歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
YOSHIKI、世界的有名DJ Skrillexとフジロックで共演
Sun, 29 Jul 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月28日(土) 日本最大規模の野外音楽イベント『フジロックフェスティバル \'18 』にて、 世界的に有名なDJ SkrillexのステージにYOSHIKIがサプライズ登場し、 世界を股にかけ活躍するアーティスト同士の奇跡のコラボレーションが実現! YOSHIKIの登場と共に、巨大なメインステージに押し寄せた4万人の観客の大きなどよめきは次第に歓声へと変わり、会場全体が物凄い熱気に溢れ、尋常じゃないほどの盛り上がりを見せた。

SkrillexがYOSHIKIの為にミックスしたサウンドをかけはじめると、YOSHIKIがクリスタルピアノで「Endless Rain」を奏で始める。幻想的なイントロに鳥肌が立つほどの大歓声が鳴り響き、Skrillexのリズミカルにギターと共に苗場中に大合唱の声が響き渡った。

そしてSkrillexの代表曲「Scary Monsters And Nice Sprites」ではYOSHIKIがドラムで参戦し、EDMサウンドにクラシックとロックを見事に融合させたステージを披露。“ありがとうSkrille場のみんなも素晴らしいよ!”というYOSHIKIの言葉にSkrillexも“どうもありがとう!”と嬉しそうに日本語で返す場面も見られ、観客は大きな盛り上がりを見せた。

この奇跡のコラボはSNSですぐさま拡散され、YouTube配信の視聴者からは“このアンコールのステージは平成最後の、いやフジロック史の伝説となるのではないだろうか”、“凄いものを観てしまった”、“YOSHIKIのパフォーマンスはいつもジャンルを飛び越えていく”などと多くのコメントが殺到した。

世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』でもベスト10に入る人気を誇り、いまやグラミー賞常連であるSkrillexとは、Instagramに誕生日を祝うツーショット写真をアップするなど、かねてから親交がある。数ヶ月前にSkrillexがYOSHIKIのLAのスタジオを訪れこのサプライズコラボを持ちかけたところYOSHIKIは快諾し、この日の為に急遽帰国した。

大きな注目が集まったSkrillexの5年ぶりとなるフジロックのステージに、 YOSHIKIはSkrillexのアイデアによる「Endless Rain」でのサプライズ登場という花を添え、 YOSHIKIが去った後も会場には“WE ARE!!”の掛け声が止むことなく鳴り続けていた。

ステージ出演後、YOSHIKIは『YOSHIKI CHANNEL』に出演し、今回のコラボパフォーマンスを“気持ちよかったです! お客さんが温かくてみんなの声が聞こえてジーンときた。観客の皆さんが素晴らしかった”と振り返った。また、番組の途中Skrillexも飛び入り参加し、今回「Endless Rain」を選曲した理由を“何度か日本に来て、 初めて歌ったのが「Endless Rain」だったから”と話し、ジャンルは違えど同じ音楽の世界に生きる者同士、お互い良い刺激を与えあう仲間だということも垣間見えた。

そしてYOSHIKIは、“ヒップホップがコラボしながら幅を広げていったように、こうやってどんどん自分も幅を広げて、ロックがこの世の中に戻ってくることに貢献したい”と語った。



【関連リンク】
YOSHIKI、世界的有名DJ Skrillexとフジロックで共演
X JAPANまとめ
YOSHIKIまとめ
sleepyhead、SKY-HIら豪華アーティストとのコラボEP発売&ライブ開催決定

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 夏フェス, ライブレポ

sleepyhead、SKY-HIら豪華アーティストとのコラボEP発売&ライブ開催決定
Sun, 29 Jul 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

sleepyheadが、コラボEP『NIGHTMARE SWAP』を10月7日にリリースすることを発表した。全作詞作曲を手がけた1stアルバムとは変わって、様々なジャンルからゲストを迎えて制作されたスワッピングアルバムとなる。

今作は、メジャーシーンの異端児的ラッパー・SKY-HIを筆頭に、TeddyLoid、MOMIKEN(SPYAIR)、Tom-H@ck、AISHA、yuji、WHITE JAM、PLASTICZOOMSなど、一癖も二癖もあるアーティスト陣が繰り広げるカオティックかつ、中毒性溢れるEP。LAFORET原宿を本拠地に持つファッションブランド“million dollar orchestra”とのコラボバスタオル、ツアードキュメントやアルバム制作などを織り交ぜたオリジナルムービーの付いた超豪華限定BOXの受注販売もスタートしている。

さらに、東名阪ツアー&ハロウィンフェスの開催もアナウンスされた。詳しくはオフィシャルHPをチェック!

【ライブ情報】

東名阪ツアー『sleepyhead ONEMAN TOUR 2018“NIGHTMARE SWAP”』
10月18日(木) 名古屋ell.FITS ALL
10月23日(火) 心斎橋VARON
10月30日(火) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA

ハロウィンフェス『sleepyhead FES 2018“NIGHTMARE SWAP FES vol.1”』
10月31日(水) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA
出演:WHITE JAM/PLASTICZOOMS/AISHA/yuji (順不同)

EP『NIGHTMARE SWAP』

2018年10月17日発売



SACT-0004/¥1,800+税
<参加アーティスト>
× SKY-HI × TeddyLoid
× MOMIKEN × Tom-H@ck
× AIHSA × yuji
× WHITE JAM
× PLASTICZOOMS
全5曲収録予定

■アルバム限定BOX受注販売特設サイト
http://shop.million-d-orchestra.com/?tid=13&mode=f3



【関連リンク】
sleepyhead、SKY-HIら豪華アーティストとのコラボEP発売&ライブ開催決定
sleepyheadまとめ
SKY-HIまとめ
TeddyLoidまとめ
SPYAIRまとめ

【関連アーティスト】
sleepyhead, SKY-HI, TeddyLoid, SPYAIR, Tom-H@ck, AISHA, WHITE JAM, PLASTICZOOMS
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP, ツアー

Shiggy Jr.、東名阪を巡る対バンツアー&2019年にワンマンツアー開催決定
Sun, 29 Jul 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shiggy Jr.が7月28日(土)にマイナビBLITZ赤坂で、ワンマンツアー『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2018 - Step by Step - summer ver.』のファイナル公演を開催し、そのステージ上にて2019年1月からのワンマンツアー『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2019(仮)』と、2018年9月の対バンツアー『Shiggy Jr. presents「Shiggy\'s Beat Camp 2018」』の開催が発表された。

ワンマンツアーは前回のツアーからワンマンでは初の富山公演、高松公演、そして久しぶりとなる札幌公演が追加となり、EX THEATER ROPPONGI公演にてツアーファイナルを迎える。チケットの一般発売日は12月1日(土)10:00よりスタート。

対バンツアーは東名阪の3カ所で開催。大阪、東京ではthe peggiesとmol-74、名古屋ではthe peggiesとねごと、といった豪華ラインナップでの対バンツアーに注目だ。チケットの一般発売日は9月1日(土)10:00よりスタートする。

なお、両ツアーの先行受付は7月28日(土)より無料ファンクラブ『Shiggy mania.』にてスタートしている。ツアー2019は無料ファンクラブ会員が、友人・お知り合い・ご家族・恋人などを誘ってライブに参加出来る2枚セットの超お得なチケット“ペアチケット”を初導入。チケット情報の詳細は、オフィシャルHP及びツアー2019特設サイトを是非チェックしてほしい。

Photo by 田中聖太郎

『Shiggy Jr. presents「Shiggy\'s Beat Camp 2018」』

9月14日(金) 心斎橋JANUS w/the peggies、mol-74
9月16日(土) 渋谷WWWX w/the peggies、mol-74
9月17日(日) 名古屋E.L.L. w/the peggies、ねごと
<チケット>
■一般発売:9月1日(土)10:00

『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2019(仮)』

1月19日(土) 富山MAIRO
1月20日(日) 梅田クラブクアトロ
1月26日(土) 広島セカンドクラッチ
1月27日(日) 高松DIME
2月01日(金) 仙台JUNK BOX
2月03日(日) 札幌COLONY
2月09日(土) 名古屋クラブクアトロ
2月11日(月・祝) 福岡DRUM SON
2月17日(日) 東京EX THEATER ROPPONGI
<チケット>
■一般発売:12月1日(土)10:00
※ツアー2019特設サイトはこちら:http://www.shiggyjr.com/special/livetour2019/



【関連リンク】
Shiggy Jr.、東名阪を巡る対バンツアー&2019年にワンマンツアー開催決定
Shiggy Jr.まとめ
マオ(シド)、プロデュースブランドの新作展示会+写真展を開催

【関連アーティスト】
Shiggy Jr.
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン, ライブレポ

マオ(シド)、プロデュースブランドの新作展示会+写真展を開催
Sun, 29 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月28日(土)29日(日)にシドのボーカリストである“マオ”プロデュースブランドの新作展示会+写真展『LUXE de “NO” DRESS co.』がKATA(恵比寿LIQUIDROOM 2F)にて入場無料で開催され、大盛況で1日目が終了した。

新作展示会である『LUXE de “NO” DRESS co.』の会場では、いちはやく最新作『LUXE de DRESS co. 2018 MEMORIAL COLLECTION』の受注をする他、今回は初の試みとして同時開催される写真展では、同コレクションのために撮り下ろした新たな一面が見られる貴重なマオの写真が展示されている。

マオは7月26日(木)に展示会の準備で会場を訪れ、写真や商品の配置、照明、BGMなど一つ一つ確認。サイン入りのメッセージノートや当初予定のなかった写真を急遽追加して壁に貼るなど、来場者に楽しんで頂こうと直前まで考え、様々なところまで気を配っていた。

そして1日目にもサプライズで会場に訪れ、周囲が騒然となる中、ファンからおすすめのアイテムを聞かれるなど交流を楽しんでいた。7月29日(日)も12:00〜20:00まで開催。1日目に展示してあった撮り下ろしの特大パネルが変更になり、2日目しか見ることが出来ない特大パネルが展示されるため、2日目も必見だ。是非気になる人は会場に足を運んでほしい。

【『LUXE de DRESS co. 2018 MEMORIAL COLLECTION』ラインナップ】

■TIARA RING
星空をイメージしたとされるティアラをモチーフに「15」のキュービックジルコニアを星空のようにゴージャスに配し、2つで1つになるセットリング。リングの内側にはとっておきの言葉が刻まれています。ぜひ会場でマオからのメッセージをご確認ください。
■CROWN NECKLACE
クラウンの語源は太陽から放たれる放射状の光を表すコロナと言われています。そんなクラウンをモチーフにしたペンダントをネックレスにしました。太陽のように輝くK10ゴールドを含む6種で展開。
■LYRIC BANGLE / PIERCE / EARRINGS
思いは言葉になり、言葉はまた誰かの思いになります。マオがこれまで歌にして紡いできた数多くの言葉。そんな至極の歌詞がLYRIC(リリック)シリーズとしてバングル、ピアス、イヤリングになりました。シンプルで繊細なのに力強いのはデザインばかりでなく刻まれた言葉の強さや優しさなのかもしれません。いつも身につけられるマオの「思い」はいかがですか?

新作展示会+写真展『LUXE de “NO” DRESS co.』

7月29日(日) 12:00〜20:00
会場:KATA[LIQUIDROOM 2F] 東京都渋谷区東3-16-6
※詳細はこちら
https://www.official-store.jp/luxe-de-dress-co/NO/
■LUXE de DRESS co. オフィシャルHP
https://www.official-store.jp/luxe-de-dress-co/



【関連リンク】
マオ(シド)、プロデュースブランドの新作展示会+写真展を開催
シドまとめ
MAYKIDZ、東名阪ツアーのゲストにPAM決定! ELLEGARDENリズム隊の対バン実現!!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, レポート

MAYKIDZ、東名阪ツアーのゲストにPAM決定! ELLEGARDENリズム隊の対バン実現!!
Sun, 29 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小林光一(Vo&Gu)、高田雄一(Ba)、BEAK(Dr)からなるスリーピースロックバンドのMAYKIDZが、8月29日(水)新代田LIVE HOUSE FEVER公演を皮切りに開催する東名阪ツアー『MAYKIDZ “9/TheoriesTOUR”』のゲストに、ELLEGARDEN/THE PREDATORS/Scars Boroughのドラマー高橋宏貴の新ユニット“PAM”の出演が決定した。

PAMは本公演が初ライブ。新代田LIVE HOUSE FEVER公演のオープニングアクトには、町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL)、海北大輔(LOST IN TIME)、小寺良太(ex.椿屋四重奏)からなる“moke(s)”の出演も決定しており、注目の大型新人目白押しの一日となること間違いなし! チケットの詳細は、MAYKIDZのオフィシャルHPをチェックしてほしい。

■『MAYKIDZ “9/TheoriesTOUR”』

8月29日(水) 東京・新代田LIVE HOUSE FEVER
ゲスト:PAM/オープニングアクト:moke(s)
9月24日(月・祝) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
ゲスト:PAM
9月25日(火) 愛知・名古屋新栄アポロベイス
ゲスト:PAM
10月21日(日) 東京・代官山SPACE ODD ※ワンマン

アルバム 『9/Theories』

2018年7月18日(水)発売



NASO-0001/¥2,000+税
<収録曲>
1. Hide And Seek
2. End Of Tragedy
3. Now Or Never
4. Barograph
5. Going Back
6. Magic
7. I\'ll Be There
8. Go Take It
9. Sentimental Town



【関連リンク】
MAYKIDZ、東名阪ツアーのゲストにPAM決定! ELLEGARDENリズム隊の対バン実現!!
MAYKIDZまとめ
ELLEGARDENまとめ
moke(s)まとめ
舞祭組、中居正広がサプライズ登場したライブ映像作品のダイジェストを公開

【関連アーティスト】
MAYKIDZ, ELLEGARDEN, moke(s)
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表

舞祭組、中居正広がサプライズ登場したライブ映像作品のダイジェストを公開
Sun, 29 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月22日(水)リリースとなる舞祭組のLIVE DVD&Blu-ray『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑』のダイジェストMOVIEが、You Tube及びKis-My-Ft2オフィシャルHPにて初解禁された。

Kis-My-Ft2の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永からなる派生ユニット“舞祭組”として2013年にデビューして以来、念願の初ライブとなったツアーは、1stアルバム『舞祭組の、わっ!』を引っ提げて、大阪・名古屋・東京・仙台・福岡の全5都市6会場21公演を行ない、計54,265人を動員。LIVE本編は2月12日に行なわれた東京NHKホール公演の模様を映像化している。

お馴染みのスーツ姿から、ブサイクマッチョダンス・お経ソング・演歌・バンド・ローラースケートなど、“和”“輪”“話”“笑”を題材にした“わっ!”と驚くライブパフォーマンスは、まさに舞祭組にしかできない唯一無二のエンターテインメントだ。

特典映像として、初回盤には、ホールツアー密着ドキュメントに加え、爆笑スペシャル企画『舞祭組が体張ってリクエストにお答えしちゃいます!』を収録。通常盤にはメンバーによる副音声LIVEトークに加え、中居正広がサプライズ登場した「Fire&Lightning」スペシャルバージョン(中野サンプラザ1/31公演)を収録。サプライズ登場してからパフォーマンスが終わるまで、鳴り止むことのなかった歓声。そんな衝撃と感動の映像は必見だ。

オフィシャルサイトでは事前に7月27日の“23時19分”に動画を解禁するとだけ告知され、ファンの間では様々な憶測が飛んでいたが、23:19(ブサイク)タイムの解禁とあって、舞祭組のLIVE DVDのダイジェストMOVIEの解禁と分かると、SNS上では“舞祭組ちゃん、弾けまくってる!”、“舞祭組村が蘇る… 本当に楽しくて、メンバーの一生懸命さが伝わる素晴らしいコンサートだった”、“中居くん、ちらっと登場しただけなのに、凄いオーラ!!鳥肌たった。。”など、解禁早々多くの注目を集めている。詳細はKis-My-Ft2オフィシャルHPにて公開されるので、随時チェックしてほしい。

DVD&Blu-ray『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑』

2018年8月22日発売



【初回盤DVD】
AVBD-92712〜3/¥6,800+税
<収録曲>
■DISC1 DVD
01.ぶっさっさー
02.棚からぼたもち
03.ちんとんしゃん
04.友達申請
05.恋愛心経
06.トロになりたい
07.てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ〜だれのケツ〜
MC
08.ブサイク魂
MC
09.俺とヒーロー
10.やっちゃった!!
11.最幸LOVE!
12.like a Mt.Fuji 〜勝利のドラゴン〜
13.春夏秋冬、漢歌
14.Fire&Lightning
15.BODY&SOUL 〜全身全霊〜
16.道しるべ
17.ぶっさっさー
[アンコール]
18.棚からぼたもち
■DISC2 DVD
・ホールツアー密着ドキュメント
・爆笑スペシャル企画「舞祭組が体張ってリクエストにお答えしちゃいます!」〜アルバムシリアル特典厳選集〜



【通常盤DVD】
AVBD-92714/¥5,800+税
【通常盤Blu-ray】
AVXD-92715/¥5,800+税
<収録曲>
■DVD・Blu-ray共通
01.ぶっさっさー
02.棚からぼたもち
03.ちんとんしゃん
04.友達申請
05.恋愛心経
06.トロになりたい
07.てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ〜だれのケツ〜
MC
08.ブサイク魂
MC
09.俺とヒーロー
10.やっちゃった!!
11.最幸LOVE!
12.like a Mt.Fuji 〜勝利のドラゴン〜
13.春夏秋冬、漢歌
14.Fire&Lightning
15.BODY&SOUL 〜全身全霊〜
16.道しるべ
17.ぶっさっさー
[アンコール]
18.棚からぼたもち
◎特典映像
Fire&Lightning <スペシャルバージョン>(中野サンプラザ1.31公演)



【関連リンク】
舞祭組、中居正広がサプライズ登場したライブ映像作品のダイジェストを公開
Kis-My-Ft2まとめ
舞祭組まとめ
超特急、STV創立記念イベントでゴールデンボンバー&氣志團がステージに乱入!

【関連アーティスト】
Kis-My-Ft2, 舞祭組
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, トレーラー, DVD, Blu-ray, 発表

超特急、STV創立記念イベントでゴールデンボンバー&氣志團がステージに乱入!
Sun, 29 Jul 2018 16:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が7月28日(土)に北海道・いわみざわ公園 野外音楽堂キタオンにて開催された『SUNNY TRAIN REVUE〜テレビがフェス作っちゃいました〜』に出演し、並み居る豪華出演者の中で大トリを務めた。

オープニング映像が始まり大歓声に包まれた会場に登場した超特急は、キラーチューン「バッタマン」からパワフルにライブをスタート。休む間もなく「BREAK OFF」「Believe×Believe」をたたみかけ、渾身のダンスと歌のパフォーマンスで会場をヒートアップさせていく。

MCでは“キッシーズ(氣志團のファンの愛称)、ロデオボーイ&ロデオガール(GRANRODEOファンの愛称)…”など次々と出演者のファンの愛称を呼びかけ、8号車(超特急のファンの愛称)のみならず、集まったすべての観客を巻き込んでいく。そのまま新曲「Jesus」で盛り上げ、立て続けに「EBiDAY EBiNAI」「Feel The light」と幅広い楽曲を投下し、会場全体を超特急ワールドに染め上げた。

ライブの定番曲となりつつある「SAY NO〜STV Specialメドレー〜」では、なんと曲中でゴールデンボンバーが乱入! 曲が「女々しくて」へ変わる中、樽美酒研二がタクヤに白塗りを施し、タクヤが一瞬にして樽美酒に! そして再び「SAY NO」が流れるとゴールデンボンバーがはけ、今度は氣志團から綾小路翔・早乙女光の2人が登場。

突如としてスタートした「ワンナイトカーニバル」の曲中では、なぜか早乙女にリョウガとユーキが顔を洗濯バサミで止められた。2人の鼻や唇、?に付けられた洗濯バサミは紐で繋がっており、最後に早乙女が紐を思いっきり引っ張る。勢いよく外れる洗濯バサミ、痛がる2人……ステージ上で繰り広げられるカオスな展開に会場は大爆笑の渦に包まれた。

さらに、ラストナンバー「Party Maker」では、ゴールデンボンバーと氣志團が全員登場! 超特急メンバーに水をかけまくるという演出から、総勢16人が水浸しになって好き放題。夏フェスにふさわしい(!?)何でもありのひっちゃかめっちゃかな状態の中、最高潮の熱気の中でライブはフィナーレに。

これまでにも数々のイベントで爪痕を残してきた超特急が、新たな伝説を残した『SUNNY TRAIN REVUE〜テレビがフェス作っちゃいました〜』。ライブに定評のある超特急が、まだまだ出演が続く2018年の夏フェスで今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか期待しておこう。

【セットリスト】
1.バッタマン
2.BREAK OFF
3.Believe×Believe
4.Jesus
5.EBiDAY EBiNAI
6.Feel the light
7. SAY NO (STV Specialメドレー(女々しくて〜ワンナイトカーニバル)
8.Party Maker



【関連リンク】
超特急、STV創立記念イベントでゴールデンボンバー&氣志團がステージに乱入!
超特急まとめ
ゴールデンボンバーまとめ
氣志團まとめ
奥華子、『おかやまフルマラソン』参加を発表

【関連アーティスト】
超特急, ゴールデンボンバー, 氣志團
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, コラボレーション, ライブレポ

奥華子、『おかやまフルマラソン』参加を発表
Sun, 29 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月27日(金)にデビュー13年を迎えたシンガーソングライターの奥華子が、11月11日(日)に岡山で開催される『おかやまマラソン2018』にランナーとして出走する意思を固め、人生初ののフルマラソンに挑戦することがFM岡山の人気プログラム『牛嶋俊明 ドリームファクトリー』の番組内で発表された。

2015年からスタートした市民マラソン大会である『おかやまマラソン2018』。岡山県総合グラウンドからスタートし、JR岡山駅前のメーンストリートや、岡山城、日本三名園の一つ岡山後楽園などの観光拠点の周辺を巡るほか、田園風景や河畔など岡山の景観の変化を楽しめるということで応募者が殺到する人気の大会だ。

奥華子は今回の出走に当たり、「人生で一度や二度本気になる瞬間があってもいいのではないかと思い走ることを決意しました。未知の世界に挑戦してみます!自分自身、見た目も気持ちも鍛えて、いい曲を書けるようになりたいです」とフルマラソン初挑戦に対する意欲を語った。

同番組ではこの奥華子の初挑戦する過程を隔週でレポートしていくとのことなので、ランナーとしての奥華子の成長を確認してもらいたい。

『おかやまマラソン2018』

11月11日(日) 8:45出走
定員:15,000人



【関連リンク】
奥華子、『おかやまフルマラソン』参加を発表
奥華子まとめ
さくらしめじ、雨の日比谷野音公演で2500人のオーディエンスが熱狂!

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表

さくらしめじ、雨の日比谷野音公演で2500人のオーディエンスが熱狂!
Sun, 29 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが7月28日(土)に『菌育in the 家(はうす)ファイナル 真夏の星空ピクニック』を東京・日比谷野外大音楽堂にて開催した。

35度を超える日が続く酷暑から一転、数日前に発生した台風の影響で雨模様の当日。しかし、2017年7月から全国13ケ所(スペシャルを含む)をまわってきたライブハウスツアー『菌育in the 家(はうす)』のファイナルとして自身最大のキャパシティとなる日比谷野外大音楽堂にはファンが集結し、ソールドアウトの会場は2500人のきのこりあん(ファン方々の呼称)で埋め尽くされた。

ステージ左右に置かれたモニターに『菌育ツアー』でまわってきた総キロ数、ライブ時間などのデータと共に野音に駆け込むさくらしめじの姿が映し出されると、それに重なるように田中雅功(Gt、Vo)?田彪我(Gt、Vo)がステージに登場。客席に大きく手を振ったと思った瞬間、なんと彪我が派手に足を滑らせてステーン。1年の集大成であるツアーファイナル、初野音、なのに台風という事態に、客席のちょっとした緊張を一気に吹き飛ばしみんなを笑顔にしてくれるハプニングだった。

ギターを抱え「ついにこの日がやってきた!楽しもうぜ」と声をかけ、オープニングにふさわしく「スタートダッシュ」を披露すると、「やってきたぞツアーファイナル!」と喜びを口にする彪我。そして、「盛り上がる準備はできてるか〜?」と雅功が客席を盛り上げる。タイトルコールから「あやまリズム」、二人が作詞作曲を手掛けた「菌カツ!」へと続く。みんなで楽しく歌って踊り、ふたりのハモりと笑顔を見ているだけで気持ちが盛り上がって来る。

彪我が「野音のみなさんお腹すいてますかー」と声をかけると「すいたー」という客席からの大きな返事があり、「君たちの空腹の胃袋の中に一発ぶちこんでやるぜ」と「てぃーけーじー」をコール。ツアーでは曲中でたまごかけごはんやその土地の名物を食べるミッションを披露してきたが、夏ということで彪我が「すいか割り」に挑戦。雅功の声掛けで見事にすいかを割り、“やったー!”のポーズで定位置に戻ると、なんとそのままハンドマイクで客席との掛け合いで「てぃーけーじーコール」のパフォーマンスを見せてくれた。

続くブロックではアコギを抱えた雅功と彪我がふたりだけで「朝が来る前に」と「おもいでくれよん」の2曲を披露。アコースティックならではのふたりの空気感、客席との雰囲気が広がる。ツアーだけでなく、アルバムのリリイベ、フェス、学園祭などさくらしめじが1年かけて培ってきた成長の証は、雨という悪コンディションの中でも存分に感じられた。

後半戦のスタートは雅功の「新曲持ってきました!」とうれしい発表から。しかも、かねてから雅功が大好きと公言していた、話題の女性シンガーソングライター・コレサワからの楽曲提供であることが告げられる。本人からのビデオメッセージも届き、回ったり飛び跳ねたりして大感激。さくらしめじ初の失恋ソングとなる「届けそこねたラブソング」は「キミ」の姿が目に浮かぶ、バンドサウンドに乗せられたリアルなラブソングで、マイクを両手で抱えて歌うなど、これまでとはちょっと違った情熱を感じさせる曲だ。

本来ならば、日が沈みかけるこの時間帯「あたりはオレンジ色に染まっていますね。って言いたかった。でも、感じてください」と「夕空小道」、そして「そろそろ夜の始まりです」と言うとステージセットのガーラントにあかりが灯り、ミラーボールが煌めく中「まよなかぴくにっく」へ。両サイドのお立ち台に駆け上がり、プチ反抗期を歌ったハードナンバー「でぃすとーしょん」で「跳べ〜」と客席をあおりまくり、「まだまだ踊りたいないよね〜」と客席と一体になって踊る「ねこの16ビート」で激しく楽しく客席を盛り上げた。

「今日は、とても楽しい時間を過ごせました。いろんなところから雨の中集まってくれて、僕たちと楽しんでくれてありがとうございます」と言う雅功に続けて、「大粒の雨が降ったり止んだりする中、掛け声、手拍子、歌ってくれて本当にうれしかったです」と彪我。「みんな一緒に歌いましょう!」と彼らがラストナンバーにえらんだのは「えそらごと」。銀テープが夜空に舞う中、「ハラハラドキドキ」「わくわくときめく」新しいことに挑戦し続け、みんなを笑顔にしたいという彼らがライブに込めた想いを改めて感じさせられる等身大の曲で本編を締めくくった。

アンコールの掛け声の代わりに「おもいでくれよん」を歌う、客席の大きな声に感激しながらステージに登場したふたり。そして、「みんなの歌声を聴いてたら、もっと近くで歌いたくなりました」と客席中央に用意されたサブステージへ移動。「僕たちにとってとっても大切な曲です。この1年の経験、笑顔、いろんなものを詰め込んで歌いたいと思います」とデビューシングル「いくじなし」と客席からのリクエストに応え「ケセラセラララ」を披露した。ステージに戻ると、メンバーに内緒のサプライズ告知がスタート。なんと12月15日(土)に『Happy X\'mash LIVE 2018』を中野サンプラザで開催することが告げられた。すると、いきなり涙目になり「本当にいつか、いつかやりたかった場所」と大感激する雅功。「ライブ、楽しくて終わりたくねーと思ったけど、終わりじゃないね。僕たちは常に次へ次へと進んでいきます」。「終わることは始まること。ツアーがファイナルを迎えたイコール、新たなさくらしめじが始まったんだと思う」と彪我。ラストとなる「みちくさこうしんきょく」で、客席が大きく手を左右に振る姿を見て本当にうれしそうにほほ笑み、客席と一緒に「ラララ〜♪」という大きな声を雨が止んだ夜空に響き渡らせた。

デビュー当時の彼らは、とても可愛らしく、ギターも大きく感じられた。そんなふたりが、雨などものともとせず2500人のオーディエンスの想いを受け止めて、目標にしている「さいたまスーパーアリーナへ全員連れて行く!」と誓う力強さを見せていた。常にひとつ先へ進み続ける彼らの姿に無限の可能性を感じたライブだった。

12月15日(土)に行われる『Happy X\'mash LIVE 2018』中野サンプラザのライブのほかに、11月28日(水)EP盤のリリースと9月22日(土)に初のフォトブック発売を告知。詳細は、オフィシャルHPをチェックしてほしい。

Text by 大庭 利恵
Photo by 埼玉 泰史/大庭 元

【セットリスト】
01.スタートダッシュ
02.あやまリズム
03.菌カツ!
04.ひだりむね
05.てぃーけーじー
06.朝が来る前に
07.おもいでくれよん
08.届けそこねたラブソング
09.夕空小道
10.まよなかぴくにっく
11.でぃすとーしょん
12.ねこの16ビート
13.えそらごと
<アンコール>
14.いくじなし
15.ケセラセラララ
16.みちくさこうしんきょく

『さくらしめじのHappy X\'mash LIVE 2018 in 中野サンプラザ』

12月15日(土) 東京・中野サンプラザ
<チケット>
指定席/お子様ファミリー席¥5,980(税込)



【関連リンク】
さくらしめじ、雨の日比谷野音公演で2500人のオーディエンスが熱狂!
さくらしめじまとめ
ましのみ、新曲リリースイベント開催決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ライブレポ

ましのみ、新曲リリースイベント開催決定
Sun, 29 Jul 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月1日(水)に1stシングル「どうせ夏ならバテてみない?」をリリースするましのみが、そのシングルのリリースを記念したインストアイベントを東京・大阪・名古屋・福岡の4箇所で開催するを発表した。

“ましのみ"はキーボード弾き語りスタイルで活動するシンガーソングライターで、今年2月に「ぺっとぼとリテラシー」でメジャーデビュー。根暗でも聞けるリアルなポップソングを掲げ、言葉遊びを多用した独特なひねくれた歌詞の世界観が注目を集める新人アーティスト。今回のシングルに収録される3曲は全て夏をテーマにしたポップな曲調ながら、歌詞は女性の視点から恋愛における男性との価値観の相違を歌っている。

現役女子大生でテスト期間の真っ最中なのに加えて、「私自身夏は好きですが、太陽の下が苦手です…」と引きこもりの夏を過ごすましのみの世界観にぜひ触れてみてほしい。

■【「どうせ夏ならバテてみない?」 リリース記念イベント 】

内容:フリーミニライブ&サイン会
8月04日(土)18:00〜 【福岡】HMV&BOOKS HAKATA
8月05日(日)18:00〜 【東京】タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
8月11日(土)16:00〜 【大阪】タワーレコード梅田NU茶屋町店 月
8月12日(日)14:00〜 【名古屋】HMV栄

シングル「どうせ夏ならバテてみない?」

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04685/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
M-1 どうせ夏ならバテてみない?
M-2 海水掛け合いっこ
M-3 コレクション of コネクション
M-4 どうせ夏ならバテてみない? (Inst.) 
M-5 海水掛け合いっこ(Inst.)
■DVD
V-1 どうせ夏ならバテてみない? Music Clip
V-2 Digest of「 ぺっとぼとリテラシー〜別途ほとばしる
ショータイムへようこそ〜Vol.1@Shibuya WWW X」
V-3 どうせ夏ならバテてみない? Making



【通常盤】(CD)
PCCA-04686/¥1,200+税
<収録曲>
M-1 どうせ夏ならバテてみない?
M-2 海水掛け合いっこ
M-3 コレクション of コネクション
M-4 どうせ夏ならバテてみない? (Inst.) 
M-5 海水掛け合いっこ(Inst.)




【関連リンク】
ましのみ、新曲リリースイベント開催決定
ましのみまとめ
ROOKiEZ is PUNK\'D、ワールドツアーツアー日程一部公開!SPYAIRとのスプリット公演も!

【関連アーティスト】
ましのみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, シングル, キャンペーン, リリース

ROOKiEZ is PUNK\'D、ワールドツアーツアー日程一部公開!SPYAIRとのスプリット公演も!
Sun, 29 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ROOKiEZ is PUNK’Dのワールドツアー『ROOKiEZ is PUNK\'D World Tour 2018-2019』のスケジュール第1弾が発表された。ツアーは9月22日のアトランタ公演を皮切りに、アメリカ、ポーランド、ドイツ、イギリス、フランス、日本、台湾、中国、韓国を巡る。一部の公演は盟友SPYAIRとのスプリットツアーとなり、日本公演は『BUMP ON da STYLE』と銘打たれている。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

なおROOKiEZ is PUNK’Dは、約6年りとなるニューアルバム『The Sun Also Rises』を9月12日に発売。全14曲入りで初回限定盤と通常盤でのリリースとなり、初回限定盤には収録曲「リバイバル」のMVとメイキング映像を収録したDVDが付属する。

【ライブ情報】

『ROOKiEZ is PUNK\'D World Tour 2018-2019』
with SPYAIR
9月22日(土) アメリカ・アトランタCOBB GALLERIA CENTER
9月25日(火) アメリカ・オクラホマDIAMOND BALLROOM
9月27日(木) アメリカ・ニューヨークGRAEMRCY THEATER
10月01日(月) アメリカ・サンフランシスコREGENCY BALLROOM
10月03日(水) アメリカ・ヒューストンWHITE OAK
10月05日(金) アメリカ・ダラスCANTON HALL
10月07日(日) アメリカ・メキシコSALA CORONA
10月12日(金) アメリカ・サンディエゴTEATRO TELETON
10月14日(日) アメリカ・サンパウロVIA MATARAZZOO
10月17日(水) ポーランド・ワルシャワKLUB KWADRAT
10月19日(金) ドイツ・フランクフルトCOLOS-SAAL
10月21日(日) イギリス・ロンドンUNDERWORLD
10月25日(木) フランス・パリCASINO DE PARIS

『BUMP ON da STYLE vol.34』
11月10日(土) 愛知・伏見JAMMIN\'

『BUMP ON da STYLE vol.35』
11月11日(日) 大阪・アメリカ村DROP

『BUMP ON da STYLEv vol.36』
11月17日(土) 東京・渋谷club asia
12月01日(土) 台湾・台北THE WALL
12月02日(日) 中国・香港THIS TOWN NEEDS
12月15日(土) 韓国・SangSangMaDang Live Hall
12月16日(日) 韓国・SangSangMaDang Live Hall
and more

アルバム『The Sun Also Rises』

2018年9月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
POCS-9183/¥3,056+税
【通常盤】(CD)
POCS-1725/¥2,593+税
<収録曲>
■CD
1.リクライム[Album ver.]
2.party up!!
3.リバイバル
4.轍-wadachi-
5.モラトリアム
6.リマインド[Album ver.]
7.ever since
8.Light a Fire
9.Fight against yourself
10.Wake up yourmind,Get back your loss back
11.self hated
12.Fight song
13.Breathing
14.リアライズ[Album ver.]
■DVD
1.「リバイバル」MV
2.「リバイバル」MVメイキング







【関連リンク】
ROOKiEZ is PUNK\'D、ワールドツアーツアー日程一部公開!SPYAIRとのスプリット公演も!
ROOKiEZ is PUNK’Dまとめ
SPYAIRまとめ
松崎しげる主催『黒フェス』第3弾出演にChage、Fischer\'sを発表

【関連アーティスト】
ROOKiEZ is PUNK’D, SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

松崎しげる主催『黒フェス』第3弾出演にChage、Fischer\'sを発表
Sun, 29 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2015年にスタートし、今年は9月6日にチームスマイル・豊洲PITで実施する松崎しげる主催イベント『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』の第3弾出演者が発表された。

今回新たに追加された出演者は、Chage(CHAGE and ASKA)とYouTuberのFischer\'s。松崎は2009年に「日本を元気にしたい」という思いから、CHAGE and ASKAの「YAH YAH YAH」をカバーしており、当日はChage and Matsuで登場予定とのこと。

イベント当日は、16時から場外のJOY SOUNDステージで『黒フェス』を盛り上げるべくライヴや飲食が楽しめるようになっている。なお、場外ステージの参加は無料とのこと。

開催日の前日である9月5日には、松崎しげるのニューアルバム『たいせつなもの 〜Goodies』をリリースされ、7年ぶりのオリジナル曲も発表する。

■『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』

9月06日(木) 東京・チームスマイル・豊洲PIT
開場17:00/開演18:00
※飲食エリア、物販エリア、場外ステージは、16時より開演
出演:松崎しげる/杏里/ももいろクローバーZ/天童よしみ/BiSH/打首獄門同好会/Chage/Fischer\'s

アルバム『たいせつなもの 〜Goodies』

2018年9月5日発売



HUCD-10267/¥2,300(税込)
<収録曲>
1.たいせつなもの
2.RIDE ON TIME
3.ダンシング・オールナイト
4.また逢う日まで
5.見上げてごらん夜の星を
6.たしかなこと
7.愛のメモリー コンサート Ver.



【関連リンク】
松崎しげる主催『黒フェス』第3弾出演にChage、Fischer\'sを発表
CHAGEまとめ
Fischer\'sまとめ
松崎しげるまとめ
CHAGE and ASKAまとめ

【関連アーティスト】
CHAGE, Fischer\'s, 松崎しげる, CHAGE and ASKA
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, ライブ

小坂忠、名盤『HORO』全曲再現ライヴがCD化
Sun, 29 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小坂忠のライヴアルバム『HORO 2018 Special Live』が8月22日にリリースされる。同作は1975年発表のアルバム『HORO』の完全再現ライヴとして今年3月に行なわれた公演の模様を収録したもので、昨年8月に緊急入院・手術となった小坂の復帰後初ライヴとなり、鈴木茂、小原礼、Dr.kyOn、屋敷豪太、斎藤有太、Aisaが参加している。

また、同作には『HORO』の収録曲全曲のライヴ音源に加え、アンコールで歌唱された「上を向いて歩こう」、小坂の名調子のトークも収録されている。

■『HORO 2018 Special Live』詳細
http://columbia.jp/kosakachu/

アルバム『HORO 2018 Special Live』

2018年8月22日発売



COCB-54264/¥3,200+税
<収録曲>
1.ほうろう
2.機関車
3.ボン・ボヤージ波止場
4.氷雨月のスケッチ
5.ゆうがたラブ
6.しらけちまうぜ
7.流星都市
8.つるべ糸
9.ふうらい坊
アンコール
1.上を向いて歩こう

『小坂忠「HORO2018」Special Live at OSAKA@Billboard LIVE OSAKA 』

9月05日(水) 大阪・Billboard LIVE OSAKA
1st.18:30、2nd.21:30



【関連リンク】
小坂忠、名盤『HORO』全曲再現ライヴがCD化
小坂忠まとめ
鈴木茂まとめ
小原礼まとめ
Dr.kyOnまとめ

【関連アーティスト】
小坂忠, 鈴木茂, 小原礼, Dr.kyOn, 屋敷豪太, 斎藤有太, Aisa
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1