歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
BUMP OF CHICKEN、「ray」のライブMV公開&新曲「望遠のマーチ」配信スタート
Mon, 23 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが8月8日にリリースするライブ映像作品『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』より、「ray」をライブMVとして公開した。

「ray」はライブの冒頭ブロックで披露されたナンバーで、BUMP OF CHICKENがライブのステージセットに初めて組み込んだ花道を効果的に使ったフロント3人のステージングが見どころ。生き生きとした演奏やメンバーの表情をダイナミックに楽しめる作品に仕上げられている。

また、新曲「望遠のマーチ」がiTunes Store、レコチョクなど各音楽配信サイトでダウンロード開始に! ガンホーのスマートフォン向け新作ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』のCMソングとして流れている最新曲をフルサイズで楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

配信楽曲「望遠のマーチ」

2018年7月23日(月)より配信開始



・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/1411232037?l=ja&ls=1&app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.com/t0/1007179359/
・mora
http://mora.jp/package/43000034/TFDS-00487/
・music.jp
https://goo.gl/vuZ6cc
・dwango
http://r.dwango.jp/CK43f1tE

Blu-ray&DVD『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』

2018年8月8日(水)発売



【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+LIVE CD)
TFXQ-78165/¥8,000+税
※スペシャルBOX仕様 / 豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【Blu-ray通常盤】(Blu-ray)
TFXQ-78166/¥6,000+税
※28ページフォトブックレット付き
【DVD初回限定盤】(2DVD+LIVE CD)
TFBQ-18207/¥7,000+税
※スペシャルBOX仕様 / 豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【DVD通常盤】(DVD)
TFBQ-18209/¥5,000+税
※28ページフォトブックレット付き

<収録曲>
01. pathfinder
02. GO
03. 天体観測
04. ray
05. 宇宙飛行士への手紙
06. Ever lasting lie
07. 記念撮影
08. pinkie
09. 花の名
10. 涙のふるさと
11. You were here
12. アンサー
13. 分別奮闘記
14. 宝石になった日
15. 虹を待つ人
16. fire sign
17. リボン
EN01. ガラスのブルース
EN02. 流星群
■初回限定盤付属ボーナス映像
・メロディーフラッグ
・スノースマイル
・三ツ星カルテット
・アリア
・Butterfly
・pathfinder Opening Movie
■初回限定盤付属LIVE CD
《収録曲》
01. pathfinder
02. GO
03. 天体観測
04. ray
05. Ever lasting lie
06. 記念撮影
07. pinkie
08. 花の名
09. アンサー
10. 分別奮闘記
11. 虹を待つ人
12. リボン



【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN、「ray」のライブMV公開&新曲「望遠のマーチ」配信スタート
BUMP OF CHICKENまとめ
LOCAL CONNECTがあなたの学校に!? 学園祭への出張コネクト企画を発表

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, トレーラー, DVD, Blu-ray, シングル, 発表, リリース, 配信, CMソング

LOCAL CONNECTがあなたの学校に!? 学園祭への出張コネクト企画を発表
Mon, 23 Jul 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LOCAL CONNECTが、バンド史上初のワンマンツアー『無完成』を7月14日の福岡Queblick公演にて完遂した。これまでにもワンマンを行なってきた東京・大阪に加え、初のワンマン開催となった名古屋・福岡を含む計4カ所でのツアーは、バンドにとっての“挑戦”。“完成なんてどこにもない。一生完成しないバンドでいたい”という想いから名付けられたツアー『無完成』は、これからの可能性が滲み出る意味のあるものとなった。

LOCAL CONNECTが次に出演する大きな舞台は西京極スタジアム。8月4日にモンテディオ山形と試合をする地元京都のプロサッカークラブ・京都サンガF.C.を応援するためにISATO(Vo)とDaiki(Vo&Gt)がアコースティックライブを実施する。

加えて、全国の学校で行なわれる文化祭や学園祭、学校行事に出演するという『あなたの学校に出張コネクト』企画を発表! 身近なところから全国に至るまで“繋がる”ことに重きを置くバンドならではの試みだ。“文化祭でライブをしてほしい”、“軽音部の主催ライブに出てほしい”など、バンドへの出演依頼を公開募集しているので気になる方はLOCAL CONNECTのオフィシャルHPをチェックしてみてはいかがだろうか。

■『あなたの学校に出張コネクト』 特設ページ
https://creativesurvey.com/ng/answers/b79b22171ab281a2198a477e54233d/

長岡京市応援デー『京都サンガ VS モンテディオ山形戦』

8月04日(土) 京都 西京極スタジアム
※ISATO&Daikiのみ出演

【FC限定イベント「ヒミツの部屋」概要】

7月28日(金) 東京 渋谷gee-ge
7月30日(月) 大阪 心斎橋 歌う魚



【関連リンク】
LOCAL CONNECTがあなたの学校に!? 学園祭への出張コネクト企画を発表
LOCAL CONNECTまとめ
ぼくのりりっくのぼうよみ、ドラマED曲「輪廻転生」を配信リリース

【関連アーティスト】
LOCAL CONNECT
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演, ライブ

ぼくのりりっくのぼうよみ、ドラマED曲「輪廻転生」を配信リリース
Mon, 23 Jul 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみ(以下、ぼくりり)が3rdアルバム『Fruits Decaying』以来となる新曲「輪廻転生」を7月25日に配信リリースすることが発表された。

毎週金曜深夜テレビ東京ほかで放送中のドラマ25『インベスターZ』のエンディングテーマとなったこの曲は、ぼくりりと盟友であるLoyly Lewisの二人による共作。原作のファンだというぼくりりが“主人公財前のハンパなさ”を表現すべく書き下ろしたナンバーで、かなり“ぶっとんでる”と自身でコメントするほど攻めた仕上がりとなっている。ドラマのエンディングでは、主演の清水尋也が曲を口ずさむシーンが挿入されていることも話題だ。

同時に全国ツアー『僕はもう……』の開催も発表に! フルバンドではなく小規模編成のユニットによるツアーになるとのことで、オールスタンディングの会場ばかりが選ばれている。ファンは目が離せない内容になりそうなので、ぼくのりりっくのぼうよみもばいる会員を対象にしたチケット抽選先行受付をお早めにチェック!

■ドラマ25『インベスターZ』公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/investorz/
(c)「インベスターZ」製作委員会

■【コメント】

■ぼくのりりっくのぼうよみ
インベスターZは原作を読ませていただいていて、凄くファンなので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです。
実写ドラマ化にあたって、知り合いの社長の方なども何人か登場されるようで、そちらも楽しみにしているのですが、僕の中で、この、インベスターZの一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。
この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです。
エンディングで流れない部分も財前君の如くぶっとんでるので、是非フルでも聴いてみていただきたいです。

■清水尋也(主演)
未だに信じられない…。
大好きなあのぼくりりさんが主題歌を…。
ダメだ、今日は投資の勉強はやめてこの曲に浸ろう。
秀逸なメロディライン! 全てを見透かしているかのような卓越したワードセンス!
そして、聴いている人々を虜にする優しい歌声…!!
アァ! 早く神代さんに報告しないと!!!

■工藤里紗(プロデューサー)
「インベスターZ」のドラマ化が決定した時から、エンディングテーマは、ぼくのりりっくのぼうよみさんがいい!と思ってました。
そこで、ドラマ「インベスターZ」用の楽曲の書き下ろしを熱烈にラブコールしました!
投資と聞くと何か「固い、難しい」感じをイメージされがちですが、「お金」の概念も変わってきていますし、このドラマは新時代を担っていく若者に楽しみながら見てもらいたい!という思いから企画しました。
ぼくのりりっくのぼうよみさんの、若さ、敏感に時代を捉える力、そして、何よりも「新しい音楽の打ち出し方を模索したい」という想いは「インベスターZ」のマインドそのもの。
原作もファンとの事で、ネットで拝見した原作者の三田先生との対談記事に「財前と自分を重ねてしまう」とあり勝手に運命を感じました。
楽曲は、様々な読み取りができる繊細な思いやお金の裏にある「人間」が表現されていると感じました。
ダンスカンパニーDAZZLEの飯塚浩一郎さんにも協力して頂き、エンディング映像の演出を担当しました。
コミカルなドラマ部分とは違う、ドキッ!とさせられる財前と投資部メンバーの表情もお楽しみください。

配信楽曲「輪廻転生」

2018年7月25日より配信開始



※ドラマ25『インベスターZ』エンディング・テーマ

全国ツアー『僕はもう……』

9月25日(火)  東京 渋谷WWW X
10月09日(火)  宮城 仙台Rensa
10月11日(木)  北海道 札幌PENNY LANE24
10月16日(火)  愛知 名古屋ElectricLadyLand /
10月17日(水)  大阪 梅田クラブクアトロ
10月19日(金)  福岡 福岡DRUM Be-1
10月30日(火)  東京 恵比寿LIQUIDROOM

■ぼくのりりっくのぼうよみもばいる会員抽選先行受付(全国統一)
受付期間:7月23日(月)18:00〜8月5日(日)23:59
当落発表:8月9日(木)18:00予定



【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ、ドラマED曲「輪廻転生」を配信リリース
ぼくのりりっくのぼうよみまとめ
THE BACK HORN、夏フェス会場限定でライブ音源&ビブスセットを発売

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 配信, TVドラマ, エンディング

THE BACK HORN、夏フェス会場限定でライブ音源&ビブスセットを発売
Mon, 23 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE BACK HORNが2018年の夏に出演するイベント会場限定で、ライブ音源付きビブスを販売することが明らかになった。

この試みはフェスやイベントでTHE BACK HORNの人気の高い楽曲を聴くことによって、まだ聴いたことがない人にも会場で一緒にで盛り上がってもらうための入門編アイテムとなっており、音源は2017年10月に日比谷野外大音楽堂にて開催された『KYO-MEIワンマンライブ〜第三回夕焼け目撃者〜』から「コバルトブルー」「声」「美しい名前」「刃」の4曲をプレイパスでダウンロード、もしくはストリーミングで聴くことが出来る仕組みとなっている。

また付属のビブスは、蛍光グリーンのボディの前面に20周年ロゴ、バックにもTHE BACK HORNのシンボルマークである“KYO-MEI”のマークがプリントされていて、夏フェスやライブハウスでバンドTシャツやイベントTシャツの上に重ね着していたら目立つこと間違いなし!

商品は7月28日(土)に出演する『WILD BUNCH FEST.2018』より販売され、ビブス+ライブ音源特典、全4曲で¥1,000(税込)という手に取りやすい価格となっている。気になる方はTHE BACK HORNの出演する夏フェスをチェックして、ぜひ会場で手にとってみよう!

■THE BACK HORN 20th Anniversary 特設サイト
http://www.thebackhorn.com/feature/20th_anniversary/

ライブ音源特典付きビブス

2018年7月28日(土)より販売開始
※夏フェス会場限定発売



価格:¥1,000(税込)
<内容>
・ビブス(color:蛍光グリーン)/ PLAY PASSコード付きうちわ
・ライブ音源
《収録曲》
コバルトブルー(Live at 日比谷野外大音楽堂)
声(Live at 日比谷野外大音楽堂)
美しい名前(Live at 日比谷野外大音楽堂)
刃(Live at 日比谷野外大音楽堂)

■販売会場
7月28日(土) WILD BUNCH FEST.2018
8月12日(日) rockin\'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
8月19日(日) MONSTER baSH 2018
9月01日(土) RUSH BALL 2018 20th Anniversary
9月08日(土) 風とロック芋煮会 2018 KAZETOROCK IMONY学園
9月09日(日) TREASURE05X 2018 "HEARTS OF THE TREASURE"
9月16日(日) MASTER COLISEUM \'18 〜お前の心に火ぃ着けたろか〜
9月22日(土) 山人音楽祭 2018

『「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜』

10月01日(月) 東京 新宿LOFT
10月05日(金) 北海道 札幌ペニーレーン24
10月13日(土) 岩手 盛岡Club Change WAVE
10月14日(日) 岩手 KESEN ROCK FREAKS
10月19日(金) 静岡 浜松窓枠
10月21日(日) 鳥取 米子AZTiC laughs
11月08日(木) 京都 京都磔磔
11月10日(土) 石川 金沢EIGHT HALL
11月11日(日) 長野 長野club JUNK BOX
11月17日(土) 香川 高松MONSTER
11月18日(日) 高知 高知X-pt.
11月30日(金) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
12月08日(土) 福岡 福岡DRUM LOGOS
12月15日(土) 大阪 なんばHatch
12月16日(日) 広島 広島クラブクアトロ
12月21日(金) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
12月23日(日) 宮城 仙台Rensa
<2019年>
1月11日(金) 沖縄 桜坂セントラル
1月13日(日) 鹿児島 鹿児島CAPARVO HALL
2月08日(金) 東京 日本武道館 ※ツアーファイナル



【関連リンク】
THE BACK HORN、夏フェス会場限定でライブ音源&ビブスセットを発売
THE BACK HORNまとめ
亜無亜危異、ミニアルバムのジャケ写解禁&RUDE GALLERYとのコラボアイテムも

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 発表, 発売, ライブ, 夏フェス, グッズ

亜無亜危異、ミニアルバムのジャケ写解禁&RUDE GALLERYとのコラボアイテムも
Mon, 23 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月5日(水)にリリースされる亜無亜危異(アナーキー)のミニアルバム『パンクロックの奴隷』のジャケットが公開された。デザインを手掛けたのは、大友克洋や田名網敬一といった巨匠との作品コラボレーションをはじめに『ERECT Magazine』のアートディレクターなどで知られるアーティスト・河村康輔。

同アルバムは奇蹟の“不完全復活”を遂げた亜無亜危異が、18年振り(メジャーでのリリースは実に33年振り)の新作としてリリースするもので、6月にそのニュースがスポーツ新聞で公開されるとネット上でも大きな話題を呼んでいた。

またバンド結成40周年を迎えることを祝し、アパレルブランド『RUDE GALLERY』がベトジャンをベースに亜無亜危異のモチーフをふんだんに取り入れた特別なジャケットを制作・販売を行なうことが決定! 商品は受注予約販売となっており、亜無亜危異のオフィシャルHP内『WEB SHOP』及びRUDE GALLERY TOKYO店頭にて、7月28日(土)から8月12日(日)まで予約を受け付ける。予約受付期間中、RUDE GALLERY TOKYOでは実際に展開する商品のサイズ・サンプルの展示を行ない、試着も可能となっているのでぜひ足を運んで欲しい。

さらにCDショップ各店でのアルバム購入のオリジナル特典も同時に発表となった。各特典は数量限定の先着特典のため、店舗毎で無くなり次第終了となるとのことなのでお早めの予約購入がお勧めだ。

■RUDE GALLERY
http://www.rude-gallery.com/

ミニアルバム『パンクロックの奴隷』

2018年9月5日発売



CRCP-40560/¥3,241+税
<収録内容>
■CD
01.パンクロックの奴隷
02.偽善者ワロタ
03.くるくるパトリオット
04.イカサマ伝道師
05.タブーの正体
06.弱者の行進
■DVD
※2018年1月8日 東京・新宿LOFTワンマンライブを収録
《収録曲》
パンクロックの奴隷
心の銃
もうアウト
シティ・サーファー
逃げろ
バラッド
平和の裏側
Harder They Come
団地のオバサン
Ready Steady Go
改革子供
旗をかかげて
デラシネ
530
パトリオット
屋根の下の犬
タレント・ロボット
ヒーロー
叫んでやるぜ
ノット・サティスファイド

◎特典内容
■タワーレコード
ステッカー【TOWER RECORDS Ver.】
※店舗によって特典の取り扱いがない場合もございます。
■Amazon
ステッカー【Amazon Ver.】
※Amazonにて既にご予約済みでも、そのままでは特典は付きません。 特典付き商品をご希望されるお客様は、予約済み商品をキャンセルして頂き、特典付きカートから改めてのご注文をお願いいたします。
■ディスクユニオン
限定Tシャツ付セット販売
※ディスクユニオン全店(一部店舗除く)

【ライブ情報】

8月25日(土) 愛知・池下CLUB UP SET
9月16日(日) 東京・恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
亜無亜危異、ミニアルバムのジャケ写解禁&RUDE GALLERYとのコラボアイテムも
アナーキーまとめ
猛暑の夏に聴きたくなる5曲

【関連アーティスト】
アナーキー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, 特典, ミニアルバム, おしゃれ

猛暑の夏に聴きたくなる5曲
Mon, 23 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TVや新聞では連日に渡って、熱中病対策の報道があったりと、本当に暑い日が続く毎日です。自宅で原稿を書いている時も汗が噴き出てくるほどで、取材やライヴに出向くと、容赦なく太陽が照りつけ、ムッとする空気に早くどこか建物の中に逃げ込みたいと思うほどです。しかし、これほど暑く熱い日が多いなら、それに似合う曲はどんな音楽だろう?と考えるのも楽しいものです。暑さを和らげてくれる音楽、暑さを忘れさせてくれるさらに熱い音楽など、自由気ままにセレクトしてみました。この5曲を聴いて、あなたの夏ソングを探してみてください。

■「ホワイトビーチ」(’01)/HY

沖縄を拠点に活動を続けるHYも今年結成18年目に突入する。この曲はタイトル通りに、白い砂浜が脳裏に浮かび、実に沖縄らしい空気感を感じさせてくれる楽曲だ。ライヴでも必ずやるナンバーでもあり、間違いなくHYを代表する一曲と言っても過言ではない。インディーズ時代の記念すべき1stアルバム『Departure』(2001年発表)のオープニングを飾る楽曲で、バンド的にも自分たちらしさを体現した曲調という自信もあったのかもしれない。何よりサビの突き抜け具合が素晴しく、“沖縄の風”を感じさせるメロディーラインは夏の暑ささえもフッと忘れさせてくれる心地良さがある。

■「Wildfire feat.Benji Webbe from SKINDRED」(’15) /CROSSFAITH

日本にとどまらず、積極的に海外ツアーを行ない、世界中を駆け回っている大阪発のメタルコアバンド、CROSSFAITH。従来の日本にいたラウド系バンドとは一線を画す活動は前代未聞であり、その音楽性もワールドワイドに通用する破壊力を見せつけている。この曲は4thアルバム『XENO』(2015年発表)に収録された楽曲で、彼らの持ち曲の中でも群を抜くブチアゲソングになっている。イギリスでも凄まじく人気が高いレゲエミクスチャーバンド、SKINDREDのベンジー・ウェッブ(Vo)をゲストヴォーカルにフィーチャリングし、Koie(Vo)と熱い掛け合いを披露している。まさに“急速に燃え上がる炎”という曲名通りのサウンドなので、これを聴けば暑い夏も吹っ飛ばせそう。

■「SUMMER」(’17)/ENTH

『京都大作戦』『SATANIC CARNIVAL』など数々の大型フェスに引っ張りだこ、人気急上昇中の名古屋を拠点に活動する3ピースバンド、ENTH。彼らがユニークなところはメロディックパンクの影響が強いものの、ラウド/ミクスチャー的要素も柔軟に取り入れ、実に幅広い曲調で勝負しているところだ。歌詞もシリアスな歌ものから、おバカなノリで突っ走るナンバーまであり、掴めそうで掴めないハミ出しっぷりも自由度が高くて最高。この曲は昨年出た初の1stアルバム『HENT』に収録された楽曲で、ライヴで騒ぎたくなる爽快かつ疾走感あふれるサウンドに仕上がっている。MVもふざけているので(他の曲も!)、彼らの陽性のキャラが伝わってくる。夏はアホになって暴れるしかない!と思わせてくれる曲だ。

■「Rising Moon」(’18)/ASTERISM

平均年齢16歳(!)という3ピースのヘヴィメタル・インストバンドとして話題を呼んでいるのがASTERISM(アステリズムと読む)だ。過去にJudas Priest、METALLICA、Ozzy Osbourne、Mot?rhead、RUSH、Rage Against the Machineとメタル系バンドを中心にカバーしており、特に女性ギタリスト・HAL-CAの超絶プレイは大人顔負けのテクニックとパフォーマンスで多くの人を魅了している。しかも10代で自分たちのオリジナル曲もしっかりと書き上げ、これがまた非常にクオリティーが高いのだから、驚きを禁じ得ない。この曲も月が昇ったところで、3人のバケモノたちが暴れ出すというイメージがあったようで、MIO(Dr)の力強いドラミング、7弦ベースを自在に操るMIYU(Ba)の指さばき(リズム隊は兄弟!)、そして、HAL-CAの饒舌かつ映像喚起力に優れたギターフレージングに引き込まれてしまう。真夏の夜に聴いて、テンションを上げたい楽曲だ。

■「Summer Song」(’16) /Joe Satriani

インストつながりで最後に紹介したいのは、ギターの名手であるジョー・サトリアーニ。あのスティーヴ・ヴァイも彼に師事を受けたりと、数々の名ギタリストを育てていることでも有名だ。サトリアーニと言えば、抜けが良く、清涼感溢れるギタートーンが特徴的で、聴けばすぐに彼とわかる個性を持ったサウンドを売りにしている。基本はインストゥルメンタルが多いのだが、耳に馴染みやすいキャッチーな音色で多くのリスナーを獲得している。この曲はTVやゲームなどにも使用されているので、耳にしたことがある人も多いだろう。夏の暑さをさりげなく和らげてくれるような、クール&ビューティーなフレーズは実に気持ち良い。

TEXT:荒金良介

荒金良介 プロフィール:99年からフリーの音楽ライターとして執筆開始。愛読していた漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(登場人物に洋楽アーティスト名が使用されていたため)をきっかけに、いきなりレッド・ツェッペリンの音源を全作品揃える。それからハード・ロック/ヘヴィ・メタルにどっぷり浸かり、その後は洋邦問わずラウド、ミクスチャー、パンクなど、激しめの音楽を中心に仕事をしてます。趣味は偏ってますが(笑)、わりと何でも聴きます。



【関連リンク】
猛暑の夏に聴きたくなる5曲
HYまとめ
Crossfaithまとめ
ENTHまとめ
ASTERISMまとめ

【関連アーティスト】
HY, Crossfaith, ENTH, ASTERISM, Joe Satriani
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

アニメ『メガロボクス』音楽イベントのオープニングMC決定
Mon, 23 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月6日(月)に開催されるイベント『メガロボクス presents メガロニア in SHIBUYA WWW』。そのオープニングMCをジョー/ジャンクドッグ(CV:細谷佳正)と勇利(CV:安元洋貴)が担当することが発表された。TVアニメの映像が流れるなどアニメとのコラボレーションも予定しているので、当日の演出を楽しみにしておいて欲しい。

日本のみならず世界でも話題を呼んでいるTVアニメ『メガロボクス』。その世界観を擁した音楽イベント『メガロボクス presents メガロニア in SHIBUYA WWW』では、オープニングテーマ「Bite」を手がけたLEO今井、エンディングテーマ「かかってこいよ」を手がけたNakamuraEmi、そして劇伴を手がけるmabanuaが集結し『メガロボクス』を音楽面からさらに熱く盛り上げる。また、会場ではアニメの監督を担当している森山洋書き下ろしデザインのTシャツが限定販売されることが決定し、そのデザインが公開された。アーティストのファンだけでなく、アニメファンにもマストなアイテムになることは間違いない。

なお、チケットは各プレイガイドにて発売中。

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

■LEO IMAI オフィシャルHP
http://www.leoimai.com
■NakamuraEmi オフィシャルHP
http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/
■mabanua オフィシャルHP
http://mabanua.com/

『メガロボクス presents メガロニア in SHIBUYA WWW』

8月06日(月) 東京 SHIBUYA WWW
OPEN/START:18:00 / 19:00
チケット代:¥4,000+ドリンク代
<出演>
・LEO IMAI
LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一
・NakamuraEmi
Vo,NakamuraEmi / Gt,カワムラヒロシ / Human Beat Box,朝光介(from カサリンチュ)
・mabanua (DJ SET)
オープニングMC(事前収録):
ジョー/ジャンクドッグ(CV:細谷佳正)
勇利(CV:安元洋貴)

<プレイガイド>
・チケットぴあ(P:121-389)
http://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1829781&rlsCd=001&lotRlsCd=
・ローソンチケット(L:72940)
http://l-tike.com/order/?gLcode=72940
・e+
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=264302:P3=0001:P6=001



【関連リンク】
アニメ『メガロボクス』音楽イベントのオープニングMC決定
LEO今井まとめ
mabanuaまとめ
NakamuraEmiまとめ
奥田弦、『かわさきJAZZ』にメインアクトとして出演決定

【関連アーティスト】
LEO今井, mabanua, NakamuraEmi
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, 発表, アニメ, ライブ, チケット, グッズ, エンディング, オープニング, サウンドトラック

奥田弦、『かわさきJAZZ』にメインアクトとして出演決定
Mon, 23 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4年目を迎えるジャズ・フェスティバル『かわさきJAZZ』に、最年少メインアクトとして16歳のピアニスト・作曲家である奥田弦の出演が発表された。

3歳からピアノを学び、5歳で作曲、7歳でソロコンサート、10歳で史上最年少CDデビュー、12歳で最年少作曲家としてジャズラックメンバーになるなど、まだ16歳ながらその光るピアノセンスと圧倒的なパフォーマンスに注目が集まる奥田弦。ジャズ界の巨匠ピアニスト・佐山雅弘、日本が誇るソリスト・三舩優子と共に11月16日(金)『ジャズ・トライアングル』と題したスペシャルピアノプロジェクトとして参加する。HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)という各界のトッププレイヤーをゲストに招いたこの日限りのステージに注目だ。

今回のステージでは曲目ごとに個々がアレンジを担当。最年少の奥田弦がどの様なアレンジをし、久々の再会となった佐山、今回初共演の三舩という名プレーヤーとどのように交わっていくかも見どころの一つとなるので、ぜひ期待していてほしい。

『かわさきジャズ2018〜ジャズは橋を架ける〜』

11月16日(金) 神奈川 ミューザ川崎シンフォニーホール
時間:19時開演 
<出演>
ピアノ:奥田弦、三舩優子、佐山雅弘
ゲスト:HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)
<予定曲目>
・ガーシュウィン特集〜サマータイム、魅惑のリズム、ラプソディー・イン・ブルー
・チックコリア:スペイン ほか
<チケット>
料金:S席 ¥5,000 A席 ¥4,000 B席 ¥3,000(学生 ¥1,500 ※B席エリア)



【関連リンク】
奥田弦、『かわさきJAZZ』にメインアクトとして出演決定
奥田弦まとめ
佐山雅弘まとめ
三舩優子まとめ
浜崎あゆみ、約2年2カ月ぶりのアルバム発売&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
奥田弦, 佐山雅弘, 三舩優子
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ジャズ, ライブ, 夏フェス

浜崎あゆみ、約2年2カ月ぶりのアルバム発売&全国ツアー開催を発表
Mon, 23 Jul 2018 15:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でデビュー20周年を迎えた浜崎あゆみのアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 〜POWER of MUSIC 20th Anniversary〜』のファイナル公演が7月22日に大阪城ホールにて開催され、約2年2カ月ぶりとなるアルバムの発売と秋からの全国ライヴツアーを発表! 本公演では、タイトル通り"POWER of MUSIC(=音楽の力)”をテーマに、これまでのライヴで行なってきたダンサー・パフォーマーの派手な演出はあえて控え、ストリングスを中心にしたバンド編成で楽曲も全編オーケストラアレンジが施されていた。

ライヴの幕開けはアカペラから始まった「forgiveness」。壮大な世界観のストリングスアレンジで観客を惹き付け、ひとつひとつの言葉を丁寧に語りかけるように歌う。途中、感極まって涙ぐむところもあったが、最終日まで走りきった想いやそんな彼女を見届けに集まった多くのファンへの想いが込められているように見えた。

定番曲「evolution」や「SURREAL」も今回のライヴのために大幅なリアレンジが施され、新鮮な響きに。また、2000年に発売されたシングル「vogue」に収録され、これまでライヴで一度も歌われたことがなく、ファンにとっては幻の1曲とも言える「ever free」も歌唱。「SEASONS」「TO BE」といった人気曲なども披露され、浜崎あゆみの持つ音楽の力を存分に感じることのできるセットリスト構成だった。

そんなライヴのアンコールの幕が開けると同時に、突如LEDにて4大発表の文字が映し出され、2017年に行なわれたツアー『ayumi hamasaki Just the beginning -20- TOUR 2017』の大阪公演と沖縄公演の初映像化、秋からのライヴツアーの開催、さらにアルバム『TROUBLE』が8月15日に発売されることが発表されると、会場は歓喜の声で埋め尽くされる。

そのまま聴き覚えの無いイントロが流れ始めるとアンコール1曲目として待望の新曲を初披露! デビューしてからの20年間を支えてきてくれたファンに対する感謝の想いを綴っているかのような歌詞に、思わず涙を流す観客も。新曲歌唱後には“君がくれた20年でした”と、決して浜崎あゆみ1人で歩んで来たわけではないというこれまでの道を振り返りながら、“これからも末長くよろしくお願い致します!”と強い意気込みを語り、ラストの「A Song is born」まで高らかに歌い上げ、本公演は幕を閉じた。

なお、この日歌唱されたライヴ音源「forgiveness」「evolution」の2曲が公演終了直後からサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス“AWA"にて独占配信されている。この日のセットリストもプレイリストとして同時公開され、ライヴ音源を含んだセットリストの公開はAWAだけでの展開となっているので要チェック!

4月より約3カ月間行なわれてきたこのツアーは、デビュー20周年イヤーの序章に過ぎなかったのか。夏に発売される新たなアルバム、秋からのライヴツアーと、精力的な活動を続ける浜崎あゆみから目が離せない。

【セットリスト】
1. forgiveness
2. evolution
3. A Song for ××
4. Mad World
5. ever free
6. Catcher In The Light
7. SEASONS
8. TO BE
9. how beautiful you are
10. BRILLANTE
11. Bold & Delicious
12. Born To Be…
13. NEXT LEVEL
14. 新曲(タイトル未公表)
15. SURREAL
16. Boys & Girls
17. A Song is born

■『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 〜POWER of MUSIC 20th Anniversary〜 SET LIST』
https://avex.lnk.to/ayumihamasaki_arenatour2018_setlist

『ayumi hamasaki LIVE TOUR -TROUBLE- 2018-2019 A ※(※ A=浜崎あゆみ ロゴ)』

10月19日(金) 千葉・森のホール21
10月20日(土) 千葉・森のホール21
10月27日(土) 和歌山・和歌山県民文化ホール
10月28日(日) 滋賀・びわ湖ホール 大ホール
11月01日(木) 岩手・盛岡市民文化ホール
11月02日(金) 山形・やまぎんホール (山形県県民会館)
11月06日(火) 群馬・ベイシア文化ホール
11月07日(水) 群馬・ベイシア文化ホール
11月11日(日) 三重・四日市市文化会館 第一ホール
11月12日(月) 岐阜・長良川国際会議場
11月20日(火) 福島・郡山市民文化センター
11月21日(水) 宮城・仙台サンプラザホール
11月29日(木) 鳥取・米子コンベンションセンター
11月30日(金) 広島・広島文化学園HBGホール
12月03日(月) 山口・周南市文化会館
12月06日(木) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
12月07日(金) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
12月13日(木) 山梨・コラニー文化ホール
12月14日(金) 山梨・コラニー文化ホール
12月18日(火) 愛媛・松山市民会館
12月22日(土) 京都・ロームシアター京都 メインホール
12月23日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
<2019年>
1月05日(土) 茨城・茨城県立県民文化センター
1月06日(日) 栃木・宇都宮市文化会館
1月10日(木) 静岡・静岡市清水文化会館マリナート大ホール
1月15日(火) 大阪・フェスティバルホール
1月16日(水) 大阪・フェスティバルホール
1月19日(土) 石川・金沢歌劇座
1月24日(木) 福岡・福岡サンパレスホール
1月25日(金) 福岡・福岡サンパレスホール
1月30日(水) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
1月31日(木) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2月06日(水) 東京・中野サンプラザ
2月07日(木) 東京・中野サンプラザ
2月14日(木) 熊本・熊本市民会館
2月16日(土) 鹿児県・鹿児島市民文化ホール 第一
2月20日(水) 沖縄・沖縄コンベンションセンター劇場
2月21日(木) 沖縄・沖縄コンベンションセンター劇場

アルバム『TROUBLE』

2018年8月15日発売



【CD+スマプラミュージック(ジャケA)】
AVCD-93965/¥1,800+税
<収録内容>
未定(全5曲収録予定)

【CD+スマプラミュージック(ジャケB)】
AVCD-93966/¥1,800+税
<収録内容>
未定(全5曲収録予定)

【CD(ジャケA)+DVD+GOODS+スマプラミュージック】
AVC1-93967/B/¥8,600+税
※mu-moショップ限定初回生産限定盤
※豪華BOX仕様、 オリジナルフォトカード封入、ツアーロゴ入りラバーキーホルダー
※CD、DVDともにデジパック仕様
<収録内容>
■CD
AVCD-93965と同内容
■DVD
『ayumi hamasaki Just the beginning -20- TOUR 2017 2017.7.17 Osaka-Jo Hall』
01. ourselves
02. WARNING
03. NEVER EVER
04. Because of You
05. Pieces of SEVEN
06. Virgin Road
07. Distant Memories
08. my name\'s WOMEN
09. appears
10. RED & BLUE
11. Fly high
12. UNITE!
13. talkin\' 2 myself
14. Mirrorcle World
15. Voyage
16. Movin\' on without you
17. You & Me
18. SURREAL 〜 evolution 〜 SURREAL
19. Boys & Girls
20. Who...
21. Love song

【CD(ジャケB)+DVD+GOODS+スマプラミュージック】
AVC1-93968/B/¥8,600+税
※mu-moショップ限定初回生産限定盤
※豪華BOX仕様、オリジナルフォトカード封入、サイン入り(プリント)ハート形クリアキーホルダー付属
※CD、DVDともにデジパック仕様
<収録内容>
■CD
AVCD-93966と同内容
■DVD
『ayumi hamasaki Just the beginning -20- TOUR 2017 2018.2.20 Okinawa Convention Center』
01. I am...
02. Moments
03. A song for ××
04. RED & BLUE
05. Shake It?
06. STEP you
07. Memorial address
08. Last minute
09. Pieces of SEVEN
10. Bold & Delicious
11. progress
12. FLOWER
13. ourselves
14. Ivy
15. Feel the love 〜 XOXO 〜 Lelio 〜 You & Me 〜 AUDIENCE
16. Boys & Girls
17. Love song
18. SEVEN DAYS WAR
 
【CD(ジャケA)+Blu-ray+GOODS+スマプラミュージック】
AVC1-93969/B/¥9,600+税
※mu-moショップ限定初回生産限定盤
※豪華BOX仕様、オリジナルフォトカード封入、ツアーロゴ入りラバーキーホルダー付属
※CD、DVDともにデジパック仕様
<収録内容>
■CD
AVCD-93965と同内容
■Blu-ray
AVC1-93967/Bと同内容
 
【CD(ジャケB)+Blu-ray+GOODS+スマプラミュージック】
AVC1-93970/B/¥9,600+税
※mu-moショップ限定初回生産限定盤
※豪華BOX仕様、オリジナルフォトカード封入、サイン入り(プリント)ハート形クリアキーホルダー付属
※CD、DVDともにデジパック仕様
<収録内容>
■CD
AVCD-93966と同内容
■Blu-ray
AVC1-93968/Bと同内容



【関連リンク】
浜崎あゆみ、約2年2カ月ぶりのアルバム発売&全国ツアー開催を発表
浜崎あゆみまとめ
Shout it Out、ワンマンツアーにてチャリティー・ラバーバンドを販売

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー, セットリスト, ライブレポ, レポート

Shout it Out、ワンマンツアーにてチャリティー・ラバーバンドを販売
Mon, 23 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shout it Outが7月23日よりスタートする1stワンマンツアー『嗚呼美しき僕らの日々』の会場にて、チャリティー・ラバーバンドを販売する。販売に至ったきっかけは、6月に福島と大船渡で開催された『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』をフィーチャーしたサポートイベント『KESEN ROCK FESTIVAL 2018 support event「遥か」』への出演だ。地元のライブハウス関係者やバンドマンと積極的に親交を深め、その中で“(東北のライブハウスにファンを連れて来て)一人でも多くの人に今の東北を知ってもらうことに意味がある”という言葉を掛けられた。

イベント後、微力ながらもShout it Outの音楽を聴いてくれる人たちと一緒に出来ることがまだあるのではないかと話し合いを重ねた結果、ワンマンツアーのほとんどの公演がソールドアウトとなっている現状を受け、多くの方に来場してもらえるのならば“Shout it Outのライブに来てグッズを買ったら、誰かの力になれた”という機会にもしてほしいという想いで、今回のチャリティー・ラバーバンドの販売を決めた。

また、Shout it Outはこれまで広島FM『大窪シゲキの9ジラジ』を通して広島との関係が深く、主催イベントのゲスト・オープニングアクトとして県内の高校生バンドを招いたり、広島県呉市内の高校の軽音楽部を訪問したりしてきた。今月もツアーのプレイベントとしてワンマンライブを行なったばかりだが、その直前に豪雨災害が発生したことで、当日は前売りチケットを購入していながら来場できないファンが多くいたという。

そのことを受け、今回の売り上げの全額を東北と広島へ寄付するとオフィシャルHPで発表しており、寄付先については後日あらためてインフォメーションがなされるとのこと。なお全公演とも開場前のグッズ先行販売はチケットを持っていない人でも購入可能なので、ぜひチェックを!

Shout it Out 1st ONEMAN TOUR『嗚呼美しき僕らの日々』

7月23日(月) 岡山・CRAZYMAMA 2ndRoom
7月25日(水) 福岡・graf
7月27日(金) 大阪・梅田クアトロ
7月30日(月) 高松・TOONICE
8月02日(木) 名古屋・APOLLO BASE
8月04日(土) 松本・ALECX
8月06日(月) 札幌・COLONY
8月07日(火) 仙台・enn 2nd
8月09日(木) 東京・マイナビBLITZ赤坂 ※セミファイナル追加公演
8月10日(金) 東京・duo MUSIC EXCHANGE

※会場販売チャリティー・ラバーバンド:1個¥500



【関連リンク】
Shout it Out、ワンマンツアーにてチャリティー・ラバーバンドを販売
Shout it Outまとめ
ベリーグッドマン、ツアーファイナル公演でベスト盤リリース&無料ライブの開催を発表

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ライブ, ツアー, グッズ

ベリーグッドマン、ツアーファイナル公演でベスト盤リリース&無料ライブの開催を発表
Mon, 23 Jul 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが5月からスタートした『ベリーグッドマン"てっぺんとるぞ宣言"ツアー2018 〜超好感男の出陣〜』が7月22日のZepp DiverCity Tokyo公演にてファイナルを迎えた。

今回のツアーはベリーグッドマン最大本数の全国25カ所27公演を廻るツアーで、総勢約2万人を動員し、SOLD OUTも続出。ツアーファイナルでは4月にリリースされたアルバム『SING SING SING 6』の曲を中心に、8月15日にリリースされる新曲の「ライオン(2018 New Ver.)」やNHK Eテレにて放送中のアニメ『メジャーセカンド』のオープニングテーマ「ドリームキャッチャー」も披露され、満員の場内からは熱気があふれていた。

アンコールの際に、リーダーのRoverが“僕たちのワンマンライブ、ここらでお開きにさせていただきたいんですが、このまま終わるのもちょっと酷かなと思うんですよ、もう一曲やって…”と言いかけたところで、HiDEXから“気抜けてんぞ〜”と声が上がり、MOCAも“なんかないんですか? いつも毎回ツアーファイナルってなんかあるじゃないですか? 発表みたいな”と言われると“実はですね…重大発表がございます。ちょっと忘れてた…”と会場の笑いを誘った。その後ステージバックの横断幕が落ち、10月8日に大阪城ホール開催を記念した出陣式ライブを大阪城野音で開催することと、10月24日にベストアルバム『BEST BEST BEST』のリリースが発表された。

Roverは“アルバムなんですけど、もちろんベストですので、今まで手に入れていただいた楽曲が入っているんですが、その持ってる人たちも楽しんでもらえるような作品に仕上げ、新曲も入れますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。 出陣式とはなんぞや?と思う人もいると思いますが、僕らいつもツアーの初日に出陣式というものをやってまして、円陣みたいなのを組んで、その伝統をこの大阪城ホールのライブでもやりたいと思いまして、前倒しで10月8日にやりたいと思いますんで、大阪城ホール公演はみなさんのおかげで実現する夢ですから、みんなと一緒に決意新たにやっていきたいと思います。円陣だけじゃ勿体無いので、ライブももちろんやらせていただこうと思います”と語り、

MOCAは“(ここは東京なんで)また大阪なんや〜という空気が漂ってますが…今は何にもないけど、ちゃんと考えてますよ! 大阪のてっぺんとった後には、考えてますから! ついて来てくれますか〜?”と呼びかけ、最後にRoverは“このツアーが終わりまして、次のステップへとどんどんベリーグッドマン前進していきますので、今後ともベリーグッドマンをよろしくお願い致します”と締め括った。

ベストアルバムはベリーグッドマン結成5周年の集大成となるもので、「ライオン」「ライトスタンド」「ハイライト」などリスナーに熱いメッセージを送り続けるパワーソングとして人気の“LIFE SONG”たち、や「君に恋をしています」「Eye to Eye」など優しい愛に溢れた“LOVE SONG”の数々をそれぞれのテーマで完全網羅した2枚組。新曲はもちろん、過去楽曲のニューバージョンも含めて合計34曲収録される予定だ。

10月8日に開催される公演はベリーグッドマンがいつもライブの直前に行なってきた出陣式を大阪城ホールの規模に合わせて拡大したもの。抽選にはなるが、なんと入場無料のライブとなっている。この度発表されたベストアルバム『BEST BEST BEST』をユニバーサルミュージックストアにて予約した方は、この『大阪城ホール公演・ベリーグッドマン出陣式@大阪城野音』の抽選に参加できるパスワードをゲットすることができるので、ぜひチェックして欲しい。

今回の大阪城ホール公演、そして大阪城野音公演に関してリーダーのRoverは“全国ツアー27公演に来てくれたみなさん、本当にありがとうございました! そして東京公演で発表をしたベストアルバム発売と大阪城野外音楽堂にて出陣式! いよいよベリーグッドマンは次のステージへ駆け抜けていきます! 全ツアーの初日に行なってきた出陣式。これはベリグの伝統です! みなさんのお陰で大阪城ホールライブが決まり、今回もこの出陣式をやりたい!という想いで、全国からみなさんを呼んで出陣式ライブを開催する事となりました! ぜひみなさんお集まりください!”とコメントしている。

【ライブ情報】

『大阪城ホール公演・出陣式ライブ@大阪城野音』
10月08日(月・祝) 大阪城野外音楽堂
※入場無料・全自由・整理番号付

『ベリーグッドマン"てっぺんとるぞ 2019" 〜超好感男は大阪城へ〜』
2019年1月20日(日) 大阪城ホール

アルバム『BEST BEST BEST』

2018年10月24日発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7448/¥4,860(税込)
【期間限定スペシャル・プライス盤】(2CD)
UPCH-7449/50/¥2,980(税込)
※2018年12月31日までの期間限定プライス盤。
2019年1月1日出荷分より¥3,780(税込)の通常盤価格仕様となります。
<収録内容>
■CD
各ディスク17曲・計34曲収録予定
■初回盤DVD
「“てっぺんとるぞ宣言"ツアー2017-2018〜超好感男の出陣〜」からの最新映像を含む、「ベリーグッドマン"てっぺんとるぞ宣言"ツアー2015」以降のこれまでのステージから選りすぐったベスト・セレクト・ライブ映像集。10曲収録予定

シングル「ライオン (2018 New Ver.) / ドリームキャッチャー」

2018年8月15日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7439/¥1,713+税
<収録曲>
■CD
M-1 ライオン (2018 New Ver.)
M-2 ドリームキャッチャー ※NHK Eテレ アニメ「メジャーセカンド」新オープニングテーマ
M-3 タイトル未定新曲
M-4 ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]
M-5 ドリームキャッチャー[Instrumental]
■DVD
「TTS RADIO (大阪・福岡・名古屋 Ver.)」 収録

【初回限定盤B】 (CD)
UPCH-7440/¥1,204+税
※「メジャーセカンド」アニメ絵柄 ステッカー帯仕様
<収録曲>
M-1 ドリームキャッチャー ※NHK Eテレ アニメ「メジャーセカンド」新オープニングテーマ
M-2 ライオン (2018 New Ver.)
M-3 タイトル未定新曲
M-4 ドリームキャッチャー[Instrumental]
M-5 ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]

【通常盤】(CD)
UPCH-5950/¥1,204+税
<収録曲>
M-1 ライオン (2018 New Ver.)
M-2 ドリームキャッチャー ※NHK Eテレ アニメ「メジャーセカンド」新オープニングテーマ
M-3 タイトル未定新曲
M-4 ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]
M-5 ドリームキャッチャー[Instrumental]



【関連リンク】
ベリーグッドマン、ツアーファイナル公演でベスト盤リリース&無料ライブの開催を発表
ベリーグッドマンまとめ
奥田民生、全曲宅録のニューアルバム『カンタンカンタビレ』発売決定

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート

奥田民生、全曲宅録のニューアルバム『カンタンカンタビレ』発売決定
Mon, 23 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

奥田民生が9月26日(水)にアルバム『カンタンカンタビレ』をリリースすることが分かった。“カンタンカンタビレ”とは、奥田民生が2017年秋からスタートした新プロジェクト。ギター・ベース・ボーカル・コーラスなどの録音作業から、音のミックス作業までのレコーディング工程が奥田の作業部屋(へロスタジオ)で行なわれており、そこで出来上がった曲は2018年7月末時点で15曲にものぼり、すでに全曲がデジタル配信中となっている。 

それらの曲のうち、奥田が“自分の曲より真面目につくっているかも(笑)”と公言している他アーティストへ提供した楽曲を中心に11曲をセレクト・収録したプロジェクトと同名のアルバムが満を持して完成! 先行配信中の音源のミックスを再度行ない、その後スターリングサウンドのグレッグ・カルビ氏のマスタリングを経てアルバムバージョンとして仕上げ、宅録スタイルのレコーディングとは思えないほど聴きごたえのあるサウンドに進化した。

アルバムはCD・アナログ(LP)盤・カセットテープという3形態での発売で、全国レコード店・通販サイト等で購入予約の受付が開始となっている。レーベルオフィシャルオフィシャルHP・アーティストオフィシャルHPでは、アルバム購入者特典やスペシャルセット商品の詳しい情報も掲載しているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

■RCMR 公式YouTubeチャンネル ※カンタンカンタビレ映像公開中!
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

アルバム『カンタンカンタビレ』

2018年9月26日発売



【CD】
RCMR-0008/¥3,000+税
※ 紙ジャケ仕様 / ヘロさんのぬりえ入り
<収録曲>
1.トキオドライブ(アルバムバージョン)
2.俺の車(アルバムバージョン)
3.モグラライク(アルバムバージョン)
4.悪い月(アルバムバージョン)
5.フィルモア最初の日(アルバムバージョン)
6.プールにて(アルバムバージョン)
7.BEAT (アルバムバージョン)
8.嵐の海(アルバムバージョン)
9.SUNNYで!(アルバムバージョン)
10.スロウサーフィン(アルバムバージョン)
11.R.G.W. (アルバムバージョン)



【アナログ(LP)盤】
RCMR-4003/¥3,500+税
※完全生産限定盤/ ヘロさんのぬりえ入り/ プレイパスつき



【カセットテープ】
RCMR-4004/¥3,500+税
※完全生産限定盤 / プレイパスつき


弾き語り公演『カンタンヒキガタビレ』

8月22日(水) 福岡・福岡DRUM LOGOS 
8月27日(月) 広島・広島上野学園ホール 
9月01日(土) 北海道・小樽市民センター マリンホール
9月09日(日) 大阪・メルパルクホール
9月14日(金) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
奥田民生、全曲宅録のニューアルバム『カンタンカンタビレ』発売決定
奥田民生まとめ
ユニコーンまとめ
Superfly、Nコン課題曲「Gifts」を10月にシングルリリース決定

【関連アーティスト】
奥田民生, ユニコーン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

Superfly、Nコン課題曲「Gifts」を10月にシングルリリース決定
Mon, 23 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Superflyが24枚目のシングル「Gifts」を10月10日にリリースすることが決定! 「Gifts」は『第85回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部』の課題曲として書き下ろされた楽曲。Superflyは“自分が中学生のときにそばにあってほしかった”と語っている。“あの子になりたくて”、“自信のカケラもない”といった誰しもが感じたことがあるであろうコンプレックスを抱えた思春期の気持ちに寄り添う一曲で、Superflyのやさしさと力強さが共存した歌声が心に染み入るミドルバラードだ。

自分にないものを探すのではなく自分が持っているものに目を向けてほしいというメッセージが込められた歌詞が、《あなたの生きてく意味はある》《あなたがあなたでありますように》と背中を押し、思春期だけでなく大人にとっても生きることのヒントがたくさん詰まっている。「Gifts」は8月1日より『NHKみんなのうた』として放送されるので、ぜひチェックしてほしい。

またシングルのカップリングには、新曲「ハッピーデイ」を収録。こちらはソウルフルでありながらギターサウンドも印象的な新境地と言える新曲に仕上がっているとのこと。なおファンクラブ限定盤は、先日開催された『“Superconnection" 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」』のファイナル公演がフル収録された映像付の豪華パッケージとなっているので、こちらも注目!

シングル「Gifts」

2018年10月10日(水)発売



【通常盤】
WPCL-12938/¥1,200+税
<収録曲>
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Instrumental)
4.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!"』 at Zepp Osaka Bayside)

【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31510/1/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Instrumental)
4.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!"』 at Zepp Osaka Bayside)
■DVD
収録内容未定

【FC限定盤】(CD+Blu-ray)
WPZL-31512/3/¥5,500+税
※完全生産限定
※三方背ケース付、4つ折りミニポスターブックレット封入
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Instrumental)
4.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!"』 at Zepp Osaka Bayside)
■Blu-ray
Superfly Official Fanclub “Superconnection" 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」(2018.6.1 Zepp Osaka Bayside)

【FC限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31514/5/¥4,500+税
※完全生産限定
※三方背ケース付、4つ折りミニポスターブックレット封入
<収録曲>
■CD
1.Gifts
2.ハッピーデイ
3.Gifts(Instrumental)
4.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!"』 at Zepp Osaka Bayside)
■DVD
Superfly Official Fanclub “Superconnection" 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」(2018.6.1 Zepp Osaka Bayside)



【関連リンク】
Superfly、Nコン課題曲「Gifts」を10月にシングルリリース決定
Superflyまとめ
欅坂46&けやき坂46、合同野外ワンマンにて新曲をサプライズ披露

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, テレビ番組

欅坂46&けやき坂46、合同野外ワンマンにて新曲をサプライズ披露
Mon, 23 Jul 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)が、7月20日(金)〜22日(日)に合同ライブ『欅共和国 2018』を富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催した。今年で2回目となる本イベントだが、今年は3日間にパワーアップしての“建国"となり、3DAYS合計45,000人を動員した。

昨年同様に“欅共和国"の世界観を体現するかのような、ダンサーと欅坂46で集団行動を取り入れたダンスを披露しステージの幕が上がる。1曲目は昨年の欅共和国でサプライズ披露された、夏のアッパーチューンである「危なっかしい計画」。快晴の青空に水柱が上がる演出と『欅共和国! ぶち上がれ!』と言う声と共に盛大にスタート。そこから「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」とシングル曲2曲を連発し、一気に会場の熱量を上げていく。

キャプテンの菅井から『欅共和国へようこそ!』と歓迎の言葉がファンへと送られ、MCパートに。メンバーの小池は『「世界には愛しかない」のときに綺麗に虹がかかっていて、野外ライブならではだよね』と野外ライブの魅力を語った。

そこからはファンお待ちかねのユニット曲を披露。その後「太陽は見上げる人を選ばない」でけやき坂46が合流し、欅坂46(18名)・けやき坂46(19名)合わせて37名がステージに勢揃い。けやき坂46の2期生も一緒にこの曲をパフォーマンスするのは今回が初と言うこともあり、ファンからは大きな歓声が上がった。

ここからけやき坂46にバトンタッチ。キャプテンの佐々木久美を中心に初日、2日目と実施した“水分補給タイム"を実施。佐々木久美の乾杯の音頭に合わせて、ファンは周囲の人と乾杯を交わし、会場は一つに。その後「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ!」「NO WAR in the future」の3曲で会場のテンションはさらにヒートアップし、短時間で今のけやき坂46の実力を知らしめた。

そして「東京タワーはどこから見える?」で再び欅坂46が登場し、「エキセントリック」「AM1:27」「語るなら未来を…」と、クールな欅坂46の真骨頂とも言えるパフォーマンスを披露していく。本編最後は「風に吹かれても」で締めくくられた。その後オープニングと同様に集団行動を取り入れたダンスパフォーマンスでフィナーレを迎え、最後には客席後方に花火が打ち上がり、会場の熱気は最高潮に達した。

鳴り止まぬアンコールでもその勢いを止めない“欅共和国"。「二人セゾン」からスタートするアンコールは、夜の始まりを優しく演出。「キミガイナイ」「もう森へ帰ろうか?」を立て続けに披露し、メンバーはステージを後にした。その後スクリーンに映し出されたのは一人静かに踊る平手友梨奈の姿。しかし、ステージ上に平手はおらず、スポットライトだけが“不在"の平手を照らし出す。そして突如ガラスが割れる音がすると、いなかったはずの平手がMA-1の赤いジャケットを着てステージに登場。そこで鳴り響くのは3月にリリースされた6枚目のシングル「ガラスを割れ!」。ファン待望のナンバーに会場はロックフェスのような熱気を帯びていく。

興奮冷めやらぬ会場にダブルアンコールへ突入。ここでファンへのサプライズとして8月15日(水)に発売になる、欅坂46の最新シングル「アンビバレント」をパフォーマンス。まさかのサプライズに会場はこの夏最大の盛り上がりを見せた。

更に終演後にはスクリーンにて昨年の『欅共和国2017』の模様がDVD・Blu-ray化決定というサプライズ発表が。こちらも是非続報をチェックして頂きたい。

3日間で45,000人を動員した『欅共和国2018』。数字以上にこの夏を圧倒的に盛り上げた欅坂46とけやき坂46だが、この先どんな栄光を掴んでいくのか、これからも目が離せそうにない。

Photo by 上山陽介

【セットリスト】
00. OVERTURE
01. 危なっかしい計画/欅坂46
02. サイレントマジョリティー/欅坂46
03. 世界には愛しかない/欅坂46
04. 青空が違う/菅井/守屋/渡辺/渡邉
05. バスルームトラベル/尾関/小池/長濱
06. 僕たちの戦争/欅坂46
07. 制服と太陽/欅坂46
08. バレエと少年/上村/尾関/小池/長沢/米谷
09. 100年待てば/長濱
10. 太陽は見上げる人を選ばない/欅坂46/けやき坂46
11. 期待していない自分/けやき坂46
12. 誰よりも高く跳べ!/けやき坂46 
13. NO WAR in the future/けやき坂46
14. 東京タワーはどこから見える?/欅坂46
15. エキセントリック/欅坂46
16. AM1:27/欅坂46
17. 語るなら未来を.../欅坂46
18. 風に吹かれても/欅坂46
-アンコール-
EN1. 二人セゾン/欅坂46
EN2. キミガイナイ/欅坂46
EN3. もう森へ帰ろうか?/欅坂46
EN4. ガラスを割れ!/欅坂46

シングル「アンビバレント」 /欅坂46

2018年8月15日(水)発売



【初回仕様限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9922〜9923/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9924〜9925/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9926〜9927/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9928〜9929/¥1,528+税
【通常盤】(CD)
SRCL-9930/¥972+税

◎初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【関連リンク】
欅坂46&けやき坂46、合同野外ワンマンにて新曲をサプライズ披露
欅坂46まとめ
けやき坂46まとめ
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲2018』第三弾出演者&ステージ割り発表

【関連アーティスト】
欅坂46, けやき坂46
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, シングル, 発表, 新曲, リリース, ライブ, セットリスト, ライブレポ, レポート

ガガガSP主催フェス『長田大行進曲2018』第三弾出演者&ステージ割り発表
Mon, 23 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神戸を代表する青春パンクバンド・ガガガSPが、地元・神戸で開催する主催フェス『長田大行進曲2018』の第三弾出演者として、打首獄門同好会、オメでたい頭でなにより、POT、Theサード、人性補欠、THE SENSATIONS、寺山リウジ、花団、THE FOREVER YOUNG、ヤングオオハラ、流血ブリザード、LATLXの出演が発表された。2017年に続いて、左右のメインステージとなる“NAGATA・SUMA”、サブステージの“ITAYADO”とガガガSPの地元神戸の地名で銘打った3ステージでの開催を予定している。ただいまイープラスにてチケットの先着先行受付を実施しており、7月28日(土)10:00より各プレイガイドにてチケット一般発売が開始される。

そして、最終出演者の発表は8月頃を予定している模様。『長田大行進曲』はガガガSPがデビュー以来、地元神戸で行っているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催となる。夏の終わりの神戸で唯一無二のライブバンド達が一同に集う、混沌の野外フェスをお見逃しなく!

■『長田大行進曲2018』

9月29日(土) 神戸空港島内 多目的広場 特設野外ステージ
<出演者>
■NAGATA・SUMAステージ【50音順】
藍坊主 / 175R / 打首獄門同好会 ※NEW / SA / オメでたい頭でなにより ※NEW / ガガガSP / かりゆし58 / STANCE PUNKS / 怒髪天 / KNOCK OUT MONKEY / ハルカミライ / POT ※NEW / and more…
■ITAYADOステージ【50音順】
Theサード ※NEW / 人性補欠 ※NEW / THE SENSATIONS ※NEW / 寺山リウジ ※NEW / 花団 ※NEW / THE FOREVER YOUNG ※NEW / ヤングオオハラ ※NEW / 流血ブリザード ※NEW / LATLX ※NEW
<チケット>
¥6,480(税込)※整理番号無し / 小学生以上有料 / 未就学児童は保護者同伴の場合無料
■オフィシャル先行(先着):7月26日(木)23:59まで
受付URL:http://eplus.jp/nagatafes2018-ep/ (PC&モバイル)
■一般発売:7月28日(土)10:00

フェス特設サイト:http://gagagasp.jp/nagatafes2018/



【関連リンク】
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲2018』第三弾出演者&ステージ割り発表
ガガガSPまとめ
ザ・クロマニヨンズ、ニューアルバム発売&全国ツアーの開催を発表

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

ザ・クロマニヨンズ、ニューアルバム発売&全国ツアーの開催を発表
Mon, 23 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月29日にニューシングル「生きる」の発売を控えているザ・クロマニヨンズが、ニューアルバム『レインボーサンダー』の発売と全54公演にも及ぶツアースケジュールを発表した。

2006年の出現から、12年目の2018年に通算12枚目のアルバムが届く。これは1年に1枚のペースでアルバムを出している計算になり、ザ・クロマニヨンズはそのペースを崩さずにアルバムとツアーを12年も続けていることになる。まさに、唯一無二の存在と言っても過言ではない彼らの待望のニューアルバム『レインボーサンダー』は先行シングル「生きる」の他、「恋のハイパーメタモルフォーゼ」「GIGS(宇宙で一番スゲエ夜)」など、タイトルを聞いただけでワクワクするような楽曲が12曲収録されて10月10日に発売となる。もちろん今回もアナログ盤を同時発売。アナログ盤は人気が高く入手困難になるので、確実に手に入れたい人は事前の予約がおススメだ。

また同時発表された『ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019』は、11月7日(水)群馬県 高崎club FLEEZを皮切りに、2019年4月20日(土) 福岡県 福岡市民会館までの約半年に及ぶツアーとなっている。最新音源を手に入れて、是非彼らのライブを体感しに足を運んでほしい!

シングル「生きる」

2018年8月29日発売



【CD】
BVCL-905/¥1,000+税
※初回仕様のみ紙ジャケット仕様
<収録曲>
1.生きる
2.時のまにまに

【完全生産限定盤 7inchアナログ盤】
BVKL-12/¥1,200+税
<収録曲>
Side-A.生きる
Side-B.時のまにまに

アルバム『レインボーサンダー』

2018年10月10日発売



【CD】
BVCL-906/¥2,913+税
※初回仕様分のみ紙ジャケット仕様
【完全生産限定アナログ盤】
BVJL-29/¥2,913+税
※\'60年代フリップバックE式盤を可能な限り再現。180g重量盤採用
<収録曲>
1. おやつ
2. 生きる
3. 人間ランド
4. ミシシッピ
5. ファズトーン
6. サンダーボルト
7. 恋のハイパーメタモルフォーゼ
8. 荒海の男
9. 東京フリーザー
10. モノレール
11. 三年寝た
12. GIGS(宇宙で一番スゲエ夜)

『ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019』

11月07日(水)  群馬県 高崎club FLEEZ
11月09日(金)  愛知県 ダイアモンドホール
11月10日(土)  愛知県 ダイアモンドホール
11月13日(火)  東京都 LIQUIDROOM
11月14日(水)  東京都 LIQUIDROOM
11月17日(土)  長野県 長野CLUB JUNK BOX
11月18日(日)  長野県 長野CLUB JUNK BOX
11月21日(水)  長崎県 長崎 DRUM Be-7
11月23日(金・祝) 熊本県 熊本B.9 V1
11月24日(土)  熊本県 熊本B.9 V1
11月28日(水)  山梨県 甲府CONVICTION
12月01日(土)  大阪府 なんばHatch
12月02日(日)  大阪府 umeda TRAD
12月03日(月)  大阪府 umeda TRAD
12月06日(木)  北海道 PENNY LANE 24
12月07日(金)  北海道 PENNY LANE 24
12月09日(日)  北海道 旭川 CASINO DRIVE
12月11日(火)  北海道 根室 HYWATT HALL
12月15日(土)  福島県 郡山 HIP SHOT JAPAN
12月21日(金)  鳥取県 米子laughs
12月23日(日・祝) 広島県 広島クラブクアトロ
12月24日(月・振) 山口県 周南 RISING HALL
12月27日(木)  静岡県 Live House浜松 窓枠
12月28日(金)  静岡県 Live House浜松 窓枠
<2019年>
1月11日(金)  岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
1月12日(土)  青森県 青森 Quarter
1月14日(月・祝)  秋田県 秋田 Club SWINDLE
1月18日(金)  香川県 高松festhalle
1月20日(日)  兵庫県 神戸ハーバースタジオ
1月21日(月)  兵庫県 神戸ハーバースタジオ
1月25日(金)  富山県 富山MAIRO
1月26日(土)  石川県 金沢Eight Hall
1月29日(火)  東京都 Zepp Tokyo
2月02日(土)  長野県 松本Sound Hall a.C
2月05日(火)  埼玉県 HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心 VJ-3
2月08日(金)  滋賀県 滋賀 U☆STONE
2月09日(土)  滋賀県 滋賀 U☆STONE
2月11日(月・祝)  岐阜県 岐阜club-G
2月14日(木)  茨城県 水戸LIGHTHOUSE
2月16日(土)  宮城県 仙台GIGS
2月23日(土)  千葉県 千葉市民会館 大ホール
2月24日(日)  埼玉県 さいたま市民会館おおみや
3月02日(土)  岡山県 岡山市民会館
3月09日(土)  兵庫県 尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール
3月15日(金)  静岡県 静岡市民文化会館 中ホール
3月17日(日)  愛媛県 新居浜市市民文化センター 大ホール
3月21日(木・祝)  京都府 ロームシアター京都 メインホール
3月23日(土)  和歌山県 かつらぎ総合文化会館 大ホール
3月30日(土)  東京都 福生市民会館
4月06日(土)  神奈川県 カルッツかわさき
4月07日(日)  栃木県 栃木県教育会館
4月12日(金)  愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
4月17日(水)  東京都 中野サンプラザ
4月20日(土)  福岡県 福岡市民会館



【関連リンク】
ザ・クロマニヨンズ、ニューアルバム発売&全国ツアーの開催を発表
ザ・クロマニヨンズまとめ

【関連アーティスト】
ザ・クロマニヨンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1