歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
sads、事実上のラストアルバム『FALLING Ultimate Edition』発売決定
Thu, 23 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年をもって活動休止を発表したsadsの、事実上ラストとなるオリジナルアルバム『FALLING Ultimate Edition』が10月24日にリリースされることが分かった。10曲入りのCDに加えて、「ache」「freely」のMVを収録したDVD付の初回限定盤と、ボーナスディスク「erosion」付きの通常盤の2形態が用意される。そして同作のジャケットと新アーティスト写真も解禁!

絶えず果てまで変化を恐れず変貌を遂げるsads。アルバム『FALLING Ultimate Edition』は、前作までのファストな曲を中心とした超ヘビィなサウンドから一変、抑揚感溢れるメロディーと多彩なコーラスワークを駆使し、成熟した清春の詞世界とその類稀な表現力を限界までパッケージすることに成功した最新作であり、最終作品となる。

どのシーンにも迎合しないことを最後まで貫きながらも、堂々とした美しい楽曲たちに未来を感じずにはいられないだろう。

アルバム『FALLING Ultimate Edition』

2018年10月24日発売



【CD+DVD初回限定盤】
PECF-9028/¥4,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■DVD
「ache」「freely」ミュージックビデオ



【ボーナスディスク「erosion」付通常盤】
PECF-3215/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.ache
2.freely
3.gone
4.far away
5.tell me what you lie
6.May I stay
7.spin
8.falling down
9.breathless
10.smily sadly
■erosion
1.Because
2.STUCK LIFE
3.SANDY
4.NIGHTMARE
5.FOR YOU
6.FAIRY\'S MALICE
7.Liberation
8.LIAR
9.THANK YOU
10.CRACKER\'S BABY



【関連リンク】
sads、事実上のラストアルバム『FALLING Ultimate Edition』発売決定
sadsまとめ
布袋寅泰、『北斗の拳』ケンシロウ&ラオウとスーパーバンドを結成

【関連アーティスト】
sads
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

布袋寅泰、『北斗の拳』ケンシロウ&ラオウとスーパーバンドを結成
Thu, 23 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が、新たなバーチャルスーパーバンドを結成したことが明らかになった。メンバーはもちろんボーカル&ギターに布袋寅泰、ベースに『北斗の拳』のケンシロウ、ドラムはラオウという3人によるまさに最強トリオだ。

このバーチャルスーパーバンドは、『北斗の拳』連載35周年を記念して書きおろされた“202Xテーマソング”として、9月19日リリースとなるニューシングル「202X」の完全数量限定盤での実現となる。通常盤と同時発売となる完全数量限定盤に同梱されている“「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)”がその正体だ。これは、専用アプリを起動してスマートフォンをかざすと、なんと布袋寅泰と『北斗の拳』のケンシロウ、ラオウの3人によるバーチャルスーパーバンドがバーチャル3Dフィギュアとなり、スマートフォンの画面内に出現! 「202X」のリアルで熱いパフォーマンスをするというものだ。

「202X」は、イントロから強烈なギターリフが鳴り響く中、近未来のディストピアをテーマとした歌詞が畳み掛けるように押し寄せる『北斗の拳』の世界観と布袋らしさが見事に融合したロックチューンとなっており、新しいテクノロジーを積極的に取り入れてきた布袋ならではのユニークなバーチャルスーパーバンドがどんなパフォーマンスをするのか期待が高まる。また、ドラムを担当するラオウが大々的にフィーチャーされた、原 哲夫先生の描き下ろしによる強烈なインパクトあるジャケットアートワークも発表されている。

布袋と『北斗の拳』といえば、2010年リリース当時に着うた(R)でミリオンヒットを記録し大きな話題となった『北斗の拳』201Xテーマソング「STILL ALIVE」以来の実に8年ぶりとなる再びの熱いタッグでもある。この作詞を手掛けるのも前述の「STILL ALIVE」に引き続き森雪之丞だ。数々のヒット曲を生んできている黄金のコンビも再びのタッグだ。「202X」のティザー映像も公開されたので、こちらで楽曲の一部をチェックしてほしい。

なお、布袋はこのシングルをリリース後、5カ国のヨーロッパツアーを敢行。ヨーロッパツアー終了後は、日本でのホールツアー『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I\'M YOURS TOUR〜 supported by ひかりTV』が11月10日(土)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール公演を皮切りにスタートし、最終日の12月30日(日)大阪・オリックス劇場公演まで全国18カ所19公演が予定されている。

シングル「202X」

2018年9月19日(水)発売



【完全数量限定盤】(CD+GOODS)
TYCT-39087/¥3,240(税込)
※「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)
【通常盤】(CD)   
TYCT-30079/¥1,080(税込)

<収録曲>
1「202X」※「北斗の拳」202Xテーマソング
2「Bombastic」

<完全数量限定盤バーチャル3Dフィギュア内容>
布袋寅泰(ボーカル&ギター)、ベースにケンシロウ、ドラムにラオウというバーチャルスーパーバンドが楽しめるバーチャル3Dフィギュア。完全数量限定盤付属のARマーカーピックに専用アプリを起動してスマートフォンをかざすと、布袋寅泰とメンバー2名がバーチャル3 Dフィギュアになってスマートフォンの画面内に出現。ニューシングル「202X」の演奏を楽しむことができる。
※詳細はオフィシャルHPへ

【ライブ情報】

■ヨーロッパツアー
10月07日(日) ベルギー/ブリュッセル Brussels - AB Club
10月08日(月) フランス/パリ Paris ? Le Flow
10月10日(水) スイス/チューリッヒ Zurich - Kauflueten
10月11日(木) イタリア/ミラノ Milan - Serraglio
10月20日(土) イギリス/ロンドン London - Shepherd\'s Bush Empire
■『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I\'M YOURS TOUR〜 supported by ひかりTV』
11月10日(土) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月16日(金) 宮崎・延岡総合文化センター
11月18日(日) 佐賀・佐賀市文化会館
11月22日(木) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
11月23日(金・祝) 北海道・帯広市民文化ホール
11月25日(日) 新潟・長岡市立劇場
11月26日(月) 東京・NHKホール
11月29日(木) 富山・砺波市文化会館
11月30日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
12月02日(日) 静岡・静岡市民文化会館
12月06日(木) 神奈川・神奈川県民ホール
12月08日(土) 広島・福山リーデンローズ
12月09日(日) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
12月12日(水) 埼玉・羽生市産業文化ホール
12月14日(金) 千葉・市川市文化会館
12月15日(土) 群馬・ベイシア文化ホール (群馬県民会館)
12月24日(月・休) 宮城・仙台サンプラザホール
12月29日(土) 大阪・オリックス劇場
12月30日(日) 大阪・オリックス劇場
<チケット>
全席指定前売¥8,000(税込)



【関連リンク】
布袋寅泰、『北斗の拳』ケンシロウ&ラオウとスーパーバンドを結成
布袋寅泰まとめ
サンホ?マスター、back number、KREVAなど7月下旬から8月中旬リリースの作品11作を紹介

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, シングル

サンホ?マスター、back number、KREVAなど7月下旬から8月中旬リリースの作品11作を紹介
Thu, 23 Aug 2018 18:00:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.168(8/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、7月下旬から8月中旬リリースの作品11作を紹介!

1.『WITNESS』/Ghost like girlfriend
2.『at ONE』/竹内アンナ
3.『0.02』/FOMARE
4.「Jokebox」/Helsinki Lambda Club
5.『あの夏の僕へ』/Absolute area
6.『LIVE GAIA』/Scheherazade
7.「輝きた?して走ってく」/サンボマスター
8.「大不正解」/back number
9.『存在感』/KREVA
10.「Pretty Girl」/FTISLAND
11.『3rd REUNION』/SING LIKE TALKING

『WITNESS』/Ghost like girlfriend

Mini Album 7/25 Release



Beacon LABEL
BNCD-003 ¥1,300(税抜)

兵庫県淡路島出身のシンカ?ーソンク?ライター、岡林健勝によるソロフ?ロシ?ェクト。本作は昨年の『WEAKNESS』以来となる2枚目のミニアルハ?ムて?、味気ない毎日なか?らもなんとかもか?いて生きる僕らのムート?を反映した「sands」をはし?め、全5曲を収録。洗練されたスタイリッシュて?アーハ?ンなサウント?も、色っほ?いソウルフルな歌声も一聴すると孤高の天才肌た?けれと?、実際はめちゃくちゃ飢えている感し?なのか?いい。
TEXT:田山雄士

『at ONE』/竹内アンナ

EP 8/8 Release



IMPERIAL RECORDS
TECI-1586 ¥1,389(税抜)

LA生まれ、京都在住の20歳の現役大学生シンカ?ーソンク?ライターのメシ?ャーEP。アメリカの大型フェスにも出演、日本て?もJ-WAVEなと?て?ヒ?ックアッフ?されたり注目を集めている。とにかく声と歌い回しか?チャーミンク?て?、ほのかな色気もあって魅力的た?。15歳の時に書いたという1曲目の「Ordinary days」は、そのカラッとした心地の良い風か?吹いてくるようなサウント?と彼女の歌か?溶け合う快感に身を委ねていると酷暑を忘れる。
TEXT:山本弘子

『0.02』/FOMARE

Mini Album 8/8 Release



small indies table
SIT-1012 ¥1,500(税抜)

徐々に知名度を高めている群馬発の3人組ロックハ?ント?の最新ミニアルハ?ム。日本語の響きを大事にしたやさしくも切ない歌メロか?真っ直く?訴えかけ、それを支えるハ?ント?アンサンフ?ルも聴き応え十分だ。アコキ?を効果的に用いた「HANABI」「雨の日も風の日も 」、ミト?ルテンホ?て?し?っくりと聴かせる「mirror」はスケール感のある曲調で、哀愁を帯ひ?たキ?ターソロにもク?ッとくる佳曲て?ある。
TEXT:荒金良介

「Jokebox」/Helsinki Lambda Club

Digital Single 8/8 Release



Hamsterdam Records/UK.PROJECT
HAMZ-004

tetoとのスフ?リットCDやUSB付きのアナロク?盤と、ひと工夫を加えたリリースをしてきた彼らの2nd配信シンク?ルは、悲傷と強か?りをスタイリッシュに落とし込んた?ナンハ?ー。はなから期待していないようなウ?ォーカルて?結は?れない男女のストーリーをあっけらかんと歌っていくか?、マイナーコート?て?展開する切なけ?なメロテ?ィーや《こんなのたた?のシ?ョーク》というフレース?に隠した少しの本気なと?、チラッと聴こえる本音か?堪らない。
TEXT:千々和香苗

『あの夏の僕へ』/Absolute area

Mini Album 8/8 Release



Eggs
EGGS-033 ¥1,728(税込)

『未確認フェスティハ?ル2017』て?ファイナリストに選出された3ヒ?ースハ?ント?の初の全国流通ミニアルハ?ム。傷付きなか?らト?キト?キしなか?ら過き?ていく2度と戻らない季節の中て?感し?たことや、掴みたい未来をリアルな言葉と瑞々しいメロテ?ィーて?綴った楽曲て?あり、山口諒也(Vo&Gu)の澄んた?高音か?印象的た?。やさしくなれなかった自分や無力た?った苦い記憶を見つめ、新しい始まりの合図を告け?る曲「reborn」て?本作は締め括られる。
TEXT:山本弘子

『LIVE GAIA』/Scheherazade

Album 8/8 Release



NEXUS/KING RECORDS
【豪華盤(2SHM-CD+DVD)】
KIZC-470〜2 ¥5,500(税抜)
【通常盤(2CD)】
KICS-3736〜7 ¥3,700(税抜)

結成40周年記念アルハ?ム『once more』を携えて行なわれた東阪ツアーの東京公演を完全収録したライウ?盤。各メンハ?ーの貫禄あるフ?レイはいふ?し銀て?(五十嵐久勝のハイトーンウ?ォーカルも健在!)、新曲たちのト?ラマチックな歌世界を立体的に、そして深く濃く描いていく様は圧巻のひと言。サウント?スケーフ?に意識か?侵食される感覚に陥る。そこに大作「魅惑劇」をはし?め、過去の代表曲も加わるのた?からファンは感涙必至た?。
TEXT:土内 昇

「輝きだして走ってく」/サンホ?マスター

Single 8/15 Release



Getting Better Records
【完全限定生産盤(2CD)】
VIZL-1413 ¥1,800(税抜)
【通常盤(CD)】
VICL-37419 ¥1,000(税抜)

人気ト?ラマ『チア☆タ?ン』の主題歌「輝きた?して走ってく」とイメーシ?曲「て?きっこないをやらなくちゃ」も収録した今作。チアとサンホ?のタック?なんて想像も付かなかったか?、力強く前向きな応援歌か?チアタ?ンスにもひ?ったりマッチ! 世間か?サンホ?の魅力に再ひ?気付く一曲になった。 完全限定生産盤は昨年末に行なわれた日本武道館公演のライウ?盤付き。全15曲、名曲揃いのヘ?スト盤的内容に大満足! サンホ?入門編にひ?ったりの一枚て?す。
TEXT:フシ?シ?ュン

「大不正解」/back number

Single 8/22 Release



UNIVERSAL SIGMA
【初回限定盤(DVD付)】
UMCK-9959 ¥1,800(税抜)
【通常盤】
UMCK-5656 ¥1,000(税抜)

8カ月振りのシンク?ルは、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌となっている表題曲他全3曲を収録。その表題曲はラウト?なリフとタ?ンサフ?ルなサヒ?、そして《さあ好きに踊ろうせ?》というキメのフレース?か?新境地を印象付けるアッフ?チューン。現在開催中の初の東名阪ト?ームツアー全5公演か?即日完売となった勢いを加速させることは間違いないか?、今回の挑戦か?何につなか?るのかか?今から楽しみた?。
TEXT:山口智男

『存在感』/KREVA

Mini Album 8/22 Release



SPEEDSTAR RECORDS
【初回限定盤(DVD付)】
VIZL-1414 ¥2,300(税抜)
【通常盤】
VICL-65035 ¥1,500(税抜)

ソロテ?ヒ?ュー15年目に突入し、1年半振りとなる5曲入りのミニアルハ?ムか?到着。今作は“個”をテーマに据えており、自らの在り方に鋭く切り込んた?表題曲はKREVA流のラッフ?フ?ルースなのた?ろう。身か?引き締まる強烈なリリックた?。他にも「俺の好きは狭い」「健康」なと?曲名通りのト?直球な内容か?多く、その正攻法のメッセーシ?性もリアルに響いてくる。人間・KREVAを投影した渾身の一枚と言える。
TEXT:荒金良介

「Pretty Girl」/FTISLAND

Single 8/22 Release



WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤A(DVD付)】
WPZL-31496〜7 ¥2,000(税抜)
【通常盤】
WPCL-12916 ¥1,200(税抜)
【Primadonna盤(ク?ッス?付)】
WPCL-12917 ¥2,500(税抜)

ヤンヤンヒ?ーチて?撮影されたアロハシャツ姿の開放感あふれるMVメイキンク?映像か?公開されているFTISLAND。ウ?ォーカルのイ・ホンキ?か?作詞作曲を手か?けた表題曲は青く澄み渡った空と海にひ?ったりのサマーソンク?。トロヒ?カルテイストのサウント?と過き?去ったひと夏の思い出...まさに“真夏の夜の夢”を浮かひ?上か?らせるラフ?ソンク?た?。カッフ?リンク?「Break It Down」はシ?ョンフン作詞作曲のナンハ?ー。
TEXT:山本弘子

『3rd REUNION』/SING LIKE TALKING

Album 8/22 Release



UNIVERSAL J
【初回盤(2CD)】
UPCH-7425〜6 ¥4,000(税抜)
【通常盤(CD)】
UPCH-2164 ¥3,000(税抜)
【期間限定スヘ?シャル・ハ?ッケーシ? -Deluxe Edition- (4CD)】
UPCH-7418〜21 ¥5,200(税抜)
【期間限定スヘ?シャル・ハ?ッケーシ?(3CD)】
UPCH-7422〜4 ¥4,200(税抜)

テ?ヒ?ュー30周年を記念したヘ?ストアルハ?ム。『METABOLISM』(2001年)以降の作品からセレクトされており、と?れも想像力を掻き立てられるナンハ?ーは?かり。サウント?にしても耳をそは?た?てれは?いつた?って多彩て?、彼らか?貪欲に追究を続けてきたのか?分かる。中て?も、今年リリースの「Vox Humana」て?はアフリカンて?エレクトロ風味の効いたアンサンフ?ルの中、“人間の声”をテーマにしなか?ら未来の行方を問いている。
TEXT:田山雄士



【関連リンク】
サンホ?マスター、back number、KREVAなど7月下旬から8月中旬リリースの作品11作を紹介
Ghost like girlfriendまとめ
竹内アンナまとめ
FOMAREまとめ
Helsinki Lambda Clubまとめ

【関連アーティスト】
Ghost like girlfriend, 竹内アンナ, FOMARE, Helsinki Lambda Club, Absolute area, Scheherazade, サンボマスター, back number, KREVA, FTISLAND, SING LIKE TALKING
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, okmusic UP\'s vol.168, レビュー, シングル, アルバム, ミニアルバム, EP, 配信

和田アキ子、50周年記念トリビュートアルバムからMISIA、JUJU、横山健、サンボマスター、Matt Cabのカバー楽曲解禁
Thu, 23 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

和田アキ子のデビュー50周年を記念し、9月5日(水)に発売される『アッコがおまかせ 〜和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム〜』より、YouTube公開第4弾としてMISIAの「もう一度ふたりで歌いたい」、JUJUの「だってしょうがないじゃない」、横山健の「抱擁」、サンボマスターの「どしゃぶりの雨の中で」、Matt Cabの「夢」の楽曲一部がYouTubeに公開された。また、この解禁を持って同アルバムの全楽曲が解禁となった。

なお、10月17日と18日には東京・日本武道館にて、和田アキ子の50周年を祝う2日間のお祭りライブイベント『AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY『WADA fes.』〜断れなかった仲間達〜』の開催も決定している。

■『アッコがおまかせ〜和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム〜』特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/wadaakiko/tribute/
■『WADA fes』公式サイト 
https://www.wadafes.com/
■和田アキ子50周年記念サイト
https://www.ako50.com/

【ライブ情報】

『AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY『WADA fes』〜断れなかった仲間たち〜』
10月17日(水) 日本武道館
開場17:00 / 開演18:00
10月18日(木) 日本武道館
開場17:00 / 開演18:00
<出演アーティスト>
・10月17日(水) 
和田アキ子 / 加山雄三 / 鈴木雅之 / 横山 剣(クレイジーケンバンド) / 倖田來未 / C&K / ピコ太朗
MC:出川哲朗
・10月18日(木)
和田アキ子 / Toshl (X JAPAN) / 氣志團 / AKB48(AKO選抜) / BOYS AND MEN / 祭nine. / BOYS AND MEN研究生 / MACO / 武田真治 / 竹内涼真
MC:さまぁ〜ず

■ 『WADA fes』公式サイト
https://www.wadafes.com/

アルバム『アッコがおまかせ 〜和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム〜』

2018年9月5日(水)発売



UICV-1102/¥2,800+税
<収録曲>
01 MISIA/「もう一度ふたりで歌いたい」
作詞:阿久悠 作曲:森田公一
02 MAN WITH A MISSION/「あの鐘を鳴らすのはあなた」
作詞:阿久悠 作曲:森田公一
03 竹原ピストル/「Mother」
作詞:秋元康 作曲:鈴木キサブロー
04 JUJU/「だってしょうがないじゃない」
作詞:川村真澄 作曲:馬飼野康二
05 横山健/「抱擁」
作詞:阿久悠 作曲:都志見隆
06 大原櫻子/「さあ冒険だ」
作詞:森高千里 with S.Itoi 作曲:カールスモーキー石井
07 Toshl (X JAPAN)/「幸せのちから」
作詞・作曲:M.Y
08 クレイジーケンバンド/「笑って許して」
作詞:阿久悠 作曲:羽根田武邦
09 EXILE SHOKICHI × PKCZ(R)/「古い日記」
作詞:安井かずみ 作曲:馬飼野康二
10 サンボマスター/「どしゃぶりの雨の中で」
作詞:大日方俊子 作曲:小田島和彦
11 氣志團/「Shut Up!」
作詞・作曲:森雪之丞
12 Matt Cab/「夢」
作詞・作曲:石井竜也
13 C&K/「愛の光」
作詞:森若香織 作曲:朝本浩文



【関連リンク】
和田アキ子、50周年記念トリビュートアルバムからMISIA、JUJU、横山健、サンボマスター、Matt Cabのカバー楽曲解禁
和田アキ子まとめ
MISIAまとめ
サンボマスターまとめ
MATT CABまとめ

【関連アーティスト】
和田アキ子, MISIA, サンボマスター, MATT CAB, Ken Yokoyama
【ジャンル】
ニュース

BRADIO、料理×音楽で構成された新スタイルのバラエティMVを公開
Thu, 23 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRADIOが、今までのミュージックビデオのスタイルとは違う9分におよぶ新スタイルビデオ“VARIETY MUSIC VIDEO(=VMV)”を公開した。

今回公開されたVMVでは、アフロ鳥“ファンピー”と共にBRADIOの3人がお送りする料理番組『FUNKY KITCHEN SHOW』にゲストとして冴えない人々が登場。BRADIOの手がけるさまざまな食材を使ったパンチの効いた料理と、奏でる音楽によってファンキーに変貌するシーンから一変、ミュージックビデオに様変わり。演奏シーンで終わりかと思いきや、冒頭の料理番組シーンに戻り、全編を通してTVSHOWのような構成となっている。BRADIOが思い思いに食材を使いながら楽しそうに料理をする姿が見どころだ。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』に出演し、大盛況の中夏フェス出演を終えたBRADIO。9月からはアルバム『YES』リリースツアー『YES Release tour 2018〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜』で全国21都市を巡る。ツアーファイナルの東京NHKホールまで各地でどんなファンキーな音楽を届けてくれるのか楽しみだ。

アルバム『YES』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31474/75/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
1. Funky Kitchen
2. スキャット・ビート
3. Sexy Lover
4. Boom! Boom! ヘブン
5. きっと遠く キミともっと遠く
6. Sparkling Night
7. Shout To The Top
8. きらめきDancin\'
9. INAZUMAジャケット
10. Feel All Right
11. 人生はSHOWTIME
12. LA PA PARADISE
■DVD *初回限定盤付属DVD収録内容
シングル「きらめきDancin\'」購入者限定イベント『きらダン・ナイト』の東京・WWWで行われたライブパフォーマンス(全10曲)と「Boom! Boom! ヘブン」のMusic Videoを収録



【通常盤】(CD)
WPCL-12896/¥3,000+税
<収録曲>
1. Funky Kitchen
2. スキャット・ビート
3. Sexy Lover
4. Boom! Boom! ヘブン
5. きっと遠く キミともっと遠く
6. Sparkling Night
7. Shout To The Top
8. きらめきDancin\'
9. INAZUMAジャケット
10. Feel All Right
11. 人生はSHOWTIME
12. LA PA PARADISE

『YES Release tour 2018〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜』

■ツーマン公演
9月08日(土) 熊本・B.9 V1
w:UNCHAIN
9月09日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
w:UNCHAIN
9月15日(土) 京都・KYOTO MUSE
w:OKAMOTO\'S
9月16日(日) 鳥取・米子AZTiC laughs
w:OKAMOTO\'S
9月22日(土) 高知・X-pt.
w:Creepy Nuts
9月23日(日・祝) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
w:夜の本気ダンス
9月29日(土) 岩手・Club Change WAVE
w:感覚ピエロ
9月30日(日) 福島・郡山 CLUB #9
w:感覚ピエロ
10月06日(土) 静岡・LiveHouse 浜松 窓枠
w:UNISON SQUARE GARDEN
10月08日(月・祝)石川・金沢EIGHT HALL
w:グッドモーニングアメリカ
10月13日(土) 長野・NAGANO CLUB JUNK BOX
w:BLUE ENCOUNT
10月14日(日) 群馬・高崎club FLEEZ
w:BLUE ENCOUNT
■ワンマン公演
10月20日(土) 広島・CLUB QUATTRO
10月21日(日) 香川・高松MONSTER
10月27日(土) 福岡・DRUM LOGOS
11月03日(土・祝) 新潟・NIIGATA LOTS
11月04日(日) 宮城・仙台darwin
11月10日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24
11月16日(金) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
11月18日(日) 大阪・なんばHatch
11月22日(木) 東京・NHKホール



【関連リンク】
BRADIO、料理×音楽で構成された新スタイルのバラエティMVを公開
BRADIOまとめ
亜無亜危異、「パンクロックの奴隷」MV公開&チバユウスケ、中村獅童ほか各界からコメント到着

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ファンク

亜無亜危異、「パンクロックの奴隷」MV公開&チバユウスケ、中村獅童ほか各界からコメント到着
Thu, 23 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

亜無亜危異(アナーキー)が9月5日リリースのミニアルバム『パンクロックの奴隷』から、タイトル曲「パンクロックの奴隷」のMVを公開した。ディレクターは、アルバムのジャケットも手掛けたコラージュ・アーティストの河村康輔が担当しており、ライブ映像に独自のエフェクトを加えた迫力のある作品に仕上がっている。

また、MV公開と同時にオフィシャルサイトでは、チバユウスケ、増子直純、宇梶剛士、中村獅童ほか、各界から亜無亜危異に向けたコメントを掲載! このコメントは今後も随時アップされるとのことなので、どんな人物からのコメントが追加されるかも楽しみにしたい。

アルバムリリース直後の9月7日(金)には阿佐ヶ谷ロフトAでのトーク・イベント、さらに9月16日(日)には恵比寿リキッドルームにてレコ発ワンマンが開催されるので、こちらもぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『パンクロックの奴隷』

2018年9月5日発売



【CD+DVD】
CRCP-40560/¥3,241+税
<収録曲>
■CD
01.パンクロックの奴隷
02.偽善者ワロタ
03.くるくるパトリオット
04.イカサマ伝道師
05.タブーの正体
06.弱者の行進
■DVD
パンクロックの奴隷/心の銃/もうアウト/シティ・サーファー/逃げろ/
バラッド/平和の裏側/Harder They Come/団地のオバサン/Ready Steady
Go/改革子供/旗をかかげて/デラシネ/530/パトリオット/屋根の下
の犬/タレント・ロボット/ヒーロー/叫んでやるぜ/ノット・サティスフ
ァイド ※2018年1月8日 東京・新宿LOFTワンマンライブを収録

【ライブ・イベント情報】

■ライブ
8月25日(土) 愛知・池下CLUB UP SET 
9月16日(日) 東京・恵比寿LIQUIDROOM 
11月21日(水) 福岡・the voodoo lounge
11月23日(金) 大阪・味園ユニバース

■『亜無亜危異「パンクロックの奴隷」発売記念トーク・イベント』
9月07日(金) 東京・Asagaya/Loft A
<出演>
亜無亜危異(仲野茂、藤沼伸一、寺岡信芳、小林高夫)
MC:椎名宗之 (「Roof Top」編集局長)



【関連リンク】
亜無亜危異、「パンクロックの奴隷」MV公開&チバユウスケ、中村獅童ほか各界からコメント到着
アナーキーまとめ
9月開催の『TiARY TV Fes!!』、第4弾出演者にACE、ダンテ・カーヴァーら発表

【関連アーティスト】
アナーキー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV

9月開催の『TiARY TV Fes!!』、第4弾出演者にACE、ダンテ・カーヴァーら発表
Thu, 23 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月9日(日)に品川インターシティホールにて開催される『TiARY TV Fes!! Powered by Tokyo Street Collection』が第4弾出演者を発表! 

MCに人気ラッパーのACE、ゲストにはダンテカーヴァー、人気ラッパーとして女性からの支持も集める言×THEANSWERや、5人組ロックダンスアーティストのQ’ulleらが決定した。また、モデルからは元AKBの前田亜美や雑誌『CHOKi CHOKiGiRL』の専属モデル・横田ひかる、雑誌『Popteen』レギュラーモデルのアンジェリカ、人気Youtuberのたかねんらが出演する。

モノマネステージには、ものまね長寿番組『ものまねグランプリ』にも出演中のB’z軍団リーダー大橋ヒカル、X JAPAN ToshIからも公認されている話題沸騰中のsa’ToshIらが決定するなど、Tokyo Street Collectionならではのコラボレーションにも期待だ。

本イベントは、一般チケットに加えて学割チケットも発売中。さまざまなジャンルのアーティストが集結する一日となるので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

■『TiARY TV Fes!! Powered by Tokyo Street Collection』

9月09日(日) 東京・品川インターシティホール
<出演>
■TiARY TV
青木隆治/ざわちん/高城亜樹/徳本夏恵(なちょす)
■MC
ACE
■ゲスト
ダンテ カーヴァー
■アーティスト
浅岡雄也(ex FIELD OF VIEW)/言×THEANSWER/Kamin/Q’ulle/サンプラザ中野くん・パッパラー河合/TiiiMO/nobodyknows+/ハジ→/FUKI/吉田凜音
■モデル
アンジェリカ/石川ナサ/大塚愛里/楠樺音(のんたん)/北出大治郎/齊藤英里/関口さくら/たかねん/田口珠李/徳本夏恵(なちょす)/中村真凜(まりめろ)/仲本愛美(まなまな)/西山乃利子/平木愛美/藤江れいな/前田亜美/前田希美/松本愛/横田ひかる/Rumi/瑠璃奈/莉子/麗華(れいたぴ)
■モノマネ
大橋ヒカル(B’z軍団リーダー)/sa’ToshI
■OA
ITBOYS

【チケット情報】

一般チケット¥5,500(1D付き)
学割チケット¥2,500(1D付き)※高校生以下限定
チケットページ:http://tokyo-street-collection.jp/tickets/
※未就学児は無料
※チケットの紛失・破損・盗難等のいかなる場合でも再発行いたしかねますので大切に保管して下さい。
※満席になり次第当日券が売りきれとなりますので、ご了承ください。



【関連リンク】
9月開催の『TiARY TV Fes!!』、第4弾出演者にACE、ダンテ・カーヴァーら発表
ACEまとめ
小野賢章、ライブツアー東京公演にて力強いパフォーマンスを披露

【関連アーティスト】
ACE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット

小野賢章、ライブツアー東京公演にて力強いパフォーマンスを披露
Thu, 23 Aug 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

俳優・声優・アーティストとして幅広く活躍している小野賢章のライブツアー『小野賢章 Live Tour 2018〜FIVE STAR〜』の東京公演が8月12日(日)豊洲PITにて開催された。

2月26日にリリースされた1stフルアルバム『Take the TOP』と、6月27日にリリースされた5thシングル「FIVE STAR」を掲げた約2年半ぶりのライブツアーで、公演内ではデビューシングルでTVアニメ『黒子のバスケ』第2期ED主題歌の「FANTASTIC TUNE」や、人気ロックバンド・SPYAIR提供楽曲の「Rolling Days」など多数楽曲を披露。力強いパフォーマンスで集まったファンを魅了した。

また、8月26日(日)にはファイナル公演となるメルパルクホール大阪公演が開催される。アーティストデビューから5周年イヤーを迎えた小野賢章の今後も楽しみにしてほしい。

Live photo by 平野タカシ

『小野賢章 Live Tour 2018〜FIVE STAR〜』

8月26日(日) 大阪・メルパルクホール大阪
※チケット一般販売中!詳細は、各プレイガイドをご確認ください。
※公演当日、16:30より会場にて当日券を販売いたします。



【関連リンク】
小野賢章、ライブツアー東京公演にて力強いパフォーマンスを披露
小野賢章まとめ
FLOW、両A面シングルより新曲「Break it down」MV公開

【関連アーティスト】
小野賢章
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

FLOW、両A面シングルより新曲「Break it down」MV公開
Thu, 23 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWが8月29日(水)にリリースする両A面シングル「音色 / Break it down」に収録される新曲「Break it down」のMVが公開になった。

このMVは7月8日(日)に横浜アリーナにて開催された『週刊少年ジャンプ』創刊50周年イベント『JUMP MUSIC FESTA』でのライブ映像を使用したLive lyric Videoとなっている。音楽のジャンルや国境、様々なカテゴライズの壁を超えていこうという、今のバンドの姿勢とシンクロさせた強いメッセージが込められたこの楽曲は、FLOW史上でも最もハードなロックチューン。熱いライブの様子と共に歌詞の世界がより楽しめるMVに仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。

なお、この楽曲はPCブラウザゲーム『NARUTO×BORUTOボルティカルジェネレーションズ』のテーマソングに起用されることが決定しており、FLOWが『NARUTO -ナルト-』関連のテーマソングを担当するのはこれで7度目を数える。これまでもその高い親和性には定評があり、FLOW×NARUTO×BORUTOという貴重なコラボレーション実現には期待が高まる。ゲームの詳細は近日発表されるのでこちらも要チェック!

FLOWは2019年1月30日に10年ぶりの日本武道館単独公演『FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り〜』の開催が決定しており、アリーナ席とスタンド席の一部が早くも完売。特典付き指定席と通常の指定席は、ローソンチケットにてプレイガイド先行受付中だ。この10年ぶりの武道館ライブでは、FLOWの集大成を詰め込んだ内容となる予定なのでお見逃しなく。

さらに、シングル発売と武道館ライブ開催を記念して、8月26日(日)夜にはLINE LIVE、ニコニコ生放送、Facebook、Twitterの4つのメディアで同時生放送を行う特番『FLOW平成最後の武道館スペシャル』を生放送する。メンバー生出演はもちろん、最新シングルのMVフルサイズ初解禁や生電話企画、10年前の2008年FLOW初の武道館ワンマンのライブ映像放送など、盛りだくさんでWEBジャックを行なう。

生放送特番『FLOW平成最後の武道館スペシャル』

放送日時:8月26日(日)20:00〜22:30
<放送チャンネル>
■LINE LIVE https://live.line.me/channels/21/upcoming/9231358
■ニコニコ生放送 http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315094643
■FLOW Official Facebook https://www.facebook.com/FLOWofficial.music/
■FLOW Official Twitter https://twitter.com/FLOW_official
※放送内容は同じです。
※各メディアでのアーカイブ予定はございません。
<番組ハッシュタグ>
#FLOW音色BID #FLOW武道館

『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」』

1月30日(水) 東京・日本武道館
<チケット>
指定席¥7,260(税込/特製神チケットホルダー付き)※販売中
指定席¥6,260(税込)※販売中
・プレリクエスト2次抽選先行
8月17日(金)13:00〜8月26日(日)23:59
http://l-tike.com/flow/
■特設サイト http://www.flow.mu/cam/2019budoukan/

シングル「音色 / Break it down」

2018年8月29日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3082〜3
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?Instrumental−
5.Break it down ?Instrumental−
■DVD(副音声付)
・「音色」(Music Video)
・「音色」(Photo Session&Music Video Making)

【通常盤】(CD)
KSCL3084
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.GO!!! ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?Instrumental−
5.Break it down ?Instrumental−

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3085〜6
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.COLORS ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?TV Size−
5.音色 ?TV Size Inst.−
■DVD(副音声付)
・「音色」(Music Video)
・「音色」(Photo Session&Music Video Making)



【関連リンク】
FLOW、両A面シングルより新曲「Break it down」MV公開
FLOWまとめ
DIR EN GREY、アルバム『The Insulated World』のアートワークを解禁

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, ゲーム

DIR EN GREY、アルバム『The Insulated World』のアートワークを解禁
Thu, 23 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが9月26日にリリースするニューアルバム『The Insulated World』のアートワークを解禁した。“隔離された世界”を意味するタイトルが冠された本作は、2014年12月10日に発表されたアルバム『ARCHE』から約3年9カ月ぶりとなる通算10作目のオリジナルアルバム。先にリリース済みのシングル曲「詩踏み」「人間を被る」に加え、新曲11曲を含む全13曲が収録される。

今回公開されたのは完全生産限定盤、初回生産限定盤、通常盤に使われる3種類のアートワーク。人の顔をモチーフにしたアーティスティックな世界観が展開されている。このジャケットから、きたるニューアルバムの内容を思い浮かべてほしい。

なお、DIR EN GREYは8月23日と24日に東京国際フォーラム・ホールAにて全国ツアー『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』の東京公演を開催。この2公演が2018年最後の東京公演となり、アルバム『The Insulated World』のリード曲「Ranunculus」のMVを初公開することもアナウンスされている。各日とも17時15分より当日券を販売予定なので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

この東京公演のあとも、DIR EN GREYは9月15日まで福岡、大阪、新潟、名古屋にてツアーを展開。10月にはロシア、フィンランド、ポーランド、フランス、イギリス、ドイツと久しぶりにヨーロッパでもツアーを実施する。

アルバム『The Insulated World』

2018年9月26日発売



【完全生産限定盤】(CD2+CD+Blu-ray)
SFCD-0229〜231/¥9,000+税
【完全生産限定盤】(CD2+CD+DVD)
SFCD-0232〜234/¥8,000+税
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. THE DEEPER VILENESS
03. 理由
04. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
05. Ash [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
06. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
■Blu-ray/DVD[DISC 3]
・MUSIC CLIP
 Ranunculus (Promotion Edit Ver.)
・LIVE FOOTAGE
TOUR18 真世界
2018.4.28 仙台銀行ホール イズミティ21
01. DIFFERENT SENSE
02. 鴉
03. DISABLED COMPLEXES
04. 霧と繭
TOUR18 真世界
2018.6.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
01. VINUSHKA
02. audience KILLER LOOP
03. REPETITION OF HATRED
04. Behind a vacant image
・BEHIND THE SCENES OF The Insulated World
※特殊パッケージ仕様
※29th SINGLE『人間を被る』【完全生産限定盤】との連動特典専用応募ハガキ封入




【初回生産限定盤】(2CD)
<収録曲>
■CD [DISC 1]
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■CD[DISC 2]
01. 鬼眼
02. 腐海 [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
03. Beautiful Dirt [LIVE]
 *Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018



【通常盤】(CD)
SFCD-0237/¥3,000+税
<収録曲>
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus

『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』

8月23日(木) 東京・東京国際フォーラム・ホールA
8月24日(金) 東京・東京国際フォーラム・ホールA
8月28日(火) 福岡・福岡市民会館
8月30日(木) 大阪・なんばHatch
8月31日(金) 大阪・なんばHatch
9月04日(火) 新潟・新潟LOTS
9月05日(水) 新潟・新潟LOTS
9月14日(金) 愛知・Zepp Nagoya
9月15日(土) 愛知・Zepp Nagoya



【関連リンク】
DIR EN GREY、アルバム『The Insulated World』のアートワークを解禁
DIR EN GREYまとめ
ゆず、33万人を動員した『BIG YELL』ツアーのファイナルで「栄光の架橋」を大合唱

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

ゆず、33万人を動員した『BIG YELL』ツアーのファイナルで「栄光の架橋」を大合唱
Thu, 23 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが8月22日に大阪城ホールにて『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL II ~Great Voyage~』ツアーの最終公演を実施。4月末からスタートし、約4カ月にわたって行なってきたツアーを完走した。

同ツアーは、4月4日にリリースされロングヒット中のオリジナルアルバム『BIG YELL』を引っさげて行なわれたもので、7月29日の宮城公演までを『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』として、8月以降の神奈川、福岡、大阪の追加公演の『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL II ~Great Voyage~』と題し、全国10カ所31公演で約33万人を動員した。※注釈

今回のライブでは、アルバムジャケットに描かれている“BIGYELL 号”を具現化し、ステー ジ上に巨大な船が鎮座。パフォーマー扮する船員たちが所狭しとステージ上を動き回りながら、船は演出によって開閉。「TETOTE」「アゲイン 2」では、ゆずの2人が船のデッキに立ち、航海の始まりを告げるかのように船上からパフォーマンスを行なった。

近年のヒット曲「タッタ」「カナリア」など最新アルバム楽曲を中心にしながら、「境界線」「真夏の太陽」など初期作品に収録された楽曲も披露された。ライブ中盤には、“ダンス"“タオル" などテーマ別にアップテンポナンバーをたたみかけるメドレーコーナー『青白歌合戦』も?登場し、コーナーの締め括りには、2017年末の『NHK 紅白歌合戦』の“大トリ"で歌唱した「栄光の架橋」をファンと大合唱!

また、ツアー中にリリースされた新曲「公園通り」「マスカット」の2曲も披露した。アンコ ールでは、2018人の新メンバーを募集し話題を集め、西日本豪雨への復興支援として弾き語りバージョンを急きょ配信した「うたエール」で大団円。集まった約10000人の観客とともに、歌でエールの交換を行なった。

※注釈:7月7日・8日開催の広島グリーンアリーナ公演は西日本豪雨の影響で公演中止に

【セットリスト】
1.TETOTE
2.タッタ
3.公園通り
4.真夏の太陽
5.境界線
6.カナリア
7.ガイコクジンノトモダチ
8.風のイタズラ
9.通りゃんせ
10.イコール
11.青白紅白歌合戦
LOVE & PEACH~言えずのアイ・ライク・ユー~イロトリドリ~T.W.L~GO★GO!!サウ ナ~スマイル~少年~栄光の架橋
12.マスカット
13.恋、弾けました。
14.夏色
<ENCORE>
15.聞こエール
16.アゲイン 2
17.うたエール
18.ツアーおつかれさまのうた



【関連リンク】
ゆず、33万人を動員した『BIG YELL』ツアーのファイナルで「栄光の架橋」を大合唱
ゆずまとめ
サザン、ゆかりの地にて『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』開催

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

サザン、ゆかりの地にて『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』開催
Thu, 23 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐の出身地であり、サザンオールスターズゆかりの地、神奈川県茅ヶ崎市のサザンビーチちがさきにて、10月27日(土)に“サザンオールスターズの楽曲"と“日本最高峰の花火"がシンクロして夜空を彩る『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』を開催することが決定した。

通常の花火大会とは一線を画した、「音楽」と「花火」を掛け合わせた花火エンターテインメントの先駆け“芸術花火"(株式会社GREAT SKY ART)シリーズ。2009年に芸術花火の前身として茨城県ひたちなか市で実施した『大草原の花火と音楽』から始まり、2014年に北海道札幌市モエレ沼公園で実施した『モエレ沼芸術花火』で“芸術花火"として確立して以来、北海道、名古屋、京都、福岡など今や全国各地で絶大な人気を誇るその芸術花火がついに関東に初上陸する。

今回発表された芸術花火は史上初のスペシャルバージョンとして、なんとデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズの楽曲だけで織り成す芸術花火。1アーティストの楽曲だけで構成される芸術花火は世界初となる。サザンオールスターズのデビュー40周年を祝うべく、茅ヶ崎の有志と芸術花火チームが発起し、開催実現までこぎつけた。サザンオールスターズ自体の出演はないが、(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントのサザンオールスターズが所属するレーベル“タイシタレーベル"が楽曲提供という形で正式に参加し、サザンオールスターズゆかりの地「茅ヶ崎」で「サザンの音楽」と「花火」による未体験のエンターテインメントを創り上げる。

30分の1秒単位でサザンオールスターズの楽曲の世界観、リズムやメロディーとシンクロするノンストップ展開の全く新しい花火体験となる『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』は、黄綬褒章を受賞し、花火の協議会で総理大臣賞を幾度も受賞している野村花火工業(茨城)の野村陽一氏をはじめ、アルプス煙火工業(長野)、安藤煙火店(山形)、糸井火工(福島)、伊那火工堀内煙火店(長野)、柿薗花火(宮崎)、加藤煙火、(愛知)北日本花火興業(秋田)、國友銃砲火薬店(京都)、小松煙火工業(秋田)、信州煙火工業(長野)、ハナビランド(静岡)、響屋大曲煙火(秋田)、マルゴー(山梨)、山内煙火店(山梨)、山?煙火製造所(茨城)、ワキノアートファクトリー(福岡)など、日本最高峰の「花火オールスターズ」が結集し作り出す純国産の花火と、同じく日本最高峰の花火コレオグラファー「大矢亮」が花火の特性を緻密に計算し組み立てる演出に加え、日本最高峰のロックバンド「サザンオールスターズ」の楽曲が夜空を彩る。

1時間ノンストップで音楽と花火をシンクロするイベントは他になく、芸術花火は音楽のために花火を上げている唯一の花火大会であり、さらには日本の花火師の優劣を決める協議会クラスの芸術玉で構成された花火が音楽とシンクロして打ち上がる模様は圧巻。『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』は芸術花火シリーズ過去最大、そして有数の花火大会の中でも日本最高峰、そして世界的にも全く新しい花火体験となる。

会場では、場所の特性ごとにブロック分けし、指向性のスピーカーを各エリアに配置。「音楽」と「花火」が30分の1秒単位でシンクロした音環境を実現した合計33000席が用意され、サザンビーチちがさきが、ドーム規模のエンターテイメントショー空間に。さらに開催翌日の10月28日(日)には“世界一楽しいゴミ拾い大会"と称した、ビーチクリーンイベントが実施される。ボランティアを募り、朝一から実施するこのイベントは、“ゴミ拾い"であるにも関わらず、ゲーム性をつけることで芸術花火シリーズではセットで楽しみにされているイベントである。

『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』のチケットは、23日AM10時より先行受付が開始。サザンオールスターズの魅力を「花火」と共に今までにない形で体験して欲しい。尚、荒天の場合は10月28日(日)に順延。両日とも荒天の場合は中止となる。

■【『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』関係者コメント】

■野村花火工業 野村陽一
国民的なレジェンドであるサザンオールスターズの楽曲と合わせながら花火を打ち上げる。一度はやってみたいと思っていたことでした。サザンの曲はスピード感に溢れ、躍動感があります。現代の花火は0.1秒間隔で打ち上がっていくので、サザンの曲に合わせた花火というのは見所たくさんの花火になると確信しています。

■花火コレオグラファー 大矢 亮氏
『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』に携われることになり、光栄です。ていうか、最高です。音楽花火でプログラムを作っている人だったら絶対一度はサザンの楽曲を使っているでしょうし、必ずやりたい曲に入っています。花火との相性がいいんです。今回は、全部丸ごとサザンオールスターズの楽曲だけで、ノンストップで花火をシンクロさせる。想像がつくし想像がつかない、そんなサザンオールスターズの音楽と花火の世界にどっぷりとはまりに来ていただければと思います。 

■茅ヶ崎サザン芸術花火2018実行委員長 田中賢三氏 (茅ヶ崎観光協会会長)
サザンオールスターズそして桑田佳祐さんと茅ヶ崎の間には非常に大切な関係がございます。茅ヶ崎駅の発車メロディが「希望の轍」であることや、海水浴場の名前がサザンビーチちがさきであることは市民にとっての誇りです。サザンゆかりのビーチで、サザンの曲を聴きながら、それにぴったりと合った芸術花火を打ち上げる。非常に素晴らしいものになると思います。

■『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』

日時:10月27日(土) 開場14時00分 / 開演18時00分
会場:サザンビーチちがさき(神奈川県茅ヶ崎市サザンビーチちがさき海水浴場)
チケット情報:椅子指定席 4,300円(税込) / 砂浜ゾーン指定エリア(オリジナルビーチシート付き) 3,800円(税込)
※ご観覧いただくには必ずチケットの購入が必要です。チケットをお持ちでない方は、観覧エリアにご入場いただくことが出来ません。
※未就学児は、成人以上の保護者同伴に限り無料(大人1名につき未就学児1名まで)座席が必要な場合はチケットが必要です。
先行受付情報:[受付期間:2018年8月23日(木)10時〜9月2日(日)23時まで]
ローソンチケット会員の「プレリクエスト先行受付」
茅ヶ崎市民の方を対象にした「茅ヶ崎先行受付」
サザンオールスターズ ファンクラブ会員向け「ファンクラブ先行受付」を実施します。

■『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』オフィシャルHP
https://chigasaki-southern2018.com

アルバム『海のOh, Yeah!!』

発売中



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様/ボーナストラック1曲
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
<収録曲>
■DISC1「Daddy side」
01.TSUNAMI
02.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
03.BLUE HEAVEN
04.イエローマン〜星の王子様〜 ※
05.SEA SIDE WOMAN BLUES
06.彩〜Aja〜
07.HOTEL PACIFIC ※
08.唐人物語(ラシャメンのうた)
09.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC2「Mommy side」
01.東京VICTORY
02.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
03.愛と欲望の日々
04.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 ※
05.I AM YOUR SINGER ※
06.はっぴいえんど
07.北鎌倉の思い出
08.FRIENDS
09.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
16.壮年JUMP
完全生産限定盤 Bonus Track. 弥蜜?菜のしらべ(初音源化)

※はアルバム初収録曲



【関連リンク】
サザン、ゆかりの地にて『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』開催
サザンオールスターズまとめ
音楽評論家・瀬川昌久が若き日からの大好きな曲を選んだ『瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌』登場

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

音楽評論家・瀬川昌久が若き日からの大好きな曲を選んだ『瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌』登場
Thu, 23 Aug 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

人生100年時代に敬愛される音楽評論家でジャズやシャンソンほか、音楽をこよなく愛する瀬川昌久が『瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌』を8月22日に発売した。

瀬川昌久は大正生まれの現役音楽評論家。博識、好奇心旺盛で、昭和の伝説の音楽をリアルタイムで体験。90代の今も精力的に活躍中。人生100年時代の代表として敬愛されている。

収録曲には昭和初期、戦時中に埋もれていた作品などの傑作をセレクション。瀬川昌久が若き日からの大好きな曲を選んだ。CD2枚組に44曲(激レア音源多数)を収録。

現在のポップスの先駆けと言えるモダンな作品。ぜひ聴いてみてほしい。

アルバム『瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌』

発売中



COCP-40476〜7/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC1
01.青空/川畑文子
02.アラビアの唄/川畑文子
03.フー/川畑文子
04.月光価千金/天野喜久代
05.遠き君を想う/小夜福子
06.おしゃれ娘/淡谷のり子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
07.ビロードの月/二葉あき子、コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
08.月に踊る/二葉あき子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
09.散りゆく花/ベティ稲田
10.霧の十字路/森山久
11.散りゆく花/淡谷のり子
12.丘の細径/二葉あき子
13.古き花園/二葉あき子
14.古き花園※/コロムビア・オーケストラ
15.シャボン玉の幻想/二葉あき子
16.お江戸日本橋/コロムビア・リズム・ボーイズ
17.東京見物/中野忠晴、コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
18.海を越えて/小川静江、コロムビア服部シスターズ
19.私のトランペット/淡谷のり子
20.歌うサキソフォン/松平晃、二葉あき子
21.浪曲ブルース/中野忠晴
22.私の鶯/李香蘭(山口淑子)
■DISC2
01.蘇州の夜/李香蘭(山口淑子)
02.興亜三人娘/奥山彩子、李香蘭(山口淑子)、白光
03.靴が鳴る/ミミー宮島
04.お祖父さんの時計/ミミー宮島
05.レモン花咲けば/淡谷のり子
06.谷の灯ともし頃/高峰三枝子、コロムビア・ナカノ・リズム・シスターズ
07.ふるさとの灯/高峰三枝子
08.ふるさとの灯※/コロムビア・オーケストラ
09.崑崙越えて/藤山一郎
10.崑崙越えて※/コロムビア・オーケストラ
11.美しき南の海/藤山一郎
12.蘇州夜曲※/田中和男(Vib)、角田孝(G)、レイモンド・コンデ(Cl)
13.歌の国メキシコ/中野忠晴、コロムビア・リズム・ボーイズ
14.陽炎燃えて/カルア・カマアイナス
15.君を呼ぶリラ/南海楽友(カルア・カマアイナス)
16.愛のスウィング/池真理子
17.オールマン・リバップ/笠置シヅ子
18.胸の振子/霧島昇
19.東京ブバッピー/小川静江、コロムビア服部シスターズ
20.ラブ・レター/橘薫
21.東京ブギウギ※/角田孝(G)ほか
22.ジャパニーズ・ルムバ※/角田孝(G)ほか

※インストゥルメンタル

■詳細はこちら。
http://columbia.jp/prod-info/COCP-40476-7/



【関連リンク】
音楽評論家・瀬川昌久が若き日からの大好きな曲を選んだ『瀬川昌久94才 僕の愛した昭和モダン流行歌』登場
サンボマスター、初武道館ライヴを収めた映像作品はインパクト大のジャケット!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ユニット, グループ, CD, アルバム, 発表, 名曲, リリース, 発売, ポップス, 歌謡曲

サンボマスター、初武道館ライヴを収めた映像作品はインパクト大のジャケット!
Thu, 23 Aug 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サンボマスターが9月12日にリリースする自身初の日本武道館ライヴを収録したBlu-ray & DVD『1st日本武道館 〜そのたてものに用がある〜』。そのジャケットアートワークが公開された。

カメラマン平間至が当日の本番直前に日本武道館の看板下で撮影したというサンボマスターが大きく跳躍する写真と、ロックの聖地・日本武道館の象徴とも言える“大きな玉ねぎ”がコラージュされたデザイン。キャリア初の日本武道館ライヴの熱量がダイレクトに伝わってくる、インパクトの強いジャケットに仕上がっている。

新曲「輝きだして走ってく」の他、TBS金曜ドラマ『チア☆ダン』で使用されて話題となっている「できっこないを やらなくちゃ」が、リリースから8年経過しているにも関わらず、日本レコード協会によって2018年7月度有料音楽配信邦楽部門でゴールド認定を得るなど、注目が集まるサンボマスター。今後も意外な発表が続くとのことで、彼らの動向から目が離せない!

ライヴBlu-ray & DVD『1st日本武道館 〜そのたてものに用がある〜』

2018年9月12日発売



【Blu-ray】
VIXL-239/¥5,280+税
<収録曲>
01.愛しき日々
02.そのぬくもりに用がある
03.歌声よおこれ
04.できっこないを やらなくちゃ
05.このラブソングはパンクナンバー
06.可能性
07.光のロック
08.ロックンロール イズ ノットデッド
09.愛してる愛して欲しい
10.Sad Town, Hot Love
11.美しき人間の日々
12.青春狂騒曲
13.世界をかえさせておくれよ
14.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
15.手紙
16.ラブソング
17.Stand by me & you
18.ミラクルをキミとおこしたいんです
19.オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
20.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
21.YES
En1.朝
En2.あなたといきたい



【DVD】
VIBL-910〜1/¥4,380+税



【関連リンク】
サンボマスター、初武道館ライヴを収めた映像作品はインパクト大のジャケット!
サンボマスターまとめ
SILENT SIREN、全国ワンマンツアーファイナルの豊洲PITが映像作品に!

【関連アーティスト】
サンボマスター
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, 発表, リリース, 発売, パンク, ライブ, ワンマン, TVドラマ

SILENT SIREN、全国ワンマンツアーファイナルの豊洲PITが映像作品に!
Thu, 23 Aug 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SILENT SIRENが2017年末にリリースした5枚目のアルバム『GIRLS POWER』を引っさげ、2018年3月から自身最多の全国32公演を回ったワンマンツアー『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜』。そのファイナル公演、7月14日(土)豊洲PITの模様を収めた映像作品が10月17日にリリースされることがわかった。

2014年3月にリリースされたZepp DiverCity映像作品以来、久し振りのライヴハウスでの映像商品となっており、特典映像として豊洲当日のリハーサルやオフショットを交えたドキュメント映像も収録される。

さらに、初回限定盤にはパスレプリカステッカー、ファンクラブ限定盤はパスレプリカステッカーに加え、豊洲PITのライヴを音源化したライヴCDアルバム付きという特別仕様となっている。なお、ファンクラブ限定盤の予約締め切りは9月11日(火)23:59まで。

ワンマンツアー、夏フェス出演を経ても、彼女たちの夏の怒涛のライヴはまだまだ始まったばかり。8月25日(土)からは『夏のスペシャルワンマンライブ』として東名阪3箇所のライヴハウスをサーキット。『〜101編・こってりROCKライブ〜』『〜19編・青春19きっぷライブ〜』の一日二部構成となっており、それぞれロングセットで彼女たちの本気のライヴが堪能できる。

また、ライヴ会場ではこの映像作品の最速予約特典会も実施され、予約者には当日それぞれの部のライヴ写真を大判のフォトカードにプリントし、メンバー直筆サインを入れた記念品が後日商品と同梱される。

Blu-ray & DVD『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜 @豊洲PIT』

2018年10月17日発売



【初回限定盤】(Blu-ray+GOODS)
UPXH-2902/¥5,800+税
【初回限定盤】(DVD+GOODS)
UPBH-29077/¥4,800+税
GOODS:“Girls will be Bears”TOURパスレプリカステッカー
【ファンクラブ限定盤】(Blu-ray+CD+GOODS+SPECIAL BOOK)
PDXN-1907/¥8,800+税
【ファンクラブ限定盤】(DVD+CD +GOODS+SPECIAL BOOK)
PDBN-1907/¥7,800+税
※予約締め切りは2018年9月11日(火)23:59まで
http://silent-siren.com/special/20181017/
CD:ライヴアルバム『“Girls will be Bears”TOUR @ 豊洲PIT』(14曲収録予定)
GOODS:“Girls will be Bears”TOURパスレプリカステッカー
※スペシャル・フォトブック付き豪華パッケージ仕様

<収録曲>
ピッピ
merry-go-round
KNiFE
八月の夜
パパヤパヤパ
天下一品のテーマ
女子校戦争
DanceMusiQ
milk boy
さくら咲く青い春
Love Balloon
さよなら日比谷
AKANE
Pandora
Kaleidoscope
ODOREmotion
チェリボム
ジャストミート
フジヤマディスコ
19 summer note.(Encore)
KAKUMEI(Encore)
ビーサン(Encore)
+ドキュメント映像

『SILENT SIREN 2018 夏のスペシャルワンマンライブ 会場特典会』

【会場限定特典】
当日、即売会場で映像作品「「天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜 @豊洲PIT」をご予約頂くと映像作品(DVD又はBlu-ray)いずれか1枚に対して「特典券1枚+直筆サイン入りライブフォトカード(2Lサイズ 127mm×178mm)」を差し上げます。
★特典券1枚 → ハイタッチ会(メンバー4名)
★直筆サイン入りライブフォトカード(2Lサイズ 127mm×178mm)
<当日のLIVE写真を使用したメモリアルな写真を使用予定です。101編と19編でLIVE写真は異なります>
※ご予約はチケットをお持ちのお客様が対象となりますのでご注意下さい。
※特典は無くなり次第終了となります。
※ライブ終了後、特典会となります。特典券をお持ちのお客様が特典会に参加いただけます。
※特典会に参加される際にはお手荷物をお預かりする、またはお荷物チェックすることがございます。
※特典券を複数枚お持ちの場合、1度にご使用できる参加券は1枚とし、1回終了するごとに最後尾にお並びいただきます。
※特典会は、お並びのお客様の列が途切れ次第終了となります。
※「特典券」は、当日のみ使用有効です。
※未就学児童の場合は、撮影される場合、特典券は必要ありません。
(保護者のお客様の特典券は必要となります)
※未就学児童以上は、必ず1名に付き1枚の特典券が必要となります。
※特典会はスケジュールの都合上、「特典券」をお持ちの方がいらっしゃる場合でも、終了させていただく場合があります。ご了承ください。
※「特典券」は紛失、盗難等、いかなる理由があろうとも再発行は致しませんのでご注意ください。
当日は、スタッフの指示に従って、安全かつ楽しい特典会になりますようご協力お願いします!

8月25日(土) 東京 品川ステラボール(CD予約販売は昼12:00〜予定)
〜101編・こってりROCKライブ〜 開場14:00 / 開演15:00
〜19編・青春19きっぷライブ〜 開場18:00 / 開演19:00
8月26日(日) 大阪 BIGCAT(CD予約販売は昼12:00〜予定)
〜101編・こってりROCKライブ〜 開場14:00 / 開演15:00
〜19編・青春19きっぷライブ〜 開場18:00 / 開演19:00
8月28日(火) 愛知 名古屋ボトムライン(CD予約販売は昼12:00〜予定)
〜101編・こってりROCKライブ〜 開場14:00 / 開演15:00
〜19編・青春19きっぷライブ〜 開場18:00 / 開演19:00

チケットバンドル盤はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/dsku10651/
チケットはこちら
http://t.livepocket.jp/t/silentsiren2018



【関連リンク】
SILENT SIREN、全国ワンマンツアーファイナルの豊洲PITが映像作品に!
SILENT SIRENまとめ
SPICY CHOCOLATE、『渋谷純愛物語』からMVストリーミング第2弾配信! 夏に盛り上がれるプレイリストも!

【関連アーティスト】
SILENT SIREN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, 特典, ポップス, ライブ, ツアー, ワンマン

SPICY CHOCOLATE、『渋谷純愛物語』からMVストリーミング第2弾配信! 夏に盛り上がれるプレイリストも!
Thu, 23 Aug 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新曲「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」のMVがiTunes、レコチョクビデオチャート1位を記録したSPICY CHOCOLATEが、アルバム『渋谷純愛物語』シリーズの中から5作品のMVのストリーミング配信を解禁した。

タイトルは「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE」「あなたと明日もfeat. ハジ→ & 宇野実彩子(AAA)」「二人で feat. 西内まりや & YU-A」「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」「しあわせ feat. Ms.OOJA & SALU」。この5作品がApple Music、dTV、YouTubeなどで視聴できる。

また、SpotifyではSPICY CHOCOLATEの公式アカウントが開設され、KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERによる公式プレイリスト『SPICY CHOCOLATEのDJ CONTROLERが選ぶ “これを聴かなきゃ始まらない”名曲中の名曲! 厳選ジャパニーズ・レゲエ 全19曲!!』が公開となった。ぜひチェックしてみよう!

■SPICY CHOCOLATE Spotify公式アカウント
https://open.spotify.com/artist/2zfrJbiT7DpWlzwJaJCFiC?si=5GiJD8PmTDS8toN5FZR8pg

■KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER公式プレイリスト『SPICY CHOCOLATEのDJ CONTROLERが選ぶ “これを聴かなきゃ始まらない”名曲中の名曲! 厳選ジャパニーズ・レゲエ 全19曲!!』
https://open.spotify.com/user/lytp2xkrzk4ihokgb21mdb4lt/playlist/7vInOV47kBW1BvSxRgda2h?si=ThhgwhheRouptRYKkHWLmQ

デジタルEP『シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS』

発売中



¥700(税込)
<収録曲>
M1: シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」
M2:あの夏の feat. TAK-Z & Baby Kiy
M3:I miss you feat. 清水翔太 (Lovers Remix)
M4:君のことが好きだったんだ feat. BENI, Shuta Sueyoshi (AAA), HAN-KUN (Lovers Remix)

ミニアルバム『THE JUNGLE MIX UP』/SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW

2018年8月15日発売



UICV-1100/¥2,160(税込)
<収録曲>
1.平成フルスイング feat. APOLLO & ACE
2.ジャンプUP feat. J-REXXX
3. Shall We Dance!? feat. 大城美友 & HIDE春
4.キカセテホシイ feat. 寿君 & 當山みれい
5.わっしょい☆パラダイス feat. CHOP STICK
6.愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca & SIMON(SC Remix)
7.信ジルモノ feat. YU-A,AK-69&HAN‐KUN from 湘南乃風(SC Remix)
8.Tun up!! feat. MUNEHIRO&卍LINE (SC Remix)



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、『渋谷純愛物語』からMVストリーミング第2弾配信! 夏に盛り上がれるプレイリストも!
SPICY CHOCOLATEまとめ
シナリオアート、独立後初となる新曲「 シーユーネバーランド 」の先行配信が決定! ジャケット&収録曲も公開!

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, ミュージックビデオ, MV, 発表, 配信, レゲエ, 音楽配信

シナリオアート、独立後初となる新曲「 シーユーネバーランド 」の先行配信が決定! ジャケット&収録曲も公開!
Thu, 23 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

独立発表をした男女ツインヴォーカル3ピースバンドのシナリオアートが、9月8日から販売を開始する会場限定シングル「シーユーネバーランド」より表題曲を先行配信リリースすること、そして同作のジャケット写真と収録内容を発表した。

「シーユーネバーランド」は結成10周年に向けて独立を決断したシナリオアート自身を彷彿とさせる内容となっており、シナリオアートの第2章がここから始まる。ジャケットデザインにはメンバーの過去のステージ衣装がちりばめられ、これまでのシナリオアートの歴史を感じることができるはずだ。

また、会場限定シングルには、表題曲「シーユーネバーランド」に加え、「イッツオーライ」「クジラノナカ」と全て新曲の3曲を収録。メンバー3人それぞれが1曲ずつ作曲を担当、シナリオアートのクリエイティブな面が伝わる内容となった。

ハヤシコウスケが作詞・作曲の「クジラノナカ」は9月13日(木)から始まるNHK横浜放送局とKAAT神奈川芸術劇場主催のダンス舞台『恋ノ水』のために書き下ろした曲で、このダンス舞台は全ての音楽をシナリオアートが担当している。

なお、東名阪リリースツアーの初日9月8日(土)東京公演はすでにソールドアウトとなっている。

会場限定シングル「シーユーネバーランド」

2018年9月8日発売



¥1,000(税込)
※2018年9月8日(土)@渋谷チェルシーホテルにてスタートする会場限定シングル“シーユーネバーランド”リリースツアー [Scene #5] -See you Neverland- にて発売開始。
<収録曲>
01.シーユーネバーランド(作詞:ハヤシコウスケ 作曲:ハットリクミコ)
02.イッツオーライ(作詞:ハヤシコウスケ 作曲:ヤマシタタカヒサ)
03.クジラノナカ(作詞・作曲:ハヤシコウスケ)

『会場限定シングル「シーユーネバーランド」リリースツアー [Scene #5] -See you Neverland-』

9月08日(土) 東京 渋谷チェルシーホテル ※ソールドアウト
9月17日(月) 大阪 心斎橋FANJ twice
9月30日(日) 愛知 名古屋APOLLO BASE



【関連リンク】
シナリオアート、独立後初となる新曲「 シーユーネバーランド 」の先行配信が決定! ジャケット&収録曲も公開!
シナリオアートまとめ
The Wisely Brothers、映画『青のハスより』の主題歌を書き下ろし! 11月にアナログ&配信でリリース!

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ライブ, ツアー, ワンマン, 音楽配信

The Wisely Brothers、映画『青のハスより』の主題歌を書き下ろし! 11月にアナログ&配信でリリース!
Thu, 23 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

都内高校の軽音楽部て?結成された3ヒ?ースバンド、The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)。11月にK\'s cinemaで公開予定の映画『青のハスより』の主題歌「柔らかな」を書き下ろし、11月14日に7インチアナログと配信でリリースすることが決定した。

また、「柔らかな」のリリースを記念したツアー『Soft Power Tour』を東名阪で開催することも決定!  7インチアナログの収録曲やツアーの詳細は後日発表となる。

■【コメント】

■The Wisely Brothers
「初めて映画に曲を作りました。荻島監督のつくるストーリーの温度が好きです。
誰の物語だって、他の人の目で見れば楽しめるのかもしれない。
何気ない日々の、それぞれの眼差しがいつでも光っているわけじゃないから、彼らが愛しいのかな」

■荻島健斗監督
「この映画は私自身の実体験を元にした物語です。
The Wisely Brothersの音楽はうだつの上がらない僕たちの“いま”に『柔らかな』温もりを与えてくれます。
彼女たちの優しい眼差しに僕もこの映画も助けられました」

■『Soft Power Tour』

12月03日(月) 愛知 名古屋 Live & Lounge Vio
12月04日(火) 大阪 Live House Pangea
12月13日(木) 東京 TSUTAYA O-Nest

映画『青のハスより』

MOOSIC LAB 2018 コンペティション【長編部門】公式出品作品

出演:未定
監督・脚本:荻島健斗
音楽:The Wisely Brothers
企画:直井卓俊
カラー/5.1ch/80分(予定)

2018年11月、K\'s cinemaで開催の『MOOSIC LAB 2018』で上映予定!
https://twitter.com/aohasu_official

7inchアナログ/配信曲「柔らかな」

2018年11月14日発売



【7inchアナログ】
品番未定/¥1,980+税

【配信】
価格未定
※iTunes、Apple Music、Spotifyなどで配信予定

アルバム『YAK』

発売中



COCP-40274/¥2,593+税
※初回生産分にオリジナルステッカー封入
<収録曲>
01.グレン
02.キキララ
03.庭をでて
04.おいで
05.give me a mileage
06.彼女のこと
07.Season
08.MOUNTAINS
09.The Letter
10.マーメイド
11.マリソン



【関連リンク】
The Wisely Brothers、映画『青のハスより』の主題歌を書き下ろし! 11月にアナログ&配信でリリース!
The Wisely Brothersまとめ

【関連アーティスト】
The Wisely Brothers
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ライブ, ツアー, 主題歌, 映画, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1