歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
日本初上陸の『Gumball 3000』アフターパーティーにダラス・オースティンら出演&USHERも来場
Fri, 10 Aug 2018 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

六本木ヒルズに隣接するケヤキ坂下交差点にある“1 OAK TOKYO(ワンオークトウキョウ)”にて、8月12日(日)に2018年で20周年を迎える伝説のラリーイベント『Gumball 3000(ガムボール3000)』のアフターパーティーが開催される。

『Gumball 3000』はスーパーカー、音楽、セレブリティの文化を組み合わせた世界的なイベントで、8月4日から12日にかけて100台以上の豪華車両とVIPたちがわずか7日間でロンドンから東京までを走破する。このアフターパーティーにDJとしてジリオネア(メジャー・レイザー)、ダラス・オースティンの登場、さらにUSHERの来場がアナウンスされた。(※USHERのパフォーマンスは未定)

ダラス・オースティンはTLCやボーイズ・II・メンの作品はもとより、安室奈美恵の5thアルバム『break the rules』を小室哲哉と共同プロデュースしたアメリカの超大物プロデューサー。USHERは言わずと知れたR&B界のスーパースターで、リリースした作品は前作まで4作連続で全米アルバムチャート1位を記録した。

『Gumball 3000』創設者のマキシミリオン・クーパーは、プーマやアディダス・オリジナル、フィアットをはじめ自動車およびファッション業界の複数ブランドのゲスト・クリエイティブ・ディレクターを務めており、アメリカで創刊された世界的な男性誌『エスクァイア』の“自動車業界で最も影響力のある10人”に選ばれ、経済誌『フォーブス』は近年『Gumball 3000』ブランドの価値を“3億ドル以上”と評価している。

今回初めて日本がコースに組み入れられ、さらには首都東京が栄誉あるイベントファイナルの地として選ばれた。8月12日(日)の“1 OAK TOKYO”には世界各国からセレブリティが集い、豪華絢爛な夜会が開かれることになる。世界的イベントの記念すべき20周年アフターパーティーは豪華できらびやかな夜になること間違いなし! 唯一無二な時間をぜひ堪能しよう。

■『GUMBALL 3000 Official After Party』

8月12日(日)23:00〜 東京・1 OAK TOKYO
<出演>
JILLIONAIRE/BUN B・DALLAS AUSTIN/SUPER HERO DJs

■1 OAK TOKYO オフィシャルHP
http://1oaktokyo.com



【関連リンク】
日本初上陸の『Gumball 3000』アフターパーティーにダラス・オースティンら出演&USHERも来場
Usherまとめ
04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』発売&リリースツアー決定

【関連アーティスト】
Usher
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, DJ

04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』発売&リリースツアー決定
Fri, 10 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが約2年振りとなるフルアルバム『SOIL』を10月10日に発売することが発表された。

バンド結成10周年イヤーを迎え、主催フェス『YON FES』、大型音楽番組出演、東名阪アリーナツアーなど、活動の規模感を増したフォーリミ。今作には、さまざまな経験を踏まえた今だからこそ放てる初期衝動全開の楽曲から、新たなチャレンジとなる楽曲、遊び心満載の楽曲、より深みを増した楽曲が収録される。持ちうる武器を存分に発揮した新曲10曲と、渾身のシングル曲「Squall」「My HERO」を網羅した、全12曲のアルバム作品だ。

また、初回盤DVDには主催フェス『YON FES 2018』での04 Limited Sazabysのライブと舞台裏のドキュメント映像、そして今まで見せてこなかったリアルな楽曲制作風景に追った『SOIL』レコーディングドキュメントを収録。改めてバンドの軸をライブに見据え、ロックシーンの最重要バンドとして存在感を発揮する、最重要傑作となる。

アルバムを引っさげ、彼らの本質でもあるライブハウスツアーを全国36公演にて敢行することも決定! 初回プレス分には2019年に開催される『SOIL tour 2019 〜one man series〜』の先行応募IDが封入されるので、こちらも要チェック。

アルバム『SOIL』

2018年10月10日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1474〜5/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
COCP-40494/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
1. message
2. My HERO(テレビ東京系ドラマ24 第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」オープニングテーマ)
3. Brain sugar
4. Utopia
5. Milestone
6. Password
7. Alien
8. Kitchen
9. Galapagos
10. memory lane
11. Shine (ロート製薬「スキンアクア」CMソング)
12. Squall (カロリーメイト「ニコイチメイト」テーマソング)
■DVD  ※初回盤のみ
"YON FES 2018" live & docment
"SOIL" Recording document

◎初回プレス(初回盤・通常盤共通)封入特典
『SOIL tour 2019 〜one man series〜』先行応募ID封入
詳細:http://www.04limitedsazabys.com/


【ツアー情報】

■『SOIL tour 2018』
10月24日(水) 千葉LOOK
10月26日(金) 高崎 club FLEEZ
10月27日(土) HEAVEN\'S ROCK Kumagaya
10月29日(月) 水戸LIGHT HOUSE
10月30日(火) HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
11月07日(水) 長野JUNKBOX
11月10日(土) 浜松窓枠
11月11日(日) 岐阜CLUB-G
11月17日(土) 旭川CASINO DRIVE
11月18日(日) 帯広MEGA STONE
11月21日(水) 高松festhalle
11月23日(金) 高知CARAVANSARAY
11月28日(水) 金沢Eight Hall
11月29日(木) 京都MUSE
12月01日(土) 和歌山SHELTER
12月02日(日) 神戸太陽と虎
12月05日(水) 秋田club SWINDLE
12月06日(木) 盛岡club change WAVE
12月10日(月) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月11日(火) 周南RISING HALL
12月13日(木) 鹿児島CAPARVO HALL
12月15日(土) 宮崎WEATHER KING
12月16日(日) 熊本B.9 V1
※全箇所対バン有
<チケット>
前売¥4,000円/当日¥4,500(※販売未定)
・一般チケット販売
9月23日(日)10:00〜
・オフィシャルモバイルファンサイト『YON TOWN』先行
8月10日(金)20:00〜8月19日(日)23:59

■『SOIL tour 2019〜one man series〜』
1月06日(日) Zepp Sapporo
1月11日(金) 新潟LOTS
1月12日(土) 新潟LOTS
1月15日(火) Zepp Tokyo
1月16日(水) Zepp Tokyo
1月25日(金) Zepp Fukuoka
2月03日(日) BLUE LIVE HIROSHIMA
2月08日(金) 仙台PIT
2月11日(月・祝) 松山市総合コミュニティーセンター
2月13日(水) Zepp Osaka Bayside
2月14日(木) Zepp Osaka Bayside
2月20日(水) Zepp Nagoya
2月21日(木) Zepp Nagoya
<チケット>
前売¥4,500/当日¥5,000(※販売未定)
・一般チケット販売
12月02日(日)10:00〜
・『SOIL』初回プレス封入先行
10月10日(水)12:00〜10月21日(日)23:59
http://www.04limitedsazabys.com/



【関連リンク】
04 Limited Sazabys、アルバム『SOIL』発売&リリースツアー決定
04 Limited Sazabysまとめ
コレサワ、2ndアルバムより「彼氏はいません今夜だけ」MV公開

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース, ツアー, チケット

コレサワ、2ndアルバムより「彼氏はいません今夜だけ」MV公開
Fri, 10 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

コレサワが9月19日(水)にリリースする2ndアルバム『コレでしょ』から新曲「彼氏はいません今夜だけ」のフルバージョンMVを公開した。この曲は、日本テレビ系『バズリズム02』8月エンディングテーマに決定しており、一足先に一部が公開されていたが、タイトル・映像ともに浮気を連想させ、続きが気になると話題になっていた。

今作の監督もコレサワ作品には欠かせないウチボリシンペが担当。見る人がヒヤヒヤするようなメディアでよく見かける謝罪会見のシーンや、まるでワイドショーへ出演しているかのようなカットが楽曲に合わせて随所に散りばめられている。恋人ではない《あなたと間違えたい》というフレーズが印象的なこの曲だが、本人はこの曲のヒロインが間違えてしまったのかどうかは、聴き手の想像に任せるとのこと。

同曲は8月15日(水)にiTunes、レコチョクほか配信サイトにて先行配信されるので、アルバム『コレでしょ』のリリースを待ちきれない方はダウンロードしてじっくり聴いてほしい。

アルバム『コレでしょ』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40558/¥3,333+税
<収録曲>
■CD
01.彼氏はいません今夜だけ
02.いたいいたい
03.泣く門には福きたる
04.パープル
05.夜にして
06.君と満員電車
07.友達だからかな
08.東京コロッケ
09.悪いユメ
10.プラネタリウムに憧れた
11.君とぬいぐるみ
12.最後の有給
■DVD
・彼氏はいません今夜だけ MUSIC VIDEO
・いたいいたい MUSIC VIDEO
・君とぬいぐるみ MUSIC VIDEO
・死ぬこと以外かすり傷 MUSIC VIDEO
・SSW (LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
・阪急電車と2DK (LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
・コレサワの超難関ジェスチャークイズ Vol.2



【通常盤】(CD)
CRCP-40559/¥2,778+税
<収録曲>
01.彼氏はいません今夜だけ
02.いたいいたい
03.泣く門には福きたる
04.パープル
05.夜にして
06.君と満員電車
07.友達だからかな
08.東京コロッケ
09.悪いユメ
10.プラネタリウムに憧れた
11.君とぬいぐるみ
12.最後の有給



【関連リンク】
コレサワ、2ndアルバムより「彼氏はいません今夜だけ」MV公開
コレサワまとめ
back number、シングル「大不正解」特設HPにてオフィシャルインタビューを公開

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

back number、シングル「大不正解」特設HPにてオフィシャルインタビューを公開
Fri, 10 Aug 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月17日(金)に公開となる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主題歌として書き下ろされた、back numberのニューシングル「大不正解」が8月22日(水)にリリースされる。それを記念して「大不正解」のスペシャルサイトがオープンした。

このスペシャルサイトでは、貴重なオフィシャルインタビューや初回限定盤に収録されるmaking&exclusive videoの予告画像を公開中! リリースを待ちながらチェックしてみてはいかがだろうか。

また、back numberは初のドームツアー『stay with you』を開催しており、8月11日(土)12日(日)の2日間に渡って初の東京ドーム公演を控えている。翌週8月18日(土)には『SUMMER SONIC』への出演も発表されており、映画の公開はもちろん、back numberの今夏の活動もお楽しみに。

■「大不正解」スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/backnumber/daifuseikai/

シングル「大不正解」

2018年8月22日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9959/¥1,800+税
※三方背BOX箔押し仕様
<収録曲>
■CD
1.大不正解 
2.強化書  
3ロンリネス
4〜6.各instrumental
■DVD
「大不正解」music video
「大不正解」making of studio recording & music video& photo session
back number exclusive video



【通常盤】(CD)
UMCK-5656/¥1,000+税
<収録曲>
1.大不正解 
2.強化書  
3ロンリネス
4〜6.各instrumental



【関連リンク】
back number、シングル「大不正解」特設HPにてオフィシャルインタビューを公開
back numberまとめ
『PEANUTS CAMP 2018』、The fin.の出演を最終発表&入浴券・BBQセット券販売

【関連アーティスト】
back number
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表

『PEANUTS CAMP 2018』、The fin.の出演を最終発表&入浴券・BBQセット券販売
Fri, 10 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月25日(土)26日(日)に千葉・一番星★ヴィレッジ(市原市オートキャンプ場)にて開催される『PEANUTS CAMP 2018』の最終追加アーティストに、3人組のロックバンド・The fin.の出演が決定! この発表を以ってラインナップが出揃った。現在、魅力的な出演アーティストによるピーキャンならではの“Let\'s Chill”なコメント動画をYouTubeにて配信中なので、こちらもぜひチェックしよう。

さらに、既に告知されていた“入浴バス券”と“BBQセット券”の詳細が決定した。入浴バス券は市原温泉湯楽の里と提携し会場から入浴施設をつなぐチケットで、BBQセット券は房の駅農場さんによるすべて千葉県産の食材がセットになったチケットとなっている。どちらもローソンチケット限定で先着販売されるので、気になる方はお早めにゲットしてほしい。

■出演者コメント動画YouTube再生リスト
https://www.youtube.com/channel/UChOcqtztlk7xlKiUQg_wpDQ/featured

■『PEANUTS CAMP 2018』

開催日:8月25日(土)8月26日(日)
会場:一番星★ヴィレッジ(市原市オートキャンプ場)

<出演>
■8月25日(土)
カジヒデキ / かせきさいだぁ / 小山田壮平 / GRAPEVINE / コアラモード. / 3人でサービス(曽我部恵一・ワタナベイビー・カジヒデキ) / スチャダラパー / 曽我部恵一 / 台風クラブ / DJみそしるとMCごはん / DJやついいちろう(エレキコミック) / wacci / 猫ひろし / ヒロシ / MC:佐藤満春
■8月26日(日)
カジヒデキ / かせきさいだぁ(かせ山逹臣) / androp / 大木温之(Theピーズ) / おとぎ話 / カネコアヤノ / 小西康陽 / ザ・なつやすみバンド / The fin. / SOLEIL / 野宮真貴 / ゆるめるモ!

【チケット情報】

■入場券<A> 2日まるっとお楽しみ入場券 ¥13,000(税込)
■入場券<B>8月25日だけ狙いうちお楽しみ入場券 ¥7,500(税込)
■入場券<C>8月26日だけ狙いうちお楽しみ入場券 ¥7,500(税込)
※小学生以下は入場無料となります(保護者同伴) 

■オプション区画券<AC>お車と一緒にゆったり(オートキャンプ)区画券 ?15,000(税込)
※別途、2日まるっとお楽しみ入場券×人数分必要
■オプション券<NTC> 新・手ぶらでキャンプ(常設テント)券 ¥10,000(税込) 
※4〜5人用テントのみ会場にてレンタルできるチケットです。テントは常設ですので、お客さまご自身で組み立てる必要がありません。

■駐車券<P1>2日会場とめっぱ駐車券¥5,000/台(税込)
■駐車券<P2-1><P2-2>8月25日・26日:1日パーク&ライド駐車券¥3,000/台(税込)
■入浴バス券 大人¥2,000(税込)/こども¥1,000(税込) ※ローソンチケットのみ
■房総BBQセット券¥5,000(税込) ※食材のみのセット券です ※ローソンチケットのみ

◎チケットの購入ページ
・ローソン http://l-tike.com/peanutscamp/
・ぴあ http://w.pia.jp/t/peanutscamp/
・イープラス http://eplus.jp/peanuts.camp/
・GET TICKET http://www.diskgarage.com/info/peanutsc2018/
・Yahoo! http://r.y-tickets.jp/peanutscamp1801
・楽天 http://r-t.jp/peanutscamp



【関連リンク】
『PEANUTS CAMP 2018』、The fin.の出演を最終発表&入浴券・BBQセット券販売
The fin.まとめ
カジヒデキまとめ
かせきさいだぁまとめ
小山田壮平まとめ

【関連アーティスト】
The fin., カジヒデキ, かせきさいだぁ, 小山田壮平, GRAPEVINE, コアラモード., 曽我部恵一, ワタナベイビー, スチャダラパー, 台風クラブ, DJみそしるとMCごはん, DJやついいちろう, wacci, androp, Theピーズ, おとぎ話, カネコアヤノ, 小西康陽, ザ・なつやすみバンド, SOLEIL, 野宮真貴, ゆるめるモ!
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演, チケット

城 南海、全国ツアー『ウタアシビ2018冬』開催&MV集の通販が決定
Fri, 10 Aug 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

城 南海の、毎年恒例となっている冬の全国ツアー『ウタアシビ2018冬』の開催が決定した。今回は12月8日(土)福岡・電気ビルみらいホール公演を皮切りに、9日(日)大阪・メルパルクホール、14日(金)名古屋・東別院ホールとまわり、最終日23日(日)は自身最大規模となる東京・昭和女子大学 人見記念講堂での開催となる。

さらに、先日大盛況で終えた夏の全国ツアー『ウタアシビ2018夏』の会場で限定販売していた初のMusic Clip集『城 南海Music Clip Collection』の通信販売がスタート! 会場へ足を運べなかったファンからの多数の要望に応えて、数量限定で販売される。無くなり次第販売終了とのことなので、早めにチェックしてほしい。

城 南海は8月12日(日)に『SUPER AMAMI FES 2018〜奄美の風を起こそうAmami We are the world〜』、同月25日(土)には『日本遺産物語コンサート 奄美大島編』に出演することが決定している。

全国ツアー『城 南海“ウタアシビ2018冬”』

12月08日(土) 福岡・電気ビルみらいホール
12月09日(日) 大阪・メルパルクホール
12月14日(金) 名古屋・東別院ホール
12月23日(日) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
<チケット>
全席指定¥6,500(税込)
■ファンクラブ先行受付(抽選)
8月10日(金)18:00〜8月19日(日)23:59
※ファンクラブの入会はこちら https://fc.kizukiminami.com/

ミュージッククリップ集『城 南海Music Clip Collection』

2018年8月10日(金)18:00より通信販売開始



※無くなり次第販売終了。
【DVD+特典CD】
BRBP-00077/¥4,900(税込)
※封入特典:ミニフォトブック
<収録曲>
■DVD
01.アイツムギ
02.誰カノタメニ
03.白い月
04.太陽とかくれんぼ
05.ルナ・レガーロ 〜月からの贈り物〜
06夢の地図
07.童神 〜私の宝物〜
08.ずっとずっと
09.兆し
10.アイツムギ(2012version)
11.チョネジア 〜天崖至目我〜
12.ただ一つ
13.月と月
14.晩秋
15.あなたに逢えてよかった
-Bonus(※NHK「みんなのうた」より)-
01.あさな ゆうな
02.夢待列車
■CD
1.ひとつになれたなら
2.ひとつになれたなら(カラオケ)
※注文方法等詳細はこちら: http://www.kizukiminami.com/



【関連リンク】
城 南海、全国ツアー『ウタアシビ2018冬』開催&MV集の通販が決定
城 南海まとめ
Hilcrhyme、アーティストブックの内容公開&FCツアー開催決定

【関連アーティスト】
城 南海
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, DVD, 発表, ツアー

Hilcrhyme、アーティストブックの内容公開&FCツアー開催決定
Fri, 10 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月24日(水)にHilcrhymeのアーティストブック『Hilcrhyme OFFICIAL YEARBOOK 2018-2019「I」』が発売されることが発表され、その表紙と中面カットが公開された。

このアーティストブックは、Hilcrhymeのスペル“「H」「I」「L」「C」「R」「H」「Y」「M」「E」”を1文字ずつ順にタイトルにしていく年1回発行の企画となっており、今回はその第2弾で、Hilcrhymeの2番目のスペルである「I」がタイトルとなっている。

9月2日(日)に日比谷野音で開催される復活ライブを撮り下ろすほか、“Identity”をテーマに世代の異なる2組のアーティストを招いてラップや音楽について語り尽くしたり、“Island tour”をテーマに宮古島や伊良部島を巡る旅をしたりと、最新のHilcrhymeの魅力を全100ページに渡ってたっぷり盛り込んだ一冊となっている。また、今回公開された表紙と中面カットは宮古島で撮影されたもの。

リラックスしたTOCの表情と、空と海と砂と岩という自然の造形が美しい宮古島の景色を存分に楽しむことができるほか、この本を購入した方だけが登録できる、2018年10月24日から1年間有効のWEBサービスにて、チケットの優先予約や、Hilcrhymeのムービーやフォトギャラリーなどの限定コンテンツも!

そして、併せてファンクラブ限定ツアー『Hilcrhyme Official FC 4Seasons “桃源郷”Tour 2018<TALK&LIVE>』の開催を発表! 11月4日(日)の大阪公演から12月2日(日)の新潟公演まで、全国5カ所で開催されることが決定しており、その全会場で上記のアーティストブックが販売される。

アーティストブック『Hilcrhyme OFFICIAL YEARBOOK 2018-2019「I」』

2018年10月24日発売



【本のみ】
¥4,500+税
【数量限定:本+Hilcrhymeオフィシャルタオル】
¥6,500+税

<収録内容>
・Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」撮り下ろし写真
・「Identity」テーマトーク
世代の異なる2組のアーティストを招いて、ラップや音楽について語り尽くす。
・「Island tour」
宮古島や伊良部島を巡る旅の記録。リラックスしたTOCの表情と、空と海と砂と岩という自然の造形が美しい宮古島の景色を存分に楽しむことができる。
※8月10(金)より予約受付開始。

■購入はこちら
http://store.universal-music.co.jp/artist/hilcrhyme/

ファンクラブ限定ツアー『Hilcrhyme Official FC 4Seasons “桃源郷”Tour 2018<TALK&LIVE>』

11月04日(日) 大阪・umeda TRAD
11月17日(土) 愛知・名古屋SPADE BOX
11月24日(土) 東京・新宿 ReNY
11月25日(日) 福岡・スカラエスパシオ
12月03日(日) 新潟・LOTS
<チケット>
前売オールスタンディング¥4.800(税込)※D代別
■Hilcrhyme OFFICIAL FC「4Seasons」会員先行
8月11日(土・祝)12:00〜8月31日(金)23:59



【関連リンク】
Hilcrhyme、アーティストブックの内容公開&FCツアー開催決定
Hilcrhymeまとめ
日本の“おもしろい”を集めたフェス『TiARY TV Fes!!』に浅岡雄也、ハジ→、FUKIら出演決定

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

日本の“おもしろい”を集めたフェス『TiARY TV Fes!!』に浅岡雄也、ハジ→、FUKIら出演決定
Fri, 10 Aug 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月9日(日)に品川インターシティホールにて開催される『TiARY TV Fes!! Powered by Tokyo Street Collection』の第3弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、ドラゴンボールGTのOPテーマでもお馴染みの「DAN DAN 心魅かれてく」など数多くのヒットソングを生み出している浅岡雄也(ex FIELD OF VIEW)、応援ソングの定番として知られる「Runner」や名曲を多数世に送り出すサンプラザ中野くん・パッパラー河合、代表曲「ココロオドル」で大ブレイクを果たしその年には『NHK紅白歌合戦』にも出場をしたHIPHOPグループ・nobodyknows+、Youtubeでの総再生数1億回を超える恋愛ソングで共感の嵐を生み続るハジ→、AbemaTV恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま』のテーマソング&挿入歌を務め女子からの圧倒的支持を得るFUKIの5組だ。

出演者発表第1弾ではモデルから大塚愛里、松本愛、前田希美らが、アーティストからTiiiMO、吉田凜音らが決定し、第2弾ではTiARY TVメンバーから青木隆治、高城亜樹、ざわちん、徳本夏恵(なちょす)が、モデルからは藤江れいな、中村真凜(まりめろ)、楠樺音(のんたん)、仲本愛美(まなまな)、麗華(れいたぴ)らが発表されている。チケットには高校生以下限定の学割チケットも用意されているので、詳細は『Tokyo Street Collection』公式サイトにてチェックしてほしい。

■『TiARY TV Fes!! Powered by Tokyo Street Collection』

9月09日(日) 東京・品川インターシティホール

<出演者>
■『TiARY TV』メンバー
青木隆治 / ざわちん / 高城亜樹 / 徳本夏恵(なちょす)
■アーティスト
浅岡雄也(ex FIELD OF VIEW) / サンプラザ中野くん・パッパラー河合 / TiiiMO / nobodyknows+ / ハジ→ / FUKI / 吉田凜音 / and more…
■モデル
大塚愛里 / 楠樺音(のんたん) / 齊藤英里 / 関口さくら / 田口珠李 / 徳本夏恵(なちょす) / 中村真凜(まりめろ) / 仲本愛美(まなまな) / 平木愛美 / 藤江れいな / 前田希美 / 松本愛 / 莉子 / 麗華(れいたぴ) / and more…

<チケット>
一般チケット¥5,500(1D付き)
学割チケット¥2,500(1D付き) ※高校生以下限定
チケットページ:http://tokyo-street-collection.jp/tickets/



【関連リンク】
日本の“おもしろい”を集めたフェス『TiARY TV Fes!!』に浅岡雄也、ハジ→、FUKIら出演決定
浅岡雄也まとめ
サンプラザ中野くんまとめ
nobodyknows+まとめ
ハジ→まとめ

【関連アーティスト】
浅岡雄也, サンプラザ中野くん, nobodyknows+, ハジ→, FUKI, FIELD OF VIEW
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

FLOW、両A面シングルの全貌公開&都内でリリースイベントが決定
Fri, 10 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWが8月29日(水)にリリースする両A面シングル「音色/Break it down」の収録内容を発表した。

M1「音色」は7月より放送のABCドラマ『幸色のワンルーム』の主題歌に起用。M2に収録される「Break it down」は週刊少年ジャンプ関連のテーマソングになることが既にアナウンスされているが、詳細は近日中に発表されるとのこと。

シングルは初回限定盤、通常盤、期間生産限定盤の3形態が用意され、それぞれのM3には、日本国内と中南米を大盛況に包んだツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』の豊洲PITでの国内ファイナル公演より、それぞれ異なる楽曲「GO!!!」「COLORS」「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」のライブVer.音源を収録! さらに初回生産限定盤、期間生産限定盤にはメンバーによる副音声も収録した特典DVDが付属する。

また、発売週末の9月1日(土)には都内某所にてリリースイベントの開催が決定した。詳細は追って解禁されるのでこちらもぜひチェックしてほしい。

FLOWは、2019年1月30日に10年ぶりの日本武道館単独公演『FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜』の開催が決定しており、アリーナ席とスタンド席の一部が早くもすでにSOLD OUT。特典付き指定席と通常の指定席は、ローソンチケットにてプレイガイド最速先行受付中だ。この10年ぶりの武道館ライブでは、FLOWライブの集大成を詰め込んだ内容となる予定なので、“〜神祭り〜”というタイトルだけに、どんな“神”が降臨するのか見逃せない。まだの方はぜひ今のうちにお申し込みを!

シングル「音色 / Break it down」

2018年8月29日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3082〜3
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?Instrumental−
5.Break it down ?Instrumental−
■DVD(副音声付)
・「音色」(Music Video)
・「音色」(Photo Session&Music Video Making)

【通常盤】(CD)
KSCL3084
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.GO!!! ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?Instrumental−
5.Break it down ?Instrumental−



【期間生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3085〜6
<収録曲>
■CD
1.音色
2.Break it down
3.COLORS ?Live Ver.−(FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」2018.07.01豊洲PIT)
4.音色 ?TV Size−
5.音色 ?TV Size Inst.−
■DVD(副音声付)
・「音色」(Music Video)
・「音色」(Photo Session&Music Video Making)

『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」』

1月30日(水) 東京・日本武道館
<チケット>
指定席¥7,260(税込/特製神チケットホルダー付き)※販売中
指定席¥6,260(税込)※販売中

・プレリクエスト1次抽選先行(抽選)
8月07日(火)13:00〜8月14日(火)23:59
http://l-tike.com/flow/
■特設サイト http://www.flow.mu/cam/2019budoukan/



【関連リンク】
FLOW、両A面シングルの全貌公開&都内でリリースイベントが決定
FLOWまとめ
デビュー10周年のシェネル、1年振りの来日ツアー開催決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

デビュー10周年のシェネル、1年振りの来日ツアー開催決定
Fri, 10 Aug 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年にデビュー10周年を迎えた “ラブソング・プリンセス”のシェネルが、2018年11月に大阪・東京にて待望の来日ツアー『Lovesick tour “Che\'nelle 10th year Anniversary”』を開催することを発表した。2017年に開催されたツアー初日の大阪公演はチケットがソールドアウトしており、1年ぶりの開催ということもあってファン待望のツアーとなる。

大ヒット作「ベイビー・アイラブユー」をはじめ、映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」、2017年放送TBS系金曜ドラマ『リバース』主題歌「Destiny」など、誰もが一度は聞いたことがある数々のヒット曲を持つシェネル。そんな至極のラブソングが期待されるツアーではシェネルの珠玉のヴォーカルを体験できるライブとなるので、この機会をお見逃しなく!

なお、チケットの先行販売は8月10日(金)15時よりオフィシャルHPでスタートしている。

■『Lovesick tour “Che\'nelle 10th year Anniversary”』

11月02日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月06日(火) 東京・Zepp Tokyo

<チケット>
1F全自由¥6,900(税込)
2F指定席¥8,900(税込) ※D代別

■オフィシャル先行
8月10日(金)15:00〜8月20日(月)23:59
受付URL:http://r.y-tickets.jp/chenelle1801_hp

■Yahoo!チケット先行
8月25日(土)15:00〜9月02日(日)23:59
http://r.y-tickets.jp/chenelle1801



【関連リンク】
デビュー10周年のシェネル、1年振りの来日ツアー開催決定
シェネルまとめ
クラスメート、新曲「ヘタレ」ジャケ写&試聴音源公開

【関連アーティスト】
シェネル
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, 発表, ツアー

クラスメート、新曲「ヘタレ」ジャケ写&試聴音源公開
Fri, 10 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

初のnana出身メジャーデビューアーティスト・クラスメートが、9月5日(水)にリリースする2ndデジタルシングル「ヘタレ」のジャケット写真を公開! 合せて試聴音源が音楽コラボアプリ“nana”とYouTubeにて公開された。

「ヘタレ」のジャケットアートワークは、クラスメートが共作クリエイターチーム『コクる』とコラボしてSNS上でクリエイターを募集し、応募者の中から選ばれた“稗田”がイラストを担当。本楽曲は《聞けなかったのは僕がヘタレだったから、真実を 知りたくなかった》と歌う、相手の本心を聞くに聞けない切ないラブソングで、ヘタレな主人公の気持ちを見事に表現している。

また、ジャケットアートワークと同様、SNSにてクリエイターを募集したMVも後日公開予定なので、楽しみにしていてほしい。

■nana「ヘタレ」試聴URL
https://nana-music.com/sounds/040ca399/

配信シングル「ヘタレ」

2018年9月5日配信開始



【関連リンク】
クラスメート、新曲「ヘタレ」ジャケ写&試聴音源公開
クラスメートまとめ
JOY-POPS、18年ぶりのツアーを映像化&ライブ会場にて先行発売決定

【関連アーティスト】
クラスメート
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 新曲, 配信, 音楽配信

JOY-POPS、18年ぶりのツアーを映像化&ライブ会場にて先行発売決定
Fri, 10 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2000年に解散した孤高のR&Rバンド“The Street Sliders”のデビュー35周年企画として、村越弘明と土屋公平のユニット・JOY-POPSが18年ぶりにツアーを開催した。2018年4月に浜松公演から始まったツアーは全25カ所。各所でチケットがソールドアウトしライブを見られなかったファンが続出した。

そんな中、本ツアーの追加公演でありファイナルとなった東京・有楽町ヒューリックホール公演の模様を収録したBlu-ray&DVDがリリースされることが決定! Blu-rayは、ボーナス映像として本ツアーよりセレクトした11曲の映像付きで、さらにツアーのベストテイクのライブCDも同時発売される。このCD、Blu-ray、DVD発売記念ライブが開催される9月23日(日)ビルボードライブ東京公演にて会場限定先行販売が行なわれるとのことなので、ぜひ会場へ足を運んでほしい。また、一般発売は9月26日(水)となる。

Blu-ray『JOY-POPS 35th Anniversary Tour ”Wrecking Ball” @ HULIC HALL TOKYO LIVE Blu-ray』

2018年9月23日よりライブ会場先行発売
2018年9月26日一般発売(全国のCDショップ、オンラインショップにて販売)



【Blu-ray+ポストカード(5枚セット)】
LNXM-1263/¥7,407+税
<収録曲>
■Blu-ray
01.7th Ave. Rock
02.安物ワイン
03.Angel Duster
04.Empty Heart
05.GET OUT OF MY MIND
06.カメレオン
07.Feel So Down
08.FRIENDS
09.かえりみちのBlue
10.道
11.すれちがい
12.Midnight Sun
13.新しい風
14.デルタのスー
15.Sugar Sugar
16.Yooo!
17.No More Trouble
18.Special Women
19.Back To Back
20.マスターベイション
21.天国列車
22.ありったけのコイン
<ボーナス映像>
01.7th Ave.Rock@2018.4.25 浜松 窓枠
02.Angel Duster@2018.4.28 渋谷 CLUB QUATTRO
03.MC〜No More Trouble@:2018.5.17 名古屋 CLUB QUATTRO
04.FRIENDS@2018.6.9 仙台 Rensa
05.カメレオン@2018,6,13 広島 CLUB QUATTRO
06. Special Women@2018.6.13 広島 CLUB QUATTRO
07.すれちがい@2018.6.16 福岡 Gate\'s7
08.天国列車@2018.6.16 福岡 Gate\'s7
09.かえりみちのBlue@2018.6.28 大阪・心斎橋 BIG CAT
10.Back To Back@2018.6.28 大阪・心斎橋 BIG CAT 
11.マスターベイション@2018.7.6 札幌 KRAPS HALL

DVD『JOY-POPS 35th Anniversary Tour ”Wrecking Ball” @ HULIC HALL TOKYO LIVE DVD』

2018年9月23日よりライブ会場先行発売
2018年9月26日一般発売(全国のCDショップ、オンラインショップにて販売)



【DVD+ポストカード(3枚セット)】
LNBM-1264/¥4,630+税
<収録曲>
■DVD
01.7th Ave. Rock
02.安物ワイン
03.Angel Duster
04.Empty Heart
05.GET OUT OF MY MIND
06.カメレオン
07.Feel So Down
08.FRIENDS
09.かえりみちのBlue
10.道
11.すれちがい
12.Midnight Sun
13.新しい風
14.デルタのスー
15.Sugar Sugar
16.Yooo!
17.No More Trouble
18.Special Women
19.Back To Back
20.マスターベイション
21.天国列車
22.ありったけのコイン

アルバム『Wrecking Ball JOY-POPS 35th Anniversary Tour』

2018年9月23日ライブ会場先行発売
2018年9月26日一般発売(オフィシャルストア、HMV、Amazonにて販売)



【2CD+12Pブックレット】
URC-03,04/¥3,704+税

◎オフィシャルストアJOY-POPS.com購入特典
PCデスクトップピクチャ、スマートフォン待受画面(特典期間:〜2018年9月30日まで)

【ライブ情報】

9月23日(日) ビルボードライブ東京
9月26日(水) ビルボードライブ東京
9月29日(土) ビルボード大阪



【関連リンク】
JOY-POPS、18年ぶりのツアーを映像化&ライブ会場にて先行発売決定
JOY-POPSまとめ
たむらぱん、デビュー10周年記念ライブの追加公演で弾き語りワンマンを発表

【関連アーティスト】
JOY-POPS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, Blu-ray, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

たむらぱん、デビュー10周年記念ライブの追加公演で弾き語りワンマンを発表
Fri, 10 Aug 2018 13:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

たむらぱんが、8月9日(木)に渋谷WWWXにてデビュー10周年記念ライブを開催した。ライブではシングル楽曲から知る人ぞ知るインディーズ時代の楽曲までフルバンドで披露され、全国から集まったたくさんのファンがそのパフォーマンに魅了された。

そしてライブの最後には、たむらぱん本人より追加公演として弾き語りのワンマンライブを横浜、京都で開催することがアナウンスされた。チケットは8月19日(日)までチケット先着先行がスタートしているのでお早めにチェックを!

【セットリスト】
1.女の子
2.ぶっ飛ばすぞ
3.ハリウッド
4.責めないデイ
5.直球
6.ジェットコースター
7.WARAW
8.love and pain
9.そんなことなら川崎市へ行こう
10.きみのことばひとつで
11.バンブー
12.ラフ
13.ファイト
14.ライ・クア・バード
15.おしごと
16.第2ステージ
17.ココ
18.レスリスト
19.くらげぼくら

【ライブ情報】

■『10TEN to ヨコハマ』
10月14日(日) 神奈川・横浜美術館レクチャーホール
1部:開場14:00/開演14:30 ※SOLD OUT
2部:開場17:30/開演18:00

■『10TEN to キョウト』
11月04日(日) 京都・京都紫明会館

<チケット>
前売¥5,000(税込)※京都公演のみD代別
・チケットぴあ先行販売(先着)
8月9日(木)22:00〜8月19日(日)23:59
http://w.pia.jp/t/tamurapan-y/



【関連リンク】
たむらぱん、デビュー10周年記念ライブの追加公演で弾き語りワンマンを発表
たむらぱんまとめ
INORAN、最新映像作品『Override』のトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
たむらぱん
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, チケット

INORAN、最新映像作品『Override』のトレーラー映像を公開
Fri, 10 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INORANの最新DVD『Override』の発売に先駆けて、トレーラー映像か?公開された。

8月22日(水)に発売される『Override』は、2017年9月29日に開催された『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-at SHINKIBA STUDIO COAST』の模様を収録したライフ?映像に、20周年を迎えたINORANの“今”に密着したト?キュメンタリー映像とインタヒ?ューを織り交せ?、新曲入りCDも付けた2枚組。INORANの今を感し?るアイテムとなっており、今回公開されたトレーラーて?はその一部を垣間見ることか?て?きる。

また、『Override』発売記念イヘ?ント『DVD シ?ャケットサイン会』を東名阪て?開催! 8月26日(日)はタワーレコート?渋谷店、9月16日(日)TSUTAYA EBISUBASHI、9月25日(火)はHMV栄て?行なわれ、それそ?れの対象店舗て?『Override』DVD版を購入すると先着て?イヘ?ント参加券をケ?ットて?きる。参加券は無くなり次第配布終了となるので、早めに手に入れてほしい。

なお、9月から始まる全国ツアー『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』のチケットが一般発売中。最終日の9月29日(土)ファンクラフ?『NO NAME?』会員限定ハ?ーステ?ーライフ?『NO NAME?MEMBERS\'LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』はすて?にチケット完売しているので、ほかの公演もお早めにチェックを!

DVD『Override』

2018年8月22日発売



【DVD版】(DVD+CD)
KIZB-281/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD
・SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 - INTENSE / MELLOW-at SHINKIBA STUDIO COAST ライフ?映像
・INORAN 20th DOCUMENTARY(約53分収録)
■CD
1.I\'m Here for you
2.Turn It Around

『Override』発売記念イヘ?ント

8月26日(日)12:00〜 東京・タワーレコート?渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
9月16日(日)13:00〜 大阪・TSUTAYA EBISUBASHI 6F イヘ?ントスヘ?ース
9月25日(火)18:30〜 愛知・HMV 栄
※詳細はこちら http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11199/

【ライブ情報】

■全国ツアー『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』
9月14日(金) 東京・新宿BLAZE
9月17日(月・祝) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
9月21日(金) 宮城・仙台darwin
9月24日(月・祝) 愛知・名古屋ElectricLadyLand

■ツアーファイナル『NO NAME? MENBERS\' LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』
9月29日(土) 東京・品川StellarBall ※SOLD OUT



【関連リンク】
INORAN、最新映像作品『Override』のトレーラー映像を公開
LUNA SEAまとめ
INORANまとめ
シド、ファンとの絆を感じる「いちばん好きな場所」MV公開

【関連アーティスト】
LUNA SEA, INORAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, 発表, リリース, 発売

シド、ファンとの絆を感じる「いちばん好きな場所」MV公開
Fri, 10 Aug 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドが、8月22日(水)にリリースするミニアルバム『いちばん好きな場所』の発売に先駆けて、リード曲「いちばん好きな場所」のMVが公開された。

今作『いちばん好きな場所』は、各メンバーがそれぞれ制作を手掛けた、シドのキャリア初となる5曲入りミニアルバム。“いちばん好きな場所”とは、過去2008年と2010年に行われたツアータイトルにも題された、シドとファンとが作り上げるライブ空間や、ファンとの絆を表現したタイトルで、結成15周年を迎えた今、改めてファンとの絆をテーマにした作品に仕上がっているという。

公開されたMVでは、オフィシャルサイトにて募集したシドにまつわる思い出の写真や動画、ライブ会場にて撮影した“シドとの思い出”や“シドへのメッセージ”を思い思いに語るファンの映像を使用。シドが初めてワンマンライブを行なったライブハウス“目黒鹿鳴館”での撮影も行なわれており、メンバーも、15年間いまだかつて見せたことない素の笑顔や、撮影風景などが垣間見れる映像となっている。

また、対象のCDショップでは8月14日(火)よりリリースに先駆けてミニアルバム全曲先行試聴もスタート! まだ手に入らない作品をいち早くCDショップにて試聴してみよう。

【ミニアルバム『いちばん好きな場所』全曲先行試聴詳細】

<実施期間>
8月14日(火)〜8月20日(月)
<実施店舗>
・タワーレコード全店 ※一部店舗除く
・SHIBUYA TSUTAYA
・HMVイオンモール各務原
・HMVイオンモール川口前川
・HMVイオンモール羽生
・HMVららぽーと和泉
※先行試聴の実施場所は各店舗にお問い合わせください。
※実施期間、実施場所は予告なく、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ミニアルバム『いちばん好きな場所』

2018年8月22日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3076/7/¥2,778+税
※三方背ケース仕様/デジパック仕様/ブックレット付
【通常盤】(CD)
KSCL-3078/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
1.VOICE
2.reverb
3.その未来へ
4.ラバーソール
5.いちばん好きな場所
■DVD ※初回生産限定盤のみ
「いちばん好きな場所(Music Video/Photo Session&Music Video Making)」



【関連リンク】
シド、ファンとの絆を感じる「いちばん好きな場所」MV公開
シドまとめ
キャロル・キングの『つづれおり』は全ポピュラー音楽を代表する傑作中の傑作!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, キャンペーン, 発表, ミニアルバム

キャロル・キングの『つづれおり』は全ポピュラー音楽を代表する傑作中の傑作!
Fri, 10 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1971年にリリースされた本作『つづれおり』はキャロル・キングのソロ2作目のアルバム。15週間ビルボードチャートで1位の座を守り、その後302週間チャートインし続け、現在までに2500万枚以上を売り上げたモンスター作品だ。グラミー賞は主要4部門を受賞している。僕自身、何百回聴いたか記憶は定かではないが、楽曲や演奏だけでなく、ジャケット(すみませんLPで)の手触り、写真に至るまで、全ての面で最高の作品だろう。リリースされてから50年近くが経つのに、その音はまったく古くなっておらず、何度聴こうが飽きない。通常、売れることとアルバムの完成度は比例するわけではないが、最高の内容を持ったアルバムがビッグセールスを記録するという、そういう意味でも『つづれおり』は稀有の作品だろう。

■白人音楽と黒人音楽が融合した ロックンロール

1950年代半ばにロックンロールが誕生したことで、アメリカのポピュラー音楽界は劇的に変わったといえる。それまでアメリカのポピュラー音楽界はジャズ、フォーク、ルーツ系(白人系ならカントリーやブルーグラスなど、黒人系ならブルースやR&Bなど)、ラテンなどの音楽がメインで、基本的には大人が楽しむための娯楽であった。それがロックンロールが登場してきたことで、エネルギーの有り余っている低年齢層に爆発的に支持され、あっと言う間に全世界に広まっていく。そもそもロックンロールは踊るための音楽であり、それまでに広く存在していた黒人向けのジャンプブルースやR&Bを白人向けにアレンジしたものである。

リトル・リチャード、ボ・ディドリー、ファッツ・ドミノ、チャック・ベリーら(すべて黒人アーティスト)は、R&Bとロックンロールの橋渡し的な存在として知られるが、ロックンロールという新たな呼び名でティーンのリスナーに向けて仕掛けたのはアランフリードに代表される白人DJであった。一般社会ではまだ人種差別が横行していた時代ではあったが、ポピュラー音楽の内側ではいち早く黒人音楽と白人音楽の融合(クロスオーバー)が起こっていたのである。特にテキサス、テネシー(メンフィスとナッシュビル)、ルイジアナ(ニューオリンズ)などは東部の都会と比べて白人と黒人が近くに居住しており、白人と黒人がどちらの音楽もラジオで聴いていたから、両者の音楽がミックスされて新たなポピュラー音楽が生まれたのである。

■エルヴィス・プレスリーの登場と ポップス

エルヴィスもまた、ラジオで黒人音楽を聴き夢中になった一人である。彼と彼のグループはR&Bをそのまま歌うだけでなく、ロックンロールから派生した新たなロカビリーというスタイルを生み出した。ロカビリーはロックンロールとビル・モンローが創り上げたブルーグラス等をミックスした音楽で、イギリスでも大いに受けた。ビートルズも最初はスキッフルバンドとして活動していたが、このスキッフルという音楽はロカビリーとほぼ同義である。

ロックンロールが生まれたことで、アメリカのポピュラー音楽界は大人向けのものからティーンエイジャーに向けて軌道修正していくことになる。アメリカのポップスは職業ライターが時代に即した曲を作り、その曲に合った歌手が歌うという方法が取られていた。ちょうど、かつての日本の歌謡曲と似たスタイルだ(というか、日本の音楽システムがアメリカの方法論を真似ていた)。

■職業作曲家としてのキャロル・キング

キャロル・キングはポップス〜ロックンロールを聴いて育ち、10代初めの頃にはすでに歌手を目指していた。運良くシングルを何枚かリリースすることができたがヒットには恵まれず、ブリル・ビルディング(音楽出版社が集まるビルの名前)に出入りしているうちに職業作曲家として活動するようになる。低年齢にもかかわらず職業ライターとして活動できたのは、彼女の才能はもちろんだが、ロックンロールの登場によってポピュラー音楽のリスナー自体が若い世代だったので、同世代の気持ちを代弁し得たからだろう。

彼女が作曲、彼女の夫であるジェリー・ゴフィンが作詞で、ふたりはヒット曲を連発する。「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロウ」「ロコモーション」「チェインズ」他、ソングライターとして多くの名曲を生み出し、キング=ゴフィンはアメリカポップス界で著名な作家となった。

■ビートルズの登場

60年代初期になるとティーンエイジャー向けのポップス作品がかなりのセールスを記録し、50年代半ばから爆発的に躍進したロックンロールはスターの兵役や死亡などで衰退を余儀なくされていた。そんな時、イギリスで結成されたばかりのビートルズが64年にアメリカ上陸を成し遂げ、アメリカのポピュラー音楽界を席巻し、新たな時代の登場となった。

ジョン・レノンはのちに「レノン=マッカートニーのコンビで、ゴフィン=キングのようになりたかった」と語っている。ビートルズは最初こそロックンロールバンドではあったが、ブリル・ビルディング系の曲作りも研究し、メロディアスなロックンロールや職業ライターに負けないポップチューンすら生み出していた。それどころか、ビートルズはロックンロールやポップスのような商業音楽にはない芸術的な感覚を持ったロックすら生み出し、ポピュラー音楽界に新たなムーブメントを創造していくのである。

■ビートルズ登場以降の キャロル・キングの歩み

ビートルズの登場やロックの成熟化に伴って、職業ライターとしての限界を突きつけられた彼女はジェリー・ゴフィンとの結婚生活にも終止符を打ち、新たな道を模索し始める。そして68年、ザ・シティというグループを結成し『夢語り(原題:Now That Everything’s Been Said)』というアルバムをリリースする。メンバーは彼女の2番目の夫でベーシストのチャールズ・ラーキーをはじめ、ジェームス・テイラーやクロスビー&ナッシュのサポートでも知られるギタリストのダニー・クーチと彼女の3人で、ドラムはのちのデレク&ドミノズに加入するジム・ゴードンがゲスト参加した。

このアルバムは売れる曲と向き合ってきた職業ライターの彼女が、売れる売れないにかかわらず自分の書いた歌を歌うシンガーソングライターになるまでの間をつなぐ大切な成果である。内容は都会的でセンスの良いAORといった趣きがあり、何より彼女の歌が瑞々しく心地良い。自分のヴォーカルの表現力を確かめているような感じもあるが、68年という時代を思うと相当レベルの高い楽曲が揃っている。しかし、このアルバムはセールス的にまったく振るわず、これ1枚で解散することになる。早すぎた音であったのかもしれない。

その後、いよいよ70年に彼女は『ライター』でソロデビューを果たすわけだが、「Goin’ Back」「I Can’t Hear You No More」「Up On The Roof」など、他のアーティストに提供した佳曲が多く収録されている。彼女の持ち味のひとつであるポップソウル的な軽やかさはすでに見受けられるものの、全体的に大人しい印象がある。ただ、彼女の作る音楽が好きなら大好きなアルバムであることは間違いない。

■本作『つづれおり』について

本作はボーナストラックありのバージョンも出回っているが、オリジナル版の収録曲は全部で12曲。歌、演奏、楽曲、その全てが最高レベルの曲ばかりである。僕は全米1位を獲得し彼女の名前を広く知らしめた「It’s Too Late」のシングル盤を中2の時に買ったのが彼女との出会いで、今でもオールタイムベストテンの上位に確実に入る大好きな曲。ところが、しばらくして本作を買って聴いてみると、どの曲も最高に素晴らしく、今でも1枚の作品に何故これだけの名曲ばかりを詰め込むことができたのか大きな謎である。

そう言えば、70年代にリリースされた日本のシンガーソングライター作品は本作の影響を大きく受けている。このアルバムがなかったら“ニューミュージック”という言葉自体、ひょっとしたら生まれなかったかもしれない。

シレルズの「Will You Love Me Tomorrow」、アレサ・フランクリンの「Natural Woman」、ジェームス・テイラーの「You’ve Got A Friend」など、他のアーティストによって大ヒットしたナンバーをセルフカバーしているのは、前作と同様である。しかし、どの曲も素朴でアーシーな本作のアレンジにはかなわない。さすがは本家というべきか。

アルバムのバックを務めるのは、ザ・シティやジョー・ママのメンバーの他、ジェームス・テイラー、ジャズのサックス奏者カーティス・エイミー、バックボーカルにはメリー・クレイトンやジョニ・ミッチェルなど、錚々たるミュージシャンたちで、同時期のジェームス・テイラーのアルバムのバックミュージシャンとはほとんど同じである。違うのはテイラー作品ではベースがリー・スクラーってことぐらい。

今回はキャロル・キングの代表作というだけでなく、ポピュラー音楽全体を通して最高傑作のひとつである『つづれおり』を取り上げた。もし、キャロル・キングを聴いたことがないなら、これを機会にぜひ本作を聴いてみてください。きっと何か発見があると思うよ♪

TEXT:河崎直人

アルバム『Tapestry』

1971年発表作品



<収録曲>
1.アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ
2.ソー・ファー・アウェイ
3.イッツ・トゥー・レイト
4.ホーム・アゲイン
5.ビューティフル
6.ウェイ・オーヴァー・ヨンダー
7.君の友だち
8.地の果てまでも
9.ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー
10.スマックウォーター・ジャック
11.つづれおり
12.ナチュラル・ウーマン



【関連リンク】
キャロル・キングの『つづれおり』は全ポピュラー音楽を代表する傑作中の傑作!
Carole Kingまとめ
秦 基博、2年ぶりの新曲「花」をEP盤&デジタルリリース決定

【関連アーティスト】
Carole King
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

秦 基博、2年ぶりの新曲「花」をEP盤&デジタルリリース決定
Fri, 10 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

秦基博が11月3日(土)の“レコードの日”に、約2年ぶりの新曲「花」を7インチEP盤でリリースすることをファンクラブにて発表した。2018年5月に自らが立ち上げたアナログレコード専用の自主レーベル『HOBBYLESS RECORDS』からの第二弾リリースとなり、CDでの発売は予定されていない。

A面の「花」はパナソニックの企業CMソングとして書き下ろし、2017年1月からさまざまなメディアでオンエアされて話題となっていたナンバー。2016年発表のシングル「70億のピース」から約2年の時を経て、リスナーひとりひとりに語りかけるようなシンプルな歌詞とメロディーが心に響く渾身のミディアムバラードだ。

2017年5月4日に開催したデビュー10周年記念ライブで、当時まだCMサイズしか完成していなかった同曲をスタジアムのナイター照明も落とし、暗がりの中でただ一人弾き語る演出で印象付けたのも記憶に新しいが、このたびのリリースにあたってはストリングス等も加わり、さらに感動的な仕上がりとなっている。

一方、B面の新曲「Mr.HOBBYLESS」はレーベル名にちなんだ遊び心溢れる作品。「花」とのカップリングをイメージして制作されたとのことで2曲併せて楽しみたい。8月10日(金)より全国CDショップにて予約受付が開始されるほか、アナログ盤のリリースタイミングでは各音楽配信サイトからのデジタルリリースも予定している。

また、東武百貨店池袋本店では8月23日(木)から2週間、秦も参加しているオフィスオーガスタ所属アーティストによるスペシャルプロジェクト“福耳”の特別企画『福耳百貨店』の開催が決定している。このイベントは福耳のベストアルバムとニューアルバムが8月22日(水)に2枚同時に発売されることを記念して期間限定で催されるもので、ベストアルバム収録の新曲「八月の夢」のメインキャストである杏子、山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦基博がプレゼンターに就任! 開催期間中、ポップアップショップで記念限定グッズが販売されるほか、カフェ コムサに秦基博こだわりのオリジナルコーヒー“ハタブレンド”が味わえるコラボメニューも登場するなど、さまざまな企画が用意されている。詳しくはオフィシャルHPへ!

アナログ7インチEP『花』

2018年11月3日発売



UMKA-19051/¥1,800+税
<収録曲>
SIDE-A:花
SIDE-B:Mr.HOBBYLESS

特別企画『福耳百貨店』

開催期間:8月23日(木)〜9月5日(水)
※詳細はこちら http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/1592



【関連リンク】
秦 基博、2年ぶりの新曲「花」をEP盤&デジタルリリース決定
秦 基博まとめ
マネキンデュオFEMM、表参道のビルで1カ月間の籠城型ワンマンライブを開催

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, 配信, 音楽配信

マネキンデュオFEMM、表参道のビルで1カ月間の籠城型ワンマンライブを開催
Fri, 10 Aug 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

過激でコケティッシュなラップで人気のマネキンデュオ“FEMM”が、表参道交差点に面するビルを丸ごと一棟ジャックして、初のワンマン公演『DOLLHOUSE』を開催している。

代表曲の「Fxxk Boyz Get Money」が、アメリカのティーンを中心にスマッシュヒットし、10年代フィメールラッパーの先駆け的な存在となっている2体。一方で、ラスベガスで行なわれた世界最大級のエレクトロ二クス展示会『CES』でのARライブをはじめ、世界的なテック系カンファレンスに次々と出演することで、デジタルパフォーマーとしても注目を集めている。それもあってここ2年で北米やイギリスのみならず、イタリア、インドネシア、スイス、スウェーデン、台湾、デンマークなど、欧米を中心に世界各国からのオファーを受け、先日ドイツ公演から帰ったばかりだ。世界を行脚するFEMMが満を持してリリースしたのが、2年ぶりのオリジナルEP『doolhouse』。現在その収録楽曲を中心に、1日複数公演で約1カ月にわたる、異例の約70公演におよぶショーが行なわれている。

特筆すべき点は、これまでFEMMがコラボレーションしてきた気鋭のクリエイターと、さまざまな最新テクノロジーが組み合わさり生まれた全く新たな光と映像の演出。さらに、最新のプロジェクションマッピングを駆使し、リアルタイムに衣装が変化するダンスパフォーマンスで毎回異なる美しい軌道を描くレーザー光線や、洗練されたシンクロを誇るダンスと合わさって生まれるナラティヴな世界観は圧巻だ。ほかにも、今回のアートディレクションを務めた河野未彩によるカラフルな影を生む「RGB_Light」や、擬似的に触れられる裸眼で見る3D立体映像「Holo」など、テクノロジーアートのエキシビジョンも充実している。

その中で、オーディンエンスは一方的にただ観るだけではなく、自らが主役となってそれらを体験することができる(彼女たちは、その状態の来場者を“ADIRECTOR”と呼ぶ)。もちろんFEMMのライブを含め、全てのコンテンツが撮影&SNS投稿自由。ワンマン公演『DOLLHOUSE』は8月27日(月)まで開催中で、会場となっている4階建てのビルには至る所にフォトジェニックなスポットも用意されているので、この夏ぜひ足を運んでみてほしい。

Photo by Akira Takahashi

ワンマンライブ『DOLLHOUSE』

開催期間:8月4日(土)〜8月27日(月)
場所:表参道 B SPACE
時間:11:00〜20:00
<チケット>
¥2,000(税込)※会場で発売される当日券のみ
■詳しくはこちら https://femms.jp/live/detail.php?id=1067961

EP『dollhouse』

配信中



<収録曲>
1.untitled 01 (work in progress)
2.Dead Of Night (work in progress)
3.Up Up & Away
4.Plastic
5.untitled 02 (work in progress)
6.Shibuya Ex Horologium (Adirector will write)
7.Boss (work in progress)

<配信情報>
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1417134564?app=itunes&ls=1
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1417134564?app=apple&ls=1
・Spotify
http://open.spotify.com/album/7Khy7N6TMrcH5uiFYUqv3V



【関連リンク】
マネキンデュオFEMM、表参道のビルで1カ月間の籠城型ワンマンライブを開催
FEMMまとめ
三月のパンタシア、TVアニメ『ベルまま。』OP曲担当&重大発表ありのLINE LIVE配信決定

【関連アーティスト】
FEMM
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, ワンマン

三月のパンタシア、TVアニメ『ベルまま。』OP曲担当&重大発表ありのLINE LIVE配信決定
Fri, 10 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが、10月スタートのTVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』のオープニングテーマを初めて担当することが決定した。

『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』は月刊『少年ガンガン』にて連載中のmatobaによる同名原作のアニメ化作品。モフモフをこよなく愛する大悪魔ベルゼブブとその近侍として仕えることになった新人職員ミュリンを中心とした悪魔たちの日常コメディだ。モフみ溢れる『ベルまま。』の世界を三月のパンタシアの音楽がどう彩っていくのかお楽しみに。なお楽曲についての詳細は後日発表される。

また、8月16日(木)21:00よりLINE LIVE『三周年のパンタシア〜みあからの重大発表もあるかもSP〜』の配信が決定! 放送中にボーカルのみあから重大発表があるとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

(c)matoba/SQUARE ENIX?「ベルまま。」製作委員会

■【みあ コメント】

「『ベルまま。』のポップでキュートでモフみの深い世界を楽曲で彩らせていただけることがとても嬉しく、じれったくも愛おしい「ベル」たちが動く姿を観るのがすごく楽しみです。きらきらした想いと、それと同時にある切なさを楽曲に込めました。アニメと共に楽しんで頂けたら嬉しいです」

LINE LIVE『三周年のパンタシア〜みあからの重大発表もあるかもSP〜』

8月16日(木)21:00〜
■視聴URL https://live.line.me/channels/2363704/upcoming/9134629



【関連リンク】
三月のパンタシア、TVアニメ『ベルまま。』OP曲担当&重大発表ありのLINE LIVE配信決定
三月のパンタシアまとめ
ストレイテナー、雨のパレード、Awesome City Clubらが音楽フェス『niko and ... UNI9UE PARK’18』出演決定

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 配信, アニメ, オープニング

ストレイテナー、雨のパレード、Awesome City Clubらが音楽フェス『niko and ... UNI9UE PARK’18』出演決定
Fri, 10 Aug 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アパレルや雑貨、家具、飲食などを展開するスタイルエディトリアルブランド“niko and ...(ニコアンド)”が、提案し続けてきたuni9ue sences(衣・食・住・遊・知・健・音・旅・TOKYO)を体感できる場として、これまで経験したことのない驚きや発見に出会える音楽フェス『niko and ... UNI9UE PARK’18』を10月13日(土)と10月14日(日)の2日間にわたって品川シーズンテラス イベント広場にて開催することが分かった。

出演アーティストには、ストレイテナー(Acoustic Set)、雨のパレード、Awesome City Club(Acoustic Set)などをはじめとする8組が発表され、アカリトライブ(GAKU-MC)は両日の出演となる。豪華アーティストを迎えたライブパフォーマンスをはじめ、niko and ... だけでなく他ブランドのグッズの販売を行なうアダストリア チャリティーストアやアクティビティ、ワークショップなども実施予定とのこと。タイムテーブルなどの詳細は後日発表されるので、特設ページにてチェックしてほしい。

■『niko and ... UNI9UE PARK’18』

10月13日(土) 東京・品川シーズンテラス イベント広場
※アーティストライブは18:20〜(予定)
10月14日(日) 東京・品川シーズンテラス イベント広場
※アーティストライブは11:00〜(予定)

<出演>
■10月13日(土) 
アカリトライブ(GAKU-MC)、SIRUP
■10月14日(日)
アカリトライブ(GAKU-MC)、雨のパレード、Awesome City Club(Acoustic Set)、Opus Inn、SCOOBIE DO(Acoustic Set)、ストレイテナー(Acoustic Set)、PES&YOSUKE with DJ NON(五十音順)



【関連リンク】
ストレイテナー、雨のパレード、Awesome City Clubらが音楽フェス『niko and ... UNI9UE PARK’18』出演決定
ストレイテナーまとめ
雨のパレードまとめ
Awesome City Clubまとめ

【関連アーティスト】
ストレイテナー, 雨のパレード, Awesome City Club
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット, 夏フェス













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1