 : Kiss is sleeping pills
5 : The solitude song
6 : Just under way
7 : My only girlfriend
8 : 花の声
9 : メロディー
0 : and I\'l
1 : 街の灯
2 : Passion
3 : Nursery Tale
4 : Words for Mary
5 : Notice
6 : Bravo
7 : The Prayer
8 : Lesson
9 : In the Void Space
20 : Dear Song
21 : イメージの河
23 : after
24 : I Feel that she will come
25 : In your dream
■DVD/DISC2
MV「In Your Dream」+O-WESTドキュメント+ツアーダイジェスト
※8Pブックレット、復刻版ロゴステッカー2種封入
■CD
『Tour2018"Searching For You Final@TSUTAYA O-WEST"』全編収録
■PHOTOBOOK
「Eins:Vier〜Found It .〜」
A5版 フルカラー 56P
完全未公開写真、関係者コメント、ツアーダイアリー



【関連リンク】
Eins:Vier、ツアーファイナルを収めたライブ映像作品をリリース
Eins:Vierまとめ
ほのかりん、新曲「One Night Slap」収録の配信シングルをリリース

【関連アーティスト】
Eins:Vier
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, リリース

ほのかりん、新曲「One Night Slap」収録の配信シングルをリリース
Fri, 24 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ほのかりんが10月3日に新曲「One Night Slap」を含む全3曲のニューデジタルシングルを配信することが分かった。

2017年9月13日に1stデジタルシングル「メロンソーダ」を発表以来、精力的に活動を続けるほのかりん。4作のデジタルシングルの発表を重ね、5月には待望のデビューアルバム『LOVE ME TENDER』をリリースし、同タイミングで自身初となるワンマンLIVEも開催した。そして9月にデビュー1周年を迎える中、次のステージの展開としてフェスへの参加、自身が企画するイベントの開催などを矢継ぎ早に発表。今回それに加えて5カ月ぶりとなる新曲の配信日を発表した。

また、ほのかりんは10月4日に初となる自主イベント『ほのかりんpresents「tender heart」』を下北沢BASEMENTBARで開催し、さらに大型野外フェス『イナズマロックフェス2018』や大阪最大級サーキットイベント『MINAMI WHEEL2018』への参加が決定している。ミュージシャンとしての節目を迎え、日々進化していくほのかりんの現在地点は何処なのか、ぜひ会場に足を運び、活動をその目で確認してほしい。

配信限定シングル「タイトル未定」

2018年10月3日(水)配信開始



<収録曲>
1. One Night Slap
2.未定
3.未定

『LYNN HONOKA presents『tender heart』』

10月04日(木) 東京・下北沢 BASEMENTBAR
<出演者>
ほのかりん/The Mash/MOTOR HOTEL
<チケット>
前売り¥2,000/当日¥2,500
ローソンチケット<76123>
下北沢BASEMENTBAR店頭販売



【関連リンク】
ほのかりん、新曲「One Night Slap」収録の配信シングルをリリース
ほのかりんまとめ

【関連アーティスト】
ほのかりん
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1