歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
ポルカ、夏のMV2本立て企画後攻の「パンドラボックス」公開
Sat, 14 Jul 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポルカドットスティングレイの最新MV「パンドラボックス」が公開された。

“夏の問題作MV2本立て企画”として2本のMVを制作することを発表していた制作することを発表していたポルカドットスティングレイ。先行の「リスミー」に続いて公開された「パンドラボックス」は、6月2日にEX THEATER ROPPONGIで開催された『ポルカドットスティングレイ“ポルフェス29 #一大事”ワンマン』の公演中に観客を交えて撮影された、バンドにとって初となるライヴMVに仕上がった。ポルカドットスティングレイによる演奏シーンと、当日参加したオーディエンス達による一体感ある演出とが重なり、双方の熱量が融合した勢いある映像に仕上げられている。また、映像の冒頭シーンは「リスミー」のラストシーンからそのまま続く内容となっている。

アルバム『一大事』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9998/¥2,315+税
<収録曲>
1. 少女のつづき
2. パンドラボックス
3. リスミー
4. 煌めく
5. ICHIDAIJI
6. 半泣き黒猫団のテーマ(ボーナストラック)

◎リリース記念ワンマンライブ チケット最速先行抽選申込シリアルナンバー、雫監修8bitブラウザゲーム『ビビばしり』アクセスQRコード封入





【通常盤】(CD)
UMCK-1623/¥1,667+税
<収録曲>
1. 少女のつづき
2. パンドラボックス
3. リスミー
4. 煌めく
5. ICHIDAIJI
6. 半泣き黒猫団のテーマ(ボーナストラック)

◎リリース記念ワンマンライブ チケット最速先行抽選申込シリアルナンバー、雫監修8bitブラウザゲーム『ビビばしり』アクセスQRコード封入



【関連リンク】
ポルカ、夏のMV2本立て企画後攻の「パンドラボックス」公開
ポルカドットスティングレイまとめ
ACIDMAN、オリジナリティを証明した日本武道館ワンマン

【関連アーティスト】
ポルカドットスティングレイ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, ミニアルバム

ACIDMAN、オリジナリティを証明した日本武道館ワンマン
Sat, 14 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月13日の金曜日、ACIDMANが『ACIDMAN LIVE TOUR“Λ”』のファイナル公演を東京・日本武道館にて開催した。

生命と宇宙を歌うACIDMANの音楽は、武道館という精神性の高い場所において過去にいくつもの名演を生んできたが、今回もオープニングから名場面が続出する。暗闇に一筋の光が射し、大木伸夫(Vo&G)が端正なピアノとラウドなギターを使い分ける壮麗なスローチューン「白い文明」から、佐藤雅俊(B)と浦山一悟(Dr)が心弾むダンサブルなビートを叩き出す「ミレニアム」へ。アルバム『Λ』の世界観を再現する冒頭2曲で観客の心を鷲掴みにすると、強烈なストロボで目を眩ます「新世界」、ミラーボールが星の雨を降らせる「FREESTAR」と、ライヴで人気の高いアッパーな曲を連ねて一気に加速。虹色のレーザービームが飛び交う「prana」は祝祭感たっぷりに、バンドはわずか数曲で満場の観客を完全にロックしてしまった。

「音楽にはエンターテインメントだけはない可能性があります。今日はその世界をみんなで作っていきましょう」(大木)

中盤には「イコール」「赤橙」と、ACIDMANクラシックスと言える名曲を配して徐々にスローダウン、ライブはじっくりと聴かせるセクションへと進んでゆく。ドリーミーなメロディと劇的なテンポチェンジが印象的な「水の夜に」は深く穏やかに、インストと歌ものを組み合わせた「彩-SAI-」(前編) 「彩-SAI-」(後編)はドラマチックに。3人だけの音とはとても思えない豊かな表現力に聴き惚れる。音が生き物のように呼吸をしている。

「宇宙の96%は未だ解明されていないダークマターとダークエネルギーでできている」と語り、わずか4%しか知らない人間の運命に思いをはせ、「生きることは愛おしい」と結ぶ。大木らしいスケールの大きなMCに続いたインスト曲「Λ-CDM」と「世界が終わる夜」は、中盤のハイライトと言える名演になった。自ら生み出したあまりにもエモーショナルな音と言葉に、歓喜の涙を止めることなく歌い続ける大木。『Λ』で3人が到達した、ラウド&エモーショナルでありながら深い優しさとぬくもりを持つ、至福の音がそこにあった。

浦山一悟のとことんゆるいMCで張り詰めた空気がふっと和むと、いよいよアルバム『Λ』の核心にあたる大曲を揃えたライブ後半が始まる。重厚なロックバラード「最後の星」から「MEMORIES」へと徐々にテンポを上げ、高速メロディックチューン「空白の鳥」をはさんで再びのラウドバラード「光に成るまで」。空気がビリビリ震えるほどの緊迫感の中、喉から血も出よとばかりに大木が叫ぶ。眩い光がステージと客席を飲み込んですべてが一つになる。

「辛いこともあるけど、こうやってみんなに救われています。6回もここに立たせてもらえるなんて、奇跡のようです」(大木)

ラスト曲はアルバム『Λ』と同じ「愛を両手に」だった。“Λ"をかたどった巨大なオブジェ型スクリーン、湧き出すスモーク、照明、すべてが輝くばかりの白。「愛を両手に」の最後の一節「真っ白に染まれ」を具現化した、壮絶なまでに美しいラストシーンだ。

アンコールはやらない予定だったけど「でも出てきちゃってます」と、照れる大木を大歓声が包み込む。時間がないので1曲だけと言って「ある証明」を歌い終えたものの、スタッフに頼み込むようにさらにもう1曲「Your Song」を全力で歌いきる。それはACIDMANを愛するすべてファンへの、感謝の言葉に代えたメッセージだった。

暗闇の中で孤独に生まれ、光の中で幸福に果てる。大木伸夫の死生観を刻み込んだ一遍の映画のような『Λ』の世界観を、完璧に表現しきった2時間半。この国のロックシーンでACIDMANがどれほどオリジナルな存在かを深く再認識した、素晴らしい夜だった。

text by 宮本英夫
photo by AZUSA TAKADA、TAKAHIRO TAKINAMI、takufujii

『CIDMAN LIVE TOUR “ANTHOLOGY 2”』

<2019年>
3月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル
3月11日(月) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス中劇場
3月15日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
3月21日(木) 香川・高松オリーブホール
3月23日(土) 宮城・仙台Rensa
4月06日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
4月07日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
4月13日(土) 石川・金沢EIGHT HALL
4月21日(日) 愛知・Zepp Nagoya
5月10日(金) 北海道・サッポロファクトリーホール
5月17日(金) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
ACIDMAN、オリジナリティを証明した日本武道館ワンマン
ACIDMANまとめ
宇田川別館バンド、新曲「Shibuya is my town」MV公開

【関連アーティスト】
ACIDMAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ワンマン, ライブレポ

宇田川別館バンド、新曲「Shibuya is my town」MV公開
Sat, 14 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇田川別館バンドの新曲「Shibuya is my town」のMVが公開された。

宇田川別館バンドはミュージックカフェ&バー宇田川カフェ別館a.k.aラヴァーズロックの立ち上げメンバーのひとりであるヒロ(Vo)率いる8人組バンド。「Shibuya is my town」は8月31日に配信リリースされる新曲で、MVには渋谷の街を散策しながら楽曲を歌うメンバーの姿が映し出されている。

なお宇、田川別館バンドは、初のワンマンライヴ『Udagawa Full Time Show Vol.1〜Shibuya is my townリリースSpecial★〜』を8月31日に渋谷Star Loungeで開催。チケットは現在販売中だ。

■【ヒロ(宇田川カフェ別館館長、 宇田川別館バンド)コメント】

渋谷で働きだして今年で17年。
その全てをこのMVに詰め込みました!!!
くたびれた夢と一緒にずーっともがいている僕にいつも力をくれる友人、仕事仲間、諸先輩方ありがとう。
色んな事があったけれど今が一番、僕、この街が好きです。
聞いてくれた一人でも多くの人が最高な勘違いをしてくれますように!!!

配信楽曲「Shibuya is my town」

2018年8月31日配信開始



■ iTunes / APPLE MUSIC 
https://itunes.apple.com/jp/artist/1239657678


『Udagawa Full Time Show Vol.1〜Shibuya is my townリリースSpecial★〜』

8月31日(金) 東京・Star Lounge
19:00 Open 20:00 Start 
出演:宇田川別館バンド/and more



【関連リンク】
宇田川別館バンド、新曲「Shibuya is my town」MV公開
宇田川別館バンドまとめ
BUGY CRAXONE、10月にニューアルバム発売&レコ発ワンマン開催決定

【関連アーティスト】
宇田川別館バンド
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 配信, ポップス, ライブ

BUGY CRAXONE、10月にニューアルバム発売&レコ発ワンマン開催決定
Sat, 14 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUGY CRAXONEがニューアルバム『ふぁいとSONGS』を10月17日にリリースすることを発表した。これは7月13日(金)に盟友バンド・アルカラを迎えて開催された彼らの恒例イベント『COUNTERBLOW031』にて発表されたもの。このアルバムの発売を記念したレコ発ワンマンライブも決定しており、結成21年目の新たな一歩を力強く踏み出すBUGY CRAXONEに要注目だ。

■ワンマンライブ『「ふぁいとSONGS」 発売記念“みんなでがんばろうぜ”』

10月21日(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest
開場18:00/開演 18:30
チケット一般発売:8月5日(日)

アルバム『ふぁいとSONGS』

2018年10月17日発売



TECI-1600/¥2,778+税
<収録曲>
01.わたしは怒っている
02.ぼくらはみんなで生きている
03.ふぁいとSONG
04.無問題
05.めんどくさい
06.平和
07.フラットでいこう
08.ハッピーでラッキー
09.じきにスターダスト
10.すずきのナイスな生き様



【関連リンク】
BUGY CRAXONE、10月にニューアルバム発売&レコ発ワンマン開催決定
BUGY CRAXONEまとめ
LAZYgunsBRISKY×佃尚能×山田佳奈実『The Sea』が4冠達成

【関連アーティスト】
BUGY CRAXONE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ワンマン

LAZYgunsBRISKY×佃尚能×山田佳奈実『The Sea』が4冠達成
Sat, 14 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月7日から11日にかけてオーストリア・ウィーンで開催されている国際映画祭『Vienna Independent Film Festival』にて、日本から出品された『The Sea』がBest Music Videoを受賞した。

『Vienna Independent Film Festival』は世界中から公募された非商業作品の中から“次世代のフェリーニ、ヴィスコンティ、ゴダールを発掘する”ことを目的に2016年に創設された国際映画祭。「The Sea」はMusic Video部門の世界の9本にノミネートされていた。

「The Sea」はLAZYgunsBRISKYの同名曲をモチーフに制作された作品で、監督を『真田丸』『ひよっこ』『西郷どん』のオープニング映像などを手掛ける佃尚能、主演を山田佳奈実が務めた。同作は『第68回ベルリン国際映画祭』でプレミア上映されたほか、アメリカの『Logcinema Music Film Festival』で最優秀音響効果賞、イタリアの映画賞『Oniros Film Awards』でBest Music Video賞およびBest Dance Choreographyを受賞しており、今回で4冠目のタイトル獲得となる。

佃監督は仕事のため欠席となったが「芸術の都ウィーンで開催された映画祭での受賞を大変光栄に思います。これからも、世界マーケットを視野に入れた作品作りをしていきたい」とコメントを寄せた。The Sea』は7月27日から開催される『門真国際映画祭』ダンス映像部門に出品され、7月29日に上映予定。

また、LAZYgnnsBRISKYは、10月からのヨーロッパツアーを敢行する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■VIFF受賞発表ページ
http://www.vienna-film-festival.com/winners-2018.html
■『The Sea』公式HP
https://www.lazy-the-sea.com/



【関連リンク】
LAZYgunsBRISKY×佃尚能×山田佳奈実『The Sea』が4冠達成
LAZYgunsBRISKYまとめ
TETSUYA(L\'Arc〜en〜Ciel)、初の本人出演LINE LIVE生配信決定!

【関連アーティスト】
LAZYgunsBRISKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド

TETSUYA(L\'Arc〜en〜Ciel)、初の本人出演LINE LIVE生配信決定!
Sat, 14 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielのベーシスト&リーダーTETSUYAが7月18日にリリースする前作『愛されんだぁ I Surrender』から約1年ぶりの新譜となる EP『I WANNA BE WITH YOU』の発売を記念して、発売日当日にLINE LIVE『TETSUYA 1st EP “I WANNA BE WITH YOU” 発売記念スペシャル』の生配信が急遽決定した。TETSUYAがLINE LIVEの生配信を行うのは今回が初となる。

記念すべきソロデビュー日でもあり、『I WANNA BE WITH YOU』発売日当日の7月18日(水)21:00より行われるこの生配信は、今作に関するトークを中心に、直前に迫った7月23日(月)めぐろパーシモンホールにて行われる『TETSUYA “LIVE 2018 SUMMER”』への意気込みなど、内容盛りだくさんでお送りする1時間番組となる。

そして、CD購入キャンペーンも開催! ここでしか手に入らないTETSUYA直筆サイン入りポスターGETのチャンスもあるとのことなので、最後までお見逃しなく!

■LINE LIVE『TETSUYA 1st EP “I WANNA BE WITH YOU” 発売記念スペシャル』

7月18日(水)21:00〜22:00予定
視聴URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/8867585

EP『I WANNA BE WITH YOU』

2018年7月18日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD+PHOTOBOOK [68P])
UPCH-89379/¥3,500+税
※三方背スリーブケース・ピクチャーレーベル仕様
<収録曲>
■CD
1.I WANNA BE WITH YOU
2.READY FOR WARP
3.FATE
4.Eureka
■DVD
「READY FOR WARP」Music Clip
The Making of “READY FOR WARP (Music Clip)”



【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-89380/¥2,800+税
※デジパック・ピクチャーレーベル仕様
<収録曲>
■CD
1.I WANNA BE WITH YOU
2.READY FOR WARP
3.FATE
4.Eureka
■DVD
「I WANNA BE WITH YOU」Music Clip
The Making of “I WANNA BE WITH YOU (Music Clip)”



【通常盤】(CD)
UPCH-80497/¥2,000+税
<収録曲>
1.I WANNA BE WITH YOU
2.READY FOR WARP
3.FATE
4.Eureka



【通常盤(初回仕様)】(CD)
UPCH-89381/¥2,000+税
※初回仕様ジャケット「新幹線変形ロボ シンカリオン」デカ帯
<収録曲>
1.I WANNA BE WITH YOU
2.READY FOR WARP
3.FATE
4.Eureka
5.[BonusTrack] wonderful world (Acoustic Version)
※通常盤[初回仕様]のみ、ボーナストラック1曲収録。

『TETSUYA “LIVE 2018 SUMMER”』

7月23日(月) めぐろパーシモンホール
<チケット>
¥6,900+税
※チケット詳細はこちら:https://www.tetsuya.uk.com/live2018summer



【関連リンク】
TETSUYA(L\'Arc〜en〜Ciel)、初の本人出演LINE LIVE生配信決定!
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
TETSUYAまとめ
西川貴教、TBS系アニメ『学園BASARA』テーマソングを担当

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel, TETSUYA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 配信

西川貴教、TBS系アニメ『学園BASARA』テーマソングを担当
Sat, 14 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月からTBS系およびBS-TBSで放送されるTVアニメ『学園BASARA』のテーマソングを西川貴教が担当することが明らかになった。

『学園BASARA』は「ゲーム『戦国BASARA』のキャラクターたちがもしも現代の高校生だったら?』というテーマで繰り広げられる学園バトルコメディ。 西川貴教が同シリーズのアニメの楽曲を担当するのは、『戦国BASARA』『戦国BASARA弐』に続き3作目で、西川貴教名義としては初となる。

(c)CAPCOM/私立BASARA学園

『学園BASARA』

10月4日(木)からTBS、10月6日(土)からBS-TBSで放送開始
■番組オフィシャルHP
http://www.tbs.co.jp/anime/gakuen_basara/



【関連リンク】
西川貴教、TBS系アニメ『学園BASARA』テーマソングを担当
西川貴教まとめ
サザン、プレミアムアルバムよりサマーチューン「壮年JUMP」先行配信

【関連アーティスト】
西川貴教
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アニメ

サザン、プレミアムアルバムよりサマーチューン「壮年JUMP」先行配信
Sat, 14 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズのプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』(8月1日発売)の収録曲「壮年JUMP」が7月23日より配信リリースされることが決定し、iTunes Storeでは7月14日からプレオーダーがスタートした。

『海のOh, Yeah!!』は全32曲入り。新曲3曲をはじめ、1998年以降にリリースされた作品から選出した楽曲が収められる。「壮年JUMP」は三ツ矢サイダー2018テレビCMソングとしてオンエア中で、7月7日放送の日本テレビ系『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』で初披露した。「誰にだって胸トキメキの アイドル」というフレーズが象徴するように、日々移りゆく時代の中で儚くも力強く輝きを放つアイドルたち、そしてそのアイドルに憧れを抱くファンの“青春のモラトリアム”を想起させる歌詞となっている。

サザンオールターズは7月14日に放送されるTBS系『音楽の日』のほか、7月20日にテレビ朝日系『ミュージックステーション』、7月25日にフジテレビ系『2018 FNSうたの夏まつり』に出演する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

配信楽曲「壮年JUMP」

2018年7月23日配信リリース



■iTunesプレオーダーURL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1410739009?app=itunes&ls=1

アルバム『海のOh, Yeah!!』

2018年8月1日発売



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様/Bonus Track 1曲
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
<収録曲>
■DISC1「Daddy side」
01.TSUNAMI
02.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
03.BLUE HEAVEN
04.イエローマン〜星の王子様〜 ※
05.SEA SIDE WOMAN BLUES
06.彩〜Aja〜
07.HOTEL PACIFIC ※
08.唐人物語(ラシャメンのうた)
09.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC2「Mommy side」
01.東京VICTORY
02.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
03.愛と欲望の日々
04.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 ※
05.I AM YOUR SINGER ※
06.はっぴいえんど
07.北鎌倉の思い出
08.FRIENDS
09.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
16.壮年JUMP
完全生産限定盤 Bonus Track. 弥蜜?菜のしらべ(初音源化)

※はアルバム初収録曲



【関連リンク】
サザン、プレミアムアルバムよりサマーチューン「壮年JUMP」先行配信
サザンオールスターズまとめ
Rei、自主企画イベントでオカモトショウと共演&ユニバーサル移籍を発表!

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 新曲, 配信

Rei、自主企画イベントでオカモトショウと共演&ユニバーサル移籍を発表!
Sat, 14 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Reiが7月13日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて『Reiny Friday -Rei & Friends- Vol.8』を開催。自身のレーベル<Reiny Records>と共に<ユニバーサル ミュージック>に移籍することを発表した。

このライヴは毎回、彼女が音楽仲間をゲストに招いて実施している自主イベントで、今回で8回目。この日はゲストにのオカモトショウ(OKAMOTO\'S)をゲストに招いて行なわれた。

ステージにひとりで登場したReiはラベンダー色のワンピースに身を包み、イベントのテーマ曲である「Rainy Monday Blues」をアコースティックギター1本で披露しライヴがスタート。その後バンドメンバーが登場して、「MOSHI MOSHI」「JUMP」「Black Cat」など、ファンにおなじみの楽曲を披露し、満員の会場を沸かせた。

そして、ザ・ビートルズの「Birthday」の曲中で、この日のゲストであるオカモトショウを呼び込み、大きな歓声とともに登場した。もともと好きな音楽の趣味が近かったという2人は、リトル・ウォーター「Mellow Down Easy」、The WHOの「My Generation」、Aerosmith「Walk This Way」、そしてOKAMOTO\'S「90\'S TOKYO BOYS」の4曲をバンドのメンバーと共に息の合ったパフォーマンスを見せた。

ライヴの後半は「my mama」「Route 246」「COCOA」などを演奏、ライヴ本編の最後は最新シングル曲「New Days」で本編は終了。 アンコールに応え、ステージに再び登場したReiはMCで「アンコールありがとうございます。ここで皆さんにお知らせがあります。私の所属する<Reiny Records>が<ユニバーサル ミュージック>に移籍することになりました。<Reiny Records>は2015年に『BLU』を作ったときに創設し、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」という詩に敬意を込め『雨の日も晴れの日も変わらず上質な音楽を創っていきたい』という気持ちで作ったレーベルです。これからも皆さんと素敵な音にあふれた輝かしい景色を一緒に共有できたらいいなと思っています」 「実は今作品を作っていて、どんどん楽しいお知らせが皆さんの元に届くと思うので楽しみにしていてください」 と話し、現在、次のリリースに向け制作を行なっていることを語った。

その後、バンドのメンバーとオカモトショウを再びステージに呼び込み、「Got My Mojo Workin\'」を披露。最後に「BLACK BANANA」を全員で演奏し、この日最高の盛り上がりを迎え、ライヴは幕を閉じた。



【関連リンク】
Rei、自主企画イベントでオカモトショウと共演&ユニバーサル移籍を発表!
Reiまとめ
オカモトショウまとめ
次世代クリエイター“しづ”、コミケにて画集『.dsd/V』を先行発売

【関連アーティスト】
Rei, オカモトショウ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, ライブレポ

次世代クリエイター“しづ”、コミケにて画集『.dsd/V』を先行発売
Sat, 14 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

若い世代で人気を誇る、メディアミックスコンテンツ『カゲロウプロジェクト』のミュージックビデオ全般や、キャラクターデザインを手掛け、更には2016年に公開した同作劇場版ショートムービーの監督を務める等、マルチクリエイターとして注目を集める、“しづ”の最新画集『.dsd/V』が8月に東京ビックサイトで行われる大型イベント“コミックマーケット94”で先行発売される事が決定した。

本作は前作『.dsd』から約3年半ぶりの作品となり、活動を開始した2012年から2017年までの6年の間に手がけた、ミュージックビデオ全てを網羅したイラスト画集となっている。『カゲロウプロジェクト』のイラストに加え、人気ボカロPとしても活躍するNeruの「再教育」「ハウトゥー世界征服」「延命治療」「脱獄」等の人気ミュージックビデオからもイラストや未公開絵コンテも多数掲載するなど、“しづ”の活動をコンプリートしたイラスト集となっている。

また、注目すべき点として最新作は前作の倍となる300ページになるという事で、ファンの方にとって見逃せない内容となっているとともに、マルチクリエイターしづの歩みを垣間見れる一冊となっている。前作『.dsd』はイラスト集として、異例の発行部数を記録した作品ということで、最新作にも注目が注がれることは必至である。

さらに、コミックマーケット94の1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI-ブースで先行発売される最新作を会場で購入された方を対象に先着で、しづ描き下ろしによるショッパーバック、サイン入りポストカードも付いてくるとの事で、ファンの方は必ず入手してほしい作品となっている。

画集『.dsd/V』

2018年8月10日(水)から8月12日(金)までコミックマーケットにて販売



販売先:コミックマーケット94内1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI- (ブース:西4F No.4232)
※コミックマーケット94先行販売
価格:¥3,500
※会場購入者特典となる、ショッパーバック、サイン入りポストカードは先着となります。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。



【関連リンク】
次世代クリエイター“しづ”、コミケにて画集『.dsd/V』を先行発売
しづまとめ
SPYAIR、『JUST LIKE THIS 2018』テーマ曲を会場限定で販売決定

【関連アーティスト】
しづ
【ジャンル】
ニュース, 発表

SPYAIR、『JUST LIKE THIS 2018』テーマ曲を会場限定で販売決定
Sat, 14 Jul 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月28日(土)に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2018』を開催するSPYAIR。その同ライブの公式テーマソング「We\'ll Never Die」が一日限りの会場限定スペシャルアイテムとして、数量限定でリリースされることが決定した。

同会場で4度目の開催を迎える今回は、2017年に続きチケットSOLD OUTしており、SPYAIR夏の恒例ライブとして定着している。2017年に初の試みとして2017年公式テーマソング「THE WORLD IS MINE」を会場限定販売したところ見事完売した。今作の「We\'ll Never Die」は会場限定シングルとして2作目となる。

野外でのライブはSPYAIRのルーツでもあり、1年に1度のこの日に賭ける特別な想いが込められた「We\'ll Never Die」は、先にサントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」『The Premium Music』キャンペーン・コラボレーション楽曲として期間限定でストリーミング配信され、大きな話題を呼んだばかり。ファンにとっては待望のリリースとなる。カップリングには、日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者・DJ和によるSPYAIRライブMIXを収録。2017年の『JUST LIKE THIS 2017』より厳選されたライブ音源を“↑↑(アゲアゲ)”にMIX!一貫してJ-POPにこだわり続け、今までにリリースしたCDの累計が140万枚を突破した邦楽DJ No.1によるハイテンションなノンストップミックスにも大注目!

只今、SPYAIRオフィシャルモバイルサイト『AIR-GATE』では「We\'ll Never Die」のお取り置き予約受付中! 会員のみ数量限定のCDがリザーブできる。お申込み方法の詳細はオフィシャルモバイルサイト『AIR-GATE』をチェック!そして、「We\'ll Never Die」購入者対象に、会場限定スクラッチ抽選会も決定!メンバーのステージ衣装ほか、豪華賞品が当たるファンには嬉しいスペシャル企画となっている。 是非チェックしてみよう。

■オフィシャルモバイルサイト「We\'ll Never Die」お取り置き
http://k.spyair.net/cd_wnd/
※お申込みにはSPYAIRオフィシャルモバイルサイト『AIR-GATE』への加入必須。

『JUST LIKE THIS 2018』

7月28日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
イベント特設サイト:http://www.spyair.net/justlikethis2018/



【関連リンク】
SPYAIR、『JUST LIKE THIS 2018』テーマ曲を会場限定で販売決定
SPYAIRまとめ
Cocco、自身の洋服ブランドの売上利益金全額を豪雨チャリティーへ寄付を発表

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

Cocco、自身の洋服ブランドの売上利益金全額を豪雨チャリティーへ寄付を発表
Sat, 14 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Coccoが7月7日に新たな挑戦として、アパレルブランド・Composition-aを立ち上げることを発表し、7月14日(土)にその詳細発表することをオフィシャルHPにて予告していた。そんな中、7月12日(木)に<販売主旨の変更について>という案内が同HPに掲載された。本人直筆の手紙で豪雨被害に対する心情を綴り、16日(月・祝)正午から21周年を記念して21着のみ限定販売される『夢のポケット付ティアード・スカート』の売上利益金全額を、平成30年7月豪雨被害のチャリティーに寄付することを発表した。また、販売については下記のサイトのみで販売するとのこと。

21年目を迎えなお自分らしさを失わず歩み続けるCoccoと、新たに立ち上げたアパレルブランドComposition-aの今後の動向に注目である。

■【Composition-a 夢のポケット付 ティアード・スカート 販売情報】

7月16日(月・祝) 正午12:00〜発売開始
価格:¥77,760(税込)
■ご購入はこちら
http://composition-a.com
■Composition-a ブランドHP
http://www.cocco.co.jp/ca



【関連リンク】
Cocco、自身の洋服ブランドの売上利益金全額を豪雨チャリティーへ寄付を発表
Coccoまとめ
SAMURAI TUNES、1stシングル表題曲のMVでダンスを初披露

【関連アーティスト】
Cocco
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表

SAMURAI TUNES、1stシングル表題曲のMVでダンスを初披露
Fri, 13 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

注目のメンズユニット・SAMURAI TUNES〜サムライチューンズ〜が、7月18日(水)にリリースする1stシングルの表題曲「SAMURAI TUNES」のミュージックビデオを公開した。

このミュージックビデオではメンバーのダンスが初披露されるほか、甲冑を着た侍がダンスを繰り広げている。各メンバーのソロカットも必見だ。合わせてメンバーからのコメント動画も公開されたので、是非YouTubeでチェックしてほしい。

シングル「SAMURAI TUNES」

2018年7月18日発売



COCA-17484/¥1,350(税込)
<収録曲>
■CD
1.SAMURAI TUNES
2.超GIMON
3.SAMURAI TUNES(Instrumental)
4.超GIMON(Instrumental)



【関連リンク】
SAMURAI TUNES、1stシングル表題曲のMVでダンスを初披露
SAMURAI TUNES〜サムライチューンズ〜まとめ
Perfumeの魅力に迫るスペシャル番組をWOWOWにて放送

【関連アーティスト】
SAMURAI TUNES〜サムライチューンズ〜
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

Perfumeの魅力に迫るスペシャル番組をWOWOWにて放送
Fri, 13 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

クールでポップ、日本の文化を体現するかのようなパフォーマンスが国内のみならず世界規模で注目を集め続けるPerfumeが、8月に2年4カ月ぶりとなるオリジナルアルバム『Future Pop』をリリース、さらに9月21日(金)からは同作を引っさげての全国アリーナツアーも決定するなどファンにとっては待ち遠しい日々が続いている。

そんな話題満載のPerfumeをWOWOWがクローズアップ! ニューアルバムに収められる楽曲を中心に、MVを通して彼女たちの魅力に迫る番組『Perfume“Future Pop”スペシャル〜MV Selection〜』を8月12日(日)21時より放送することが決定した。

本番組ではメンバーへのインタビューも敢行し、アルバムに懸けた想いにも触れている。また、関係者へのインタビューも行ない、Perfumeのパフォーマーとしてのすごさや表現者としての成熟度などにも言及していく内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

日本を代表するポップグループへと成長を遂げた彼女たちが、今どこを目指しているのか。その一端が垣間見られるスペシャルプログラムをお見逃しなく!

『Perfume“Future Pop”スペシャル〜MV Selection〜』

8月12日(日)夜 9:30 <WOWOWライブ>
■番組サイト http://www.wowow.co.jp/perfume/

アルバム『Future Pop』

2018年8月15日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray+ステッカー)
UPCP-9020/¥4,980(税込)
【完全生産限定盤】(CD+DVD+ステッカー)
UPCP-9021/¥4,600(税込)
【通常盤】(CD+Blu-ray)
UPCP-1003/¥3,980(税込)
【通常盤】(CD+DVD)
UPCP-1004/¥3,600(税込)

<収録曲>
■CD
01.Start-Up
02.Future Pop
03.If you wanna
04.TOKYO GIRL
05.FUSION
06.Tiny Baby
07.Let Me Know
08.超来輪
09.無限未来
10.宝石の雨
11.天空
12.Everyday
■Blu-ray & DVD ※完全生産限定盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Let Me Know ?メイキング映像-
・TOKYO GIRL ?発売記念 Special Live-
・If you wanna ?発売記念 Special Live-
・TOKYO GIRL ?2017/12/31 第68回NHK紅白歌合戦-
・FUSION ? Perfume x TECHNOLOGY presents “Reframe”-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3
■Blu-ray & DVD ※通常盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3

◎予約購入特典
完全生産限定盤または通常盤をご予約いただいた方に、特典をプレゼント。特典の詳細は後日発表いたします。
※ 予約特典のため、数に限りがございますので詳細は各CDショップにお問い合わせください。
※ 一部の店舗やWEBでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。
※その他の詳細は、随時Perfumeオフィシャルサイトでお知らせいたします。

◎Perfume全国アリーナツアー CD封入特別チケット先行受付(抽選)のお知らせ
9月21日(金)より開催する全国アリーナツアーのCD封入特別チケット先行受付(抽選)を行ないます。
詳細は、8月15日(水)リリースのNEW ALBUM「Future Pop」封入チラシをご覧ください。



【関連リンク】
Perfumeの魅力に迫るスペシャル番組をWOWOWにて放送
Perfumeまとめ
DOBERMAN INFINITY、シングル「SUPER BALL」詳細&新曲「YOU & I」リリース決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, ミュージックビデオ, MV, テレビ番組, 音楽番組

DOBERMAN INFINITY、シングル「SUPER BALL」詳細&新曲「YOU & I」リリース決定
Fri, 13 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DOBERMAN INFINITYが8月15日(水)にリリースするニューシングル「SUPER BALL」の詳細と最新アーティスト写真が公開された。

今作のM1「SUPER BALL」は誰もが弾け跳べる新たな真夏のアッパーチューン。彼らとして3年ぶりとなる夏ソングだ。M2「HELLO」は“どんな日でも笑っていたいな!”というシンプルな気持ちを子供たちと共に歌いあげ、これまでの彼らの楽曲には無かった気持ちの良い手拍子と管楽器に誘われて、世代を超えて一緒に笑顔で歌い合える楽曲を制作。M3「GET UP AND DANCE」は、“音楽をやり続ける”という想いを元にして初めてステージに立った時の初心をテーマにラップと音楽への愛や、挫折を味わった時にもう一度立ち上がらせてくれる、経験から生まれる強い想いが込められた楽曲だ。

さらに、9月26日(水)には2カ月連続リリースとなる映画『DTC ? 湯けむり純情篇- from HIGH&LOW』の主題歌「YOU&I」のシングルリリースも決定! 今作は映画への完全書き下ろし楽曲となっており、固い絆で繋がる相手への強くて優しい気持ちを力強くも見守るように綴った楽曲に仕上がっている。

まもなく「SUPER BALL」のMVの公開も予定されているのでお楽しみに!

シングル「SUPER BALL」

2018年8月15日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
XNLD-10016/B/¥1,700(税込)
【通常盤】(CDのみ)
XNLD-10017/¥1,200(税込)
<LDH official mobile SHOP・We are D.I OFFICIAL SHOP限定 グッズ付きバンドル盤>
【初回生産限定盤】(CD+DVD+D.Iサマーセット[ビーチボール+ポリハンドルバック])
¥2,480(税込)
【通常盤】(CD+D.Iサマーセット[ビーチボール+ポリハンドルバック])
¥1,980(税込)
<収録曲>※全形態共通
■CD
1.SUPER BALL
2.HELLO
3.GET UP AND DANCE
■DVD ※初回生産限定盤のみ
「SUPER BALL」MV

◎全国CDショップ特典
・全国のCDショップ&インターネット販売サイト(Amzon除く)特典内容/B2ポスター
・Amazon特典/ステッカー

シングル「YOU&I」

2018年9月26日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
XNLD-10018/B/¥1,700(税込)
【通常盤】(CDのみ)
XNLD-10019/¥1,200 (税込)
<収録曲>
■CD
1.YOU&I
他 未定
■DVD
「YOU&I」MV



【関連リンク】
DOBERMAN INFINITY、シングル「SUPER BALL」詳細&新曲「YOU & I」リリース決定
DOBERMAN INFINITYまとめ
70年代初頭のSSW作品を彷彿させるダイアン・バーチの名作『バイブル・ベルト』

【関連アーティスト】
DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, シングル, 発表, リリース, 発売, 主題歌, 映画

70年代初頭のSSW作品を彷彿させるダイアン・バーチの名作『バイブル・ベルト』
Fri, 13 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

来週から来日公演が始まるダイアン・バーチ。今回は彼女の名を世界に知らしめたデビュー作である本作『バイブル・ベルト』を中心に選曲されるようだ。2009年、70年代シンガーソングライターの香りを漂わせた紛れもないこの傑作をリリースしたあと、次作のミニLP『The Velveteen Age』(’10)ではジョイ・ディヴィジョン、ザ・キュア、シスターズ・オブ・マーシー、ディス・モータル・コイルといったダークな面々のカバーアルバムを出し、『バイブル・ベルト』とはまったく違ったサウンドでファンを驚かせた。実は彼女の“素”はゴシック的なものこそが表の顔であることが判明したのだった。最新のEP『Nous』(’16)でもゴシック〜エレクトロ路線は変わらなかっただけに、今回の選曲は意外な気がするのだが、デビューから10年経って原点を見つめ直すという彼女の心意気が表れているのかもしれない。

■ダイアン・バーチの音楽

彼女が『バイブル・ベルト』でデビューした当初、遅れてきた70sシンガーソングライターとか、キャロル・キングやローラ・ニーロに似ているということで話題になった。確かに、ポップソウル的なアプローチや曲作りの面などはキャロル・キングの影響があるようだが、どちらかと言えばパワフルな若手R&B歌手のジョス・ストーンやジョーン・オズボーンと似た現代的なR&Bスタイルが出自ではないかと僕は考えている。実際、本作のプロデュースはストーンを手がけたスティーブ・グリーンバーグ、マイケル・マンジーニ、ベティ・ライトからなるチームである。ストーンと違うのはバーチは自作自演歌手であるというところ。ただ、本作には次項で紹介するレニー・ケイが関わっているので、バーチにはロック的な要素が加味されており、ヴォーカルテクニック(抑えて歌ってはいるが、本気を出すと恐ろしい力量だと思う)を前面には出さず、自作曲の味わいを大切にした奥ゆかしいアレンジがなされているのが特徴である。彼女はフェンダー・ローズやウーリッツァーを使うが好きなようで、中年以上の人には嬉しいレトロ感がある。

当初、バーチは本作のサウンドプロデュースをあまり好ましいとは考えていなかったようだが、30歳を過ぎて人間としての経験を積んでいく過程で、本作の演奏やヴォーカルアレンジに接すると、改めてその仕上がりの秀逸さに惚れ直したのではないか。だからこそ、今回の来日公演で本作を再解釈したくなったのではと僕は推測する。来日メンバーは彼女を含め3人なので、オリジナルに近い演奏を期待しても無理なのは当然だ。しかし、キャロル・キングが歴史的名盤『タペストリー』(’71)で創り上げたような、シンプルでアーシーなサウンドを本作の優れた楽曲群に乗せることができれば、彼女の新たなスタートとなるのではないか。その意味でも、今回の来日公演はとても重要なパフォーマンスになるのではないかと僕はワクワクしている。

■参加した豪華な バックミュージシャンたち

本作で演奏面を務めるのは、これまで多くのミュージシャンを支えたベテラン演奏家たちである。まずはギターのレニー・ケイ。パティ・スミスがパンクロックの先駆者のひとりであることは間違いない事実であり、その彼女の音楽を構築する上で大きな役割を担ったのがレニー・ケイだということも、同じぐらいよく知られている事実だろう。実際、パンクロックの概念はレニー・ケイによって形作られたのである。1972年、音楽オタクの彼がコンパイルした『Nuggets:Original Artyfacts from the First Psychedelic Era 1965-1968』がエレクトラ・レコードからリリースされた。このアルバムほとんど無名のガレージバンドばかりを集めたコンピレーションであるにもかかわらず、ロックの熱いエッセンスが詰まった歴史的な作品となり、結果的にパンクロックが生まれるきっかけとなった。

プロデューサーのひとりとして参加している歌手のベティ・ライトは、17歳でリリースした「クリーンアップ・ウーマン」(’71)が大ヒットし、マイアミレディソウルの代表的存在として知られる。当時、アレサ・フランクリンやエタ・ジェイムスのようなシャウトする女性ソウルシンガーが多い中、ライトはソフトでポップを持った新感覚のシンガーであった。ジョス・ストーンがリスペクトしていることでも知られ、ストーンのデビューに全面的に参画し素晴らしい結果を生んだ。バーチにしてみれば、ライトに対してストーンのような思い入れはない。しかし、ベテランの助言と指導はバーチにとって大きな助けになっただろうと推測する。

リズム・セクションは、ベースにアダム・ブラックストーンとジョージ・ポーター、ドラムにはシンディ・ブラックマン、スタントン・ムーアという4名の超ド級ミュージシャンを起用し、重量感のある素晴らしいグルーブを生み出している。

他にも、マイケル・ジャクソンのトリビュートコンサートで音楽監督を務めたキーボードのレイ・アングリー、サックスのルー・マリーニとトロンボーンのトム・マローンの二人はブルース・ブラザーズのメンバーでもある。もうひとりのサックス、レニー・ピケットはタワー・オブ・パワーの元メンバーだし、これだけの豪華なメンバーが揃うことは滅多にない。

■本作『バイブル・ベルト』について

本作に収録されているのは全部で13曲、どれも名曲である。これだけハイレベルのアルバムはそうそう作れるものではない。これはバーチの才能が並み外れていることの証明になるだろう。ソングライティングだけでなく、彼女のヴォーカルがすごい。本作ではジョス・ストーンやレディ・ガガらと差別化するためもあって、おそらく7〜8割程度の力で歌っていると思うのだが、それが好結果につながっていることは明らかだ。最近のシンガー(特にR&B関係)はテクニック勝負みたいなところがあって、全力に近いパワーを出して歌い上げることが少なくないが、音楽は自分の望む表現に見合った力を出せばそれでいい。レニー・ケイやベティ・ライトは、そのへんをよく分かっているので、本作ではあえて抑えた歌唱が好結果につながっている。

それと、特筆すべきは彼女のピアノの上手さ。モデルのような彼女の容姿からは想像もつかないようなゴスペルタッチの泥臭い演奏で、キーボードのプレイだけを取り上げるとスワンプロック系も好きなのかもしれない。なお、彼女はバイオリンやチェロも弾けるようで、本作ではストリングスの一員としても参加している。

本作は間違いなく彼女の最高傑作だ。もし聴いたことがないなら、この機会にぜひ聴いてみてください。

TEXT:河崎直人

アルバム『Bible Belt』

2009年発表作品



<収録曲>
1. Fire Escape
2. Valentino
3. Fools
4. Nothing But a Miracle
5. Rewind
6. Rise Up1
7. Photograph
8. Don\'t Wait Up
9. Mirror Mirror
10. Ariel
11. Choo Choo
12. Forgiveness
13. Magic View
14. Every Now and Again
15. Cheap Ass Love



【関連リンク】
70年代初頭のSSW作品を彷彿させるダイアン・バーチの名作『バイブル・ベルト』
Diane Birchまとめ
Bentham、サッカー日本代表を讃えて2017年発売「White」の最新MVを公開

【関連アーティスト】
Diane Birch
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

Bentham、サッカー日本代表を讃えて2017年発売「White」の最新MVを公開
Fri, 13 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018FIFAワールドカップロシア大会での日本代表チームの大健闘を讃え、ハイブリッドロックバンド・Benthamがサッカーをテーマにした「White」の最新ミュージックビデオを公開した。

本楽曲は2017年7月にリリースされたシングル曲で、同年にTV放送された大人気サッカーアニメ『潔癖男子!青山くん』のオープニングテーマとなっていた。今回公開された最新MVは、日本代表の善戦を彷彿させるエモーショナルで熱い歌詞が特徴的なロックチューンに、ライブ映像とメンバーのサッカー映像がを合せた見ごたえのある仕上がりとなっている。このMVを観てW杯残りの試合も楽しんでもらいたい。

シングル「White」

発売中



PCCA.04568/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.White
2.僕から君へ
3.パブリック
4.White(instrumental)



【関連リンク】
Bentham、サッカー日本代表を讃えて2017年発売「White」の最新MVを公開
Benthamまとめ
SWAY、待望の1stアルバムよりシングル「Perfect Love」を先行配信

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

SWAY、待望の1stアルバムよりシングル「Perfect Love」を先行配信
Fri, 13 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SWAY(DOBERMAN INFINITY)が、8月27日発売となる待望の1stアルバムより先行配信シングル「Perfect Love」を7月18日にリリースすることを自身のtwitterとInstagramで発表した。

そこでは「Perfect Love」の30秒ほどのイントロを聴くことができるが、バラードと思われるそのサウンドを聴いたファンからは早くも“めちゃくちゃいい曲 かっこよすぎる!楽しみです”、“早くフルで聴きたい”、“いつもと雰囲気ちがう”など、この曲への期待度を感じさせる熱いコメントがSNS上で飛び交っている。

また、配信に先駆けて歌詞も公開に! タイトルの通り一途な気持ちを告白するストーリーが展開し、ファンには嬉しい衝撃となりそうなラブソングとなっている。この歌詞は、SWAYのカナダ在住時代からの友人であるTEEが作詞を担当したとのことで、こちらも注目を集めそうだ。

■「Perfect Love」歌詞(歌ネット)
https://www.uta-net.com/song/252331/

配信シングル「Perfect Love」

2018年7月18日配信開始



■配信URL https://umj.lnk.to/sway_plPR

アルバム『タイトル未定』

2018年8月29日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9287/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD)
UICV-1101/¥2,500(税込)
【FC, mobile限定盤】(CD+フォトブック+三方背スリーブケース)
PROV-1916/¥3,500(税込)
【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】(CD+ブレスバンド)
PDCV-1020/¥3,500(税込)

◎予約特典
B2告知ポスター (店舗のみ)



【関連リンク】
SWAY、待望の1stアルバムよりシングル「Perfect Love」を先行配信
SWAYまとめ
DOBERMAN INFINITYまとめ
シシド・カフカ、著名ドラマー&パーカッショニストを集めたリズムイベントの開催を発表

【関連アーティスト】
SWAY, DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, シングル, 発表, 配信

シシド・カフカ、著名ドラマー&パーカッショニストを集めたリズムイベントの開催を発表
Fri, 13 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シシド・カフカが7月12日(木)に配信したLINE LIVE内でリズムイベント『el tempo』を自身が主宰し、開催することを発表した。『el tempo』は100種を超えるハンド・サインを“コンダクター”(指揮者)が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を可能とするリズムイベント。アルゼンチンで生まれたこのハンドサインを、アルゼンチンに音楽留学したシシド・カフカが学び、ドラマー、パーカッショニストの有志を募り日本で開催することとなった。メンバーの発表については随時公表となるが、第一弾アーティストとして東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一、金子ノブアキ、BACK DROP BOMBのMASUO、ROVOから岡部洋一の4名が発表された。

シシド・カフカが、原点に立ち返り挑戦するミュージシャンとしての新たなステージの幕開けとしても注目のイベント。今後の情報にも期待だ。

■『el tempo( エル・テンポ)』

10月21日(日) 寺田倉庫G3-6F
開場/開演:18時30分開場/19時30分開演
出演者:シシド・カフカ、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、金子ノブアキ、MASUO(BACK DROP BOMB)、岡部洋一(ROVO)他
※その他詳細は随時解禁予定。

■イベントHP:https://eltempo.tokyo/



【関連リンク】
シシド・カフカ、著名ドラマー&パーカッショニストを集めたリズムイベントの開催を発表
シシド・カフカまとめ
東京スカパラダイスオーケストラまとめ
金子ノブアキまとめ
BACK DROP BOMBまとめ

【関連アーティスト】
シシド・カフカ, 東京スカパラダイスオーケストラ, 金子ノブアキ, BACK DROP BOMB, ROVO
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表

龍玄とし【Toshl (X JAPAN)】、アプリゲーム『オデスト』キャラソンアルバムをプロデュース!
Fri, 13 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大人気アプリゲーム・ドラマチックファンタジーRPG『オーディナル ストラータ』、通称“オデスト”から初のキャラクターソングアルバム『オデスト キャラソン1』が8月15日(水)に発売されることが決定した。全曲の作詞・作曲・編曲、サウンドプロデューサーに“龍玄とし【Toshl (X JAPAN)】”を迎え、華麗なるクラシックの楽曲を“魂のロック”として見事に蘇らせた。美しくも激しい音律に乗せた歌声は、時空を超え奇跡のサウンドクリエーションとして響き渡る。魅力的なキャラクターたちが躍動する各楽曲たちは、“オデスト”の世界観をさらに広げ、ゲームファンのみならず音楽ファンをも魅了する作品となっている。

アルバム発売週末となる8月18日(土)・19日(日)には、すでに発表されている『龍玄とし 魔夏のROCK祭り 2DAYS!』も開催されるが、2日目のイベント『オデスト祭り!』では当ゲーム『オーディナル ストラータ』をフィーチャーした内容になっており、ゲーム、音楽、イベントの3大柱で大盛り上がりをみせることだろう。

■『オーディナル ストラータ』オフィシャルHP
http://ordinal-strata.com/
■『龍玄とし 魔夏のROCK祭り 2DAYS』イベントオフィシャルHP
http://toshi-samuraijapan.com/eve_201808/

アルバム『オデスト キャラソン1』/V.A

2018年8月15日発売



【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60120/¥2,700(税込)
<収録曲>
01.CRYSTAL MEMORIES - Toshl
02.時の海へ - Toshl
03.魂の戦士 アスセナ ? 龍玄とし with 三田征依
04.軌跡のプレスト - 龍玄とし with 小瀧俊治(PIANO)
05.運命のサティ - CUTT
06.永遠のロダン - 龍玄とし with 川平和幸
07.泡沫の魔術師 ネロ - 持田ひかり
08.時の神 レスティア - 小出侑季
09.乙女WARRIORS ? 乙女WARRIORS
10.マスカレイド (ピアノ弾き語りVer.) - 龍玄とし ※BONUS TRACK

◎iTunes特典
・CRYSTAL MEMORIES MUSIC VIDEO(精霊Toshl LIVE Ver.)
・時の海へ MUSIC VIDEO(JAZZ LIVE Ver.)



【関連リンク】
龍玄とし【Toshl (X JAPAN)】、アプリゲーム『オデスト』キャラソンアルバムをプロデュース!
X JAPANまとめ
Toshlまとめ
榊いずみ、橘いずみ名義の1990年代作品をBOXで発売決定

【関連アーティスト】
X JAPAN, Toshl
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ゲーム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1