歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月05日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
後藤まりこ、今秋より毎月1回の2マンライブ開催を発表
Sun, 05 Aug 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

後藤まりこが10月より1年間に亘って、毎月1回のツーマン企画を開催することを発表した。今回は10〜12月の企画が発表され、競演者には10月に下津光史(踊ってばかりの国)、11月にFUCKER(LESS THAN TV:谷ぐち順)、12月に宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)が決定している。

今回発表された3イベントは全て下北沢の風知空知で行われ、8月4日(土)より風知空知の予約専用メールにて、予約受付を開始している。なお、2019年1月以降の競演アーティストと会場は、追って発表されるとのことなので、楽しみにしていよう。

■『後藤まりこアコースティック violence POP』

「後藤まりこアコースティックviolence POP × 下津光史(踊ってばかりの国)」
10月08日(月・祝) 下北沢風知空知

「後藤まりこアコースティックviolence POP × FUCKER」
11月18日(日) 下北沢風知空知

「後藤まりこアコースティックviolence POP × 宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)」
12月15日(土) 下北沢風知空知

<チケット>
前売り¥3,200(税込)/当日¥3,700(税込)※D代別
■予約方法
風知空知メール予約のみ(先着受信順/整理番号付き)
メールアドレス:yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望の公演日(タイトル)、お名前、枚数、お電話番号を明記の上、お申し込みください。)

<注意事項>
※1度のご予約で1公演/3名様までとさせて頂きます。
※各公演ごとにご予約ください。お手数ですが、公演日程を必ずご記載いただきます様お願いいたします。



【関連リンク】
後藤まりこ、今秋より毎月1回の2マンライブ開催を発表
後藤まりこまとめ
Beverly、『劇場版 仮面ライダービルド』主題歌のショートムービー公開

【関連アーティスト】
後藤まりこ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表

Beverly、『劇場版 仮面ライダービルド』主題歌のショートムービー公開
Sun, 05 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Beverlyが8月5日に全国公開となった『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の主題歌「Everlasting Sky」の期間限定ショートムービーを公開した。「Everlasting Sky」は作詞を仮面ライダーシリーズではおなじみの藤林聖子が、そしてサウンドプロデュースを冨田恵一(富田ラボ)が手がけた壮大なバラードとなっている。

また、Beverlyのツイッターにアップされた仮面ライダー変身?動画も話題になっている。映画公開を記念して、ライダーベルトを腰に巻いたBeverlyが変身シーンを実演したもので、ファンからは「ボトル振るのうまい!」「映画館で聞きました!素敵な曲で感動しました!」「ビバリー、ナイス変身!」などの反響が寄せられている。

劇場版のタイトルにもなっているTVシリーズ主題歌「Be The One」は、ニューアルバム『24』に、「Be The One “Let\'s start experiment!”MIX」が収録されているので、Beverlyのオリジナルアルバムもぜひチェックしてみてほしい。

■Beverly仮面ライダー変身動画
https://twitter.com/beverly_avex/status/1025593969353220097?s=12



【関連リンク】
Beverly、『劇場版 仮面ライダービルド』主題歌のショートムービー公開
Beverlyまとめ
ビッケブランカ、映画『詩季織々』初日舞台挨拶で主題歌を披露

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, 主題歌, 映画

ビッケブランカ、映画『詩季織々』初日舞台挨拶で主題歌を披露
Sun, 05 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカが8月4日(土)、テアトル新宿にて開催されたアニメーション映画『詩季織々』の初日舞台挨拶で主題歌「WALK」弾き語りバージョンを初披露した。

当日は『詩季織々』上映後、リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗(「陽だまりの朝食」主演)、大塚剛(「上海恋」主演)、そして主題歌「WALK」を担当したビッケブランカが登壇。最初に、一言ずつご挨拶。リ監督と竹内監督は緊張気味の中、初日を迎えた喜びと感謝を伝え、そして坂泰斗、大塚剛、そしてビッケブランカはなんと中国語での挨拶を披露。リ監督より、「皆さん、発音がとても上手。さすが声優さんたちは耳がいいですね。ビッケブランカさんは、耳もいいし、語学力に長けています」とお墨付きの褒め言葉を貰った。

中国でも1,000スクリーン以上の同時公開を迎え、リ監督は「この日本と同じタイミングで中国でも観て頂けるなんてとても不思議。これを機に中国文化とのコミュニケーションを取れたらと思います」と話した。そして、「10年前に『秒速5センチメートル』を観て心に衝撃を受けました。いつか優秀な制作会社と作品を作れたらと思っていましたが、その10年後に夢が叶い、皆さんに感謝しています」と思いを語った。その『秒速5センチメートル』にCGスタッフとして携わった竹内監督は、「そんな縁があり、10年後に中国作品に携わることになるとは思っていませんでした。良い経験になり、楽しかったです」と話した。

そして、舞台挨拶の最後にはビッケブランカが主題歌「WALK」を披露。「初めに<衣食住>がテーマだと伺って、映像を拝見して曲作りをしました。リ監督から『実は、衣食住だけではなく行(交通)があるんだよ』と教えて貰ったんです。行は動くことを司っているので、「WALK」に繋がっているなと思いました」と話した。初めての弾き語りバージョンの主題歌「WALK」。ピアノを弾きながら優しい歌声で会場を包み、涙を流すファンの姿も。会場中が、温かい気持ちになり、舞台挨拶が終了した。

この日中合作の話題のアニメーション『詩季織々』公開前から、中国の大手音楽配信サービス NetEase Cloud Music(網易雲音楽)のACG(Animation Comic Game)週間ランキング1位、日本では2ndシングル「夏の夢/WALK」がiTunes総合アルバムで3位を獲得するなど、日中で話題となっていた主題歌「WALK (movie ver.)」。歌詞と楽曲が、美しい風景描写や人間模様の情緒に色を添えている本楽曲のミュージックビデオでいち早く『詩季織々』の世界を感じることができるので是非チェックしよう。



【関連リンク】
ビッケブランカ、映画『詩季織々』初日舞台挨拶で主題歌を披露
ビッケブランカまとめ
Dragon Ash、対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, レポート, 主題歌, 映画

Dragon Ash、対バンツアー開催決定
Sun, 05 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dragon Ashが対バンツアー『Dragon Ash LIVE TOUR 「UNITED FRONT」』を開催することを発表した。タイトルの“UNITED FRONT”は「共闘する」「統一戦線」などの意で、全国の6会場、6公演が行われ、音楽シーンの最前線で共闘する盟友達とのツアーとなる。

気になる対バンは、12月1日(土)に 仙台GIGS で10-FEET、12月9日(日)は Zepp Fukuokaでcoldrain、12月11日(火)は CLUB CITTA\' で山嵐、12月14日(金)はZepp NagoyaでHEY-SMITH、12月15日(土)はZepp Osaka Bayside でMAN WITH A MISSION、12月21日(金)は Zepp DiverCityでACIDMANとなった。どの会場も激盛り上がり必死のライブとなるのでお楽しみに。チケット等の詳しい情報は、後日発表となるのでDragon AshオフィシャルHPでチェックして欲しい。

■『Dragon Ash LIVE TOUR 「UNITED FRONT」』

12月01日(土) 宮城・仙台GIGS
w/10-FEET
12月09日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
w/coldrain
12月11日(火) 神奈川・CLUB CITTA\'
w/山嵐
12月14日(金) 愛知・Zepp Nagoya
w/HEY-SMITH
12月15日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
w/MAN WITH A MISSION
12月21日(金) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
w/ACIDMAN
※チケット等、詳細は後日オフィシャルHPにて発表



【関連リンク】
Dragon Ash、対バンツアー開催決定
Dragon Ashまとめ
10-FEETまとめ
coldrainまとめ
山嵐まとめ

【関連アーティスト】
Dragon Ash, 10-FEET, coldrain, 山嵐, HEY-SMITH, MAN WITH A MISSION, ACIDMAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

Perfume、台湾のロックバンド“Mayday”主催音楽フェスに出演!
Sun, 05 Aug 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Perfumeが8月4日(土)、台湾のロックバンド・Maydayが主催する台湾最大級の音楽フェス『超犀利? SUPER SLIPPA [スーパースリッパ] 9』に出演し、久々の台湾ライブを行った。前日の空港では、久々の訪台を待ちきれない大勢のファンとメディアが集まり、熱烈な歓迎を受けたPerfume。メディアでも多数取り上げられ、台湾での人気と注目度の高さが伺えた。フェスの会場は、国内外のトップ・アーティストがライブを行う台北アリーナ。

ステージ上の特大LEDパネルが開くと、鮮やかなターコイズブルーの衣装でPerfumeがステージに登場。オープニングで、台湾でも人気の「Flash」のイントロが流れると、会場のボルテージは一気にアップ!そのまま「FAKE IT」、「If you wanna」へと続いた。MCでは、「ダージャーハウ!」(皆さん、こんにちは!)と中国語で挨拶をした後、中国語で自己紹介も披露した。その後も、「カイシンマー?」(盛り上がってますか?)、「ジェンジャオシェン」(声出して!)と練習を重ねた中国語で、オーディエンスを盛り上げた。ファンにはお馴染みのグループ分けは、台湾といえばの「小・籠・包」!

続いて、8月15日にリリースされるニューアルバム『Future Pop』から「TOKYO GIRL」、そして客席に近いステージセンターに出て「SEVENTH HEAVEN」をパフォーマンス。観客とコールアンドレスポンスを楽しむP.T.A.のコーナーでは、Maydayの大ヒット曲「Do You Ever Shine?」を観客と皆で大合唱。ライブの盛り上がりは「チョコレイト・ディスコ」、「PARTY MAKER」の流れで最高潮に達し、最後は「無限未来」でしっとりと締めくくり、“また絶対に来ます!”と言いながら、名残惜しそうにステージを後にした。フェスならではの贅沢なセットリストで、Perfumeの訪台を心待ちにしていたファンから、主催者であるMayday目当てにきたロックファンまでも、最後には全員が思わず体を動かしたり、息の合ったダンスに見惚れてしまう、そんな素晴らしいパフォーマンスだった。

同ライブはSUPER SLIPPAのオフィシャルYouTubeでも一部生中継され、全世界のファンに届けられた。なお、台湾滞在中のオフショットなどがPerfume公式インスタグラムにアップされているので、是非、こちらもチェックして頂きたい。

アルバム『Future Pop』

2018年8月15日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray+ステッカー)
UPCP-9020/¥4,980 (税込)
【完全生産限定盤】(CD+DVD+ステッカー)
UPCP-9021/¥4,600 (税込)




【通常盤】(CD+Blu-ray)
UPCP-1003/¥3,980 (税込)
【通常盤】(CD+DVD)
UPCP-1004/¥3,600 (税込)



【関連リンク】
Perfume、台湾のロックバンド“Mayday”主催音楽フェスに出演!
Perfumeまとめ
Maydayまとめ
欅坂46、ニューシングルよりカップリング曲「Student Dance」のMV公開

【関連アーティスト】
Perfume, Mayday
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

欅坂46、ニューシングルよりカップリング曲「Student Dance」のMV公開
Sun, 05 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が8月15日(水)にリリースするニューシングル「アンビバレント」のカップリング曲「Student Dance」のMusic Videoが公開された。表題曲の「アンビバレント」は公開約1週間で動画再生回数が500万回再生に迫り、今作も凄まじいスピードで再生回数を伸ばしている。

今回公開された「Student Dance」は、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」などを手掛けた池田一真が監督を務めた。“常に誰かに見られている世界”を円形のステージセットを用いて表現しているという。日常性を感じさせるシーンやレッスン場で過ごしているシーン、ステージに立つシーンなど、様々な風景が織り交ぜられ、常に回り続けるカメラと円形のステージ上でパフォーマンスをするメンバーが時の経過や変化をシリアスに表現している。また、シンプルな構図のMusic Videoであるがゆえにメンバーの個々のスキルの成長もより実感できる。

いよいよ夏の全国ツアーとリリースが迫って来た欅坂46。まだ解禁されていない楽曲やMusic Videoなどへも期待が高まるばかりである。

シングル「アンビバレント」

2018年8月15日発売



【初回仕様限定盤 TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9922〜9923/¥1,528+税



【初回仕様限定盤 TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9924〜9925/¥1,528+税



【初回仕様限定盤 TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9926〜9927/¥1,528+税



【初回仕様限定盤 TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9928〜9929/¥1,528+税



【通常盤】(CD)
SRCL-9930/¥972+税



【関連リンク】
欅坂46、ニューシングルよりカップリング曲「Student Dance」のMV公開
欅坂46まとめ
lynch.、最新映像作品トレーラー映像公開&カラオケ“パセラ”コラボ企画決定

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

lynch.、最新映像作品トレーラー映像公開&カラオケ“パセラ”コラボ企画決定
Sun, 05 Aug 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

lynch.が8月8日にリリースするBlu-ray&DVD『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』の発売に先駆けて、トレーラー映像を公開とし。今作は2018年3月11日に約6,000人を動員した幕張メッセでのワンマンライブを収録したBlu-ray&DVDで、Blu-rayにはメンバーの副音声やドキュメンタリー映像も収録される。

また、今作と最新アルバム『Xlll』の発売を記念して、カラオケパセラとコラボキャンペーンの実施が決定した。8月13日(月)から9月17日(月・祝)の期間中、パセラリゾーツ銀座店にてlynch.仕様のカラオケコラボルームやオリジナルメニューなどが楽しめる。

lynch.は現在、全国ツアー『TOUR\'18「Xlll -THE BEAUTIFUL NIGHTMARES-」』を開催中。『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』のライブ映像をチェックして是非ツアーに足を運んでみてはいかがだろうか。

【lynch.×パセラコラボキャンペーン】

期間:8月13日(月)〜9月17日(月・祝)
場所:パセラリゾーツ銀座店(東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル1F)
※lynch.コラボルームは限定2部屋となります。
※オリジナルハニトーは銀座店のカラオケ全ルームでご注文いただけます。

■詳細はこちら:http://paselabo.tv/colabo.php?id=336

全国ツアー『TOUR\'18「Xlll -THE BEAUTIFUL NIGHTMARES-」』

8月06日(月) 神戸 VARIT.
8月08日(水) 岐阜 CLUB ROOTS
8月10日(金) 三重 CLUB ROOTS
8月12日(日) Zepp Nagoya
8月19日(日) 横浜 Bay Hall
8月22日(水) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
8月24日(金) 福島 club SONIC iwaki
8月25日(土) 仙台 RENSA
8月28日(火) 柏 PALOOZA
8月30日(木) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
9月02日(日) 山梨 KAZOO HALL
9月13日(木) 金沢 AZ
9月15日(土) 新潟 LOTS
9月16日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
10月06日(土) 福岡 DRUM LOGOS
10月08日(月・祝) 長崎 DRUM Be-7
10月10日(水) 山口 LIVE rise SHUNAN
10月13日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
10月14日(日) 高松オリーブホール
10月20日(土) 帯広 MEGA STONE
10月21日(日) 旭川 CASINO DRIVE
10月23日(火) 札幌 PENNY LANE24
10月26日(金) 青森 QUARTER
10月27日(土) 秋田 Club SWINDLE
10月31日(水) なんばHatch
11月04日(日) TOKYO DOME CITY HALL

Blu-ray&DVD『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』

2018年8月8日発売



【Blu-ray】
KIXM-331/¥7,000+税
※初回プレス分のみフォトブック付き特殊パッケージ仕様
【DVD】
KIBM-734/¥5,000+税

アルバム『Xlll』

発売中



【数量限定豪華盤】(2CD+Blu-ray+クリアスリーブ+デジパック+40Pスペシャルブックレット)
KICS-93733/¥8,300+税
【初回限定盤】(CD+DVD+アウタースリーブ+デジパック)
KICS-93735/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3733/¥3,000+税



【関連リンク】
lynch.、最新映像作品トレーラー映像公開&カラオケ“パセラ”コラボ企画決定
lynch.まとめ
INORAN、横浜DeNA主催試合で新曲「I\'m Here for you」を披露

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, コラボレーション, トレーラー, DVD, Blu-ray, キャンペーン, 発表

INORAN、横浜DeNA主催試合で新曲「I\'m Here for you」を披露
Sun, 05 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INORANが8月3日(金)に行われた横浜DeNAベイスターズ主催試合『最強のマットレス!!マニフレックスナイター』の始球式に登場し、球場のマウンドで新曲「I\'m Here for you」を初披露した。

「INORAN」と背中に書かれたベイスターズのホームユニフォーム姿でグランドに登場し、新曲「I\'m Here for you」を演奏後、ギターをグローブに持ち替え始球式へ。そこでもサプライズが…!まさかのラミネス監督自身がバッターボックスへ!さらに大きい歓声を浴びながら始球式が行われた。少年時代横浜スタジアムで試合経験もあるというINORAN。地元神奈川での始球式は横浜スタジアムに集まった野球ファンも熱く盛り上げていた。

当日披露された「I\'m here for you」は、8月22日(水)に発売されるINORANのDVD『Override』に収録されるリード曲。本DVDは2017年9月29日に開催された『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST』の模様を収録したライブ映像に、20周年を迎えたINORANの「今」に密着したドキュメンタリー映像とインタビューを織り交ぜ、そして新曲入りCDの2枚組。INORANの今を感じるアイテムとなっている。

なお、9月から始まる全国ツアー『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』のチケット一般発売が8月4日よりスタートしている。最終日の9月29日(土)ファンクラブ『NO NAME?』会員限定バースデーライブ『NO NAME? MEMBERS\' LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』はすでにソールドアウトし、他会場も残りわずかな会場もあるので早めの購入をオススメする。

それに伴い『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』の新たなトレーラー映像も解禁されたのでチェックしてみよう。

『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』

9月14日(金) 新宿BLAZE
9月17日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
9月21日(金) 仙台darwin
9月24日(月・祝) 名古屋ElectricLadyLand
ツアーファイナル『NO NAME? MEMBERS\' LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』
9月29日(土) 品川Stellar Ball ※SOLD OUT!
<チケット>
立見¥5,800(税込)※D代別
一般発売:8月4日(土)

DVD『Override』

2018年8月22日発売



【DVD版】(DVD+CD)
KIZB-281/¥6,000+税



【関連リンク】
INORAN、横浜DeNA主催試合で新曲「I\'m Here for you」を披露
INORANまとめ
LUNA SEAまとめ
アジア圏での音楽ビジネスを考える『ニューミドルマン養成講座2018』開講決定

【関連アーティスト】
INORAN, LUNA SEA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 新曲

アジア圏での音楽ビジネスを考える『ニューミドルマン養成講座2018』開講決定
Sun, 05 Aug 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ハ?ク?・コーポレーション代表取締役・山口哲一か?オーカ?ナイス?する2018年夏期『ニューミト?ルマン養成講座』『音楽ビジネスのフロンティアに挑む〜アジア、中華圏に誕生する巨大マーケットの最新情報』を8月23日(木)よりスタートすることが決定した。

この数年、「CDが売れない」「ストリーミング時代の到来」と、音楽ビジネスの未来をめぐっての関心は移り替わってきた。ストリーミング時代の音楽マーケットは急速にグローバルに展開し、遂に中国IT企業が政府の後押しを得て、本格的なストリーミングサービスを始めたことで、中国に音楽市場が“出現”し、アジア市場が活発化している。「CDが売れない」と言われて久しく、音源でのビジネスは難しいと言われているが、欧米においてはストリーミングを軸とした業績回復を果している。この流れは、日本においても邦楽ビッグアーティストがストリーミング解禁を行い、急速に進んでいるのだ。日本にも到来したストリーミング時代において、次のビジネス戦略の突破口として「中国」は大きく注目されている。

そこで、今期のニューミドルマン養成講座では、この「中国」に注目し、今すぐできることから3年後に起きることを視野に、アジア音楽市場攻略法を考える。ニューミドルマンとは、デジタル革命によって引き起こされたパワーシフトに対応した人材のことで、デジタル化の洗礼をいち早く受けた音楽ヒ?シ?ネスの変動期において、アーティストとユーザーの間て?、従来の職域を超えた新時代のプロフェッショナルのことを指す。今回の講座では、ゲスト講師に、鈴木貴歩(ParadeAll株式会社)、 高橋俊太(エイベックスアジア代表取締役社長)、野田威一郎(TuneCoreJapan代表取締役)の3名を迎え、アジア市場の最新情報を聞き、講座オーガナイザーの山口哲一(バグ・コーポレーション代表)、制作の脇田敬(有限会社FLYMUSIC代表)とともに、参加者からの質疑やディスカッションをもとに見識を深める。

■『ニューミト?ルマン養成講座』オフィシャルHP
http://tcpl.jp/newmiddleman

【ニューミト?ルマン養成講座 概要】

第1回『最新海外音楽事情〜エンターテックの時代におけるアジア』
<開催日時>
8月23日(木)19:15〜20:45
■鈴木貴歩(ParadeAll株式会社)+山口哲一
エンターテックアクセラレーターとして世界を飛び回る鈴木さんは、日本で一番海外の音楽サービスへの知見を持っている方です。世界の音楽シーンにおいても「中国」「アジア」は最前線のトピックです。テクノロジーなしでは語れなくなった音楽ビジネスを俯瞰した視点で学びましょう。
■鈴木貴歩(ParadeAll株式会社代表取締役 エンターテック・アクセラレーター)
ゲーム会社、音楽放送局等でコンテンツ企画、事業企画を担当した後に、2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。
現在は"エンターテック"というテーマを掲げ、エンタテインメント x テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。"エンターテックはカルチャーを創る"がビジョン。

第2回『エイベックスのアジア戦略と中国での儲け方』
<開催日時>
8月30日(木)19:15〜20:45
■高橋俊太(エイベックスアジア代表取締役社長)+山口哲一
ニューミドルマン養成講座1期生でもある高橋さんは、エイベックスのアジアビジネスを統括する立場で精力的に動いています。中国法人も設立、アジア市場でのビジネスを本格化しているビジョンを伺います。
■?橋俊太(たかはし・しゅんた)
米シカゴ大学卒業後に、外資系投資銀行に入社。その後FIFAワールドカップ組織委員会で日韓ワールドカップの主催に携わり、ソニー株式会社でソニーグループのグローバル・ブランディング案件に従事。2016年1月にエイベックスに入社しアジア法人の体表取締役社長に就任。中国法人・香港法人のの代表も兼任し、エイベックスのアジア事業全体の責任者を務める。日本コンテンツの現地展開だけでなく、各国でのアーティスト開発も行う。

第3回『2020年以降のアジアマーケットを考える』
<開催日時>
9月13日(木)19:15〜20:45
■山口哲一+脇田敬
日本で音楽活動を行う時に、アジア市場を視野にいれることは必須な時代になりました。受講生からの具体的な疑問に答えながら、日本人としてのアジア戦略を議論して、個々の活動に落とし込みます。

第4回『アジア音楽配信サービスの現在地』
<開催日時>
9月20日(木)19:15〜20:45
■野田威一郎(TuneCoreJapan代表取締役)+山口哲一
世界中の音楽配信サービスに簡単に流通させることができるTuneCoreJapanは、インディーズのアーティスト、マネージャーにとって、「世界への窓」のような存在です。香港で学生時代を過ごした野田さんは、中国マーケットについても、最新動向に鋭い眼差しを向けています。 Tunecoreの成功事例を知りながら、インディーズのアジア進出の可能性など具体的に考えていきましょう。
■Wano株式会社/TuneCore Japan K. K. 代表取締役 野田威一郎 / CEO Iichiro Noda
1979年生まれ。東京都出身。香港で中学、高校(漢基国際学校)時代を謳歌し、1997年に日本に帰還。クラブでイベント企画、デザイナーをしながら、慶應義塾大学を2004年に卒業。同年、株式会社アドウェイズに入社、メディアディビジョンマネージャーとして上場を経験。2008年に独立しインターネットサービスでクリエイターを支援する会社「Wano株式会社」を設立。2012年には TuneCore Japan K.Kを立ち上げ、現在に至る。

<料金>
受講料:本講座全4回¥23,000(税込)
定員:30名
会場:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(東京都新宿区下落合1-1-8)



【関連リンク】
アジア圏での音楽ビジネスを考える『ニューミドルマン養成講座2018』開講決定
EBiDAN研究生新プロジェクト・BATTLE BOYS、2ndSTAGE選抜メンバー発表

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ニュース, 発表

EBiDAN研究生新プロジェクト・BATTLE BOYS、2ndSTAGE選抜メンバー発表
Sun, 05 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数々のボーイズグループを輩出してきたスターダストプロモーションが手がける、EBiDAN研究生のプロジェクト『BATTLE BOYS』。1stSTAGE選抜メンバーは3月24日に恵比寿ガーデンルームでのイベントを最後に解散した。

そして、同日より2ndSTAGE選抜メンバーの投票が始まり、その投票結果が8月4日(土)にLINE LIVE生配信にて発表された。選ばれたのは、小泉光咲(SENDAI)、長野凌大(TOKYO)、武藤潤(TOKYO)、弓木大和(OSAKA)、紀田直哉(OSAKA)の5名。彼らは8月28日(火)東京国際フォーラムで開催される『EBiDAN THE LIVE 2018』でのオープニングアクトとして出演する。また、10月24日にリリースされるCDに収録の新曲の披露も予定されているので楽しみにしていてほしい。また、8月29日東京国際フォーラム ホールD7で開催される『夢と涙のD7 〜ROAD TO EBiDAN THE LIVE 2018〜』では各地方の2ndSTAGE選抜メンバーも初パフォーマンスするので、ぜひチェックしよう。

■【2ndSTAGE 選抜メンバー】

■BATTLE BOYS 全国選抜
小泉光咲(SENDAI)、武藤潤(TOKYO)、長野凌大(TOKYO)、弓木大和(OSAKA)、紀田直哉(OSAKA)
■BATTLE BOYS SENDAI
相原一心、小泉光咲、笹原遼雅、千田波空人、芳賀柊斗
■BATTLE BOYS TOKYO
石田亮太、大倉空人、長野凌大、宮本龍之介、武藤潤、杢大和人、吉澤要人
■BATTLE BOYS NAGOYA
久昌歩夢、中村諒、中村旺太郎、日向、嵐樹
■BATTLE BOYS OSAKA
大西翼、小原滉平、紀田直哉、徳井太一、遥聖、樋口琥大、弓木大和
■BATTLE BOYS FUKUOKA
池尾玲男、叶偉、川本隆乃介、坂田晏都
■BATTLE BOYS OKINAWA
アレックス、洸瑛、ジョシュア、響己、優輝

【ライブ情報】

『EBiDAN THE LIVE 2018 〜Summer Party〜』
8月28日(火) 東京国際フォーラム・ホールA
8月29日(水) 東京国際フォーラム・ホールA
<出演>
超特急、DISH//、PrizmaX、M!LK、SUPER★DRAGON、EBiSSH、さくらしめじ、HONG¥O.JP、さとり少年団
<オープニングアクト>
8月28日:BATTLE BOYS
8月29日:同日開催『夢と涙のD7 〜ROAD TO EBiDAN THE LIVE 2018〜』出演グループから1組
<チケット>
指定席¥7,500(税込)/ファミリー席¥7,500(税込)

『夢と涙のD7 〜ROAD TO EBiDAN THE LIVE 2018〜』
8月29日(水) 東京国際フォーラム・ホールD7
<出演者>
スタメンKiDS/EDAMAME BEANS/ZeBRA☆BLACK・ZeBRA☆RED/BATTLE BOYS
※出演者は予告なしに変更となる可能性がございます。最新情報は各アーティストサイトにて随時お知らせ致します。
※出演者変更に伴うチケット代金の払い戻しは出来かねますので、予めご了承下さい。
<チケット>
全席指定¥4,500(税込)



【関連リンク】
EBiDAN研究生新プロジェクト・BATTLE BOYS、2ndSTAGE選抜メンバー発表
BATTLE BOYSまとめ
シドのShinji、『有吉反省会』でラーメンへの異常なこだわりを反省

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 発表

シドのShinji、『有吉反省会』でラーメンへの異常なこだわりを反省
Sun, 05 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月11日放送の日本テレビ系『有吉反省会』にShinji(シド)が“反省人”として出演する。

Shinjiの反省内容は「ラーメンへの異常なこだわりでバンドの幻想的なイメージを壊してしまっている」というもの。 年間400杯以上のラーメンを食べ歩き、さらに自前の製麺機で麺を自作するほどのラーメン好きで、他のメンバーとSNSにおける発言のギャップが生じるほどとのこと。詳細は番組のオフィシャルHPを確認しよう。

なお、シドは8月22日に自身初のミニアルバム『いちばん好きな場所』をリリース。 8月13日にららぽーと豊洲、8月14日にあべのキューズモールでラジオの公開収録およびミニアルバムの予約購入者を対象にした特典会も実施する。また、9月からは、全国ツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」』を開催する。

■Shinji出演番組情報
番組名:日本テレビ「有吉反省会」
放送日時:8月11日(土)23:30〜23:55
番組HP: http://www.ntv.co.jp/hanseikai/

ミニアルバム『いちばん好きな場所』

2018年8月22日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3076/7/¥2,778+税
【通常盤】(CD)
KSCL-3078/¥1,852+税
<収録曲>
1.VOICE
2.reverb
3.その未来へ
4.ラバーソール
5.いちばん好きな場所

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」

9月03日(月) 神奈川・CLUB CITTA\'
9月04日(火) 神奈川・CLUB CITTA\'
9月08日(土) 静岡・Live House浜松 窓枠
9月09日(日) 岐阜・club-G
9月11日(火) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
9月14日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
9月15日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
9月18日(火) 栃木・HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ-2
9月21日(金) 石川・金沢EIGHT HALL
9月23日(日・祝) 長野・CLUB JUNK BOX
9月24日(月・休) 新潟・LOTS
10月03日(水) 宮城・仙台Rensa
10月05日(金) 青森・Quarter
10月06日(土) 岩手・盛岡CLUBCHANGE WAVE
10月08日(月・祝) 福島・郡山HIP SHOT JAPAN
10月13日(土) 北海道・釧路NAVANA STUDIO
10月14日(日) 北海道・帯広MEGA STONE
10月18日(木) 大阪・なんばHatch
10月20日(土) 香川・高松MONSTER
10月21日(日) 愛媛・松山WstudioRED
10月27日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
10月28日(日) 広島・CLUB QUATTRO
11月01日(木) 京都・MUSE
11月03日(土・祝) 兵庫・神戸CHICKEN GEORGE
11月04日(日) 滋賀・U☆STONE
11月07日(水) 佐賀・GEILS
11月08日(木) 福岡・DRUM LOGOS
11月10日(土) 熊本・B.9 V1
11月11日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
11月17日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
11月21日(水) 東京・マイナビBLITZ AKASAKA
※未就学児童入場不可



【関連リンク】
シドのShinji、『有吉反省会』でラーメンへの異常なこだわりを反省
シドまとめ
Shinjiまとめ
真心ブラザーズ、新作から「メロディー」MV公開&サイン入りアナログ盤もリリース

【関連アーティスト】
シド, Shinji
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, CD, ミニアルバム, テレビ番組, ツアー

真心ブラザーズ、新作から「メロディー」MV公開&サイン入りアナログ盤もリリース
Sat, 04 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

真心ブラザーズが16thアルバム『INNER VOICE』の収録曲「メロディー」のMVを公開した。MVはベースシストの岡部晴彦(Low Down Roulettes)とドラマー伊藤大地も参加した演奏シーンをメインにオフショットを挿入。歌詞のテロップも展開される。

アルバムは9月5日にCDでリリースされ、9月26日には直筆サイン入りエクストラジャケット付のアナログ盤が発売。9月17日にはリリースを記念したアウトストアイベントを行なう。タワーレコード渋谷、新宿、池袋、吉祥寺、秋葉原、横浜ビブレ店でCDを購入すると、イベントへの参加券が先着で配布される。

あわせて購入特典も発表。全国のタワーレコ−ド各店舗およびタワーレコードONLINEとamazonで購入すると“ジャケットステッカー(ぬり絵付)”がプレゼントされる。表面はジャケット柄で裏面がジャケットのイラストのぬり絵になっており、9月4日から購入者のオリジナルぬり絵を募集。メンバーが選んだ優秀作品の応募者にはサイン入りグッズが贈られる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『INNER VOICE』

CD:2018年9月5日発売
LP:2018年9月26日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TKCA-74694/¥3,889+税 
<収録曲>
■CD
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
■DVD
・「メロディー」MV
・LIVE「マゴーソニック2018〜新青年館で再中年館〜」@日本青年館ホール Jun.8,2018
1.紺色
2.レコードのブツブツ
3.人間はもう終わりだ!
4.スピード2
・『INNER VOICE』全曲ぶっつけセッション



【通常盤】(CD)
TKCA-74695/¥2,963+税
<収録曲>
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
12.みみ(ボーナストラック)
13.ズル(ボーナストラック)



【アナログ盤】(LP)
TKJA-10101/¥3.889+税
※初回完全生産限定盤
<収録曲>
■A面
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
■B面
1.ギター小僧
2.バンドワゴン
3.木
4.バンブー
5.茫洋
6.一瞬
※2018年9月26日発売



【関連リンク】
真心ブラザーズ、新作から「メロディー」MV公開&サイン入りアナログ盤もリリース
真心ブラザーズまとめ
藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム

藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース
Sat, 04 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

藤原さくらが9月19日にリリースする3rd EP『red』の収録曲「NEW DAY」が8月8日に配信リリースされる。

「NEW DAY」はテレビ東京系アニメ『若おかみは小学生!』の2ndクール主題歌として書き下ろされた新曲。発表とあわせてジャケットアートワークとテレビアニメのエンディングムービーが公開となった。 藤原は同曲について「明るさや可愛らしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました」とコメントを寄せている。

藤原さくらは韓国と台湾にて初のアジア公演を実施。韓国では現地で活躍するアーティストearipとhonggaapとの共演を果たし、韓国語で少女時代の「gee」を歌唱し、「日本語が分かる方いますか」と観客に通訳を依頼し、コミュニケーションをはかる場面もあった。

また、台湾では弾き語りでのワンマンライヴを開催。藤原が以前、旅行で訪れた際にお金を持っていくのを忘れたという出来事を台湾語で披露したり、「皆さんと小籠包を愛しています」と会場の笑いも誘い、大きな拍手に包まれた。本編ではクラウド・ルーの「ドント・コール・ミー・ベイビー」やKiroroの「未来へ」の台湾語カバーを披露。台湾ならではの弾き語りライヴとなり、初のアジアツアーを大盛況に締めくくった。

そして、今後は2nd EP『green』と3rd EP『red』のリリースを記念したワンマンツアー『Sakura Fujiwara tour 2018 yellow』を敢行。 『red』は「NEW DAY」、9月21日から公開される劇場版『若おかみは小学生!』主題歌の「また明日」を含む全6曲を収録予定だ。

配信楽曲「NEW DAY」

2018年8月8日配信開始

EP『red』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+GOODS)
VIZL-1431/¥2,700+税
※オリジナルバンダナ付属、2nd EP『green』収納ボックス仕様
※初回生産分のみデジパック仕様
【通常盤】(CD)
VICL-65038/¥1,800+税
※初回生産分のみデジパック仕様



【関連リンク】
藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース
藤原さくらまとめ
荒川ケンタウロス、ギネス認定のプラネタリウムでスペシャルライブ開催

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, 配信, ツアー

荒川ケンタウロス、ギネス認定のプラネタリウムでスペシャルライブ開催
Sun, 05 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウロスがプラネタリウムライブ『starry night flight vol.2』を11月10日に多摩六都科学館で開催する。

昨年に引き続いて開催される同イベント。多摩六都科学館は荒川ケンタウロスのホームタウンである国分寺市の近く、西東京市に位置し、“最も先進的なプラネタリウム”としてギネス世界記録に認定を受けた世界最大級の大きさを誇るプラネタリウムドームを有する。ライブは夕の部と夜の部と2部構成で、いずれも違う内容となるという。

オフィシャルファンクラブでは8月5日11時より通し券の先行受付がスタート。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■『starry night flight vol.2』

11月10日(土) 東京・多摩六都科学館 プラネタリウムドーム
夕の部⇒OPEN/START:18:00/18:30
夜の部⇒OPEN/START:20:00/20:30
<チケット>
前売り指定席(各部共に):3,500円
前売り通し券:7,000円
■FC1次先行
8/5(日)11:00〜 8/19(日)23:59 ※通し券のみ受付

※全席着席指定席
※開演致しますと演出の都合上、曲間での移動になります。開演に遅れないようにお気をつけください。
※会場・演出の都合上、座席によってはメンバーの演奏姿が見えづらい可能性もございますので、あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
荒川ケンタウロス、ギネス認定のプラネタリウムでスペシャルライブ開催
荒川ケンタウロスまとめ
鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演
Sat, 04 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月3日、ソプラノ歌手の鶇真衣3曹を擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、大阪市立大阪城音楽堂で行われた『たそがれコンサート』に出演した。

この『たそがれコンサート』は市立音楽堂が天王寺公園内にあった昭和25年にはじまり、昭和57年に現在の場所である大阪城公園内に移転して以来、毎年開催されている。 陸上自衛隊中部方面音楽隊は昭和39年よりこのコンサートに参加しており、今年で通算54回目の出演となる。

18時30分からスタートしたコンサートもクライマックスを迎えた頃、大トリの出演となる陸上自衛隊中部方面音楽隊42人が陸上自衛隊第3音楽隊21人と共にクリーム色の制服でステージ上にセッティングすると、 司会の水野潤子の「お待たせいたしました。陸上自衛隊中部方面音楽隊と第3音楽隊の合同演奏です。めったに見られない合同演奏です。指揮は中部方面音楽隊・隊長の柴田昌宜3等陸佐です」の紹介で柴田3佐が登場。会場全体が大きな拍手で柴田隊長を迎え入れた。

ステージは「行進曲『ワシントン・ポスト』」でスタート。 楽曲は129年前の作曲者スーザが作曲した頃の構成で演奏され、パーカッションの戸次慎治1士が同時に大太鼓も演奏。 観客席も熱気を帯びてくる。 続いて「沖縄の青い空を思い浮かべながらお聴きください」という司会の紹介の後、「コーラル・ブルー 沖縄民謡『谷茶前』の主題による交響的印象」が披露された。

続いては「先日、2004年に公開された『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』が公開されましたが、その公開日と同じ8月1日に第21代第3音楽隊隊長に着任されました八巻昌広2尉が指揮します」という紹介の後に八巻隊長が登場し、「Mr.インクレディブル」をパフォーマンス。さらに「続いてはauのCM曲です。この曲では三線が入ります」と「海の声」を紹介。 「エル・カミーノ・レアル」まで指揮を振っていた柴田隊長が那覇駐屯地の第15音楽隊の隊長在籍時に学んだ三線を披露。リードボーカルは通常パーカッションを務める菊川貴之2曹が務めた。

司会から「昨年は昇任の訓練のために参加できなかった歌姫です」と紹介され、 再度、柴田隊長の指揮のもと、supercellのカバー「君の知らない物語」を初披露。 初めて聴く楽曲に会場は割れんばかりの拍手や歓声でいっぱいとなった。

本編最後は「マンボNo.5」「テキーラ」「エル・マンボ」「エル・クンバンチェロ」と4曲続けての「マンボ・メドレー」。 音楽隊全員も曲調に合わせ、楽しいフリなどを盛り込み、ドラマティックなクライマックスを演出。

熱い勢いと大きな拍手の中、柴田隊長はステージを後にするが、会場はアンコールの拍手が鳴りやむことはなく、柴田隊長はステージに再登場。 初めてマイクを取り、「あらためまして『たそがれコンサート2018』、中部方面音楽隊と第3音楽隊の合同演奏、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。非常に暑い中、これほどたくさんの皆様にご来場いただき、心より嬉しく思います。今日は最後にCDに収められている楽曲を1曲。皆さんに聴いていただくのは初めてとなります。椎名林檎さんの「NIPPON」という曲を初披露します。非常に熱い曲ですので、皆さん、一緒に盛り上がってこの暑い大阪の夏を吹き飛ばしていきたいと思います。本日は本当にありがとうございました」と述べると、鶇3曹のボーカルで椎名林檎さんの「NIPPON」のカバーを初披露。フルートの奥津梨奈3曹、ホルンの上地るいこ2曹、チューバの東慧維3曹、パーカッションの菊川貴之が白い手袋で応援団風の振り付けでコーラスを熱唱した。吉澤昌記1曹のトランペットソロで熱くなっていた会場はさらにボルテージを上げ、吉澤1曹がそのままコーラスに加わり、コーラス5人で手拍子をたたくと会場も一緒になって手拍子。 大盛り上がりのうちに音楽隊と観客、会場全体が一つとなってフィナーレを迎えた。

【セットリスト】
1.行進曲「ワシントン・ポスト」
2.コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
3.エル・カミーノ・レアル
4.Mr.インクレディブル
5.海の声(歌:菊川2曹、三線:柴田3佐)
6.君の知らない物語(歌:鶇3曹)
7.マンボ・メドレー
アンコール
1.NIPPON



【関連リンク】
鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演
鶫真衣まとめ
陸上自衛隊中部方面音楽隊まとめ
向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!

【関連アーティスト】
鶫真衣, 陸上自衛隊中部方面音楽隊
【ジャンル】
J-POP, ニュース, セットリスト, ライブレポ

向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!
Sat, 04 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

向井太一が2ndアルハ?ム『PURE』を11月14日にリリースすることがわかった。あわせて同作のリリースを記念した全国ツアー『向井太一“PURE TOUR 2018-2019”』も開催される。同ツアーは12月12日のマイナヒ?BLITZ赤坂を皮切りに、2019年1月11日に仙台 enn 2nd、1月18日に札幌KRAPS HALL、1月25日に福岡DRUM Be-1、 1月26日に伏見JAMMIIN\'、2月1日に大阪BIGCATを巡る。チケットのオフィシャル1次先行かは8月5日19時よりスタート!

向井太一は現在ツアー『LOVE TOUR 2018』を実施中。最終日となる8月5日の大阪公演は、17時30分からスヘ?ースシャワーTVの公式スマートフォンアフ?リ“スヘ?シャアフ?リ”およびLINE LIVEのスペースシャワーTVチャンネルで生配信される。

■『向井太一「LOVE TOUR 2018」 ファイナル大阪公演生配信』

8月05日(日)17:30〜
■スヘ?シャアフ?リダウンロードURL
https://app.spaceshower.jp/
■LINE LIVE視聴予約URL
https://live.line.me/channels/52/upcoming/9005063

■『向井太一 "PURE TOUR 2018-2019" 』

12月12日(水) 東京・マイナヒ?BLITZ赤坂
【2019年】
1月11日(金) 宮城・enn 2nd
1月18日(金) 北海道・KRAPS HALL
1月25日(金) 福岡・DRUM Be-1
1月26日(土) 愛知・伏見JAMMIIN\'
2月01日(金) 大阪・BIGCAT

アルバム『PURE』

2018年11月14日発売



【初回盤】
¥3,000+税
【通常盤】
¥2,315+税




【関連リンク】
向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!
向井太一まとめ
Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!

【関連アーティスト】
向井太一
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ツアー

Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!
Sat, 04 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Novelbrightのミニアルバム『SKYWALK』が10月3日に自主レーベル<Emperor Mode>からリリースされる。

Novelbrightは雄大(Vo)、聡次郎(Gt)、勇太朗(Ba)、海斗(Gt)、ねぎ(Dr)からなる5人組バンドで、関西を拠点に活動中。初の全国流通盤となる『SKYWALK』は未発表の新曲4曲を含む全7曲を収録している。11月9日からは全国ツアーが開催される。

また、同作のリリースに際し、梶原徹也(THE BLUE HEARTS)、渡辺敦子(プリンセス プリンセス)、ショーン・ローマックス(シルク・ドゥ・ソレイユ)、KOKI(ex.INKT)、偉町大介(ReVision of Sence)らのコメントが公開された。梶原はファンタジーでもなく、開き直るのでもなく、まったくの生身の等身大をさらけ出すというのとも違うが、確かに彼らは自分たちと懸命に向き合いながら、自分たちの今の時代の音を作っている」とコメント。渡辺は「日本の最先端のエネルギッシュなロックバンドですね」と賛辞を述べている。

■【『SKYWALK』に寄せられたコメント】

■梶原徹也(THE BLUE HEARTS)
Novelbrightとの出会いを振り返ると、もう5年以上前になる。
その当時、まだ中学生で学生服を着ていたVoの雄大君と、とある音楽イベントで一緒になった。
そして昨年、私のリズムワークショップに、Novelbrightとして出演、演奏してもらった。
そのリハーサルのため、みんなでスタジオに入ったとき、「いつもは同期モノがあるので今日は不完全な形ですが・・。」と言いつつも、私のために生バンドで懸命に演奏してくれた。
彼らとしては、アレンジ的には不本意な形だったかもしれないが、バンドの演奏としては充分に素晴らしかった。
その後、私は彼らに、生の人間のぶつかり合いで生まれてくるバンド・サウンド、バンド・マジックを大切にして欲しい、というようなことを話した。
このCDを聴いてもらえばわかるように、歌、バンドの演奏、アレンジは申し分ない。
よくこの年齢でこんな音を作れるものだと感心してしまう。
ファンタジーでもなく、開き直るのでもなく、まったくの生身の等身大をさらけ出すというのとも違うが、確かに彼らは自分たちと懸命に向き合いながら、自分たちの今の時代の音を作っている。
5人で精一杯努力して、背伸びして、倒れ込んだところから、また新たに歩いていくのだろう・・
Novelbright、良いロックバンドだと思う!!!

■渡辺敦子(プリンセス プリンセス)
日本の最先端のエネルギッシュなロックバンドですね。
何曲か登場するVo雄大の口笛が新鮮で、キャッチーなメロディラインがバンドの武器でもあり魅力だと思います。
今後のNovelbrightのご活躍に期待しています。

■ショーン・ローマックス(シルク・ドゥ・ソレイユ)
彼らの音楽はフレッシュかつエネルギーに満ちていて、ギターのフレーズは70年代の往年のリフを彷彿とさせる。
楽曲が持つエナジーがとても魅力的だし、このグルーヴ感はやみつきになるね。
特にNovelbrightの「Morning Light」はイカしてる!

■KOKI(ex.INKT)
ノーブラの奏でる音、声、歌詞。
全てにおいて妥協なし。
今のノーブラの熱意と決意が見える、珠玉を散りばめた作品。
ねぇ雄大?
これ本当に雄大が作った?(笑)嘘だと言って(笑)
嫉妬するくらいカッコいいわ。
またステージで会おう!

■偉町大介(ReVision of Sence)
結成当初から彼らを見てきた中で、今一番あぶらが乗ってるなと感じた今作の「SKYWALK」楽曲のこだわりから感じられる気合いと、Vo雄大の歌いたい言葉が明確になったことで、しっかり背中を押してくれる1枚に仕上がっている。
折れずにここまでやってきた彼らの描く理想が現実へと、証明されていく姿をこれからも楽しみにしてるよ!
最後に…とにかく口笛を聴け !!

アルバム『SKYWALK』

2018年10月3日発売



EPM-10001/¥1,800+税
<収録曲>
1.Walking with you
2.Morning Light
3.ヒカリへ
4.Count on me
5.また明日
6.My Savior
7.We are calling you

「SKYWALK」ReleaseTour

11月09日(金) 大阪・アメリカ村DROP
12月01日(土) 福岡・Queblick
12月03日(月) 香川・DIME
12月05日(水) 大阪・アメリカ村CLAPPER
12月07日(金) 愛知・今池GROW
12月13日(木) 宮城・仙台spaceZero
12月14日(金) 東京・渋谷TSUTAYAO-Crest
andmore



【関連リンク】
Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!
Novelbrightまとめ
THE BLUE HEARTSまとめ
プリンセス プリンセスまとめ
KOKIまとめ

【関連アーティスト】
Novelbright, THE BLUE HEARTS, プリンセス プリンセス, KOKI, ReVision of Sence
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW、ミニアルバムのダイジェストとインタビュー映像を公開
Fri, 03 Aug 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEの新プロジェクト、SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREWによる初のミニアルバム『THE JUNGLE MIX UP』が発売に先駆けて、いよいよその全貌が分かるダイジェスト映像をYouTubeで公開した。

ネット上で今作の音源が解禁となるのは、このダイジェスト映像が初めてとのこと。SPICY CHOCOLATEによるリディム・トラックに、ゲストアーティストのAPOLLO、ACE、大城美友、寿君、J-REXXX 、CHOP STICK 、HIDE春がそれぞれの個性が際立った楽曲となっているので、発売前にぜひチェックしよう!

また、同時にeggの専属モデル“ぴと”とKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERによる『THE JUNGLE MIX UP』のジャケット撮影風景とオフィシャルインタビューも公開に! アルバム『渋谷純愛物語』シリーズがCHOCOLATEで柔らかいテイストであれば、今作はSPICYな刺激とインパクトを表現している。SPICY CHOCOLATE監修のもと、初めてのジャケット撮影となる“ぴと”のクールなカッコ良い表情を始め、笑顔が飛び交う撮影現場の雰囲気が垣間見える内容となっているので、こちらも必見だ。

8月15日にリリースとなる『THE JUNGLE MIX UP』はCD予約が開始されているほか、8月8日(水)からはiTunes Storeで予約販売と「平成フルスイングfeat. APOLLO & ACE」が全音楽ストアで配信されるので、お楽しみに!

ミニアルバム『THE JUNGLE MIX UP』/SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW

2018年8月15日(水)発売



【通常盤】
¥2,160(税込)

<収録曲>(5曲新曲/3曲REMIX曲)
1.平成フルスイング feat. APOLLO & ACE
2.ジャンプUP feat. J-REXXX
3. Shall We Dance!? feat. 大城美友 & HIDE春
4.キカセテホシイ feat. 寿君 & 當山みれい
5.わっしょい☆パラダイス feat. CHOP STICK
6.愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca & SIMON(SC REMIX)
7.信ジルモノ feat.YU-A,AK-69&HAN‐KUN from 湘南乃風(SC REMIX)
8.Tun up!! feat.MUNEHIRO&卍LINE (SC REMIX)

※8月8日(水)よりiTunes Store『THE JUNGLE MIX UP』Pre-order(予約販売)&リード曲「平成フルスイング feat. APOLLO & ACE」全音楽ストアで先行配信開始



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW、ミニアルバムのダイジェストとインタビュー映像を公開
SPICY CHOCOLATEまとめ
THE MONSTER CREWまとめ
The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE, THE MONSTER CREW
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, トレーラー, ミニアルバム

The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁
Sat, 04 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The Floorが10月10日にリリースするメジャー1stシングル「革命を鳴らせ」を引っ提げて行なうワンマンツアー『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」』の詳細が明らかとなった。11月11日(日)の名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL公演を皮切りに、11月22日(木)は地元・札幌Sound lab mole、11月25日(日)は心斎橋Music Club JANUS、そしてファイナルは12月20日(木)に東京・新代田 FEVERでツアーを締め括る。大型フェスや対バンライブなど、多数のイベントライブへの出演が続く中、久しぶりのワンマンでの開催だ。

本ツアーは、この夏でさらなる進化を遂げたThe Floorのパフォーマンスをたっぷり楽しめる、絶好の機会となること間違いなし! チケットの一次先行がイープラスにて8月3日(金)22:00〜8月8日(水)23:59まで受付中なので、気になった方はお早めにチェックしてほしい。

ワンマンツアー『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」』

11月11日(日) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
11月22日(木) 札幌Sound lab mole
11月25日(日) 心斎橋Music Club JANUS
12月20日(木) 新代田 FEVER
<チケット>
前売り¥2,800/当日¥3,300 ※D代別
■イープラス一次先行
8月3日(金)22:00〜8月8日(水)23:59
http://eplus.jp/the-floor/



【関連リンク】
The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁
The Floorまとめ
aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン, チケット

aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演
Sat, 04 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoが、大阪城ホールにて行われるライブイベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演することが決定した。

本イベントは開局60周年を迎える関西テレビが、11月24日(土)25日(日)の2日間に渡って大阪城ホールにて開催する、総勢11組が出演する大型音楽ライブイベント。関西テレビ放送開局60周年のキャッチフレーズ“8PPY(ハッピー)!?”をテーマに掲げ、音楽にまつわる様々な“ハッピー”に着目。“音楽×映像”で魅せるテレビ局ならではの演出で、心揺さぶるライブ空間が生み出される。

aikoは11月25日(日)の公演に出演予定。aiko以外の出演者4組がすべてバンドの出演とあって、地元・大阪でどのようなライブを繰り広げるのか、ぜひ会場で体感してほしい。

■『Livejack SPECIAL 2018』

11月24 日(土) 大阪城ホール
11月25 日(日) 大阪城ホール

<出演アーティスト>
■11月24日(土) ※50音順
THE ORAL CIGARETTES
SUPER BEAVER
氣志團
超特急
けやき坂 46
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

■11月25日(日) ※50音順
aiko
[ALEXANDROS]
クリープハイプ
My Hair is Bad
Mrs. GREEN APPLE

<チケット>
全席指定¥7,980(税込)

■公式HP
https://www.ktv.jp/event/livejacksp2018/



【関連リンク】
aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演
aikoまとめ
SPYAIR、単独野外ワンマン4年目は台風を乗り越えて“想い”をひとつに

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1