歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
BiSH、ドキュメンタリー作品『SHAPE OF LOVE』先行上映&舞台挨拶決定
Thu, 09 Aug 2018 21:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHが2018年1月から全国12カ所で開催した『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR』全公演および横浜アリーナワンマン公演までのさまざまな舞台裏に完全密着し、エリザベス宮地が撮影・編集を行なった8月29日に発売するドキュメンタリー作品『BiSH Documentary Movie "SHAPE OF LOVE"』の先行上映会、『BiSH to the THEATER 2』を開催することを発表した。

2017年1月に日比谷野音でのライブ映像を先行上映した『BiSH to the THEATER』に続いて、2回目となる先行上映会は8月21日(火)より東名阪の映画館にて行なわれる。さらに上映後にはBiSHメンバーと監督のエリザベス宮地によるトークイベントが全会場で実施されるので、ここでしか聞けない裏話も期待できそうだ。チケットなどの詳細は会場によって異なるため、オフィシャルHPにて詳細をチェックしてほしい。

また、BiSHオフィシャルTwitterではモモコグミカンパニー編のティザー映像が公開に! このティザー映像は、8月9日より7日連続でさまざまな映像が公開されていくのでお楽しみに。

■『BiSH to the THEATER 2』

8月21日(火) 愛知・109シネマズ名古屋 シアター5
8月23日(木) 大阪・TOHOシネマズなんば 本館
8月27日(月) 東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1

<内容>
8月29日発売のBlu-ray&DVD『BiSH Documentary Movie "SHAPE OF LOVE"』を東名阪の映画館にて先行上映
上映後にはBiSHメンバー、監督のエリザベス宮地によるトークショーおよび特典会を開催

<チケット>
■109シネマズ名古屋 シアター5
一般販売(WEB販売):8月14日(火)00:00〜
劇場窓口販売:8月14日(火)9:00〜(劇場オープン時より)
https://109cinemas.net/nagoya/

■TOHOシネマズなんば 本館
PC・スマートフォン:8月16日(木)00:00〜
劇場窓口:8月16日(木)劇場オープン時〜
https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/032/TNPI2000J01.do 

■ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1
FC先行:8月13日(月)12:00〜8月19日(日)23:59
http://bish-fc.jp/
一般発売:8月25日(土)12:00〜
http://l-tike.com/bish-ucod

Blu-ray&DVD『BiSH Documentary Movie "SHAPE OF LOVE"』

2018年8月29日発売



【初回生産限定盤】(Blu-ray+PHOTOBOOK)
AVXD-92705/¥5,800+税



【通常盤】(DVD)
AVBD-92706/¥3,800+税



【関連リンク】
BiSH、ドキュメンタリー作品『SHAPE OF LOVE』先行上映&舞台挨拶決定
BiSHまとめ
サザンオールスターズ、アルバム『海のOh, Yeah!!』大ヒットを記念して桑田佳祐のインタビューを公開

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, CD, DVD, 映画

サザンオールスターズ、アルバム『海のOh, Yeah!!』大ヒットを記念して桑田佳祐のインタビューを公開
Thu, 09 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー40周年、そして今夏最大の話題作『海のOh, Yeah!!』のリリースなど、サザンオールスターズにとって大きな節目の年である2018年。桑田佳祐が何を語るのかが注目される中、公式ホームページにてオフィシャルインタビューが公開された。

公開されたインタビューでは、桑田佳祐がデビュー40周年を迎えて思うこと、NHKホールにてデビュー日である6月25日とその翌日に開催されたキックオフライブについて、そして「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜」「東京VICTORY」などの大ヒット曲に新曲3曲を加えた全32曲入りのプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』について語っている。現在のサザンオールスターズとその先を垣間見ることができるインタビューは必見だ。

音楽シーンにおいて40年間、常にトップを走り続けて来たサザンオールスターズ。彼らの歴史こそ、J-POPの歴史と言っても過言ではないほどに日本の大衆音楽に大きな影響を与えてきた。この事実が作品として形をなしたものこそが、今作『海のOh, Yeah!!』だ。1998年以降に発表された作品の中から厳選された数多の名曲たちが32曲(初回限定盤は33曲)が収録された本作を、インタビューとともにじっくりと楽しんでほしい。

■【オフィシャルインタビュー】 ※一部抜粋

??桑田さんが「これはまさしくサザンだよなぁ」って実感する瞬間て、どういう時なんでしょうか? メンバ−は演奏するだけじゃなく、コ−ラスしたりしますよね? そうしたことも、大切な要素なんじゃないかなぁって思うんですが…。

桑田:コ−ラスでいえば、特に(松田)弘ですよね。彼は手足を動かすドラムという楽器を叩きつつ、一生懸命、自分の(コ−ラスの)ラインを歌ってくれるんだけど、それを耳で覚えてて、凄いんです。昔より凄くなってきてる。こないだのNHKホ−ルで言うなら、TIGERとか、あとギタ−の斎藤誠くんなどもコ−ラスを重ねて厚みを出してくれたりしているけど、サザンの枠ということでは、原坊、そして弘なんです。「いとしのエリ−」のイントロの“Ah〜,you should go back"のところがいい例で、原坊と弘の相性はすごくいいしね。もう40年前の曲なのに、そのコ−ラスを、今も彼は空で覚えてくれてたりします。だからソロとサザンの違いで言うなら、後ろを振り返ると弘の存在があるということ自体が、“すごくサザンらしい"要素のひとつです。もちろん関口(和之)や毛ガニにも、また別のものがあるんですが。

▼桑田佳祐オフィシャルインタビュー 続き
https://special.southernallstars.jp/sas2018/interview/

アルバム『海のOh, Yeah!!』

2018年8月1日発売



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様/ボーナストラック1曲
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
<収録曲>
■DISC1「Daddy side」
01.TSUNAMI
02.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
03.BLUE HEAVEN
04.イエローマン〜星の王子様〜 ※
05.SEA SIDE WOMAN BLUES
06.彩〜Aja〜
07.HOTEL PACIFIC ※
08.唐人物語(ラシャメンのうた)
09.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC2「Mommy side」
01.東京VICTORY
02.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
03.愛と欲望の日々
04.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 ※
05.I AM YOUR SINGER ※
06.はっぴいえんど
07.北鎌倉の思い出
08.FRIENDS
09.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
16.壮年JUMP
完全生産限定盤 Bonus Track. 弥蜜?菜のしらべ(初音源化)

※はアルバム初収録曲



【関連リンク】
サザンオールスターズ、アルバム『海のOh, Yeah!!』大ヒットを記念して桑田佳祐のインタビューを公開
サザンオールスターズまとめ
Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」の初回盤ジャケットは収録曲を落とし込んだデザイン

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」の初回盤ジャケットは収録曲を落とし込んだデザイン
Thu, 09 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在放送している話題沸騰中のTVアニメ『進撃の巨人』Season 3エンディングテーマ「暁の鎮魂歌」が収録された、Linked Horizonの3rdシングル「楽園への進撃」の初回盤ジャケットが公開された。

今回収録される「黄昏の楽園」「革命の夜に」「暁の鎮魂歌」の3曲が詰め込まれているようなデザインとなっており、Revoが『進撃の巨人』の世界観にしっかりとリンクさせた3曲への期待が、ジャケットからも感じられる仕上がりだ。

まだ公開されていない通常盤のジャケットは、初回出荷限定でアニメ描き下ろしジャケットになるとのこと。こちらもどんな絵柄になるのか心待ちにしたい。

シングル「楽園への進撃」

2018年9月19日発売



【初回盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04724 / ?1,759+税
<収録曲>
■CD
1. 黄昏の楽園
2. 革命の夜に
3. 暁の鎮魂歌
(TVアニメ「進撃の巨人」Season 3エンディングテーマ)
■Blu-ray
暁の鎮魂歌 Music Video

【通常盤】(CD only)
PCCA. 04725 / ?1,204+税
※初回出荷限定アニメ描き下ろしジャケット
<収録曲>
1. 黄昏の楽園
2. 革命の夜に
3. 暁の鎮魂歌
(TVアニメ「進撃の巨人」Season 3エンディングテーマ)



【関連リンク】
Linked Horizon、シングル「楽園への進撃」の初回盤ジャケットは収録曲を落とし込んだデザイン
Linked Horizonまとめ
ROCKKEN、ニューシングル「Travellin\' Man」配信決定&9月からはCD販売も

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, シングル

ROCKKEN、ニューシングル「Travellin\' Man」配信決定&9月からはCD販売も
Thu, 09 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

自身のスタイルを“スタイリッシュバッドロック”を名打つロックミュージシャンのROCKKENが、4年ぶりのニューシングル「Travellin\' Man」を8月29日に配信リリースすることが分かった。

ROCKKENは、2014年にダブルシングル「SADISTIC」 「RED STRING」を同時リリース。その後、池田一真監督が手がけたMV「SADISTIC」を公開すると高評価を得てテレビでは特集番組が放送された。出身地である仙台では、ラジオ『ロッケンのソウルグルーバー』でメインパーソナリティーを務めるなど活動の幅を広げ、2016年にはミニアルバム『R1』をリリースしている。

そして今回リリースするシングル「Travellin\' Man」は、ライブで多くの支持を集めてきた人気曲でもあり、ROCKKENの代名詞と言えるロックバラード。カップリングにはハードロック「Rodeo」を収録しているのでこちらも注目だ。

また、9月からはライブ会場とオフィシャルHPにてCD販売も決定しているので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■【ROCKKEN コメント】

「なんとなく人生を振り返った時、夢を追い続ける人生は泣いたり笑ったりの連続で、それはきっと幸せな事なんだろうけど、果たして俺の周りにいる人達は幸せなのかな?って思ってしまうことがあって。愛と涙が降り止まない人生は果たして幸せなのか?愛を歌い続ける事が愛する人達を苦しめることになっているのではないか?だが自分はそれでも愛を歌うことでしか人生を歩むことが出来ない…。結局答えが出ない自問自答の曲ですね(笑)」

シングル「Travellin\' Man」

2018年8月29日(水)配信開始
※9月よりライブ会場およびHPからもCD購入可能



<収録曲>
1.Travellin’ Man
2.Rodeo
<配信先>
iTunes、mora、レコチョク、kkbox、amazon music、LINE music、Google music、その他国内58カ所
■試聴URL
https://itunes.apple.com/jp/artist/rockken/id544166434

【ライブ情報】

8月25日(土) 宮城・仙台長町RIPPLE
9月15日(土) 東京・新宿FNV
10月06日(土) 東京・新宿 HEAD POWER
11月17日(土) 東京・吉祥寺shuffle
12月22日(土) 東京・新宿ルイードK3
<2019年>
1月06日(土) 東京・下北沢SHELTER



【関連リンク】
ROCKKEN、ニューシングル「Travellin\' Man」配信決定&9月からはCD販売も
ROCKKENまとめ
須澤紀信、アルバム『半径50センチ』にアナザージャケット封入&Twitterキャンペーン発表

【関連アーティスト】
ROCKKEN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 音楽配信

須澤紀信、アルバム『半径50センチ』にアナザージャケット封入&Twitterキャンペーン発表
Thu, 09 Aug 2018 17:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今注目を集めているシンガーソングライター須澤紀信の1stアルバム『半径50センチ』が、いよいよ9月5日にリリースされる。それに際して、須澤紀信と関西の人気ラジオ局FM802のアートプロジェクト・digmeoutとのコラボレーションが実現し、今作にイラストレーターの神崎 遥描き下ろしによるアナザージャケットが封入されることが分かった。

コラボは2018年5月に行なわれたFM802主催イベントに須澤紀信が出演したことがきっかけになったという。digmeoutのディレクター高橋 亮が須澤紀信の歌声に感銘を受け、アルバムの世界を新たな解釈としてアナザージャケットで表現する企画がスタート。そしてその表現者として高橋氏が選んだのは、身近なものや日常をインクや水彩などで表現することで知られる、グラフィックデザイナーでイラストレーターの神崎 遥。やわらかで多彩な表現を持ったいくつものラフスケッチが上がってくるなか、今作を象徴する1曲「ユニフォーム」を表現したものを須澤と神崎でセレクトした。

「ユニフォーム」は“誰もが青春時代に経験した初期衝動が、その後の生活を支えている”というテーマに書かれた1曲。スーツを着た社会人とユニフォーム姿の少年の走る姿を重ねて描いたこのイラストに、“どれだけ時間を経ても青春時代と同じように走り続けたい”という歌詞の世界観が見事に表現されている。

そして、アルバムの発売を記念して『“はじまりは半径50センチ"キャンペーン』を開催! 須澤紀信公式Twitterアカウントをフォローして、ハッシュタグ“#半径50センチ”をつけてツイートすると抽選で豪華商品が当たる内容で、今回のアルバムタイトルになっている“半径50センチ”から生まれる“はじまりのエピソード”を募集する。“恋のはじまり”や“夢のはじまり”、あるいは“新生活のはじまり”などの心に残ったエピソードをどしどし投稿してほしい。須澤が共感したものには本人からのリツイートやコメントで話しかけることもあるかも!?

また、8月11日には東京神宮球場の花火大会での歌唱も決定。アルバム発売後には東名阪福4カ所での人生初のワンマンライブ『1st ワンマンライブツアー2018』が控えている。言葉を丁寧に届けるひと味違う須澤の歌の世界を、ライブを通してぜひ体感してほしい。

■『“はじまりは半径50センチ"キャンペーン』
https://www.yamahamusic.co.jp/hankei_50cm/index.html#tw

アルバム『半径50センチ』

2018年9月5日発売



YCCW-10330/¥2,778+税
<収録曲>
01. ユニフォーム
02. なんでまだ好きなんでしょうか
03. オリーブの実
04. いいんだよ
05. りんご
06. omake
07. 考えたくもない
08. ノイズ
09. ハミングバード
10. 夢の続き
11. はんぶんこ
12. 1日の終わりに



イラストレーター神崎遥氏描き下ろしによる
アナザージャケット



【関連リンク】
須澤紀信、アルバム『半径50センチ』にアナザージャケット封入&Twitterキャンペーン発表
須澤紀信まとめ
“プリボイ”が楽曲配信をスタート&第2回のフリーライブも決定

【関連アーティスト】
須澤紀信
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン

“プリボイ”が楽曲配信をスタート&第2回のフリーライブも決定
Thu, 09 Aug 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年にジパシフィックミュージックが、次世代の女性シンガーソングライターを発掘するために開催したオーディション『プリンセスボイスオーディション』のファイナリストによるチーム、プリボイ。その初回イベントが、6月24日に渋谷マルイにてフリーライブ『プラットフォーム presented by プリボイ』と題して開催された。

イベント当日は現在プリボイとして活躍する、あんまん、琴音、MARIA、木村ハルナ、ERIRIの5名のシンガーソングライターが出演し、それぞれが書き下ろしたオリジナル楽曲を披露。ゲストアクトとして音楽ユニットのクラスメートも出演し、約150名のファンが詰めかけて盛り上がった。

また同日にOne-Half LABELを立ち上げ、第一弾としてSpotify、iTunes、ほかにて当日出演した5名のアーティストの楽曲配信もスタート。“One-Half"とは1コーラスと半分を意味し、シンガーソングライターがより多くの楽曲をスピーディーに世の中に送り出していく、という意味が込められている。

新たな展開を見せるプリボイは、次回8月18日(土)池袋マルイ7Fステージにて『プラットフォーム presented by プリボイ Vol.2』を開催。今回のイベントには、プリボイメンバーから琴音、MARIA、木村ハルナ、ERIRIが出演。ゲストアクトには長嶋水徳が登場する。当イベントではオープンマイクと称し、プリボイメンバー以外の出演も受け付けているので、詳細は公式Twitterをチェックしてほしい。

『プラットフォーム presented by プリボイ Vol.2』

8月18日(土) 池袋マルイ 7F イベントスペース ※観覧無料
<出演>
琴音 / MARIA / 木村ハルナ / ERIRI
ゲスト:長嶋水徳



【関連リンク】
“プリボイ”が楽曲配信をスタート&第2回のフリーライブも決定
クラスメートまとめ
Perfume、スペシャルライブ配信や抽選会などアルバム『Future Pop』発売記念企画を続々と発表

【関連アーティスト】
クラスメート
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

Perfume、スペシャルライブ配信や抽選会などアルバム『Future Pop』発売記念企画を続々と発表
Thu, 09 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月15日に7枚目のオリジナルアルバム『Future Pop』をリリースするPerfumeが、アルバムの発売を記念した企画を続々と発表した。

まず一つ目は、8月17日(金)23:00よりYouTube、ニコニコ生放送、Twitterにて、ニューアルバム『Future Pop』発売記念のスペシャルライブが全世界に向けて生配信されることが決定! 楽曲「Future Pop」のVideo ClipダイジェストVer.がこの生放送内で先行公開されることも分かった。URLなどの詳細は後日発表とのこと。

また、NTT docomoのサイト内に『Perfume × docomo “Future Pop" Project』特設サイトがオープン。生配信ライブや「Future Pop」のVideo ClipダイジェストVer.がこのサイトでも同時に見ることができる。詳しい情報は同サイトをチェックしてほしい。

そして、Perfumeオフィシャルインスタグラムにてストーリー企画がスタートした。前作のアルバムタイミングではサムネイル画面でジャケット写真をパズルのように配置し話題となったが、今回はストーリでさまざまなコンテンツがアップされていく。ストーリーは1日で消えてしまうので、気になる方はぜひ早めにPerfumeオフィシャルインスタグラムをフォローしよう。
 
さらに、各CDショップチェーンでのアルバム『Future Pop』購入者対象スペシャル抽選会も発表に! 全国9カ所全31店舗のCDショップにて8月14日と8月15日の2日間にわたり、A賞『Future Pop』オリジナルBluetoothスピーカー、B賞『Future Pop』オリジナルクリアファイル、C賞『Future Pop』オリジナルうちわなどの豪華商品が当たる抽選会となっている。 詳しい実施店舗などは、Perfume 『Future Pop』特設サイトにて。

アルバム『Future Pop』

2018年8月15日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray+ステッカー)
UPCP-9020/¥4,980(税込)
【完全生産限定盤】(CD+DVD+ステッカー)
UPCP-9021/¥4,600(税込)

<収録曲>
■CD
01.Start-Up
02.Future Pop
03.If you wanna
04.TOKYO GIRL
05.FUSION
06.Tiny Baby
07.Let Me Know
08.超来輪
09.無限未来
10.宝石の雨
11.天空
12.Everyday
■Blu-ray & DVD ※完全生産限定盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Let Me Know ?メイキング映像-
・TOKYO GIRL ?発売記念 Special Live-
・If you wanna ?発売記念 Special Live-
・TOKYO GIRL ?2017/12/31 第68回NHK紅白歌合戦-
・FUSION ? Perfume x TECHNOLOGY presents “Reframe”-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3
■Blu-ray & DVD ※通常盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3

◎予約購入特典
完全生産限定盤または通常盤をご予約いただいた方に、特典をプレゼント。特典の詳細は後日発表いたします。
※ 予約特典のため、数に限りがございますので詳細は各CDショップにお問い合わせください。
※ 一部の店舗やWEBでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。
※その他の詳細は、随時Perfumeオフィシャルサイトでお知らせいたします。

◎Perfume全国アリーナツアー CD封入特別チケット先行受付(抽選)のお知らせ
9月21日(金)より開催する全国アリーナツアーのCD封入特別チケット先行受付(抽選)を行ないます。
詳細は、8月15日(水)リリースのNEW ALBUM「Future Pop」封入チラシをご覧ください。



【通常盤】(CD+Blu-ray)
UPCP-1003/¥3,980(税込)
【通常盤】(CD+DVD)
UPCP-1004/¥3,600(税込)

『ニューアルバム『Future Pop』リリース記念 スペシャル抽選会 』

実施日:8月14日(火)15日(水)
実施場所:札幌、仙台、東京、神奈川、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡
対象商品:Perfume ニューアルバム『Future Pop』完全生産限定盤、通常盤
参加概要:対象商品を対象店舗でお買い上げの皆様に素敵なプレゼントが当たるスペシャル抽選会にご参加いただけます。
<賞品>
A賞『Future Pop』 オリジナル Bluetoothスピーカー
B賞『Future Pop』 オリジナル クリアファイル
C賞『Future Pop』オリジナル うちわ
※空くじ無

※参加方法、実施場所、時間などの詳細はアルバム『Future Pop』特設サイトをチェック
https://sp.universal-music.co.jp/perfume/fp/



【関連リンク】
Perfume、スペシャルライブ配信や抽選会などアルバム『Future Pop』発売記念企画を続々と発表
Perfumeまとめ
スキマスイッチ、「奏(かなで)」が東京海上日動あんしん生命の新CMソングに決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, キャンペーン

スキマスイッチ、「奏(かなで)」が東京海上日動あんしん生命の新CMソングに決定
Thu, 09 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月9日(木)よりテレビ放映が開始となる東京海上日動あんしん生命の医療保険『メディカルKit R』の新CMに、スキマスイッチの“「奏(かなで)」for 東京海上日動あんしん生命"が起用されることが発表された。

「奏(かなで)」は2004年に発売された2ndシングルで、リリースから14年の時を経ても色褪せることなく愛され続けるスキマスイッチ不朽のラブソング。医療保険『メディカルKit R』の商品コンセプトである“健康に歳を重ねていくことの喜びや、日々を安心して送ることのできる支えとしての保険”が「奏(かなで)」の歌詞が持つ世界観と通じ合い、今回のコラボレーションが決定したという。

商品コンセプトに合わせ、スキマスイッチ自らが歌詞の一部をアレンジし、替え歌として新たにレコーディングが行なわれた。TVCMのほか、『メディカルKit R』特設サイトにてスキマスイッチのスペシャルインタビューも順次公開中! 今後は、楽曲の全貌とレコーディングの模様が見られるCMロングバージョンが8月23日(木)より公開予定なので要チェックだ。

また、スキマスイッチは9月19日(水)に自身初のセレクションアルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』をリリース。「奏(かなで)」をはじめ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』主題歌として話題の「Revival」、そしてアルバムのコンセプト楽曲となる「未来(ミライ)花(カ) for Anniversary」と、大橋卓弥のソロ楽曲「ありがとう」を常田真太郎が手掛けた「ありがとう re:produced by 常田真太郎」など全13曲が収録される。

■東京海上日動あんしん生命 医療保険『メディカルKit R』特設サイト
http://www5.tmn-anshin.co.jp/landing/kitr_special/index.html?cid=ad_oth_tw_ss

アルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCA-19057/¥4,000+税
※デジパック仕様
<収録曲>※曲順未定
■CD
1. パラボラヴァ
2. 奏(かなで)
3. 僕と傘と日曜日
4. 1017小節のラブソング
5. Revival
6. ボクノート
7. 小さな手
8. 藍
9. アイスクリームシンドローム
10. ラストシーン
11. ただそれだけの風景
12. 未来(ミライ)花(カ) for Anniversary
Bonus Track
13. ありがとう re:produced by 常田真太郎
■DVD
・「未来(ミライ)花(カ) for Anniversary」Video Clip
・「ありがとう re:produced by 常田真太郎」Recording Making
・「view」15th Anniversary take at 刈谷市総合文化センター(2018.7.9)



【通常盤】(CD)
UMCA-10060/¥2,800+税
※カスタムジャケット仕様



【関連リンク】
スキマスイッチ、「奏(かなで)」が東京海上日動あんしん生命の新CMソングに決定
スキマスイッチまとめ
一年間限定プロジェクトMyDreams.jp、第2期がデビューイベントを開催

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVCM, CMソング

一年間限定プロジェクトMyDreams.jp、第2期がデビューイベントを開催
Thu, 09 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新潟県内の専門学校1年生で結成されたダンス&ヴォーカルユニット、MyDreams.jp(マイドリームス・ドット・ジェイピー=マイドリ)のデビューイベントが、8月5日(日)に新潟市中央区古町で開催された。マイドリは、それぞれの将来の夢に向かって学ぶ学生が一年間の期間限定で活動するプロジェクトで、2018年が第二期となる。この日は、第一期からのファンをはじめ、家族や友人約300名がデビューを祝った。

徳島県出身で、国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校でK-POPを学ぶ領家安那は、“私はアーティストを目指しているので、マイドリでの活動と経験が夢の実現に繋がるように、たくさん成長していけるように、精一杯頑張りたい”と抱負を語った。次回のライヴは9月2日(日)14時よりLive House新潟SHOW!CASE!!にて行なわれる。

■My Dreams.jp オフィシャルHP
http://www.maidori.jp/



【関連リンク】
一年間限定プロジェクトMyDreams.jp、第2期がデビューイベントを開催
MyDreams.jpまとめ
[ALEXANDROS]、マレーシア公演&初のUSAツアーが決定

【関連アーティスト】
MyDreams.jp
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

[ALEXANDROS]、マレーシア公演&初のUSAツアーが決定
Thu, 09 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アジアやヨーロッパでもCDがリリースされ、海外フェスへの出演や韓国・香港・台湾などアジアでの単独公演を成功させた[ALEXANDROS]。毎年3月にアメリカテキサス州オースティンにて行なわれる世界最大規模のコンベンション&フェスティバル『SXSW』には2014年と2016年の2度にわたって出演するなど、北米でも注目を集めている彼らが満を持して2018年10月にUSAツアーを開催することが分かった。

今回のUSツアーは、ニューヨークやワシントンD.Cなど北米の主要都市含む全5都市で開催される。また、ツアーに先駆けて9月22日にマレーシア・クアラルンプールでもワンマンライブを行なうことも合わせて発表された。海外での活躍を見据え、楽曲制作なども近年ほぼアメリカで行なっている彼ら。秋発売予定のアルバム、そしてUSAツアーと最高にロックなドロスイヤーとして盛り上がっていく彼らから目が離せない。

【ライブ情報(海外公演)】

■『[ALEXANDROS] Live in Kuala Lumpur 2018』
9月22日(土) Kuala Lumpur @ KL LIVE

■『[ALEXANDROS] USA TOUR 2018』
10月14日(日) Dallas, TX @ Canton Hall
10月15日(月) Houston, TX @ Scout Bar
10月17日(水) Oklahoma City, OK @ Diamond Ballroom
10月22日(月) Washington D.C. @ U Street Music Hall
10月23日(火) New York, NY @ Gramercy Theatre



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、マレーシア公演&初のUSAツアーが決定
[Alexandros]まとめ
[ALEXANDROS]まとめ
SUGIZO、プレミアムサイン会決定&地球平和の想いを込めた新アー写公開

【関連アーティスト】
[Alexandros], [ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

SUGIZO、プレミアムサイン会決定&地球平和の想いを込めた新アー写公開
Thu, 09 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SUGIZOが9月から始まるツアー『SUGIZO TOUR 2018 Do Phoenixes Dream of Electronic Music? 』の各会場でライヴ終演後にプレミアムサイン会を実施することが分かった。このサイン会は、9月5日にリリースされる最新ライヴ映像作品『Unity for Universal Truth』の購入者を対象に行なわれるので、会場に足を運ぶ際には必ずチェックしておきたい。

また、SUGIZOの最新アー写が公開となった。着用している衣装『ガイア』には、地球平和と難民問題提起したメッセージが込められており、“絶望”と“希望”を表現。愛機のNavigator製メインギターには“SAVE SYRIA"の文字が記されていることから、より一層SUGIZOの難民問題に対する想いが感じられる。今回衣装を製作したtenboは、年齢・国籍・性別・障害の有無を問わないピープルデザインを掲げたブランドで、メッセージをファッションに乗せて世界へ向けて展開している。

Blu-ray&DVD『Unity for Universal Truth』

2018年9月5日発売



【Blu-ray】
UIXZ-4082/¥6,480(税込)
<収録曲>
■第一部
01.IRA
02.THE CAGE   
03.MESSIAH
04.NEO COSMOSCAPE
05.ARC MOON
06.FATIMA
07.Lux Aeterma
08.ENOLA GAY RELOADED
09.Decaying
10.禊
11.TELL ME WHY?
■第二部
12.永遠 feat.RYUICHI
13.VOICE feat.清春
14.PHOENIX~HINOTORI~ feat.Toshl
15.DO-FUNK DANCE
16.The Voyage Home
■SPECIAL FEATURE
・「VOICE feat.清春」MV
・「感情漂流 feat. 辻仁成」MV
・Photo Gallery
※購入はこちら https://store.universal-music.co.jp/product/uixz4082



【DVD】
UIBZ-5082/¥5,480(税込)
※購入はこちら https://store.universal-music.co.jp/product/uibz5082

『SUGIZO TOUR 2018 Do Phoenixes Dream of Electronic Music? 』

9月05日(水) 柏 PALOOZA  
9月07日(金) 名古屋Electric Lady Land
9月08日(土) 大阪 MUSE 
9月11日(火) Zepp DiverCity 
9月13日(木) 岡山 IMAGE  
9月17日(月・祝) 石巻BLUE RESISTANCE

<プレミアムサイン会 詳細>
ツアー各会場にて販売される最新作『Unity for Universal Truth』ご購入者全員に、ライヴ終演後実施されるプレミアムサイン会の参加チケットをお配りいたします。参加チケットは1点につき1枚のお渡しとなります。
※お客様のお名前も書かせていただきますが、アルファベット表記のみとなります旨、予めご了承お願いします。
※対象商品は数に限りがございます。お早めにお求めください。
※対象商品をご購入いただいた枚数分、サイン会へのご参加が可能です。(例:対象商品2枚ご購入の場合、当日の参加チケット2枚お渡しします)
※当日のライヴチケットをお持ちの方のみご参加可能です。その際にチケット半券のご提示が必要となります。
※整理番号はございません。
※サイン会はライヴ終演後の開催となるため、実施時間が限られております。状況により中断・終了させていただく場合がございますので、予めご了承お願いいたします。
※係員の指示に従って、指定場所に整列していただきますようお願いいたします。また、サインがお済みのお客様から速やかにお出口の方へ進んでいただきますよう、ご協力をお願いいたします。
※サイン会実施中、カメラ、カメラ付き携帯電話、ビデオカメラ等での撮影は一切禁止いたします。何卒ご了承ください。



【関連リンク】
SUGIZO、プレミアムサイン会決定&地球平和の想いを込めた新アー写公開
SUGIZOまとめ
超特急、スペシャルアクトにDAIGO、PUFFY、コロッケを迎えた『”超”超フェス』が大盛況

【関連アーティスト】
SUGIZO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

超特急、スペシャルアクトにDAIGO、PUFFY、コロッケを迎えた『”超”超フェス』が大盛況
Thu, 09 Aug 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6人組メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が、ニューシングル「Jesus」の発売日である8月8日に主催イベント『“超”超フェス』の初日を行なった。かねてより親交のあるDAIGOから初顔合わせとなるPUFFY、さらにコロッケと“超”ジャンルレスかつエンタメ力の強いゲストを迎えて、それぞれにフレンドリーかつ笑顔のコラボレーションを展開。“超”夏まつりをテーマに、ロビーでは輪投げやスーパーボールすくいの屋台、開演前の場内には神輿やちんどん屋が繰り出す趣向を凝らした演出や、新曲をメインに据えたメニューで、集まった5千人のオーディエンスに夏一番の熱い思い出をプレゼントしてみせた。

2017年の『超フェス』に続き、2度目の主催イベントとなる今回は、東京国際フォーラム・ホールAにて2daysでの開催に。祭囃子で始まるオープニング映像からステージにライトが当たると、二段構えの巨大櫓にカラフルな甚兵衛姿で仁王立ちする6人が! その周りを紅白の提灯が無数に取り巻き、やぐらの紅白幕には大きく“超祭”の文字と、夏祭り感満点のステージセットが一瞬で観る者の心を躍らせる。

しかも幕開けを飾ったのは、この『“超”超フェス』のテーマソングとしてメンバー自らが作詞し、「Jesus」の“超”超フェス盤にも収録されている「SAIKOU KOUSHIN」。“『“超”超フェス』初日始まったぞ! 今日という日を最高の1日にしようぜ!”というユーキの号令から、パッションあふれるロックチューンに乗せ、コミカルな台詞や振りつけを交えて超特急ワールドへと誘うナンバーは、多様なオーディエンスの集まる今回のフェスに相応しいもの。中でもタクヤがメンバーの腕で逆上がりしたり、リョウガが抱え上げられたリ、タカシが逆さまに吊るされたりといった捨て身のアクションは、超特急を初めて観る人々を惹きつけるのに十分の迫力だ。

“タイトルに“超”の字がひとつ増えましたから、去年を超えますよ!”とリーダーのリョウガが意気込みを表せば、タクヤも“いろんな場所でやってる夏祭りを超えるライブにしたい”と宣言。そしてカイが“素晴らしいゲストの皆様と最高のライブにしていきたい”と加えたところで、1組目の“超”ゲストであるDAIGOに舞台をバトンタッチする。

自身がヴォーカルを務めるBREAKERZでは2017年に2マンライブを行なったり、10周年記念アルバムの収録曲「恋のスーパーエクスプレス」でコラボするなど、超特急とは縁の深い彼。扇子を手に、いなせに傾いた和装でやぐらのてっぺんに現れ、疾走感いっぱいの「無限∞REBIRTH」で拳を突き上げると、呼応するように客席のペンライトが振り上がる。

さらに超特急メンバーの自己紹介を真似て、“10号車代表イメージカラーはゴールド、DAIGOです!”と口上すれば場内は大喝采。また、7月に発表したソロデビュー15周年記念の両A面シングル「今夜、ノスタルジアで」と「真夏の残響」を涼やかに届けたかと思いきや、“どうしても一緒に歌いたい曲がある”と自身が歌うランドセルのCMソングを大合唱させる緩急激しすぎなパフォーマンスも侮れない。

そして“超特急の曲は大好きでリハでもやったりする”というMCから、“聴きたい!”と湧き起こった声に応えて、なんとドラマの主題歌だった「Beautiful Chaser」をカバー! 重厚な生バンドサウンドと抜けの良い熱いヴォ―カルで客席を揺らすと、ラストの「恋のスーパーエクスプレス」では「Beautiful Chaser」の衣装に着替えた超特急の6人も登場して、曲中に“超特急!”と合いの手を入れる。間奏では電車ごっこでDAIGOと連結し、ラストは全員で集まって“うぃっしゅ!”ポーズ。“今日は本当にCRO。超特急、6周年、おめでとう!”とDAI語でCDデビュー6周年の祝福を贈って、ミュージシャン&タレントとしてのマルチな才能を発揮してくれた。

続く第二のスペシャルアクトはコロッケ。今回の『“超”超フェス』出演陣の中でも、一体どんなステージを見せてくれるのか最も想像がつかなかったゲストだが、さすがエンターテイメント界の重鎮。想定外かつ『“超”超フェス』らしいパフォーマンスで、オーディエンスの度肝を抜いてくれた。デジタリックなSEから6人のダンサーをバックに、まずは三代目J SOUL BROTHERS、BIGBANG、EXILEと著名ダンスグループのモノマネを、ラメジャケットとカツラを巧みに取り替えながら披露。モノマネのスキル、そこに挟み込まれる爆笑必至の小ネタのみならず、響き渡る美声にも“見事”と唸るほかない。

また、超特急の6人にドナルドダックやヘリコプターのモノマネを伝授したMCでは、なんとタカシの意外な才能が開花。コロッケと共にドナルドダック同士の会話で、場内を大いに湧かせてくれた。さらに十八番である“五木ロボット”では、五木ひろしの「契り」に機械音とロボットモーションを挿し込み、表情筋と関節を自由自在に操る離れ業で、会場を大爆笑の渦に! 

アンコールには北島三郎の「祭」をダンスバージョンで贈り、超特急をバックダンサーに従えて“これが超特急祭だよ〜!”とブチ上げる。超特急の個性や“夏祭り”というイベントのモチーフをしっかりと押さえた選曲。そして長年のキャリアで積み上げてきた観る者のツボを突くパフォーマンスで、その場にいる全ての人々を笑いで癒してくれたのは、さすがである。

そんな会場の空気を、どんなアーティストとも被らない唯一無二の個性により、さらに盛り上げてくれたのがPUFFYだ。黒のつなぎにブルーのキャップを身に着け、高速リリックとキュートなユニゾンで圧倒する「パフィピポ山」でキッチュな持ち味を全開にすると、客席から“可愛い!”の声が。そして彼女らの名を一躍世に知らしめたデビュー曲「アジアの純真」へと続き、ナンセンスな歌詞とユルい振りつけが織りなす摩訶不思議な空気で、場内をPUFFY色に染め替える。

超特急との共演は初めてということで、MCでは“なんで呼んでくれたんだろう? 聞きにくいから、こっそり聞いてもらっていいですか?”と8号車(超特急ファンの呼称)に呼びかけるシーンも。推しメンカラーのペンライトが振られる客席に、“私の色はごぼう色なんですよ”と由美が話しかけたりと、気さくな人となりも彼女らの魅力に違いない。一

方で愛あるメッセージをストレートに伝える「誰かが」、海の包容力と切なさを表した「海へと」を真摯に歌い上げ、「愛のしるし」のイントロでは、なんとデビュー時の彼女らを模したカーリーヘアのツインテールで超特急メンバーが登場! ユルいリズムで身体を揺らし、ハート型の風船を持ち出して大きなハートを象る6人に、亜美&由美も懸命に笑いを堪えていた。ラストの「渚にまつわるエトセトラ」ではソウルなビートにオーディエンスもヒートアップして、サビでは《カニ食べ行こう》の大合唱。夏色のヒットチューンが並んだ贅沢なステージは、『“超”超フェス』ならではのものかもしれない。

そして、いよいよ本イベントのホスト・超特急の出番だ。やぐらの紅白幕が開いて6人が颯爽と現れ、ユーキが“二人きりで花火見に行こう”と告げてセクシーに「Kiss Me Baby」を贈るが、その出で立ちはオープニングと同じ甚平姿。普通なら違和感を感じるところ、“浴衣姿可愛いじゃん!”(ユースケ)、“花火よりも君が綺麗だよ”(カイ)など、通常と異なる台詞を入れ込むことで、夏の花火デート気分を味合わせるのがニクい。この夏から披露されている未発表の新曲「Booster」でも、ユーキを皮切りにカイ、リョウガ、タクヤ、ユースケとメインダンサーの5人が順にラップを畳みかけ、さらに挑発的な動きやアクロバットも交えて新境地を提示。超特急というグループの既成概念を打ち破り、さらなる高みへ上らんとする意欲や挑戦心は、昨今の彼らのライブでも際立つ部分だ。

8月8日にリリースとなった15枚目のシングル「Jesus」も、8号車からメンバーコールが自然発生して、新曲とは思えない盛り上がりぶり。頭上に掌を掲げるヴィーナスポーズで飛び跳ねるメンバーに8号車も応えて、客席を揺らしまくる。さらに、タクヤが“それじゃあ次の曲行ってみよう!”と繋げた「超越マイウェイ」も初披露。レトロな楽曲自体には一種の“ダサさ”もありつつ、腹の底まで響くビートとファルセットも交えたタカシのテクニカルな歌唱、そしてメリハリの利いた動きと大人びた表情で、超ド級にクールなムードを醸し出しているのは驚きだ。続く「up to you」でも夏らしい爽快な曲調に、“何気ない日常を過ごせることの幸せ”というメッセージが切なさを醸して、“この1分1秒を楽しんでいきましょう。僕たち超特急も先に進んでいきます。応援してください!”というタカシの言葉を胸に沁み込ませる。これらダンサー陣の掛け声がふんだんに入ったふたつのカップリング曲もまた、6人で一丸となって突き進んでゆくのだという決意の表れに違いない。

そこにエネルギーを注ぐのは、もちろん8号車。特に8月8日は毎年“8号車の日”ということもあって、8号車の気合も満点だ。“最後の曲。「超えてアバンチュール」”とリョウガがタイトルコールすると凄まじい勢いでかけ声が湧き、ユーキは“おい、てめーら! まずは俺たちが手本を見せるから!”とヘドバンを超えたボディバンギングを指南。“まだまだ『“超”超フェス』は終わらない! みんなで叫ぼう!”というユースケのシャウトで始まったアンコールでも、「SAY NO」に「Burn!」と8号車の掛け声が曲の一部となるオーディエンス参加型ナンバーで一体となり、メンバーも二手に分かれてステージを駆け回る。

ここでゲスト陣が呼び込まれ、DAIGOは“まさにKIFです。この夏、一番の、フェス”とべた褒め。カイに“僕らのトイプードルみたいな頭、どうでした?”と尋ねられたPUFFYも、“言ってくれたら私たちもトイプードルで出たのに!”と早くも超特急の面々と打ち解けた様子だ。そのまま、超特急の夏には欠かせないサマーチューン「浮つきWAVES」に雪崩れ込み、全員でタオルを振りたくるが、こんなセッションは恐らく初体験だろうコロッケも満面の笑顔。それぞれにズバ抜けたエンターテイメント力を持つゲスト陣と、超特急が生み出した相乗効果が、8月9日の『“超”超フェス』2日目にどう繋がっていくのか? 心して確かめたい。

photo by 米山三郎、深野輝美、冨田望
text by 清水素子

【セットリスト】
■超特急
1.SAIKOU KOUSHIN
■DAIGO
1.無限∞REBIRTH
2.今夜、ノスタルジアで
3.真夏の残響
~ランドセルの歌
~Beautiful Chaser
4.恋のスーパーエクスプレス
■コロッケ
1.R.Y.U.S.E.I /三代目J Soul Brothers~FANTASTIC BABY/BIG BANG/Choo Choo TRAIN/EXILE
2.ものまね講座
3.アコースティックコーナー
4.祭り/北島三郎
■PUFFY
1.パフィピポ山
2.アジアの純真
3.誰かが
4.海へと
5.愛のしるし
6.渚にまつわるエトセトラ
■超特急
1.Kiss Me Baby
2.Booster
3.Jesus
4.超越マイウェイ
5.up tp you
6.超えてアバンチュール
<ENCORE>
1.SAYNO
2.Burn!
3.浮つきWAVES

シングル「Jesus」

2018年8月8日発売



【通常盤】
ZXRC-1156/¥1,111+税
<収録曲>
M-1「Jesus」
M-2「up to you」
M-3「Fashion」

【FC盤】
ZXRC-1157/¥1,111+税
※FC会員限定販売
<収録曲>
M-1「Jesus」
M-2「up to you」
M-3「超越マイウェイ」

【超超フェス盤】
品番:ZXRC-1158
CDのみ価格:¥1,111+税
チケットセット価格:¥8,200(税込)
※2018年8月8日・9日『“超”超フェス』@東京国際フォーラム ホールAのチケット(2公演のうち1公演)セットで同時発売
<収録曲>
M-1「Jesus」
M-2「up to you」
M-3「SAIKOU KOUSHIN」("超"超フェス・テーマソング)

【ライブ情報】

■HMV presents BULLET TRAIN 6th Anniversary Special『”超”超フェス』
8月09?(木) 東京・東京国際フォーラム ホールA
出演:超特急
スペシャルアクト: FLYING KIDS、ベリーグッドマン、DJ和

■『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』
12月07日(金) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪・大阪城ホール
12月27日(木) 大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
超特急、スペシャルアクトにDAIGO、PUFFY、コロッケを迎えた『”超”超フェス』が大盛況
超特急まとめ
DAIGOまとめ
PUFFYまとめ
コロッケまとめ

【関連アーティスト】
超特急, DAIGO, PUFFY, コロッケ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, セットリスト, ライブレポ

Brian the Sun、メンバープロデュース企画の9月公演にLONE、the peggies出演決定
Thu, 09 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪在住の4人組ロックバンド、Brian the Sunが開催するメンバープロデュースによる自主企画ライヴイベント『Brian the Sun presents「Four Bright Lights」』の9月公演の出演者が発表された。

初日となる森 良太(Vo&Gu)プロデュースの9月20日(木)下北沢GARDEN公演は、バンド結成初期からの同朋、LONEが登場! バンド結成の初期衝動を再び、LONEとのツーマンライヴで表現する。

そして2日目の白山治輝(Ba)プロデュースによる9月22日(土)梅田クラブクアトロ公演では、所属レーベルであるEPICレコードジャパンの後輩、the peggiesをBrian the Sunの地元・大阪に迎えて競演する。どちらもこの日にしか見ることができない特別な内容を準備しているとのことなので見逃し厳禁だ。

なお、『Brian the Sun presents「Four Bright Lights」』9月公演のチケットは8月11日(土)から一般発売されるので、お忘れのないようチェックしてほしい。

『Brian the Sun presents「Four Bright Lights」』

■森良太プロデュースDay
9月20日(木) 東京 下北沢GARDEN
■白山治輝プロデュースDay
9月22日(土) 大阪 梅田クラブクアトロ
■田中駿汰プロデュースDay
12月11日(火) 東京 代官山UNIT
■小川真司プロデュースDay
12月22日(土) 大阪 心斎橋BIGCAT

<チケット>
全会場共通 スタンディング前売¥3,500(税込・ドリンク代別途)
■一般発売
9月公演:2018年8月11日(土)10:00
12月公演:2018年10月27日(土)10:00



【関連リンク】
Brian the Sun、メンバープロデュース企画の9月公演にLONE、the peggies出演決定
Brian the Sunまとめ
Loneまとめ
the peggiesまとめ
伊藤美来、ニューシングル「恋はMovie」を含む全ソロ曲をハイレゾ配信スタート

【関連アーティスト】
Brian the Sun, Lone, the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, ライブ, チケット

伊藤美来、ニューシングル「恋はMovie」を含む全ソロ曲をハイレゾ配信スタート
Thu, 09 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月15日に4thシングル「恋はMovie」をリリース予定の伊藤美来が、最新シングルまでの全楽曲を同日からハイレゾ音源で配信することが決定した。e-onkyo music、mora、レコチョクなど、国内主要ハイレゾ配信サイトで購入が可能となる。また、moraで購入&応募した方の中から抽選で5名様に“伊藤美来サイン入りポスター”のプレゼントも決定! この機会にぜひ応募してみてはいかがだろうか。

さらにCD発売日には、映像配信プラットフォーム『FRESH!』で放送中のレギュラー番組『フレッシュはじめました』の直前に、1時間のCD発売記念番組を生配信する。21時からはレギュラーの『フレッシュはじめました』も配信するので、2時間通しての生配信をお楽しみに!

■伊藤美来 日本コロムビア特設サイト
http://columbia.jp/itomiku/

シングル「恋はMovie」

2018年8月15日発売



【DVD付き限定盤A】(CD+DVD)
COZC-1464〜5/¥1,800+税
<収録曲>
1. 恋はMovie
作詞:Sally#Cinnamon、作曲:多保孝一、編曲:中塚武
2. all yours
作詞:伊藤美来、作曲・編曲:睦月周平



【DVD付き限定盤B】(CD+DVD)
COZC-1466〜7/¥2,000+税



【通常盤】(CD)
COCC-17475/¥1,200+税

【配信楽曲情報】

1stシングル「泡とベルベーヌ」【ORT】※
2ndシングル「Shocking Blue」【96kHz/24bit】
3rdシングル「守りたいもののために」【ORT】※
4thシングル「恋はMovie」【96kHz/24bit】
1stアルバム『水彩〜aquaveil〜』【96kHz/24bit】

※デジタルマスター音源の倍音を解析、 サンプリング周波数によって制限があった周波数帯域を拡張し、本来の楽音がもっていた豊かな音色やなめらかさを復活させる技術 「Overtone Reconstruction Technology(ORT)」によって、より高品質なハイレゾ音源として配信をいたします。

レギュラー番組『フレッシュはじめました』

<8月15日(水)放送情報>
20:00〜21:00 伊藤美来 4thシングル「恋はMovie」発売日記念SP
21:00〜22:00 伊藤美来の「フレッシュはじめました」#9
※映像配信プラットフォーム『FRESH!』にて放送
■公式チャンネル https://freshlive.tv/ito_miku



【関連リンク】
伊藤美来、ニューシングル「恋はMovie」を含む全ソロ曲をハイレゾ配信スタート
伊藤美来まとめ

【関連アーティスト】
伊藤美来
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, シングル, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, 音楽番組, ハイレゾ, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1