歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
福山雅治による、NHK高校野球テーマソング「甲子園」のMV完成
Fri, 20 Jul 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『全国高校野球選手権大会』が今夏で第100回を迎えるに当たり、試合中継を行なうNHKが初めてテーマソングを制作。その楽曲を福山雅治が書き下ろすことが発表されていたが、そのテーマソング「甲子園」のNHKオフィシャルMVがこのたび完成した。

小学生時代にソフトボールでピッチャーを、中学時代では吹奏楽部で部長を務めていたという福山。学生時代“甲子園のアルプススタンドで応援するブラスバンド部を「これこそがブラスバンドの檜舞台だ!」と憧れの眼差しで見ていた”と語り、甲子園という場所はグランドもアルプススタンドも憧れの全てが詰まっていると、ひたむきに戦う球児に向けてだけではなく、それを応援する全ての人達に向けて楽曲が作られた。

だからこそ、このMVでは“ブラスバンド部の学生達と共に撮影したい”という福山からの提案によって企画され、京都橘高等学校、関西学院高等部、甲子園学院高等学校、武庫川女子大学附属高等学校、仁川学院高等学校の5校の総勢300名を超える学生たちと共に阪神甲子園球場で撮影。撮影時のメイキング映像も交えた、撮影現場の盛り上がりも垣間見える作品となっている。

こちらは7月21日(土)よりNHK高校野球地方大会中継の試合間などで異例のフルバージョンでオンエアされ、NHK甲子園のHPでも視聴が可能だ。

さらに、楽曲「甲子園」は福山雅治のレギュラー番組『福のラジオ』(TOKYO FM/JFN38局ネット 毎週土曜日14:00〜14:55放送)でフルバージョンの“宇宙初”オンエア、NHKラジオ第一『かんさい土曜ほっとタイム』でもオンエア解禁されることが決定! これを皮切りに今後NHKラジオの様々な番組でオンエアされていく予定なので、ぜひ注目してほしい。

「甲子園」オンエア予定

■フルバージョンPR映像
<地方大会中継>
・NHK福岡放送局
7月21日(土)北福岡大会準決勝 試合開始11:00予定
・NHK宮崎放送局
7月21日(土)宮崎大会準決勝 試合開始10:05予定
・NHK北海道放送局
7月21日(土)南北海道準決勝 試合開始10:30予定
※中継詳細に関してはNHKのHPよりご確認ください。
<全国放送>
・NHK総合テレビ 7月24日(火)14:50〜14:55
7月25日(水)16:20〜16:25
7月26日(木)14:50〜14:55
7月27日(金)15:55〜16:00
・NHK甲子園ホームページアドレス ※7月21日(土)10:00よりアップ
https://www.nhk.or.jp/osaka/koushien/
 
■フルバージョン楽曲
・TOKYO FM/JFN38局ネット 7月21日(土)『福のラジオ』14:00〜14:55
・NHKラジオ第一 7月21日(土)『かんさい土曜ほっとタイム』14時台
※上記の番組を皮切りに、オンエアスタート。

■一部PR映像
NHK甲子園ツイッターアカウント:@nhk_koushien



【関連リンク】
福山雅治による、NHK高校野球テーマソング「甲子園」のMV完成
福山雅治まとめ
ストレイテナー、ファン投票によるベスト盤の中間ランキングが明らかに

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, 新曲, ポップス, 主題歌

ストレイテナー、ファン投票によるベスト盤の中間ランキングが明らかに
Fri, 20 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンド結成20周年、メジャーデビュー15周年というアニバーサリーイヤーに突入したロックバンド、ストレイテナー。10月17日(水)に“ファンが選”究極のベストアルバムの発売を控えており、現在特設サイトにてファン投票を受付中だが、投票期間1カ月を切った7月20日(金)時点での投票ランキングのTOP10が一部だけ発表された。

TOP3はシークレットとなっており、2017年に発売されたトリビュートアルバムにも収録された「Melodic Storm」や「ROCKSTEADY」といったライブ定番曲は4位、5位に。2013年の日本武道館公演に向けた楽曲人気投票でぶっちぎりの1位を獲得した「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」は6位にランクインしている。あわせて、20位、30位、40位、50位も発表されたので、ぜひチェックしてみよう。

1人1票ということでファンにとっては“1曲なんて選べない!”との声も多く聞こえてくるが、楽曲投票は8月17日(金)23:59まで特設サイトにて受け付けているので、まだ投票していない方はぜひ参加してみてはいかがだろうか。

そして、このベストアルバムを選ぶファン投票の結果発表を行なう開票イベントを、8月25日(土)に恵比寿ガーデンルームにて開催することが決定! ファン投票の結果発表はもちろんストレイテナーのメンバーも全員参加で、参加者とともに結果発表をこの場で聞くことになる。チケットは、7月20日(金)よりオフィシャルモバイルファンクラブサイト『テナモバ』にて先行受付がスタート。アニバーサリーイヤーらしくプレミアムイベントとなること間違いなしなので、イベントにも注目だ。

またストレイテナーはベストアルバムの発売のほか、2019年1月19日(土)には幕張メッセ イベントホールにてワンマン公演『STRAIGHTENER 21st ANNIVERSARY ROCK BAND』を行なうことも決定している。

■ストレイテナー BEST ALBUM特設サイト
http://smarturl.it/tener_20thbest

■ファン投票 中間ランキング

1位:???
2位:???
3位:???
4位:Melodic Storm
5位:ROCKSTEADY
6位:SAD AND BEAUTIFUL
7位:Toneless Twilight
8位:???
9位:???
10位:TRAIN

20位:DISCOGRAPHY
30位:Man-like Creatures
40位:REBIRTH
50位:EVERGREEN

『ストレイテナー BEST ALBUM 楽曲投票 開票イベント』

8月25日(土) 東京・恵比寿ガーデンルーム

<チケット>
料金¥3,000(税込)
・テナモバ会員先行受付
7月20日(金)12:00〜7月25日(水)23:59
・一般発売:8月04日(土)ぴあにて



【関連リンク】
ストレイテナー、ファン投票によるベスト盤の中間ランキングが明らかに
ストレイテナーまとめ
浜田麻里、伊藤政則をMCに迎えて初のLINE LIVE特番が決定

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース

浜田麻里、伊藤政則をMCに迎えて初のLINE LIVE特番が決定
Fri, 20 Jul 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー35周年を迎え、8月1日に26作目となるオリジナルニューアルバム『Gracia』をリリースする浜田麻里。そんな彼女が、ビクター公式LINE LIVE特番に出演することが決定した。

LINE LIVE特番は、アルバム発売の前週となる7月26日(木)19:00より60分の特別番組として生配信される。スペシャルMCに“世界のMASA ITO”こと音楽評論家の伊藤政則を迎え、最新作『Gracia』の制作秘話や35周年の思い出やこれからの浜田麻里を独自の切り口で生インタビュー。浜田麻里の貴重な最新情報をお届けする予定なので、早めに視聴予約をしておこう!

アルバム『Gracia』は、浜田自身の経験則から世界的トップミュージシャンを厳選し、共同制作した豪華作品。発売後の10月からは35周年記念ツアー『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』が6都市で開催される。こちらは既に全ての公演がソールドアウトとなっているが、2019年1月に大阪・フェスティバルホール公演を開催することが発表され、以降2019年に東京にて大会場コンサートを調整中とのことだ。

■LINE LIVE 特番『浜田麻里 アルバム『Gracia』発売記念特番 MC伊藤政則』
7月26日(木)19:00〜
https://live.line.me/channels/520/upcoming/8934166

アルバム『Gracia』

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
VIZL-1405/¥4,200+税
※スリーブケース入り
<収録曲>
■CD
01.Black Rain
02.Disruptor
03.Orience
04.Zero
05.No More Heroes
06.Lost
07.Melancholia
08.Right On
09.Heart Of Grace
10.Dark Triad
11.Mangata
■初回限定盤付属CD
01.Seventh Sense
■初回限定盤付属DVD
01.Black Rain(MV)
02.Black Rain(MVメイキング)



【通常盤】
VICL-65011/¥3,000+税

◎チェーンオリジナル特典
・タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン:ロゴコースター(A ver.)
・HMV全国各店/HMV&BOOKS online:ロゴコースター(B ver.)
・Amazon.co.jp:クリアファイル(A ver.)
・Rakutenブックス:クリアファイル(B ver.)
・ディスクユニオン 各店/オンラインショップ:ロゴ入りオリジナルボールペン
・ディスクピア日本橋店:J写ステッカー
※Amazon.co.jpおよびRakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
※特典はなくなり次第終了となります。
※一部、特典の取り扱いのない店舗もございます。予めご了承ください。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

『The 35th Anniversary Tour “Gracia"』

10月05日(金) 愛知・Zepp Nagoya
10月12日(金) 大阪・Zepp Namba
10月19日(金) 福岡・DRUM LOGOS
10月21日(日) 広島・BLUE LIVE広島
10月27日(土) 北海道・Zepp Sapporo
11月02日(金) 東京・Zepp Tokyo
※上記公演は全てSOLD OUT!

2019年1月27日(日) 大阪・フェスティバルホール
<チケット>
■FC先行
7月10日(火)会報到着時より〜7月20日(金)
■CD先行 ※お一人様4枚まで
8月06日(月)12:00〜8月17日(金)23:59
http://eplus.jp/mh-g/
■ 一般発売
9月15日(土)10:00 〜
・チケットぴあ TEL0570-02-9999(Pコード:122-889) 
・ローソンチケット TEL0570-084-005(Lコード:51799) 
・イープラス http://eplus.jp(PC・mobile)
・Yahoo!チケット https://ticket.yahoo.co.jp(1次:8月18日(土)〜受付/2次:8月31日(金)〜受付)

※以降、2019年 東京にて大会場コンサート調整中!



【関連リンク】
浜田麻里、伊藤政則をMCに迎えて初のLINE LIVE特番が決定
浜田麻里まとめ
INORAN、新作『Override』の詳細やリリースイベントなど一挙解禁

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス, 音楽番組

INORAN、新作『Override』の詳細やリリースイベントなど一挙解禁
Fri, 20 Jul 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INORANが8月22日にリリースする新作Blu-ray & DVD『Override』のアーティスト写真、ジャケット写真、収録内容が解禁された。今作は、2017年9月29日に開催された『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST』の模様を収録したライブ映像作品。さらに、新たなインタビューを織り交ぜ、20周年を迎えたINORANの“今”に密着した60分以上にも及ぶドキュメンタリー映像と新曲入りCDの2枚組もセットになった豪華な作品となっている。

今回書き下ろされた新曲は全3曲。リード曲「I\'m Here for you」はこの春スペイン・バルセロナに渡った際に生まれた楽曲で、“ただその瞬間を楽しむ”という意気込みのもと、よりピュアによりライヴ感を追求した勢い溢れる作品に仕上がった。7月24日(火)21:00より放送のInterFM897『The Dave Fromm Show』番組内で初オンエアとなるのでお楽しみに! この他、ファンクラブ『NONAME?』限定販売のBlu-ray版のCDにはワイルドな色気を感じさせる「We\'ve Lost Control」、一般販売のDVD版のCDには夏の季節に相応しい爽やかな「Turn It Around」がカップリング曲として収録される。

また、今作の発売記念イベントが決定した。今回は『NO NAME?』限定Blu-ray版購入者を対象にサイン会とMeet&Greet、DVD版購入者を対象にサイン会を全国各地で開催される。詳細はオフィシャルHPへ。

さらに、9月からはこの作品を提げた全国ツアー『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』を開催! 最終日の9月29日(土)は、ファンクラブ『NO NAME?』会員限定で開催されるバースデーライヴ『NO NAME? MEMBERS\' LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』で、INORANの盟友・DJ BASSの参加が決定している。

Blu-ray & DVD『Override』

2018年8月22日発売



【NO NAME?限定Blu-ray版】(Blu-ray+CD+PHOTOBOOK)
NXD-1033/¥10,000+税
※数量限定生産・特殊パッケージ仕様
※INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME?」“NO NAME?”会員限定販売
<収録内容>
■Blu-ray
・SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST ライブ映像
・INORAN 20th DOCUMENTARY(約53分収録)
・「I’m Here for you」MV
『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST』
01.Come Away With Me
02.Spirit
03.Get a feeling
04.grace and glory
05.Awaking in myself
06.2Lime s
07.Daylight
08.千年花
09.Shine for me tonight
10.no options
11.Sakura
12.Thank you
13.Ride the Rhythm
14.Beautiful Now
15.Rightaway
16.Get Laid
17.raize
18.All We Are
■CD
01.I’m Here for you
02.We’ve Lost Control
■PHOTOBOOK
スペインでの撮り下ろし写真他40ページ収録



【DVD版】(DVD+CD)
KIZB-281/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD
・SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST ライブ映像(DIRECTOR\'S EDITION)
・INORAN 20th DOCUMENTARY(約53分収録)
■CD
01. I’m Here for you
02. Turn It Around
※詳細はこちら
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839

『INORAN「Override」【DVD版】発売記念イベント「DVDジャケットサイン会」』

8月26日(日)12:00〜 東京 タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
9月16日(日)13:00〜 大阪 TSUTAYA EBISUBASHI 6Fイベントスペース
9月25日(火)18:30〜 愛知 HMV栄
■詳細 http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11199/

『INORAN「Override」【NO NAME?限定Blu-ray版】発売記念イベント』

9月30日(日) 東京 新宿 快・決いい会議室 HALL B【サイン会(各部250名様、合計500名様)】
第一部 集合時間12:30/開始時間13:00(250名様)
第二部 集合時間15:00/開始時間15:30(250名様)
9月14日(金)ライブ終演後 東京 新宿BLAZE【Meet&Greet(50名様)】
9月17日(月)ライブ終演後 大阪 梅田CLUB QUATTRO【Meet&Greet(50名様)】
9月21日(金)ライブ終演後 宮城 仙台darwin【Meet&Greet(50名様)】
9月24日(月)ライブ終演後 愛知 名古屋ElectricLadyLand【Meet&Greet(50名様)】
※「Override【DVD版】」(KIZB-281)には応募券は封入されませんのでご注意ください。
※サイン会ではお帰りの際にポストカードを差し上げます。
■詳細 http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11178/

『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』

9月14日(金) 東京 新宿BLAZE
9月17日(月) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
9月21日(金) 宮城 仙台darwin
9月24日(月) 愛知 名古屋ElectricLadyLand

『- Tour Final - NO NAME? MEMBERS\' LIMITED LIVE - INORAN PREMIUM B-DAY -』
9月29日(土) 東京 品川Stellar Ball
※FC限定公演につき一般発売無し
※DJ BASS出演
※お問い合せはファンクラブまで



【関連リンク】
INORAN、新作『Override』の詳細やリリースイベントなど一挙解禁
INORANまとめ
奥田民生、『カンタンヒキガタビレ』緊急開催! 収益を豪雨災害復興支援へ

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, DVD, Blu-ray, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ, ツアー, ワンマン

奥田民生、『カンタンヒキガタビレ』緊急開催! 収益を豪雨災害復興支援へ
Fri, 20 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

奥田民生の弾き語り公演『カンタンヒキガタビレ』の開催が急遽決定した。8月22日(水)福岡公演を皮切りに5都市を巡り、ライヴ当日は会場で平成30年7月豪雨災害で被害に遭われた方々および復興に関する支援のため、樽募金(たるぼきん)による復興支援義援金を募る。

集まった募金と今回の公演のライヴ収益金を併せて、義援金として全額寄付するとのこと。なお、寄付先は現在検討中で決まり次第アナウンスされる。本公演のチケットは、7月21日(土)12時より販売がスタート。

樽募金とは、1950年代のカープ球団経営危機の際に、酒樽にて寄付を集めた行為のこと。奥田民生は過去、2014年に起きた広島市豪雨土砂災害の際に『いきあたり股旅公演』を実施し、2016年に起きた熊本地震の際にも『いのこり股旅』公演を行なってロビーに樽募金を設置し募金を募った。そして、お預かりした募金とライブ収益をそれぞれ広島市8・20豪雨災害義援金とくまもとエンタメ支援金に全額寄付致している。

『奥田民生「カンタンヒキガタビレ」』

8月22日(水) 福岡・福岡DRUM LOGOS
8月27日(月) 広島・広島上野学園ホール
9月01日(土) 北海道・小樽市民センター マリンホール
9月09日(日) 大阪・メルパルクホール
9月14日(金) 東京・Zepp Tokyo

※チケット詳細はオフィシャルHPへ



【関連リンク】
奥田民生、『カンタンヒキガタビレ』緊急開催! 収益を豪雨災害復興支援へ
奥田民生まとめ
椎名林檎、デビュー20周年イヤーの全国ホールツアーをWOWOWにて独占放送

【関連アーティスト】
奥田民生
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

椎名林檎、デビュー20周年イヤーの全国ホールツアーをWOWOWにて独占放送
Fri, 20 Jul 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年デビュー20周年を迎えた椎名林檎。トリビュートアルバムの発売、サブスクリプション配信サービスの解禁、そして今秋の「椎名林檎 (生)林檎博\'18 −不惑の余裕−」の開催決定と、アニバーサリーを彩るトピックが目白押しである。

その彼女が、今年3月2日から5月27日にかけて行った全国ホールツアーが「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯(AIRPOCKET)」だ。全国17カ所23公演でのべ55,000人を魅了し、大盛況のうちに幕を閉じたこのツアーから、WOWOWでは5月17日、東京・NHKホール公演の模様を7月29日(日)夜8:00より独占放送する。

そもそも今回のツアー、当初は『椎名林檎のひょっとしてレコ発2018』という、やや脱力気味のタイトルが掲げられていた。だがそこにはある秘密が隠されていた。

本編冒頭、スクリーンに映し出されたカウントダウンの数字がその時を告げて、CGで描かれたスペースシャトルが発射されると、彼奴等(=スペシャルバンド“MANGARAMA”)を従えた椎名が「人生は思い通り」を歌い始める。

すると宇宙を泳ぐシャトルから、昨年末にリリースされた最新セルフカバーアルバム『逆輸入 〜航空局〜』のパッケージが放出される。意表を突く映像と弾むような歌声に酔いしれている観客へ、彼女がこう呼び掛ける。

「いらっしゃいませ。“ひょっとしてレコード発射2018”へようこそ」。

なるほど、人類を宇宙へと届けるプロセスに、パッケージをリスナーへと届ける(=“レコード発売”)それを重ね合わせた映像は、彼女らしいユーモアによる所信表明“演説”もとい“演出”か。無論、その所信とは音楽への飽くなき情熱と弛まぬ挑戦であり、パッケージへの手間暇を惜しまぬ真摯な姿勢である。

だが初期の代表曲である「ギブス」などを経て「JL005便で」が演奏されると、突如スクリーンに「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯(AIRPOCKET)」の文字が映し出される。そう、ここで今回の真のツアータイトルが明かされたのだ。つまり“レコ発”さえもがトラップで、ここまでの時間は壮大かつ贅沢なアバンタイトルだったというわけだ。

では“真空地帯”とは何を指すのか? 椎名はここから更なる攻勢でそれを示していく。彼女は初期の楽曲群と、石川さゆりやSMAPらに提供した『逆輸入〜航空局〜』収録のセルフカバーを交互に演奏して、観客の思考を撹乱していく。なかでも圧巻だったのは、彼女がランジェリー姿で、床に倒れ、髪を振り乱し、身体をくねらせながら歌いのたうちまわる一連のパフォーマンスだ。見てはいけない女の情念が曝け出されたかの如き愁嘆場は、固唾を呑むほどの迫力だ。

女性なら誰しも憶えのある過去の苦い経験。蓋をしたくなるような劣情。椎名はそれらを観客 ― 特に女性 ― 一人一人の記憶に成り代わり、演じるように歌い上げる。鎖を巻いて、鍵をかけて、心の奥底にひっそり眠らせておいたパンドラの匣。それがこじ開けられた時、人は息をすることさえままならなくなる。そう、“真空地帯”とは観客の「呼吸を止める」という覚悟だったのだ。

やがて本編が終盤に差し掛かると、椎名は「静かなる逆襲」、「華麗なる逆襲」、「孤独のあかつき」、「自由へ道連れ」といった痛快な曲を立て続けに繰り出していく。

日本最高峰の演奏家で構成されたバンド“MANGARAMA”のハイレベルな演奏。楽曲と絶妙なランデブーを奏でる演出映像。錚々たるハイブランドのクロージングを中心とした美麗な衣装。そして何より、椎名の“歌”が、強く、生々しく観客の記憶に刻まれたこの夜のステージはまさしく必見である。

ラストに披露されたのは、宣誓にも似た「人生は夢だらけ」の熱唱だ。今を生きている。そんな実感が胸を打つ歓喜の大団円の模様は、ぜひWOWOWの独占放送で確かめてほしい。

思わず息を呑む孤高の才覚。そして目を奪われる艶姿。自作自演の音楽家が20年目に魅せた“剥き出し”のシンガーたる姿に、あなたは何を思うだろうか? では、あらためて「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯(AIRPOCKET)」へ、ようこそ。

text by 内田正樹
photo by 太田好治

【WOWOW番組情報】

椎名林檎ツアー「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯2018」
7月29日(日)夜8:00[WOWOWライブ]
収録日:2018年5月17日/収録場所:東京NHKホール
■番組サイト http://www.wowow.co.jp/ringo/

◎テレビ会員限定
抽選で100名様にツアータオル“ヒンドゥスターン”の特別色「WOWカラー」をプレゼント!詳細は番組サイトへ。



【関連リンク】
椎名林檎、デビュー20周年イヤーの全国ホールツアーをWOWOWにて独占放送
椎名林檎まとめ
NICO Touches the Walls、新作EPのBonus Discに収録されるアコースティックティザー公開

【関連アーティスト】
椎名林檎
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

NICO Touches the Walls、新作EPのBonus Discに収録されるアコースティックティザー公開
Fri, 20 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが7月25日にリリースするEP『TWISTER -EP-』のボーナスディスクに収録されるアコースティックティザーが公開となった。

今作は2017年12月にリリースされた前作『OYSTER -EP-』同様、Disc 1に新曲5曲、ボーナスディスクとしてDisc 2に同曲のアコースティックバージョン5曲が収録される。NICO Touches the Wallsは開催中のツアー『“N X A” TOUR』でも、各所「-Electric Side-」「-Acoustic Side-」と銘打ち、フルバンド、そしてアコースティックのライヴを並行して開催している。

そんな中で公開された『TWISTER -EP-』 Acoustic Teaserには、光村龍哉(Vo&Gu)の弾き語りから、光村と対馬祥太郎(Dr)のアコースティックセッション、メンバー4人でのアコースティックライヴまで、様々なシチュエーションでの映像が盛り込まれている。ぜひチェックしてみてほしい。

『TWISTER ?EP-』に収録される「VIBRIO VULNIFICUS」(ビブリオ ヴァルニフィカス)は、テレビ東京系ドラマ24『GIVER 復讐の贈与者』のEDテーマとして起用されており、iTunesやmora、レコチョクなどで先行配信中! CD初回仕様限定盤には『“N X A” TOUR』の追加公演となる東名阪クアトロ公演のチケット最速先行受付シリアルナンバー、さらにリリース記念イベント『TWISTER PARTY』応募案内が封入される。

EP『TWISTER ?EP?』

2018年7月25日発売



【初回仕様限定盤】(2CD)
KSCL-3125〜6/¥2,130+税
※紙ジャケット仕様
※『“N X A” TOUR』追加公演チケット最速先行受付シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD DISC 1
01.VIBRIO VULNIFICUS
02 SHOW
03.FRITTER
04.来世で逢いましょう
05.Kareki is burning!
■CD DISC 2(Bonus Disc)
01.VIBRIO VULNIFICUS(Acoustic ver.)
02 SHOW(Acoustic ver.)
03.FRITTER(Acoustic ver.)
04.来世で逢いましょう(Acoustic ver.)
05.Kareki is burning!!
※購入はこちら
https://kmu.lnk.to/Hu_shWN

◎予約・購入特典
・TWISTERチケットホルダー
対象:全国ツアー『NICO Touches the Walls“N X A”』ツアー会場特典
・フォトステッカー Tower Records Ver.
対象店舗:タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く)
・フォトステッカー Amazon Ver.
対象店舗:Amazon
・フォトステッカー TWISTER Ver.
<全対象店舗>
全国:TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)
北海道:HMV札幌ステラプレイス
オンラインショップ:A!SMART(アスマート)、HMV&BOOKS Online、TSUTAYAオンラインショッピング(予約分のみ)、Sony Music Shop、(株)ネオ・ウィング
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。予めご了承下さい。
※上記店舗以外での配布はございません。ご了承下さい。

『TWISTER PARTY』

シアター環境での『TWISTER -EP-』大音量試聴会に加え、メンバーを迎えてのトークセッションを予定!
『TWISTER ?EP-』をご購入いただいた方の中から抽選でご招待します。
詳しくは、『TWISTER ?EP-』初回仕様限定盤封入案内をご覧ください。

8月7日(火)都内某所
<応募期間>
7月24日(火)12:00〜7月30日(月)23時59分まで

「VIBRIO VULNIFICUS」先行配信

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1406700603?at=10lpgB&ct=4547366369205_al&app=itunes
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/vibriovulnificus/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366369212/



【関連リンク】
NICO Touches the Walls、新作EPのBonus Discに収録されるアコースティックティザー公開
NICO Touches the Wallsまとめ
男女3ピースバンドank、渾身のミニアルバム『たまんない人生だった』完成

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, EP, 配信, TVドラマ, エンディング, 音楽配信

男女3ピースバンドank、渾身のミニアルバム『たまんない人生だった』完成
Fri, 20 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神奈川・関東を中心に活動する男女3ピースバンドのankが、前作『そこには思いっきり愛があるからな』から約1年3か月ぶりとなる新作ミニアルバムのリリースを発表した。今作『たまんない人生だった』には、歌ものからメロディックまでジャンルの殻を破った様々な色を持つank渾身の全6曲を収録。

くすぐったいくらいに真っ直ぐに、笑っちゃうくらいに真っ直ぐに、たまんない人生だったって、死ぬときに笑いたい。毎日を楽しむこと、失敗も後悔もすべて、あなたの今を“真っ直ぐ”に生きるためのヒントを詰め込んだ一枚となっている。

今回のリリース発表に伴い、ankのオフィシャルHPもリニューアル! こちらもぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『たまんない人生だった』

2018年10月3日発売



ANK-004/¥1,500+税
<収録曲>
1.才能なんてないけれど
2.ひとりじゃないんだぜ
3.大人は楽しい
4.いい歳こいて
5.MATANE
6.愛がしゅごい



【関連リンク】
男女3ピースバンドank、渾身のミニアルバム『たまんない人生だった』完成
ankまとめ
EXILE、ドキュメンタリー映画も収録したアルバム『STAR OF WISH』のティザー映像を解禁

【関連アーティスト】
ank
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム

EXILE、ドキュメンタリー映画も収録したアルバム『STAR OF WISH』のティザー映像を解禁
Fri, 20 Jul 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILEが7月25日にリリースする3年ぶりのオリジナルアルバム『STAR OF WISH』のティザー映像が公開された。

公開となったティザー映像は、3年ぶりというだけあって非常に豪華な収録内容となったアルバムを完全網羅した仕上がりに。日清食品『カップヌードル』CMソングとして話題の「Heads or Tails」や、EXILEパフォーマーがキレキレのダンスを披露する「STYLE of 24karats」、哀愁バラード「浪漫の地球(ホシ)」といったアルバム初収録の新曲はもちろん、2018年2月から6カ月連続で新曲を配信した“EXILE FRIDAY”全6曲のリリックビデオ、5月24日幕張メッセでのEXILE THE SECONDのツアー最終日にEXILEがサプライズ出演した伝説の復活ライヴ映像など、ダイジェストだけでも十分に見ごたえのある映像となっている。

全17曲の映像だけでも圧倒的なボリュームだが、今作にはさらに超大作ドキュメンタリー映画までが収録される。3年以上の時をかけて撮影した、3時間半にも及ぶEXILEの物語。その物語の一部も今回のティザーで公開となった。

松本利夫、?SA、MAKIDAIが勇退した2015年。メンバーは何を想い、何を感じていたのか。EXILEをさらに輝かせるために個々の活動へと移行していった3年間。それぞれのメンバーが抱き続けたEXILEへの想いが全て込められた濃密なアルバムを楽しみに待っていてほしい。

■アルバム『STAR OF WISH』スペシャルサイト
http://exile.jp/special/starofwish/

アルバム『STAR OF WISH』

2018年7月25日発売



【CD+3DVD】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86620/B〜D/¥7,480+税
【CD+3Blu-ray】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86621/B〜D/¥7,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86622/B/¥3,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86623/B/¥4,480+税
【CD ONLY】
RZCD-86624/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
2. Melody
3. My Star
4. Turn Back Time feat. FANTASTICS
5. Awakening
6. STEP UP
7. Heads or Tails
8. STYLE of 24karats
9. 24karats GOLD SOUL
10. UPSIDE DOWN / EXILE ATSUSHI
11. AMAZING WORLD
12. Ki・mi・ni・mu・chu
13. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
14. 浪漫の地球(ホシ)
■DVD / Blu-ray
〈Disc.1〉
1. Heads or Tails (Music Video)
2. STYLE of 24karats (Music Video)
3. 24karats GOLD SOUL (Music Video)
4. UPSIDE DOWN (Music Video) / EXILE ATSUSHI
5. AMAZING WORLD (Music Video)
6. Ki・mi・ni・mu・chu (Music Video)
7. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜 (Music Video)
8. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜 (Lyric Video)
9. Melody (Lyric Video)
10. My Star (Lyric Video)
11. Turn Back Time feat. FANTASTICS (Lyric Video)
12. Awakening (Lyric Video)
13. STEP UP (Lyric Video)
14. 浪漫の地球(ホシ)(Music Video)

◎豪華盤のみ収録
『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6” THE FINAL』
15. Rising Sun
16. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
17. Heads or Tails

〈Disc.2〉
EXILE PRIDE 4(前編)
〈Disc.3〉
EXILE PRIDE 4(後編)

『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』

9月15日(土) 京セラドーム大阪
9月16日(日) 京セラドーム大阪
11月10日(土) 札幌ドーム
11月17日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
11月18日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
11月23日(金・祝) ナゴヤドーム
11月24日(土) ナゴヤドーム
<2019年>
1月26日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
1月27日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
2月02日(土) ナゴヤドーム
2月03日(日) ナゴヤドーム
2月10日(日) 京セラドーム大阪
2月11日(月・祝) 京セラドーム大阪
<チケット>
全席指定¥11,000+税
■一般発売
2018年公演:8月4日(土)/2019年公演:12月8日(土)
※関東公演の開催に関しましては、現在スケジュール調整中です。
調整つかない場合もございますので、あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
EXILE、ドキュメンタリー映画も収録したアルバム『STAR OF WISH』のティザー映像を解禁
EXILEまとめ
ビッケブランカ、映画『詩季織々』を軸にした「WALK」のアニメMV公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, トレーラー, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス, CMソング, 映画

ビッケブランカ、映画『詩季織々』を軸にした「WALK」のアニメMV公開
Fri, 20 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月8日にリリースされるビッケブランカの2ndシングル「夏の夢/WALK」より、アニメーション映画『詩季織々』の主題歌「WALK(movie ver.)」のMVが公開となった。このMVは、中国の都市を舞台にした『陽だまりの朝食』『小さなファッションショー』『上海恋』の3本の短編からなる青春アンソロジー『詩季織々』の映像から、上海を舞台に幼なじみの男女の淡い初恋を描くリ・ハオリン監督作『上海恋』の作品を軸に、MV用に再編集されたアニメーションMVに仕上がっている。また、本MVに『詩季織々』の3監督から下記コメントが届いた。

コミックス・ウェーブ・フィルム制作の映画の主題歌は、『君の名は。』をRADWIMPS、『秒速5センチメートル』を山崎まさよしが担当するなど、映像と音楽の結びつきが大きな話題の一つ。本作では、ビッケブランカの歌詞と楽曲が美しい風景描写や人間模様の情緒に色を添えており、いち早く『詩季織々』の世界を感じることができるので、ぜひチェックしよう。

また、「WALK(movie ver.)」の先行配信がスタート! 歌詞検索サイト『Uta-Net』でリアルタイムランキング1位になるなど、すでに話題の楽曲となっているのでMVと併せて注目してほしい。

さらに、iTunes限定となる「夏の夢/WALK Special Edition」が8月3日(金)に、CDリリースに先駆けて配信される。この配信限定パッケージは「夏の夢/WALK」の収録曲4曲はもちろん、ライヴでも定評のあるビッケブランカの代表曲と言える5曲までをも収録した豪華内容に! iTunesでプレオーダー(予約注文)がスタートしており、期間限定キャンペーンとして8月2日(木)までに予約注文すると、通常価格¥1,500からなんとプライスオフ価格¥600でダウンロードできる。プレオーダー特典としては、レコーディング秘話が音声で入っている「夏の夢/WALK ~ghost story~」が付いてくるので、早めにチェックしたい。

■映画『詩季織々』公式サイト
https://shikioriori.jp/

■【コメント】

■イシャオシン監督(『陽だまりの朝食』)
「歩き続けることこそ生きる証、と感じられる歌です。波瀾万丈な夢を経験した後も、最後は穏やかな人生を送れるように祈っています」

■竹内監督(『小さなファッションショー』)
「日中合作アニメーション作品の「詩季織々」を、音楽によって繊細にまとめ上げるビッケブランカさんの"WALK"。
大人になるために誰しも通る道、不安定な心のゆらぎや葛藤を胸に抱えて生きている僕たち。
それでも前に進むんだという、そんなシンプルな想いを抱かせてくれる。歩こう、歩こうと、ただ心に思い浮かべるだけで気持ちが軽くなる。
青春期の迷いがうまく表現され、聞いた後に前向きな気持ちにさせてくれる、そんな曲です」

■リ・ハオリン監督(『上海恋』)
「試写で主題歌を初めて聞いたとき、雨上がりの風景と合わせて、気持ちも明るくなりました。そのような魅力を持っている歌です。青春への追憶と良くなる未来への憧れーーという作品のテーマとよく合う歌でもあります。ビッケブランカさんに感謝です。多くの人に聞かれると嬉しいです」

iTunes限定配信「夏の夢/WALK」Special Edition

2018年8月3日発売



¥600(税込)
<収録曲>
01.夏の夢
02.WALK(movie ver.)
03.夏の夢(cold water remix)
04.Black Rover(feat.SKY-HI city raven remix)
05.Slave of Love
06.Natural Woman
07.Moon Ride
08.Want you back
09.ファビュラス
10.夏の夢/WALK 〜ghost story〜 ※プレオーダー購入者限定Bonus Track

■iTunesプレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/id1406234089?app=itunes&ls=1

※プレオーダーキャンペーン
1.プレオーダー期間限定特別価格¥600(2018年8月2日(木)まで)
2.プレオーダー特典「夏の夢/WALK 〜ghost story〜」

シングル「夏の夢/WALK」

2018年8月8日発売



【CD+GOODS(サコッシュバッグ)】
AVCD-94135/¥2,000+税
※数量限定生産BOX盤
<収録曲>
1.夏の夢 
2.WALK (movie ver.) ※アニメ映画『詩季織々』主題歌
3.夏の夢 (cold water remix)
4.Black Rover (feat.SKY-HI city raven remix)



【CD】
AVCD-94136/¥1,200+税
※初回封入特典:『詩季織々』メインビジュアルステッカー

「WALK(movie ver.)」先行配信

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1406234089?app=itunes&ls=1
■AppleMusic
https://itunes.apple.com/jp/album/id1406234089?app=apple&ls=1
■LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000016a1e6f&cc=JP
■Spotify
http://open.spotify.com/album/7nKh9Y1X4N8H5NpgSJlSrv
■AWA
https://mf.awa.fm/2uIa0Ua
■dヒッツ
https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10016910



【関連リンク】
ビッケブランカ、映画『詩季織々』を軸にした「WALK」のアニメMV公開
ビッケブランカまとめ
chayの“5感で楽しむ”ライブが大盛況&新曲「3人のうた」リリースも発表に

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, アニメ, 主題歌, 映画, 音楽配信

chayの“5感で楽しむ”ライブが大盛況&新曲「3人のうた」リリースも発表に
Fri, 20 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

chayが7月19日(木)に大阪・心斎橋BIGCATでワンマンライヴを行なった。このライヴは2018年でデビュー5周年を迎えたchayが『chay 5th Anniversary Live 〜Surprise Box〜』と題し、東京・大阪の2会場で行なったもの。先日のマイナビBLITZ赤坂での東京公演に続いて、この大阪公演がファイナルとなる。

“5感で楽しむ5周年ライブ”をテーマに、視覚:JILLSTUARTコラボレーション衣装、聴覚:ファン投票によるセットリスト、嗅覚:会場とグッズによる香り演出、味覚:会場限定chayコラボレーションドリンク、触覚:メルマガ会員(登録無料)chay\'s roommate限定お見送りハイタッチといった、5感すべてを使って楽しめる演出がなされた。

客電が落ちてBGMが鳴り始め、バンドインと同時にステージ前へ下ろされた幕にchayのシルエットが大きく浮かぶと、客席から大きな歓声が沸く。楽曲のスタートとともに幕が落ち、爽やかな青いギンガムチェックのワンピースに身を包んだchayが中央に登場した。衣装は5感のうちの“視覚”の演出、人気ファッションブランドJILLSTUARTとのコラボレーション衣装だ。“5th Anniversary Liveへようこそ! 盛り上がる準備は出来てますか?”とあいさつし、「Summer Darling」「恋はアバンチュール」とパワフルな楽曲を披露。観客はタオルを振り、会場の温度もグっと高まりを見せる。

“今日は、5年間を振り返りながら<これからもみんなと一緒に歩んでいこう>という約束のライブになればいいなと思っています!”と5周年の気持ちを語ったchayは、「Twinkle Days」「笑顔のグラデーション」といった爽快な楽曲を届けていく。

「I am」を歌い終わったchayが一旦ステージを降りると、バンドはジャズ調のセッションを始め、ステージにはシルクハットを被ったパフォーマーが登場。パフォーマーが客席に香水を振り掛けると、会場に爽やかな甘い匂いが立ち込めてくる。こちらもchayこだわりの“嗅覚”の演出で、彼女がプロデュースしたオーデコロンの匂いで会場が包まれた。そして、ステージ中央に設置されたびっくり箱の中からピンクのセットアップに身を包んだchayが登場。ここでは「ハートクチュール」「運命のアイラブユー」「恋はスペシャル」といった、彼女の特色でもあるどこか懐かしいレトロサウンドのテイストが盛り込まれた楽曲を披露。短いMCを挟んで、しっとりとしたバラードの「それでしあわせ」も語りかけるように歌う。

続いてステージが暗転し、会場には街の喧騒が鳴り出す。ステージ上に街灯とベンチが設置されると、トレンチコートに身を包んだchayがギターケースを持って登場。アコースティックギターを取り出し、路上ライヴのような演出で弾き語りコーナーがスタートした。音楽活動を始めた19歳の自分への想いを歌った「nineteen」、chayが“みんなのことを思い浮かべながら書いた”という「You」を、自身のギターと声のみでパフォーマンスしたあと、自ら“意外だった”と語る、今回のSNSでのファン投票で1位を獲得した楽曲「ずるいひと」をバンドと共に演奏した。

本編の最終ブロックでは、アイスブルーのショートワンピースで登場。chayのファンキーなギターフレーズが光る「Don\'t Let Me Down」「真夏の惑星」「DREAM SNIPER」と再びエネルギッシュな楽曲で一気に畳みかけ、最後は彼女の代表曲「あなたに恋をしてみました」を観客とともに歌い本編は幕引きに。

暗くなった会場に、どこからか「あなたに恋をしてみました」のコーラスが聴こえ始める。それはファンによるアンコールを求める声だった。だんだんとその歌声は大きくなり、観客はひとつになっていく。歌声が一番大きくなったところでパッとステージに照明が戻り、カジュアルダウンしたchayが登場した。

テレビ番組の企画で制作された「3人のうた」のエピソードを語り、7月27日にこの曲をリリースすることを発表。ハートウォーミングなこの曲をギターの弾き語りで披露した。続いてステージ中央にバンドメンバーが楽器を持ち寄り、和やかな雰囲気でメンバーを紹介して「ずっと きっと 叶う」をアコースティックな雰囲気のスペシャルバージョンで披露。ラストはデビュー当時から大切に歌ってきた名曲「together」で5周年ライヴを締め括った。

また、今回リリースが発表された7月27日発売の「3人のうた」のジャケットも同時に解禁! 家族を歌った楽曲らしく、温かみのあるイラストと文字がデザインされている。なお、音源はchayがMCを務めるラジオ番組 FM OH! 85.1『oggi otto presents chay Heart Station』で7月20日(金)19:00〜19:30に初オンエアとなるので、ぜひチェックしてほしい。

photo by 渡邉一生

【セットリスト】
1.Summer Darling
2.恋はアバンチュール
3.Twinkle Days
4.笑顔のグラデーション
5.I am
6.ハートクチュール
7.運命のアイラブユー
8.恋はスペシャル
9.それでしあわせ
10.nineteen
11.You
12.ずるいひと
13.Don\'t Let Me Down
14.真夏の惑星
15.DREAM SNIPER
16.あなたに恋をしてみました
<ENCORE>
1.3人のうた
2.ずっと きっと 叶う
3.together

【バンドメンバー】
深沼元昭(Gu)
山本連(Ba)
モチヅキヤスノリ(Key)
田辺貴広(Dr)
Rene Bosman(パフォーマー)

配信楽曲「3人のうた」

2018年7月27日発売



価格未定
※各種配信サイト・ストリーミングサービスで配信スタート

FM OH! 85.1『oggi otto presents chay Heart Station』

7月20日(金)19:00〜19:30
http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20180720190000



【関連リンク】
chayの“5感で楽しむ”ライブが大盛況&新曲「3人のうた」リリースも発表に
chayまとめ
安室奈美恵、ラスト映像作が予約90万枚超え! 歴代記録を塗り替える!?

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, ライブ, ワンマン, ライブレポ, 音楽配信

安室奈美恵、ラスト映像作が予約90万枚超え! 歴代記録を塗り替える!?
Fri, 20 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月29日にリリースされる安室奈美恵のライヴDVD&Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018〜Finally〜』の予約数が90万枚を突破した。今作は、“東京ドーム最終公演”と2017年9月に開催された“25周年沖縄ライブ”に加え、5人の映像ディレクターがテーマ別に編集した“各地5大ドームから選べる1公演”が収録されている、安室奈美恵にとって最後となる映像作品だ。

初回盤にはアンコールを彩った『ワンピース』とのコラボ映像と、コンサートのラストを飾った「How do you feel now?」のライヴ出し映像がマルチアングルで収録されているが、この驚異的な予約数のため初回限定盤が早々に売り切れてしまうかもしれない。

さらに、情報番組ではライヴDVD & Blu-rayの映像が一部公開され、すでに注目を集めている。ダンスメインで編集された大阪公演の映像や、安室奈美恵メインで編集された福岡公演の映像、歌唱中に涙を流した札幌公演の「Finally」など、5会場それぞれのライヴ映像が解禁。特に、ステージへの登場が遅れるハプニングがあった札幌公演の「SWEET 19 BLUES」は、これまでの安室奈美恵のライヴ商品ではほとんど見かけられないシーンだけあって、ファンを中心に話題となっている。

これまでの自身のライヴ映像作品1タイトルの最高売上枚数だった『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012〜20th Anniversary Best〜』(2013年2月27日発売)が記録している累積売上枚数約35万枚を予約だけで超え、自身の最高売上となっている当作品。日本国内における歴代ミュージックDVD・Blu-ray売上ランキングのトップが90.4万枚(オリコン調べ)であることから、日本の歴代記録を塗り替える可能性は非常に高い。安室奈美恵の最後の映像作品、必ずチェックしておきたいところだ。

DVD & Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』

2018年8月29日発売



【DVD】(5枚組)
AVNA-99101〜5/¥8,800(税込)
【Blu-ray】(3枚組)
AVAN-99126〜8/¥8,800(税込)

<収録曲>
■東京ドーム最終公演 ※全5種類に共通で収録
01.Hero
02.Hide & Seek
03.Do Me More
04.Mint
05.Baby Don’t Cry
06.GIRL TALK
07.NEW LOOK
08.WHAT A FEELING
09.Showtime
10.Just You and I
11.Break It
12.Say the word
13.Love Story
14.SWEET 19 BLUES
15.TRY ME 〜私を信じて〜
16.太陽のSEASON
17.You\'re my sunshine
18.Get Myself Back
19.a walk in the park
20.Don\'t wanna cry
21.NEVER END
22.CAN YOU CELEBRATE?
23.Body Feels EXIT
24.Chase the Chance
25.Fighter
26.In Two
27.Do It For Love
28.Hope (Multiangle - NAMIE AMURO×ONE PIECE「Hope」Original Live Movie)
29.Finally
30.How do you feel now? (Multiangle - 「How do you feel now?」Original Live Movie)
■25周年沖縄ライブ ※全5種類に共通で収録
01.TRY ME 〜私を信じて〜
02.ハートに火をつけて
03.太陽のSEASON
04.ミスターU.S.A.
05.愛してマスカット
06.PARADISE TRAIN
07.Just You and I
08.Chit Chat
09.Can You Feel This Love
10.ONLY YOU
11.You\'re my sunshine
12.a walk in the park
13.Body Feels EXIT
14.Chase the Chance
15.Don\'t wanna cry
16.SWEET 19 BLUES
17.Fight Together
18.Damage
19.Mint
20.Fighter
21.ROCK U
22.Let’s Go
23.Higher
24.GO! GO! 〜夢の速さで〜
25.Strike A Pose
26.NEVER END
27.Hero
■ナゴヤドーム公演
※楽曲は、東京ドーム最終公演と同様になります(マルチアングルは収録されておりません)。



【DVD】(5枚組)
AVNA-99106〜10/¥8,800(税込)
【Blu-ray】(3枚組)
AVAN-99129〜31/¥8,800(税込)
<収録曲>
■東京ドーム最終公演 ※全5種類に共通で収録
■25周年沖縄ライブ ※全5種類に共通で収録
■福岡ヤフオク!ドーム公演
※楽曲は、東京ドーム最終公演と同様になります(マルチアングルは収録されておりません)。



【DVD】(5枚組)
AVNA-99111〜5/¥8,800(税込)
【Blu-ray】(3枚組)
AVAN-99132〜4/¥8,800(税込)
<収録曲>
■東京ドーム最終公演 ※全5種類に共通で収録
■25周年沖縄ライブ ※全5種類に共通で収録
■札幌ドーム公演
※楽曲は、東京ドーム最終公演と同様になります(マルチアングルは収録されておりません)。



【DVD】(5枚組)
AVNA-99116〜20/¥8,800(税込)
【Blu-ray】(3枚組)
AVAN-99135〜7/¥8,800(税込)
<収録曲>
■東京ドーム最終公演 ※全5種類に共通で収録
■25周年沖縄ライブ ※全5種類に共通で収録
■京セラドーム大阪公演
※楽曲は、東京ドーム最終公演と同様になります(マルチアングルは収録されておりません。)



【DVD】(5枚組)
AVNA-99121〜5/¥8,800(税込)
【Blu-ray】(3枚組)
AVAN-99138〜40/¥8,800(税込)
<収録曲>
■東京ドーム最終公演 ※全5種類に共通で収録
■25周年沖縄ライブ ※全5種類に共通で収録
■5月東京ドーム公演
※楽曲は、東京ドーム最終公演と同様になります(マルチアングルは収録されておりません。)



【関連リンク】
安室奈美恵、ラスト映像作が予約90万枚超え! 歴代記録を塗り替える!?
安室奈美恵まとめ
Mrs. GREEN APPLE、大雨の中で壮絶なパフォーマンスを披露した野外フリーライブのダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, DVD, Blu-ray, 発表, 名曲, リリース, 発売, ポップス, ダンス, R&B, ソウル, ライブ, ワンマン

Mrs. GREEN APPLE、大雨の中で壮絶なパフォーマンスを披露した野外フリーライブのダイジェスト映像を公開
Fri, 20 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが8月1日にリリースする7thシングル「青と夏」の初回限定盤DVDに収録されているライブ映像『MGA 野外フリーライブ on 17th April, 2018』のダイジェスト映像を公開した。

同ライブは3rdアルバム『ENSEMBLE』のリリースを記念して4月17日(火)に行なわれたもので、その中から「StaRt」「VIP」 「WanteD! WanteD!」「PARTY」「Love me, Love you」といったライブ定番の代表曲から最新曲までを網羅し、厳選された5曲を完全収録している。ライブ当日は途中激しい雨が降り始めたが、それでも集まった約6,000人のファンを前にメンバーも雨で滑って転んだりびしょ濡れになったりしながら壮絶なパフォーマンスを披露した。今回公開された動画では、その一部をダイジェストで観ることができる。

シングル表題曲「青と夏」はすでに先行配信されており、LINE MUSICでもデイリーランキング1位を獲得するなどSNSを中心に話題となっている。この夏のアンセムと一緒に、最新のライブヴ映像も付属した初回限定盤を今すぐチェックしてみてほしい。

シングル「青と夏」

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-89376/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
01.青と夏
02.点描の唄(feat.井上苑子)
03.ア・プリオリ
■DVD
青と夏(MV)
The Making of “青と夏”
MGA 野外フリーライブ on 17th April, 2018より
StaRt / VIP / WanteD! WanteD! / PARTY / Love me, Love you



【通常盤】(CDのみ)
UPCH-80493/¥1,200+税

◎チェーン別オリジナル特典
オリジナルポスター(B3サイズ ※515mm×364mm)
対象チェーン:タワーレコード全店/TSUTAYA RECORDS全店/HMV全店/Amazon.co.jp
※特典は無くなり次第終了となります。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください)

◎ショップ購入特典
告知ポスター(B2サイズ ※728mm×515mm)
※チェーン別オリジナル特典が付く店舗は対象外となります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください)
■UNIVERSAL MUSIC STORE 予約ページ
http://store.universal-music.co.jp/artist/mrsgreenapple/

◎ENSEMBLE TOUR会場特典
1.ENSEMBLE TOURポスター(B2サイズ※728mm×515mm)
2.クリアファイル(A4サイズ)
※クリアファイルの絵柄は早期予約特典の絵柄と同一となります。
※ENSEMBLE TOURポスターは会場にてお渡しします。
(クリアファイルはCDと一緒にお渡しします)
※3rd ALBUM『ENSEMBLE』(UPCH-29294、20483)をお買い上げのお客様にもENSEMBLE TOURポスターのみ差し上げます。
※特典は無くなり次第終了となります。
■対象会場
2018年7月20日(金)静岡市民会館 中ホール〜2018年8月4日(土)長野・ホクト文化ホール



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、大雨の中で壮絶なパフォーマンスを披露した野外フリーライブのダイジェスト映像を公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」配信決定&7/20に初オンエア

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, 配信, ライブ, 音楽配信

BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」配信決定&7/20に初オンエア
Fri, 20 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENの新曲「望遠のマーチ」が、7月23日にiTunes Storeやレコチョクなど各音楽配信サイトでダウンロードリリースされることが決定した。

「望遠のマーチ」は、ガンホーのスマートフォン向け新作ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』CMソングとして提供したナンバー。俳優の坂口健太郎が出演するテレビCMやWeb向けPVで使用されており、日本全国を跋扈する妖怪たちとプレイヤーが織りなす冒険をさわやかに後押ししている。

また、ダウンロードリリースに先駆け、7月20日(金)22:00よりTOKYO FM/JFN38局でオンエアの人気ラジオ 番組『SCHOOL OF LOCK!』内で「望遠のマーチ」がオンエアされることも明らかになった。リリース前に同作を楽しめるのは『SOL!』の1回のみなので、お聴き逃しなく!

配信楽曲「望遠のマーチ」

2018年7月23日発売



価格未定
※iTunes Store、レコチョクなど各音楽配信サイトにてダウンロード販売

Blu-ray / DVD『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』

2018年8月8日発売



【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+LIVE CD)
TFXQ-78165/¥8,000+税
※スペシャルBOX仕様
※豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【Blu-ray通常盤】(Blu-rayのみ)
TFXQ-78166/¥6,000+税
※28ページフォトブックレット付き
【DVD初回限定盤】(2DVD+LIVE CD)
TFBQ-18207/¥7,000+税
※スペシャルBOX仕様
※豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【DVD通常盤】(DVDのみ)
TFBQ-18209/¥5,000+税
※28ページフォトブックレット付き

<収録曲>
■DVD & Blu-ray
01.pathfinder
02.GO
03.天体観測
04.ray
05.宇宙飛行士への手紙
06.Ever lasting lie
07.記念撮影
08.pinkie
09.花の名
10.涙のふるさと
11.You were here
12.アンサー
13.分別奮闘記
14.宝石になった日
15.虹を待つ人
16.fire sign
17.リボン
〈ENCORE〉
01.ガラスのブルース
02.流星群
〈ボーナス映像〉※初回限定盤のみ
・メロディーフラッグ
・スノースマイル
・三ツ星カルテット
・アリア
・Butterfly
・pathfinder Opening Movie
■CD ※初回限定盤のみ
01.pathfinder
02.GO
03.天体観測
04.ray
05.Ever lasting lie
06.記念撮影
07.pinkie
08.花の名
09.アンサー
10.分別奮闘記
11.虹を待つ人
12.リボン



【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」配信決定&7/20に初オンエア
BUMP OF CHICKENまとめ
絶頂期のジョニー・ウィンターの凄さが味わえるジョニー・ウィンター・アンドの『ライヴ』

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ゲーム, CMソング, 音楽配信

絶頂期のジョニー・ウィンターの凄さが味わえるジョニー・ウィンター・アンドの『ライヴ』
Fri, 20 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月16日、ジョニー・ウィンターの4回忌を迎えた。長期間にわたってブルースとロックを行き来して活動していた彼のようなアーティストは数多くのアルバムをリリースしているので、「名前は知っているけど何から聴けばよいのか…」と、若い人にはなかなか難しい選択かもしれない。とはいっても、無償で聴き放題が現状のネット環境なら何でも聴ける強みがある。そこで今回はウィンターの文句なしの傑作『ライヴ』を紹介するので、大音量で聴いてみてほしい。70’sロックの熱い演奏で熱中症を吹き飛ばそう!

■70’sロックの王道

70年代初頭はさまざまな形態のロックが次々と世に現れた、いわば音楽界のカンブリア紀である。レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ブラック・サバス、グランド・ファンク・レイルロードらのハードロック、CSN&Y、ポコ、ニッティ・グリッティ・ダート・バンド、ニュー・ライダース・オブ・ザ・パープル・セイジらのカントリーロック、キャロル・キング、ジェームス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェルらのシンガーソングライター、リンディスファーン、マッギネス・フリント、サザン・カムフォートらのブリティッシュ・カントリーロック、ピンク・フロイド、イエス、キング・クリムゾンらのプログレ勢、ブラスロックのシカゴにBS&T、ヒットメーカーのエルトン・ジョン、キャット・スティーブンス、ラテンロックのサンタナやマロ、ほかにもソフトロック、フォークロック、ジャズロック…などなど、日々ヒットチャートに数え切れないほどの新しいグループやシンガーが登場し、ラジオで情報をゲットしてはレコード店でシングル盤を買う(LPは高いので、たまに購入する程度)という幸せな時代。

しかし、日本のラジオや雑誌にあまり登場はしないが、ロックの本場アメリカでは絶大な人気を誇るアーティストというのも、これまた数え切れないほどいるのである。70年初頭に中学生だった僕はカーペンターズの大ヒット曲「スーパースター」からスワンプロックやサザンロックに辿り着き、頻繁にメディアで取り上げられるわけではないけど、カッコ良いロックが相当数あることに気付いた。ジョニー・ウィンターとの出会いもそうだった。ラジオでヒット曲がオンエアされていたわけではなかったが、周囲のロック好きの先輩たちが「すごいギタリストがいる」と、ジョニー・ウィンターの名前を口々に語っていたのだ。で、知り合いに借りて聴いたのが、ジョニー・ウィンター率いるジョニー・ウィンター・アンドの『ライヴ』であった。

■テキサスの天才兄弟

ジョニーとエドガーのウィンター兄弟はテキサスの一部ではよく知られた神童で、10代半ばの時には兄弟揃ってすでに地元のインディーズからレコードを出していた。現在、それらのシングル盤を集めたコンピが『Winter Essentials 1960-1967』(‘03)として出され、何度かタイトルを変えて再リリースされてもいる。日本では彼はブルースギタリストとして認知されているが、実は若い頃は雑食性でR&B、ソウル、ロカビリー、ロックンロール、フォークロックなど、アメリカのルーツ系音楽をひと通り演奏しつつ、当時流行っていたサイケデリックな要素も加えていた勉強家である。

■100万ドルのブルースギタリスト

68年、ソロデビューアルバムの『The Progressive Blues Experiment』でブルースマンとしてマイナーデビュー、この作品では全曲ブルースのみで勝負している。ヴォーカルもギターもすでにウィンター節が炸裂している。特に彼の黒っぽいヴォーカルは素晴らしい。その後、大手のコロンビアと契約が決まり“100万ドルのブルースギタリスト”というキャッチフレーズで、69年に『ジョニー・ウィンター』をリリースする。ここではキャッチフレーズとは裏腹にサザンロックやスワンプロック的なテイストも感じさせ、彼の器のでかさを垣間見せるアルバム作りで、メジャーでのアルバム制作も難なくこなしている。ここからはエドガー・ウィンターも合流し、巧みなキーボードとサックスで兄貴を盛り上ている。同年暮れに『セカンド・ウィンター』を2枚組(4面は録音なし)でリリース、ロックンロールの「ジョニー・B・グッド」やディランの曲「追憶のハイウェイ61」を取り上げるなど、新たな側面を組み込みながらウィンターのサウンドは完成に近づきつつあったと言えるだろう。

■ジョニー・ウィンター・アンド結成

その後、ウィンターはアメリカを代表するギタリストのひとりであるリック・デリンジャーとジョニー・ウィンター・アンドを結成、70年には『ジョニー・ウィンター・アンド』をリリースし、メロディアスなナンバーやサザンロック風のものなど、それまでとはまったく違ったサウンドでファンを驚かせた。何と言っても、このアルバムにはウィンターを代表する名曲「ロックンロール・フーチークー」(デリンジャー作)を収録しており、ロックファンにこのグループの名を大きく印象付けた作品となった。デリンジャーがヴォーカルを取る曲が増えているのは、ドラッグ中毒によるウィンターの不調からとも伝えられていたが、当たらずとも遠からずだろう。しかし、アルバムの内容は素晴らしく、ウィンターの右腕として、ギタリストとしてもソングライターとしてもデリンジャーの手腕が冴え渡った仕上がりとなった。

■本作『ライヴ』について

さて、前作から1年経ちライヴ盤としてリリースされたのが本作『ライヴ』である。ロックアルバムとして落ち着いた仕上がりとなった前作のサウンドは微塵もなく、ここでのウィンターはブルースとロックンロールのみを弾きまくり歌いまくる。ストレートのみの剛速球を最初から最後まで投げ込む、それだけなのだが聴くたびにねじ伏せられる。要するに、ロックの生演奏のエッセンスが凝縮された作品なのである。ウィンターとデリンジャーの畳み込むようなソロの掛け合いは、何度聴いても引き込まれる。これだけ弾きまくればもちろんミストーンはあるが、そんな些細なことはまったく気にならない。

収録曲は6曲で、ブルースが2曲、ロックンロールが2曲、ストーンズが1曲、ウィンター作が1曲という内容になっている。スタジオ録音の前作では、キーボードや管楽器等が使われていたが、ここではギター2本、ベース、ドラムというシンプルな編成で、1曲目から飛ばしまくる。とにかく熱いライヴである。

本作以降のウィンターは弟とデリンジャー争奪戦(デリンジャーはエドガー・ウィンター・グループのメンバーでもあった)に敗れてソロに戻るし、それよりもドラッグで体がボロボロになってしまうのだ。それだけに、ギターのキレとエンジン全開の熱いライヴの醍醐味を味わえるのはこのアルバムを置いて他にないので、ジョニー・ウィンターを聴くなら本作『ライヴ』をまず聴いてほしい。ロック好きなら、おそらくぶっ飛ぶはず…。

TEXT:河崎直人

アルバム『LIVE』

1971年発表作品



<収録曲>
1. Good Morning Little School Girl
2. It\'s My Own Fault
3. Jumpin\' Jack Flash
4. Rock And Roll Medley: Great Balls Of Fire〜Long Tall Sally〜Whole Lotta Shakin\' Goin\' On
5. Mean Town Blues
6. Johnny B. Goode



【関連リンク】
絶頂期のジョニー・ウィンターの凄さが味わえるジョニー・ウィンター・アンドの『ライヴ』
Johnny Winter andまとめ
Johnny Winterまとめ
the GazettE、全国ホールツアー初日に11月より開催するスタンディングツアーを発表

【関連アーティスト】
Johnny Winter and, Johnny Winter
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

the GazettE、全国ホールツアー初日に11月より開催するスタンディングツアーを発表
Fri, 20 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the GazettEがニューアルバム『NINTH』を引っさげて行なう14都市17公演に及ぶ全国ホールツアー『the GazettE Live Tour18 THE NINTH/PHASE #01-PHENOMENON-』が、7月19日(木)に三郷市文化会館 大ホールにて開幕! さらに、11月よりスタンディングツアー『the GazettE Live Tour18 THE NINTH / PHASE #02-ENHANCEMENT-』 を開催することが発表された。

会場は初日から満員で埋め尽くされ、アルバム『NINTH』収録のSE「99.999」とともに美しくもけたたましいライティングと、熱狂するオーディエンスの声に包まれてメンバーがステージへ登場。アルバム収録の新曲のほか、アンコール含む全22曲を披露した。ツアーファイナルとなる9月4日(火)神奈川県民ホール 大ホール公演まで全国を駆け抜ける。

そしてこの日の終演後に発表されたネクスト・フェイズとなるスタンディングツアー『the GazettE Live Tour18 THE NINTH / PHASE #02-ENHANCEMENT-』の告知動画も公開となった。このツアーは全国6都市11公演にわたって開催される。詳しくはオフィシャルHPをチェックしてほしい。

Photo by Keiko Tanabe

【セットリスト】
SE 99.999
1.Falling
2.NINTH ODD SMELL
3.UGLY
4.GUSH
5.DAWN
6.裏切る舌
7.THE MORTAL
8.虚 蜩
9.その声は脆く
10.DEUX
11.BABYLON\'S TABOO
12.ATTITUDE
13.TWO OF A KIND
14.ABHOR GOD
15.BLEMISH
16.UNFINISHED
EN1.INSIDE BEAST
EN2.舐〜zetsu〜
EN3.IN THE MIDDLE OF CHAOS
EN4.Filth in the beauty
EN5.TOMORROW NEVER DIES

『the GazettE Live Tour18 THE NINTH/PHASE #01-PHENOMENON-』

7月20日(金) 三郷市文化会館 大ホール
7月25日(水) 市川市文化会館 大ホール
7月27日(金) 昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館) 大ホール
7月30日(月) 相模女子大学グリーンホール
8月02日(木) 愛知 一宮市民会館
8月03日(金) 愛知 一宮市民会館
8月07日(火) 大阪オリックス劇場
8月08日(水) 大阪オリックス劇場
8月10日(金) 神戸国際会館 こくさいホール
8月15日(水) 広島 JMSアステールプラザ 大ホール
8月19日(日) 福岡市民会館 大ホール
8月22日(水) 長野県・ホクト文化ホール 中ホール
8月26日(日) 東京エレクトロンホール宮城
8月27日(月) 山形市民会館 大ホール
8月29日(水) 札幌わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
9月04日(火) 神奈川県民ホール 大ホール

『the GazettE Live Tour18 THE NINTH / PHASE #02-ENHANCEMENT-』

11月06日(火) CLUB CITTA\'川崎
11月07日(水) CLUB CITTA\'川崎
11月10日(土) 仙台GIGS
11月13日(火) なんばHatch
11月14日(水) なんばHatch
11月19日(月) Zepp DiverCity Tokyo
11月21日(水) Zepp Nagoya
11月29日(木) 福岡DRUM LOGOS
12月05日(水) Zepp Tokyo
12月10日(水) 新木場STUDIO COAST
12月11日(木) 新木場STUDIO COAST

アルバム『NINTH』

発売中



【LIMITED EDITION BOX A】(CD+BD)
SRCL-9791〜9792/¥13,000(税込)
※メタリックBOX仕様/歌詞ブックレット
<収録曲>
■CD
01.99.999
02.Falling -NINTH MIX-
03.NINTH ODD SMELL
04.GUSH
05.THE MORTAL
06.虚 蜩
07.その声は脆く
08.BABYLON\'S TABOO
09.裏切る舌
10.TWO OF A KIND
11.ABHOR GOD
12.UNFINISHED
■Blu-ray
・“Falling” MUSIC VIDEO
・MAKING OF “Falling” MUSIC VIDEO
『十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」LIVE AT 2017.03.10 国立代々木競技場第一体育館』ライブ映像(本編+アンコール+MC部分もほぼノーカット収録)

【LIMITED EDITION BOX B】(CD+2DVD)
SRCL-9793〜9795/¥12,000(税込)
※メタリックBOX仕様/歌詞ブックレット
<収録曲>
■CD
01.99.999
02.Falling -NINTH MIX-
03.NINTH ODD SMELL
04.GUSH
05.THE MORTAL
06.虚 蜩
07.その声は脆く
08.BABYLON\'S TABOO
09.裏切る舌
10.TWO OF A KIND
11.ABHOR GOD
12.UNFINISHED
■DVD
・“Falling” MUSIC VIDEO
・MAKING OF “Falling” MUSIC VIDEO
『十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」LIVE AT 2017.03.10国立代々木競技場第一体育館』ライブ映像(本編+アンコール+MC部分もほぼノーカット収録)

【初回限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9796〜9797/¥4,500(税込)
<収録曲>
■CD
01.99.999
02.Falling -NINTH MIX-
03.NINTH ODD SMELL
04.GUSH
05.THE MORTAL
06.虚 蜩
07.その声は脆く
08.BABYLON\'S TABOO
09.裏切る舌
10.TWO OF A KIND
11.ABHOR GOD
12.UNFINISHED
■DVD
・“Falling” MUSIC VIDEO
・MAKING OF “Falling" MUSIC VIDEO

【通常盤】(CD)
SRCL-9798/¥3,300(税込)
<収録曲>
■CD
01.99.999
02.Falling -NINTH MIX-
03.NINTH ODD SMELL
04.GUSH
05.THE MORTAL
06.虚 蜩
07.その声は脆く
08.BABYLON\'S TABOO
09.裏切る舌
10.TWO OF A KIND
11.ABHOR GOD
12.UNFINISHED



【関連リンク】
the GazettE、全国ホールツアー初日に11月より開催するスタンディングツアーを発表
the GazettEまとめ
石崎ひゅーい、映画『そらのレストラン』で2度目の映画出演が決定

【関連アーティスト】
the GazettE
【ジャンル】
ニュース

石崎ひゅーい、映画『そらのレストラン』で2度目の映画出演が決定
Fri, 20 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの石崎ひゅーいが大泉 洋主演映画『そらのレストラン』に出演することが分かった。この映画は、洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる。

『しあわせのパン』では“パン”を分け合う夫婦を描き、『ぶどうのなみだ』では“ワイン”の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。今作では北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される“チーズ”をはじめ、その周辺で生産される様々な食材が人々の心を繋ぎ、絆を強めていく様を丹念に描いている。家族や仲間と一緒に生きることによって一人よりもさらなる幸せを育むことができる、みんなで手を合わせ“いただきます”を言った後の笑顔はかけがえのない瞬間であると気づかせてくれるハートウォーミングドラマだ。

今作に大泉 洋、本上まなみ、岡田将生に加え、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世の出演が発表されると同時にティザービジュアルも解禁された。ティザービジュアルは、海が見える広大な牧場で撮影された集合写真。個性豊かな出演者たちは、どこまでも広がる大空の青とすべてを受けとめる大地の緑に負けない笑顔を見せており、本作で描かれる温かさを感じ取ることができる。

石崎ひゅーいは、2016年に公開された映画『アズミ・ハルコは行方不明』(原作:山内マリコ/監督:松居大悟)以来、2度目の映画出演。海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営む亘理(わたる)に扮する、主演大泉の仲間でUFO好きの漁師役という難役“隆史”を演じる。

北海道映画シリーズ第三弾となる本作を手掛けるのは、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督。せたな町に実在する“やまの会”のメンバーを基盤に描かれた物語は、現代を生きるすべての人々にスープのような温もりを届けてくれるだろう。2019年正月第二弾全国ロードショーとなるので、ファンの方はお楽しみに!

映画『そらのレストラン』

2019年正月第二弾全国ロードショー
<出演>
大泉洋・本上まなみ・岡田将生
マキタスポーツ・高橋努・石崎ひゅーい・眞島秀和
風吹ジュン・小日向文世

監督・脚本:深川栄作
脚本:土城温美



【関連リンク】
石崎ひゅーい、映画『そらのレストラン』で2度目の映画出演が決定
石崎ひゅーいまとめ
ゆず、「うたエール」弾き語りVer配信開始&北川による直筆ジャケット公開

【関連アーティスト】
石崎ひゅーい
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 映画

ゆず、「うたエール」弾き語りVer配信開始&北川による直筆ジャケット公開
Fri, 20 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずの最新楽曲「うたエール(弾き語りバージョン)」が、7月20日(金)よりレコチョクなど主要配信サイトにて配信リリースされた。同曲は2018年にリリースした「うたエール」(アルバム『BIG YELL』に収録)を弾き語りバージョンとして急遽レコーディング。その収益金を、?日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』被災地への支援金として全額寄付することを発表している。

ゆずは?日本豪雨災害により、予定していた7月7日(土)8日(日)の広島グリーンアリーナ公演を中止に。その後、直ちにスタッフを含めた緊急ミーティングを実施し、“ゆず”としてなにができるかを考えた末に“歌”で支援を行なうことを決意する。アルバム『BIG YELL』から“エール”と名のついた楽曲「うたエール」をセレクトし、ゆずの原点である弾き語りバージョンとして再レコーディング。元々弾き語りアレンジは存在しない曲だったため、スタジオにてアレンジやコーラスワークを再構築し、想いを歌に乗せ、異例のスケジュールで音源が完成した。

配信開始に伴って解禁されたジャケット写真は、北川悠仁の直筆によるゆずマークと楽曲タイトル。1日でも早く曲を届けたいという想いから、ジャケット写真制作期間を設けずレコーディングの合間に手書きで執筆したという。なお、この楽曲収益により集まった義援金の寄付先や寄付金額は、追ってゆずオフィシャルサイトにて報告される。

■【ゆず コメント】

はじめに、このたび発生した西日本豪雨被害において、被災者の方々のご無事を祈るとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

災害が起きたとき、僕たちゆずは全国ツアーの広島公演前日で、広島に滞在していました。楽しみに待ってくれているファンの皆さんのために、なんとかライブができないかと考えましたが、自分たちの想像を超える大きな被害状況や公共交通機関の混乱、そしてなにより、お客様の安全を最優先し、ライブは 2 日間中止とさせていただきました。

滞在先から報道を通じて、広がっていく被害の大きさを目の当たりにし、とても苦しく、悲しい気持ちになりました。同時に、自分たちになにかできないかをずっと考えていました。そして湧いてきたのは今までもそうであったように、“歌”で皆さんにエールを、支援を贈りたいという想いでした。

横浜に戻り、すぐにゆずで話し合いを行いました。そして、「うたエール」という楽曲を、ゆずの原点である弾き語りで再びレコーディングし、皆さんにエールを贈る、という形を選びました。2人だけの歌と演奏に、いまの想いをすべて込めました。

この配信楽曲の収益金は、復興支援のためのお役に立てるように、全額寄付します。寄付金額や寄付先についても、改めてご報告させていただきます。僕たちの歌が、皆さんのこれからの復旧・復興のエールになりますように。

ゆず
北川悠仁
岩沢厚治

配信楽曲「うたエール(弾き語りバージョン)」

配信期間:2018年7月20日(金)〜12月31日(月)23:59



iTunes Store、レコチョク、mora、music.jp、dwango ほかで配信
■iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/1411891492?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク http://recochoku.com/t0/1007182248/



【関連リンク】
ゆず、「うたエール」弾き語りVer配信開始&北川による直筆ジャケット公開
ゆずまとめ
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第67回 ♪涙そうそう / BEGIN -

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, 配信

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第67回 ♪涙そうそう / BEGIN -
Fri, 20 Jul 2018 10:00:00 +0900


雨が夏を連れて来た2018年。
外の太陽とはギャップの強い部屋の中で
デザインワークやデスクワークが続いてる。
なんともインドアな夏の始まり。
なんとなく軽い頭痛が続いてるなあと感じてたら、
身体が発熱した。夏風邪ってやつかな?
さっさとやっつけようと、病院の待合室。

土曜日の午前中、僕が最後の診察者みたいだった。
待合室で待ってると、扉が開いた。
車椅子を押された白髪のおばあさん。
僕はごく自然と立ち上がり手を引いた。
手を握った時、僕はハッとした。
よく知ってる女の人だ。
僕が彼女に名前を呼びかけると、彼女はとても驚いた顔で僕の顔を見た。
車椅子を押している男性も不思議そうな顔だ。
診察が終わっても、しばらく話し込んだ。
「本当に何にも覚えていないのよ、ごめんね。」

何度もそう僕に謝る昔の隣人。
毎日花壇の手入れをして、
花が咲く度に部屋に届けてくれた山中さん。
旦那さんを亡くして、病に倒れてしまったと
寄り添う息子さんが空白の時間を埋めてくれた。
僕の知る息子さん。それは小さな頃の話だったんだね。
シャイな感じがお父さんにそっくりじゃないか。
とても立派な男の人になったんだね。
夏の暑い日。僕はまた大人に近付いてる。
僕の部屋に並ぶ空の花瓶たち。
“いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ”
僕がいつまでも覚えてる。右腕に咲く薔薇と共に。

YORKE. / july, 2018

OLDCODEX

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。



【関連リンク】
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第67回 ♪涙そうそう / BEGIN -
OLDCODEXまとめ
SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第22回『はじまりのうた』 -

【関連アーティスト】
OLDCODEX
【ジャンル】
OLDCODEX / 「WHY I PAINT 〜なぜボクがえをかくのか〜」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.167

SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第22回『はじまりのうた』 -
Fri, 20 Jul 2018 10:00:00 +0900


SUPER★DRAGONの楽が、大好きな映画のイメージを絵に描いてみなさんにオススメします!

今回僕が選んだ映画は『はじまりのうた』です!

これは、とあるシンガーソングライターがミュージシャンのパートナーに裏切られ、偶然出会った落ちこぼれの音楽プロデューサーとNYの街角でレコーディングを繰り返し、奇跡のアルバムを完成させていく音楽映画です!

僕が好きなMaroon5のボーカル・アダムが音楽業界で成功して変わっていくパートナー役を演じていて、すごく説得力があるストーリーでした!

路地裏や屋上、地下鉄のホームなどでセッションをしながらレコーディングする自由さがすごく楽しくて、観ている側も楽器を弾いたり一緒に歌いたくなるような映画です!

今回は、楽器を青空に投げている表現をしました。
この映画から感じる自由や明るさを描きたかったからです!

SUPER★DRAGON

スーパー★ドラゴン:スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から生まれた、9人組ミクスチャーユニット。通称”スパドラ”。2016年11月にリリースしたデビューシングル「Pendulum Beat!」は人気アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニング主題歌となり、オリコンデイリーチャート3位にランクイン。ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、ニューミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが特徴。



【関連リンク】
SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第22回『はじまりのうた』 -
SUPER★DRAGONまとめ

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.167, EBiDAN













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1