歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!
Sun, 15 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付される。

災害発生時の7月6日(金)に全国ツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』広島公演のため、広島に滞在していた、ゆず。被害の規模や公共交通機関の混乱、ファンの安全を最優先とし、7月7日(土)・8日(日)に開催予定だった広島グリーンアリーナ公演は中止となった。一部交通機関の復旧後、横浜に戻ったゆずは、直ちにスタッフを含めた緊急ミーティングを実施し、“ゆず”としてなにができるかを考えた末、“歌”で支援を行うことを決意。最新アルバム『BIG YELL』から“エール”と名のついた楽曲「うたエール」をセレクトし、ゆずの原点である弾き語りバージョンとして再レコー ディング。元々弾き語りアレンジは存在しない曲だったため、スタジオにてアレンジやコーラスワークを 再構築し、想いを歌に乗せ、異例のスケジュールで音源が完成した。

また、「うたエール(弾き語りバージョン)」は、7月16日(月・祝)より、ニッポン放送、FM YOKOHAMA、 広島 FM をはじめ全国のラジオ番組にて一斉音源解禁される。その後、7月20日(金)に主要配信サイトにて配信リリースされ、その収益金の全額を『平成30年7月豪雨』被災地、および支援団体へ寄付する。寄付先や寄付金額は、追ってゆずオフィシャルHPにて報告される。

■【ゆず コメント】

「はじめに、このたび発生した西日本豪雨被害において、被災者の方々のご無事を祈るとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。災害が起きたとき、僕たちゆずは全国ツアーの広島公演前日で、広島に滞在していました。楽しみに待ってくれているファンの皆さんのために、なんとかライブができないかと考えましたが、自分たちの想像を超える大きな 被害状況や公共交通機関の混乱、そしてなにより、お客様の安全を最優先し、 ライブは2日間中止とさせていただきました。滞在先から報道を通じて、広がっていく被害の大きさを目の当たりにし、とても苦しく、悲しい気持ちになりました。同時に、自分たちになにかできないかをずっと考えていました。そして湧いてきたのは今までもそうであったように、“歌”で皆さんにエールを、支援を贈りたいという想いでした。横浜に戻り、すぐにゆずで話し合いを行いました。そして、 「うたエール」という楽曲を、ゆずの原点である弾き語りで再びレコーディングし、皆さんにエールを贈る、という形を選びました。2人だけの歌と演奏に、いまの想いをすべて込めました。この配信楽曲の収益金は、復興支援のためのお役に立てるように、全額寄付します。寄付金額や寄付先についても、改めてご報告させていただきます。僕たちの歌が、皆さんのこれからの復旧・復興のエールになりますように」

【ラジオオンエア情報】

オンエア日:7月16日(月・祝)ラジオオンエア番組(記載番組以外も順次全国オンエア)
<番組一覧>
・TOKYO FM/JFN38局『中西哲生のクロノス』(6:00〜8:55)※時間帯により一部除く
・@FM(FM 愛知)『Groovin?TODAY』(6:00〜9:00)
・FM802『TACTY IN THE MORNING』(6:00〜11:00)
・FMCOCOLO 『HIRO T\'S AMUSIC MORNING』(6:00〜11:00)
・広島 FM『GOOD JOG』(7:30〜)
・ニッポン放送『垣花正あなたとハッピー!』(8:00〜11:30)
・@FM(FM 愛知)『crisp air』(9:00〜10:50)
・ZIP-FM『BRUNCH STYLE』(9:00〜11:00)
・FM YOKOHAMA『Lovely Day』(9:00〜12:00)
・RAB青森放送『GO! GO! ラジ丸』(11:55〜16:00)
・Date FM『J-SIDE STATION』(13:30〜15:50)
・Date FM『SOUND GENIC』(16:00〜18:30)
・FM 福岡『Hyper Night Program GOW!!』(16:30〜20:25)
・ZIP-FM『BEATNIK JUNCTION』(17:00〜19:00)
・TBC東北放送『スベル兄弟』(20:30〜22:00)
・FM802『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』(21:00〜23:48)
・ニッポン放送ほか全国ネット『オールナイトニッポン MUSIC10』(22:00〜23:50)

配信楽曲「うたエール(弾き語りバージョン)」

2018年7月20日〜12月31日(月)23:59まで配信



iTunes Store、レコチョク、mora、music.jp、dwango ほかで配信



【関連リンク】
ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!
ゆずまとめ
HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定
Sun, 15 Jul 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全32公演のツアーとなる。9月の東京公演では、サポートアクトにロックバンド“STARSET”が決定し、そのうちの9月8日(土)は恒例のBEAUTY&THE BEAST公演になっている。

突然のソロ活動開始から、エッジの効いたロックエンターテインメントを展開しているHYDEだが、さらにその活動は激しいものになっていきそうだ。現在HYDEは最新曲「AFTER LIGHT」を先行配信中。7月15日(日)にMUSIC VIDEOのフルバージョンもYouTubeにて公開され、8月1日(水)にはCDシングルとしてリリースする。

■「AFTER LIGHT」先行配信中
https://umj.lnk.to/hyde_afterPR

『HYDE LIVE 2018』追加公演

9月01日(土) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月02日(日) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月04日(火) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月05日(水) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月07日(金) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月08日(土) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET ※BEAUTY&THE BEAST
9月10日(月) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
9月11日(火) 東京・ZEPP TOKYO
サポートアクト STARSET
10月02日(火) 愛知・ZEPP NAGOYA
10月03日(水) 愛知・ZEPP NAGOYA
10月09日(火)  福岡・DRUM LOGOS
10月10日(水)  福岡・DRUM LOGOS
10月13日(土)  福岡・BARK UP
10月14日(日)  福岡・BARK UP

<チケット>
・1Fスタンディング¥6,660/2F指定席(オリジナルグッズ1個付)¥10,000
※DRUM LOGOS、BARK UPは1Fスタンディングのみ
※オリジナルグッズは、公演当日に限り、ご来場いただいた方にのみお渡しいたします。
※6歳未満入場不可、6歳以上要チケット
・BEAUTY&THE BEASTのみ
男性1Fスタンディング¥6,660/女性2F指定席(オリジナルグッズ1個付)¥10,000
(女性1F後方スタンディング¥6,660円
※BEAUTY&THE BEAST公演のみ、チケット一般発売後、追加でBEAUTYエリア(女性/1F後方スタンディング)のチケットを販売する可能性があります。

■オフィシャルファンクラブ『HYDEIST』先行
7月17日(火)18:00〜7月22日(日)23:59
■オフィシャルモバイルサイト『HYDERoom』
7月26日(木)18:00〜7月31日(火)23:59
■プレイガイド最速先行ぴあプレリザーブ
7月26日(木)12:00〜7月31日(火)23:59
■uP!!!先行
7月26日(木)12:00〜7月31日(火)23:59

シングル「AFTER LIGHT」

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(CD+コンセプトブック)
UICV-9288/¥3,024(税込)
【通常盤】(CD)
UICV-5074/¥1,296(税込)
<収録曲>
1.AFTER LIGHT
2.KISS OF DEATH



【関連リンク】
HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定
HYDEまとめ
サニーデイ・サービスの丸山晴茂(Dr)が食道静脈瘤破裂により5月に死去

【関連アーティスト】
HYDE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー

サニーデイ・サービスの丸山晴茂(Dr)が食道静脈瘤破裂により5月に死去
Sun, 15 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サニーデイ・サービスの丸山晴茂(Dr)が今年5月に死去していたことが、所属事務所であるスタジオ・ローズにて公式サイトで発表された。死因は食道静脈瘤破裂によるもので、47歳だった。

葬儀はご家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行なわれたとのこと。丸山は体調不良のため2016年2月より活動を休止していた。

■【有限会社スタジオ・ローズより】

サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が5月に永眠しました。
死因は食道静脈瘤破裂、享年47歳でした。
生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。

尚、葬儀はご家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行わせて頂きました。


平成30年7月15日
有限会社スタジオ・ローズ

■【曽我部恵一より】

晴茂くんが、亡くなりました。

彼はもう何年も自分の抱えるアルコールの問題を克服しようと戦っていました。
2015年の夏を最後に、いっしょに音は出していませんでしたが、ぼくたちは彼が戻ってくるのを待っていました。

すぐに、ではなくても、生きていればいつかはまた三人で音を出せると信じていたし、そんな最高なことが起こるのが人生だと思っていました。


晴茂くんはぼくの大事な友だちでした。
ドラマーがなかなか決まらずくすぶっていたサニーデイに入ってくれたとき、彼はすでにプロの仕事を経験していて、ぼくたちにとっては音楽的な先輩と言った感じでした。こんなすごい人が叩いてくれる!そこでやっとサニーデイはバンドとしてのスタートが切れたのです。
おまけになかなか東京人とフランクに接せられない地方出身のぼくと田中でしたが、何故か晴茂くんとはすんなり自然と打ち解けることができました。
たぶん三人とも、似たような部分でシャイだったのでしょう。
まるで、ずっと昔から友だちだったような感覚でした。

それから経験したありとあらゆること、素晴らしい時間や景色、サニーデイの音楽、これらすべては更新されることなく永遠のものになってしまいました。


晴茂くんはやさしい人でした。
純粋な人、という言葉は彼にこそ使っていいものだと思います。
なにごとにも臆することなく、心から正直に行動できる人でした。本物のパンクスで、本物のロックンローラーでした。
計算高いタイプのぼくはよく彼に「晴茂くんは天使だから」なんてことを言っていました。そんなとき晴茂くんは決まって不思議そうな顔でぼくを見るのでした。
ぼくは晴茂くんが大好きでした。

サニーデイ・サービスを愛してくれたすべてのみなさん。晴茂くんのビートに身を委ね、彼を応援し、彼の復帰を待ってくれたすべてのみなさんに、感謝いたします。
どうもありがとうございました。


自分がいま音楽をやっているのは、晴茂くんと出会い、彼に力をもらったからです。
ぼくがひとりで作った歌をみんなが聴けるカラフルな音楽にしてくれたのは晴茂くんです。
いつもぼくの家族を心配してくれたこと、あなたのはにかんだような笑顔、あなたの冗談、あなたのやさしさ、ひたむきさ、自由さ。
ありがとう、晴茂くん。
さようなら。


平成30年7月15日
曽我部恵一



【関連リンク】
サニーデイ・サービスの丸山晴茂(Dr)が食道静脈瘤破裂により5月に死去
サニーデイ・サービスまとめ
FANTASTICS、9人体制で野外イベントに登場

【関連アーティスト】
サニーデイ・サービス
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

FANTASTICS、9人体制で野外イベントに登場
Sun, 15 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月6日(金)にメンバーの中尾翔太(享年22歳)が胃がんのため亡くなった、ダンス&ボーカルユニット・FANTASTICSが7月14日(土)に、千葉・幕張海浜公園で行われた野外音楽イベント『DANCE EARTH FESTIVAL 2018』に出演した。8日に中尾の訃報を公表後、初のステージとなったMCで、EXILEも兼任する世界、佐藤大樹のリーダー2人が亡きメンバーへの思いを語ると、それまで快晴だった空から、まるで中尾の涙雨のような雨粒が舞い落ちた。

この日、オープニングアクトの2組目として猛暑のなか出演したFANTASTICSは、ファンの大歓声を受けながら登場。ダンスパフォーマンスの後、オリジナル曲「WAHT A WONDER」を披露すると、メンバー1人ずつの自己紹介へ。そして8人の自己紹介を終えると、佐藤が「僕たちにはもう1人、中尾翔太というメンバーがいます」と切り出した。続けて「6日に翔太は天国に逝ってしまいました。でも僕ら残された8人は、ここでくよくよしている姿を翔太に見せたくないですし、翔太もそんな僕らを絶対に見たくないと思う」と、志半ばでこの世を去った仲間の思いをくみ、「僕たちは引き続き9人で初めてFANTASTICSなので、輝き続けられるようにメンバー一体となって頑張っていきたい」と“9人体制”での活躍を宣言した。

中尾は16年12月に結成されたFANTASTICSのオリジナルメンバーの1人。メジャーデビューを目指し活動していた昨年12月には、約3万人の中から選ばれた八木優征、中島颯太のボーカル2名が加入。“夢”が現実味を帯びてきた最中、同時期から続いた体調不良のため、医療機関で精密検査を行ったところ胃にがんが発覚。病気療養のため活動を一時休止し、ステージ復帰を目指して闘病生活を送っていたが、願い叶わず7月6日(金)に他界した。

世界は「悔しさで言うと、翔太が一番悔しかったと思う」と無念に唇を噛み締めながら、「皆さんの目に見えるのは8人かもしれないですが、9人を感じてもらえるように、翔太の魂や気合い、プライドとかそういった全部をしっかりと見せつけていきたい」と、会場に集まった1万2000人のファンに誓った。最後は、天国の中尾へ思いを届けるかのように、“9人全員”で「OVER DRIVE」のパフォーマンスを披露した。

通夜、葬儀はすでに執り行われ、後日、ファンに向けた『お別れの会』の開催が予定されている。また、このイベントには、EXILE USAが率いるDANCE EARTH PARTY、ヘッドライナーで登場したGENERATIONS from EXILE TIBEのほか、RHYMESTER、MINMIなど8組のアーティストがメインステージに出演した。なお、このイベントは16日(月)まで開催。15日(日)はEXILE ATSUSHIのソロ・プロジェクトRED DIAMOND DOGS、16日はEXILE SHOKICHIがヘッドライナーを務める。



【関連リンク】
FANTASTICS、9人体制で野外イベントに登場
FANTASTICSまとめ
やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

【関連アーティスト】
FANTASTICS
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, LDH, ライブレポ

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開
Sun, 15 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミング、演奏には相対性理論の山口元輝や永井聖一が参加。レコーディングおよびミキシングエンジニアは米津裕二郎、マスタリングは砂原良徳が手掛けている。

今回の起用は『ハイスコアガール』原作者である押切蓮介からの「(『ハイスコアガール』のヒロイン)大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」というオファーを受けて実現したもの。押切は楽曲について「直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました」と賛辞を述べている。

同曲を収録したニューシングルは8月22日にCDおよび7インチアナログでリリース。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■TVアニメ『ハイスコアガール』オフィシャルサイト
http://hi-score-girl.com/
(c)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

■【押切蓮介 コメント】

やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。
直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。
可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です。
押切蓮介

シングル『放課後ディストラクション 』

2018年8月22日発売



【CD】
QAMR-99999/¥1,200+税
【7インチアナログレコード】
QAMR-99998/¥1,500+税

相対性理論 presents『変数I』

9月02日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場 17:00 開演 18:00
出演:相対性理論



【関連リンク】
やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開
やくしまるえつこまとめ
相対性理論まとめ
ティカ・αまとめ
湯木慧、ワンマン個展ライブ開催&ニューアルバム発売決定

【関連アーティスト】
やくしまるえつこ, 相対性理論, ティカ・α
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, 新曲, エンディング

湯木慧、ワンマン個展ライブ開催&ニューアルバム発売決定
Sun, 15 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

湯木慧が10月20日(土)・21日(日)にアート複合施設“アートコンプレックスホール”でワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」を自身初の2daysにわたって開催する。

今回は2017年に開催した個展ワンマンライブ『音色パレットとうたことば』からさらに規模を拡大、100 坪ほどのギャラリースペースを使い、湯木自身が日常に転がる様々な残骸をモチーフに創作したインスタレーションや写真家とのコラボ創作写真作品などの展示の他、合わせて2日間ともそれぞれにライブを行う予定だ。

また、チケットの一般発売に先駆けて、e+では先行チケットの受付が7月15日(日)18:00〜7月26日(木)23:59まで行われる。先行チケット申込者には、ここでしか手に入らない1つ1つをすべて湯木自身が手づくりする『手織り折り紙』と『直筆メッセージカード』が当日会場で配布される。過去、東京でのワンマンライブはすべて完売となっており、レアチケットになることは必至。早めにチェックしてみよう。

併せて、新作アルバム『蘇生』のリリースも発表された。アルバムタイトルが『蘇生』であること以外、一切明かされておらず詳細は後日アナウンスされる。

■ワンマン個展ライブ『残骸の呼吸』特設ページ
http://www.ldandk.com/yukiakira_sosei

■【湯木慧 コメント】

「残骸展の始まりは、絵を描く途中で出てきた絵の具を拭ったティッシュでした。でもそれが綺麗だった。描こう描こうと思ってもなかなか良いものは生まれてこないのに、案外外側で生まれていたりする。という気づきから、他のものにも焦点を当てて、残骸展をしたいなと思い企画しました。今回のワンマンは自身の初の2DAYSということで、2DAYSならではのセットリストなど組めたらと思っています」

■『アルバム『蘇生』リリース記念 ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」』

<日時>
10月20日(土) OPEN14:00/START17:30
10月21日(日) OPEN12:00/START15:00
<会場>
四谷三丁目アートコンプレックスホール(http://www.gallerycomplex.com/)
<チケット>
前売¥4,000/当日¥4,500 ※D代なし
■オフィシャル先行:7月15日(日)18:00〜7月26日(木)23:59まで
受付URL:http://eplus.jp/yukiakira18oct/
※この期間に申し込むとイベント当日会場でプレゼント!
先行期間限定特典「直筆メッセージカード&本人手織り折り紙」



【関連リンク】
湯木慧、ワンマン個展ライブ開催&ニューアルバム発売決定
湯木慧まとめ
オメでたい頭でなにより、ライブ映像で構成した新曲「We will luck you」MV解禁

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, ワンマン

オメでたい頭でなにより、ライブ映像で構成した新曲「We will luck you」MV解禁
Sun, 15 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本一オメでたい人情ラウドロックバンド・オメでたい頭でなによりの新曲「We will luck you」のMusic Videoが公開された。7月7日(土)に配信リリースされ、大合唱間違いなしの新アンセムと言えるこの楽曲のMusicVideoは、オメでたい頭でなによりの過去のライブ映像から、最新のライブやドキュメント映像で構成されており、これまでバンドが歩んで来た歴史を感じさせるものとなった。

また、今回の「We will luck you」を『iTunes』『レコチョク』『mora』のいずれかでアルバム購入(※全曲購入で適応)をし、7月16日(月・祝)開催のZepp DiverCity公演に来場すると、ジャケット型歌詞カードがプレゼントされるので、是非チェックして欲しい。詳しくはオフィシャルHPへ。

いよいよ、7月16日(月・祝)にZepp DiverCity公演を迎える“オメでたい頭でなにより”。この楽曲もライブで初披露される予定ということで、会場で一緒に最幸の景色を作り上げて欲しい。



【関連リンク】
オメでたい頭でなにより、ライブ映像で構成した新曲「We will luck you」MV解禁
オメでたい頭でなによりまとめ
緑黄色社会、『緑黄色夜祭 vol.8』の対バンアーティストを発表

【関連アーティスト】
オメでたい頭でなにより
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲

緑黄色社会、『緑黄色夜祭 vol.8』の対バンアーティストを発表
Sun, 15 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月30日(日)大阪、10月5日(金)東京、10月8日(月・祝)名古屋で、対バン企画ライブ『「緑黄色夜祭」vol.8』を開催する緑黄色社会が、各公演の対バンアーティストを発表した。大阪公演にビックブランカ、東京公演にSAKANAMON、ONIGAWARA、名古屋公演にDADARAY、とカラフルな顔ぶれとなっており、どんなイベントになるか要注目だ。

また、各公演チケットのオフィシャルHP抽選先行受付が、7月16日(月・祝)18時〜23日(月)まで行われる。今回で8回目となる『緑黄色夜祭』は、初めて地元・愛知を飛び出し東京、大阪でも開催される。

■対バンライブ『「緑黄色夜祭」vol.8』

9月30日(日) 心斎橋Music Club JANUS
w/ビッケブランカ
10月05日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
w/SAKANAMON/ONIGAWARA
10月08日(月・祝) 名古屋ボトムライン
w/DADARAY

<チケット>
オールスタンディング ¥3,800(税込)※D代別
オフィシャルHP先行(抽選):7月16日(月・祝)18:00〜7月23日(月)23:00
一般発売日:8月25日(土)



【関連リンク】
緑黄色社会、『緑黄色夜祭 vol.8』の対バンアーティストを発表
緑黄色社会まとめ
ビッケブランカまとめ
SAKANAMONまとめ
ONIGAWARAまとめ

【関連アーティスト】
緑黄色社会, ビッケブランカ, SAKANAMON, ONIGAWARA, DADARAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 出演

チェッカーズ、未発表映像を収録したライブDVD発売&ダイジェスト映像公開
Sun, 15 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年にデビュー35周年を迎えたチェッカーズが、9月19日にライブベストDVDをリリースすることを発表した。EPサイズブックレット付のシングルコレクション、アルバムBOXがすでに発売されており、更にソロデビュー以降の楽曲を対象にファンからのリクエスト投票で収録楽曲を選んだ藤井フミヤの35周年ベストが7月18日にポニーキャニオン、ソニー・ミュージックダイレクトの2社から同時発売されるなど、昔からのファンには嬉しいリリースが続いている。

1985年の「Typhoon‘」ツアーから、ラストライブとなった1992年の「FINAL」まで、10作のライブDVDとブルーレイが今までに発売されているが、今回リリースが発表されたライブベストDVDには、その中からシングルヒット曲を中心にチョイスされた23曲が収録される。チェッカーズの歴史を、選りすぐりのライブ映像とともに辿ることのできる構成になっている。歌詞字幕もON OFFが可能でカラオケ好きのファンにも楽しめる仕様だ。更にマニアにも魅力の初出し特典映像として、1987年にリリースされた初の全曲オリジナルアルバム『GO』発売当時の店頭用プロモーション映像が収録される予定とのこと。メンバーからのコメントに加えて、「REVOLUTION 2007」「TOKYO CONNECTION」の貴重なスタジオライブ映像を含む約7分半の内容となっている。また、その映像の一部を含むダイジェスト映像も、YouTubeポニーキャニオン公式チャンネルにて公開されたのでぜひチェックしてみよう。

■35周年特設サイト
https://checkers35.ponycanyon.co.jp/

DVD『チェッカーズ・ベストヒッツ・ライブ! 1985-1992』

2018年9月19日発売



PCBP.53252/¥3,000+税
<収録曲>
1.涙のリクエスト(1985 “Typhoon\' CHECKERS”)
2.あの娘とスキャンダル(1985 “Typhoon\' CHECKERS”)
3.俺たちのロカビリーナイト(1985 “Typhoon\' CHECKERS”)
4.ジュリアに傷心(1985 winter TOUR “PIRATES”)
5.神様ヘルプ!(1985 winter TOUR “PIRATES”)
6.Long Road(1986 winter TOUR “FLASH”)
7.OH! POPSTAR(1986 winter TOUR “FLASH”)
8.ギザギザハートの子守唄(1986 winter TOUR “FLASH”)
9.Song for U.S.A.(1987 “GO” summer TOUR)
10.WANDERER(1987 “GO”TOUR)
11.I Love You,SAYONARA (1987 “GO”summer TOUR)
12.哀しくてジェラシー (1988 “SCREW”summer TOUR)
13.ONE NIGHT GIGOLO(1988 “SCREW”summer TOUR)
14.Room (1989 “SEVEN HEAVEN”summer TOUR)
15.素直にI\'m Sorry(1989 “SEVEN HEAVEN”summer TOUR)
16.NANA (1990 “OOPS!!” winter TOUR)
17.星屑のステージ(1991 “I have a dream”winter TOUR “White Party”)
18.ミセスマーメイド(1991 “I have a dream”winter TOUR “White Party”)
19.Blue Moon Stone(1992 “Blue Moon Stone” summer TOUR)
20.How\'re you doing,guys?(1992 “Blue Moon Stone” summer TOUR)
21.夜明けのブレス(1992 LAST TOUR “FINAL”)
22.Present for you(1992 LAST TOUR “FINAL”)
23.Friends and Dream(1992 LAST TOUR “FINAL”)
■特典映像
1987年アルバム「GO」発売時店頭プロモーション映像
・メンバーコメント
・「REVOLUTION 2007」「TOKYO CONNECTION」スタジオライブ映像



【関連リンク】
チェッカーズ、未発表映像を収録したライブDVD発売&ダイジェスト映像公開
チェッカーズまとめ
aiko、モバイルサイトにてオフショット動画配信サービス開始!

【関連アーティスト】
チェッカーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, 発表, リリース, 発売

aiko、モバイルサイトにてオフショット動画配信サービス開始!
Sun, 15 Jul 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoの有料会員モバイルサイト『Team aiko』で今回、新しいサービス『コソコソ動画』が発表された。aikoのオフショットを“コソッと”垣間見ることができる動画サイトで、普段見ることができないaikoの素顔を見ることができる貴重なサービスだ。今後不定期で投稿されるとのことなのでファンは楽しみにしよう。

なお、『コソコソ動画』を見るには有料会員モバイルサイト『Team aiko』(月額¥250+税)への登録が必要となるので、是非登録してみてはいかがだろうか。

■有料会員モバイルサイト『Team aiko』
http://sp.aiko.pcan.us/
※対象デバイス:パソコン/スマートフォン



【関連リンク】
aiko、モバイルサイトにてオフショット動画配信サービス開始!
aikoまとめ
ストレイテナー、今秋に全国ライブハウスツアー開催を発表

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース

ストレイテナー、今秋に全国ライブハウスツアー開催を発表
Sun, 15 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月14日(土)に仙台Rensaにてツアー『Future Dance TOUR』のファイナル公演を終えたロックバンド・ストレイテナーが、2018年秋に全国23箇所を巡るライブハウスツアー『My Name is Straightener TOUR』の開催を発表した。初日10月17日(水)の神奈川・横浜BAY HALLを皮切りに、12月21日(金)の石川・金沢EIGHT HALLでのツアーファイナルまで全国のライブハウスを駆け巡る。なお、オフィシャルモバイルファンクラブサイト『テナモバ』にて、チケット最速先行受付がスタートしている。

先日、6月12日(火)にはファンが選ぶ究極のベストアルバム発売を発表。2019年1月19日(土)には幕張メッセ イベントホールにてワンマン公演『STRAIGHTENER 21st ANNIVERSARY ROCK BAND』を行う事も決定しているので、あわせてチェックして欲しい。

■【ライブ情報】

ライブハウスツアー『My Name is Straightener TOUR』
10月17日(水) 神奈川・横浜 BAY HALL
10月20日(土) 宮城・石巻 BLUE RESISTANCE
10月21日(日) 岩手・盛岡 Club Change WAVE
10月23日(火) 群馬・高崎 club FLEEZ
10月26日(金) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
10月28日(日) 北海道・釧路 NABANA STUDIO
11月01日(木) 静岡・浜松 窓枠
11月03日(土) 岐阜・CLUB ROOTS
11月09日(金) 富山・MAIRO
11月10日(土) 長野・松本 Sound Hall a.C
11月17日(土) 高知・X-pt.
11月18日(日) 愛媛・松山 W STUDIO
11月22日(木) 長崎・DRUM Be-7
11月24日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL
11月25日(日) 大分・DRUM Be-0
12月01日(土) 兵庫・神戸 VARIT.
12月02日(日) 奈良・NEVERLAND
12月04日(火) 京都・MUSE
12月06日(木) 三重・松阪 M\'AXA
12月12日(水) 鳥取・米子 AZTiC laughs
12月14日(金) 山口・周南 RISING HALL
12月15日(土) 広島・CLUB QUATTRO
12月21日(金) 石川・金沢 EIGHT HALL

『STRAIGHTENER 21st ANNIVERSARY ROCK BAND』
2019年1月19日(土) 幕張 イベントホール



【関連リンク】
ストレイテナー、今秋に全国ライブハウスツアー開催を発表
ストレイテナーまとめ
SILENT SIREN、全国ツアー2018完遂!

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ライブハウス, ツアー

SILENT SIREN、全国ツアー2018完遂!
Sun, 15 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月11日(水)に2018年第1弾シングル「19 summer note.」をリリースしたばかりのSILENT SIRENが、全国ツアー『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜』のファイナル公演を7月14日(土)豊洲PITで迎えた。今回のツアーは2017年末にリリースした5枚目のアルバム『GIRLS POWER』を引っさげて3月からサーキットしていたもので全32公演を締めくくった。

ソールドアウトとなった会場前にはうだるような暑さの中、オープン前からファンが集いサイサイカラーのピンクのTシャツで辺りが彩られた。ステージが暗転すると、メンバーが一人ずつ登場。ジャムセッションのような形からオープニングナンバー「ピッピ」へとなだれ込む。続けて「merry-go-round」、「KNiFE」とアルバム「GIRLS POWER」収録曲を披露し、代表曲「八月の夜」では一際オーディエンスが盛り上がりを見せた。「パパヤパヤパ」に続いて「天下一品のテーマ」のチャルメラのイントロが流れるとさらにオーディエンスはヒートアップ!その後は「女子校戦争」、「DanceMusiQ」などアッパーな楽曲を惜しげも無く披露した。途中のトークパート「サイサイコーナー」では今回のツアーを通してメンバー対抗のクイズゲームを行い、罰ゲームを受けるメンバーも決定するなど彼女たちならではの企画でオーディエンスを盛り上がらせた。中盤では「さよなら日比谷」、「AKANE」でしっとりと聴かせ、本編ラストは怒涛の構成。「Kaleidoscope」、「ODOREmotion」で盛り上がりがピークを迎え、さらに「チェリボム」、「ジャストミート」、「フジヤマディスコ」と間髪入れずにノンストップで畳み掛けて本編は終了した。

途中メンバーのひなんちゅ(Dr.)は、「ツアーリーダーとして4ヶ月で32本ライブを行いましたが、私たちの体感としては毎週ライブしてないと体がなまっちゃうと感じるくらい、ライブバンドなんだなとつくづく感じる4ヶ月でした。今日でツアーは終わってしまいますが、2018年も2019年も楽しいバンドライフを過ごしたいと思います」と語った。アンコールでは最新曲「19 summer note.」を披露し、早くも代表曲になり得る盛り上がりを見せた。ラストに「ビーサン」を披露し大団円を迎えた。

彼女たちの夏のライブは始まったばかりで、夏フェス出演と並行して今回のツアーのエクストラ公演を沖縄で敢行、そして『夏のスペシャルワンマンライブ』で東名阪3箇所をサーキットする。

Photo by Hajime Kamiiisaka

<セットリスト>
01.ピッピ
02.merry-go-round
03.KNiFE
04.八月の夜
05.パパヤパヤパ
06.天下一品のテーマ
07.女子校戦争
08.DanceMusiQ
09.Milk boy
10.さくら咲く青い春
11.Love Balloon
12.さよなら日比谷
13.AKANE
14.Pandora
15.Kaleidoscope
16.ODOREmotion
17.チェリボム
18.ジャストミート
19.フジヤマディスコ
[アンコール]
20.19 summer note.
21.KAKUMEI
22.ビーサン

【ライブ情報】

『SILENT SIREN 2018 夏のスペシャルワンマンライブ〜101編・こってりROCKライブ〜』
8月25日(土) 東京・品川ステラボール
8月26日(日) 大阪・BIGCAT
8月28日(火) 愛知・名古屋ボトムライン

『SILENT SIREN 2018 夏のスペシャルワンマンライブ〜19編・青春19きっぷライブ〜』
8月25日(土) 東京・品川ステラボール
8月26日(日) 大阪・BIGCAT
8月28日(火) 愛知・名古屋ボトムライン
<チケット>
¥3,780(税込)
※詳細はこちら:http://silent-siren.com/special/20180711/ticket.php

『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜』
7月28日(土) 沖縄・桜坂セントラル

『サイサイフェス2018』
9月01日(土) 新木場Studio Coast
※詳細はこちら:http://saisaifes.com/

シングル「19 summer note」

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-89377/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.19 summer note.
2.天下一品のテーマ
3.Kaleidoscope(ライブ音源 from 『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜』)
4.ODOREmotion(ライブ音源 from 『天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜“Girls will be Bears”TOUR〜』)
■DVD
・「19 summer note.」MV
・「天下一品のテーマ」MV&メイキング



【通常盤】(CD)
UPCH-80494/¥1,000+税
<収録曲>
1.19 summer note.
2.天下一品のテーマ



【関連リンク】
SILENT SIREN、全国ツアー2018完遂!
SILENT SIRENまとめ
野田愛実、初東京ワンマンが決定!来場者に未発表音源CD配布!

【関連アーティスト】
SILENT SIREN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ガールズバンド, ツアー, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

野田愛実、初東京ワンマンが決定!来場者に未発表音源CD配布!
Sun, 15 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

野田愛実のワンマンライヴ『野田愛実 Live 2018「プロローグ・オブ・トーキョー」』が9月8日に東京・SHIBUYA TAKE OFF 7にて開催されることが決定した。東京では初のワンマンライヴとなる同公演では、来場者全員に未発表音源CDが配布される。

さらに、4月からNHK津放送局『まるっと!みえ』のエンディングテーマに起用されている『「ただいま」と一緒に』が7月27日に配信リリースされる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

野田愛実は三重県出身のシンガーソングライター。2015年に名古屋ZIP-FM主催のオーディション『SPOTMUSIC AUDITION』でグランプリを獲得し、同年ミニアルバム『ミライ』をリリース。今年5月には名古屋クラブクアトロで単独公演を行なった。また、2021年開催の『三重とこわか国体』『三重とこわか大会』のイメージソングを歌唱することが決定している。

■『野田愛実 Live 2018 「プロローグ・オブ・トーキョー」』

9月08日(土) 東京・SHIBUYA TAKE OFF 7
開場17:30 / 開演18:00
<チケット料金>
5,000円(税込)
※来場者に未発表音源CD配布
※4歳以上有料、4歳未満は入場不可
<チケット受付期間>
7月15日(日)10:00〜
http://w.pia.jp/t/nodaemi/

配信シングル『「ただいま」と一緒に』

2018年7月27日配信リリース



【関連リンク】
野田愛実、初東京ワンマンが決定!来場者に未発表音源CD配布!
野田愛実まとめ
元SCREWのBYOが新バンド“KHRYST+”結成&今秋初ライヴ開催

【関連アーティスト】
野田愛実
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 新曲, 配信, ワンマン

元SCREWのBYOが新バンド“KHRYST+”結成&今秋初ライヴ開催
Sun, 15 Jul 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

鋲(ex.SCREW)が新バンドKHRYST+の結成を発表した。

鋲は自身の名義を“BYO”に変更。発表とあわせ「“受難と復活”の下、KHRYST+始動 With the Passion and Resurrection, KRHYST+ rises」とコメントを寄せている。

バンドメンバーはBYOを含めて4人。公開されたアーティスト写真にはBYO以外はシルエットのみが写し出され、詳細は明らかにされていない。

KHRYST+は11月1日に初となるライヴ『KHRYST+ LIVE #000000』とTSUTAYA O-WESTで開催。オフィシャルHPではカウンドダウンが始まっており、7月30日15時に次の情報がアナウンスされるとのこと。

■『KHRYST+ LIVE #000000』

11月01日(木) 東京・TSUTAYA O-WEST
※詳細は後日発表



【関連リンク】
元SCREWのBYOが新バンド“KHRYST+”結成&今秋初ライヴ開催
SCREWまとめ
KHRYST+まとめ
VTuber“アメノセイ”、n-buna書き下ろし曲でデビュー

【関連アーティスト】
SCREW, KHRYST+
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ

VTuber“アメノセイ”、n-buna書き下ろし曲でデビュー
Sun, 15 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バーチャルYouTuberのアメノセイがデビュー曲「Clock」を発表した。「Clock」はヨルシカ名義でも活動中のn-bunaによる書き下ろしで、発表とあわせMVも公開。また、オンラインゲーム『メイプルストーリー』の新職業「アーク」実装のタイアップに起用されており、日本オリジナルPVがアップロードされている。

アメノセイのキャラクターデザインは小説『キノの旅』のイラストなどで知られる黒星紅白が担当しており、中性的な容姿のバーチャルキャラクターとなっている。



【関連リンク】
VTuber“アメノセイ”、n-buna書き下ろし曲でデビュー
アメノセイまとめ
n-bunaまとめ
ヨルシカまとめ

【関連アーティスト】
アメノセイ, n-buna, ヨルシカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, ネットカルチャー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1