歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
藤原さくら、初の野音ワンマンにてEP『red』リリース発表&新曲初披露
Mon, 16 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

藤原さくらが7月15日に初となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ『藤原さくら 野外音楽会 2018』を開催し、新曲「NEW DAY」を初披露するとともに、9月19日(水)に3rd EP『red』をリリースすることを発表した。

自身初となる東京・日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブはチケット即完売の満員御礼、約3000人のオーディエンスで埋め尽くされた。ヴォーカルとギターを務める藤原さくらのバックを固めるのは、6月リリースの最新EP『green』でサウンドプロデュースをつとめたmabanua(Ovall)がドラマー兼バンドマスター、Shingo Suzuki(Ovall)がベース、別所和洋(Yasei Collective)がキーボード、村中慧慈(wacci)がギター、さらにコーラスにMegを迎え入れ、一夜限りのスペシャル編成が組まれた。「Opening Jam」で幕が開けると、“野外ライブで演奏することをイメージして制作された"という「Dance」、ナチュラルなMVが話題の「Sunny Day」など「green」からの選曲はもちろん、「Walking on the clouds」、「Just one girl」などデビューEPからの楽曲が演奏された。途中、小休憩を挟んだのち再び登場した藤原はウクレレを手に、ステージ前方にてmabanuaと二人で「Soup」を披露。アコースティック編成での演奏は、メンバーが徐々に加わりながら、「1995」「Ellie」「Baby」と続いた。さらに、藤原とともにBSフジ『ポンキッキーズ』に出演していた春風亭昇々とPちゃんがサプライズで登場し、同番組のエンディングテーマ「Someday」を一緒に歌い会場を盛り上げる一幕も。その後、藤原から9月19日にリリースされる3rd EP「red」についての発表があり、収録曲「NEW DAY」をライブ初披露。新旧織り交ぜながらのライブはアンコールも含め全21曲、およそ120分のパフォーマンスで締めくくった。なお、この日のセットリスト(配信中の曲のみ)はLINE MUSIC、Apple Music、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにてプレイリストとして公開されており、各音楽サブスクリプションで楽しむことが出来る。

オフィシャルHPなどでも発表となった9月19日(水)リリースの最新作は、前作2枚目のEP『green』に続く、3枚目のEP『red』。既に発表となっているテレビ東京系アニメ『若おかみは小学生!』2ndクール主題歌「NEW DAY」、また劇場版『若おかみは小学生!』主題歌「また明日」を含む全6曲の収録を予定しており、この日に公開したジャケットアートワークも『green』と呼応するかのようで、鮮烈なインパクトを残す。アートディレクターはデビュー以来藤原の作品を手がける藤田二郎(FJD)によるもの。初回限定盤にはオリジナルバンダナが付属し、2nd EPを収納出来るボックス仕様となっている。また初回限定盤・通常盤ともに、初回生産分のみ恒例のデジパック仕様だ。

さらに、9月29日の埼玉・戸田市文化会館での公演を皮切りに、ファイナルは地元の福岡・福岡市民会館まで全国9都市をまわる全国ツアーのタイトルが『Sakura Fujiwara tour 2018 yellow』であることも発表。新作EPのリリースに全国ツアーと、2018年の後半戦も益々期待が高まるばかりだ。

【セットリスト】
01. Opening Jam
02. Dance
03. Walking on the clouds
04. Sunny Day
05. I wanna go out
06. maybe maybe
07. How do I look?
08. 赤
09. Just one girl
10. グルグル
11. Soup
12. 1995
13. Ellie
14. BABY
15. Someday
16. NEW DAY
17. We are You are
18. 「かわいい」
19. お月さま
EN1. The Moon
EN2. bye bye

Photo by 羽田誠 / HADA MAKOTO
(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

■『若おかみは小学生!』公式サイト
http://www.waka-okami.jp/movie/

EP『red』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+バンダナ)
VIZL-1431/¥2,700+税
※オリジナルバンダナ付属+2nd EP『green』を収納出来るBOX仕様
【通常盤】(CD)
VICL-65038/¥1,800+税
※初回限定盤・通常盤ともに、初回生産分のみデジパック仕様
<収録曲>
テレビ東京系アニメ『若おかみは小学生!』2ndクール主題歌「NEW DAY」
劇場版『若おかみは小学生!』主題歌「また明日」を含む全6曲収録予定

『Sakura Fujiwara tour 2018 yellow』

9月29日(土)  埼玉 戸田市文化会館
10月05日(金)  愛知 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
10月14日(日)  奈良 なら100年会館 大ホール
10月19日(金)  北海道 道新ホール
10月21日(日)  東京 中野サンプラザ
10月27日(土)  静岡 静岡市民文化会館 中ホール
11月02日(金)  大阪 オリックス劇場
11月04日(日)  新潟 新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)・劇場
11月10日(土)  福岡 福岡市民会館 大ホール



【関連リンク】
藤原さくら、初の野音ワンマンにてEP『red』リリース発表&新曲初披露
藤原さくらまとめ
フレデリック、初のアリーナ公演を全国で上映&メンバーによるスペシャルトークも

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, アニメ, ライブ, セットリスト, ライブレポ, レポート, 主題歌

フレデリック、初のアリーナ公演を全国で上映&メンバーによるスペシャルトークも
Mon, 16 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレデリックがバンド結成の地である神戸のワールド記念ホールで開催した初のアリーナワンマン『FREDERHYTHM ARENA2018〜KOKYOのTOGENKYO〜』を全国の映画館で上映する一夜限りのライブ・ビューイングを7月15日に行なった。

『FREDERHYTHM THE MOVIE〜KOKYOのTOGENKYO Live at神戸 ワールド記念ホール〜』と題して、全国18カ所で開催された今回のライブ・ビューイングは、バンドとしては初の試み。本編上映後、ユナイテッド・シネマ豊洲のステージにメンバー4人が登壇すると、三原健司(Vo&Gu)は“いまの時代ならスマホやパソコンの生配信で、ひとりで音楽を楽しむこともできるけど、臨場感のある場所で、フレデリックを好きな人が一緒に共有できる場所を作りたかった”と、開催のきっかけを説明。メンバーのスペシャルトークも全国の映画館で生中継されるなど、あの日チケットソールドアウトのため、会場に行くことのできなかった大勢のファンはもちろん、一度ライブを目撃した人にとっても楽しめるプレミアムなイベントになった。

ライブ・ビューイングは、ワールド記念ホールのステージ袖で待機するメンバーの緊張感のある表情から幕を開けた。スケール感のある光の演出と共に「TOGENKYO」からライブが始まると、広大な会場をスモークが埋め尽くした「うわさのケムリの女の子」、ステージに何本も火柱が吹きあがった「まちがいさがしの国」、センターステージに移動してアコースティック編成で届けた「ハローグッバイ」など、熱狂と感動の神戸の模様があますところなくスクリーンに映し出される。ユナイテッド・シネマ豊洲の会場では、曲に合わせてハンドクラップが巻き起こったり、腕を大きく振ったりと、まるでライブ会場さながらに体を動かしながら楽しむお客さんの姿も。クライマックスで「オドループ」が披露されると、それまで着席だったお客さんも次々と立ち上がり、本編のラストを飾った「オンリーワンダー」では、スクリーンに無数の紙吹雪が舞うなか会場は大きな拍手で包まれた。

ライブ・ビューイングのあとは、神戸のステージ衣装で登壇した4人によるスペシャルトークを展開。まず、当日のライブについては、“ずっとやりたかった場所でライブができて夢が叶いました”(健司)、“はじまりの場所で、また新しいはじまりを告げることができました。一生忘れないと思います”(三原康司/Ba)、“めっちゃ楽しかったです”(赤頭隆児/Gu)、“自分が加入を発表した神戸で、また大事なライブをみなさんと共有できて嬉しかったです”(高橋武/Dr)と振り返ったメンバー。この日のライブ・ビューイングについては、“後ろで見てたんですけど、「RAINY CHINA GIRL」で腕を高く上げて手拍子をしてくれたり、「オドループ」で立って盛り上がってくれて、思ってる以上のものを返してくれました”と、健司が最高の笑顔で手応えを口にした。

また、フレデリックが“「TOGENKYO」のその先に行く”というバンドの意思を伝えるために、神戸ワールド記念ホールで初披露した新曲「飄々とエモーション」については、作詞作曲をした康司が“向き合うべきものがあるすべての人に寄り添う曲になったと思う”とコメント。さらに、健司も“この曲のデモを聴いた時から、これからのフレデリックが“飄々と"音楽業界を泳いでいく姿に確信を持てた”と熱い想いを語った。この曲のタイトルにかけて、“フレデリックのなかでいちばん飄々としているのは?”という話で、健司が“どう考えても赤頭ですね”と答えると、それに賛同する大きな拍手が起こり、隆児が“他の会場でも拍手が起こってるんじゃないかと思います(笑)”と言うと、会場は大きな笑いに包まれた。

その他、7月11日にリリースされた新作EP『飄々とエモーション』の収録曲への想いや、秋から開催される全国ツアー『FREDERHYTHM TOUR 2018 〜飄々とインセプション〜』への意気込みなど、素のメンバーによる飾らないトークを展開。最後に健司が“みんなと一緒に繋がっていくことが、これからのフレデリックの第2章かなと思っています。もっとデカい未来を作っていくので、これからもよろしくお願いします”と、これからのフレデリック活動に大きな期待を感じさせる言葉を残して、イベントは幕を閉じた。

今回上映された神戸のライブ映像の一部は、新作EP『飄々とエモーション』の初回限定盤に収録。また、アリーナ公演後のワンマンツアーとして秋から『FREDERHYTHM TOUR 2018〜飄々とインセプション〜』もスタートする。

photo by 鳥居洋介
text by 秦 理絵

ツアー『FREDERHYTHM TOUR 2018〜飄々とインセプション〜』

11月23日(金・祝) 神奈川・横浜Bay Hall
12月01日(土) 新潟・LOTS
12月02日(日) 富山・MAIRO
12月07日(金) 石川・金沢EIGHT HALL
12月15日(土) 香川・高松festhalle
12月16日(日) 広島・BLUE LIVE
2019年1月20日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
<チケット>
■イープラス最速プレオーダー
7月17日(火) 12:00〜7月23日(月) 23:59
■イープラスプレオーダー
7月24日(火) 12:00〜7月30日(月) 23:59
http://eplus.jp/frederic/

EP『飄々とエモーション』

2018年7月11日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-79/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1.飄々とエモーション
2.シンセンス
3.NEON PICNIC
4.シントウメイ
5.TOGENKYO Live at神戸 ワールド記念ホール2018
6.まちがいさがしの国 Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※初回盤のみ
7.オンリーワンダー Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※初回盤のみ
■DVD
・『FREDERHYTHM ARENA2018 〜KOKYOのTOGENKYO〜 at神戸 ワールド記念ホール』
1.TOGENKYO
2.リリリピート
3.まちがいさがしの国
4.ほねのふね
5.シンクロック
6.KITAKU BEATS
7.オドループ
8.オンリーワンダー
・『フレデリズムツアー2017-2018 TOGENKYOドキュメンタリー』

【通常盤】(CD)
AZCS-1072/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.飄々とエモーション
2.シンセンス
3.NEON PICNIC
4.シントウメイ
5.TOGENKYO Live at神戸 ワールド記念ホール2018
6.たりないeye Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※通常盤のみ

◎CDショップ特典
■タワーレコード/タワーレコードオンライン:フレデリック エモーションステッカー(AR付き)
※スマートフォン用の無料ARアプリを起動した状態でステッカーにかざすと、映像コンテンツが再生されます。
■一般CDショップ:フレデリック オリジナル飄々ポスター(B3)
■ファンクラブ「フレハウス」会員限定特典:フレデリック オリジナル飄々缶バッジ
※初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。



【関連リンク】
フレデリック、初のアリーナ公演を全国で上映&メンバーによるスペシャルトークも
フレデリックまとめ
ももクロ、たこ虹、成底ゆう子が『めざましライブ』で元気を届ける!

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ライブレポ

ももクロ、たこ虹、成底ゆう子が『めざましライブ』で元気を届ける!
Mon, 16 Jul 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年で番組開始25年目を迎えた『めざましテレビ』が、7月15日に『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 那覇』を開催した。“あなたの街に最高に元気なライブを届ける”をテーマに全国で開催するライブキャラバンの第一回となったこの日、3組のアーティストが沖縄県那覇市のライブハウス桜坂セントラルに集結した。

トップバッターは沖縄県石垣島出身のシンガーソングライター・成底ゆう子。1曲目は家族の絆をしっとりと歌った「ふるさとからの声」で会場を温かく包み込んだ。2曲目は同じ石垣島出身のであるBEGINの島袋優作曲の名曲「海の声」を三線とともに披露。ラスト曲は、YouTube、SNSで“今、最も熱い応援ソング”として話題沸騰中の成底も“けっこうキテマス!”とコメントする「ダイナミック琉球〜応援バージョン〜」。島の風を感じさせる成底ゆう子の力強くのびやかな歌声と、沖縄伝統芸能エイサーを基にした創作太鼓・那覇太鼓の迫力あるパフォーマンス、そして自然と沸き起こる観客の合いの手で会場が一体となって成底のステージが終了。次に登壇したのは、フジテレビアナウンサーの三宅正治と永島優美。“ハイサーイ!”と元気に挨拶をして、めざましテレビの人気コーナー“めざましじゃんけん”が観客全員との対決形式で行なわれ、優勝者にはめざましグッズがプレゼントされた。

アーティストステージの2番手を託されたのは、“たこ虹"の愛称でお馴染みの関西出身5人組ユニット・たこやきレインボー。1曲目はたこ虹史上“最難のダンス"と称される楽曲「虹色進化論」でド派手にスタートし、続けての「なにわのはにわ」では、バンドサウンドとファンの熱いコールがミックスされ会場は一層ヒートアップ。堀くるみが“この熱い沖縄を私たちと皆さんのお元気でもっともっと熱くできるようにがんばりまーす!”と宣言して、たこ虹の地元関西の話題が歌詞に織り込まれた自己紹介的な楽曲「絶唱!なにわで生まれた少女たち」を元気全開でパフォーマンス。

続く「輝け!おっサンシャイン!」は、エモいメロディーをパワフルに歌い上げた。ぐんぐん高まる会場の熱気に、春名真依が“那覇市の平均気温あがってまうわ”と言って沸かせると、さらに“私たち夏に大きなワンマンライブもやりますので! そして、沖縄は大好きなのでまたすぐに来ると思います!”とファンに嬉しいメッセージを送った。ラスト曲はグループ名にちなんだタイトルの「RAINBOW〜私は私やねんから〜」。人にはそれぞれの色があって、他人と違ってもいい自分らしく前向きに生きて虹色にしよう!というメッセージが込められたポジティブソング。まさに本イベントにふさわしい楽曲を最後に披露した。

ここで“地元の中学生ダンサーとのコラボがあります”と言ってたこ虹が呼び込んだのは、この日のメインアクト・ももいろクローバーZ。“おいおい! 誰が中学生やね〜ん!”と突っ込みながら、ももクロの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏が登場。「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」を、たこ虹との先輩・後輩コラボで披露すると、約360人収容のライブハウスの熱気は最高潮に。

今回、ももクロメンバーの高城れには別のイベントに出演中のため、残念ながらこのライブには参加できなかったのだが、それでも百田、玉井、佐々木の3人は“なかなかないことだから逆にレアなライブになる”とスペシャルなライブを約束。その言葉通り3人で会場を大いに盛り上げていく。

たこ虹とのコラボ曲の次は、ももクロを代表するサマーチューン「ココ☆ナツ」。激しいダンスに会場の一体感も最高点に到達。そしてレアな3人でのラスト曲となった本格派バラード「キミノアト」をエモーショナルに歌い上げた。

アンコールでは『めざましテレビ』の25周年企画『日本つながるプロジェクト』の応援ソング「走れ!-ZZ ver.-」が用意されていた。ここでフジテレビアナウンサー永島優美が高城れにの衣装を着てサプライズで登場。事前にももクロから“この曲は4人目のメンバーとして参加して欲しい”との提案を受けていた永島アナは、歌と振付を猛特訓。“一緒に舞台に立たせていただくとなると、ももクロさん、ファンの皆さん、見ている方に失礼のないように思いっきりやりきろうと思いました”と語り、アンコールステージは一夜限りのスペシャルコラボを披露。まさに『日本お元気キャラバン』の名の通り、元気で明るく笑顔に溢れるライブを締め括った。なお、このライブの模様は7月17日(火)の『めざましテレビ』にて放送予定なので、お見逃しなく!

■『めざましライブ〜日本お元気キャラバン』
http://www.fujitv.co.jp/livecountrytour/index.html



【関連リンク】
ももクロ、たこ虹、成底ゆう子が『めざましライブ』で元気を届ける!
成底ゆう子まとめ
ももいろクローバーZまとめ
たこやきレインボーまとめ
Mrs. GREEN APPLE、映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌「青と夏」ライブ初披露&葵わかな、佐野勇斗も登場

【関連アーティスト】
成底ゆう子, ももいろクローバーZ, たこやきレインボー
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, シンガーソング・ライター, コラボ, テレビ番組, ライブ, ライブレポ, レポート

Mrs. GREEN APPLE、映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌「青と夏」ライブ初披露&葵わかな、佐野勇斗も登場
Mon, 16 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』を引っさげたツアー『ENSEMBLE TOUR』の7月15日(日)福岡サンパレスホテル&ホール公演にて、8月1日(水)リリースの新曲「青と夏」を初披露した。今作は7月12日(木)より先行配信されるとLINE MUSICでもデイリーランキング1位を獲得するなど、SNSを中心に話題となっている楽曲だ。

ライブ当日、既に9月の幕張メッセ国際展示場でのファイナル2days含めて全会場即日ソールドアウトしていることもあり、会場には多くのファンが集結していた。ライブ本編終了後にアンコールも終え、フィナーレかと思いきや突如スクリーンに映画『青夏 きみに恋した30日』予告編映像が流れ始める。その映像が終わると、再びミセスのメンバーが登場。大森元貴(Vo&Gu)が“これサプライズです! 何がサプライズかと言うと、こちらのお二人をお迎えしましょう! W主演のお二人どうぞ!”と紹介すると、映画で主演を務める葵わかなと佐野勇斗がサプライズでステージに登場した。

大森が二人にライブの感想を聞くと、葵わかなは“ライブはあまり来たことがなくて、(会場が)揺れてるー!と思いました。すごかったです!”と大興奮。佐野勇斗も“ファンのみなさんの一体感がすごくて、ミセスさんへの愛がすごかった!”と感動している様子をみせた。

そしてさらなるサプライズとして「青と夏」のライブでの初披露がスタート。大森が“原点回帰”と語る今作は、ポップでキャッチーなミセスの代名詞とも言えるキラーチューン。先行配信されたばかりにも関わらず会場が一体となって盛り上がり、初披露は終了。ミセスメンバーと葵わかな、佐野勇斗の7人で記念撮影をしてライブは幕を閉じた。CDリリースが目前に迫る中、いよいよ盛り上がりを見せている新曲「青と夏」。リリースはもちろん、8月1日(水)の映画公開も楽しみにしておこう。

■シングル「青と夏」スペシャルページ
https://www.universal-music.co.jp/mrsgreenapple/ao-to-natsu/

シングル「青と夏」

2018年8月1日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-89376/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
1. 青と夏
2. 点描の唄(feat.井上苑子)
3. ア・プリオリ
■DVD
・青と夏 Music Video
・The Making of “青と夏"
・MGA 野外フリーライブ on 17th April, 2018 より
StaRt / VIP / WanteD! WanteD! / PARTY / Love me, Love you

◎チェーン別オリジナル特典
オリジナルポスター(B3サイズ ※515mm×364mm)
対象チェーン:タワーレコード全店/ TSUTAYA RECORDS全店/HMV全店/ Amazon.co.jp
※特典は無くなり次第終了となります。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)

◎ショップ購入特典
告知ポスター(B2サイズ ※728mm×515mm)
※チェーン別オリジナル特典が付く店舗は対象外となります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)
■UNIVERSAL MUSIC STORE 予約ページ
http://store.universal-music.co.jp/artist/mrsgreenapple/

◎ENSEMBLE TOUR会場特典
1.ENSEMBLE TOURポスター(B2サイズ※728mm×515mm)
2.クリアファイル(A4サイズ)
※クリアファイルの絵柄は早期予約特典の絵柄と同一となります。
※ENSEMBLE TOURポスターは会場にてお渡しします。
(クリアファイルはCDと一緒にお渡しします。)
※3rd ALBUM『ENSEMBLE』(UPCH-29294、20483)をお買い上げのお客様にもENSEMBLE TOURポスターのみ差し上げます。
※特典は無くなり次第終了となります。
■対象会場
7月20日(金) 静岡市民会館 中ホール〜8月04日(土)長野・ホクト文化ホール



【通常盤】(CD)
UPCH-80493/¥ 1,200+税

『ENSEMBLE TOUR』

7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
※終了分は割愛



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌「青と夏」ライブ初披露&葵わかな、佐野勇斗も登場
Mrs. GREEN APPLEまとめ
佐野勇斗まとめ
M!LKまとめ
『FUJI ROCK FESTIVAL’18』で絶対聴きたい! 洋楽5曲

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE, 佐野勇斗, M!LK
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, EBiDAN, シングル, 新曲, リリース, 発売, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート, 主題歌, 映画

『FUJI ROCK FESTIVAL’18』で絶対聴きたい! 洋楽5曲
Mon, 16 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『フジロック』開催まで、あと2週間。梅雨はとっくに明けて、日差しの強い夏日が続いたこの3連休で『フジロック』準備をかためた人も多いのでは? 今回はロックの神ことボブ・ディランのノーベル文学賞受賞後初来日となることや、グラミーを受賞した現代の天才的なラッパーであるケンドリック・ラマー、そしてファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dがヘッドライナーを務めることで話題の「『FUJI ROCK FESTIVAL’18』で絶対聴きたい! 洋楽5曲」をご紹介します。

■「Alright」(’15) /Kendrick Lamar

3rd アルバム『ダム』は2017年アメリカの年間売上げチャート1位に輝き、2018年に開催された第60回グラミー賞では5部門を受賞。また、マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』のインスパイアアルバムの担当に第抜擢されるなど、まさに飛ぶ鳥を落としまくっている時代の寵児、ケンドリック・ラマー。『フジロック』には2013年に出演して以来、2度目にしてヘッドライナーとして君臨する。この楽曲「Alright」は次曲で紹介しているファレル・ウィリアムスがプロデュースしている。リリース当時、主張とは真逆のことをメディアの人間に言われて物議を醸した作品は果たして『フジロック』で披露されるのだろうか。出演は初日の7月28日(土)21時〜。

■「Lemon」(’17) /N.E.R.D and Rihanna

2017年にアメリカの歌姫・リアーナとコラボしたこの楽曲「Lemon」で復活を遂げたのがファレル・ウィリアムスと、グラミー受賞歴もあるプロデューサーユニット“ザ・ネプチューンズ”のパートナーであるチャド・ヒューゴ、そして彼らの盟友シェイ・ヘイリー3人によるグループのN.E.R.D。「NO_ONE EVER REALLY DIES(本当の意味で死ぬ者はいない)」というのが名前の由来で、その計算され尽くされた軽快なヒップホップサウンドによって人々を気持ちよく踊らせることにかけて天才的なこのアーティスト集団が、遂に『フジロック』のメインであるグリーンステージにヘッドライナーとして初登場。このステージを観逃すわけにはいかない! 出演は初日の7月27日(金)21時〜。

■「Walcott」(’08) /VAMPIRE WEEKEND

通常、フェスティバルではヘッドライナーがラストを飾るわけだけれども、7月29日のグリーンステージにおけるタイムテーブルはこれまでになくちょっと変則で、ヘッドライナーであるにも関わらず、ボブ・ディランは18時代に出演し、その後の21時20分からヴァンパイア・ウィークエンドが出演するとアナウンスされている。そんなわけで、時間帯的にはヘッドライナー枠に出演するのが彼等の『フジ』歴は2010年に初出演し、2013年にも出演。今回の出演で8年振りにグリーンステージに立つことになる。そこで聴きたいのが「Walcott」だ。Walcottという人物についてのストーリーが綴られたこの曲はライヴの最後に演奏されることの多いので期待大!

■「Rock N\' Roll (Will Take You To The Mountain)」(’10)/SKRILLEX

2日目のヘッドライナーであるケンドリック・ラマーの前、グリーンステージに出演するのはロサンゼルス出身のスクリレックス。第54回グラミー賞ではDJ初となる「Best New Artist」にノミネートされた天才。2013年には『フジロック』に登場し、雷雨にも関わらず、ホワイトステージのヘッドライナーとしてオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んだ。この「Rock N\' Roll (Will Take You To The Mountain)」は2010年12月にリリースされた楽曲で、これを爆音で全身に浴びたいし、「Oh my god」とか「F**k you」と叫びたいのは私だけではないはず。ヘッドライナー前に超絶盛り上がっておきたい人はスクリレックスを必ず観て、必ず音のシャワーを浴びて体感すること! 出演は7月28日(土)18時50分〜。

■「Like a Rolling Stone」(’65) /Bob Dylan

きっとこの世に存在するロックソングの中で、もっともカバーされてきた楽曲が「Like a Rolling Stone」なのではないだろうか。筆者が10代の頃に初めてこの楽曲を聴いたのは、デヴィッド・ボウイのバージョンだった。数年前、米ローリングストーン誌が発表した「ボブ・ディランのもっとも素晴らしい曲 TOP100」の第1位もこの曲だった。神として崇められているボブ・ディランが初めて『フジロック』の舞台に立つわけだが、彼のライヴではどれだけ彼のディープなファンであっても、どの楽曲を演奏しているのかが分からないことがあるというのは有名な話。「Blowin in The Wind」と悩むところだけれど、分からなくても良いからやっぱり『フジロック』で耳にしたいナンバー1はこれで決まり!

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。



【関連リンク】
『FUJI ROCK FESTIVAL’18』で絶対聴きたい! 洋楽5曲
Kendrick Lamarまとめ
N.E.R.Dまとめ
Rihannaまとめ
Vampire Weekendまとめ

【関連アーティスト】
Kendrick Lamar, N.E.R.D, Rihanna, Vampire Weekend, Skrillex, Bob Dylan
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, 夏フェス

sumika、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌を映画本予告にて解禁
Mon, 16 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌となっているsumikaの楽曲「春夏秋冬」が、映画の本予告にて一部解禁となった。

6月29日に日本武道館で開催された「sumika 5th Anniversary『Humor』」では、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』特別バージョンの予告編として主題歌「春夏秋冬」がその場限りで来場したファンに届けられたが、本予告として楽曲の一部が使用されて動画公開となり、SNSでは既に話題となっていただけに嬉しい発表となった。

また、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』では豪華声優陣の共演も話題だが、主演の高杉真宙やLynnに加え、ヒロインの桜良を支える母親役に、演技派女優の和久井映見が声優を務めることが発表となった。和久井映見は女優歴31年の長いキャリアの中でも初めての劇場アニメ声優挑戦ということで、声だけでどんな母親を表現するのか注目が集まる。

なお、sumikaは全国14か所16公演のツアーもいよいよ終盤戦となり、7月17日の神戸国際会館こくさいホール、18日の大阪・フェスティバルホールでツアーファイナルを迎える。こちらもぜひ期待しておこう。

(c)住野よる/双葉社 (c)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

■劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』公式HP
http://kimisui-anime.com/

『sumika Live Tour 2018 “Starting Caravan"』

7月17日(火) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
7月18日(水) 大阪府 フェスティバルホール
※終了分は割愛



【関連リンク】
sumika、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』主題歌を映画本予告にて解禁
sumikaまとめ
元MAGiC BOYZのメンバーが新グループ“HONG¥O.JP”を結成

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, トレーラー, 発表, 新曲, アニメ, ライブ, ツアー, 主題歌, 映画

元MAGiC BOYZのメンバーが新グループ“HONG¥O.JP”を結成
Mon, 16 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月16日にSOUND MUSEUM VISIONで開催された、 MAGiC BOYZのメンバー全員卒業イベント『MAGiC BOYZ iTTAN FAiNAL』ライブ終了後に、TOMA、RYUTO、JOEの3人で、新グループ“HONG¥O.JP(ホンギョージェーピー)”をスタートすることが発表された。

HONG¥O.JPは様々なアーティストからの楽曲提供やコラボなど、これまで頼ってきた周りの大人が作ってくれるもの="魔法"から卒業し、これからは自分たちの力で、音楽を"本業"にしていく彼らの決意を込めたグループ名となっている。新たな一歩となる1stシングル「Just Do It」は、Jhene Aiko専属プロデューサーであり、Anderson Paak, Dumbfounded, Yuna Zarai, Chris Brown, Tobi louなどに楽曲提供をしている、サンフランシスコ在住のアーティスト兼トラックメーカー LeJKeysがプロデュース、トラックを制作し、これからの活動への決意を込めたリリックをTOMA・RYUTO・JOEが手がけた意欲作。これまで培ってきたラップのセンスも十分に発揮されている。

また、前身グループ結成時の目標であった<世界進出>を改めてHONG¥O.JPで目指し、自分たちの環境を大きく変えるため、アメリカ・ロサンゼルスに渡り1週間の共同生活を過ごし、現地スタジオでレコーディング、MV撮影を敢行。出発から現地での様子をドキュメンタリー風に収めた「Just Do It」のMVも公開となっており、7月17日からは、Spotify限定で楽曲配信がスタートする。

この度公開となった彼らのオフィシャルHPには、MAGiC BOYZ卒業から現在まで彼らの気持ちを語ったインタビューも掲載されているので、楽曲と一緒にこちらも是非チェックしてほしい。

Spotify限定配信「Just Do It」

2018年7月17日(火)よりSpotify限定配信



Produced by:LeJKeys / Track:LeJKeys / Lyrics:TOMA,RYUTO,JOE



【関連リンク】
元MAGiC BOYZのメンバーが新グループ“HONG¥O.JP”を結成
HONG¥O.JPまとめ
MAGiC BOYZまとめ
阿部真央、新曲「まだ僕は生きてる」と併せてシングル表題曲などを初配信

【関連アーティスト】
HONG¥O.JP, MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲, 配信

阿部真央、新曲「まだ僕は生きてる」と併せてシングル表題曲などを初配信
Mon, 16 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月16日(月)より、阿部真央の新曲「まだ僕は生きてる」の配信がスタートした。同時に、阿部真央が過去にリリースしたシングルの表題楽曲全曲と、最新アルバム『YOU』がApple Music、dヒッツ、レコチョクBestにて配信開始となった。デビューアルバム曲のリード曲「ふりぃ」を始め、デビューシングル曲「伝えたいこと」や、「貴方の恋人になりたいのです」「ロンリー」「Believe in yourself」などの人気楽曲が、定額制音楽サービスで初めて配信される。

阿部真央は7月22日(日)に大阪で開催されるFM802『MEET THE WORLD BEAT 2018』を皮切りに、7月28日(土)山口 『WILD BUNCH FEST.2018』、8月12日(日)『ROCK IN JAPAN FES.2018』と続々と大型野外フェスへ出演することも決まっている。阿部真央往年のヒットナンバーから最新アルバムを聴いて、是非フェスに足を運んで欲しい。

また、今回シングル楽曲全曲配信開始を記念して『私とあべま』と題したスペシャルキャンペーンも実施。阿部真央の好きな楽曲をシェアすると、抽選でプレゼントが当たるスペシャルな企画となっているので、是非参加してみよう。

■配信楽曲「まだ僕は生きてる」特設サイト
https://madabokuhaikiteru.ponycanyon.co.jp

■阿部真央 シングル楽曲全曲&アルバム『YOU』配信情報
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/207340999
・dヒッツ
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/abemao/180716/
・レコチョクBest
《PC》
https://best.recochoku.jp/#artist!artist_id=2000022333
《SP》
https://best.recochoku.jp/sp/?artist_id=2000022333

配信楽曲「まだ僕は生きてる」

2018年7月16日(月)より配信開始



■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1407722538?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007151669/
■mora
http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02425/
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1407722538?l=ja&ls=1
■dヒッツ
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/abemao/180716/

『阿部真央 らいぶNo.8〜Road to 10th Anniversary〜』

11月18日(日) 新潟 新潟県民会館 
11月20日(火) 北海道 札幌市教育文化会館
12月01日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール (名古屋市民会館)
12月02日(日) 岡山 岡山市民会館
12月07日(金) 長野 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)・中ホール
12月09日(日) 石川 金沢市文化ホール
12月14日(金) 広島 JMSアステールプラザ 大ホール
12月16日(日) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
<2019年>
1月11日(金) 大分 J:COM ホルトホール大分 大ホール
1月12日(土) 熊本 市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館)
1月14日(月・祝) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
1月20日(日) 宮城 仙台電力ホール
〜 10th Anniversary Special 〜
1月22日(火) 東京 日本武道館
1月27日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール



【関連リンク】
阿部真央、新曲「まだ僕は生きてる」と併せてシングル表題曲などを初配信
阿部真央まとめ
夜の本気ダンス、新曲「Magical Feelin\'」MV公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 配信

夜の本気ダンス、新曲「Magical Feelin\'」MV公開
Mon, 16 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスが8月8日にリリースするシングル「Magical Feelin\'」のMVが公開となった。現在彼らが出演するライブイベントでは都度ステージで披露されているこちらの楽曲は、夜ダンらしいダンサブルな楽曲であることは勿論、爽快なメロディーも相俟って夏にぴったりのロックチューンに仕上がっており、既にSNSを中心に話題になっている。

今回のMVは夜の本気ダンスのメンバーと、彼らにそっくり(!?)な子役の4人が入れ替わるという、まさにマジカルな内容に。かわいい“リトル夜ダン"の奮闘ぶりとスタイリッシュな夜の本気ダンスの不思議なやりとりは非常に魅力的で、見る度に発見がある映像になっているので是非何度もご覧いただきたい。

さらに夜の本気ダンスとヴィレッジヴァンガードとのコラボレーションが実現! 7月21日(土)から8月12日(日)まで3週間に亘り、全国限定7か所(東京、大阪、愛知、埼玉、京都、静岡、福岡)の店舗で開催予定のポップアップストア(通称“ヴィレダンショップ")では、20種類以上の限定アイテムはもちろん、過去のオフィシャルグッズも開催期間中に限り蔵出し放出するという、ファン垂涎の内容になっている。普段ライブ会場では手に入れることが出来ない、今回のポップアップストアの為だけに制作されたグッズばかりがラインナップされているので、この機会をお見逃しなく!

またポップアップストア開催期間中には、メンバー4人が各店舗へ来店する特典会イベントも企画されているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

シングル「Magical Feelin’」

2018年8月8日発売



【完全限定生産】(CD+スペシャルブックレット)
VICL-37420/¥1,500+税
<収録楽曲>
1, Magical Feelin\'
2, Music For Life
3, KIKI
-Bonus Track- 
Crazy Dancer (POLYSICS 午後の本気TOISU Mix)
※完全限定生産盤のみ



【通常盤】(CD)
VICL-37421/¥1,200+税

【夜の本気ダンス×ヴィレッジヴァンガード ポップアップストア開催詳細】

■東京
開催場所:フリークスルミネエスト新宿5F
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:平日 11:00〜22:00 /土日祝 10:30〜21:30
<特典会イベント日時>
7月23日(月) 集合17:30/開始18:00

■大阪
開催場所:心斎橋オーパB1F
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:11:00〜21:00
<特典会イベント日時>
7月28日(土) 集合12:00/開始12:30

■名古屋
開催場所:近鉄パッセ7F
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:10:00〜20:00
<特典会イベント日時>
7月22日(日) 集合12:00/開始12:30

■埼玉
開催場所:イオンレイクタウンkaze3 F
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:9:00〜22:00
<特典会イベント日時>
7月25日(水) 集合17:30/開始18:00

■京都
開催場所:ヴィレッジヴァンガード新京極店
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:11:00〜21:00
<特典会イベント日時>
7月28日(土) 集合17:30/開始18:00

■静岡
開催場所:静岡パルコ6F
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)
営業時間:10:00〜20:00
<特典会イベント日時>
7月22日(日) 集合17:30/開始18:00

■福岡
開催場所:福岡パルコ本館7階
開催期間:7月21日(土)〜8月12日(日)

■オンライン
担当店舗:町田路面
営業時間:10:00〜24:00

<特典会イベント参加方法>
・各会場にて対象のグッズを1点以上購入+CDの前金ご予約で、各日程にて行なわれるポストカードお渡し会の参加券をお渡し致します。
※既にヴィレッジヴァンガード各店舗にてCDをご予約されているお客様はお会計の際にレジスタッフに予約表をご提示下さい。レジスタッフが予約表を確認後チェックを入れさせて頂き、参加券をお渡しさせて頂きます
※参加券は先着順、各会場なくなり次第終了となります。予めご了承下さい
※1会計で複数枚購入された場合でも参加券は1枚までのお渡しとなります

http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A025344/90.html
https://www.village-v.co.jp/news/item/2970



【関連リンク】
夜の本気ダンス、新曲「Magical Feelin\'」MV公開
夜の本気ダンスまとめ
MOROHA、全国ツアーファイナルシリーズ開催を発表

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボ, ミュージックビデオ, MV, シングル, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, 出演

MOROHA、全国ツアーファイナルシリーズ開催を発表
Mon, 16 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MOROHAが7月15日(日)より自身初となるワンマンツアーを神奈川・F.A.D YOKOHAMAにてスタートさせ、その中で今回のツアーのファイナルシリーズとして、10月より全9ヶ所にて対バンツアーを開催することが発表された。

そのうち、10月13日(土)の名古屋公演はエリザベス宮地企画 Vol.03『東海サバイバル』との共催で対バンにBiSHを迎え、さらに10月27日(土)の福岡公演は、般若の『「話半分」リリースツアー〜武道館への道〜』との共催で開催される。それ以外の各地の対バン相手については追ってアナウンスされるので期待しておこう。

■【ツアー情報】

単独ツアー『MOROHA BEST〜十年再録〜』
7月17日(火) 名古屋・CLUB ROCK\'N\'ROLL ※SOLD OUT
7月19日(木) 大阪・アメリカ村 CLAPPER ※SOLD OUT
7月21日(土) 広島・ヲルガン座  ※SOLD OUT
7月26日(木) 高松・TOONICE ※SOLD OUT
8月02日(木) いわき・Music bar burrows ※SOLD OUT
8月04日(土) 仙台・enn 2nd ※SOLD OUT
8月05日(日) 八戸・ROXX  ※SOLD OUT
8月09日(木) 札幌・KLUB COUNTER ACTION ※SOLD OUT
8月11日(土) 福岡・Queblick ※SOLD OUT
8月14日(火) 長野・the Venue ※SOLD OUT
8月16日(木) 熊谷・モルタルレコード2階 ※SOLD OUT
8月24日(金) 盛岡・the five morioka
8月26日(日) 新潟・CLUB RIVERST
8月30日(木) 京都・Live House nano ※SOLD OUT
9月05日(水) 沖縄・G-shelter

『MOROHA BEST 〜十年再録〜 FINAL SERIES』
10月14日(日) 松本 ALECX
w/ TBA
10月20日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
w/TBA
11月03日(土) 札幌 Bessie Hall
w/TBA
11月10日(土) 大阪 BIGCAT
w/TBA
11月11日(日) 広島 CLUB QUATTRO
w/TBA
11月17日(土) 松山 W studio RED
w/TBA
11月25日(日) 熊本 Django
w/TBA

『MOROHA BEST 〜十年再録〜 FINAL SERIES』
× 『エリザベス宮地企画 Vol.3 「東海サバイバル」』
10月13日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
w/BiSH

『MOROHA BEST 〜十年再録〜 FINAL SERIES』
× 『般若「話半分」リリースツアー〜武道館への道〜』
10月27日(土) 福岡 BEAT STATION
w/ 般若

『MOROHA Zepp Tokyo 単独ライブ』
12月16日(日) Zepp Tokyo

アルバム『MOROHA BEST〜十年再録〜』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
¥3,700+税
【通常盤】(CDのみ)
¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.革命
2.一文銭
3.二文銭
4.俺のがヤバイ
5.ハダ色の日々
6.奮い立つCDショップにて
7.三文銭
8.恩学
9.勝ち負けじゃないと思える所まで俺は勝ちにこだわるよ
10.tomorrow
11.バラ色の日々
12.スペシャル
13.四文銭
■DVD ※初回限定盤のみ
・エリザベス宮地監督によるドキュメンタリー作品「初恋」



【関連リンク】
MOROHA、全国ツアーファイナルシリーズ開催を発表
MOROHAまとめ
BiSHまとめ
般若まとめ
向井太一、デジタル限定EP『LOVE』収録曲「HERO」MV公開

【関連アーティスト】
MOROHA, BiSH, 般若
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, 発表, ヒップホップ, ラップ, 出演, ツアー

向井太一、デジタル限定EP『LOVE』収録曲「HERO」MV公開
Mon, 16 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月27日(水)にデジタル限定EP『LOVE』を発売し、iTunesのR&B/ソウルチャートを制覇し、総合ランキングでもTOP5入り。さらに8月1日・3日・5日に福岡、東京、大阪で開催の『向井太一 “LOVE TOUR 2018”』はチケット販売後、すぐにソールドアウトになるなど益々注目が高まって来た向井太一が、デジタルEPの収録曲「HERO」のMusic Videoを公開した。

インタビューなどでも答えている通り“実の兄”に向けた楽曲になっている。Music Videoは“LOVE TOUR 2018”の東京公演の会場にもなっているShibuya WWWXで撮影が行われ、会場には椅子が一つで“見ている人が HERO”というメッセージが込められている。しかし、Music Videoの終盤で見せる向井の表情の意味とは?詳しい内容は、Music Video プラス Behind the Scenes で是非、ご覧いただきたい!

『LOVE TOUR 2018』、『SUMMER SONIC 2018』、『Sweet Love Shower』、『Sunset Live 2018』とアクティブに活動を続ける向井太一。この夏是非ライブも合わせてチェックしてみては?

配信限定EP『LOVE』

配信中



¥900(税込)
<収録曲>
01.Siren
02.MALIBU
03.HERO
04.FURUSATO
05.cuz of you
06.Blue - Acoustic Session with Kosuga Tsuyoshi ※iTunes Only

◎配信情報
■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/1385355901?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク http://recochoku.com/t0/1010253730/
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/artist/1171325640?l=ja&ls=1
■Spotify https://open.spotify.com/artist/2oNStf3CKKLM5lnzELWMcH
■LINE MUSIC https://music.line.me/artist/mi000000000add1c0a
■AWA https://mf.awa.fm/2MIzHfa

『向井太一 “LOVE TOUR 2018”』

8月01日(水) 福岡・INSA
8月03日(金) 東京・渋谷WWWX
8月05日(日) 大阪・JANUS
<チケット>
前売¥3,500/当日¥4,000



【関連リンク】
向井太一、デジタル限定EP『LOVE』収録曲「HERO」MV公開
向井太一まとめ
サカナクション、最新映像作品の開封映像とティザー映像を公開

【関連アーティスト】
向井太一
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, EP, 配信

サカナクション、最新映像作品の開封映像とティザー映像を公開
Mon, 16 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サカナクションが7月25日(水)にリリースするLIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』の2本の紹介映像がスペシャルサイト上に公開された。

今回公開されたのは“音楽ソフトのプロダクトとしての価値の拡張”をコンセプトに作り上げた『完全生産限定プレミアムBLOCK』の商品を撮影した映像と、荘厳なオープニングとライブシーンを体感できるティザー映像となっている。

発表する作品の内容だけでなく、商品形態自体も表現の一部として進化させ続けるサカナクション。彼らの最新作の一部が先行して確認できる貴重な映像となる。

■LIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/sakanaquarium2017/

Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』

2018年7月25日発売



【完全生産限定プレミアムBLOCK Blu-ray】
VIZL-1415/¥10,000+税
【完全生産限定プレミアムBLOCK DVD】
VIZL-1416/¥9,000+税
※特殊製法プレミアムBLOCK仕様 
※400pフォトブック(フルカラー印刷)
※特設WEBサイトへのアクセスコード封入(サイトの詳細は後報)
<収録曲>
新宝島
M
アルクアラウンド
夜の踊り子
Aoi
シーラカンスと僕

ユリイカ
ボイル
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
夜の東側
三日月サンセット
SORATO
ミュージック
アイデンティティ
多分、風。
ナイトフィッシングイズグッド
サンプル
ネイティブダンサー
目が明く藍色

◎特典映像 ※「完全生産限定プレミアムBLOCK」「概念盤プレミアムBLOCK」のみ収録
Behind the scenes of SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around



【概念盤プレミアムBLOCK Blu-ray】
NZS-762/¥30,000+税
※500セット限定。サカナクションファンクラブでの抽選販売のみ
※特殊製法コンセプトBLOCK仕様(UVシルク印刷仕様)
※シリアルナンバー刻印カード
※400pアートブック(UV透明印刷仕様)
※オリジナルUSB(ライブ写真およびライブ音源のデータ収録)
※特設WEBサイトへのアクセスコード封入(サイトの詳細は後報※完全生産限定盤と同一内容)



【通常盤Blu-ray】
VIXL-236/¥4,900+税
【通常盤DVD】
VIBL-905/¥3,900+税



【関連リンク】
サカナクション、最新映像作品の開封映像とティザー映像を公開
サカナクションまとめ
般若、対バンツアーファイナル福岡公演にMOROHA出演決定

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, 発表

般若、対バンツアーファイナル福岡公演にMOROHA出演決定
Mon, 16 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

般若が7月15日(日)山形・LOOPよりスタートしたツアー『話半分リリースツアー 〜武道館への道〜』の初日公演で、10月27日(土)福岡BEAT STATIONにて行われるMOROHAの『MOROHA BEST〜十年再録〜 FINAL SERIES』との共催公演にて本ツアーのファイナルを迎えることを発表した。

また、2019年1月11日(金)に開催される武道館公演の第二次先行の予約受付は、8月5日(日)23時59分まで。

【ライブ情報】

『話半分リリースツアー 〜武道館への道〜』
7月15日(日) 山形・LOOP
w/呂布カルマ
7月27日(金) 札幌・KRAPS HALL
w/竹原ピストル
7月28日(土) 広島・club G
w/Zeebra
7月29日(日) 岡山・MARS
w/YAS&紅桜
8月04日(土) 宮崎・SR BOX
w/NORIKIYO
8月05日(日) 鹿児島・SR HALL
w/NORIKIYO
8月11日(土) 名古屋・APOLLO BASE
w/DJ RYOW&SOCKS
8月12日(日) 大阪・SUNHALL
w/Creepy Nuts
9月08日(土) 秋田・SWINDLE
w/DOTAMA
9月09日(日) 仙台・SpaceZero
w/DOTAMA
10月27日(土) 福岡・BEAT STATION
w/MOROHA

『おはよう武道館 ワンマンライブ』
1月11日(金) 日本武道館
<チケット>
■第二次先行予約はこちら:http://w.pia.jp/s/hannya18of

アルバム『話半分』

発売中



【通常盤】
SHWR-0068/¥2,800+税
【完全受注生産DVD付き限定盤】
SHWR-0069/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
ここにいる [Track by NAOtheLAIZA]
生きる [Track by SHIBAO]
1歩 [Track by JAKK POT]
素敵なTomorrow [Track by CHIVA from BUZZER BEATS (D.O.C.)]
百発百中 [Track by DJ RYOW&Growth]
虎の話(あわよくば 隙あらば 俺だけが) [Track by The BK Sound]
何者でもない [Track by CHIVA from BUZZER BEATS (D.O.C.)]
汚ねえ居酒屋 [Track by DJ FUMIRATCH]
MY WAY [Track by DADDY DRAGON]
家訓 [Track by CHIVA from BUZZER BEATS (D.O.C.)]
君が居ない [Track by タイプライター]
3時56分 [Track by SHIBAO]
乱世 [Track by bookey]
曲目未定 [Track by Kiwy]
■DVD ※初回生産限定盤のみ
生きる [Dir. by 金允洙(UR5ULA FILM POSSE)]
素敵なTomorrow [Dir. by 金允洙(UR5ULA FILM POSSE)]
百発百中 [Dir. by 金允洙(UR5ULA FILM POSSE)]
汚ねえ居酒屋 [Dir. by 金允洙(UR5ULA FILM POSSE)]
家訓 [Dir. by 志真健太郎/山田久人(BABEL LABEL)]
曲目未定 [Dir. by HAVIT ART STUDIO]



【関連リンク】
般若、対バンツアーファイナル福岡公演にMOROHA出演決定
般若まとめ
MOROHAまとめ

【関連アーティスト】
般若, MOROHA
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, 発表, ヒップホップ, ラップ, 出演, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1