歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
サザン、『海のOh, Yeah!!』より最後の未発表新曲「北鎌倉の思い出」本日初オンエア!
Sat, 21 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズが8月1日にリリースするプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』より新曲「北鎌倉の思い出」が、7月21日のラジオ番組『日本ハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び』でオンエアされる。

『海のOh, Yeah!!』は全32曲入り。1998年以降にリリースされた作品から選出した楽曲に加え、新曲3曲を収めている。新曲はこれまで『空飛ぶタイヤ』の主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」、三ツ矢サイダーのテレビCMソング「壮年JUMP」が公開されており、「北鎌倉の思い出」は最後の未発表曲となっていた。

今夜放送の『桑田佳祐のやさしい夜遊び』のテーマは「海のOh,Yeah!!特集〜あなたのDaddy& Mommy,Brother& Sisterエピソード募集〜」。リスナーの応募も受け付けている。

■JFN系 全国38局ネット
『日本ハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び』
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

アルバム『海のOh, Yeah!!』

2018年8月1日発売



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様/ボーナストラック1曲
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
<収録曲>
■DISC1「Daddy side」
01.TSUNAMI
02.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
03.BLUE HEAVEN
04.イエローマン〜星の王子様〜 ※
05.SEA SIDE WOMAN BLUES
06.彩〜Aja〜
07.HOTEL PACIFIC ※
08.唐人物語(ラシャメンのうた)
09.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC2「Mommy side」
01.東京VICTORY
02.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
03.愛と欲望の日々
04.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 ※
05.I AM YOUR SINGER ※
06.はっぴいえんど
07.北鎌倉の思い出
08.FRIENDS
09.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
16.壮年JUMP
完全生産限定盤 Bonus Track. 弥蜜?菜のしらべ(初音源化)

※はアルバム初収録曲



【関連リンク】
サザン、『海のOh, Yeah!!』より最後の未発表新曲「北鎌倉の思い出」本日初オンエア!
サザンオールスターズまとめ
寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 新曲

寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催
Sat, 21 Jul 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

寿君の新作『ニューレベ』のリリースを記念して、ダンスコンテスト『あー夏休み夏男夏女決定戦』が実施される。

応募者は『ニューレベ』の収録曲で、TUBEの楽曲をサンプリングした「あー夏休み」にあわせてダンスした動画をTwitter、Instagram、Tik Tokにハッシュタグ「#寿君」「#夏休みチャレンジ」「#あー夏休み夏男夏女決定戦」を投稿。当選者には10万円分の旅行券が贈られる。応募期間は8月31日まで!

また、『ニューレベ』レビュー企画が7月22日まで実施中。同作の感想をツイートすると、投稿者の中から抽選で5人に寿君のサイン入りポスターがプレゼントされる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『ニューレベ』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69129/¥3,241+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60119/¥2,315+税
<収録曲>
■CD
01.一人じゃない
02.あー夏休み
03.Jump & Let\'s Go feat.ベリーグッドマン
04.SUMMAH!!
05.マンマ・ミーア feat.APOLLO
06.自由に舞う
07.Touch inna Jamaica
08.大阪 X’mas Eve Lover
09.キミと未来 feat.Ms OOJA & 寿君 / SPICY CHOCOLATE
10.曇りのち晴れ
11.ONE LIFE
■DVD ※初回限定盤のみ
01.SUMMAH!!(MV)
02.あー夏休み(MV Making)
03.あー夏休み(MV)
04.「not Alone TOUR-一人じゃない-」名古屋公演(2018.5.12)ダイジェスト
05.一人じゃない(MV Making)
06.一人じゃない(MV)
07.大阪 X’mas Eve Lover(MV)
08.ONE LIFE(MV)



【関連リンク】
寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催
寿君まとめ
怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露

【関連アーティスト】
寿君
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, レゲエ

怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露
Sat, 21 Jul 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

怒髪天が7月20日に札幌ドームで行われたシリーズ初日の北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス戦の試合前にスペシャルライヴと始球式を行なった。

北海道日本ハムファイターズが開催する『北海道シリーズ2018 HOKKAIDO be AMBITIOUS』のシリーズアンバサダーに就任した怒髪天。スペシャルライヴでは同シリーズのCM曲に起用されている「歩きつづけるかぎり」を熱唱した。

ライヴ後は日本ハムファイターズのマスコット“ポリーポラリス”に案内され、メンバーがマウンドへ。ピッチャーを増子直純 (Vo)、審判に坂詰克彦(Dr)、守備に上原子友康(Gt)、清水泰次(Ba)がつき、バッターにはこの日誕生日を迎えた日本ハムファイターズの石川亮選手が打席に立った。ボールがキャッチャーまで届くか心配だったと語る増子のピッチングは見事にノーバンでキャッチャーミットへ。石川亮選手から空振りを奪った。

怒髪天は8回にも三塁側の応援席に登場し、「ファイターズ賛歌」を熱唱。試合は日本ハムファイターズがソフトバンクを6対5で逆転勝ちをおさめた。怒髪天のオフィシャルYoutubeではこの北海道シリーズのアンバサダーへの就任を記念して、「ファイターズ讃歌」と「アストロ球団応援歌(ファイターズver.)」を公開中。

怒髪天は約2年ぶりとなるニューアルバム『夷曲一揆』をリリース。同作を引っさげた全国ツアー『一揆一友TOUR 〜権べ&田吾〜』ツアーが10月2日の千葉LOOK公演を皮きりにスタートする。

アルバム『夷曲一揆』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
TECI-1589/¥3,800+税  
【通常盤】(CD)
TECI-1590/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.裸武士
2.HONKAI
3.春、風船
4.シンプルマン
5.デッドストックブルーズ
6.初めての旅につき
7.ゴミ集積所ノ破落戸
8.1999GT-O
9.YOI・YOI・YOI
10.希望丸より愛をこめて
11. 裸武士(reprise)
■DVD ※初回限定盤のみ
・カムバック・サーモン TOUR 2018 “押忍!ホッチャレ部”ツアードキュメント映像

【ツアー情報】

『一揆一友TOUR 〜権べ&田吾〜』
10月02日(火) 千葉・LOOK
10月06日(土) 岐阜・ants
10月08日(月・祝) 香川・高松DIME
10月09日(火) 愛媛・松山SALONKITTY
10月11日(木) 鹿児島・SR HALL
10月13日(土) 熊本・B.9 V1
10月14日(日) 福岡・DRUM Be-1
10月17日(水) 滋賀・U★STONE
10月27日(土) 福島・郡山CLUB #9
10月28日(日) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
11月03日(土・祝) 石川・金沢 AZ
11月04日(日) 長野・松本ALECX
11月10日(土) 秋田・Club SWINDLE
11月11日(日) 宮城・仙台Rensa
11月15日(木) 兵庫・神戸 太陽と虎
11月17日(土) 広島・SECOND CRUTCH
11月18日(日) 岡山・IMAGE
11月20日(火) 静岡・浜松 MESCALIN DRIVE
11月23日(金・祝) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮
11月24日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
【2019年】
1月12日(土) 大阪・味園ユニバース
1月13日(日) 愛知・名古屋 ReNY limited
1月19日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE24
1月20日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
1月26日(土) 東京・Zepp Divercity Tokyo

『一喜一遊TOUR 〜権べ&田吾〜』
2月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル

『一喜一遊TOUR 〜権べ&田吾の思えばトークへ来たもんだ〜』
2月03日(日) 沖縄・桜坂セントラル



【関連リンク】
怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露
怒髪天まとめ
大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ツアー

大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕
Sat, 21 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全国ツアー『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy?〜』が7月20日、グランキューブ大阪メインホール公演をもって大盛況の内にFINALを迎えた。

今回のツアーはアルバム「Enjoy」を引っ提げた内容で、ツアータイトルには「Enjoy?」と“?”が追加され、「みんな(ライヴを)楽しんでる?」と言うメッセージが込められていると大原は語っていた。その為、ステージセットも豪華な内容で、ドライブシアターを模したポップなイメージ。ステージ上にはツアーの為に作成されたオールドアメリカンな車が実際に設置されており、さらにツアータイトルデザインのポップなランプや2面スクリーンなど非常に凝った作りで、開演前のオールディーズのBGMと共に入場客の雰囲気を盛り上げていた。

ツアーファイナルとなるグランキューブ大阪 メインホール公演は即完で、ツアーTシャツやタオル、ペンライトを装備した10代の男女を中心とした若い観客で溢れていた。その若い熱気に包まれる中、アルバムを象徴するナンバー「Joy & Joy」の歌唱からライブはスタート。立て続けに「Jet Set Music!」、アッパーな掛け声で客を煽る「READY GO!」、夏の定番曲「真夏の太陽」の4曲でいきなりボルテージマックスでスタート。この後の最初のMCでは「大阪Enjoyしてますかー!!(冒頭の)セットリストが激し過ぎてイヤリングが外れました(笑)」とファンとのやり取りを暫し楽しむ。

その後、アルバム「Enjoy」に収録のリードナンバー「ツキアカリ」と「one」では新境地と言えるエレPOPな世界観で惹きつけ、バラードナンバー「Close to you」では伸びのある歌唱で聴き込ませる、様々なパフォーマンスが織り込まれたボリュームある前半となった。

中盤にはバンドメンバーによるインストルメンタルコーナーが始まり、大原本人がサプライズで再登場したのはなんと会場2階席エリア。突如現れた本人に2階席の観客は大きく盛り上がり、つられて他の階からは大きなどよめきが。2階席エリアで歌いだしたのはCDデビュー曲の「明日も」で自然と合唱が始まる。大原本人はなんと2階席エリアを歌いながら練り歩き、歌詞の1番を歌い終わってステージに戻るかと思いきや、今度は1階席後方にサプライズ登場し、最後まで観客と一緒に歌って大盛り上がりの演出となった。この初の客席サプライズはツアー全会場で行われ大騒ぎになっていた。各地観客マナーも良く、トラブルも無かった為に無事全会場で実施出来たとのことだ。なかなか観ることのできないサプライズ演出でファンも良い思い出になったはずだ。

中盤以降は、敬愛する絢香「みんな空の下」のカバーやバラード曲「さよなら」、10代支持を決定的にした応援ソング「瞳」と、歌を届けるコーナーでは観客も座ってじっくり聴き込んでいた。

後半に入ると「青い季節」や「energy」などのアルバムのアッパーなナンバーで大きな盛り上りを作り、「夏のおいしいところだけ」では客席に複数の大きなバルーンが登場し会場を沸かせた。観客とのコール&レスポンスで一体感を作りだした「踊ろう」は彼女のパフォーマーとしての真骨頂と言ってもいいだろう。本編最後には「こうやってライブやらせて頂けるのは当たり前じゃないです。皆さんやスタッフさんのおかげです。」と感謝の気持ちを伝え、最新シングル「泣きたいくらい」 で客との大合唱も交えつつ感動的に本編は終了となった。

アンコールではアルバムの「甘えてしまうんだよ」のライヴ限定バージョンを披露。最後に今年出演したミュージカル「FUN HOME」出演時のキャスト同士の掛け声が「Enjoy」だった事、それは「頑張ろう」ではなく「楽しんで行こう!」という意味で使っていて、いま一番身近に感じつつ救われたた言葉で、その気持ちを伝えたい為に付けた事を語った。アンコール最後は「遠くまで」の歌唱で2時間とは思えないほどの充実した内容と、パワーアップしたパフォーマンスが堪能できたツアーは終了となった。

終演後、ツアーのセットリストを再現したプレイリストが急きょ配信されたので、ぜひ注目して欲しい。

photo by 田中聖太郎

【セットリスト】
SE.Opening-Enjoy
1.Joy & Joy
2.Jet Set Music !
3.Ready Go !
4.真夏の太陽
5.ツキアカリ
6,one
7.Close to you
(inst-Enjoy)
8.明日も(acoustic ver.)
9.いとしのギーモ
10.みんな空の下(acoustic ver.)
11.さよなら
12.瞳
(interlude-Enjoy)
13.青い季節 
14.夏のおいしいところだけ
15.energy
16.踊ろう
17.泣きたいくらい
アンコール
18.甘えてしまうんだよ
19.遠くまで

■プレイリスト
https://jvcmusic.lnk.to/ohara_enjoy

アルバム『Enjoy』

発売中



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
※スリーブジャケット仕様、フォトカード7枚封入
<収録曲>
■CD
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy
■DVD
・「ツキアカリ」MV、メイキング
・「いとしのギーモ」メイキング
・Enjoy Photo Session Movie



【初回限定盤B】(CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1399/¥4,000+税
※EPサイズジャケット
<収録曲>
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy



【通常盤】(CD)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy



【関連リンク】
大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕
大原櫻子まとめ
バンアパのトリビュートにKEYTALK、坂本真綾、HUSKING BEE、tricot

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ツアー, セットリスト, ライブレポ

バンアパのトリビュートにKEYTALK、坂本真綾、HUSKING BEE、tricot
Sat, 21 Jul 2018 15:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月19日にリリースされるthe band apartのトリビュートアルバムの第2弾アーティストが発表された。

トリビュートアルバムにはthe band apartに所縁のあるアーティストが参加。これまでも2マンライヴやイベントで共演をしてきたHUSKING BEE、KEYTALK、tricotに加え、コラボレーションも果たしている坂本真綾の4組が新たにアナウンスされた。今後も追加発表を予定している。

なお、タワーレコードの一部店舗ではトリビュート盤および同日発売のベスト盤『20 years』を同時購入すると『スペシャルDVD』を数量限定でプレゼント。HMV店舗およびHMV & BOOKS onlineでは、【トリビュート盤+ベスト盤+グッズ】のHMV限定商品が販売される。詳細は後日公開予定だ。

アルバム『タイトル未定』

2018年9月19日発売



PCCA.04705/¥3,000+税
■参加アーティスト
・ストレイテナー
・八十八ヶ所巡礼
・ASPARAGUS
・cinema staff
・坂本真綾
・HUSKING BEE
・KEYTALK
・tricot
and more

アルバム『20 years』

2018年9月19日発売



asg-042/¥3,000+税



【関連リンク】
バンアパのトリビュートにKEYTALK、坂本真綾、HUSKING BEE、tricot
the band apartまとめ
KEYTALKまとめ
坂本真綾まとめ
HUSKING BEEまとめ

【関連アーティスト】
the band apart, KEYTALK, 坂本真綾, HUSKING BEE, tricot
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

YOSHIKI×HYDE、『進撃の巨人』 OPテーマのリリースが決定!
Sat, 21 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月20日、ニコニコ生放送内の『YOSHIKI CHANNEL』でTVアニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ 「Red Swan」が“YOSHIKI feat. HYDE”名義で今秋リリースすることが発表された。

番組でYOSHIKIは「実はまだ制作は進行形」と前置きをしながら、「多くのチョイスがある中で様々な交通整理に時間がかかったが、すごい自信作だ」と胸を張った。楽曲は2018年8月上旬には完成する予定で、7月23日にはTV Editバージョンの先行配信がスタートする。

番組内ではテレビ放送に先駆け、楽曲と共にトレーラー映像がYOSHIKIのインスタグラムで初公開。さらにYOSHIKIが「Red Swan」をピアノで生演奏するというサプライズも。 「今回の件で変な事をネットに書くようなところは、自分についている国際弁護団で訴える準備をしているよ(笑)」などと冗談を交え、最後には、「X JAPANのメンバーやHYDE、今回話をくださった製作委員会には心から感謝しています」と語った。

インスタグラムにはファンのコメントが殺到。「YOSHIKI feat HYDE = 溢れる才能 進撃の巨人 × Red Swan = 前代未聞の最高傑作」「YOSHIKIチャンネルのタイムシフト見た。なんか真相はよくわからないけどメンバーやファンの人に心配かけたの全部リーダーである自分の責任と言って謝ってたのみたらなんか涙が出てきた。この人はこういう風に全部責任を被ってくれる人なんだなって。メンバーへの愛情も再確認出来て良かった」「今回YOSHIKIさんは言える限りの範囲内で全て話してくれたように思う。「Red Swan」はYOSHIKI feat.HYDEでの楽曲となる。混乱を招いてしまったのは自分に全て責任があると。約1時間のインタビュー中、YOSHIKIさんのToshlやメンバーへの余りにも深い愛情、そして絶大なる信頼と尊敬の念を終始感じた。」 「YOSHIKIさんがHYDEさんに感謝している、という言葉に感動しました。」 といったコメントが寄せられた。

■YOSHIKIオフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/Blc2FNRHDyM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=17tz4xoxaj6cc

配信楽曲「Red Swan TV Edit」

2018年7月23日配信リリース



7月23日(月)放送開始に合わせてApple Music、Spotify、レコチョク他で順次配信開始。
※今秋CDリリース予定



【関連リンク】
YOSHIKI×HYDE、『進撃の巨人』 OPテーマのリリースが決定!
YOSHIKI feat. HYDEまとめ
YOSHIKIまとめ
HYDEまとめ
真心ブラザーズ、最新アルバムの全貌が明らかに!

【関連アーティスト】
YOSHIKI feat. HYDE, YOSHIKI, HYDE
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, アニメ・声優, ニュース, 配信, 主題歌

真心ブラザーズ、最新アルバムの全貌が明らかに!
Sat, 21 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年に結成30周年を迎える真心ブラザーズが、9月5日にリリースする16thアルバム『INNER VOICE』のアートワークを公開した。ジャケットに描かれたイラストはYO-KINGからの提案により、岡部晴彦(Low Down Roulettes)が担当。ビンテージ感あふれるポップアートな世界観が表現されている。

あわせて全収録曲も発表に! CDは11曲入りとなり、通常盤のみボーナストラック2曲が追加される。また、初回盤付属のDVDにはリード曲「メロディー」のMVの他、6月30日にスカパー!で放送された『マゴーソニック2018』ライヴ映像のスペシャルエディットバージョンを4曲、さらに『INNER VOICE』全曲を曲解説を交えながら弾き語りした70分越えの『全曲ぶっつけセッション』がラインナップ。約90分を超える内容となった。

そして、アルバム購入者応募特典として抽選応募券が封入。“真心ブラザーズと新年会 ご招待”“手ぶらで手袋プレゼント”が用意されている。

真心ブラザーズは全国ツアー『HOLD BACK THE TEARS』を9月30日から開催。並行して10月25日からは弾き語りツアー『続・サシ食いねぇ!』を実施する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『INNER VOICE』

2018年9月5日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TKCA-74694/¥3,889+税 
<収録曲>
■CD
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
■DVD
・「メロディー」MV
・LIVE「マゴーソニック2018〜新青年館で再中年館〜」@日本青年館ホール Jun.8,2018
1.紺色
2.レコードのブツブツ
3.人間はもう終わりだ!
4.スピード2 
・INNER VOICE全曲ぶっつけセッション







【通常盤】(CD)
TKCA-74695/¥2,963+税
<収録曲>
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
12.みみ(ボーナストラック)
13.ズル(ボーナストラック)

【ライブ情報】

真心ブラザーズ ライブ・ツアー『HOLD BACK THE TEARS』
9月30日(日) 茨城・水戸ライトハウス
10月07日(日) 熊本・B.9 V2
10月23日(火) 東京・マイナビBLITZ赤坂
10月28日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
11月10日(土) 宮城・仙台darwin
11月11日(日) 宮城・盛岡CLUBCHANGE WAVE
11月17日(土) 北海道・札幌cube garden
11月23日(祝・金) 岡山・IMAGE
11月24日(土) 京都・磔磔
12月10日(土) 香川・高松MONSTER
12月02日(日) 広島・SECOND CRUTCH
12月08日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
12月09日(日) 静岡・UMBER
12月15日(土) 沖縄・桜坂セントラル
12月21日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
12月22日(土) 石川・金沢van van V4
【2019年】
1月19日(土) 福岡・DRUM Be-1
1月20日(日) 鹿児島・SRホール
1月26日(土) 神奈川・横浜F.A.D YOKOHAMA
2月02日(土) 大阪・なんばHatch
2月10日(日) 東京・中野サンプラザ

『弾き語りツアー「続・サシ食いねぇ!」』
10月25日(木) 神奈川・にぎわい座 芸能ホール
10月27日(土) 大阪・吹田 メイシアターホール
11月18日(日) 北海道・小樽GOLD STONE
11月25日(日) 京都・磔磔
11月30日(金) 高知・蛸蔵
12月07日(金) 愛知・名古屋TOKUZO



【関連リンク】
真心ブラザーズ、最新アルバムの全貌が明らかに!
真心ブラザーズまとめ
GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開
Sat, 21 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月31日にリリースされるGLAYのニューアルバム『pure soul Anthology』から、特典映像『Live & Document of pure soul Days』のダイジェスト版が2本同時公開となった。

特典映像は『“SUMMER of \'98”pure soul STADIUM 阪急西宮スタジアム1998.8.30』全曲に加え、当時のドキュメント映像を収録。1本目のダイジェスト映像は『“SUMMER of \'98”pure soul STADIUM 阪急西宮スタジアム1998.8.30』の一部を公開している。また、2本目は『pure soul Spin-off Movie〜HEAVY GAUGE前夜、4人の肖像〜』と題されたダイジェスト映像。 初出しの映像を織り交ぜながら、TAKURO曰く「90年代後半にしてGLAYの最高傑作」となったオリジナルアルバム『HEAVY GAUGE』までの道のりを描いている。

あわせて『pure soul Anthology』の映像内容に関するライターの帆苅智之によるライナーノーツも公開された。こちらもチェックしよう。

■GLAY 『pure soul Anthology』特設ページ
http://www.glay.co.jp/puresoul/

アルバム『pure soul Anthology』

2018年7月31日発売



LSGC-0004 / PCCN-90005/¥8,281+税
※2CD+Blu-ray+ブックレット
http://www.glay.co.jp/puresoul/



【関連リンク】
GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開
GLAYまとめ
ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム

ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開
Sat, 21 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪を拠点に活動するラックライフが8月22日に発売する、メジャー2ndアルバム『Dear days』のジャケット及び新たなアーティスト写真が公開された。メンバー4人の「100万枚売れたいわけちゃう、100万人に届けたい」という思いを表現するため、フォルクスワーゲンを機材車に見立て、どこまでもどこへでも歌を届けに走るイメージに仕上がっている。

あわせてリード曲「走って」のスポット映像も公開!  ポルノグラフィティやいきものがかりなどを手がけてきた本間昭光をサウウンドプロデュースとして迎えた楽曲だ。アルバムには同曲をはじめ、タイアップ曲「リフレイン」「僕ら」「シンボル」、インディーズ時代のバンド結成日にリリースした「夕焼け小道」、ライヴでの人気曲「その手とこの手」の再録など、全14曲を収録している。

また、『Dear days』の発売を記念して、8月26日に川崎 ラ チッタデッラ(LA CITTADELLA) 中央噴水広場でアコースティック編成でリリースイベントを開催! 詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

■アルバム『Dear days』 リリースイベント

8月26日(日) 神奈川・川崎 ラ チッタデッラ(LA CITTADELLA) 中央噴水広場
13:30オープン、14:00スタート
内容:ミニライヴ。特典お渡し会
※ミニライヴは観覧フリー

アルバム『Dear days』

2018年8月22日発売



LACA-15730/¥3,000+税
<収録曲>
1.走って
2.おまじない
3.Over
4.シンボル
5.ネバギバ
6.So Happy Day
7.リフレイン
8.弱い虫
9.夕焼け小道
10.夢の途中
11.リピート
12.その手とこの手
13.僕ら
14.ソレ



【関連リンク】
ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開
ラックライフまとめ
本間昭光まとめ
マキタスポーツ、音楽と笑いの『オトネタ』を届ける九州で初の単独公演が決定

【関連アーティスト】
ラックライフ, 本間昭光
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, CD, アルバム

マキタスポーツ、音楽と笑いの『オトネタ』を届ける九州で初の単独公演が決定
Sat, 21 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年、芸能生活20周年イヤーとして自らの提唱した“音楽”と“笑い”の融合したエンターテイメント『オトネタ』を各地で繰り広げているマキタスポーツの、九州初の単独公演が11月18日(日)に決まった。先日の広島・福山公演に続いて『オトネタ・ひとり旅』と題され、福岡市・大名にあるLIV LABOで開催される。

チケットは7月22日(日)に福岡・大濠公園能楽堂で行なわれる、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『東京ポッド許可局』のイベント会場で先行販売! また、7月23日(月)よりLIV LABOのWebサイトでも予約受付がスタートするので、お忘れのないようチェックしてほしい。

『マキタスポーツ単独ライブ「オトネタ・ひとり旅 in 福岡」』

11月18日(日) 福岡・LIV LABO
出演:マキタスポーツ
<チケット>
前売¥3500/当日¥4000(各drink代別)



【関連リンク】
マキタスポーツ、音楽と笑いの『オトネタ』を届ける九州で初の単独公演が決定
マキタスポーツまとめ
BABYMETAL、東京ト?ーム公演の模様をGYAO!で限定無料配信

【関連アーティスト】
マキタスポーツ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, ライブ, ワンマン, チケット

BABYMETAL、東京ト?ーム公演の模様をGYAO!で限定無料配信
Sat, 21 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BABYMETALが2016年に東京ト?ームて?行なった『LIVE AT TOKYO DOME』の模様が、アーティストのライフ?映像を配信するGYAO!内のチャンネル“GYAO! MUSIC LIVE”で無料配信される。

11万人のファンか?集結した同公演。日本人アーティスト史上初のイキ?リス・ウェンフ? リーアリーナて?のワンマンライヴから始まったメタルレシ?スタンス第4章の締めくくりと なった。配信曲は「Road of Resistance」をはじめ、「キ?ミチョコ!!」「KARATE」「メキ?ツネ」などの厳選された10曲で、8月10日までの期間限定となる。

なおBABYMETALは、8月1日にライヴ映像作品『LEGEND ? S - BAPTISM XX -』をBlu-rayとDVDの2形態でリリースする。

(c)Amuse Inc.

■BABYMETAL 『LIVE AT TOKYO DOME』 【GYAO! MUSIC LIVE】

配信期間:7月21日(土)12:00〜8月10日(金)23:59
<配信曲>
1.Road of Resistance
2.Catch me if you can
3.キ?ミチョコ!!
4.KARATE
5.THE ONE - English ver. -
6.BABYMETAL DEATH
7.META!メタ太郎
8.メキ?ツネ
9.ヘト?ハ?ンキ?ャー!!
10.イシ?メ、タ?メ、セ?ッタイ

■視聴URL
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00139/v09645/v0961300000000539200/

Blu-ray&DVD『LEGEND - S - BAPTISM XX -(LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA)』

2018年8月1日発売



<収録曲>
1.IN THE NAME OF
2.イシ?メ、タ?メ、セ?ッタイ
3.キ?ミチョコ!!
4.ト?・キ・ト?・キ☆モーニンク?
5.紅月 - アカツキ -
6.GJ!
7.シンコヘ?ーション
8.META!メタ太郎
9.NO RAIN, NO RAINBOW
10.4の歌
11.メキ?ツネ
12.KARATE
13.Road of Resistance
14.ヘト?ハ?ンキ?ャー!!
15.BABYMETAL DEATH
16.THE ONE - English ver. -



【関連リンク】
BABYMETAL、東京ト?ーム公演の模様をGYAO!で限定無料配信
BABYMETALまとめ
セルフプロデュースアイドル・ゑんら、日本工学院で400人にエール

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, 配信, メタル

セルフプロデュースアイドル・ゑんら、日本工学院で400人にエール
Sat, 21 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3 人組セルフプロデュースのアイドルユニット・ゑんらが、7月17日に日本工学院専門学校蒲田校ミュージックカレッジ「コンサート・イベント科」の授業にゲスト講師として登場した。

この授業は、日本工学院専門学校蒲田校ミュージックカレッジ「コンサート・イベント科」の2年生を対象に行われている「イベントメディア業界研究」の一貫で行われたもの。音楽ライターの榑林史章が講師を務め、J-POPの歴史をはじめ音楽業界のさまざまなことをレクチャーする内容で、近年のアイドル業界の隆盛を受けこうした機会を設け、これまでにもFES☆TIVEなどが同授業に登壇した。

この日登壇したゑんらは昨年解散したアイドルユニット・dropの元メンバーである木乃伊みさと、滝口ひかり、そして滝口ひかりの妹でロンドンブーツ1号2号の田村淳がプロデュースのアイドルユニットKAGUYAでも活動した滝口きららの3 人によるユニット。事務所に所属せず、マネージメントやライブなどの運営にかかわる業務もすべてセルフでこなし、CDジャケットやグッズデザイン、楽曲のプロデュースや作詞までメンバー自らが行なう。

もともとアイドルには興味がなく、むしろ可愛いだけだという偏見を持っていたという木乃伊と滝口ひかり。スカウトの熱心さに心打たれてアイドルの世界に飛び込み、実際に自分でやるようになって初めてやりがいのある仕事だと実感したと話した。3月に高校を卒業したばかりの滝口きららは、学生生活とアイドルの両立の苦労を語った他、今後はアジアなど海外にも活動を広げたいと夢も語った。

そんな自分たちの中で目覚めた“夢”を実現するための方法論として思い立ったのが、セルフプロデュースのアイドルユニット。ゑんらというユニット名も、変幻自在に様々な活動をしたいとの気持ちから、煙の妖怪から名前を取って付けたと話した。また、音楽業界の裏方のスタッフを目指す学生に向け、これまでの経験から「やっぱり挨拶などの基本が大切で、そこから人との繋がりが始まる。この仕事は人との繋がりが大きい」と話した3 人。ライブなどでの現場におけるスタッフとの関わり合い方、さらには制作にかかる費用のことまで、普通は聞けないような細かな話がたくさん飛び出し、現役アイドルならではのリアルな言葉に、学生達は熱心に耳を傾けていた。

最初は緊張していた滝口きららは、学生から「可愛い!」と声があがると笑顔がこぼれ、「みなさんよりも歳下で、歳下が何を言ってるんだ! と思うかもしれませんが、頑張ってお話したいと思います」と挨拶し、その真剣さに学生も熱心に耳を傾けていた。授業の最後には学生とも打ち解け、逆に「どんなきっかけで、この学校に入ったんですか?」と学生に質問して、うれしそうに話を聞く様子もあった。

ゑんらの1stアルバム『KEMURI』の制作にまつわる話も。滝口ひかりは、「ジャケットのイラストは、リーダーの木乃伊みさとがデザインしました。彼女は各楽曲のコンセプトを立て、作詞もしています。妖怪や和をモチーフに、ロックから歌謡曲調、EDMまでさまざまな楽曲を収録しています。初めてCDを制作したのですが、業者への発注をはじめ細かなやりとりがたくさんあって、思っていた以上に大変でしたが、自分たちらしい作品ができたと思っています。ぜひ聴いていただけたらうれしいです」と、すべてセルフで作ったことを話し、興味を持った学生から「聴きたい!」と声があがった。

ゑんらの楽曲「リンネ転生」のMVを、学生と一緒に鑑賞した際に「恥ずかしいです」と、思わずうつむいていた木乃伊。「MVは、私たちが演じる3 人の女子高生が、一人の男性教師を取り合うというストーリーです。けっこうバイオレンスな演出がたくさんあって、青あざを作りながら撮影しました。私たちの楽曲には、生と死をテーマにしたものがたくさんあって、この「リンネ転生」もその一つ。MVの結末は、きっとみなさん驚くと思います」と、MVを解説。実際に学生たちからも驚きの声があがり、ゑんらの持つ独特の世界観に興味を持ったようだった。

ゑんらは、8月3日〜5日に開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』などに出演する。



【関連リンク】
セルフプロデュースアイドル・ゑんら、日本工学院で400人にエール
ゑんらまとめ
ハナレフジ、全国5カ所を巡るファーストツアーが決定!

【関連アーティスト】
ゑんら
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース

ハナレフジ、全国5カ所を巡るファーストツアーが決定!
Sat, 21 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年末に結成されたハナレグミとフジファブリックによるスペシャルユニット、ハナレフジによる初の全国ライブツアーが決定した。

2010年7月にフジファブリックが富士急ハイランドで主催したイベント『フジフジ富士Q』での共演など、以前からイベントでの共演やプライベートでも交流があった2組。2017年7月にフジファブリック主催の2マンイベント『フジフレンドパーク』では対バン形式ではなく合体した“ハナレグミwithフジファブリック”でのライブを披露したことがきっかけで、同年12月のFM802主催フェス『RADIO CRAZY』にはハナレフジ名義で出演している。

2018年は8月に『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018』、9月に『OTODAMA’18〜音泉魂〜』と2本のフェスに出演予定の彼ら。今回発表された待望のファーストツアー『ハナレフジ LIVE TOUR“宝船”〜僕らはすでに持ちあわせている〜』では、10月4日(木)のZEPP Nagoya公演を皮切りに全国5カ所6公演を巡る。

公演決定を受け、7月21日(土)よりハナレフジの特設サイトも開設! さらに7月21日(土)21:00より特設ページにてチケット先行受付がスタートしている。ハナレグミとフジファブリック。両アーティストのファンはもちろんのこと、音楽好きにはたまらないプレミアムな公演になること間違いなしのツアーなので、ぜひチェックしてほしい。また、特設サイトでは4人のスペシャルインタビューも掲載されているので、こちらもお見逃しなく。

■ハナレフジ特設ページ
http://www.hanaregumi.jp/special/hanarefuji/

■【コメント】

■永積 崇(ハナレグミ)
「フジファブリックはね、独特の音を鳴らすブッ飛んでる人たちなんですよ。僕に限らず、誰が歌ってもフジファブリックになるという…、それこそバンド」
■山内総一郎(フジファブリック/Vo&Gu)
「永積君の歌に触発されて、僕らの演奏も変わる。ボーカリストとしてもミュージシャンとしても刺激になる」
■金澤ダイスケ(フジファブリック/Key)
「自分たちが演奏しているのに、フジファブリックとハナレフジは全然違うんです。呼吸ひとつで変わる」
■加藤慎一(フジファブリック/Ba)
「呼吸や空気を共有する感じが嬉しいですね」

■『ハナレフジ LIVE TOUR “宝船" 〜僕らはすでに持ちあわせている〜』

10月04日(木) 愛知・Zepp Nagoya
10月06日(土) 宮城・仙台GIGS
10月10日(水) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
10月11日(木) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
10月13日(土) 福岡・DRUM LOGOS
10月21日(日) 大阪・ZEPP NAMBA
<チケット>
■特設サイト先行受付
7月21日(土)21:00〜
http://www.hanaregumi.jp/special/hanarefuji/sche.html
■一般発売日:9月2日(日)10:00AM



【関連リンク】
ハナレフジ、全国5カ所を巡るファーストツアーが決定!
ハナレグミまとめ
フジファブリックまとめ
ハナレフジまとめ
The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」発売決定

【関連アーティスト】
ハナレグミ, フジファブリック, ハナレフジ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボ, ツアー, チケット

The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」発売決定
Sat, 21 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

札幌出身の4人組バンド、The Floorが10月10日にメジャー1stシングル「革命を鳴らせ」をリリースすることを発表した。この情報が解禁となったのは、7月20日(金)に新代田FEVERで行なわれたライヴのステージ上。リリースの発表後には早速、新曲「革命を鳴らせ」を初披露し、観客を大いに沸かせた。

「革命を鳴らせ」は自分の中の“革命”を起こす決意に溢れたアップチューンで、“何かに挑戦したい”“新しい一歩を踏み出したい”と思っている人の背中を押す、The Floorなりの応援ソングだ。シングルには全3曲を収録し、CDのみの通常盤に加えてバウンスバンドがセットとなった初回限定盤の2形態でのリリースとなる。伸縮性に優れた素材で軽くて丈夫なバウンスバンドはリバーシブルデザインで、手首や足首に付けるのはもちろんタオルを首に巻いて止めたり髪を束ねたり、シューズバンドなどにもできる多様性に富んだ進化系グッズ。物販グッズも含め、The Floorとしては初のアイテムとなる。

そして、リリースを引っさげて11月より東京、名古屋、大阪、札幌の4カ所を巡るツアーの開催も発表となった。こちらの詳細は追って発表となるので、オフィシャルHPをぜひチェックしてみてほしい。

また、このたびThe FloorのLINE公式アカウントも開設! 7月20日(金)21:20頃より、LINE LIVEのThe Floorチャンネルで『公式アカウント開設記念!The Floorの楽屋トーク』が生配信となるので、こちらもお見逃しなく!

■The Floor公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40thefloor

シングル「革命を鳴らせ」

2018年10月10日発売



【初回限定盤】(CD+バウンスバンド)
VIZL-1437/¥1,800(税込)
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37433/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.革命を鳴らせ
他 全3曲収録 ※曲順未定

※主要ダウンロードサイト、サブスクリプションサービスでも10月10日より配信開始。

『公式アカウント開設記念!The Floorの楽屋トーク』

7月20日(金)21:20頃〜
The Floor公式LINE LIVEチャンネルにてスマホで生配信!
https://live.line.me/channels/3251957/upcoming/8858326



【関連リンク】
The Floor、メジャー1stシングル「革命を鳴らせ」発売決定
The Floorまとめ
LEO今井、アルバム『VLP』リリースツアーに福岡公演を追加

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ライブ, ツアー, ライブレポ, グッズ, 音楽配信

LEO今井、アルバム『VLP』リリースツアーに福岡公演を追加
Sat, 21 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LEO今井のニューアルバム『VLP』のリリースパーティー『VLParty(a release party)』が、7月19日に東京・新代田FEVER公演をもって幕を閉じた。

リリースパーティーのチケットは東京・大阪公演ともにソールドアウトし、“前説コーナー”と称したアルバム解説セクションではデモ音源や元ネタとなった音源の試聴、バンドでジャムセッションを試みるなどリリースパーティーならではのリラックスしたコーナーを敢行。その後のライブ本編では、アルバム『VLP』からの新曲はもちろん、旧曲も『VLP』サウンドにアップデートしたアレンジと迫力の演奏を繰り広げ、アンコールを含む計12曲を披露した。

そして、12月に行なうアルバムツアー『VLP Horse Power Tour』の追加公演として、12月5日(水)に福岡・The Voodoo Loungeでのライヴが決定! 今作を中心に、より熱く激しくさらなる馬力で響かせるツアーにぜひ期待してほしい。なお、東京・大阪公演の先行チケット受付がスタートしているので、ぜひ奮ってのご参加を!

(c)Yosuke Torii

『VLP Horse Power Tour』

出演:LEO IMAI(LEO今井、岡村夏彦、シゲクニ、白根賢一)

12月03日(月) 大阪 UMEDA SHANGRI-LA
<チケット>
・オフィシャル先行
7月20日(金)17:00〜7月31日(火)23:59(抽選制)
http://w.pia.jp/t/leoimai-of/
・一般発売:8月11日(土)

12月05日(水) 福岡 The Voodoo Lounge
<チケット>
・オフィシャル先行
7月25日(水)17:00〜7月31日(火)23:59(抽選制)
・一般発売:9月1日(土)

12月07日(金) 東京 SHIBUYA WWW
<チケット>
・オフィシャル先行
7月20日(金)17:00〜7月31日(火)23:59(抽選制)
http://w.pia.jp/t/leoimai-of/
一・般発売:8月11日(土)

アルバム『VLP』

発売中



COCP-40400/¥3,000+税
<収録曲>
01.Wino
02.Bite
03.Fresh Horses
04.Tiffany
05.Sarigenai
06.New Roses
07.On Videotape
08.Real
09.Car Alarm
10.Need To Leave

◎購入者特典ページ(特典オリジナル缶バッジ絵柄掲載)
http://columbia.jp/artist-info/leoimai/info/59543.html

◎封入特典 『VLP』発売記念プレゼントキャンペーンシート
A賞:先着特典「VLParty(a release party)参加者に特典CDをプレゼント!」
特典CD [1.Bite(Studio Live Version) 2.New Roses(Studio Live Version) 3.Bite(Home Demo)]
B賞:応募特典「LEO今井『VLP』特製限定カラーT-SHIRTS」(応募〆切:2018年9月25日(火)消印有効)
※「A賞」「B賞」いずれか一方のみのプレゼントとさせて頂きます。
キャンペーンシート詳細はこちら
http://columbia.jp/artist-info/leoimai/info/60627.html



【関連リンク】
LEO今井、アルバム『VLP』リリースツアーに福岡公演を追加
LEO今井まとめ

【関連アーティスト】
LEO今井
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, オルタナティブ, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1