歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年08月04日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
真心ブラザーズ、新作から「メロディー」MV公開&サイン入りアナログ盤もリリース
Sat, 04 Aug 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

真心ブラザーズが16thアルバム『INNER VOICE』の収録曲「メロディー」のMVを公開した。MVはベースシストの岡部晴彦(Low Down Roulettes)とドラマー伊藤大地も参加した演奏シーンをメインにオフショットを挿入。歌詞のテロップも展開される。

アルバムは9月5日にCDでリリースされ、9月26日には直筆サイン入りエクストラジャケット付のアナログ盤が発売。9月17日にはリリースを記念したアウトストアイベントを行なう。タワーレコード渋谷、新宿、池袋、吉祥寺、秋葉原、横浜ビブレ店でCDを購入すると、イベントへの参加券が先着で配布される。

あわせて購入特典も発表。全国のタワーレコ−ド各店舗およびタワーレコードONLINEとamazonで購入すると“ジャケットステッカー(ぬり絵付)”がプレゼントされる。表面はジャケット柄で裏面がジャケットのイラストのぬり絵になっており、9月4日から購入者のオリジナルぬり絵を募集。メンバーが選んだ優秀作品の応募者にはサイン入りグッズが贈られる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『INNER VOICE』

CD:2018年9月5日発売
LP:2018年9月26日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TKCA-74694/¥3,889+税 
<収録曲>
■CD
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
■DVD
・「メロディー」MV
・LIVE「マゴーソニック2018〜新青年館で再中年館〜」@日本青年館ホール Jun.8,2018
1.紺色
2.レコードのブツブツ
3.人間はもう終わりだ!
4.スピード2
・『INNER VOICE』全曲ぶっつけセッション



【通常盤】(CD)
TKCA-74695/¥2,963+税
<収録曲>
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
12.みみ(ボーナストラック)
13.ズル(ボーナストラック)



【アナログ盤】(LP)
TKJA-10101/¥3.889+税
※初回完全生産限定盤
<収録曲>
■A面
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
■B面
1.ギター小僧
2.バンドワゴン
3.木
4.バンブー
5.茫洋
6.一瞬
※2018年9月26日発売



【関連リンク】
真心ブラザーズ、新作から「メロディー」MV公開&サイン入りアナログ盤もリリース
真心ブラザーズまとめ
藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム

藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース
Sat, 04 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

藤原さくらが9月19日にリリースする3rd EP『red』の収録曲「NEW DAY」が8月8日に配信リリースされる。

「NEW DAY」はテレビ東京系アニメ『若おかみは小学生!』の2ndクール主題歌として書き下ろされた新曲。発表とあわせてジャケットアートワークとテレビアニメのエンディングムービーが公開となった。 藤原は同曲について「明るさや可愛らしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました」とコメントを寄せている。

藤原さくらは韓国と台湾にて初のアジア公演を実施。韓国では現地で活躍するアーティストearipとhonggaapとの共演を果たし、韓国語で少女時代の「gee」を歌唱し、「日本語が分かる方いますか」と観客に通訳を依頼し、コミュニケーションをはかる場面もあった。

また、台湾では弾き語りでのワンマンライヴを開催。藤原が以前、旅行で訪れた際にお金を持っていくのを忘れたという出来事を台湾語で披露したり、「皆さんと小籠包を愛しています」と会場の笑いも誘い、大きな拍手に包まれた。本編ではクラウド・ルーの「ドント・コール・ミー・ベイビー」やKiroroの「未来へ」の台湾語カバーを披露。台湾ならではの弾き語りライヴとなり、初のアジアツアーを大盛況に締めくくった。

そして、今後は2nd EP『green』と3rd EP『red』のリリースを記念したワンマンツアー『Sakura Fujiwara tour 2018 yellow』を敢行。 『red』は「NEW DAY」、9月21日から公開される劇場版『若おかみは小学生!』主題歌の「また明日」を含む全6曲を収録予定だ。

配信楽曲「NEW DAY」

2018年8月8日配信開始

EP『red』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+GOODS)
VIZL-1431/¥2,700+税
※オリジナルバンダナ付属、2nd EP『green』収納ボックス仕様
※初回生産分のみデジパック仕様
【通常盤】(CD)
VICL-65038/¥1,800+税
※初回生産分のみデジパック仕様



【関連リンク】
藤原さくら、アニメ『若おかみは小学生!』の主題歌「NEW DAY」を配信リリース
藤原さくらまとめ
鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, 配信, ツアー

鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演
Sat, 04 Aug 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月3日、ソプラノ歌手の鶇真衣3曹を擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、大阪市立大阪城音楽堂で行われた『たそがれコンサート』に出演した。

この『たそがれコンサート』は市立音楽堂が天王寺公園内にあった昭和25年にはじまり、昭和57年に現在の場所である大阪城公園内に移転して以来、毎年開催されている。 陸上自衛隊中部方面音楽隊は昭和39年よりこのコンサートに参加しており、今年で通算54回目の出演となる。

18時30分からスタートしたコンサートもクライマックスを迎えた頃、大トリの出演となる陸上自衛隊中部方面音楽隊42人が陸上自衛隊第3音楽隊21人と共にクリーム色の制服でステージ上にセッティングすると、 司会の水野潤子の「お待たせいたしました。陸上自衛隊中部方面音楽隊と第3音楽隊の合同演奏です。めったに見られない合同演奏です。指揮は中部方面音楽隊・隊長の柴田昌宜3等陸佐です」の紹介で柴田3佐が登場。会場全体が大きな拍手で柴田隊長を迎え入れた。

ステージは「行進曲『ワシントン・ポスト』」でスタート。 楽曲は129年前の作曲者スーザが作曲した頃の構成で演奏され、パーカッションの戸次慎治1士が同時に大太鼓も演奏。 観客席も熱気を帯びてくる。 続いて「沖縄の青い空を思い浮かべながらお聴きください」という司会の紹介の後、「コーラル・ブルー 沖縄民謡『谷茶前』の主題による交響的印象」が披露された。

続いては「先日、2004年に公開された『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』が公開されましたが、その公開日と同じ8月1日に第21代第3音楽隊隊長に着任されました八巻昌広2尉が指揮します」という紹介の後に八巻隊長が登場し、「Mr.インクレディブル」をパフォーマンス。さらに「続いてはauのCM曲です。この曲では三線が入ります」と「海の声」を紹介。 「エル・カミーノ・レアル」まで指揮を振っていた柴田隊長が那覇駐屯地の第15音楽隊の隊長在籍時に学んだ三線を披露。リードボーカルは通常パーカッションを務める菊川貴之2曹が務めた。

司会から「昨年は昇任の訓練のために参加できなかった歌姫です」と紹介され、 再度、柴田隊長の指揮のもと、supercellのカバー「君の知らない物語」を初披露。 初めて聴く楽曲に会場は割れんばかりの拍手や歓声でいっぱいとなった。

本編最後は「マンボNo.5」「テキーラ」「エル・マンボ」「エル・クンバンチェロ」と4曲続けての「マンボ・メドレー」。 音楽隊全員も曲調に合わせ、楽しいフリなどを盛り込み、ドラマティックなクライマックスを演出。

熱い勢いと大きな拍手の中、柴田隊長はステージを後にするが、会場はアンコールの拍手が鳴りやむことはなく、柴田隊長はステージに再登場。 初めてマイクを取り、「あらためまして『たそがれコンサート2018』、中部方面音楽隊と第3音楽隊の合同演奏、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。非常に暑い中、これほどたくさんの皆様にご来場いただき、心より嬉しく思います。今日は最後にCDに収められている楽曲を1曲。皆さんに聴いていただくのは初めてとなります。椎名林檎さんの「NIPPON」という曲を初披露します。非常に熱い曲ですので、皆さん、一緒に盛り上がってこの暑い大阪の夏を吹き飛ばしていきたいと思います。本日は本当にありがとうございました」と述べると、鶇3曹のボーカルで椎名林檎さんの「NIPPON」のカバーを初披露。フルートの奥津梨奈3曹、ホルンの上地るいこ2曹、チューバの東慧維3曹、パーカッションの菊川貴之が白い手袋で応援団風の振り付けでコーラスを熱唱した。吉澤昌記1曹のトランペットソロで熱くなっていた会場はさらにボルテージを上げ、吉澤1曹がそのままコーラスに加わり、コーラス5人で手拍子をたたくと会場も一緒になって手拍子。 大盛り上がりのうちに音楽隊と観客、会場全体が一つとなってフィナーレを迎えた。

【セットリスト】
1.行進曲「ワシントン・ポスト」
2.コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
3.エル・カミーノ・レアル
4.Mr.インクレディブル
5.海の声(歌:菊川2曹、三線:柴田3佐)
6.君の知らない物語(歌:鶇3曹)
7.マンボ・メドレー
アンコール
1.NIPPON



【関連リンク】
鶫真衣擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊が『たそがれコンサート』で熱演
鶫真衣まとめ
陸上自衛隊中部方面音楽隊まとめ
向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!

【関連アーティスト】
鶫真衣, 陸上自衛隊中部方面音楽隊
【ジャンル】
J-POP, ニュース, セットリスト, ライブレポ

向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!
Sat, 04 Aug 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

向井太一が2ndアルハ?ム『PURE』を11月14日にリリースすることがわかった。あわせて同作のリリースを記念した全国ツアー『向井太一“PURE TOUR 2018-2019”』も開催される。同ツアーは12月12日のマイナヒ?BLITZ赤坂を皮切りに、2019年1月11日に仙台 enn 2nd、1月18日に札幌KRAPS HALL、1月25日に福岡DRUM Be-1、 1月26日に伏見JAMMIIN\'、2月1日に大阪BIGCATを巡る。チケットのオフィシャル1次先行かは8月5日19時よりスタート!

向井太一は現在ツアー『LOVE TOUR 2018』を実施中。最終日となる8月5日の大阪公演は、17時30分からスヘ?ースシャワーTVの公式スマートフォンアフ?リ“スヘ?シャアフ?リ”およびLINE LIVEのスペースシャワーTVチャンネルで生配信される。

■『向井太一「LOVE TOUR 2018」 ファイナル大阪公演生配信』

8月05日(日)17:30〜
■スヘ?シャアフ?リダウンロードURL
https://app.spaceshower.jp/
■LINE LIVE視聴予約URL
https://live.line.me/channels/52/upcoming/9005063

■『向井太一 "PURE TOUR 2018-2019" 』

12月12日(水) 東京・マイナヒ?BLITZ赤坂
【2019年】
1月11日(金) 宮城・enn 2nd
1月18日(金) 北海道・KRAPS HALL
1月25日(金) 福岡・DRUM Be-1
1月26日(土) 愛知・伏見JAMMIIN\'
2月01日(金) 大阪・BIGCAT

アルバム『PURE』

2018年11月14日発売



【初回盤】
¥3,000+税
【通常盤】
¥2,315+税




【関連リンク】
向井太一、2ndアルバムを11月にリリース!レコ発で6都市巡る!
向井太一まとめ
Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!

【関連アーティスト】
向井太一
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ツアー

Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!
Sat, 04 Aug 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Novelbrightのミニアルバム『SKYWALK』が10月3日に自主レーベル<Emperor Mode>からリリースされる。

Novelbrightは雄大(Vo)、聡次郎(Gt)、勇太朗(Ba)、海斗(Gt)、ねぎ(Dr)からなる5人組バンドで、関西を拠点に活動中。初の全国流通盤となる『SKYWALK』は未発表の新曲4曲を含む全7曲を収録している。11月9日からは全国ツアーが開催される。

また、同作のリリースに際し、梶原徹也(THE BLUE HEARTS)、渡辺敦子(プリンセス プリンセス)、ショーン・ローマックス(シルク・ドゥ・ソレイユ)、KOKI(ex.INKT)、偉町大介(ReVision of Sence)らのコメントが公開された。梶原はファンタジーでもなく、開き直るのでもなく、まったくの生身の等身大をさらけ出すというのとも違うが、確かに彼らは自分たちと懸命に向き合いながら、自分たちの今の時代の音を作っている」とコメント。渡辺は「日本の最先端のエネルギッシュなロックバンドですね」と賛辞を述べている。

■【『SKYWALK』に寄せられたコメント】

■梶原徹也(THE BLUE HEARTS)
Novelbrightとの出会いを振り返ると、もう5年以上前になる。
その当時、まだ中学生で学生服を着ていたVoの雄大君と、とある音楽イベントで一緒になった。
そして昨年、私のリズムワークショップに、Novelbrightとして出演、演奏してもらった。
そのリハーサルのため、みんなでスタジオに入ったとき、「いつもは同期モノがあるので今日は不完全な形ですが・・。」と言いつつも、私のために生バンドで懸命に演奏してくれた。
彼らとしては、アレンジ的には不本意な形だったかもしれないが、バンドの演奏としては充分に素晴らしかった。
その後、私は彼らに、生の人間のぶつかり合いで生まれてくるバンド・サウンド、バンド・マジックを大切にして欲しい、というようなことを話した。
このCDを聴いてもらえばわかるように、歌、バンドの演奏、アレンジは申し分ない。
よくこの年齢でこんな音を作れるものだと感心してしまう。
ファンタジーでもなく、開き直るのでもなく、まったくの生身の等身大をさらけ出すというのとも違うが、確かに彼らは自分たちと懸命に向き合いながら、自分たちの今の時代の音を作っている。
5人で精一杯努力して、背伸びして、倒れ込んだところから、また新たに歩いていくのだろう・・
Novelbright、良いロックバンドだと思う!!!

■渡辺敦子(プリンセス プリンセス)
日本の最先端のエネルギッシュなロックバンドですね。
何曲か登場するVo雄大の口笛が新鮮で、キャッチーなメロディラインがバンドの武器でもあり魅力だと思います。
今後のNovelbrightのご活躍に期待しています。

■ショーン・ローマックス(シルク・ドゥ・ソレイユ)
彼らの音楽はフレッシュかつエネルギーに満ちていて、ギターのフレーズは70年代の往年のリフを彷彿とさせる。
楽曲が持つエナジーがとても魅力的だし、このグルーヴ感はやみつきになるね。
特にNovelbrightの「Morning Light」はイカしてる!

■KOKI(ex.INKT)
ノーブラの奏でる音、声、歌詞。
全てにおいて妥協なし。
今のノーブラの熱意と決意が見える、珠玉を散りばめた作品。
ねぇ雄大?
これ本当に雄大が作った?(笑)嘘だと言って(笑)
嫉妬するくらいカッコいいわ。
またステージで会おう!

■偉町大介(ReVision of Sence)
結成当初から彼らを見てきた中で、今一番あぶらが乗ってるなと感じた今作の「SKYWALK」楽曲のこだわりから感じられる気合いと、Vo雄大の歌いたい言葉が明確になったことで、しっかり背中を押してくれる1枚に仕上がっている。
折れずにここまでやってきた彼らの描く理想が現実へと、証明されていく姿をこれからも楽しみにしてるよ!
最後に…とにかく口笛を聴け !!

アルバム『SKYWALK』

2018年10月3日発売



EPM-10001/¥1,800+税
<収録曲>
1.Walking with you
2.Morning Light
3.ヒカリへ
4.Count on me
5.また明日
6.My Savior
7.We are calling you

「SKYWALK」ReleaseTour

11月09日(金) 大阪・アメリカ村DROP
12月01日(土) 福岡・Queblick
12月03日(月) 香川・DIME
12月05日(水) 大阪・アメリカ村CLAPPER
12月07日(金) 愛知・今池GROW
12月13日(木) 宮城・仙台spaceZero
12月14日(金) 東京・渋谷TSUTAYAO-Crest
andmore



【関連リンク】
Novelbright、初の全国流通盤リリース!プリプリ渡辺敦子ら賞賛!
Novelbrightまとめ
THE BLUE HEARTSまとめ
プリンセス プリンセスまとめ
KOKIまとめ

【関連アーティスト】
Novelbright, THE BLUE HEARTS, プリンセス プリンセス, KOKI, ReVision of Sence
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW、ミニアルバムのダイジェストとインタビュー映像を公開
Fri, 03 Aug 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEの新プロジェクト、SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREWによる初のミニアルバム『THE JUNGLE MIX UP』が発売に先駆けて、いよいよその全貌が分かるダイジェスト映像をYouTubeで公開した。

ネット上で今作の音源が解禁となるのは、このダイジェスト映像が初めてとのこと。SPICY CHOCOLATEによるリディム・トラックに、ゲストアーティストのAPOLLO、ACE、大城美友、寿君、J-REXXX 、CHOP STICK 、HIDE春がそれぞれの個性が際立った楽曲となっているので、発売前にぜひチェックしよう!

また、同時にeggの専属モデル“ぴと”とKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERによる『THE JUNGLE MIX UP』のジャケット撮影風景とオフィシャルインタビューも公開に! アルバム『渋谷純愛物語』シリーズがCHOCOLATEで柔らかいテイストであれば、今作はSPICYな刺激とインパクトを表現している。SPICY CHOCOLATE監修のもと、初めてのジャケット撮影となる“ぴと”のクールなカッコ良い表情を始め、笑顔が飛び交う撮影現場の雰囲気が垣間見える内容となっているので、こちらも必見だ。

8月15日にリリースとなる『THE JUNGLE MIX UP』はCD予約が開始されているほか、8月8日(水)からはiTunes Storeで予約販売と「平成フルスイングfeat. APOLLO & ACE」が全音楽ストアで配信されるので、お楽しみに!

ミニアルバム『THE JUNGLE MIX UP』/SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW

2018年8月15日(水)発売



【通常盤】
¥2,160(税込)

<収録曲>(5曲新曲/3曲REMIX曲)
1.平成フルスイング feat. APOLLO & ACE
2.ジャンプUP feat. J-REXXX
3. Shall We Dance!? feat. 大城美友 & HIDE春
4.キカセテホシイ feat. 寿君 & 當山みれい
5.わっしょい☆パラダイス feat. CHOP STICK
6.愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca & SIMON(SC REMIX)
7.信ジルモノ feat.YU-A,AK-69&HAN‐KUN from 湘南乃風(SC REMIX)
8.Tun up!! feat.MUNEHIRO&卍LINE (SC REMIX)

※8月8日(水)よりiTunes Store『THE JUNGLE MIX UP』Pre-order(予約販売)&リード曲「平成フルスイング feat. APOLLO & ACE」全音楽ストアで先行配信開始



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE & THE MONSTER CREW、ミニアルバムのダイジェストとインタビュー映像を公開
SPICY CHOCOLATEまとめ
THE MONSTER CREWまとめ
The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE, THE MONSTER CREW
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, トレーラー, ミニアルバム

The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁
Sat, 04 Aug 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The Floorが10月10日にリリースするメジャー1stシングル「革命を鳴らせ」を引っ提げて行なうワンマンツアー『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」』の詳細が明らかとなった。11月11日(日)の名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL公演を皮切りに、11月22日(木)は地元・札幌Sound lab mole、11月25日(日)は心斎橋Music Club JANUS、そしてファイナルは12月20日(木)に東京・新代田 FEVERでツアーを締め括る。大型フェスや対バンライブなど、多数のイベントライブへの出演が続く中、久しぶりのワンマンでの開催だ。

本ツアーは、この夏でさらなる進化を遂げたThe Floorのパフォーマンスをたっぷり楽しめる、絶好の機会となること間違いなし! チケットの一次先行がイープラスにて8月3日(金)22:00〜8月8日(水)23:59まで受付中なので、気になった方はお早めにチェックしてほしい。

ワンマンツアー『The Floor Presents 「fantastic!! Tour」』

11月11日(日) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
11月22日(木) 札幌Sound lab mole
11月25日(日) 心斎橋Music Club JANUS
12月20日(木) 新代田 FEVER
<チケット>
前売り¥2,800/当日¥3,300 ※D代別
■イープラス一次先行
8月3日(金)22:00〜8月8日(水)23:59
http://eplus.jp/the-floor/



【関連リンク】
The Floor、全国4カ所を巡るワンマンツアーの詳細を解禁
The Floorまとめ
aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン, チケット

aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演
Sat, 04 Aug 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoが、大阪城ホールにて行われるライブイベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演することが決定した。

本イベントは開局60周年を迎える関西テレビが、11月24日(土)25日(日)の2日間に渡って大阪城ホールにて開催する、総勢11組が出演する大型音楽ライブイベント。関西テレビ放送開局60周年のキャッチフレーズ“8PPY(ハッピー)!?”をテーマに掲げ、音楽にまつわる様々な“ハッピー”に着目。“音楽×映像”で魅せるテレビ局ならではの演出で、心揺さぶるライブ空間が生み出される。

aikoは11月25日(日)の公演に出演予定。aiko以外の出演者4組がすべてバンドの出演とあって、地元・大阪でどのようなライブを繰り広げるのか、ぜひ会場で体感してほしい。

■『Livejack SPECIAL 2018』

11月24 日(土) 大阪城ホール
11月25 日(日) 大阪城ホール

<出演アーティスト>
■11月24日(土) ※50音順
THE ORAL CIGARETTES
SUPER BEAVER
氣志團
超特急
けやき坂 46
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

■11月25日(日) ※50音順
aiko
[ALEXANDROS]
クリープハイプ
My Hair is Bad
Mrs. GREEN APPLE

<チケット>
全席指定¥7,980(税込)

■公式HP
https://www.ktv.jp/event/livejacksp2018/



【関連リンク】
aiko、関テレ主催イベント『Livejack SPECIAL 2018』に出演
aikoまとめ
SPYAIR、単独野外ワンマン4年目は台風を乗り越えて“想い”をひとつに

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

SPYAIR、単独野外ワンマン4年目は台風を乗り越えて“想い”をひとつに
Sat, 04 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPYAIR恒例の単独野外ワンマンライブ<JUST LIKE THIS>が7月28日、山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストにて行われた。同会場で4回目となる今年は、昨年に続き雨。今回は台風12号上陸というアクシデントが彼らを襲い、直前までライブ開催が危ぶまれていたが、当日の朝に開催を決断。だが、天候は開演時間が近づくにつれて次第に荒れまくり、会場は超豪雨に包まれた。

約2時間に及ぶ公演中、雨脚はどんどん激しさを増した。客席は、くるぶしがつかるほど雨水が溜まり、メンバーもオーディエンスもコンサートスタッフもびしょ濡れ。全員がかなり厳しい状況だったのは間違いない。それでも、メンバーはイヤモニや楽器が雨でどんなにやられてもお構いなしに花道へ駆け出し、笑顔でオーディエンスの近くにやってきてプレイ。そんな彼らをこぶしを振り上げ、大声で歌い、叫んで鼓舞していく観客たち。それを盛り上げるサポートメンバー、SPYAIRダンサーズ、和楽器隊。バックステージでは、全員の安全を考えて台風情報を逐一チェックし、終演に向けて来場者を1人残さず帰路につかせるために臨時バスを手配するなど、スタッフが動き続けている。

「みんな、一緒にライブしてくれてありがとう」

これは、この日IKE(Vo)がライブ中、さらにはライブを締めくくる言葉としても口にした言葉だった。今年の< JUST LIKE THIS>は、まさにみんなのSPYAIR<JUST LIKE THIS>に賭ける“想い”がひとつになって、凄まじい一体感があったからこそ成し得たライブだったといえる。こうして、人の奥底にある熱い想いや気持ちを爆発させ、つないでいく。それこそが、SPYAIRというバンドの最大の魅力なのだと改めて実感した一夜だった。

各地から集結したオーディエンス約1万5000人全員が雨合羽着用の客席。今年から物販に登場したSPYAIRポンチョ(昨年、カッパを作ると同ステージでIKEが約束!)を着た人々もたくさんいる。びしょ濡れのステージに、まずは今回の特別ゲストである和楽器隊4人が現われ、ジャパネスクな演奏を繰り広げる。そこに各々の顔がプリントされた衣装を着たSPYAIRが、サポートメンバーのtasuku(Gt)、高藤大樹(Key)とともに加わって、ライブは今年の<JUST LIKE THIS>のテーマ曲「We’ll Never Die」で幕開け。すると序盤から「サムライハート(Some Like It Hot!!)」、「イマジネーション」とキラーチュンを立て続けにドロップ。同時に、ステージにKENTA(Dr)を残し、IKE、UZ(Gt)、MOMIKEN(Ba)がトロッコに乗り込んで、場内を廻りだす。ずぶ濡れになりながらも観客の近くで演奏することを優先する彼ら。豪雨だろうと、彼らのそのスタンスは変わらなかった。メンバーが近づいたらフードをとり、びしょ濡れになりながら手を振るファン。その声援に笑顔で応えていくメンバーたちを見ているだけで、胸が熱くなる。トロッコが客席の最後尾までやってくると、IKEは「ちゃんとここまで歌を届けるから」と伝えるように、一番後ろの席のファンに手に持っていたタオルを手渡した。

時間を追うごとに強まる雨の中でも、彼らはショーアップされたステージを次々と展開。「みんなで一緒に歌って下さい」というIKEの掛け声をきっかけに始まった「Goldship」は、お手本となるIKEの歌い出しの歌声の素晴らしさに、惚れ惚れとした。オーディエンスはさっそくステージに向けて、大合唱を届ける。ロックンロールな「Are You Champion? Yeah!! I\'m Champion!!」が始まると、上手と下手と中央に伸び、それが先端で繋がった豪華な花道にSPYAIRダンサーズが元気よく登場。雨を吹き飛ばすような明るく軽快なダンスに、心が弾む。そこに間髪入れずに「Naked」投入で、観客のテンションをグイグイ上げていく。KENTAのダイナミックなビートとともにバンドがアクセルを全開に踏み込むと、客席からは無数の拳が上がっていった。「ヤベーな、今日」とIKEがどんどん雨と風が激しくなる会場を気遣いながら「よし。次はライブでやったことがない曲を披露します」といって今年は「The Way of My Life」を初アクト。雨粒の向こう、スモークに包まれたステージが幻想的な光景を作り出したあとは、「Rockin\' the World」へ。音でパーンと視界が開ける。なんて気持ちいいんだろう。パワフルなサウンド、UZとMOMIKENの演奏バトル、雨の存在を忘れるほどスリリングでカッコいいSPYAIRに、客席のボルテージは急上昇。そうして雨量がどんどん増していくなか、LED画面に歌詞を写しながら“急なRainに 傘も持たず”と歌いだしたメランンコリックな「雨上がりに咲く花」、さらに「虹」は“外は夏の雨が 激しく叩きつける”という歌詞が、皮肉にもいまの状況にぴったりで、大きな感動を呼び起こした。この後、4人はサブステージへ移動。IKEがこの豪雨のなかで「お前らやスタッフが、一緒に乗り越えようとしてくれて本当に嬉しく思ってます」と感謝の言葉を伝えたあと、彼らはトーチに囲まれ、“キャンプファイヤー”(SPYAIRのアコースティックカバーユニット)として、「Stay Together」をプレイ。ぐっと聴き入るモードになった会場に“雨上がりに 見えた虹のように 歩いた日々”のあとに聞こえてきた“すべてにありがとう”というフレーズ。さらには、IKEとUZ、2人で視線を交わしながら演奏した「Beautiful」のなかで、繰り返し歌った“ひとりじゃなくて良かった”という一節が、この日は特別な言葉として、会場にいた人々の心に染み込んでいった。

その余韻が胸に広がるなか、今年もIKEとUZの因縁の戦いを告げる映像が流れ出す。そのなかで、UZを推すK氏(KENTA)が釣り好きのIKEに「マイク持つか釣竿持つかどっちかにしろ」といえば、IKEを推すM氏(MOMIKEN)はLA好きのUZに「所詮お前は常滑生まれだ!」と言い放ち、K氏とM氏の間でも応援バトルが勃発! 会場に明るい笑いをもたらしたところで始まった「Hold It, Buster!! 〜Battle of Rap〜」では、IKEとUZがいつも以上にエキサイティングなラップバトルを展開。その熱気をKENTAが引き継いで「ファイアスターター」のイントロでは見事なドラミングを見せる。このあと、ステージは暗転。しばらくしてIKEが腕を突き上げると、舞台上には4人が横一列に並び、大きな和太鼓を一斉に叩き出した! この日のために、こんなパフォーマンスまで練習していたとは。あいにくの天候だったが、メンバーがバチを振り下ろすたびに、周りに水しぶきが飛び散る姿はめちゃくちゃカッコよかった。そこに和楽器隊も加わって、彼らとがっつりコラボしたバージョンで「STRONG」を披露。ここでは、“ドシャブリの今日も 信じるんだMyself”がたまらなく胸に響いた。さらにUZがボーカルをとり“あの日の突然の雨”と歌う「4 LIFE」と、雨つながりの2曲を力いっぱいに届けていったあと、「OVERLOAD」が始まると、フロントメンバーが花道にどんどん飛び出し、客席に大合唱を巻き起こしていった。さらにそこにダンサーも加わり、みんなで水しぶきをあげながらジャンプを繰り返していった「Crazy」、そして「現状ディストラクション」のイントロが鳴り響くと、ものすごい歓声が上がり、場内はたちまちoiコールに包まれる。間奏が始まると、花道の最先端にいたUZの足元に、IKEが膝からかっこよくスラインディングしてみせると、場内は狂喜乱舞。その勢いのまま「RAGE OF DUDT」に突入すると、ステージではスモークとともに巨大な炎が何度も吹き上がった。そうしてIKEが「お前らと一緒にめちゃくちゃでもライブができた。どうもありがとう」と思いを伝えたあとは、発売になったばかりのニューシングル「I Wanna Be...」をIKEが目を閉じたまま歌い届けて、本編を締めくくった。

歌い終わったあとも、IKE(Vo)は「今日は下がらねえ。このまま歌ってもいいですか」と、このままアンコールを続行することを宣言。集まったファンを少しでも早く帰らせるためのSPYAIRの心遣いが、胸を打つ。そうして「みんなの声を聴かせて下さい」といって彼らにとっても観客にとっても特別な曲「JUST LIKE THIS」が始まると、毎年ここでしか味わえない感動が、さらに大きなものとなって会場を包み込む。IKEは今日ここに来れなかったファンに向けて「来れなかったやつらにも伝えてくれ、お前らが来ようとしてくれた意思はわかってる。また来年一緒に楽しもう!」と伝言を託したあと、「毎年お前らとこうやって遊ぶの目標なんだ。また来年も来てくれよ!」と集まった観客に向かって叫び、最後に「SINGING」をみんなで歌い、場内があたたかい一体感に包まれたところで、ライブの幕を閉じた。豪雨に強風、全身びしょ濡れになっても最後までライブを作っていったみんなを讃えるように、この後何発も美しい花火が舞い上がり、雨空に光り輝いた。

終演後には、場内のLEDビジョンを通して、9月から初のワールドツアー<SPYAIR WORLD TOUR 2018>を開催することを発表。アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパはROOKiEZ is PUNK’Dと巡るスプリットツアーで、アジアは単独公演となること。そして、その凱旋公演として、12月から東名阪をめぐる日本ツアーのスケジュールも発表した彼ら。再びこの場所で<JUST LIKE THIS>を開催する頃、SPYAIRがどんな成長を遂げるのか。来年もまた、この場所で彼らを見届けたい。

撮影:鳥居洋介、三浦知也、中島未来/取材:東條祥恵

【セットリスト】
01. We\'ll Never Die
02. サムライハート(Some Like It Hot!!)
03. イマジネーション
04. Goldship
05. Are You Champion? Yeah!! I\'m Champion!!
06. Naked
07. The Way of My Life
08. Rockin\' the World
09. 雨上がりに咲く花
10. 虹
11. Stay Together(Acoustic Ver.)
12. Beautiful(Acoustic Ver.)
13. Hold It Buster!! 〜Battle of Rap〜
14. ファイアスターター
15. STRONG
16. 4 LIFE
17. OVERLOAD
18. Crazy
19. 現状ディストラクション
20. RAGE OF DUST
21. I Wanna Be…
<アンコール>
22. JUST LIKE THIS
23. SINGING

『SPYAIR WORLD TOUR 2018』
アメリカをはじめヨーロッパ、アジアと世界を駆け巡るワールドツアーが決定!
アメリカとヨーロッパはSPYAIRの盟友ROOKiEZ is PUNK\'Dをゲストに迎えてのSPLIT TOUR。
■『SPYAIR WORLD TOUR 2018』特設ページ http://www.spyair.net/worldtour2018/

シングル「I Wanna Be...」

発売中
Sony Music Associated Records



【通常盤】
AICL-3549/¥1,111(税抜)
※初回仕様限定盤:デジパック仕様
【期間生産限定盤】
AICL-3548/¥1,852(税抜)
※アニメ絵柄描き下ろしジャケット仕様



【関連リンク】
SPYAIR、単独野外ワンマン4年目は台風を乗り越えて“想い”をひとつに
SPYAIRまとめ
堀込泰行、蔦谷好位置プロデュース曲も収録される2ndアルバムをリリース

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

堀込泰行、蔦谷好位置プロデュース曲も収録される2ndアルバムをリリース
Sat, 04 Aug 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

堀込泰行が10月10日(水)に2ndアルバムをリリースすることを発表した。2017年11月にリリースしたEP『GOOD VIBRATIONS』ではD.A.N.やWONKなど新進気鋭のアーティストとコラボレーションした楽曲が大きな話題となったが、今作では蔦谷好位置をプロデューサーとして迎えた楽曲を収録予定とのこと。現在、絶賛レコーディング中なので、アルバムの完成を楽しみに待っていて欲しい。

なお、蔦谷好位置プロデュースの楽曲「WHAT A BEAUTIFUL NIGHT」は、9月12日(水)からiTunes、Apple Music、Spotifyなどで配信されることも分かったので、ぜひアルバムリリースよりひと足先にチェックしてほしい。

アルバム『タイトル未定』

2018年10月10日発売



【CD】
COCP-40488/¥3,240(税込)
【初回限定生産LP】
COJA-9339/¥4,320(税込)



【関連リンク】
堀込泰行、蔦谷好位置プロデュース曲も収録される2ndアルバムをリリース
堀込泰行まとめ
KIRINJIまとめ
UVERworld、TAKUYA∞の生誕祭は日本武道館&横浜アリーナで“女祭り”“男祭り”を同日開催

【関連アーティスト】
堀込泰行, KIRINJI
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

UVERworld、TAKUYA∞の生誕祭は日本武道館&横浜アリーナで“女祭り”“男祭り”を同日開催
Fri, 03 Aug 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在全国ホールツアー中のUVERworldが、11月9日・10日の宮城公演を皮切りにメンバーの生誕祭ライブや11年連続となる日本武道館での『PREMIUM LIVE on Xmas』を含む全国アリーナツアーを開催することを発表した。年末の福岡マリンメッセ公演まで17公演で14万人以上を動員する。

そして、TAKUYA∞(Vo)の生誕祭となる12月21日には、日本武道館での『女祭り』と横浜アリーナでの『男祭り』を同日開催するという前代未聞のライブが発表された。詳しくはツアー特設ページをチェックしてほしい。

■『UVERworld LIVE TOUR 2018』

11月05日(月) 東京・豊洲PiT<真太郎生誕>
11月09日(金) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ グランディ・21
11月10日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ グランディ・21
11月20日(火) 大阪・大阪城ホール
11月21日(水) 大阪・大阪城ホール
11月24日(土) 長野・長野ビッグハット
11月25日(日) 長野・長野ビッグハット
12月12日(水) 愛知・日本ガイシホール
12月13日(木) 愛知・日本ガイシホール
12月20日(木) 神奈川・横浜アリーナ
12月21日(金) 東京・日本武道館<TAKUYA∞生誕祭 女祭り> ※開演13:00
12月21日(金) 神奈川・横浜アリーナ<TAKUYA∞生誕祭 男祭り> ※開演19:00
12月25日(火) 東京・日本武道館<Premium LIVE on Xmas 2018>
12月27日(木) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
12月28日(金) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
12月30日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
12月31日(月) 福岡・マリンメッセ福岡

■ツアー特設サイト
http://www.uverworld.jp/feature/2018_livetour?lang=ja

ベストアルバム『ALL TIME BEST』

2018年7月18日発売



【完全生産限定盤】
SRCL-9855〜58/¥8,230+税
※LPサイズ/シリアルナンバー入り/特典CD「LIVE ARCHIVES」/スペシャリティカード付
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER
■完全生産限定盤特典CD:「LIVE ARCHIVES」
1.儚くも永久のカナシ(Tokyo Dome 2010.11.27)
2.若さ故エンテレケイア(Tokyo Dome 2010.11.27)
3.just Melody(Tokyo Dome 2010.11.27)
4.一石を投じる Tokyo midnight sun(Nippon Budokan 2011.12.25)
5.神集め(Nippon Budokan 2011.12.25)
6.勝者臆病者(Yokohama Arena 2012.7.8)
7.トキノナミダ(Zepp DiverCity Tokyo 2013.2.28)
8.浮世CROSSING(Nippon Budokan 2013.12.25)
9.DEJAVU(Nippon Budokan 2013.12.26)
10.UNKNOWN ORCHESTRA(Kyocera Dome 2014.7.5)
11.誰が言った(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
12.シャカビーチ〜Laka Laka La〜(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
13I LOVE THE WORLD(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.6)
14.EMPTY96(Nippon Budokan 2015.12.25)
15.DISCORD(Nippon Budokan 2015.12.25)
16.Collide(Saitama Super Arena 2017.2.11)



【初回生産限定盤】※Bluray 付
SRCL-9860〜63/¥5,500+税
【初回生産限定盤】※DVD 付
SRCL-9864〜67/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER
■初回限定版(BD・DVD共通)特典DVD:「LIVE MOVIE ARCHIVES」
1.CHANCE! (Tokyo Dome 2010.11.27)
2.Roots (Tokyo Dome 2010.11.27)
3.白昼夢 (Zepp Sendai 2011.7.21)
4.優しさの雫 (Yokohama Arena 2012.7.8)
5.MONDO PIECE (Nippon Budokan 2013.12.26)
6.? choir (Kyocera Dome 2014.7.5)
7.THE OVER (Kyocera Dome 2014.7.5)
8.在るべき形 (Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
9.GOLD (Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.6) 
10.魑魅魍魎マーチ (Kumamoto B.9 2016.12.7)
11.PRAYING RUN (2016.12.21 OSAKA-JO HALL)
12.CORE PRIDE (Saitama Super Arena 2017.2.11)
13.一滴の影響 (Yokohama Arena 2017.12.21)



【通常盤】
SRCL-9868〜70/¥3,800+税
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER

配信限定ベスト『ALL TIME BEST -FAN BEST- (EXTRA EDITION)』

2018年7月18日発売



通常音源およびMastered for iTunes:¥2,100
ハイレゾ音源:¥3,200
<収録曲>
1.REVERSI
2.儚くも永久のカナシ
3.Don\'t Think.Feel
4.UNKNOWN ORCHESTRA
5.一億分の一の小説
6.哀しみはきっと
7.=
8.just Melody
9.浮世CROSSING
10.Q.E.D.
11.DECIDED
12.GO-ON
13.ODD FUTURE
14.endscape
15.ナノ・セカンド



【関連リンク】
UVERworld、TAKUYA∞の生誕祭は日本武道館&横浜アリーナで“女祭り”“男祭り”を同日開催
UVERworldまとめ
Linked Horizon、ニューシングルのREC参加アーティスト発表&『進撃の軌跡』劇場上映が決定

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ツアー

Linked Horizon、ニューシングルのREC参加アーティスト発表&『進撃の軌跡』劇場上映が決定
Fri, 03 Aug 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Linked Horizonが9月19日(水)にリリースするニューシングル「楽園への進撃」のレコーディングに参加するアーティストが発表された。

ボーカルにすずかけ児童合唱団、ナレーションにサッシャ、ミュージシャンには朝川朋之(Harp)、五十嵐宏治(Key)、淳士(Dr)、長谷川淳(Ba)、三沢またろう(Perc)、YUKI(Gu)、弦一徹ストリングス、鈴木正則ブラスセクション、内藤貴司ホルンセクション、?桑英世木管アンサンブル、Voces Tokyo(合唱指揮:木場義則)と、豪華なメンバーとなっている。

また、1月13日(土)14日(日)に横浜アリーナで行なわれたライブ『Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』のBlu-ray発売を記念して、全国各地の映画館で『劇場版 Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』が上映されることが決定!

今回上映予定の映像は、現在Season 3が絶賛放送中のTVアニメ『進撃の巨人』の歴代主題歌5曲を収録した2ndアルバム『進撃の軌跡』を余すことなく披露したライブ本編『第一壁』の内容を中心に構成され、楽曲とシンクロしたアニメ映像とともに、その世界観を楽しめる上映作品となっている。

通常の5.1ch上映に加えて今回はRevo史上初の試みとなる360度空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”での上映も予定しており、ライブ会場の臨場感と、映像化のために加えた特殊音響効果が楽しめる特別な上映会になる模様だ。ドルビーアトモスでの上映(全国16カ所)は9月28日(金)から1週間のみの限定で、5.1ch通常上映は10月5日(金)より全国各地で順次公開となっている。ぜひ劇場に足を運んでほしい。

そしてなんと、9月28日(金)大阪、29日(土)名古屋、30日(日)東京の劇場では、Revoによる舞台挨拶が予定されている。舞台挨拶の参加には、チケットぴあにて専用チケットの購入が必要となるので、詳細はLinked HorizonオフィシャルHPへ。

■『劇場版Linked Horizon Live Tour 「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』

<公開日>
ドルビーアトモス上映:9月28日(金)〜10月4日(木)
通常上映:10月5日(金)〜全国で順次公開

<チケット>
当日鑑賞料金:ドルビーアトモス上映¥3,500(税込)/通常上映¥2,500(税込)
※上映時間、チケット購入方法は劇場により異なります。公開日間近になりましたら各劇場ウェブサイトにてご確認下さい。
※前売チケットの販売はございませんのでご了承ください。

【上映劇場 詳細】

<上映劇場>
■ドルビーアトモス上映
宮城 TOHOシネマズ 仙台  
埼玉 TOHOシネマズ ららぽーと富士見
千葉 イオンシネマ幕張新都心
千葉 TOHOシネマズ ららぽーと船橋
千葉 TOHOシネマズ 柏
東京 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ◎
愛知 TOHOシネマズ 赤池
愛知 イオンシネマ名古屋茶屋 ◎
京都 イオンシネマ京都桂川
大阪 TOHOシネマズ 梅田 ◎
大阪 TOHOシネマズ くずはモール
兵庫 アースシネマズ姫路
和歌山 イオンシネマ和歌山
岡山 イオンシネマ岡山
山口 シネマサンシャイン下関
大分 TOHOシネマズ アミュプラザおおいた
※「◎」の劇場にてRevoによる舞台挨拶を予定
※詳細はこちら:http://shingeki.linked-horizon.com/special/index.html#movie01

■通常上映<Week 1>10月5日(金)〜
北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
北海道 イオンシネマ旭川駅前
青森 青森コロナシネマワールド
秋田 イオンシネマ大曲
山形 フォーラム山形
福島 イオンシネマ福島
茨城 TOHOシネマズ 水戸内原
茨城 MOVIXつくば
栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
群馬 イオンシネマ高崎
山梨 TOHOシネマズ 甲府
新潟 イオンシネマ新潟西
静岡 TOHOシネマズ サンストリート浜北
京都 TOHOシネマズ 二条
福岡 TOHOシネマズ 福津
福岡 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

■通常上映<Week 2>10月12日(金)〜
埼玉 MOVIXさいたま
埼玉 イオンシネマ春日部
千葉 イオンシネマ幕張新都心
千葉 TOHOシネマズ 流山おおたかの森
東京 新宿ピカデリー
東京 ユナイテッド・シネマ豊洲
東京 イオンシネマ板橋
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
神奈川 TOHOシネマズ 川崎
神奈川 TOHOシネマズ 海老名
石川 金沢コロナシネマワールド
岐阜 イオンシネマ各務原
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18
大阪 MOVIX堺
大阪 ユナイテッド・シネマ枚方

■通常上映<Week 3> 10月19日(金)〜
岩手 フォーラム盛岡
福井 福井コロナシネマワールド
長野 長野グランドシネマズ
三重 イオンシネマ津
滋賀 ユナイテッド・シネマ大津
兵庫 神戸国際松竹
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
奈良 ユナイテッド・シネマ橿原
岡山 TOHOシネマズ 岡南
広島 イオンシネマ広島西風新都
徳島 イオンシネマ徳島
香川 イオンシネマ高松東
愛媛 ユナイテッド・シネマ フジグラン今治
長崎 TOHOシネマズ 長崎
熊本 TOHOシネマズ 光の森
鹿児島 TOHOシネマズ 与次郎

シングル「楽園への進撃」

2018年9月19日発売



【初回盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04724/¥1,759+税
【通常盤】(CDのみ)
PCCA. 04725/¥1,204+税

<参加アーティスト>
■Vocals
Revo
すずかけ児童合唱団(合唱指揮: 伊東えり)
■Narration
サッシャ
■Musicians
朝川朋之(Harp)、五十嵐宏治(Key.)、淳士(Dr.)、長谷川淳(Ba.)、三沢またろう(Perc.)、YUKI(Gt.)

弦一徹ストリングス
鈴木正則ブラスセクション
内藤貴司ホルンセクション
?桑英世木管アンサンブル
Voces Tokyo(合唱指揮:木場義則)
※順不同

Blu-ray『Linked Horizon Live Tour 「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』

2018年10月26日発売



【初回盤】
PCXP.50585/¥15,000+税
【通常盤】
PCXP.50586/¥7,000+税



【関連リンク】
Linked Horizon、ニューシングルのREC参加アーティスト発表&『進撃の軌跡』劇場上映が決定
Linked Horizonまとめ
SHE\'S、初のファンクラブイベント&学園祭ツアーが決定

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, 映画

SHE\'S、初のファンクラブイベント&学園祭ツアーが決定
Fri, 03 Aug 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、初のファンクラブイベント『SHE“Zoo”サファリ』を開催することを発表した。ファンクラブの名称『SHE“Zoo”』にちなんで命名された当イベントは、FC発足から半年が経過した中で、多くのファンからのリクエストに応えて実現。記念すべき初回は、SHE\'Sの地元大阪と東京での2公演での開催となる。

当日はメンバーのトークショーやアコースティックライブ、プレゼント企画など、ファンクラブイベントだからこその特別な内容になるとのこと。応募にはファンクラブの会員登録が必要になるので、まだ未登録の方もこの機会にぜひチェックしてみてほしい。

そして2018年秋に『学園祭ツアー2018』と題し、10月6日(土)の自治医科大学『薬師祭』を皮切りに8つの学園祭に出演する事が決定! 日程のみ発表されている公演は、追って学園祭情報がアップデートされていくので発表をお楽しみに。

また、8月8日(水)にリリースする3rdシングル「歓びの陽」のUNIVERSAL MUSIC STORE限定で販売を行っていた完全数量限定盤(オリジナルサコッシュ付きCD)が、予約受付開始と共に即完売となってしまったことを受け、数量限定での追加販売が決定した。限定グッズを手に入れられるラストチャンスとなるので、この機会に手に入れて欲しい。また、このCDには11月に行われるライブハウスツアー『SHE\'S Autumn Tour 2018 “The One”』の特別先行受付チラシが封入されるので、こちらもチェックを!

ファンクラブイベント『SHE“Zoo”サファリ』

10月03日(水) 大阪 MUSE OSAKA
10月04日(木) 東京 Shibuya eggman
<チケット>
全席自由¥2,500(税込)※D代別/電子チケットのみ
受付期間:8月7日(火)12:00〜8月21日(火)23:59
■受付URL:http://fc.she-s.info/feature/she_zoo_safari ※モバイル端末のみ対応
<応募条件>
応募者:SHE“Zoo”会員
同行者:非会員の方も可
※受付期間中にご入会いただいた方も応募可能。

【ツアー情報】

『SHE\'S学園祭ツアー2018』
10月06日(土) 自治医科大学“薬師祭” 出演:キュウソネコカミ / SHE\'S
10月07日(日) 後日発表
10月13日(土) 後日発表
10月27日(土) 後日発表
10月28日(日) 後日発表
11月01日(木) 上智大学 “ソフィア祭2018”
11月03日(土) 同志社大学 京田辺校地 “同志社クローバー祭”
11月04日(日) 後日発表
■学園祭ツアー 特設サイト:http://she-s.info/gakusai2018/

『SHE\'S Autumn Tour 2018 “The One”』
11月16日(金) 福岡 DRUM Be-1
11月18日(日) 広島 CLUB QUATTRO
11月21日(水) 札幌 KRAPS HALL
11月24日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
11月25日(日) 大阪 CLUB QUATTRO
11月28日(水) 仙台 darwin
11月29日(木) 渋谷 CLUB QUATTRO
■ツアー特設サイト:http://she-s.info/theone

シングル「歓びの陽」

2018年8月8日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39078/¥1,700+税
【完全数量限定盤】(CD+サコッシュ)
品番未定/¥2,407+税
※UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売
<収録曲>
■CD
01.歓びの陽
02.Upside Down
03.Monologue
04.歓びの陽(Instrumental)
05.歓びの陽(Backing Track Version)
■DVD ※初回限定盤のみ
『Sinfonia “Chronicle” #1 〜前篇〜』
01.Morning Glow
02.Beautiful Day
03.Just Find What You\'d Carry Out
04.Long goodbye
05.Evergreen
06.幸せ



【通常盤】(CD)
TYCT-30077/¥1,000+税



【関連リンク】
SHE\'S、初のファンクラブイベント&学園祭ツアーが決定
SHE\'Sまとめ
sumika、両A面シングルの購入者特典は“オリジナルクリアブックマーカー”

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

sumika、両A面シングルの購入者特典は“オリジナルクリアブックマーカー”
Fri, 03 Aug 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sumikaが8月29日(水)にリリースするニュー両A面シングル「ファンファーレ/春夏秋冬」の店舗別CD購入者特典が発表となった。

今作の店舗別CD購入者特典は“オリジナルクリアブックマーカー”。オープニングテーマ・劇中歌・主題歌を書き下ろした劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の原作小説、ストーリーの中にも書籍が出てくるため、そこから連想されたものだ。全6種類とsumikaらしさ溢れるカラーバリエーションとなっており、先着特典となるため、お早めのご予約をおすすめする。

なお、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』のオープニングテーマ「ファンファーレ」は現在各配信サイトにて先行配信がスタートしており、ツアー『sumika 『ファンファーレ / 春夏秋冬』 Release Tour』のチケットはファンクラブ先行で受付中! こちらも併せてチェックしてほしい。

シングル「ファンファーレ / 春夏秋冬」

2018年8月29日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9900〜9901/¥1,600+税
※スリーブケース仕様
※住野よる書き下ろしショートストーリー『日々の透き通るもたれ合い』封入
【通常盤】(CD)
SRCL-9902/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.ファンファーレ ※劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』オープニングテーマ
2.春夏秋冬 ※劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌
3.ファンファーレ(Instrumental)
4.春夏秋冬(Instrumental)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
sumika Film #4
1.ファンファーレ MUSIC VIDEO
2.Documentary

◎店舗別購入者特典・オリジナルクリアブックマーカー対象店舗
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く)…TOWER ver.
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TOLショッピング(予約分のみ)…TSUTAYA ver.
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く)…HMV ver.
・セブンネットショッピング…セブンネット ver.
・全国アニメイト(オンラインショップを含む)&ゲーマーズ全店(オンラインショップを含む)…桜色 ver.
・sumika応援店…オリジナル ver.
※応援店舗の一覧はこちら:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sumika/shoplist/180829/
※各チェーン毎に色が違いますのでそれぞれチェックの上、各店舗でお早めにご予約下さい!
※特典は予約者優先の「先着特典」となり、数量限定です。
一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございますので、確認の上ご購入下さい。

ツアー『sumika「ファンファーレ / 春夏秋冬」Release Tour』

10月28日(日) 宮城・SENDAI GIGS
11月04日(日) 北海道・Zepp Sapporo
11月07日(水) 愛知・Zepp Nagoya
11月08日(木) 愛知・Zepp Nagoya
11月14日(水) 東京・Zepp Tokyo
11月15日(木) 東京・Zepp Tokyo
11月25日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月26日(月) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月30日(金) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
12月04日(火) 福岡・DRUM Logos
12月05日(水) 福岡・DRUM Logos
<チケット>
スタンディング¥5,000(税込)※D代別
指定席¥5,800(税込・1ドリンク別途)
■sumikaファンクラブ先行:7月19日(木)0:00〜8月13日(月)23:59
受付URL:http://sumika-atticroom.com/s/n62/?ima=0119



【関連リンク】
sumika、両A面シングルの購入者特典は“オリジナルクリアブックマーカー”
sumikaまとめ
SPYAIR、秋に初のワールドツアー開催

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, 特典

SPYAIR、秋に初のワールドツアー開催
Sat, 28 Jul 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

テレビ東京系にて放送中の大人気アニメ「銀魂」銀ノ魂篇 のオープニングテーマ「I Wanna Be...」が7月25日(水)に発売となったSPYAIR。7月28日(土)には富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2018』を開催した。

同会場で4年目を迎える今年、チケットは発売とともに即日完売、SPYAIRの夏の恒例イベントとして定着している同公演。 1年に1度だけのこのライブにかける彼らの熱い意気込みが込められた『JUST LIKE THIS 2018』公式テーマソング「We\'ll Never Die」はもちろん、発売されたばかりの「I Wanna Be…」も披露し、15,000人のファンを魅了した。

そして、ライブ終演後にはステージに設置された巨大LEDスクリーンにSPYAIRにとって初のワールドツアーの開催が発表されると場内に割れんばかりの大きな歓声が上がった。ワールドツアーは盟友ROOKiEZ is PUNK\'Dをゲストに迎えて、9月のアトランタを皮切りに開催される。

■『SPYAIR WORLD TOUR 2018』

■with ROOKiEZ is PUNK\'D
9月22日(土) アメリカ・アトランタCOBB GALLERIA CENTER
9月25日(火) アメリカ・オクラホマDIAMOND BALLROOM
9月27日(木) アメリカ・ニューヨークGRAEMRCY THEATER
10月01日(月) アメリカ・サンフランシスコREGENCY BALLROOM
10月03日(水) アメリカ・ヒューストンWHITE OAK
10月05日(金) アメリカ・ダラスCANTON HALL
10月07日(日) アメリカ・メキシコSALA CORONA
10月12日(金) アメリカ・サンディエゴTEATRO TELETON
10月14日(日) アメリカ・サンパウロVIA MATARAZZOO
10月17日(水) ポーランド・ワルシャワKLUB KWADRAT
10月19日(金) ドイツ・フランクフルトCOLOS-SAAL
10月21日(日) イギリス・ロンドンUNDERWORLD
10月25日(木) フランス・パリCASINO DE PARIS
■SPYAIR 単独公演
11月07日(水) 広州(予定)
11月09日(金) 成都(予定)
11月11日(日) 北京(予定)
11月15日(木) 香港(予定)
11月17日(土) 台中(予定)
11月24日(土) 上海(予定)
12月08日(土) ソウル
■凱旋ライブ
12月13日(木) Zepp 大阪ベイサイド
12月17日(月) Zepp 名古屋
12月22日(土) TOKYO DOME CITY HALL
and more!! to be announced...

シングル「I Wanna Be...」

発売中



【期間生産限定盤】
AICL-3548/¥1,852+税 
※アニメ絵柄描き下ろし大型紙ジャケット
<収録曲>
1. I Wanna Be...
2. スクランブル
3. 現状ディストラクション
4. サクラミツツキ
5. サムライハート (Some Like It Hot!!)
6. I Wanna Be... [Anime Size]





【通常盤】
AICL-3549/¥1,111+税 
※初回仕様:デジパック仕様
<収録曲>
1. I Wanna Be...
2. Hold It, Buster 〜Battle of Rap〜
3. I Wanna Be... (inst.)



【関連リンク】
SPYAIR、秋に初のワールドツアー開催
SPYAIRまとめ
嘘とカメレオン、全国のCDショップにて観覧フリーの“当て振り”ライブツアー開催

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

嘘とカメレオン、全国のCDショップにて観覧フリーの“当て振り”ライブツアー開催
Fri, 03 Aug 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

嘘とカメレオンが9月12日(水)にリリースする、1stアルバム『ヲトシアナ』の発売記念イベント『当て振りインストアライブツアー2018』の開催が決定した。

同ツアーは全国のCDショップ12カ所にて観覧フリーで行ない、事前にライブレコーディングした楽器・歌だけでなく、MCもタイミングを合せて全力で“当て振り”をするという視覚的にも不思議なインパクトを残せる、ライブバンド・嘘とカメレオンならではのオリジナル企画。また、当て振りライブ後はCD購入者を対象にサイン会を実施するとのこと。イベント初日の9月12日(水)タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIOと最終日の10月21日(日)鹿児島SRホールは、音量制限のないライブハウスの環境を生かした“爆音当て振りライブ”となるのでこちらも注目だ。

アルバム『ヲトシアナ』は、8月2日(木)にJ-WAVE『SONAR MUSIC』にてラジオオンエア解禁されたリード曲「フェイトンに告ぐ」のほか、現在BSジャパンにて放送中の連続ドラマJ『極道めし』主題歌の「JOHN DOE」、YouTubeで公開中のミュージックビデオの再生回数が330万回を突破している「されど奇術師は賽を振る」、代表曲の新録バージョンやアニメ『SNSポリス』オープニング曲「モームはアトリエにて」などアルバムに向けて描き下ろした新曲6曲を含む全12曲を収録。

今作を引っ提げて全国ツアー『ここHOLEヲトシアナTOUR』も開催中! さまざまなゲストバントを迎えての対バン形式で行ない、ファイナルの10月27日(土)渋谷CLUB QUATTRO公演はワンマンライブを開催する。また、8月9日(木)21時からはLINE LIVE『Line and a Chameleon〜嘘とカメレオン〜』の配信が決定しているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

(c)「極道めし」製作委員会2018

■アルバム発売記念イベント 『当て振りインストア ライブツアー2018』

<内容>
・当て振りライブ(観覧フリー)
・CDジャケットサイン会(アルバム購入者対象)
<スケジュール>
9月12日(水) 19:00〜タワーレコード渋谷店B1 CUT UP STUDIO ※こちらの会場は爆音当て振りライブです。
9月16日(日) 18:00〜タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
9月22日(土) 16:00〜タワーレコード広島店
9月23日(日) 14:00〜大阪マルビル 1F 緑のテラス
9月29日(土) 13:00〜タワーレコード札幌PIVOT店
10月05日(金) 18:30〜タワーレコード梅田NU茶屋町店
10月07日(日) 13:00〜HMV栄イベントスペース
10月08日(月) 14:00〜タワーレコード静岡店 イベントスペース
10月13日(土) 14:00〜タワーレコード仙台パルコ店
10月14日(日) 14:00〜タワーレコード グランツリー武蔵小杉店 イベントスペース
10月19日(金) 18:30〜タワーレコード福岡パルコ店
10月21日(日) 13:30〜タワーレコード アミュプラザ鹿児島店 ※こちらの会場は爆音当て振りライブです。

※詳細はこちら:http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11211/

LINE LIVE『Line and a Chameleon〜嘘とカメレオン〜』

8月09日(金)21:00〜22:00
■視聴URL:https://live.line.me/channels/3160993/upcoming/9060763

アルバム『ヲトシアナ』

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
KICS-93720/¥3,704+税
【通常盤】(CD)
KICS-3720/¥2,778+税

全国ツアー『ここHOLEヲトシアナTOUR』

9月15日(土) 高崎club Fleez
w/ドラマチックアラスカ、Hello Sleepwalkers
9月24日(月・祝) 大阪バナナホール
w/魔法少女になり隊
9月30日(日) 札幌DUCE
w/あゆみくりかまき、プルモライト
10月20日(土) 福岡Queblick
w/神はサイコロを振らない
10月27日(土) 渋谷CLUB QUATTRO ※ワンマン公演



【関連リンク】
嘘とカメレオン、全国のCDショップにて観覧フリーの“当て振り”ライブツアー開催
嘘とカメレオンまとめ
MUCC、今秋より“収監ツアー”を四国・北陸にて開催決定

【関連アーティスト】
嘘とカメレオン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 配信

MUCC、今秋より“収監ツアー”を四国・北陸にて開催決定
Fri, 03 Aug 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MUCCが6月に開催したライブ『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #1「北海道型収監6days」』の四国・北陸版となるツアーを開催することを発表した。題して、『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #2「四国型収監4days」』『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #3「北陸型収監6days」』。

北海道型の収監ツアーは、6月9日(ムックの日)にニコニコ生放送で放送された『690分密着ニコ生! THE LIVE! 〜今年は小樽でムックの日!!〜』も大いに盛り上がったツアーだけに、四国と北陸ではどんなサプライズが待っているのだろうか。文字通り普段よりも“近い”距離でMUCCを感じられるのは間違いない。チケットは、メンバーズクラブ『朱ゥノ吐』VIP会員先行が四国型収監が8月14日(火)12時より、北陸型収監が9月14日(金)より開始となる。

■【ツアー情報】

■『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #2「四国型収監4days」』
10月03日(水) 徳島club GRINDHOUSE
10月05日(金) 高知X-pt.
10月07日(日) 松山Wstudio RED
10月08日(月・祝) 高松festhalle

■『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #3「北陸型収監6days」』
12月15日(土) 福井CHOP
12月16日(日) 富山MAIRO
12月18日(火) 金沢AZ
12月19日(水) 金沢AZ
12月22日(土) 新潟LOTS
12月23日(日) 新潟LOTS

【チケット情報】

<券種>
前売¥6,000(税込)※D代別
(四国型収監)4days通し券:¥24,000(税込)※D代別
(北陸型収監)6days通し券:¥36,000(税込)※D代別
※オールスタンディング/未就学児童入場不可 
※営利目的の転売禁止
※4days通し券/6days通し券は、『朱ゥノ吐 VIP』会員先行のみの受付となります。

<先行販売> 
■朱ゥノ吐 VIP会員先行チケット受付
・四国型収監
8月14日(火)12:00〜8月16日(木)16:00
※8月10日(金)23:59までにVIP会員入会の入金手続きを完了した方が先行受付の対象となります。
・北陸型収監
9月14日(金)12:00〜9月18日(火)16:00
※9月12日(水)23:59までにVIP会員入会の入金手続きを完了した方が先行受付の対象となります。

■虚無僧DU MODE先行チケット受付
・四国型収監
8月22日(水)12:00〜8月24日(金)16:00
・北陸型収監
9月21日(金)12:00〜9月25日(火)16:00

■朱ゥノ吐一般会員先行チケット受付
・四国型収監
8月22日(水)12:00〜8月24日(金)16:00
・北陸型収監
9月21日(金)12:00〜9月25日(火)16:00

■一般発売日
・四国型収監:9月8日(土)
・北陸型収監:10月20日(土)



【関連リンク】
MUCC、今秋より“収監ツアー”を四国・北陸にて開催決定
MUCCまとめ
HONG¥O.JP、シングル「SUPER BANANA」配信決定&前作が5万再生を超えたらMV公開

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, ツアー

HONG¥O.JP、シングル「SUPER BANANA」配信決定&前作が5万再生を超えたらMV公開
Fri, 03 Aug 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月3日にSHOWROOMで配信されたHONG¥O.JP(ホンギョージェーピー)のレギュラー番組にて、2ndシングル「SUPER BANANA」が8月15日(水)より配信されることが発表された。

今作は1stシングル「Just Do It」同様にLeJKeysがプロデュース、トラックを制作し、ロサンゼルスでレコーディング・ビジュアル撮影を行なった、夏にぴったりのトロピカルなサマーパーティソング。LAでの夏を楽しむ様子がぎゅっと詰め込まれたMVは、「Just Do It」のSpotifyでの再生数が5万越えたら公開されるとのことなので、ぜひ前作もたくさん聴いて公開を楽しみに待っていてほしい。

配信シングル「SUPER BANANA」

2018年8月15日(水)配信開始

『HONG¥O.JPのハロー”本業”ワーク!』第1回

8月11日(土) 会場は参加者のみに告知
1部:開場12:45/開演13:15
2部:開場15:15/開演15:45

<出演者>
HONG¥O.JP
エリカ、マリナ
司会:抹a.k.a.ナンブヒトシ
<参加方法>
campfire『HONG¥O.JPのハロー“本業”ワーク!』プロジェクトへの支援が参加条件となります。
※支援申込み受付中
※定員に達し次第、受付終了となります。
■詳細 http://camp-fire.jp/projects/view/90196?token=3d1axnvq



【関連リンク】
HONG¥O.JP、シングル「SUPER BANANA」配信決定&前作が5万再生を超えたらMV公開
HONG¥O.JPまとめ
MAGiC BOYZまとめ
BURNOUT SYNDROMES、新曲「世界を回せ」のMVは総移動距離1,000キロ!

【関連アーティスト】
HONG¥O.JP, MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, 音楽配信

BURNOUT SYNDROMES、新曲「世界を回せ」のMVは総移動距離1,000キロ!
Fri, 03 Aug 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BURNOUT SYNDROMESが、8月3日に配信リリースした新曲「世界を回せ」のMVが公開となった。このMVは、大阪在住のメンバーがいつものようにライブのために旅に出る模様を追ったロードムービーで、2日間に渡って撮影されたMVでのメンバーの総移動距離は、なんと1,000キロに及んだという。

早くも2019年にワンマンツアーを開催することを発表した彼らだが、2018年も8月4日(土)は初の『ROCK IN JAPAN FES.2018』への出演や、9月1日(土)には『SWEET LOVE SHOWER 2018』への出演が決定している。会場を熱くするパフォーマンスを行なうBURNOUT SYNDROMESの新曲をぜひチェックしてほしい。

配信限定シングル「世界を回せ」

2018年8月3日(金)



■配信URL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1411196945?app=itunes

『全国ワンマンツアー2019』

<2019年>
3月02日(土) 広島・SECOND CRUTCH
3月03日(日) 福岡・DRUM Be-1
3月10日(日) 大阪・BIG CAT
3月16日(土) 愛知・Electric Lady Land
3月23日(土) 東京・LIQUIDROOM
3月30日(土) 宮城・darwin
<チケット>
前売¥3,900
※只今チケット一般発売中!http://burnoutsyndromes.com

■追加公演
4月26日(金) 東京・TSUTAYA O-EAST
<チケット>
8月06日(月)23:59まで先行予約受付中
http://w.pia.jp/s/burnout18br/



【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES、新曲「世界を回せ」のMVは総移動距離1,000キロ!
BURNOUT SYNDROMESまとめ
MUCC、サイコ・ル・シェイム、Waiveによる3マンイベントのビジュアル公開&巨大ポスターも出現

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 音楽配信

MUCC、サイコ・ル・シェイム、Waiveによる3マンイベントのビジュアル公開&巨大ポスターも出現
Fri, 03 Aug 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月に大阪、東京で開催される3マンイベント『MUD FRIENDS 2000〜2018』の開催に向けて、3バンド合同で撮影された最新ビジュアルを公開! さらにイベントビジュアルが8月6日(月)より一週間、渋谷駅地下2階の副都心線と田園都市線を繋ぐコンコースに巨大ポスターとして出現することも分かった。撮影の際には、3バンドのメンバーが入り混じって様々な組み合わせの写真も撮影されたらしく、その貴重なショットが散りばめられたイベントグッズも大いに期待されるところだ。

そして、8月8日(水)深夜25時から放送の逹瑯(MUCC)がレギュラーDJを務めるラジオ番組TOKYO FM『JACK IN THE RADIO』に、サイコ・ル・シェイムからseek、Waiveから杉本善徳が出演し、本イベント開催への経緯や、FRIENDSならではのトークを繰り広げるようなのでそちらも要チェック!

また、近々イベント当日の出演順を決める動画の公開も予定しているとのことで、さらに今後もこの3バンドらしい遊び心が随所に滲み出てくることだろう。そんなレアな3マンイベントのチケットは、いよいよ8月5日(日)より各プレイガイドにて一般発売がスタートするのでお見逃しなく。

『MUD FRIENDS 2000〜2018』

10月14日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
10月18日(木) 東京・Zepp Tokyo

<出演>
MUCC/Psycho le C?mu/Waive
<チケット>
前売¥7,800 ※D代別
■一般発売:8月5日(日)10:00〜



【関連リンク】
MUCC、サイコ・ル・シェイム、Waiveによる3マンイベントのビジュアル公開&巨大ポスターも出現
MUCCまとめ
Psycho le Cemuまとめ
Waiveまとめ
ORANGE RANGE、FC琉球公式応援曲「Ryukyu Wind」のMVをLINE LIVEで初公開

【関連アーティスト】
MUCC, Psycho le Cemu, Waive
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1